【アニメ】高畑勲監督の訃報から半日で「名探偵コナン」から「火垂るの墓」へ即断変更 日テレPの決意「不朽の名作、今こそ」 ★2

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1サイカイへのショートカット ★2018/04/13(金) 23:47:17.13ID:CAP_USER9
訃報から半日で「コナン」から「火垂るの墓」即断変更 日テレプロデューサーの決意「不朽の名作、今こそ」
4/12(木) 7:00配信 withnews
https://withnews.jp/article/f0180412003qq000000000000000G00110401qq000017167A
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000002-withnews-movi

急きょ、放送が決まった「火垂るの墓」=(c) 野坂昭如/新潮社,1988
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/1/b7/1b7fbe1f-l.jpg

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/a/82/a826e3c8-ml.jpg

高畑勲監督=2013年
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/2/70/270b58e3-ml.jpeg

日本アニメ界の巨匠、高畑勲監督が4月5日、亡くなりました。高畑監督の訃報(ふほう)を受け、日本テレビのレギュラー映画枠
「金曜ロードSHOW!」では13日に放送予定だった「名探偵コナン」の劇場版を、高畑監督の代表作「火垂るの墓」に変更しました。
高畑監督の訃報が公になってからわずか半日のスピード決断。その背景には、どのような思いが込められていたのでしょうか。日本テレビのプロデューサーに、聞きました。

◆「高畑勲監督追悼」の文字
日本テレビ系列で毎週金曜午後9時から放送されている映画枠「金曜ロードSHOW!」。6日の放送の次週予告では、
当初予定されていた「名探偵コナン」の劇場版ではなく、高畑監督の代表作「火垂るの墓」の映像が流されました。
画面右上には、「高畑勲監督追悼」との文字が表示されていました。

「長年にわたり、数々の作品で、お世話になってきた。高畑監督の訃報に接し、番組として何ができるかを考え、最大限の追悼と敬意を込めました」

「金曜ロードSHOW!」を担当する日本テレビプロデューサーの谷生俊治(たにお・としはる)さん(44)はそう語ります。
高畑監督が亡くなったのは5日木曜日の未明。社内での協議を経て、わずか半日で放送番組を変え、予告編を準備したそうです。

「テレビは即応性のメディア。時時刻刻と変わる社会の状況に応じて、視聴者の『見たい』という思いに応えていくにはどうすればいいかと、いつも考えています」

◆この時代、地上波で流す意味
「火垂るの墓」は毎年、終戦記念日の8月15日の前後に放送することが多く、今回で13回目。高畑監督の作品としては最多だそうです。
物語は終戦前後の神戸市などが舞台となっており、神戸市出身の谷生さんも思い入れがあったといいます。

「『こんな悲しい映画、放送しないでほしい』という意見を目にすることもある作品。つらく悲しい映画だが、
人生のあらゆる段階で『気づき』を得られる、不朽の名作だと思う。自分で見たい映画が選べる時代だからこそ、地上波で流す意味があると考えています」

(中略)

◆生き残れたのは「ジブリのおかげ」
一方で、谷生さんは「サバイブ(生き残る)できているのは、ジブリ作品の存在が大きい」と言うように、
高畑監督が宮崎駿監督とともに立ち上げた、「スタジオジブリ」の作品とともに歩んできた番組でもありました。

1972年に始まった「水曜ロードショー」が、「金曜ロードショー」にリニューアルしたのは、くしくも、スタジオジブリが立ち上がったのと同じ1985年でした。
長年、親しまれたオープニングの「映写機おじさん」のショートムービーも、スタジオジブリが手がけたものでした。

日本テレビによると、ジブリ作品で最も放送回数が多いのは、「風の谷のナウシカ」で17回。その他にも「天空の城 ラピュタ」は16回、「となりのトトロ」は15回と続きます。

◆「映画との出会いの場をお茶の間に」
直近5年で、平均視聴率が最も高かったのは、2013年7月に8回目の放送となった「もののけ姫」で、21.9%でした。
2015年3月に放送された高畑監督の「かぐや姫の物語」も、18.2%を記録しました。(いずれもビデオリサーチ社調べ、関東地区)

高畑監督の訃報を受け、「火垂るの墓」を放送することになったのは、こうした「金曜ロード」とジブリのつながりがありました。

谷生さんはこう言います。
「DVDレンタルもできるし、タブレットで見ることもできるが、今でも一番気軽に映画を見られるのは、地上波だと思う。
地上波の視聴者が減っていると言われ、映画枠も危機にあるからこそ、重みと責任と、矜持(きょうじ)を持って、映画との出会いの場をお茶の間に提供し続けていきたいと思います」

★1がたった時間:2018/04/12(木) 19:59:59.19
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523530799/

2名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:48:03.21ID:WHXyZnCE0
コナン「犯人は

3名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:48:08.83ID:YEUI3WeK0
辛気臭い話な上に、バカな兄貴が妹死なせる糞みたいな話なんでしょう?

4名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:50:29.51ID:78bOEzLB0
暗すぎて見ないな

5名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:50:59.57ID:O52jUh400
・当時の社会は非常に抑圧的な、社会生活の中でも最低最悪の”全体主義”はびこっていた時代
・そんな時代においては、あの未亡人(※西宮のおばさん)のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった
・清太の失敗はそんな”全体主義”の時代に抗い、節子と二人きりの”純粋な家庭”を築こうとする、というおそろしく”反時代的”な行為に走った事
・現代(※公開当時)の青少年や私たち大人が心情的に清太を理解しやすいのは、時代が逆転し価値観が反転したから
・しかしいつか再び時代が逆転したとしたら、清太に共感するどころかあの未亡人以上に清太を糾弾する意見が大勢を占める時代がやってくるかもしれない
・僕はそれが恐ろしい

※アニメージュ1988年5月号 「火垂るの墓」高畑勲インタビュー 「88年の清太へ」より

6名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:51:58.19ID:K/0uH45F0
短い原作で長編映画作るために幼い兄妹をいじめ抜いたクソ映画

7名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:52:45.51ID:YF6E3SZs0
お前ら…おおきに…

8名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:53:21.34ID:eQ0+4EZW0
清太兄ちゃんが働けば良かっただけ。
靴磨きでも何でもあったろうに、金持ちのプライドか?

9名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:53:27.65ID:K/0uH45F0
>>5
パヨクの決めつけおそろしい

10名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:54:05.22ID:43xxW43k0
どうせ夏にやるんだからじゃりんこチエとかにしてほしかったよ

11名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:54:08.12ID:5g4DGIdO0
観るの辛すぎて観れない
でもDVD持ってる
再生すれば節子がそこに生きてるから

12名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:55:10.40ID:43xxW43k0
>>8
親戚んちで我慢しないからああなったんだよな

13名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:55:38.39ID:DI9jPV2P0
つ サクマ式ドロップス

14名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:56:46.97ID:K/0uH45F0
>>8
じゃりん子チエのテツみたいに、ぶらぶらしてても食うのに困らない社会が理想なんだろ

15名無しさん@恐縮です2018/04/13(金) 23:58:33.70ID:MYW1MAbt0
結局またしても見てしまいました。

16名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:03:13.64ID:V2/wd6Tt0
数年前だったら忖度でポンポコ放送だったのにw

17名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:06:38.65ID:86JuY7mm0
現代は貯蓄があれば清独りでも生活出来るし、叔母さんちみたいなブラック企業で生計を建てる事は疑問視される時代じゃねえの?

18名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:06:49.68ID:O5w/slxy0
>>8
なまじ裕福な家で産まれてしまったがために
働くという事を知らなかったんだろうな、だから盗みだったり親の貯金を崩す事しか出来なかった
14歳だったら軍需工場で働く事も出来たろうに

19名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:08:25.00ID:nemr4jNV0
ユーキャン「日本死ね!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

20名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:09:11.30ID:Dd0V2Uli0
ただのロリだったな。何で釣りをしたり畑を作ったりサバイバルしないのか分からない。

21名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:09:31.89ID:p+yUKydZ0
バーロー「映画公開と合わせたのにふざけんな麻酔すっぞ」

22名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:09:37.07ID:K0b2nZOH0
かぐや姫なら見たな

23名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:12:36.53ID:yasH2zMR0
アニメ映画板の本スレ


【高畑勲】 火垂るの墓 Part4 【清太・節子】 
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1523612075/
  
   

24名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:17:02.76ID:yUuGc0rl0
さあ今日の視聴率を予想しよう12%

25名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:17:36.86ID:dYC+Bvp+0
この人は引退商法しなかっただけで良い
新作も見たかった

26名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:18:52.84ID:KOe9xKoI0
「よっしゃ監督死んだからこれ流したら数字稼げるぞwwwwww」
みたいな顔しか浮かばんわ

27名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:19:32.72ID:ee9xRxPm0
作り物の戦争ものを名作って、アホか

28名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:19:59.19ID:pmEgAQqB0
冒頭の高畑の映像だけみた

29名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:20:22.77ID:Vq7rXON/0
NHKが未来少年コナンの再放送をしてくれるのを期待してるんだが
ペドリフィリアのダイスとラナの絡みが今の時代だとNGかもなぁ

30名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:22:01.81ID:O5w/slxy0
>>26
数字稼ぎだったら、ぽんぽこorかぐや姫にするだろ
こんな気分が暗く沈む作品を数字稼ぎに持っていくとは思えない

31名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:23:20.05ID:bgxgwPRb0
>>27
そりゃあ実話は名作って言わないからな

32名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:24:29.07ID:HbzP3cjN0
良作だけど悲劇の火垂るの墓で追悼は寂しい
ぽんぽことかパンダコパンダみたいな痛快な方ので明るく送りたかったな

33名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:24:56.47ID:46WLq0H80
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵

http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

34名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:26:22.95ID:HbzP3cjN0
>>29
途中でモンスリーちゃんにスライドしたけどラナちゃんラナちゃん言ってたもんな
そうか船長とコテツ同じ声優さんか

35名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:31:40.70ID:46WLq0H80
小藪千豊よく言った!ネット時代に売国左翼マスコミの汚い印象操作は通用しない。むしろ売国左翼マスコミに対する嫌悪感が高まるだけ

【森友文書】小藪千豊「籠池が言ったと言わずに、昭恵夫人が言ったような心象を与える野党と報道は汚い」@Abema News(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53129620.html

前川喜平のTwitterを見ると前川は淫行役人の上に政府転覆を狙っている極左テロリストだとよく分かる。
中学の授業で政治的な発言した前川こそ教育基本法違反の犯罪者なのに、この件って売国左翼マスコミのめちゃくちゃさがよく表れている
https://twi55.com/maekawa20180317/

売国左翼マスコミが全力で石破を推す理由

【韓国】石破茂「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」...日本の有力首相候補の所信発言[03/16]★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521175679/

売国左翼マスコミの安倍倒閣運動がいかに危険な事か、この記事見ただけでよく分かる。今、安倍政権が倒れて誰が得するかも

【森友文書】韓国で安倍政権への抗議行動応援広がる ツイッターに印、メッセージ続々★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520921511/

佐川氏の証言が全てです。売国左翼マスコミや売国野党の下劣なイメージ操作に騙されないように気をつけましょう。安倍政権が倒れたらチョンが利するだけ

【証人喚問】佐川氏 「官邸に加え、安倍昭恵氏、安倍首相秘書官、麻生大臣、麻生大臣秘書官の指示も無かった」と証言★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522123830/

売国左翼マスコミがどうしても安倍政権を倒したい理由

https://snjpn.net/archives/45578
【マスコミ反発】安倍政権、放送制度改革へ!新規参入を促す構え 放送局が増えて多様な番組が流通することが期待される

【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499
偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499593879/
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/aritayoshifu/status/881045139640143872
有田芳生さんのツイート: "「聖地」が「墓標」に変わる画期的な街頭演説会がはじまります。"

民進党(今は立憲民主)の有田芳生の事前のツイートとかみると民進党と共闘している共産党としばき隊と左翼マスコミが結託して最初から安倍さんの選挙演説をヤジで妨害する計画をたてていたんだろうね
安倍さんの演説妨害した、しばき隊一派はマスコミだけが入るの許されていた一等席に朝から陣取っていた。これって犯罪だよ、明らかに。この件は売国サヨク側にとって致命的な問題に発展する可能性がある
安倍さんの演説妨害していたのはしばき隊だと大量に証拠が残っているのに、自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように報道する売国サヨクマスコミの程度の低さに驚く
日本のマスコミは在日の暴力集団のしばき隊と連携して捏造報道するまで落ちているのだ

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056
報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。

元都知事の猪瀬さんもこう言ってる↓
https://twitter.com/inosenaoki/status/881370560105660416
テレビで見たけれど、あの「安倍辞めろ」コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところがふつうの視聴者には、「辞めろ」はあたかも都民の声と聞こえてしまう。

http://netgeek.biz/archives/99004
安倍やめろの巨大横断幕、しばき隊が2015年につくったものと一致。集団の正体が明らかに 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

36名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:31:48.75ID:7bjueUdc0
最後まで見たよ。また鬱な気分になったが

37名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:32:55.53ID:46WLq0H80
売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。

とあるデモの団体がネットで話題に!⇒ 完全に日本人に成りすました反日外国人wwww
http://game.zeninfo.net/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A2%E3%81%AE%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%8C%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AB%EF%BC%81%E2%87%92-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AB%E6%97%A5/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国サヨクマスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日だよ!

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760
ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html
【青山繁晴】NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=_D-9ahl4tIw
【直言極言】どこまで続く?NHKの反日売国行為
https://www.youtube.com/watch?v=UrayRu8AXlk

安倍政権を倒そうとしている売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国サヨクマスコミを叩き潰す事は国として急務!
広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産自動車
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
偏向報道マスコミに激怒!TBSを放送法違反抵触で公開処刑!報道ステーションにも異議あり!サヨク系論客との公開討論は?
https://www.youtube.com/watch?v=5steatrZuCc
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
加計学園問題の偏向報道に北村弁護士がド正論!「日本のマスコミは終わっている!加戸さんを報道しないのはありえない!両方の論拠を出し国民に判断させるのが本来の報道!」
https://www.youtube.com/watch?v=1wcEQNvH8B8
「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露
http://netgeek.biz/archives/100699
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

38名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:34:17.52ID:VuBSE/KH0
ホーホケキョとなりの山田くん
やれ、こんな機会くらいしか放映するチャンスないだろう

できないなら、放映権、朝日にゆずれ

39名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:36:12.19ID:ITJMZOiQ0
節子、わしゃコナンが見たかったんじゃ

40名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:41:19.76ID:G3ZIVI2H0
なんでや。 なんで 「じゃりん子チエ」やないんや。

もう、毎日放送の縛りないやろ。 あかん、インケツや

41名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:48:17.62ID:/L+HVmol0
Dream×Dream聴きたかったのに

42名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:48:29.61ID:slIZtG5c0
>>40
じゃりん子チエはもう放送出来ないはず、ヤバイから。

43名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:49:56.72ID:EiDLN36I0
これ名作かもしれないが、やたら悲しくなるアニメだからな
戦争をガチ体験した野坂が書いた小説のが元になっているだけあるよな

44名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:52:47.90ID:lxhUw9CE0
せやかて工藤

45名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:53:49.09ID:QkD+66Ml0
これ、はだしのゲンだったら踏まれても踏まれても
生き延びてるだろ

あの婆にも反撃しているはず

46名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:54:18.05ID:T0NZalg30
ほんといいよもうwまさに馬鹿の一つ覚え
かぐや姫かぽんぽこやればいいのにね

47名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:55:19.55ID:drOLnlpIO
あのあと神戸は朝鮮人に不法占拠略奪背乗り強姦虐殺されるんじゃあああああああ

48名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:55:39.38ID:919MlNvS0
なに美談にしてんだ
こんなのしょっちゅうやってんじゃねえか

49名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:56:52.73ID:ZLJIZ3dv0
いくら面白いからってプラピのセブンばっかりやられたらたまらんもんな
キューブリックが死んだからって時計じかけのオレンジやシャイニングを放送されてもなぁ的な

50名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:56:53.21ID:drOLnlpIO
せつこはニダ子として清太はニ太として不法占拠背乗りされるんじゃあああああ

51名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:58:19.35ID:bM8l2lUa0
>>38
昔、1回だけ地上波でやらなかったっけ?

52名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 00:58:37.55ID:ufS8/eR30
昔はこれ節子も兄ちゃんも可哀想おばはんきっついなーと思ってたけど、歳とると、兄ちゃんただのニートやんか!
節子天ぷらお造り食べたいとかなんやねん!と思うようになった。
心汚れたんかな?
サクマドロップスたべよ。

53名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:01:14.27ID:WexZ4erQ0
>>47
角田美代子さんチィーッス!!

54名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:03:10.22ID:drOLnlpIO
兄弟で死ねて 幸せや
朝鮮人に残虐に強姦虐殺されながら死ぬより幸せや

55名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:03:15.91ID:oMyHo2uW0
でもこれってフィクションでしょ?ガンダムで戦争語っちゃうのと何処が違うの?

56名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:03:24.22ID:LHnRI7KL0
かなり久々に見たら清太のイメージ変わったなぁ。
子供の頃は妹思いの優しいお兄ちゃんとしか思わなかったのに、歳とると見方変わるな。
食物に文句つけて1日遊んでて、自分らの茶碗も洗わないようじゃ嫌みの一つも言いたくなるわw
まぁいいとこのボンボンだから仕方ないのも分かるけどな。

57名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:03:38.76ID:CoxMkGqT0
バカボン家ってどうやって収入得てるんだろう

58名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:03:46.21ID:a/bve/XK0
戦争ものって例外話ばかりなのがなあ
疎開や徴兵から逃げるとか象だけ生かそうとか
生きると言いながら窃盗するとか

そいやこの映画授業で見せられて感想文書かされた
中3なのに

59名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:05:08.64ID:HNWBDXzf0
追悼なのか 重すぎ

60名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:05:34.45ID:+c6ckD290
演出完璧だったな。
改めて見て、発見も多数あり、感動してしまった。
やっぱ、凄いわ。

61名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:05:59.05ID:yDgxLdjW0
ぽんぽこ好きだけど実は狸たちかなり強かだから、騙されないぞとか思ってしまうのかな?

62名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:08:07.50ID:oGQm6j510
高畑ってこの頃は「ハードなアニメを作りたい」っていうのがあったのかな
昔はいいアニメだと思えたのに、希望のないアニメはダメだと思ってしまった
希望のない作品ってのは、所詮希望だらけの人間にとっての娯楽に過ぎないってことか

63名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:08:43.71ID:CoxMkGqT0
>>60
最後の眼下に大都市が広がってるシーンは鳥肌だった

64名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:10:07.34ID:63wUhzR80
まぁ、あのご時勢、幼い妹連れまわす兄貴とかおらんやろw
自分の親は軍人で尊敬してたわけだから、幼い妹は親戚に預かってもらって
自分は勉学やら何かしら大人の手伝いとかやるだろ

要するに左翼思想で、軍人の子供であろうと、日本が戦争したせいで
惨めな死に方すんですよ〜みたいないやらしい揶揄がはいってんだろうな
高畑とか強烈な反日主義者でしたからねw

65名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:11:19.07ID:+c6ckD290
>>58 疎開は割と一般的だったはずだが。
人口の多い都市部から流れるのだから、多数例となっておかしくない。
またほぼ犯罪みたいな状況も頻出はしてただろう。生きるのに必死だからね。
普通の家庭の食卓で、配給の芋をめぐって、殺意を感じさせるような睨み合いを、終戦近くの困窮時にはしてたようだし。

66名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:12:53.11ID:vWbV47sa0
いつも夏にやってんだからわざわざやらなくていいのに

67名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:13:31.67ID:M6NsxIVz0
半日で山田くん放映を決断なら評価されたよな

68名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:15:56.19ID:+c6ckD290
>>63 子供向きではないよね。
いや、子供でもそれを感じる感性はあり得るので、そこに訴えたのかもしれないが。

69名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:17:51.57ID:fJ/D7Ehk0
>>30
2015年に放送された際の視聴率

かぐや姫の物語 18.2%(初回)
火垂るの墓 9.4%(12回目) 最高は21.5%(2001)
おもひでぽろぽろ 9.3%(8回目) 最高は18.3%(1992)

平成狸合戦ぽんぽこ 7.3%(8回目) 最高は19.2%(1995・初回)

70名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:18:11.60ID:ibXe4NGZ0
つーか高畑映画は前日テレ会長の故・氏家齊一郎のお気に入りだからな
かぐや姫に50億の制作費かけられたのも氏家の遺言でいくらでも出すって言ったから

71名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:19:11.70ID:egdQxSZ10
わざわざ火垂るを選ぶセンスがほんと嫌
ほら今夜のは3倍泣けるでしょ?みたいな
演歌歌手が死んだらすぐBOX出す商法か

72名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:20:06.60ID:wqfytA/e0
今年の夏は四週連続高畑やってほしい
かぐや、ぽんぽこ、ホーホケキョ、おもひで

73名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:20:57.47ID:3vU76h3E0
>>64
ネトウヨを拗らせるとこうなるのが
保守系の日テレが放映してるのに、
馬鹿には何も分からないんだな

74名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:21:25.70ID:CoxMkGqT0
>>71
火垂のはか

75名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:21:34.63ID:PskEMGPo0
何回も見てる火垂るの墓だが、涙が止まらん

病気の節子に栄養を摂らせてあげたいが為に夜に他人の畑で盗みを働いて畑の主に見つかって殴られて。「こんな小さい芋まで」「すいません、妹が病気なんです。堪忍してください」

ボコボコに殴られて警察で取り調べしてる所に節子が夜なのに迎えに来て「兄ちゃん」だもの

自分の事だけなら空腹も我慢出来るだろうが、妹を元気づけたいが為に一生懸命、もう涙が止まらん。何回観てもこのシーンは号泣してしまう

76名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:21:48.68ID:fJ/D7Ehk0
>>56
歳を取ったら清太がいかに節子のために感情を押し殺して
生きていたかわかるはずだが、おまえは逆に成長したんだな

77名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:23:58.61ID:5257IA0D0
よく心無いネット民が
清太さんはクズ、オバサンが正論!などと、批評ごっこをしていたが
野坂昭如の原作からして
妹は死んで自分は死ななかったのだから
妹の分まで自分が飯を食ったのだろうと懺悔しているような話だもんな
ひねくれたネット民の方が実は話の本質を理解してたのが面白いし
それを、さも一般的に共感できるような反戦映画に仕立てる高畑勲が天才過ぎる

78名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:24:11.74ID:fJ/D7Ehk0
>>75
最初の劇場公開の際は、そのシーンだけが未完成で
色がついていない線画だけで表現されていた。
俺らはあまりに痛々しいシーンなのでわざとそうしているのだと
凄い演出だと思っていた。
あとで単に間に合わなかっただけと聞いて驚いたものだ。

79名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:24:53.03ID:o7xK5Ler0
靴磨きよりも隣組に入って町内活動に参加しなかったのが問題
配給で食料もらえるんだから

80名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:26:41.45ID:5257IA0D0
戦争で被害に遭うのは庶民だけれども
例え子供であっても必死に生きるための事をしないと
あっさりと死ぬっていう非常さもまた高畑勲の恐ろしさ
いけ好かないババアのところに我慢して居れば結果は違った

81名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:26:55.50ID:fJ/D7Ehk0
>>79
海軍の子供だからなまじ親がたくさん金を残していたのが問題。
金で何とかなると思ってたら、金が役に立たなかった。
横穴に隠れていたら戦争が終わったのも知らなかった。

82名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:27:17.50ID:W7BenMBg0
この映画、見る年代によって感じ方がまったく変わっていくのがすごいなと思う
でも追悼作品としては重いしちょっと違う

83名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:28:46.38ID:o7xK5Ler0
>>60
あとから実写映画も作られたが、このアニメには到底及ばないね
演出と台詞は完璧

84名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:29:19.24ID:fJ/D7Ehk0
>>80
それもさんざん言われてるけど、後半では西宮の街にも
空襲が何度もあって、オバハンの家だって無事だったか
どうかわからない。
もしかするとあの家にいたら空襲で焼け死んだかもな。
どのみち、あの当時の人間からしたら人の死なんて日常で
いちいち気に留めてる程でも無かったってこと。
最後のオッサンのあっけらかんとしたセリフでわかるだろ。

85名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:29:42.89ID:wqfytA/e0
目先の対応で節子の面倒みてるからぱっと見良い兄に見えるんだが…
大人たちは一応どうしたらいいか教えてあげてるんだよな
海軍のぼっちゃんというプライドがそうさせたのかやたら頑固だった
敵機の空襲を囃す所まで堕ちてた所は芋盗って殴られてるとこより見てられない

86名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:30:22.72ID:ZtyPY8JD0
>>56
見方変わるよね。
初めて見た時は目から汁が出たのに。

87名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:30:48.61ID:5257IA0D0
未成年をボコボコにしたのだから
もう良いだろ?と農家を黙らせた、話が分かりそうなオマワリも
清太さんには水一杯しかくれない現実
あの時代の基準で人格者でも、それくらいっていう世知辛さ

88名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:30:49.03ID:ziEwbZCd0
>>82
反戦は表のテーマ これはがきにもわかる
表のサブテーマはおばさんの意地悪 これも分かりやすくしてある
裏テーマはすぐにクルクル変わり身する大人たちの汚さ それと対照的に意固地ゆえに死ぬしかない子供の姿

あのおにいちゃんは、ヤミ米食わずに死んだ判事みたいなもんだよ

89名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:31:27.37ID:HNWBDXzf0
追悼に おもひでぽろぽろ見るわ

90名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:31:37.38ID:Xp5QoIjz0
泣かそう泣かそうという演出は鼻に付くが
節子の声優は天才的である
行方知れずのようだが

91名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:32:24.49ID:5257IA0D0
>>85
妹の遺体は、寺の敷地を借りて焼けと
火の付け方まで教えてくれる親切な大人は居るんだよな

92名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:33:41.92ID:5257IA0D0
お母さんが貯金してた7000円は
敗戦のギリギリの時期まで残っていた

93名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:34:11.26ID:FNYaXJ5/0
>>75 何度か見てる人が殆どだろうけど、
そういう前提で考えると、最初の30秒で泣ける。
導入部分であるその後、2分くらいでも、もう泣けてどうしようもない。
高畑演出は凄いわ。最初から、全てを語ってるわけね。
最初から死んでるシーンなのだから、結末を提示しているわけだが、
それ以上に、これから起こり得る事を予感させるに十分な、たっぷりと意味を込めた演出になっているのである。
ここまでやるかとも思うが、やはりまぎれもない傑作なのである。

94名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:34:35.80ID:PskEMGPo0
節子がホタルの死骸を集めてお墓を作りながらお母さんが亡くなった事を知ってたシーンも涙が止まらん

兄ちゃんはお母さんが亡くなった事をずっと隠して節子に嘘をついてたのに感情が一気に溢れて兄ちゃんが泣くシーンも号泣してしまう。辛いだろうな

あとは節子がおはじきを舐めてるシーンやスイカを持ったまま亡くなってしまうシーンはもう応える。とにかく涙が止まらん

95名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:35:04.56ID:o7xK5Ler0
>>90
当時5歳の子がやったらしいからほぼ節子の年齢に近いね
どうやってあんな感情こもった台詞を言わせたんだろ
演技でやってたら天才としかいいようがない

96名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:35:08.19ID:SNRU01yt0
一回見たら十分な作品
何回も見てるやつはちょっとマゾ気があるか兄妹が悲惨になっていくのを楽しんでる変態かと思う

97名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:37:04.53ID:ZtyPY8JD0
わいとこは原爆おうてよ、わいの実家は被爆のがれてよ日赤に協力して家を避難所にしてたんや。
それはおぞましい光景だったそうな。
じゃけ、せーたは働きもしんと甘えとるなと思う。節子もお造り食べたいとか親の教育なんしとっと?

実写のやつ松嶋菜々子さんのも久々にみたくなったわ。

98名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:37:09.60ID:ziEwbZCd0
野坂氏は反戦とか反米とか、他の左翼と同じような発言をしてはいたけど、突出して力が込められているのは飯の話、子供の自律の話だったな この作品にも詰まっているし、思想の近さのみならず、ほぼ同時代のひとである高畑監督だから適当に解釈できたと思う

99名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:38:27.72ID:wqfytA/e0
>>96
火垂るの墓はしんどいが高畑作品は自分の年齢で見方が変わるから時間を置いたら観たくなるんだよ

100名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:38:58.57ID:5257IA0D0
トコロテン、お刺身、天ぷら?
節子の食べたいと挙げたごちそうのラインナップは
現代の貧困家庭では食べてないくらいのマジモンの御馳走
ゆえに実家はやっぱりにそれなりに裕福だったのだろうな

101名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:39:06.56ID:ziEwbZCd0
>>91
ジャップさんは菅公の時代から、ホトケになると優しくなる
祟りを恐れる場合か、衛生面の懸念がある場合 どちらもというケースもあります

102名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:39:40.04ID:ZtyPY8JD0
追悼番組なら、ハイジすれば良かったのに(´・_・`)

103名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:39:43.39ID:fJ/D7Ehk0
>>95
他の声優さんとは別録りで、高畑監督が
テープレコーダーの前で、綾乃ちゃんだけ座らせて、
一言一言しゃべらせたとか。

海ではしゃいでるシーンは辰巳君が実際に追いかけたりして
笑わせたりしたという。
死ぬシーンは本当に死んでしまうんじゃないかというぐらい
憔悴していたというから凄い

104名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:41:06.36ID:5257IA0D0
久しぶりに観て今回印象に残ったのは
作中の医者の冷たさと無力さだな
ちょんちょんってして終わり、っていうね

105名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:41:19.46ID:fJ/D7Ehk0
>>100
御造りと天ぷらは高級だろうけど?、ところてんは庶民の
食い物だろ。どうでもいいけど。

106名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:41:51.31ID:fJ/D7Ehk0
>>102
局がちげーだろ

107名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:42:21.60ID:FNYaXJ5/0
>>94 母が死んで、茫然とはしたが、殆ど泣いてはいない。
しかし「母は死んでない」と妹に言い張っていた「嘘」が崩れて、
それで泣き崩れる。
妹を守ってやっていた「嘘」が崩れて、兄は泣き崩れるのだ。
この二重構造と時間差が泣かせる演出となっている。
高畑は、それを完璧に制御して実現している。天才であり巨匠だわ。

108名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:42:29.67ID:5257IA0D0
行き倒れホトケさんの対応に慣れきっている鉄道職員が
俺は一番怖い

109名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:43:01.85ID:o7xK5Ler0
>>103
そうなんだ
状況作って言わせたにしても上手すぎる
ナチュラルな幼児の関西弁を引き出したスタッフも凄いが

110名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:43:14.38ID:6shPxQ1i0
パクさんは好きだが、火垂るの墓とポンポコだけは絶望感しか感じないから無理だわ
この二つを子供の頃に見て極度の人間嫌いになってしまった

111名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:43:28.66ID:uiltgNXAO
素晴らしい作品だとは思うけど、進んで二度見たいとは思わないしな。一度見てしまったら、次は何をどう楽しめばいいのかわからないし
そもそも追悼とは言え、何の変哲もない時期に、やっと一週間をやり過ごした週末の土日前でホッとしたり、ウキウキした人間がコレを見たいとは思えない
みんながなにかと色々考える時期じゃないとな。エンタメにはなり得ないし

112名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:44:13.12ID:CoxMkGqT0
絵にかいたように幸せだった家族が戦争でいきなりめちゃめちゃに壊されて
清太も節子も心が追いつかないまま破滅の運命を選んでしまった感じがする

113名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:44:26.34ID:ZtyPY8JD0
>>106
そうなの?
あー、ん、日曜アニメのフジでしたっけ?ごめんごめん

114名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:44:58.20ID:fJ/D7Ehk0
>>108
あの当時、三ノ宮のコンコースには戦災孤児がどんどん
行きついて、そこで息絶えてたんだろう。
その前は空襲で市街地は死体の山だし、そりゃ慣れるわ。

115名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:46:36.10ID:ZtyPY8JD0
>>108
あのころは死体なんてとんとあるけん早く始末せんと臭いがすごかったからもう情もなくさんといけんかったんだと。
あなた優しいな。

116名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:47:16.29ID:5257IA0D0
監督の資質や技量の問題とは関係なく、
反戦アニメってもう作られないんじゃないかと思える時代なのが怖いわけです

117名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:47:19.06ID:LXV6ICLo0
>>64
ネトウヨ愛国モドキには、きつ過ぎる作品だよね。

118名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:47:20.97ID:ziEwbZCd0
>>109
萩本欽一が素人の底力に気がついた少しあと、高畑&宮崎も同じことを発見し違うアプローチで活用した

119名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:47:33.94ID:fJ/D7Ehk0
>>109
同時上映のトトロは、子どもの声もほとんど大人が演じてたが
火垂るの方は徹底的にこだわって関西人役者オンリー、それも
ほとんど無名の人たちにやらせたのが大きい。
厳密に言えば神戸弁じゃないけど、あのリアリティがとにかく
大きな迫力を生んだよね。

120名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:49:14.87ID:o7xK5Ler0
>>104
医者もそうだし最後の棺おけの焼き方を教えてくれた人とかあっさりしてるし
もう死や病気は日常過ぎてそうなってるという演出が上手い

121名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:50:47.96ID:JAEW+Kze0
この人の映画はあんまり好きなのないけど火垂るの墓だけは自分の成長とともに見方が変わるいい映画だと思う
子持ちになった今だと完全にセイタのプライドのせいで節子を死なせただけの物語になってる

122名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:51:02.16ID:uuk+WF740
>>119
声優はリアリティでも話の内容は全くメルヘン

123名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:51:57.96ID:FNYaXJ5/0
>>116 これは反戦アニメとはまた微妙に違ってて、
その本質は、「名もなき戦没者への追悼」がテーマではないのかな。
そこから反戦を導き出すかどうかは御自由に。と言うような、冷徹さも持っているね。
 

124名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:54:39.79ID:fJ/D7Ehk0
>>122
あーそうでっか!!

125名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:56:10.48ID:1yD16o+l0
じゃりン子チエかぽんぽこが見たかったわ

126名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:56:11.76ID:HbzP3cjN0
>>100>>105
神戸はどうか知らないけど大阪のところてんは黒蜜をかける
小学校で広島からの転校生に聞くまで他所は酢醤油だと知らなかったよ
甘い物に飢えてたんだろうなあ…

127名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:56:17.03ID:ziEwbZCd0
>>121
野坂の怒りは「昨日まで天皇万歳、今日からはアメリカ万歳」というイイカゲンな大多数の日本人に向いていたんだから、あのストーリーになるんだよ
だから、それをアニメに落とすなら、どこか天然の宮さんよりは確信犯の高畑監督が向きだった そういう意味で幸せな作品

128名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:56:39.98ID:aSD8sWbX0
>>96
実は>>96が何度も見ている変態さんで
兄弟カワイソウ→兄弟バカなの死ぬの→やがて鉄道員やお医者さんにまで目を向けられるようになる→演出スゲー

まで到達したド変態だと俺は思うwww

129名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:56:42.68ID:o7xK5Ler0
>>108
あれがリアリティと怖さとあるよね
もう死体に慣れ過ぎてしまってるという
あれをやさしい駅員にしてしまうと嘘に見える

130名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:57:08.46ID:Xp5QoIjz0
唯一の救いはあの世で仲良く暮らしてるだろうと思わせる描写

131名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:57:37.78ID:V+msa5V50
見ると鬱になるから見なかったわ
10年に1度ペースで見るって決めてるから
2年前見たから今度は8年後だな

132名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:59:00.21ID:SNRU01yt0
>>121
親が死んだ子供が生きていける時代じゃないぞ
清太もまだまだ子供で仕事なんかあるわけない
叔母さんも所詮他人
死ぬと分かってても、わざと出ていくように仕向けたと思う

133名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 01:59:58.45ID:ujQ8gqYD0
子供の頃見てクッソ嫌な気持ちになったのであれから何十年も経つけど見てない

134名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:00:42.79ID:FNYaXJ5/0
>>121 >完全にセイタのプライドのせいで節子を死なせただけの物語になってる

それは、大東亜共栄圏というかなり無理筋な国家的プライドを打ち立てて、
そのせいで、多数の日本国民を討ち死にさせたという大日本帝国の隠喩になってるのだよ。
それについて後世の我々は、少なくともそれを歴史的に認識はしておくべきだろう。
日本国民は反省すべきだとまでは言うつもりはない。それはまた別に考えるとよい。

135名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:01:47.03ID:3U3mWkYn0
コナン「節子を殺した真犯人は…あなただ!」

136名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:01:58.12ID:SNRU01yt0
>>128
パヤオの甘〜いロリアニメで十分よ俺は

137名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:03:20.18ID:o7xK5Ler0
>>132
14歳ならもう普通に働いてたよ
戦後の混乱期でも
代表的なのは靴磨き

138名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:03:50.91ID:MZ0fU8Y30
酷い映画

無垢な子供を出して悲惨に命を絶つ
本当に酷い

139名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:04:49.05ID:fJ/D7Ehk0
>>130
それは、高畑監督が明言していた。
だから泣かなくていいんです、お涙ちょうだいの映画では
ないんです、とね。

あの世では無くて実際は神戸の過去と今をうろうろしてるんだが。

140名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:06:45.22ID:fJ/D7Ehk0
>>138
作品内に描写もあるが、実際は焼夷弾によって
節子ぐらいの子供が何十、何百と焼かれて死んでるし
清太より上の子供は何千、何万人と戦死してる。

141名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:06:51.81ID:MqrRaFCp0
さすが知名度優先の日テレチョイス
こういう時こそもうちょっと希望の持てる話持ってこいよ

142名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:08:41.11ID:SNRU01yt0
>>137
一人ならまだしも妹食わすのは無理でしょ
あんなに必死になってる清太ならそれも分かってるはず

143名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:08:42.10ID:l4FCXrX60
アメリカには幼い子が死ぬ話ないの?

144名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:10:16.71ID:PskEMGPo0
>>107
色んな情景とそれまでの兄ちゃんの重ねてきた過程が一瞬で崩れるシーン。しかも兄ちゃんの隠してきた核心の部分を崩すのが一番精神的に弱いはずの節子

このシーン、色々と深すぎて何か涙が止まらなくなるんだよね

145名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:11:39.92ID:HlCPagCC0
これ見ると一週間うつになるからもう見ないと決めてる

146名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:12:03.39ID:fJ/D7Ehk0
>>143
アメリカには空襲の経験がないよね。

まあ、ベトナム戦争という大きなトラウマがあるから
それ関連の後遺症に悩む映画はめちゃめちゃ作られてるが
こういう空襲によって子供が犠牲になる話は無いわな。
単純に戦争以外で幼い子が死ぬ映画は色々あるけど。

147名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:12:24.00ID:FNYaXJ5/0
>>132 >叔母さんも所詮他人
>死ぬと分かってても、わざと出ていくように仕向けたと思う

あの出ていく時の描写がまた巧いんだよね。
先に「あ、そう。これで荷が下りるわ。オホホ」みたいな態度を出している。
しかし一度それで玄関の門に入りかけて、またもう一度、
出てい子供達二人のその後ろ姿を、見るために通りに出てきている。
愛情でもなく、単なる好奇とも言えず、その行く末を無責任だが案ずるようには見せるという曖昧さと厚みを出している。
単に非人情で悪役として描けばそれで済むとか思ってなかった高畑演出の深みと秀逸さ。
参ったな、こりゃ。と思ってしまいました。

148名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:12:38.42ID:HlCPagCC0
>>142
川があるんだから魚釣ったり網投げて何とかなりそうなんだけどね

149名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:13:10.94ID:ziEwbZCd0
>>137
女の子は花売り娘ね なかには別の花までカネのためにうる人も
児童福祉法がきちんと守られ出すのは昭和30年頃から

150アニー2018/04/14(土) 02:14:50.66ID:Zh7lHoYb0
立て続けに家族死んだんでオレも慣れてしまった
今日見たら「この幽霊なんとかしろよ」と思ってしまった

151名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:14:53.59ID:SQRThmxK0
DT松本

ガキの使いチキチキ企画で浜田に頭ハツられてマジ切れしてる野坂センセが
あの少年やったと思うとやり切れん・・・

152名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:14:53.91ID:jy/evq6W0
火垂るの墓を見て反省しよう!
まず核兵器を量産して戦争にならないようにしよう
そして次の戦争に絶対に勝つための軍備も整えよう

153名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:16:36.91ID:fJ/D7Ehk0
>>148
カエルの干物とか大量のタニシみたいなのを食べた形跡が
あるじゃん。魚も釣ってたかもな。

154名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:17:39.39ID:ZtyPY8JD0
ここで涙してる人が多いのが驚き。
アラフォーになった自分は、清太働けよ節子ワガママだろ金持ちの子供はこんなんか!って突っ込みで汚れた大人になりました。

155名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:17:39.97ID:5257IA0D0
手間賃、家賃として、
清太原資の食材を多少は拝借したのかも知れないが
銀行の預金までは狙ってないよな
となるとオバサンはそこまでの悪人では無い代わりに
やっぱり、かなりの無関心だとは思う

156名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:18:35.48ID:SgF2vreW0
クニガー
タニンガー
センソウガー

と人のせいにし続けたら愛する妹すら助けられなかった男の話

157名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:18:40.69ID:5257IA0D0
>>154
原作の野坂昭如からして、そう懺悔してるからな
妹は死に、現に自分は今もこうして生きているのだから
妹の分まで、自分が飯を食ったのだろう、と

158名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:19:38.91ID:SgF2vreW0
てか恨みがましく現代まで居座らずにとっとと成仏しろよ
死んでまで恥を晒すな

159名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:19:55.82ID:l4FCXrX60
>>154
あの時代で働いたら食料もらえたの?

160名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:20:07.37ID:ziEwbZCd0
>>151
だからいいんだよ 昭和一桁はみんな出鱈目なのが魅力ではある 巨泉、慎太郎、談志 器はでかいがあちこち穴があいてるひとばかり

161名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:20:31.41ID:0/HU8y+Z0
安室くらいみっともない引退した芸能人って他にいないよな。薄汚くて卑しい引退商法が前面に出過ぎ。
だいたい作詞も作曲もしてない年増アイドルに過ぎない安室は、安室の方がサービスしないといけないのに、安室の場合、バックが強いからって、
芸能界やマスコミの方が安室に「サービス」しまくっているのが猛烈に気持ち悪い
安室なんて才能の欠片もないブスを過剰に贔屓にするヤクザバーニングのオカマ周防も終わってる
安室マンセーして、ヤクザバーニングに媚びを売ろうとする芸能人も醜悪の一言
バーニングのような反社会的なヤクザ事務所に媚び売ろうとするなよ
あと、寿引退の百恵のキレイな引退と、醜悪な不倫引退の安室とじゃ天地の違い

負け犬不倫ババアの安室のヲタが、
NHK特番の低視聴率で国民が安室引退に関心がないのがバレて自信喪失しているのが笑えるw
あと安室の紅白での歌唱も「白飛び」が酷すぎて酷評されてるしw
「白塗りモンスター」として永遠にバカにされ嘲笑される負け犬安室無様w
そもそも安室って引退表明後の方が叩かれてるし、安室の不倫相手が安室の京都のマンションの近くに引っ越してきてるのとかも結構致命的なネタだよな
あと安室の分不相応な傲慢な殿様ぶりでNHKが大失態犯したし

安室奈美恵の“殿様”ぶりが招いたNHKの大失態
http://wjn.jp/article/detail/4224066/
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/
安室奈美恵に「偽装引退」が囁かれる理由
https://newspass.jp/a/b8oyl
.「安室奈美恵」引退ビジネスが早くも開始 アルバム、タイアップ、番組配信…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00531265-shincho-ent
安室奈美恵、「離婚」「家族」の質問をシャットアウト “歌姫伝説”ビジネス
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/11200559/
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html
特番で視聴率大惨敗!安室奈美恵の紅白出場は潰えるか!?
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/
安室奈美恵が傲慢になり「取材規制」拡大か
https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-37856/
安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12140559/

ビートたけしにも看破されている安室の卑しい目論見wwwwwwww

たけし 安室奈美恵は何年かしたら復帰する
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171128/TokyoSports_840307.html
>>NHKは、来年引退するって発表した安室奈美恵を紅白に出したがってるんだ? 
>>でも安室は引退したって、しばらくしたらまた出てくるって。何年かしたら、復活コンサートかなんかやるよ。

安室、容姿が劣化が尋常じゃない件。地黒だからお婆さんみたい。あとハゲてきてる

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954_2.jpg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954.jpg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954_3.jpg

聖子や小泉や明菜でさえ引退してないのに、早くも「過去」になる安室、負け犬すぎでしょ
一年後は誰も安室の話なんてしてないよw

意識的に百恵路線狙って引退煽り仕掛ける時点で時代錯誤でダサいし、引退表明後の方が遥かに叩かれている時点で負け犬安室の引退は失敗だし、
そもそも、めでたい寿引退の百恵と不倫引退の薄汚い安室とでは、ぜんぜん違うじゃん

安室という醜悪な負け犬にとって、偉大な浜崎に立ち向かって無様に惨敗した事は、唯一の誇り。
浜崎・・・1位獲得数37曲 総売上枚数5000万枚。  負け犬安室・・・1位獲得数11曲 総売上枚数3000万枚。
安室猿は作詞作曲実績 1位獲得数 総売上枚数の全てで浜崎に惨敗して、その上、無様に土下座引退という現実
引退後にできる煽りなんてタカが知れている。引退は敗北であり無様な逃走。

なぜ浜崎が勝利し、安室は無様に惨敗したのかPart4
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1521964173/

162名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:20:39.14ID:FNYaXJ5/0
>>137 学徒動員で働かされてた、神戸製鋼が爆撃で破壊されてしまって
もう働けないとなってたようだが。
靴磨きは戦後であって、そんな終戦前に、磨くべき靴なんてなかったのだよ。
皮革は重要な軍需物資であって、軍備のために先に徴収されてしまう。
成人男子は当然だが、徴兵で外地の戦地に行っており、
国内に残ってる非戦闘民である国民たちは、ズック靴(布製)を履いていたのだ。
布靴は基本的に磨けない上に、そんな靴磨きを使役するなどといった贅沢な事は、禁じられているに等しかったのだ。
松ヤニを集めてでも、飛行機飛ばそうとしてた、終戦間際の日本にそんな贅沢があったわけないだろう。

163名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:20:49.59ID:hHV2G3Qz0
なんでじゃりン子チエ劇場版を放送しないの? 高畑さんいっちょ噛んでなかったか?
日テレやる気あるんか

164名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:22:40.97ID:fJ/D7Ehk0
>>154
メインタイトルの動画のコメント欄を見ればわかるが、
海外の人の方がよっぽどこの映画の値打ちが
わかってるよ。
本当に同じ日本人として嘆かわしいわ。

Grave of the Fireflies Soundtrack: Setsuko And Seita ~ Main Title
https://www.youtube.com/watch?v=mztpj06ykyQ

超訳コネクト 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか?
http://chouyakuc.ブログ134.fc2.com/ブログ-entry-196.html

アメリカ人『火垂るの墓』を見る。/海外反応「戦争に対する態度をまったく変えてしまう映画」
http://ブログ.livedoor.jp/world_loves_us/archives/40625046.html

165名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:23:40.12ID:HlCPagCC0
>>163
地上波は色々難しいだろうな
チエが一升瓶で日本酒飲んだりするからw

野坂の実話って本当かなー
盛ってるんじゃね?実は妹は生き延びたとか

166名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:23:56.07ID:fJ/D7Ehk0
>>163
おまえは権利というものがわかってねーわ

167名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:24:21.17ID:FNYaXJ5/0
>>139 あの世の存在を、高畑は保証できないだろうから、
その理屈は成立しそうにないな。
しかし高畑としては、安易に泣くよりも、戦争で名もなき子供達が死んでゆく。
まずは泣かずに、先にそれを直視せよ。と言いたかったのかもしれないけどね。

168名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:24:30.37ID:weaSLol10
放送直前まで特に発表せず、コナンを楽しみに見に来たお子様に唐突に
追悼で変わりますつって火垂るの墓を見せたら、子供達に良い感じのトラウマが

169名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:24:37.11ID:t3gmkc/10
スタジオジブリ作品は説教臭いのが苦手、特に千と千尋以降の作品は嫌いだわ・・・。

170名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:24:51.05ID:VuBSE/KH0
じゃりン子チエならTBSの映画枠でしょ

171名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:25:25.63ID:ziEwbZCd0
>>165
そもそもノンフィクションでもルポでもないから そう思わせるのは野坂や高畑の力ではある

172名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:25:48.97ID:ZtyPY8JD0
いや、5ちゃんで素直に目から汁ってのがってことだよ。
わし原爆じゃけこの手のやつはじんとくるけど、清太に共感出来ない。

173名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:28:08.68ID:hHV2G3Qz0
いちど試しに、じゃりン子チエを放送して、実況スレを見てみたいただ興味本位で

174名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:30:59.86ID:LEXxAdVb0
>>167
>>>139 あの世の存在を、高畑は保証できないだろうから、
>その理屈は成立しそうにないな。

お前周りにバカだと思われてるぞ

175名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:31:16.94ID:ziEwbZCd0
ちなみにきょうだいが死なずに済んだとしても、戦後のドサクサとやらで預金はほとんどチャラにされて頓死のはず
あの戦争ではほとんどの戦災保険もなかったことにされて、それを知る山本夏彦なんかは死ぬまで保険ヘイトで通したはず

176名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:38:18.27ID:bITWoqDC0
コナンファンを敵に回しただけだろ
別に追悼する程でもないわ
パヤヲなら流石に全作品垂れ流しレベルで追悼だろーがなw

177名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:38:45.71ID:gEqWSTkT0
よく戦争はよくないとか抽象的な物言いを聞くが
全てアメリカのせいだから

178名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:39:21.68ID:zPgP0Hiy0
>>174 死にゆく者は、そのあの世が保証されなくては、救われないのだよ。
既に他界した母親が、「ひもじいなら、ここへいらっしゃい」と、日傘を差して誘うシーンは、とても秀逸で、
背筋を凍らせるような凄みのある演出だったけどね。
死への誘いそのものが、あの世を前提としており、それが一般的感情でもあるので、
あのシーンが成り立つわけだが。
しかし、あの世で暮らせるから、幸せでよかったね。と解釈するのは、間違いであろう。
そんな、あの世を保証できるはずもない高畑が、そんな意図を持ってたとは思えないね。
 

179名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:42:26.85ID:zPgP0Hiy0
>>175 それが、わざわざ描かれてはいないが、あのラスト近くに銀行から下ろしてた札束は、
あれはすぐに戦後の悪性インフレで、殆ど紙くずになってしまったんだろうね。
あの札束が価値を維持していれば、妹は死なせても、餓死することはなかったかもしれないのに。

180名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:51:03.43ID:f86rlu140
あまりにも時期外れすぎるだろ
しかも内容が限りなく暗いし
追悼ならもっと明るい作品やれよ

181名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:51:39.67ID:OAkbPmeu0
あの辺の世代の人って今でいうサバイバルの技術を持ってたけどな
そういえばタヒんだ爺さんとかを思い出すと
ヘタすりゃそこいら中を芋畑にしてしまう芋掘りロボットゴンスケみたいな感じだった


主人公のメンタルってちょうど終戦直後生まれの団塊世代のダメな感じに似てると思う

182名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:54:09.87ID:JRM02mMu0
戦争を知らない世代には、いい教材にはなるだろうが
追悼で使うほど名作でもない

ハイジや、マルコを再放送したほうが余程マシ

183名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:55:19.40ID:oGQm6j510
今でこそあんなリアルな作品に近いものはたくさんあるけど
当時は他になかったからな
リアルアニメーションってのは、高畑が始めたものだ

184名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:55:28.53ID:R1GIP0vtO
昔の人は親が修理とか技術があれば子供も見よう見真似で身に付けて、
革靴は珍しくとも下駄を修理したりコツコツ小銭を稼げてたはず
清太は節子の下駄を直してやれないくらい修理のスキルが無い金で解決してきたお坊ちゃん育ちだから働く知恵が無かった
スキルが無くても当時の子供らは鉄屑廃材を集めて金に替えて稼いでたと思う
だが清太はそういう世界を知ろうともせず節子と家に籠っておままごとを楽しむ世界に閉じ籠った
清太のメンタルは節子と同じ女の子レベルだったんだろう
お兄ちゃんという皮を被った女の子

185名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:56:23.16ID:2zuLy3v/0
>>12
原作の野坂昭義が大体クズだからな
親戚の家で学校行って、真面目に「お国のために」小国民活動のフリでもやってりゃあんな扱いは受けないよ

ぶっちゃけ、学校にもいかず町内訓練にも参加せずじゃ、当時なら非国民呼ばわりだろ
隣組監視の時代に非国民少年を家においてるとなれば、あの未亡人も近所からの当たりキツかったろうし

186名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:57:36.71ID:2zuLy3v/0
>>18
同じ軍人将校の子供でも15歳の阿佐田哲也はちゃんと?麻雀で稼いでたなw

187名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:58:32.81ID:JtcAN9Ax0
>>84
そうなんだよね。清太たちの場所は貧しくても空襲が来ない平和な場所で
西宮は飯はあるけど空襲があるという
あのおばさんだって死んでるかもしれないんだよ

188名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:58:36.00ID:bz9wD6yl0
初めて見た
名作だと期待していたし、批判的な書き込みが多かったので、自分はどんな気持ちになるかと思っていたがよく分からなかった
戦争孤児の話?

189名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:58:46.76ID:R1GIP0vtO
>>183
絵のリアルさは違うけどハイジとか名作劇場はリアルさを追及したアニメの先駆けだったね

190名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:59:19.22ID:U1riACK70
結局、今回も見逃した

191名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 02:59:21.08ID:KQy40kG60
日本の栄誉にケチをつけたいテヨン、大発狂


◇ 世界最大の映画サイトIMDbの歴代映画評価ランキング ◇

IMDb Top 250 as rated by IMDb Users 2017/09/29
http://www.imdb.com/chart/top?sort=rk,asc&mode=simple&page=1

◆IMdb、邦画作品のみのランク

*19位 七人の侍       黒澤明
*29位 千と千尋の神隠し   宮崎駿
*58位 火垂るの墓      高畑勲
*64位 もののけ姫      宮崎駿
*79位 君の名は。      新海誠 ←☆
 
111位 羅生門         黒澤明
113位 用心棒         黒澤明
128位 生きる        黒澤明
132位 となりのトトロ    宮崎駿
133位 乱          黒澤明

137位 ハウルの動く城     宮崎駿
168位 東京物語       小津安二郎
213位 風の谷のナウシカ   宮崎駿
247位 天空の城ラピュタ    宮崎駿

*19. 8.6 Seven Samurai (1954)
*29. 8.5 Spirited Away (2001)
*58. 8.4 Grave of the Fireflies (1988)
*64. 8.4 Princess Mononoke (1997)
*79. 8.3 Your Name. (2016)  
111. 8.2 Rashomon (1950)
113. 8.2 Yojimbo (1961)
128. 8.2 Ikiru (1952)
132. 8.2 My Neighbor Totoro (1988)
133. 8.2 Ran (1985)
137. 8.2 Howl's Moving Castle (2004)
168. 8.1 Tokyo Story (1953)
213. 8.1 Nausicaa of the Valley of the Wind (1984)
247. 8.0 Castle in the Sky (1986)

192名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:00:52.28ID:KQy40kG60
ズレた訂正


◇ 世界最大の映画サイトIMDbの歴代映画評価ランキング ◇

IMDb Top 250 as rated by IMDb Users 2017/09/29
http://www.imdb.com/chart/top?sort=rk,asc&mode=simple&page=1

◆IMdb、邦画作品のみのランク

*19位 七人の侍       黒澤明
*29位 千と千尋の神隠し   宮崎駿
*58位 火垂るの墓      高畑勲 ←☆
*64位 もののけ姫      宮崎駿
*79位 君の名は。      新海誠 
 
111位 羅生門         黒澤明
113位 用心棒         黒澤明
128位 生きる        黒澤明
132位 となりのトトロ    宮崎駿
133位 乱          黒澤明

137位 ハウルの動く城     宮崎駿
168位 東京物語       小津安二郎
213位 風の谷のナウシカ   宮崎駿
247位 天空の城ラピュタ    宮崎駿

*19. 8.6 Seven Samurai (1954)
*29. 8.5 Spirited Away (2001)
*58. 8.4 Grave of the Fireflies (1988)
*64. 8.4 Princess Mononoke (1997)
*79. 8.3 Your Name. (2016)  
111. 8.2 Rashomon (1950)
113. 8.2 Yojimbo (1961)
128. 8.2 Ikiru (1952)
132. 8.2 My Neighbor Totoro (1988)
133. 8.2 Ran (1985)
137. 8.2 Howl's Moving Castle (2004)
168. 8.1 Tokyo Story (1953)
213. 8.1 Nausicaa of the Valley of the Wind (1984)
247. 8.0 Castle in the Sky (1986)

193名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:02:13.96ID:9wSfxJRi0
ぽんぽこかかぐや姫が見たかったね

194名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:03:19.42ID:R1GIP0vtO
>>188
他人の意見とか知恵がない状態で見ればよかったのに

195名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:05:12.52ID:zPgP0Hiy0
>>184 鉄くず集めは終戦後の混乱期。

戦中で終戦近くは、寺の鐘まで徴収されて、そして当然それは無償であり、金はもらえない。
各家庭の鍋釜まで鉄や金属だとして、無償で徴収されていた。
それを拒否すると、非国民扱い。
ところで、そんな時代に、どうやったら鉄くず拾いで、少年が金を得ることが出来たのかな?

196名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:06:53.23ID:dRZJjQ2S0
>>18
昔、岡田斗司夫が言及してたな
周りにそれを教えてやれる大人がいなかったって
14にもなったんだから働いて当然と思っていて、そんなことも知らないと思わないからただの怠け者にしか見えない
世間知らずの清太はプライドだけ高いもんだから自分がすべき最善手を聞くことすら出来ない
そういうジレンマを見ている側に与える作品だって

197名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:07:10.96ID:ZWUocuAy0
直前が野球(広島戦)だから、
広島といえば原爆被害ってことでこれ選んだだけじゃね
広島戦じゃなかったらほかの作品だったかも

198名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:10:57.19ID:2IsxdMtF0
これだからニワカは(笑)って感じでもないのかな?
日テレPの選択は。

199名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:13:21.54ID:zPgP0Hiy0
>>196 学徒動員で、神戸製鋼で働いていただろう。
しかし工場が爆撃で破壊されて、それは不可能になった。
現在のようにアルバイト情報誌や求人ネット情報があるわけでもないので、
すぐに働き口を見つけられるだろうというのは、大間違いだろうね。
農家の子供なら、14歳でも親の稼業の農業を手伝えばよい。
漁師の息子なら、14歳でも親の稼業の漁業を手伝えばよい。
しかしこの主人公の少年は、親が軍人であり外地に出兵していた。
すぐそこで生活物資につながるというような稼業ではなかったのだ。
 

200名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:18:27.35ID:7TMySpPT0
チュートリアル徳井
「『節子、それご飯やない、おはじきや!』
ハハハハハハwwwwwww」

201名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:19:52.84ID:ziEwbZCd0
>>199
うむ
だから、戦後の都市民は田舎者にリベンジされてタケノコ暮らしを強いられた(タケノコ食べてたわけじゃないぞ念のため)

202名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:22:13.92ID:zKi8AqJn0
ずっと、見るたびに胸が詰まる映画だと泣くの分かってて見てたけど、今日の実況ですっかり冷めてしまった…。働こうともしない清太にも原因があったのかと…

203名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:28:04.77ID:zPgP0Hiy0
>>75 >「こんな小さい芋まで」「すいません、妹が病気なんです。堪忍してください」

これがまた、高畑だから明確でこれでもかという強烈な演出になってるわけよ。
「こんなに小さな芋まで」  →  「こんなに小さな幼い節子なのに」
小さな芋を心配するより、小さな子供である節子を生かす方が大切なのではないのか!
人間としてどうなんだよ? 
芋なら来年また植えればよい。節子は死んだら、もう来年はない。

それを、さりげなくそして残酷に提示してしまう高畑演出なのであった。
ここまで冷徹に描写して、しかしそれに感情を乗せる事のできる人はなかなか居ないね。

204名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:46:33.16ID:fJ/D7Ehk0
>>178
あのなあ、あの母親の幻想は、「去年の夏の思い出」だぞ。
別に母親の幻想が清太を誘ったわけではない。
どんな解釈だよ。

あの世を保証もくそも、幽霊という存在をあえて足したのは
映像作家だからこそできる演出であるし、単純なお涙ちょうだいが
嫌だったからであることに過ぎない。
大体あれは「あの世」ではなく、時間軸と現世と過去を彷徨ってる
兄妹だろ。霊界に行けるんなら両親にも会えているからな。

205名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:48:43.38ID:bnmQxV0q0
糞つまらんからコンビニ行ったら大繁盛してたぞ・・・

206名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:49:47.97ID:9ONqP+pYO
映画天国のPがこの人になってから作品の傾向が偏りすぎていてつまらないから交代してくれ

207名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:50:19.27ID:fJ/D7Ehk0
>>185
名前もちゃんと憶えてない馬鹿が原作者を語るなよドアホ

208名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:51:02.32ID:fJ/D7Ehk0
>>205
おまえの住んでる地域は日テレ系しか映らんのかよ
頭大丈夫か?

209名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:53:13.05ID:bnmQxV0q0
なんか基地外が絡んで来た・・・怖い怖いw

210名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:54:09.73ID:shsn3B6P0
>>209
意味わからんことを書き込む貴様の方がよっぽど怖いわ

211名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:54:38.87ID:bnmQxV0q0
もう必死ですやんw

212名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:55:16.07ID:pdLCTyiQ0
>>202
いいとこのボンだから働いて学生の状態で稼ぐという思考をもたぬまま
子供らだけが残った。親族は二人の家の金だけがめた という流れじゃないの。

ネット実況の人は現在の主観、視点で語る人が多いからなぁ。

213名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:55:25.46ID:fJ/D7Ehk0
>>209
おまえがキチガイだろ屑
関係無い馬鹿がしゃしゃってくんな

214名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:56:39.65ID:158DDNVX0
一回も見たことない
視てみるか

215名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:56:43.55ID:bnmQxV0q0
キャー怖い怖いw

216名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:57:05.10ID:pdLCTyiQ0
>>205
つまらんことはないけど最後まで見て、素敵な週末を!という作品じゃないから
薦めにくい。調子こいてる人に見せるのが丁度いいけど、そういう人はこういうのみても変わらんからなぁ。
難しいとこだわ

217名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:57:12.99ID:HMzB0orx0
あれで泣けるやつは精神障害だから

218名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 03:58:13.09ID:fJ/D7Ehk0
>>216
ものの値打ちがわからん糞ガキにはもったいない作品
100年経っても理解出来んだろ

219名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:02:54.62ID:TwuNKAAP0
>>199
お世話になってる人に何かお手伝いする事はないですか?って聞くだけでも印象は全然違うと思うんだけどね

220名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:08:52.28ID:TwuNKAAP0
埴生の宿流れるけど当時は敵国のもの禁止なんじゃなかったの?

221名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:09:44.53ID:pdLCTyiQ0
>>219
今なんか情報は拾いまくれ貰いまくれる時代だけど
肢体障害、視覚障害の人の多くは、ここが困ってるんだが
こうしてくれないか?という方は少ない。

その声を介する協会や団体に言うことは多いけど。
現在でもそうだと思うと、昔の特定のポジションの人は
いい意味でも悪い意味でもプライドが違うと思うなぁ。
今の特定の層はいいほうのプライドや道徳観も捨ててるね。

火垂るの墓のようになる子や家はないんじゃね

222名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:11:56.08ID:TwuNKAAP0
>>221
何の話してんの?

223名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:12:27.81ID:drOLnlpIO
日本人は冷たいよ
親戚でも金の切れ目が縁の切れ目なんだから

朝鮮人は身内を大事にするよ
だから神戸は朝鮮人に支配された

224名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:13:18.81ID:TwuNKAAP0
>>223
何の話してんの?

225名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:15:00.94ID:DaM5pqvb0
初めて見たけど実況でよくネタになってて妹の結末も知ってたせいか泣けなかった
おれ6歳から10歳まで親戚にあずけられてきつい事あったから、あれくらい我慢して
親戚の家にいろよって思ってしまった

226名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:16:04.71ID:drOLnlpIO
チョン以下だ 日本人は

227名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:17:52.61ID:drOLnlpIO
>>225
あなたもさぞや陰湿な日本人ババアにたくさん虐められたんでしょう

228名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:20:23.03ID:iXWspkFa0
まあ何回目だよとしかw

229名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:27:57.30ID:ftZg3+440
>>225
意地の悪い親戚と居すぎて不感症になったんだね
可哀想に

230名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:28:31.73ID:NLBKzram0
気分が落ち込むから見たくない

231名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:36:56.56ID:55vkA/up0
青山先生の面目はどうなるんや! グレてしまうで!

232名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:46:40.23ID:bQauHuyb0
清太はゴミみたいなプライドを捨てて生き残れば良かったのにな
妹を道連れに最悪な道を選んでしまった
これが悲劇と言うならしっくり来るな

233名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:48:07.58ID:bQauHuyb0
かーちゃんが死んだのもとーちゃんが死んだのも受け入れられずに悲劇的な結末に

234名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:49:30.91ID:bQauHuyb0
飯だけガツガツ食うのもリアルっちゃあリアルか

235名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 04:54:46.21ID:Dg4g/b0X0
幼い節子が何もわからず死んでいく話。

236名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 05:03:25.14ID:bQauHuyb0
生焼け妹ほんと可哀想

237名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 05:38:22.05ID:1Kzwm6vK0
原作者の野坂氏の実際の戦争体験について知ると見方が変わるな。
戦争で国民が悲惨な目に遭ったこと、たとえ軍人の子どもであっても辛い状況だったことは変わりようのない事実だが。
宮崎駿は当時「軍の偉い人の子どもは餓死することは絶対にないから火垂の墓の話はおかしい」という旨の発言をしたそうだが、
野坂氏の妹は食料不足による衰弱で妹は亡くなったのだからその発言は間違っている。
(しかし当然庶民の子どもはもっと辛い状況だっただろうけど)
また野坂氏の実際の体験を知れば野坂氏は妹を生かすために自分の食べる分を減らすべきだったのかもしれないという正論がつい頭に浮かんでしまうが、飢餓を体験したことのない世代の人間が安易に言えるものではないよな

238名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 05:56:49.95ID:IBZ6zQW70
夏の風物詩の火垂るの墓よりラピュタにしない無能か
駄作かぐや姫の物語じゃないだけマシだが
腹立って悼むどころじゃなくなる

239名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:14:22.44ID:7E1u9dKO0
>>202
実況なんて馬鹿なガキばかりやんw

240名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:18:35.54ID:oHpt4EPY0
>>199
>>212
軍人の息子で、世間知らずだったのが不幸の始まりだったな。

241名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:18:35.63ID:yA8XQ+070
節子と一緒にゴロゴロして
当て付けがましく自炊するも食器はほったらかし
意地はって節子死なせたクソガキの話よりぽんぽこ観たかった

242名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:39:17.68ID:XHPGz3i30
>>52
中学生で知らない土地に来てんだからおばさんが学校から工場を紹介しないといけんのでは?

243名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:45:14.23ID:cW7yD0Fd0
>この映画をみて「二人は叔母さんのところにいれば良かったんだよ」と思う人もいるでしょう。清太と節子が生きのびるためにはどうすべきだったか客観的に考えたらそうなりますよね。
>そう思うだろう?とおもいながら高畑監督はそういうストーリーにしたのです。叔母が二人を無理矢理追い出す設定にはしませんでした。
>高畑監督は「周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗していく姿は現代を生きる人々にも通じるものである」
「特に高校生から20代の若い世代に共感してもらいたい」と語っています。
>実際には飢え死にするはずのない「海軍士官の息子」という設定にあえてした理由は、「戦争の悲惨さ」だけでなく「社会から孤立した結果」を描きたかったからなのかもしれません。
>5ちゃんねるなんかに書き込みをしている人というのは「周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗している人」が多いですから。

だそうです。

244名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:50:36.63ID:XHPGz3i30
子供の頃は自分と兄弟を重ねて見てたが大人になると我が子に重ねて観る。
子供を残して死ぬ親の無念さよ。

245名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:53:44.53ID:iag68Tsk0
家族みんなで泣いた。
いろいろなことを考えさせらる作品だよね。
ありがとう野坂先生。

246名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:55:55.70ID:nb5t0JdP0
コナンが国民的人気作品であることは認めるが

こういう時に「本物」との差が出てしまうということだろうな。

247名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 06:58:03.41ID:XHPGz3i30
>>152

> 火垂るの墓を見て反省しよう!
> まず核兵器を量産して戦争にならないようにしよう
> そして次の戦争に絶対に勝つための軍備も整えよう


本当にコレが大事
戦争は怖いものだから起こしては行けないという宣伝は可笑しい
今の日本には自国を守る法律すら無いに等しく穴だらけ

248名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:11:14.28ID:y4JFDynV0
>>243
小学生の時に見て節子と清太かわいそうと思って
高校生の時に見て清太もうちょっとなんとかできたろ、に変わって
40代の今では14歳じゃ仕方ないか…に変わった
大人になって理解が深まった気がしていたが、かえって疎くなったかもとハッとしたよ

249名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:12:44.20ID:Gv0KuSN40
見るの忘れてた
でも春に見るのもイマイチ気分が乗らない

かぐや姫の方が良かった

250名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:18:52.40ID:Gd+EIBgr0
ちょっと尺が短いけど、パンコパの連作放映とかしたら話題になった気がするなあ。
名前知ってても見たことない人多そうだし。

251名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:24:53.41ID:Zewg8zcB0
四姉妹の中学生長女がボロボロ泣きながら見ていた
末子が4歳だから節子と同じくらい、妹と重ねたのだろう
多感な時期の娘には見せておいて良かった
私は見てないwとてもじゃないけど見れないw

252名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:28:24.79ID:shsn3B6P0
>>248
普通の人間の反応だよ、それは。

清太の声をやった辰巳君は、清太の生き方を否定していたが
大人になって少しは理解出来るようになったかな。

253名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:32:46.32ID:HbzP3cjN0
>>237
空腹で赤ちゃんの弟か妹の貴重な粉ミルクを毎日こっそり嘗めてたらその内赤ちゃんが衰弱死して後悔に苛まれた、という話があったな
お母さんも栄養失調でろくなお乳が出ない、お兄ちゃんである主人公も罪悪感はあるもののひもじくて盗み食いを止められない
確か米倉斉加年さんが書いたんじゃなかったか、国語の教科書で読んでやりきれなかった

254名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:32:55.71ID:ij8u1TQX0
だからってあんな鬱アニメにしなくても…
コナン見ようと思ってた子供の気持ちは?

255名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:36:38.61ID:shsn3B6P0
>>254
その子供は一週別の放送が無くなったら死ぬのか?
一週ぐらい我慢してりゃいいことだろうがよ
大体、夜9時から11時の放送を見る子供って何歳の設定だよ
おまえに無関係な子供のことを心配する意味ねーだろ

256名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:42:24.43ID:5dOmrcae0
>>254
まともな子供はその時間は寝てる
録画して後から見るか、レンタルで見れば済む話

257名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:43:08.38ID:HbzP3cjN0
コナンはよみうりで作ってるから他の映画よりも日時変更の融通が利いたのかもね

258名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 07:52:25.88ID:gHj6joYH0
NHK総合で、野球中継があります
巨人×不人気「広島」だから、最低視聴率更新に期待がかかる

NHK野球過去最低視聴率
巨人×広島 5.8% 巨人負け

日テレ野球 過去最低視聴率
巨人×広島 5.1% 巨人負け

TBS野球過去最低視聴率
広島×巨人 3.6% 巨人負け(勝ち投手、前田健太)

地味で華のない不人気の田舎チーム 「広島」 頑張れ!
広島は、野球ファンにもメディアにも相手にされないチームだけど、応援してるぞw
野球嫌いとアンチ巨人はみんな応援するぞ
ここ数年の野球人気低迷の立役者、「不人気田舎広島」 勝てよ!  

259名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:01:02.15ID:3VO/oNig0
>>254
コナンなんていつだって観られるでしょう
こういう時でもないと観ない人がいるからやる
それに子どもは寝る時間だからリアルタイムでは観ないはず

260名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:12:48.10ID:REvWvihi0
>>237野坂氏のエッセイ読んだことあるけど、神戸の養子先で空襲にあったけど養父は軍人さんではなくてホワイトカラーのお仕事だったはず。
同じく養子の妹と戦災孤児になって飢餓に苦しんだのは実体験だけど、軍人の家のことはあんまり知らなかったんだろうね。


>>220埴生の宿のレコードがかけられたのは終戦迎えてから。外国の音楽を聴く自由が得られた中、幼い妹は

261名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:14:37.16ID:Y0icdr6Z0
久しぶりに観たけど
感動よりもあざと過ぎて引いたわw
なんか設定がありえなすぎるだろ?
とかゆうてたらあっというまに終わって
泣く暇もなかったわ

262〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc 2018/04/14(土) 08:18:13.88ID:N782+GTv0
高畑の映画って冗長なんだよな
実際にダラダラ時間の長いものもあれば
たいした時間じゃなくてもイライラするくらい時間が長く感じるものもある
一つの演出の才能課も知れないけど
要らない才能だったな

263名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:20:18.77ID:7TMySpPT0
>>134
>>121 >完全にセイタのプライドのせいで節子を死なせただけの物語になってる

>それは、大東亜共栄圏というかなり無理筋な国家的プライドを打ち立てて、
>そのせいで、多数の日本国民を討ち死にさせたという大日本帝国の隠喩になってるのだよ。

って本当なのか?
野坂昭如が懺悔を込めて作ったフィクションをジブリアニメ映画にしたせいで、
「清太のプライドガー」「清太が働けば良かった」「軍人の子どもだから裕福、お造りガー、天ぷらガー」とかアラ探しされちゃってるじゃないか

264名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:22:14.53ID:fJ/D7Ehk0
>>263
馬鹿の粗さがしほど滑稽なものはない。

265名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:27:21.39ID:T63yDw3N0
見なかったけど、何か夏に見ないと違和感しかないw

266名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:36:44.37ID:0Dm3XWkB0
>>192
ズレたってw
元々が必死な縄オタのコピペ

267名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:37:43.76ID:fJ/D7Ehk0
>>265
神戸大空襲は6月だったからあと2ヶ月ほどだぞ。
追悼なんだから時期関係ねーわ。

268名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:38:43.58ID:9zoy/nsP0
やっぱりWOWOW>日テレ。高畑愛が違う。

269名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:40:20.33ID:Op1zvnPN0
wowowでも追悼番組やんのか?

270名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:41:30.98ID:9zoy/nsP0
>>250
観れるのに観てない人が多いってことは観たいと思う人が少ないんだよ。

271名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:42:34.10ID:q4F3/7xJ0
戦争というより、日本の閉鎖性だな、今でも閉鎖されてる
福祉とかも後進国レベルだし、埴生の宿というのも
洞窟に住んでいても、それが最高、極貧でも家族と一緒という
なんかキリストな考えがベースだな
もはや殉教者レベルの話だな、全ては信長が消えてからおかしくなった

272名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:47:55.25ID:IGo+E1DJ0
唯一やさしかったのが泥棒して突き出された警察のおじいさんだけ という
冷静に見ると母親の残した貯金の使い方が雑だったな
両親と家をいきなり無くした子供2人が生き残るのはやっぱ難しいわ

273名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:53:04.02ID:2kh6seb30
無能な兄ちゃんだけど、戦「後」の窮乏だから死んだのであって、今だったら死ぬことはないんだよな

274名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:55:35.75ID:qqitjOjY0
戦時中の野坂の妹は、節子よりもっと小さい赤ちゃんだったらしいね。
夜泣きがうるさくて、妹を揺さぶると静かに寝た。

自分に子供ができたとき、揺さぶられっこ症候群を知った。
あのとき自分の妹は、寝たのではなく気絶していたのだと気づき、物凄い自己嫌悪に陥った

って話をどっかで見た。
だから、清太ほど良い兄ではなかったって野坂は言ってるんだよね。

275名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:57:58.71ID:/mJEznAu0
>>77
原作でも清太は死ぬが何を読んだんだ?

276名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:58:06.39ID:2kh6seb30
反戦ものってたいてい、戦争がいかんのじゃなくて戦争に負けるのがいかんのじゃないかって気になってしょうがない
そもそもその前の2つの戦争の勝利の流れであの戦前の裕福な軍人一家はあったのだし

277名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:59:03.72ID:L+VUriBv0
死人商売

278名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 08:59:18.06ID:Ovra79/G0
毎日ご飯が食べられる、寝る場所がある
それだけで幸せだなぁと思った

279名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:00:32.33ID:qZUQWCMi0
>>253
85歳の伯父は疎開先で小さい子達をぶん殴って食料を取り上げて食べていたんだと
大きい子達は少なからず年少者に同じ事をしていたらしい
比較的恵まれた縁故疎開先でもそんなだったから
金の無い家の学童疎開の子供なんてもっと酷いサバイバル状態だったんだろうな

280名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:03:38.93ID:yhjdsHAW0
ぽんぽこにすればよかったのに

関係ないけど、その時間には子供は寝てる、って昭和かよw

281名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:03:47.99ID:DXIsQh/y0
寄生先を失ったニートは一年もたないというありがたい教訓を得た。

282名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:04:06.61ID:rCOdXXkW0
追悼はまた別の日にして
映画公開前日のコナン流したほうがよかったと思うんだがな

283名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:04:56.44ID:b+wQHEBR0
ああ、おばさんがネグレクトする映画な
飽きたわ

284名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:06:10.59ID:jbcWzZBy0
いじめ映画

285名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:07:26.22ID:IGo+E1DJ0
ちょっとは働いてるふりすりゃ良かったのにねえ

286名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:07:48.42ID:U+MXD+y40
当時トトロと同時上映で続けて観てトラウマになった親子が続出したというのは本当なんだろうか

287名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:08:27.75ID:Ovra79/G0
>>272
西宮のおばさん家の娘さんも節子に下駄買ってくれたり優しそうだったし
あと最初のほうに出てきた近所の女性?も優しそうだった

288名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:10:22.66ID:X/o5c7Je0
ナイス判断だけどコナンとの権利関係も緩かったのかもね

289名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:11:02.04ID:2kh6seb30
実質的に飛ばされたのはパシフィックリムなんだよなあ

290名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:12:19.47ID:Op1zvnPN0
トトロと同時上映だったけど客入らなかったんだよな確か

291名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:12:26.88ID:b+wQHEBR0
>>289
子供向け映画しかやらなくなったねしかし

292名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:12:50.85ID:yH1W5eAZ0
1度見てもう見たくないと思った辛い映画だ
でも1度は見るべきだと思うから、
定期的に何回も放映するのは良いこと
なんだろうな。

293名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:14:20.37ID:IGo+E1DJ0
>>287
西宮のおばさん家の娘さんはちょっと疑問だな
おばさんと清太のやりとりは耳に入ってるはずなのに黙って飯を食ってるだけ
またおかあさんきつく言ったんでしょって台詞から家の中の状況はわかってる
朝も挨拶もなしに握り飯を持ってさっさと家を出て行く
下駄を買ってあげた時からいろいろ変化があるところを見せているんだと思うが

294名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:14:29.90ID:2kh6seb30
パシフィックリムはあらためて5月11日にやるみたいだけど、続編映画公開から一か月後じゃな

295名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:14:32.73ID:rZNzR0Jx0
おばさんの家で5年我慢してれば肉体労働出来るまで身体が成長して
せつこも死なずに済んだ
戦後から高度成長期は肉体労働者が日本経済の主力を担ってから
定年まで働き口は絶対にあった。この映画の教訓は我慢して大人になるまで
大人の指示に従え

296名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:17:27.43ID:b+wQHEBR0
>>295
それを教えてくれる大人が周囲にいなかったっていうお話だから

297名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:18:25.75ID:Fn640R1h0
コナンよりもパシフィック・リムだろうに

298名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:19:03.99ID:uw69zUayO
たんに大阪のよみうりテレビ主導のコナンが嫌だっただけなんじゃ…

299名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:19:26.43ID:Ovra79/G0
虐められてもただただ耐えろと

今なら後ろから撃ち殺す映画になるなw

300名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:22:33.38ID:Ovra79/G0
>>293
他人に(正確には親戚だけど)期待しすぎじゃない?
それに清太にだって悪いところがあったわけだし

301名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:22:52.27ID:woGZswup0
ゲンは頑張ってるのにセイタはクソだな、所詮は海軍エリートの息子だ

302名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:22:59.80ID:rZNzR0Jx0
>>296
それでも自ら将来を考え大人になるしかなかった
それぐらい子供といえども思慮深い行動選択しないと
生き残れない想像に絶する過酷な時代だった。
戦後高度成長期を生き抜いた人間と我々とじゃ格も次元も違う

303名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:23:47.35ID:q4F3/7xJ0
餓死しても、独立というのは大切なんだと
教える作品な感じもするけど、今の日本への警告
どんな大重税になっても、餓死者が大量に出ても
天皇陛下の家族として、全国民が1つの方向をもって生きる
それが日本、鎖国して、農業して、北よりも貧しくても、心は豊か

304名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:26:36.39ID:bhtdbyjz0
大人になって糞映画だと悟った
はだしのゲンの方が何倍もリアリティがあって見応えがある

305名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:31:33.25ID:/mJEznAu0
>>286
兄と姉の違いはあるが2人きょうだいの話で
病気だけど子供思いの優しいお母さんが出てくるという共通点があるからな
年代も実は10数年しか離れていない

なぜこうなる

306名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:33:29.98ID:CdqLZy+60
>>304
成長したのに狭い範囲でしか考えれない自慢なのか?
勉強するか、経験積んでこいよ

307名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:33:57.34ID:hbw7os1+0
>>42
やばいの?

308名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:34:49.13ID:qZUQWCMi0
>>293
異性の従姉妹なんてそんなもんだよ
叔母さんは未亡人で死んだ夫は軍人じゃ無いから恩給も無い
部屋を下宿人に貸して生活の足しにしている
ただでさえ生活が苦しいのに食べ盛りの子供二人も転がり込まれたら
余計苦しいし部屋は散らかされるし何よりギャン泣きされて五月蝿い
最初はお客さん扱いで親切にしてあげても段々冷めてくる
17歳の娘は当然母親に付く

309名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:36:16.73ID:OjAcviGx0
片隅にが出てきたおかげで火垂るの墓はもうお役御免だわ

310名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:37:26.91ID:vchUPqv70
原作者がやりすぎだと引くぐらいに高畑が悲惨になるように脚色したんだよ
つまり高畑はお涙頂戴にするために物語上で原作を無視して二人を苦しめたんだ

なにが不朽の名作だ。ただのサディスト作品じゃねえか

311名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:38:11.27ID:7TMySpPT0
>>260
>野坂氏のエッセイ読んだことあるけど、神戸の養子先で空襲にあったけど養父は軍人さんではなくてホワイトカラーのお仕事だったはず。
>同じく養子の妹と戦災孤児になって飢餓に苦しんだのは実体験だけど

なるほど
『火垂るの墓』の清太の父親が軍人だったことについての宮崎駿が「巡洋艦の艦長の息子である清太は絶対に飢え死にしない。 それは戦争の本質をごまかしている。」と言ったのはは正しいとして
×「『それは野坂昭如が飢え死にしなかったように』、絶対に飢え死にしない。」
また>>237
×「野坂昭如の妹は軍人の娘なのに亡くなった=軍人の娘でも飢え死にする」

○「原作者の野坂昭如は軍人の息子であったが養子に出されており妹はまた別のところからの養子であり養父は軍人ではなかったため絶対に飢え死にしないという保証は無かった。
野坂昭如は生き延び妹は亡くなった。
一方、軍人の子どもという設定であり養子に出されたという設定は無い清太と節子は飢えることは無いはずだが、二人とも飢えていたというストーリーは誤解を生む。」

312名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:39:13.37ID:uynlbnMm0
尺にあって字幕や解説放送がついた素材があればいいんだから簡単に変更できない?
徹子の部屋なんか前日深夜くらいまでの訃報には対応してると思うけど。

313名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:39:24.06ID:Ovra79/G0
今なら親戚を殺してでも妹を助ける展開になるな

314名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:40:35.33ID:45XjEngg0
トトロを観に行った人達がつい観てしまい、、、
コナンを観ようとした人達がつい観てしまい、、、

315名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:41:31.88ID:/mJEznAu0
>>307
とりあえず映画のチエの同級生の声が島田紳助

316名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:42:38.20ID:qZUQWCMi0
>>295
14歳の貧農の子供は普通に親元離れて商人の家や職人の家に住み込みで
でっち奉公して働いていた時代
シャープの初代社長も8歳で鉄工業を営む家に奉公に出されて
小学校にも通えず16歳まで働いていた
清太の性格上、それは先ず出来ないだろう
節子がいなかったとしてもあの家で手伝いはしなかっただろうし

317名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:43:41.76ID:Siyy++Ro0
セリフ元ネタ知らん子と一緒に見たけどやっぱキツかった

318名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:48:42.45ID:l8ZHQ3TZ0
清太は申請すれば遺族年金貰えたんじゃね?父ちゃん海軍のお偉いさんで戦死だし。

319名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:49:47.00ID:THR9+cmi0
>>1
こんなの日テレプロデューサーの押し付けだろ

320名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:51:24.43ID:90hvVzCL0
清太の両親は清太の育て方を間違ってたな、としか

321名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 09:58:21.58ID:LjWb9D7v0
>>58
感想文に働けやって書くと教師から怒られる

322名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:03:45.47ID:l8ZHQ3TZ0
でもある意味、みんなひもじい思いをして戦争の中を生き抜いてるのに、海軍のお偉いさんの家族だからと自分達だけ贅沢な暮らしをしていた一家に下った天罰とも思える。節子が可愛いから可愛そうってなるけど。

323名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:04:37.49ID:ziEwbZCd0
>>237
宮さん天才アニメーション監督だけどアホのロリコンだから勘弁して
わずかに年上の高畑氏の知性と感覚がこの作品には向いていた

324名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:12:20.59ID:fJ/D7Ehk0
>>275
すぐに現実の野坂と混同する頭の悪いのがいるからなあ。
そもそも野坂の実体験なんて関係ねーわ

325名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:18:45.77ID:H9hzc3560
韓国人は「火垂るの墓」が戦争賛美に見えるらしいよ。
どんな精神状態だとそんな風に見えるのか?

326名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:18:54.86ID:oGQm6j510
>>321
感想文に建前書けないってのは清太と同じでつまらないプライドのために自滅するだけじゃん
そこで「清太と節子が死んでしまうのが可哀想でした。戦争は絶対やってはいけないと改めて思いました」
と先生の気に入るような作文書けなければ、結局5chに入り浸りになる

327名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:32:42.43ID:ykQegZ+Q0
食器とか畑の食べ物とかを売ってくれてたオジさんが
せっかくアドバイスしてくれてたのに。
今はなんでも配給制だから隣り組に入ってないと
生きてけない時代だよって
頭下げて もう一度置いてもらいなさいって。

節子は食べ物よりも傍にいてほしいと言ってたのに
泥棒してるからずっと独りぼっちにしてたな
どうして節子が弱ってから三千円おろすのか 遅すぎ。

328名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:34:23.53ID:w4TDX79U0
>この映画をみてお造り、天ぷら、裕福な家の子なんだ、贅沢、天罰だなど言う人がいます。
>これはルサンチマンというものです。
>なぜ自分より地位が高く裕福な人がいるのか?
>能力が低く責任を負ったり目立ったりするのを嫌う者が多数派であり地位が低く貧乏で、優秀な者や能力が低くとも貪欲な者が高い地位に就き裕福になるからです。
>しかし優秀な者や貪欲な者が要職に就かなければではいったい誰がやるというのですか?
>優秀でなおかつ道徳心のある者が多数派であれば良いのですが人類はまだその域には達していません。地位が低く貧乏な多数の庶民が存在するのは当然の結果なのです。
>日頃から著名人が高級な物を食べている様子を見て羨ましく思っているのですね。メディアの思うつぼです。
>あんなものたいした味ではありませんよ。

耳が痛い話

329名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:34:43.26ID:7p0ZcveE0
>>1
名探偵ファン「何で放送しないんだよ」

高畑ファン「じゃりン子ちえとかやれよ。何で馬鹿の一つ覚えで火垂るの墓なんだよ」

日テレ「視聴率下がったな」

誰も得しねえ

330名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:36:33.86ID:ziEwbZCd0
>>326
きょうだいの気持ちに素直に憐憫を覚えるのは、万歳玉砕なり餓死した裁判官なりにシンパシーを抱いたある年代までの日本人であり
ホリエモン型が過去最高に達しなお増えている今の日本人には馴染まないものになりつつあるんだろう シンジローが次代のリーダーというのにも合点

331名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:39:04.07ID:sRj3lp160
>>302
それは無茶だし
大人と社会の側にそういう余裕がなくなっている戦争の暗黒、というのがそもそものこの映画のテーマだろ

332名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:40:41.83ID:80QvUprGO
これ観ると気分悪くなるんだよ!生きる為なら犯罪してもってしょうがないみたいな感じのところが?なんかイヤ気分悪い

333名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:40:43.56ID:KEbCfb2e0
大人になってから見ると感想が変わるって本当だったんだな

334名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:42:19.80ID:Siyy++Ro0
>>326
日本婦道記の感想文に時代錯誤女性差別などと書いた子が教師に呼び出されたの思い出した

335名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:43:44.02ID:s2aiCVJZ0
>>326
正直に読書感想文書いた野坂の娘も5chに入り浸りになってるの?

336名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:44:42.40ID:JAEW+Kze0
子供だけでは生きていけないからこそ泥棒やらなんやらではなくおばさんに虐げられてでもあの家にしがみつかないといけなかったんだよ

337名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:44:50.82ID:4favifc00
話題になるから視聴率稼げるだろってこと

338名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:46:20.85ID:jIjWCPsC0
好きに作っていいのになぜクソつまらねーものを作れるかの代表作だな
火垂るの墓

クソ5チャンネルの過大評価も異常

そもそもルパンかラピュタくらいしかまともに見れない

コナンやホームズのが遥かにましだな

339名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 10:54:01.96ID:KEbCfb2e0
あの兄ちゃんはおばさん家でも
働きもせず手伝いもせず妹と遊んだりぐうたらしてばかりだったんだろ
そりゃ嫌がらせもされるわ

340名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:22:05.10ID:l8ZHQ3TZ0
>>328
でも、天罰な気もする。貧乏な家の子供は、それこそ幼くして奉公に出され、いろんな虐待や嫌がらせを受けながら生きていた事だろう。
むしろあの西宮の家はそんなに冷たくない。叔母ちゃんが言ってた事もほぼ正しい。裕福で甘やかされて育った清太や節子には、一般家庭の常識が冷たく感じただけ。

341名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:25:32.60ID:chpgQuCw0
>>340 裕福だと罰を受けなくてはならないという理由はない。
天ぷらとお造りとを、全く口にしたことのない程の貧困者は少なかったはずだ。
またそれを御馳走として捉えているからこそ言ってそうだ。
それらを御馳走として食べた事があるという程度で、それを裕福と断罪するのは無茶だろう。
 

342名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:30:45.36ID:90hvVzCL0
地域のことを手伝うでもなく、家のことを手伝うでもなく
ゴロゴロしてたまに妹と遊ぶ
そりゃおばさんも嫌みの一つや二つ言いたくもなるわ

343名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:34:55.04ID:oGQm6j510
でも、高畑勲ってのは働き者の宮崎駿が「パクさんはナマケモノの子孫です」と言ってるように
仕事が遅いことではピカ一だったようだから、実は高畑自身が清太に自分に近いものがあると思ってたんじゃないの?
ハイジの作業をどんどん進めないと間に合わないのに、一向に作品づくりをしないから
宮崎駿と小田部羊一が勝手にOPを作って間に合わせたっていう話もある

344名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:36:24.81ID:l8ZHQ3TZ0
>>341
でも貧乏な家の子は、清太や節子が想像も及ばんほど酷い目に合いながら生きてたはず。やっぱり他の家と比べればかなり恵まれてるよ。
西宮の叔母ちゃんも、嫉妬心もあってあんな感じになってたんじゃないかなぁ?
ついでにカルピスも飲んでました。戦時中にカルピスは贅沢だと思います。

345名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:52:36.23ID:1E2HP62c0
>>344 単に状況変化に耐えきれなかったのであって、
裕福だから天罰だとするのは、おかしいと思うけどね。
ずっと代々貧乏してきた家庭で、宝くじが当たって、
それで金の使い方が分かってないので、数年で破産してしまうなんていう例は少なくない。
それを貧乏時代の方が長かったのに、天罰だとするのは無茶だろう。
天罰だなど以前に、状況変化に対応できなかったと考える方が、合理的ではないのかな。

346名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 11:57:33.44ID:l8ZHQ3TZ0
>>345
その状況変化こそが天罰だな。矢口やベッキーも、調子こいてたから天罰下ったんだな。

347名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:02:57.67ID:fzN0bYhg0
昔、俺が中学生の時に見て、清太のバカさ加減に腹が立ったという後味の悪かった映画。
戦争の悲惨さとか全部吹っ飛んで、「清太ぁ〜、お前何やってんだよ(怒)」って
感情しか残ってない。

高畑監督はそれを伝えたかったのか? いや違うよね・・・
そういう意味でこの映画は失敗している

348名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:05:08.68ID:1E2HP62c0
>>346 そのようにチャンスや変化があってはならないとする考え方こそ、おかしいと思うけどね。
その中にそれを乗り切れない人が出てしまうのは仕方ないが、その状況変化そのものを天罰だとは言えないだろう。

349名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:08:21.20ID:l8ZHQ3TZ0
>>348
まぁ、天罰というよりは天が与えた試練だな。

350名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:08:53.29ID:HbzP3cjN0
>>279
祖父母がお互い再婚、戦前生まれの伯父さん達(祖父の実子)の一人が祖母に反抗して大家族分の配給切符を盗んで田舎とはいえ大変だったらしい
当時幼かった伯母さんは食欲を我慢出来なくて成人後も糖尿まっしぐら、祖母は戦後生まれの末っ子夫婦(両親)と都会で暮らしても異常に備蓄してた
食べ盛りに飢えた人は一生その記憶を引きずるんだなと戦前生まれの人達を見てて思う

351名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:11:53.90ID:FQu8R/CqO
>>5
時代は無関係でクズな子供で妹を死なせたクズ兄にしか思えないが

352名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:13:51.45ID:HqUaTqQD0
アメリカの攻撃からまた戦争ですね

353名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:15:19.15ID:HbzP3cjN0
>>286
本当、トトロ観たかったけど幼い子の戦争映画を観るのが辛くて少し待ってレンタルで観た
救いなのは当時は場内入れ替え制じゃなかったから火垂るの墓からトトロの順かトトロから火垂るの墓の順か選べた事らしい
時間の都合で後者の順で観た人達はマジでトラウマ

354名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:17:07.21ID:IGo+E1DJ0
いままで優しかった人が、そんなこと言う人じゃなかったのにってぐらい変わっちゃう
自分のこと家族のことでいっぱいいっぱいになって余裕が無くなる
こうやって人の心まで変えてしまうのが戦争のもう一つの恐ろしさだって描き方でしょ

355名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:22:24.06ID:REvWvihi0
小学生の時に観た時は西ノ宮のおばちゃんヒドイ〜と思ってたから防空壕見つけて移り住むとこまでは共感したけど、清太が盗みを働くのは全く賛同出来なかった。

見直すと記憶よりも清太は家の手伝いも防災訓練もしてなくて昔よりも賛同出来なかった。

自分が感じた教訓は、いざという時は自らのプライドは捨てて守りたいものの為に色々と我慢しなければいけない時があるということ。

356名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:22:56.29ID:1E2HP62c0
>>354 あの兄の無理な虚勢の張り方と、それで迎えるあの無残な状況は、
当時の日本軍の戦況の暗喩にもなってるしね。兵站線ないのに、野営して進軍していくところなど、そっくり。

357名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:34:34.20ID:S6j7a7WA0
悲しさよりも歯痒さだけが残る映画。
心を打たれた度合いだと松嶋の実写版の方だな。
あれはあれで松嶋じゃ時代感がイマイチなので、
深浦加奈子(故人)みたいな人が演じれば良かった。

358名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:37:53.10ID:m9EetgJX0
火垂るの墓ってコメディ映画でしょw
昨日はゲラゲラ笑ったわw
特に盗み働いて捕まってボコられたとこなんて笑ってくれといわんばかりだろw
兄貴みたいなクズニートになるとろくなことないぞってことをコメディタッチで描いたわかりやすい映^^

359名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:46:45.79ID:IGo+E1DJ0
>>356
やっぱ父親が軍人だってプライドの高さがかえって悪い方向に向かわせたよな

360名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:51:07.45ID:FMbBCAQ80
なぜ日本が誰もが分かる勝ち目の無い戦争を仕掛けたのか謎だわ、教師は当時の政府がバカだったからって言ってたが、今考えると違う気がして来た

361名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:52:58.69ID:Ovra79/G0
>>344
裕福なこと自体は悪いことじゃないけどね
嫉妬はされるだろうけど

362名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 12:55:28.44ID:5dOmrcae0
>>280
最新のデータ
平成の子供は6年生で、4人に3人は22時で寝てるよ
http://benesse.jp/kosodate/201710/20171012-1.html

363名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:00:40.71ID:J8WPvcJZ0
>>360 石油を断たれたんだよ。開戦するしかなかった。
満州帝国を作らずに、もっと早くから妥協的協調路線などにしていればなども、
最早その段階では、そんな時点には巻き戻せなくなってるので、言っても無意味だった。

364名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:02:31.33ID:Sez+WGAU0
視聴感想はただ一つ

セーラー服節子、さらいたいぐらいかわいい

365名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:06:17.91ID:Sez+WGAU0
>>363
そういう状態の国が今でもいくつかあるよね
日本のすぐ近くにある国や
今日トランプが攻撃発表した国とか

366名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:06:59.66
>>258
芸スポのコピペサカ豚

IPアドレス 27.87.83.129

ホスト名 KD027087083129.ppp-bb.dion.ne.jp

都道府県(CF値) 埼玉 ( 95 )

市区町村(CF値) ふじみ野市 ( 91 )

接続回線(CF値) auひかり ( 95 )

367名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:09:32.04ID:shsn3B6P0
>>347
書きたいことだけ書いてそれでおしまいじゃねーだろ?
ちょっとはこのスレを最初から読んでみろ
おまえには及びもつかな意見が書いてあるわ。

368名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:09:47.82ID:Ora7BDFO0
小原貴洋
夢が偽装かどうかはともかく、
今までの夢は問題なく?て、1回だけ好ましくない夢を
見たからと言って判断するのは早計だと思います。
私は自分で言うのもなんですが精神が不安定で
物事に影響されてその日の夢を見ていると思われます。

369名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:13:14.89ID:cHWiIFer0
不朽の名作というならCMなしのノーカットでやれよ
故人に失礼だ

370名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:13:47.35ID:Hf7/tGXM0
>>363
各国の利害関係を考えて外交戦略を組み立てるってのが絶望的に下手なんだろうな
これはそのまま今の日本政府の外交にも引き継がれていると思う
自国の国益を最大限に引き上げるためにも関係国の利害の考慮は必須だからな

371名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:13:51.77ID:kJsxwuwF0
やっぱり清太が糞すぎる
節子はかわいそう

372名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:15:15.45ID:J8WPvcJZ0
>>365 北は元から経済規模も小さくて、国際援助に素直に頼れば、現状維持くらいはできるだろう。
しかし当時の日本を取り巻く環境では、そもそも国際援助などは整ってはいなくて、開戦するしかなかった。
また満州国も併合した朝鮮半島も既に日本の経済圏であって、大所帯となっていた国家経済を回すには、
もう開戦しかなかったと言えるだろう。
国際問題を先進国であっても、本気の戦争で片づけるというのが、普通の時代であった。
それから現在の北との違いとしては、枢軸国という形で、日本は先進国と同盟を作れていたということ。
現在の北朝鮮は孤立し過ぎているので、それも大きな違いだね。
 

373名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:15:31.30ID:2zuLy3v/0
>>184
そりゃあんた当時の海軍士官の子供と言ったらエリートだもん
家にお手伝いさんや乳母がいるレベル
グアム島で生き残ってた横井さんのようにはいかんよ

>>355
よく見るとあのおばちゃん、清太に学校に行けとか手伝いしろとか奉仕活動は?とか散々言ってるんだよね
でも清太なにもしてない
学校にすら行かない
毎日遊んで飯食ってるだけ

ぶっちゃけニートじゃん
実の親でもニート食わせるのは限界なのに、他人(親戚)にニート養えってのは無理だぞ

374名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:15:58.12ID:kJsxwuwF0
>>369
な。特に母親をドサっとやるとこがカットされててなんだかなあ
って感じ
ああいうグロイ表現がこの作品の訴えたいとこだろうに

375名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:16:51.34ID:FMbBCAQ80
逆に女子で昨日の清太カッケ〜結婚してぇって子いる?ノシ、お兄ちゃん子とかはキュンキュンしちゃうとかある?逆上がり見せて有能さ示す所とか

376名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:17:32.93ID:Ora7BDFO0
小原貴洋
夢が偽装かどうかはともかく、
今までの夢は問題なく?て、1回だけ好ましくない夢を
見たからと言って判断するのは早計だと思います。
私は自分で言うのもなんですが精神が不安定で
物事に影響されてその日の夢を見ていると思われます。
球やらタイム・・・やらで私の行動を見ていれば
私が倍(たち)なのはわかるはずですが、
倍でも許されないのでしょうか・・・

377名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:20:43.15ID:2zuLy3v/0
例え金が有り余ってたとしても、自分の子供がニートになってフラフラしてりゃ嫌だと思う
まして他人(親戚程度)で家にニートを置いておくのが嫌なのは当然じゃないか

清太が真面目に学校行って、手伝いして防災訓練にも参加するフリでもしてりゃ違ったろうにね

それと節子も4歳だろ?
昼間、兄貴が付きっきりじゃなくても言って聞かせなきゃならんだろ
今でも0歳児から保育園とかの子供もいるだろ

378名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:26:42.36ID:J8WPvcJZ0
>>373 学徒動員で、いわゆる児童労働なのだが、神戸製鋼で働いてたが、
工場が空襲でやられて、その行先もなくなった。と言ってただろう。
そしてそもそも学校の多くはあの作品内であったように、救急病院的施設となってしまっており、
教育機関としての学校としては、閉鎖されていたようなものであった。
環境と人間関係で、心の繋がりで切れてしまって、精神的孤児状態を悪化させて、あのようになったのだろうね。

379名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:26:52.73ID:DKW4xxZw0
ババアは酷い。清太が可哀想

あれ?見直すと清太が悪い。節子が可哀想

本人死んでねーじゃん。野坂昭如が悪い。

380名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:28:18.02ID:traIA2d20
戦争中なのに呑気すぎる兄妹の話だな

381名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:28:22.08ID:fzN0bYhg0
>>367
今、全部見てきたけど、何一つ俺には刺さらなかったぞ。
敢えて言うなら、>>354>>356 を見て、
「あー、こういうところに日本軍貶める構図を盛り込んでるから不自然な展開だったのか」って思ったくらい

俺の持論だが、日本軍が色々おかしかったのは「軍国だから」ではなくて、
日本人が大組織を機能的に運営する文化を持っていないという構造的な欠点に起因するものであって、それは戦争が終わった今でも
解決されていない。日本の大企業でも同じことが起こっている。なんでもかんでも「戦争が〜」「軍隊が〜」って批判している人がいる限り、問題の本質にはたどり着けないんだよ。
そういう意味でも底の浅いメッセージだと思うね。

382名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:34:15.28ID:rcgSSc6i0
さっき日本テレビ実況見に行ったら、西宮のババアスレが残っていてびっくりした。
西宮のババア人気あるな。

383名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:35:31.62ID:P0E2XUWK0
こんなの見ないよ

384名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:36:01.13ID:J8WPvcJZ0
>>381 戦時中なので、その最大の組織が、日本軍だったわけだが。
日本軍がいけないというのではなくて、日本の組織運営が間違っているという事例としても、
そこで描き出せており、それを描いてはならないという理由が全く分からないね。
敗戦で必要以上に委縮する必要はないが、自省程度はして良いのだよ。

それから先の大戦で、多数の人員が民間人含めて死んでいる。
それを描く事には、「追悼」の意味も込められている。だからこそ人はこの作品で涙を流すのだ。
この作品で、日本軍が批判されているのを見て、義憤を感じて感極まって泣いているのではない。
それなのに、この作品テーマを単なる「軍批判」だと捉えるのは、余りにも偏った意見に思えるね。

385名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:52:27.39ID:shsn3B6P0
>>381
あ〜なんだよそっち側の残念な奴か。

386名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:56:57.07ID:JoPLW7t60
火垂るの墓は気の毒過ぎて二度と見たくない

387名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 13:57:29.56ID:l8ZHQ3TZ0
今まで散々マジレスしていた俺だが、この映画に込められた高畑勲の本当のメッセージを言ってやる。
この映画は、実は戦争の悲惨さや可愛そうな兄妹を描いているのではなく、世の子育て中の主婦をディスっているのだ!
子供(妹)をだしに、ろくに働きもせず贅沢をする主婦(清太)をこきおろし、お前ら改心しないとこうなるぞという高畑の裏のメッセージが込められているのだ!
高畑の女性蔑視のメッセージは他の作品にも見出だす事ができる。
おもひでぽろぽろは、高畑の
「女って人生イージーだよね。若いうちは男が作った会社という器に乗っかって都会でチヤホヤされて、年喰ってチヤホヤして貰えなくなったら、田舎の農家に嫁いで大事にして貰えるんだから。田舎の農家が家業を維持する為にどんなに苦労してるかも知らずにさ。」
という痛烈な皮肉が込められている。
かぐや姫に至っては、「美人だってだけで、何の才能もないこのわがままニート娘って、今の若い女そのものだよね。」という現代女性への痛烈な皮肉が込められている。

388名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:02:40.34ID:d800Awde0
>>240
つーかそここそがこの映画のメインテーマなんじゃないのか
いつの時代何であろうかが世間を知らずに丸腰で放り出された子供がうまく生き抜けるわけはないっていう

389名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:03:06.53ID:lKTSqbhQ0
大人になってから見ると、清太さんが馬鹿すぎる。
14歳にもなって居候先で遊び呆けてるし、居候先に金と節子を預けることは出来ただろうに。


子供のころは酷いババアだなと思って見てたけど、今見るとババアはわりと普通に見える。
親戚って言っても、親父の従兄弟の嫁とか赤の他人だし。

390名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:08:59.74ID:J11108up0
>>318
日本が負けたことも父ちゃん死んだこと最期に知ったんやし

391名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:09:11.53ID:oGQm6j510
>>365
北朝鮮が暴発する暴発すると脅しをかけるような報道って多かったけど
そういう可能性はほとんどないことは政治学の基礎をかじってるだけでわかる
国が戦争をするというのは国力が上昇している局面であって、国力が下がっている時に戦争を仕掛ける国はない
その唯一の例外が日本であり石油を絶たれて国力が落ちている時に戦争をした

392名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:10:07.45ID:g04C01Cw0
>>344
単純にどっちがいい悪いとか言ってる人って創作物見てて楽しいの?
貧乏人は環境に高低差ないし強いで

393名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:11:08.06ID:Suug1eWG0
>>389 金預けるのはどうかなぁ・・・・・簡単に使い込むようにも見えたが。
普通モードというのは確かであって、戦時下での一家の切り盛りが精一杯で、
あのようになってもおかしくはない。
また戦時下ではない現代でも、何かの理由で孤児状態となった、親戚の子などを預けられたら、
あの程度の疎外状況は、容易に出現するだろうね。
誰が善悪的に正しいかなどよりも、実際はそれら相互の関係性の問題になるからね。
この作品内では、それが上手く行かなかったということだ。

394名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:12:01.61ID:Ea+s0B8+0
追悼放送ならもっと他に作品あるだろうに

395名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:13:48.21ID:2RHDQqlB0
>>387
それ言うのならガキの態度一つでグチグチdisる専業主婦に対する警告やろ
ババアの口からでる清太と節子に対するdisはほとんどその生活態度に対するもの
逆にあそこでうまく媚びへつらえばうまくババアに取り入ることもできたはず
高畑勲は鬼女板見てたのかよってくらいババア描写うますぎ

396名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:13:50.83ID:27gcQhI60
>>394
だな。火垂るの墓なんてしょっちゅうやってるだろうに
権利持ってるから急遽放映しただけだな

397名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:15:07.82ID:Rcb13Niq0
まちがえて実写版を倉庫からさがしだしちゃった

398名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:15:33.29ID:traIA2d20
節子が死んだ後
両親や節子の分まで生きるのが晴太の役割だ

399名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:16:23.97ID:l8ZHQ3TZ0
>>392
お前は本物の貧乏人の凄まじさを知らない。お前の言ってる貧乏人は、テレビに映せるレベルの貧乏人だ!

400名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:17:52.29ID:WIvxk6KT0
昨日から映画版のコナンが上映開始だったわけで、それに合わせての旧作テレビ放映だったのに。
もしコナンの初動が減ったら、日テレPは責任はどうなるのかな?

401名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:18:40.49ID:wEV3Swh10
コナンの放送は次週?それともまだ調整中?

402名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:18:42.06ID:Suug1eWG0
>>391 戦争は対戦国という相互の関係であるので、
片方がその状態に当てはまるかは、余り関係ないよ。
東アジアの秩序を回復したくて、米が北を狩るという戦争も当然あり得る。
従って北が暴発しなければ、戦争にならないという訳ではない。

日本の開戦時までの成長をどう見るかについては、
30年程度の期間で見たとしても、日本は順調に実質的版図を拡大していってたという傾向になってるので、
国力衰退時などとは判断しにくいのではないのかな。
50年期間として均すと、もっと右肩上がりになるね。

403(φωφ) へ(のへの)2018/04/14(土) 14:19:16.81ID:HCimZCPH0
【幸福の科学】 

職員たちの“大麻(マリファナ)汚染”の真実!!

https://togetter.com/li/1196564

「元職員の妻」の証言です。

'90年代、既に教団は堕落し切っていたのです。

やってることは、ただの金集め。

しかも、強引な、犯罪的ともとれる恫喝、脅迫。

信じられないと思いますが、真実です。

私も当時、逮捕された元職員の、奥さんから聞いて、驚いたほどです。

彼女は、ハッキリ言いました。

「夫は職員時代、職員たちと一緒に、マリファナ・パーティーをやっていた」

と。

404名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:19:18.13ID:ssGFhaPF0
コナン劇場版の墓を建てよう

405名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:23:39.65ID:B/lMfc9J0
不朽の名作と言いながら毎年流すのは止めたんだな

406名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:23:50.11ID:2RHDQqlB0
>>389
清太の親父は海軍大将さんやで
あの時代にそんな家の長男としてプライド持ってしっかり育った清太にそんな事できんやろ

ババアの家見る限り清太んちとはレベルちゃうし
ババアの旦那はおそらく清太の親父の弟だし
実家との関係もあってそもそも義理の兄一家をよく思ってなかったはずやろ
それ踏まえるとババアの気持ちも複雑やな

407名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:24:15.68ID:2RHDQqlB0
>>399
アホだろお前
創作物見てて楽しいの?

408名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:24:33.81ID:Ora7BDFO0
小原貴洋
今夜あたり仕掛けてきそうです。(玉とりなど)
もしくは今から母が出かけるので留守中か。
「かん」ではなく「たい」に「落とす」つもりのようですが
はっきりとはわかりません。(母より)
日本だけでなく世界も見ないとどこに「落とす」か不明です。

409名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:25:32.88ID:8SJGTALw0
>>400
お前には関係ない事心配しててワロタ

410名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:26:32.16ID:G6gpaK/W0
>>381
お前ただのアホウヨやんけ

411名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:27:57.80ID:1OrEl4Hu0
>>381
めっちゃ早口で言ってそう

412名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:28:50.50ID:y4hu1uE4O
>>1
最初と最後だけちょっと観たけど、やっぱ観れない悲しくなる
コナン来週だけどツッコミ所あるんだよな…平次と川から上がった後蘭と再会した時、全身乾いてるの、何でだろう

413名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:29:12.02ID:shsn3B6P0
>>407
創作物てw

漫画や小説、映画、アニメ、ゲームなどほとんどが創作物だが
その質問をあらゆる創作物ファンにしてみろや

414名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:29:29.19ID:jYLUZT0a0
>>381
自分自身の想像力と読解力の欠如を、どうしたらそこまで前向きに捉えることができるのか…

415名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:30:31.77ID:2RHDQqlB0
>>413
はい

416名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:30:53.76ID:G6gpaK/W0
>>415
はいじゃないが

417名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:31:07.22ID:Ora7BDFO0
小原貴洋
今夜あたり仕掛けてきそうです。(玉とりなど)
もしくは今から母が出かけるので留守中か。
「かん」ではなく「たい」に「落とす」つもりのようですが
はっきりとはわかりません。(母より)
日本だけでなく世界も見ないとどこに「落とす」か不明です。

418名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:31:55.05ID:2RHDQqlB0
>>416
機長…(T_T)

419名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:33:52.44ID:Suug1eWG0
天ぷら、お造りが、贅沢だとか言ってる人がいるようだが。
戦前の昭和期などだと、屋台の天ぷら屋もあって、安くて、
銭湯帰りに気軽につまんで帰る庶民も多数居た。
またお造りについては、肉屋よりも魚屋へと通う庶民も多くて、
主婦などが魚を自分でさばけて当たり前だったので、自宅で食べる機会は多数あった。
単に鮮魚を買ってきて、台所で包丁使って、さばけばよい話。そしてその程度の包丁使いは出来て当たり前だった。
山奥で鮮魚入手が困難とかいうのは、また別の話になるだろう。
したがって、天ぷら、お造り程度で、裕福過ぎるといった非難をしてるのは、的外れだろう。

420名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:36:48.93ID:Ml1aSgXA0
いやあのババアの立場になって考えてみろよ
未亡人で子供二人いるのにさらに親戚のガキ二人面倒見なきゃいけなくなり、清太は学校にも行かない働かない家の手伝いもしてくれないでゴロゴロ妹と遊んでるだけ
嫌味くらい言いたくなるだろ

421名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:36:53.44ID:l8ZHQ3TZ0
>>415
戻せ!

422名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:39:22.03ID:G6gpaK/W0
>>154
そっかあ
大人になったんだあ
よかったね

423名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:42:18.33ID:AilOeiTN0
コマンみたいなジャリアニメはアニマックスでやってりゃいいんだよ。

424名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:44:37.73ID:G6gpaK/W0
>>192
ち、ち、ち、ちみのなはwwwwww

425名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:45:18.06ID:2zuLy3v/0
>>378
当時は配給の関係で国民の移動は把握されてたし転校もできたはず
だからこそオバサンも「学校行け」ってたんだし
仮に何らかの理由で転校できなかったとしても、それが自治体の消防訓練やお世話になってるオバサンの家の手伝いを何一つしなくてもいい理由とはならんだろ

426名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:46:02.58ID:G6gpaK/W0
>>246
コナンなんか萌えアニメと変わらんしな

427名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:48:21.47ID:2zuLy3v/0
>>379
それが主題だから
野坂氏(=清太)の愚かさと無能さと甘さモラルや道徳のなさを自責悔恨してる
それでも愚か者なりに妹だけは可愛がってたってのが主題

主人公の清太が善良な少年と勝手に思い込んじゃう作りだから、途中で疑問や違和感が出る
つか野坂氏の自分を主人公にしたのって全部清太もどきのろくでなしに書いてるとか
作者なりの自責と後悔なんだろう

428名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:48:33.52ID:G6gpaK/W0
>>205
萌えアニメでも見てろ

429名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:49:05.40ID:2zuLy3v/0
>>387
www

430名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:50:17.69ID:sBedJn1Q0
なんでチョンってすぐファビョってしまうん?

431名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:51:41.04ID:GhWzOe520
>>396
前回放送が戦後70年目の年だった気がする

432名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:51:48.94ID:fcq/rn3/0
戦後と同じくらい悲惨な時代に
こんなもん見たくないわボケ
なにが日本テレビだよ朝鮮人だらけのくせに

433名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:51:52.27ID:+ziGqOYk0
なんで火垂るの墓なんだよ
鬱になるだけだろ
平成狸合戦でもやってくれよ

434名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:53:53.60ID:yS7hb2Yt0
ジガイしてる人間は現代が遥かに上だからな

435名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:54:36.89ID:fcq/rn3/0
戦後と同じくらい悲惨な時代に
こんなもん見たくないわボケ
なにが日本テレビだよ朝鮮人だらけのくせに

436名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:56:42.45ID:CFS6JPgx0
>>425 だから、いわゆる心的繋がりが切れてたんだろう。
基本的に14歳とはいえ、そこまでの手配が自分で出来たとも思えないね。
親がするか、仮の保護者がそれをするしかない。
関係性の問題なので、相互の主観が大きく影響するであろうが、
あのような孤児的孤立感に陥って、そのような事態となっておかしくない描写にはなっていた。
孤立感によっては、実務能力が上がるのではなくて、逆に低下する事の方が多いしね。

なお、例えば疎開した学童は多数いたのだが、その疎開手続きと手配をその児童自らがやった例は殆どないだろうね。
またその疎開先で馴染めずに、いわゆるイジメられたり無視されて孤立するという例も多数あった。
だからそれが出来ないのは劣等であると非難しても余り意味ないんじゃないのかな。

437名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:56:44.91ID:2zuLy3v/0
>>432
実際火垂るの墓が作られたのって1988年、バブル真っ盛りだ
あの頃はの世の中があまりに豊かすぎて、貧しさがノスタルジーといういい思い出だったわけ
だから一杯のかけそばとかに涙した

その涙を分析すると「あんなことになって可哀想」という、今の自分は絶対安泰なところにいるという前提があるからこそ、上から安心して泣けるわけ

その後バブルがはじけて貧しくなって、
高校に働きながら通う15歳
0歳の子供を保育園に預けて働かなくてはならない家、それで育った人
津波で目の前で親を失った子

この辺からみると「学校行きたくない」「手伝いもしない」「4歳になる子に24時間べったりついてやらなきゃいけない」
この辺、同情できなくなってくるだろ

438名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:57:06.31ID:Hf7/tGXM0
「同調圧力」
これの強さは今も昔も日本社会に横たわる特徴だな…
これに抗うのが如何に難しいことか

439名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 14:59:13.61ID:shsn3B6P0
>>432
>戦後と同じくらい悲惨な時代に

アホすぎて話にならんなコイツ
今のどこと戦後を比べてんだよ馬鹿が

>>433
もう放送終わってんだろ
いつまで言ってんだしかし

440名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:00:21.88ID:2zuLy3v/0
>>436
実際、原作では転校できたはずなのに「自らの自堕落さ」によってしない清太(野坂氏本人解説)になってるわけだからね

全部読んだけどやっぱりちょっと無理があると思うよ
そしたら学徒動員先が焼けた子は全部自宅で遊んでていいことになる
そもそも当時の中学は義務教育じゃないんだから、じゃあ学校行かないなら働けよって、まして当時なら当然じゃね?
この時代国民小学校卒、高等小学卒も多いぞ?

441名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:01:18.55ID:kOusTZht0
宮崎が死んだら追悼放送3ヶ月ぐらいして全部やってほしい

442名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:03:35.60ID:2zuLy3v/0
>>436
心的繋がりが切れてたにしては遊び放題遊んでるしな
それとあの時代、はだしのゲンなんかを見るにつけても「それで心的繋がりが切れたー。俺ショックだー。だからニートになるー」ってのを、
そーかそーかしょうがないねー、可哀想だねー、好きなだけニートしてていいよー
とはならん

443名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:05:55.32ID:Hf7/tGXM0
清太はあの時代に紛れ込んだ現代の14歳…
そんな感じがする

444名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:06:05.01ID:2zuLy3v/0
>>436
というか、原作の火垂るの墓の主題が「愚かなろくでなし清太(野坂氏本人)の後日の悔恨の叫び」なわけ
それを、いや清太はいい子だった、仕方ないよって、話の根幹が変わってくるだろ

445名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:06:30.74ID:CFS6JPgx0
>>442 いわゆる本来の意味で遊んではいないだろう。
節子との関係性に、退嬰的に引きこもった状態。
茫然自失と不安の時間の方が長かったのではないのかな。
それはそれでよくある反応ではある。

446名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:07:56.00ID:4+CWyp2v0
全体主義と自己責任論に染まった時代では叔母が圧倒的に正しく子供は非難される
という高畑の予言

447名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:08:03.96ID:CFS6JPgx0
>>444 いい子だと述べているつもりは全くないんだけどね。
よくある事例であって、そうなっても仕方なかった面もあるだろうと述べている。

448名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:09:06.00ID:2zuLy3v/0
>>445
まあ野坂氏本人の解説でも読んだら?
あれは悔恨と後悔、自責があるから文学として素晴らしくなってるんで
清太がいい子だったがやむを得ずってのは、少なくとも原作とは逸脱してる

449名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:10:00.46ID:oHgHn9Kw0
そういえば火垂るの墓をまた見逃したな
未だに見たことがないなこの映画とポニョとおもひでとたぬきと耳と山田くんと猫と
仮住まいとコクリコと風立ちぬとかぐやと思い出は
ジブリ映画は結構見ているはずなのに

450名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:10:46.39ID:7NHoOplE0
>>442
ゲンにはお母ちゃんと浩二あんちゃんと昭あんちゃんと朴さんと大田先生がついてたよ。
戦災孤児の隆太にも、一時期原爆孤老の爺さんという保護者がいた。
それに、ゲンは自分の分際を弁えてるから、原爆孤児達を見て「わしもお母ちゃんが生きちょらんかったら
あがいになっちょったんじゃのお。可哀想じゃのお」って言ってます。

実際、広島の孤児は餓死かヒットマンのどっちかですから。

451名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:10:53.01ID:shsn3B6P0
>>442
だからさ〜、そんなお利口ちゃんの少年が主人公の物語が
作品として成り立つか?って話じゃん。

後半、清太が空襲で逃げ惑う人たちとは逆に向かって走る描写は
彼だけが異端児、エラー、社会のバグであるということを示している。
現代社会ではそのエラーがニートとなって40歳以上になっていると
いう問題を抱えているが、まさにそれを意味している。
この作品は、そんな一人の異端児とその妹の生と死を描いている。
清太に共感する奴がいたって間違いじゃないし、
清太みたいにならないでおこう、という反面教師として見てもいい。

452名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:12:13.84ID:2zuLy3v/0
>>451
同意

453名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:14:07.67ID:CFS6JPgx0
>>448 いい子だとも立派だとも、最初から全く思ってないのだけど。
戦災時に、よくあった心境と事例だからこそ、共感を得ているのだと思っている。
坂口安吾が、空襲で燃え落ちよ。と祈った退廃性を、日々の空襲が襲い来る環境で、
それは決して子供には時代の空気として伝播しなかったと言い切る根拠があるのかな。
 

454名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:21:55.30ID:VYkdFuik0
>>450
ゲン大人やな

455名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:23:05.08ID:OSQDhvEU0
「当時の社会は非常に抑圧的な、社会生活の中でも最低最悪の”全体主義”が是とされた社会」

「そんな社会の中では、あの未亡人(※西宮のおばさん)のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった」

「清太の失敗はそんな”全体主義”の時代に抗い、節子と二人きりの”純粋な家庭”を築こうとする、という愚行に走った事」

「我々現代人(放映当時)が清太に共感しやすいのは時代が逆転したから」

「いつかまた時代が再逆転したら、あの未亡人以上に清太を糾弾する意見が大勢を占める時代が来るかもしれず、僕はそれが恐ろしい」

アニメージュ1988年5月号 高畑勲インタビューより

456名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:27:43.43ID:2zuLy3v/0
>>450
はだしのゲンをジブリの映画化で見てみたかったな

457名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:31:55.01ID:2zuLy3v/0
>>455
ぶっちゃけた話、見も蓋もないが高畑が左巻きだからな
今清太が批判される時代になりつつあるかもしれんが、それを「恐ろしい」と評価するかは別問題

むしろ戦争反対!と言えばなんでも通って北朝鮮拉致問題在日問題なんかも握りつぶされてた戦後50年もまた「恐ろしい」と言えば恐ろしい

458名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:33:45.49ID:ziEwbZCd0
>>400
昨日コナン見に行ったら女子がいっぱいいたよ
面白かったし、大丈夫じゃないかな?

459名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:34:41.72ID:l8ZHQ3TZ0
>>455
ふ〜ん。てか、あの叔母ちゃん未亡人だったんだ。それじゃ自分の将来や子供の将来も不安なのに、急に中学生と4歳の子供二人も転がり込んできたらそりゃ、ああなるわな。あの叔母ちゃん何も悪くないじゃん。

460名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:35:23.66ID:Hf7/tGXM0
>>457
右左の問題では無いと思う
あなたが思うところの「右」の主張を前面に押し出せば拉致問題は解決していたとでも?

461名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:38:30.35ID:Hf7/tGXM0
>>455
全体主義の同調圧力に押し潰される事を「恐ろしい」と感じる事は右左のイデオロギーの話では無いと思う

462名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:39:36.96ID:shsn3B6P0
>>459
だからちゃんとわかってるオトナは、どっちが悪いとかいう
二極化なんてしないのさ。
どっちにも同情の余地はあるし、どっちにも悪いところはあって
どっちが悪いからこの作品は〜みたいな話に終始するのが
あまりに鬱陶しく、そして30年も語り継がれていることだから。
いい加減そんなくだらないところから脱却するべきだ。

463名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 15:40:37.53ID:LkZHunC30
>>449
多いな
でもちょっと分かる
俺はそれら触りだけは見るけど途中から飽きて見なくなるからオチは知らんにゃ

464名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:01:59.00ID:LWpJFJN40
>>460
逆にあなたのいう「同調圧力」が悪いとも思えないけどね

465名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:30:42.19ID:8XQrv8od0
>>455 高畑の演出は冷徹さすら感じる徹底したものなので、
そんな左翼思想とは全く逆であるとか、また思想の左右は関係なく、
人間の姿のリアルさを見せつけてくれてもいるね。
作品は創作者の手を離れて解釈自由に存在し得るので、そのような現象が生じてしまう。
そしてそれを成立させているのは、やはり高畑作品の、精度と密度であろう。
研ぎ澄まされたような演出の冴えを、たっぷりと堪能しました。たまにTV見るのもいいよねと思った次第。

466名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:38:07.57ID:ziEwbZCd0
>>455
うむ
「時代は再逆転する」可能性があることを見通しているな
兄ちゃんの愚かさやオバサンの薄情さ以上に、天皇万歳から民主主義万歳に鞍替えする日本人の適当さ、いいかげんさ、どうしようもなさを見切っていたわけだ 野坂作品の映像化にはやはりこの人で良かった

467名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:41:13.43ID:O81zWqWJ0
これ悲しすぎて観れない
節子がかわいそうでかわいそうで…

468名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:42:53.99ID:REvWvihi0
>>450>>454ゲンは、というか原爆を生き延びた人達は苛酷過ぎる体験をしたからねぇ…
それなのに戦後広島市に住み始めた人達がピカを浴びながら生き延びた人達を差別する描写がキツかったわ。ゲンのハゲ頭を見て笑う子供とかさ…

もちろん清太は清太で空襲を生き延びて幼い妹と突然戦災孤児になるという本人にとっては想像だにしない苛酷な体験をしてるけれど。
そこから周りを見回して自分はどうすべきだったのかを冷静に判断して実行出来なかったのは本人の性格なのか恵まれ過ぎていた環境故かどっちなんだろう…

469名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:44:47.59ID:LWpJFJN40
>>466
なるほど
なるほど
日本人は極端から極端に振れるしな

470名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:47:44.96ID:LWpJFJN40
>>450
隆太の親代わりになってくれた原爆症のオッチャンと会ったのは、戦後の最貧飢餓機を一応抜け出して、自分達のすみかを確保したあとじゃん
家もなく、孤児たちで路上で暮らしてとりあえず生き抜いたってのは清太にはできなかっただろう
だからどうってんじゃないけど、根本的な火垂るの墓の清太とはだしのゲンのゲンや隆太たちでは生命力が違うような気がした
どちらもすばらし作品だけどね

471名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 16:57:38.66ID:8XQrv8od0
>>470 母親が残した貯金がかなりあったというのも逆方向に働いたかもね。
その金でなんとかなると思って、それを使って、家出生活を続けた。
終戦した後に、その終戦すら知らずに、思い切って銀行に行って残りの全額を降ろしている。
しかしあれが哀れなのは、恐らくあの札束は終戦直後の悪性インフレですぐに紙屑に近くなってしまっただろうという事。
そこは詳細には描写はされてはいないが。駅構内で餓死してしまう末路を示して、それを暗示させている。

472名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 17:00:40.50ID:XNI9T96i0
働けるのに働きもせず、保護だけは受けようとする
どこかの不正受給者と似てますな

473名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 17:22:54.42ID:YPgykroK0
清太にはいろいろ思うところあるけれど一番イラつくのが
畑のおじさんのとこで、おじさんとこやったら前はお金で云々のとこ
配給の券を近所の人と交換したりしてみんなやりくりしてるのに
お金出したらなんでも買えると思ってるところが傲慢
謝って置いてもらいなさいって親切なおじさんに言われても不貞腐れるだけ
軍人の子供のわりに、大人の言うことに従うということ、我慢するということを知らなさすぎる

474名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 17:30:04.81ID:VbluB5Mi0
>>473 百姓の言う事は聞かないという思い込みもあったのではないのか。
元は軍人の価値観を最優先するというような家庭に育っている。
しかもあの農民は戦時にも徴兵されていないので、それで言う事は無視した。
子供がそれぞれに持っている偏向した価値観としては、あり得るように思えたね。
高畑演出は、ムカつかれようが、リアリズム優先で進めたりするからね。
 

475名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 17:35:32.20ID:4+CWyp2v0
ナマポ無くせ役に立たない奴はのたれ死ねって思想の人には
身内失ってざまーみろ自己責任だって胸のすくアニメなのかな

476名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 18:10:36.60ID:XNI9T96i0
>>475
自己中な兄貴に幼い妹が殺されてなんともやり切れないアニメです。

477名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 18:27:46.52ID:U8m8jQrR0
結局観ちゃったなー
世代によって感想が違う映画だと思う。子供の時、大人になってから、自分に子供が出来てからと観るたびに受ける印象が違う

478名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 18:57:39.34ID:Kpxa3+I60
ガキの頃は泣いたけど今見ると設定考証がメチャクチャすぎて見てられなかったな

479名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:00:47.02ID:J3Iyhg8s0
>>476
兄貴も妹も子供やで
そもそも家でてきたいって
言ったのは節子やで

せーた単体だったらあの家にいたで

480名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:12:03.86ID:l4FCXrX60
清太の行動が間違っていたからこそ作品として成立してるのであって
あのままおばさんの家にいても心を動かす名作にはなってないぞっと

481名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:14:15.81ID:J3Iyhg8s0
野坂
編集に言われて適当に書いた

482名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:14:41.86ID:Tt5D2QHx0
母親が元気な頃の優雅に日傘持って海辺で子供に呼びかけるシーンと
ぐるぐる包帯姿の死体シーンの対比が悲惨すぎる
主人公含め皆死んでしまって鬱になるしかない映画

483名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:16:11.33ID:XkxzCpLv0
コナン見たかった。

484名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:25:00.22ID:gkLQRxW10
>>483
節子、それ高畑やない、パヤオや

485名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:28:08.87ID:qfLtUDB90
>>360
当時の大日本帝国の最盛期は樺太から東はグアム・サイパンから南洋の島々、
南はニューギニア辺りまで領有する一大帝国。
さらに満州を支配下に持ち、日中戦争の戦局もイケイケ状態、
世界最強レベルの海軍力もある(開戦後、すでに時代遅れだったが)
米国のリアルな国力を知らない人にしてみれば「負けるはずない」みたいな状態。

仮にWW2に勝ってれば、その後面白い情勢にはなってたかも。
樺太県とかニューギニア県とかも出来てたかもしれん。

486名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:29:06.18ID:Hf7/tGXM0
>>464
??
>>460への反論として意味が分からんぞ

して「同調圧力」の良さとは?

487名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:36:54.79ID:Hf7/tGXM0
>>485
大陸に戦線を広げた時点で最早落とし所を見つけられなくなってたんじゃないか?
出口戦略の無い戦争の最も悲惨な例になっちまった感じだな

488名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:37:16.07ID:Siyy++Ro0
虚弱体質でよう2人も自然分娩できたな
夫が海軍大尉なら東京の実家はそれなりの階級だろうに何で夫の遠縁(農家ではない)に頼ったし

489名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:39:57.38ID:/SHgCPYJ0
連絡先知らんのじゃなかったけ?

490名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 19:48:51.85ID:ILilkTOX0
まあ死ななきゃ作品として成立しないもんなw
「ここらへんで退場させますかw」
「いや、どうせならもっと引っ張って絶望の淵で退場させましょうwww」
って感じで決められたんだろどうせ

491名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:03:26.41ID:HhgNYDcN0
お前らは大人になって見てるから大人の考えで清太批判してるかもしれんけど清太はずっと中学生のままだぞ

おまえらも中学生の頃なんて自転車でどこまで行けるかとかしか考えてなかっただろ

492名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:05:29.94ID:KEbCfb2e0
当時の中学生は現代のほど幼くないよ

493名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:10:45.53ID:FKYwisdE0

494名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:37:24.62ID:p01KNUUe0
清太にもうちょっと謙虚さと あとは母親が子供達を疎開させてればなぁと思った。ただ 軍人エリートの家族だから 疎開とかの発想自体持たなかったのかもしれない。

495名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:39:57.26ID:BokK3Ooy0
節子

496名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:45:07.90ID:N2KiO7xF0
はだしのゲンの主要人物がたくましすぎ。
ゲンとか隆太とか

497名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:57:00.64ID:LWpJFJN40
>>488
戦前のいい家で妻が心臓悪いとかなら、乳母に家政婦と住み込ませるだろうしな

>>486
治安のよさ、国力の強さ、あとはご自分で考えれ

498名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 20:59:07.73ID:LWpJFJN40
>>491
しかしなあ、はだしのゲンは小学5年で「僕に仕事をさせてください」って胴体に人看板で求職してたりなあ

さすがに今思うとゲンは出来すぎだが、
今の15歳も親戚の家での扱いに耐えるくらいはするんじゃないか

499名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:00:29.91ID:O7nrx5Zu0
ファシズムは国民を礼儀正しくさせて
国力を実際以上に感じさせる

500名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:00:34.41ID:LWpJFJN40
>>496
ただ、後半は1巻で1人ずつ殺して無理やり山場を作ってた気がしたな

501名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:06:06.42ID:KEbCfb2e0
挨拶もしない
ありがとうも言わない
お手伝いもしない
こんな子を可愛がると思うか

502名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:09:46.23ID:Vdhlo4kW0
>>498 そんなに上手くいくなら、孤児院や児童保護施設は存在しないよ。
それらに行けば、本当に天涯孤独でもないのに、そこに入れられていたりする子供はウジャウジャいるよ。
そして施設としては、当然飯をきちんと食わせてるのに、そこから脱走する例も多数ある。

503名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:09:51.68ID:N2KiO7xF0
>>500
かーちゃんとか光子さんとかムスビとか。
ムスビの死に方が悲惨だったよね。

504名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:10:12.91ID:LWpJFJN40
>>333
老人になるとまた感想が変わるらしいよ
だからいい映画は人生に三回見ろとかなんとか

505名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:12:21.33ID:LWpJFJN40
>>503
夏子姉さんとムスビは無理やり殺した感あったなあ
頃す必然がそこまでなかったような
光子さんはシリーズを締め括るのと最初の恋愛事だから、ストーリー的に死なす必然があった気がする

506名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:16:42.60ID:JMwG3mHb0
最新デイリーランキング
[順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
 *1 321275 名探偵コナン2018 ゼロの…
 *2 *87925 映画クレヨンしんちゃん 爆盛…
 *3 *66145 パシフィック・リム:アップラ…
 *4 *58459 リメンバー・ミー
 *5 *34935 ボス・ベイビー

コナン32万ワロタw むしろ次週に金ローで流す方が効果的
初週は何しなくても入るのがコナンだから

507名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:24:12.60ID:mGyLwBVV0
節子が逝ったあと、なぜか清太も死んだ
その程度の14才だったんだろう

508名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:24:58.67ID:GlIZt1+T0
この世界の片隅に、とはレベルが違うと感じた

509名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:28:57.47ID:F1oAKew00
>>484
パヤオですらないけどな。

510名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:30:45.75ID:W+NRlINp0
母親が最初の子供だからって清太を甘やかさなければ
妹も己も死なずに未来があったのに・・・おばさんはあの時代だと普通の対応

511名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:31:15.00ID:3nSV/ncQ0
>>504
中学生のときに見た「青い体験」はオッサンになって見るとまったく違ったw
大人になって見ると、よりエロを感じる。

512名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:31:15.24ID:yTf7PHZs0
30代独身おじさん「14歳なら働けよ」

513名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:36:20.13ID:AVwAHpg10
コナンが観たかったなあ

514名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:39:48.22ID:/SHgCPYJ0
>>509
シュワちゃんですよねー(お約束)

515名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:40:35.58ID:Il6fklTz0
清太だって14の子供だもんな

516名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:43:07.42ID:GlIZt1+T0
>>507
あれは自殺でしょ

517名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:44:42.42ID:ulc5fU790
コナンやれよ 未来少年の方

最初の4話流せば知らない子供も続き見たくなるだろ

518名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:47:14.55ID:F1oAKew00
>>516
自殺というよりも生きる気力が無くなって、最後は栄養失調で
衰弱死。

519名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:51:08.94ID:Hf7/tGXM0
>>506
やたらと今回の金ロー変更にイチャモン付けてるコナンファン見かけたけどはっきり言って劇場版の初動に大きな影響をあるとはとても思えんのだが…

520名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:54:23.41ID:FLNzMdL80
ぽんぽこにしろよ
あっちのが好き

521名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 21:56:51.45ID:8ebYEtCA0
原作者は自分は清太ほどいい兄ではなかったと語ってる
実際に栄養失調で死んだ妹は1歳そこそこの赤ん坊で、同じように飢えていた作者は妹に重湯を与えるときも自分のほうが多く食べていたし、泣き止まない妹を叩いたりもした
現実はアニメよりもさらに過酷
今清太を簡単に断罪してる大人は原作者をはじめとした「間違った」選択をした無数の子供たちをもそれ以上に糾弾してることになるんだけど、気づいてるのかな

522名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:05:43.51ID:gKZQpxoQ0
30年も昔の、これまで何回も放送されてるアニメをまたやるのかよ、ってウンザリした連中の方が多いんじゃないの。
追悼なんて言ったって関わったアニメは他にいくらでもあるんだろ。
わざわざまたやるってところに恣意的なものを感じるわ。

523名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:14:46.47ID:4sZdHeWg0
火垂るの墓ってどこらへんが名作なの?
なんか鬱々とした話やなあという印象しかないが

524名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:14:59.36ID:Sez+WGAU0
>>521
野坂自身が「逃げすぎた五十歩」を誰かに断罪してもらうことを望んで焼け跡小説を書き続けたんだよ
望み通り「百歩も逃げてるんじゃねえよ、このヘタレ」と罵倒してやるのが故人への供養ってもんだ

525名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:22:54.62ID:Hf7/tGXM0
>>497
同調圧力が治安の良さと国力の強さに良い?
どんな根拠があって?
そもそも同調圧力ってどういう物だと思ってる?

526名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:27:27.06ID:XLUATiUu0
>>523 見れば分かるが、演出がキレキレで冴えまくっている。
1枚のセル画も無駄にしてない演出。怖いくらいだ。

527名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:42:59.27ID:rxQK2U3d0
録画してて今久しぶりにみたけど、似たような子供を持つ親としては、涙無くして見れないものだし、心が締め付けられる思い。我が子はそんな風させないという思いで抱きしめてしまったよ。

528名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 22:57:17.69ID:8ebYEtCA0
>>524
罪の意識を抱えた人が許されるより断罪されるのを望むことがあるのはなんとなくわかる
でも野坂氏個人の望みがそうだったとしても、子供に大人の判断力を求めることは大人がやるべきことではない
そもそもこの映画に関して個人への供養のつもりであえて清太を叩いてる人間なんかいないだろ

529名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:02:33.15ID:2zuLy3v/0
>>502
そりゃ現代の感覚で言えばそうかもしんないが、あの時代は食わせて住ませてくれる親戚がいるだけで御の字なわけで
実際隆太や勝子、ムスビにはそれがなかったわけで
「ムッちゃん」みたいにもっと悲惨な例もあるわけで

まあ同情1ポイント減、くらいに思うのは仕方ないかも

>>510
>普通の対応
わかる
ガラスのうさぎも実話ベースだが、親戚の家に預けられたときの扱いはひどかった
それでも救貧院(孤児院)なんかは食べ物もろくになく、ゴロゴロ飢え死にが出てたし、ストリートチルドレンなんかもざらだった

530名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:05:26.19ID:2zuLy3v/0
>>521
原作者は「自分を糾弾してくれ」だからそこはいいと思う
『なぜもっと妹を可愛がってやらなかったのか。清太のようにかわいがれなかったのか』というのが、火垂るの墓の執筆動機らしいから

ただ、なかなか無条件に自分を犠牲にしても可愛がれって難しいけどな
満州や樺太からの引き上げだと、自分の子供すら置き去りにしたり殺したりしたらしいし

531名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:08:01.26ID:HYPJOhjL0
>>524
んだんだ

>>525
何を言ってもあんたは反対してくるだろ
根本の「同調圧力は悪いことだ」ってのが常識レベルの大前提なんだからさ
>>438みてもさ
そういうやつに無駄な説得をする気はない
本当にどうしても知りたいのなら自分で考えろ
他人に聞いたらなに言われてもあんたは反発するだけだよ

532名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:11:29.58ID:HYPJOhjL0
>>524
全くもって同意

533名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:19:19.09ID:mGyLwBVV0
松田聖子、松坂慶子、井上真央

534名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:20:26.46ID:UzpdrYwF0
全体主義に染まったら同調も圧力も一面的に正義になるということ

535名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:21:07.54ID:9H+MZ5CI0
>>496
最後

自立だからな

536名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:25:38.29ID:iB5i6/AS0
ぽんぽこやれよ無能が

537名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:25:53.69ID:Hf7/tGXM0
>>531
落ち着けよ
俺があんたの主張に何か「反対」したか?
そもそもあんたが>>464で「同調圧力が悪いとも思えない」って書いたんだろ?
その理由として挙げたものの根拠が分からず疑問に感じたから問い直しただけだろうに
「反対、反発」出来るだけのものを示して無いから聞いてるんだよ
答えたくない、答えられないというなら別に構わんがいきなり切れだされてもこっちは困惑するだけだ

538名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:26:34.95ID:8ebYEtCA0
>>530
作者の処罰感情をエクスキューズに安全安心な現代から叩き放題って楽しそうで羨ましいわ

539名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:28:41.30ID:F1oAKew00
>>520
>>536
ぽんぽこは駄作すぎて視聴率獲れまへんねん。

69 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/04/14(土) 01:17:51.57 ID:fJ/D7Ehk0 [1/25]
>>30
2015年に放送された際の視聴率

かぐや姫の物語 18.2%(初回)
火垂るの墓 9.4%(12回目) 最高は21.5%(2001)
おもひでぽろぽろ 9.3%(8回目) 最高は18.3%(1992)

平成狸合戦ぽんぽこ 7.3%(8回目) 最高は19.2%(1995・初回)

540名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:29:31.86ID:KEbCfb2e0
>>538
あんたが自分と異なる考え認めたくないだけやんけ

541名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:40:03.26ID:XLUATiUu0
>>524 しかしもう「テクスト論」は汎用されるようになっているので、
そんな「作者の想い」など関係なく、作品とその解釈は多様に自由自在となってしまってるのである。

野坂はそれについて全く無自覚だったわけではなく、娘が学校で出された宿題で、
父親野坂昭如の文章を現国の問題として出題され、
「この時、作者は何を思ってたか?」という設問があり、それを
作者本人である父に直接尋ねてみると、「そんなの締め切りのことしか考えてなかったよ」という言葉が返された。
まあ本能的に「テクスト論」知っていて、体現してたのだろうね。 

542名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:41:43.68ID:J8iosYEu0
清太も母ちゃんも日本が勝ちまくってた時は
日の丸振ってちょうちん行列してたんだろ
同情する必要は全くないな

543名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:44:08.98ID:VlmLajaHO
>>542
海軍のお偉いさんだからな
カルピスも〜〜冷えてるよ〜

544名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:47:39.70ID:8ebYEtCA0
>>540
だから…?
単に個人が自分と異なる考えを認めないだけならそれぞれの自由
ただし世間全体や権力側がそれをやると同調圧力やら全体主義やらってことになってダメ

545名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:49:11.52ID:XLUATiUu0
>>543 企業名や商品名で直接出て来たのは
カルピスと、看板が映った森下仁丹と、神戸製鋼?
もっとあったっけ。
あれらは、スポンサー的に、制作費協賛などで、制作側に金が貰えるという型式だったのだろうか。
無理のない出し方と思えたので、それらを出したという事では非難するつもりは全くないのだが。
 

546名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:54:37.52ID:F1oAKew00
>>545
なんでちょうちん行列したら同情しねーんだよ
意味わからんことほざくな

>>545
サクマ式ドロップス

547名無しさん@恐縮です2018/04/14(土) 23:55:13.49ID:F1oAKew00
>>545の上は>>542

548名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:00:11.06ID:Xn5L4+E70
>>546 あ、そうだね。一番肝心なの忘れてた。

549名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:12:09.20ID:dQIXjuVM0
>>537
だから答えてるじゃん
「治安の向上、国力の増加」って
それにいちゃもんつけてきたのはそっちだろ
イチイチ言葉の揚げ足取りみたいな突っ込みしてさ
治安の向上ってなに?
辞書でも引けよ?
根拠は?
歴史本でも読んで自分なりに答えを見つけろよ

どうせなに答えても?それってなに?何?
質問じゃなくてそれは反語だろ
「根拠はあるんですか?いいえありませんよね」までがワンセットになってるのが透けて見えるから腹立つんだよ

全体主義にもいいところがあると言っただけでそんなに絡んでくるんなら俺は今日から原理全体主義者になるわ
大日本帝国万歳!!

550名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:18:48.19ID:iKZWfGfN0
>>546
中国で勝ちまくってた時は戦争万歳だったくせに
何で負けて死んだら同情すんだよ?

551名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:24:16.25ID:RF2DNs5r0
>>550
戦争万歳「させられて」たんだよ
国民はそれこそ全体主義の犠牲者だった

552名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:26:02.16ID:Xn5L4+E70
>>550 事前にそんな踏み絵的ふるいがあって、
そこを踏んでたら、もう絶対に同情できないとする方が間違いだと思うよ。
愚かな行いで愚かな死を迎えたというのが、この作品の主要テーマなのだし。
人間の愚かさを全然認められない人は、この作品について全く感動しないかもしれないね。
しかし、愚かではない人間なんてのは、存在しないとすら言えるのだが。

553名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:28:21.39ID:igPG8N960
だいたい夏にやってるイメージ

554名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:47:23.24ID:l2Y+62lO0
>>549
一人で盛り上がってるとこ悪いんだが…同調圧力云々で最初にレス付けてきたのはあんたのほうなんだがね…
「言葉の揚げ足取り」なんてしてないんだが?
上でも書いたけど同調圧力が治安維持、国力増加に繋がる根拠なり理由をあんたがどう考えてるのかを聞いただけなんだが?
あんたの考えが辞書や歴史本に載ってるのか?

多数決の原理に基づいた全体主義と民主主義は紙一重だと思うぞ
紙一重だけど違うものだろ?
その辺の勘違いや認識の違いって結構大事な事だと思うからあんたがどう考えてるのかな?って聞いただけだ
別に嫌がらせでレスしてる訳じゃ無いぞw

555名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 00:55:03.44ID:mJKZvPO/0
>>551
戦中はどんな国でも程度の差こそあれ全体主義だよ。
そうじゃなかったのは(戦中にも関わらず好き勝手に反戦運動なんか
できたという意味で)ベトナム戦争時の米国くらい。

556名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 01:07:02.15ID:dQIXjuVM0
>>554
だからそれは自分で考えろ調べろお前の首の上に付いてるのは帽子の台か?

557名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 01:16:15.34ID:l2Y+62lO0
>>556
いや、だから>>554に書いただろ?あんたの考えを俺が考えたり調べたりするのか?
答えたくないならそう言えば済む話
帽子の台だのなんだの余計な一言で絡んで来てるのはあんた方じゃないのかい?
難儀な奴だのぉ…

558名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 01:34:55.43ID:dQIXjuVM0
>>557
答えたくないと文字通り字面で書かなきゃわからんのか
この発達障害のスットコドッコイが!

559名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 01:37:48.88ID:amFP1uLZ0
>>527
うちも、特別に夜更かしさせて最後まで一緒に観て、今回も自分は泣いてしまったんだが観終わったあと子供を抱きしめようとしたら
「え?今ので終わり?面白くないじゃん!」とか言われてしまった
5歳男児にはまだ無理らしい

560名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 01:56:28.12ID:U38sezym0
清太がまだ14歳だから・・っていうけど
うちの大叔父は14歳で陸軍の特別幹部候補生に志願して命かけて戦ってたんだ・・

561名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:15:50.18ID:DrluvR2S0
清太は野坂昭如モデルなら最近多い生きてたリブートでプレイボーイ作家になるまでの青春編を

562名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:18:19.32ID:pJL+CUJu0
直木賞だった

563名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:18:39.27ID:8XKuvsKK0
1回見りゃ充分
何度も見たいもんじゃない

564名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:19:26.20ID:WjzIX47P0
清太というキャラクターは生き延びるための最善の行動を取ることができなかった、という脚本だよな。
「生き延びるための最善の行動を取ったにも関わらず無惨に亡くなってしまった」というストーリーのほうが見るほうはしっくりくるんだろうな。実際にそういう人が大多数だったんだし。うちの大伯父もそうだった。
それは毎年作られる戦争ドラマに任せて、火垂るの墓はそういう話にはしなかったと。

565名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:49:37.72ID:gg6+SFqU0
何度も観たし、今回はそんなに泣けないだろと思いながら毎回観るんだが
一人遊びする節子の回想シーンで必ず涙腺崩壊するわ…

566名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 03:51:03.41ID:TtrmeHmZ0
最近はほとんど見ないけど昔は本当に夏になると蛍が多く見れた。昔は街灯も少なかったから夜になると外が真っ暗なんだよ

真っ暗の中に何とも言えない温かい綺麗な蛍の光が無数に沢山あるんだよ。捕まえると手のひらの中で光っては消えて光っては消えて綺麗だった

宝石なんかの光より真っ暗闇の中の蛍の光は幻想的でよっぽど綺麗だった

火垂るの墓を見て私も歳を取ったなと感じた。なんか涙腺が相当弱くなってきてる。昨日泣きすぎて涙の塩の影響か分からないけど目の下がヒリヒリして痛かった

清太と節子の声優役の人、声がリアルすぎるんだよね。感情移入してしまって声が流れてくるだけで涙が止まらなかった。同時に、昔よく見た蛍の光の真っ暗闇の中での美しさを思い出したりした

567名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:05:59.63ID:+BfFmHaa0
おちんちんが萎えた

568名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:09:23.47ID:VyTvLBYP0
コナンを楽しみにしてた子供達は死ぬほどガッカリしただろうな
アクション満載のコナン→全く興味のない暗〜い暗〜い戦争アニメの変更はかわいそう

569名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:21:38.41ID:T3l4KYv20
セイタがクズすぎて辛い
お前のせいでどんだけ人類が苦しんだと思ってるんだ
一生地獄で苦しむ呪いをかけた

570名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:27:13.76ID:3sI9tzHw0
最近涙もろくなったけど、この映画見て全く泣けないわ

571名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:38:28.04ID:/X2dDH0t0
>>568
子供もいない糞ニートが子供をだしに糞みたいな
妄想しなくていいんだよ!

572名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 04:46:06.52ID:DrdXOqvB0
レッテル貼り左翼の醜さよ
お前こそ世界最悪の差別主義者

573名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:08:32.89ID:uFU8nbxs0
そういや金曜ロードショーのテーマ曲ってフライデーナイトファンタジーからなんで変えたんだろ
あれよかったのに

574名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:08:33.88ID:c9dhuk3y0
コナンの追悼放送はしばらく来ないでくれよ

575名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:20:41.51ID:nmXOeO3H0
「かわいそうだった」
=他人の痛みがわかる人

「清太は生き延びるために別の選択をすべきだった」
=客観的な正論

「清太は生き延びるために別の選択をすべきだった、清太はクソ、バカ、クズ」
=クソ、バカ、クズ

「お造り天ぷらカルピス贅沢」
=現代日本の貧困層

「贅沢者が死んでスッキリ」
=ルサンチマン(恨みの念。ニーチェの用語では、強者に対し仕返しを欲して鬱結した、弱者の心。)

「高畑勲は左」
=左翼

「大日本帝国は100%正義の戦争をした」
=右翼

「戦争反対」
=反戦主義
今回この映画みた子ども達の中で素直な子は反戦主義者になる

「平成狸合戦ぽんぽこを放映したほうが良かった」
=暗いの苦手
=本能的には正常
=故人に対して敬意あり

「コナンを放映したほうが良かった」
そんなにコナンって良いか?

576名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:34:46.59ID:t7Jy9v3l0
>>489
母親もボーっとしてると言うか、のほほんとしてるよな
いざと言う時の為に自分の親戚の住所や電話番号を控えたリストを清太に渡して置くべきだった
これ自営業とか外で働いている夫人ならそのくらいの頭は回ったと思う
多分独身時代は何から何まで親任せ、兄や姉任せで
結婚してからは全部旦那任せの人生送って来た人だろう

577名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:42:57.10ID:/X2dDH0t0
「平成狸合戦ぽんぽこを放映したほうが良かった」
=実際に観ると死ぬほど退屈なのを忘れてるアホ
=とにかく否定したくてしょうがない中二病
=これで視聴率が獲れると思ってる世間知らず

現実>>539

578名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:43:27.86ID:qG9EaY1nO
谷生Pが日テレの有名な女装Pってことには誰も触れないんだな。

この人の趣味だと思うけど、
夜中の映画が
LGBTとか頑張る女の一代記みたいな話ばかりに…

579名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:45:54.79ID:1w9DtbO/0
サクマドロップ売り上げ微増

580名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:49:32.81ID:s6Ejf5Hx0
>>578
さすがに一般人は知らないだろう
日テレ出入りしてたけど俺も知らん

581名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:50:16.99ID:+vj6qG0R0
>>573
今のは金曜ロードSHOWだからな
番組が違う

582名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:51:00.14ID:/X2dDH0t0
>>576
東京も3ヶ月前に大空襲で大部分が壊滅したんだぜ
住所知ってたところで生きてるかどうかすらわからんわ

583名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 05:52:54.02ID:Zp8eyR9a0
>>248
そうそう
その3段階なんだよ

584名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:03:14.28ID:Un3co5JM0
西宮のおばさんの対応は普通だっていう人いるけど、食べ物あげてもあるとこにはあるんやねとか皮肉は言ってもありがとも言わない、わざわざ母親の死を節子に言ったり、戦争中割り引いても幼い妹抱えた兄妹への対応は普通じゃないと思う
でも戦争がそうさせたんだろな
言い古された言葉だけど悪いのは戦争

585名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:05:06.49ID:cBhUe+gw0
遅い
その日に変えなきゃ意味がない

586名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:05:09.99ID:Zp8eyR9a0
>>566
オバちゃんいくつよ?

587名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:16:04.16ID:dT1LjPogO
>>559
だってこれ大人向きだし
おもひでもかぐやも同じ
高畑作品は大人向きに作ってある
子供なら千尋やトトロが無難

588名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:18:01.23ID:dT1LjPogO
>>568
レンタルして同じ時間に見ればいいだろ

589名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:19:32.61ID:Zp8eyR9a0
>>584
悪いのは戦争じゃなくて
食糧不足
ここで人間の本性が出てくる

協力するか?敵対するか?

590名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:22:15.30ID:/X2dDH0t0
>>589
その食糧不足も戦争が原因だろうが

591名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:30:25.39ID:H0y6XIIv0
>>575
他人のレスを分析、分類する奴=基本的に自分が感じた感想、自分の考え以外は全て否定する独善的人間。自分では周りから頼りにされてる、周りの人は自分の事を好きだと思っているが、周りの人達は「あいつ面倒くせぇ。俺に絡んでくんじゃねぇよ。」と思われている。

592名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:40:37.39ID:H0y6XIIv0
>>590
でも清太、節子の親父は海軍のお偉いさんだから、むしろ戦争を主導してきた側の人間。本当の被害者は戦争なんてしたくないのに無理矢理戦争に参加させられた一般国民。

593名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 06:47:09.34ID:/X2dDH0t0
>>591
それ自分にも跳ね返ってきてるぜ。

>>592
父親がどうであれ、清太たちも同じように空襲に遭い、母は
防空壕に爆弾が直撃、父を慕っていた兄も幼い妹も辛くて
悲しい思いをした末に死んだ。

594名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:08:44.13ID:H0y6XIIv0
>>593
俺は他人のレスを分析、分類などしないし、いろんな考えがあるのは当たり前だと思ってるからな。むしろいろんな考えがあるからこそ議論する意義があるんだろ。

ま、俺も素直な感想としては可愛そう、涙が出るって感じだけど、正直、戦争なんてしたくないのに犠牲になった多くの一般国民の事を考えたら、誰かが犠牲にならなきゃいけないなら、戦争を主導した側の人間がなるべきだと思うね。

595名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:20:47.72ID:/X2dDH0t0
>>592
>俺は他人のレスを分析、分類などしないし

>>591でやってんじゃん

>戦争を主導した側の人間がなるべきだと思うね。

海軍の偉いさんだって自ら戦争をおっ始めたわけでもなく
そういう役目だからやってんだろう。
そしてその妻や清太や節子は「主導した側」ではない。
「犠牲になるべき命」ではない。

596名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:30:11.29ID:H0y6XIIv0
>>595
591は当て付けだよ。自分のレスを勝手に分析、分類されて、あなたはこんな人間ですなんて言われたらむかつくだろって事だよ。

でも、誰かが犠牲にならなきゃいけないなら、戦争を主導した側の人間がなるべきじゃないか?清太達と同じような状況にある、戦争なんかしたくなかった一般国民の子供達が犠牲になった方が良かったのか?

597名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:30:52.78ID:bHdIHJzU0
>>558
自分の考えも答えられずにそんな言葉しか返せなくなるくらいなら最初から絡んで来なければよろしいがなw
本当に難儀な奴っちゃのぉw

598名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:33:37.71ID:H0y6XIIv0
>>595
それに、それ言ったら天皇が犠牲になれよって事になる。まぁ、正論だとは思うが。

599名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:42:37.69ID:s6Ejf5Hx0
>>596
あてつけなのはわかっとるわ。
そいつと同じことしてちゃ意味ねーだろって話だ。

あと、犠牲になっていい命なんて本来ないんだよ。
一般国民の子供たちが犠牲になるなんて言語道断だろ
誰がそんなことを言ってんだよ。
あと天皇だって軍部の黒幕に担ぎ上げられただけだって
ことぐらい常識だろ。

600名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:43:40.43ID:/X2dDH0t0
>>599
そういうこと。
天皇が戦争を仕掛けたわけじゃないからな。

601名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 07:57:02.85ID:H0y6XIIv0
>>599
そりゃ、誰も犠牲になんなくていいならその方がいいに決まってんだろ。誰かが犠牲にならなきゃいけないなら、戦争を主導した側の人間がなるべきだと言ってるだけだよ。

でもさ、最高指導者が「軍が勝手にやったんです。」って、どっかの国の指導者が同じ事言ってなかった?たしか金正〇って奴じゃなかったかなw

602名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 08:04:41.26ID:/X2dDH0t0
>>601
くだらん国出してくる以前に歴史を勉強したらどうだ?
もういいわ面倒臭い

603名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 08:19:00.06ID:H0y6XIIv0
アサド「軍が勝手にやったんです」
金「軍が勝手にやったんです」
天皇「軍が勝手にやったんです」
麻原「弟子が勝手にやったんです」

604名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 08:36:47.09ID:qG9EaY1nO
天皇って名前の人間の方は可哀想だと思うけど、
天皇制で担ぎ出されちゃったんだから、

もう制度の犠牲になるしかないわ。

当時戦争反対なんて言ってたのは非国民、弾圧されてた共産党くらいだろ。

それでも君らネトウヨは、天皇制廃止には反対するし、
共産党は支持しないだろ?

605名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 08:46:28.01ID:kvFHpaGH0
せつこ「バーロー」

606名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 09:13:14.44ID:iWRXWeKZ0
【芸能】武井壮(44)「ネットはもう隠れた世界じゃない」「悪口は正義、当たり前」の風潮に疑問を投げかける

607名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 09:25:08.06ID:1ptzLLEA0
>>576人間は自分にとって最悪なことは中々本気で考えられないよ。
母親は我が子を残して先に自分が死ぬことは考えられなかったかもしれない。
いざという時の住所録を作って言い聞かせて置いても空襲の時に持ち出せたかわからんし。横浜の親戚も生きているかわからない。

実際、現代に生きる我々も明日自分が住む土地に大地震が起きて家族を置いて先に逝ってしまうかもしれないが残される人間の為にどれだけの備えをしているだろうか。
結果だけ観て批判するのは簡単だけど、この映画は観た人が清太を責めることは望んでないと思う。

608名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 11:16:17.02ID:0MJ18KiF0
親も何でこんな糞みたいな親戚選んだんだろ、昔ならもっと親戚他にいただろ、1番混ぜるな危険の家じゃん、人によってはこの兄妹可愛がってくれる人いたはず

609名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:01:20.10ID:amFP1uLZ0
コナンが観たかったって言う様な年齢層5ちゃんにいるの?
大人が観て面白いの?
フィクションの登場人物の行動を批判するのは馬鹿みたいなんだけど
清太なんかよりポニョのリサ?母親が保育園児2人を床下浸水してる家に放置して年寄りの元に向かったのが白けたわ
清太もまだ子供だからな

610名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:03:25.00ID:3sI9tzHw0
自分からネット掲示板で絡んでおきながらめんどくさいと逃亡するID:/X2dDH0t0がいるのはここですか?

611名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:04:17.98ID:t7Jy9v3l0
>>608
設定読むと三宮の叔母さんは清太の母親にコンプレックスを持っていたらしいな
自分の旦那は軍人でもエリートでも無かったのに、旦那の兄は海軍士官
それまで下から見上げる存在でしかなかった義兄の家族が
義兄が死んだ事によって立場が逆転した

612名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:16:22.69ID:GLKP9wbF0
最初から泣かせる気満々の作り手の意図を感じる作品だから見ない。

613名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:45:34.27ID:Zp8eyR9a0
>>590
戦争が起こったからと言って、食糧不足になるとは限らない
実際、相手方のアメリカは食糧不足になっていない

日本だって、よその戦争でウハウハ儲けたことは何度もある

都合のいいところだけ切り取って
「悪いのは戦争」とか、偽善もいいところだよ

614名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:52:25.16ID:vGdmMSko0
>>608
関西人だもんね

615名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 12:59:32.50ID:/X2dDH0t0
>>613
キモい野郎だわ
何が偽善だよ屑が

616名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:02:05.53ID:Zp8eyR9a0
>>615
偉そうなこと言っといて
お前の本性はそれだよな
議論できずに他人を腐すだけ
その場その場感情を外に垂れ流すだけ

617名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:08:42.73ID:s6Ejf5Hx0
>>616
こういう戦争がテーマの映画のスレだとおまえみたいなのが
ノコノコやってきて戦争賛美したりトンチンカンなレスするのが
ウザいな
戦争議論とか戦争・国防板でやってこいや

618名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:12:31.21ID:/V4pm4p70
なぜ母方の実家を頼らなかったのか
住所録が焼けたっていってもいくらでも調べる手立てはあるだろ

619名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:17:21.84ID:Zp8eyR9a0
>>617
「戦争が悪い」と言いながら、
やってることは西宮のおばさんと一緒

つまりこんなのは、戦争関係なく、起こり得る話ってことだ
食糧不足だったゆえに、生き延びることができなかった

620名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:18:29.94ID:kyVP/VnE0
>>611
西宮婆の亡き夫は父ちゃんの従兄弟だが

621名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 13:19:57.99ID:3ZCYE/Cz0
#226 岡田斗司夫ゼミ 4月15日【追悼特集】本当は千倍怖い『火垂るの墓』から、高畑勲を読み解く!
2018/04/15(日) 開演: 20:00

622名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 14:05:23.46ID:cm96bmJj0
引き取られて、そこに住むようになったら、性格的対応が変わるとかもあるからね。
向こうの家族というのも人間関係の構成に入って、影響及ぼすし。
だからどこかに絶対的親切な人がいて、そこに行けば解決するなんて考え方は無意味だろうね。

623名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 15:15:23.45ID:2KVJS8lr0
>>620身を寄せたのが親のきょうだいじゃなくていとこ一家ってところが秀逸な設定なと思う。しかもおばさん自身には死んだ夫の従兄弟一家で血の繋がりがないという。
おばさん側としてはキツイ言い方で防災訓練やどっかで働けと正論を述べたくもなるし、子供の清太側としては食料も親の形見の着物も生活の為に差し出したんだからもっと保護してくれという気持ちにはなる。
それに幼い妹に母が死んだという辛い事実を勝手に教えるなよと。

血の繋がったきょうだい同士でも色々あったりして仲悪いとこもあるから、母方の親戚のところに行っても清太と節子はどうなってたかわからない。
戦争で自らの生活が追い込まれたらどんな優しい人変わるんだよ…

624名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 15:59:49.44ID:eVInKpDe0
少年側の主観を含む描写だからね。
その死体から霊が抜け出して、映像物語が始まるというオープニング。
だからそのように「感じられたと」か「見えた」とも捉えることができる。
自覚してなくて言い方がイヤミになる人や、また感受性が過敏な子供というのもよくある例。
中途半端に行動力があるというのも、災いしてしまっていた。またそれを可能にする、遺された預金があったことも。
状況が悲惨になるのも、大概は複数要因なので、善悪を基に誰かを断罪しても意味ないだろうね。

625名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 19:28:46.95ID:ulFKRcnI0
こんな説も

お母さんがお妾さんじゃないのかって説もあるね。
宮崎駿がこれ見て海軍将校の子が孤児になったら
父の同期が草の根分けてでも探しに来て食わせてくれるからこれ有り得ない、
実際海軍にいた人もいや海軍の子なら死なないから
と突っ込みの嵐だったけど正妻の子じゃないなら存在知られてなかった可能性あるからね。

お妾さんだからしつけも適当とか女中がいないとかなのか?
大尉の月給が1600円くらいなのに財産は7000円の貯金のみ、しかもなぜか母親名義、
父の直接の実家は頼れないとか
あーもしかしてそうかもとか思ってしまう

626名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 19:32:40.45ID:ulFKRcnI0
当時は海軍士官が妾を持つとかよくあることだったそうで、そうなると水商売とか売女上がりの母親がしつけも教育も全然出来なくてもわかる

そもそも当時のお見合いって健康は絶対条件
いじわるばあさん(長谷川町子)の姉が独身なのも、胃腸炎やイボ痔、偏頭痛(持病たくさん持ち)だったからとあるし

627名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 19:46:20.22ID:c85rthHm0
>>625
うん
妄想は自由だからいいんじゃないかな

628名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 19:50:02.92ID:nwc9L19t0
裏舞台設定というか、ガチに考証した場合か。
高畑の場合は、そこまで作り込むかという深さを持たせた制作をするので、
もしかしたら、その考察は有効かもすれない。
野坂の自伝的体験が基ではあるが、そのままでは全くないからね。
その原作段階で、既にそこまでの背景的整合性はなかったとも考えられる。

629名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 20:01:07.82ID:jPd+YbSd0
ジブリはネットで見れないからな。
レンタル行くまでもないけど、家で見れたらって需要が多いんだろ。

630名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 20:10:41.88ID:QYWht/kU0
>>625
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120315/p1
そもそも「海軍大尉の月俸は1600円なのに」っていう前提自体が間違ってるんだからどうしようもないのだが
そんな説どこの誰がとなえてるの見つけてきたのよ

631名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 20:35:32.80ID:apfetHzZ0
なんかお母さんの妾説まで出てきて清太と節子のしつけが出来てなかったとか言われると創作の人物とはいえ気の毒だな。

>>628野坂氏は短編小説火垂るの墓では飢えをテーマにしたそうで、背景の整合性は正直あんまり考えてなかったと思う。アニメ映画化にあたって色々膨らまされた部分もあるし。

野坂氏が実際に空襲で亡くした親御さんは養親だったり栄養失調で亡くした妹も養子同士で血の繋がりはなかったり清太とは実体験がかなり違うので。
自分は清太みたいな妹想いの兄ではなかったともエッセイで書いてたし。

632名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:03:01.99ID:4cKS8uLx0
ある人には「海軍将校の嫁=良家のお嬢育ちで苦労知らずだったから、子供にロクな躾も出来なかったんだ!」とか責められてみたり
また別の人には「育ち悪い売女上がりの妾だったから、子供にロクな躾も出来なかったんだ!」とか責められてみたり

母ちゃんも色々と大変だな

633名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:11:48.55ID:nwc9L19t0
社会的地位があったり、それなりな家庭ほど、
いつ孤児になっても生きていけるみたいな教育はしないからね。
本来はそれらの教育をすべきなのだが、そんな例は殆どないだろう。
だから、教育が悪かったとして責めるのも無理なんじゃないかな。
 

634名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:11:56.84ID:ulFKRcnI0
>>631
妾説は野坂の叔母が高名な弁護士の妾をやってたからそこから

もっとひねくれた説だと、西宮のおばちゃんが清太と節子の父親の妾で、本妻の子を引き取った設定とかw

635名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:15:56.17ID:ulFKRcnI0
>>631
でもそれならせめて父親は陸軍将校の設定にすればよかったのにな
海軍だと船乗りの英国保険の歴史みてもわかるように何重にも遺族保護の体制が固まってるから宮崎監督からもおかしいって突っ込まれてるし

個人的に一番可哀想なのは渾身の思いで観艦式の軍艦を窓ひとつに至るまで詳細に書いたのに、動画にする時点ですべて真っ黒に塗りつぶされた庵野だと思う

636名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:27:15.80ID:fY4lh1sW0
>>634
まあそこまで行ったら立派な病気だな
お薬飲んで早めに寝た方がいい

637名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:34:08.18ID:QYWht/kU0
しかしジブリ作はどうしてこんなに「実はあの作品にはこんな裏設定が!」みたいな自作の珍説唱えたがる奴が多いのだろう

638名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:41:07.44ID:ulFKRcnI0
>>636
他にも「西宮のオバハンを非難する奴はニート」説

高畑勲氏の火垂るの墓に後輩が
「子供の時見たら叔母さんムカついたけど、大人になって見ると戦中ニートやってる清太がムカついて叔母さんの気持ち分かるんすよね」
と言うと
「そうか?昔も今も清太に厳しい婆がムカつくだけだが」
とニートの後輩が言っていた。
視聴者の写し鏡の様な優れた作品やも知れぬ

639名無しさん@恐縮です2018/04/15(日) 21:42:29.03ID:ulFKRcnI0
>>630
火垂るネタは面白いからあちこちから引っ張ってきてる
なんか当時の大尉の年収は今の値段に直すと
「低く見積もっても2800万円」
とかあったけど本当?

640名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 04:25:37.45ID:V7SFmTZqO
>>154
子供がそんな器用に環境に適応して生きられないよ
ああいう頑固で世渡り下手な人、大人だっているでしょ?

戦争という大人の事情にふりまわされた悲劇だよ
清太も平常心は早くから失ってる印象
かわいそうという感想は昔から変わらないけど
アラフォーになると
節子はもとより清太への庇護欲がかなり増した

641名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 04:36:48.54ID:npU1gCjQ0
>>640
現実に戦争遺児は大勢居たんだからその擁護は意味なし

642名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 04:46:49.14ID:pb72JRF50
ま、清太も節子も生き残っても、浮浪児からそのまま愚連隊を経て
清太は神戸で小さな暴力団の下っ端になってヒロポン売ったり、
敵対893の幹部を刺したりで刑務所とシャバを行ったり来たり。
25くらいでムスビみたいにポン中になって死ぬだろう。

節子は、売り上等、ケンカ上等のとんでもないアバズレになって
893のクズ親父にポン中の情婦にされて30くらいで梅毒で死ぬ。

きっと生きててもロクなもんじゃない

643名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 04:51:15.03ID:xr54gnCz0
アニメや小説にマジツッコミしてもって気持ちもわかるが、何度もこすられた作品だからな
楽しみ方としてはそっちのほうがw

644名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 04:54:44.52ID:pb72JRF50
生き残らせて「仁義なき戦い」の前日譚にするのも良かったかもな

645名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 05:58:23.95ID:zxPqC0kk0
>>327
三千円下ろしたところで配給制の時分に何が買えたのだろうか
闇市で大金を使ってたら元締めみたいな朝鮮ヤクザに追い回されて殺されたかもしれないし、どんな行動をしようと兄妹の飢えは凌げなかったかもしれない
いちばんはやはり終戦までおばさんのところで手伝いしながら生きるしかないが、おばさんちが空襲で焼け出される可能性もありゆる
どう考えたって子どもには過酷な時代だよ
おばさんも未亡人でいっぱいいっぱいだったから気遣う余裕はないし

646名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 06:10:20.46ID:pb72JRF50
おばさんは、戦後、雑草で作ったインチキタバコやニセ茶を売って
中毒患者や死人を出したり、子供にかっぱらいや恐喝をやらせて生活、
そのうち恐喝で集めたパンパンで米兵相手の売春宿を営んで財を成し、
高度成長期は神戸の夜の女帝と言われるまで金持ちになって
98歳まで生きる、めでたしめでたし。

647名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 06:21:19.30ID:Pjx/tBI00
>>154
野坂が「ワガママ」で妹を死なせてしまった後悔から書いた話だからな

648名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 07:15:23.40ID:WR/CD3Qj0
作者のキャラクターを知っているかどうかによって
作品の説得力が増すという意味で火垂るの墓と走れメロスは似ている
どちらも作者が反社会的キチガイ親父だからこそ押しつけがましさがなく名作になっているので
この二つを例えば巷によくいる「元教師のオバハン作家」あたりが書いたと想像すると
途端に道徳臭・教科書臭がして胡散臭くチンケなものになる

649名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 07:23:57.66ID:XtinlJGo0
>>640
>>642
清太は現代のニート・引きこもり(社会との繋がりを自ら絶ちきる生き方)の体現だから、あまり清太に肩入れするとニートか孤男では?と疑ってしまうw

650名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 07:36:34.32ID:XtinlJGo0
>>154
清太が「学校焼けてしもて行っても仕方ない」といってる通り、学校に行こうと思えばいけたはずなのに引きこもりニート
節子が食べ物がない時に「雑炊嫌や」と言っても叱らない清太
(「昼はお米やから」ってむしろ嫌み)
オバサンが鍋の焦げまで剥がしてたべてるのに、自炊した居候の清太は鍋どころか茶碗にも米の食べ残し
しかもそれをオバサンに見せつけて洗わせる
教育とかしつけとかの意味では失格

もともと昨日の岡田によると「清太による心中物語」らしいからダメ男がわざと最悪ルートを選んでるようにしてるのか

651名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 07:54:26.35ID:Fj8kOJPi0
>>641
戦争遺児が大勢いたから擁護が意味ない…って理屈がよく分からん

>>649
世のしがらみや苦難から断絶したいという希求は誰しも多少は持ってるんじゃない?
清太はその辺の折合いが上手く付けられず失敗した…って事だろ
まだ14歳だし、誰でも起こり得る事じゃねーかなと思うがな

652名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 08:21:57.84ID:WYxez5kh0
>>651
それってさ「まだ14歳だし引きこもっててもしかたない」ってニートを甘やかしてる親と一緒だよね
自分の息子が行かないで家にずっといても平気?
いつかは働く?20になったら?30になったら?40になったら?

節子を一人にしておけない、ってことはさ、この後戦争が終わって究極の食料難になっても、清太は働く気はないってことだよ
遠縁、父親の従兄弟の嫁に過ぎないオバサンがずっと養うの?
戦後の悪性インフレで遺産の7000円なんて紙屑だよ?
それでもずっと二人を養うの?
節子はまだしも、清太はこれから16、18になっても家でゴロゴロ、オバサンが家事の他、農家を必死に手伝って得た食べ物をその清太に貢げと?

653名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 08:22:58.69ID:WYxez5kh0
>>652
自分の息子が学校に行かないで、ずっと家にいても平気って普通じゃないと思うけどね

654名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 08:46:59.89ID:3fUcTPcA0
>>645
よくよく考えると、預金あるのにあれだけ泥棒して、妹を栄養失調になっても放置してる時点でおかしいよなw

655名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 09:07:07.54ID:zxPqC0kk0
>>654
そうなんだよ
闇市があるはずなのに探そうともしない
闇市自体、知らないってことは無いよね?14で
もうやぶれかぶれだったのかな

とにかくいろいろ想像したり考えさせる映画だね

656名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 09:15:10.41ID:rSfF/kT50
>>630
今と物価が約2500倍違うのか
二等兵の月収が6円て今なら1万8千円位か
各種手当てが付くにしても滅茶苦茶少ないな

657名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 09:15:55.73ID:2QTrla2Z0
>>655
闇市は戦後、戦中は基本配給

658名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 09:25:11.48ID:H3lhV+X90
ジャップ 清太が働かないから悪い
世界 2人が可哀想 号泣

ジャップの感性はイカれてる頭おかしい

659名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 10:06:05.62ID:WYxez5kh0
>>327
おばちゃんも近所の人の目も届く家なのに節子を一人にしておけないといって、学校も行かず働かずだったはずなのに
泥棒するためには結局山の横穴で一人にしておくんだよね>清太

660名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 11:36:52.18ID:mHz35Cyf0
>>655 闇市の隆盛は戦後だぞ。
戦時中は、配給物質の交換も原則的には禁止であり、それらを買い集めるなどしてたら、
特高に引っ張られてもおかしくはない。だから市自体が成立しない。
戦時中でも裏で庶民は、細々と物々交換的には、融通し合ってたが、地縁・血縁が切れているに近い主人公少年にはそのルートはなかった。

そしていよいよ戦争終盤になってくると、紙幣が通用しにくいという事態にすらなっていた。
先に米と食料品などの必需物質を確保した者の勝ち。
米が最優先。米に替えたければ、金よりも現物である反物や着物。
それらの交換先であった田舎の農家などは、目が肥えるというか足元を見るようになったので、
高価な着物でも僅かな米でしか交換してやらず、作中にあったように、少しでも安物なら、ぞんざいに拒否するようになった。
法定通貨そのものが価値も信用もなくす。それは国家自体が滅びそうだという不安の中では、実際によく起きる現象だよ。
靴磨き少年や鉄くず拾いも、終戦後の混乱期の現象な。戦中と戦後では、明確に異なる社会様相を、混同している者が少なからずいるようだな。

661名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 11:49:43.01ID:mHz35Cyf0
>>660で、物質→物資  だった。すまん。

662名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 11:51:50.91ID:rSfF/kT50
>>660
この世界の片隅にを見ると
戦時中から一応闇はあったみたいだが

663名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 12:51:54.95ID:Qrr5dlfm0
「視聴率情報」スレより

13日の「火垂るの墓」の視聴率は、予想通り、1桁(=6.7%)でした。

恐るべし、「やきうクラッシュ」

664名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 12:57:25.47ID:E6Tr39KW0
お坊ちゃんで育った環境もあるんだろうけど
いざ追い詰められたときに妹を思う気持ちは分かるが努力の方向が犯罪行為だもんな
元々の人間性がよろしくなかったんだろ
火事場泥棒なんかするくらい落ちぶれる覚悟があるなら
それこそおばさんに土下座でもして家においてもらう方が節子のためだった

665名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 13:00:16.63ID:mYYR4zOW0
今時の童話みたいに各所をマイルドにしようぜ
畑泥棒ばれて袋叩き → ごめんなさいで許してもらえる
節子死亡 → 眠ってただけだった
清太駅で野垂れ死に → 親切な人が助けてくれた
うんこびちびち → うんこもりもり

666名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 14:32:36.51ID:ANwUXZBq0
火垂るの墓の視聴率
1 1989年8月11日 20.9%
2 1990年8月17日 10.7%
3 1993年8月13日 14.5%
4 1997年8月8日 19.1%
5 1999年8月6日 18.8%
6 2001年8月10日 21.5%
7 2003年8月22日 15.1%
8 2005年8月5日 13.2%
9 2007年9月21日 7.7%
10 2009年8月14日 9.4%
11 2013年11月22日 9.5%
12 2015年8月14日 9.4%
13 2018年4月13日6.7%

667名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 14:45:18.12ID:ANwUXZBq0
4月15日岡田斗司夫ゼミ
本当は100倍怖いホタルのはか解説

高畑監督はお涙頂戴で作った訳ではないが、演出意図が伝わっていない

最後は神戸の町並みを見下ろす二人の画で終わっているが
冒頭シーンも現代の駅構内(柱の前に灰皿が一瞬映っている)から始まって自分が死ぬ所に変化している
これは何を意図しているのかと言えば
主人公は煉獄(煉獄)にいて、自分の失敗を繰り返し繰り返し見ているという事らしい

物語自体が二人が死ぬ為の物語で
悲しいとかではなく
結果はどうであれ精一杯生ききった話し

押井守が書いたジブリ解説本で
性と死の物語と言っていたのは

本質は男女の心中物語であるということ
妹は親や妻のような感じ(妹が針仕事しているシーンは、全て兄の妄想シーンあんな事は実際は出来ないから)

妹も兄を縛り付けていたし兄も妹に依存していた共犯関係

サクマドロップをなめてはいるが
妹の骨を入れていた事から
兄弟で骨(ドロップ)を食べていた人喰いカニバリの意味

二人は今も煉獄の中で生き続けている

668名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 15:09:28.61ID:DDi+S7UE0
>>667
この醜悪デブまだ生きてたのかよ

669名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:07:14.17ID:Fj8kOJPi0
>>652
何か勘違いしてないか?
清太は折合いが付けられずに「失敗した」と言ってるだろ?
時代が時代なだけにそれで自分も幼い妹も命を落としてしまったがね
14歳を未熟と思うかどうかは人それぞれかも知れないが誰にでも起こり得る「失敗」なんじゃないかって事を言ってるだけ
それとも「しがらみや苦難から断絶したい希求は誰でもある」って部分を否定したいのか…?

670名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:18.64ID:F3wW31wq0
>>660
詳しいな
なるほどな

671名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:44:16.82ID:F3wW31wq0
>>669
>「しがらみや苦難から断絶したい希求は誰でもある」って部分

は確かに誰にでもあるかもしれない
だが

>誰にでも起こり得る「失敗」なんじゃないか

これはない
お礼をいうこと、挨拶をすること、回りと上手くやること、共に生きて行くこと
みんな当たり前にやってるんだ
やってきたんだ
日本はそういう社会だから、特に昔はそういう社会だったから
「誰にでもあるそんな部分」を必死に踏み潰して合わせてきたんだよ
例え子供であってもな

幼稚園園児でさえ、仲間に入るために仲間ハズレにされないためにがんばってるんだ
俺はそんなの嫌だといって放りだしたりしないんだよ
「面のをもらったらありがとうと言え」と1歳2歳のころから教わってきただろ

だから「清太を庇いすぎる奴はニート説」なんてのが出るんだよ

672名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:48:53.47ID:F3wW31wq0
>>669
加えて言うがまして当時の話だしな
そうできないやつは生きていけない

今ですら、自殺に追い込まれたり、社会から追いやられて社会的に生きていけなかったりする
だから社会に出てちゃんとやってる人の中では「誰にでも起こりうる可能性はある間違い」ではあっても「決して起こしてはいけない間違い」なんだ

人を殺したいと一瞬でも思うことは誰にでもあるかもしれないが、本当に人を殺す奴はほとんどいない、
そして本当に殺してしまったら言い訳がきかないのと同じ

可能性が(1%でも)あるからといって、やってしまったら終わり

673名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:39:26.99ID:ABd2JUVR0
>>662
堂々と、あちこちで、となると、
戦後だろうねえ

674名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:05:27.59ID:vGaPKJYi0
>>657
>>660
戦争末期からあるものと思ってた
何かの映画に(1944年設定のシーンに)あったから

675名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:41:17.47ID:V7SFmTZqO
>>652
清太嫌いなだけだろw

676名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:41:31.23ID:7YyO4AA80

677名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:53:37.49ID:V7SFmTZqO
>>649
意味不明
製作者がどう表現していようと戦後久しい現代とは別世界
清太は相当贅沢な食糧を提供してるのに
あれは不当な扱い受けてるよ
夜泣きで怒鳴られ昼間も怒鳴られ、節子のためによかれと思った行動なんでしょうよ

だいたい女学生のおにぎり三個がでかすぎ!とか思わね?
清太より大盛りにされるからか、食卓の女学生顔赤らめてたし
あくまでも身内贔屓のがめついオバサンなのだよ

678名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:56:37.38ID:nX+zdtHz0
>>676
きっしょ

679名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:12:08.52ID:cKR1Cp7K0
>>677
そんなこと言ってもあの時代、保証人もない子供だけじゃ家も借りれない
住まわせてもらってるだけでも対等じゃないんだからさ
家賃光熱費保証人代としちゃしょうがない
なんかずっと現代の感覚でものを話してないかい

680名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:13:02.24ID:jnCzupLX0
>>677
おまえババア悪く言いたいだけだろw

681名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:17:47.18ID:4ioC9y660
>>677
叔母さんも清太に反抗され、節子からも責められ、可愛げのない
子たちだと意固地になってたわけで、徐々にあたりが強く
なっていったんだよな。
清太がずっと隠してた母のことも、あっさり陰でバラしていた。
節子はそれを聞いても、蛍の死を見るまで兄に黙っていた。
清太は節子に知られたくないのと同時に、自分の中でも
無かったことにしていたからこそ、あの時感情がドッと押し寄せて
ボロボロと泣いたんだよ。

失敗しちゃいけないなんてありえない。
そんな完璧な人間ばかりいるわけがない。
今の世の中で清太のことを責めている奴らは、彼が大きな失敗を
して煉獄の中で何度も失敗を見せられていること、それを受け入れ
なおも節子を庇って何事も無いようにそばにいること。
それをわかってないと思うね。

あと、最後に「あの子たちのしつけが悪い」ってちゃんと映画観たか?
海で服を脱ぐ際の節子の丹念な衣服の畳み方、二人の部屋でも
きちんと正座して食べる節子。日頃からちゃんと躾けられてたことを
しっかり描写してんだろ。
大体、一晩器を放置したからって別に一生洗わないわけもなし。
それぐらいで決めつけんなよ

682名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:19:05.37ID:cKR1Cp7K0
>>677
>夜泣きで怒鳴られ昼間も怒鳴られ
戦後の昭和30年代でさえ、0歳の赤ん坊が泣いたら父親や姑がうるさい寝られないといって家を追い出して、母親が子供をおんぶして外であやすのは普通
戦前で4才にもなってる子が毎日夜泣きなんて怒られて当然
子供だから可哀想とか精神的ショックがとかそれは平成の感覚なんだよ

>節子のためによかれと思った行動なんでしょうよ
そういうのもやめて欲しいんだよね
良かれと思ってりゃ何してもいいのかい

683名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:20:13.37ID:BoIG8AKZ0
こんな辛気臭い映画は絶対に2度も見たくない

684名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:21:15.40ID:jnCzupLX0
>>681
海で服を脱ぐ際の節子の丹念な衣服の畳み方、二人の部屋でもきちんと正座して食べる

もっと他にも教えることあると思う
上っつらの行儀作法より人間として大切なこと

685名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:24:23.42ID:4ioC9y660
>>684
それはおいおい教えようと思っていたのが、予定が狂って
ああなっちゃったんだろうが。
母親はまさかあそこまでの大空襲だとは思っていなかっただろうし
防空壕に直撃受けるとも思ってなかっただろうぜ。

686名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:37:03.37ID:cKR1Cp7K0
>>685
正座より、服を畳むより
人にしてもらった・買ってもらったら「ありがとう」
あいさつ「おはようございます」「こんにちは」
『人の迷惑になることはしてはいけません』『贅沢を言ってはいけません』『人様にごちそうになるものはなんでもおいしく食べましょう』
3歳の子でもわかる
うちの子は2歳からしつけた

14歳になってできない

687名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:40:23.11ID:+FTapEY90
>>685
監督も言ってるように清太はニート
現代に生きててもニート
とりあえずあんたはニートを可愛がってればいいんでない
多分自分のことだろ
ずっといるもんな

688名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:47:59.35ID:+k+cX//40
>>686
なんかおまえ嫌味な人間だな
人を責めたいだけなんだろう
憐憫の気持ちが無いな
おまえのガキもさぞかし窮屈な人生を送ってんだろうよ

689名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:49:36.84ID:4ioC9y660
>>687
あのさ〜、ニートじゃネットは出来ないんだよ、ボクちん
煽りにしても幼すぎるな

690名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:33:25.26ID:pEFrcez30
ラブライブとか放送したほうが良かったのでは

691名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:55:56.45ID:iXOuJtgt0
>>671>>672
基本的には言いたい事の大筋はあんたとそんなに変わらないぞ?
ただ「決して起こしてはいけない間違い」と言ってみたところで今も昔もその間違いは実際に起きている

その間違いを起こした人間だってあなたの言うところの「社会に出てちゃんとやっている人間」達とは全く違う種類の生き物では無いぞ?
「誰にでもある希求を必死に踏み潰して合わせてる」ものが崩れてしまう事は「社会に出てちゃんとやっている人間」にも何かのきっかけで起きてしまう事はある…そう言えるのは身の回りで実際に起こった自身の経験によるところだ
あなた自身も「誰にでも起こり得る可能性のある間違い」ではある…と言っているでしょう?
俺は同じ事を「誰にでも起こり得る失敗」と書いただけ…もちろん育った環境や教育によっては蓋然性の差はあるだろうけどね
究極的に結果が死に繋がるのであれば「起きてはいけない間違い」なのは言うに及ばずだ

あなたは違うとは思うがこれを「ニートの擁護」と捉えるのはあまりにも短絡的だと思う

692名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 19:49:15.02ID:Ogz8nNoa0
高木敏子   ガラスのうさぎの作者
両親亡き後、東北の親戚の家で重労働に耐えながら冬を越すが、兄が東京での生活基盤を立て直したことを期に親戚宅を脱走。上京して兄と暮らす

海老名香葉子 言わすと知れた林家一門を我がものとして落語界に君臨する海老名家のゴッドマザー
両親亡き後、やはりあちこちの親戚宅をたらい回しにされるが、三代目三遊亭金馬に引き取られ生活が安定

野坂昭如   ご存知火垂るの墓の作者。ソクラテスかプラトンか悩んだ酔っ払い
西宮のおばさんとは仲良しでその後も長く付き合いがあった。それどころか娘といい仲になっていた

有名どころの戦災孤児には他に中沢啓治(はだしのゲン)などがいるが、野坂は他に比べると比較的恵まれていたように見える

693名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:37:01.80ID:2l6Hu+EfO
>>679
あのババアが普通に叱っていれば
いや諭していればね
つうかこの作品において二人が異端になることはテーマ的に避けられないんだろ
そこを変えたほうがよかったとはいってない

694名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:44:40.40ID:2l6Hu+EfO
>>682
しつけが悪いなんて書いた覚えないけど安価間違ってますよ
やめてくれないかなってあんたはババアの代弁者なの?
節子と清太の精神的な傷は昭和も平成もない
あのような悲惨な選択する至ったのは、ひとえに戦争が起こした全体主義のせいだよ
この失敗を清太の素質だけではなく、戦争が産んだせいだということに目を向けてはどうかね?

695名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:46:28.96ID:2l6Hu+EfO
>>686
馬鹿みたいw
ただの馬鹿親ww

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています