【業界】 アニメ業界が激務薄給になった「元凶」と批判も…『鉄腕アトム』を激安で作った手塚治虫の誤算 [朝一から閉店までφ★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2022/05/13(金) 17:13:57.26ID:CAP_USER9
2022/05/12 10:00

そもそも人気漫画のテレビアニメ化は『アトム』が初めて
PRESIDENT Online

津堅 信之
アニメ―ション研究家

テレビアニメ『鉄腕アトム』(1963年~)は日本アニメの原点と高く評価されている。その一方で、あまりに制作費が安かったので、劣悪な労働環境を招いた元凶との批判もある。アニメーション研究家の津堅信之さんは「『アトム』以来半世紀以上を経た現在まで、安い制作費の原因を手塚治虫に押しつけるのは、話を飛躍させすぎている」という――。
※本稿は、津堅信之『日本アニメ史』(中公新書)の一部を再編集したものです。
https://president.jp/articles/-/57267






異例の1話30分放送に込められた手塚治虫の意図

『鉄腕アトム』で画期的だったのは、「毎週1回・1話30分・連続放送」という形式である。

毎週決まった曜日に30分枠で放送されるテレビアニメは、当時世界的にほとんど例がなかった。欧米のテレビアニメは1話5~10分程度と短く、その多くがショートギャグである。
1話10分では、複雑なストーリーやキャラクターの心理描写は困難だが、子ども向けのシンプルな娯楽が定番だった欧米では、そもそもそんな野心はなかった。1話30分は、キャラクターの喜怒哀楽など心理描写を盛り込みたかった手塚治虫の意図が込められたものだった。

日本では1話30分が主流になり、その1話が次回へ続いて、半年以上をかけて壮大なドラマが描かれるテレビアニメも出現した。現在でも、毎週数十タイトルものテレビアニメが同じ形式で放送されていることを考えると、『アトム』がその後の日本アニメを決めてしまったともいえるわけである。

その『アトム』放送に至る虫プロの試行錯誤は、次のようなものだった。






1話の制作に必要なアニメーターは660人以上

まず、そもそもテレビアニメとして何を作るかである。誰もが考えたのは、設立者たる手塚の漫画を原作にした作品だった。いくつかの候補は挙がったが、当時から手塚の代表作で、人間の心をもったロボットのアトムを通じて科学技術の危うさや矛盾を描いた『アトム』に落ち着いたのは自然な流れだった。

次に、毎週1話30分で放送するとして、それをどう作るかである。

設立時の虫プロは東映動画出身者が中心で、フルアニメ(*)派が大半だった。山本暎一はおとぎプロでリミテッドアニメを身につけていたが、ともかくフルアニメで、
アニメーター1人あたりの平均的な作業量(動画の枚数)を加味して毎週30分のフィルムを作るとなると、実に660人以上のアニメーターが必要だとわかった。ベテランと新人合わせて十数名のアニメーターしかいなかった虫プロでは、どう考えても無理である。

(*)セルアニメなど描画系アニメーションの作画法には、フルアニメーションとリミテッドアニメーションがある。
フルアニメは、キャラクターの全身を豊かに動かして表現する作画法、一方のリミテッドアニメは、たとえば口だけパクパク、眼のまばたきのように、身体の一部分だけ動かして表現する作画法。

次ページ
https://president.jp/articles/-/57267?page=2

2名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:16:03.30ID:9BfTVMl90

3名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:16:19.95ID:M0Y/LcuO0
日本の労働者の現状を見る限り遅かれ早かれいずれそうなってた

4名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:16:53.53ID:tv6XfAwA0
手塚治虫は老害が持ち上げすぎ
手塚治虫の漫画より面白い漫画いくらでもあるのに手塚を神と崇めすぎ

5名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:18:29.73ID:TzwzIjQI0
数十年前の勤務形態を未だに続けてるとこれ
変化させていないところが問題なんだよ
手塚治虫に転嫁すんな

6名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:18:42.49ID:JoaGRbsL0
手塚治虫はグッズ印税で給料払ってたんだよ。そのビジネスモデルがうまくいかなくなっただけ。

7名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:18:51.32ID:LucHyBK+0
>>4
トキワ荘とか以前の手塚の時代にそんな漫画家たちがいたの?

8名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:19:10.62ID:Hi/dS1ZL0
60年前の話じゃん。

この60年間アニメ業界は無能しかいなかったのか?

9名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:19:16.98ID:p2IynsEb0
>>4
幾らでもとは例えば?

10名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:19:24.63ID:7anUOv6o0
今さら手塚のせいにするのもどうなんだ?
半世紀以上過ぎて業界の形態や製作技術も変わったのに改善して来なかった業界もおかしいだろ

11名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:19:36.87ID:TzwzIjQI0
1963年の考え方を2022年まで引っ張ってきてるところが問題なんだよ
わからんのか

12名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:20:21.54ID:TzwzIjQI0
さすがプレジデント

13名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:20:52.69ID:86z22f+j0
>>1
これといい、高橋留美子がビューティフルドリーマーでブチギレた話といい
ネット時代に広まった3大おおげさ話だよな。

14名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:20:59.45ID:H4yGHIxj0
実際に薄給になった原因って手塚治虫のせいじゃなくて東映動画のベテランアニメーターの人が
自分の方が作業量ずっと多いのに描く量少ない人と給料が同じなのはおかしいって文句つけたせいだと聞いたけど

15名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:21:24.09ID:Fqj7AjRC0
>>4
絵が下手で見る気しないわ

16名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:21:40.27ID:qe2jopWs0
>>6
スタジオが手塚と反発して
独自路線進もうとして破綻したんだよ
虫プロ父さんは

17名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:21:54.18ID:r+hnNcV90
>>8
前例主義という日本の悪しき風習

18名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:22:02.84ID:H4yGHIxj0
>>10
そもそも鉄腕アトムの頃と今のアニメじゃ制作費からして全然違うしね
今の方がずっとお金出てるよ

19名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:22:46.02ID:iLnT30LM0
セルじゃなくなったのに比較できるの?

20名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:23:05.87ID:ZSFR0B580
>>1
アトムがなくても薄給に変わりはない。

八つ当たりは、やめたまえ。

21名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:24:23.12ID:Ej/ifVuo0
>>14
違うよ
手塚治虫が低予算で取ってきたからだよ

22名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:25:32.27ID:QgazsIxZ0
いつの話をしてるんだよw
変わるべき時が来てるなら止めようとしても変わるわ

23名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:26:09.67ID:jeFoQLh30
でも安く作れるコンテンツにしたからこそ繁栄したんじゃないの?
その後変わらなかったのもコスト上げたら結局作れなくなって業界自体が縮小するからで

24名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:26:39.69ID:Hi/dS1ZL0
製作委員会とか、
Netflixとか、
YouTubeやニコニコ動画
今は個人でもアニメ作れるのだから、
いつまでもいつまでも手塚治虫に責任押し付けてないで自分で考えろよ。

25名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:26:43.97ID:PPyXQxE90
知らんがな

26名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:27:02.81ID:WvkoDQwF0
>>15
( ´,_ゝ`)プッ

27名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:27:52.74ID:bLIYvZLW0
手塚の罪は無理なスケジュールだろ

28名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:27:55.07ID:omgBko100
是正したらええがな

29名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:28:26.58ID:9Ye6pRxh0
>>21
手塚治虫はちゃんとそれなりの給料払ってたぞ
実際に低賃金化させたのは手塚の真似してテレビアニメに参入してきた他の会社たち

30名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:29:36.00ID:JoaGRbsL0
元々週間体制でアニメをつくることが無茶苦茶なことなんだよね。4000枚も絵が必要なんだよ。

31名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:30:15.83ID:aKNUaawf0
人件費の安い海外に発注してクオリティが保ててるんなら国内のみで制作するのはもう贅沢としかいえないような
それはもう搾取とは違うよね

32名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:30:40.05ID:P7vIgaZ/0
>>21
アニメは低予算ではないけどな。実写よりも高い予算は貰ってる。

33名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:31:57.42ID:6lX9Qb+S0
晩年は北新地でザ・ぼんちのおさむちゃんのまねして治ちゃんでぇ~すをしまくってたとか…

34名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:32:51.80ID:CvgzFMdB0
アニメDVDって適正価格なの?
安かったら全話揃えたいアニメ山ほどあるんだが
3話とかしか入ってないのに1万円とか普通に無理だろ
海外で販売するのは安いのに

35名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:33:07.23ID:2vQjVCnU0
>>29
人を手配するだけで儲かる会社が多いからな
そりゃピンハネされて薄給になるわ

でもIT業界も似たようなもんだしアニメーターだけの話じゃないんだよな
ちなみにIT業界は土木業界を参考にしてた

36名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:38:00.99ID:ul9FOKpo0
アニメ業界より介護業界や保育業界だろ

37名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:38:06.14ID:wOQhnhmw0
60年以上前のことをいつまで言ってんねん
その後のアニメーターは予算上げの運動しなかったんかい
ジブリや東映はいつまで手塚治虫のせいにしとんねん

38名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:38:22.41ID:CbbcwstG0
また、嘘記事か
当時は正社員だしかなりの給与手塚は払っていた

39名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:41:47.73ID:jeFoQLh30
待遇いいのが当たり前になったらアニメなんて映画くらいでしか作れず
深夜アニメなんか成り立たなくなるんじゃないの?

40名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:41:56.15ID:TzwzIjQI0
おそ松くんのコラボカフェとかはどうなんだ
今オタク業界は半グレの金づるとか

41名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:42:00.79ID:EZYsmcEW0
>>37
いや予算はかなり上がってるらしい

@fukuhara_ystd

以前Tweetして反響大きかった、なんで赤字なのにアニメを作り続けるの?ですが最近海外情勢が変わって益々アニメで黒字を出すのが難しくなってきました。
制作費も働き方改革、人材不足の影響で1話1,500万から大幅増で2,000万~2,500万は当然、3,000万でも有名スタジオなら普通って感じです。

https://twitter.com/fukuhara_ystd/status/1225749777247113219
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

42名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:42:43.99ID:mC3l+YLS0
5ちゃんねるのネタが世に出るパターンが増えてきたな

43名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:43:39.38ID:BoMPZlW80
手塚治虫は赤字でアニメの制作してたぞ
給料払えなくならないように不眠不休で自分の体に鞭打ってアニメスタッフの給料稼いでた
アニメ制作の待遇悪くしたのは黒字で儲け倒してるのに人件費ケチりまくってる宮崎駿だろ
https://i.imgur.com/Dtv6V51.jpg

44名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:44:55.04ID:8htH2wWO0
根本的に商売になってないんだから無理だろ
実質的に原作出版社が出資してテレビ局がアニメスタジオに外注してるCM

45名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:45:21.57ID:g/Y7fnKR0
>>1
そのせいで予算がかかりすぎるCGアニメは日本ではやりにくくなった
低予算でできるCGでお茶を濁すしかない
海外CGアニメに太刀打ちするのは不可能だな

46名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:46:01.65ID:aXWbwRky0
いやもう手塚治虫死んだのいつの話だよってやつだし、元凶だからって一向に薄給なのはアニメ界そのものがクソだからだろ

47名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:46:28.96ID:1ej2X7hm0
故人叩いてないで改善しろよ

48名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:46:50.53ID:X40fKbn40
いわゆる「やりがい搾取」が常態~常識になっていたわけだわな。
将来の独立を目指すクリエーター予備軍には、ある種の丁稚奉公
も自分への投資だったんでしょ。一概に誰が悪いとも言えまい。

49名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:47:06.27ID:7em693Vm0
何ならもう手塚が元凶って確定して構わないから
いつまでもそんなことグダグダ言ってないで
一歩踏み出してもっと生産性のある話しろよ

50名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:47:17.39ID:N+7y+rPJ0
>>1
何で今さら60年前の話を持ち出しているんだ
今は全然違うだろ

51名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:47:29.27ID:TBZ7FH4T0
日本のオタク向けの狭い市場の作品ばっかり作ってるからじゃないの?
グローバル市場狙わずに

52名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:51:42.79ID:ttT401lU0
手塚は先駆者だろ
なんで全部手塚にやってもらおうとしてんねん
その後値上げ交渉しなかった連中のせいやん

53名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:52:15.55ID:6W15X7or0
つかアニメーターは基本、出来高給だから
役に立たないやつが平均を下げてるだけで
一人前の人は高級を貰っとる

54名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 17:56:03.14ID:6W15X7or0
手塚が安い予算で番組枠を確保してたのは事実だけど
そのお陰でテレビアニメが一般化したわけで

その恩恵だけを預かって自分達は予算確保の努力を何もせずに
文句だけを言うクズ多いから改善しないんだろ

55名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:02:30.68ID:w+8bUHUp0
給料ゼロで100人分働く手塚治虫というソルジャーがいたせいでなあ…

56名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:03:23.30ID:3D/GeiC80
まぁこの頃製作費がどんだけだったか知らんが
今やアニメ1本1話作るのに1000万からとか言ってるからな

57名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:05:51.39ID:W+NlmAkN0
いまや配信もあって、“テレビアニメ”って時代でもないじゃん。
そもそもアニメって制作費掛かりすぎなんじゃないか?

58名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:06:47.78ID:ttT401lU0
>>57
実写と比べると制作費安すぎ

59名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:07:08.10ID:jeFoQLh30
>>41
1話2000-3000万ってゴールデンタイムのドラマクラスの予算なんだな
30分だから実質的には大河ドラマクラスか
それが大量生産されてるわけだから映画だけじゃなくTVの方でも
もうドラマよりも予算が投入されてる世界になってるのかな
海外とか配信でも人気あるわけだから当然と言えば当然なんだけど

60名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:08:32.13ID:wMhckb5x0
その前に手塚治虫がいなかったら
ここまでのアニメと漫画の繁栄がなかったろ

61名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:09:13.76ID:BWbKB0eW0
>>15
下手かどうかは別にしてなんか線の流れが生理的にムリだ

62名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:12:36.23ID:9pHwtZlT0
アニメ業界とかパヤオ筆頭に左翼だらけだったのにこのザマだからな
もう諦めろ

63名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:12:41.47ID:d71GolRg0
>>4
面白い面白くないってより漫画やアニメで残した功績で評価されてるんやと思うけど

64名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:12:44.67ID:6b2q3V/Y0
既存のテレビ局が安く買い叩いているんだろ
地上波のアニメ専用チャンネルを作るくらいしないと待遇改善はない

65名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:15:37.37ID:9pHwtZlT0
>>64
局は買う側じゃない
放送枠を委員会に売る側だっていい加減覚えろアホ

66名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:16:39.61ID:c4GJL2Qx0
トップランナーが脱税してんだもの

67名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:34:37.40ID:JSO3KH1n0
でもそのおかげで世界に誇れるものができた

68名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:35:47.63ID:wDiiYr4g0
>>10
外野が言ってるだけで今業界で働いてる連中はにはどうでもいい話だろ
最近はスタジオ拘束費とかで月50万とかそういう契約もあるそうだしわりと貰えるようになってる

69名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:37:29.32ID:t23T6Zne0
>>5
リゲインのCMやってて時代と現在は業務形態一変してんのにね
未だにもっと昔の形態のままって異常だよな

70名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:37:31.01ID:wDiiYr4g0
>>34
適正価格ってのは売れる上限の値段だから
買う人間が充分いる以上それが適正だよ

71名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:38:12.98ID:7boYXOX/0
そもそも手塚プロは高給だったはず…手塚の死後色々と制作会社立ち上げた手塚の弟子たちが人間の屑だったようにしか思えんわ

72名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:38:26.74ID:wDiiYr4g0
>>59
CMあるから30分じゃなくて20分だぞ

73名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:38:38.50ID:Wvt1KuHg0
>>1
何言ってんのかねえ・・・

虫プロはお菓子などが売れることによる版権収入で
意味が分からないくらい儲かったんだよ

だから批判する相手が根本的に間違ってる

本来は制作会社が独占すべき著作権料をテレビ局
と広告代理店が横取りしたのがアニメ業界が薄給に
なった原因なんだよ

74名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:38:50.08ID:/k/zZW+E0
パヤオが手塚批判して
自分も結局そうなったと言う結論出てるやん
そしてもう一回やるからって
薄給で募集したりと
懲りないパヤオ

75名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:39:54.94ID:Wvt1KuHg0
>>59
元々ドラマより制作に関わる人間が多いんだよ

だから人件費はどうしたって高くなってしまう

76名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:40:37.22ID:d8tQ62f70
>>58
日本では逆
アニメの方が制作費は実写よりも上
企業の2次利用や海外への配信権販売で回収できるから
実写よりもお金出してもらいやすい

77名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:40:50.78ID:wDiiYr4g0
>>58
深夜枠の20分番組ワンクールで予算2億円以上とか言う番組は存在しないぞ
アニメは金かかる番組なんだよ
ただそれ以上にスタッフが大量にいる、深夜のマイナーなろうアニメでも300人以上いるぞ

78名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:43:47.11ID:fcuOXYAs0
600人も必要なんだ
エンディングで全員の名前出したら映画みたいになりそう

79名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 18:55:11.68ID:6b2q3V/Y0
>>65
NHKは制作費を制作委員会に払ってるって聞いたんだけど
もちろん受信料から

80名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:02:16.35ID:wDiiYr4g0
>>79
NHKは局が依頼して作らせてんだからそうだろ

民放はもともとはスポンサーが放送時間帯の枠を買って制作費も出して製作側に作らせてた
最近は製作委員会自体が金を自前で用意して放送枠も買って自分らで作って放送してる

81名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:06:15.03ID:uH8ndnAK0
>>29
手塚は自分が稼いでいたマンガの利益でアニメ制作費を補填していたからな
最初から赤字で受けていた物
手塚(虫プロ)以外が同額でアニメ作ろうとすると何かを削るしか無くなり人件費もモロに影響を受けた

だから手塚が原因の一つで有ることは事実

82名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:06:54.17ID:LEf2vCrG0
日本のアニメが世界中で愛されるようになったのも手塚の功績だろ
宮崎駿だったら自分の作りたいものだけ作って終わりだったわ

83名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:09:36.36ID:wDiiYr4g0
>>81
それはそれで今だったらダンピングとかになりそうだな

84名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:09:56.41ID:Q9Ucjjgx0
アトムの時点で今の30分アニメのフォーマットは出来上がってるんだよな
横浜の放送ライブラリーで初回を閲覧して驚いたわ

85名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:17:55.42ID:LEf2vCrG0
例えば日本でアニメがなくなったらどうなる?
日本人ですら見たくない実写邦画やパクリの劣化ミュージックで世界で戦うのか?
手塚の創始者としての経歴は批判できないだろ

86名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:37:27.08ID:0YIEfTEh0
ディズニーですらコケたら会社潰れる覚悟でアニメ作った話見ると
日本のアニメ会社て緩いよな製作費だけ貰って失敗してもノーリスクて

87名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:41:23.69ID:mPFwG+uV0
トムとジェリー展見に行ったけど、俺らが好きなトムとジェリーは映画版で予算が潤沢にあったから贅沢なクリエイター使えたんだな。TV版、植木等ナレーション、は予算削られて締切は早くなって、やり方変えなきゃならんで、チキチキマシンや原始家族みたいな作り方になったそうだ

88名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:42:10.41ID:VAgBgt/A0
グッズなどで回収するというビジネスモデルはたまたま生まれたんだっけか
これのほうが功績としては多大かも

89名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:45:08.85ID:dsqroP6/0
>>4
チョンの意見は聞いてない。

90名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:47:57.19ID:vPciBejg0
薄給のまま働いてる奴全員同罪やろ

どんな下っ端にだって「こんなブラックな業界には入らない」と決断する権限はあったはずだ

91名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:48:59.66ID:SLmKnAXJ0
他人のせいにするなや 日本人の技術者軽視はここだけじゃない

92名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:49:50.08ID:JoaGRbsL0
エヴァンゲリオンはオリジナルで版権もあるのでスタジオに還元できてる。原作付きだと印税関連が複雑だからね。

93名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:50:35.39ID:f8+MLVwU0
中抜き止めれば

94名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:50:58.80ID:MaVLVJtP0
作らなきゃいいじゃん

95名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:53:53.43ID:1t24a8NR0
>>93
中抜きなんかないよ
日本のアニオタが有料放送でアニメ見るようにしたらいいだけ

96名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:57:11.85ID:Q2UoNm580
>>62
むしろ左翼だからこうなったんじゃねえの

97名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 19:57:27.22ID:vOX7Q+4f0
>>20
ソース読んだ方がいいよ


>それでも、『アトム』以来半世紀以上を経た現在まで、安い制作費の原因を手塚に押しつけるのは、話を飛躍させすぎている。
自社が制作する作品の価値を認識し、それを権利として獲得することは、後続のアニメ制作会社にも課せられていたはずである。
そういう後続他社の努力の欠如、もしくは変えられなかった責任を問う声は、なぜか小さい。

98名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:02:36.62ID:xu9NkB0j0
1962年
大卒初任給(公務員)14.200円 高卒初任給(公務員)9.500円
牛乳:15円 かけそば:40円 ラーメン:50円 喫茶店(コーヒー):60円
銭湯:19円 週刊誌:40円 新聞購読料:390円 ※11月改訂 新料金450円 映画館:200円

99名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:15:54.73ID:Bq7PSoZP0
雨後の筍みたいに制作会社がいくらでもあるのが原因だろ

100名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:22:07.56ID:SfVwmvgm0
>>99
それでも飛ばすとこ増えてんだよな
受けて飛ばすって最悪すぎるよ

101名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:25:51.40ID:VSW/kpLe0
>>17
そうやって自分達の問題として向き合わず日本がどうとか言っちゃうから何も変われないんだよ

102名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:26:59.14ID:VSW/kpLe0
>>35
簡単に解雇出来ないからそういうしょうもない会社が存在出来るんだな

103名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:29:20.91ID:EaBQVWGt0
>>98
公務員大卒初任給が23万だとすると、新聞代は7000円ぐらいは取れるんだな。

104名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:54:50.76ID:J84lu5KO0
今現在日本が漫画とアニメで世界をリードしてるのは
日本に手塚治虫がいたから
だから漫画の神様と呼ばれている

105名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 20:56:48.19ID:ohh8vUzy0
鬼滅の映画スタッフには
どれぐらい儲けが
還元されたんやろか

106名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:22:01.41ID:ue/gGc+o0
>>105
損失を出したときは赤字を被らないとな。出資してリスクを負わないとリターンも得られん。

107名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:24:52.18ID:rjqEueO10
学校の図書室で手塚治虫の漫画を借りてたのはチョンだったな。
チョンには漫画が人生なんだろう。

108名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:25:55.06ID:SfVwmvgm0
どのくらいの地位になると成果報酬みたいなのもらえるんだろ?監督クラス?

109名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:30:40.79ID:EE3ainhY0
>>105
アニメーターにはそんなシステムありません
夢が叶って良かったねで終わり

110名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:33:44.24ID:SfVwmvgm0
まあボーナスという形で還元はあるかもね

111名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:36:10.09ID:xBbQI7Z70
映画もドラマもアメリカがビジネスモデルなのに、アニメだけが半世紀以上前の手塚治虫がビジネスモデルって何か変やろ?

112名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:48:36.70ID:SfVwmvgm0
>>111
ウォルトが出資してアニメ作るっての真似ただけだから変わらなくね

113名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:48:52.86ID:Df9E4agf0
>>4
先駆者としての評価だからねえ

114名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:50:52.72ID:ibZWnjL00
>>106
それだと作品作れないね

115名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 21:55:36.90ID:5rGMkZ/N0
アニメ業界の低賃金は手塚治虫のせいなのか? 見えてきた意外な真実
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75170?imp=0

116名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 22:10:54.78ID:1r2kKc1t0
中抜きが原因っすわ

117名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 22:46:47.49ID:Mzm0Z3Fg0
アニメに関しては手塚治虫は感心しないね
アトムより先に横山光輝の鉄人のアニメ化の話があって
手塚治虫は一番最初にテレビアニメの制作者になりたかった
手塚治虫は横山に対してよく思ってなかったからもあった
だから作ったら赤字になる値段にした
赤字分は自分が穴埋めするという形に

手塚治虫がアニメに口出しするから制作が手塚を嫌っていた
手塚が足を引っ張るから制作が色んなテクニックを開発してリミテッドアニメは進歩したのが皮肉なんだよね
二十四時間テレビの現場はアニメ業界で最悪の現場だったらしい
手塚が絵コンテ上げないから手塚抜きで作ってボロボロ
手塚は自分のせいで出来が悪くなったのに試写でリテイクの嵐なんだもん
進行が追い詰められて行方不明になったそうだ
そこまでして作っても手塚アニメは大して面白くなかった
子供が喜んで見てたのはどろろ、悟空の大冒険、ジャングル大帝の時代までじゃないかな

118名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:05:36.41ID:m7AB0x5y0
アニメーション制作しただけで商売してないんだから報酬発生する訳ねえだろ
営業広報渉外財務販売まで全てテレビ局の製作委員会頼みでアニメ作った!BD2000枚売れた!給料払え!アホかと

119名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:11:19.59ID:cW9JmuXA0
>>117
手塚と横山は仲良かったような気がしたが。
後期は違ったのかなあ。

120名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:14:20.06ID:cv/9chkP0
いつまでも手塚のせいにしてるんじゃねーよ

121名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:23:27.56ID:CYxppDVn0
>>108
著作権料得られる契約できるかどうか

122名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:27:46.91ID:CYxppDVn0
>>58
アニメは1クール3億くらいかかるんよね

123名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:28:49.18ID:Mzm0Z3Fg0
>>119
横山は手塚の手伝いをして覚えたらライバルになってしまった
手塚にしては礼儀知らずだったみたい
同じ雑誌で鉄人とアトムは人気争いをしていたが
横山学生運動手塚のアイデアをパクったそうだ
手塚は名指しで横山を非難している
まあ手塚にとっては商売の上手い横山の鉄人がアトムより人気があったのが一番だろうな

124名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:35:15.55ID:P1dkzhIN0
>>82
というか手塚がテレビアニメ始めなかったら宮崎や高畑が何本も監督やれることは無かったんじゃないかと思う

125名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:42:58.50ID:AQcpfvU+0
手塚はちゃんと高い賃金払ってたし、むしろ昔のアニメーターは賃金高い技術職だよ
当時のアニメーターがちゃんと明言してるだろ

アニメブーム後に志望者増えまくったのにユニオンが整備されなかったから、使い倒される奴隷になっただけ

126名無しさん@恐縮です2022/05/13(金) 23:52:05.41ID:Mzm0Z3Fg0
>>125
手塚にしか出来ないシステムなんだから正解ではない
宮崎駿が手塚治虫のやったことは落語の寝床という演目に出てくる旦那と同じと言ったが
やっぱり素人の遊びなんだよね
虫プロの社員が待遇改善の活動をしようとしたら手塚が参加しようとした
経営者なんだから出鱈目だよ
手塚はアニメ熱が再燃して漫画がおろそかになってきた
秋田書店の壁村氏がアニメに力を入れてブラックジャックの質が落ちた
アニメと漫画のどちらを選ぶんだと問い詰めたらアニメと答えたからブラックジャックは即打ち切り
最終回が唐突だったのはそのせいなんだ
そのアニメにしてもヤマトガンダムなんかが作られた後だからありがたがるのは一般人だけ
そんな暇があるなら火の鳥の完結が先だろうに

127名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 01:10:05.93ID:dljCa6Ff0
>>86
バンバン潰れてるだろ

128名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 02:11:47.28ID:34Uon1py0
絵描きはもともと金勘定が苦手なのに、その中でもアニメーター志望って大人しい子が多いんだよ
そんな人たちが賃上げ交渉なんてできる訳が無いから、未だに食い物にされてるんだよ

129名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 06:47:57.17ID:juAmQb+f0
ゴミクソTV局が強欲なだけだろ
アニメ業界は版権を所持して
放送されるたびに放映料もらえるように出来たら良いよね

TV業界はほとんど何もしてないのに
ピンハネする奴らが多すぎるだろ
そいつらを駆逐しないと無理だよ
政府肝いりで介入して
アニメ業界のクソ構造にメス入れて法律で保護してやれ
最低賃金とか守れてないだろこの業界は

そうしないとアニメも全部中韓に持ってかれるぞ
もう手遅れかもしれんけどさ

130名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 07:40:57.06ID:ZdHTRd1g0
>>4
認められない者のやきもちかしら

131名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 08:30:54.48ID:OAacwGbJ0
まず予算ありきだろうからな
バラエティ、ドラマとかスポーツとか、
放送するべきモンは色々有るわけだしさ

132名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 08:56:04.16ID:0MZZOAWL0
>>129
テレビ局が著作権持ってるアニメなんてほとんどないぞ。製作委員会に入ってない限り。
製作委員会システム以前なら製作会社が権利持ってて、ヤマトの西崎は巨万の富を築けた。その代わり赤字も被るから、失敗を何度も続けて破産したけどな。

133名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:07:32.63ID:v1uN7e550
それを言うなら、トップに手塚治虫レベルの人間連れてこいって話だわな。
そうじゃないなら寝言でしかない。

134名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:09:17.65ID:bDO2EoJj0
最初にそうしたのは確かに手塚治虫だけど
けっきょく業界全体が、若者のやりがい搾取構造が都合がいいからと乗っかり続けたせいでは

135名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:11:45.61ID:AenVP6PT0
>>43
男女不問や国籍不問はいいとして
「学歴ない方がより可」は搾取する気まんまんやな

136名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:11:56.71ID:Hf0JVifn0
アトムから何年たっても改善されない業界とか無能しかいない証明なのでわ

137名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:13:00.83ID:/Z1oDFz90
日本のアニメとか楽じゃない職場だから育ったのかもよ
楽で儲かると朝鮮の人やコネ人材が集まって駄目になっていくし
日本のテレビドラマ映画とかそうだし

138名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:15:46.91ID:P9RFrUpB0
宮崎駿の息子がNHKの受信料で3DCGアニメ作ってたけど何十億円も無条件に手渡され視聴率は低くてもOKでサブスクや劇場公開の権利まである

そんな恵まれた制作状況は世界で日本だけ

三鷹のジブリ美術館で館長もやってるようだがそれも市が運営する公共事業の税金だ

139名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:15:50.16ID:drRLpvFR0
でも、手塚がテレビアニメやったおかげでみんなアニメ好きになったんだろ
そうじゃなきゃ、なんか分らん芸術アニメを映画館で見るだけだったんだぞ

140名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:16:42.21ID:fpbdKpkr0
一本の作品を作るのに何百人もかかる体制をどうにかしないと取り分は増えないのでは

141名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:21:06.39ID:AenVP6PT0
しかしアトムの頃は無茶苦茶というか
一話55万円で請け負って初回視聴率27%
イルカ文明の巻の頃は視聴率40.7%
発注側はボロ儲けだっただろうな

142名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:23:09.89ID:qFeN/0VR0
手塚治虫のおかげでいまがあるんだろ
その後宮崎もヒット作を出したけどそれに続く才能が現れないだけ
新海とかじゃまだその域に達してない

143名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:36:19.33ID:VeyVpBy/0
アニメも一つのコンテンツを20年かけて育てたら
巨額マネーをかせぐビジネスになるよ

ポケモンとか名探偵コナン並みの完成された世界が必要だけどな。

144名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 09:55:58.30ID:zOVPty1y0
>>141
キャラクターの権利は手塚が持ってたし
CM枠なんてなんもしなくても埋まったし
再放送が好きなだけできるぐらいでテレビ局にどんだけ上積みがあったかで考えると微妙な感じしね?

145名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:05:43.43ID:PqnUI9+X0
いつまでも手塚のせいでもないと思うけどねえ
いつの時代も金にするのがうまいやつは必要だからそんな奴が居ない業界だったんだよ

146名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:10:57.98ID:dcyy436k0
アニメは金がかかるから、日本ではTVアニメは無理と言われてたんだよね。
まだまだ貧しい時代で、企業も出せる金は限られていた。
そこで、使うセル数を減らしたり使い回したり安く作る工夫をし、同時にキャラクタービジネスで稼いで制作費の安さを補う工夫をした。
不可能を可能にしてみせた。
その先に現在のアニメの発展がある。
手塚治虫は偉大だったと思うよ。

147名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:11:40.01ID:gBC6ugtG0
手塚プロのアニメーターは薄給だったわけじゃない
(東映から引き抜かれた人もいる)
ただ、その穴埋めが手塚個人の収入で賄ってたことが問題だったわけね
死んでも駿にdisられてた

148名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:14:51.57ID:dcyy436k0
虫プロの給料は他社に比べてよかったらしい。
キャラクタービジネスで稼いで補填してた。
宮崎駿の批判は事実誤認の言いがかりだという記事を読んだことがある。

149名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:17:09.21ID:zOVPty1y0
>>147
ジブリも宮崎駿が作れなくなった時点で潰してるのにね
手塚とそんな変わってなくね

150名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:18:45.74ID:LMvjpgQp0
ブラック企業も、上司に気に入られたい一心の出世意欲満々な先人のサービス残業が元凶

151名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:22:02.55ID:drRLpvFR0
手塚の罪ってのは薄給問題じゃなくて、アニメは動くか動かないか関係なく、
話が面白ければ見るって状況を作ったことだよ

152名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:29:02.74ID:pmhOjkVL0
アニメーターや声優は金が安くても好きだからやりたい人達が集まるんだろ

153名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:29:16.93ID:dcyy436k0
罪とは思わない。
アニメはストーリーが大切ってのは、手塚治虫が証明してみせたけど。
鉄腕アトムとかジャングル大帝とか、夢のあるストーリーや愛すべきキャラたちには子供時代にワクワクしたもんだよ。

154名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:39:21.03ID:lHYRo3tM0
フジテレビの開局特番に当時の虫プロのスタッフの人が出演して
手塚さんが「鉄腕アトム」のアニメをどうしても作りたくて
予定していた制作費の半額で引き受けてみんな頭を抱えたって言ってた

でも虫プロが潰れて何十年も経つのに
いまだにアニメ業界がブラックなのを手塚治虫に責任押し付けてもねえ

155名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:46:32.89ID:WanETu6t0
昔は秋田書店って有名だったよね。

156名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:47:43.97ID:Fkez25zb0
ジャンプで連載持つ夢破れた元漫画家志望が大量に供給されるからいつまで経っても薄給で済むんだろw

157名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:49:34.22ID:lHYRo3tM0
>>148
手塚さんの漫画をアニメ化していた頃はそれで良かったんだけど
手塚漫画でアニメ化できそうなのが一巡して
「ムーミン」とか「あしたのジョー」とか他の人の作品をアニメ化するようになると
原作料も払わなくちゃいけなくなるし虫プロはあっという間に潰れた

158名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 10:51:10.24ID:1EZ7sri10
そもそもそんなことが本当だとしたら
吉野家とかマクドナルドとか激安ファーストフードが今の食の値段を決めた
いまだに激安だ

って言えないとおかしい
あいつらはいつのまにやら高級路線に転向しやがって
吉野家は別に高級でもないけど値段はあがりまくりで安いとも言えない中途半端な値段になった

159名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:02:19.25ID:A/+QEuaz0
虫プロは薄給どころか、アニメーターにあらずんば人にあらずと言って
アニメーターに高給を払っていた
それも原因の一つとなって、虫プロは倒産し手塚は大きな借金を背負うことになる
宮崎駿が手塚が亡くなった時に告発した内容は
ほぼ勘違いと言って間違いない

160名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:07:25.26ID:A/+QEuaz0
手塚治虫をアニメーターが貧乏な原因として非難した宮崎駿は
その後、ジブリを自分でやって
「アニメーターは社員に高い給与を払ってやっていけるものではないと分かった」
と発言している
そしてジブリアニメーターは社員で高い給与をもらっていると話題だったが
実のところ契約社員に過ぎず、宮崎駿が引退しますと言ってすぐに
全員が辞めさせられた

161名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:20:28.20ID:loOiJyIv0
>>115を読む限りテレビアニメで儲ける方法を手塚は編み出したのに東映動画他がブチ壊しただけだな

162名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:22:43.53ID:8e/BTWTJ0
手塚治虫がなくなったときの追悼特集の雑誌で
宮崎駿が5.6ページにわたって、手塚の罪について熱く語りまくっていた
それをみて、この人すげーって思った

163名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:23:14.01ID:H5xeAZZn0
虫プロの流れをくむアニメ会社って残ってるの?

164名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:24:55.07ID:dljCa6Ff0
>>160
引退時点じゃなくてもののけ姫終わった時点で全員解雇ってのもあっただろ
あの当時のジブリのブログで読んだけど一応数ヶ月の休みという体ではあったけど
「何もせずに給料の6割を貰って過ごすかジブリからは一円も出ないけど
他の制作会社で働くか選べる仕組み」ですとか言ってたけど
これ会社都合でクビにして雇用保険使えって事だったんじゃね
いろいろ問題あったらしくそれ以降はやってないらしい

165名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:28:14.97ID:zOVPty1y0
虫プロが権利全て持ってたのかあやるな手塚

166名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:38:53.86ID:2WYYxyno0
>>34
そりゃお前が貧乏人なだけ
日本は貧乏

167名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:41:02.31ID:zOVPty1y0
>>166
海外クソ安いからなあBDになって海外版買うって人増えたなあ

168名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:42:43.79ID:9EEbsEyy0
アニメーターが薄給なままって結局オタクが金落とさないからだよな

169名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:53:42.33ID:zOVPty1y0
>>168
アニメ業界に入るやつが高給もらえるとおもってないから
低いままらしいよ
岡田斗司夫が単価上げたのにお金より休みとったって言ってたよ
アーティストさんは金に無頓着なのかもね

170名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:54:39.91ID:JfWgiWdH0
アニメの制作費は上がってるし現場にお金が降りてこないのは手塚のせいじゃないよ
そもそも虫プロのアニメーター達は厚遇だったしね

171名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:57:56.24ID:dljCa6Ff0
>>168
最近はそうでも無いらしい
スタジオ拘束費とやらで月50万くらいもらえる原画マンもざらにいるとか

172名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 11:59:49.64ID:zOVPty1y0
それこそ半月中国で仕事してあとは自分の創作活動するとかコロナ前ならできてたのかなあ

173名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:02:31.20ID:dljCa6Ff0
>>172
中国の仕事は最初景気いいこと言うけど
仕事終わってみたら音沙汰なくなって一円も入ってこないとかある
リモートだし何の手も打てない
俺も貰えなかったことがある

174名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:04:12.56ID:m4O7DtyU0
絶対にこの話になると宮崎駿アンチが出て来て
宮崎駿叩きしてるんだよな

175名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:06:35.43ID:jV6KLfyn0
先生の原稿料も限度があったしそれでしのいでたものの限界が来て
なんとかグッズの販売でやってけたっていう
外れたり人気が低迷したら大赤字っていう危ない橋を渡ったっていう
ほぼ博打に近かったんじゃなかったっけ 
高度経済成長っていうかそれなりに賃金は出してたものの
消費の為に必要な物の為に最低賃金がどんどん上がっちゃってやら
鉄腕アトムだから可能だったグッズ販売モデルが
必ずヒットさせなきゃいけない上にグッズ人気もってのでまわしていかなきゃいけないっての
毎回当たるのってのそんなの普通は無理だろ やっぱり制作費で賄いなんとかしてくれ
でないと外れたりそこそこの場合でもやってけないってのやら
生活できないホント物価高に追いついていけない組合やらストで賃金上昇しろってので
が重なったりなあ

176名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:07:55.43ID:qFeN/0VR0
>>162
自分が通用しなかった漫画で成功した人を
アニメでも認める分けにはいかんから意地になっとるんや

177名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:09:49.18ID:jV6KLfyn0
>>163
直接かどうかはわからないけどいた人が京アニ立ち上げてなかったっけ

178名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:14:48.73ID:wn/pPjk90
>>4
パイオニアとしては至上の存在だが
もうすでに研究対象みたいなもので
現在の価値観での視聴に耐える作品はわずかだね

火の鳥とかも過大評価

179名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:15:13.32ID:zOVPty1y0
タツノコが後継でそっから続いてんじゃね

180名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:16:26.73ID:rZP/bGmD0
こいつはちゃんと取材してるのか
当時虫プロは3年居れば家が建つと言われた高給取りだぞ
低賃金になったのは東映動画が外注にしてからだ
風説をいかにもあった様に書くから誤解が広がる

181名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:20:38.24ID:O0kMLBTJ0
中国企業のがいいね

182名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:26:49.21ID:dljCa6Ff0
>>181
中国のエンタメ業界は去年の暮れにもう終わっただろ

183名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:55:07.54ID:SwEHBvsZ0
>>1
相手がビジネスに疎いところに付け込んだテレビ局と広告代理店の罪については絶対に触れない日本のマスゴミ

なぜなら、テレビを批判すべき新聞や週刊誌もそれぞれの系列が違うだけでほとんどがテレビと同じグループ会社だから
独立系の週刊誌なども、テレビや新聞に記事を採用してもらうことで宣伝になるので、本質的なところは批判しない
また、テレビ局同士もお互い後ろめたいから庇い合うので、批判するメディアがほとんどない

184名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:56:15.59ID:SwEHBvsZ0
>>180
虫プロは赤字分を手塚治虫が自腹を切って補填していた
漫画で稼いだ金を全部アニメスタジオに突っ込む自転車操業

185名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 12:57:31.12ID:SwEHBvsZ0
>>4
>>178
逆張りキチガイ&オタキングの受け売り

しかも、岡田斗司夫はリアルタイムのファンで「認めたくはないが~」というのが伝わるが、お前らのはただの悪口

186名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:05:27.24ID:dcyy436k0
制作費を押さえてキャラクタービジネスで稼ぐというやり方は、ありだと思うし。
虫プロのアニメーターは社員で好待遇だったとも聞く。
宮崎駿の非難は事実誤認だと言われているのに、その中傷が一人歩きしている感じかな?

187名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:14:32.79ID:9JQdXs+40
そもそもで言うと手塚時代は子供向け番組なんだから予算を多くとれるはずがないし

188名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:27:45.86ID:sILYvGJz0
手塚おさちゅうのリボンズナイトのオープニングすげえ凝ってたな白黒の奴

189名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:28:35.19ID:8r9CzHuD0
代わりには東南アジアにいくらでもいるんで

190名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:29:28.15ID:jET0jqf/0
薄給なのを手塚のせいにしてるのは宮崎駿の与太話と聞いたけど

191名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:32:57.74ID:8r9CzHuD0
ジブリみたいに給料高すぎて結局大量リストラしたらもっと悲惨やん

192名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:40:30.44ID:zOVPty1y0
>>191
ジブリそんな高くないよな
アニメーターとして高給なだけで

193名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:42:31.78ID:Qe3dv25S0
黎明期の東映みたいにちゃんと絵を書ける人ばっかで作画レベル高いものを
作るモデルってコスト的に合わないんだろうし、どのみちここまでアニメ産業拡大
しなかったか、激務薄給で微妙な人材使い倒す感じになっていたかのどれかだろ

194名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:43:12.97ID:QEbz6ocs0
>>1
それは違うでしょ
実際虫プロは倒産してるし「それじゃやっていけない」事はTV局&アニメ制作会社共に分かってたのに
TV局が今以上払わんと言い続け、アニメ制作会社も「それで結構です」と言い続けた結果が
今なんだよ

195名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:43:43.57ID:jET0jqf/0
ジブリはかぐや姫の時の超絶パワハラ+ブラック労働が
ちょっと話題になってたなあ
ジブリパワーでみんな見ぬふりして話題も消えたけど

196名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:46:15.65ID:drRLpvFR0
手塚は動かないアニメを商売にしてしまった
電気紙芝居とかいってアニメがバカにされるようになった原因だね
これをまともに動くように改革したのが宮崎駿

197名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:46:32.92ID:NhrTZfi70
ジブリ従業員数やたら多いからな
相当人件費でもってかれてるんじゃないの

198名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:50:03.11ID:9eX0RMFQ0
>>81
漫画の利益じゃないぞ、商品化の利益だぞ

スターウォーズはルーカスが自分の監督料を削ってもマーチャンダイジングの
権利を確保したから、ルーカス帝国つくれて、SWの自主制作ができるようになったんだよ
20世紀フォックスの最大の失敗と言われてる

199名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:50:11.50ID:jB/5MaOK0
最初はそんなもんでしょ
そこからどうやって待遇を改善していくかが問題なわけで

200名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:51:18.58ID:/g0N69ZZ0
虫プロのアニメーターは高給取りだぞ

201名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:51:30.93ID:yjXPC3W40
昔のテレビアニメでもアパッチ少年野球団とか口パクパク以外は動いてなかったよな

202名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:53:19.53ID:WxvJxioy0
高畑が死後に速攻で風化したのも
後進にパワハラしまくったのが大きいだろ
パヤオもこのパターンだろう

203名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:53:31.21ID:9eX0RMFQ0
>>197
ジブリのあれなとこは、アニメーターなんかの制作部の数は半分だけで
後の半分は制作じゃない、ジブリ解散といってもその制作部の人間切っただけ

204名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:54:07.50ID:Cdj3C4MR0
手塚治虫が元凶ならキャラクター商品で儲ければ良いと安く買い叩いたフジテレビもだろ。

205名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:54:26.18ID:SwEHBvsZ0

206名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:55:21.40ID:Cdj3C4MR0
>>200
キャラクター商品が売れたのとマンガの方の収入を注ぎ込んだからで、
結局、虫プロは倒産した。

207名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 13:58:45.14ID:9eX0RMFQ0
>>205
それって放漫経営で回らなくなった状態時のことで
現実には手塚の漫画の稼ぎ程度じゃどうにもならなくなってたよ

カレンダーとか作って売りさばくことから始めて西崎義展が
虫プロに入り込んで引っかきまわしたのそういう時

208名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:00:19.55ID:EnyfokFp0
実際は東映でアニメーターがストライキをしたけど
中韓に投げて乗り切ったのが賃金が上がらない原因
ではないのか

209名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:00:21.08ID:SwEHBvsZ0
>>196
ジブリがリミテッドアニメを使ってないというウソ

210名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:02:53.36ID:SwEHBvsZ0
>>207
要するにそんなビジネスモデルは成り立たない

211名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:08:09.72ID:dcyy436k0
手塚治虫が経営者としてどうかというと、虫プロは潰れたんだからダメだったんでしょうね。
映画的な表現や大人の観賞にたえるストーリーで日本の漫画に革命を起こし、日本では無理と言われていたTVアニメを実現し、おまけに経営者としての才能まであったら不公平すぎる。

212名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:10:32.76ID:SwEHBvsZ0
>>202
高畑勲の評価される部分って技術的な部分でプロじゃないとわからないからだろ
宮崎駿と組んでた頃はパヤオがエンターテインメント性で一般視聴者を引き付けてくれたおかげで名作となったけど、それ以外の組み合わせでは当たりはずれが多かった
ジブリがビッグになって近年はわがままがそのまま通るからさらにエンタメ性が下がって行ってた
でもフランスかどこかの美術館に採用されたのは高畑作品だから技術的には見るべきものがあるんだろう

パヤオが語られなくなるとしたら技術的な直系の子孫がいないからだろう
愛弟子扱いの庵野も監督としては押井守とかの系統だし(相談してたのもそっち)
ある意味、手塚治虫に似ている

213名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:12:17.49ID:LVa/E86c0
>>4
いやいやいやw なんで「漫画の神様」って言われてるのか知らんの?
今あんたが読んでる漫画の礎を築いた人だからだよ?
だから手塚先生がいなかったら、
もしかして今でもこの世に4コマ漫画しかなかったかもなんだよ?
作品の内容、質については色々意見はあるだろうけど
そういうところじゃなくて、今の日本の漫画そのものを作ったから「神様」なんだよ

214名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:13:43.63ID:0buQUacV0
>>162
でも低賃金の原因は自分らのいた東映のせいだったというオチ

215名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:15:57.52ID:SwEHBvsZ0
諸悪の根源はテレビ局と広告代理店なのに、一番立場が下の制作者同士をいがみ合わせるマスゴミとそれに踊らされる馬鹿ども

216名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:17:21.41ID:A/+QEuaz0
>>163
虫プロ自体が残ってる
だが高齢化によって今開店休業のような状態で、制作に力を入れるでもなく
借金がかさんで崩壊寸前らしい

217名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:19:44.67ID:4ohJXvKb0
めちゃくちゃ言ってやがるが手塚治虫がTVアニメのアトム始めた頃のアニメーターはめちゃくちゃ高給取りだったんだろ
普通の大卒出のサラリーマンよりもな
それが当時の世の中のインフレ(高度経済成長)についていけずに圧倒的な薄給になっちまった

手塚治虫の人気が70年代までずっとつづいていけばアニメーターの給料もどんどん上がっていったかもしれないが
手塚治虫の人気は長くはつづかなかった

いいように使われるだけで偉いひとたちと交渉できる人間がいなかった

218名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:19:46.19ID:SwEHBvsZ0
>>163
虫プロ系
サンライズ
マッドハウスおよびその流れのスタジオ
など

219名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:25:01.61ID:Ajd+Q63G0
だいぶPC化したしある程度自動化して人件費減らしゃいいじゃん
予算は上がってんだろ
ちょっと絵かけるやつなんて腐るほどいるし
それだけのやつは遠ざけなよ

220名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:28:01.87ID:dljCa6Ff0
虫プロの給料がよかった話は聞くけど具体的に何円だったのかは語られないよな

221名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:30:20.06ID:DVefgciy0
>>43
すげえなあ
輪郭線を描かなくてもハッチングだけで漫画になるんだな
もうデッサンだこれ

222名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:32:04.89ID:jET0jqf/0
>>220
昔竹熊がブログに載せてた気がする

223名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:32:59.75ID:PGI8iFBq0
>>157
手塚は劇画が嫌いだから、ちばてつやは認めてたけど、
ジョーのアニメ化を虫プロでやるのに最初は反対だったんだよね

手塚は実務が出来ないから西崎に入り込まれてアトムの権利を押さえられてしまった
だからアトムを作らなくなってジェッターマルスというパチモンを作った
手塚治虫はあまりに世間知らずなんだわ
昼は漫画描いて夜は徹夜してアニメを描いてた
そんなの続かないって

224名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:38:35.08ID:PGI8iFBq0
>>162
手塚治虫はアニメで過労死、しかも二人もさせていたからな
手塚が無茶なテレビアニメをしたから他のスタッフが間に合わせで
過去のフィルムを繋ぎ合わせて一本でっち上げた
その人は手塚が褒めてくれると思ったらみんなの前で激怒された
納得いかないところ人がいない時に手塚がそばに来て独り言を言った
僕は他人を信用できないんです
手塚はなんでも自分がやらないと気が済まない人なんだわ

225名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:40:09.70ID:X2rXOhtl0
手塚のせいにして搾取してるだけなんやろどうせ

226名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:41:25.22ID:PGI8iFBq0
宮崎駿は手塚のアニメ体制がは人道的なのが許せなかったんだな
と言っても宮崎駿も富野由悠季に書いてもらった絵コンテを使えないからと言って無断で全ボツして自分で描き直している
それを見た富野由悠季は自分の描いた絵コンテより出来が良くてコンプを持った
だから富野と宮崎、高畑は仲が悪いんだ
虫プロは東映動画出身の人から馬鹿にされてるから
彼らにしたら手塚治虫はアニメを全く知らないそうだ

227名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:41:34.15ID:zGcJUYU00
まだ手塚先生の責任とか言ってるのかw
何年たってんだよ

228名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:45:50.54ID:dljCa6Ff0
>>226
手塚は勉強のためと言って東映でアニメーターしてたこともあるけど
実際現場では使えなくてほとんどボツだったとか

229名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:46:11.00ID:LVa/E86c0
>>226
ん?使えないのは使えないでしょ?
使えないのを使わないのは悪いことなの?
描き直した側からしたら「余計な手間とらせんなよ」だと思うんだけどなぁ

230名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:47:32.67ID:PGI8iFBq0
>>175
弾が切れたから
ブルンガ一世、サンダーマスクなど作ってヒットさせようとしたけど
アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士みたいには上手くいかなかった

俺の知り合いがボトムズの頃色塗りをやってたんだけど
最低の基本給が保障されていて、それが安いんだけど、
仕事ができるとそれを超える枚数がこなせる
でもその人は一年やっても最低枚数すら出来なかったって

アニメ夜話って番組があったんだけど
アニメ関係者が出演するとみんなホームレスみたいな姿なのは笑ったわ

231名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:49:37.91ID:4xz841YN0
いつまで人のせいにしとんのじゃあ
そんな半世紀も昔の人の責任なわけねーだろボケが
給料が安いなら組合でもつくってスト起こせバーカ

232名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:51:18.54ID:PGI8iFBq0
>>229
富野由悠季は絵コンテ千本切りと呼ばれてる人
使えなくはないんだよ他のアニメだと使ってるからな
宮崎駿の方がさらに上を行ってただけ
しかも無断で直すから怒るわな
名作劇場の富野の名前がある回は全部採用されなかったのだろうなあ

233名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:52:17.20ID:CNFce4Wo0
いや黎明期にテレビに捻じ込むんなら多少の無茶は仕方なかったんじゃね?
それよりも数々の歴史的ヒット飛ばした時に待遇改善できなかった連中こそが無能だろ
いつまでもいつまでも惰性の慣習に流されやがって

234名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:54:18.87ID:LVa/E86c0
>>232
無断でってのは良くないことかもだけど
(業界的にそれが普通なのかは知らんけど)
それって手塚アニメにおける非人道的なことと同じくらい酷いことなの?

235名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:54:42.29ID:zGcJUYU00
>>232
パヤオが手直ししたら原型が残って無かったらしい

236名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:55:49.58ID:PGI8iFBq0
>>204
むしろ手塚治虫がさらに安く引き受けたんだけど
アニメが商売になると分かったらTBS?がアニメスタッフを法外に引き抜いたそうだ
ところがそいつらはアニメをよく知らなくてめちゃくちゃクオリティが低くなった
それがビックエックス
あの時期のアニメーターは家を建ててるもんな

237名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:58:51.99ID:PGI8iFBq0
>>234
業界的には普通はしない
手直しはあるだろうけど無断でゼンボツは失礼すぎる

大塚康夫さんがNHKでアニメの歴史の番組に出た時
ヤマトをボロカスに言っていたな
絵とかは評価に値しないけど、アニメ業界に金が入って潤ったのは良かっただって
本当に東映系は虫プロ嫌うよね

238名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 14:59:26.98ID:dcyy436k0
金がかかり過ぎて日本では無理と言われたTVアニメを実現したわけだから、多少は無理をしても仕方がないんだろうと思う。
それのお陰で日本にアニメを楽しむ習慣が根付いて、数多くのアニメが作られるようになったのに、未だに待遇の悪さは手塚のせいと言ってしまうのは、情けなさ過ぎる。

239名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:00:10.11ID:LVa/E86c0
>>237
うん、だから手塚アニメにおける非人道的なことと同じくらい酷いことなの?

240名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:01:55.75ID:9eX0RMFQ0
>>210
ディズニーとスピルバーグはそれでできちゃったからなぁ
だから今利益を上げてるスタジオは制作委員会で出資して利益を確保する

241名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:02:29.06ID:PGI8iFBq0
>>220
駅からスタジオへお洒落な服を着た色塗りのお姉さんが畑の道を歩いていたそうな
酒を飲まないで貯めたら家が立つ程度

当時は漫画家は月刊誌の連載があれば車が買える
週刊誌の連載一本持てば家が立つと言われてた
だから家も安く建てられたとは思うけど

242名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:05:18.61ID:1Ws2dT2p0
記事の中にもあるけど、半世紀以上前の話を未だに手塚のせいにするのは無理ありすぎない?

243名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:05:22.14ID:dcyy436k0
>>239
虫プロはアニメーターは社員で、好待遇だったらしいけど?
日程がきついのは毎週放映するTVアニメの宿命で、虫プロに限ったことではないかと。
最近は、製作が間に合わなくても、総集編を流したりしてそれをファンも生温く見守ったりするから、少しは改善したかな?
リテイクが多かったらしいけど、よりよいものを作ろうとしたら、ダメな部分は作り直すのはやむを得ないような。

244名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:06:51.88ID:PGI8iFBq0
>>233
オリジナルが通ってヒットしたらでかいけど
今はオリジナルが嫌われてるからな
漫画原作の方が堅いし
エヴァとかパチンコで復活できたからそっちも嫌う必要ないんだよね
でもそれで金が入っても末端に回るより新作作る製作費になっちゃう
なんだかんだモノが作りたい連中だからなあ

245名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:07:43.29ID:UZNiW4gO0
Abemaでドラゴンボール超観たけど
そりゃこんな同人以下のものしか作れないなら薄給も仕方ないと思ったわ

246名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:08:38.83ID:PGI8iFBq0
>>243
昔のアニメはワンクールに一回は総集編を流していた
何回かに一回はクオリティを下げないと作れなかったんだよね
だからガンダム、マクロス、ボトムズなんでもいいけどひどい回が混ざってる

247名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:09:14.06ID:9eX0RMFQ0
>>226
全部直しても鈴木敏夫が言うところでは宮崎駿が富野のコンテが
一番使えるコンテだった他はまるで駄目と語っていたそうな

まぁ鈴木の話なんでどこまで信用していいのかわからんが

>>232
全然使えないなら名作劇場の監督のオファーはこないよ
この話もドラマティックすぎてどこまで信用していいのかわからんけど

248名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:10:22.65ID:LVa/E86c0
>>243
コナンの頃って宮崎さんはメチャクチャ忙しかったんでしょ?
なんでもかんでも自分でやんなきゃいけない。
そういう時にコンテの出来に対していちいち
これはここがこうでこうなのでここは私が一つ
みたいなこととかやってられなかったかもしれない。
もちろん、だから悪くないってわけじゃないと思うけど
それがそんなに酷いことなんかなぁ。
おっしゃるように、より良いものを作ろうっていう創作的な気持ちの上の話だよね

249名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:11:20.39ID:dcyy436k0
>>246
昔は総集編を流すんでなく、作画崩壊な回が混じるってのが多かったと思う。

250名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:13:03.14ID:LVa/E86c0
>>249
今のアニメでもそうだよね。
すんごい気合い入ってんなぁって回と
すげー手ぇ抜いてんなwって回がある

251名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:16:03.88ID:PGI8iFBq0
平均的にするより何回かに一回は力を入れて他は手を抜く方がマシだったんだよ
マクロスの愛は流れるとそれ以外の差がすごいこと
ドッコイダーも最終回は七千枚?使ったそうな

252名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:16:26.99ID:9eX0RMFQ0
>>249
スタジオによる、虫プロからの流れのサンライズとかは総集編ですらなく
皆様の声におこたえして好評だったあの回をもう一度放送しますまでやる

253名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:20:44.54ID:H6VDM7U10
今ならテレビではなく直接個人に売ったらいいんじゃないの?

仮に1本1500万円かかるなら、1000円×15000人か

254名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:20:59.60ID:uYbdTNFb0
100年たっても手塚のせいだって言ってそう

255名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:22:43.17ID:vK7yLOUu0
円盤高すぎるから買わないんだよね。

サブスク微課金にして現場に還元とか出来ないんかね?

256名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:26:03.23ID:EP0FGC210
>>253
アニオタは製作委員会が利益を求めるの気に入らないんだから
自分たちが金を出すときもリターン無しでいいんじゃない?

いまどきは一話2,3千万くらいかかるそうだから
3000円×1万人の寄付が集まれば1話制作したらいい(リターン無しで)

257名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:26:14.26ID:9eX0RMFQ0
>>251
班でわかれてる4班くらいに別れて社内で廻せるものはクオリティの管理ができるが
外注の割合が多いとかもう管理すら外注にまかせてグロスでだすとすると
コントロールが効かなくなる、なので4回に一回くらい不安定なのができる

そういうのが嫌で韓国スタジオにグロス出しをNHKと東宝に強要された
庵野のナディアは、樋口に演出まかせて島編としてかためちゃた
んで自分達はラストスパートに集中という

258名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:27:52.46ID:iNZbAbhm0
原画動画とかそれなりに絵心が無いと出来ない(誰でも出来るって訳じゃない)のに
安すぎだわね

259名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:28:07.57ID:9eX0RMFQ0
>>255
今、円盤はよほどヒットしないと売れないから黒にするのには
あてにされてない、配信の収益がメイン

260名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:28:14.74ID:oigLZiw+0
>>174
そりゃ手塚が死んだときの訃報コメントでボロカス言って
しかもそれがアニメ業界の通説として定着したんだから反論されるのは仕方ない
アンチとか以前の話だな

261名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:29:10.47ID:xtbRRvsE0
テレビ局&電通「俺たちカンケーねーから!」

262名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:29:13.72ID:g02Stz/20
手塚が有能すぎて誰も再現できんのじゃw

263名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:29:18.07ID:4SDriuRY0
もう何百回もいわれてることだけど、別に手塚治虫のせいでもないんだが

264名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:30:15.82ID:EP0FGC210
>>255
リターン無しでアニオタが現場に投げ銭するようにしたらいい

265名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:32:58.76ID:7SPsioro0
虫プロはアトム放送開始の10年後に倒産する
金払いはいいが持たなかった

手塚は最初から長く持たせる気はなく
赤字だろうがポケットマネーでガンガン払う覚悟だったんだろう

266名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:33:17.69ID:PGI8iFBq0
>>252
エルガイムの一回目が間に合わなかったから
子供を集めて富野が質問に答えてた
子供が、ダンバインは暗かったので次は明るくとお願いしたら
富野が次は明るくしますと言ったが結局は暗くなってしまった
ダブルゼータの時はアニメライターにプレリュードを作らせるし
結構自由だったな

267名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:34:04.67ID:oigLZiw+0
>>43
この募集掛けてたのは魔女の宅急便が大ヒットする前後でまだジブリは貧乏
指摘しとくわ

268名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:34:29.18ID:nDSIJDHS0
2000年代頭辺りから萌えアニメを粗製乱造したからだろ

なんで手塚治虫の時代までさかのぼるんだよ
あの頃なんて今みたいに声優あふれてなかったしアニメ作品自体も数少なかったのに

269名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:35:36.62ID:Lv26Po6w0
こういう話題が出る度に業界はいつま手塚治虫のスネをかじってるんだと

270名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:35:56.69ID:PGI8iFBq0
>>265
結局潰したんだから手塚治虫は非難されても仕方がないんだよね
何百人も失業したわけだから
アニメは本数多すぎだから減らさなきゃダメなんだろうなあ

271名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:36:35.43ID:EP0FGC210
>>268
粗製乱造が進んだおかげで今人件費が上がり始めてるわけだが

272名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:36:46.98ID:D1fRN9PO0
>>235
富野と鈴木の対談での話
他の人の絵コンテは全く使えないが富野の絵コンテは使える部分が多かったから手直ししたと宮崎が言ってたと、鈴木から聞かされた富野が喜んでいたな

273名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:36:51.46ID:GNyZ7uuU0
手塚が始めたとしても、後続の連中がなにも改善することを放棄して受け入れてきたんだろ
いつまでも手塚のせいにしてんなよ
手塚がいなけれやTVアニメそのものが無かったかもしれないのに

274名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:38:17.71ID:7SPsioro0
>>270
悪意はなかったんだろうが結果的にダンピングしたのだから
昭和40年代に給与が下がった他社のアニメーターが恨むのは分からんでもない

さすがに2020年代の今恨んでも仕方ない
1980年代以降はほぼ関係ないと思う

275名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:40:16.55ID:LVa/E86c0
>>272
え〜?じゃあ非道って感じでもないじゃん・・・・

276名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:40:29.44ID:xtbRRvsE0
>>273
むしろ宮崎のせいなんじゃねーの?って思ったら
改善しようと思えばできるほどの地位を与えられたのに

277名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:41:41.01ID:NhrTZfi70
>>249
昔は演出と作画監督の技術で枚数を細かくコントロールしてたんよね
カットごとはもちろん、4500枚使う動かす回を作るために、1500枚しか使わない回を作ったり
今はそういうことほとんどやらなくなったけど

278名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:42:52.81ID:PGI8iFBq0
でも手塚治虫はすごいよ
ジブリの鈴木が徳間でアニメージュを作っていた頃
火の鳥のアニメのことで手塚に、
ヒットさせたかったら人気のアニメーターにキャラデザ頼んだ方がと助言した
突然手塚は激怒したんだけど、後から鈴木にその人紹介してくれと電話がかかってきた

実際にハレー彗星のアニメを作った時にキャラデザを全く違う他人に依頼してるもんな
自分の絵だと古いから新しい人を入れて何がなんでもヒットさせたいという手塚の根性がすごいわ

279名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:42:55.40ID:7SPsioro0
>>276
ジブリは日本の業界では例外的に福利厚生は手厚かったらしいが
結局30年ほどで解散だからな
虫プロよりマシという程度

ディズニーのように世界市場を握らない限り
維持するのは難しい

280名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:44:17.97ID:08bN502O0
>>252
サンライズは虫プロでの反省から利益の出る仕事をしようって人が集まってるんだよね
こないだ完全にバンダイに取り込まれたけど潰れないことを最善とするなら創業の理念通りではあるし

281名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:45:08.78ID:t0h0+iFtO
まだこんなこと言ってるアホがいるのか
手塚先生のアニメに批判的な宮崎駿だってこんなこと言ってないぞ

282名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:46:45.64ID:oigLZiw+0
つーか日本国内にいる現職アニメーターなんてせいぜい5千人ぐらいでしょ
それぐらいの人数がなんで薄給でこき使われなきゃいかんのだ
庵野とかはエヴァで儲けた金をかなりスタッフに還元させてると聞いたけど

283名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:48:05.35ID:UspFJwW40
印税がないのが痛いよね、ジブリとカラーは印税があるからアニメーターは儲かる。

284名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:48:20.15ID:NhrTZfi70
ジブリでも2年に1本ヒット作作らないと維持できんからね

285名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:48:36.55ID:UspFJwW40
>>105
印税契約がないのでゼロ。

286名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:52:05.28ID:dljCa6Ff0
>>261
実際言うほど関係ないだよな

287名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:53:49.78ID:ojqQy+P20
仮に最初はそうだったとしても、それから何十年経ってるんだよ
責任というなら何も変えて来なかった業界全部の責任だろ

288名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 15:54:11.21ID:dljCa6Ff0
>>278
のちの田中圭一だったら笑うなw

289名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 16:11:37.74ID:+MQ46gd70
そもそも財務省のせいで日本国民の所得自体さっぱり上がらなくなった

290名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 16:38:17.57ID:qgsPCBkO0
今のテレビアニメの制作スタッフの数は80年代や90年代のOVA並に多いから制作費自体はかなり上がってるだろうに
アニメーターの給料はずっと安いんだなぁ

291名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 16:54:20.10ID:dljCa6Ff0
>>290
今はぐいぐい上がってる

292名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:00:22.62ID:NhrTZfi70
制作費は倍近くになってるよ
でも元が低いからね

293名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:05:42.45ID:YjUmfXAa0
安すぎてアニメを描く人がいなくなったのなら手塚が悪いが安い業界で一緒になってアニメを作り続けた各テレビアニメ製作会社が悪い

294名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:15:36.18ID:S0rUkdbU0
>>276
かたくなに勲章とか拒否しているからなぁ。もらえば変わってくるかもしれないのに。

295名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:20:59.95ID:dljCa6Ff0
>>294
文化功労者にはなったしそれで年金もいただいてるぞ
それでほんとに拒否した文化人から批判されてたりするぞ

296名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:39:16.18ID:dcyy436k0
製作委員会方式のせいで、製作費を安く抑え押込まれてしまうという解説を見たことがあるけど、製作委員会方式を始めたのはジブリだし。
CGを使ってかかる経費の方を抑える手もあるけど、ジブリはCGの導入が遅れてるし。
宮崎駿はアニメーターの待遇改善のために、何かしたんだろうか?

297名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 17:41:45.77ID:dcyy436k0
手塚治虫は収入を増やすためにキャラクタービジネスを始めたし、経費を抑えるためにリミテッドアニメを選択し、バンクセルなどアニメーターの手間を減らす工夫をしたよ。

298名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 18:03:44.93ID:xy9IRLdw0
そもそもシナ人、朝鮮人だらけだし

アニオタじゃない俺が見るような30年級のメジャーなアニメだって
音響、声優部門が在日コネ出演丸出しの珍苗字連発してたね(一番後ろのちょい役とか)。

政府が力入れるなんて言ってる10年前には乗っ取り完了してる。

大昔の上昇志向の夢があるアニメと違って
今時のアニメなんて有害だからなくなっていいよ。

299名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 18:25:37.78ID:3ZTc2vhh0
>>297
手塚治虫がアトムを見て絶望したんだけどな
ジャングル大帝のオープニングは神がかっていた
カラーなんて経験ないのによく受けたよ
手塚アニメはスターターの役割を終えたら幕を引くモノだと思うよ
トリトンだって富野が変えたから歴史に名前を残したからな
手塚治虫は教育的という縛りがあって本人もそれが邪魔だったんだよ
アニメ化に合わせた漫画も概ね不評
ミクロイドはチャンピオンが手抜きするなと怒りだした

300名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 18:37:26.89ID:dcyy436k0
>>299
ジャングル大帝のオープニングはよかったね。
雄大で美しくて、本当に神がかってた。

301名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 18:42:08.70ID:3ZTc2vhh0
富田勲なんだもん先見がありすぎ
映画でもアンパンマンの人をキャラデザに起用だから

302名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 18:47:39.96ID:tAwtcLbo0
>>135
学歴じゃなくて(アニメーター)経験だろ

303名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 20:39:41.45ID:BC96sUI70
>>131
お金はあるのに現場に降りてこないから問題なのだよ

304名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 20:47:13.65ID:dljCa6Ff0
>>302
学歴にしては右が歴には見えないし
経験にしては左側の字が経には見えない

305名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 21:14:44.05ID:6JgoaIjp0
何で手塚のせいになるんかね
道を開いた功績はありこそすれ,それを一向に発展させなかった後進の問題だろ

306名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 21:37:16.18ID:BC96sUI70
>>305
仕組みを壊して作り変えるってそんな簡単じゃないよ
利権だし

307名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 21:41:45.34ID:9JQdXs+40
手塚が版権を抑えてビジネスにするって仕組みを作ったのに
それを速攻で壊したのはアニメ業界だけどね

308名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 21:48:45.86ID:BC96sUI70
アニメに関わってる人に聞くところ今も業界は村社会
しょうもない利権に牛耳られてる
そんな事してる間に中国に人材取られて技術も取られて
衰退していくぞ
変化できない業界は必ず滅びる

309名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:17:19.81ID:/gZnvi1e0
>>307
そんなんで高水準の給与を維持できるなら
虫プロは倒産してないし
問題はとっくに解決してるはずだわ

自分でアニメ制作会社の起業でもしてみれば
問題の根深さが分かると思うわ

310名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:20:15.44ID:BPEWyrLb0
手塚が死んで30年たつのにまだこんなバカが繰り言言ってるのか
アニメ評論家はレベル低くて話にならない

311名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:20:28.82ID:/gZnvi1e0
努力不足とか自己責任とか言う奴ら
絶対に賃金が上がるような具体案は出さないか
すでにさんざん試されてる陳腐な

案しか出さないよな

312名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:22:16.91ID:WxvJxioy0
パヤオと高畑は重度のパワハラ野郎だったし
人間としてはまだ手塚の方がマシだったろうな
一応、元のアシスタントには好かれているみたいだし
人材も育っているからな

逆にパヤオと高畑は後進も育ててねえし
パワハラ酷すぎて細田とかにメチャクチャ恨まれているし

313名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:22:28.15ID:HZpY18RN0
何が楽しくてマシンガンをケツに内蔵したんですか?

314名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:28:13.71ID:P9RFrUpB0
>>312
若い頃に労働組合やってた宮崎高畑がジブリであっさりとリストラやったからな

けっこう年配のスタッフもいきなり無職だったけどジブリだからかマスコミも左翼も全く話題にせず

315名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:35:25.38ID:2ginxz8b0
手塚のせいにするのは短絡的で、決してずっと安い製作費で作ってたわけじゃない
ってのが元記事の要点なのに読まずにあれこれ言うのはダメっすよ

316名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:38:04.22ID:nLhtToPg0
日本でTVアニメを実現した手塚の功績は大きいし、キャラクタービジネスを始めたり虫プロで人材が育ったり、アニメ界にとっては偉大な恩人だと思うけどなー。
言いがかりみたいな批判でも、タイトルに「手塚治虫」が入ってると読んでもらえるから、こんな記事が書かれてしまうんだろうか。

317名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:44:26.61ID:lws5oFig0
まだパヤオのデマ信じてるのかよ、虫プロのアニメーターは高給だっただろ。
労働運動ばっかりしてた連中の逆恨みだ。

318名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:45:33.97ID:4bCJXGyE0
>>1
アニメだけじゃないっつの
デザイン業務などクリエイターへの対価が極端に低いのが日本のよくないところ
海外でデザイナーつったら超絶尊敬されるし高給取りなんだけど
日本のWEBデザイナーなんか年収400万いけば御の字のドカタ

319名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:46:31.92ID:nLhtToPg0
>>315
失礼。
きちんと読み直したら手塚に責任を押し付けることを否定してた。

320名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 22:46:34.95ID:YcvKzSW60
安月給と言うか 修羅場の真っ最中なのに全部自分が治すわとか言う程だったんだっけ?

321名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:00:45.99ID:mFd8FuTu0
>>320
そんな手塚治虫をして「彼なら全部お任せします」と言わしめた唯一の人物がのちに漫画家になった坂口尚

322名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:05:23.94ID:C1mflQC70
クレジットにもりまさきとあるが
漫画家の真崎守のことなんだろうなあ
妖怪人間ベムに赤塚不二夫とあるけどあれは別人だがな

323名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:21:22.72ID:PYosxUzg0
アニメはマンガと違って少数の天才だけでは決して作れないからな。どうしても膨大な工場労働者が必要になる。それらがブラック強制なら業界として破綻してんだよ。

324名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:29:01.35ID:/C+bVbZx0
鉄腕アトムが無ければ今の日本アニメは無いだろ

325名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:30:12.80ID:BC96sUI70
>>311
だから仕組みなんだってw

3263112022/05/14(土) 23:30:13.23ID:gIgQEpBK0
元記事も例によって具体案なしの後世代の自己責任・努力不足論 
構造問題だから手塚だけのせいではないのは分かるが
どさくさに後世代に責任を押し付けてて嫌な感じだわ

327名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:31:44.92ID:BC96sUI70
>>324
その代わりに何かが出てるだけの話

328名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:37:33.19ID:NMIIQhgw0
やりがい搾取されてると知りつつ、原画マンは描きたい絵をこっそり原画に混ぜて遊んでたりしたんだろ
自業自得だよ

329名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:38:47.52ID:zKDGTenR0
今から代えろよ

330名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:41:57.77ID:gIgQEpBK0
>>325
それは分かるんだが
それだと現状改善する余地があまりないから
努力の欠如とか根性論みたいなことを
書き散らかしちゃうんだろうね
>>1みたいに

331名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:42:20.04ID:3x8D/03M0
それから何十年経ってんだよ
今まで分かっていながら変えてこなかったやつらのせいだろ

332名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:42:20.19ID:z+U7vSCU0
>>317
そういう批判じゃないの
低価格低レベルのTVアニメばかり流行ってしまって
カネかけた漫画映画を作るのを東映動画が止めてしまった
その後ジブリの体制が整うまではヌルヌル動く国産アニメは作られなかった
(例外はAKIRA)

333名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:49:46.93ID:+dUOXImI0
高い金出してまでアニメを買う必要はないと思われてたから安く作らざるを得なかっただけで
ただの市場原理だよ

334名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:49:53.46ID:PcZQ9uq+0
スタジオパソナ やるっきゃない

335名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:51:35.97ID:EnyfokFp0
外国に下請けできる構造が賃金の上がらない
原因なのに何故かこれは無視する不思議

336名無しさん@恐縮です2022/05/14(土) 23:57:21.79ID:l4hBreLE0
>>335
下請け出せないって非現実的でしょ、とりあげて何か変わるのかと

337名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:06:06.43ID:ilYTjKOw0
たくさん作られて星の数ほど名作と駄作が生まれてきた
アニメーターの給料高かったら大量生産出来ず
アメリカみたいに同じ様なヒーロー物ばかりになってたはず

338名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:12:15.78ID:JCL4dJSu0
>>287
そう思う。何年経っても変われないならこの業界というよりも漫画やアニメというコンテンツは日本から完全に消えた方がいい。

339名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:21:11.42ID:LB9ysQ1G0
ufotableのやり方はちょっと興味深い。
ほとんど外注に出さない社内製作。
自ら製作委員会に参加して出資し、著作権も保有する。
アニメの質の上でも、収益構造の上でも注目していいかも。

340名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:22:44.12ID:T1KEDes60
>>336
だって、この構造を変えない限り賃金が上がらないのに
手塚治虫をせいにするって、ただ叩きたいの欲しいだけで
なんの意味も無いでしょ

341名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:24:40.99ID:FEcbvGSo0
日本がこんなにアニメ大国になったのも手塚のおかげだけどな

そういう土壌を耕した功績を評価すべき

342名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:26:05.55ID:xznWpOwz0
それで何十年もやって繁栄してるんだからなんか問題あるのか?とも言える
最近は制作費もどんどん増えてるみたいだし

343名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:26:10.65ID:CgiWRs5V0
この当時、円盤の売り上げもないしな

344名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:36:20.45ID:2j7TBRQU0
>>342
たぶん無い
アニメーターが薄給なのは特殊技能を安売りしている結果であって、アニメーター辞めてそこらの工場で働けばいくらでも人間らしい生活が出来る
やりがい搾取と言うが、進んで搾取されているという状況なのでどうにもならない
ただ近年ネットの普及で、アニメ関連の特殊技能は発表する場が多くなってきているし
いろいろな稼ぎ方が生まれてフリーで稼いでる人間も多くなってる
相対的に従来の薄給激務アニメーターはなり手が少なくなり、外国人抜きでは回らない状況になっている
これも市場原理、なんら問題はない

345名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:53:58.98ID:Y13kb2pi0
朝鮮アニメよりはマシだと思う

346名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 00:57:04.60ID:Uyc9OcTK0
>>308
先に中国が終わった

347名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:09:20.25ID:FEcbvGSo0
そもそもさ
アニメーターに限らず他の職業でも売れないバンドマンや食えない役者なんて腐るほどいる訳で

アニメーターだけ差別されてるみたいな持ち上げ方は完全に間違っている

348名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:13:22.15ID:/5qLWegm0
>>347
この意見が一番納得できる
冷たいようだが仕方ない

349名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:15:37.80ID:FEcbvGSo0
>>276
優秀なアニメーターであっても優秀な経営者であるかどうかは別物だからな

金勘定とビジネス感覚も兼ね備えたスーパーマンは日米あわせて1人もいない
ディズニーだって色んな資本に振り回されたり支えられたりで苦労してる

350名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:23:14.74ID:8anMQdqr0
>>349
誰も1人でやれって言ってるわけじゃない
金儲けが得意な人とかと組めばいいだけなんじゃないか?

351名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:26:07.20ID:R31XGHAl0
>>347
今はどうか知らないけど、30年ぐらい前はアニメーターは
全ての職業の中で最も賃金の低い職業として厚生省が発表してた

352名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:31:13.41ID:PpfrQNiV0
>>347
そのバンドマンや役者が正社員で、保証もなしに薄給でこき使われてるなら会社訴えたほうが良いぞ。

353名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:31:40.72ID:0zjjMJ4Z0
>>347
>>348
それはちょっと違うな
アニメーターは仕事はあるけど薄給だから

354名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:34:13.90ID:oTdcMTon0
アニ工船という小説があってだな

355名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:38:58.27ID:b8rZOWli0
安い製作費じゃないとアニメ化なんて無かったし
安いと断ってたら今のアニメの隆盛はない

356名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:39:41.57ID:CoOe+Gzb0
独立して会社作るも
仕事受注できないなら他の会社の下請けをするから安い賃金になるし
何個か下請けしないと会社維持できないから激務にもなる
これが根本じゃないの?
YouTubeとかあるんだし
オリジナルアニメを発信できるのに
そもそもオリジナルが作れないのに
独立って終わってる

357名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:43:04.77ID:uXqb1OWY0
>>324
普通にあったと思うけど
でもこれだけの量の作品が溢れ返りはしなかったかもな

358名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:43:38.50ID:awDeT9Ww0
>>1
アニメ業界は中国資本こそ現代の黒船になれるんだがあの国との関わりを深めると結局将来ろくなことにならんしな

359名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:47:28.14ID:awDeT9Ww0
憲法と似たようなもんだな
何十年も改善の努力を怠って今もなおアメリカのせいとか言えんわな

360名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 01:50:49.32ID:0zjjMJ4Z0
>>356
YouTubeで発表してのモデルで採算が取れるかだね

361名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:04:34.21ID:D5xxEQ/n0
>>347
誰がアニメーターだけなんて言ってるのかな
アニメにしろ音楽にしろなんでもいいけど上が儲かる
仕組みに気付かないと話は始まらない

362名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:08:24.91ID:5ITw/Mlm0
物価上昇に単価が合ってないからだろ

363名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:16:59.47ID:ylZFeSyq0
アニメーションにおける手塚問題は
メーターの待遇を下げたことよりも
(かなりバイアスのかかった誤解)
制作期間が足らなくて低品質の作品が量産された
そっちのほうなら確かにそうだと思う

その代わりに日本型うごく紙芝居としての進化は遂げた
しかし反面で動かない上に絵も荒れてる作品も増えた

364名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:24:17.73ID:yE0ydzq10
クールジャパンって「ブラック企業体質万歳ニッポン」みたいな意味なんだろ?

365名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:37:28.92ID:5XjyyGAr0
いや普通に間に入った広告代理店のせいだろw
人気アニメ終わらせて局との間から外して
別アニメはじめるレベルだし

366名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:43:52.88ID:c7WZDQVJ0
>>308
外国人のアニヲタが日本独自の配信システムを構築して現場に還元してほしいと心配してるからな。今のは外国の配信会社が儲けすぎだって

367名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 02:44:46.79ID:7MBzSEBx0
発注する連中のせいだろ

368名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:07:18.09ID:/PuBinBs0
昔のアニメーターは家を建てれた
宮崎駿もジブリ以前に家を建ててる
問題は卵の値段よろしく、制作費の交渉をせず据え置き続けた現場プロデューサーの問題

369名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:25:25.00ID:beLk+gtq0
手塚が死んでから何年たってると思ってんだ
随分昔に死んだ人間にそこまで責任被せるなよ
じゃあ手塚亡きあとの人間は何やってたんだよ
そいつらに責任は無いのかって

370名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:26:20.47ID:KJMbChJ50
キャラクターグッズってビジネスモデル生んじゃって
しかも儲かったので原作持ちだし確立もしちゃったので
他業種ばかりだったスポンサーがグッズつくってるとこが入って来て介入っていうか
登場小物やらメカに口出しが多く自由度が無くなったり
中ヒットとかはいらない 爆発的大ヒットか何も作る気が起きないくらいの大こけでっての
野心的目新しさ期待されるばっかりでつくりたいものがつくれない
しかも必ずグッズ化できるもの登場させたりで一時期業界的に制約が多くなりすぎて
待遇がどうとかよりはそっちでうらまれてた時期があったってのはきいたことあったな
変形がどうとかのはタツノコがハードル上げちゃった どっかで見たような仕組みだな
もう思いつかないやりようがないぞってのやらで迷惑かけちゃったり

371名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:30:44.74ID:Ne+TfUkr0
>>318
デザイン業務などクリエイターへの対価が極端に低い

何で?

372名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:31:05.46ID:of7GFVJq0
>>6
手塚は社員にちゃんと給料を払ってたが
後発のTVアニメ参入社は給料を下げてやろうとしたからな
それだったらTVアニメに手を出さなければいいのに一部の上層部が甘い汁を吸いたかったから

373名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 03:35:43.00ID:c7WZDQVJ0
誰が何といおうとPCも無い時代に連載漫画何本も描きながらアニメも作るとか常人じゃないからw
そろそろ許してやったら?

374名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:06:13.25ID:9GBOXq9R0
>>223
実際は劇画工房で劇画ムーブメントを起こしたさいとうたかを、辰巳ヨシヒロ、佐藤まさあきは新宝島ショックを受けた世代で手塚チルドレン。
手塚をリスペクトしてたし、辰巳ヨシヒロが劇画漂流で明かしたように手塚の側から交流をしていて、必ずしも対立していたわけではなかった。

あと西崎が権利を持っていたのはトリトンとワンサくんのアニメ化の権利だけで、アトムについてはデマ。
明治製菓がアトムの菓子を出す権利を持っていたが、明治がスポンサーにつかないので、新キャラクターにせざるを得なかったのがジェッターマルス。
ジェッターマルスの菓子はシスコから出ていた。

375名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:15:37.04ID:9GBOXq9R0
>>278
クレオパトラや千一夜物語の時点で手塚キャラでなく小島功ややなせたかしがキャラデザインだものな。
虫プロのスタッフも疑問に思ってたと虫プロ興亡記にあった。

376名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:16:21.49ID:mtPTFoUt0
つかアニメーターって今も全然改善されて無いのか?

377名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:28:06.02ID:0zjjMJ4Z0
良くはなってるよ
まだまだだけど

378名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:29:56.35ID:Ru9Rr+s80
当時はそれでも仕方ないとして未だに環境を改善できないのは奴隷願望なの?

379名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 05:34:27.11ID:/C1i+GRn0
>>341
全くもってその通り

380名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 06:00:13.92ID:JjALqgBG0
知り合いの作画が貧乏を苦にして電気コード体に巻いて感電自殺したしなあ。

381名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 06:07:27.16ID:MhSM2Ywu0
声優も安いしな
学祭20万で大塚明夫来るらしいじゃんw

382名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 06:08:19.68ID:nR013XLV0
>>380
下請け仕事は地獄だろ
オリジナルを作るしか漫画もアニメも成功する道はないからな

それを粘ってやれるかどうか

383名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 07:33:39.56ID:bhObHKNk0
>>31
別に人件費が安いから海外に出してるわけでは無いぞ
国内だけで作りたくても人が足りないからだぞ
制作会社が払ってる値段は変わらない

384名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 07:42:29.76ID:bhObHKNk0
>>376
上手くて手が早いアニメーターは年収一千万以上とか余裕
上手くて手が遅いアニメーターでも月50万拘束とかある
普通で手が早いアニメーターで月40万は稼げると思う
普通で手が遅いアニメーターは月20万稼げればいいほうか
下手で手が早いアニメーターの方が実は稼げて25万とかいくかも
下手で手が遅いアニメーターはまずは練習してくれ

385名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 08:07:08.75ID:FIOvT+JX0
>>350
本田宗一郎と藤沢武夫の関係みたいだな

386名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 08:10:37.11ID:FIOvT+JX0
>>382
オリジナルアニメって成功しにくいからなあ
あれだけオリジナルアニメにこだわってたPAがとうとう漫画原作のアニメを手掛けるようになったし

387名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 08:50:34.61ID:8anMQdqr0
>>384
時々見かけるへっぽこ3Gは誰がいくら貰ってるんだろう?

388名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 08:52:02.05ID:8anMQdqr0
>>387
3D
CGと混ざった

389名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 09:48:07.84ID:Z9D6o+rv0
朝ドラなつぞらでは鉄腕アトムのリミテッドアニメを批判していてドン引きしたわ

390名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 12:29:56.49ID:YCmiLZRJ0
>>240
ディズニーも初期の作品はかけた金を回収するのに十年近くかかってる

そしてそんなぼろ儲けできるようになったのは全世界で売れるようになってから
しかもメジャーな市場で

391名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 12:34:44.81ID:YCmiLZRJ0
>>31
>>383
日本の問題点は日本で発注するのと同じかそれより高い金額で中韓へ発注してたこと
だったら外注するメリットはないし、むしろ技術流出するリスクが高まるだけ
そして物価の違いで日本のアニメーターは極貧であえいでいるのに向こうのアニメーターはちょっとした小金持ちになっていたという

そういう流れを推してた元官僚がなぜかご意見番としてテレビによく出ているという

392名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 12:38:22.31ID:R31XGHAl0
手塚治虫を非難してた宮崎駿も、ジブリをやってた時に
魔女宅の頃か、アニメーターの女の子でろくにご飯も食べられない状態のがいて
ショックを受けてたそうだからな
自分が経営側なのに、ろくに給料を出せてない
日本最高レベルで儲かるようになってようやく人並みの給料を払えるようになったけど
「引退しますよー」と言って即時全員解雇w

393名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 14:25:18.69ID:2K0qHWbQ0
>>389
なつぞらはめちゃくちゃ酷かったよね、旧東映長編組の自画自賛ドラマ。
東映作品でも永井作品とかは否定してたしな。

394名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 14:38:32.56ID:2K0qHWbQ0
>>278
確か火の鳥2772だったか。
当時は美形キャラブームがあったのをアニメージュの忘年会で知って激怒したんだよな。
でも鈴木Pに後で美形キャラを一番上手く描ける人を紹介してくれ、と夜に電話して荒木伸吾を紹介してもらってる。
でも何故?と聞くと流行ってるなら火の鳥を絶対ヒットさせたいからだ、とか。

395名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 14:41:35.59ID:YCmiLZRJ0
テレビでしか放送されなかった頃はテレビ局とスポンサー
DVDやBlu-ray、映画で儲けるようになってからは製作委員会

これが元凶

396名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 14:44:37.50ID:YCmiLZRJ0
>>395
スポンサーじゃなくて広告代理店か

397名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 14:46:58.62ID:FEcbvGSo0
>>395
ここが中抜きしてんでしょね

そしてここが未だに手塚が悪い!と矛先をそらす工作活動を続けてる

398名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 22:00:46.84ID:LB9ysQ1G0
虫プロの後続企業に問題があったという記事は見たことがある。
虫プロはキャラクタービジネスで毎日何百万円も入ってくるから、製作費は55万円でも問題なかったし、実際はもっと金が渡ってたらしい。
テレビ局が参入して製作会社に作らせる時に、キャラクタービジネスの権利はテレビ局が握って製作費だけで作らせた、テレビ局は大儲けして製作会社は苦しい経営を強いられたと。

399名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 22:16:37.59ID:57tZLko00
中抜きとか言ってるやつってろくに知識もないくせに妄想だけで執拗に繰り返すよな

400名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 22:33:32.95ID:fAP1wBp70
>>399
お前の方が馬鹿だろw

スポンサーからもらったお金をテレビ局と広告代理店がほとんど持って行く
でも、まれにお情けでテレビ局が制作会社に「代理店飛ばしてオタクに直接お金をあげようか?」ということもあった
制作会社は大喜びするが、聞きつけた代理店が激怒
ごねまくった挙句、テレビ局も「代理店がああいってるから」とその話は無しになり、番組も打ち切り
テレビ局と代理店が予算の大部分をピンハネするという以前と同じ契約で同じ時間枠で新しいアニメを制作することになった

401名無しさん@恐縮です2022/05/15(日) 22:41:00.19ID:57tZLko00
>>400
なんの話してんの?

402名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 05:49:16.17ID:8gmtUpwX0
>>401
中抜きの意味を君は完全に履き違えてる
アニメ業界のこと知らないならしょうもない言葉狩りしなくていいから

403名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 06:49:16.54ID:CKBJ/Epp0
>>402
で、なんの話をしてんのか自分で理解できてんの?

404名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 06:53:47.27ID:eUFZvcGW0
手塚が手を引いたら製作費を値上げすればよかったじゃないか
手塚が悪いのでもなかろう
それにアニメに限らず、コンテンツの下請け制作会社なんてどこも薄給だろうに

405名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 09:33:54.93ID:2Kk2bNmH0
>>1の記事でも否定してるけど、鉄腕アトムから何十年も経ってるのに、今の激務薄給が手塚治虫のせいなぞ、とんだ言いがかりだと思う。
虫プロのアニメーターは社員で、給料は良かったらしいから尚更ね。

406名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 09:40:19.42ID:vJ63IN5d0
代理店の中抜き云々というのはネットで好まれるスケープゴートを仕立てての陰謀論だね。

一番の誤解はテレビアニメを全国ネットで放送するためのコストがあるのにそれを度外視して
本来はアニメ制作会社が得るべきスポンサーからの予算を代理店が抜いているというもの。

東映動画だって自社グループに東映エージエンシーという広告代理店があるのんだから、
そんなにすごい中抜きできるなら旭通信社や読売広告社と組む必要ないのに。

407名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 09:44:29.38ID:zMSMAl060
キャンセルカルチャーうざい

408名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 09:45:16.26ID:emsDueSQ0
手塚治虫の新世界ルルーを読んだ
手塚治虫は天才と言って差し支えない
アニメは知らないが、手塚治虫が日本の漫画界に与えた影響は凄まじいのは間違いなさそうだ

409名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 09:51:15.20ID:Sa87ko+s0
赤字でライブやってグッズ収入でプラスに転じさせるのに似てる

410名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:28:35.55ID:txvo4ekE0
>>401-402
馬鹿に物事を説明するのは大変w

まず言葉の意味から教えないといけないから

411名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:33:17.30ID:qB/5xCxA0
このスレ
アニオタがどういう意味で「中抜き」って言ってるのか
それすら理解できてない奴が混じってね?

412名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:36:39.81ID:txvo4ekE0
>>406
馬鹿「陰謀ガー!」

現実
「コロ助ショック!「キテレツ」が終わった理由ナリ」

「村木さんに質問」 ~打ち切りの真実は?~ ☆あるばたいんの質問
キテレツの未発表エピソード「未知との遭遇」ってアニメ雑誌の番組スケジュール
には書いてありましたよね。6月末までの放送予定がちゃんと書いてあったのに、
新聞を見たら(終)のマーク!!!信じられませんでした。

製作会社側(ぎゃろっぷ?スタッフ21?旭通信社?)がうち切ったとおっしゃいましたが
キテレツをうち切ったくせに、こち亀も同じ製作会社ってのは、どういうこと?
こち亀だと原作の人気度も高いからっていうんで、制作費がアップしたの??
スタジオぎゃろっぷさんがキテレツをやめたいって言い出したんじゃないの???
(村木さんの応えられる範囲でいいので知りたいです)


「お答え(^^)。」 ~制作費と制作会社~ ☆村木さんの返事
制作会社は、スタジオぎゃろっぷです。

フジテレビとしては、毎年、制作費をUPしていたようですが、
フジテレビとスタジオぎゃろっぷとの間に入る広告代理店が問題だったようです。

通常、番組の制作というのは、テレビ局が広告代理店に発注して、
代理店が制作会社に発注するというやりかたふつうのようです。
つまり、代理店を通すだけで、局から出ている制作費が大幅にけずられてから、
制作会社にまわされてくるわけです。

実際には、代理店は、なにもせずに利益をあげるわけです。
キテレツは、長いこと続いて、もう代理店なしでもやっていけるので、
局もぎゃろっぷも代理店をはずしたかったようです。

キテレツとこち亀が、同じ制作会社で作られてるわけは、
悪い言い方をすれば、「なれあい」だからです。
作品が変わったからといって、局としても別に制作会社を代える必要もないし、
制作会社としても、次の作品を断る必要もないわけです。

こち亀になっても、それほど制作費は、上がってないと思いますよ
(実際にどっちも原画料は安かった)。

結局、キテレツがこち亀になっただけで、状況は、それほど変わってないようです。

413名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:49:25.93ID:ayvkFzzQ0
ふっるw

414名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:50:14.00ID:txvo4ekE0
まあ、言葉も理解できない馬鹿は反論できないと捨て台詞吐くしかないよねw

415名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:51:04.20ID:qB/5xCxA0
製作委員会方式すら知らない化石級のアニオタなんだろうか?

416名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:54:37.72ID:txvo4ekE0

417名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:57:47.87ID:JN5B9r280
>>366
日本アニメ専用の配信サブスクを国策レベルで立ちあげりゃ簡単に覇権とれるのにな
利権がないと政治家どもは仕事しないから、日本の売れる産業がどんどん衰退していく

418名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 10:59:56.65ID:UyyVVaun0
その製作委員会がほとんど中抜きして現場に還元されない
日本の産業構造の縮図。だから技術が海外に流出するし
お金にものを言わせて海外資本が入り込むわけ
あんまり知られてないけど今流行りの
異世界ものは中華原作とか普通にあるのよ

419名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:02:29.70ID:ayvkFzzQ0
>>417
今からやってもDアニメに勝てなくね?

420名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:03:42.87ID:CmvteZ4r0
結局キモヲタのニッチな需要しかないのが原因
システムが悪いせいにすんなよキモヲタ

421名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:04:17.81ID:UyyVVaun0
>>419
勝てるか勝てないかではなくやるの
日本アニメ業界に還元されない形、無料で垂れ流してるのが問題なんだから
ディズニーチャンネルみたいに日本アニメのプラットフォームを日本で作ればいいんだよ
そこで全世界に配信すればいい

422名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:10:35.53ID:1PLJ+4y00
>>4
お前が本当に頭悪いのはよーく分かった

423名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:16:15.79ID:qB/5xCxA0
・製作委員会方式と広告収入方式のちがいが理解できない
・製作委員会方式で中抜きとか頭おかしいことを言い出す
・広告収入方式の広告費と番組制作費の区別がつかない

だいたいこの辺が理解できてないやつが妙なことを言ってるイメージ

424名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:19:05.09ID:36qQWAoE0
でもこれをやらなきゃアニメなんか普及しなかった

業界があるだけありがたいと思えよアニヲタ

425名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:19:19.58ID:KjFHCdhz0
手塚本人の意向かはわからないが、虫プロのせいとは何度も言われてきたね。ま、
好きな事なら寝る暇惜しまずの世代だし、時間で測れない仕事だし。

426名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:21:48.78ID:9/MsiDri0
横山光輝とどちらが上?

427名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:30:45.84ID:JN5B9r280
>>419
国策で作れというのは、日本国内向けサービスではなく全世界向けサービスのことね
鬼滅や進撃、スパイファミリーなんて海外でも人気なんだから十分需要はある
字幕つけて配信できる仕組みを全部引き受けて入ってきた収入をア二メ制作会社に配分する仕組みを構築すればいい

いまのまま放置しておけばアニメ制作ノウハウも人材も全部中国持ってかれて終わるわ

428名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:50:34.79ID:VTLulpr30
プロ野球選手の年俸があまり上がっていかなかった時、王や長島のせいって言われてたな
あの辺がもっと交渉して高額年俸にしてれば…って
でもそこからみんな頑張って逆にその成績でそれは貰いすぎてるだろ!ってくらいにまでなってるし
業界がぼんやりしてたのが悪い

429名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:51:37.33ID:2Kk2bNmH0
>>425
その虫プロのせいというのが、間違ってるんでない?
虫プロは製作費は安くてもキャラクタービジネスで稼いで、社員の給料はよかった。
その後に参入した後発組が、キャラクタービジネスの権利をテレビ局が押さえて制作会社には制作費しか渡さなかったのが、アニメーター薄給の原因ではないかと。

430名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:54:52.30ID:kSC/oTiy0
手塚が死んでから何年経ってるの?それでも未だに改善出来ないような業界やコンテンツならもうマンガ・アニメ・ゲームは日本から消えた方がいいよ。

431名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 11:55:04.38ID:2Kk2bNmH0
その後発組ですらはるか昔のことだし、今の問題は今の人たちの責任であり今の人たちが解決すべきかと。

432名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 12:10:18.28ID:2Kk2bNmH0
出資するとアニメが当たらなかった時に金が入らないリスクがあるが、制作費は当たらなくても決まった金額がもらえる。 
ただし、アニメがいくら当たっても出資していなければ追加で金はもらえない。
リスクを取ってハイリターンをめざすか、安全を取るかの問題だね。

433名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 12:14:16.21ID:2Kk2bNmH0
ジブリの鈴木Pによると、アニメ映画の興行収入は宣伝費に比例する。
製作委員会方式にしてテレビ局や広告代理店をメンバーに入れると、彼らが宣伝してくれる。
かけた広告費以上の宣伝効果が得られる。
これも一つの考え方だね。

434名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 12:22:41.77ID:2Kk2bNmH0
一方、鬼滅の刃は製作委員会にテレビ局も広告代理店も入っておらず集英社、アニプレックス、Ufotableの3社提供。
映画館の取り分以外はこの3社が出資割合に応じて利益を手にする。
制作会社のUfotableもキャラクタービジネスの権利を持っていて、キャラグッズが売れたらそれが収入として入ってくる。
見る側としては作品の質が高ければ満足だけど、アニメーターの待遇改善には収益を上げる努力も大切ではないかと。

435名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 12:31:10.82ID:pgTI+/Tx0
手塚先生が現代に生きてたら物凄い量の漫画を描いただろうな
タブレット使いこなしてどこでも描いて
ネットでアシスタントに送れば本数こなせるからな。
生前、描きたい物が有りすぎて体が足りないと言ってたくらいだし

436名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 13:00:37.64ID:fPKf8RY90
テレビが悪いよテレビが

437名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 13:01:34.49ID:wwmHM2TI0
手塚批判してた宮崎駿もスタジオジブリのアニメーターの高給で福利厚生充実のホワイト企業目指してたけど長く続かなかったしな
天国で手塚に謝罪しろよな

438名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 14:50:15.91ID:vJ63IN5d0
虫プロOB 須藤将三「虫プロが潰れたのは営業力が弱かったから。電通と組むべきだった」(アニメ大国の肖像)

代理店悪玉論を盲信してるやつは発狂しそうな虫プロで営業をやっていた人物の発言だが、
実際、虫プロは自社企画を通せなくなってムーミンやアンデルセン物語など権利を持てない下請けの立場に甘んじた末に倒産していった。
最後のワンサくんも手塚原作ではあるがテレビ局に企画を通して権利を持っていたのは西崎義展。

439名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 15:43:28.05ID:y5EWqqLe0
角川春樹、徳間康快もさすがに自身がオーナーやってた出版社の後援があったからだけど、
劇場版大作アニメを個人でプロデュースできた人は手塚治虫と西崎義展しかいないと思う。

440名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 17:42:28.23ID:txvo4ekE0
>>438
どう考えても放漫経営だろw

「こりゃあかんわ」って逃げ出した幹部連中が作ったサンライズやマッドハウスが生き残ってる時点で

441名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 17:46:12.53ID:txvo4ekE0
その後、
IPが必要とオリジナル作品を作り続けガンダムで一発当ててバンダイの傘下に入って子会社となったサンライズ
社長自体が独立してスタジオをいくつも作って小回りが利くようにし、独自IP開発にも熱心なマッドハウス
と進む道は違ったが

442名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 17:56:58.53ID:3qfyNxgI0
虫プロ系はそうなるけどタツノコ系や東映動画系のアニメ会社はどうなったの?

443名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 19:06:57.77ID:VKKAKeaQ0
結局宮崎や東映長編組の手塚、虫プロ批判は自分達の長編体制が壊されたただの逆恨みだろ。
虫プロ立ち上げだって元々東映移籍組中心なんだしな。
TVアニメの時代に突入するのは判ってたし。

444名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 19:19:15.56ID:2Kk2bNmH0
宮崎駿が手塚治虫について喋ったことは全て間違いです、と断じているサイトもあった。
確かに逆恨みっぽい。

445名無しさん@恐縮です2022/05/16(月) 19:32:25.30ID:2Kk2bNmH0
東映動画がTVアニメに進出したことも、アニメーターの社員採用をやめたことも東映動画の判断だけど、彼らはそこの社員だから(だったから)東映動画を批判できなくて、虫プロや手塚治虫を批判するのかなと思う。

446名無しさん@恐縮です2022/05/17(火) 07:08:24.65ID:oj5V7MjK0
手塚アニメは残らなくて宮崎アニメは残った
手塚の24時間アニメなんて酷かったぞ
放送時に後半のフィルムを現像してたんだもの
声優はいろんな声を吹き込んでどんなのが出てきても当てはめられるようにした
喋る時は後ろを向かせて口が映らないようにした
手塚も罪なことしたよ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています