【映画祭】「スパイの妻」黒沢清監督に銀獅子賞 ベネチア映画祭 北野武監督以来 2020/09/13 [朝一から閉店までφ★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2020/09/13(日) 03:58:21.70ID:CAP_USER9
2020.9.13 03:42エンタメ

 第77回ベネチア国際映画祭は13日(日本時間)、日本の「スパイの妻」の黒沢清監督を銀獅子賞(監督賞)に選んで閉幕した。

 黒沢監督が脚本も手がけた「スパイの妻」は、蒼井優(あおい・ゆう)さんと高橋一生(たかはし・いっせい)さんが主演。満州で目撃した恐るべき国家機密を米国で知らしめようとする夫と、その妻の葛藤や大胆で意外な行動を通じて、太平洋戦争を描いたサスペンス作品。

 黒沢清監督ら関係者は、コロナ禍のため伊ベネチアの会場を訪れることは断念していた。受賞の連絡を受けた黒沢監督は、映像であいさつ。「この年になって、こんなに喜ばしいプレゼントをもらえるとは思っていなかった。長い間映画を続けてきてよかったとしみじみ感じている」と喜びを語った。


 ベネチア国際映画祭で日本人が銀獅子賞を獲得するのは、60回(2003年)の「座頭市」の北野武監督以来。

 最高賞の金獅子賞には、カナダの「Nomadland」(クロエ・ジャオ監督)が選ばれた。

 ベネチア国際映画祭は世界3大映画祭の一つで、コロナ禍の中で開催された初の主要な映画祭となった。

 「スパイの妻」は、日本では10月16日に公開される。


https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/200913/ent2009130003-s1.html

369名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 05:39:42.35ID:gVgv+BWh0
>>367
タルコフスキーは

370名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 05:42:42.83ID:eJj4A2E10
この人の映画むか〜し2本くらい見た気するけど面白いと思ったことない

371名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 06:39:19.63ID:3QjAdhJM0
>>367
黒沢清のは外れ作が多すぎるw
ゆっくり時間かけて作れるほどの金銭の余裕がなかったのかもしれないけど
若いうちに3大映画祭のどれか取れてたら違ってたかな

372名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:11:04.34ID:6iYK3Vim0
黒沢と言い青山と言い蓮實チルドレンの映画は基本的につまらん

373名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:15:58.05ID:RQoDu9SD0
単発だらけになってきたな

374名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:16:31.35ID:Adoz2swy0
>>369
そっち系言い出したらややこしいだろ笑
少なくとも商業ベースの人で

375名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:31:15.63ID:kf/yJ9SZ0
タルコフスキーだって睡眠導入剤って言われるくらい人を選ぶ
作家性の強い監督は万人受けはしない

376名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:43:18.50ID:YYDL/6Ou0
当たり外れが激しすぎて自分にとってはギャンブルみたいな監督
外れた時の眠たさは異常

377名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 07:47:23.11ID:knku3Id20
海外メディア インディワイヤー
スパイの妻レビュー 評価Bマイナス
https://www.indiewire.com/2020/09/wife-of-a-spy-review-kiyoshi-kurosawa-1234585459/

「黒沢清は8K HDでこの映画を撮影し、登場人物達をノワール調に撮影しているが、のっぺりとして酷く雰囲気に欠ける照明技術のせいで作品が不毛になっており、映画を見ている観客達をイライラさせるだろう。」

378名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 09:22:13.90ID:3VRLQ7fy0
>>367
キューブリックが思い浮かんだがあの人もデビュー作が微妙か

379名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 09:25:29.24ID:3VRLQ7fy0
>>377
今の日本映画の撮影技術は「バカでも分かるように」を免罪符に手抜きしてきたテレビドラマがベースだもんな
監督や役者がある意味可哀想でもある

380名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 10:53:36.39ID:kf/yJ9SZ0
>>377
お前色んなスレにいるな

381名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 10:54:10.93ID:kf/yJ9SZ0
>>378
デビュー作以外も微妙だろ

382名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 11:25:14.98ID:q3BRfZtR0
>>354
あの夏一番静かな海は国内賞取ったからそれなりだったぞ

383名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 11:29:42.40ID:p+AyQo9o0
>>377
キチガイ

384名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 11:46:11.42ID:Umbu9Kmv0
>>381
個人の評価は様々だが少なくとも一般的には本人が黒歴史認定したデビュー作以外はどれも佳作以上の評価を受けてるでしょ

385名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 13:33:43.16ID:8pvB+5RN0
>>384
あの映画の感想なんて主観前提だよね
それで評価が云々言うなら映画なんて語る必要ねぇだろ

386名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 14:22:24.41ID:42wtNc620
>>305
>たけしより先に海外で評価されてたし
それ微妙なんだよな
清が海外に知られたのは、CUREからってはっきりしてるんだが、
たけしの作品は、94〜5年に「その男」が海外数カ国で紹介されたくらいで
「ソナチネ」はほとんどビデオスルーで、DVDはアメリカでは座頭市のおまけに出たほどだからなあ
だから、たけしは「HANABI」の前は、海外ではかなりのマニアでないと知らなかったと考えられる
つまり、たけしと清が海外で知られた時期ってあまり変わらないのでは

387名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 14:23:15.80ID:42wtNc620
>>306
前田敦子を評価するポイントをきよしははっきり述べている
・立ち姿が画面で映える
・声が個性的
なので、画面では出ているとすぐ分かる

きよしは蒼井優も、「声だ」って言ってるから
他人とは評価のポイントがかなり異なっているのが分かる

>>351
黒澤明も黒沢と表記していた時期があった

>>359
先生も、子供には先立たれて、心血を注いだ大学改革は間違いだったとわかって
最近は体調もすぐれず病院通いらしいから
嬉しかったろうな

388名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 14:23:24.61ID:42wtNc620
>>361
とにかく画が独特だからね
何か「世界の前提」を欠いている

>>364
90歳代で来日したんだっけ

>>369
普通の映画ファンにとっては、タルコフスキーはどれも「金返せ」だろ

>>372
わかりやすい良質の映画を作ってるのは周防くらいか?

389名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 14:26:53.11ID:0XdyHJsi0
>>385
>>367も>381も「自分にとっては」ではなく断定的に評価を下してるのだから同じことだろ?
主観が全てと割り切るならクソ映画がある良い映画がある云々を語ること自体がナンセンス
その人にとって面白いか面白くないかだけの話にしかならない

390名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 14:52:36.89ID:kf/yJ9SZ0
自演大変そう

391名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 15:48:28.00ID:799BnsqF0
ずっと地方で生きてるのでよくわからんが、
蓮實的なシネフィルって東京にはまだいるの?
おっさんとかじゃなくて30代以下で、成立するんか
配信とかレンタルでも郵送してくれたりして
うっすらと浅いシネフィルが全国にいる感じなのかな
海外ではどうなんだろう、ある種の伝統と切れてないシネフィルみたいの
まだいるんかいな

392名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 17:22:48.67ID:0XdyHJsi0
>>390
自分の主観だけは絶対完璧に正しいって考えの人?

393名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 19:54:54.00ID:kf/yJ9SZ0
自己紹介

394名無しさん@恐縮です2020/09/15(火) 23:10:57.34ID:m+vkhYSC0
降霊て怖いん?

395名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 06:47:56.23ID:kWqw7Luq0
>>384
2作目の非情の罠もあまり出来が良くないし
ロリータと遺作のアイズワイドシャッドも評価は微妙だと思う

396名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 07:03:27.36ID:8GR6ETI10
作家性は強いと思う

397名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 07:04:43.78ID:1x+LoGol0
>>372
本質的に下らないからね

398名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 07:09:55.90ID:Ugn83ecW0
下らないとは思わないけど書生の映画って感じだな

399名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 07:53:59.48ID:coAmpMWC0
>>394
個人的にはファミレスシーンは今まで見た心霊描写の中で一番怖かった。
別にそんなに脅かし系幽霊って訳でもないのに、わざとらしい怨霊が襲ってくる系よりゾッとした。

400名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 08:08:18.53ID:8GR6ETI10
YouTubeの再生って映画のヒットとリンクしてるようでイマイチしてないんだな

401名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 08:08:51.62ID:8GR6ETI10
本質的?

402名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 08:57:25.21ID:A8tUb1KY0
>>389
なにこいつ
ゆとりもしくは仏教徒?笑

403名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 09:01:45.06ID:A8tUb1KY0
>>355
伊丹十三のベストアクトの一本だと思う

404名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 15:15:39.95ID:LY3Q04bz0
黒沢清
青山真治
是枝

雰囲気だけでつまらん作品を量産する
邦画がつまらない原因みたいな人たち

405名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 17:59:05.92ID:8GR6ETI10
>>404
君が映画雰囲気しか掴めないからじゃない?

406名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 18:50:03.97ID:LY3Q04bz0
>>405
ヘルプレスとエリエリレマサバクタニ
を劇場で観て絶望しか感じなかったんだが
名前上げた3人はよく名前が挙げられて
映画初心者が試しに観てがっかりする代表選手だろ
名画座で昭和40年代の東映観た方が数倍マシ
DVDでブレッソンとかゴダール観た方が数倍マシ

407名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 20:17:40.23ID:FiF1fDDh0
ヘルプレスは映画自体がヘルプレスだからな

408名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 20:37:56.56ID:rZbhn3p8O
>>286
単発と基地害叩きだけだからな
つまんないのよ、話にならない
5ちょんの芸スポはこの半年でガクッと離脱した連中が多い
もう5ちょんはオワコンなのよ
基地害ばっかしかいないから

409名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 21:20:24.06ID:MadtQ5RB0
面白いのはドレミファ娘と地獄の警備員
ほかにあるのか

410名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 21:24:19.47ID:CtSe8inm0
降霊とカリスマが好き
あとドッペルゲンガーで大玉から逃げる
ユースケさん大好き

411名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 21:37:57.60ID:11l0jYru0
>>409
黒沢清が大杉漣を主役にして撮ったタイムリープものがあるんだけどこれが傑作なんだわ

412名無しさん@恐縮です2020/09/16(水) 22:52:31.20ID:0NUM6Zmh0
黒沢清の哀川翔と組んだ作品は全て面白い
後はCUREだけ
それだけでも面白ければ立派だけどね

413名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 01:23:07.27ID:KbQdCt/f0
>>406
へぇww

414名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 01:24:28.94ID:KbQdCt/f0
ニンゲン合格は今まで見たことない不思議なホームドラマだった
ああいう独特な空気感は黒沢清ならでは

415名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 01:31:21.83ID:rrMnWPLy0
>>331
散歩は東出が演技クソ下手で笑った
あれ持ち上げてるの東出の信者だけだろ

416名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 01:33:50.88ID:rrMnWPLy0
>>366
何か裏で繋がりでもあるんかねぇ

417名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 01:53:54.71ID:frApnSHz0
外人はアホやから録に調べもせんと血縁者だと思っとるやろな

418名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 02:29:54.96ID:KbQdCt/f0
それはお前だろ

419名無しさん@恐縮です2020/09/17(木) 03:08:59.39ID:DEPh7Wvw0
>>250
ベネチア2世代受賞おめ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています