【4565】そーせいG 466 【成長戦略:2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:00:55.99ID:KGixC9U90
関連URL
http://www.sosei.com
http://www.heptares.com
http://www.jitsubo.com
http://www.soseicvc.com
http://minatx.com
http://www.pluristem.com
※前スレ
【4565】そーせいG 465 【成長戦略:2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1542672005
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:01:48.95ID:KGixC9U90
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※日本経済新聞電子版:未来へ投資、果敢に、中堅の研究開発費ランキング1位、そーせいグループ 新薬開発、世界から注目。(9/3)
・そーせいグループは新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。
・そーせいを興したのは1990年6月。当初は大手製薬が開発を断念した化合物の再生事業が柱だったが、現在は創業時の目標の通り、自社で新薬の種を生む企業に育ってきた。近年は米ファイザーや英アストラゼネカを含む欧米大手がそーせいと提携する。理由は同社の技術力だ。
・2016年、そーせいがアイルランドの製薬大手アラガンと提携したとき、契約内容に誰もが驚いた。ヒトでの効果がまだはっきりしていない化合物に対して、アラガンは契約一時金だけで137億円、薬が一定数売れた場合は成功報酬で最大2743億円を支払う内容だったからだ。
・特定のたんぱく質「GPCR」は構造が不安定で通常は解析が難しい。そーせいは15年2月に買収したヘプタレス社が持っていた技術を活用。GPCRの一部を化学変化させ、構造を固定し精緻に解析するノウハウを持つ。候補化合物を高い確率で見つけられる。
・現在の開発対象の化合物は10種類以上に達した。そーせいはこれら化合物を、200億円超の豊富な手元資金を使い自前で臨床試験をする計画だ。初期、中期と臨床試験が進むほど化合物の価値が高まる。

※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事が掲載されました。「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」。(9/5)
・独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。
・同社は18年末までに認知症、神経疾患、内分泌疾患の3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。

3山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:02:38.63ID:KGixC9U90
※CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: (Invited Speakers): Chris de Graaf, Heptares. (9/7 Presented)
・Last talk CCPBiosim Annual Meeting is Chris de Graaf on Biomolecular interaction maps for GPCR structure based drug design.
・Heptares technology platform, this talk focuses on computational methods. Important aspects in atom by atom optimization, using multiple structures and druglike properties.
・Integrating multitude of structural data in GPCR structure based drug design. Interaction fingerprint helps narrow down binding poses from docking.
・Also consider water. FEP approaches for GPCR is very challenging. Customizations to FEP+ were necessary.
・On binding kinetics and pocket dynamics: residence time correlates with residence time in H1R antagonists.
・Determinants cannot be worked out from crystal structure, need to consider precisely the right structure, and consider the dynamics, in patricular using enhanced sampling MD.
・RAMD probes unbinding pathways and allows to calculate off rates. Nice analysis of interaction fingerprints along time. Allows to target slow ligand dissociation kinetics hotspots!
・Conclusion: possible to advantageously complement structures with varied computational approaches!

※ClinicalTrials(NCT02716012: MNA-3521-011): Phase 1/2a, First-in-Human Safety and Tolerability Study of MTL-CEBPA in Patients With Advanced Liver Cancer (OUTREACH). Study Status Change: (9/10update)
・Primary Completion(Phase 2a): September 2018 [Anticipated] →"March 2019 [Anticipated]"
・Study Completion(Phase 2a): December 2018 [Anticipated] → "December 2019 [Anticipated]"

4山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:03:55.79ID:KGixC9U90
※Vectura Interim Results for the Six-Month Period Ending 30 June 2018: (9/11)
・Ultibro and Seebri Continue to Perform Well in-Market with Ultibro Sales Up 11.5% CER Globally in H1 2018, 21.8% on an Actual Basis.
・QVM149: Novartis Expects the Phase III Study Data Readout and Regulatory Submission in 2019. (9/11)

※Vectura Interim Results for the Six-Month Period Ending 30 June 2018: Presentation. (9/11)
・"Novartis Ultibro Breezhaler continues growth and retains ex-US class leadership"
[Potential Key Growth Catalysts]:
・US success of Utibron dependent on 2019 uptake in insurance coverage.
・China Ultibro and Seebri approved in 2017/2018.
・Consensus 2024 Sales Ultibro /Utibron $736m , Seebri $213m.

5山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:05:25.03ID:KGixC9U90
※Vectura Group Plc CEO James Ward-Lilley on Interim Results - Earnings Call Transcript. (9/11)
・Novartis continued to see growth for Ultibro with total in-market sales up 11.5% driven by strong growth in particular, in Europe, of almost 9% and the rest of the world growth of 25%.
・Ultibro is highly differentiated in COPD arena and remains the only LAMA/LABA combination with a demonstrated superiority versus ICS collaboration in terms of the exacerbations reductions for the more serious asthma endpoint prior to mortality of course.
・Ex-Ultibro U.S. maintains it's market leadership despite now growing less strongly in the fast growing LAMA/LABA market with multiple entrants, new entrants, most notably from Boehringer Europe
・But you can see the impacts of the filter entry tapering off and the right of uptake for these new entrants is now slowing.
・Ultibro reported in-market sales of over $500 million for the first time on an MAT basis in the H1 this year, and combined Ultibro-Seebri in-market sales were close to $700 million, growing at almost 10% MAT Q2 '18.
・Now, despite the lack of growth in Japan, and the absence so far of meaningful revenues from the U.S. to-date, we continue to see positive outlook for Ultibro and Seebri to overall with combined consensus revenue continuing to being close to $1 billion.
・Although for my focus today, it will be remissive for me not to also mention the further potential we see for Novartis triple therapy in asthma here in Europe for the program QVM149 with the Phase 3 European trials progressing well, and due to report next year.

6山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:30:52.16ID:KGixC9U90
※SOSEI:ムスカリンM1作動薬 HTL0018318に関するお知らせ。(9/18)
・当社およびHTL0018318のライセンスパートナーであるAllergan社は、サルを対象にした長期毒性試験において予期しない毒性所見が見出されたため、その詳細を把握するまでの間、HTL0018318の臨床開発を自主的に中断することを決定しました。
・なお、この度の中断は患者さまを対象とした臨床試験における有害事象に基づくものではありません。米国において第T相試験および日本でのDLB患者を対象とした第U相試験を実施中です。すでに欧州におけるAD患者を対象とした後期第T相試験が完了。
・これまでにHTL0018318は、米国・欧州で健康成人および軽〜中度AD患者を含む約310人を対象に臨床試験を実施。の試験データからは、当化合物の忍容性は良好であり、日本におけるDLB患者対象試験で設定した最高用量を投与した28日間の臨床試験においても重篤な有害事象は報告されませんでした。
・毒性に関する本所見の分析およびその後の取り組みを行うため、実施していたAD患者およびDLB患者を対象とする第U相試験は最短でも6ヵ月延期されます。
・HTL0018318のADに関する開発タイムラインへの影響から、Allergan社からの重要なマイルストンに関する収益は2019年には見込まれなくなり、同年の売上収益への影響が見込まれます。
・2018年12月31日までの9ヵ月間では、当社の外部委託費の減少による研究開発費の減少が見込まれます。
・なお、今回のHTL0018318の臨床開発の自主的な中断が、自動的に資産およびのれんの減損につながることはありません。
・当社は、今回の自主的な中断による財務上の影響について精査を行い、関連する資産の簿価に影響を与えると判断される場合には、2018年11月8日発表予定の第2四半期連結決算で開示いたします。
・また、2018年12月期の連結業績予想につきましても、最新情報を開示いたします。

※SOSEI:「ムスカリンM1作動薬 HTL0018318」についてのオンライン説明会。(9/18)
[財務への影響は限定的]:当社の資本基盤は強く、保有する約220億円の現金により2020年までの十分な経営資金を確保。
・契約に従い、本件に関する調査の費用はAllergan社が負担。
・2018年12月31日までの9ヶ月間において:外部委託費の減少による研究開発費の減少—現金収入の改善が見込まれる。
・開発の自主的中断が、自動的に資産やのれんの減損につながることはない。
・財務への影響については現在精査中であり、2018年11月8日開示予定の第2四半期決算で報告。
・次年度の収益への影響---パートナー契約したアルツハイマー認知症を対象としたM1作動薬の開発進捗に関するアラガン社からのマイルストン収益は2019年には見込めない。

7山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:31:31.35ID:KGixC9U90
※JapicCTI-183989:フェーズ2、レビー小体型認知症患者を対象としたHTL0018318の安全性、忍容性及び有効性を評価する無作為化二重盲検プラセボ対照用量範囲探索試験 (予定試験期間:2018/6/1〜2020/7/31、目標症例数172、被験者募集状況:参加者募集中→[参加者募集中断]、日本)。(9/19改訂)

※ClinicalTrials(NCT03592862): A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). (9/19update, "Suspended")
・Change Study Status: Recruiting → "Suspended"(Pending investigation of an unexpected animal toxicology finding)
・Study Start: August 2018 → "September 2018"

※SOSEI:「MiNA Therapeutics社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPAの臨床試験についての最新情報を国際肝癌研究会(ILCA)年次総会で発表」。(9/19)
・MTL-CEBPAの臨床試験終了後に、引き続き標準的治療を適応した患者において完全奏功が認められたことを治験責任医師が口頭発表。腫瘍微小環境でのCEBPAの役割に対する新たな知見により、新たな療法の可能性を評価する機会が生み出されました。
・進行肝がんを対象とした標準治療薬とMTL-CEBPAとの併用治療を臨床的に評価するために現在進行中の臨床試験実施計画を修正予定。進行中の第T相試験にMTL-CEBPAの併用試験を追加実施すべく規制当局と鋭意協議。ソラフェニブ併用での試験は2018年第4四半期に開始予定。

8山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:32:37.98ID:KGixC9U90
※Science Advances: "Crystal structure of rhodopsin in complex with a mini-Go sheds light on the principles of G protein selectivity" Christopher G. Tate. (9/19 Posted)
・Selective coupling of G protein (heterotrimeric guanine nucleotide-binding protein)-coupled receptors (GPCRs) to specific Gα-protein subtypes is critical to transform extracellular signals, carried by natural ligands and clinical drugs, into cellular responses.
・At the center of this transduction event lies the formation of a signaling complex between the receptor and G protein.
・We report the crystal structure of light-sensitive GPCR rhodopsin bound to an engineered mini-Go protein.
・The conformation of the receptor is identical to all previous structures of active rhodopsin, including the complex with arrestin.
・Thus, rhodopsin seems to adopt predominantly one thermodynamically stable active conformation, effectively acting like a “structural switch,” allowing for maximum efficiency in the visual system.
・Furthermore, our analysis of the well-defined GPCR-G protein interface suggests that the precise position of the carboxyl-terminal “hook-like” element of the G protein (its four last residues) relative to the TM7/helix 8 (H8) joint of the receptor is a significant determinant in selective G protein activation.
(Christopher G. Tate, Byron Carpenter, and Rony Nehme are inventors on a patent related to this work filed by Heptares Therapeutics Ltd. (no. WO2017129998; filed 3 August 2017).

※PSI (Paul Scherrer Institute): SwissFEL; First SFX experiment: "First serial femtosecond crystallography (SFX) pilot user experiment at SwissFEL". (9/21 update)
・On the 7th to 12th of August 2018, a collaborative group of scientists from the Paul Scherrer Institute and members of the LeadXpro and Heptares pharmaceutical companies led
・by Karol Nass (PSI macromolecular crystallography MX-SLS group) performed the first serial femtosecond crystallography (SFX) pilot user experiment at the SwissFEL X-ray free electron laser (XFEL).
・Serial femtosecond crystallography is an emerging technique for structure determination of radiation sensitive micro-crystals that takes advantage of the ultra-short pulse durations from an XFEL and allows access to reaction time scales previously not reachable by conventional time-resolved crystallography.

9山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:33:43.12ID:KGixC9U90
※University of Cambridge - Department of Chemistry: "PhD Studentship: Artificial Intelligence for Multi-Parametric Design of GPCR Ligands". (9/21)
・Applications are invited for a 4-year BBSRC Industrial CASE studentship starting in October 2019 in the research group led by Dr Andreas Bender to work on a project which will aim to utilise,
・and develop further, recent developments in the Artificial Intelligence and data mining to develop computer algorithms for drug design.
・In particular, algorithms will be applied to and tested experimentally on a major protein target class of current drugs, namely G-Protein Coupled Receptors (GPCRs),
・a family of receptors linked to a wide range of human disease states, including Alzheimer's disease and cancers.
・The studentship is co-funded by Heptares Therapeutics (part of the Sosei Group); the project will include regular placements at the company's research site, which will enable the student to learn directly from working in an industrial environment.

※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」の国内製造販売承認取得のお知らせ。(9/25)
・「オラビ」の国内販売については、富士フイルム株式会社のグループ会社に独占販売権を付与しております。(販売パートナー:10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定)
・当該企業より承認取得時のマイルストンとして2億円を受領することとなっており、さらに販売開始後、ロイヤリティおよび予め決定された販売目標達成時に、マイルストンを別途受領できる権利を持っています。
・「オラビ」の日本における製造販売承認を取得でき、今後数ヵ月のうちに販売が開始できる道が開かれたことをうれしく思います。尚、本件にともなう当社の今期業績予想への影響は軽微であると見込んでいます。

10山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 06:34:54.81ID:KGixC9U90
※Thermo Fisher Scientific Press Releases: Thermo Fisher Scientific Cryo-EM Instruments Help Pharmaceutical Consortium Advance Drug Discovery and Development. "Cambridge Pharmaceutical Cryo-EM Consortium to increase cryo-EM capacity". (9/27)
・Only two years after its formation, the Cambridge Pharmaceutical Cryo-EM Consortium (Astex, AstraZeneca, GSK, Heptares, UCB, and MRC-LMB, University of Cambridge) is increasing capacity of Thermo Scientific cryo-EM instruments.
・Researchers from member companies use Thermo Scientific Krios G3i Cryo Transmission Electron Microscope (Cryo-TEM) instruments to support drug discovery for various therapeutic areas, including cardiovascular, oncology and the central nervous system.
・The new microscope will be housed at the University of Cambridge, Department of Materials and Metallurgy, and will be used to explore innovative applications of cryo-electron microscopy in materials research.
・The Krios G3i Cryo-TEM is an industry-leading cryo-EM designed specifically to provide the stability and automated operation needed to achieve near-atomic resolution in three dimensional (3D) models of proteins using single particle analysis (SPA) techniques and is transferable to materials science applications.

※Avacta: Avacta Group Preliminary Results for the Year Ending 31 July 2018. Operating Highlights: (10/2)
・Affimer Research and Diagnostic Reagents: Third party validation of the Affimer technology, key to building commercial traction, is growing:
・Heptares provided a testimonial for use in business development meetings regarding their very positive experience of using Affimers with GPCRs, an important class of drug target.

※RCSB Protein Data Bank (PDB): "Crystal structure of the rhodopsin-mini-Go complex: 6FUF". (10/3 Released)
・Literature: Crystal structure of rhodopsin in complex with a mini-Go sheds light on the principles of G protein selectivity

11山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:00:47.02ID:KGixC9U90
※BioRxiv:New Results: "Molecular Basis for High Affinity Agonist Binding in GPCRs" (Tony Warne, Patricia Edwards, Andrew Dore, Andrew G.W. Leslie, Christopher G. Tate) MRC LMB & Heptares. (10/5 Posted )
・A characteristic of GPCRs in the G protein-coupled state is that the affinity of the agonist often increases significantly, but the molecular basis for this is unclear.
・We have determined six active-state structures of the β1-adrenoceptor (β1AR) bound to conformation-specific nanobodies in the presence of agonists of varying efficacy.
・A direct comparison with structures of β1AR in inactive states bound to the identical ligands showed a 24-42% reduction in the volume of the orthosteric binding site.
・Potential hydrogen bonds were also shorter, and there was up to a 30% increase in the number of atomic contacts between the receptor and ligand.
・GPCRs are highly conserved, so these factors will likely be essential in increasing the affinity of a wide range of structurally distinct agonists.

※Kymab Pipeline: (1/6update→10/10update)
・KY1051: IO(GPCR Target): "Pre-Clinical Development" (1/6up: Phase up, Entry)→10/10update.
・KY1062: IO(GPCR Target): "Discovery Research"(1/6up: New, Add, Entry)→10/10update.

12山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:03:58.11ID:KGixC9U90
※海正製薬【公告】:子会社辉正(上海)医薬技術は北京ノバルティス社・サンド社の製品(Onbrez, Ultibro, Seebri)のプロモーションサービス促進するため独占契約を締結。現在LAMA +LABAは治療の核心にある。この一連の導入は中国の患者戦略目標のために世界クラスの革新的な医薬品を提供し、実装をスピードアップ。(10/15)
ttp://file.finance.sina.com.cn/211.154.219.97:9494/MRGG/CNSESH_STOCK/2018/2018-10/2018-10-16/4800502.PDF

※海正製薬【補足公告】:子会社辉正(上海)医薬技術と北京ノバルティス社・サンド社との間の独占販売(Onbrez, Ultibro, Seebri)促進サービス契約に関する補足発表。(10/17)
ttp://file.finance.sina.com.cn/211.154.219.97:9494/MRGG/CNSESH_STOCK/2018/2018-10/2018-10-17/4803260.PDF

13山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:04:59.08ID:KGixC9U90
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定に関するお知らせ。(10/18)
・MiNA Therapeutics Limitedが肝細胞がんを対象に開発した MTL-CEPBAの第T/Ua 相臨床試験(OUTREACH)の中間データを綿密に分析した評価結果並びに提携および自社開発によるGタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。
・MiNA社に対する当社の25.6%の持分に関連する28百万ポンド(約42億円)の価値につきましては、当社会計監査人によるレビューと並行して、当社でもレビューが行われ、最終的な結論は2018年11月8日提出予定の第2四半期報告書にて開示されます。
・MiNA社は引き続き当社の関連会社であり、当社は、将来MiNA社の価値が増加した場合に利益を得ることができます。一方、MiNA社の株式追加取得の独占的オプション権を行使しないことにより同オプション権が失効したことに伴い、関連する簿価7百万ポンド(約10億円)は全額評価減。

※RCSB Protein Data Bank (PDB): "Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Agonist: 6H7J, 6H7K, 6H7L, 6H7M, 6H7N, 6H7O. " (10/17 Released)
・6H7J: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Agonist Isoprenaline and Nanobody Nb80
・6H7K: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Agonist Formoteroland Nanobody Nb80
・6H7L: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Partial Agonist Dobutamine and Nanobody Nb6B9
・6H7M: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Partial Agonist Salbutamol and Nanobody Nb6B9
・6H7N: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Partial Agonist Xamoterol and Nanobody Nb6B9
・6H7O: Activated Turkey Beta1 Adrenoceptor with Bound Weak Partial Agonist Cyanopindolol and Nanobody Nb6B9

14山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:05:49.45ID:KGixC9U90
※Journal of Medicinal Chemistry: "Aminergic GPCR-Ligand Interactions: A Chemical and Structural Map of Receptor Mutation Data." Chris de Graaf. 3D-e-Chem NLeSC project. (10/17 Publicated)
・The aminergic family of G protein-coupled receptors (GPCRs) plays an important role in various diseases and represents a major drug discovery target class.
・Structure determination of all major aminergic subfamilies has enabled structure-based ligand design for these receptors.
・Site-directed mutagenesis data provides an invaluable complementary source of information for elucidating the structural determinants of binding of different ligand chemotypes.
・The current study provides a comparative analysis of 6692 mutation data points on 34 aminergic GPCR subtypes, covering the chemical space of 540 unique ligands from mutagenesis experiments, and information from experimentally determined structures of 52 distinct aminergic receptor-ligand complexes.
・The integrated analysis enables detailed investigation of structural receptor-ligand interactions and assessment of the transferability of combined binding mode and mutation data across ligand chemotypes and receptor subtypes.
・An overview is provided of the possibilities and limitations of using mutation data to guide the design of novel aminergic receptor ligands.

※MySciences News: "Unexpected Role of Enzyme May Help Develop Anti-Cancer Drugs". (10/17)
・A newly discovered role for the enzyme glutamine synthetase could have important implications for developing anti-cancer drugs according to a new UCL study.
・An intrinsic part of tumour growth is the sprouting of blood vessels, which supply cancerous tumours with the blood and energy that they need to survive.
・An international group of scientists led by Professor Peter Carmeliet at VIB in Belgium together with Professor Francesco Luigi Gervasio (UCL Chemistry and UCL Institute of Structural Molecular Biology) noticed
・an unusual connection between the enzyme glutamine synthetase, which was not previously known to be involved in regulating vascular development, and the growth of new blood vessels.
・Glutamine synthetase is known to catalyse the condensation of glutamate and ammonia to form glutamine and thus it plays an essential role in the nitrogen metabolism.
・The research, published in Nature and primarily funded by the EPSRC and the EU, could lead to the development of drugs that could restrict the growth of tumours by inhibiting the way in which the enzyme behaves.
・The team are continuing to work alongside pharma companies including AstraZeneca, GSK, UCB, Heptares and EVOTEC to develop other targets and identify new drug target sites.

15山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:07:45.11ID:KGixC9U90
※SOSEI:「シーブリブリーズヘラー」および「ウルティブロブリーズヘラー」の2018年第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。(10/18)
・「ウルティブロ」(当四半期の売上 110 百万米ドル、前年同期比 11%増):FLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びに慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸びとなりました。
・「シーブリ」(当四半期の売上 34 百万ドル、前年同期比 3%減):欧州での競争のために微減となりました。
・「イノベーション・アップデート」:QVM149 (気管支喘息)、[承認申請予定]:2019年、[開発段階]:第V相、[最新状況]:第V相臨床試験(Iridium, Palladium, Quartz)の被験者募集完了。

※ClinicalTrials(NCT03710434): "Phase I, Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". (10/18 New Trial Record)
[Study Status]: Not yet recruiting. ・Study Start: 2018/10/29. ・Primary Completion: 2019/4/1 [Anticipated]. ・Study Completion: 2019/4/1 [Anticipated].
[Sponsor/Collaborators]: Sponsor: AstraZeneca. Collaborators: Quotient Sciences.
[Study Description]: "Brief Summary: To investigate the pharmacokinetics and relative bioavailability of AZD4635 solid oral formulation and compare with the nano-suspension reference formulation with the option to assess food effect, pH effect and absolute bioavailability"
[Detailed Description]:
・This is a single centre, phase 1, open-label randomised, 2-part study to assess the pharmacokinetics and relative bioavailability of AZD4635 in non-smoking healthy male subjects, with the option to assess food effect, pH effect and absolute bioavailability.
・It is planned to enrol 20 subjects who will participate in both parts of the study. Subjects will receive a single-dose of AZD4635 in 6 dosing periods with a minimum washout of 9 days between doses.
・Part A is a 2-period randomised crossover study of single doses of AZD4635. Subjects will be randomised to receive 50mg AZD4635 nano-suspension (reference) or 50mg AZD4635 solid oral formulation, in the fasted state.
・Part B is a 4-period, open-label, randomised, crossover study of single doses of AZD4635 in the same subjects from Part A.
[Locations]: United Kingdom. Research Site: Ruddington, United Kingdom, NG11 6JS: [Not yet recruiting]

16山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:30:23.79ID:KGixC9U90
※Expert Opinion on Drug Discovery: Perspective: "Targeting Adenosine A2A Receptor Antagonism for Treatment of Cancer" (Miles Congreve, Giles A. Brown, Alexandra Borodovsky & Michelle L. Lamb). (10/18 Published)
・Introduction: Adenosine A2A Receptor (A2AR) antagonists are an emerging class of agents that treat cancers, both as a monotherapy and in combination with other therapeutic agents.
・Several studies support the accumulation of extracellular adenosine in the tumor microenvironment as a critical mechanism in immune evasion implicating A2AR antagonists for use in immuno-oncology.
・Areas covered: In this perspective article, the authors briefly outline the history of the A2AR antagonist field for central nervous system indications and give their perspective on the status of agents progressing today in oncology.
・A brief description of the biological rationale in oncology is given. A particular focus of this article is progress in A2AR structure determination and its impact on Structure-Based Drug Design.
・Expert opinion: Our understanding of the A2AR antagonist mechanism of action has changed and is now being clinically validated by several key companies in the oncology field. This area is likely to rapidly develop over the next 1-2 years.

※CTAD(Clinical Trials on Alzheimer's Disease) 2018: Clinical Trials Results: "Single and Multiple Dose Safety, Tolerability and Pharmacokinetics of the Selective M1 Receptor Partial Agonist HTL0018318 in Healthy Volunteers": Pradeep. J. Nathan, Sosei Heptares. (10/24-27 Presented)
・Conclusions: Pharmacokinetics of HTL0018318 were well-characterized in all subjects at all single doses.
・HTL0018318 showed well characterised pharmacokinetics and following single and multiple doses over 10 days were generally well tolerated in the dose range studied.
・The initial increase in blood pressure following single doses tended to decline with repeated dosing while increases in heart rate were small relative to baseline.
・These findings provide encouraging safety and pharmacokinetic data in support of the development of HTL0018318 as a symptomatic treatment for cognitive impairment in Dementia.

17山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:32:13.28ID:KGixC9U90
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転完了に関するお知らせ。(10/30)
・本移転は当社の発展における重要な節目。土地面積35,000平方フィートの新拠点はThe Steinmetz Buildingと名付けられ、英国における当社の研究開発チームが活動する場となっています。
・Gタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とした新規医薬品の研究開発を専門とする、高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集しました。
・ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。

※大日本住友製薬2019年3月期第2四半期決算:(10/30 15:00)
・主要製品の販売状況(北米)COPD治療剤(導入3製品):2018年度2Q実績:3億円(2017年度2Q実績2億円)、増減額:1億円、増減率48.4%、2018年度2Q累計予想:10億円、円ベース達成率:28.8%。
・COPD治療剤も引き続き進捗は低調。北米は上半期の進捗状 況を踏まえ下方修正。2018年度下期予想:3億円(2018年度下期実績:3億円)
・主要製品の販売状況(北米)COPD治療剤(導入3製品):2018年度修正予想:6億円(2018年度従来予想:29億円、2017年度実績:5億円)、従来予想比増減額:△23億円。

18山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:33:15.18ID:KGixC9U90
※European Journal of Medicinal Chemistry: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists" Chris de Graaf. (10/30)
・A structure-based virtual screening was used to find fragment-like CXCR4 ligands.
・Several inhibitors show binding affinity comparable to hallmark antagonist AMD3100.
・Key ligands have distinct competition modes with endogenous chemokine CXCL12.
・SAR, 3D-QSAR and predicted binding modes of the hit compounds were analyzed.
Using the available structural information of the chemokine receptor CXCR4, we present hit finding and hit exploration studies that make use of virtual fragment screening, design, synthesis and structure-activity relationship (SAR) studies.
Fragment 2 was identified as virtual screening hit and used as a starting point for the exploration of 31 N-substituted piperidin-4-yl-methanamine derivatives to investigate and improve the interactions with the CXCR4 binding site.
Additionally, subtle structural ligand changes lead to distinct interactions with CXCR4 resulting in a full to partial displacement of CXCL12 binding and competitive and or non-competitive antagonism.
Three-dimensional quantitative structure-activity relationship (3D-QSAR) and binding model studies were used to identify important hydrophobic interactions that determine binding affinity and indicate key ligand-receptor interactions.

※InterAx_HP: "Integrating Experimental And Computational Pharmacology For Intelligent Drug Design": Team: (10/30update)
・Scientific and Business Advisors: Dr. Chris de Graaf - Director Computational Chemistry - Heptares Therapeutics.
InterAx is a Swiss Biotech company spinoff from the ETH Zurich and Paul Scherrer Institute. (EZH Zurich Spin-off, PSI Spin-off).
InterAx assists drug candidate design and selection with its unique and novel systems biology platform.
This technology allows for the integration of both, experimental and computational pharmacology, and is able to predict in vivo effects of drug candidates by analyzing complex experimental in vitro data sets.
Currently, the InterAx technology is applicable to all drug discovery programs on G protein-coupled receptors (GPCRs).
(※InterAx: "InterAx Biotech and Vrije Universiteit Amsterdam enter a collaboration to unlock novel chemical space for chemokine therapeutics". (5/31))
(The funding support from Eurostars significantly facilitates this collaboration, which was initiated and co-designed by Dr. Chris de Graaf, who recently joined Heptares Therapeutics as Head of Computational Chemistry”.)

19山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 07:34:16.06ID:KGixC9U90
※SOSEI:役員の異動に関するお知らせ。クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。(11/1)
・カーギルは2018年6月、暫定CFOに就任しており、それ以前はシニア・ヴァイス・プレジデントを務めていました。
・「カーギルの正式なCFO任命をうれしく思います。カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。」
・「彼は、幅広い医療分野の経験や財務の優れた洞察力を有しており、かつ市場を良く理解しています。当社が日本に根差した国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」
・「世界中の人々の健康・生活の質の向上に寄与するという当社のミッションを実現するために、多才で強い責任感を持った当社チームが一丸となって、当社に必要な最高の財政状態の確保に努めます。」

※ClinicalTrials(NCT03316898): Phase 1b, FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil ± Memantine) for the Treatment of Participants With Mild to Moderate Alzheimer's Disease. (11/2update, "Withdrawn")
・Study Status Record Verification: 2018/10/31 (Changes in: Study Status, Contacts/Locations and Study Design).
・Recruitment Status : Recruiting→"Withdrawn" (Business decision to stop the study).
・Study Design Enrollment: 56 [Anticipated]→"0 [Actual]".
・Central Contact: "Deletions" / Locations(United States, California) Research Sites Status: Recruiting→"Deletions".

※あすか製薬 平成31年3月期第2四半期決算。(11/5)
・主力品の売上高:緊急避妊剤(ノルレボ):当期第2四半期6.6億円(前期第2四半期6.2億円)、対前年同四半期増減率5.9%、当期年間見込12.6億円(前期年間実績12.1億円)。

20山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 12:00:40.00ID:KGixC9U90

ターゲット骨粗鬆症にロックオンw

22山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.3.68])2018/11/24(土) 12:14:37.34ID:57LctT3dM
嘘つき治す薬開発してほしい。

加速とか前向きって便利なフレーズやな

俺はCHIの含み損の方が気になるわ
よくこうまでも前向きに応援する気になれるよな
マジで尊敬に値するわ

年内1500円位狙えないかな・・狙える材料らしいものがないのが痛いわ
臨床入り2つしても導出する訳じゃないだろうから大した材料に扱われないだろう

都内で億ション買うどころか、アパートすら買うのが厳しくなりそうで憂鬱な年末だわ

27山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.159.218])2018/11/24(土) 16:53:05.03ID:+acgWFmYd
1000万が200万になったわ
舐めてんじゃねぇぞ

28山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/24(土) 17:25:04.21ID:B1VYhfDgd
ww

29山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 18:00:09.10ID:KGixC9U90
※University College London / The London Interdisciplinary Biosciences Consortium (LIDo) Funded PhD Research Project: "G protein-coupled receptor (GPCR) signalling in the mouse and human gastrointestinal (GI) tract." (11/7up)
・Project Description: Aim: To establish the mechanisms of GPR35 signalling in the mouse and human GI tract.
・GPR35 is an orphan receptor that lacks an endogenous ligand but is highly expressed in mammalian GI tract, particularly in the colon and is implicated in the onset of inflammatory bowel disease (IBD).
・Without selective agonists GPR35's mechanisms of action remain obscure. Some studies suggest that aromatic acids derived from microbial metabolism can activate GPR35, implicating a microbial sensor role for the GPCR.
・At high doses the clinically validated drug, sodium chromoglycate also activates GPR35 and appears to protect GI mucosa from inflammation.
・GPR35 is therefore a target with therapeutic potential and is of interest to our project partners at Heptares Therapeutics Ltd (Granta Park, Cambridge).
・Heptares have synthesised a range of potent, selective GPR35 agonists and we will evaluate their efficacies alongside chromoglycate and the aromatic acid, kynurenic acid (KA) a microbial metabolite of tryptophan.
・Elucidation of specific GPR35 signalling in healthy GI tissues will inform subsequent investigations of inflamed GI mucosa and the receptor’s protective potential in models of IBD.
・To this end we will include a mouse model of mild colitis with alternate models that most closely recapitulate human IBD, collectively tackling an unmet need for improved translational biology.

※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". (11/7update, Recruiting)
・Recruitment Status (Change): [Not yet Recruiting]→"[Recruiting]".
・Study Start (Change): 2018/10/29→"2018/11/1[Actual]"
・Primary Completion (Change): 2019/4/1 [Anticipated]→"2019/4/4 [Anticipated]"
・Study Completion (Change): 2019/4/1 [Anticipated]→"2019/4/4 [Anticipated]"
・Locations, Research Site Status (Change): Ruddington, United Kingdom: [Not yet Recruiting]→"[Recruiting]".

30山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 18:01:25.15ID:KGixC9U90
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算。(11/8)
[当第2四半期連結累計期間の業績]は、
売上収益1,803百万円(前年同四半期比3,511百万円減少)、営業利益△3,753百万円(前年同四半期比5,197百万円減少)、税引前四半期利益△4,142百万円(前年同四半期比3,608百万円減少)、
四半期利益△3,327百万円(前年同四半期比2,649百万円減少)、親会社の所有者に帰属する四半期利益△3,327百万円(前年同四半期比2,649百万円減少)となりました。
・当第2四半期連結累計期間において、当社グループは独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充しました。
・当第2四半期連結会計期間末現在、当社グループは15品目が創薬段階にあり、そのうち5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中です。
・当第2四半期連結会計期間末現在、当社グループの従業員数は169人(前年同四半期末比25人増)です。
[研究開発費]:
当第2四半期連結累計期間の研究開発費に係る現金支出は、前年同四半期比1,945百万円増加し、4,116百万円となりました。
この増加は主に、DLB患者を対象とした日本における前期第U相試験(2018年9月18日より自主的な中断)準備のための支出の増加及び当社グループ独自の開発プログラム、プラットフォーム及びトランスレーション・サイエンスにおける機能強化への継続投資によるものです。
当第2四半期連結累計期間においては、研究開発費全体の98%は英国における活動によるものです。
当社グループの研究開発費に係る現金支出の見通しは、自社開発パイプラインへの投資をより集中的に行うこと、研究開発費の減少(主に日本でのDLB患者を対象とした第U相試験(MATILDA)の自主的な中断に関するもの)により縮小しました。

31山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 18:02:17.37ID:KGixC9U90
[2018年12月期の連結業績予想](2018年4月1日〜2018年12月31日):(連結業績予想などの将来予測情報に関する説明):
当社グループの売上収益は、(1)新規提携に伴う一時金、(2)研究開発に関する既存の提携先からの重要なマイルストンに関する収益に依存しています。
また、当社グループが提携先に導出した候補品の開発についてコントロールできないことにご留意ください。
当社グループは、COPD治療薬ウルティブロ及びシーブリシーブリの売上により、導出先であるノバルティス社から継続してロイヤルティに関する収益を受領しています。
当社グループの2018年12月31日までの9ヶ月間の見通しは、自社開発パイプラインへの投資をより集中的に行うこと、
研究開発費の減少(主にHTL0018318の臨床開発の自主的な中断に関するもの)により、以下のとおり従来の見通しから改善しました。
・研究開発費に係る現金支出は6,400百万円から6,900百万円を見込みます(従来見込みは7,000百万円から7,600百万円)。
・一般管理費に係る現金支出は2,000百万円から2,500百万円を見込みます(据え置き)。
・現金収入(売上収益から現金費用を除く)は5,800百万円から6,300百万円の損失の見込みに改善しました(従来見込みは6,500百万円から7,600百万円の損失)。
・新規提携に伴う一時金は見込みません(据え置き)。
・研究開発に関する既存の提携先からの重要なマイルストンに関する収益は従来通り見込みません(据え置き)。
9月に発表したHTL0018318の臨床開発の自主的な中断は、当四半期連結会計期間における注目点となりましたが、
当社グループ事業全般の強化の点で順調な進捗が見られ、いくつかの戦略機会を十分に活用していくための体制を整えることができました。
当社グループは、生産性の高いプラットフォームにより期待が持てる複数の新規候補品を創出し、提携先への導出及び合弁での開発を増やしていくための取り組みを行っています。

32山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 18:02:47.90ID:KGixC9U90
収益性追求のため、より持続可能な資源と資本のバランスを目指すことから、当社グループの業績は、2019年12月期に改善に向かうものと予測しています。
・研究開発費に係る現金支出は4,320百万円から4,860百万円を見込みます。
・一般管理費に係る現金支出は1,620百万円から2,160百万円を見込みます。
・新規提携に伴う一時金を見込みます。
・研究開発に関する既存の提携先からの重要なマイルストンに関する収益を見込みます。
・引き続き自社開発パイプラインへの投資をより集中的に行い、コストベースの管理徹底を目指します。
・当社グループは、2020年までの医薬品開発のための十分な資金を確保しており、2021年までの資金を確保できるよう積極的に努めます。

33山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/24(土) 18:10:08.99ID:KGixC9U90
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算決算説明会資料。(11/8up)
[当第2四半期ビジネスアップデート(CEOピーター・ベインズ) ]:当第2四半期は困難な半年間でしたが、強力なパイプライン構築という点では重要な進捗がありました。当社は、さまざまな戦略機会を活用していくための体制を整えることができました。
・ステークホルダーにとって最善の意思決定。(HTL0018318自主的な試験中断、MiNA Therapeutics株式追加取得のオプション権不⾏使)
・これらの事象については最悪の状態を脱したと言えます。当社はこれらを考慮に入れ、中期的計画を修正し、必要なアクションを取っているところです。
・2019年には今まで以上に強い会社になり、次の成長につなげられると考えています。
[新たな候補薬でパイプラインを再構築(2018年〜)]:
・間もなく臨床試験入りを予定している5つの自社開発パイプラインに加えて、StaR技術への投資により、15の価値あるプロミッシングな新プログラムを創出したことをご報告できることをうれしく思います。
・強力かつバランスの取れたパイプラインであり、さらなる価値創造の準備は整っています。
・この15の初期段階にある新規候補薬はがん免疫、胃腸系疾患、炎症系疾患および神経系疾患といった開発意義が高い治療領域をカバーしており、さらなる提携と自社開発での進展ができると確信しています。
・既にご説明した通り、すでに複数の新たな提携先と議論を進めています。
[事業開発(新規 / 既存提携)]:プラットホーム、創薬、開発への選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:
・当社は安定して尚且つ力強く基盤技術、創薬及び開発を進めて行きます。これら全ての進展が2019年度の成長の実際の推進力となります。
・今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。
・最後に繰り返しになりますが、今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指すことが主眼であります。

これは落ちるな

35山師さん@トレード中 (ワッチョイW ffe1-HX6B [27.113.237.175])2018/11/24(土) 23:24:09.96ID:cRd6tGxP0
カニクイザルの葬式まだ?

信者は何に期待してるんだ?

37山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/24(土) 23:34:03.20ID:B+lLHbxVd
もう半蔵門の本社前で猿の葬式強行しようぜ
別に犯罪にはならんだろ

>>34-37
毎度わざわざIP変えてご苦労さんw
多数を装ってネガるのって朝鮮人の思考そのものだよw

39山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 06:00:29.79ID:gwK7OVjV0
※AstraZeneca Q3 2018 Earnings Release: Clinical trials appendix Q3 2018 results update: (11/8)
Movement since Q2 2018 update:
・New to Phase II: NME, AZD4635 (A2aR: inhibitor solid tumours)
Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline:
・Phase II (Oncology, Small molecule): AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours)
Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline:
・Phase I (Oncology Combinations): oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC)
Early Development - IMED (AstraZeneca Research and Early Development) AstraZeneca:
・AZD4635 (A2AR inhibitor): Cancer: Phase I (NCT02740985): FPCD: Q2 2016: "Data Anticipated: H1 2019"
・Oleclumab (MEDI9447, CD73 mAb): Cancer: Phase I/II (NCT03381274): Oleclumab IV + A2AR(AZD4635): FPCD: Q2 2018: Data Anticipated: 2020+

40山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 06:01:20.59ID:gwK7OVjV0
※Pluristem Therapeutics Reports Fiscal 2019 First Quarter Results and Provides Corporate Update. (11/8)
・Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations: Forward - Looking Statements: our expectations regarding our short- and long-term capital requirements;
・the proposed joint venture to be established with Sosei Corporate Venture Capital Ltd. for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements and the timing of entering such agreements;

※PSDI 2018 (26th Protein Structure Determination in Industry Meeting), Versailles: Keynote: "A Decade of GPCR Structure-Based Drug Design - Structural insights into the allosteric control of GPCR activity": Dr. Andrew S. Dore, Sosei Heptares. (11/11 Presented)
・Many of the world’s top selling drugs target G protein-coupled receptors (GPCRs).
・The past ten years have seen an exponential increase in structural knowledge for this important and clinically relevant superfamily of membrane proteins as a result of pioneering protein engineering techniques from multiple groups globally.
・This, coupled to advances in crystallization methodogolies per se, serial crystallographic techniques such as XFEL, cryo-electron microscopy and microfocus collection techniques using conventional synchrotron radiation,
・has not only driven structure based drug design (SBDD) at the orthosteric site(s) of clinically relevant targets,
・but also uncovered a myriad of allosteric sites that may also be targeted to modulate GCPR activity across all subclasses of this superfamily encompassing a wide range of indications.
・As a number of NCE’s developed at Heptares have entered man, the impact of the last decade of research is reaching a breakthrough point with exciting results.

41山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 06:01:57.22ID:gwK7OVjV0
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". (11/13)
・Financial Results for the Three and Nine Months Ended September 30, 2018: Revenue: Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares.

※再生医療イノベーションフォーラム(FIRM):2018年11月15日「アカデミア対象:第2回 FIRM’s 起業塾 『再生医療等製品の製品戦略』のご案内。」(11/15)
・FIRMでは、ベンチャー企業の立上げを考える研究者に、起業に資するノウハウの提供を通した研究者支援として、本イベントを企画いたしましたのでお知らせいたします。
・起業塾は、全6回のテーマで構成されており、通期で参加するのも、関心のあるテーマのみ選択して参加するのも、いずれも可能です。
・当塾では、その分野の専門家に講師をお願いし、皆さまの起業に向けた様々な疑問をテーマ別に徹底的に解決していただくことを目的としております。
《アカデミア対象:第2回 FIRM’s 起業塾 「再生医療等製品の製品戦略」》
【日程】2018年12月7日(金) 17:30〜19:00
【会場】日本橋ライフサイエンスビルディング 3F 302会議室
【講師】そーせいCVC株式会社 アソシエイトディレクター 鈴木 規由 先生
テーマ:「再生医療等製品の製品戦略について」
@ 最終製品のイメージはできているか、市場ニーズに即した製品であるか
A 製品の優位性をしっかり把握できているか
B 製品価格の設定根拠はどうするか
C 最初に投入を目論む国/地域とその後の展開まで考えているか
D 製品の提供から輸送までイメージすることはできるか

42山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 06:03:20.33ID:gwK7OVjV0
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
・Parathyroid hormone 1 receptor (PTH1R) is a class B multidomain G-protein-coupled receptor (GPCR) that controls calcium homeostasis.
・Two endogenous peptide ligands, parathyroid hormone (PTH) and parathyroid hormone–related protein (PTHrP), activate the receptor, and their analogs teriparatide and abaloparatide are used in the clinic to increase bone formation as an effective yet costly treatment for osteoporosis.
・Activation of PTH1R involves binding of the peptide ligand to the receptor extracellular domain (ECD) and transmembrane domain (TMD), a hallmark of class B GPCRs.
・Here, we present the crystal structure of human PTH1R in complex with a peptide agonist at 2.5-Å resolution, allowing us to delineate the agonist binding mode for this receptor and revealing molecular details within conserved structural motifs that are critical for class B receptor function.
・Thus, this study provides structural insight into the function of PTH1R and extends our understanding of this therapeutically important class of GPCRs.

※University of Zurich (UZH) News Release:"From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". (11/19)
・Researchers at the University of Zurich have determined the three-dimensional structure of a receptor that controls the release of calcium from bones.
・The receptor is now one of the main candidates for developing new drugs to treat osteoporosis.
・The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun.

※Fiona Marshall:"Congratulations to Andreas and his Team and the Team at Heptares for the PTH Receptor Structure". (11/20)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available." (11/21)
・・・

>Congratulations to Andreas and his Team and the Team at Heptares for the PTH Receptor Structure

骨粗鬆症を抑えるだけではなく、
積極的に修復出来る可能性が見つかったのだよ。

44山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-5zPG [111.108.25.19])2018/11/25(日) 07:37:28.09ID:PYTsl4+R0
骨粗鬆症は素晴らしい
ホルダーおめ

骨粗鬆症に効果あっても腫瘍つくるんじゃ意味がない

46山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/25(日) 10:39:18.64ID:PHFiTozrd
馬鹿だとこんな発想しかできない

47山師さん@トレード中2018/11/25(日) 11:45:45.89
目に映る すべてのことは

48山師さん@トレード中 (JPW 0H27-HX6B [160.86.207.5])2018/11/25(日) 12:13:58.43ID:3ee6BpBWH
ここも外人の優秀な社長引っ張ってきて、時価総額あげなあかん。ピーターは死刑。

ビットコインは最高値240万円から現在40万円まで83.3%の暴落


そーせいは最高値26000円から4000円(分割後1000円)まで84.6%の暴落


比べると、そーせいの暴落ってマジで酷いんだな・・

50山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/25(日) 14:03:53.04ID:Ib8quVbId
てことは二度と上がらないレベルでシコってる訳だ
会社解体しないと創薬やらせて貰えないでしょこれ

51山師さん@トレード中 (ワッチョイ e3ea-A3/R [124.144.163.176])2018/11/25(日) 14:31:40.99ID:4CPWtAIN0
時価総額800億程度であまりにも高額な役員報酬。
MINAの件も含めて
ガバナンスに不安があるという点で敬遠されていることもあるだろうし
そういう意味でいえば立派な日産関連銘柄だろう。

52山師さん@トレード中2018/11/25(日) 16:24:04.28
So, say

53山師さん@トレード中2018/11/25(日) 17:53:13.18
ゴミ大好き

54山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 18:01:01.59ID:gwK7OVjV0
Heptares Patent:
・・・
※欧州特許(Heptares):Assays (EP Patent 2856161 B1). (4/18公開)
※米国特許出願(Heptares):Pharmaceutical Compounds (US20180105491 A1). (4/19公開)
※国際特許出願(Heptares):Heterocyclic Compounds Having Activity as Modulators of Muscarinic M1 and/or M4 Receptors in the Treatment of CNS Diseases and Pains (WO/2018/069732 A1). (4/19公開)
※米国特許(Heptares):Bicyclic AZA compounds as muscarinic M1 receptor antagonists (US Patent 9975890 B2). (5/22公開)
※シンガポール特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (11201803382X A1, 11201803380R A1, 11201803379W A1,). (5/30公開)
※米国特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (US20180153876A1). (6/7公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists (US20180153900 A1). (6/7公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180155315A1). (6/7公開)
※欧州特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (EP3331528 A1 EP3331529 A1 EP3331869 A1). (6/13公開)
※欧州特許出願(Heptares):Mutant GPCRS (EP3333185 A1). (6/13公開)
※日本特許(Heptares):4‐(3‐シアノフェニル)‐6‐ピリジニルピリミジンMGLU5修飾剤【日本特許6346666 B2】。(6/20公開)
※欧州特許(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Agonists (EP Patent 3102568 B1). (6/27公開)
※米国特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists (US20180179184 A1). (6/28公開)
※日本商標出願(Heptares):MATILDA【出願番号】商願2018-79942。(7/3公開)
※米国特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics) (US Patent 10030012 B2) (7/24公開)
※米国特許(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US Patent 10030035 B2). (7/24公開)

55山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 18:01:24.66ID:gwK7OVjV0
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180222885A1). (8/9公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180228791A1). (8/16公開)
※欧州特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics) (EP Patent 2953940 B1). (8/22公開)
※日本特許出願(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」(8/30公開)
※欧州特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (EP3368525A1, EP3368526A1, EP3368536A1). (9/5公開)
※欧州特許出願(Heptares):Oxime Compounds as Agonists of the Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists (EP3370828 A1). (9/12公開)
※米国特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Agonists (US20180258085 A1). (9/13公開)
※欧州特許(Heptares):4-(3-Cyanophenyl)-6-Pyridinylpyrimidine mGLU5 Modulators (EP Patent 3022189 B1). (9/26公開)
※国際特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (WO/2018/178938A1). (10/4公開)
※日本特許(Heptares):「ムスカリンM1受容体アゴニスト」【特許6404374 B2】。(10/10公開)
※オーストラリア特許出願(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists (AU2018236871A1). (10/18公開)
※オーストラリア特許出願(Heptares):4-(3-Cyanophenyl)-6-Pyridinylpyrimidine mGlu5 Modulators (AU2018241104A1). (10/25公開)
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives (US Patent 10112923 B2). (10/30公開)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト (JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A) 。(11/8公開)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (Inventors: Heptares& MRC LMB) (11/13公開)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285 B2】。(11/14公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US20180327426 A1). (11/15公開)
・・・

56山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 21:00:54.85ID:gwK7OVjV0
大量保有報告等:
・・・
※JPモルガン・アセット・マネジメント大量保有報告書。共同保有割合:5.68%(1.68増加)、筆頭保有割合:4.50%(1.24増加)。(報告義務発生日:2016/12/15、2016/12/22提出)
※五味大輔(個人) 大量保有報告書。保有割合は5.08%(0.12増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日:2017/2/13、2017/2/13提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:6.77%(1.09増加)、筆頭保有割合:4.87%(0.37増加)。(報告義務発生日:2017/3/15、2017/3/23提出)
※ドイツ銀行ロンドン支店大量保有報告書。共同保有割合:5.7%、筆頭保有割合:5.7%。保有目的は「証券業務及びその付随業務としての貸借取引等のディーリング業務等」。(報告義務発生日:2017/8/31、2017/9/7提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:7.39%(0.62増加)、筆頭保有割合:5.19%(0.32増加)。(報告義務発生日:2017/9/15、2017/9/25提出)
※五味大輔(個人)変更報告書。保有割合は6.13%(1.05増加)。(報告義務発生日:2017/9/21、2017/9/26提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:8.38%(0.99増加)、筆頭保有割合:6.36%(1.17増加)。(報告義務発生日:2017/10/13、2017/10/19提出)
※新株式発行(海外募集のみ):発行株式総数12.19%増加。212億円調達。使途:パイプラインに係る創薬及び研究開発に係る費用、人件費・研究開発を支える本社機能の強化に関する費用等。(2017/11/28受渡)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:8.03%(0.35減少)、筆頭保有割合:5.75%(0.61減少)。(報告義務日:2017/12/15、2017/12/21提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:9.21%(1.18増加)、筆頭保有割合:6.2%(0.45増加)。(報告義務日:1/15、1/18提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:8.17%(1.04減少)、筆頭保有割合:6.17%(0.03減少)。(報告義務日:2/15、2/21提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:6.02%(2.15減少)、筆頭保有割合:5.01%(1.16減少)。(報告義務日:3/30、4/5提出)
※ドイツ銀行ロンドン支店変更報告書。共同保有割合:4.69%(1.01減少)、筆頭保有割合:4.69%(1.01減少)。(報告義務日:3/30、4/6提出)

57山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 21:01:22.99ID:gwK7OVjV0
※ドイツ銀行ロンドン支店大量保有報告書。共同保有割合:5.13%(0.44増加)、筆頭保有割合:5.13%(0.44増加)。保有目的は「証券業務及びその付随業務としての貸借取引等のディーリング業務等」。(報告義務日:4/13、4/20提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:6.09%(0.07増加)、筆頭保有割合:4.84%(0.17減少)。(報告義務日:4/30、5/8提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:5.86%(0.23減少)、筆頭保有割合:4.83%(0.01減少)。 (報告義務日:5/15、5/21提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー大量保有報告書。共同保有割合:5.01%、筆頭保有割合:1.08%。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為等を行うこと」。(報告義務日:5/25、6/1提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:5.36%(0.50減少)、筆頭保有割合:4.63%(0.20減少)。(報告義務発生日:5/31、6/6提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:3.43%(1.93減少)、筆頭保有割合:2.85%(1.78減少)。(報告義務発生日:6/15、6/21提出)
※五味大輔(個人)変更報告書:保有割合は7.16%(1.03増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日:7/19、7/23提出)
※五味大輔(個人)変更報告書:保有割合は8.24%(1.08増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日:8/20、8/24提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント大量保有報告書。共同保有割合:5.77%(2.34増加)、筆頭保有割合:5.16%(2.31増加)。保有目的は「投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有」(報告義務発生日:8/31、9/5提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:6.14%(0.37増加)、筆頭保有割合:5.17%(0.01増加)。(報告義務発生日:10/15、10/19提出)
※ドイツ銀行ロンドン支店変更報告書。共同保有割合:4.08%(1.05減少)、筆頭保有割合:4.04%(1.09減少)。(報告義務日:10/15、10/22提出)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:1.04%(5.1減少)、筆頭保有割合:0.34%(4.83減少)。(報告義務発生日:10/31、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:6.18%(1.17増加)、筆頭保有割合:1.57%(0.49増加)。(報告義務日:10/30、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
・・・

58山師さん@トレード中 (ワッチョイW ffe1-HX6B [27.113.237.175])2018/11/25(日) 22:45:32.91ID:iz4VZNva0
ピーターベインは報酬3億円を役員報酬として得ていたが、来日して出社するのは株主総会など年に数回で、担当する実務もほぼなかったという。

59山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:00:48.05ID:gwK7OVjV0
レーティング等:
・・・
※SOSEI定時株主総会:COPDフランチャイズ売上は順調推移(Ultibro欧州市場シェア1位、Ultibro中国認可、Utibron米国販売開始、QVM149申請は2019年予定)・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22)
※野村證券がそーせいグループ目標株価1万1000円→2750円へ変更。アナリストレポートによると「2018年6月27日をもって一株当り指標(EPS、DPS,BPS)については、分割比率と同じ比率で変更することに致します。」(6/27) ※SOSEI 株式4分割:(6/27株価修正)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券) 、そーせいレーティング強気(Buy)継続、目標株価は2,750円。目標株価コンセンサスは3,667円(アナリスト数8人)。(6/27)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価は4,500円。目標株価コンセンサスは3,667円。(6/27)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(クレディ・スイス)、そーせいレーティング強気(Outperform)継続。目標株価は2,425円。目標株価コンセンサスは3,667円。(7/3)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価は4,500円(6/27)→1,900円。目標株価コンセンサスは3,342円。(7/5)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(ドイツ証券)、そーせいレーティング強気(Buy)継続。目標株価は3,500円(7/16)。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(7/17)
※個別株情報:ドイツ証券ではポジティブなカタリストがないため、弱気センチメントが続く見通し。現行株価はパイプラインを著しく過小評価しており、18年下期に入ればポジティブなカタリストによってセンチメントが好転する可能性。(7/18)
※SBI証券:[2018-2022業績SBI予想]。そーせい「やや弱気」にてカバー(新規カバレッジ)開始。Heptares開発パイプラインの中長期的な治験の進捗に期待。目標株価を1,200円(Base case)。Bear case:700円、Bull case:2,000円、Blue sky:3,500円、Ultra Blue Sky:4,000円として理論株価を算出。(8/2)
※SOSEI:株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」当社は大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。2018年3月期はこれまでで最も大きな進歩を遂げた年になりました。「人材の確保と育成」。「ビジネスモデルと事業戦略」。(8/6)

60山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:01:26.87ID:gwK7OVjV0
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価は5,400円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想。3ヶ月後予想株価:1,600円。自社パイプラインを拡大。18.12期1Qは研究開発投資先行で減益。変則9ヵ月決算に移行。自社開発が順調に進展。HTL18318のレビー小体型認知症の国内フェーズ2試験が開始間近。株価1300円処強固で、反発間近か。(8/19)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,250円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/20)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載されました。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※四季報:【2018-2019業績予想(6/15→※8/17)更新】。【赤字継続】研究開発費の増加幅圧縮効果見込むが赤字拡大。開発マイルストーン増加だが開発費高負担続く。【進捗】レビー小体型認知症薬は治験2相入り間近。ノバルティス導出関連は中国で認可取得、国内の追加適応申請は19年予定。(9/14更新)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)※オンライン説明会開催
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいレーティング強気(A)継続。目標株価は3,250円(8/20)→3,000円。目標株価コンセンサスは3,247円(アナリスト数8人)。(9/19)
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。(9/19)
※SBI証券:[2018-2022業績予想アップデート]。投資評価を「やや弱気」から「弱気」に引き下げ、目標株価 1,140円に微修正。SBIはStaR技術を高く評価しているが、いずれのパイプラインも開発前半であり、先行きは不透明。引き続き上市後価値をゼロとみなす。市場は創薬開発の難関さを再認識すべき。(9/20)
※個別株情報:SBIが投資評価を「弱気」、目標株価を1200円(8/2)→1140円(9/20)と引き下げた。開発中断はネガティブと言わざるを得ない。当パイプラインの上市後価値について業績予想に織り込んでいなかったが安全性の懸念が出るという事態は想定外。ただ同社発表通り他パイプラインには影響はない。(9/21)
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。(11月薬価収載見込):販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学を予定。(9/25)

61山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:01:56.56ID:gwK7OVjV0
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,750円(5/11)→2,390円。目標株価コンセンサスは2,977円(アナリスト数8人)。(9/26)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価5,400円(8/9)→3,600円。目標株価コンセンサスは2,977円(アナリスト数8人)。(9/26)
※SBI証券レポート:[2018-2022業績予想]アップデート。9/21にSO-1105販売承認取得。承認取得時に2億円受領、薬価収載時に更に6億円受領、薬価収載時に支払マイルストーンを5百万ドル支払うと予想し、SBI業績予想に組込。中長期的に売上高に約6億円、営業利益ベースで約3億円寄与すると推定。(9/26)
※個別株情報:SBI証券では投資評価を「弱気」→「中立」、目標株価を1140円(9/20)→1300円と引き上げた。SO-1105の販売承認を取得、富士フイルムファーマの解散に伴って保守的に業績予想から除外していたが、10/1設立予定の富士フイルム富山化学によって販売されることから業績に組み入れる。(9/27)
※個別株情報:みずほ証券が目標株価引き下げ、引き続き成長余地は大きい。最大の注目点は10月中旬〜後半にかけて、同社がMiNA社の買収オプション権を行使するか否かである。MTL-CEBPAのPhase1/2a試験を進めており、試験結果が良好であれば買収を行い、カタリストにもなると指摘。(9/27)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいレーティング強気(Buy) →中立(Neutral)に引き下げ。目標株価は2,750円(6/27)→1,500円。目標株価コンセンサスは2,821円(アナリスト数8人)。(10/3)
※個別株情報:野村証券では日本DLBの開発中止リスクが高まった点を踏まえ、野村予想から除外。また、従来野村で見込んでいた新規導出についても、精査した結果、実現可能性が低くなったと判断し、野村予想から除外。業績予想の下方修正により目標株価、レーティングを引き下げ。(10/4)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(ドイツ証券)、レーティング強気(Buy)継続。目標株価3,500円(7/16)→3,050円。目標株価コンセンサスは2,764円(アナリスト数8人)。(10/18)
※個別情報:そーせい目標株価、銀行系3600円、大手証券1500円。野村證券(10/4)はレーティング「ニュートラル」へ格下げ、目標株価2750円から1500円へ引き下げ。みずほ証券は最新レポート(10/18)で目標株価3600円を継続、「MiNA社買収のオプション不行使で、不確実性は低下」と解説。(10/19)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)

62山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:03:03.48ID:gwK7OVjV0
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→※11/12更新)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資⾦確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる⼀年。2019年12⽉期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→※11/16update)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
・・・
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
・・・

年内1500円マダー?

64山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:30:41.14ID:gwK7OVjV0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695, 7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400 ・(10/11安値1030, 10/19安値1021, 10/26安値_844, ※10/30最安値835)※年初来安値※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700 ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100 ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 5日線乖離(+0.26%) 25日線乖離(+7.18%) 75日線乖離(-16.51%) 200日線乖離(-36.75%) (安値1041) ・(11/21安値1027)

65山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/25(日) 23:35:10.25ID:gwK7OVjV0
更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

66山師さん@トレード中 (JPW 0H27-HX6B [160.86.207.5])2018/11/26(月) 06:51:22.20ID:352P3gDiH
ゴーンは毎年20億の報酬あるのに、なんでわいは3億ぽっちなの?Mr.タムーラーにお願いしてもう少し上げてもらおう。

67山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/26(月) 07:50:19.00ID:/hMSui+9d
気配大暴落ww

とりあえず毎朝GUから始まる負の連鎖やめい

69山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/26(月) 09:15:20.38ID:iJnT+fFLd
ここはたぶん最後10億円くらいで買収されておしまいだと思う

70山師さん@トレード中 (ワッチョイW ffe1-HX6B [27.113.237.175])2018/11/26(月) 09:21:26.27ID:Yhwln+E60
サンバイオ時価総額4000億越え

71山師さん@トレード中 (ワッチョイW ffe1-HX6B [27.113.237.175])2018/11/26(月) 09:22:58.02ID:Yhwln+E60
サイコーのPLのそーせいは鼻くそうんこ

パイプラインの数じゃなくて、どの段階まで進んでるかで評価されると
ここは不利だわな

2018年最大の汚点はこの糞ゴミ株を買ったこと位だわ
他が調子ええのにこの糞ゴミ株のでせいで含み損w
1500円まで上げてくれたら綺麗さっぱりおさらばできるのにな・・

74山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/26(月) 09:39:45.20ID:/hMSui+9d
早くソン切れよハゲ

>>74
今の株価で損切りする奴はアホだわ
ファンダと株価があまりにも乖離しすぎている

メルカリも同じで、黒字にしようと思えばいくらでもできるのに、先行投資の赤字だとまるで株価が評価されねえのなw

       株価   時価総額

そーせい  1067円   814億円
サンバイオ 8180円  4067億円


評価が低すぎて笑うぜwwwwwwwwwwwwww

78山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/26(月) 10:07:37.60ID:iJnT+fFLd
だってここの世間からの認識はアキュセラと同じだし

79山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/26(月) 10:08:17.49ID:/hMSui+9d
そう言って1/3になったんだけどなw

指数以上に下がるのやめろやボケ
イラつくわ

81山師さん@トレード中 (ワッチョイW ffe1-HX6B [27.113.237.175])2018/11/26(月) 11:34:46.15ID:Yhwln+E60
ピーター解任はよ

82山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.3.124])2018/11/26(月) 12:11:43.74ID:yst1kP2TM
東京地検特捜部はよ!

午後はマイテン

ジャップ個人しかいないマザ糞に居座ってるのが全ての間違い
外人の機関投資家増やしたいならUSAに市場変更しろ

85山師さん@トレード中 (ワッチョイW c3ad-7533 [180.20.8.22])2018/11/26(月) 12:45:31.42ID:xVz4HjdW0
ローソク足を見ただけで勝率98%以上のトレード実績!拍子抜けするほどシンプルに、10万円、20万円、30万円と毎日利益は増えるばかり!?

そんな「ほぼ負けなし」のFXロジックが、
今だけ【10分間限定】で無料公開中です!
http://5ne.co/05gt
※こちらから無料で見られます

世界初のビジネスモデル先行募集開始!
毎月70万円の収入保証付!今の収入に毎月70万円を希望される方はこちらからhttp://5ne.co/05gr

あなたは〇〇のたびに、1万円を毎回損しています。http://5ne.co/05gp

この〇〇が何か?今回こっそりお教えいたします。
それは『食事』です。あなたは『食事』のたびに、毎回1万円を損しています。

「そんなはずはない、そもそも私は一回の食事に1万円も使ってない」とおっしゃられる方もいるかと思います。1万円も使ってないのに、どうして1万円を損するのか?

実は、この損とは、お金を払う方ではなく、お金を受け取れたのに受け取っていないという意味なのです。いわゆる、機会損失が毎回の食事で1万円発生しているということです。

「食事をするだけで1万円も貰えるなんてありえない!」とおっしゃられるかと思います。
確かに、そんなこと”ありえない”と思います。

あなたが何もしなければ、食事をするだけで1万円も貰えることはありません。では、貰うためにどうすれば良いか?その秘密は、こちらのサイトから確認することができます。http://5ne.co/05gp

86山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/26(月) 13:00:34.74ID:iJnT+fFLd
たしかに投資の中でもバイオへの投資はジャップとの相性最悪だわな

87山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Sp47-HX6B [126.245.9.26])2018/11/26(月) 13:11:47.40ID:iIPr3mrUp
午後のマイテン正答率99%

東証一部の売買代金の80%が外資系
そもそもジャップがいないんだけどな・・市場を変更しようが変わらないと思うぜ

日本なのに売買代金80%が外資系って時点で日本人がカモなんだろうな

一部とは違うぞ
マザーズの買の主体は馬鹿個人

>>90
例えで言ったんだわ

東マにしても外資系の売買代金比率は40〜50%、個人40〜50%、法人、証券は0〜5%
糞人気がないマザーズの銘柄すら入っているから、売買代金上位は外資系の株価操作し放題だろ

ほい来ましたよー

ペーターに特捜待ったなし

半期70億何に注ぎ込んだのかなぁ 怪しすぎ

マザーズ指数が上がっているのにこのゴミ株ときたら・・
1500円になったら綺麗さっぱり縁を切って金輪際関わらないから上がってくれや

96山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.142.238])2018/11/26(月) 14:52:02.38ID:iJnT+fFLd
1500円まで数年かかるぞ
それまでに更なる下落もあるかも知れんし損切ったほうがいい

97山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/26(月) 14:52:08.30ID:/hMSui+9d
早くソン切れハゲ

98山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.6.76])2018/11/26(月) 15:13:01.18ID:Ln+S4uzUM
東京地検特捜部はよ!

99山師さん@トレード中 (アウアウエー Sadf-nybG [111.239.77.94])2018/11/26(月) 15:14:55.68ID:bfAOfbwqa
赤字のうちで、役員の給料だけで5分の1

100山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 17:16:00.42ID:AKoH8H0V0
※European Journal of Medicinal Chemistry: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists" Chris de Graaf. (10/30)
・A structure-based virtual screening was used to find fragment-like CXCR4 ligands.
・Several inhibitors show binding affinity comparable to hallmark antagonist AMD3100.
・Key ligands have distinct competition modes with endogenous chemokine CXCL12.
・SAR, 3D-QSAR and predicted binding modes of the hit compounds were analyzed.
Using the available structural information of the chemokine receptor CXCR4, we present hit finding and hit exploration studies that make use of virtual fragment screening, design, synthesis and structure-activity relationship (SAR) studies.
Fragment 2 was identified as virtual screening hit and used as a starting point for the exploration of 31 N-substituted piperidin-4-yl-methanamine derivatives to investigate and improve the interactions with the CXCR4 binding site.
Additionally, subtle structural ligand changes lead to distinct interactions with CXCR4 resulting in a full to partial displacement of CXCL12 binding and competitive and or non-competitive antagonism.
Three-dimensional quantitative structure-activity relationship (3D-QSAR) and binding model studies were used to identify important hydrophobic interactions that determine binding affinity and indicate key ligand-receptor interactions.

※Chris de Graaf: "GPCR Structure-Based ligand design: CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists": doi.org/10.1016/j.ejmech.2018.10.060 (11/7)

※Chris de Graaf 19時間前:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: ttps://authors.elsevier.com/a/1Y6ZdoqiPyeBx (11/25)

101山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 17:16:21.12ID:AKoH8H0V0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※大日本住友製薬2019年3月期第2四半期決算:北米COPD導入3製品:2018年度2Q実績:3億円(2017年度2Q実績2億円)、引き続き進捗は低調。北米上半期の進捗状況を踏まえ下方修正。2018年度下期修正予想:3億円、2018年度修正予想:6億円(2018年度従来予想:29億円、2017年度実績:5億円)。(10/30)
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives(US10112923B2). (10/30公開)
※InterAx: "Integrating Experimental And Computational Pharmacology For Intelligent Drug Design": Team: Scientific and Business Advisors: Dr. Chris de Graaf - Director Computational Chemistry - Heptares Therapeutics. (10/30update)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※あすか製薬 平成31年3月期第2四半期決算:主力品の売上高:緊急避妊剤(ノルレボ):当期第2四半期6.6億円(前期第2四半期6.2億円)、対前年同四半期増減率5.9%、当期年間見込12.6億円(前期年間実績12.1億円)。(11/5)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:1.04%(5.1減少)、筆頭保有割合:0.34%(4.83減少)。(報告義務発生日:10/31、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:6.18%(1.17増加)、筆頭保有割合:1.57%(0.49増加)。(報告義務日:10/30、11/6提出)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)
※ペプチドリーム 平成31年6月期第1四半期決算:2018年5月24日に報告いたしましたとおり、両社はPAR2に対し、高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定しており、このプログラムは現在、Hit-to-Lead(リード化合物)のステージに入っております。(11/7)
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability" Actual Start: 2018/11/1. (11/7update, Recruiting)
※University College London Funded PhD Research Project: "GPCR signalling in the mouse and human GI tract." Aim: "To establish the mechanisms of GPR35 signalling in the mouse and human GI tract". target with therapeutic potential and is of interest to our project partners at Heptares. (11/7up)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト(JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A)。(11/8公開)

102山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 17:16:44.85ID:AKoH8H0V0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→※11/12更新)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資⾦確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる⼀年。2019年12⽉期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists(US20180327426A1). (11/15公開)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)

103山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 17:17:19.74ID:AKoH8H0V0
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→※11/16update)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※Fiona Marshall:"Congratulations to Andreas and his Team and the Team at Heptares for the PTH Receptor Structure". (11/20)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)

※アイフィス株予報:米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価1,500円。(11/26 16:05)
・米系大手証券(シティG)が11月25日、そーせいグループのレーティングを強気(買い(1))に据え置いた。また、目標株価は1,900円(7/5) →1,500円としている。
・因みに前日(11月22日)時点のレーティングコンセンサスは4.71(アナリスト数7人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)となっている。

・・・
※PREP UK 2018: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare. (11/29 11:55 Presenting). Session 3 - "New Tricks": Chair: Kerry O'Hare. (11/29 15:45 Session Chair). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare. (11/30 10:05 Presenting)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Heptares Therapeutics. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
・・・

104山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 17:18:02.60ID:AKoH8H0V0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695, 7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400 ・(10/11安値1030, 10/19安値1021, 10/26安値_844, ※10/30最安値835)※年初来安値※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700 ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100 ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 5日線乖離(+0.26%) 25日線乖離(+7.18%) 75日線乖離(-16.51%) 200日線乖離(-36.75%) (安値1041) ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

105山師さん@トレード中 (アウアウエー Sadf-nybG [111.239.80.173])2018/11/26(月) 18:38:49.55ID:v+F8TOT+a

106山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.145.188])2018/11/26(月) 19:23:25.72ID:0L7Bqxfzd
たぶん来期中に潰れる

107山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-J/u0 [49.97.102.113])2018/11/26(月) 19:47:55.91ID:0xPCYlkDd
終わりや。
すべて終わりや。

108山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/26(月) 21:00:33.30ID:AKoH8H0V0
Heptares Events: (11/26up)

※Pharmacology 2018/ British Pharmacological Society: 18-20 December 2018, London, UK..
[Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]:
・18 December, 12:10-12:30, "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Heptares.
[Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]:
・20 December, 9:45-10:20, "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Heptares; Dr Matt Barnes, Heptares.
[Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]:
・20 December, 11:30-12:15, "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories.

※2nd RSC Anglo-Nordic Medicinal Chemistry Symposium: 11th-14th June 2019, Snekkersten, Denmark.
[Confirmed Speakers]:
・"Structurally Enabled Discovery of Innovative Calcitonin Gene-Related Peptide (CGRP) Receptor Antagonists": Steve Watson, Heptares, UK.

109山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.3.166])2018/11/26(月) 21:23:37.35ID:kHRJjfHzM
>>108
遂に倒産するの?

結局今年の臨床入り0で終わりそうだなw
また嘘つきw

今期と比べて来期の+7000はなんだ?

112山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.3.4])2018/11/27(火) 07:54:55.72ID:ITNtlVWHM
きたー

【虎ノ門ニュース】 配信中!

百田尚樹 
https://freshlive.tv/toranomonnews/250335

気配大暴落w

115山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/27(火) 08:12:27.89ID:bkoDsazfd
気配大暴騰w

116山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.148.183])2018/11/27(火) 08:21:08.48ID:jSq+loc2d
特売りですか…

117山師さん@トレード中 (ワッチョイ e3ea-A3/R [124.144.163.176])2018/11/27(火) 08:40:01.04ID:ymnFiDvC0
一応25日線は上向いてきているからな。

空売り外資様が気づくまでは上がるだろ。

M1が中断してから二ヵ月半、原因が分かり再開となれば1500円位は戻すでしょ
俺は1500円で逃げる必ずな!
だから1500円まで上げろやボケカス
いてまうぞ
おうこら

株式市場が暴落したら爆速で下がって、株式市場が暴騰したら無風とかどんだけアホなん?
超絶糞株にもほどがあるな
この糞ゴミ株やろうが!

120山師さん@トレード中 (スププ Sd1f-86ze [49.96.38.85])2018/11/27(火) 09:07:45.83ID:bkoDsazfd
マイ転w

ぶち上げろ!
いくぞこら

>>115
毎日毎日バイト大変やなw

骨粗鬆症の治験は自社では相当な負担になるので
導出してほしいね。
このターゲットならアラガン級の可能性大

すぐさま垂れ乳ババアチャートかよ
糞かよ

125山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.148.183])2018/11/27(火) 10:08:57.22ID:jSq+loc2d
マイテンしそうw

爆上げじゃねーか

127山師さん@トレード中 (ワッチョイW 8311-HX6B [126.21.224.224])2018/11/27(火) 11:21:03.30ID:WUgpfZ6Q0
午後はいつものマイテン乞うご期待!!

128山師さん@トレード中 (ワッチョイW 23e3-86ze [118.8.35.12])2018/11/27(火) 11:26:01.91ID:v+gMerYH0
爆上げ級のマイ転きそう

129山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.148.183])2018/11/27(火) 12:37:11.00ID:jSq+loc2d
大暴落してて草

130山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM87-K9IU [150.66.86.229])2018/11/27(火) 13:46:39.59ID:yH5eaLBZM
剰余金の配当のお知らせ!!!
と思ったらSHOEIだった

ペーター病めろ

132山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-86ze [1.72.2.153])2018/11/27(火) 14:46:51.11ID:sVK8c/qkd
マイ転w

133山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:29:20.35ID:CBnkZbQo0
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→※11/12更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,200百万円、営業利益-6,700百万円、経常利益-7,135百万円、当期利益-5,480百万円。(5/11更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,976百万円、営業利益-7,512百万円、経常利益-8,140百万円、当期利益-6,190百万円。(5/18更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,807百万円、営業利益-7,484百万円、経常利益-7,955百万円、当期利益-6,243百万円。(5/21更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,945百万円、営業利益-7,547百万円、経常利益-8,004百万円、当期利益-6,634百万円。(6/19更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,371百万円、営業利益-7,523百万円、経常利益-7,870百万円、当期利益-6,579百万円。(7/17更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,371百万円、営業利益-7,902百万円、経常利益-7,870百万円、当期利益-6,579百万円。(7/24更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,842百万円、営業利益-8,112百万円、経常利益-8,516百万円、当期利益-7,370百万円。(8/10更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,457百万円、営業利益-7,809百万円、経常利益-8,112百万円、当期利益-7,003百万円。(8/20更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,533百万円、営業利益-6,932百万円、経常利益-7,309百万円、当期利益-6,283百万円。(9/26更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,411百万円、営業利益-6,794百万円、経常利益-7,141百万円、当期利益-6,003百万円。(10/3更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,466百万円、営業利益-6,641百万円、経常利益-7,325百万円、当期利益-5,964百万円。(11/9更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,254百万円、営業利益-6,150百万円、経常利益-6,617百万円、当期利益-5,388百万円。(11/12更新)

・2018年12月期 業績予想:売上高3,254百万円、営業利益-6,654百万円、経常利益-6,617百万円、当期利益-5,388百万円。(11/26更新)

134山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:29:52.94ID:CBnkZbQo0
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:
(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→※11/26update)
・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,756百万円、税引前利益-7,215百万円、当期利益-5,953百万円 (10/4update)
・2019業績予想:売上高_9,866百万円、EBITDA -1,644百万円、税引前利益-3,167百万円、当期利益-3,379百万円 (10/19update)
・2020業績予想:売上高11,164百万円、EBITDA __-650百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,766百万円 (10/19update)
・2021業績予想:売上高11,448百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-2,218百万円、当期利益-1,393百万円 (10/19update)
・2022業績予想:売上高13,077百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,032百万円、当期利益__-621百万円 (10/19update)

・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,358百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-4,153百万円 (11/9update)
・2019業績予想:売上高10,183百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-2,362百万円 (11/9update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,776百万円 (11/9update)
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,393百万円 (11/9update)
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (11/9update)

・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)※
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/13update)※

・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/16update)※

・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-1,767百万円、当期利益-1,641百万円 (11/26update)※
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-1,189百万円、当期利益__-941百万円 (11/26update)※
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,393百万円 (11/9update)
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (11/9update)

135山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:30:29.68ID:CBnkZbQo0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)

136山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:31:00.06ID:CBnkZbQo0
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資金確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる一年。2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists(US20180327426A1). (11/15公開)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※Fiona Marshall:"Congratulations to Andreas and his Team and the Team at Heptares for the PTH Receptor Structure". (11/20)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいレーティング強気(買い(1))継続。目標株価1,900円(7/5) →1,500円(11/25)。目標株価コンセンサスは2,368円(アナリスト数7人)。(11/26)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→11/12→※11/26更新)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→※11/26update)

137山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:31:33.41ID:CBnkZbQo0
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」https://www.youtube.com/channel/UCVIItbR5X7eoIwbgVrsR-dg (11/26公開)
・Sosei HeptaresはGPCRを標的とする独自のStaR技術と構造ベース創薬のプラットフォームから見いだされた新薬の開発を行っている世界的なバイオ医薬品企業です。
・当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。

・・・
※PREP UK 2018: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare. (11/29 11:55 Presenting). Session 3 - "New Tricks": Chair: Kerry O'Hare. (11/29 15:45 Session Chair). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare. (11/30 10:05 Presenting)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Heptares Therapeutics. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: [Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: [Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Heptares; Dr Matt Barnes, Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]: "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
・・・

138山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 16:36:03.63ID:CBnkZbQo0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2018/_1/_4 (終値2700)大発会 ・※(2018/_1/25最高値3145) ※信用買残減少(2018/1/26買残高_5716400)[振るいも順調に推移]→※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値※
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200)※11/27up ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

139山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 17:30:45.50ID:CBnkZbQo0
※厚生労働省保険局医療課:薬価基準の一部改正について。(11/27)
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の規定に基づき製造販売承認され、
薬価基準への収載希望があった医薬品(内用薬7品目、注射薬11品目及び外用薬2品目)について、
薬価基準の別表に収載した。
[薬価基準告示]
・外用薬:薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。

140山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/27(火) 20:30:29.39ID:CBnkZbQo0
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備 来年稼働。(11/27)
東京農工大発ベンチャーのJITSUBO(横浜市)は、ペプチド医薬品の原薬製造設備を2019年1月に稼働する。
従来技術である固相合成法に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を1ロット200グラムに引き上げる。
高品質のペプチド原薬を作り、おもに初期段階の臨床試験(治験)向けに供給する。
商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。
(治験薬製造設備を導入したクリーンルーム)

141山師さん@トレード中 (ワッチョイW e311-K9IU [60.68.6.208])2018/11/27(火) 22:06:39.62ID:zQ7PCcOs0
>>140
これ何気にすごい事だよね
ジツボだけで数百億の売上て

142山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Sp47-HX6B [126.245.16.52])2018/11/27(火) 22:09:41.27ID:/O0bCe24p
ピーターを始めとした無能な役員ハエどもがそーせい高額報酬にたかってますね

>>141
言うだけなら無料だからな
田村も東証一部行くって言ってたなあ

>>140
将来とは数年後か数十年後か数百年後か。。

145山師さん@トレード中 (ワッチョイW c3ad-fdRy [180.20.8.22])2018/11/28(水) 04:17:57.88ID:+RKjmXtv0
【年収3000万円を世界一カンタンに稼ぐ方法!】

片手間のスマホトレードで
58連勝、65連勝、118連勝の実績!

ローソク足"2本"をパッと見るだけの
【世界一カンタン】なFXロジック!!
http://web01.biz/su/hqdw

18連勝や22連勝なんて、
もはやカワイイもの。

トレードをすればするほどに、
負け知らずで勝ち続けている実績!

奇跡のような連勝を体験したい方は、
今すぐコチラをチェックしてください!
http://web01.biz/su/hqdw
※10分限定でロジックの情報が無料公開中です!

合わせてお薦め!!
2年間無敗を誇るわずか半年の運用で
利益360万円を生み出したFX自動売買システム
3日間限定!!今だけ無料ダウンロード実施中!!
http://web01.biz/su/hlbf

【美味しい食事をするだけで毎日1万円稼げる前代未聞の副業!】

必要なスキル:特になし(スマホの基本操作ができればOK)
必要な時間:1日数分(可能であれば毎日の作業が望ましい)
勤務場所:在宅OK
報酬:月30万円程度(報酬の保証あり)
こちらの副業です
http://web01.biz/su/amqh

146山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 06:00:49.42ID:9k1meO3t0
※OMass Therapeutics is Expanding its Team. (11/20)
Oxford, 20 November 2018 -
OMass Therapeutics, a biotechnology company using structural mass spectrometry to discover novel medicines is expanding and building out its expert team.
We value collaboration, continuous learning, free-thinking and innovation at all levels of our company.
Our modern headquarters are located in Oxford, an area famous for scientific research and discovery.
Our current vacancies include:
・Protein biochemists for purification and expression of membrane-bound and soluble proteins. ・Mass spectrometrists with experience of native MS. ・Computational chemists. ・Bioinformaticians.
OMass is developing novel medicines using its suite of proprietary technologies based on high-resolution mass spectrometry of intact protein assemblies.
The technology enables detection of drug leads that not only bind to the target complex, but also exert a functional effect through modulation of complex formation.
These platforms are being applied to drug discovery for a variety of complex targets, including membrane receptors, addressing severe unmet medical needs.

147山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 06:01:13.90ID:9k1meO3t0
※OMass Therapeutics Announces £14 Million Series A Financing to Build a Pipeline of Proprietary Medicines. -Developing novel medicines using structural mass spectrometry-. (11/21)
Oxford, 20 November 2018 -
OMass Therapeutic, a biopharmaceutical company using structural mass spectrometry to discover novel medicines, today announced completion of a £14 million Series A financing.
The financing supports development of a pipeline of drug development programmes.
OMass is developing novel medicines using its suite of proprietary technologies based on high-resolution mass spectrometry of intact protein assemblies.
The technology enables detection of drug leads that not only bind to the target complex, but also exert a functional effect through modulation of complex formation.
These platforms are being applied to drug discovery for a variety of complex targets, including membrane receptors, addressing severe unmet medical needs.
OMass Technologies was formed in 2016 as a spin-out from the University of Oxford.
OMass applies structural mass spectrometry technology developed in the laboratory of Prof. Dame Carol Robinson to investigate protein structures and their interactions.
The company was founded to provide research and consultancy to pharmaceutical and biotechnology companies.
Today the company has been relaunched as OMass Therapeutics, developing its own novel medicines.

148山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 06:01:37.64ID:9k1meO3t0
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team". (11/27)
OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer;
Dr Giles Brown as VP, medicinal chemistry; and Dr Hsin Loke as VP, head of finance and strategy.
These appointments come shortly after the completion of a £14 million Series A financing from Syncona and Oxford Sciences Innovation.
OMass is a biotechnology company using structural mass spectrometry to discover novel medicines.
Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics.
He has a BSc in Genetics from University of Manchester and obtained his PhD in molecular biology with Prof Steve Jackson at the Gurdon Institute from University of Cambridge.
Dr Giles Brown also joins OMass from Heptares Therapeutics where he held the position as head of medicinal chemistry.
He joined the company in 2010 to help develop their structural biology platform as a new approach to structure-based drug design and lead identification for GPCRs
and was promoted to director of chemistry in 2015 and head of medicinal chemistry in early 2018.
Dr Hsin Loke joined OMass from GSK where she spent 16 years in a variety of leadership roles, most recently leading finance, strategy and operations for the company’s Rare Diseases Unit,
which developed and commercialised a portfolio of innovative medicines, including gene therapies.
Hsin qualified as a chartered accountant with PwC, and completed her BA (Hons) in Biological Sciences and D.Phil. in genetics and immunology at Oxford University.

149山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 06:03:16.13ID:9k1meO3t0
※ミクスOnline:厚労省、15製品の新剤形・新規格などを薬価収載告示。(11/28 3:50)
厚労省は11月27日、15製品の新剤形、新規格など計20品目を報告品目・新キット製品として薬価収載すると官報告示した。
28日に収載予定。告示された製品は次のとおり(カッコ内は一般名、製造販売元)
[オラビ錠口腔用50mg(ミコナゾール、そーせい)]
・口腔咽頭カンジダ症治療薬。1日1回の上顎歯肉に付着させて使用する新たな剤形。
・薬価:50mg1錠:1181.70円

気配大暴落w

151山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa87-lBDN [182.251.197.25])2018/11/28(水) 08:39:34.76ID:bC7YtOIta
>>150
空売り外資を舐めるなよボケ

152山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-86ze [1.72.2.153])2018/11/28(水) 08:41:18.39ID:K77cJVb9d
気配大横w

153山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-5zPG [111.108.25.19])2018/11/28(水) 08:44:40.89ID:L8ZN95ZI0
ジツボすごいな
ホルダーおめ

154山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.148.10])2018/11/28(水) 08:45:51.19ID:fckSzn0Jd
ストップ横www

155山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-86ze [1.72.2.153])2018/11/28(水) 09:00:13.94ID:K77cJVb9d
ストップ横に張り付いた

さっきからつまらないよ・・

157山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-86ze [1.72.2.153])2018/11/28(水) 09:28:55.66ID:K77cJVb9d
マイ転w

11/12高値1185円を抜けたら、9/27高値1488円を試すチャンスが与えられる
M1中断から二ヵ月半、いきなり再開のお知らせきたら一度くらいはS高して逃げれるだろ

M1再開が無くても、年末ラリーが始まれば1300〜1500円位までは上がると思うけどな
たのむぜ

ペーターイギリスに帰れ 報酬は返上しなさい

161山師さん@トレード中 (ワッチョイW b3f4-HX6B [58.92.222.201])2018/11/28(水) 11:32:58.77ID:f4eyD7+T0
午後からのマイ転をご覧あれ!

162山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-5zPG [111.108.25.19])2018/11/28(水) 11:35:41.80ID:L8ZN95ZI0
爆アゲじゃん

163山師さん@トレード中 (スップ Sd1f-J/u0 [49.97.102.65])2018/11/28(水) 11:35:57.09ID:zmKX7Oied
日中足 富士山の左半分完成

午後はぐだぐだで大きな上髭

年初来高値でサンバイオ利確してそーせいとペプチドリームに振り分けて大正解の模様.....今のところは

昼休みリーマンが買い支えて1250分くらいが天井
あとはぐだぐだ右肩下がりで引けは1070

利確タイムか

後場よえーな

最近は前場で買うやつがいて、後場は売るやつがいるな。

170山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:00:15.10ID:9k1meO3t0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※大日本住友製薬2019年3月期第2四半期決算:北米COPD導入3製品:2018年度2Q実績:3億円(2017年度2Q実績2億円)、引き続き進捗は低調。北米上半期の進捗状況を踏まえ下方修正。2018年度下期修正予想:3億円、2018年度修正予想:6億円(2018年度従来予想:29億円、2017年度実績:5億円)。(10/30)
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives(US10112923B2). (10/30公開)
※InterAx: "Integrating Experimental And Computational Pharmacology For Intelligent Drug Design": Team: Scientific and Business Advisors: Dr. Chris de Graaf - Director Computational Chemistry - Heptares Therapeutics. (10/30update)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※あすか製薬 平成31年3月期第2四半期決算:主力品の売上高:緊急避妊剤(ノルレボ):当期第2四半期6.6億円(前期第2四半期6.2億円)、対前年同四半期増減率5.9%、当期年間見込12.6億円(前期年間実績12.1億円)。(11/5)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:1.04%(5.1減少)、筆頭保有割合:0.34%(4.83減少)。(報告義務発生日:10/31、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:6.18%(1.17増加)、筆頭保有割合:1.57%(0.49増加)。(報告義務日:10/30、11/6提出)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)
※ペプチドリーム 平成31年6月期第1四半期決算:2018年5月24日に報告いたしましたとおり、両社はPAR2に対し、高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定しており、このプログラムは現在、Hit-to-Lead(リード化合物)のステージに入っております。(11/7)

171山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:00:35.23ID:9k1meO3t0
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability" Actual Start: 2018/11/1. (11/7update, Recruiting)
※University College London Funded PhD Research Project: "GPCR signalling in the mouse and human GI tract." Aim: "To establish the mechanisms of GPR35 signalling in the mouse and human GI tract". target with therapeutic potential and is of interest to our project partners at Heptares. (11/7up)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト(JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A)。(11/8公開)
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)

172山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:01:00.66ID:9k1meO3t0
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資金確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる一年。2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists(US20180327426A1). (11/15公開)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいレーティング強気(買い(1))継続。目標株価1,900円(7/5) →1,500円(11/25)。目標株価コンセンサスは2,368円(アナリスト数7人)。(11/26)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→11/12→※11/26更新)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→※11/26update)

173山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:01:31.93ID:9k1meO3t0
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品(内用薬7品目、注射薬11品目及び外用薬2品目)について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27)
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)

※厚生労働省:薬価基準収載品目リスト(平成30年11月28日適用):「オラビ錠口腔用50mg:そーせい:薬価1,181.70円」H30.11.28収載。(11/28)
※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(11/28)

・・・
※PREP UK 2018: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare. (11/29 11:55 Presenting). Session 3 - "New Tricks": Chair: Kerry O'Hare. (11/29 15:45 Session Chair). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare. (11/30 10:05 Presenting)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Heptares Therapeutics. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
・・・

174山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:03:28.07ID:9k1meO3t0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]

175山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 16:04:01.99ID:9k1meO3t0
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695, 7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400・(10/11安値1030, 10/19安値1021, 10/26安値_844, ※10/30最安値835)※年初来安値※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200)※11/27up ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

176山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.7.88])2018/11/28(水) 16:19:56.18ID:bgYV8YOaM
来たー!

177山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-5zPG [111.108.25.19])2018/11/28(水) 17:15:24.98ID:L8ZN95ZI0
オラビきた
ホルダーおめ

なぜIRださないんだ

来たも何も既出だからそれ
お前ら情報遅すぎなんだけど・・

アルツはまだ??

181山師さん@トレード中 (ラクペッ MM07-HX6B [134.180.6.5])2018/11/28(水) 19:04:34.16ID:Jjd/C/Q5M
>>180
それは中止

182山師さん@トレード中 (ワッチョイ cf0b-XWbl [153.179.54.88])2018/11/28(水) 19:41:50.45ID:Mj8d80X40
>>178
薬価収載発表ぐらいIRしてもいいのにね。
M1バックアップ化合物の開発やM4はどうなってるんだろう?

183山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp47-WGVb [126.33.205.100])2018/11/28(水) 19:46:30.00ID:MclYqcoQp
きょうみねーんじゃね?あの社長。
自分の所得隠し隠蔽工作で頭いっぱいなのかも

明日から3桁一直線コース

寝よう、明日は100上げろ

186山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 22:30:28.99ID:9k1meO3t0
Pluristem update:
・・・
※Cell & Gene Therapy, London: "Becoming Cell Therapy Makers - Opportunities and Challenges in “in House” Manufacturing of Cell Therapy Products": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (10/10 Presented)
※Pluristem Therapeutics Announces Publication in JCSM of Two-Year Follow-Up Data from Phase I/II Study in Muscle Regeneration and European Clearance for Ongoing Phase III Study. PLX-PAD cells Demonstrated a Significant Increase in Muscle Volume and Strength.(10/10)
※Stem Cell Day Asia, Seoul 2018: "Using Packed-Bed Bioreactor for Successful and Robust Large-Scale Cell Therapy Manufacturing": Nadav Eshkol, Technology and Process Development Manager, Pluristem. (10/16 Presented)
※Pluristem: U.S. FDA Approves Cost Recovery for PLX-PAD under Expanded Access Program in the Treatment of Critical Limb Ischemia. Pluristem enters into agreement with WideTrial Inc. to conduct the program. WideTrial will purchase PLX-PAD cell products from Pluristem. (10/16)
※Pluristem: Selected to Present Data from Phase II IC Study at the American Heart Association Scientific Sessions(11/10). also present at the BioEurope(11/6), Annual Vascular Interventional Advances(11/7) and Cell and Gene Therapy Manufacturing conferences(11/15), all held in November. (10/18)
※BIO-Europe, Copenhagen: Company Presentation, Overview of Cell Therapy Products and Clinical Development: Pluristem Therapeutics. (11/6 Presented)
※Vascular Interventional Advances (VIVA) Conference 2018, Las Vegas: Overview of its off-the-shelf, placenta-derived cell therapy technology and development plans for its lead cell therapy candidate, PLX-PAD, for the treatment of peripheral artery disease (PAD): Pluristem. (11/7 Presented)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※American Heart Association (AHA) Scientific Sessions 2018, Chicago: New Trials in Cardiovascular Care: "A Phase II Study to Evaluate the Safety and Efficacy of Intramuscular Injections of Allogenic PLX-PAD Cells for the Treatment of Subjects with Intermittent Claudication": Pluristem. (11/10 10:00 Presented)
※Pluristem: "New Findings from Pluristem’s Phase II IC study: PLX-PAD Cells Significantly Improves Blood Glucose Control (HbA1c) and Reduce Chronic Inflammation". -Additional data from Pluristem’s Phase II IC study were presented at the 2018 American Heart Association Scientific Sessions- (11/12)
※Cell and Gene Therapy Manufacturing conference, London: "It May Sound Crazy But… Addressing Scalability at the Beginning NOT the End": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (11/15 Presented)
※Pluristem Presentations: Phase II IC Results - American Heart Association Conference - Presentation November 2018. (11/15up) , Company Presentation July 2018→"Company Presentation November 2018". (11/15update)

187山師さん@トレード中 (ワッチョイ 738e-8APt [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/28(水) 22:30:39.83ID:9k1meO3t0
※Pluristem to Present First Cohort Data from PLX-R18 Hematological Study at American Society of Hematology’s (ASH) Annual Meeting. (11/28)
・Clinical data from the first cohort of Phase I study for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation.
・Program was granted an FDA Orphan Drug Designation.
HAIFA, ISRAEL, November 28, 2018 - Pluristem Therapeutics Inc., a leading regenerative medicine company developing novel placenta-based cell therapy products,
today announced that the company will present data from the first cohort of its Phase I study of PLX-R18 cells for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation (HCT)
at the American Society of Hematology’s (ASH) 60th Annual meeting to be held in San Diego, California, on December 1-4, 2018.
About the study:
A Phase I study of PLX-R18 cells to treat incomplete hematopoietic recovery following HCT is ongoing in U.S. and Israel.
The trial is designed as a multi-center, open-label, dose-escalating study to evaluate the safety of intramuscular injections (IM) of PLX-R18 cells in 24 subjects with incomplete hematopoietic recovery persisting for at least 4 months after HCT.
The 24 patients in the study will be enrolled into three treatment groups: two administrations of 1 million PLX-R18 cells (n=3), two administrations of 2 million PLX-R18 cells (n=6), two administrations of 4 million PLX-R18 cells (n=15).
The primary endpoint will be safety which will be assessed at the end of each cohort by an external safety committee.
There will also be exploratory endpoints, including changes in platelet and hemoglobin levels, changes in transfusion frequency,
a shift from transfusion dependence to transfusion independence, changes in quality of life, and changes in the serum immunological parameters.

188山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM87-acvK [150.66.76.207 [上級国民]])2018/11/28(水) 22:55:28.79ID:/+//1cuTM
年内三本臨床入りだっけ?あれまだ?
開示義務はないんだろうけど

189山師さん@トレード中 (ワッチョイW e311-K9IU [60.68.6.208])2018/11/28(水) 23:03:49.22ID:Z6mUsj0Y0
最大3本
0本の可能性だってある

って話じゃなかった?

190山師さん@トレード中 (スッップ Sd1f-Tw/W [49.98.148.10])2018/11/28(水) 23:25:13.82ID:fckSzn0Jd
お前ら負けたんだよ

最大3本だから0本でも嘘言ってないもんな
それで60億現金減らしてんだから困った困った

192山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 05:30:21.00ID:obXnGO630
Heptares Patent update:
・・・
※国際特許出願(Heptares):Heterocyclic Compounds Having Activity as Modulators of Muscarinic M1 and/or M4 Receptors in the Treatment of CNS Diseases and Pains (WO/2018/069732 A1). (4/19公開)
※米国特許(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (US Patent 9975890 B2). (5/22公開)
※シンガポール特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (11201803382X A1, 11201803380R A1, 11201803379W A1,). (5/30公開)
※米国特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (US20180153876A1). (6/7公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists (US20180153900 A1). (6/7公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180155315A1). (6/7公開)
※欧州特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (EP3331528 A1 EP3331529 A1 EP3331869 A1). (6/13公開)
※欧州特許出願(Heptares):Mutant GPCRs (EP3333185 A1). (6/13公開)
※日本特許(Heptares):4‐(3‐シアノフェニル)‐6‐ピリジニルピリミジンMGLU5修飾剤【日本特許6346666 B2】。(6/20公開)
※欧州特許(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Agonists (EP Patent 3102568 B1). (6/27公開)
※米国特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists (US20180179184 A1). (6/28公開)
※日本商標出願(Heptares):MATILDA【出願番号】商願2018-79942。(7/3公開)
※米国特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics) (US Patent 10030012 B2) (7/24公開)
※米国特許(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US Patent 10030035 B2). (7/24公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180222885A1). (8/9公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists (US20180228791A1). (8/16公開)
※欧州特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics) (EP Patent 2953940 B1). (8/22公開)
※日本特許出願(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」(8/30公開)
※欧州特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (EP3368525A1, EP3368526A1, EP3368536A1). (9/5公開)
※欧州特許出願(Heptares):Oxime Compounds as Agonists of the Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists (EP3370828 A1). (9/12公開)

193山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 05:30:45.76ID:obXnGO630
※米国特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Agonists (US20180258085 A1). (9/13公開)
※欧州特許(Heptares):4-(3-Cyanophenyl)-6-Pyridinylpyrimidine mGLU5 Modulators (EP Patent 3022189 B1). (9/26公開)
※国際特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists (WO/2018/178938A1). (10/4公開)
※日本特許(Heptares):「ムスカリンM1受容体アゴニスト」【特許6404374 B2】。(10/10公開)
※オーストラリア特許出願(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists (AU2018236871A1). (10/18公開)
※オーストラリア特許出願(Heptares):4-(3-Cyanophenyl)-6-Pyridinylpyrimidine mGlu5 Modulators (AU2018241104A1). (10/25公開)
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives (US Patent 10112923 B2). (10/30公開)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト (JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A) 。(11/8公開)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (Inventors: Heptares& MRC LMB) (11/13公開)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285 B2】。(11/14公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US20180327426 A1). (11/15公開)
※日本特許出願(Heptares):「ムスカリンM1受容体作動薬としての二環式アザ化合物」(11/22登録)

※欧州特許出願(Heptares):"Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists". (11/28公開)
・Document Type and Number: European Patent Application EP3406609 A1
・Publication Date: 2018/11/28
・Assignee: Heptares Therapeutics Limited
Abstract:
This invention relates to compounds that are agonists of the muscarinic M1 receptor and/or M4 receptor and which are useful in the treatment of muscarinic M1/M4 receptor mediated diseases.
Also provided are pharmaceutical compositions containing the compounds and the therapeutic uses of the compounds.
Compounds include those according to formula 1b or a salt thereof, wherein Q, R3 and R4 are as defined herein.
http://www.freepatentsonline.com/EP3406609A1.pdf

194山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 05:31:13.76ID:obXnGO630
※Imperial College London 8時間前: Jobs: "Research Associate". (11/28)
・Date posted: 28 November 2018.
・Closing date: 28 December 2018.
Job summary:
Applications are invited for a Research Associate to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism, in the Department of Investigative Medicine at Imperial College London working with Professor Gary Frost.
This post is funded through the NIHR Imperial Biomedical Research Centre (BRC) in collaboration with Heptares.
The post has a broad remit but it will focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract.
Duties and responsibilities:
The successful candidate will gain experience of a number of cutting edge techniques from human intervention studies to cell imaging.
The expectation is that the post holder will work closely with colleagues at the NIHR and Heptares.
Essential requirements:
Candidates must have a PhD in Nutrition or a related subject. Candidates who have not yet been awarded their PhD but have sat the Viva will be considered.
Ideally, candidates should have experience of nutritional human intervention studies, particularly randomised controlled trials and experience of laboratory techniques such as cell culture.
Applicants should be motivated, well organised and able to work effectively as part of a team.
This post is available full time for a fixed term until 30th November 2020. Location: Imperial College London, Hammersmith Campus.

195山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 05:32:05.26ID:obXnGO630
※MiNA Therapeutics 2時間前:"Look forward to welcoming. Novartis UK to the cutting edge R&D innovation cluster around London's White City Place". (11/28)

※Novartis UK: "Novartis to move UK headquarters to London in bold move to join emerging life sciences cluster". (11/28)
・Novartis is to move its UK headquarters to The WestWorks building on the White City Place campus, which is emerging as London’s latest life sciences cluster.
・The new Novartis UK office will be fully operational by the beginning of 2020.
・As a medicines company powered by data and digital, Novartis will be at the heart of this important innovation hub.
Frimley, 28th November 2018 - Novartis today announced it will move its UK headquarters to London, in a multi-million pound investment in UK life sciences. The company will relocate to The WestWorks, White City by January 2020.
The WestWorks, located on the 1.9 million sq ft campus in White City Place, is home to a number of exciting technology and innovation companies. White City Place is emerging to be London’s latest life sciences cluster.
It is quickly becoming home to a number of pioneering life sciences companies at the forefront of innovation, as well as Imperial College London’s major new research and innovation campus at White City.
The campus co-locates multidisciplinary research with global businesses, new start-ups and fast-growth technology companies on an unprecedented scale.
“The nature of healthcare and medicine is changing and as we pivot towards becoming a focused medicines company, powered by digital and data, we want to be closer to our customers and partners, and become better networked in the healthcare and life science ecosystem.”
said Haseeb Ahmad, Novartis UK Country President.
“White City is quickly becoming one of the UK’s life sciences and technology districts, and the ethos of The WestWorks campus complements how we work to deliver on our strategy to reimagine medicine.”
“At Imperial, we firmly believe that the co-location of academic research and businesses is central to driving innovation and economic growth. This is at the heart of our vision for White City.
Novartis is a natural fit for White City’s booming life sciences ecosystem, and we hope that this move will pave the way to new collaborations and partnerships to enhance our work in this area”
said Professor David Gann, Vice President (Innovation) at Imperial College London.

196山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 06:01:17.09ID:obXnGO630
口腔粘膜付着型 口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビ」:

※SOSEI:口腔カンジダ症治療薬「ロラミック」の独占開発販売提携。(2011/5/11)
・日本における独占開発販売権取得に関わる契約をフランスのBioAlliance Pharma(ビオアリヤンス・ ファルマ)と締結。
・当該契約に基づき、そーせいはビオアリヤンス社に対して3百万米ドルの契約一時金をはじめ、今後の開発進展や売上高の目標達成に応じたマイルストンを最大18.5百万米ドル、および販売高に応じた一定率のロイヤリティを支払います。

※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬SO-1105の第V相臨床試験開始。(2013/3/12)

※SOSEI:開発品SO-1105の販売に関する富士フイルムファーマ株式会社との提携。(2014/2/4)
・本契約によりそーせいは富士フイルムファーマから契約一時金および承認申請、承認取得、薬価収載時のマイルストンとして、総額9億円を受領する契約となっております。
・さらに、販売開始後につきましては、供給価でのマージンおよび販売額が予め定めた目標を達成した場合には、販売マイルストンを別途受領できる条件が付与されております。

※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬SO-1105の日本国内における第3相臨床試験の終了と主要項目達成。(2016/8/29)

※富士フイルム 医薬品・再⽣医療事業説明会:各領域の戦略・進捗(低分子医薬品など):富士フイルムファーマ、新薬による採算性改善:口腔内カンジタ治療薬「オラビ」を2018年上市予定。(2016/12/8)

※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬SO-1105の日本国内における製造販売承認申請。(2017/2/28)

※厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会:[報告]:「オラビ錠口腔用50mg (そーせい):新規承認」再審査期間なし、承認条件なし。「添付文書(案)」(販売元:富士フイルムファーマ株式会社、製造販売元:株式会社そーせい)。(2018/8/29)

197山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 06:02:38.33ID:obXnGO630
※新医薬品等の製造販売が承認されました(2018年7〜8月の薬食審 部会で審議されていた品目)。8月薬食審 報告品目(11月薬価収載見込み):オラビ錠口腔用50mg(製造:そーせい、販売:富士フイルム富山化学) 適応:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症。(2018/9/21)

※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用 50mg」の国内製造販売承認取得。(2018/9/25)
・「オラビ」の国内販売については、富士フイルム株式会社のグループ会社に独占販売権を付与しております。
・当該企業より承認取得時のマイルストンとして2億円を受領することとなっており、さらに販売開始後、ロイヤリティおよび予め決定された販売目標達成時に、マイルストンを別途受領できる権利を持っています。
・「オラビ」の日本における製造販売承認を取得でき、今後数ヵ月のうちに販売が開始できる道が開かれたことをうれしく思います。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。

※富士フイルム:診断薬・治療薬の研究・開発・製造・販売会社 富士フイルム富山化学株式会社を発足。富士フイルムは今後、富士フイルム富山化学を中核に医薬品事業を展開し、革新的かつ高付加価値な新薬を創出することで事業拡大を図るとともに、社会課題の解決に貢献していきます。(2018/10/1)

※添付文書(2018年10月作成 第1版):口腔粘膜付着型 口腔咽頭カンジダ症治療剤「オラビ錠口腔用50mg」(販売元:富士フイルム富山化学株式会社、製造販売元:株式会社そーせい):ttp://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00067809.pdf (2018/10/9up)

※SOSEI 第2四半期決算説明会:ビジネスアップデート:提携プログラムでの進捗を実証:「オラビ錠口腔用 50mg」(ORAVI:FujiFilm):承認取得日 2018年9月21日、製造供給元 株式会社そーせい。(2018/11/8)
・オラビの⽇本における製造販売承認取得、180万ドル受。 ・販売開始の道が開かれ、有益な治療法となることを確信。 ・当社グループの四番⽬の承認取得製品。
・「国内では、オラビの開発を完了し、9月に日本における製造販売承認を取得しました。販売パートナーである富士フイルム富山化学株式会社と、本剤の販売開始に向けて準備を進めています。」

※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(2018/11/27)

※厚生労働省:薬価基準収載品目リスト(平成30年11月28日適用):「オラビ錠口腔用50mg:そーせい:薬価1,181.70円」H30.11.28収載。(2018/11/28)

※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(2018/11/28)

198山師さん@トレード中 (スップ Sd92-0gpL [1.72.2.153])2018/11/29(木) 08:01:48.04ID:CLgEuq13d
気配大暴騰w

株式市場が暴落すると物凄い勢いで突出して大暴落するけど
株式市場が暴騰すると恐ろしいほど上がらないんだな・・
この方式だとリターンよりリスクしかなくないか?

当たり前やん
今更かよ

201山師さん@トレード中 (スップ Sd92-0gpL [1.72.2.153])2018/11/29(木) 09:24:21.99ID:CLgEuq13d
ここ2年間ずっとだけど?w

お前らには幸せになってもらいたい

203山師さん@トレード中 (スップ Sd92-0gpL [1.72.2.153])2018/11/29(木) 09:34:33.59ID:CLgEuq13d
ペーター「お前らには幸せになってもらいたい」

ここの幸せは年明けにやって来る
今はサンバに任せてじっとしてる方が良いのですよ。

寄りまでもどってきた、あがるぞ

206山師さん@トレード中 (スップ Sd92-0gpL [1.72.2.153])2018/11/29(木) 09:56:34.21ID:CLgEuq13d
ここの書き込みの逆ばかりw

そろそろマイテン

トレードしてるやついないだろ

サンバイオは上場来高値更新で時価総額4310億円
一方そーせいさんは851億円

5倍の開きか・・

以前、田村は新興バイオほとんど偽物扱いしていたけど、まさか自分が偽物に成り下がったとは想像も付かなかったんだろうな
この世の中何が起こるか分からないから自信があっても大きく言っていいことはないな

211山師さん@トレード中 (スップ Sd92-0gpL [1.72.2.153])2018/11/29(木) 11:27:13.81ID:CLgEuq13d
この株ってどうなればあがるの?

212山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-P7F2 [49.98.148.10])2018/11/29(木) 11:31:30.73ID:c78+uPBTd
何やっても100%絶対に上がらないよ間違いなくガチ

800代から上がってるがな。

午後マイテン

ペーターイギリスにかえれ
無能疫病神金食い虫 半期70億の金何に使ったのかな 新社屋?仕事しろよ

売るなよハゲ

この地合いでマイ転って・・

ペーターホモ

219山師さん@トレード中 (ニククエW ffea-A5wc [124.142.50.88])2018/11/29(木) 13:13:51.94ID:TLuiGswI0NIKU
みんな忍耐力足らなさすぎ

サンバもニンニンでまもなく8倍やわ

3dもニンニンですとっぽ

忍耐力持ってあほーるどしとけや

220山師さん@トレード中 (ニククエ MM3f-aHfj [134.180.0.47])2018/11/29(木) 13:15:42.86ID:TRLqpl0BMNIKU
来たー

プラテン絶対無理やな弱すぎる

サンバイオは上場来高値更新で糞儲かっている奴らが多いだろうな・・
それに比べ全体が暴騰しているのにどこかの糞株は前日比マイナス・・

IRださないから失望売りやで、こまかいのもガンガンだしていかないけんで。

224山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:01:49.32ID:obXnGO630NIKU
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)

225山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:02:14.22ID:obXnGO630NIKU
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資金確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる一年。2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists(US20180327426A1). (11/15公開)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※Fiona Marshall:"Congratulations to Andreas and his Team and the Team at Heptares for the PTH Receptor Structure". (11/20)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいレーティング強気(買い(1))継続。目標株価1,900円(7/5) →1,500円(11/25)。目標株価コンセンサスは2,368円(アナリスト数7人)。(11/26)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→11/12→※11/26更新)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→※11/26update)

226山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:02:41.30ID:obXnGO630NIKU
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品(内用薬7品目、注射薬11品目及び外用薬2品目)について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27)
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※厚生労働省:薬価基準収載品目リスト(平成30年11月28日適用):「オラビ錠口腔用50mg:そーせい:薬価1,181.70円」H30.11.28収載。(11/28)
※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(11/28)
※Imperial College London: Jobs: "Research Associate" to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism. NIHR Imperial BRC in collaboration with Heptares. focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract. (11/28 posted)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609 A1). (11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」: 患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。ttps://www.youtube.com/watch?v=cTRqzIAgm7Q (11/28公開)

※JITSUBO: 1/30(水) 株式会社R&D支援センターのセミナーにて講演を行います。(11/29)
2019年1月30日(水)に、商工情報センター(東京都葛飾区亀戸)で開催されるセミナーにて、当社職員が講演を行います。
テーマ「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」
主 催:株式会社R&D支援センター
皆様のご来場をお待ちしております。
以上

227山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:03:26.54ID:obXnGO630NIKU
※R&D支援センター:セミナー「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」〜合成方法・分析方法・精製方法・スケールアップ…各工程における留意点とは〜
・開催日時:2019年01月30日(水)12:30〜16:30
・主催:(株)R&D支援センター
・開催場所:商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
・講師:JITSUBO(株) 研究開発部 部長 山ア 貴史 氏
【専門】
・ペプチド医薬品の研究開発(合成法、分析法開発)
・原薬(ペプチド、低分子)の製造プロセス開発
講座の内容:
習得できる知識
・ペプチド合成方法の基礎(合成、分析、精製)
・ペプチド原薬製造のスケールアップの考え方
趣旨:
ペプチド医薬品の開発は古くから行われてきており既に多数の医薬品が上市されております。最近では特殊アミノ酸や化学修飾を行ったペプチドでの新規ペプチド医薬品の開発が各社にて進められており、ペプチド合成の注目度が高まっております。
しかしながら、ペプチド原薬の製造は液相法、固相法、リコンビナント法などの様々な製造方法が用いられているため、それぞれの手法において想定される不純物や製造工程管理が異なっています。
また、ペプチド原薬の製造方法の検討では、低分子医薬品とは異なる観点での製造方法の開発も必要であると考えられます。
 本講演ではペプチド原薬製造方法の検討について化学合成に焦点を当てて紹介し、スケールアップや工程管理などの課題とその対応について解説させて頂きます。
プログラム:
 1.ペプチドとは
 2.ペプチド合成方法
 3.ペプチド分析方法
 4.ペプチド精製方法
 5.ペプチド原薬製造のスケールアップ時の留意点
 6.トピックス
 【質疑応答・名刺交換】

228山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:03:47.87ID:obXnGO630NIKU
・・・
※PREP UK 2018: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare. (11/29 11:55 Presenting). Session 3 - "New Tricks": Chair: Kerry O'Hare. (11/29 15:45 Session Chair). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare. (11/30 10:05 Presenting)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Heptares Therapeutics. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: [Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: [Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Heptares; Dr Matt Barnes, Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]: "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
・・・

229山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 18:04:41.80ID:obXnGO630NIKU
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値※
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200)※11/27up ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)
2018/11/29 (終値1090) 5日線乖離(+1.40%) 25日線乖離(_+9.07%) 75日線乖離(-13.05%) 200日線乖離(-33.78%) (安値1085)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

230山師さん@トレード中 (ニククエ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/29(木) 20:01:20.12ID:obXnGO630NIKU
※Sosei Heptares_Link Address:http://www.soseiheptares.com (11/29)
・SOSEI_HP:ttp://www.sosei.com/
・Heptares_HP:ttps://www.heptares.com/

※Sosei Heptares (YouTube) 29分前:「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English)。(11/29公開)
・Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です
https://www.youtube.com/watch?v=wuHRRN5mshs

231山師さん@トレード中 (ニククエW 8711-aHfj [126.21.204.98])2018/11/29(木) 20:24:43.95ID:DbJHw3kl0NIKU
ピーター70億を何に使ったんだろうか?マジに怪しいな

232山師さん@トレード中 (ニククエW 0H83-aHfj [160.86.207.5])2018/11/29(木) 21:02:23.35ID:F47ev4CoHNIKU
東京地検特捜部はよ!

70億使って作ったYouTube
あほか

234山師さん@トレード中 (ニククエW cfc1-P55j [118.241.219.197])2018/11/29(木) 21:31:02.73ID:73duo+tK0NIKU
Chiさんモチベーション落ちないな。
そこはスゴい。

StaR技術ってカッコいいけど具体的成果は。

ヘプタレスを傘下に入れた時に付いてきた4パイプライン以外に、結局まだ何一つ表に出てきてないんだよね。

自社開発のなら出てるやろ。後、提携のは判らんけど
表ってのが臨床入りの事?ならまだだが

今年サル腫瘍は仕方ないとしてあと2つ臨床入りだったはずなんだが
やらないの?

239山師さん@トレード中 (ニククエ Sp27-8FR7 [126.33.205.100])2018/11/29(木) 22:20:21.76ID:Ht2bMouUpNIKU
>>237
臨床入りとか論文になったとか。
前臨床でガンの特効薬を開発中みたいなホラはどこのベンチャーでも吹いている故な

骨粗鬆症は?
あれは違うの?

241山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 00:00:41.50ID:iZUJs6WA0
Pluristem update:
・・・
※Cell & Gene Therapy, London: "Becoming Cell Therapy Makers - Opportunities and Challenges in “in House” Manufacturing of Cell Therapy Products": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (10/10 Presented)
※Pluristem Therapeutics Announces Publication in JCSM of Two-Year Follow-Up Data from Phase I/II Study in Muscle Regeneration and European Clearance for Ongoing Phase III Study. PLX-PAD cells Demonstrated a Significant Increase in Muscle Volume and Strength.(10/10)
※Stem Cell Day Asia, Seoul 2018: "Using Packed-Bed Bioreactor for Successful and Robust Large-Scale Cell Therapy Manufacturing": Nadav Eshkol, Technology and Process Development Manager, Pluristem. (10/16 Presented)
※Pluristem: U.S. FDA Approves Cost Recovery for PLX-PAD under Expanded Access Program in the Treatment of Critical Limb Ischemia. Pluristem enters into agreement with WideTrial Inc. to conduct the program. WideTrial will purchase PLX-PAD cell products from Pluristem. (10/16)
※Pluristem: Selected to Present Data from Phase II IC Study at the American Heart Association Scientific Sessions(11/10). also present at the BioEurope(11/6), Annual Vascular Interventional Advances(11/7) and Cell and Gene Therapy Manufacturing conferences(11/15), all held in November. (10/18)
※BIO-Europe, Copenhagen: Company Presentation, Overview of Cell Therapy Products and Clinical Development: Pluristem Therapeutics. (11/6 Presented)
※Vascular Interventional Advances (VIVA) Conference 2018, Las Vegas: Overview of its off-the-shelf, placenta-derived cell therapy technology and development plans for its lead cell therapy candidate, PLX-PAD, for the treatment of peripheral artery disease (PAD): Pluristem. (11/7 Presented)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※American Heart Association (AHA) Scientific Sessions 2018, Chicago: New Trials in Cardiovascular Care: "A Phase II Study to Evaluate the Safety and Efficacy of Intramuscular Injections of Allogenic PLX-PAD Cells for the Treatment of Subjects with Intermittent Claudication": Pluristem. (11/10 10:00 Presented)
※Pluristem: "New Findings from Pluristem’s Phase II IC study: PLX-PAD Cells Significantly Improves Blood Glucose Control (HbA1c) and Reduce Chronic Inflammation". -Additional data from Pluristem’s Phase II IC study were presented at the 2018 American Heart Association Scientific Sessions- (11/12)
※Cell and Gene Therapy Manufacturing conference, London: "It May Sound Crazy But… Addressing Scalability at the Beginning NOT the End": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (11/15 Presented)
※Pluristem Presentations: Phase II IC Results - American Heart Association Conference - Presentation November 2018. (11/15up) , Company Presentation July 2018→"Company Presentation November 2018". (11/15update)
※Pluristem to Present First Cohort Data from PLX-R18 Hematological Study at American Society of Hematology’s (ASH) Annual Meeting. Clinical data from the first cohort of Phase I study for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation. (11/28)

242山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 00:01:06.16ID:iZUJs6WA0
※Pluristem: The Real Impact of PAD - Pluristem Therapeutics to Host Key Opinion Leader Meeting on Peripheral Artery Disease. (11/29)
HAIFA, Israel, November 29, 2018 -
Pluristem Therapeutics Inc., a eading regenerative medicine company developing novel placenta-based cell therapy products,
today announced that it will host a Key Opinion Leader (KOL) meeting on Peripheral Artery Disease (PAD) on December 14, 2018 in New York City.
The meeting will feature presentations by KOLs John Lantis, MD, Vice Chairman of the Department of Surgery
and Chief of Vascular and Endovascular Surgery at Mount Sinai West, and Mary L. Yost, MBA, Co-Founder of The Sage Group,
who will discuss the current treatment landscape and unmet medical needs, the economic impact, and potential market opportunities for treating patients with PAD.
Both KOLs will be available at the conclusion of the event to answer questions.
Pluristem's management team will also provide a corporate overview of the company's development strategy for PLX-PAD, which is currently in a multinational pivotal Phase III clinical study.
Of note, the FDA recently approved an Expanded Access Program (EAP) for PLX-PAD in CLI patients.
It is estimated that 5-6 million people in U.S. and Europe suffer from CLI, and this number is projected to grow, with an estimated cost of $25 billion per year in the U.S. alone.
This event is intended for institutional investors, sell-side analysts, investment bankers, and business development professionals only.
Please RSVP in advance if you plan to attend, as space is limited. For those who are unable to attend in person, a live webcast and replay will be accessible here.
If you would like to ask a question during the live Q&A, please submit your request via email.

243山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-P7F2 [49.98.148.10])2018/11/30(金) 01:12:30.65ID:keaAD2iLd
金返せやオラァ

株式投資は自己責任です。

245山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-P7F2 [49.98.148.10])2018/11/30(金) 01:22:26.32ID:keaAD2iLd
知らねぇよバカ
さっさと金返せ

来年はどうして期待できるのか いつも通りのたられば遅延中断ではないのか できもしないことより役員報酬返上のほうがげんじつかいでは?たらればが実現したら沢山報酬あけるからさ

247山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 07:30:32.84ID:iZUJs6WA0
※Sosei Heptares 5時間前:A great baking effort by our staff at Granta Park who raised £845 for our charities. Music for my Mind, Dementia UK. ttps://pbs.twimg.com/media/DtL8L8DWwAAVRag.jpg (11/29)

248山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 07:30:55.86ID:iZUJs6WA0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI定時株主総会:COPDフランチャイズ売上は順調推移(Ultibro欧州市場シェア1位、Ultibro中国認可、Utibron米国販売開始、QVM149申請は2019年予定)・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22)
※JITSUBO_HPリニュアル更新:「高品質で低コストなペプチド医薬品の提供を通じ、世界の健康文化の向上に貢献します。」:受託合成サービス(ペプチド合成に関する受託業務)紹介。(6/25)
※MiNA Therapeutics_HP: Renewal. "Development Programs" update. (7/3up) ※MiNA Therapeutics: Exited to launch our new website. Head minatx.com to learn more about small activating RNA medicines. (7/6)
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2018年第2四半期(4月〜6月)の業績。ウルティブロは当四半期において、FLAME, CLAIM studyの良好な結果、2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。シーブリの売上は、ほぼ横ばい。(7/18)
※Granta Park_HP: Completed Refurbishment of the Steinmetz Building for Heptares. (8/1)
※Miles Congreve (Heptares): My last day at BioPark. bring on Granta Park, Cambridge! (8/2)
※Heptares_Twitter (Change Name): Heptares→”SoseiHeptares”. (8/6 Changed)
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。「グローバルな人材、人材の確保と育成、リーダーシップの特性、GPCRにおける世界的リーダー、事業戦略:均衡の取れたビジネスモデル」(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※MiNA Therapeutics_HP: New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up) ※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work. (8/28)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※Heptares_HP: Changed Contact: Heptares Therapeutics Ltd. BioPark, Broadwater Road, Welwyn Garden City, Hertfordshire, AL7 3AX, UK.→"Heptares Therapeutics Ltd. Steinmetz Building, Granta Park, Great Abington, Cambridge, CB21 6DG, UK." (9/8update)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)

249山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 07:31:25.55ID:iZUJs6WA0
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。(9/25)
※Miles Congreve (Heptares): "Its Our Official Opening Day at Granta Park Today!" "Steinmetz Building, SoseiHeptares". ※Granta Park: "Congratulations to SoseiHeptares on the Ribbon Cutting of Their New Building on Granta Park Today". (10/12)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
・成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱(提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期⿊字化を⽬指す)。成長戦略を推進する為の新しい体制(会社全体の⽬標を達成する為の、最適なガバナンス) を発表。これは今年の12月1日付で実施されるものです。
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up)
・・・

250山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 07:32:19.27ID:iZUJs6WA0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2018/_1/_4 (終値2700)大発会 ・※(2018/_1/25最高値3195) ※信用買残減少(2018/1/26買残高_5716400)[振るいも順調に推移]→※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)
2018/11/29 (終値1090) 5日線乖離(+1.40%) 25日線乖離(_+9.07%) 75日線乖離(-13.05%) 200日線乖離(-33.78%) (安値1085)
2018/11/30

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

>>230
ユーチューバーになりましたってIRだせ

気配大暴落w

ソーセイ、マイ、フレンド…

今日もオーバーのほうが多いから下だろな

寄り天丼おまち!

たいよう物言って今の経営陣追い出してくれ

257山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.156.46])2018/11/30(金) 09:00:04.78ID:ROoGfSrRd
気配大暴騰w

バクアゲ、アリガトウ…

半値戻しで月足が形成されそうだな
せめて全値位は戻せよって思うわ

260山師さん@トレード中 (スップ Sd72-UlfQ [49.97.100.101])2018/11/30(金) 09:38:41.57ID:0EgD1B8Rd
昨日の高抜けたら褒めてやる。

上がってもなぜオーバーのほうが多いんだ?

下がってきた、またいつものとんがりコーンやな

263山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+3x9 [106.130.201.91])2018/11/30(金) 10:19:14.68ID:UNvKxgBma
>>262
とんがりコーンになるほどあがった?煎餅の歪みじゃないの?

また垂れ乳ババアか!

たまには、ぷりんぷりんの上に突っ張ったチャートみせろよ

成り売りやるから下がるんだよ、指値のやり方知らないんじゃね?

267山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+3x9 [106.130.201.91])2018/11/30(金) 11:16:11.36ID:UNvKxgBma
>>266
売る奴は売ったあとのことは興味ないし、むしろ下がってほしいだろ。だからそのお話は無意味。

268山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+3x9 [106.130.201.91])2018/11/30(金) 11:16:43.74ID:UNvKxgBma
ただし今日は上田よ。

こんだけオーバー多いと後場はマイテンだろ

270山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+3x9 [106.130.201.91])2018/11/30(金) 11:36:00.63ID:UNvKxgBma
いや、午後一で買うことを勧めるが、投資は自己判断ですのでヨロピク

また午後マイテンパターン

オーバーみれば売りたいやつばかりだからな

ペーターバカンス中 特捜怖いからもう日本には戻らんかも 報酬手渡しにせよ

午前引けの値段より午後高く引けたらもう書き込みやめるわ
まあまずないけど

あがればドカンと売ってくるやろ

後場はいつも買うやついないから下がるだけやな

いつも通りの下

278山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.156.46])2018/11/30(金) 15:01:00.12ID:ROoGfSrRd
暴落しとるがな

後場は買いあげるやつがいないから予想通りすぎる結果

280山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/11/30(金) 15:22:01.72ID:4clAior4a
>>278
空売り外資を舐めるなよぼけ

281山師さん@トレード中 (ワッチョイW 52e1-aHfj [27.113.237.175])2018/11/30(金) 16:03:33.43ID:VLBARafH0
ピーターこっそり会社の金パクってんじゃないだろうな?なんでこんな勢いで金がなくなっていくんだよ

ペーターなんか70億で猿に腫瘍つくるんだぜ 無能だよな こんなやつに3億払う赤字会社があるらしい 役員報酬返上すると黒字になるらしい

最近前場で買い集めてるやつは誰やろな?

次の日の寄りで売る奴だろjk

285山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.238.202])2018/11/30(金) 19:21:35.11ID:hMP9R47Sd
今日を以ってそーせいは閉鎖だ

ホームページなんかくるのか

287山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.156.46])2018/11/30(金) 19:49:12.00ID:ROoGfSrRd
PTSはりついた

288山師さん@トレード中 (アウアウエー Saea-+3x9 [111.239.88.31])2018/11/30(金) 19:54:40.46ID:hCaOS/ZTa
>>287
嘘つくな!ぶっこrsz

ソーセイ、ユア、フレンド…

290山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:00:14.26ID:iZUJs6WA0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※大日本住友製薬2019年3月期第2四半期決算:北米COPD導入3製品:2018年度2Q実績:3億円(2017年度2Q実績2億円)、引き続き進捗は低調。北米上半期の進捗状況を踏まえ下方修正。2018年度下期修正予想:3億円、2018年度修正予想:6億円(2018年度従来予想:29億円、2017年度実績:5億円)。(10/30)
※米国特許(Heptares):1,2,4-Triazine-4-Amine Derivatives(US10112923B2). (10/30公開)
※InterAx: "Integrating Experimental And Computational Pharmacology For Intelligent Drug Design": Team: Scientific and Business Advisors: Dr. Chris de Graaf - Director Computational Chemistry - Heptares Therapeutics. (10/30update)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※あすか製薬 平成31年3月期第2四半期決算:主力品の売上高:緊急避妊剤(ノルレボ):当期第2四半期6.6億円(前期第2四半期6.2億円)、対前年同四半期増減率5.9%、当期年間見込12.6億円(前期年間実績12.1億円)。(11/5)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:1.04%(5.1減少)、筆頭保有割合:0.34%(4.83減少)。(報告義務発生日:10/31、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:6.18%(1.17増加)、筆頭保有割合:1.57%(0.49増加)。(報告義務日:10/30、11/6提出)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)
※ペプチドリーム 平成31年6月期第1四半期決算:2018年5月24日に報告いたしましたとおり、両社はPAR2に対し、高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定しており、このプログラムは現在、Hit-to-Lead(リード化合物)のステージに入っております。(11/7)

291山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:00:25.23ID:iZUJs6WA0
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability" Actual Start: 2018/11/1. (11/7update, Recruiting)
※University College London Funded PhD Research Project: "GPCR signalling in the mouse and human GI tract." Aim: "To establish the mechanisms of GPR35 signalling in the mouse and human GI tract". target with therapeutic potential and is of interest to our project partners at Heptares. (11/7up)
※日本特許出願(Heptares):CGRP受容体アンタゴニスト(JP2018-532788A, JP2018-532789A, JP2018-532790A)。(11/8公開)
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
・成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱(提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期⿊字化を⽬指す)。成長戦略を推進する為の新しい体制(会社全体の⽬標を達成する為の、最適なガバナンス) を発表。これは今年の12月1日付で実施されるものです。
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)

292山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:00:44.86ID:iZUJs6WA0
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資金確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる一年。2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists(US20180327426A1). (11/15公開)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※フィスコ:そーせい3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいレーティング強気(買い(1))継続。目標株価1,900円(7/5) →1,500円(11/25)。目標株価コンセンサスは2,368円(アナリスト数7人)。(11/26)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→11/12→※11/26更新)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→※11/26update)

293山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:01:02.15ID:iZUJs6WA0
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品(内用薬7品目、注射薬11品目及び外用薬2品目)について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27)
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※厚生労働省:薬価基準収載品目リスト(平成30年11月28日適用):「オラビ錠口腔用50mg:そーせい:薬価1,181.70円」H30.11.28収載。(11/28)
※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(11/28)
※Imperial College London: Jobs: "Research Associate" to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism. NIHR Imperial BRC in collaboration with Heptares. focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract. (11/28 posted)
※MiNA Therapeutics:"Look forward to welcoming. Novartis UK to the cutting edge R&D innovation cluster around London's White City Place". Novartis to move UK headquarters to London in bold move to join emerging life sciences cluster. (11/28)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609 A1). (11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※JITSUBO:1/30(水) 12:30〜16:30 株式会社R&D支援センターのセミナーにて講演を行います。テーマ「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」講師:JITSUBO(株) 研究開発部 部長 山ア 貴史 氏 (11/29)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up)

294山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:01:19.43ID:iZUJs6WA0
・・・
※PREP UK 2018: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare. (11/29 Presented). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare. (11/30 Today 10:05 Presenting)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Sosei Heptares. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: [Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Sosei Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: [Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Sosei Heptares; Dr Matt Barnes, Sosei Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]: "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
・・・
※Cambridge New Therapeutics Forum (CamNTF) February Meeting (2019/2/13 18:00-20:00) (Host: Heptares. Location: Granta Park): Richard Henderson, MRC LMB (2019/2/13 18:10 Presenting), Stacey Southall, "Sosei-Heptares". (2019/2/13 18:55 Presenting)
※SMi's 10th Annual RNA Therapeutics Returns to London This February 2019: ”Small Activating RNA - from Bench to Bedside”: David Blakey, Chief Scientific Officer, MiNA Therapeutics. (2019/2/21 13:40 Presenting)
・・・

295山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:02:02.96ID:iZUJs6WA0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]

296山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/11/30(金) 20:02:17.79ID:iZUJs6WA0
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695, 7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400・(10/19安値1021, 10/26安値_844, ※10/30最安値835)※年初来安値※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)
2018/11/29 (終値1090) 5日線乖離(+1.40%) 25日線乖離(_+9.07%) 75日線乖離(-13.05%) 200日線乖離(-33.78%) (安値1085)
2018/11/30 (終値1105) 5日線乖離(+1.94%) 25日線乖離(_+9.71%) 75日線乖離(-13.71%) 200日線乖離(-32.57%) (安値1089) ・(11/26安値1046)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

297山師さん@トレード中 (アウアウエー Saea-+3x9 [111.239.88.31])2018/11/30(金) 20:03:53.86ID:hCaOS/ZTa
突然米市場に上場のIRもセットだったりしてね!

ペータービーンズ、オマメ

299山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.156.46])2018/11/30(金) 20:12:06.83ID:ROoGfSrRd
キター

お前がキタ♪───O(≧∇≦)O────♪

301山師さん@トレード中 (アウアウエー Saea-+3x9 [111.239.88.31])2018/11/30(金) 20:15:13.81ID:hCaOS/ZTa
来てねーし

302山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.156.46])2018/11/30(金) 20:28:33.24ID:ROoGfSrRd
久々にきたな

303山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Sp27-aHfj [126.245.10.226])2018/11/30(金) 20:30:51.72ID:+pVD6W9ip
ピーターの嘘つき

田村の剛毛

305山師さん@トレード中 (ラクペッ MM3f-aHfj [134.180.2.106])2018/11/30(金) 22:31:57.76ID:0vUlnqv6M
キタ━─━─━ヾ(o✪‿✪o)シ━─━─━ッ♪

306山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-UDaI [1.79.88.229])2018/11/30(金) 22:54:00.97ID:Hc8dKWsDd
ギター

307山師さん@トレード中 (スップ Sd72-P7F2 [49.97.96.220])2018/11/30(金) 23:10:29.90ID:GcgAS8OYd
ドラム

ラッパ

パリピ

310山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-E+z4 [150.66.95.18 [上級国民]])2018/12/01(土) 00:36:26.88ID:ICZqnTkrM
やっと動き出すのか

311山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 06:15:24.69ID:KmIHGGnC0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※日本商標出願(Sosei):商標「Sosei Heptares」、出願日:2018/2/9、出願人:そーせいグループ株式会社。(2/27公開)
※SOSEI定時株主総会:COPDフランチャイズ売上は順調推移(Ultibro欧州市場シェア1位、Ultibro中国認可、Utibron米国販売開始、QVM149申請は2019年予定)・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22)
※JITSUBO_HPリニュアル更新:「高品質で低コストなペプチド医薬品の提供を通じ、世界の健康文化の向上に貢献します。」:受託合成サービス(ペプチド合成に関する受託業務)紹介。(6/25)
※MiNA Therapeutics_HP: Renewal. "Development Programs" update. (7/3up) ※MiNA Therapeutics: Exited to launch our new website. Head minatx.com to learn more about small activating RNA medicines. (7/6)
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2018年第2四半期(4月〜6月)の業績。ウルティブロは当四半期において、FLAME, CLAIM studyの良好な結果、2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。シーブリの売上は、ほぼ横ばい。(7/18)
※Granta Park_HP: Completed Refurbishment of the Steinmetz Building for Heptares. (8/1)
※Miles Congreve (Heptares): My last day at BioPark. bring on Granta Park, Cambridge! (8/2)
※Heptares_Twitter (Change Name): Heptares→”SoseiHeptares”. (8/6 Changed)
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。「グローバルな人材、人材の確保と育成、リーダーシップの特性、GPCRにおける世界的リーダー、事業戦略:均衡の取れたビジネスモデル」(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※MiNA Therapeutics_HP: New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up) ※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work. (8/28)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※Heptares_HP: Changed Contact: Heptares Therapeutics Ltd. BioPark, Broadwater Road, Welwyn Garden City, Hertfordshire, AL7 3AX, UK.→"Heptares Therapeutics Ltd. Steinmetz Building, Granta Park, Great Abington, Cambridge, CB21 6DG, UK." (9/8update)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)

312山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 06:16:39.93ID:KmIHGGnC0
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。(9/25)
※Miles Congreve (Heptares): "Its Our Official Opening Day at Granta Park Today!" "Steinmetz Building, SoseiHeptares". ※Granta Park: "Congratulations to SoseiHeptares on the Ribbon Cutting of Their New Building on Granta Park Today". (10/12)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)

313山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 06:17:05.21ID:KmIHGGnC0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
・成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱(提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期⿊字化を⽬指す)。成長戦略を推進する為の新しい体制(会社全体の⽬標を達成する為の、最適なガバナンス) を発表。これは今年の12月1日付で実施されるものです。
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28薬価収載、11/28より適用。(11/27)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up)
※SOSEI_HP Address:ttp://www.sosei.com → (Change) "Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30)

314山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 06:17:49.91ID:KmIHGGnC0
※Sosei Heptares_HP "Renewal":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランドです。(12/1)
・Sosei Heptaresは、革新的な医薬品の創薬、開発をおこなう、バイオ医薬品企業です。
・当社の歴史は、1990年の株式会社そーせい設立に始まります。それ以来買収を重ね、なかでも、2015年のヘプタレス・セラピューティクスの買収は、当社にとって最も重要なものとなりました。
・この買収により当社は、GPCRを標的とした創薬において、世界をリードするグローバル企業としてのポジションを確立しました。
・当社は、日本初の国際的なリーディングバイオ医薬品企業になることを目指し、ミッションである世界中の患者さまの生活の質を向上することに引き続き取り組みます。
投資家の皆様へ:
・Sosei Heptaresは、臨床ステージへ移行した製品を有するバイオ医薬品開発企業であり、重要なアンメットメディカルニーズを満たす革新的な医薬品の研究開発に重点的に取り組んでいます。
・当社が開発中の提携、および自社開発パイプラインは、神経系疾患、がん免疫、胃腸系疾患、炎症系疾患などの幅広い疾患領域を対象としています。
・当社は、独自のStaR技術、そして実証済みのSBDDプラットホームを活用し、新規候補薬の創薬を行っています。
Sosei Heptaresの強み:
•当社の承認済み医薬品は、安定したロイヤリティ収入をもたらし、研究開発を支えます。
•当社の熱意あふれる研究者、臨床医、従業員は、世界中の著名なジャーナルで、自身の意見や研究を定期的に発表しています。
•当社独自のStaR技術は、創薬活動を加速し、複数の治験候補薬を生み出してきました。そして世界をリードする製薬会社から、そのライセンスアウトの要請を度々受けてきています。
•SBDDプラットホームは、価値の高い新たな候補薬を創出し、当社のパイプラインを絶え間なく強化します。
•当社の自社開発、および提携パイプラインは、神経系疾患、がん免疫、胃腸系疾患、炎症系疾患、希少もしくは特殊な疾患などの領域を対象にしており、15品目が創薬段階にあり、そのうち5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中です。
•当社のビジネスモデルは、自社開発、既存・新規の提携、および合弁を組み合わせた柔軟なものです。
•豊富なIP資産を保有し、40以上のパテントファミリー、200以上の交付済み特許、200以上の特許出願を実現しています。
•当社の経営陣は、製薬・バイオ医薬品業界で合計150年以上の経験を有しています。

今後のイベント:
・みずほ・バイオテック・カンファレンス (12/12-13)
・第37回J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンス (2019/1/7-10)

315山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-eG8C [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 06:31:04.37ID:KmIHGGnC0
Sosei Heptares
・グローバル従業員数:150+
・博士号取得人員数:75+
・著名ジャーナルでの発表件数:170+
・グローバル特許件数:400+
・構造解析数:200+

70億使って臨床入りすっぽかしてスマホサイト作ったのか

>>316
新しいサイトで君の情報量10000倍になって、口ポカーンだろ
今迄な〜に一つしらなかったんだろうw

70億の無駄サイト たいよう様ペーター更迭はよ

319山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-UDaI [1.79.88.229])2018/12/01(土) 08:50:51.93ID:t8JZb+W2d
キター\(^^)/

人件費だけでもしゃれにならんだろう導出はよ

321山師さん@トレード中 (スップ Sd72-P7F2 [49.97.99.162])2018/12/01(土) 10:06:45.39ID:XQ99Bmwed
新しいページいいじゃん
経営陣のページ好き

322山師さん@トレード中 (ワッチョイW 52e1-aHfj [27.113.237.175])2018/12/01(土) 12:23:00.64ID:MfEuCCLc0
パイプライン増は増資宣言ってことだよなあ?

創薬における世界的リーダーなら時価総額1兆はほしい

数年前にファナックがHPを更新して前日比+7%位GUしたのを思い出した
その位ファナックのHPは糞だったんだよw
月曜日のそーせいはどうなるかな・・GD気配だったら笑うけどw

325山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9e97-XUtY [111.108.25.19])2018/12/01(土) 13:42:40.06ID:RIP+JybM0
この前謎のストップ高したくらいだから
この材料なら3000円くらいすぐ行くだろ

326山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 17:00:58.09ID:KmIHGGnC0
※Sosei Heptares Official Blog
「Sosei Heptares IR広報ブログを開設しました」(10/30)

327山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 17:01:14.58ID:KmIHGGnC0
・皆様はじめまして。Sosei HeptaresのIR広報担当、岡田です。
・当社の活動内容を、定期的に皆様へお伝えする為、ブログを開設致しました。
・創薬事業は、時間を要するものです。皆様にお伝えできるニュースが少ない時期もございます。
・しかし、当社に関心を持って下さる皆様と、より密接なコミュニケーションを取っていきたいとの思いから、このブログを開設致しました。
・また当社の社員が、創薬の実現に向けて取り組む姿を、少しでも知って頂けたらと思います。
・これからも宜しくお願い致します。

328山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 17:01:39.51ID:KmIHGGnC0
「ロゴが変わります」(11/22)
・リブランディングを行いました。
・SoseiとHeptaresのロゴを合わせ、全社で共通のSosei Heptaresのロゴを使用します。
・2015年に行われたHeptares社の買収からの、新しい幕開けを表すものです。
・正式な社名はそーせいグループを当面維持します。

329山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/01(土) 17:02:03.78ID:KmIHGGnC0
「紹介動画を作成しました」(11/29)
・ウェブサイトのリニューアルにあたって、紹介動画を作成しました。
・一見難しい科学的な内容も、より皆様に興味を持って頂けたらと思います。
・今後も動画などをコンテンツを活用し、投資家の皆様に、最新の情報をわかり易くお伝えできるよう努力して参ります。
・以下どうぞ御覧ください。
当社紹介: ttps://www.youtube.com/watch?v=9jtChDPImsM
当社の創薬アプローチ: ttps://www.youtube.com/watch?v=cTRqzIAgm7Q

ホームページは外人さんをターゲットにしてるかんじだな

70億で作ったホームページ

332山師さん@トレード中 (ワッチョイW bf11-X0Ei [60.126.56.47])2018/12/01(土) 19:08:14.26ID:NMiaiAUk0
ニューホームページのパイプライン情報、わかりやすくていいよね。これならchiさんの長文書き込み、もういらないんじゃない?

>>330
空売りに脅されてバカみたいにすぐぶん投げるJAP ルサンチメンズ予備軍はいらんということ

334山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/01(土) 19:55:26.01ID:O7aubKlcd
単なるホームページだが妄想はできる

HP新しくしただけでストップ高とかw
お前ら本当に頭悪いなw

336山師さん@トレード中 (ワッチョイ ffea-hzet [124.144.163.176])2018/12/01(土) 20:33:58.05ID:KDmwF5bk0
HPのリニューアルで上がったら世話ないわ。

というかこれで上がったら
今まで何してたんやってなるわ。

これからの材料何があるの?
おしえてくれ

豊富なパイプラインで続々と新薬を生み出し世界の〜だろ

数々のパイプラインが失敗に終わり赤字をどうすることもできなく倒産が先だと思うけどな
倒産しそうな企業上位ランキングに入ってるし

340山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 06:10:48.79ID:oxuEthu50
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:
(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→11/26→※12/1update)
・・・
・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,756百万円、税引前利益-7,215百万円、当期利益-5,953百万円 (10/4update)
・2019業績予想:売上高_9,866百万円、EBITDA -1,644百万円、税引前利益-3,167百万円、当期利益-3,379百万円 (10/19update)
・2020業績予想:売上高11,164百万円、EBITDA __-650百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,766百万円 (10/19update)
・2021業績予想:売上高11,448百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-2,218百万円、当期利益-1,393百万円 (10/19update)
・2022業績予想:売上高13,077百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,032百万円、当期利益__-621百万円 (10/19update)

・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,358百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-4,153百万円 (11/9update)
・2019業績予想:売上高10,183百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-2,362百万円 (11/9update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,776百万円 (11/9update)
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,393百万円 (11/9update)
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (11/9update)

341山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 06:11:29.88ID:oxuEthu50
・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/13update)

・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/16update)

・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-1,767百万円、当期利益-1,641百万円 (11/26update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-1,189百万円、当期利益__-941百万円 (11/26update)

・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-1,767百万円、当期利益-1,641百万円 (11/26update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益__-789百万円、当期利益__-541百万円 (12/1update)※
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,726百万円 (12/1update)※
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (12/1update)※ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

342山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 06:15:25.95ID:oxuEthu50
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/12/30 (終値1093) ・(2014/_4/12※最安値_464、2014/_9/_8最高値1500) ※SOSEI中長期計画発表・野村レポート[成長回収期の入口]ステージへ
2015/12/30 (終値2488) ・(2015/_3/16※最安値_713、2015/12/14最高値2645) ※Heptares[成功の序章ステージ]→※米国承認[次なる飛躍ステージへ]→※提携[上抜け圏へ]
2016/12/30 (終値3363) ・(2016/_1/18※最安値2270、2016_5/_9最高値6545) ※Allergan[強気相場]→※日々公表解除[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/12/29 (終値2735) ・(2017/_9/_6※最安値2148、2017_1/_6最高値3645) ※[時間軸調整は順調に推移]→※[振るい場・拾い場へ]→※[拾い場も順調に推移]
2018/11/_2 (終値_935) ・(2018/10/30※最安値_835、2018/_1/25最高値3195) ※信用買残減少[振るいも順調に推移]→※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]→※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 5日線乖離(+1.94%) 25日線乖離(+9.71%) 75日線乖離(-13.71%) 200日線乖離(-32.57%) (安値1089) ・(11/26安値1046)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

343山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 13:00:08.30ID:oxuEthu50
ちなみに
※SBI証券:[2018-2022業績SBI予想]:(8/2新規カバレッジ開始→9/20→※9/26更新)
(8/2新規カバレッジ開始)
・2018/12業績予想:売上高_6,329百万円、営業利益-5,710百万円、税引前利益-7,121百万円、当期利益-6,073百万円、EPS-79.7 (8/2新規)
・2019/12業績予想:売上高_8,979百万円、営業利益-1,885百万円、税引前利益-3,296百万円、当期利益-2,248百万円、EPS-29.5 (8/2新規)
・2020/12業績予想:売上高_7,396百万円、営業利益-5,247百万円、税引前利益-6,658百万円、当期利益-5,610百万円、EPS-73.6 (8/2新規)
・2021/12業績予想:売上高27,016百万円、営業利益16,039百万円、税引前利益14,628百万円、当期利益10,108百万円、EPS132.6 (8/2新規)
・2022/12業績予想:売上高_5,643百万円、営業利益_3,573百万円、税引前利益-4,984百万円、当期利益-3,936百万円、EPS-51.4 (8/2新規)

(9/18:開発パイプラインHTL0018318の開発中断)
・2018/12業績予想:売上高_4,129百万円、営業利益-6,210百万円、税引前利益-7,621百万円、当期利益-6,573百万円、EPS-86.2 (9/20更新)
・2019/12業績予想:売上高_8,979百万円、営業利益-1,035百万円、税引前利益-2,446百万円、当期利益-1,398百万円、EPS-18.3 (9/20更新)
・2020/12業績予想:売上高_7,396百万円、営業利益-3,247百万円、税引前利益-4,658百万円、当期利益-3,610百万円、EPS-47.4 (9/20更新)
・2021/12業績予想:売上高21,516百万円、営業利益11,539百万円、税引前利益10,128百万円、当期利益6,998百万円、EPS_91.8 (9/20更新)
・2022/12業績予想:売上高_5,643百万円、営業利益_3,573百万円、税引前利益-4,984百万円、当期利益-3,936百万円、EPS-51.4 (9/20更新)

(9/25:口腔咽頭カンジダ症治療薬の国内製造販売承認取得)
・2018/12業績予想:売上高_4,429百万円、営業利益-5,927百万円、税引前利益-7,338百万円、当期利益-6,290百万円、EPS-82.5 (9/26更新)
・2019/12業績予想:売上高_9,179百万円、営業利益__,865百万円、税引前利益-2,276百万円、当期利益-1,278百万円、EPS-16.1 (9/26更新)
・2020/12業績予想:売上高_7,696百万円、営業利益-2,986百万円、税引前利益-4,497百万円、当期利益-3,349百万円、EPS-43.9 (9/26更新)
・2021/12業績予想:売上高21,917百万円、営業利益11,894百万円、税引前利益10,483百万円、当期利益7,244百万円、EPS_95.0 (9/26更新)
・2022/12業績予想:売上高_6,143百万円、営業利益_3,072百万円、税引前利益-4,483百万円、当期利益-3,435百万円、EPS-45.1 (9/26更新)

補修

345山師さん@トレード中 (ワッチョイ d60b-g7BJ [153.179.54.88])2018/12/02(日) 17:58:49.47ID:xwzlH+1G0
新しいホームページは完全に英語圏向けだね。
日本語でわかるのはsosei ,tokyo,CHISHIKIぐらいのものだ。

346山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 18:00:18.76ID:oxuEthu50
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→※11/12更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,200百万円、営業利益-6,700百万円、経常利益-7,135百万円、当期利益-5,480百万円。(5/11更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,976百万円、営業利益-7,512百万円、経常利益-8,140百万円、当期利益-6,190百万円。(5/18更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,807百万円、営業利益-7,484百万円、経常利益-7,955百万円、当期利益-6,243百万円。(5/21更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高2,945百万円、営業利益-7,547百万円、経常利益-8,004百万円、当期利益-6,634百万円。(6/19更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,371百万円、営業利益-7,523百万円、経常利益-7,870百万円、当期利益-6,579百万円。(7/17更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,371百万円、営業利益-7,902百万円、経常利益-7,870百万円、当期利益-6,579百万円。(7/24更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,842百万円、営業利益-8,112百万円、経常利益-8,516百万円、当期利益-7,370百万円。(8/10更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,457百万円、営業利益-7,809百万円、経常利益-8,112百万円、当期利益-7,003百万円。(8/20更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,533百万円、営業利益-6,932百万円、経常利益-7,309百万円、当期利益-6,283百万円。(9/26更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,411百万円、営業利益-6,794百万円、経常利益-7,141百万円、当期利益-6,003百万円。(10/3更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,466百万円、営業利益-6,641百万円、経常利益-7,325百万円、当期利益-5,964百万円。(11/9更新)
・2018年12月期 業績予想:売上高3,254百万円、営業利益-6,150百万円、経常利益-6,617百万円、当期利益-5,388百万円。(11/12更新)

・2018年12月期 業績予想:売上高3,254百万円、営業利益-6,654百万円、経常利益-6,617百万円、当期利益-5,388百万円。(11/26更新)

347山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 18:01:43.23ID:oxuEthu50
四季報業績予想:
※四季報。(6/15更新)
【谷 間】9カ月変則決算。慢性閉塞性肺疾患治療薬の販売ロイヤルティは着実増。ただ提携先からの大型開発マイルストーンは見込み薄。自社開発進捗順調で研究開発など先行費用増も重荷。赤字幅が急増。
【自社開発加速】18年、19年ともレビー小体型認知症薬など年三つの治験予定。英バイオ(26%弱出資)株追加取得(完全買収費用は1.4億ポンド)の判断は18年下期に。
【業績予想】:(5/23→※6/15)更新。
・18.12予変_売上高3,000百万円、営業利益-8,000百万円、税前利益-8,000百万円、純利益-8,500百万円、1株益-111.5円
・19.12予___売上高9,000百万円、営業利益-3,500百万円、税前利益-4,000百万円、純利益-4,300百万円、1株益-56.4円

※四季報。(9/14更新)
【赤字継続】9カ月決算。提携先からの大型開発マイルストーンない。管理強化等で研究開発費の増加幅圧縮効果見込むが赤字拡大。19年12月期は12カ月決算復帰。開発マイルストーン増加だが開発費高負担続く。
【進 捗】自社開発で先頭走るレビー小体型認知症薬は治験2相入り間近、20年終了予定。ノバルティス向け導出関連は中国で認可取得、国内の追加適応申請は19年予定。
【業績予想】:(6/15→※8/17)更新。
・18.12予__売上高2,900百万円、営業利益-6,700百万円、税前利益-6,700百万円、純利益-6,500百万円、1株益-85.3円
・19.12予__売上高8,000百万円、営業利益-3,500百万円、税前利益-4,000百万円、純利益-4,300百万円、1株益-56.4円

※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想を更新(8/17→11/9)。(11/15up)
・18.12予変_売上高2,700百万円、営業利益-5,500百万円、税前利益-6,000百万円、純利益-5,000百万円、1株益-65.5円
・19.12予___売上高4,000百万円、営業利益-2,000百万円、税前利益-2,000百万円、純利益-2,000百万円、1株益-26.2円

※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。

348山師さん@トレード中 (ワッチョイ d28a-pRfX [125.2.156.66])2018/12/02(日) 18:40:55.79ID:j48y5AFT0
3ケタのボーナスステージで買い漁ってた皆さん、当然大儲けしてるでしょ?

底から300円しか上がってないのに

社名変わるなら新社名入りの新しいマグカップと交換してほしい
あ、その際はアクティバスとかいう知らない会社の表記は消してくださいね

351山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9e97-XUtY [111.108.25.19])2018/12/02(日) 19:48:00.37ID:pRoCb0JF0
いよいよナスダックか

352山師さん@トレード中 (アウアウエーT Saea-DrDc [111.239.194.8])2018/12/02(日) 20:00:56.25ID:Z/axu1fWa
>>343
>>347
赤字を黒字に変更するならもう予想しなくていいから

年末は1500やろ

普通に日本語に切り替えられるけど・・

355山師さん@トレード中 (スップ Sd72-P7F2 [49.97.99.166])2018/12/02(日) 22:05:41.83ID:hNgcMN4vd
いやいや、デフォルトが英語のWebサイトなんて一般の日本人は中々目にする機会無いよ

356山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:00:28.89ID:oxuEthu50
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI定時株主総会:COPDフランチャイズ売上は順調推移(Ultibro欧州市場シェア1位、Ultibro中国認可、Utibron米国販売開始、QVM149申請は2019年予定)・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22)
※野村證券がそーせいグループ目標株価1万1000円→2750円へ変更。アナリストレポートによると「2018年6月27日をもって一株当り指標(EPS、DPS,BPS)については、分割比率と同じ比率で変更することに致します。」(6/27) ※SOSEI 株式4分割:(6/27株価修正)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券) 、そーせいレーティング強気(Buy)継続、目標株価は2,750円。目標株価コンセンサスは3,667円(アナリスト数8人)。(6/27)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価は4,500円。目標株価コンセンサスは3,667円。(6/27)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(クレディ・スイス)、そーせいレーティング強気(Outperform)継続。目標株価は2,425円。目標株価コンセンサスは3,667円。(7/3)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価は4,500円(6/27)→1,900円。目標株価コンセンサスは3,342円。(7/5)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(ドイツ証券)、そーせいレーティング強気(Buy)継続。目標株価は3,500円(7/16)。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(7/17)
※個別株情報:ドイツ証券ではポジティブなカタリストがないため、弱気センチメントが続く見通し。現行株価はパイプラインを著しく過小評価しており、18年下期に入ればポジティブなカタリストによってセンチメントが好転する可能性。(7/18)
※五味大輔(個人)変更報告書:保有割合は7.16%(1.03増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日:7/19、7/23提出)
※SBI証券:[2018-2022業績SBI予想]。そーせい「やや弱気」にてカバー(新規カバレッジ)開始。Heptares開発パイプラインの中長期的な治験の進捗に期待。目標株価を1,200円(Base case)。Bear case:700円、Bull case:2,000円、Blue sky:3,500円、Ultra Blue Sky:4,000円として理論株価を算出。(8/2)
※個別株情報:SBIではHeptares開発パイプランの中長期的な治験の進ちょくに期待。この株価水準は、Heptaresパイプラインが開発前半戦であることを加味すると「適正」価格に落ち着いている。StaR技術を高く評価、アップサイド要因が多分に残されている、「買い」のタイミングについて適切に見極める必要がある。(8/6)
※SOSEI:株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」当社は大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。2018年3月期はこれまでで最も大きな進歩を遂げた年になりました。「人材の確保と育成」。「ビジネスモデルと事業戦略」。(8/6)

357山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:00:58.54ID:oxuEthu50
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価は5,400円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想。3ヶ月後予想株価:1,600円。自社パイプラインを拡大。18.12期1Qは研究開発投資先行で減益。変則9ヵ月決算に移行。自社開発が順調に進展。HTL18318のレビー小体型認知症の国内フェーズ2試験が開始間近。株価1300円処強固で、反発間近か。(8/19)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,250円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/20)
※五味大輔(個人)変更報告書:保有割合は8.24%(1.08増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日:8/20、8/24提出)
※日本経済新聞電子版:未来へ投資、果敢に「中堅の研究開発費ランキング1位:そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」。18年末までに認知症、神経疾患、内分泌疾患の3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/3)
※日本経済新聞2018/9/4付朝刊:「1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」。新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。(9/4)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載されました。(9/5)
※JPモルガン・アセット・マネジメント大量保有報告書。共同保有割合:5.77%(2.34増加)、筆頭保有割合:5.16%(2.31増加)。保有目的は「投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有」(報告義務発生日:8/31、9/5提出)
※四季報:【2018-2019業績予想(6/15→※8/17)更新】。【赤字継続】研究開発費の増加幅圧縮効果見込むが赤字拡大。開発マイルストーン増加だが開発費高負担続く。【進捗】レビー小体型認知症薬は治験2相入り間近。ノバルティス導出関連は中国で認可取得、国内の追加適応申請は19年予定。(9/14更新)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)※オンライン説明会開催
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいレーティング強気(A)継続。目標株価は3,250円(8/20)→3,000円。目標株価コンセンサスは3,247円(アナリスト数8人)。(9/19)

358山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:01:18.47ID:oxuEthu50
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)
※SBI証券:[2018-2022業績予想アップデート]。投資評価を「やや弱気」から「弱気」に引き下げ、目標株価 1,140円に微修正。SBIはStaR技術を高く評価しているが、いずれのパイプラインも開発前半であり、先行きは不透明。引き続き上市後価値をゼロとみなす。市場は創薬開発の難関さを再認識すべき。(9/20)
※個別株情報:SBIが投資評価を「弱気」、目標株価を1200円(8/2)→1140円(9/20)と引き下げた。開発中断はネガティブと言わざるを得ない。当パイプラインの上市後価値について業績予想に織り込んでいなかったが安全性の懸念が出るという事態は想定外。ただ同社発表通り他パイプラインには影響はない。(9/21)
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。(11月薬価収載見込):販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学を予定。(9/25)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,750円(5/11)→2,390円。目標株価コンセンサスは2,977円(アナリスト数8人)。(9/26)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価5,400円(8/9)→3,600円。目標株価コンセンサスは2,977円(アナリスト数8人)。(9/26)
※SBI証券レポート:[2018-2022業績予想]アップデート。9/21にSO-1105販売承認取得。承認取得時に2億円受領、薬価収載時に更に6億円受領、薬価収載時に支払マイルストーンを5百万ドル支払うと予想し、SBI業績予想に組込。中長期的に売上高に約6億円、営業利益ベースで約3億円寄与すると推定。(9/26)
※個別株情報:SBI証券では投資評価を「弱気」→「中立」、目標株価を1140円(9/20)→1300円と引き上げた。SO-1105の販売承認を取得、富士フイルムファーマの解散に伴って保守的に業績予想から除外していたが、10/1設立予定の富士フイルム富山化学によって販売されることから業績に組み入れる。(9/27)
※個別株情報:みずほ証券が目標株価引き下げ、引き続き成長余地は大きい。最大の注目点は10月中旬〜後半にかけて、同社がMiNA社の買収オプション権を行使するか否かである。MTL-CEBPAのPhase1/2a試験を進めており、試験結果が良好であれば買収を行い、カタリストにもなると指摘。(9/27)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいレーティング強気(Buy) →中立(Neutral)に引き下げ。目標株価は2,750円(6/27)→1,500円。目標株価コンセンサスは2,821円(アナリスト数8人)。(10/3)
※個別株情報:野村証券では日本DLBの開発中止リスクが高まった点を踏まえ、野村予想から除外。また、従来野村で見込んでいた新規導出についても、精査した結果、実現可能性が低くなったと判断し、野村予想から除外。業績予想の下方修正により目標株価、レーティングを引き下げ。(10/4)

359山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:01:36.83ID:oxuEthu50
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(ドイツ証券)、レーティング強気(Buy)継続。目標株価3,500円(7/16)→3,050円。目標株価コンセンサスは2,764円(アナリスト数8人)。(10/18)
※個別情報:そーせい目標株価、銀行系3600円、大手証券1500円。野村證券(10/4)はレーティング「ニュートラル」へ格下げ、目標株価2750円から1500円へ引き下げ。みずほ証券は最新レポート(10/18)で目標株価3600円を継続、「MiNA社買収のオプション不行使で、不確実性は低下」と解説。(10/19)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:6.14%(0.37増加)、筆頭保有割合:5.17%(0.01増加)。(報告義務発生日:10/15、10/19提出)
※ドイツ銀行ロンドン支店変更報告書。共同保有割合:4.08%(1.05減少)、筆頭保有割合:4.04%(1.09減少)。(報告義務日:10/15、10/22提出)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※JPモルガン・アセット・マネジメント変更報告書。共同保有割合:1.04%(5.1減少)、筆頭保有割合:0.34%(4.83減少)。(報告義務発生日:10/31、11/6提出)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:6.18%(1.17増加)、筆頭保有割合:1.57%(0.49増加)。(報告義務日:10/30、11/6提出)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)

360山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:01:58.58ID:oxuEthu50
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価は3,000円(9/19) →2,300円。目標株価コンセンサスは2,452円(アナリスト数7人)。(11/9)
※アイフィス株予報:米系大手証券(メリルリンチ)、そーせいのレーティング強気(1(買い)継続。目標株価2,390円(9/26)→2,400円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券)、そーせいのレーティング中立(Neutral)継続。目標株価は1,500円(10/3)→1,300円。目標株価コンセンサスは2,425円(アナリスト数7人)。(11/12)
※個別株情報:野村では、目標株価引き下げ。収益と研究開発費がバランスし、持続可能な開発戦略へとコメント。会社の研究開発費抑制方針を好感して反騰している。会社が来19.12期以降の研究開発投資を厳選し、黒字化を目指す方針を明らかにした点などを踏まえ、業績予想を上方修正。(11/13)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資⾦確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる⼀年。2019年12⽉期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー変更報告書。共同保有割合:7.21%(1.03増加)、筆頭保有割合:2.03%(0.46増加)。(報告義務日:11/8、11/15提出)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想(8/17→※11/9)更新。(11/15up)
※フィスコ:そーせいのフィスコ二期業績予想。3ヶ月後予想株価:1,450円。自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)

361山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/02(日) 23:02:27.76ID:oxuEthu50
※Sosei Heptares Official Blog:「ロゴが変わります」:リブランディングを行いました。全社で共通のSosei Heptaresのロゴを使用します。2015年に行われたHeptares社の買収からの、新しい幕開けを表すものです。正式な社名はそーせいグループを当面維持します。(11/22)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいレーティング強気(買い(1))継続。目標株価1,900円(7/5) →1,500円(11/25)。目標株価コンセンサスは2,368円(アナリスト数7人)。(11/26)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス:(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→8/20→9/26→10/3→11/9→11/12→※11/26更新)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27) (薬価基準収載11/28)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」(11/26公開)、「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」(11/28公開)、「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English) (11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP(Change) →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナルでの発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (日本:2019年販売開始予定)。(12/1)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→11/26→※12/1update)
・・・

362山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:00:23.27ID:IaotFj3L0
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London: UK "Fusing structural and biophysical characterisation of GPCRs for drug discovery": Dr James Errey, Sosei Heptares. (12/4 13.30-14.15 Presenting)
※第10回 国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: [Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Sosei Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: [Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Sosei Heptares; Dr Matt Barnes, Sosei Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]: "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
※第37回 J.P.モルガン ヘルスケア カンファレンス:Sosei Heptares、MiNA Therapeutics. (2019/1/7-10)
※American Society of Clinical Oncology (ASCO) Gastrointestinal (GI) Cancers Symposium 2019: MiNA Therapeutics. (2019/1/17-19)
※R&D支援センター セミナー:「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」〜合成方法・分析方法・精製方法・スケールアップ…各工程における留意点とは〜 講師:JITSUBO(株) 研究開発部部長 山ア貴史 (1/30 12:30-16:30)
※Cambridge New Therapeutics Forum (CamNTF) February Meeting (2019/2/13 18:00-20:00) (Host: Heptares. Location: Granta Park): Richard Henderson, MRC LMB (2019/2/13 18:10 Presenting), Stacey Southall, Sosei Heptares. (2019/2/13 18:55 Presenting)
※SMi's 10th Annual RNA Therapeutics Returns to London This February 2019: ”Small Activating RNA - from Bench to Bedside”: David Blakey, Chief Scientific Officer, MiNA Therapeutics. (2019/2/21 13:40 Presenting)
・・・

363山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:29:25.71ID:IaotFj3L0

364山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:30:09.26ID:IaotFj3L0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]

365山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:30:22.52ID:IaotFj3L0
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※

366山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:31:11.23ID:IaotFj3L0
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)
2018/11/29 (終値1090) 5日線乖離(+1.40%) 25日線乖離(_+9.07%) 75日線乖離(-13.05%) 200日線乖離(-33.78%) (安値1085)
2018/11/30 (終値1105) 5日線乖離(+1.94%) 25日線乖離(_+9.71%) 75日線乖離(-13.71%) 200日線乖離(-32.57%) (安値1089) ・(11/26安値1046)

367山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 06:35:11.84ID:IaotFj3L0
更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。
Sosei Heptares ブランド本格始動。笑。

368山師さん@トレード中 (スップ Sd92-UDaI [1.66.102.244])2018/12/03(月) 07:19:27.19ID:K8znr0lad
しょーせい!しょーせい( ´ ▽ ` )ノ

気配大暴落w

HPリニューアルで爆上げだろうな

371山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/03(月) 08:51:54.52ID:XkLcB/iRd
先物暴騰で、7円の暴騰

372山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/03(月) 08:55:04.83ID:XkLcB/iRd
もっててよかったサンバイオ

373山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/03(月) 09:02:40.61ID:XkLcB/iRd
マイ転w

ペーター更迭せい 赤字なんだから高額報酬返上はよ

これだけの好地合いで1%の上昇とか糞株の代表だな

上場来高値更新のサンバイオは今日も+10%上昇
一方、どこかの超絶糞バイオ株は+1%の上昇でマイ転しそうな雰囲気すら匂わせる

なんだかんだ上がってるやん

東証マザーズの指数以下の上昇とかゴミだろ

いい感じで買われてるじゃ無いですかぁ
年内は地道に拾いましょう
サンバ潰されたら次はここだからw

サンバイオが逝ったら普通にバイオ全体に普及して暴落するけど・・

オーバー多くして集めてるやつがいるやろ

382山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/03(月) 10:54:20.26ID:XkLcB/iRd
いないよ

最近は前場だけ買うやつがいる

384山師さん@トレード中 (ワッチョイ d60b-g7BJ [153.179.54.88])2018/12/03(月) 11:39:01.03ID:bzPJfVSC0
最後はたむやん直々の登場か。
自分が作った会社だものね。

後場は買いあげるやつがいないからいつも通り下にいきだけやな

午後引けは1115

387山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/03(月) 12:30:52.60ID:efOjGW2LM
サンバイオホルダーおめ!

388山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/03(月) 12:41:09.02ID:eU0sgmdWd
マイテンしそうwww

389山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/03(月) 12:45:00.90ID:efOjGW2LM
メガトン級のIRこい!

午後は誰も買わない

買い集めてるやついるけど前場しか買わないルールなんだろ、後場はいつも弱い。

買い集めてる(笑)
3年間それ言い続けて当てはまったのってここ半年少し買い増してくれたタイヨウだけじゃん
だいたい下げるための上げだし

この株を買ってから本当に人生が狂ったわ

どんどん下がってマジでおわってんな・・

チャート見ればわかるだろ、後場は買わないルールなんだって

下り最速

397山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-0gpL [1.75.196.65])2018/12/03(月) 13:48:59.96ID:XkLcB/iRd
マイ転わろたw

ペーター責任とれや

サンバイオ買わずにこっちのクソバイオ買うとかキチガイしかいない

世界一の技術があるなら株価も世界一でおかしくないやろ 無能なんだよ 要はハリボテの技術がばれたんだな 新社屋だけは無駄に立派 引っ越しは成果だしてからしろよ 金食い虫

マイ転安値引け

402山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/03(月) 14:19:17.77ID:eU0sgmdWd
超絶大暴落してて笑う
ストップ安見えてるじゃねーか

よえー

オワタ\(^^)/

上値シコシコどっぴゅん
正真正銘のゴミだわ

406山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/03(月) 14:38:02.67ID:eU0sgmdWd
新体制の出鼻を挫かれもう二度と上がることは無いでしょう

ほんと腹立つわ
この怒りどうすればいいんだよ
糞イラつく

超絶IR来てたんだね

年初から半値以下に暴落しやがってよ
負け続けている岐阜暴威の気持ちが分かるわ

410山師さん@トレード中 (ワッチョイ 966f-wUjA [121.117.161.27])2018/12/03(月) 15:03:33.61ID:5znE7pEc0
なんだここww
唯一のマイナス銘柄ww
HP変えてもマイナスとか笑っちゃうよなww

411山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/03(月) 15:05:47.96ID:694p3va2a
空売り外資を舐めるなよ

オーバー見れば売りたい奴多数ってわかるやろ

413山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Sp27-8FR7 [126.247.219.188])2018/12/03(月) 15:16:44.07ID:utrQHKdmp
やることないからホームページをリニューアルして、仕事してますよアピールしてるんだろ

414山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 15:30:31.32ID:IaotFj3L0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※日本商標出願(Sosei):商標「Sosei Heptares」、出願日:2018/2/9、出願人:そーせいグループ株式会社。(2/27公開)
※SOSEI定時株主総会:COPDフランチャイズ売上は順調推移(Ultibro欧州市場シェア1位、Ultibro中国認可、Utibron米国販売開始、QVM149申請は2019年予定)・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22)
※JITSUBO_HPリニュアル更新:「高品質で低コストなペプチド医薬品の提供を通じ、世界の健康文化の向上に貢献します。」:受託合成サービス(ペプチド合成に関する受託業務)紹介。(6/25)
※MiNA Therapeutics_HP: Renewal. "Development Programs" update. (7/3up) ※MiNA Therapeutics: Exited to launch our new website. Head minatx.com to learn more about small activating RNA medicines. (7/6)
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2018年第2四半期(4月〜6月)の業績。ウルティブロは当四半期において、FLAME, CLAIM studyの良好な結果、2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。シーブリの売上は、ほぼ横ばい。(7/18)
※Granta Park_HP: Completed Refurbishment of the Steinmetz Building for Heptares. (8/1)
※Miles Congreve (Heptares): My last day at BioPark. bring on Granta Park, Cambridge! (8/2)
※Heptares_Twitter (Change Name): Heptares→”SoseiHeptares”. (8/6 Changed)
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。「グローバルな人材、人材の確保と育成、リーダーシップの特性、GPCRにおける世界的リーダー、事業戦略:均衡の取れたビジネスモデル」(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※MiNA Therapeutics_HP: New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up) ※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work. (8/28)

415山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 15:30:46.14ID:IaotFj3L0
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※Heptares_HP: Changed Contact: Heptares Therapeutics Ltd. BioPark, Broadwater Road, Welwyn Garden City, Hertfordshire, AL7 3AX, UK.→"Heptares Therapeutics Ltd. Steinmetz Building, Granta Park, Great Abington, Cambridge, CB21 6DG, UK." (9/8update)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。(9/25)
※Miles Congreve (Heptares): "Its Our Official Opening Day at Granta Park Today!" "Steinmetz Building, SoseiHeptares". ※Granta Park: "Congratulations to SoseiHeptares on the Ribbon Cutting of Their New Building on Granta Park Today". (10/12)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※Sosei Heptares Official Blog:「Sosei Heptares IR広報ブログを開設」:Sosei HeptaresのIR広報担当、岡田です。当社の活動内容を、定期的に皆様へお伝えする為、ブログを開設致しました。 (10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)

416山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 15:31:02.89ID:IaotFj3L0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
・成長戦略:世界をリードする技術を基盤とした、成功の為の2つの柱(提携を増強し、研究開発投資を厳選することで、早期⿊字化を⽬指す)。成長戦略を推進する為の新しい体制(会社全体の⽬標を達成する為の、最適なガバナンス) を発表。これは今年の12月1日付で実施されるものです。
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28薬価収載、11/28より適用。(11/27)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up)
※SOSEI_HP (Change) →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。(12/1up)
・グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナルでの発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (日本:2019年販売開始予定)。

417山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 15:31:21.67ID:IaotFj3L0
※Sosei Heptares Press Releases:「Sosei Heptares」へのリブランディングのお知らせ。(12/3 9:30)
・当社は、グループブランド戦略の一環として、新たなグローバルブランドを「Sosei Heptares」としてリブランディングを開始しましたので、お知らせいたします。これに伴い、当社ウェブサイト(www.soseiheptares.com)をリニューアルしました。
・この度のリブランディングは、当社と100%子会社であるHeptares Therapeutics Ltd.が持つ国内外、特にそれぞれのホームマーケットである日本と英国におけるブランドアイデンティティを維持・強化するためのものです。
・2015年2月の当社によるHeptare社の買収以降、当社グループは大きな変革と成長を経て、本件は新たなステージの幕開けを象徴するものです。
・この買収を転換点に当社は、その経験豊富なマネジメント力と、Heptares社のGタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とした、世界有数の構造ベース創薬(SBDD)技術とを組み合わせることで、
・複数の疾患領域において、幅広い提携および自社開発パイプラインを有する国際的なバイオ医薬品企業へと変貌を遂げました。
・さらに当社は、基盤技術の強化を行い、候補薬を臨床開発段階に進め、新たな提携やコラボレーションを実現し、GPCR-SBDDの最先端研究施設を本年10月に英国ケンブリッジ市に設立するに至りました。
・創立者チェアマンである田村眞一は次のように述べています。
・「補完的な強みを持つ両社のこれまでのすばらしい協働関係を踏まえて、我々はSosei Heptaresとして再スタートを切りました。両社の名前とアイデンティティを組み合わせた新しいグローバルブランドは、日本と英国を原点とする伝統の融合です。
・また、当社グループのミッション実現に向けて、両社が一体となって協働していくというメッセージでもあります。
・当社は引き続き、世界中の人々の生活の質と健康の向上に大きく貢献するため、世界トップレベルの創薬技術とプラットフォームを通じて、世界中の患者さまのために革新的で有効性の高い新薬を創出・デザイン・開発を続けていきます。」

※Heptares_Twitter 15分前:"We are Sosei Heptares. The world leader in GPCR drug design has relaunched with a new name and corporate identity." www.soseiheptares.com (12/3)

418山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 15:32:07.92ID:IaotFj3L0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/12/30 (終値1093) ・(2014/_4/12※最安値_464、2014/_9/_8最高値1500) ※SOSEI中長期計画発表・野村レポート[成長回収期の入口]ステージへ
2015/12/30 (終値2488) ・(2015/_3/16※最安値_713、2015/12/14最高値2645) ※Heptares[成功の序章ステージ]→※米国承認[次なる飛躍ステージへ]→※提携[上抜け圏へ]
2016/12/30 (終値3363) ・(2016/_1/18※最安値2270、2016_5/_9最高値6545) ※Allergan[強気相場]→※日々公表解除[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/12/29 (終値2735) ・(2017/_9/_6※最安値2148、2017_1/_6最高値3645) ※[時間軸調整は順調に推移]→※[振るい場・拾い場へ]→※[拾い場も順調に推移]
2018/11/_2 (終値_935) ・(2018/10/30※最安値_835、2018/_1/25最高値3195) ※信用買残減少[振るいも順調に推移]→※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]→※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/26 (終値1052) 5日線乖離(-0.74%) 25日線乖離(_+6.24%) 75日線乖離(-16.83%) 200日線乖離(-36.92%) (安値1046)
2018/11/27 (終値1065) 5日線乖離(+1.12%) 25日線乖離(_+7.44%) 75日線乖離(-15.53%) 200日線乖離(-35.86%) (安値1055)
2018/11/28 (終値1108) 5日線乖離(+3.90%) 25日線乖離(+11.33%) 75日線乖離(-11.88%) 200日線乖離(-33.00%) (安値1066)
2018/11/29 (終値1090) 5日線乖離(+1.40%) 25日線乖離(_+9.07%) 75日線乖離(-13.05%) 200日線乖離(-33.78%) (安値1085)
2018/11/30 (終値1105) 5日線乖離(+1.94%) 25日線乖離(_+9.71%) 75日線乖離(-13.71%) 200日線乖離(-32.57%) (安値1089) ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(_+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド本格始動。笑。

419山師さん@トレード中 (ワンミングク MM82-cOUA [153.155.123.39])2018/12/03(月) 16:18:07.07ID:phQ48gdkM
他は全面高しているのに恥を知れよ
マジで最悪な株だな

なら早めに逃げたほうがいいよ

上ヒゲばかりのクソチャートだから逃げてるやつは多い

逃げたくても上がらない事には逃げれねえだろうが
損切りはぜってーにしねえ

423山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-G72V [150.66.94.141])2018/12/03(月) 17:44:06.14ID:nSLkV+vgM
お前みたいな含み損の基地外しか連投しないような銘柄なんて誰も買わんよw

サンバに来いよ!

425山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/03(月) 17:54:45.85ID:efOjGW2LM
新社名での初日に下げ。他は爆上げなのに。。。呪われた銘柄。

426山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Sp27-X0Ei [126.245.193.235])2018/12/03(月) 18:07:54.13ID:uSdlcwcHp
ここまでくると、流石に厄祓いが必要な気がしてくるが、もしかしたら社名が足を引っ張ってないかい?
毛利元就の由来は十分わかるんだけど、会社の中身もかなり変わっているにもかかわらず、会社設立時のままなんて。

そもそも、社名がひらがなだし、伸びる棒(ー)もあるし、冗談みたいな名前だし、名前からどんな会社かわからないし。
中身は最先端バイオだとしても、これらが安っぽく見られてしまう要因にもなってはいないか?

せめて「そ(う)せい」にするか、漢字を当てるか、それともひらがなカタカナを使わずリブランディングのとおりアルファベットにするか、略称にするか、社名に「バイオ」を入れるか、とか、なんでもいいから真面目に考えた方がいいんじゃないの?

決算の日から、高値から大きく下げて引けるパターンが続いている。逃げているやつが多いということ。

428山師さん@トレード中 (JPW 0H83-aHfj [160.86.207.5])2018/12/03(月) 19:01:17.02ID:ZQqF5+W1H
まぁ遅かれ早かれ、会社は無くなるよ。人生100年。永遠に続くもんはない。

倒産してまえ 無能ペーター

復活は結果だすしかない、豊富なパイプラインはもうわかったから結果だせ。

431山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 22:00:43.50ID:IaotFj3L0
※Heptares Therapeutics_HP (WebSite) "Closing":www.heptares.com (12/3 Closure)

432山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 22:01:08.33ID:IaotFj3L0
Pluristem update:
・・・
※Cell & Gene Therapy, London: "Becoming Cell Therapy Makers - Opportunities and Challenges in “in House” Manufacturing of Cell Therapy Products": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (10/10 Presented)
※Pluristem Therapeutics Announces Publication in JCSM of Two-Year Follow-Up Data from Phase I/II Study in Muscle Regeneration and European Clearance for Ongoing Phase III Study. PLX-PAD cells Demonstrated a Significant Increase in Muscle Volume and Strength.(10/10)
※Stem Cell Day Asia, Seoul 2018: "Using Packed-Bed Bioreactor for Successful and Robust Large-Scale Cell Therapy Manufacturing": Nadav Eshkol, Technology and Process Development Manager, Pluristem. (10/16 Presented)
※Pluristem: U.S. FDA Approves Cost Recovery for PLX-PAD under Expanded Access Program in the Treatment of Critical Limb Ischemia. Pluristem enters into agreement with WideTrial Inc. to conduct the program. WideTrial will purchase PLX-PAD cell products from Pluristem. (10/16)
※Pluristem: Selected to Present Data from Phase II IC Study at the American Heart Association Scientific Sessions(11/10). also present at the BioEurope(11/6), Annual Vascular Interventional Advances(11/7) and Cell and Gene Therapy Manufacturing conferences(11/15), all held in November. (10/18)
※BIO-Europe, Copenhagen: Company Presentation, Overview of Cell Therapy Products and Clinical Development: Pluristem Therapeutics. (11/6 Presented)
※Vascular Interventional Advances (VIVA) Conference 2018, Las Vegas: Overview of its off-the-shelf, placenta-derived cell therapy technology and development plans for its lead cell therapy candidate, PLX-PAD, for the treatment of peripheral artery disease (PAD): Pluristem. (11/7 Presented)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※American Heart Association (AHA) Scientific Sessions 2018, Chicago: New Trials in Cardiovascular Care: "A Phase II Study to Evaluate the Safety and Efficacy of Intramuscular Injections of Allogenic PLX-PAD Cells for the Treatment of Subjects with Intermittent Claudication": Pluristem. (11/10 10:00 Presented)
※Pluristem: "New Findings from Pluristem’s Phase II IC study: PLX-PAD Cells Significantly Improves Blood Glucose Control (HbA1c) and Reduce Chronic Inflammation". -Additional data from Pluristem’s Phase II IC study were presented at the 2018 American Heart Association Scientific Sessions- (11/12)
※Cell and Gene Therapy Manufacturing conference, London: "It May Sound Crazy But… Addressing Scalability at the Beginning NOT the End": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (11/15 Presented)
※Pluristem Presentations: Phase II IC Results - American Heart Association Conference - Presentation November 2018. (11/15up) , Company Presentation July 2018→"Company Presentation November 2018". (11/15update)
※Pluristem to Present First Cohort Data from PLX-R18 Hematological Study at American Society of Hematology’s (ASH) Annual Meeting. Clinical data from the first cohort of Phase I study for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation. (11/28)
※Pluristem: The Real Impact of PAD - Pluristem Therapeutics to Host Key Opinion Leader Meeting on Peripheral Artery Disease. Today announced that it will host a Key Opinion Leader (KOL) meeting on Peripheral Artery Disease (PAD) on December 14, 2018 in New York City. (11/29)
※Pluristem_HP Events update: ・American Society of Hematology (ASH), San Diego: December 1-4, 2018. ・Cell Therapy Manufacturing & Gene Therapy Congress, Netherlands: December 4-5, 2018. ・KOL Breakfast on Peripheral Artery Disease (PAD), New York: December 14, 2018. (12/3up)

433山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-v6m9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/03(月) 22:01:40.26ID:IaotFj3L0
※Pluristem Presents Data from First Cohort in Ongoing Phase I Hematological Study at the American Society of Hematology (ASH) Annual Meeting. (12/3)
・Primary safety endpoint met in first cohort with early signals of efficacy in improving blood counts.
・Trial is progressing with enrollment in the second cohort currently underway.
HAIFA, Israel, December 3, 2018 - Pluristem Therapeutics Inc., a leading regenerative medicine company developing novel placenta-based cell therapy products,
today announced that the Company presented data from the first cohort of patients in its ongoing Phase I clinical trial of PLX-R18 for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation (HCT)
at the American Society of Hematology (ASH) 60th Annual Meeting and Exposition, which is being held December 1-4 in San Diego.
The poster, titled “Prospective, Multi-Center, Phase I Clinical Trial of PLX-R18 Placental Expanded Adherent Stromal Cells in Subjects with Incomplete Hematopoietic Recovery after Hematopoietic
Cell Transplantation,” summarizes findings from the first cohort of three patients in the Company’s Phase I clinical study which is ongoing in the U.S. and Israel.
Patients were administered two doses of PLX-R18 one week apart via intramuscular (IM) injections at the lowest of three doses to be evaluated (1 million PLX-R18 cells/kg).
The treatment was found to be safe and well tolerated, with no unexpected toxicities.
All safety data had been reviewed by an external safety committee and based on the safety presented to them study was approved to move forward.
In addition, early signals of efficacy in improving blood counts were observed.
As previously announced in September 2018, the PLX-R18 cell therapy for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following HCT was granted Orphan Drug Designation by the U.S. Food and Drug Administration.
“We are pleased that the first cohort in this important study met its primary objective of safety,
and are encouraged by the early signals of efficacy that we observed, even at the lowest dose in patients suffering from serious hematological condition failing to reach hematopoietic recovery,”
commented Zami Aberman, Chairman and Co-Chief Executive Officer of Pluristem.
“We are now enrolling the second cohort of patients to be evaluated at an intermediate dose of two million cells per kilogram, and we look forward to additional data as we continue to advance this promising regenerative cell therapy through clinical development.”
This Phase I study is designed as a multi-center, open-label, dose-escalating study to evaluate the safety of IM injections of PLX-R18 cells in 24 patients with incomplete hematopoietic recovery persisting for at least four months after HCT.
The follow up period is 12 months. The patients in the study will be enrolled into three chronological treatment groups:
two administrations of 1 million PLX-R18 cells/kg (n=3), two administrations of 2 million PLX-R18 cells/kg (n=6) and two administrations of 4 million PLX-R18 cells/kg (n=15).
The primary endpoint is safety which is assessed, at the end of each cohort, by an external Data Safety Monitoring Board.
In addition, exploratory evaluations are made, including changes in platelet and hemoglobin levels, changes in transfusion frequency,
a shift from transfusion dependence to transfusion independence, changes in quality of life and changes in the serum immunological parameters.

434山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 08:17:20.88ID:rzwjCf5ed
↓気配大暴落w

435山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 08:21:11.96ID:Snb9bg8Sa
>>434
空売り外資を舐めるなよ

436山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 08:35:36.91ID:Snb9bg8Sa
気配大暴落ww

寄り売りしている馬鹿って何で前営業日の大引けで売らないんだ?
頭悪いのかな?

438山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 08:47:15.74ID:Snb9bg8Sa
>>437
空売り外資を舐めるなよ

また前場で買い集めてるやつがいるな

オーバーが多いからあとは下がるだけやろな

GSKが米がん治療のベンチャー企業を5800億円で買収なんてニュースがあったけど
誰かそーせいさん買う企業いないの?
株価1100円だと時価総額838億円、1.5倍の色を付けて1257億円でどうですか?
マジで買収されてもらいたいけど、田村が断っているんじゃねえのか疑いたくなるわ
もしくは買収したい企業すらいなかったら笑うけどw

442山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 09:43:25.08ID:rzwjCf5ed
イラナイデス

相変わらずのマイ転
マジで市場から消えたもらいたい

売ってるカスは誰だ?

445山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 10:24:01.66ID:rzwjCf5ed
上がる気がしない

常に指数以上の下落で、この一年で半値以下になったらゴミ株
早く買収されちまえこの糞ゴミ株が!

447山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/04(火) 10:32:29.95ID:K9fBh98wd
このオマヌケな感じだとリニューアル後一発目が超絶悪材料もあり得るな
一桁銘柄の仲間入りか

448山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 10:53:40.19ID:Snb9bg8Sa
空売り外資が本気出してきたね
2桁まで許されない

オーバーが2倍

もう四桁維持してるだけで頑張ってるなと感じてしまう

この糞ゴミ株・・

452山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 11:31:14.08ID:rzwjCf5ed
あっという間に1000円割れそうw

453山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 12:08:13.40ID:Snb9bg8Sa
12円ぐらいが適正株価
空売り外資はそこまで売ってくる

454山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/04(火) 12:20:05.49ID:sILQirDVM
増資くるぞ

サンバイオにこいよ!

タイヨウから助言や仲介をしてもらってマジで買収されてもらいたい

457山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 12:37:31.69ID:rzwjCf5ed
買収したいところが無い

馬鹿みたいに一人だけ指数に寄与して下落しているな
本当にこの糞株だけは許せない!!!

オーバー見れば売りたいやつがたくさんいるのがわかるやん、アンダーのほうが多くなるまでは上がらない

460山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/04(火) 12:45:37.53ID:sILQirDVM
イギリスの研究所も怪しいもんや。ほんまに存在するんか?今はCG技術でなんとでもなるしな。何もしてないから何も出ない。当たり前。

461山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 12:49:45.24ID:Snb9bg8Sa
何の価値もない会社
空売り外資が高い金利払っても売りたいのが物語ってる

462山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/04(火) 12:53:28.96ID:K9fBh98wd
誰か研究所見てこいよ
ジグソーの二の舞は回避しないとな

463山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 13:06:19.68ID:Snb9bg8Sa
順調に安値更新中w
1桁まで売りでおっけ

売りたいやつしかいないから、引けまでいくら下がるかわからんな

465山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/04(火) 13:14:06.44ID:K9fBh98wd
理由の無いストップ安があっても全くおかしく無いよな

466山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 13:15:02.51ID:Snb9bg8Sa
>>465
今まで上がりすぎてたし、理由なく時価総額超割高だからいつストップ安でもおかしくない

引けで買って朝のバイーンで売るだけで儲かる

       時価総額
そーせい   807億円
サンバイオ 4832億円

恥を知れよ糞ゴミ株が!

469山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 13:22:38.60ID:Snb9bg8Sa
>>468
まだ800億もあることが驚き
80億ぐらいでも高い

470山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 13:27:37.23ID:Snb9bg8Sa
3桁で、安値引けやな

しかし800億でも欲しいところ無いんだな
いくらなら買収してもらえるのか

五味さんは買収する金ないのかね?

ウルシーの利益が年間約40億円で、特許切れが確か2026年のはず

40億円×8年=320億円
現預金200億円

残りカスがPLの価値ってあまりにも過小評価されすぎなんだわ
一つもPLが成功するとは思われていないんだろうな

売りたいやつと空売りの買い戻ししかいないな。

(;o;)

この売りに勝てるやつはいない

2018年は3件の導出でしたっけ また遅延詐欺ですな 経営陣は追い出して たいようさん ペーター更迭はよ

こんな地合いでもサンバイオは上場来高値更新とか・・
ほんともう、どこかの糞株と違いすぎて辛い

479山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-KHEW [150.66.80.224])2018/12/04(火) 14:32:28.04ID:z5Jc4x0FM
>>477
そんな計画あったか?
毎年最大3件の臨床入り、2019年までに6つの臨床試験実施が目標だったろ確か

どちらにしろ臨床入りもないから嘘つきには変わりせんな

481山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-KHEW [150.66.80.224])2018/12/04(火) 14:46:18.59ID:z5Jc4x0FM
>>480
最大ってわかるかな?
最低を設定してないから0〜3って事なんだけど理解してなかった人かな?

患者にしても年末に申し込む奴はいねえだろ
年明けてからってのが正常の奴の考え方だろうが

483山師さん@トレード中 (スップ Sd72-UlfQ [49.97.100.82])2018/12/04(火) 15:38:06.54ID:jRCHF2r8d
もう今年は終わりだ。
ピーターもクリスマスで忙しいだろ。

484山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 16:13:00.81ID:rzwjCf5ed
最大100にすれば良かったのに

485山師さん@トレード中 (スップ Sd72-UlfQ [49.97.100.82])2018/12/04(火) 16:48:22.97ID:jRCHF2r8d
買い残減っちょりますな。

486山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:00:55.07ID:csEQVjGR0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・

487山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:05:18.20ID:csEQVjGR0
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Sosei Heptares Official Blog:「ロゴが変わります」リブランディングを行いました。全社で共通のSosei Heptaresのロゴを使用します。2015年に行われたHeptares社の買収からの新しい幕開けを表すものです。正式な社名はそーせいグループを当面維持します。(11/22)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25 Published)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27)
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(11/28)

488山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:05:33.16ID:csEQVjGR0
※Imperial College London: Jobs: "Research Associate" to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism. NIHR Imperial BRC in collaboration with Heptares. focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract. (11/28 posted)
※PCT: Partnerships in Clinical Trials Europe: "Use of molecular and functional Imaging in early clinical development: From target engagement to proof of concept": Pradeep Nathan, Vice President, CNS Clinical Development and Experimental Medicine at Sosei Heptares. (11/28 Presented)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609 A1). (11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※JITSUBO:1/30(水) 12:30〜16:30 株式会社R&D支援センターのセミナーにて講演を行います。テーマ「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」講師:JITSUBO(株) 研究開発部 部長 山ア 貴史 氏 (11/29)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP (Change) →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※PREP UK Meeting 2018, Nottingham: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/29 Presented). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/30 Presented)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナル発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (2019年販売開始予定)。(12/1)
※Sosei Heptares_Twitter, Linkedin, Facebook:"We are Sosei Heptares. The World Leader in GPCR Drug Design has Relaunched with a New Name and Corporate Identity." www.soseiheptares.com. (12/3)

489山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:07:07.35ID:csEQVjGR0
※The Pharma Letter: "Sosei Rebranding Recognizes Heptares Input". (12/3)
Japanese biopharma Sosei Group has announced a re-branding and re-launching of its main operating business, three years after paying $400 million for Heptares Therapeutics’ G protein-coupled receptor pipeline.
The business will call itself Sosei Heptares in a stated attempt to retain the strong brand identities of both companies in domestic and international markets, and particularly in Japan and the UK where the companies originate.
The re-launch also marks the start of a new chapter for the company following a period of significant change and growth that began with Sosei’s acquisition of Heptares Therapeutics in February 2015.
Buying the company enabled the group to leverage the world leadership that Heptares had established in GPCR-focused structure-based drug design with experienced commercial management
at Sosei to create an international biopharma advancing a broad and deep pipeline of partnered and in-house drug candidates in multiple therapeutic areas.
Since then, the Sosei has enhanced its technology platform, advanced candidates through its pipeline into clinical development, added significant new partnership deals and collaborations,
and created a new GPCR-SBDD research center of excellence in Cambridge, UK, which was formally opened in October.
Shinichi Tamura, executive chairman and founder of Sosei, said: “In re-launching the company as Sosei Heptares, we are reflecting the great cooperation since 2015 of two teams with complementary expertise.
“Our decision to adopt a new global brand that combines the best of both names and identities represents a synergistic fusion of our Japanese-Anglo heritage.
It also signifies our intent to work together as one integrated company with a single purpose towards achieving our mission:
to make a significant contribution to improving the quality of life and health of people around the world by applying our world-leading technology to discover, design and develop innovative and effective medicines for patients worldwide.”


※Sosei Heptares_Twitter 30分前:"Sosei Heptares is an international biopharmaceutical group focused on the design and development of new medicines originating from its proprietary GPCR-targeted StaR technology and Structure-Based Drug Design platform capabilities" (12/4)
・Sosei Heptares (YouTube):「Introduction to Sosei Heptares」(11/29 Published)

490山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:08:45.53ID:csEQVjGR0
・・・
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London UK: "Fusing Structural and Biophysical Characterisation of GPCRs for Drug Discovery": James Errey, Sosei Heptares. (12/4 Today 13.30-14.15 Presenting)
※第10回 国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表No. PA-192「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5 13:10-14:10)
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: [Workshop - Tools and Translation in GPCR Drug Discovery]: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Sosei Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: [Workshop - Innovations in Life Sciences, New Medicines, New Opportunities]: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Sosei Heptares; Dr Matt Barnes, Sosei Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture - AstraZeneca Prize for Women in Pharmacology Lecture]: "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
※第37回 J.P.モルガン ヘルスケア カンファレンス:Sosei Heptares、MiNA Therapeutics. (2019/1/7-10)
・・・

491山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:11:13.68ID:csEQVjGR0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)

492山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:11:36.44ID:csEQVjGR0
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 売残高_26100 買残高_6606300(_-205600)※12/4up ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)
2018/12/_4 (終値1060) 5日線乖離(-2.98%) 25日線乖離(+3.43%) 75日線乖離(-15.04%) 200日線乖離(-34.75%) (安値1048)

493山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 17:11:59.47ID:csEQVjGR0
更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

経営陣はやり方が間違ってることわかってないな

また空売り機関が売ってるな

明日の朝もまた空売りの買い戻し買いがあるやろな

497山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 18:00:45.81ID:csEQVjGR0
※JITSUBO:「化学工業日報にて当社新設備が紹介されました。」(12/4)
2018年11月27日付の化学工業日報にて、当社の治験原薬製造設備が紹介されました。
紙面はコチラ:化学工業日報(2018年11月27日7面) http://www.jitsubo.com/wp-content/uploads/2018/12/20181127-07.pdf
以上

498山師さん@トレード中 (JPW 0H83-aHfj [160.86.207.5])2018/12/04(火) 18:20:20.54ID:bu+hkCzMH
ジツボも悪材料。明日は3桁突入か。

は?

設備は金食い虫だから
金にならないなら悪材料

501山師さん@トレード中 (ワッチョイW 52e1-aHfj [27.113.237.175])2018/12/04(火) 19:10:32.76ID:l91u4yhC0
ありえないくらのすっげー勢いで金なくなっていく莫大な研究費とすっげー高い役員費、このダブルパンチで一気に70億なくなることに驚いたのが半年前だろ、今の株価は当然の結果なんだが

502山師さん@トレード中 (ワッチョイW 97ad-CSwC [180.20.8.22])2018/12/04(火) 19:11:20.60ID:zLiZyYZW0
【あなたの10万円が3年後に1億円以上?!】

10万円が1年後に100万円以上!

2年後に1000万円以上!

3年後に1億円以上!

になるという日本初の投資法が
誕生しました!
http://extra-in.com/a/xjgp

この投資法は仮想通貨であるにも関わらず、

・仮想通貨の価格は関係ない

・売買すらしない不労所得

で資金を自動的に増やし続けてくれます。

例えるなら銀行にお金を預けておくだけで、1年後に資金が10倍になっているようなイメージです。

動画は期間限定となっていますので、お急ぎ下さい!http://extra-in.com/a/xjgp

PS
メールとLINEを登録するだけで、有料級の特典がいくつも無料で貰えます。かなり豪華な内容となって
いますので、興味のある人は是非!!
http://extra-in.com/a/xjgp

503山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/04(火) 19:19:06.75ID:K9fBh98wd
200億秒で無くなるって激ヤバなんだが

ヤバイから6000円が1000円になったんだろ

ここ負のオーラがすごい

506山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/04(火) 19:43:14.12ID:Snb9bg8Sa
空売り外資が大量に空売り増やしてますよw
これからまた爆下げ祭りですね

507山師さん@トレード中 (ワッチョイW 52e1-aHfj [27.113.237.175])2018/12/04(火) 19:53:37.19ID:l91u4yhC0
臨床が若いのが多いのに、研究費用と役員費用が高すぎるのが問題なんですわw

3桁になったらまた買うか
昨日の前場で離隔するべきだった

509山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/04(火) 20:13:26.63ID:K9fBh98wd
マジで猿の葬式やらずにとぼけるつもりか?
いいかげんにしろよ

臨床入り最大3だから0でもいいみたいな姿勢だからなここは

文句言いまくってるのに損切りできないやつらばかり
はやく楽になればいいのに

もう遅いねや

高値つけたあたりでサンバイオに売ってたら最高だったな
ガンホーからmixiみたいな感じか
うまくはいかんな

移ってたら

515山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/04(火) 21:27:01.74ID:rzwjCf5ed
PTS暴騰

516山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 21:30:08.20ID:csEQVjGR0
update
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:
(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/29→9/20→9/21→9/28
→10/4→10/19→11/9→11/13→11/16→11/26→12/1→※12/4update)
・・・
・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,756百万円、税引前利益-7,215百万円、当期利益-5,953百万円 (10/4update)
・2019業績予想:売上高_9,866百万円、EBITDA -1,644百万円、税引前利益-3,167百万円、当期利益-3,379百万円 (10/19update)
・2020業績予想:売上高11,164百万円、EBITDA __-650百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,766百万円 (10/19update)
・2021業績予想:売上高11,448百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-2,218百万円、当期利益-1,393百万円 (10/19update)
・2022業績予想:売上高13,077百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,032百万円、当期利益__-621百万円 (10/19update)

・2018業績予想:売上高_3,494百万円、EBITDA -5,358百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-4,153百万円 (11/9update)
・2019業績予想:売上高10,183百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-2,362百万円 (11/9update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-2,261百万円、当期利益-1,776百万円 (11/9update)
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,393百万円 (11/9update)
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _1,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (11/9update)

・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA -1,044百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/13update)

517山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 21:30:31.80ID:csEQVjGR0
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-2,647百万円、当期利益-1,641百万円 (11/16update)

・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-1,767百万円、当期利益-1,641百万円 (11/26update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益-1,189百万円、当期利益__-941百万円 (11/26update)

・2018業績予想:売上高_3,354百万円、EBITDA -5,086百万円、税引前利益-6,855百万円、当期利益-3,954百万円 (11/13update)
・2019業績予想:売上高_9,964百万円、EBITDA ___100百万円、税引前利益-1,767百万円、当期利益-1,641百万円 (11/26update)
・2020業績予想:売上高11,044百万円、EBITDA __-150百万円、税引前利益__-789百万円、当期利益__-541百万円 (12/1update)
・2021業績予想:売上高10,782百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益-1,551百万円、当期利益-1,726百万円 (12/1update)
・2022業績予想:売上高13,410百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益___301百万円、当期利益__379百万円 (12/1update)

・2018業績予想:売上高_3,338百万円、EBITDA -5,026百万円、税引前利益-6,795百万円、当期利益-3,921百万円 (12/4update)※
・2019業績予想:売上高_9,848百万円、EBITDA _1,100百万円、税引前利益__-367百万円、当期利益__-474百万円 (12/4update)※
・2020業績予想:売上高10,864百万円、EBITDA -1,026百万円、税引前利益___151百万円、当期利益___159百万円 (12/4update)※
・2021業績予想:売上高10,448百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益__-785百万円、当期利益-1,093百万円 (12/4update)※
・2022業績予想:売上高13,210百万円、EBITDA _4,000百万円、税引前利益_1,934百万円、当期利益_1,745百万円 (12/4update)※

何に期待しているの?

>>517
2022年すごいやん

半期70億消え失せたんだろ 何を研究してるのか 来年も同じようにきるならどうなるだろう リストラして役員報酬返上して

521山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 22:35:27.24ID:csEQVjGR0
Pluristem update:
・・・
※Pluristem: U.S. FDA Approves Cost Recovery for PLX-PAD under Expanded Access Program in the Treatment of Critical Limb Ischemia. Pluristem enters into agreement with WideTrial Inc. to conduct the program. WideTrial will purchase PLX-PAD cell products from Pluristem. (10/16)
※Pluristem: Selected to Present Data from Phase II IC Study at the American Heart Association Scientific Sessions(11/10). also present at the BioEurope(11/6), Annual Vascular Interventional Advances(11/7) and Cell and Gene Therapy Manufacturing conferences(11/15), all held in November. (10/18)
※Vascular Interventional Advances (VIVA) Conference 2018, Las Vegas: Overview of its off-the-shelf, placenta-derived cell therapy technology and development plans for its lead cell therapy candidate, PLX-PAD, for the treatment of peripheral artery disease (PAD): Pluristem. (11/7 Presented)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※American Heart Association (AHA) Scientific Sessions 2018, Chicago: New Trials in Cardiovascular Care: "A Phase II Study to Evaluate the Safety and Efficacy of Intramuscular Injections of Allogenic PLX-PAD Cells for the Treatment of Subjects with Intermittent Claudication": Pluristem. (11/10 Presented)
※Pluristem: "New Findings from Pluristem’s Phase II IC study: PLX-PAD Cells Significantly Improves Blood Glucose Control (HbA1c) and Reduce Chronic Inflammation". -Additional data from Pluristem’s Phase II IC study were presented at the 2018 American Heart Association Scientific Sessions- (11/12)
※Cell and Gene Therapy Manufacturing conference, London: "It May Sound Crazy But… Addressing Scalability at the Beginning NOT the End": Lior Raviv, Vice President of Development, Pluristem. (11/15 Presented)
※Pluristem Presentations: Phase II IC Results - American Heart Association Conference - Presentation November 2018. (11/15up) , Company Presentation July 2018→"Company Presentation November 2018". (11/15update)
※Pluristem to Present First Cohort Data from PLX-R18 Hematological Study at American Society of Hematology’s (ASH) Annual Meeting. Clinical data from the first cohort of Phase I study for the treatment of incomplete hematopoietic recovery following hematopoietic cell transplantation. (11/28)
※Pluristem: The Real Impact of PAD - Pluristem Therapeutics to Host Key Opinion Leader Meeting on Peripheral Artery Disease. Today announced that it will host a Key Opinion Leader (KOL) meeting on Peripheral Artery Disease (PAD) on December 14, 2018 in New York City. (11/29)
※Pluristem_HP Events update: American Society of Hematology (ASH), San Diego: December 1-4, 2018. ・Cell Therapy Manufacturing & Gene Therapy Congress, Netherlands: December 4-5, 2018. ・KOL Breakfast on Peripheral Artery Disease (PAD), New York: December 14, 2018. (12/3up)
※Pluristem Presents Data from First Cohort in Ongoing Phase I Hematological Study at the ASH Annual Meeting: Primary safety endpoint met in first cohort with early signals of efficacy in improving blood counts. Enrollment in the second cohort currently underway. (12/3)

522山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 22:35:52.94ID:csEQVjGR0
※Pluristem Therapeutics Enters into Cell Thawing Device License Agreement with Chart Industries, Inc.. (12/4)
HAIFA, Israel, Dec. 04, 2018 -- Pluristem Therapeutics Inc., a leading regenerative medicine company developing novel placenta-based cell therapy products,
today announced that it has entered into a license agreement with a subsidiary of Chart Industries, Inc. regarding Pluristem’s thawing device for cell-based therapies.
Per the terms of the agreement, Chart obtains the exclusive rights to manufacture and market the thawing device in all territories worldwide, excluding China, with Pluristem receiving royalties from sales of the product and supply of an agreed number of devices.
Pluristem’s point-of-care thawing device technology is designed to allow for the precise and automated thawing of cells in a controlled and monitored environment, and is expected to result in the highest levels of cell viability and quality.
The technology includes many advanced unique proprietary features which were designed to result in the leading thawing devices on the market.
“Regenerative medicine and cellular therapies products are making significant progress towards market, and we need to make sure the enabling tools are in place.
In order to get the best clinical efficacy outcome we need a full control of the cold chain, including, most importantly, the most effective method of thawing of cells before treatment of patients,”
said Yaky Yanay, Co-Chief Executive Officer and President of Pluristem.
“We are extremely pleased to have Chart Industries, Inc., a global leader in cryogenic equipment, as our marketing and manufacturing partner, and look forward to working with Chart to bring our thawing device technologies to clinical centers and labs across the globe.”
“For more than 50 years, Chart Industries, Inc. has been a leading innovator in the cryogenic freezing and storage of biological materials that are critical to the life sciences industry, including human tissue, cord blood, bone marrow and stem cells,”
said Buzz Bies, Vice President and GM Chart Inc. - Cold Storage Sales.
“I believe Pluristem’s best-in-class cellular thawing device is a perfect complement to Chart’s portfolio of solutions, and we look forward to offering this technology to our customer base worldwide.”
About Chart Industries, Inc.:
Chart is a leading diversified global manufacturer of highly engineered equipment for the industrial gas, energy, and biomedical industries.
The majority of Chart's products are used throughout the liquid gas supply chain for purification, liquefaction, distribution, storage and end-use applications, a large portion of which are energy-related.
Chart has domestic operations located across the United States and an international presence in Asia, Australia, Europe and Latin America.
For more information, visit: www.chartindustries.com.

523山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:30:31.46ID:csEQVjGR0
AstraZeneca update:
・・・
※Heptares: Corporate Overview September 2017: Wave 1 Partnered Pipeline: Progression 2017-2019: A2A Antagonist(AstraZeneca: AZD4635): "Phase 1 Trial Results". (2017/9/27up)
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Study Completion Date: 2017/11/9(P1a)". (2017/10/18update)
※SOSEI2018年3月期第2四半期決算説明会:AD4635のPh.1の進捗は良好。年内に複数のがん種を対象としたIMFINZIとの併用及び単剤療法のPh1b拡張コホート試験への移行を予定。(2017/11/9)
※AstraZeneca Q3 2017 Results: AZD4635 (A2AR): Solid Tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Study Data Anticipated: 2018". (2017/11/9)
※国際特許出願(AstraZeneca):Inhibitors of Protease-Activated Receptor-2 (PAR-2). (Inventors: AstraZeneca R&D & Heptares). (2017/11/16公開)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1, Estimated Study Completion Change: 2017/11/9(P1a)→"2019/8/23(P1b: Expansion Cohorts) ", Number of Patients Change: 51→"156". (2017/11/29update)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study(MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447): Start[Anticipated]: "2018/2/9". (2017/12/21up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/23→"2019/8/13". "Phase 1b Expansion Cohorts Protocol" Change. (1/4update)
※SAGE Journals: "Agonists and Antagonists of Protease-Activated Receptor 2 (PAR-2) Discovered within a DNA-Encoded Chemical Library Using Mutational Stabilization of the Target." (1/9up)
※SOSEI (English) Presentation Material: (J.P. Morgan Healthcare Conference: 1/8): (1/16up)
・AZD4635 is a highly potent and selective A2A antagonist: The first A2A antagonist structurally derived from StaR and SBDD. (Partnered GPCR Pipeline: A2A: Phase 1b: AstraZeneca)
・Adenosine A2A antagonist program for cancer treatment: Immunotherapies are at the forefront of cancer treatment with strong forecast growth for I/O drugs. an exciting I/O treatment approach.
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, "Description, Interventions" Change. "Locations Add: New York [Not yet recruiting], North Carolina [Recruiting]". (1/17 update)

524山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:30:54.28ID:csEQVjGR0
※AstraZeneca Full-Year and Q4 2017 Results: AZD4635: "Phase 1b will consist of an additional expansion phase in NSCLC at the combination MTD or maximum feasible dose". Data Anticipated: 2018". (2/2)
※SLAS2018: Astrazeneca Presents Discovery of Novel Ligands for the PAR2 Receptor Discovered in Collaboration with Heptares and xchem. Great Science Delivered in a Great Collaboration. (2/6 Presented)
※SOSEI:AstraZenecaとのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。進行性固形がんを対象とした経口投与可能な低分子の新規選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬の第I相臨床試験において主要評価項目をほぼ達成。(2/8)
・AZD4635単剤投与時およびAstraZeneca社の抗PD-L1抗体IMFINZI(Durvalumab)との併用の拡大コホート(後期第I相試験)が開始され、最初の被験者への投与。2019年後半に完了予定。
・2018年第1四半期にAZD4635を含む新規併用療法(上皮成長因子受容体遺伝子変異陽性(EGFRm)非小細胞肺がんを対象)の後期第I相/第II相臨床試験(AZD4635又はTAGRISSOとMEDI9447の併用)を開始予定。
・単剤投与又は併用療法として免疫チェックポイント阻害剤や他のクラスの薬剤の有効性を向上させることができる新しい治療につながる可能性があります。
※ClinicalTrials(NCT02740985): AZD4635, Phase 1b Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/13→"2019/8/21". Locations Status Change: New York [Not yet recruiting]→"[Recruiting]". (2/23update)
※SOSEI個人投資家説明会:提携GPCRポートフォリオ:AZD4635(AstraZeneca):免疫腫瘍学領域(第1b相試験段階)。A2a阻害薬の機序は、多くのタイプの腫瘍で活性を示す可能性が高い。2つの第1相臨床試験。(3/14)
・第1相後期試験 (欧州:単剤及びデュルマブマブとの併用療法は終了の見込み。1つめの第T相試験は進行中。) ・第1b/2相試験 (米国:2018年第1四半期に患者投与開始。)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Study Completion Change (Ph1b Expansion Cohorts): 2019/8/21→"2019/12/23"[Anticipated] (3/20update)
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology Pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※AACR: "Inhibition of A2AR by AZD4635 induces anti-tumor immunity alone and in combination with anti-PD-L1 in preclinical models": A. Borodovsky, AstraZeneca Pharmaceuticals. (4/17 Presented)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たな前臨床データ結果データを発表。標的分子への作用については引き続き研究を進めていく。(4/18)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Study Start Change: 2018/2/9→"2018/5/2", Completion Change: 2021/11/26→"2022/1/7". (4/25update)

525山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:31:19.13ID:csEQVjGR0
※SOSEI:2018年3月期決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。提携GPCRポートフォリオ: AstraZeneca A2a AZD4635 第1b相試験段階 免疫腫瘍学領域。(5/10)
・将来的に受領する可能性のあるマイルストンに先立ち、パイプラインへの投資を継続 (進捗イメージ):提携パイプラインからの収入 (AstraZeneca A2a: 次の開発段階CY2019)。
・StaR/SBDD技術による化合物のクオリティは提携プログラムのFY2017年の進展により実証。(A2a、CGRP、M4、M1、Multiple targets、A2a、A2a)
・AZD4635は次世代がん免疫療法として開発。(次世代がん免疫療法としてより多くの腫瘍系統に対して免疫チェックポイント阻害剤の有効性を高める)、(臨床試験結果は良好、AACR 2018でのハイライト)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study. Status Change: "Recruiting", Actual Study Start: "2018/5/8", Study Completion: "2022/1/13 [Anticipated]". (5/16update)
※AstraZeneca Q1 2018 Results: Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1 (NCT02740985): "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※SOSEI Presentation: "Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference": Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion: Drive Global Growth Strategy. (5/21Presented, 5/22up)
[Partnered GPCR Pipeline]: AZD4635 has emerged as a potential next-generation I/O therapy, First A2a R antagonist structurally derived from StaR and SBDD: Two Product/Program (Two Trials).
・Checkpoint inhibitors are highly effective against certain types of tumors (e.g. lung, skin, and renal). ・Next-gen I/O may enhance efficacy of approved checkpoint inhibitors across more tumor types.
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Study Officials: Todd Bauer→Johanna Bendell. (5/24update)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab (MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. "Title Change", Study Completion: "2022/1/13 [Anticipated]". Locations Status Change: US Connecticut, Korea Seoul: "Recruiting" (6/6update)
※Heptares_HP: Download Corporate Presentation: "2018.06.08 Corporate Presentation (Sosei Group Corporation Corporate Presentation June 2018)". (6/8up)
※SOSEI 第28回定時株主総会事業報告:グローバルリーダーとのパートナー提携:次世代療法によるがん治療 (提携先:AstraZeneca):より多くの腫瘍タイプに対して免疫チェックポイント阻害剤の効果を高める併用療法が次世代の治療法として期待される。(6/22)

526山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:32:32.78ID:csEQVjGR0
※LSX CEO Forum: Case Studies and Peer Review: "Sosei - AstraZeneca Immune-Oncology Collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 Presented)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Research Site Status Change: Korea Seoul: "[Recruiting]". (6/29update)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Enrollment: 156→"206”(Change), Secondary Outcome Measures (Change), Eligibility (Change), Study Research Site (Add). (7/16update)
※AstraZeneca H1 and Q2 2018 Results: Clinical Trials Appendix Q2 2018 Results update. (7/26)
・Movement since Q1 2018 update: New to Phase I (Additional indications): "Oleclumab+AZD4635 (CD73 mAb + A2aR inhibitor EGFRm NSCLC)"
・Q2 2018 New Molecular Entity (NME) Pipeline: Phase I: (Oncology, Small molecule): AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours)"
・Q2 2018 Lifecycle Management (LCM) Pipeline: Phase I (Oncology Combinations): "Oleclumab + AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC)"

527山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:33:05.01ID:csEQVjGR0
※SOSEI株主通信:特集:がんと戦う免疫と腫瘍微小環境、アデノシンおよびA2aの作用。次世代がん免疫療法AZD4635:新規免疫療法としての当社のA2aR拮抗薬AZD4635。(8/6)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 Presented)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Add, Study Research Site: ”Taiwan”. (8/28update)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Enrollment: "208 participants”. Add, Research Site): ”Florida”, ”Massachusetts”, ”Nebraska”, ”Pennsylvania”, ”Tennessee”. (8/29update)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Add, Study Research Site: United States, ”Georgia [Recruiting]”. (9/26update)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Study Status Change: Primary Completion, Study Completion: 2019/12/23→” 2020/5/13”. 3 Research Site Status: ”[Recruiting]”. (9/27update)
※16th Annual Discovery on Target: "Discovery of Small Molecule Protease-Activated Receptor 2 (PAR2) Antagonists Using a Stabilized GPCR, Fragment-Based Lead Generation and DNA-Encoded Library Screening" (Collaboration with Heptares): Dean Brown, AstraZeneca. (9/28 Presented)
※Expert Opinion on Drug Discovery: Perspective: "Targeting Adenosine A2A Receptor Antagonism for Treatment of Cancer". Oncology Field is Likely to Rapidly Develop Over the Next 1-2 Years. "A2a SBDD, Antagonist HTL1071 by SBDD , Clinical Validation in Oncology. Heptares, GPCR". (10/18)

528山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:35:38.03ID:csEQVjGR0
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability": Start: 2018/10/29. (10/18 New Trial Record)

529山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:36:11.57ID:csEQVjGR0
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Add, Study Research Site: "United States, Illinois [Not Yet Recruiting]". (10/25update)
・Actual Study Start: 2018/5/8
・Primary Completion: 2020/5/13 [Anticipated]
・Study Completion: 2021/12/29 [Anticipated]

※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Study Status Record Verification: October 2018. (10/25update)
・Actual Study Start: 2016/6/17
・Primary Completion: 2020/5/13 [Anticipated]
・Study Completion: 2020/5/13 [Anticipated]

※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". Status Change: "[Recruiting]". (11/7update, Recruiting)
・Study Start (Change): 2018/10/29→"2018/11/1[Actual]"
・Primary Completion (Change): 2019/4/1 [Anticipated]→"2019/4/4 [Anticipated]"
・Study Completion (Change): 2019/4/1 [Anticipated]→"2019/4/4 [Anticipated]"

530山師さん@トレード中 (アウアウエー Saea-8coG [111.239.168.50 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:39:57.04ID:WZVX1djga
4月はQVM149も完了だっけ
だんだん見えてきたな

531山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:40:38.03ID:csEQVjGR0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算短信:決算短信:定性的情報:当期経営成績に関する説明 (11/8)
大手グローバル製薬企業と提携した品目の中では、次世代がん免疫療法を目的とした候補薬AZD4635の患者を対象にした臨床試験において、進捗がありました。
2018年4月18日、当社グループ及び提携企業であるAstraZeneca社は、AZD4635が、前臨床モデルにおいて単剤投与時及び抗PD-L1抗体との併用時に、抗腫瘍免疫性を高めることを示す新たなデータを発表しました。
AZD4635は強力かつ選択性の高い拮抗作用を有する、経口投与可能な低分子アデノシンA2a受容体拮抗薬です。同社によりAZD4635の人における有用性を詳細に調査するため、現在以下の試験を実施しています:
・進行性固形がん患者を対象とした安全性、忍容性、薬物動態及び生物学的活性を評価する第Tb相試験(NCT02740985)
・EGFRm NSCLCの患者を対象とした新規併用療法の安全性、忍容性及び抗腫瘍活性を評価する第Tb/U相試験(NCT03381274)

532山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:41:08.94ID:csEQVjGR0
※AstraZeneca Q3 2018 Earnings Release: Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: (11/8)
・Movement since Q2 2018 update: New to Phase II: NME, AZD4635 (A2aR: inhibitor solid tumours)
・Q3 2018 New Molecular Entity (NME) Pipeline: Phase II (Oncology, Small molecule): AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours)
・Q3 2018 Lifecycle Management (LCM) Pipeline: Phase I (Oncology Combinations): Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC)
Early Development - IMED (AstraZeneca Research and Early Development) AstraZeneca:
・AZD4635 (A2AR inhibitor): Cancer: Phase I (NCT02740985): FPCD: Q2 2016: "Data Anticipated: H1 2019"
・Oleclumab (MEDI9447, CD73 mAb): Cancer: Phase I/II (NCT03381274): Oleclumab IV + A2AR(AZD4635): FPCD: Q2 2018: Data Anticipated: 2020+

533山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:41:42.27ID:csEQVjGR0
※Sosei Heptares_HP "Renewal":提携パイプライン:GPCRパイプライン提携プログラム(ライセンスアウト):AZD4635(アデノシンA2a受容体拮抗薬):第Tb相:適応:がん、がん免疫療法。提携企業:AstraZeneca。(12/1)
腫瘍微小環境においてアデノシンが産生されるのを阻害する手法は、がん免疫治療において急速に成長しているアプローチのひとつで、AZD4635は研究中のA2a受容体拮抗薬の中でも最も進んだ候補薬です。
現在、進行固形がんの患者さまを対象として第Tb相臨床試験に入っており、単剤療法と、AstraZeneca社の抗PD-L1抗体デュルバルマブとの併用での試験を進めています。
また、EGFR遺伝子変異を認める非小細胞肺がんを対象としたAZD4635とMEDI9447(MedImmune社が開発した抗CD73抗体)の併用療法についても第Tb/U相試験で評価が行われています。

534山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-37CL [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/04(火) 23:42:27.88ID:csEQVjGR0

※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". (12/4update)
・AstraZeneca: Study Status Record Verification: December 2018.

535山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 07:07:27.35ID:S+VDN1cwd
絶対ストップ安だわ

536山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/05(水) 07:26:48.70ID:mYda3DO0M
今日はストップ安間違いないけど、明日には下げ止まりますように。

537山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 07:35:13.31ID:S+VDN1cwd
大納会には100円割るか割らないかの水準でしょうね

538山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/05(水) 07:45:07.15ID:mYda3DO0M
来年の今頃は上場廃止になってませんように。

539山師さん@トレード中 (ワッチョイW e36d-+RRK [218.228.130.47])2018/12/05(水) 07:46:32.37ID:r5ijtZuw0
気配ストップ安www

ストップ安はなくとも8%とくらい落ちると予想
3日で20%弱下落

ストップ安なら買いたい

542山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 07:55:39.84ID:S+VDN1cwd
ホームページ更新が最後の仕事になりそうですね

543山師さん@トレード中 (ワッチョイW e36d-+RRK [218.228.130.47])2018/12/05(水) 07:56:22.91ID:r5ijtZuw0
ストップ安間違いなし
みんなで売りまくろう!!

544山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7797-aHfj [14.10.5.160])2018/12/05(水) 08:03:11.10ID:7TGPc8zS0
今日の最安値は760円。明日は500円。

気配大暴落w

546山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 08:17:05.67ID:S+VDN1cwd
尋常じゃない大暴落じゃねーか

547山師さん@トレード中 (ワッチョイW e36d-+RRK [218.228.130.47])2018/12/05(水) 08:17:25.39ID:r5ijtZuw0
ハイカラで無限に儲かるなw

548山師さん@トレード中 (ワッチョイW e36d-+RRK [218.228.130.47])2018/12/05(水) 08:20:00.37ID:r5ijtZuw0
絶対爆下げ確実なのにみんなハイカラすれば良いやん

気配マイナス30やけどほんまにストップ安いくんかいな

550山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/05(水) 08:39:16.76ID:fQuHE9wJa
>>549
ヒント 買い豚の必死の見せ板

昨日より成り売りが少ないやんけ

552山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/05(水) 08:43:50.55ID:fQuHE9wJa
>>551
まぁ見ときな
空売り外資はえげつないで

553山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/05(水) 08:51:25.75ID:fQuHE9wJa
絶対3桁は間違いないよ
まぁそのうち2桁だけどねw

こういう日に何だか底堅いのがまた糞株のチャートなんだわ
信用できないって?まあ見てな!

BY 素人投資家

555山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 08:57:43.40ID:Tn27dOs9d
>>554
言ってる意味がわからない

556山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/05(水) 09:09:01.88ID:mYda3DO0M
760円で待ってます。

557山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/05(水) 09:13:05.15ID:fQuHE9wJa
>>556
76円で待っておいた方が良いよ

558山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 09:19:40.19ID:Tn27dOs9d
7円で待ってます。

559山師さん@トレード中 (アウアウカー Sacf-+RRK [182.251.192.60])2018/12/05(水) 09:20:27.49ID:fQuHE9wJa
>>558
7円でも割高だけどな

560山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 09:31:40.94ID:dtMTQMtKa
イールドカーブが逆転したからリスクオフ来ます
逆イールドカーブは必ずリセッションを引き起こす
ほぼ100%
株からカネが逃げて来ます
赤字バイオは特に顕著
どちら様もお気を付けてな

現預金213億円
ウルシー年間利益約40億円×8年(特許切れまで
上記二つで500億円以上の価値


株価1030円で時価総額786億円
PLは数十個・・
つまり数十個のPLの価値が200億円ていどの価値しかないことになる


他の新興バイオのPLと時価総額を比べてみ
どれほど激安なのか分かりだろう


そーせいを否定することは新興バイオの時価総額を否定しているようなもの


BY 素人投資家

562山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 09:43:13.23ID:Tn27dOs9d
>>561
言ってる意味がわからない

田村って元ジェネンテック日本法人のCEOやってた超絶すげー人なんだぜ
っで、そのジェネンテックって数年前にロシュに4〜5兆円で買収されたよな?


つい数日前にどっかの癌の研究をしているバイオ企業も5000億円前後で買収されたし
製薬業界は買収が日常茶飯事に起こっているから、どこかに買収される可能性もあるぞ

564山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 09:47:09.71ID:Tn27dOs9d
ないない

大株主の五味8.24%、タイヨウ7.21%、
こいつらの平均取得単価は2500円以上だから安値での買収は避けたいところだぜ

566山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 09:53:44.34ID:Tn27dOs9d
お前らが買い煽るたびにさがってるぞ

567山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 10:01:16.15ID:S+VDN1cwd
運が良くて10億円で買収される程度だろうな
買い豚のお花畑理論の逆を行くからね

568山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 10:03:44.25ID:dtMTQMtKa
>>567
10億でもいらないだろこんなクソ会社

569山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 10:07:19.95ID:Tn27dOs9d
21600円なら買う

570山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 10:08:53.57ID:dtMTQMtKa
今日中に絶対3桁にしてやるからなw

いつも通り朝のバイーンがおわり、あとはジワジワ下がるだけやな

572山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 10:17:46.28ID:S+VDN1cwd
どこよりも下げやがって
死ねカス銘柄

オーバーが2倍、本日高値をこえることはもうないやろ

少しりばってきたか、まあすぐに叩き落とされるだろうけど

575山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-cOUA [106.133.84.232])2018/12/05(水) 11:22:17.18ID:xI8eOfpba
本当に暇な奴多いな…

576山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-E+z4 [150.66.93.9 [上級国民]])2018/12/05(水) 11:30:23.81ID:tAHqB6OfM
唯一の生き甲斐がこのスレなんだよ
優しい目でNG登録してやれ

大量にオーバーに並べているやつは誰なんだ

朝は空売りの買い戻しでバイーン、その後はタンタンと空売り。

579山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7797-aHfj [14.10.5.160])2018/12/05(水) 11:57:33.34ID:7TGPc8zS0
760円で買えました。売ってくれた人サンキューです。

580山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp27-loCB [126.35.218.217 [上級国民]])2018/12/05(水) 12:09:47.00ID:MPqgf1xDp
プラ転する銘柄が増える中マイナスのままのそーせい

とにかくアンダーが逆転しないと上がらない

後場は毎日同じだなダラダラ下げるだけ

予想通りすぎる動き、安値も時間の問題

何か異常な程の執念というか怨念というか、とてつもない売り圧力を意図的に作っているよな

500億くらいまで行けば流石にどっか買ってくれそう

絶対に上げさせない無限売り

会社の持つ潜在的価値より遥かに割安な時価総額だが、それとは矛盾した株価の値動きだからこそ買いなのさ
俺はその方法で含み損が2000万円まで拡大した

BY 素人投資家

588山師さん@トレード中 (スッップ Sd72-0gpL [49.98.152.235])2018/12/05(水) 13:46:25.05ID:Tn27dOs9d
>>587
言ってる意味がわからない

買いたいやついるの?

おまいらが買わないのなら俺が買っちゃうぞ!

591山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 13:55:54.52ID:S+VDN1cwd
安過ぎだろナンピンしますが口癖で26000円から800円

592山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 14:07:29.38ID:dtMTQMtKa
今日中に絶対3桁にしてやるからなw

ペーター更迭 たいよう頑張って 役員報酬返上して

少しのリバもゆるさない圧倒的売り

オワタ\(^^)/

596山師さん@トレード中 (スップ Sd92-UlfQ [1.66.104.30])2018/12/05(水) 14:46:36.16ID:k1x9BVxfd
役員報酬だけ見たら
大成功してる会社に思える。

597山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 14:55:36.88ID:dtMTQMtKa
>>594
空売り外資が簡単に許すはずないやろ
1桁まで許されんわ絶対に

流石に一桁とか無理がある

599山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 15:03:20.10ID:S+VDN1cwd
その前に倒産しそう

600山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 15:04:44.96ID:S+VDN1cwd
下落トレンド永遠に続行でーす

601山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 15:05:59.38ID:dtMTQMtKa
>>599
空売り外資は倒産狙ってるよ

とんでもねえ粗大ごみだな相変わらず
早く上場廃止しろよ

603山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 15:14:40.08ID:dtMTQMtKa
空売り外資には逆らわない方が良いよw

ホルダーかわいそう

605山師さん@トレード中 (スププ Sd72-9qOy [49.96.9.88])2018/12/05(水) 15:36:21.89ID:xKgrXarad
ここ、実は、発行株数以上に売られてるんじゃないかな?
もちろん信用買いに相殺はされるわけだが

606山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 15:37:56.19ID:S+VDN1cwd
世界中のあらゆる金融市場の指数から一番悪いものを選んでさらにその下を行くゴミ糞銘柄

607山師さん@トレード中 (スプッッ Sd92-P7F2 [1.75.243.246])2018/12/05(水) 15:40:07.03ID:S+VDN1cwd
数千億円かけてホームページリニューアルしてねーでさっさと潰れろやカス

相場も不安定だし年内はダメっぽいな
なんか大口が売ってる感じだね

609山師さん@トレード中 (スププ Sd72-9qOy [49.96.9.88])2018/12/05(水) 15:41:48.87ID:xKgrXarad
現物はどこも、大口が株から撤退してる気配を感じる

610山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 15:42:47.82ID:dtMTQMtKa
>>605
無限空売り万歳

611山師さん@トレード中 (ラクッペ MMf7-aHfj [110.165.192.244])2018/12/05(水) 17:29:33.28ID:mYda3DO0M
M1中断のお知らせ

612山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 17:30:35.27ID:dtMTQMtKa
>>611
マジか?やっぱりなぁ

613山師さん@トレード中 (アウアウウー Saa3-+RRK [106.132.202.87])2018/12/05(水) 17:32:34.05ID:dtMTQMtKa
モルガン連日大量売り増し!!
何か悪材料つかんでるなぁ

614山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-E+z4 [150.66.93.9 [上級国民]])2018/12/05(水) 17:42:47.45ID:tAHqB6OfM
JPMアセットじゃね

615山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/05(水) 18:05:30.89ID:vIfMSBhx0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)
※Sosei Heptares Official Blog:「ロゴが変わります」リブランディングを行いました。全社で共通のSosei Heptaresのロゴを使用します。2015年に行われたHeptares社の買収からの新しい幕開けを表すものです。正式な社名はそーせいグループを当面維持します。(11/22)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019, Pages 631-649: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25 Published)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27)
※Pharma Times: "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※日本薬剤師会:「新医薬品の薬価収載」:2018.11.28、薬価収載されましたのでお知らせいたします。新剤形医薬品:外用薬「オラビ錠口腔用50mg」:カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症:通常、成人には1回1錠(ミコナゾールとして50mg)を1日1回、上顎歯肉(犬歯窩)に付着して用いる。(11/28)
※Imperial College London: Jobs: "Research Associate" to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism. NIHR Imperial BRC in collaboration with Heptares. focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract. (11/28 posted)
※PCT: Partnerships in Clinical Trials Europe: "Use of molecular and functional Imaging in early clinical development: From target engagement to proof of concept": Pradeep Nathan, Vice President, CNS Clinical Development and Experimental Medicine at Sosei Heptares. (11/28 Presented)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609 A1). (11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)

616山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/05(水) 18:06:23.12ID:vIfMSBhx0
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※JITSUBO:1/30(水) 12:30〜16:30 株式会社R&D支援センターのセミナーにて講演を行います。テーマ「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」講師:JITSUBO(株) 研究開発部 部長 山ア 貴史 氏 (11/29)
※Sosei Heptares_HP Address:http://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP (Change) →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※PREP UK Meeting 2018, Nottingham: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/29 Presented). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/30 Presented)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナル発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (2019年販売開始予定)。(12/1)
※Sosei Heptares_Twitter, Linkedin, Facebook:"We are Sosei Heptares. The World Leader in GPCR Drug Design has Relaunched with a New Name and Corporate Identity." www.soseiheptares.com. (12/3)
※Sosei Heptares:当社は、グループブランド戦略の一環として、新たなグローバルブランドを「Sosei Heptares」としてリブランディングを開始。これに伴い、当社ウェブサイト(www.soseiheptares.com)をリニューアル。本件は新たなステージの幕開けを象徴するものです。(12/3)
※Sosei Heptares_Twitter:「Introduction to Sosei Heptares」"Sosei Heptares is an international biopharmaceutical group focused on the design and development of new medicines originating from its proprietary GPCR-targeted StaR technology and Structure-Based Drug Design platform capabilities." (12/4)
※JITSUBO:「化学工業日報にて当社新設備が紹介されました。」ペプチド原液、横浜に治験向け設備、JITSUBO 液相法で効率生産。http://www.jitsubo.com/wp-content/uploads/2018/12/20181127-07.pdf (12/4)
※14th P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London UK: "Fusing Structural and Biophysical Characterisation of GPCRs for Drug Discovery": James Errey, Sosei Heptares. (12/4 Presented)
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". Record Verification (12/4update)
※第10回 国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5)
※Sosei Heptares_Twitter 3時間前:「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」"A video introduction to Sosei Heptares' unique and rationale approach to drug discovery which we hope will deliver new medicines for patients." (12/5)
・・・
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
・・・

プラス思考の達人のおじちゃんたちこんばんわ

618山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM6f-KHEW [150.66.83.21])2018/12/05(水) 18:07:21.93ID:D+vgsemsM
はいこんばんわ

619山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/05(水) 18:07:29.89ID:vIfMSBhx0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※中長期計画[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※提携[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※日々公表解除[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)※[6/27(株式4分割)終値1792]
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)

620山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/05(水) 18:08:02.84ID:vIfMSBhx0
2018/_9/_7 (終値1700) 売残高_39600 買残高_7091800 ・(8/16安値1185)※
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(9/12安値1650)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/_9/28 (終値1371) 売残高__1500 買残高_7687000 ・(9/25安値1161)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400(_-329400) ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 売残高_26100 買残高_6606300(_-205600)※12/4up ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)
2018/12/_4 (終値1060) 5日線乖離(-2.98%) 25日線乖離(+3.43%) 75日線乖離(-15.04%) 200日線乖離(-34.75%) (安値1048)
2018/12/_5 (終値1009) 5日線乖離(-5.95%) 25日線乖離(-2.09%) 75日線乖離(-18.95%) 200日線乖離(-37.60%) (安値1004)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

621山師さん@トレード中 (スップ Sd72-UlfQ [49.97.103.89])2018/12/05(水) 20:32:57.59ID:9/E24Q9xd
この株は25日線割り込むと徹底的に売りこまれる。
空売り筋もそれがわかっているからね。
もしこの辺で強さ見せて25日線を戻せば
買い戻しも期待でき結構な反発にはなるんだが。

誰が買うのよ?毎日空売り機関が売るだけ

623山師さん@トレード中 (ワッチョイW e36d-+RRK [218.228.130.47])2018/12/05(水) 21:17:01.95ID:r5ijtZuw0
>>622
空売り外資のおもちゃ、犬やから
好き勝手に操作され放題、自由自在やで

624山師さん@トレード中 (JPW 0H83-aHfj [160.86.207.5])2018/12/05(水) 21:19:53.25ID:bLfdCu5mH
イギリスの研究所に猿の供養塔建設するってほんま?

625山師さん@トレード中 (ワッチョイW 52e1-aHfj [27.113.237.175])2018/12/05(水) 21:23:21.40ID:3VhuIO/e0
サルの供養塔に出費1億だな

もうサルの実験やってないの?

627山師さん@トレード中 (ワッチョイ ffea-hzet [124.144.163.176])2018/12/05(水) 22:07:30.54ID:QEOZIqy10
ピーターよ。お前はもう終わりだ。
役員報酬、「決め方」の開示義務付け 金融庁方針 (日経)

シャイアーの約1%(買収費用より安い)でそーせい買えるんだから
武田に今の株価の倍で買ってもらえ。

628山師さん@トレード中 (ワッチョイ b38e-AKP9 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/05(水) 23:00:33.57ID:vIfMSBhx0
※OMass Therapeutics (Oxford): "OMass Expands Senior Leadership Team" (11/27)
OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics.
Having recently re-launched OMass as a drug development business, we are delighted to announce the appointment of three experienced pharmaceutical leaders, who complement the technology expertise of the founders of OMass.
Ali is a highly-experienced leader of therapeutic discovery teams, with a strong track record of applying technology innovation to drug development at Heptares.
Giles and Hsin join us from Heptares and GSK, respectively, and complete the leadership team we need to build the company’s discovery pipeline.
Dr Giles Brown was previously Head of Medicinal Chemistry of Heptares Therapeutics.
・Dr Ali Jazayeri - OMass Therapeutics, Chief Scientific Officer (Heptares: October 2007 - October 2018)
・Dr Giles Brown - OMass Therapeutics, VP, Medicinal Chemistry (Heptares: January 2010 - October 2018)
・Dr Hsin Loke - OMass Therapeutics, VP, Head of Finance and Strategy (GSK)

※Ali Jazayeri 2時間前(Retweeted, Sosei Heptares):"Very nice video from Sosei Heptares. Pleasure to see my former colleagues describing the fantastic work that they do on GPCR drug discovery." (12/5)
(Sosei Heptares_Twitter:「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」"A video introduction to Sosei Heptares' unique and rationale approach to drug discovery which we hope will deliver new medicines for patients." (12/5))

ペーターよ お前はもう死んでいる 日本にくんなよ 臭くなるからな

630山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:00:33.32ID:7JgsXxxx0
※欧州特許出願(Heptares):"G Proteins" (Inventors: MRC LMB). (12/5公開)
・Document Type and Number: European Patent Application EP3408286 A1
・Publication Date: 2018/12/5
・Assignee: Heptares Therapeutics Limited
Inventors:
・Carpenter, Byron (Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)
・Leslie, Andrew (Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)
・Nehmé, Rony (Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)
・Tate, Christopher Gordon (Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)
・Warne, Antony (Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)
Abstract:
The invention provides a mutant of a parent heterotrimeric G protein alpha (Gα) subunit, which mutant (i) lacks at least one helix of the helical domain of the parent Gα subunit;
(ii) is capable of binding to a GPCR in the absence of a heterotrimeric G protein beta (Gβ) subunit and a heterotrimeric G protein gamma (Gγ) subunit;
and (iii) has an amino acid sequence that contains one or more mutations compared to the amino acid sequence of the parent heterotrimeric Gα subunit, which mutations are selected from a deletion, a substitution and an insertion.

631山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:30:39.90ID:7JgsXxxx0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。「グローバルな人材、人材の確保と育成、リーダーシップの特性、GPCRにおける世界的リーダー、事業戦略:均衡の取れたビジネスモデル」(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※MiNA Therapeutics_HP: New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up) ※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work. (8/28)
※日本経済新聞:「中堅の研究開発費ランキング1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」。新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。(9/4)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※Heptares_HP: Changed Contact: Heptares Therapeutics Ltd. BioPark, Broadwater Road, Welwyn Garden City, Hertfordshire, AL7 3AX, UK.→"Heptares Therapeutics Ltd. Steinmetz Building, Granta Park, Great Abington, Cambridge, CB21 6DG, UK." (9/8update)
※Vectura: "Ultibro Retains Ex-US Class Leadership". Potential: US Success of Utibron Dependent on 2019 Uptake in Insurance Coverage. China Ultibro and Seebri Approved in 2017/2018. Consensus 2024 Sales: Ultibro/Utibron $736m, Seebri $213m. QVM149(Asthma): First Planned Submission in 2019. (9/11)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)

632山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:31:09.33ID:7JgsXxxx0
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。(9/25)
※Kymab Pipeline Update: "Heptares, GPCR Target": KY1051 (Pre-Clinical Development), KY1062 (Discovery Research). (10/10 update)
※Miles Congreve (Heptares): "Its Our Official Opening Day at Granta Park Today!" "Steinmetz Building, SoseiHeptares". ※Granta Park: "Congratulations to SoseiHeptares on the Ribbon Cutting of Their New Building on Granta Park Today". (10/12)
※海正製薬【公告】:子会社辉正(上海)医薬技術は北京ノバルティス社・サンド社の製品(Onbrez, Ultibro, Seebri)のプロモーションサービス促進するため独占契約を締結。(10/15) ※海正製薬【補足公告】:北京ノバルティス社・サンド社との間の独占販売(Onbrez, Ultibro, Seebri)促進サービス契約に関する補足発表。(10/17)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※Sosei Heptares Official Blog:「Sosei Heptares IR広報ブログを開設」:Sosei HeptaresのIR広報担当、岡田です。当社の活動内容を、定期的に皆様へお伝えする為、ブログを開設致しました。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)

633山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:31:37.75ID:7JgsXxxx0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours). Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I, Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27) (11/28薬価収載)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」:患者に新しい医薬品を提供することを望む、創薬への独自で合理的なアプローチの紹介。(11/28公開)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):Sosei Heptaresは、独自のGPCRを標的としたStaR技術と構造ベースの薬物設計プラットフォーム機能に由来する新薬の設計と開発に重点を置く国際的なバイオ医薬品会社です。(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address up:ttp://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP (www.sosei.com) Change →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナル発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (2019年販売開始予定)。(12/1up)

634山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:32:04.84ID:7JgsXxxx0
※Sosei Heptares_Twitter, Linkedin, Facebook:"We are Sosei Heptares. The World Leader in GPCR Drug Design has Relaunched with a New Name and Corporate Identity." www.soseiheptares.com. (12/3) ※Heptares Therapeutics_HP (WebSite) "Closing":www.heptares.com (12/3 Closure)
※Sosei Heptares Press Releases:当社は、グループブランド戦略の一環として、新たなグローバルブランドを「Sosei Heptares」としてリブランディングを開始。これに伴い当社ウェブサイト(http://www.soseiheptares.com )をリニューアル。本件は新たなステージの幕開けを象徴するもの。(12/3)
※Sosei Heptares_Twitter:「Introduction to Sosei Heptares」"Sosei Heptares is an international biopharmaceutical group focused on the design and development of new medicines originating from its proprietary GPCR-targeted StaR technology and Structure-Based Drug Design platform capabilities." (12/4)
※JITSUBO:「化学工業日報にて当社新設備が紹介されました。」ペプチド原薬、横浜に治験向け設備、JITSUBO 液相法で効率生産。治験薬製造設備を導入したクリーンルーム。ttp://www.jitsubo.com/wp-content/uploads/2018/12/20181127-07.pdf (12/4)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→・・・→11/9→11/13→11/16→11/26→12/1→※12/4update)
※Sosei Heptares_Twitter:「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」"A video introduction to Sosei Heptares' unique and rationale approach to drug discovery which we hope will deliver new medicines for patients." (12/5)
・・・
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※第37回 J.P.モルガン ヘルスケア カンファレンス:Sosei Heptares、MiNA Therapeutics. (2019/1/7-10)
・・・

635山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:33:46.57ID:7JgsXxxx0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437) ※QVA149第V相開始
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420) ※ノルレボ承認
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742) ※Seebri欧州・日本承認
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525) ※Ultibro欧州・日本承認
2014/12/30 (終値1093) ・(2014/_4/12※最安値_464、2014/_9/_8最高値1500) ※SOSEI中長期計画発表・野村レポート[成長回収期の入口]ステージへ
2015/12/30 (終値2488) ・(2015/_3/16※最安値_713、2015/12/14最高値2645) ※Heptares[成功の序章ステージ]→※米国承認[次なる飛躍ステージへ]→※提携[上抜け圏へ]
2016/12/30 (終値3363) ・(2016/_1/18※最安値2270、2016_5/_9最高値6545) ※Allergan[強気相場]→※日々公表解除[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/12/29 (終値2735) ・(2017/_9/_6※最安値2148、2017_1/_6最高値3645) ※[時間軸調整は順調に推移]→※[振るい場・拾い場へ]→※[拾い場も順調に推移]

636山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 06:34:15.07ID:7JgsXxxx0
2018/11/_2 (終値_935) ・(2018/10/30※最安値_835、2018/_1/25最高値3195) ※信用買残減少[振るいも順調に推移]→※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]→※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700(-1089700) ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100(_+134400) ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900(_-176200) ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 売残高_26100 買残高_6606300(_-205600) ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)
2018/12/_4 (終値1060) 5日線乖離(-2.98%) 25日線乖離(+3.43%) 75日線乖離(-15.04%) 200日線乖離(-34.75%) (安値1048)
2018/12/_5 (終値1009) 5日線乖離(-5.95%) 25日線乖離(-2.09%) 75日線乖離(-18.95%) 200日線乖離(-37.60%) (安値1004)
2018/12/_6 (終値

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

637山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/06(木) 07:03:06.16ID:o2H56euUM
とりあえず猿の供養から始めよう。株価はそれから。

638山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/06(木) 07:24:29.29ID:o2H56euUM
人間のエゴで危険な薬の治験に利用され、自分の頭と同じ大きさの腫瘍ができ、地獄の苦しみから腫瘍が破裂して死んでいった猿たちよ。安らかに眠れ。

639山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 07:47:36.51ID:xiSQTxsdd
そんなヤバイ症状なの?

640山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/06(木) 08:20:56.68ID:pFFw3oqKd
今日で3桁か

641山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/06(木) 08:34:03.46ID:YfYL60f2a
>>640
今日の終値は900円ぐらいかな
来週700円
年内に500円ぐらいが空売り外資のターゲットかな

642山師さん@トレード中 (ササクッテロ Spff-/0n3 [126.35.218.217 [上級国民]])2018/12/06(木) 08:47:08.57ID:tsP4241Jp
ここって下がり始めるとずっと下がるよね
ほとんどリバもしないし

ペーターさん 今年は良い成果は新社屋と高額報酬だけでしたね 臭いから日本くんなよ

644山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 09:09:00.44ID:xiSQTxsdd
これ二度と4ケタ戻らないね…

他の新興株が下げ渋っている中、毎日アホみたいに下がるって明らかにおかしくねえか?

646山師さん@トレード中 (スップ Sdc2-92FY [49.97.99.46])2018/12/06(木) 09:17:41.65ID:jJbPba7Ld
(;o;)

本当にストレス溜まるわ
この糞株

648山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 09:18:39.43ID:xiSQTxsdd
歴史に残る悪材料も少しは考えといたほうが良いかもね

649山師さん@トレード中 (ワッチョイ f711-aCYS [60.126.17.145])2018/12/06(木) 09:20:06.61ID:vRZGK4/i0
タスケテ

お前ら株主ってストレス溜まらないの?
何でいつもヘラヘラしているの?馬鹿なの?

SHOEIは上がってるというのにSOSEIときたら

652山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/06(木) 09:32:56.58ID:pFFw3oqKd
このくらいの下げなら、むしろ上がってるようなもんだぞ

ホルダーおめ!

時価総額500億くらいならリスク<リターンで買ってもいい

もう身売りしろよ

655山師さん@トレード中 (ワッチョイ f711-aCYS [60.126.17.145])2018/12/06(木) 09:57:20.10ID:vRZGK4/i0

腕組みしているわ、ポケットに手を突っ込んでいるわ謙虚さがまるでねえ

657山師さん@トレード中 (ササクッテロ Spff-/0n3 [126.35.218.217 [上級国民]])2018/12/06(木) 10:06:04.97ID:tsP4241Jp
でもそろそろ喘息が進展した時のIRで吹くと思うけどね
3相はでかいよ

658山師さん@トレード中 (マクドW FF27-6oEg [118.103.63.137])2018/12/06(木) 10:12:51.74ID:34+iJ+6kF
カニクイ猿の最後は悲惨だったらしい。脳が破裂したり、研究施設の檻の中は血の海だったらしい、これを見た研究者たちは辞めていった。

659山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-6oEg [14.10.5.160])2018/12/06(木) 10:19:33.89ID:iC1qnE6n0
サンバイオホルダー高みの見物。500円切ったらサンバイオ売ってここ買います。ら

サンバイオ100株売ればここ500円になったとき2000株買えるけどその後100円になったら資産5分の1だぞ

661山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 10:25:46.32ID:xiSQTxsdd
全然進んで無いパイプラインしかないから買うの5年後でもいいと思うよ
その頃には潰れてるかもだけどww

お前らもサンバイオにこいよ!

663山師さん@トレード中 (ワッチョイ f711-aCYS [60.126.17.145])2018/12/06(木) 10:47:57.93ID:vRZGK4/i0
そーせい!そーせい!そーせい!

664山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/06(木) 11:13:51.24ID:pFFw3oqKd
お前らもシンバイオにこいよ!

ペーター臭いんだよ

666山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/06(木) 12:36:00.35ID:pFFw3oqKd
株価に対する文句

報酬に対する文句

匂いに対する文句 ←イマココ

667山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 13:02:30.49ID:xiSQTxsdd
今週中に835円割るね

連日異常なほど下がってるな

669山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/06(木) 13:20:55.76ID:czpF8lwT0
ここの役員どもはほとんどそーせい 株なんか持ってねからな動画撮ってyoutubeに遊んぶのが今年の成果だよ

クリスマス前&不安定相場でマザースから外人さん逃げてるから年内はもうあかんね

年内600くらいある?

672山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 14:09:38.05ID:xiSQTxsdd
200〜300円じゃないかな
来年はマジで値段無くなるぞ

>>655
テンプレみたいな腕組みポケット集団でなんかワロタ

保有株で含み損30%超えているのはこの糞株だけ
本当にどうしようもない糞株だわ

675山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/06(木) 14:43:12.97ID:pFFw3oqKd
-800くらいまでは下がるだろ

今年だけで-1700円だからこのクソ株なら来年は凄いもの見せてくれそうだな

677山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 15:30:38.12ID:xiSQTxsdd
史上初の現物保有で借金になる株を目指せるかも

678山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/06(木) 16:28:34.88ID:o2H56euUM
大型契約おめ!

最近調子でないね。安値更新しないとそーせいらしくないわ

ペーター臭いだよ

この調子だとまた明日はGDだろうなw

682山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/06(木) 18:28:43.94ID:YfYL60f2a
空売り外資が本気出したら株価1桁なんかすぐやぞ
早く売って逃げた方が良いよ

683山師さん@トレード中 (スップ Sdc2-92FY [49.97.98.185])2018/12/06(木) 19:10:53.72ID:PSDq5L+nd
明日も暴落(´ω`)

684山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/06(木) 19:30:09.85ID:YfYL60f2a
>>683
暴落で済めば良いよ
多分寄らずのストップ安だよ

685山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 19:34:01.64ID:xiSQTxsdd
高額報酬でサンバイオ買ってそう

686山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/06(木) 19:35:50.36ID:xiSQTxsdd
年内は寄らずのS安

すげえリバってるように見えるなw

688山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/06(木) 19:58:11.18ID:YfYL60f2a
>>686
空売り外資の本気度見たら年内寄らないかもな

689山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:00:56.80ID:7JgsXxxx0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階にあり、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours); Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I , Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Pluristem Reports Fiscal 2019 First Quarter Results: Forward - Looking Statements: our expectations regarding; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan, the plan to enter into definitive agreements. (11/8)
※PSDI 2018: Keynote: "A Decade of GPCR Structure-Based Drug Design - Structural insights into the allosteric control of GPCR activity": Dr. Andrew S. Dore, Sosei Heptares. the impact of the last decade of research is reaching a breakthrough point with exciting results. (11/11 Presented)
※米国特許(Heptares):Methods for Screening for Binding Partners of G-Protein Coupled Receptors(US Patent 10126313 B2). (11/13公開)

690山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:01:18.70ID:7JgsXxxx0
※Vaccinex: "Vaccinex Reports Third Quarter 2018 Financial Results and Provides Corporate Update". Revenue recognized during the quarter was principally derived from collaboration agreements with Surface Oncology, Merck and Heptares. (11/13)
※日本特許(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」【特許6424285】。(11/14公開)
※ログミーファイナンス:「そーせいG、上期売上収益は前年比35億円減、収益性追求・価値創造加速を推進」バランスシートは健全、さらなる資金確保のための取り組みを実施中。徹底した財務管理が求められる一年。2019年12月期は収益性を追求し、価値創造を加速。(11/14)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Receptor Agonists (US20180327426A1). (11/15公開)
※フィスコ:自社パイプラインを拡大。開発マイルストーン収入減少で中間期は足踏み。来期は複数のマイルストーンや契約一時金の受領を展望。短腸症候群や偏頭痛薬のフェーズ1試験、アルツハイマー薬の開発方針発表などに期待感。株価反発を想定。(11/18up)
※Nature Structural & Molecular Biology: High-Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist (Department of Biochemistry, University of Zurich; Heptares Zurich; Sosei Heptares; PSI). (11/19 Published)
※University of Zurich: "From Receptor Structure to New Osteoporosis Drugs". The study also involved researchers from the British company Heptares and Heptares Therapeutics Zurich, which grew out of a UZH spin-off co-founded by Andreas Pluckthun. (11/19)
※RCSB Protein Data Bank (PDB): "High Resolution Crystal Structure of Parathyroid Hormone 1 Receptor in Complex with a Peptide Agonist: 6FJ3". (11/21 Released)
※Sosei Heptares:"Our Joint Publication with the University of Zurich on the Structure of the PTH Receptor is Now Available". (11/21)

691山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:01:36.61ID:7JgsXxxx0
※Sosei Heptares Official Blog:「ロゴが変わります」リブランディングを行いました。全社で共通のSosei Heptaresのロゴを使用します。2015年に行われたHeptares社の買収からの新しい幕開けを表すものです。正式な社名はそーせいグループを当面維持します。(11/22)
※Chris de Graaf:European Journal of Medicinal Chemistry Volume 162, 15 January 2019: Research Paper: "Structure-Based Exploration and Pharmacological Evaluation of N-Substituted Piperidin-4-Yl-Methanamine CXCR4 Chemokine Receptor Antagonists". (11/25 Published)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27) (11/28薬価収載)
※OMass Therapeutics (Oxford): "OMass Expands Senior Leadership Team"; OMass Therapeutics has announced the expansion of its senior leadership team with the appointments of Dr Ali Jazayeri as chief scientific officer. Dr Ali Jazayeri was previously chief technology officer of Heptares Therapeutics. (11/27)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※Imperial College London: Jobs: "Research Associate" to join the Division of Diabetes, Endocrinology and Metabolism. NIHR Imperial BRC in collaboration with Heptares. focus on the understanding of nutrient derived small molecule signalling in the gastrointestinal tract. (11/28 posted)
※PCT: Partnerships in Clinical Trials Europe: "Use of molecular and functional Imaging in early clinical development: From target engagement to proof of concept": Pradeep Nathan, Vice President, CNS Clinical Development and Experimental Medicine at Sosei Heptares. (11/28 Presented)
※欧州特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Antagonists (EP3406609 A1). (11/28公開)

692山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:02:16.22ID:7JgsXxxx0
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」(11/28公開) ※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares 紹介動画」(Japanese) & (English):(11/29公開)
※JITSUBO:1/30(水) 12:30〜16:30 株式会社R&D支援センターのセミナーにて講演を行います。テーマ「ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発における注意点」講師:JITSUBO(株) 研究開発部 部長 山ア 貴史 氏 (11/29)
※Sosei Heptares_HP Address up:ttp://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP (www.sosei.com) Change →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※PREP UK Meeting 2018, Nottingham: "Implementation of MP infrastructure at Sosei Heptares": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/29 Presented). "Chrom Logd as part of compound management workflow": Kerry O'Hare, Sosei Heptares. (11/30 Presented)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナル発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (2019年販売開始予定)。(12/1)
※Sosei Heptares_Twitter, Linkedin, Facebook:"We are Sosei Heptares. The World Leader in GPCR Drug Design has Relaunched with a New Name and Corporate Identity." www.soseiheptares.com. (12/3) ※Heptares Therapeutics_HP (WebSite) "Closing":www.heptares.com (12/3 Closure)
※Sosei Heptares:当社は、グループブランド戦略の一環として、新たなグローバルブランドを「Sosei Heptares」としてリブランディングを開始。これに伴い、当社ウェブサイト(www.soseiheptares.com)をリニューアル。本件は新たなステージの幕開けを象徴するものです。(12/3)
※JITSUBO:「化学工業日報にて当社新設備が紹介されました。」ペプチド原薬、横浜に治験向け設備、JITSUBO 液相法で効率生産。治験薬製造設備を導入したクリーンルーム。ttp://www.jitsubo.com/wp-content/uploads/2018/12/20181127-07.pdf (12/4)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→・・・→11/9→11/13→11/16→11/26→12/1→※12/4update)

693山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:03:24.45ID:7JgsXxxx0
※P4EU (Protein Production and Purification Partnership in Europe) Meeting, London UK: "Fusing Structural and Biophysical Characterisation of GPCRs for Drug Discovery": James Errey, Sosei Heptares. (12/4 Presented)
※ClinicalTrials(NCT03710434): "A Phase I, Open-Label Study to Assess the Pharmacokinetics and Relative Bioavailability of AZD4635 in Non-Smoking Healthy Male Subjects, With the Option to Assess Food Effect, pH Effect and Absolute Bioavailability". Record Verification. (12/4update)
※第10回 国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会、京都:ポスター発表「Cutting-Edge Peptide Synthesis Method」JITSUBO。(12/5)
※欧州特許出願(Heptares):"G Proteins" (Inventors: MRC LMB) (EP3408286 A1). (12/5公開)
・・・
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※Pharmacology 2018: "Structural Insights into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Christine Oswald, Sosei Heptares. (12/18 12:10-12:30)
※Pharmacology 2018: "Trends and Innovation in Drug Discovery at Heptares Therapeutics": Dr Lisa Stott, Sosei Heptares; Dr Matt Barnes, Sosei Heptares. (12/20 9:45-10:20)
※Pharmacology 2018: [Prize Lecture] "Opportunities and Challenges in the Discovery of Allosteric Modulators of G Proteincoupled Receptors": Dr Fiona Marshall, MSD Research Laboratories. (12/20 11:30-12:15)
※第37回 J.P.モルガン ヘルスケア カンファレンス:Sosei Heptares、MiNA Therapeutics. (2019/1/7-10)
・・・

694山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:05:13.30ID:7JgsXxxx0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740, 1/25最高値3195)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(8/16安値1185)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※

695山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 20:05:46.75ID:7JgsXxxx0
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400 ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700 ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100 ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900 ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 売残高_26100 買残高_6606300 ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)
2018/12/_4 (終値1060) 5日線乖離(-2.98%) 25日線乖離(+3.43%) 75日線乖離(-15.04%) 200日線乖離(-34.75%) (安値1048)
2018/12/_5 (終値1009) 5日線乖離(-5.95%) 25日線乖離(-2.09%) 75日線乖離(-18.95%) 200日線乖離(-37.60%) (安値1004)
2018/12/_6 (終値_977) 5日線乖離(-6.97%) 25日線乖離(-5.56%) 75日線乖離(-21.27%) 200日線乖離(-39.30%) (安値_968)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

696山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/06(木) 20:36:22.48ID:YfYL60f2a
PTS大暴落ww

697山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/06(木) 21:01:13.66ID:7JgsXxxx0
Giovanni Bottegoni:
・・・
※Heptares:"Congratulations to Giovanni Bottegoni, runner-up for the EFMC Young Medicinal Chemist in Industry prize." (4/25)

※Giovanni Bottegoni:"Today has been my last day at Heptares. I have had a wondeful time there. World class colleagues, top notch science, great opportunity of professional and, most importantly, personal growth. I’ll be missing you all. Sosei Heptares." (10/19)
・(Heptares Therapeutics, Senior Scientist: Hire date, January 2017 - October 2018)

※Giovanni Bottegoni:"Computer-assisted Molecular Design Lab, University of Birmingham's School of Pharmacy, University of Birmingham; We are now officially open for business." (12/3)

※University of Birmingham's School of Pharmacy 2時間前:"Welcome to Dr Giovanni Bottegoni, our new Senior Lecturer in Computational Chemistry." (12/6)
・Senior Lecturer in Computational Medicinal Chemistry - Computer-assisted Molecular Design Lab (University of Birmingham: Senior Lecturer: Hire date, December 2018 - Current)

698山師さん@トレード中 (JPW 0Hbb-6oEg [160.86.207.5])2018/12/06(木) 22:34:36.13ID:sSYkTKtCH
猿の呪いや。

699山師さん@トレード中 (ワッチョイW 3b6d-iVkg [218.228.130.47])2018/12/06(木) 23:22:20.14ID:sEyG7I4h0
今回もモルガンの完全勝利やね
やつら上手いわ

700山師さん@トレード中 (ワッチョイW 3b6d-iVkg [218.228.130.47])2018/12/06(木) 23:57:55.12ID:sEyG7I4h0
ダウ、先物大暴落ww
明日は寄らずのストップ安確定!

701山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 00:21:12.83ID:2vYbgCBgd
常に底値で大暴落ではどこよりも下げます
定期的に出すのは特大の悪材料
社長の報酬は世界トップレベル

702山師さん@トレード中 (JPW 0Hbb-6oEg [160.86.207.5])2018/12/07(金) 06:03:03.13ID:2A4WOXsLH
猿神様の祟りや!

703山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-mXnG [49.98.152.235])2018/12/07(金) 07:17:08.95ID:7y8MuQpWd
ホントおまえら相場観無いな

704山師さん@トレード中 (ワッチョイW 3b6d-iVkg [218.228.130.47])2018/12/07(金) 07:37:23.70ID:QugG7WLU0
今日は最初から下げるって決めてるからストップ安や

705山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6f97-6oEg [14.10.5.160])2018/12/07(金) 07:56:17.50ID:xkcnsGah0
猿神様の祟りや!

706山師さん@トレード中 (マクドW FF27-6oEg [118.103.63.150])2018/12/07(金) 07:58:07.07ID:VKulE8TVF
ノルレボでいったい何人の胎児殺したの?M1でいったい何匹の猿殺したの?株価大暴落でいったい何人自殺に追い込んだの?

707山師さん@トレード中 (ワッチョイW 3b6d-iVkg [218.228.130.47])2018/12/07(金) 07:59:38.73ID:QugG7WLU0
>>706
ほんと酷いよね
早く倒○すべき

708山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/07(金) 08:02:13.50ID:xzxr7HzBM
ノルレボでいったい何人の胎児殺したの?M1でいったい何匹の猿殺したの?株価大暴落でいったい何人自殺に追い込んだの?

709山師さん@トレード中 (ワッチョイW 3b6d-iVkg [218.228.130.47])2018/12/07(金) 08:24:44.71ID:QugG7WLU0
気配大暴落ww
空売り外資最強!!!

ここは安値更新の時しか買いで勝てるチャンスないから通過点は手出し無用

開始10分もしないで早くも垂れ乳ババアチャートかよw

712山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/07(金) 09:16:55.61ID:/oUSlW/ma
>>711
モルガンが大量に空売りしてるから何があっても絶対に上がらない

713山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/07(金) 09:33:26.80ID:/oUSlW/ma
マイ転安値引け!

下げるための上げ

715山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 09:34:15.52ID:xuuihWpl0
売りまくればオッケー今年36589回目

この地合いでまさかのマイ転・・
驚愕だわ

717山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/07(金) 09:39:19.22ID:/oUSlW/ma
>>716
いつも通り予想通りの動きw
空売り外資に逆らうな

718山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 09:40:27.07ID:2vYbgCBgd
はい大暴落www

719山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 09:49:52.37ID:xuuihWpl0
はい、いつものクソ無能ピーターのバカ会社でーす!

ペーター臭いから日本くんなよ

721山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 10:29:38.40ID:xuuihWpl0
やることなくてホームページリニューアルしました!

722山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 10:46:17.27ID:2vYbgCBgd
なんぼでも嘘つきよる

正真正銘のゴミ株だな・・

724山師さん@トレード中 (スッップ Sdc2-92FY [49.98.134.237])2018/12/07(金) 10:47:31.86ID:9VE/ZHc8d
(#^.^#)

725山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 10:57:58.78ID:xuuihWpl0
ピーターよ、クソばかり吐く口を閉じてまず株価を見ろ!

726山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/07(金) 12:06:50.84ID:xzxr7HzBM
猿の供養塔建設資金カンパのお知らせ。

727山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/07(金) 12:14:03.94ID:xzxr7HzBM
グーグルマップでペプタの研究所検索したら、缶詰工場だった。、

728山師さん@トレード中 (スップ Sde2-mXnG [1.72.2.124])2018/12/07(金) 12:36:38.59ID:I9LQzN3Yd
まじかよ、空売りしたわ

729山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 12:43:02.54ID:2vYbgCBgd
舐めてんじゃねーぞオラ

指数寄与度が下がっているとはいえ、こことメルカリが癌すぎる

ちなみに今のタイミングでM1の再開が発表されても1500円すら戻るのか疑問だわ
上げはジワジワ、下げは最速超スピード

陰線しかない糞ゴミ株にも程があるな!
そろそろてえがいにしとけよ

733山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 14:17:31.70ID:2vYbgCBgd
潰れろ糞企業

734山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 14:22:40.26ID:xuuihWpl0
むしろ1500まで戻ることはありえない1200すらねーよ、っていうかもう4桁ないんじゃね?

マジでアホ丸出しだな
このゴミ株は!

736山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 14:27:21.26ID:2vYbgCBgd
主力死んでリバも終わったしチャート見ても底無し沼でしょ

そーせいとメルカリはマジでカス銘柄

買った奴全員が大損
マジで最悪だろ

恥を知れよ

740山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadb-iVkg [106.132.208.234])2018/12/07(金) 14:46:53.71ID:/oUSlW/ma
だから空売り外資に嫌われたら最後だって

今週も元気に-12%のクソ株
流石ですわ

742山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 15:09:15.04ID:2vYbgCBgd
大手様に100億払って引き取ってもらえやカス

今年の成果がパイプライン一つコケただけとか
何もせず寝てたほうが遥かにマシな会社だな

744山師さん@トレード中 (スプッッ Sde2-JoRV [1.75.243.246])2018/12/07(金) 15:10:36.53ID:2vYbgCBgd
無能な働き者もいいとこ

745山師さん@トレード中 (ラクッペ MM4f-6oEg [110.165.192.244])2018/12/07(金) 15:17:36.22ID:xzxr7HzBM
猿神様の祟りじゃー

もう身売りしろや 無能なんだから

何もせず寝ててもマイルは入るからな イギリス人に貢ぐ分無駄 結果はマイナス腫瘍でしたな

748山師さん@トレード中 (ワッチョイW a2e1-6oEg [27.113.237.175])2018/12/07(金) 15:56:59.79ID:xuuihWpl0
ホームページリニューアルしたのにお問い合わせのメール先がねーのはなんでだよカス会社

749山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:30:06.87ID:x1EhiKiF0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
・・・
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。「グローバルな人材、人材の確保と育成、リーダーシップの特性、GPCRにおける世界的リーダー、事業戦略:均衡の取れたビジネスモデル」(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※MiNA Therapeutics_HP: New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up) ※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work. (8/28)
※日本経済新聞:「中堅の研究開発費ランキング1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」。新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。(9/4)
※SOSEI:9月4日付の日本経済新聞本誌に弊社記事「3年平均の研究開発費、未来へ投資果敢に 1位、そーせいグループ新薬開発、世界から注目(NEXT1000)」が掲載。18年末までに3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。(9/5)
※Heptares_HP: Changed Contact: Heptares Therapeutics Ltd. BioPark, Broadwater Road, Welwyn Garden City, Hertfordshire, AL7 3AX, UK.→"Heptares Therapeutics Ltd. Steinmetz Building, Granta Park, Great Abington, Cambridge, CB21 6DG, UK." (9/8update)
※Vectura: "Ultibro Retains Ex-US Class Leadership". Potential: US Success of Utibron Dependent on 2019 Uptake in Insurance Coverage. China Ultibro and Seebri Approved in 2017/2018. Consensus 2024 Sales: Ultibro/Utibron $736m, Seebri $213m. QVM149(Asthma): First Planned Submission in 2019. (9/11)
※SOSEI:HTL0018318 サル対象長期毒性試験にて予期しない毒性所見。患者さまの安全を最も重要と考えるポリシーに基づき、詳細内容が把握できるまで安全性上の予防的措置として臨床開発を自主的に中断。米国第T相試験・日本第U相試験:最短でも6ヶ月の遅れ。(9/18)
※SOSEI:MiNA社が進行肝がん患者を対象にした小分子活性化RNA肝がん治療候補薬MTL-CEBPA臨床試験の最新情報を国際肝癌研究会年次総会で発表。臨床試験終了後に引き続き完全奏功が認められた。併用治療を臨床的評価するために現在進行中の実施計画を修正予定。ソラフェニブ併用試験は2018Q4開始予定。(9/19)

750山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:30:23.84ID:x1EhiKiF0
※SOSEI:口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内製造販売承認(9/21)取得。承認取得時マイルストンとして2億円受領、販売開始後ロイヤリティおよび販売目標達成時にマイルストーンを別途受領する権利。販売パートナーは、10月1日付設立の富士フイルム富山化学株式会社を予定。(9/25)
※Kymab Pipeline Update: "Heptares, GPCR Target": KY1051 (Pre-Clinical Development), KY1062 (Discovery Research). (10/10 update)
※Miles Congreve (Heptares): "Its Our Official Opening Day at Granta Park Today!" "Steinmetz Building, SoseiHeptares". ※Granta Park: "Congratulations to SoseiHeptares on the Ribbon Cutting of Their New Building on Granta Park Today". (10/12)
※海正製薬【公告】:子会社&#36745;正(上海)医薬技術は北京ノバルティス社・サンド社の製品(Onbrez, Ultibro, Seebri)のプロモーションサービス促進するため独占契約を締結。(10/15) ※海正製薬【補足公告】:北京ノバルティス社・サンド社との間の独占販売(Onbrez, Ultibro, Seebri)促進サービス契約に関する補足発表。(10/17)
※SOSEI:MiNA (Holdings)社に対する株式追加取得のオプション権不行使の決定。MTL-CEPBAの第T/Ua相臨床試験(OUTREACH)の中間データの評価結果並びに、提携および自社開発によるGPCRを標的とした候補薬ポートフォリオにおける資源配分の優先順位についての判断に基づく。(10/18)
※SOSEI:「シーブリ」および「ウルティブロ」の第3四半期(2018年7月〜9月)の業績について。ウルティブロはFLAME, CLAIM studyの良好な結果、並びにCOPDの診断・ケア・予防に関する世界的な指針となる2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。(10/18)
※SOSEI:最先端研究開発施設への段階的移転を完了:「ケンブリッジ市の世界最高水準の研究環境にアクセスすることにより、当社はこの分野での世界屈指の地位をさらに強化できると考えています。」本移転は当社の発展における重要な節目となります。高度な技術を持った研究者ら130名以上が世界中から結集。(10/30)
※Sosei Heptares Official Blog:「Sosei Heptares IR広報ブログを開設」:Sosei HeptaresのIR広報担当、岡田です。当社の活動内容を、定期的に皆様へお伝えする為、ブログを開設致しました。(10/30)
※SOSEI:クリス・カーギルを執行役副社長 最高財務責任者(CFO)に任命。「カーギルは2018年6月の暫定CFO就任以来、豊富な業務知識を発揮し、財務上の多様な取り組みを着実に推進してきています。国際的なバイオ医薬品企業になる道のりを進むために、彼はグローバル財務責任者として適任です。」(11/1)
※SOSEI:DNA技術のパイオニアDyNAbind社と協業開始(業務提携契約を締結)。DyNAbind社とのコラボレーションにより、世界をリードする当社のStaR技術、並びに構造ベース創薬を更に強化。StaRタンパク質の長期的価値を最大化していく戦略にもなります。(11/7)

751山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:30:40.58ID:x1EhiKiF0
※SOSEI 2018年12月期第2四半期決算:研究開発費4,116百万円(98%は英国における活動)。独自のStaR技術、構造ベース創薬(SBDD)プラットフォーム及び自社開発パイプラインを引き続き拡充。当社グループは15品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、6品目が臨床試験中。(11/8)
※SOSEI 第2四半期決算説明会:選択的な投資を行い、2019年にさらなる提携実現を目指す:今までに研究開発投資を続けてきた結果として、ようやく提携の次の波を起こす準備が整いました。今回の経営戦略は提携活動を加速して、かつ研究開発投資を厳選することで早期に黒字化を目指す。(11/8)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix Q3 2018 Results update: Q3 2018 New Molecular Entity Pipeline: Phase II, AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours). Q3 2018 Lifecycle Management Pipeline: Phase I, Oleclumab+AZD4635 (CD73+A2aR EGFRm NSCLC). (11/8)
※Sosei Heptares (YouTube):「Sosei Heptares版:GPCRとStaR技術 (Japanese & English)」:当社は提携パイプラインの拡大を進める一方、当社独自に中枢神経系、がん、代謝、および希少もしくは特殊な疾患など複数の疾患領域にわたる新薬候補の研究を進めています。(11/26公開)
※化学工業日報:JITSUBO ペプチド原薬製造設備を2019年1月に稼働。従来技術に比べて製造コストを10分の1に減らせる液相合成法の生産能力を引き上げる。商用向け量産ではインド企業との連携を検討中で、将来、ペプチド原薬の受託製造事業で数百億円の売り上げをめざす。(11/27)
※厚生労働省:製造販売承認され、薬価基準への収載希望があった医薬品について、薬価基準に収載告示。薬価基準名:「オラビ錠口腔用50mg」、成分名:ミコナゾール、規格単位:50mg1錠、薬価:1,181.70円。11/28より適用。(11/27) (11/28薬価収載)
※Sosei Heptares Official Blog:「ウェブサイトのリニューアルにあたって、紹介動画を作成」:Sosei Heptares (YouTube)「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」(11/28公開) ※Sosei Heptares (YouTube)「Sosei Heptares 紹介動画(Japanese) & (English)」(11/29公開)
※Sosei Heptares_HP Address up:ttp://www.soseiheptares.com ("New website coming soon"). (11/29up) ※SOSEI_HP (www.sosei.com) Change →"Sosei Heptares_HP:Sosei Heptares New website coming soon". (11/30 Change)
※Sosei Heptares_HP "Renewal up":Sosei Heptaresはそーせいグループ株式会社のコーポレートブランド。グローバル従業員数:150+、博士号取得人員数:75+、著名ジャーナル発表件数:170+、グローバル特許件数:400+、構造解析数:200+。製品情報:オラビ錠口腔用50mg (2019年販売開始予定)。(12/1up)
※Sosei Heptares_Twitter, Linkedin, Facebook:"We are Sosei Heptares. The World Leader in GPCR Drug Design has Relaunched with a New Name and Corporate Identity." www.soseiheptares.com. (12/3) ※Heptares Therapeutics_HP (WebSite) "Closing":www.heptares.com (12/3 Closure)

752山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:32:40.77ID:x1EhiKiF0
※Sosei Heptares Press Releases:当社は、グループブランド戦略の一環として、新たなグローバルブランドを「Sosei Heptares」としてリブランディングを開始。これに伴い当社ウェブサイト(http://www.soseiheptares.com )をリニューアル。本件は新たなステージの幕開けを象徴するもの。(12/3)
※Sosei Heptares_Twitter:「Introduction to Sosei Heptares」"Sosei Heptares is an international biopharmaceutical group focused on the design and development of new medicines originating from its proprietary GPCR-targeted StaR technology and Structure-Based Drug Design platform capabilities." (12/4)
※JITSUBO:「化学工業日報にて当社新設備が紹介されました。」ペプチド原薬、横浜に治験向け設備、JITSUBO 液相法で効率生産。治験薬製造設備を導入したクリーンルーム。ttp://www.jitsubo.com/wp-content/uploads/2018/12/20181127-07.pdf (12/4)
※Reuters:SOSEI [2018-2022業績予想]コンセンサス更新:(5/11→・・・→11/9→11/13→11/16→11/26→12/1→※12/4update)
※Sosei Heptares_Twitter:「Sosei Heptares Approach to Drug Discovery」"A video introduction to Sosei Heptares' unique and rationale approach to drug discovery which we hope will deliver new medicines for patients." (12/5)
・・・
※再生医療イノベーションフォーラム;第2回FIRM’s起業塾:「再生医療等製品の製品戦略」そーせいCVC アソシエイトディレクター 鈴木規由。(12/7 17:30-19:00)
※みずほ バイオテック カンファレンス:Sosei Heptares. (12/12-13)
※四季報2019年新春号:12月14日発売(更新) 四季報先取り:(12月上旬予定) 。
※第37回 J.P.モルガン ヘルスケア カンファレンス:Sosei Heptares、MiNA Therapeutics. (2019/1/7-10)
※Novartis Fourth Quarter and Full Year Results 2018 and Annual Report 2018 publication. (2019/1/30)
・・・

753山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:35:07.15ID:x1EhiKiF0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740, 1/25最高値3195)※信用買残減少[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※自社開発PL拡充[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)
2018/_9/14 (終値1802) 売残高_42000 買残高_6658900 ・(8/16安値1185)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_9/21 (終値1216) 売残高_23100 買残高_7423600 ・(9/21安値1030)※ストップ安比例配分(9/19安値1424, 9/20安値1124)
2018/10/_5 (終値1196) 売残高___100 買残高_7935200 ・(10/_5安値1184)
2018/10/12 (終値1137) 売残高_____0 買残高_7646700 ・(10/11安値1030)※
2018/10/19 (終値1022) 売残高___300 買残高_8251200 ・(10/19安値1021)※
2018/10/26 (終値_878) 売残高___100 買残高_8272800 ・(10/26安値_844)※

754山師さん@トレード中 (ワッチョイ 8b8e-cr0X [202.124.52.145 [上級国民]])2018/12/07(金) 17:35:22.60ID:x1EhiKiF0
2018/11/_2 (終値_935) 売残高___100 買残高_7943400 ・(10/30最安値835)※年初来安値 ※[再び拾い場]
2018/11/_9 (終値1135) 売残高134700 買残高_6853700 ・(11/_5安値_918) ※11/8第2四半期決算説明会[11/9ストップ高]
2018/11/16 (終値1039) 売残高_35700 買残高_6988100 ・(11/13安値_987)
2018/11/22 (終値1060) 売残高_35500 買残高_6811900 ・(11/21安値1027)
2018/11/30 (終値1105) 売残高_26100 買残高_6606300 ・(11/26安値1046)
2018/12/_3 (終値1100) 5日線乖離(+0.59%) 25日線乖離(+8.26%) 75日線乖離(-11.99%) 200日線乖離(-32.58%) (安値1097)
2018/12/_4 (終値1060) 5日線乖離(-2.98%) 25日線乖離(+3.43%) 75日線乖離(-15.04%) 200日線乖離(-34.75%) (安値1048)
2018/12/_5 (終値1009) 5日線乖離(-5.95%) 25日線乖離(-2.09%) 75日線乖離(-18.95%) 200日線乖離(-37.60%) (安値1004)
2018/12/_6 (終値_977) 5日線乖離(-6.97%) 25日線乖離(-5.56%) 75日線乖離(-21.27%) 200日線乖離(-39.30%) (安値_968)
2018/12/_7 (終値_966) 5日線乖離(-5.52%) 25日線乖離(-6.95%) 75日線乖離(-21.87%) 200日線乖離(-39.69%) (安値_960) ・(12/_7安値_960)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。Sosei Heptaresブランド始動。笑。

755山師さん@トレード中 (スップ Sdc2-wuVS [49.97.101.248])2018/12/07(金) 17:37:46.17ID:IAXIq2qXd
ピーターの今年した仕事はM1こけた時
ビデオに出たくらいじゃねえ。
他になにかしたっけ。
あれだけで3億だもな。

756山師さん@トレード中 (スップ Sde2-mXnG [1.72.2.124])2018/12/07(金) 17:58:34.74ID:I9LQzN3Yd
だもな。

757山師さん@トレード中 (JPW 0Hbb-6oEg [160.86.207.5])2018/12/07(金) 18:19:25.49ID:2A4WOXsLH
猿神様の祟りじゃー

年初に馬鹿正直に今年何もないと言った それも遅延して来年も何もないとは

空売りだけが下がる要因じゃないと思う 経営陣の無能さに将来期待できないんだよな たいように何とかして更迭して

そんなことはみんなわかってる
クソ株を買った自分がゴミだと認められないやつがカラウリガーと叫んでるだけ

田村社長の時は何かやる(良い事悪い事)って感じがしたが今の社長はマジ無能
物言う株主が言わないと

762山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3b69-YKK9 [218.231.157.87])2018/12/07(金) 21:32:45.81ID:vwwgB96h0
NHKニュース9
日本企業の役員報酬の透明性が問われている
「業績に応じた変動報酬制は用いられているのか?」
「社外取締役(役員とは面識もないような弁護士や会計士など)を招致して、役員報酬の決定機関を社内に持つべき」
→適正に役員報酬を決定するエーザイの実例

ピーターよ、猛省せんとな

763山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM87-soQV [150.66.90.188 [上級国民]])2018/12/07(金) 21:39:32.44ID:QpLIsCwRM
おまえも生まれてきたことまだ生きてたら親に詫びとけよ

ペーターはいいも悪いも生真面目だからくそ掲示板も英訳させて読んどるかもな それなら頼むから消え失せろ

しねや

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています