【#石原慎太郎氏】<「ALSは業病」>ツイッター投稿、謝罪!「作家ながら私の不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪いたします」#さくら  [Egg★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1Egg ★2020/08/01(土) 00:09:43.51ID:CAP_USER9
京都の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の嘱託殺人事件を巡り、元東京都知事の石原慎太郎氏(87)が自身の公式ツイッターに「業病のALS」と投稿していたことが分かった。
業病は「前世での悪事の報いでかかると考えられていた難病」(広辞苑)との意味で、批判が殺到。石原氏は31日、ツイッターで謝罪した。

石原氏は7月27日、「業病のALSに侵され自殺のための身動きも出来ぬ女性が尊厳死を願って相談した二人の医師が薬を与え手助けした事で『殺害』容疑で起訴された」などと投稿した。
31日になって「作家ながら私の不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪いたします」と書き込んだ。

7/31(金) 23:56配信 KYODO
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6c814c64ba60515e6f3809620f522491d668161

2名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:10:15.94ID:FjhHljwT0
まだ生きてんのかよ

3名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:12:29.42ID:sn5xi7zM0
こいつが五輪誘致さえしなければ

4名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:12:47.63ID:Vr5L+aw60
>>1
ホーキング博士にもこんなこと言えるのか?

5名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:13:31.97ID:t3oEHq8C0
生きてたんだな 

6名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:13:37.98ID:+RZSwJ4L0
この老害も業病

7名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:14:49.45ID:u/Bt/Ntp0
このジジイがよく謝ったなあ。その方がむしろ驚き

8名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:15:11.94ID:l+sOKclX0
誤解でもなんでもないだろ
作家なら本気で書いたこと誤解とかいうなよ

9名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:15:38.64ID:T+A5opck0
もうボケてんのな 人前でしゃべらさせるなよ

10名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:15:39.78ID:Db/avAXB0
石原慎太郎は都合の悪い時は病人にも老人になるくせに
自分がマスコミに出たい時だけ健康になる便利な病人

11名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:17:22.21ID:WLuDlst30
生きてる事が誤り
一族根絶やしにすべきレベル

12名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:17:32.00ID:SeBXPhIH0
○ねって思ってしまう

13名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:17:38.93ID:TRyiSxuJ0
本人じゃないな

14名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:18:35.63ID:xB9AfsIr0
やっぱり間違えて使ってたのかよ
無理やり良い意味で使ってるみたいな擁護してた人可愛そうやんか

15名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:20:19.47ID:UR98+2LQ0
絶対自分で書いてねーだろw

16名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:21:57.12ID:fWNEA7b70
業病ってハンセン氏病のことじゃなかったっけ

17名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:26:42.63ID:w+AatD6W0
こいつ何かに付けて昔の差別用語持ち出してきて
作家のくせに語彙力ないよなあ

18名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:26:48.12ID:4Xs48sxI0
3.11の時も似たようなこと言ってなかったっけ

19名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:28:19.77ID:fVKWjMZU0
こいつは水俣病でもいたらんこと言って土下座謝罪してたよな

20名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:28:28.90ID:iravBhni0
擁護するつもりはさらさらないが、「業病」=「因果な病」くらいの意味(のつもり)で書いたんだろうな
文脈からしてさすがに被害者の前世の悪業が云々などと誹謗するつもりがあったとは到底思えん

いん‐が〔‐グワ〕【因果】
[形動][文][ナリ]宿命的に不幸な状態におかれているさま。不運なさま。「頼まれるといやと言えない因果な性分」

ま、本人も言っている通り、日本語を操る作家として不明を恥じるべきところだろう

21名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:29:45.69ID:f48ASJFA0
慎太郎もSNSの失言は謝らせられるの笑うw

22名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:32:58.07ID:P9td4uj+0
>>18
人災ね

でもこのツイート全文読んだ?業病はひどい言い方だけど、その後は絶望にうちひしがれた女性の気持ちに寄り添ったコメントを出しているのに

23名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:34:29.52ID:xB9AfsIr0
>>20
難病を厨二病的に格好良い言葉で言ってみたかっただけだとすると悲しいよね

24名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:35:09.38ID:UR98+2LQ0
>>22
3.11の時は天罰って言ってたぞw

25名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:36:29.95ID:VpOhxqmn0
誤解しようもねえだろ

26名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:39:05.08ID:MWGH8b3F0
っていうか本当に本人が元々の投稿を書いたのか?
あるいは今回の投稿は良純が空気読んで代わりに書いたとか?

27名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:40:29.15ID:40OuEtYm0
>>16
なんの病気でも前世で悪さしたからだ自業自得だ
の意味で業病とか言う人がいる
災害で被害にあった人に日ごろの行いが悪いせいだと言うようなもの

28名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:41:10.27ID:sQYt5qfw0
ロングブレスしててもボケるんやね
アカンやん

29名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:41:54.51ID:4tle4So50
百田に石原は文学者のくせに、普段から言葉に品がない。

30名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:43:26.40ID:XUF+UT6Q0
コロナれて楽になれ

31名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:45:48.13ID:WvxHKegk0
いやまだ生きてたのかよこいつ

32名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:46:44.49ID:hKMY8+yd0
味の素摂りすぎだろ

33名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:48:37.37ID:zYeHXRtt0
作家だったの?
煽動家名乗れば謝罪の必要も無くなるぞww

34名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:50:07.39ID:22qs4hJL0
業禿

35名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:50:27.77ID:moVzP3eA0
>>1
「誤解」ではないと思うが。

36名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:50:43.92ID:6NZyoCHz0
誤解したほうが悪いみたいなエセ謝罪なんとかしてくれ

37名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:51:57.79ID:MA+EhSaR0
早く現世から消えろ。お前に来世はない。

38名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:53:54.97ID:7r/u4URu0
いつの間に平仮名を読めるようになったんだよ

39名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:56:20.19ID:eVOaKttL0
良純さんが説得したか?

40名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:56:35.77ID:zObO1j2v0
「誤解」ってなんだよ?これ謝罪になってないじゃん
都合よく認知症になったり治って饒舌になる傲慢じじい

41名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 00:59:09.36ID:UhajEz7i0
奇病は、業病とされてたからしょうがないよ。

42名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:02:16.00ID:TOW0Fx700
珍しく謝罪したか

43名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:02:22.44ID:4ghMNoFu0
前世とか遺伝とかいうわけわからないものの因果=本人に責任がないのに患う難病
って意味で使ったんだろ

44名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:02:29.16ID:0XFLYa8X0
ツイッターやってたのか?

45名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:05:37.68ID:sJAj7K7c0

46名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:11:47.80ID:DhXRZxvz0
>>32
ナトリウム過剰症でボ毛やがったかな

47名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:12:19.81ID:daAFPK0a0
水俣で土下座したときから何も変わってないな。
都民は崇めてんだよね?
せいぜい来年のオリンピックを楽しんでくれ。

48名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:12:45.88ID:3nAr11G00
まだ生きてんのかよこの老害

49名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:16:38.19ID:KZPUmvwn0
この人、業とか好きだよね

50名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:16:46.24ID:3nAr11G00

51名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:18:09.00ID:URWgCtU+0
カッコつけて業病なんて用語を使うからw
すべからくを全ての難しい言葉だと思って使う人みたい

52名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:18:12.83ID:2aH69NdV0
実は繊細で女々しい性格なのを
攻撃的な物言いで隠してる人

53名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:18:42.31ID:yK7BqGG60
同和に生まれたこともそう称してしたよね
コロナ発病して欲しいなぁ

54名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:19:04.53ID:2aH69NdV0
そして弟コンプレックスを拗らせた人

55名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:20:08.23ID:RIyl8RWt0
許してやれよ、5年後にはいないんだから。

56名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:21:39.40ID:LYEm45jZ0
>>1
ある意味SNSを一番やってはいけない奴がやってる

57名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:24:07.95ID:LYEm45jZ0
>>22
> その後は絶望にうちひしがれた女性の気持ちに寄り添ったコメントを出しているのに

そういう言葉に酔ってるだけ
消防士の前で大泣きしたり
単なる自分大好き爺さん

58名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:24:59.24ID:B5IojXIX0
未だに影響力あると勘違いできて嬉しそう

59名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:27:23.36ID:CHJGJi/Y0
>>52
男性特に昭和生まれはそうでしょ
弱者に優しくない世代ほどツワモノぶる

60名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:30:13.74ID:d5iVqqvM0
「NO」と言える日本

61名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:30:29.87ID:YSB1DdPA0
>>10
俺が書こうと思ったこと 全部書いてある

62名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:32:23.45ID:mUUE9Xb10
さすがにこれは「すべて」のつもりで「すべからく」を使ってしまったのと同じくただの誤用だろうな
作家としてはかなり恥ずかしい間違いだが

63名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 01:45:27.91ID:YjRHqbBh0
さよけ

64名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:06:33.34ID:gSXU6xCt0
あれ、ボケてて死にそうだったけど意外としぶといな

65名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:19:13.30ID:8MJat4JA0
>>8
どうせゴーストライターに書かせてただけだろ

66名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:22:15.03ID:KDQ95jlo0
さすがに言葉遣い間違えたんだろう。
辞書で調べて書かないといけないよね。

67名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:26:15.37ID:vOoBjYJz0
慎太郎が謝るとか、そりゃ新型コロナなんてもんが流行るわけだ

68名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:47:44.22ID:KdbJTx6i0
一橋大学なのに馬鹿なのか

69名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:51:35.56ID:pxUn0DiO0
>>67
https://i.imgur.com/ljXpQCk.jpg
馬鹿なのでよくあること

70名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:52:57.47ID:MjWxEWIv0
>>17
それがカッコいいとか思ってそう

71名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 02:53:57.26ID:pxUn0DiO0
>>70
三国人とかな

72名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 03:32:08.25ID:WmlCBblG0
中曽根さんが天国で待ってます

73名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 03:34:30.43ID:KDQ95jlo0
美濃部時代に慎太郎がやってれば今頃環八はすいてたのにw
練馬〜世田谷の環八でイライラしてるあなた革新系都知事の美濃部のせいですw

74名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:00:37.66ID:oDKwK2ON0
>>3
確かに言い出しっぺは
石原慎太郎なんだけど
奴の誘致は全て失敗した。

五輪誘致の戦犯は
後を継いだ猪瀬直樹だろうな。
猪瀬直樹も失敗した挙句
竹田が賄賂まで使って
強引に決めたんだし。

まあ、コロナは誤算だったな。

75名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:05:37.48ID:KDQ95jlo0
石原は老人だから五輪を絶対視するからなあ。
女子サッカーWCのほうがよっぽどいい。

76名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:10:42.64ID:632v7QnF0
もうアウアウしか喋れないらしいぞ
本人が書いたとは思えない

77名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:20:08.12ID:2GSMaCzY0
>>22
寄り添うようにみせて結局はごうびょう呼ばわりしてるとこが問題なんだろ
石原もあんたも一緒

78名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:34:54.85ID:5O+w6iTN0
「作家だからこそ書いた」というのならまだわかる。
もっとも、作家としての実質的な作品は「太陽の季節」で終わっているらしいが。

79名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:45:44.12ID:nQY/SW4H0
石原が来世で業病で苦しみますように

80名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:47:32.53ID:PubRF93b0
オマエも業病ではよ死ねや

81名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:50:03.25ID:Jh76GONV0
難病と打ち間違えたんだろう

82名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:50:11.89ID:tn050SAF0
汚れジジイ

83名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:51:14.95ID:nQY/SW4H0
アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等。石原とトンキンは
そんなものはない。我欲だよ。物欲、金銭欲。
このコロナをうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。石原とトンキンに対する天罰。

84名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 04:55:13.65ID:OUyIqkW50
死ぬ間際まで悪行を重ねる石原爺さん

85名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 05:01:04.69ID:cZJt0lFR0
しぶしぶ謝罪かwwww

86名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 05:05:46.17ID:a2OZlzY/0
87歳でしょ
言葉が出てこないって嘆いてたからな
って思ったけど若いときからこうだった

87名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 05:08:16.36ID:O9PxckYm0
マジで言葉を間違ったと思うよ
ツイート内容からして侮辱するとは思えない

88名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 06:08:51.05ID:+eKzfMQk0
>>20
だと思ったけどなあ。
むしろ「前世の因縁からの病い」の意味で使っている人って居るのかね。
辞書は辞書なんだろうけど、この言葉を使う人は、んー、「難病の中でも、薬によるコントロールで日常を送るのさえ叶わない物、四六時ちゅう病状が表れている物」みたいな意味で使っているような。オレ感覚に過ぎないかもしれないけど。
よく「姑息」とか「穿った」を指摘して喜んでいるのとたいして違わないような。
作家や元(?)公人として、石原慎太郎も迂闊ではあるけど。ん? 「迂闊」はどうだっけ。

89名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 06:11:10.19ID:bNWCoDKA0
>>45
つくづく浅薄よなぁ
高額報酬を受け取ってる事など考慮せずにすっぽり抜けてる
サムライの美学というレッテルを貼って酔ってるだけだな
単語の意味を取り違えてるあたり5chの書き込みならレス主は厨房とプロファイリングしてるところだわ

90名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 06:33:12.96ID:lJcoQIr7
(87)じゃしゃあない

91名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 07:04:28.10ID:fmr2d1AL0
石原の数々の差別発言を見れば我々側の誤解ではないってことがよく分かる

92名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 07:09:51.44ID:fRmnckhc0
へぇ、この弟にコンプレックス丸出し品性下劣な右翼気取りのヘタレ作家モドキの体内辞書に「自省する」という概念があったのな。驚きだわ。


と、思って読んだらカスの謝罪文に必ず含まれる「誤解」www
はい、エッターアウト!

93名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 07:15:13.88ID:d0aJSy1w0
    
慎兄は・・・・・・・・死なない・・・・・・・・・・100歳を目指す
   

94名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 07:17:23.12ID:pU+epi2K0
謝罪とは珍しい

95名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 07:18:43.97ID:1K6Qcpbg0
>>88
宗教的な人たちを刺激するかもね
あと、実際に前世の因果で病気になったと言われて辛い思いをして来たんだと思う
ハンセン病とかでもその種の中傷があったようだし

96名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:25:03.88ID:S3JUTF8Z0
宗教みたいな事をいうなよ

97名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:28:06.26ID:qo2GcBKf0
なんの役にも立たない
ノビテルを生んだ親

98名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:29:56.95ID:fyGsxsTF0
誤解って言うがどういうじゃあどういう意味合い?

99名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:40:02.36ID:zYiWKlJq0
新銀行東京

100名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:41:45.06ID:ygnCMxPj0
東日本大震災もそんなようなこと言っていたよな
こいつオカルト信者かよ

101名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:43:22.95ID:eLOssj720
文盲になってるんだから
単純に間違えたんだろ 許してやれよ

102名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 08:43:24.07ID:uCn69fWo0
存在自体が業病

103名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:06:44.34ID:yWMTCSuY0
この人やることなすことグダグダでダメ政治だわ

104名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:10:36.40ID:O7NENp4o0
うーん
前世は科学で解明されていないから肯定もできないが否定もできないんだよ。
肯定する行為は非科学的行為であるけど否定する行為もまた非科学的行為なんだよ。
ALS は前世の因果であることを否定することは誰にもできないってわけ。
このスレでは否定することが合理的だと思ってる者がいるが否定することも
また非合理的な狂信なんだよ

105名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:15:00.62ID:d7BtL4oM0
慎太郎ももう表に出て来ないから体キツイんじゃないの
フランス人は10進法じゃないからバカとか小池百合子は厚化粧(顔に痣がある為)とか人間性根て死ぬまで変わらないね

106名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:21:57.18ID:Uid00ZbnO
>>104
弟はどんな前世をおくったら基地外無能一家をまるごと一生安泰にして自分だけ地獄の苦しみの末亡くなったんだ?
って言ってやれよ

107名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:35:57.40ID:O7NENp4o0
>>106
それは有名な霊界の正負の法則で説明がつくのだが
得たものと失うものは生涯のトータルでは量が等しいという考えがあるんだよ

108名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:44:42.59ID:7wCxd5X80
このジジイは殺人医者を擁護目的で
業病って言葉を使ってるのかよ
結局、この事件を擁護しているやつって石原みたいに
難病者を差別しているようなヤツが多いな

尊厳死を真面目に考えてたら擁護できないからな

109名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:51:25.80ID:iK+xLqmH0
「石原慎太郎 水俣病 土下座」で検索。

この人は昔からこんなのばっかり。

110名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 09:51:58.40ID:iK+xLqmH0

111名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 10:12:23.55ID:/WYiwmzX0
不明の至りって日本語かいな
物書きの書く日本語はよくわからん

112名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:07:18.13ID:b5GokfY30
この人は作家だからなのか、不必要にわざわざ今の人があまり使わない言い回しを使いたがるな。
巧くもないし粋でもないし下品だし無用の誤解や批判を招くのも毎度のこと。
人のことは言えないけど、いい加減学ばないのかな?

113名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:09:28.02ID:Aut4XSwR0
作家と呼べるかこいつ
村上春樹と同じでエロ小説家だろ
しかも一発屋w

頭も悪いし
言葉間違えたら腹切るしかないぞお前みたいなもんは

114名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:17:49.09ID:M6JIjfRC0
残酷な右翼らしい発想で呆れ果てるわ

115名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:21:23.63ID:VBPiGzEK0
>>111
不明とは簡単に言えば「物を分かっていないこと、無知なこと」
「不明を恥じる」(無知なことを恥ずかしく思う)などと言う
この場合、我が身の不明によって、という意味

本ってか活字媒体少しは読めや.....

116名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:22:36.24ID:JtDxYq+z0
我欲とかあんまり使われない言葉を使うの好きだもんね

117名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:23:08.66ID:XGuPtYr+0
石原慎太郎も変わったね 以前は何を言われようと謝罪などしなくてそこがまた良いところだったけど

118名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 11:27:02.05ID:24VNWULW0
もう晩節あんまり汚さないで

119名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 13:38:34.16ID:Pyvfyzwr0
さすが文豪

120名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 13:53:33.58ID:pxUn0DiO0
>>88
業病なんてあえて日常で使わねーよw
難病で充分

121名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 15:55:52.53ID:FzrTtnvx0
>>83
アメリカ、フランスだって強欲だよ、
それにフランスのは博愛(誰でも愛す)じゃない
友愛
関係あるものしか愛さない助けない
当たり前の事

122名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 16:37:46.54ID:gYr4jxPt0
ひらがなも読めなくなってたんじゃなかったっけ?
ある程度は回復してたのか

123名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 18:10:30.68ID:KDfVZQpT0
前世の因果、とは関係無い意味で、「とてもむごい病気」としての意味が業病にはあるよね?
そういう意味で使ったんでしょ
面倒くさいから謝っただけで

124名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 18:17:57.76ID:MGUc9h1k0
>>123
それなら別の言葉使えばいい。たとえば悪疾とか。
あえて使いたいなら、作家でもあるんだから、業病を使う意味がないと。

125名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 18:29:27.30ID:68IXEfsU0
業病といわれたら普通は前世の業による病気と受けとる人がほとんどだろう
作家なら誰もが誤解しようのない言葉を使うべきでは?
特に一般的なほうの意味に受け取られたら問題がある場合には

126名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 18:48:48.99ID:pxUn0DiO0
>>123
語源がそもそも前世の報いの病だから、ただの難病の意味で使うのは誤用

127名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:19:29.33ID:v6CDH0Ps0
アクロバティック擁護が目に余るスレだなここは

128名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:21:38.32ID:UCqPoFd80
>>124
悪疾こそ嫌だな
おれは
ALSという余りにも理不尽な病に罹ってしまった不運を表すのに業病は適しているとおれは感じるよ

>>126
誤用では無いだろう
そのそもそもは正しいのか?
というか、業、には前世の因果という意味合いとともに、己自身ではどうにもならない運命という意味合いがある
前世、という意味合いを批判に当てはめている
石原氏の文全体を読めばその意味合いとは違うのが判るはず

129名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:28:17.41ID:K25hJG0C0
>>128
お前の思い込みはどうでもいいからさっさと辞書を当れ。それに石原本人が使い方を間違ってると謝罪したんだから、擁護するのはアホ

130名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:30:15.56ID:R2lnkRKJ0
なんかこいつ東日本大震災の時もクソな発言してなかった?なんだっけ

131名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:31:30.82ID:Gm67cx5b0
謝罪したのか

132名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:32:09.37ID:UCqPoFd80
>>129
どうでも良いなら無視しろ馬鹿が
辞書は見た
石原氏はおれも好きではないが謝るとは意外だな
年を取ったんだな
エネルギー切れか

133名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:33:38.53ID:K25hJG0C0
業というのは、逆らえない運命ではなく自分の行いのこと。その良し悪しでなんらかの報いが来るというのが根本的な考え方。
業病というのはその人の行いのせいで難病になった、という最低な思想。よく某学会が使う脅しの手法

134名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:33:42.14ID:oTuCegvr0
まあ、作家なんだから、というのはあるだろう。
「業病という言葉に、前世の報い云々なんて意味込めないだろう」というのは、ごく一般的な、
あまり言葉に詳しくない人が言うならわかる。
でも石原は曲がりなりにも作家だからさ。
一般的な基準で判断しても仕方なかろう。

135名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:34:00.80ID:K25hJG0C0
>>132
辞書も読めないんだな

136名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:35:01.06ID:SeYnvaWx0
この誤解を生むって表現使う連中はよく似ている
本心から謝ってなどいないのよね

137名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:36:38.47ID:K25hJG0C0
石原が謝らないというのは、現代史を知らない無知だから言えること。石原環境長官がハンセン病患者に土下座して謝罪したのは有名な歴史の一部。同じ難病で過去に失敗したのに、また似たような失言をしてるからたちが悪い。

138名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:38:34.48ID:oTuCegvr0
>>136
確かにそういう場合はあるが今回については別に良いだろうw
自分が(作家にもかかわらず)無知で、業病という言葉が持つ意味について全く理解していなかった。
単に難病程度の意味で使っていた、といっているんだから。

今後「こいつは作家のくせに業病の意味もしらんのかw」とあおられるリスクを踏まえて謝罪したんだから、
まあ、今回については良いんじゃないか、と思うよ、俺自身は石原嫌いだが、早々に謝罪したことはいいと思う。

139名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:41:51.34ID:7HUdAUgc0
業病って酷く辛い病気の事だと思ってたら違っただけの話だろ

140名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:46:06.45ID:K25hJG0C0
>>138
病気になるのは自己責任や遺伝のせい。みたいな差別的な考え方は間違っていて強い批判を受ける、ということが謝罪を通じてはっきりしただけで今回はいいわね。それは安楽死とも関わってくる重要な部分なので。
石原本人はもう公人でなく影響力もないわけだから形だけでも謝罪したらそれでおしまいでいい。決着ついてるのに、あれこれ屁理屈つけて正当化しようとする信者がどうしょうもない。

141名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 19:56:05.71ID:dmMVApQS0
良純に怒られてそうw

142名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:06:24.54ID:rwa3aPDe0
もしも前世の業で悲惨な病になるのなら
石原慎太郎の来世は目も当てられない人生だろうな

143名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:08:05.65ID:UCqPoFd80
>>125
そういう意味があるのは当然知っているがおれは石原氏が使ったような意味合いの方が自然だと感じたよ
だからこそ石原氏も使ったんだろう
ありゃまそうじゃ無い人も多いのね、みんな攻撃的だこと、と謝ったのだろう
謝ること自体に反対では無いよ
石原氏は亡くなった人の尊厳を守るというのが主眼だろうから

文学作品等で「業病に倒れ」のような表現は多いが、それは悪人に使われるものでは無く、為す術の無い酷い病気に倒れた不運、という意味で使われる
現代文学には余り使われず、どちらかと言えば古い作品に多いが

今回の批判は石原氏のキャラクターを嫌っている人の声が殊更大きくなっているね

144名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:13:59.97ID:UCqPoFd80
>>135
きみも色々な辞書を読んだり文学作品に触れるといいよ

145名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:17:24.93ID:pxUn0DiO0
カタワとかチンバとかメクラとか、そういう古い時代に普通に使われてた言葉を現代のオープンな場で使うと、どうなるかということ。昔は問題なかったからというのは通用しないし、今使ってはいけないということを知らないのは石原本人が言うように不明の至り(無知)。政治家や作家なら尚更のこと、言葉には気を使うべきというのは当然

146名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:19:45.11ID:pxUn0DiO0
>>144
お前の読んでる文学()って永遠のゼロとかだろ

147名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:21:28.66ID:pxUn0DiO0
そもそもいろんな文学作品読んでて、石原慎太郎をいっぱしの作家と勘違いするわけがないんだが。

148名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:29:36.21ID:UCqPoFd80
>>147
石原の、処刑の部屋
読んでないなら読みなよ
素晴らしいよ
まぁ基本的に悪文なのは確かだが

149名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:33:10.13ID:mEQoEVxH0
それこそ自分がえらそうに言ってたように腹切って死んだらいいんじゃね?
他人に厳しく自分に甘いバカウヨチキンホークさん(笑)

150名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:37:31.50ID:68IXEfsU0
業、という言葉はやっぱりなんらか悪い行いの報いを受けるという意味で使うのが一般的だろう
一般人ですらそう思うのに作家が言葉の使い方に無神経でいいはずがない

151名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 20:54:59.33ID:UCqPoFd80
業、というのは広い意味のある言葉で、必ずしも個人の前世のカルマ、前世の因果応報という意味に限定されるものでは無い
業病、業火という言葉はそんな陳腐な枠組みに本来入る言葉では無い筈だ
ハンセン病との関わりからそのようなある意味差別的なニュアンスが強調されてしまったのだろう
被差別者から「業病とは前世の行いが悪いからか!」と抗議されれば基本謝りその言葉は使わなくなる
一種の言葉狩りだ
今回の出来事でその傾向が更に強くなるのは残念な事だ

誤解を恐れずに言えば、何人かのALS患者さんとある程度の時間を共有した経験からすればこれは業病だ
とても酷い理不尽な病気で、治らない
原因不明で治らずむごい経過を辿る
この原因不明というのがまさに業病と言うに相応しい点だ
それは罹った個人の前世の行いが悪いからという事では勿論無く、その人自身が悪く無いからこそ使われる言葉なのだ
理不尽な運命、それが業だ

前世の行いが悪いから、という意味の業病は「狭義の業病」なのだ

鬼の首を取ったようにイデオロギーを絡め石原氏を責めているものは醜い

152名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:01:40.72ID:pxUn0DiO0
だから狂信者は黙ってろよ。三下作家崩れの政治家のつまんない作品読んで感動できるお前の頭が陳腐なことにさっさと気づけ。
石原なんてのは文学の歴史の中では綿谷りさと同程度。若くて外見のいい新人を話題優先で売り出すために賞取らせてやっただけのこと

153名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:02:00.89ID:UCqPoFd80
>>150
作家だから遣っちゃったんだよ
まぁTwitterで遣う言葉じゃ無いんだろうな

154名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:03:31.72ID:UCqPoFd80
>>152
綿矢りさの才能を分からないのか?
お前が文字を読む力が無いのを了解した

155名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:05:24.79ID:pxUn0DiO0
>>154
うん。お前みたいな無知蒙昧な輩に認められなくて安心したよ。

156名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:08:38.14ID:K25hJG0C0
自分勝手に業という言葉を拡大解釈するなよ。古代インドから出て、日本を含めた仏教の中で時間を練られて突き詰められた概念だ。おもいつきで「自分はこう思う」とか言ったら社会で笑われるだけ。

157名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:16:22.01ID:UCqPoFd80
https://furigana.info/w/%E6%A5%AD%E7%97%85:%E3%81%94%E3%81%86%E3%81%B3%E3%82%87%E3%81%86

まぁ皆さんこれでも見て、業病の使われ方を勉強しましょう

尊厳死を選んだ方の苦悩を強調したいが為に遣った業病という言葉の真意をきちんと汲み取りましょう
あなた達は今、リアルタイムで言葉狩りをしているんですよ
自覚してくれ

158名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:17:45.61ID:UCqPoFd80
>>155
>>156
誹謗中傷しながら狭義の業病という意味を押し付けているだけ
きちんと反論しましょう

159名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:18:15.37ID:9xWUPt+h0
「まぁ」を多用する発言に自信の持てない馬鹿が文学語るとは(笑)

160名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:21:59.52ID:5eyHCcYs0
その昔、栗本薫もハンセン氏病を業病と表現して、物議をかもしたことがある。

161名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:23:58.06ID:K25hJG0C0
>>157
>>145
を理解できるまで100回読め。過去に使われてた言葉が現在と同様に使えるとは限らない。そして語源に遡れば、今回のケースで使うべきではないことは、哲学や宗教に少しでも素養があれば誰にでもわかる。
そしておまえが敬愛する石原慎太郎も「言葉狩り」なんて頭の悪い反論をせず、淡々と自分の非を認めている。

162名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:50:27.09ID:P2GUak1q0
>>157
誤用を指摘して何が言葉狩りか
言葉狩りの意味さえ曲解するんじゃ話にならん
一昨日来い

163名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:56:01.69ID:UCqPoFd80
>>161
自分がきちんと読めよ
カタワチンバメクラと業病では比較にならない
業病、業火には只のひどい病、ひどい大火、と言う意味がある
文脈の中で使い分けが可能
カタワには他にどんな意味が?

164名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 21:57:51.54ID:UCqPoFd80
>>162
では、どのような時に業病を遣う?
誤用を指摘するなら正しい用法を教えてくれよ

165名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:10:26.41ID:K25hJG0C0
メクラというのは盲と書いて、昔は普通に視覚障害者の意味で使われてた。言語障害のおしだってそうで、それこそ昭和の一定の年代まで、文学作品だろうが映像作品だろうが公の場で使われてる。
もう一つ挙げれば統合失調症で、これも近年まで精神分裂病というのが正式名称だったが、社会や患者に差別感情を与えるということで改名された。
いずれも今は人権への意識が高まったことで、差別的表現とされあえて使う人はいない。かつてのそうした作品について、時代背景を考えずに現代事情に合わせて勝手に修正してしまうのはおかしなこと。
でもそういう経緯があって使うべきでないとしてきた社会合意を知ってか知らずか、無神経に昔の使い方のまま放言するのは、単なる無知か差別主義者と言われても仕方ない。

166名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:13:08.81ID:K25hJG0C0
>>163
質問形式ばかりで逃げて、まともに指摘に答えられなくなってきてるな。この石原信者。こんなバカにファンになられてしまった石原が気の毒になってきた

167名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:13:19.26ID:jeRJD+oe0
>>1
「東北大震災は天罰」のときは顔真っ赤にして「ちゃんと(全部)聞きなさいよ!」って
しばらく喚いてたけどさすがに丸くなったのか?w

168名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:14:37.09ID:5hWuYUQO0
「という」を「と言う」(笑)
馬鹿のツーアウト

169名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:14:39.92ID:K25hJG0C0
知的障害を示す精神薄弱者、というのも昔は公式用語だった。

170名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:26:07.97ID:P2GUak1q0
>>164
石原は学んで頭を下げたがお前にはそのつもりが無いようだ
一昨日来い

171名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:45:05.25ID:UCqPoFd80
>>166
きみもしっかり>>151>>157を読んで考えて、おれの具体的な指摘に真っ当に反論してくれよ
狭義の業病に拘って無いで
例文は読んだか?
例文みんな間違っているのか?
非道い病、治らない病、という意味で業病という言葉はある
そのような意味で石原氏は遣った
それを「業病とは前世に云々」と狭義の意味のみを持ち出して糾弾している、というのが現状できみもその一味なんだよね?

石原氏もそこに拘っても得がないという事で謝ったのだろう
個人の尊厳が主眼だから、そこで突っぱねても仕方無いし

業病の正しい遣い方を知っているなら教えて欲しい

ここでもYahooでも石原氏の以前の言動を蒸し返し今回の事も一絡げに批判している
こいつの事だから差別感情があるに違いない、不遜な気持に違い無いと云う決めつけと共に
それこそ非常に不遜

172名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:45:28.07ID:UCqPoFd80
>>170
ごめんね
教えて下さい

173名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:47:49.47ID:gWHuX8e90
業病って言葉からも想像できるよなぁ
分かってて使ったようにしか思えない

174名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:48:18.47ID:UjTj4zIl0
業病って使いたかっただけだろ まあ馬鹿だけどね

175名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:48:18.46ID:nwCvq0H/0
ハンセン病・らい病の言葉狩り活動をライフワークにしてる
某日本財団の総裁方面から抗議が来たから
謝らざるをえなかったんやろうなあ

176名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:51:18.77ID:EYjgON7X0
ひらがなさえ忘れたって言ってたのに業病は覚えてたのかw

177名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:51:48.35ID:K25hJG0C0
石原の心情が分かるらしいw
こんなとこで意味不明なこと喚いてないで、Twitterで直接聞いてこいよ。無視されるだけだろうけど

178名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:53:00.79ID:jAfU49JG0
>>171
>>157の例文を読んだけど「前世の報いの意味が【含まれない】」事が
明確に分かるような例文なんてないでしょ?

179名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:53:02.24ID:5hWuYUQO0
「拘って無い」

馬鹿のスリーアウト

180名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:54:42.37ID:UjTj4zIl0
石原義純いい加減にしろ

181名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:54:43.99ID:UCqPoFd80
前世の行いの結果によって罹る病気などあるはずが無い
ここで業病を遣った事を批判している者は、正しい業病の遣い方をきちんと示す必要がある
どんな病が業病なのだ?
それが出来なければ、業病という言葉は無くしてしまえという事なのだろう
まさに言葉狩りだな

https://furigana.info/w/%E6%A5%AD%E7%97%85:%E3%81%94%E3%81%86%E3%81%B3%E3%82%87%E3%81%86

>>175
そうなのか
それなら素早い謝罪も分かるな

>>177
答えられないのか
だろうね
お前は「言葉狩り」をした
自覚を持て

182名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 22:57:08.96ID:K25hJG0C0
石原ツイート
先に難病のALS患者の死を幇助した医師たちの行為を『殺害』容疑で逮捕した警察への批判の際、ALSを難病とせず業病と記したのは偏見によるものでは決してなく、作家ながら私の不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪いたします。

業病と記すのは偏見になりうるという認識、作家であれば知っておくべき常識を知らなかったのは自分の無知であること、謝罪すること。
この短い文章からたった3つのポイントを読み取れないバカでも、小説って読めるんだな

183名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:00:01.66ID:jAfU49JG0
>>181
>前世の行いの結果によって罹る病気などあるはずが無い

昔はそう考えられていたんでしょ?

>ここで業病を遣った事を批判している者は、
>正しい業病の遣い方をきちんと示す必要がある

病気になった人の気持ちを置き去りにして、祟りだなんだと騒いで
恐れる場合に使用していたんじゃないの?

前世の報いというような際どい意味と
そんな事とは全く関係ない意味とが同じ言葉で共存しているとは考えにくい
人権意識の低い昔によく使われていたんだろう

184名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:02:12.73ID:K25hJG0C0
中世、近世において病気のメカニズムが解明されていない時代、難病にかかるのは神仏や悪魔の作用、あるいは前世や家族の行いという迷信が一般的だった。だからそういう病気にかかった時、一般市民は「業病」として理由をつけて諦めるしかなかった。
現代はそういうことは関係ないとはっきり分かってる。でも一部の頭悪い奴は障害児が生まれたら、昔ながらに親のせいだと陰口を叩いたりする。それが業病という言葉に含まれてる。

185名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:02:13.54ID:bvYO24yP0
珍しいな
まあ謝れるのは良いことやんけ

186名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:03:45.53ID:QhuQdcUs0
>>179
そういうの物凄く見かけるようになったよな
言って無い、とかな。間違いなのにな

187名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:04:22.82ID:0tqr8POe0
完全な遊戯を書いた作家だもん
心性がアレなんだろ

188名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:05:33.54ID:UCqPoFd80
>>178
逆に聞くが【含まれる】事が明確に分かる例文はいくつある?
つまりそれ以外は含まれないよ
ほとんどが含まれない

「この度立ちかえりて、父の病いが業病ごうびょうなりしことを知りおどろき、ましてやその姿を由利どのに見られし悲しさは、たとえるものもこれなく候そうろう。」

「惜しい人がなくなる。これも天命だろう。それにしても、この人にこの業病ごうびょうがあろうとは。この人にこの業病があろうとは。」

これらなんかは明らかに含まれない


殆どが、恐ろしい病気、悪い伝染病、原因不明の病気、奇病、死に至る病という意味で使っている
前世の悪い行い等は、業、カルマという意味に引っ張られ過ぎた狭義の意味なんだよ
恐らくハンセン氏病の歴史が関与している新しいニュアンス
ある程度の文学的素養があれば、業病は前世等は関係なく使われる言葉なのは自明

189名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:06:45.35ID:00xUjw/G0
>>1
オリーブ黒川困っちゃう

190名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:06:46.68ID:UjTj4zIl0
石原の本音が出たな。もう脳がやられてるから
脳の即座のチェック機能が機能しなかったんだろ

191名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:08:11.82ID:UCqPoFd80
>>182
お前みたいな馬鹿に配慮してくれたんだろ
有り難く思いな

192名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:09:28.30ID:K25hJG0C0
>>191
そんなことも読み取れないおまえは底抜けのバカだけどな。

193名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:10:16.17ID:UCqPoFd80
>>186
間違いでは無い

194名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:11:04.33ID:QhuQdcUs0
>>193
いえ、違うよ。過剰変換です
出来無い、これもアウトな。「出来ない」でいい

195名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:11:05.74ID:UCqPoFd80
>>192
お前みたいな馬鹿に配慮してくれた、ってのは読み取れたのか
偉いぞ

196名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:11:19.46ID:bvYO24yP0
>>188
横レスだけど
勉強になったよ

197名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:11:22.41ID:jAfU49JG0
>>188
>逆に聞くが【含まれる】事が明確に分かる例文はいくつある?

逆だろ
含まれない事が明確となる例文がない以上
前世の報いと関係ない意味でも用いるのだと納得する事が出来ない
じゃないと何のための具体例であり何のための引用だよ
含まれない例を見せるために引用したんじゃないのかよ

>これらなんかは明らかに含まれない

親しい人に対して使ってるから明らかとは言えない
例えば失礼があってはいけない人とかに使ってたら
まだ例になり得るかもだけど

198名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:11:43.62ID:K25hJG0C0
>>188
文学的素養があるというなら、平成に入ってからの文学作品(時代物除く)から、業病が使用された事例をいくつか挙げてよ。普通に使われる言葉なんでしょ。もし見つからなければその理由について論理的に記述してみて。

199名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:12:59.29ID:UCqPoFd80
>>196
そうか
マジで聞きたいんだが、非道い病気、恐ろしい病気、という意味で業病と遣うのを知らなかった?

200名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:14:51.94ID:5hWuYUQO0
>>193
「と言う」も直さず馬鹿を貫けよ

201名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:15:01.59ID:bvYO24yP0
>>199
業病という言葉自体知らんかったよw
でもニュアンスはあんたの言ってる感じのような気はした。

202名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:15:40.33ID:jAfU49JG0
>>199
>マジで聞きたいんだが、
>非道い病気、恐ろしい病気、という意味で業病と遣うのを知らなかった?

そうやって使う人が他にいたとしても
前世の報いという際どい意味を持ち合わせている事が事実であれば
その石原以外に使ってた人もあまりよろしくない

203名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:16:25.56ID:P2ySonkw0
てことはこの人前世とか信じてるってこと?
わたしも前世の業病で精神病になったけど自分の撒いた種だからしゃーないと思ってる。

204名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:20:01.01ID:UCqPoFd80
>>197
これを、含まれない、と認めないのか
じゃあお手上げ
というか、殆ど因縁つけてる?

「惜しい人が業病で亡くなる」
この文をどう捉えてるの?

「父の病が業病
それを人に見られて悲しい」
お父さんは悪人なの?

205名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:21:11.28ID:fGogAQ0O0
87って平均寿命超えてんじゃ長生き税払えよ

206名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:21:36.53ID:quCjD34G0
チラシの裏にでも投稿しといてくれ() 稀代の物書きw

207名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:23:08.37ID:UCqPoFd80
>>201
そうか
確かに徐々に使われなくなる言葉なんだろうね
ハンセン氏病の問題か

人智にとって何ともならないむごい病気、というニュアンスでいい表現なんだけどね

208名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:23:17.56ID:K25hJG0C0
こんないい人が業病にかかるとは、というのは本来なるべきでない人が罹患した、という嘆きだろ。だからより辛い。そんなことも読み取れないんか

209名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:23:48.43ID:jAfU49JG0
>>204
悪人かどうかじゃなくて【親しい人】って既に言ったじゃん
時の天皇に対しても多くの人がじゃんじゃん使ってるなら
例になり得るかもね

というか前世の報いの意味を明確に持っている以上
現代水準の人権意識の社会では使わない方がいいに越したことはない

210名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:23:57.67ID:UCqPoFd80
>>202
業火も?

211名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:27:17.42ID:V/7mZ0S50
>>7
本当な
自分の誤りを潔く認めるってのが事件だわ

212名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:28:42.69ID:r77acuZP0
>>210
地獄の業火っていうね
やっぱり罪があるから焼かれる火なんだろうな

213名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:28:44.89ID:jAfU49JG0
>>207
>人智にとって何ともならないむごい病気、というニュアンスでいい表現なんだけどね

他人様に対しては
不治の病、過酷な病、
と表現したらいいんじゃない?
小説や時代劇の中で使うのとはまたTPOが違う

214名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:31:17.99ID:jAfU49JG0
>>210
>業火も?

おまえんちが家事になって家が丸焼けになったのを
「業火に焼かれた」と表現されるのは
侮辱やからかいが含まれると思わないかい?

215名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:31:23.30ID:UCqPoFd80
>>209
親しい人に遣っているから明らかとは言えない、の意味がよく分からん
親しい人でないと病気の悲惨さは感じられない

前世の報い等という非科学的な考えは衰退している為、前世の報い、という意味を持っていない使い方が明確にある以上その遣い方に限定して使っていくべき、とも言えるよ
難癖つけずにね
石原氏は明確にそういう意味合いで遣っただろ?

216名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:31:33.96ID:pxUn0DiO0
>>210
さっさと
>>198
に答えろや。文学的素養があるんだろ

217名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:32:08.57ID:pxUn0DiO0
>>215
回答はよ

218名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:32:32.89ID:r77acuZP0
>>202
難病の意味で使われたのを見聞きしたことあるけど
元は自分の病気をへりくだって業病といったりして
それが難病の意味でも使われだしたとかじゃないかな
とにかく作家がSNSで書くのはだめだろうな

219名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:33:21.96ID:UCqPoFd80
>>213
確かにTwitterは相応しく無いと思うよ
こんな状況になるし

220名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:33:46.98ID:sy5LtkdV0
謝罪するなら書くな

221名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:35:37.65ID:UCqPoFd80
>>214
今は思うよん

222名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:35:55.63ID:pxUn0DiO0
業火っていうのもそもそも地獄の炎からきてるから、人様の家が焼けてる時とか火葬場とかで「業火に包まれる」なんて口滑らせたら、ぶん殴られても文句言えない。
激しい炎という意味も、地獄の炎のような、という意味でしかないから、TPOは気にしないといけない。

223名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:36:30.51ID:pxUn0DiO0
>>221
さつさ答えろや

224名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:37:01.19ID:EelGPEGD0
業はなりわい
行いに対する結果
業病はバチとしてのヤマイ
それ以下でもそれ以上でもない

少くともまともな日本人による日本語なら…

225名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:38:42.33ID:xtVdpK+c0
>>223
やっちまったな!

226名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:39:08.31ID:jAfU49JG0
>>215
>親しい人に遣っているから明らかとは言えない、の意味がよく分からん
>親しい人でないと病気の悲惨さは感じられない

親しい人だと多少の失礼があってもいいからだろ
何か前世の報いでもあったのかと
多少の失礼があっても自由に原因を推測出来る

>前世の報い等という非科学的な考えは衰退している為

非科学的というのは次のように関係ないだろう
つまり神様なんか信じてなくても人は盆や正月にお参りをして
礼節や儀式として息づいているのだから

>前世の報い、という意味を持っていない使い方が
>明確にある以上その遣い方に限定して使っていくべき

そんな際どい意味とそうでない意味とが共存しているという事は考えにくい
少なくとも21世紀の今の人権意識の水準において。
昭和の時代はどうか知らんが

227名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:40:24.60ID:QhuQdcUs0
https://ima.hatenablog.jp/entry/20150609/nai
分かりやすいの見つけてきたから読んでな

228名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:41:17.08ID:pxUn0DiO0
文学的素養w

229名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:42:04.25ID:SOB+bfph0
原因不明だから前世の報いに違いないて発想で「業」だろ

230名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:44:53.26ID:xtVdpK+c0
>>227
読ま無い

読んだ
根拠がない
元の根拠が無い
なぜ助動詞だと書け無いのか?
その根拠

231名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:45:46.92ID:UCqPoFd80
>>223
業を煮やしているな

232名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:48:28.72ID:QhuQdcUs0
頭から否定してる馬鹿とは会話にならないw
今までのレスが説得力無くすよ

233名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:49:20.91ID:QhuQdcUs0
あ、勘違いした

234名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:49:49.62ID:QhuQdcUs0
ID別人じゃん。お前関係ないし、ややこしいからレスしないでくれるかな

235名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:51:12.21ID:pxUn0DiO0
>>231
あざ笑ってるんだよ。はよ

236名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:52:42.79ID:UCqPoFd80
>>226
>>229
原因不明だから全て、前世の報い等と昔の人が短絡したとは、もしくは信心深いとは考え難い
業とはそんな限定的な言葉では無く、もっと広い過去も現世も未来も、地獄も天国も含めた運命的なもの
ある種の諦念を含むような
それが業だよ
仏教でも業は狭義だと前世の報い的な意味になるが、もっと広い解釈をしているものが多い

237名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:52:55.46ID:quCjD34G0
87じゃもう・・・何言ってもな・・・

238名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:53:23.61ID:UCqPoFd80
>>234
いや、連投で拒否されたから変えただけ

239名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:54:03.08ID:QhuQdcUs0
同じやつかよ。じゃやっぱ説得力無くなるわあ幻滅

240名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:54:55.23ID:UCqPoFd80
>>232
頭から否定?
ちゃんと読めよ
じゃあお前が元の根拠を書けよ
人の言ってる事を鵜呑みにしてるのか?
このスレにはそういう奴多いな

241名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:55:17.41ID:EussLx1s0
この人なんで自殺しないの?

242名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:56:05.75ID:pxUn0DiO0
そういえば日蓮系の霊友会信者だったんだよな。間違いなくこれは読んでるはず。共通の経典なので。

https://www.myotsuuji.info/病気の原因と克服/

日蓮大聖人御書
 「病の起こる因縁を明かすに六有り。一には四大順ならざる故に病む。二には飲食節せざる故に病む、三には座禅調はざる故に病む、四に鬼便りを得る、五には魔の所為、六には業の起こるが故に病む」(御書911)

 天台大師著『摩訶止観』第八
 病気の因縁には六つあると説かれています。
 一、人の肉体を構成する地水火風の四大が調和していないため
  
中略

 六、宿業(もってうまれた過去世からの善悪の業)の結果が今、病気や生まれながらの障
   害等となって現われている。あるいは、今世での過去の悪い振る舞い(若い頃の悪
   業)が、持って生まれた宿業を揺り動かすことにより、命の奥底に潜んでいた病気が
   表面上に表われた。

243名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:57:39.76ID:/WYiwmzX0
裕次郎は肝臓癌、慎太郎は膵臓癌+認知症

244名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:59:10.61ID:quCjD34G0
弟さんが長生きすれば皆ハッピーだったのに・・・

245名無しさん@恐縮です2020/08/01(土) 23:59:30.01ID:UCqPoFd80
>>239
根拠書いて
何で助動詞だと書け無いの?

246名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:03:13.46ID:Rd4hr4UQ0
人には原罪があるみたいなキリスト教的ニュアンスで
重い病は宿命みたいな感じで業病と言う人もいるだろうな
話題の病人に特殊なカルマがあるという意味ではなしにね
でもやっぱりSNSで特定の人の話題で使うと誤解を生む
だからさしもの石原が謝ったんだろう

247名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:03:46.74ID:40AMg+BT0
>>188
大谷刑部のところなんて完全にそうじゃん。ハンセン病のこと書いているいくつかもそうだし、
「業病の感染。悪因縁の怨は今も仰々子が語り伝えている」これなんて、悪因縁の怨とはっきり書いている。

248名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:06:53.82ID:Rd4hr4UQ0
>>247
横レスだけどなるほどね
逆に昔はどんな不幸につけても業深きゆえ…とか言ったから
年寄りほど難病を業病と呼ぶのに抵抗ないのかも
でもやっぱりTwitterではやめた方がいいな

249名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:07:40.95ID:1Ld7jiym0

250名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:09:58.49ID:Kjqe5wfN0
仮にも作家だからな
いいわけは通じない

251名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:16:08.48ID:h7FRQjV40
>>247
原因不明、うつるんじゃないかと恐れられたハンセン病の事を業病と表現した
前世に悪い事をしたからだ、という思いが先にあった訳では無く、酷い病気を表す業病をハンセン病に遣った
そして差別されたハンセン氏病患者達は業病という表現も差別用語と規定した

悪因縁の怨み、これをなぜ前世と考える?
その時の現世の事では無いのかな

252名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:18:10.01ID:tnAR6XLl0
この後に及んで石原擁護する奴おるんやな
あんなん転向者なのに

253名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:20:12.45ID:h7FRQjV40
>>252
石原擁護というか嬉々として安易で些末な言葉狩りをしている奴らが嫌いなだけ

254名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:22:18.33ID:jNxpSYRO0
>>251
勝手に歴史をねじ曲げるな。ハンセン病患者は非人として、福祉を担ってた仏教関係者による救済対象からも外された人たちだ。それは救われぬ業を背負っているから。だからこそ例外的に分け隔てなく救済に取り組んだ忍性や一遍が聖人として記録に残ってる。

255名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:22:45.11ID:jNxpSYRO0
>>253
擁護じゃなくて信者だろ。早く答えろや

256名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:23:11.04ID:h7FRQjV40
>>254
業を背負っているの?
前世の報いを?

257名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:24:20.48ID:jNxpSYRO0
>>256
癩病の歴史も知らないのか(ため息)

258名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:25:21.28ID:h7FRQjV40
>>255
ちょっと業を煮やすを調べて来て
早くな!

259名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:26:18.49ID:h7FRQjV40
>>257
業の意味って何?
業病の意味って何?

260名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:28:22.28ID:jNxpSYRO0
>>259
お前日付変わると記憶なくなるの?認知症なのか?

261名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:29:01.70ID:Q2GOVjUc0
言葉通り受け取った相手に誤解とかこれいかに

262名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:31:10.13ID:jNxpSYRO0
昔の癩病の別名は、まさしく天刑病な。もちろん業(による)病とも呼ばれた。だから坊さんも無視した。

263名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:32:11.34ID:jNxpSYRO0
>>258
すべってるぞ、早く答えろ。

264名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:33:07.32ID:h7FRQjV40
>>260
答えられない?

265名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:34:12.52ID:jONDuuJL0
うわこんなにドン引きする発言初めてかも
個人的には産む機械より酷い

266名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:34:19.25ID:jNxpSYRO0
>>264
先に質問したのはこっちだ。とっとと答えろアホ

267名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:34:25.48ID:1Ld7jiym0
無い間違ってる、って新たにソース探してやっても通じねー奴の話なんかどうでもええがな

268名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:35:37.99ID:h7FRQjV40
>>239
マジで根拠書いて欲しいんだけど
答えられ無いの?
>>179

269名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:35:51.92ID:jNxpSYRO0
>>242
が業病の説明な。石原が熱心に信仰してる日蓮のお言葉

270名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:37:08.40ID:jNxpSYRO0
答えられないからってどうでもいい質問返してごまかそうとしてるんだろうけど、バカがいっそう明らかになるだけだぞ

271名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:37:48.65ID:kdzuCFtf0
子供じみた言い合いは大概にしなよ

>>262
知らなかった
勉強になった

272名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:38:08.65ID:h7FRQjV40
>>269
それ以外の意味が辞書にあるのは知っているか?
ハンセン氏病患者は業を背負っているのか?

273名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:39:07.39ID:jNxpSYRO0
石原慎太郎の著作を読むと頭が悪くなるんだな。初めて知ったよ

274名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:39:24.68ID:36jXjS8W0
天罰とか業病とか、なんか宗教でもやってんのかね

275名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:40:12.75ID:VYdreaGZ0
慎太郎はもう寝たきりに近いと思う。のぶてるが書いたんじゃない。
慎太郎ならすぐ謝罪しないだろ

276名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:41:45.47ID:UQwVaUqf0
>>274
東日本の大地震の時は我欲がどうこう言ってたね
欲どしいとバチかぶる、みたいなのは昔話や寓話なんかでよく見る
特定の宗教ってわけじゃないと思うわ

277名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:42:19.17ID:awT7XOt+0
>>275
余人をもって代えがたい四男じゃね?

278名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:44:10.17ID:5lj98/o20
嘘つけ
絶対知ってたろ
知らぬわけがないw

279名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:45:00.89ID:36jXjS8W0
>>276
言ってたな
我欲のカタマリのお前が言うなと思ったものだ

280名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:46:00.12ID:jNxpSYRO0
>>271
時間があるときにでも。4ページ辺りから癩が業病として扱われるようになった歴史がわかる。日本では鎌倉時代以降だね。

https://genshu.nichiren.or.jp/genshu-web-tools/media.php?file=/media/shoho36-09.pdf&type=G&prt=5673

281名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:48:06.26ID:jNxpSYRO0
ああ、今昔物語とかにもそういうエピソードあるんだ

282名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:48:49.86ID:onqeKgbF0
物書きの端くれなら言い訳すんな
突っぱねて地獄に堕ちろ

283名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 00:56:33.10ID:kdzuCFtf0
>>273
石原は昔、男の染色体がXX、女がXYと思っていて
女は毛が一本足りないと書いたことがある
図書館で読んだ大昔の男女論だったかな?
そんなやつだから今さら何言っても驚かないけど
今回謝ったのにはちょっと驚いた

284名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:11:30.05ID:Bby091120
ベン・ハー

285名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:12:42.04ID:phsYHcq60
>>1
痴呆の石原慎太郎にツイッターをやらせた連中は老人虐待!

286名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:12:54.68ID:oJTDjWLB0
確か水俣病患者に対して差別発言をして謝罪する羽目になったことも昔あったはず

287名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:14:43.27ID:hEYTteWv0
あの世で 三島由紀夫にぶっ飛ばされるからな  中川一郎や渡辺美智雄にも

288名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:20:28.65ID:WmPFCE5z0
聲の形。昨日地上波で観て、今までの映画で一番泣いた
チャップリンのKIDよりも、自転車泥棒よりも、ETよりも、フィールドオブドリームスよりも、T2よりも
君の名はよりも

289名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:21:54.23ID:jNxpSYRO0
>>283
良心が痛んだんだろね。現職中の三国人発言の時は集中砲火浴びても取り下げなかったし

290名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:32:07.24ID:j0RLoKQA0
生きてたんですか とっくに召されたものと

291名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:40:39.50ID:edIHl7yr0
さすがに石原慎太郎が「業」の意味を知らないはずはないんだから普通に業病=業、つまり、前世の行為によって引き起こされた病、という意味なのは普通にわかると思うんだが

292名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:42:27.80ID:EBuUlMd30
亡くなった方に同情してるのに業病なんて言うかね
腑に落ちん

293名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:50:23.09ID:h7FRQjV40
天刑病などは字面的に差別用語だな
らい病は差別用語になってしまったな
本来は違うのに
らい、は只の名前だった筈だよな
らい、という言葉に人々が差別のニュアンスを纏いつかせて己の罪の意識を贖罪するかのように排除した
それが業病に今まさに起ころうとしているね

業病
業は最初から前世の報いという意味だけか?
全然違うよな
今も違う
業という広く深い意味を持つ言葉を病に付けてその病、病人、病識に対応したんだよ
らい病にも他のどうにもならない病気に対しても業病と呼び対応したんだよ
業病の本来はひどい病気という事だ

そして見た目の問題故、らい病患者は差別された
らい病を業病と呼ぶ時に、呼ばれる時に、業という言葉の持つ「前世の報い」というニュアンスがフォーカスされてしまった
患者達の正当な非差別意識故に
らい病患者を患者ではない者は差別しているから罪の意識故にその言い分を飲むしか無い
らい病を業病と呼ぶ事は禁止され、業病自体が忌み嫌われる言葉へと近付きつつあるのだろう
良くない事だとおれは感じる

世界は今、新型コロナという未曾有の業病の災いに見舞われている

この表現に何の問題も無い

業病のALSに侵され
これも問題は無いのだ

>>254
業を背負っているから、と書いたよな?
どういう意味だ?

294名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:51:59.71ID:9wzaiGmZ0
>>1
業病とか、かつての三国人とか、なんでこうこの人は
関係者をカチンとさせる差別くさい表現が好きなんやw

295名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:54:00.30ID:hEYTteWv0
謝罪コメントは 良純が書いた

296名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:54:46.51ID:9wzaiGmZ0
>>293
なんで勝手に、己の定義を一般化してるん、この人

297名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:55:39.63ID:9wzaiGmZ0
ふと美輪明宏、元気かなと気になった

298名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 01:57:09.36ID:hEYTteWv0
ボケを 脳梗塞のせいにすり替えるほど元気

299名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:10:02.33ID:jNxpSYRO0
>>293
長い文章でもまったく意味が通ってないな。俺が出してやった課題にさっさと取り組め。

300名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:10:59.38ID:jNxpSYRO0
>>296
論破されて頭に血が上っちゃってるんだよ。ずっと独自の定義()を展開してる

301名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:12:12.30ID:jNxpSYRO0
>>293
その部分の文脈がわかってないの、このスレでお前だけだぞ

302名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:24:20.13ID:CoPmqhvj0
石原はエロ原作書きをしてればよかったのに
自分を文化人と勘違い
アホな御輿は担ぐの楽だとばかりに周囲に
踊らされて最期は馬鹿を晒す

昭和の時代に去ってれば幸せだったのにな…

303名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:31:47.05ID:h7FRQjV40
>>88
同意
このスレで唯一と言っていい程の同意

>>301
具体的に反論頼むわ
>>299

>>296
どこがどう違う?

304名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:35:56.87ID:jNxpSYRO0
>>303
早く課題に答えろよ。ちゃんと朝までに調べて答え書いとけよ。俺が起きたら答え合わせしてやる。
平成の間に歴史物を除く文学作品で業病が使われたものを複数挙げるだけだ。文学的素養があるというお前さんなら楽勝だろ。答えられなかったらもう遊んでやらないからな。

305名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:39:17.23ID:h7FRQjV40
>>304
アホか
つまんない事に拘って逃げるなよ
お前が調べろよ
明日図書館行って来い

いいから本題に即して答えろよ

306名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:46:59.82ID:jNxpSYRO0
なんだ。一つも挙げられないのね。難病に関わる本なんて毎年山のように出てるのに、業病という表現が近年使われないのは、表現として(一部時代物除き)適当でないから。それを使ってしまった石原は、故意でないにせよ作家として恥ずかしいこと。
また文学的素養君が妄想してるように石原が本心では問題ないと思っていてトラブルを避けるために頭を下げた、ということならば、作家として筆を曲げたということであり、作家失格でしかない。
文学的素養君は国語能力が欠如してるので、小説なんて読んでないで、まずは小学校の教科書からやり直すように。

307名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:50:47.42ID:h7FRQjV40

誤解を生じた方

308名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:52:07.81ID:Gz8LM9DE0
>>7
ほんとそれ
成長したな

309名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:56:16.60ID:h7FRQjV40
>>254
ハンセン氏病患者が救われぬ業を背負ってると考えられてた、と思ってるんだ
違うよ、伝染すると思われていたから
伝染してあんな見た目になってしまう恐ろしい病気=業病という事
わからなかった?

310名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:58:37.59ID:BSDLol9r0
このスレ見てると、中学生でも石原慎太郎の愛読者なんているんだな。つまんない昔の思い出話だけで退屈だと思うけど。裕次郎ファンにはいいかもしれない

311名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 02:59:33.48ID:sXz6aTX70
>>7
たぶん、そろそろ死ぬんだよ

312名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:01:10.56ID:h7FRQjV40
誤解を生じた方々がここ迄多いとは驚きだよな
こんな誤解を生じてしまった方々に謝ったのは偉いよ
政治的な判断だ
本心は違うだろうね
言葉を知らぬ馬鹿共と思ってるんじゃないかな

313名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:10:18.13ID:BSDLol9r0
>>309
天刑病と呼ばれてた歴史的事実を無視したらいかんでしょ。

314名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:17:04.28ID:BSDLol9r0
患者を殺した元厚労医官、アスペルガー障害だと嫁に公表されてたな。それで厚労省でうまくいかず退職。そりゃ石原も勢いで肯定しちゃったら、恥ずかしくなるのも当然。まっとうな行為じゃないもん。

315名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:21:39.36ID:h7FRQjV40
>>313
だってあの見た目だもの
別に原因不明の病じゃなくても病気や事故でもそれを「バチ」かもと受け取る人間の心理は本能的なものだ
天刑には前世という意味合いは無いだろう
業も同じだよ
前世、という意味合いに限らないんだよ

316名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:26:02.58ID:BSDLol9r0
自業自得っていう言葉もあるように、業ってのは前世に限らず、自分がした行いについての因果応報といういみもふくまれてるよ。だから悪いこと(業)をしたからひどい病気になる、という意味で業病。

317名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:28:23.79ID:BSDLol9r0
感染がどうとかいうのは副次的な意味合い。宗教が悪いこと、不信心をすればあんなひどい目に合う、という脅しをかけて不況に利用した。だから業病なんて言葉はもう使ってはいけない

318名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:28:41.04ID:BSDLol9r0
不況→布教

319名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:30:27.15ID:h7FRQjV40
>>317
らい病に業病と遣うなというのは反対しないよ

320名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:35:24.00ID:h7FRQjV40
>>316
なんで悪い事、と急にそこで限定するんだよ
業は良いも悪いも含めた広く深い言葉だよ

321名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:41:15.00ID:hbGU+heX0
しっかり謝罪できるところが室井さんとか左派言論人と違うところ

322名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:42:43.79ID:BSDLol9r0
良いことをしたら良い結果が返ってくる、悪いことをしたら悪い結果が返ってくる、というのが仏教の基本的な教えなので、病気になるのは悪いことをしたから、という考え方が正しい。
なお業病の考え方は根強くて、がんや身体障害、知的精神障害など、より一般的な難病、障害に関しても患者や家族の不安につけ込んで「先祖や親、本人の行いが悪いから」と信仰や多額の寄付を迫るケースが後を絶たない。
親族からも同じようなことは珍しくない。
宗教と病気は絶対に結びつけてはいけない。

323名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:42:53.78ID:G35wgdx40
>>71
「三国人」は終戦後チョンが自ら名乗ってきたのだよ

324名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:51:54.69ID:NQRD4TfA0
twitterまでやって、世間にちやほやされないとだめなのかね
痛々しいわ

325名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 03:59:17.19ID:h7FRQjV40
治る見込みのない、原因もよく分からない、苦しみや悲しみを伴う、誰もなりたくない酷く恐ろしい病気
運命を恨みたくなるその病をなんと言えば良いのか
難病
それだけでは表現できない時があるだろう
業病とはそのような場合に遣う
石原氏は自死を選んだ方とその苦悩に寄り添った方に敬意を示す為に、無慈悲なALSという病気の表現に遣った
その真意を正鵠に受け止めれば的確な表現で有る事がわかる筈だ
狭義の意味のみに拘泥しては、些末に拘ってはならない

326名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 04:02:59.43ID:xJ5XjwDS0
ルイ15世のようにそろそろ懺悔せねばならん時期なのに、自分が業を重ねとる

327名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 04:05:33.20ID:jNxpSYRO0
>>325
医師2人は、安楽死措置をしたときに初めて患者と対面しただけで、それまでの治療経緯や心情についてしらず寄り添ったなどと到底言えない。しかもそのうちの1人は自殺未遂をくりかえすなど、まともな判断能力などないレベルの医者だった。これから精神鑑定も行われる。まごうことないただの殺人

328名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 04:24:46.78ID:YFUL8VUs0
>>7
作家が言葉の意味を間違えたんだから当たり前だろ

別に自殺を手助けしてもらったALS患者やこの医師の行為を否定している訳じゃない

「業病」という言葉が、前世が悪いからという意味がだと知らずになんとなく使ったことを謝ってるだけだろ

329名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 04:49:22.88ID:qkDGXJNv0
>>328
老害拗らせただけだろ
腐っても慎太郎はお前みたいな低能じゃ無いんだからセンシティブな問題で意味も理解してないような言葉使わんよ
そもそも業なんてのは作家がよく好んで使うものだしな

330名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:05:16.00ID:oZNKRyBb0
今東京でコロナ蔓延してる遠因はこのクズのせい

331名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:06:46.20ID:oUjZc9cr0
すぐごうが深いだのなんだの言う奴いるよな
自分でそう思う分には良いけど、他人が言うことじゃねえわ
誤った宗教観と言うか害悪だわ

332名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:14:41.94ID:oUjZc9cr0
>>188
明らかに含まれてるやんけ
この人にって人にフォーカスしてるんだから

333名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:17:40.90ID:rGnewlxP0
介錯した侍は本人から特別報酬を請求して貰えるのか?

334名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:22:00.80ID:DjuA3AXH0
まだこんなこと言ってたのこの爺さん
自分は前世で徳を積んだとか思ってんだろうな
※ちなみに私はパヨク及びチョンではありません

335名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 05:58:55.24ID:SP/1/Hyw0
こいつのせいで全国の公営住宅が貧乏人と創価の巣窟になった
国賊犯罪者さっさとシネ

336名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 07:53:00.98ID:8I5upJ/20
石原は公職退いてるし、何も恐れるものはないはずなのに、何故自説曲げてまで謝罪する必要があったのか? 放置しておけば良いのに…
石原を支持するつもりはないけど、単純に疑問

337名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 08:08:50.70ID:0an0gof50
こんなのを叩くぐらいならオリンピックを誘致したことを叩けよ
あの時の条件は何も守れずに負担ばっかりふやして

338名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 08:15:04.60ID:1Ld7jiym0
何か医者2人がーって言ってるの居るけど、
主治医がそもそも患者が延命中止申し出たときに拒否してて
この対応。もしかしたら何か引っ掛かるんじゃないかと思うんだけどなー
だから続報出なくなったんちゃうかな…

339名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 09:47:09.30ID:h7FRQjV40
>>327
それはまた別のお話

340名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 09:54:01.13ID:h7FRQjV40
>>336
>>175
という事らしいよ
おれも疑問だったがこれなら分かる
政治家だからだな

341名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 09:57:21.45ID:h7FRQjV40
>>249
これのどこがソースだ?
クソみたいな記事じゃねえか

342名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 10:11:27.40ID:NitYvmIc0
誤解ってことは

俺はちゃんと書いたけどお前らが解釈誤ったんだぜ

ってこと

343名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 12:27:58.57ID:1Ld7jiym0
ツイッターとか漁って調べたけど、やっぱ胃瘻中止してくれという患者の要望無視したとこ
あかんらしい。どうりで報道が急に静かになったんやな
主治医がまずクソだったのな

344名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 12:42:16.60ID:36jXjS8W0
>>343
胃瘻って今は途中でやめられるんだよな?

345名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 12:45:02.56ID:BSDLol9r0
>>342
「私の不明の至り」っていう表現が理解できないってことは。日本人じゃない方?

346名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 12:45:11.05ID:1Ld7jiym0
中止しても殺人罪とかにならんてさ。そもそも胃瘻つけるかどうかも選べるんやし、そらそうやな…

347名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 12:51:33.14ID:BSDLol9r0
>>346
その時点の患者の容態や治療可能性、家族の意向も確認した上で、病院の倫理委員会で「延命」中止できるかどうかを判断する。患者や家族が死なせてくれと言っても、簡単に決められるわけではない。ピンピンしてる人の自殺を助けることになってしまう

348名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:02:32.12ID:1Ld7jiym0
h ttps://twitter.com/gpl4l
この人のツイートが詳しいで。ワイやのうてそっちの人にリプで聞いてみてくれやー知らん
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

349名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:14:42.97ID:BSDLol9r0
>>348
あなたになんか質問したっけ?単に事実として胃瘻中止は患者の意向だけでやめられないと指摘しただけなんだが。
それに専門家じゃない当事者家族の言うことなんてまったく当てにならんよ。バイアスかかりすぎて。それにきちんと要件を満たしてないと、いくら希望しても認められないという指摘も本人が書いてる。
今回のケース患者が家族に自分の意思を説明してすらいないし、死が迫っているという尊厳死の要件を満たしてない。四要件を満たさないと犯罪となるという判例が確立されている以上、誰が見ても尊厳死の対象じゃない。

350名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:25:17.95ID:1Ld7jiym0
面倒臭いからNGにしたからもうレスしないで

351名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:27:16.05ID:1Ld7jiym0
胃瘻は保険点数高いんやてー
医者もちゃんとした人選ばな、明日は我が身やな
高齢者の胃瘻って大分悲惨らしいで…

352名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:29:56.67ID:BSDLol9r0
>>350
都合悪くなったら逃げるんやな。発言するときのソースの選び方も知らないんなら、実社会で発言しないほうがいいよ。恥かくから。
安楽死論議が急に萎んだのは、単に実行した医師が精神障害持ちのおかしな思想の持ち主で「正義の〜」みたいな擁護ができなくなったから。植松が実は人格障害だったのと同じ。

353名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:30:47.90ID:BSDLol9r0
>>351
そんなに病院にとって美味しいなら、さっさと転院すればいいのに。そんなことも分からないの?

354名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:31:51.68ID:BSDLol9r0
>>351
こういう奴が騙されて高い壺とか怪しい健康食品を買わされる。

355名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:35:48.63ID:qkDGXJNv0
>>345
とはいえそれを額面通り受けとるのは間抜けだけどな

356名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:38:41.98ID:BSDLol9r0
>>355
プライドの高い慎太郎が「作家として不明の至り」なんて屈辱的な表現、あえて使うかね?

357名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:42:22.10ID:40AMg+BT0
>>283
それ染色体とかじゃなく、猿は人より3本毛が足りないから来ているんだと思うよ。

358名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:46:41.85ID:BSDLol9r0
>>357
文学青年らしい嫌味だなww
ひどい表現だが洗練されてる

359名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:48:11.45ID:1Ld7jiym0
過去のこの件関係のスレでも言うてる人居ったけど、2週間の審議で胃瘻中止できるって
本人(51歳)が望んでるのに頭から拒否(本人談。ツイッターでそう言ってた)で終わりて
しかもクソみたいな言葉掛けられてたことも分かってるし、女医らしいけど主治医がそこはかとなくクソ感

360名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 13:51:33.49ID:BSDLol9r0
「5ちゃんへの書き込みによると」(キリッ)
って人、初めて見たわw

361名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:37:01.57ID:qkDGXJNv0
>>356
逆だろ
その言い回し以上に今の石原に都合が良く言い訳の表現が見つからないレベル
物事を見極められず迷惑をかけてさーせんってことで別に倫理や道義に外れたせいではないって意味だからな
間違っても政治家や芸能人の不徳の致す所と同一視するなよ
むしろ真逆に近い意味になる

362名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:45:36.12ID:jIbGgZsj0
>>1
天に与えられた人間の力ではどうしようもできない理不尽な試練くらいの意味で使ってたんだろうな

363名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:48:05.51ID:ex3Gdm/f0
>>357
そうそう
たしか"猿は人より毛が三本足りないというが
女は男より毛が一本足りない"のように書いていた
でもXYなのは男の方だからこれじゃ自爆だな

364名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:50:07.57ID:ex3Gdm/f0
>>358
ちゃんと間違った染色体の知識も疲労していたよ

365名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:50:34.65ID:JBxLPz1l0
石原慎太郎の失言は数知れず

366名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:51:04.34ID:MAvAV6CY0
もうボケてんだろ
こんなやつ無視しろよ

367名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 14:52:36.91ID:MAvAV6CY0
>>283
毛が足りないのは男だろw

368名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 15:00:00.33ID:BSDLol9r0
>>361
石原慎太郎は政治家なんだが

369名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 15:10:04.69ID:BSDLol9r0
なお不徳の致すところって表現は、「自分では一生懸命やったし失敗した理由がわからないんだけど、結果が出なかったので取り敢えずお詫びします」といってるだけね。落選しても政治家は政策が問題だったのかとか、選挙運動が甘かったのか自己分析しないでしょ。そこを突き詰めると次に影響するから。きちんと失敗に向き合わない。
会社で失敗して「不徳の致すところ」とかほざいたら「どうでもいいから原因と再発防止策出せや」と言われるだけ。石原はきちんと失敗した理由も書いてるということ。

370名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 15:14:38.64ID:ZGqpBGAg0
慎太郎さんの口の悪さは業口ですか?

371名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 15:14:42.31ID:UYhI/V0h0
石原は単に不適切なことを言うことも多かったけど
強烈なインパクトのある言い方が好きすぎて失敗してることもある
「業病」はその典型と感じる
単に救いのない難病を強調したかったと取る人もいるだろうけど
個人的には石原は酷い言葉が好きだからなとしか思えない
亡くなった人の意思を肯定するときもついこんな言葉を選ぶあたり彼らしい

372名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 19:19:16.81ID:8I5upJ/20
>>340
いやいや、某日本財団も慎太郎が恐れる理由がないw
老い先短いしな。
てか、あそこはそんな力ねぇよ…

373名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 20:00:14.64ID:h7FRQjV40
>>372
石原慎太郎がその団体自体を恐れているという事は無いだろうね
政治家の人間関係だろう
その団体や他の組織が大きく声をあげれば、まだ残る自民党の仲間、そして息子達に迷惑が掛かる
ハンセン氏病団体が差別を訴えればそれへの反論は難しい
言いたい事の主題では無いし、謝るのが得策との考えだろう
誤解を生じた方々にね

374名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 20:10:43.34ID:tWtepjqL0
>>373
本当に、その類いの団体は癌細胞そのものだ!
偽善的な主張が高じて、言論統制。我々は言いたい事も言えない。全然自由が無い息苦しい社会を目指したいのか

375名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 21:21:59.02ID:BSDLol9r0
戦後政治の大立者である大物右翼の日本財団が左翼扱いとかすごい時代になったもんだ

376名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 22:55:37.02ID:h7FRQjV40
このスレやネットの意見を改めてざっと読んだけど、業病の意味を「前世の因果による病」としての意味しか知らない人が殆どなんだな
単なる無知なんだな
もしくは今回初めてこの言葉を知り、「石原の事だから非道い言葉遣いをしたらしい」と思っている奴
もしそれだけの意味しか無ければ必然的に業病は差別用語という事になる
そんな狭い痩せた意味の言葉では無いのにな
普通に文学作品を読んでいればそうでは無い遣い方が多いのが分かる筈なのに
嫌がる人がいるなら遣うのを止めよう、前世の因果という意味で使う場合もあるから止めようというアホな事を言い出す輩もこのスレにチラホラ
誤解を生じた方、という限定的な物言いをしたにせよ安易に謝るなら石原慎太郎も遣うべきではなかったな

業病、に替わる言葉など無いのだ
石原を批判している者は「言葉狩り」をしているのだと自覚して欲しい

377名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 23:02:05.94ID:jNxpSYRO0
>>376
コピペ投稿してないでとっとと課題に答えろ。カス

378名無しさん@恐縮です2020/08/02(日) 23:04:22.50ID:h7FRQjV40
>>377
いい加減にしなよ
まともに論理的に話せ
出来ないなら黙ってろ

379名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:10:03.24ID:DafrrgCN0
業病の意味するところを、
単に、治りにくい病気という辞書的に捉えるか、
ハンセン病に代表される因果を含む表現と捉えるかの差なのにな
前者で押したがるのは、何か困るのかな

一般に教養や社会的センスがあれば、ALSを業病などと表現しない
難病と書く。

380名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:15:48.66ID:3jb2qULp0
環境庁長官として水俣病問題に関わった大政治家ならなおさらね。知らなかったはずがない。

381名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:16:34.16ID:3jb2qULp0
>>378
あんたが黙れば。見苦しい屁理屈やめなよ

382名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:18:28.56ID:3jb2qULp0
水俣病も原因が判明するまでは、生活習慣から来る業病として住民側に責任があるんじゃないかとか揶揄された。ばれたくない企業や行政がそう仕向けた。

383名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:29:03.61ID:GCOrHQp70
>>379
前者で押したがる、では無く、前者を排除し後者を押し付ける不遜な愚を指摘している

難病と遣うのも勿論OK
でもそれでは表現出来ない時、為に業病という言葉はある
今回はそれに当たる
教養や社会的センスのラインが陳腐な者が批判している
もしくは石原嫌いが批判している
というのがおれの印象

384名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:41:49.25ID:mhjpzP4p0
まだ生きてたのか

385名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 00:51:26.82ID:sM+/BAkj0
>>383
個人的な印象はどうでもいいです。

386名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 02:59:02.83ID:q2Txr5BO0
こんな言葉ふつう知らない。
教養がじゃましてしまったか

387名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 03:48:33.74ID:B7pbY2jE0
>>376
難病には緩慢な症状が長期間続くようなイメージもあるから
それとは違う表現をしたかったんだろうな

気持ちは分からなくもないけど使っちゃいけない言葉はあるし
注釈が必要ならきちんとその旨を明記した方がいいと思うわ
作家なら尚のこと

「ブス」を「容姿には恵まれないが知性と教養と品位を持った女性」
という意味で読み取れってのと大して変わらない

388名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 05:37:39.97ID:ZuKEHwAM0
同じ感じでネットでもコロナかかる人は天罰だみたいに言う人いるじゃん
ああいうのもこれと同じメンタルなんだろうね
逆に自分が大病になったら業だの天罰だのと思うんだろうか

389名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 05:39:18.85ID:ZuKEHwAM0
>>388
もちろんもらい事故みたいな場合

390名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 08:58:22.95ID:GCOrHQp70
>>385
おれは個人的印象を書く
お前は禁止な

391名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 09:02:54.50ID:GCOrHQp70
>>387
業病、という言葉に前世云々無しに「余りにも酷い病気」という意味があるのは、そう使う場合があるのは承知している?
おれはブスという言葉に中傷や否定のニュアンスを伴わない事例を知らない
つまり全く違う話です

392名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 09:14:07.70ID:reIHnTmd0
まず、オリンピックを誘致したことを謝罪しろよ
私財で弁済しろ

393名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 09:20:56.48ID:sYTOa80S0
まともな大人なら「業」っていう字面だけで想像つくだろ

394名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 09:50:59.30ID:l6FXNslm0
難病の難しい言い回しバージョンくらいのつもりで使ったんだろ

395名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 10:53:29.69ID:sM+/BAkj0
>>391
上祐話法w

396名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 11:52:13.41ID:fY6O0HN80
>>395
ゴマメの歯軋り
悲しいね

397名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 11:56:58.00ID:DRQEIu6d0
とっとと市ねボケ老人

398名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 11:58:34.32ID:HcZcfgLx0
しっかしこの件の続報マジで出ねーな
主治医の対応のほうに問題あったから騒げなくなって、あとは維新の連中や石原のツイッターで叩くか
左翼の断末魔よ。医療関係は共産がどうのこうの

399名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:01:05.04ID:DRQEIu6d0
実績なく無駄金使っただけの歴代最低都知事
小池のが100倍マシ

400名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:02:25.95ID:reIHnTmd0
石原慎太郎は、ひたすらチンポで障子に穴をあけてればいいんだ。それ以外のことをすると迷惑なだけ

401名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:13:48.84ID:U0/Sfroy0
お前がオリンピック誘致なんかするから困ってんだぞ

402名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:14:51.57ID:y6avD5Ib0
どんな病気も本来的には死んだほうがいい悪業なんだろうねw

403名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:34:08.25ID:Na96CPEQ0
広島の方言で「ごうな」というのがあるけど恐らく「業」から来てる
「ご苦労な」「面倒な」って意味で
前世の因果みたいなニュアンスはあまり感じない普通の言い回し

でも一般的には業って重い言葉だな

404名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:34:36.35ID:3jb2qULp0
>>400
あれも裕次郎に教えてもらった彼やその友人の武勇伝だからね。慎太郎本人は育ちのいい繊細な文学青年。チンポも柔らかくて障子に穴なんてあけられない。
太陽の季節は書かれている当時の世相が話題になっただけで、文章としては又吉の「花火」の方が遥かに評価高い。つまり賞は原案の裕次郎に取らせてもらっただけ。

405名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:49:18.96ID:E6VPhOfh0
基本的に『業病』と呼ばれるものに業は関係なくて
『業病』と呼ばれない病こそ業は関係あるよな
コロナとか

406名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 12:50:10.29ID:0v7M1fr70
紀伊半島には住まない

407名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 13:24:17.64ID:9jkWvHfM0
この人が謝るなんて!?
もしかして、痴呆が進んでるのかなぁ
それはそれで心配です

408名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 14:11:27.78ID:ttOkWFqP0
>>407
痴呆よりも鬱じゃねえかね

だいたいさあ、江藤淳とか西部邁とかは老醜晒すの怖れて自殺したのに
何だって石原慎太郎や曽野綾子は生きながらえているのかね
本人にも、そこらへんの自責の念はあるだろうし、だからこそ嘱託殺人にも共感したんだろ

409名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 14:12:54.96ID:MZfq0Y6j0
コイツが集めてた尖閣を購入するために集めた資金の行方は?

410名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 14:17:55.78ID:FJ0qVDoZ0
>>7
なわけないだろ

あの爺がTwitterしてると思うのか?
スタッフが書き込みしてるんだよ

誤ったのはスタッフ主で書いてるだけ
長州と同じだろ。

411名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 14:24:53.97ID:sM+/BAkj0
>>408
日頃威勢がいい奴ほど実は臆病

412名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 17:14:26.65ID:3fNJ9AaM0
>>1
誤解を生じたとか発言には謝罪も否定もしてないな

「誤解をさせてゴメンネ」と言う意味で
ALSは業病という主張は否定していない

413名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 17:27:45.77ID:3jb2qULp0
>>412
ちゃんと全文読め。

先に難病のALS患者の死を幇助した医師たちの行為を『殺害』容疑で逮捕した警察への批判の際、ALSを難病とせず業病と記したのは偏見によるものでは決してなく、作家ながら私の不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪いたします。


ALSを業病と表記するのは、偏見と取られてもやむを得ないと認めてる。しかも決して「誤解を生じた」側が悪いのではなく、自分が作家として無知だったのが原因だと

414名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 17:32:00.25ID:14+2eebu0
>>7
よく謝るよ
大臣のときも謝ってた

415名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 17:48:17.86ID:gR59VrFX0
>>413
違うだろ
もっと素直に読めよ

業病と書いたら誤解した人々がいたが私には偏見は無い
そう誤解する人々がいるとは知らずこの言葉を遣ったことは作家として不明の至りだ
謝罪します

つまり>>412の主張が正しい

416名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 18:11:04.19ID:3jb2qULp0
>>415
偏見と曲解に満ち溢れた誤読だな

417名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 18:52:04.75ID:DafrrgCN0
晩節を汚す

418名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 19:26:57.04ID:GCOrHQp70
>>416
具体的にね
出来ればね

419名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 19:32:17.54ID:Fg8iWcmU0
徳田虎雄(ALS患者)に土下座謝罪しろよ
徳洲会とズブズブだった癖に

420名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 19:58:54.51ID:3jb2qULp0
おつむ弱い人でもわかるように説明すると
作家「ながら」私の不明の至り
というのを
作家「として」と意図的に誤って言い換えている。
この場合のながらには作家「であるにも関わらず」
という意味しかなく、作家として「当然知っているべき」表現への知識について考えが至らなかったと言っている。
また「作家として不明の至りだ。謝罪します」と勝手に分割しているが、これも明白な誤り。
石原は誤解を生じたこと自体でなく、「誤解を生じた方々に謝罪する」と、明白に謝罪する対象を規定している。
つまり騒動となったことや自分のミスについて不特定多数に謝るのではなく、自分の不用意な言動で傷つけた難病患者や関係者に謝ってる。

日本人ならこれぐらい丁寧に説明すればわかるだろ。

421名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 20:01:56.39ID:3jb2qULp0
付言すれば、作家としての不明、というのは自分が商売にしている言葉の扱い方に他ならない。
社会の受け止め方や病気の歴史を指しているならば作家ではなく、政治家としての不明ということになる。

422名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 20:46:43.26ID:gQ6KF/bg0
医師会の声明みると患者に安楽死は許さない死なずに生き地獄を味わえ的な考えだから業病の表現はある意味合ってる

423名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 20:51:17.80ID:HBJRHfOuO
こいつ法華経の本を出してたな
宗教に引きずられたらおしまいだよ

424名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:22:46.27ID:GCOrHQp70
>420>413
具体的にありがとう
だが残念ながら曲解を超えた代物だね

『ALSを業病と表記するのは、偏見と取られてもやむを得ないと認めてる。』
どこにそんな記述がある?
無いよ
【業病と記したのは偏見によるものでは決してなく、作家ながら私の不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪いたします。】だ
偏見では無い、と言っている
やむを得ない、と読める記述など無い

『しかも決して「誤解を生じた」側が悪いのではなく、自分が作家として無知だったのが原因だと』
悪い、とは誰に対しても言っていない。
無知、なんて言っていない
嘘を書いては駄目だよ
私の不明の至り、と言っている
無知は「知識不足」
不明は「見通し不足」
つまり、不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪、というのは、「作家なのに業病と書くと誤解する人間がいるという見通しを立てられなかったので謝罪」という意味です

『作家「ながら」私の不明の至り
というのを
作家「として」と意図的に誤って言い換えている。』
何の根拠も無い妄想だ

『この場合のながらには作家「であるにも関わらず」
という意味しかなく、作家として「当然知っているべき」表現への知識について考えが至らなかったと言っている。』
先程述べたように不明とは知識の事を指して無いので誤りです

『また「作家として不明の至りだ。謝罪します」と勝手に分割しているが、これも明白な誤り。
石原は誤解を生じたこと自体でなく、「誤解を生じた方々に謝罪する」と、明白に謝罪する対象を規定している。
つまり騒動となったことや自分のミスについて不特定多数に謝るのではなく、自分の不用意な言動で傷つけた難病患者や関係者に謝ってる。』
おれの文の分割など何の意味もない
石原は、誤解を生じた方々、に対してのみ、謝罪したのはもちろん同意
傷つけた難病患者や関係者ももちろんそこに入るのだろうが、このスレにもいる誤解を生じた方々全員に謝罪したんだよ

誤解しているあなたに謝り、
誤解しなかったおれには謝っていないよ

あなたは業病も不明もその意味を正確に知らなかったんだね
それを無知という

無知は仕方ないがあなたの解釈は行間を読みすぎて嘘や妄想のレベルに達しているよ

425名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:28:26.54ID:j8S5ayuk0
病気で全部忘れたんじゃないのか

426名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:28:37.73ID:3jb2qULp0
日本人じゃない人には、てにをはのつかいわけは難しかったか

427名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:32:27.00ID:3jb2qULp0
ながら、についての反論は避けてるんだな。まっとうな日本人ならそんなせこいやり方はしない。あとは全て独自の妄説の繰り返し。作家が書いた文章を勝手に改変して間違った方に誘導するやり方は文学を愚弄している。

428名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:39:20.90ID:3jb2qULp0
三省堂大辞林より
「不明」

@ 明らかでないこと。はっきりしないこと。また、そのさま。 「原因−の病気」 「 −な点がいくつかある」 「行方−」
A 物の道理がわからないこと。愚かなこと。 「みずからの−を恥じる」 「彼れ学区取締及び戸長等の−にして未だ其人を観視すること能はざるの罪に由るものと云ふべきのみ/世路日記 香水」

見通し不足の意味だ?明という字があるから勘違いしたの?
まさに自称文学的素養君は、不明の至りだ。

429名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:43:56.10ID:3jb2qULp0
〜に明るい
という表現は特定の分野に詳しい、よく知ってるという意味で使うのがごくごく普通の用法。不明というのは逆によく知らないという意味で、常識ある人はつかうんだよ、無知な文学的素養君

430名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:44:32.19ID:GCOrHQp70
>>427
それ意味不明だから避けたの
もうちょい分かりやすく書いてくれたら返答するよ

改変したのはあなただよ?
マジで大丈夫?
妄説も
おれは具体的に指摘したからそこへの反論よろしく

まぁ落ち着いて
誹謗中傷はお互いに程々に
具体的にやりましょうよ

431名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:45:54.95ID:3jb2qULp0
お前の脳内妄想じゃなくてちゃんと典拠を示せカス。

432名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:46:18.25ID:3jb2qULp0
具体的に答えないのはてめえだろうが

433名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:48:12.49ID:GCOrHQp70
>>428
そこに書いてある意味は
物事の見通し不足 と 無知
どちらの意味が合っている?
Aの意味がまさに見通し不足の意味なんだが
不明と無知は全く違うよ

434名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:51:15.13ID:tdn3OU0l0
竹島に李明博が上陸しても「しょうがない 竹島はもう韓国から取り返せない」と敗北宣言し
尖閣諸島寄付金詐欺をした売国奴
文学者としても偽物 愛国者としても偽物
薄っぺらい人間だったね

435名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 21:55:07.34ID:3jb2qULp0
もういいよ。議論するふりしてるだけの不明(愚か)極まる奴は。具体的な根拠も示せないんだから。
他の人が読んでわかればそれでOK

436名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 22:01:20.98ID:GCOrHQp70
>>422
そういう意図もあったのかもね
本当に酷な病気だよ
頭だけ明瞭で他が全て緩慢に衰える
最後に呼吸筋が働かなくなる
なった人は「何でおれが」と天に呪いたくもなる
おれは何人もの患者と家族と接し、見てきた
人自身に向けたもので無い「業病のALS」という枕詞的な遣い方はとても適当なんだよね
業病という言葉をきちんと理解していれば

437名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 22:02:03.73ID:GCOrHQp70
>>435
何の具体的な根拠を知りたいの?

438名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 22:19:31.32ID:3HArYKTP0
>>1
これが謝罪
わかったか室井

439名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 22:51:39.45ID:B3aDhf8n0
東日本大震災は日本人の我欲を洗い流すための天罰だっけ

440名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 23:22:14.01ID:3jb2qULp0
>>439
その理屈なら、自分が総理大臣になりたいがために自民党や橋下維新に尻尾振りまくった慎太郎が死ななかったのはおかしいよな。

441名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 23:41:08.04ID:mSFJgXzW0
>>104
否定も肯定もできないものを議論する事が非合理的だってことだよ
100年も前にそういう結論出てる

442名無しさん@恐縮です2020/08/03(月) 23:46:23.58ID:mSFJgXzW0
石原も文筆活動していたことがあるんだから
砂の器は知ってるだろ
業病の語義よりも具体的イメージとしてハンセン病を喚起させてしまう事にまずいと思ったんだろう
なんだかんだ言って、作家つうのは弱者に寄り添う立場のであるわけだから
こうもすぐに謝罪したのは作家の資質はあるってことだな。
弟も体が弱かったから病にはいろいろ思うんだろ

443名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 00:28:50.20ID:RLnvYVGu0
>>420
あなたは業病を誤読したままだから、意味を取り違えているのだ
『作家「ながら」私の不明の至り
というのを
作家「として」と意図的に誤って言い換えている。
この場合のながらには作家「であるにも関わらず」
という意味しかなく、作家として「当然知っているべき」表現への知識について考えが至らなかったと言っている。』
ながら、でも、として、でも大意は変わらない
どちらでも良いよ

表現への知識、とは全く読み取れない
そこをあなたは誤読している
それはあなたが業病を誤読し続けている事と繋がる
【業病と記したのは偏見によるものでは決してなく、作家ながら不明の至りで誤解を生じた方々に謝罪致します。】
偏見によるものではない、という事は「前世の因縁」という意味で【業病】を遣っていない、という意味だ
そうでは無い遣い方がある、という事を石原が知っていて、その意味で遣ったという事だ
当たり前だが

業病のALS、と遣うと「前世で悪行を行ったとでも言うのか!?」と考え怒る方々がいるとは【作家ながら不明の至り】なんだよ
分かる?
不明は知識の有る無しとは関係ないの
見通し甘かった、その道理が分からなかった、と石原は言っているの
分かってくれた?

【で誤解を生じた方々に謝罪いたします。】
なんだよ
文章も撤回してない
真意を理解せず、誤解した人に謝罪した、というわけ

だから>>412は正しい
>>413は間違い
根本的な読解力があなたには無い

>>429
自分の無知は理解出来たか?

444名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 01:21:16.76ID:f5fBcHXO0
>>442
同じ保守系作家で共著のある親交が深い曽野綾子は、ハンセン病差別撲滅に取り組む日本財団の理事長務めたことがあるんだよね。今回のことを耳にした曽野が石原に文句言って、石原も反省したんだろう。
もうすぐあの世に逝くこと意識する年齢だし、悪いことしたまま放置しちゃうと心残りになっちゃう。

445名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 01:33:37.22ID:f5fBcHXO0
土下座に定評のある慎太郎
https://i.imgur.com/qVrb0hc.jpg

446名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 06:56:38.95ID:6tChgZkO0
>>404
花火

447名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 11:01:35.43ID:sIp5i1h90
>>443
元々、石原は排斥主義者かつ差別主義者だもんな
勇ましい発言が人気もあるが批判も多い

448名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 13:30:07.03ID:rsbk8h+I0
この人くらいの感覚がちょうど良かったなあ
なんちゃって皇族やハゲあたりは単なる嫌中嫌韓で好かんわ
都知事としても、今この人が都知事な流れなら夜の街規制とかも上手くやってただろうになあ

449名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 13:38:42.91ID:DhybdVYZ0
>>447
まぁそうだな
肉体的な快楽の意義を重要視し、弱肉強食の感覚を正しいとし、いきすぎたヒューマニズムを嫌悪しているんだろうな
そういう感覚の人間は一定数いた方が社会全体としては有意義だとは思う
差別主義者なのかもしれないが、おれは人間は多少の差別はして当たり前だからそれを隠し過ぎない方が健全だと思うよ

450名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 13:39:44.14ID:01Fd21zN0
この事件は触れてはいけない事件な気がする

451名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 13:45:52.94ID:diht0qRt0
まさに老惨

452名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 13:46:50.06ID:skMDV1eA0
まだ生きてるのかよ〜老害極まれり!!

453名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 14:44:22.68ID:sIp5i1h90
>>449
そして、今では差別される側の老害なのも自業自得で良いな

454名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 15:27:11.68ID:F0Try1aD0
慎太郎は、”悪い意味”では使っていないよな。 
作家もやって政治家もやった者が、軽率ではあったが、意図的に使う訳ないだろう。

どっちにせよ、誤解を招いた言葉を選んでしまった不明を恥じて謝罪したんだろう。

455名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 16:19:28.88ID:nabTX8Ex0
>>1
アトピーも精神病も新型コロナも甘え

456名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 16:40:02.41ID:C5Stx4/nO
作家でこの国語力はまずいんじゃないかな…

457名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 18:36:03.04ID:o/7yGxV/0
痔は業病

458名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 22:50:35.29ID:IYim13SW0
もう亡くなった方です。
年齢みました?

生きているなんて、とても言えないご高齢。息をしているだけの屍です。もう死んでいるのです。死体です。

その、現実をよくよく理解しましょう。発言に意味なんかありません。ご遺体から聞こえたかすかな雑音に、なんで目くじらを立てるのですか?!

459名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 22:52:51.96ID:IYim13SW0
亡くなった方の批判はしてはいけません、て親御さんに習ったでしょう?
この方はもう、生きているなんて状態ではないんですよ!!
合掌して静かにご冥福を祈りましょう。

460名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 23:22:54.82ID:/uMMZpq10
同じ保守派論客でも、中曽根は死ぬまで考え方しっかりしてのにな。帝大従軍エリートとボンボン文学青年の格の違い。

461名無しさん@恐縮です2020/08/04(火) 23:49:28.11ID:NMR4x6xQ0
隠し子何人いる?
ひとりは知ってる。他にもいるんかなぁ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています