【バドミントン】団体戦組み合わせ決定!日本男子はマレーシア、女子は二回戦からインドと!【アジア大会】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ぷりりん ★2018/08/17(金) 17:28:11.35ID:CAP_USER9
8月19日にインドネシア・ジャカルタで開幕する「第18回アジア大会」。
その団体戦の組み合わせが決定した。

5月のユーバー杯で世界一に輝いた日本女子は第1シードとなり、2回戦でインドと対戦することが決定。
男子は第3シードの権利を得たものの、1回戦からマレーシアと対戦することが決まった。
なお、マレーシアはリー・チョンウェイの欠場を発表している。

アジア大会の団体戦はトーナメント形式で行なわれ、
シングルス3試合、ダブルス2試合の結果で勝敗を争う(先に3勝したチームが勝利)。
男子は13チーム、女子は11チームが参戦。
22日に男女の決勝戦が行われる。

個人戦は23日から開始となり、
27日に女子ダブルス決勝と混合ダブルスの決勝戦が行なわれ、
28日に男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルスの決勝戦が実施される。
 
https://www.badspi.jp/201808171442/

 
【テレビ放送】
NHK

BS1 8/22 午後9:50 – 午後11:00 LIVE 男子団体決勝・延長あり

TBS

8/19 よる7時〜 団体 ベスト16

8/20 ごご6時30分〜、よる7時〜団体 ベスト16

8/21 ごご6時30分〜、よる7時〜団体 準々決勝・準決勝

8/21 ごご6時30分〜、よる7時〜女子団体 決勝

8/25 ごご6時30分〜、よる7時〜女子単ベスト16・男子複ベスト16、よる11時15分〜女子複 準々決勝・男子単ベスト16・女子単ベスト16

8/26 ごご6時30分〜、よる7時〜女子単・男子複・女子複 準々決勝

8/27 ごご6時30分〜、よる7時〜男子単・女子単QF・男子複・混合SF、よる11時10分〜男子単・女子単SF・女子複 決勝

8/28 ごご6時30分〜、よる7時〜男子単・女子単・男子複 決勝、よる11時10分〜男子単・女子単・男子複 決勝

BS TBS

8/23(木)よる11:00〜深夜0:00 男子シングルス/女子ダブルス ほか

【日本代表選手】
桃田 賢斗(男子単出場)
西本 拳太(男子単出場)
坂井 一将 ←怪我により武下利一(トナミ運輸)に交代
常山 幹太
 
園田 啓悟/嘉村 健士(男子複出場)
井上 拓斗/金子 祐樹(男子複出場)
渡辺 勇大(混合複出場)
保木 卓朗(混合複出場)
 
山口 茜(女子単出場)
奥原 希望(女子単出場)
佐藤 冴香
大堀 彩
 
橋 礼華/松友 美佐紀(女子複出場)
福島 由紀/廣田 彩花(女子複出場)
東野 有紗(混合複出場)
米元 小春(混合複出場)
 
https://zutto-sports.com/asian-games2018-badminton
 
【アジア大会 団体戦トーナメント表】
男子団体戦
https://i.imgur.com/Irv7dnh.jpg
女子団体戦
https://i.imgur.com/AsCxidU.jpg

2ぷりりん ★2018/08/17(金) 17:48:00.25ID:CAP_USER9
組み合わせ抽選の結果からみると、
男女とも、中国が比較的いいドローを引いたな、と。
 
日本女子は、第一シードで一回戦パスですが、
二回戦では、ダブルスは強くないものの、
シングルスにシンドゥ・サイナネワールの二枚看板がいるインドと。
そして準決勝では、韓国または地元インドネシアとの対戦が濃厚。
決勝はおそらく中国、間違えばタイ、となるでしょう。
 
男子は、実力的に優勝候補の一つですが、
一回戦マレーシア、ただしチョンウェイ欠場でかなり有利に。
二回戦で韓国、準決勝でインドネシア、決勝で中国と、
強豪国と続けざまに当たりそう。
 
ちなみに前回2014は韓国仁川で行われ、日本は男女とも3位、
個人戦のメダルはタカマツペアの銀だけ、と言う結果でした。
男子シングルスでは、田児選手vsソンワンホの試合で、
会場の空調の風が、韓国側に有利に吹いているとされて、揉めた事も。
 
https://youtu.be/NFkU498i0Lw

3ぷりりん ★2018/08/17(金) 17:50:13.42ID:CAP_USER9
https://youtu.be/Gt7UbrwvUdM
 
こっちの動画がよかった。

4名無しさん@恐縮です2018/08/17(金) 18:05:20.30ID:3pXY964h0
団体戦は、単複単複単の順に試合して、先に三勝した方が勝ち抜けるトーナメント。
 
日本男子は、桃田(4)、ソノカム(3)、西本(10)、イノカネ(7)、常山(19)
女子は、山口(2)、フクヒロ(1)、奥原(8)、タカマツ(2)、佐藤(13)
と言う順序が基本になりそう。
女子は、どこと当たってもそうそう負けにくいメンバーですが、
男子は、ダブルス陣の調子が鍵を握りそう。

5名無しさん@恐縮です2018/08/17(金) 18:26:31.03ID:ZpqhRV0L0
謎の女子高生の正体は? 45年前に撮影されたモノクロ写真がカッコよすぎる
http://zsusu.savwhatsup.com/10709.jpg

6名無しさん@恐縮です2018/08/17(金) 18:41:40.65ID:lKR36emx0
男子はいきなり強敵だな

7名無しさん@恐縮です2018/08/17(金) 18:49:09.10ID:XPVPqRKS0
チョンウェイはもう駄目かな
やっぱりいくら頑張ってもバドミントン選手は30後半になったら第一線は
無理だわ

8名無しさん@恐縮です2018/08/17(金) 18:53:19.16ID:lKR36emx0
>>7
リンダンもチェンロンも弱くなってる

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています