X



【テレビ】『まんが日本昔ばなし』恐ろしくて悲しいトラウマ回 「一体誰が悪いのか?」 [湛然★]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001湛然 ★2023/04/01(土) 13:05:25.39ID:1dFQpbgt9
『まんが日本昔ばなし』恐ろしくて悲しいトラウマ回 「一体誰が悪いのか?」
3/26(日) 19:10 マグミクス
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c635f70ac5eadb172257cd3fce49f1cca12035f


「怖くて悲しい」昔ばなし

 1975年から1994年にかけて放送された人気番組『まんが日本昔ばなし』は、日本各地の昔話をアニメ化した作品です。毎週子供たちが楽しみにしていた『まんが日本昔ばなし』ですが、定期的に「トラウマ級」の怖いお話が放送され、お茶の間が凍り付くこともありました。今回は、そのなかでも特に怖く、そして悲しいエピソードを紹介させていただきます。

●「キジも鳴かずば」1976年5月15日放送

 昔あった、恐ろしくて悲しい話です。今でいう長野県の犀川(さいがわ)という川のほとりに、小さな村がありました。そこには妻に先立たれた弥平という男と、娘の千代が暮らしておりました。弥平の妻は、数年前に洪水で命を落とし、それからふたりは身を寄せ合って生きていたのです。

 そんなある日、千代が重い病で寝込んでしまいます。千代は、かつて母親が生きていた時に一度だけ食べたことがある、「小豆まんま」を食べたいとせがみます。しかし、弥平の家は貧しく、小豆も米もなかったのです。

 思い悩んだ弥平は地主の家から米と小豆を盗み出し、千代に食べさせました。そして、千代は無事に元気になりましたが、小豆まんまを食べられたうれしさのあまり、千代は外に出て手毬をつきながら「小豆まんま食べた」と歌ってしまったのです。その歌声は、村人に聞かれていました。

 その後、村は大雨に見舞われました。川の反乱を鎮めるために咎人を人柱とすることになり、米と小豆を盗んだことがバレていた弥平に、白羽の矢が立ったのです。村人に取り囲まれた弥平は、千代に「心配するでねえ。おとなしゅう待っとるだぞ」と言い残して引っ立てられて行き、そのまま帰ってくることはありませんでした。生贄として、土手に埋められてしまったのです。

 そして、後に自分の歌が原因で父親が人柱にされたことを知った千代は、誰に話しかけられても口を利かなくなりました。それから何年もの時が経ち、ある猟師がキジの鳴き声を聞き、鉄砲で撃ちます 。猟師がキジの元へたどり着くと、そこにはキジを抱えた千代が佇んでいたのです。千代は「キジよ。お前も鳴かなければ撃たれないで済んだものを」と呟き、そのまま姿を消しました。

 それから、千代の姿を見たものは、いなかったそうな。

「キジも鳴かずば」は『まんが日本昔ばなし』のなかでも、屈指の怖さと悲しさをあわせ持つお話であり、多くの方が「辛くて苦しくて忘れられない」「一番心に残っている」エピソードとして名前を挙げています。ささやかな喜びを口にしただけで、父親が殺される。子供のために盗みを働いたとは言え、命を奪われなければいけないほどの罪なのでしょうか。世のなかは理不尽に満ちていることを現代にも伝えてくれるお話として、「キジも鳴かずば」には特別な価値があるように思えます。

「柄杓をくれ」がみんなのトラウマに

●「佐吉舟」1980年8月9日放送

「佐吉舟」が収録された『まんが日本昔ばなし DVD-BOX 第6集』(東宝)

 むかしむかし、八丈島に太兵衛と佐吉という、腕の良い漁師が住んでおりました。佐吉は村一番の男前で、太兵衛は村一番の力持ち。ふたりは子供のころからの、大の仲良しでした。

 そんなふたりはある時、船主の娘、ヨネのことを好きになってしまいます。ヨネもまたふたりのことを好いており、どちらかに嫁ぎたいと願っておりました。それを知った船主は稼ぎの良い方に、ヨネを嫁にやりたいと言い出します。その日から、太兵衛と佐吉は仲が良かったころが嘘のように敵対し始めました。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

早川清一朗
0004名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:08:45.21ID:4aZ6xCYh0
子供を狐だと思って囲炉裏に投げ捨てて殺しちゃったけどホントの子供でしたって話怖いよね
0007名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:11:49.30ID:qDYugezI0
個人的には安珍清姫もかなあ 雉も泣かずばとはちょっと違うけど
実況ではやり逃げした安珍の自業自得という意見が多かったな
0009名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:14:03.55ID:hprFeONY0
昔ニコ生で話題になってた画が超恐いやつあったけど題名忘れた
0011名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:17:47.59ID:2DCo4MPb0
雪女だったかな一緒に暮らしてたけどずっと拒否してたお風呂に入れてあげて消えた話…あれはトラウマ
0012名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:20:31.31ID:MzHZtyjE0
耳なし芳一は怖かった
0016名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:24:16.56ID:DZ2Otl1b0
ばばぁ汁
0018名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:25:27.71ID:KV3pmI330
画の感じがいつもと変わって
子供ながらに「あ、これは怖い話だ」と気付く
0021名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:27:04.78ID:QQ+rZeg/0
口が軽い奴はどういう末路になるかという教訓話だと思うがな
0023名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:27:38.71ID:JoOBA7810
頭についてる口から米食べてる女房と、イワナの怪みたいのと、鬼ババみたいのが追っかけてきて両方のおっぱい持って木をなぎ倒すやつが怖かった
0026名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:28:41.84ID:S2ZXCRZ90
>>8この話って大阪の長柄橋にまつわる伝説のパクりなんだよ
地方へ伝わって現地の話になる昔話の典型だね
0027名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:29:17.87ID:NDpp+OIC0
この前木こりの話が怖いというスレが立ってなかったか?
0028名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:29:52.50ID:B+N8GlRQ0
まんが日本昔ばなしと一休さんは早朝あたりに
エンドレスで再放送しても良いと思うんだけどなあ

まんが日本史は年号変わったりしてるから無理かな
0030名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:30:23.65ID:BZh+BldW0
柄杓をくれってそんな話だったんだ
恋敵でもやりすぎはあかんという教訓にはなるな
0032名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:30:59.38ID:9s0PXKIx0
定期的に記事になる「日本昔ばなしの最強に怖い話」
毎回、違う話が「最強」に選ばれてて、楽しみにしてます
0033名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:31:13.92ID:paNMrD8m0
GTAで吉作落とし再現してるやつは好き
0034名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:32:03.61ID:9s0PXKIx0
>>28
解る、解る

一時期、日本昔ばなしがリメイクされてて、放送されてたんだけどね

今の子供には合わないのかな
0035名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:32:11.28ID:PPoWfpo+0
際限なく糸が出てくるが中をのぞいてはいけない糸巻きをのぞいた婆さんが悲惨な最期を遂げる話
金の卵を産むガチョウの寓話の日本版だがしっぺ返しがきつい
0037名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:33:38.09ID:9Ca6a1gy0
>>28
あれを幼少期に見て育った世代がどうなってるか考えろよ
お前も失敗作だってのをいい加減認めろ
最近の若いやつはなんてレッテル貼って文句言ってるのなんかメソポタミアの碑文からも出てきてるからな
じゃあ人間は退化し続けているのか?いや進化し続けてるってなのを藤子不二雄が短編書いてたわ
0038名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:34:19.42ID:2m+UdXkX0
姥捨て山の回をユーチューブで見たけど
実は感動回だったのを知った。

涙が止まらんかった
0039名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:34:57.75ID:K4z7k0CH0
今思えば何故土曜日夜のゴールデンタイムに放送していたのか不思議
0040名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:36:03.19ID:txmG3PZF0
怪力ゴンベエ・・・と思って調べたら大力大べえだったっぽい
0045名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:42:11.84ID:X4EqHp610
悲しい話は、最初のBGMがもう悲しくて異様な雰囲気だからなw

>>38
イメージだと年寄を捨てる話しか思い浮かばないけど
実際は、年寄を大切にするって話だからね
0047名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:42:55.33ID:/n+JqAKK0
志村けんの姥捨山が1番怖い 何回捨てに行っても家に帰ってくる(´・ω・`)
0048名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:43:44.59ID:2D9HhWbC0
>>37
誰も「日本昔ばなしを見てない世代は失敗作だ」なんて話はしてないのに何をそんなに憤ってるんだ
ちょっと落ち着いた方がいいぞ
0051名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:47:55.71ID:JsscVnkJ0
>>1
八丈島の続きが気になるじゃねーかよ
0055名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:50:16.52ID:Gh0OPOwl0
これ最後キジをかっぱらっていくんだよな
0056名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:50:56.69ID:HffzqJ2G0
>>10
名作だね
追いかけてくるシーンが想像出来て
すごく怖い
和尚さんが餅に絡めて食べるシーンも怖いけどw


>>12
これも名作
芳一が斜め45度で琵琶を弾いてるのが怖かった
全身に般若心経も怖いし
耳から流れてる血も怖かった
0057名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:53:17.85ID:Uy0AcjFT0
時代ダヨ時代‼団塊世代諸君そして団塊Jr世代‼
0059名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 13:58:46.68ID:HfBPt5Iw0
YouTubeにいっぱいあるから暇な時見てノスタルジーに浸ってる
0062名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:00:28.19ID:uxtkOpHu0
>>28
まんが日本史はCSのヒストリーチャンネルで永遠のリピート再生状態になってるよ
しかも平日3回放送
0066名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:06:31.61ID:Xjge9D9v0
そもそも毎年のように川が氾濫がするのは治水がずさんだからだな
この藩の奉行は何もしてないのかよ
人柱でなんとかしようとするなよ
0067名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:07:53.27ID:MFu/5QSy0
イワナの怪みたいな話無かったっけ?
就寝時間にカセットテープで流してくれるんだけど、入退院繰り返し過ぎて何度も同じ話聞くんだけども、沼に毒撒いて主の怒りを買うのが1番怖かった
0068名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:09:01.92ID:ZRI51gUW0
おいてけ掘りだろ
0070名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:09:33.75ID:oAxUOTj50
この昔話から得られる教訓は
犯罪を犯してもバレなければOK
0071名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:12:30.29ID:R0/60TyU0
題名も思い出せないが、
2人で乗っていた船が沈みかけ、生き残るために片方が櫂(かい)で船べりにしがみつく同乗者を殴って落とし、殺す
その後、生き残ったほうがまた船に乗って猟にでるが、殺されたやつの幽霊が現れ、長柄の柄杓(ひしゃく)で水をすくって船に注ぎ、船を沈めて復讐を果たす
多分、1983年くらいの放送
怖くて夢にうなされた
0072名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:12:37.49ID:k9EGfZwq0
必殺シリーズのおばさん役の市原さんが一番怖いってw
子供の頃見た相手を油断させての殺し方は恐怖しかなかったw
0073名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:13:17.80ID:lHuEbleB0
日本昔話って今やってる?
十年くらい前にはテレ東で朝やってた気がするが
0074名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:13:20.09ID:o/oZ2mul0
明日は楽しい日曜日というのにああいうの見せられたら萎えるよね
あの暗く悲しい音楽が流れたらチャンネル変えてたわ
0077名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:14:53.27ID:/XyAEAl80
>>74
30分後のドリフでリセット出来たからOK
0078名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:15:01.22ID:vIB0eDkQ0
吉作落としを作った奴は許さない
子供の頃見て高所恐怖症になったわ
0079名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:15:39.29ID:eGgpwsct0
おにぎりが降ってくる話がトラウマ
0080名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:15:59.51ID:K4DvKkcj0
昔コロッケが常田富士男の物マネで言ってた
「おっかぁ…オラ、あんころもちが食いてぇ…」って何の話から持ってきたんだろ
0081名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:16:03.52ID:zWPewMa70
>>47
悲しみの果てと言う曲を思い出した
あれは泣ける
0082名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:16:30.13ID:dbFbC+zA0
坊や~よい子だ金出しな~
0083名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:16:41.55ID:/0z3wuHX0
ヤマンバはトラウマ
0084名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:18:01.36ID:VLBLE4if0
日本昔話をデータベース化したサイトあったけどまだ生きてたわ
0086名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:19:50.49ID:v1M6BFoi0
雉も鳴かずばは別の話で聞いた

殿様が名主の娘をめとったが一言も口を聞かないので困り果てて実家に送り帰したところ
実家に向かう途中、雉がひと鳴きして撃たれたのを見て娘がこの歌を詠んだ
お付きの者が事情を聞くと、父は長良川の水害対策で人柱を立てたらいいのではと発言して結果自分が人柱になってしまった
なので自分は不幸を呼ばないため決して口を開かないようにしようと決めた、殿様は素晴らしい方だけれど離縁されても仕方がない
それで娘を連れてお城に引き返し殿様に事情を伝えると殿様は不憫に思い妻としてそばに置くことに
娘は情け深い殿様に心を開かれ話をするようになってめでたしめでたしなのでした

元ネタが救いのない話だから改竄されたんだろうか
0088名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:22:05.04ID:eRx5/mBC0
ビヨヨヨヨヨヨみたいな不安をかき立てるようなBGMが怖かった
0090名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:24:01.73ID:1FzX8n890
怖いのはオープニングの曲がどんどんおどろおどろしくなるが最悪なのは無音
0091名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:24:04.08ID:rWmvcpin0
子供の頃、耳無芳一が怖かった。
0093名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:25:39.45ID:FDyvQfw10
蜂と山鳩だったかな
干魃で水が全く無くて彷徨ってた蜂と山鳩に、親切な人間が水を分けてくれる話
山鳩が「命水!」「お助け水!」って言いながら水を飲むシーンが大好きだった
全然怖い話では無いけど
0094名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:25:39.71ID:rWmvcpin0
あと山姥が追いかけてくる系も全部怖かった
0099名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:29:13.85ID:OprPneSS0
>>87
昔は川にある神様が居ると思われてて工事をする時は神様の怒りを収めるためにそれに見合う捧げ物をしてたんだよ
柱に人を埋めたり川に沈めたと聞くね
0100名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:29:18.71ID:+ZUqQdAq0
さだ六とシロ
人形山
0101名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:29:25.74ID:rBLsnwl90
男前と力持ちなら貧乏でも男前一択
0104名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:31:25.39ID:zh4jGoZU0
息子がカマキリになる話が小さい頃トラウマだった
0106名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:34:49.05ID:R0/60TyU0
>>76 >>95

ありがとうございます
知りたかったんですよ長年
ああ、いいことあった
0107名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:38:00.85ID:btdnmVN50
幼児の頃に道徳心を養うのは大事だからテレビでしつこく再放送して欲しい
特に無法地帯の大阪あたりでは
0108名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:39:22.76ID:L669n3x20
雉も鳴かずばよく挙げられるけど父ちゃん盗人だし娘はしゃいで歌歌っちゃうしであんまりかわいそうと思えないんだよね
0110名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:41:19.29ID:W/KO+XXT0
昔の農民はセブンイレブンのオーナーみたいなもんだ
確か死なぬように生きぬように
借金は死なない程度の額に
0111名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:43:31.31ID:IVhX4URC0
ばけものさわぎ
池月
ごん兵衛とからす
0112名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:43:43.20ID:TzZrpYGR0
最も可哀想なのは踏まれるために出て来た牛の糞どんだろ
名前から何から最悪
0113名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:45:18.22ID:d3A1QHGX0
>>108
>>1では
>子供のために盗みを働いたとは言え、命を奪われなければいけないほどの罪なのでしょうか。
と言ってるけど当時の食料事情的にはそのくらいのことをしたという側面もあるよな
0114名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:45:24.45ID:RMLNjuxT0
>>62
入った当時なんだかんだで一通り見たな
画質も作画もそりゃ酷いんだけど、脚本がいいのか案外スルッと入る
夏休みに地上波で全話やれば、普通に日本史の流れが染み込むだろういい番組

ただ、CSでは国宝のやつやって欲しいけどね
投入堂とか実際登山して撮影したりで迫力凄いし、あんなのとても現地になんて行けないし
0118名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:47:03.89ID:5lbfwEtR0
キジからすると千代お前と一緒にするなや
だな
0120名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:49:38.81ID:qRTX+ZAy0
>>87
生きたまま柱にくくりつけて川縁に埋めるとかそんなん
要は川の神様への生贄
0121名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:50:42.76ID:PI6X7k2E0
三枚のおふだのヤマンバがトラウマになるくらい怖かった
0122名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:50:55.27ID:qRTX+ZAy0
この回の絵本が家にあったわ
うちの親選ぶのヘタクソすぎへん?
0123名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:51:13.01ID:9Ier7Shz0
こういうスレ見てると実家にあった昔話集読み返したくなる
けど親戚に譲ったかなんかで無くなってたんだよな
ここで話されてるメジャーなのも結構収録されてて、心温まるお話とか怖い話とかに話がカテゴリ分けされてたから読み易かったんだけどどこの出版だったんだろ
0124名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:51:42.08ID:0nl2Hi7E0
>>110
それウソだから
士農工商はなかった説が今は主流
新選組の近藤土方なども百姓からあっという間に武士になってる
0125名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:52:10.11ID:FfF2Sg1a0
貧困が最大の悪。さて現代で国を貧しくし少子化を進ませ国を滅ぼそうとしてるのは
0126名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:54:19.46ID:ICqaySqw0
>>124
なかったってどういう事?
そういう身分差は存在しなかったって事?
0128名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:57:30.01ID:BxOgcqKN0
>>23
飯を食わずによく働くのが良妻という当時の風潮が女児には地味に怖かったりする
0129-2023/04/01(土) 14:57:41.68ID:mM5dEO7P0
当時の音声は丸々使って、絵だけ今のサイズに調整してリメイクして欲しい
0130名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:58:31.27ID:IQAqPaUs0
孤島に住んでる鬼ババアが毒母乳ぶっかける話もあったよな 深夜の馬鹿力で伊集院が話してたわ
0131名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:58:35.25ID:aYg2ow190
>>126
公務員と民間的な差はあったが4分割された職業による身分差なんてなかった
0132名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:59:27.18ID:d3A1QHGX0
>>129
当時の絵のまま調整してもらうだけでいいな
今風にキレイにされちゃうと雰囲気がなくなる
0133名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 14:59:56.39ID:7YTIgMCi0
めっちゃ噛む力が強い爺様が天まで届く竹を登っていってそこで歓待される
婆様も連れてってやろうと爺様が婆様を袋に入れて、その袋を歯で噛みながら竹を登る
けれどあと少しで着くというところで爺様が「ばあさんもうすぐ着くぞー」と喋ってしまって
婆様地上へ急降下、慌てて爺様が地上に降りるとそこは一面婆様の血で真っ赤に
その時の花が○○なのです…

ってのがいまだに忘れられないけどタイトルはわからない
絵がひょうきんでタイトルの時の音楽も軽快だったはずなのに最後にトラウマを植え付けられた
0134名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:00:15.44ID:B4M33EXU0
「佐吉舟」か
小学2年くらいに観た記憶があったが、幼稚園かそれくらいのときだったんだ
ここの人に教えてもらいました
47歳になりました
つべで観てきたけど、そら、怖いよなぁw
さすが日本昔ばなしだ
因果応報、罪からは逃れられないと
教育効果抜群だな
0135名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:01:07.37ID:+LmT4s3O0
>>1
こうやって何でもかんでもネタにしちゃうから勘当するものがなくなっちゃったり劇場型犯罪が起きたりするんだよ
0136名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:04:12.72ID:Byvdy5FB0
>>124
それを言うと欧州の成金やら
貴族の出でないインテリも
貴族に引き上げられたりしているけどな。
0137名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:05:43.35ID:Byvdy5FB0
身分を引き上げるって
ことわからんのが
いるらしい。

欧州の貴族を固定性だとでも
思ってんのか。
0138名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:08:16.93ID:EAiuAA/U0
>>3
その論理だと警察の特殊部隊も強盗団になるぞ
0140名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:09:40.91ID:B/xqgENP0
最初の画風で見るか見ないか決めてたw
0141名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:10:40.98ID:Byvdy5FB0
歌舞伎さまは自分たちの身分が
江戸時代、下っ端であったことに
耐えられないんだろうな。
0142名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:11:35.54ID:OaWDz82H0
>>3
鬼が持ってる財宝は近隣の村を襲って手に入れたものだぞ
0143名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:13:09.91ID:Byvdy5FB0
貴族の生まれでも
跡継ぎやら本家でない
与える爵位がない限り
貴族にならないというのは

貴族さまの立場から
平等を説くやつには
耐えられない。
0144名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:13:15.39ID:NHDDAObu0
「キジも鳴かずば」は漫画の月光条例で知った
0145名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:13:30.07ID:U9gYKLGH0
雉は鳴かないとパートナーを探せないんだから、むしろ命懸けを褒めるべきやろなぁ。

雉も鳴かずば独身だ

これが正解やろなぁ。
0147名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:14:52.85ID:Bt23cXb90
ふむ
0149名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:15:32.38ID:XOPV0NWM0
カチカチや♂ま
0150名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:16:43.04ID:NYcQtZea0
>>12
毎回きちんと避妊をしていたが、一回だけゴムを切らした男が性欲に負けてそのまま合体。
耳元でささやく彼女の「今日は大丈夫だから」の声にそのまま中出しし。彼女は見事懐妊。
結婚する気が無かった男が父親になってしまったという話を『ゴム無し芳一』として後輩に語り継ぐ主人公の俺。
0151名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:16:53.77ID:fvr5uG7e0
>>68
置いてけ堀とされる場所、どこが本当か分からないが墨田区あたりに3つ4つあるよなw
0152名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:17:07.40ID:nHazopPE0
まんが日本昔ばなしで今でも覚えてる恐怖の回は
とろかし草


男がある日、人を飲み込んだ蛇が腹膨れて苦しんでる時、ゼンマイみたいな草を食べて一気に腹が凹んでスッキリした所を見た
これを見た男は、そのゼンマイは腹痛に効くんだと取って家に持ち帰る

その数日後
腹痛になってトイレに入り
そのゼンマイを食べたら・・・・



ネタバレはしない
YouTubeにあるから見てみるといい


衝撃的だった
0153名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:18:16.67ID:n0oEn7oJ0
喋るシャレコウベを手に入れた男が殿様の前でおい喋べらないだろと斬首される話
実はそのシャレコウベは生前その男に殺された奴で
男が虚言で斬首され復讐を遂げたの見て急に大笑いするんだよ
0154名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:18:52.34ID:Q8pHnOJF0
旅館でソバ食べまくってソバの姿になった回が怖かった
0155名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:19:08.23ID:XOPV0NWM0
サーッ(迫真)
とろかしそう
0156名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:19:21.09ID:ZuijQr3B0
どろぼうひげの百姓とお団子頭のおばあさんと白猫が出てくる絵の時は大体のほほん系
0157名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:20:47.71ID:/mkCOgBi0
鬱エンドじゃないけど、羅生門の鬼の作画は良かったな〜
0158名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:21:27.21ID:F7qnByYk0
俺が日本むかし話でガチ泣きしたのは
三枚の御札、牛方と山姥、吉作落とし、牛鬼淵、とうせん坊

三枚の御札は迫り来る山姥に失神した。牛方は馬が山姥に食われてガチ泣きしながら震えた。
吉作は説明不要のラストシーンで気絶。
0159名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:22:00.61ID:O5Dugjk20
>>124
ちげーよ百姓は百姓でも庄屋とかで野良仕事もやった事もない苗字帯刀許された百姓なんだよ

水?百姓とは訳が違うw
0161名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:23:38.06ID:0Hc/dA4q0
まんが世界昔ばなしの『マッチ売りの少女』観たら滝のような涙を流す自信が今でもあるわ
0162名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:24:07.79ID:ppSUfF5C0
>>152
パタリロで読んだやつ
0163名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:25:11.19ID:MbltobN60
>>142
そこだよ昔から気になってんのは いくら集めたって村人風情がそんなに金銀財宝持ってるもんかね
0164名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:26:49.95ID:ZuijQr3B0
調べたらフクハラさんって人が描いてた
その人の絵好き
0165名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:27:10.07ID:hA46GWo80
やめなされ!
0166名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:27:50.55ID:kp77N4at0
>>113
そもそも食糧泥棒の罪で死罪に処されたわけではなく、大雨による氾濫をおさめる人柱に罪人が選ばれただけの話
人柱を立てるために誰かしら死ななければならない中で犯罪歴のある弥平を選んたんだから無辜の村人が犠牲になるよりマシ
0167名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:28:08.35ID:1vz5apBU0
>>2
これだろうな
ちょっとのミスで怖すぎる
映画のロッククライミング中に岩に手を挟まれて身動き取れなくなった映画を思い出したわ
0168名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:30:51.33ID:vzMfjTGw0
あの少女が後に村を全焼させて村人の霊がずっとさまよってるって零シリーズを作ってほしいな。
0169名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:31:48.78ID:BfxTnnVT0
東日本大震災の時に「みちびき地蔵」が話題になったが

あの地域に「これより下に家を立てるべからず」の石碑があったのが印象的だった
やっぱり昔の津波や地震の教訓は、何にせよ、受け継いで教訓にしないといけないんだなとオモタ
0171名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:32:10.73ID:HoR4CEu90
水を掛けたら猫になる話あったよな
0172名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:32:31.16ID:0rTN1Bdg0
ぼうやーよいこだねんねしなー
0173名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:35:00.07ID:XOPV0NWM0
坊やー好い娘だ(お前のおちんちんは永遠に)ねんねしな

お兄ちゃんはおしまい
0174名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:35:51.85ID:rOXu8cRJ0
確か土曜の夜に放送してたけど絵も話も怖くて土曜のウキウキ気分が削がれるからあんまり見なかった記憶
0175名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:36:24.54ID:frOdcEuS0
ぼうやー よいこだ かねだしな
0176名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:36:41.75ID:0eKh2lZM0
山の崖から降りられなくなった話怖かったけどタイトル忘れた
0177名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:36:56.21ID:COSApfA10
大蛇が人間を食べて腹一杯になったのを変な草食って消化を早める話と、ラスト便所に鯛が飛び込んでいく話し知ってる奴おる?
0178名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:38:43.89ID:dMohbQ640
>>100
さだ六とシロって許可証持たないで国境越えてしまって死罪になる所を飼い主のシロが~って話だよね。自分も仕事でミスしたら世が世なら打ち首だよなって、このエピ思い出す
0179名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:39:16.28ID:8fnT5rWI0
お尻を出した子が一等賞になり、メジャーデビューさせてもらえる
怖い話だ
0180名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:40:35.16ID:Lk30QU7p0
むかし話ってもともと
こどもに言い聞かせる
教訓的なものが多かった
からなあ
怖い話やトラウマ話が多いよ
外国の話も怖いぞ
0181名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:40:54.19ID:oS2dp9KW0
悲しい入りのトラウマ話なら五郎びつが好きだな
0183名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:44:33.24ID:NGZrLddh0
1番怖いのはヤマンバを餅に挟んで生でバリバリ食った和尚さん
0186名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:45:15.63ID:KHWH+nTa0
加茂湖の主かな
この番組の名物演出家のお馴染みのキャラが総出演してて
一見コメディ回かと思いきやしっかりと怖い。
なにより実話ベースで劇中で加茂湖の主に殺された長者が
実在の人物で本当に殺されてたっていうがまた怖い。

作画、演出ともに良かったのは夜中のお弔いが良い。
0187名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:45:20.83ID:MsyXTSrm0
誰がって一つ目のはカルトにハマって集団殺人した村人が悪くて二つ目のは恋敵を殴り殺した奴が悪いんじゃないの?

昔話はあくまで昔話だから真に受けてはいけない
0192名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 15:55:34.22ID:ebUB8P6s0
>>1
うん!うん!うん!
俺もずっとキジも鳴かずばだと思ってたのよ!
0195名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:02:23.42ID:1bBaBVws0
ここまでみちびき地蔵なし
東日本大震災とシンクロしてトラウマオブトラウマ
一度見てくれ、最怖だぞ
0197名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:06:54.75ID:MsyXTSrm0
>>190
あれは自殺だし

村社会内の同調圧力を断れなかっただとか痴情のもつれだとかは現代社会では情状酌量の理由にはなるけど殺人が一番悪いということになっている
0199名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:09:17.22ID:fAAeq5yw0
怖い話の時はタイトル画面が真っ赤だったりBGMがオドロオドロしかったり登場キャラの顔が既に怖かったり子どもながらに一瞬で緊張が走った
0200名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:10:53.88ID:sK03IkrO0
>>3
いや、ただのアスペやで
自分がケガさせた相手に席を譲る優しさ

(赤鬼は難破した貿易船の外国人集団の事で遭難時に日焼けして金髪大柄、当時の日本人にパンツスタイルの風習は無かった)

ttps://i.imgur.com/CezQSfJ.png
0203名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:15:43.79ID:0yQ7L5j90
ひたすらテンション低くて全然意味分かんないまま終わる話みたいなのが怖い
0204名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:16:55.47ID:TL9KW5y30
何で尻を出したら一等賞なの?
0206名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:22:36.30ID:74kqEolG0
これ見てカトケンごきげんTVみた
0208名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:23:21.73ID:n0oEn7oJ0
国民性なんだろうけど日本の昔話って陰湿で救われない胸くそが多いよな
0210名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:26:42.57ID:WpFjd+VD0
お前ら一度は「屁ひり女房」見てみろ


日常の鬱屈がどうでもよくなるぞ
0212名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:28:41.68ID:rCLgrJbo0
坊や 良い子だ 金出しな
0213名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:30:15.22ID:T9Uf0HxA0
子供の頃こういう怖い話悲しい話よく見てたよな
今の子なんかちょっと画面暗くなるだけでこわーいって言って逃げていくわ
0214名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:30:51.37ID:TnPMI2f40
仲良しの藁と空豆と炭が一緒に旅をしてて
橋がない谷を通らなきゃいけなくなって
藁が俺が橋になるから渡れよって炭を渡らせてたら
炭は怖さで熱持っちゃって藁が燃えて一緒に谷底へ転落
それ見てた空豆が爆笑して腹の皮が破れたのを優しい人に縫って貰ったけど
黒い糸しか無かったから空豆の皮には黒い筋があるのですって話
空豆サイコパスかよって怖かった
0215名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:31:36.69ID:B09DIDdB0
人柱出す時点で誰かしらが殺されるんだよね
罪のない人でも
だれか選べと言われたら言いがかりレベルでも理由をつけて周りが納得しようとする状況だろうしね
0216名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:32:11.89ID:wvqw5h5q0
八咫烏の話し何回撃っても復活してんのが気持ち悪かった
0217名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:34:10.00ID:YWF2eV3O0
すべての回で声優二人だけで回してたのがスゴイよな
0221名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:39:39.10ID:FLqnmWLu0
>>182
不寛容とかそういう話じゃない
本来人柱にする重罪人がいなかったから、窃盗犯の親父を埋めた
0224名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:49:43.80ID:sRXaXbEq0
これ最高にトラウマだったのは生き埋めになった父ちゃんがシルエットで描かれてた所だけど
最近見返したら記憶違いで千代の泣き声に胸を打たれる村人のシルエットだったのでトラウマ解消♪
0225名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:51:34.20ID:MnNJLkYo0
「さだ六とシロ」知ってる奴いる?

走れメロスの間に合わなかったバージョンみたいな
バッドエンド
0226名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 16:58:14.08ID:kYPTTgLz0
知ってる
犬の悲しいやつならたろまるも印象に残っている
0228名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:00:12.97ID:gVzlWv9b0
>>3 そもそも元ネタを照らし合わせると
桃太郎 →大和朝廷軍司令官
犬 →歩兵部隊将軍
猿 →ゲリラ部隊将軍
雉 →弓兵部隊将軍
鬼 →瀬戸内海地域を不法占拠の外国人反社集団
0229名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:02:06.73ID:BfxTnnVT0
>>213
トトロも、サツキに病院から電報が来たところで見るのやめて
ナウシカもトルメキア軍襲来するとこは早送りして見てたけど
それでも見たうちには入るよね
今の子は怖そうってだけで見ない
0230名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:02:35.56ID:YlrwWvV60
キジは覚えてるわ。あれ藤田和日郎の絵でやったら面白いやろな。あと旅人に婆さんが畑から盗んだダイコン食わして畑からの足跡雪で消えた話とか
悪いのは時代や
0231名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:18:43.71ID:JFYfT6wP0
安珍さまー
じいさんおるかい?
もうあの家も終わりだもの(ユニゾン)
あんたに頼めばこんな事にならずに済むと思ったのに

声色まで覚えてる怖いはなしの四強
0232名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:20:54.61ID:mFRTnal20
子猫に姿を変えた化け猫が猟師の鉄砲玉でじゃれてるふりをして玉の数を数えてる話は覚えてるな
翌日、全弾撃ち尽くしたと思ってトドメさしにくる化け猫を猟師は撃ったら引退しなきゃいけない念仏の刻まれた玉で仕留める話だったわ
0233名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:21:49.18ID:2jkYD9x60
ばばぁ汁だな
口減らしのためと食糧難で人食の習慣があった村の話
0235名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:26:47.93ID:5xWUSu8I0
>>12
耳なし芳一に準ずる海外の童話ってあるのかな
ツメが甘かった系の
0236名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:30:58.34ID:mh75g/ml0
パンを踏んた娘♪
パンを踏んた娘♪
パンを踏んだ罪で♪
地獄に堕~ち~た♪
0238名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:31:34.47ID:V2T4L+350
誰かいない山の崖から登ることも降りる事もできなくなって最後泣きながら飛び降りる奴
0241名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:35:34.71ID:pfv8DsVM0
くわず女房
0242名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:36:29.45ID:MsyXTSrm0
まず人柱で川の氾濫が収まるというのは迷信なんだけどそこをあえてファンタジー設定もしくはアルマゲドン的な特殊なケースとして考えて、

つまり本当に必要な犠牲だったのかどうかで問題の質がガラリと変わるんじゃね

本当に必要なその役回りを咎人が負うルールになっていてそれを皆が納得しているんだったらなんの問題も起きないはずだけどやりきれない話として伝わってるってことは皆納得してないんだろ

小豆を盗んだ罪がそれに値するほどではないというなら他の誰かが犠牲になるべきと主張しているにすぎないから生け贄を肯定した世界観の場合は本当に誰が悪いと言いたいのか不明

小豆も満足に食えない貧者の気持ちに寄り添うみたいな雰囲気もあるからそれなら貧富の差を解消しましょう的な話にもなるけど、

そもそも盗む必要があったのかとか実は小豆がとても高価だったとかたまとまた話が違ってくるし、

そういうややこしい諸問題をすべて生け贄という禍々しい風習に象徴化するとともに自分で決定する責任をさりげなく放棄している、

換言すれば神に押し付けているというでのはあまり作品としての出来はイマイチなのでは

天気の子ってのがそんな感じのアニメだと聞いた覚えがあるけどたしか雰囲気的に改憲推進アニメだったような
0243名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:36:30.58ID:qqLvAXMH0
狐が赤子に化けていると信じた男が
囲炉裏に投げ込んだ赤子が一瞬で白骨になり
婆さんが発狂する流れはエグかった
0244名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:37:10.79ID:4plHuIVi0
やはり鬼婆かな。
夜中に包丁砥ぐやつ。
見ぃたぁなぁ~~!
👹🔪
0246名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:41:20.11ID:If5qUbwY0
死霊が浮いたまま一直線に追っかけてくる話
そのシーン以外何も思い出せない…
0247名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:41:35.36ID:MsyXTSrm0
>>221
それだと人柱にするというテイで罪人を処刑しているといった話になるからなあ

生け贄が必要な理由にはならない

こうした出来事が過去の日本で実際にあったとして誰が一番悪いのか多分作者にもわかってないんだろ
0248名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:43:04.28ID:nn/MASSa0
>>47 桑マンとのやつ?なんか記憶にあるぞ。最後はじゃあ飯にするかって全員でご飯食べるシーン
0250名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:43:21.49ID:J2gv1OlI0
とうせん坊だろ
ガイジの扱いに困ってるのは昔も今も同じって話
0252名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:55:08.55ID:3+zsyWBj0
これを見て(あばれはっちゃんく見てドリフだったかな?
0253名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 17:56:36.56ID:aVyC8+gU0
東尋坊が悲しかった。
0256名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:03:32.88ID:ACJHwJCr0
おいてけ堀、メチャ怖い記憶があったんだけど今見たらちょっとコミカル風だった
0257名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:05:00.25ID:DMfw4Xlv0
吉作落としじゃね?
0258名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:07:03.70ID:qE8RxOcK0
1話目は大抵ほのぼのとした話
やばいやつは2話目に来るんだよな
0260名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:10:01.52ID:/p2fJp8v0
おおおおおい
たすーーけてくれえぇええ

みたいなのが怖い
0261名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:13:56.14ID:0y9ihl1A0
雉も泣かずば、は教科書にも載ってたな
誰がいつ作った話なんだろ
本当に作者不詳の昔話なんだろうか
0263名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:20:10.45ID:gVzlWv9b0
>>152
>>262

「とけてしもうて蕎麦団子」もそれ系統の話だったなぁ
これも元ネタは蛇含草の改変版である「そば清」
0264名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:24:27.44ID:ACJHwJCr0
各話タイトルの時に流れてるBGMで楽しい話なのか不穏な話なのか分かるんだよね
あとエレキとか結構使ってるw
0265名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:26:52.91ID:0nl2Hi7E0
吉作落としは創作盛りすぎ
本人が死んでるのにどうして吉作の心情がわかるんだよ
本当に紐が短くて岩場から上がれなくなったのかの現場検証も当時じゃ不可能
事故か自殺か事件か真実は藪の中
0266名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:26:53.60ID:7YTIgMCi0
一番クセになる回は猿神退治だな
「早太郎には知らせるな、このことばかりは知らせるな」ってヒヒの化け物が歌うシーンが忘れられん
0267名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:27:15.52ID:GjnyAdGX0
何回スレ立てんだよ
0269名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:28:50.43ID:qFk0//Be0
251 : 可愛い奥様@無断転載は禁止2017/01/03(火) 09:21:11.63 0
いまから20年以上前の話。
全く関係ない人からいじめられたと嘘をついたこと。
小学校1年のとき、傘の開きを反対(風で裏返ったやつ)にする遊びが流行った。
私もやってみたけど失敗。傘が壊れた。
小雨の日に壊れたので母が驚いて、でも母に自分で壊したことが言えず、思わず帰りがけに壊されたと嘘をついた。
そこで適当に通りすがりの人をあげてればいいものを、当時の私は同じ学校の高学年の人だったと言ってしまった。
母は懇談会で担任に報告。担任がいじめの発端として高学年の担任や校長まで報告。
校長から名前や特徴を聞かれてさらに嘘をついた。無難に近所に多い名字を答えておいた。

暫く日が経ってから、かなりあてずっぽうだったのに、残念ながら当てはまる男の子が発見された。
しかもその子はその子でクラス内でいじめにあっていたみたいで、本人は傘の件を否定してるのに周囲が肯定したもんだから犯人にされてた様子。
職員室で担任を交えて泣きながら謝られたけど個人的には嘘がばれてないことが奇跡!と安堵の涙を流した。
でもその様子を男の子のクラスメイトが見ていたようで、暫くして彼は転校していった。
元からのいじめもあったし私が原因じゃないのかもだけど、関係ない人を自分の嘘のために犠牲にしたのが黒かったなと思う。
0270名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:30:52.57ID:p0sxKfQR0
昔話のスピンアウトみたいなやつで大長編の昔話見た記憶ある
日本だか国だったかの成り立ちで30分ごとに絵柄が変わる
なんか怖かった
0271名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:33:08.55ID:xBUxHZsc0
>>140
わかる
子供の頃はアニメっぽくない水彩画みたいなやつは話の内容も切ない系が多くてダメだった
あとタイトルのイントロでもだいたい楽しいか怖いか察しがつく
0274名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:54:23.76ID:n+N6sVYb0
『雪むかし』
旅の坊さんに優しくしてあげた少女が凍死する胸糞話
0276名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:56:51.23ID:WBKBhwQV0
>>41
同意
ちなみに、牛鬼淵は2話目で、1話目は一つ目小僧の涙だった記憶が。両方妖怪モノだけど、1話目は笑えた。牛鬼淵は…。
0277名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:57:17.73ID:t1dd3Zim0
とうせん坊はパワー系が始末された話にしか思えない
0279名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 18:59:33.98ID:t1dd3Zim0
牛鬼淵は確かにトラウマになったわ
アレは絵が怖いのよな
絵本版だとな
0280名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:00:00.94ID:t1dd3Zim0
市原悦子とその相方が上手すぎて
あのバージョン以外は無理だわ
0281名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:01:40.76ID:ACJHwJCr0
いつの間にか担当声優さん二人とも亡くなられてたのね
0282名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:03:49.73ID:j+ITWIf50
再放送はもうないんかな
MXで30分3話の日本昔話ってのやってるけど、過去回を平気で混ぜ込んだりしてタチ悪い
新作間に合わんなら普通に過去放送分を枠で再放送すりゃいいのに
0283名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:06:41.77ID:/szAB7Ln0
>>282
むかしのまんが日本昔話も普通に過去回混ぜてるのが当たり前だったよ
0286名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:08:56.61ID:j+ITWIf50
>>283
そういう物なんだ
じゃあ先人へのオマージュかな
見方変わった
ありがとう
0287名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:13:46.50ID:OrClG6fI0
>>17
遅くとも江戸時代には狩猟に使われてた
室町時代の終わりに日本伝来だから、戦国時代が終わって、
わりとすぐに使われてたんじゃないかな?
0288名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:15:38.25ID://zoWJ5q0
>>284
言い得て妙

スマホに何もかも集約してる現代人には、命綱とも言えるよね
0289名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:17:48.25ID:jgRZWF7I0
盛り上がって船から全員、海に飛び込んだはいいものの梯子を下ろし忘れてて目の前に船があるのに誰も上がることができずに海を漂流する映画観たときは何か吉作落とし思い出したな
0290名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:18:45.60ID:FyK62AiG0
>>126
> そういう身分差は存在しなかったって事?

一般的というか平成半ばまで「士農工商」という語句と共に階級制として
武士>農民>職人>商人>穢多非人もしくは武士>農民≒職人≒商人>穢多非人とされていたけど
農民や商人の中から経済的に裕福になった者は士分扱いになることも多かったし、
武士も下っ端は「たそがれ清兵衛」のような生活で商人の下請けで内職する者も多かった
穢多非人は職業が限定されていたということは逆に言えば保証されてたわけだから水?百姓よりも裕福だった
なので実態の伴ってない「士農工商」という語句は廃止された
0291名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:19:08.94ID:kJWAVY1c0
現実を教えているだけ
当たり前の現実

天真爛漫な女
ワガママで馬鹿だが、男に愛される
それに従う男
恋に盲目のアホな男

で、馬鹿な女に惚れた恋に盲目な純粋アホ男は
その他大勢の退屈な、一途な恋も出来ない村住人に、生贄にされるだけという

純粋な気持ち持てる人って生贄に出来る
だから、子どもは…
0292名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:21:49.80ID://zoWJ5q0
>>287
1543年に、種子島に持ち込まれて
分解して型を覚えた商人が、大阪堺市に持ち帰った
織田信長の支配により、鉄砲作りが盛んになったらしい
0294名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:28:05.00ID:kJWAVY1c0
汚い人は神に捧げるわけにはいかないから
生贄、これは心身が綺麗な人が選ばれる
0295名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:28:09.71ID:QvMGQdpY0
YouTubeにアップされてるのを見ると面白いもんは面白いね
つまらん回もわりと多いが
0296名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:32:31.35ID:4+p8s8Ek0
そもそもトラウマ与えるのも昔話の役目だあ
しつけだから
0297名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:34:32.14ID:FCB66t3c0
>>102
そんなネトウヨもチョンだし、そんなチョンを野ざらしにしてるお前らもチョンだな。

悔しかったらロスケでも殺しにいきな!
0298名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:37:49.92ID:fj3BZ+xo0
>>266
影絵風な絵柄も不気味だったしいつもと違う空気でガキの頃なら確実にちびってたわ
0299名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:38:57.54ID:t1dd3Zim0
グリム童話とかもそうだが
実話ベースや教訓だから
救いのない話が意外に多いよな
でも改変しちゃ駄目よな
0300名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:39:46.53ID:MFu/5QSy0
昔観光地で売ってた紐綴じの昔話の本も好きだったし、結構薄ら怖いの多かった気がする
この番組もだけど昔話民話好きとしては、あの本も絵柄とか味があって復活して欲しいな
0302名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:40:06.15ID:ir9RQFTn0
ダジャレで終わる回もあって爆笑したりしたな

後エンディングはなにげにカッパのやつが好き
動きが歌に合わせてすごく丁寧で、
それでいてなんか切ない感じが凄い
0305名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:42:01.12ID:TeEduupQ0
>>3
芥川龍之介は、まさにそういう趣旨の「桃太郎」を書いているんだそうな
平和な島で幸せに暮らしている鬼の国に、働くのがイヤでお祖父さんおばあさんのところから追い出された桃太郎がやってきて
なんの罪もない鬼たちを虐殺しまくるんだとか
「侵略者」桃太郎が去った後、生き残った鬼たちが復讐を誓って終わるらしい
0306名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:44:12.22ID:v8evj7K+0
市原悦子が抑揚がない声のトーンで語りだす時は悲しい話のような気がする
0307名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:46:49.08ID:ACJHwJCr0
>>306
トーン変えてきてるよね

あと当時はオバサン声だなと思ってたけど今見ると子供演じてても美女演じてても絶妙に味があって良いと思う
0308名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:46:53.39ID:fj3BZ+xo0
>>301
今見ると猿神の市原さんがドラえもんの道具を悪いことに使うのび太にしか聞こえなくてだいぶ怖さが和らぐ
0309名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:47:30.58ID:pEWwUvlx0
カッペはこれだから嫌なんだよ
0310名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 19:56:27.51ID:6yTvDGH30
蜘蛛女
密僧坊

>>255
ふとんの話
0311 【だん吉】 2023/04/01(土) 20:05:06.98ID:NWFBGkHc0
大造爺さんと雁が1番怖い
0313名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:12:00.84ID:4EL2duZw0
恐ろしいということはないが、悲しくてなんとも救いがないのは「たろ丸の話」かな
0314名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:17:29.23ID:Ukp8rTyb0
モロに東日本大震災のやつ
0315名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:21:08.96ID:3A6P188V0
嫁に逃げられたDV亭主が年取って落ちぶれて
行商中にたまたま元嫁が今住んでる家に行って情けをかけられ
相手が昔虐待してた嫁だと気づいたとたん恥ずかしさのあまり逃げ出して
売り物の大きなかごの下に隠れたまま亀になってしまう話
一応改心してたけど過去の罪を悔やみながら
生きたまま人外に変化するという救いのない話だった
0316名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:21:32.76ID:y4rVAGP20
>>3
ひと~つ…
0317名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:22:28.48ID:xEz1iYKW0
タイトルの字体で怖い話かのんびりした話かわかるのが子供心によかったな
0318名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:22:29.17ID:aHL7Q/4d0
日本昔ばなし見ると
江戸時代以前の日本は未開な土人国家だったと実感する
0319名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:32:51.78ID:2yYiC03n0
>>3
 ↑
左翼の老害が、必ずこれを言うよなwww

鬼が、しょっちゅう村を襲いに来て、女子どもを連れ去ったり、食べ物とか強奪して行く事は
隠蔽、隠蔽のサヨク老害。
0320名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:34:09.27ID:gBQpXB7p0
日本じゃないが子供の頃から一番やべーのはマッチ売りの少女だと思ってた
あれは何の教訓だったんだ?
0321sage2023/04/01(土) 20:34:12.01ID:2yYiC03n0
>>318
創作の話しを、信じてしまう土人チョンwww


ドラゴンボールとか、聖闘士星矢とか、
ガンダムとか、昔の日本だと思ってます?ww
0322名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:34:25.49ID:kJWAVY1c0
金持ち地主は、貧乏な病人に小豆飯すら
あげませんでした

愛する人の為に罪を犯して、金持ち地主から小豆飯を盗んだ人

その他大勢の村の者に捕られられ、生贄にされました

(金持ち地主にとっては)めでたしめでたし

おしまい
0323名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:38:56.18ID:51LlGht+0
>>318
国として全国的に纏まって安定したのが江戸時代だからある意味ではその考えは正しい
0324名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:47:22.18ID:e7Xtoxkk0
でかい頭がいきなり降ってきて母親の目の前で赤子が食われる話無かったっけ
あれ子供の頃見て怖かった
0325名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:51:24.17ID:A1/yrcfM0
あー!これかあ!!!
小2で見てトラウマになり小豆の菓子見るたび思い出して鬱になり歌わなきゃ良かったのにバカ娘が!と思い、なぜかハチ被り姫だと思ってハチ被り姫読んだら全然違って、なんの話か探してたやつだ
当時自分なら秘密は絶対漏らさないのに!って思ってた
スッキリ!!35年来の謎がとけた
ちなみに思いっきり秘密を歌ってしまいそうな能天気な子ども産んだ
こういう子どもの悪気ない無邪気な破滅を招くノリ泣けるわ
今は自分の子どもに重なって泣ける
0326名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 20:54:51.62ID:A1/yrcfM0
ちなみに小2は確かに小2
時系列が合わないから録画か絵本をどこかで見た
0329名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:08:21.16ID:fcFi9JhM0
トラウマでは無いし悲しくもない話だけど
長崎の出島に東北の役人が出張して薩摩芋の存在を知る
厳しい環境でも育ち滋養栄養たっぷりのこの芋を持ち帰りたいと希望
出島は外国扱いなので持出し禁止
仲良くなった地元の役人が東北の役人にお土産を渡す
名産の手毬で手作りらしい不器用なそれを受け取り帰りの船の中眺めていると綻びた糸が解けていき中の芯を包んだ紙から薩摩芋の種芋が…
って話を見た覚えがある
0330名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:10:11.89ID:HcEE18Do0
「きのこの化け」の3人娘と歌が地味に怖かった思い出
0334abc2023/04/01(土) 21:24:40.66ID:QQocy2+O0
>>17

戦国時代の今の和歌山県辺りの地侍集団の雑賀衆は安価で威力の弱い狩猟用の火縄銃を主に使用していたと言われているからその頃には狩猟で銃が使われていたのでは
0335名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:29:38.29ID:ArOZlYlA0
>>332
アンデルセンは自分は狂い死する血統だと死を恐れてたんで、
辛い人生が死によって救われるみたいな話を自身の慰めとして書いてた可能性はある
肺病とかで家族が早世しまくったせいで自分も同じように死ぬと不安障害みたいなの持ってたり、運命から逃れようと迷信に頼った芸術家みたいな話がたまにあるわな
0337名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:33:22.63ID:Jawvyu130
怠け者でへそまがり、頼んだことの逆をする馬鹿息子
母親が臨終の際に「川のそばに墓をたててくれ」と言い残し死ぬ
本当は安心安全な山に埋葬して欲しかったが、馬鹿息子は逆をやるだろうとそう言い残した
それなのに、最後の最後で息子は素直になり、本当に川の近くに埋葬してしまう
最後は雨のたびに墓が心配で家と墓を往復し、山鳩になったとかいう話のタイトルを教えて
0339名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:35:37.24ID:xEz1iYKW0
>>330
ああいう歌って市原悦子が即興で節つけてるんかな
0340名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:40:09.85ID:J4POi6w/0
>>94
山姥が笑いながら垂れ乳絞って乳飛ばすと、それに当たった船が沈むサイコな話が脳にこびりついているわ
0342名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:45:11.89ID:2xHIbMKk0
昔話に人が魅了されるのは、人間が持つ愚かさや優しさが胸に迫るからだろう
人の人生はそれぞれ、何かの昔話や物語に当てはまると言った精神科の先生がいたが…
0344名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 21:48:16.80ID:/E0+I1Gr0
てかなんで再放送しないのか?視聴率確実なのにもったいねえなあ
0345名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:05:52.56ID:qzdXStw30
>>12
ちんぽとか金玉の裏までお経書いたのに耳だけ書き忘れた和尚

ありえんだろww
0346名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:12:15.11ID:qzdXStw30
>>109
これメチャかわいそうだけど江戸時代とか
デフォだからな
0347名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:15:54.62ID:qzdXStw30
>>152
ギミア・ぶれいくでやってた
滝田ゆうの奴
0349名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:19:56.82ID:qzdXStw30
>>186
加茂湖の主は名作
実際は加茂湖の主のせいにして村人に殺されたんだろうな
と子供ながらに思った
0350名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:20:07.50ID:bqxgc+EN0
最初がコメディぽくて2話目が怖い話だったから逆にしてほしいと子供心に思っていた
0351名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:25:31.67ID:qzdXStw30
>>254
川が氾濫するけど御三家の尾張藩よりも堤防の高さを低くしないといけない藩があったはず
江戸時代ヤバすぎる
0352名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:26:33.70ID:qzdXStw30
>>266
ゆるキャン
0353名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:40:08.43ID:MgIVIZSA0
ジョージ・ハリスンって結局天才だと思うね

物凄く大人しい人だったそうだが
ジョン・ポール長子らの中で通用したのはやはり天才だからだろう
0356名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:43:30.76ID:MgIVIZSA0
末っ子で大人しいのは仕方ない

長子でジョージ・ハリスンだったら普通に自閉症だろうけどね
0357名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:45:10.77ID:rEWlmR7d0
マッチが燃えている時間だけパンツの中を照らして見れた、みたいな二次創作があったね
プッチンプリリンCMのこびと(変換不可)みたいなもんかな
0358名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:47:41.40ID:MgIVIZSA0
兄よりへんさち10以上高い末っ子という珍しい人がジョージ・ハリスンだね
0359名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:48:32.83ID:M5xYmr/B0
おいてけ堀が放送された次の月曜日、学校で同級生が「もってけ~もってけ~」って逆のことを言って笑われていた
0360名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:53:59.61ID:jjSjEOKI0
やっぱ雉も鳴かずばだったか
この話救いが無さすぎて記憶に残るんだよな
0361名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:55:55.93ID:MgIVIZSA0
長子はね、お気楽なんですよ笑

日本の昔話を聞いてもそう思うばかりだね笑
0362名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:57:20.93ID:MgIVIZSA0
砂の女だっけ?

日本昔ばなし的だと思うね笑
0364名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:59:29.49ID:34jXCiux0
>>351
それ地元の岐阜なんだよね
川島とかしょっちゅう水に就いてた
その頃から岐阜は名古屋の植民地
0365名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:59:38.20ID:jjSjEOKI0
>>326
3話とも新しい話の回ばかりではないので、
たぶん、新しい話と雉も鳴かずばの再放送を混ぜた回を見たんだろう
0366名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 22:59:44.19ID:MgIVIZSA0
まあ、小さな村で
8人兄弟全員産みたい放題してたら、
次の世代、また次の世代で
エターナルしてしまうリスク大きくなるばかりだろうし笑
かなり合理的だと思う笑
0367名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:00:43.92ID:CXhf6aPZ0
>>345
和尚は途中で用ができて席をはずす事になったから続きは弟子に書かせたから耳に書きわすれた
0368名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:02:11.25ID:MgIVIZSA0
間宮林蔵の航海記など見ても、よくある事だったんだろうね笑

通りすがり笑
0369名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:06:23.67ID:MgIVIZSA0
絶対的に人が少ない

そんな僻地村ではもう通りすがりくらいしか希はないだろう笑

出産制限をかけるのはかなり理知的に思えるね笑
0370名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:15:56.81ID:qtn0QZZc0
>>1
ワイは追いかけてきた山姥に乳は切れても木は切れないと
逃げて登った木にしがみつきながら自分に言い聞かせ続けた話がトラウマ
データベースにちゃんと収録してされていて感動した
今から考えるとその背景を思い起こしてしまうから
余計に悲しいし却ってトラウマ
0373名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:20:40.76ID:S+2acJMM0
あれ?「十六人谷」はないの?
血まみれホラーと、そこはかとないエロス
0375名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:23:10.96ID:YYIwNvfW0
人生にはちょっとした油断が命取りになる事もあるし理不尽な出来事も多々ある
昔も今も実際にそういう事に出会う前に気持ちの予行演習ができるのが昔話の良いところと聞いた事がある
0376名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:25:57.73ID:mQaIxPp80
キジも鳴かずばは1976年てなってるけど、俺今50なのにリアルタイムで見た記憶があるわ。当時4歳なら意味がわからなかったはずなのにちゃんと意味を理解してたから日本昔話は同じ話を時々やってたてこと?残念ながら何歳の頃に観たのかは覚えてない。誰かわかる人居る?
0377名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:27:23.52ID:MgIVIZSA0
昔には昔の合理性があっただけだろう笑

お化けとかではなく笑
0378名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:28:37.18ID:MgIVIZSA0
父親が死んだくらいでおしになるような娘は元々おしだっただけだろ笑
0379名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:29:48.47ID:qtn0QZZc0
>>347
落語でも有名だよね
0380名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:32:51.46ID:t1dd3Zim0
>>347
星新一テイストの話よな
0382名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:33:17.90ID:NFi21lCB0
コンプラ祭りで生温い令和じゃ
放送禁止だろうな日本昔ばなし
0383名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:34:49.97ID:MgIVIZSA0
なんで赤毛Jに贔屓されなかったら、日本因習されるのかと

そんなミチコウイルス村の出ではないんだが
0384名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:37:46.37ID:mQaIxPp80
>>207
今で言うぜんざいだと思う。俺は、つかいまどきの連中はみんな好きではないと思う。
0385名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:38:49.75ID:qtn0QZZc0
>>376
たぶん、再放送してたみたいだ
自分もそんな感じだから
0386名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:41:52.13ID:3dfG0b2G0
>>382
水戸黄門とか「一部不適切な表現があります」って、
最初に小さくテロップ入れて、
割りと昔のまま再放送してたりするけれども。
0389名無しさん@恐縮です2023/04/01(土) 23:49:50.05ID:y+t5R+EF0
子供の頃より大人になってハマったわ。
子供には到底理解出来ない話も多々あるしw
0391名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:01:20.47ID:8ak1Z9rS0
見るたびに内容よりも市原悦子と常田富士男のすごさに驚く
0392名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:04:52.98ID:AGcjUbei0
>>351
今の時代も変わらないよ…
わざと決壊して良い地域があるようにしてある、下流が経済的にも大事な土地がある限り、そういうのは必要悪
大阪にも東京にも、ある事だわ
0393名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:06:40.19ID:AGcjUbei0
>>355
マッチの明かりを付けてる間だけ、幼女の下半身を見せるという商売があったと、某作品で見たわ
0394名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:07:22.21ID:AGcjUbei0
>>357
そう、それ
同じ作品かなぁ
0395名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:09:51.74ID:3Lj0DAty0
>>385
土曜日のリアル枠で再放送してたてこと?なら納得だわ。あの話は何故か鮮明に覚えてる。
0396名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:11:35.85ID:CB2Ng0Xq0
>>364
海津の輪中か
0397名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:11:56.06ID:CB2Ng0Xq0
>>393
ほーん
0398名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:12:01.96ID:rd7Ppn300
小豆まんま食ったうんまいうんまい♪
0399名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:12:44.13ID:SQ6zKsab0
親父の実家にこのアニメの手のひらサイズの絵本が各話分あって
(50巻くらいで箱に入ってる)帰省するたび読んでたけど
全身にお経の書かれた耳なし芳一の挿絵が怖かった思い出
0400名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:16:10.90ID:733oFE1v0
>>376
「キジも鳴かずば」は1976年5月15日と1978年4月22日の2回放送されている。
ほぼ同じ内容で「もの言わぬお菊」という話があって1992年9月26日に放送されている。
0401名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:23:18.25ID:ZsRY4ibL0
たったそれだけのことでって泥棒がどれだけの罪か分かってんのかよ

その名残りで日本は窃盗罪もわりかし重い罪なんだ
農耕民族の掟な
0404名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:34:33.36ID:BOg+6NlE0
YouTubeに出てる本当は怖い浦島太郎は怖すぎるな、原作の絵本も救い様ないけど

蜘蛛の糸とかも、どういう教訓を子供たちに伝えようとしてるのか判らん
0405名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:36:50.53ID:BOg+6NlE0
ディズニーみたいな判りやすいハッピーエンドにしてくれよ、宮崎駿もエコロジー押し付けがましいし
メッセージ性が訳わからん映像は綺麗だけどな
0406名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:37:49.29ID:pNKnE+Yn0
にせ本尊
0407名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:39:36.13ID:3Lj0DAty0
>>400
それでも5歳の頃か。内容を理解出来てるからもっと後で見たはずなんだが、、、当時我が家にはビデオは無かったしテレビの再放送も無かったはず、、
0408名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:41:35.40ID:BOg+6NlE0
千年婆とか姥捨山とか、タイトルから怖い
0409名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:44:25.25ID:TSih42Ih0
>>1
ひと月以内で同じようなスレあったわ
挙がってるのも同じ話し
氷河期ホイホイ
0410名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:50:51.47ID:wC8hJwfN0
子供虐待死のニュース見るたび鬼子母神の話は思い出すわ
あの鬼に育てられた子は幸せなんだろうなって
ちゃんと人数確認するし他人の子でも平等に大切に可愛がってるし
0412名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 00:59:15.97ID:VqeZRWiz0
>>167
127時間かな
ロッククライミングじゃないけど…
最後の脱出方法がショック過ぎる
0414名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 01:28:09.29ID:y7kG9fu00
>>133
そこまで分かっててタイトルわからないは嘘だろ
知らない俺がテキトーなワードでググっても一瞬で出たぞ
天までとどいた竹の子
0415名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 01:33:28.13ID:gqPSTD010
>>404
蜘蛛の糸は御釈迦様は気紛れ
罰なんてそんなモンって理解したけどな
0416名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 01:34:51.77ID:5puIN0rN0
わらび長者だっけ
不気味な話し
0417名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 01:34:54.43ID:a9nT1fO60
>>331
それです!ありがとうございます
東北の役人じゃなかった…恥ずかしい…
0418名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 01:42:51.21ID:l+4vpY+z0
耳なし芳一読んで怖くておしっこいけなくなった
0419名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 02:11:54.16ID:3y39yFCy0
他にも書いてる人居るけど本人が何か悪いことしたわけでもないのに崖から動けなくなるみたいな話
不条理で怖かった記憶
0420名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 02:15:29.48ID:RgkIL7RT0
イワナだろ
0421名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 02:24:11.96ID:CiFTpHDm0
東北の話だったかな、明日死ぬ予定の死者が挨拶に来るお地蔵さまのところに何百人もいたのを親子が目撃した
あれはなんだったんだろうとか思っていたら翌日津波が発生して村がほぼ全滅してしまった
絵もほのぼの感が皆無で怖かったよ
0422名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 02:57:34.57ID:rm4YI0ah0
なんでなかなか再放送しないんだろ?
面白かったからまた見たいのに
0423名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 03:01:06.37ID:Npf5otgC0
>>422
YouTubeに腐るほどあるやん
TBSが公式に出してる
0424名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 03:02:13.54ID:Npf5otgC0
間違えた
TBSじゃなかった
こりゃ失敬
0427名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 03:56:16.50ID:RpAhEl660
>>1
悪魔くんの大海魔はこの佐吉舟が元ネタだったのかな
0429名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 04:16:48.75ID:n0sW5Aep0
最近やってたふるさと再生日本むかし話は、ぜんぜんおもしろくなかった
なんか話が軽い上に妙に時代に合わせてあって気持ち悪い
0431名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 05:04:08.96ID:e86U8Nbl0
ちょっと後味が悪かったりバッドエンドなだけでトラウマとかメンタル弱すぎね?
どのエピソードもトラウマにならんぞ
0432名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 06:01:53.71ID:dOGFL70F0
テスト
0433名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 06:18:25.89ID:hsVabTie0
おいてけ堀が怖かったのが不思議でしょうがない(・_・)
0434名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 06:35:59.92ID:VDAHBkwy0
嫁の妹が、河童の雨乞いって雨が降るまで雨乞いしてただけでしょ?とか言いやがった時には殺意が湧いた
0435名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 06:51:32.31ID:ZKmU6wSn0
>>404
昔話に教訓があるかというとそうでもなかったりするけども、蜘蛛の糸は仏教説話だからまだ分かる方かと
悪いこと散々やった盗賊がちょっといいことしたくらいじゃ変われないし救われない
一旦希望を持たせておいてそれを文字通り断ち切ることでそもそも盗賊なんかになるなよっていう

基本として過剰な欲を持って他人を巻き込むな、決まり事には丁寧に従い協調性を持って分相応に生きれば幸せになれるってのは
封建制とか戦後民主主義教育?らしいといえばそうだが大事っちゃ大事だわな
0436名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 06:59:31.49ID:OTvIu1kH0
タイトルは忘れが・・・
深夜に嫁?だか村の人が墓場に行って死んだ人の体を食べる話。

オチはしょうもないけど、展開は秀逸。
今の漫画家みたいだよな
途中までが面白いだけw
0437名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:13:02.53ID:JgeQlso10
何故このスレで亡者道が出ないのか不思議でならない
シンプルに最恐はこれだろうに
まだ見てない人は絶対見ない方がいい
0438名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:13:56.81ID:ZKmU6wSn0
>>433
アニメを使った日本昔話の絵本が家にたくさんあったが耳なし芳一のやつは触るのも嫌だった
今見てみるとお経を全身に書く不気味さと耳ちぎるのはエグイが切り絵風の絵は可愛かったわ
俺がタトゥーが嫌いなのはこのせいかもしれんw
0439名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:20:46.34ID:qzcqN84U0
当のTBSが何故か嫌ってたアニメだな
サザエさん並みに続いておかしくなかった
0440名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:24:18.80ID:mzrpLvfF0
>>28
まんが日本史はナレーション差し替えたりしてアプデしとるよ
0441名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:26:57.87ID:kh2tvwnK0
江戸時代以前の農村はあり得ないレベルで貧しかったからな
そら明治維新も起こるわと

豊かさは江戸一極集中で江戸だけ少子化、独身のオッサンが風俗で遊んでた
今と全く同じ状況よ
0442名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:33:04.20ID:qbHLrcUq0
童話っつーか寓話は教訓の話だから大人が見ても面白い
0443名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:39:26.23ID:EW/RwnP80
卑劣かつ非道極まりない日帝の蛮行も永遠に語り継がなければならない
毎朝毎晩子供たちに家庭や学校で読み聞かせろ
0444名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 07:39:53.92ID:ZKmU6wSn0
>>437
亡者道で忠告してくれるじいさまが十六人谷のじいさまと声は違うがそっくりだな
常田富士男の終盤の演技がすげえ

途中のファズかかったエレキギターがめっちゃサイケで良い音だな
0446名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 08:31:41.73ID:WB1JF62e0
444
私のビートルズ は必聴
外道やゆらゆらが好きならぜひ
0447名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 08:32:31.70ID:rHITZ0K30
食べ物を盗んで生き埋めにされるの楢山節考でもあったな
0448名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 08:32:32.44ID:gkmI+m7o0
柄杓(ひしゃく)が読めなくて、クライマックスで興ざめしてしまった。
ふりがな振ってくれよ
0449名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 08:53:28.41ID:7sqfrKZH0
>>447
主人公の息子の嫁が盗んだ芋を実家の弟達に分け与えて大喜びしてる最中に押し込まれて…
村の困窮ぶりからしたら大罪ではあるんだけど恐ろしい
0450名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 08:58:13.51ID:ZKmU6wSn0
>>446
これ伊集院のラジオで聞いたことあったけど、常田富士男だったんだw
ゆら帝の発光体とかポップなやつ好きで真似しようとしたが全然無理だったな
0451名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:07:09.36ID:2sVXnDS00
日本の昔話に教訓なんてあるのかと笑
そもそもからして善人とされるものがまるで善人では無いものだらけだろう笑

それどころか人間の友達いなくて動物と遊んでるような笑
0452名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:13:39.40ID:2sVXnDS00
善人としてミホトケの慈悲を受けるものがまるで善人ではなく
悪人とされるものもそんなに悪いのかなあ?みたいな

そういうところが救いのない話が多い笑
0453名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:16:14.13ID:2sVXnDS00
善悪よりももっと差し迫った死活問題が覗く話からは日本人のすっぴん顔が伺える
0454名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:18:30.74ID:2sVXnDS00
むかしむかしの人達は仏教本に書いてあるような善悪なんて贅沢品とは縁遠い

もっとクリティカルな死活問題に常にさし迫られていたんだろうね
0455名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:18:31.69ID:rm4YI0ah0
いい話ばっか
これをわざとらしくトラウマだとか言ってるやつがバカ
0456名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:23:58.07ID:2sVXnDS00
能の善知鳥は観念的で仏教的過ぎる笑
0458名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:33:25.32ID:2sVXnDS00
一寸法師にせよ、桃太郎にせよ
今で言うところの養護学校の子みたいなものらだろう笑

お地蔵さんに傘被せてあげただけでご褒美いっぱい貰える笑

どこが善人なんですか笑
0459名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:48:07.70ID:UTmM5C2N0
皆が印象に残ってる話のタイトル言うから日曜の朝から立て続けで昔話みちゃったわ

やっぱりこうやって改めて見ると昔話って子供心に教訓になる事が多いよね
綺麗事ばかり見せられてる今の子供達にも昔やってもったいないオバケとかこういう人間の欲の末路や理不尽な話の昔話とか朝夕の時間でみさせたほうが良いよね

ってこれで満足?>>37
0460名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:48:42.78ID:UTmM5C2N0
>>39
子供の教訓になるようにあえてでしょ
0461名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:48:47.95ID:2sVXnDS00
浮くも沈むも自分の力ではどうにもならないことだらけなむかしむかしだったんだろう笑
0462名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:51:16.69ID:2sVXnDS00
日本昔話の善人って、せいぜい野比のび太みたいなやつだね笑
たまたまドラえもんに助けられただけで、基本スペックは人格含めてあまり良くない笑

浦島太郎も、蜘蛛の糸カンダダと同じようなもんだろう笑
0464名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:54:56.15ID:2sVXnDS00
貧乏は悪
日本昔話は結局そう言いたいんだろう笑
0465名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 09:57:22.45ID:2sVXnDS00
おとぎ話を書いたものは仏教本などを買える金持ちだろうから笑
どうしても貧乏は悪、金持ちは慈悲あるものになるんだろう笑
0466名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:03:14.11ID:BtTxOsxt0
日本昔話は色々印象に残ってるけど
医者が罠から狐を救助して仲良くなるんだけど酔った医者が崖かなにかで事故っちゃって助けるために狐が命を捨てて救って
医者はショックで行方不明になっちゃう話とかね。
0470名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:29:53.29ID:dz2T4sWq0
八郎潟の話も悲しかった
0471名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:37:49.44ID:L9TnVaYJ0
>>18
出だしが音楽なくて風切り音だけだったり
するとあっ…てなる
0472名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:39:10.89ID:sNpYGDgr0
くわず女房はトラウマ
0473名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:43:34.97ID:2sVXnDS00
磔左衛門を幼児に読み聞かせれば十分だろう笑
0474名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:51:28.90ID:2sVXnDS00
磔左衛門や山上のようなものに日本人はカタルシスを得るんだろう笑
0475名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:54:16.10ID:LozIdrYH0
雉も鳴かずばいまだに記憶に残っている
ひたすら悲しいしやるせない
最後、撃たれた雉を抱えて佇む千代の姿がなんとも物悲しくてさ
0476名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:57:20.78ID:a46hgC9C0
>>3
そうだよ。昔はもののけ姫に出てくるエボシ一派みたいな鉄を扱う集団を鬼と呼んでた。山を崩すから嫌われてたから襲ったんだろね。
0477名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 10:59:10.10ID:rF3i92QB0
おかか おるか!って屋敷に沢山の穀物の妖怪が入ってくるの怖かった 

寿命の蝋燭のも怖かった
0478名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 11:12:03.70ID:V65dahAU0
>>351
江戸時代やばすぎると言う人に言いにくいが、現代でもそうなってるよ
数年間岡山の大雨で、都市に隣接する田園地帯が地平線まで広大に沈んで
あーこれは都市守るために田園地帯が沈むように作られてるなーと思ってたら
橋下元知事もそう言って、その上
「治水は都市部を守るために田舎が沈むように出来ていて
例えば大阪守るために奈良などが沈むようになってる」と言ったんだよね、ちょっと話題になった
0479名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 11:13:39.18ID:qmFRK9Ky0
大蛇の塔
0480名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 11:20:10.02ID:z6AF+uJs0
3人の尼さんの話が怖かった
おにぎりのあれ

まんが日本昔ばなしに出てくる食べ物って妙に美味しそうだよね、ぼたもちとか囲炉裏にかかってる汁物とか大好き
0481名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 11:22:25.43ID:FTMgcnCi0
『まんが日本昔ばなし』は、幼稚園や小学校で進んで見せるべきだろ、LGBTのド変態を強制的に
理解させられる異常教育より、日本をよくするために必要。
0483名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 12:00:43.96ID:ZKmU6wSn0
>>480
あれ二人目は確実に食ったよね
満腹で寝てておにぎり取りに行くの遅れたみたいだし
0484名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 12:15:10.28ID:BsUHUDaJ0
おにぎりは絵がかわいいので大分マシ
モチモチ木のみたいな絵の時点でトラウマな作品も多かった
0485名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:10:46.60ID:Y+2FRN5V0
牛方と山姥で男が山姥の家の天井から藁のストローで鍋の甘酒を啜ったり焼き餅を美味しそうに食べる場面が好きだった
0486名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:15:09.99ID:EBDmxyDa0
>>7
安珍は夜這いかけられたけどびびって口約束して逃げたんじゃなかった
0488名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:33:13.06ID:yTEsyVwD0
ここらの話はまだわかりやすい

>>451
伊集院とか昔話好きなんだけど、どうにも昔話には意味や教訓があるはずだと
思い込んでて、意味不明な話になると思考がストップするらしくもやもやした話になる

柳田国男とかかじればもうちょっと複雑で曖昧なもんだよと思えると思うのだが
0489名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:33:15.75ID:peQdm/px0
ここで気になった話をいくつかデータベースで読んでみたけど
こういうのってあらすじだけ読んでも全然怖くないことがわかった
文字で「そこで殺しました」とか見てもふーんって感じ
やっぱり絵と音楽と市原悦子抜きじやダメだな
0490名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:38:56.34ID:qSf2EUZd0
なんまいだー、なんまいだーって唱えながら走る物語なんだっけ?
日本昔ばなしでこのシーンだけ覚えてる
0491名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 13:40:13.04ID:z6AF+uJs0
>>482
見てきた
鍋のふつふつ煮える音、ふーふーしながら食べる音いいね
煮た大根が無性に食べたくなってきて困るw
0493名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:01:27.30ID:Q7zg2q+60
生け贄は処女
つまり、元の話では、娘が埋められた
0494名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:09:29.86ID:McKJIjIM0
>>381
一体誰が悪いのか?というのがスレのお題だし

そもそも関係がないと言い切るその論理がそのまま日本の村社会の不条理性を端的にあらわしている気がする

生け贄には理不尽だと抗いつつそれを所望しているのはたとえば神だとか人間を超越した存在というテイでごまかしてるから誰を訴えたいのか自分でもわかってないという意味ね

そうした人々の常態を論理的にはっきりと世にしらしめそして強く訴えたのがたとえば「審判」を描いたフランツ・カフカという人だと思う
0496名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:29:36.75ID:mbCkk57L0
>>242
「天気の子」は生贄の犠牲を拒否する話よ
天気なんて狂ったままでいいと
0497名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:33:26.24ID:mbCkk57L0
>>265
> 吉作落としは創作盛りすぎ
> 本人が死んでるのにどうして吉作の心情がわかるんだよ
> 本当に紐が短くて岩場から上がれなくなったのかの現場検証も当時じゃ不可能
> 事故か自殺か事件か真実は藪の中

鬼「創作が過ぎるよな」
犬「うむ」
猿「まったくだな」
雉「完全に同意」
0498名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:34:16.29ID:Y0v2fEfF0
>>410
自分の子供しか可愛がってないみたいだけど

ある日、その村に子供をさらうという鬼女が現れるようになりました
困った村人たちは、お釈迦様がいる山にのぼり、子供たちを取り返してくれるようお願いしました

さっそくお釈迦様は、鬼女の所へ様子を見に行きました
鬼女の住む穴には、鬼女の子供が一万人もいて、一人一人を大切にかわいがっていました
しかし穴の横には、村からさらってきた子供たちが投げ込まれていて、みんな泣いていました
その様子に怒ったお釈迦様は、鬼女の子供を一人、手のひらに乗せて連れて帰りました

鬼女は自分の子供が一人いない事に気が付き、あたりを狂ったように探し回りました
どうしても自分の子供が見つからない鬼女は、悲観に暮れていました
そこへ、お釈迦様が現れ「お前は一万人もの子どもがいるのに、一人でもいなくなるとそんなに悲しいのか。それは人間の親たちも同じではないのか?」と諭しました

涙を流して反省した鬼女は、さらってきた子供達を全員村に返しに行きました
0499名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:37:03.45ID:2sVXnDS00
ロンドンブリッジ
フォーリンダウンフォーリンダウン
マイフェアレディのパクリだろう笑
0500名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:41:19.25ID:2sVXnDS00
どんな素材で橋を作っても最後にマイフェアレディをぶっ込んでくるんだね笑
0501名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:42:41.54ID:McKJIjIM0
>>496
でもあの天気の子って9条の象徴でもあるでしょ

人間の意思であって神の意思ではないはずなんだがアイディアにしたって上記の昔ばなし同様それらを混同してるのはたしか

パヨアニメだから役割を終えてしっかり報復されるまでがオチみたいだけど作った奴の精神が歪んでるとしか
0503名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:46:02.79ID:2sVXnDS00
世界昔話と比べ、物語の構成もリズム感もこなれてない感じのものが多いんだろう笑
0505名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:53:43.09ID:2sVXnDS00
女影という地名を見た時、
どんだけおどろおどろしい過去のあるいわく付きスポットかと思ったが、
ただの人名由来だった
0508名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 14:57:25.59ID:ueT1EGFa0
人形の嫁だったかな?
お金持ちの亡くなった娘さんを形どった人形を借りたのに燃やしてしまった大馬鹿者の話は。物語では許してもらえたが、本来なら火を出したことで打ち首もの。
0510名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 15:12:23.12ID:ZKmU6wSn0
>>495
野蛮っちゃ野蛮だが原始宗教ってやつだからしゃあないな
今でも願掛けとかお供え物とか祭りとかの神事の極北で実利があるものは残ってるっていう
0511名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 16:30:04.90ID:VkHdw/FX0
黙秘してたガイコツが急に高笑いするやつ
あれは大人でも独り寝するのヤバくなるレベル
0512名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 16:48:08.30ID:psgFgAJc0
>>150
チンコの皮にだけ経文を書き忘れたことで
怨霊から切り取られてしまい
無事、ズルムケになれた主人公のお前
0513名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 16:57:41.65ID:hsY+OGNY0
EDテーマの人間っていいなは途中からだった気がする
それ以前のEDが思い出せない
0514名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:01:04.49ID:b1WKW0qK0
最近のだとお猿のお化けみたいなのが歌ってるシーンが怖かった
大人だけど怖かった
0516名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:19:26.67ID:2sVXnDS00
アイディアマンづらの中学生が
全部影絵でやったらいいんじゃないか?みたいな

思いつきで作ったような
こなれてない感の強いマンガが少なくない
その荒削りなところをして
作品の深みみたいに思わせようとしてるが

結局よくわからない
0517名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:23:27.75ID:2sVXnDS00
見るものの想像力にお任せしますとか
タイトル無題とか
なんかほっぽり投げてるだけなのに

深いことを表したと思われたいんだろう笑
0518名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:29:27.03ID:2sVXnDS00
荒川捏造カルテはつくづく自作自演テロだと思う
0520名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:31:44.72ID:2sVXnDS00
倉木のせいと思わせているが、実際はキチゲェ岩手が怨霊工作している
0521名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:34:37.32ID:2sVXnDS00
自分そのままの因習因業を誰かに擦り付ければ、漁民のやり捨て子もポニョ空を飛べるみたいな
0522名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:40:55.99ID:2sVXnDS00
絵本なんてみせるんだったら、
博物画の美しい動物図鑑でも読ませた方がマシだろう笑
絵本は本当に悪いと思う笑


ハイウェイを通れば5分で着くところを
50 年かけて山道を歩かせるみたいなものだ笑
0523名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 17:44:19.16ID:zXJ2nYba0
こういう?リアルな話をしてほしい。
リアルサザエさん的な。
0524名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 18:03:20.21ID:2sVXnDS00
阿部捏造カルテは、診療報酬不正泥棒をしている
0525名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 18:05:14.98ID:2sVXnDS00
日本人に必要なのは声のデカさであって善悪ではないのを教えるのに

近藤春菜のようなドラえもん弁護士絵本は時間がかかりすぎる
0526名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 18:08:23.02ID:2sVXnDS00
最後まで読んでもなんの事やらサッパリ?
まあそのような絵本を売ってる当人は
言ったとも言わぬともつかぬような
思わせぶりとほのめかしを引っ張って引っ張って儲けを増やそうとするんだろう
0527名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 18:15:29.19ID:up3XXfci0
加茂湖の主だなあ
1回しか見てないのに鮮明に覚えてるぞあの怖い虚な顔
0528名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 18:16:22.64ID:2sVXnDS00
ハイウェイを通れば5分でつくところ、
山道を50年歩くルートを案内してくる古地図ナビが昔話絵本です笑

暇な時ならそんな迷子の探検道もいいだろうけど
その過程で阿部捏造カルテらが
道に迷って困っている者を自分の金儲けの駒にしようとしてきたりします
とても悪いしとてもキチゲェ下道です
0530名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 19:31:53.97ID:BjsGaL1A0
>>529
前の昔話スレにもわいてた
当人が阻害されてる理由はキチガイだからなのに日本人が皆陰湿なせいだと思いこんでる可哀想なナマモノです
0531名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 19:33:38.44ID:7c/a+oRC0
舌を喰われる雪女の話が怖かった
0532名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 19:36:07.53ID:7c/a+oRC0
調べたら雪女じゃなかったわ
木こりと木の精みたいのだった
タイトルは「十六人谷」
0533名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 19:43:33.89ID:t8m8BJsJ0
さだ六とシロ
走れメロスの間に合わなかったバージョンみたいな話
0534名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 19:44:00.26ID:F4SshcAZ0
深んぼのすげがさ
働き者の可愛らしい嫁さんが深い田んぼで足滑らせて沈んで死ぬ話
怖くて悲しくてずっと忘れられなかった
0535名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 20:04:06.01ID:ydzlJiIj0
一番怖かったのは男が山奥で谷沢みたいなところを見つけて
そこに歌いながら機織りをしてる女がいるやつ
もともと精神おかしい感じの市原悦子の歌声がさらに怖さを増幅させてた
0536名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 20:08:04.84ID:MXQYW/h/0
すり鉢舐めすぎてしっぽだけになった猫は怖いというか残酷だったな
0537名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 20:10:06.38ID:McKJIjIM0
生け贄というと古代アステカかなんかでは太陽に栄養を与えるために必要と考えられてたみたいだけど今の感覚で考えると本当かよと思う

抵抗勢力の粛清とか口減らしとか理由があったのでは?

前者の場合でも私はどうなっても赤ちゃァァんだけは、みたいな自己犠牲の精神が芽生えなくもないだろうし後者の場合ならなおさら否定しにくいかも

ただなにい〜できねえだあ〜そんなことをケンシロウ様が許すと思ったか!みたいに調子に乗る奴が出てくるのは迷惑でそうした事態をせめて避けたいというのが昔の人々が昔ばなしに残したせめてもの教訓では
0539名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 20:26:56.54ID:2sVXnDS00
でもマザーグースはマイフェアレディって言ってるし笑

要らないゴミを沈めてたって訳でも笑
0540名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 20:39:40.03ID:P2VsJJ/o0
怖い話でもないけど「案珍清姫」の回は和紙の貼り絵みたいな
絵柄で印象的だったなあ。
ストーリーは旅の僧に惚れた姫が追いかけて来て
しまいには竜になって襲ってくるという・・・やっぱり怖いかw
0544名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 21:09:54.98ID:uOO9vEVd0
>>539
なるほどただアルマゲドンも土方だったしそのへんのリスペクトも世界は微妙に忘れてないのでは

というかいまさらどうしようもない

あれだけ与えられた神田沙也加もロンドン橋から落ちたぐらいだからきりがないし
0545名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 21:51:54.54ID:ugxYks6x0
>>10
最後にババアを豆にして食べた和尚が一番恐い
0547名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 21:57:06.55ID:TpyPUr0i0
今のゴミ親の産んだゴミがこれらを見たら間違いなく
トラウマになってクレームつけまくりだろなw
0548名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 22:08:32.91ID:KnM2fUYB0
>>232
俺もそれが最初に頭に浮かんだ。
数を数えてる子猫の目が赤く光ってんだもんな
0549名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 22:31:52.56ID:a9nT1fO60
村近くの山中に二人だけでいる姉妹の話
時折村に下りて来て村人宅でご飯を振る舞ってもらったり子供達と遊んだりして村人に受け入れられてた
ある日大雨が続き山崩れの危険が村に近付き恐れおののく村の様子を見て姉妹が話す
「一緒に遊んだな?」
「遊んだ」
「ご飯美味しかったな?」
「美味しかった」
「行くぞ」
「うん」
山の斜面を走る山津波を追いかけて走る姉妹は龍になりその身を呈して山崩れを防ぎ村を守った
この回また見たい
0550名無しさん@恐縮です2023/04/02(日) 22:33:17.09ID:HKNWOvg90
東尋坊の話はねらーの心を抉る内容だから見るのはやめとけ
0553名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 00:38:20.74ID:uoW7nCuA0
「キジも鳴かずば」で村に被害をもたらした犀川を作り出したのが「小太郎と母龍」だという・・・
物事は上手くいかんものだね。
0554名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 00:47:12.36ID:uoW7nCuA0
>>73
この「まんが日本昔ばなし」とは別の類似作品でやってたね。
今は廃枠で放送終了してる。
0555名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 04:02:46.07ID:hnJsa3mF0
吉作がどうすれば助かったか考察してるスレあったよね
0556名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 08:00:03.46ID:r5GD59sO0
要は余計な事は喋るなよと言う教訓が
込められた話でしょ
0557名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 08:16:11.60ID:9VnphWga0
雉も鳴かずばは月光条例で知った
最初、この話は作中の作り物だと思ってた
0560名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 10:58:40.42ID:0ZIV+7vn0
吉作は命綱から手を離した時点で基本的に詰んでいると思うわ
0562名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 12:14:44.88ID:evkXTm5r0
>>560
というか普通命綱って腰とかに結んでおくよね
なんで片手でつかんで下りようと思ったのか
0563名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 12:30:31.76ID:iv3QeXqL0
>>562
昇降等作業用と別につけるのが命綱であって
吉作は命綱をつけてなかった
「崖を登降するときは面倒でも命綱つけましょう」って教訓話なんだろうね
0564名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 12:49:59.85ID:AsYAtCXj0
>>562
命綱無しが当たり前だったんじゃね
今でも海外で危険な場所で何かを採取する生業の人が作業しにくいからって命綱無しでやってたりするから
日本の鳶も今でも命綱つけてないで落下ってニュース出るしな
0565名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 15:36:44.36ID:jJvCQnDd0
まんが日本昔ばなしのエンディングは全部で7つある。
0566名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 16:42:48.29ID:D9KJwSTW0
>>498
まちゃあきの西遊記で同じ話があった
鬼役が和田アキ子のヤツ
0568名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 17:36:32.39ID:Wbx9VIye0
>>566
あちらでは拐った人間の子を食べてたよね、改心して代わりに食べ始めたのがザクロ
鬼子母神の話で知った果物だからザクロを食べる時はちょっと複雑な気持ち
0569名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 18:42:29.53ID:1KTuedO50
みんなよく覚えているねー

ダメもとで聞いてみる
水たまりを超えるためにパンを踏んだ女の子の話知りませんか!?
0571名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 19:17:28.08ID:hVCe4LMK0
>>570
これ、身よりがない子供を人柱にする代わりに村総出で手厚く育てるみたいな風習があってそれが昔話化したものなのかな
そう考えると姉妹の会話もお役目を果たす覚悟のように見えてまた感慨深い
0572名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 19:30:52.06ID:5TDfgLJB0
>>570
それはアンデルセン童話のパンを踏んだ娘


パンを踏んだ娘~
パンを踏んだ娘~
パンを踏んだ罪で~
地獄に落ちた~
0573名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 19:50:41.65ID:AsYAtCXj0
>>571
村で世話してる神子・巫女とかそういう古代の宗教っぽいね
天変地異だと人柱にならなきゃいけなくて、土砂崩れ起きて川が出来たのを竜となって自分たちを救ってくれたと
0574名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:08:00.19ID:Jk+c8+nX0
>>572
あれ洋物だったのか…パンだからそうかw 探してみるありがとう
0575名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:19:17.17ID:h7rt6UQz0
山にお地蔵さんがあって
お地蔵さんの目が赤くなったときは下の集落から
ここへ必ず逃げてきなさいってお坊さんに言われ
信じたおばあさんだけが大洪水を逃れた

という話がめちゃ怖かった
0576名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:22:52.10ID:tdazt88s0
まあ、明治以降に西洋の話を盗んでつくった昔話もあるんだろうね笑
0577名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:25:06.25ID:jJvCQnDd0
>>575
これよくまんが日本昔ばなしと間違えられてるけど
まんが世界昔ばなしの「おじぞう様の赤い目」という話。
韓国の昔話らしい。
まんが日本昔ばなしで近いのは「瓜生島とえびすさま」という話がある。
0578名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:29:07.66ID:8Er3IR6j0
越中富山の昔話で、女人禁制の山に子供の姉妹が入山して行方知れずになった話
0579名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:42:03.66ID:tdazt88s0
まあ、マザーグースはマイフェアレディと言ってるし笑
0580名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:48:25.08ID:Y/CXs1Gd0
>>533
切られた首が転がっていて怖かったヨ
0581名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:52:41.21ID:ZiSkXjUI0
>>2
やぱりそれだよな
実話なのかフィクションなのか気になるんだが地元じゃどう言われてるのか
0582名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 20:57:07.79ID:Oe0a90Bc0
佐吉舟は元話はもう少し勧善懲悪っぽいらしいけどアニメは普通の男が欲望に支配されて破滅する話で子供心にも怖かった
作画の人は後のちびまる子ちゃんの監督だったんだな
0584名無しさん@恐縮です2023/04/03(月) 22:54:47.63ID:jOp4ukSI0
>>152
見たけど
最後のシーンのBGMがなんかコミカルな感じで
それでいいのかwと思った
0585名無しさん@恐縮です2023/04/04(火) 06:50:12.03ID:6KJI+V460
>>583
そうでした。

>>580
一刀両断で首を切り落とすのは難しいって、昨日見たアニメで言っていた
0586名無しさん@恐縮です2023/04/04(火) 07:41:53.16ID:UCHPVQRm0
>>577
あ、そうなんだ
あれ日本昔ばなしじゃなかったの?
自分の中ではあの話を思い出すと
緊迫感のある日本昔ばなしのBGMが一緒に思い出される
そういや世界昔ばなしも見てたわ懐かしい
0587名無しさん@恐縮です2023/04/04(火) 09:38:06.11ID:SvcUbu4g0
>>569
アンデルセン童話「パンを踏んだ娘」
絵本が基本だが、NHK教育テレビで影絵形式で放送された作品も有名で、
「パンを~踏んだ~娘ぇ~♪」というテーマソングがトラウマ級として語り継がれている

ていうかさ
検索すればすぐわかるだろカス
0590名無しさん@恐縮です2023/04/05(水) 12:51:08.97ID:Fxq0qzg/0
50年ぶりくらいに聞いたかも ? ほんと怖い
https://youtu.be/Zp9GV0jHEP0
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況