第2次大戦後、どうして中国は日本の一部占領という大チャンスを断ったのか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@涙目です。(大阪府) [GB]2018/09/14(金) 16:28:01.13ID:s/wSVzuP0?PLT(12100)

ロシアのプーチン大統領は12日、安倍晋三首相に対して「前提なし」の日ロ平和条約締結を提案し、日本政府は
「北方領土問題解決なくして平和条約締結なし」との姿勢を改めて強調する事態となった。中国メディア・東方網は
13日、北方領土問題に絡めて「第2次大戦後、どうして中国は日本の占領に参加しなかったのか」とする記事を
掲載した。

記事は、「第2次大戦で日本が降伏後、連合国は議論の末日本を4つに分けて米国、ソ連、中国、英国がそれぞ
れ占領を行うことで意見の一致を見た。しかし、実際のところ中国は占領を断った。絶好の機会だったはずなのに
当時の中国はどうして断ったのだろうか」とした。

そして、当初の案では英国が本州西部と九州を、中国が四国を、米国が本州中部を、ソ連が北海道と本州北部を
それぞれ占領するプランだったとしたうえで、「案が出て程なく、英国は占領を放棄した。長年の戦争で国が疲弊し
ているうえ、日本も焼け野原の状態で食糧不足に苛まれていたことなどから、日本を占領しても割に合わないと判
断したのだ」と紹介している。

また、四国を占領する予定だった中国も国民政府と共産党による内戦状態が継続していたことから、「将軍を派遣
して日本を占領せよ」とう米国からのオファーを断り、四国を占領する権利を放棄したのだと伝えている。

記事はそのうえで、「英国と中国が相次いで日本の占領を放棄したことで、日本をソ連に対抗する防御線との考え
を強めた米国は、ソ連に日本の占領放棄を求めた。戦後の荒廃に直面していたソ連は北海道と本州北部の占領
は諦めたが、『勝利者としての戦利品』を要求し、米国の反対を顧みずに断固として日本の北方四島を占領したの
だった」と説明した。

戦後の日本は連合国に一定期間占領され、一部地域を除いて1952年のサンフランシスコ講和条約で独立を回
復した。連合国による占領は米国に委ねられる形で行われたが、もし、米英ソ中の4カ国が実際に分割占領をし
ていたら、日本やアジアの周辺地域がその後どんな経緯をたどっていったかは、想像すらつかない。

http://news.searchina.net/id/1667392?page=1

198名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/09/15(土) 00:20:48.47ID:/KbasQms0
中華やロスケがそんな謙遜な国なら朝鮮戦争なんか起こってねえよw

199名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/09/15(土) 01:11:52.56ID:hGHPMrF90
自国の能力に対して最も得をしたのが中国かもな。日本が占領しなきゃ満州はいまロシアだよ。

200名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US]2018/09/15(土) 01:29:40.75ID:DPBRGk690
日本軍追放したら即敵の共産党いるのに国民党の軍を派兵する余裕ないから
そもそも中国はアメリカからの武器貸与で成り立ってた
軍艦・輸送船も無し

201名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US]2018/09/15(土) 01:32:09.08ID:DPBRGk690
>>199
日露戦争でロシアから満州を得たのが大日本帝国・・・

202名無しさん@涙目です。(茸) [MX]2018/09/15(土) 02:23:46.70ID:g8B142fR0
kimura tomofumi、は、
寿命がある奇形生物である。

kimura yoko、は、
寿命がある奇形生物である。

寿命がある生物の骨格は、
ゴキブリの骨格である。

203名無しさん@涙目です。(埼玉県) [KR]2018/09/15(土) 02:43:12.35ID:HdghYzbd0
ルーズベルトとかいうゴミクズはまじでどうしようもねえ糞野郎だな

204名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/09/15(土) 02:55:17.02ID:y/EVAvPu0
アメリカが沖縄にいるのに来れるわけがないだろ

205名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN]2018/09/15(土) 03:32:11.57ID:C3kQkY040
>>1
中国・四国地方

206名無しさん@涙目です。(catv?) [IT]2018/09/15(土) 03:56:27.53ID:H3ONjKw40
いや中国は日本の一部だった満州を占領してんじゃん

207名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ]2018/09/15(土) 04:15:46.69ID:dTOAOzln0
>>45
そもそも日本なんて国名が無くなってるは

208名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ]2018/09/15(土) 04:17:27.01ID:dTOAOzln0
>>53
日本本土は未だにアメリカの支配下だけどね
在日米軍が海兵隊所属なのは
そういうこと

209名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/15(土) 05:29:54.81ID:V/uTpKFg0
サンフランシスコ平和条約は日本が「日本国」として主権回復した条約ではなく
連合国が大日本帝国に対する分割占領を継続した条約であって
その分割された占領地の一つが「日本国」だからな
で連合国が占領地の日本国民に授権した占領下の施政権こそ日本国憲法上の「国民主権」

他の占領地は第2条及び第3条の施政権放棄により「日本国」から切り離された
それが南樺太・千島・小笠原・奄美・沖縄・台湾・澎湖・南沙諸島
そのうち小笠原・奄美・沖縄は既に返還されている
朝鮮は大韓帝国との併合条約がベースだったから施政権放棄によって日本と関係なくなった
従って朝鮮については他の占領地と違って「独立」が認められたわけだ

本来講和条約の締結によって占領は終了するがなぜ占領を継続したか
それはGHQが日本国憲法と言う名の占領基本法を憲法と偽って作らせてしまったから
占領基本法は占領状態が無ければ存在できないからな
この占領基本法を憲法と詐称して使い続けるのがいわゆる戦後レジーム

210名無しさん@涙目です。(千葉県) [CN]2018/09/15(土) 07:09:20.99ID:TWgsCyUi0
>>1
いや、ようきゅうしたけどアメリカが終戦直前で
「ワイ単独で勝てそうなので、領土はアメリカ単体支配で行きます」
って手のひら返しやったの、アメリカが
「おれのものだから文句言うな」といったの

あとは日本分割駐留のほうが反発と反乱と駐留兵増える
けど、連合国は日本に大駐留する余裕がなくなってて、最たるものは1944年打痛作戦でやばい損害だして、露も余裕なくて
実は本土決戦戦力はアメリカくらいしか余裕なかった

このため本土決戦やっても「犠牲を出したアメリカ単体しはい」が絶対化してたろう

211名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ]2018/09/15(土) 07:23:56.43ID:3TYExw3+0
>>71
ソ連は満州は逃したが不凍港を獲たもんな。

212名無しさん@涙目です。(catv?) [JP]2018/09/15(土) 07:48:24.31ID:pPjMUtFJ0
>>30
占領国としてアメリカほどいい国は無いからな

213名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [NL]2018/09/15(土) 09:06:01.28ID:hcgizmNj0
ソ連なんて日本に戦争仕掛けるためにわざわざ終戦日をずらしているからな

214名無しさん@涙目です。(catv?) [CA]2018/09/15(土) 13:19:53.51ID:FYSxZAle0
今からでも占領する気の有無を伺ってみたらよくないか?

215名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CA]2018/09/15(土) 14:28:02.20ID:Me0elHR80
>>87
戦争もうちょい続いたらソ連上陸できなかったもんか?
そんなに貧弱だったのかソ連太平洋側海軍

>>87
本土決戦になればアメリカが上陸支援する手筈だった

217名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]2018/09/15(土) 16:14:34.09ID:mqg33PS80
>>177
日本が元々まともな行政・立法・司法の府を有してただけ
アメリカでは一般市民にまっかーさーが作ったみたいなこと教えてるみたいだけど大嘘
それがなきゃイラクみたいになってるよ

218名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ]2018/09/15(土) 16:16:25.42ID:soOPXC5w0
占領してたらODAをアフリカに横流しとか出来なかっただろうな

219名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR]2018/09/15(土) 17:09:57.02ID:EzvUSsKn0
>>217
ドイツのナチ政府は議会もまったく機能してなかったからな。
日本は軍に圧迫されてたと言えども一応議会を持った立憲君主国の形は保ってたからな。
イタリアも日本のパターンに似てた。

220名無しさん@涙目です。(兵庫県) [RU]2018/09/15(土) 18:45:36.98ID:KvDFa/pz0
講和条約では間接統治ってことになってたが
実際は直接介入もけっこうやってて条約違反
つーか国際法違反上等だったGHQ
おまけに内部には赤いのが多数入り込んでて
危うくソ連の傀儡国家になるとこだった終戦直後の日本
活動の草は中共の息がかかった連中ばっかだった

あの当時はアメリカ国内すらアカだらけだし
共産主義の夢想に酔いしれてる純なバカが多かった時代

222名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ]2018/09/15(土) 21:19:21.03ID:1VlEKvtY0
日本の敗戦というドサクサに紛れて日本の領土を分捕ったゴミくず国家は
韓国とロシアだけ。

しかも両国とも第二次世界では日本から戦争を仕掛けられていない。

日本から戦争を仕掛けられた中国やアメリカは日本の領土を取っていない
という事実はもっと注目されるべき。

223名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/09/15(土) 21:56:46.10ID:ELMmDLxM0
米国が一番のゴミ屑じゃん

>>223
なわけない
枢軸国とソ連は間違いなくクズ

225名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/16(日) 05:40:02.27ID:nYmPEq7e0
>>219
大日本帝国の国体が残された状態で降伏が成立したからな
だから大日本帝国の宣戦に対応する講和条約を結ぶこともできたわけだ
サンフランシスコ平和条約を締結した「日本国」は元来分割占領地の一つでありつつ
連合国から大日本帝国を代理する立場を授権されて条約を締結している

一方のドイツはヒトラーの自殺によってナチスドイツの国体そのものが消滅したため
ナチスドイツの宣戦に対応する講和条約は実は存在しない

226名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/16(日) 05:47:39.65ID:nYmPEq7e0
>>220
まあ講和を挿んで70年も分割占領を続けていること自体
実際は占領の永続化であって戦時国際法違反だからな
占領の永続化となれば領土保全の原則にも抵触するし
GHQが新憲法と詐称して占領基本法を作らせたこともな

>>222
中華民国は台湾を取ってるけどな
で取らせたまま放置したのは米国

>>225
なんでやねん
デーニッツが引き継いだろ

228名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR]2018/09/16(日) 09:34:18.38ID:khavAV2c0
>>227
アレは降伏、休戦しただけで講和じゃないのでは?
デーニッツを含めたフレンスブルグ政府の閣僚をすべて直ぐに逮捕してることから考えて交渉の相手としてみてなかったのは明らか。

229名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/16(日) 15:17:53.64ID:nYmPEq7e0
>>227
デーニッツの政府は連合国からナチスの後継と認められず潰された
その時点で講和の相手とは見られていないよ
戦勝国を自称したものの連合国に認められなかった大韓民国臨時政府と似たようなもの

230名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR]2018/09/16(日) 15:28:34.92ID:khavAV2c0
事実上ドイツの中央政府は東西ドイツが成立を宣言するまで存在しなかったからな。
GHQのコントロール下にあると言えど中央政府が存続していた日本とは随分違う。
一から反ナチの人材を集めて政府を作ったドイツより待遇はかなりマシだったとも言える。
イタリアは更に緩く46年にはみずから王制の是非を問う国民投票を実施して共和国に移行した。

231名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR]2018/09/16(日) 15:56:07.64ID:khavAV2c0
>>229
戦勝国扱いしてもらいたかったらポーランド亡命政府や自由フランスの対独戦参加みたいに少なくとも数千人規模で朝鮮人部隊を編成して対日戦争に参加させてないと無理だわな。
口だけなら誰でもできるから。

232名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [KR]2018/09/16(日) 18:11:57.52ID:BWjyLi3Z0
>>164
あの辺りは問答無用で皆殺しにでもしないと延々とやり合うだけだしな。

233名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/16(日) 19:41:57.42ID:nYmPEq7e0
>>231
当時朝鮮の法的に正統な国家は「併合条約で大日本帝国に施政権を委ねた大韓帝国」
大韓民国臨時政府なんて政府を自称する亡命集団に過ぎず交戦団体にすらなってない

朝鮮の処理がおかしくなったのも蒋介石経由で朝鮮被侵略論がカイロ宣言に入ったため
それで戦後米ソ占領軍は分割占領の末に大韓帝国の国体を破壊し南北朝鮮を成立した
これは占領中の主権移転を禁じている戦時国際法に反する立派な戦争犯罪だったりする
朝鮮が南北に分断したのも米ソ占領軍が処理を誤った結果であって日本とは関係がない

本来ならばサンフランシスコ平和条約で日本が施政権を返上してから処理すべきだった
当然それはいったん大韓帝国に戻したうえで君主制存続の是非を問う形になるわけだが
そこまできちんとやっていたならば戦後日本の在日朝鮮人問題もここまで混乱しなかった

234名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [NL]2018/09/16(日) 19:44:23.70ID:iOLvbzEA0
たらればはよせ。日本は真珠湾でアメリカを相手にした。
それが一番大きな戦い。負けても他国がハイエナみたいに寄ってくるのを
アメリカが阻止した。

235名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/09/16(日) 19:52:24.77ID:YD4fS6VF0
国民党と共産党で内戦してたからじゃないの

236名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]2018/09/16(日) 20:03:21.01ID:qNdrNvG80
>>206
満洲は独立国
清朝の時代から満洲族の地

237名無しさん@涙目です。(空) [US]2018/09/16(日) 20:09:40.62ID:xXdGN4SH0
>>2
通報した

238名無しさん@涙目です。(空) [US]2018/09/16(日) 20:10:14.81ID:xXdGN4SH0
台湾と満州占領されてるやん

239名無しさん@涙目です。(家) [ニダ]2018/09/16(日) 20:37:11.12ID:WQs2ba+x0
親中かつスターリン唯一の理解者ルーズベルトが死んだからポシャっただけだろ

>>222
ロシアは米英の要請で参戦してきてるのでチョンと一緒にしたらいかん

241名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]2018/09/16(日) 21:49:09.54ID:qNdrNvG80
>>222
忘れられてるけどサイパンとか北マリアナ諸島
旧南洋庁の島々は日本統治を最も称賛している地域

242名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CO]2018/09/17(月) 00:43:17.95ID:GSa0ngQW0
今も昔も中国軍は戦争が弱く
陸上戦でも空中戦でも昔は日本軍に全敗
近くはベトナム軍に全敗して危うく搶ャ平が失脚するところだった

243名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/17(月) 04:54:29.04ID:1a1KOP0P0
>>238
満州国は当時分裂していて国家の体をなしてなかった中華民国から
日本が独立させた満州族の国家で国際法上も国家と認められていた
日本とは同盟関係にあったが別に日本の領土だったわけではないよ
大戦後は皇帝が廃されたために国体が消滅して中国に組み込まれた

台湾は日本が清国から得た植民地だったが後に領土に編入されてる
従って大戦後に中華民国が占領しても国際法上は今も日本領のまま
ちなみにここで言う「台湾」とは台湾本島・澎湖諸島・南沙諸島の総称
中華民国が実効支配している金門島や馬祖諸島は台湾に含まれない

244名無しさん@涙目です。(佐賀県) [US]2018/09/17(月) 05:21:58.70ID:JICcdhHP0
>>1
そのころの中国はまだ内戦中じゃないの?

245名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/09/17(月) 08:17:48.36ID:7SoERvaa0
>>243
>国際法上も国家と認められていた
いなかった

246名無しさん@涙目です。(家) [US]2018/09/17(月) 08:40:20.94ID:hlUkoVmC0
間違いなく言えるのは、日中国交正常化のまだ貧しかった中国に対する
日本からの莫大な資金援助と製鋼技術等の技術援助がまったくなかったから
今も中国は人民服着て自転車こぎまくっていたかも知れない

247名無しさん@涙目です。(東京都) [FR]2018/09/17(月) 14:13:30.07ID:1a1KOP0P0
>>245
当時まともに機能してた中華民国の政府と言えば汪兆銘の政府だが
その汪兆銘の政府が認めておりかつ世界の半数近くの国が国家承認している
国際法上合法だよ違法とするのは後に歪曲された連合国史観に過ぎない
歪曲された連合国史観には汪兆銘と対立していた蒋介石が深く関わっているからな

248名無しさん@涙目です。(禿) [US]2018/09/17(月) 15:25:57.64ID:2ovf4yd40
>>217
やっぱりそこだよなぁ
普通に首相が退陣したりしてるし

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています