やりがい<Aピールで離職を防げ! 「ありがとう」が沢山もらえる介護職の魅力、CMでPR

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@涙目です。(庭) [IE]2017/10/02(月) 19:44:50.44ID:/tViXF9/0?2BP(1500)

 今回「ナイス!介護」は、『介護職の本質の魅力を伝えたい』という願いを込めて、TV-CM「野花に込めて」篇を企画・制作しました。

 肉体的・精神的にもハードな面が多い・業務量が多い…といったイメージが根強い介護業界。

 一方、介護職に関して「人の役に立てる」「社会的意義の大きい仕事」「『ありがとう』が沢山聞ける仕事」といった前向きな意見を持つ介護従事経験者は多く存在します。

(当社調べ)今回のTV-CM「野花に込めて」篇では、”介護の現場には、人の役に立ちたいと願う人々が必要とされている“というメッセージを、介護士と利用者様とのやりとりを通じて表現しています。

 CMソングには、玉置浩二さんが2004年に発表したシングル「しあわせのランプ」を起用。本CMのテーマである『人の幸せ』を願う素晴らしさを、映像と楽曲の双方で伝えています。

 本TV-CMは9月25日(月)から関西エリア・札幌・静岡・広島エリアで放映。また「ナイス!介護」サイト内でもご覧いただけます。(URL http://wp.release.713515.net/cmlp/

■CMストーリー
自転車に乗ってセンターへ向かう介護士の女性。いつもの町、いつもの公園の曲がり角。
公園の角で自転車を止め脇道に咲いている小さな野花を摘み取ってティッシュに包みバッグにそっと入れる。

介護センターの中では、レクリエーションを楽しむ人たちの中で一人ポツンと手をさするおばあちゃん。
右手に麻痺があり、思うように動かないのだ。
そのお茶のソーサーに添えられた小さな野花。
若い頃から絵を描くことが好きだったおばあちゃんのために、
いつかまたこの小さな花の絵が描けるように…という介護士の小さな願い。
その小さな花を本の間に挟み、押し花にしている。

介護士「また描けるといいですね。」
おばあちゃん「また描けるかしら?」

数ヵ月後、おばあちゃんの後ろ姿。
手元によると色鉛筆を持つおばあちゃんの手。色鉛筆を置くと小さな花の絵がたくさん描いてある。
そっとおばあちゃんの肩に手を置く介護士の女性。

http://music-book.jp/music/news/news/158953

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています