【BBC】「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1みつを ★2018/04/16(月) 21:34:26.30ID:CAP_USER9
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-43779881

2018/04/16
ヘザー・チェン記者 BBCニュース

日本アニメ界の巨人スタジオジブリは、「となりのトトロ」など明るい内容の名作で知られるが、同社が30年前に発表した、第2次世界大戦時を舞台にした「火垂るの墓」は、今も強く心に響くメッセージを持っている。

野坂昭如氏による1967年の同名小説を原作とし、今月5日に死去した伝説的なアニメーション監督でスタジオジブリの共同創設者、高畑勲氏が製作したアニメ映画は、第2次世界大戦末期の日本で必死に生き延びようとする、孤児の兄妹の物語だ。

映画の冒頭から結末は予告されている。独りぼっちの少年、清太は三宮駅で餓死する。所持品から清掃員が見つけたのは、ドロップ缶に入った少量の灰と骨のかけらだった。何の変哲もない缶は近くの野原に投げ捨てられ、空に向かった清太の魂は4歳の妹、節子の魂と再開する。

2人をホタルの群れが囲み、物語は始まる。「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」――清太の声による、耳に残るナレーションが入る。

ジブリ作品の一つではあるものの、「火垂るの墓」は一般的な子供向け映画とは全く違う。明るい気持ちにさせるそれまでの作品とは一線を画し、多くの人が観るのをためらうような悲惨な物語だ。しかし、映画評論家で歴史家の故ロジャー・イーバート氏は、「戦争映画として最も偉大な作品の一つ」だと称賛した。

2000年に書かれた批評で、イーバート氏は、「アニメ映画はその最初期から、子供たちや家族のための『漫画』だった。しかし、それらの映画が存在するのは安全地帯に限られ、涙は誘っても悲しみを味わせることはなかった。『火垂るの墓』による感情体験は、アニメに対する考えを変えさせるほど力強い」と述べた。

第2次世界大戦末期に激しさを増した米軍による空襲は、主人公たちが住む神戸も襲う。
戦争に悲劇は付き物だが、この映画が描く物語の力強さには、高畑監督自身の経験がかかわっている。戦争時に少年だった監督は、当時住んでいた岡山市で大規模な空襲に遭った。

細やかな描写と印象派的な効果によって、高畑監督は戦争が人々に与える影響をリアルによみがえらせている。
米国の編集者で、日本のマンガ・アニメ業界を論じた「Japanamerica(ジャパナメリカ)」の著者、ローランド・ケルツ氏は、「火垂るの墓」のワンシーンについて、非常に悲劇的ながら「心が奪われるような美しさ」があると話す。
ケルツ氏は、「漁師の集団が、湾の向こうで炎に包まれた神戸の街を見つめている。空をなめるように炎が上がるなか、漁師たちの後ろ姿が映し出される」と語る。「惨劇の静けさ。誰も動かないが、彼らの衝撃が伝わってくる。まさにシェルショック状態を表したシーンで、恐ろしいと同時にものすごく美しい」
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Grave of the Fireflies: The haunting relevance of Studio Ghibli's darkest film)

「何でホタル、すぐ死んでしまうん?」
https://ichef-1.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/0E20/production/_100761630_10668806_768819113157172_3116238815464200130_o.jpg

2名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:35:18.06ID:HnaW+nJD0
ほたる、セントチヒロはDVD買ったなぁ

3名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:36:22.13ID:Fxx6k7V80

4名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:36:45.84ID:8YVMdAbO0
翌日のシリア爆撃は痛快でしたね

5名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:37:15.45ID:ME5uLyvX0
西宮BBA

6名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:37:31.21ID:Zkv1JnIK0
>>1
すごいのは野坂昭如であって高畑じゃない

7名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:00.69ID:tY4XOMPS0
>まさにシェルショック状態を表したシーンで、恐ろしいと同時にものすごく美しい

8名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:05.51ID:sqEfHmHh0
こんなのアニメでしか作れない
しかしこんなのアニメで見たくない

と言う絶対矛盾の自己同一アニメやな

9名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:53.66ID:ufygsJnu0
同人エロ漫画も十分暗かったからなあ

10名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:56.26ID:E3qpTepv0
そら初見の外人からしたら衝撃かもしれんが
大半の日本人は何を今さら
視聴率は正直だよ

11名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:38:56.40ID:aPJ1Kdaj0
嫌いだけど好きな作品。いつも、涙が止まらない。

12名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:39:11.40ID:Q541QQKM0
>>4
ワロタ

13名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:39:31.24ID:LCOWOvNL0
野坂さんの妹も戦争で死んでるから。

14名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:39:37.67ID:TOJcDVlb0
こんな悲しい話、一回見たらもういいよ。見たくない。

15名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:39:51.51ID:ZWPqcddd0
清太がなんで死んだのか最後まで見てもわからないんだが

16名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:40:08.32ID:joY1B77w0
>>13
野坂参三「せやな」

17名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:40:20.11ID:va9Jb4qA0
よく何度も見れるな
鬱すぎて子供の頃に1回と大人になってから1回しか見てないし
1回1回に最低15年くらいの感覚が必要だわ

18名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:40:39.90ID:va9Jb4qA0
>>17
間隔

19名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:40:40.80ID:/yirO09N0
>>15
そこが原爆の恐ろしさだよ

20名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:41:11.32ID:W66n+fJR0
パヨクは黙ってろw

21名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:41:41.70ID:GJVOxlkA0
いやいや節子だけ置いてこれただろ

22名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:41:48.80ID:g7dvcW2v0
何度も見すぎて子供らより西宮のババアの印象の方が強い
西宮のババア視点でアナザーストーリー作ればええのに

23名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:41:54.55ID:eZxf/YABO
>>6
映像の仕種や表情、演出の細やかさは
他の監督がやってたら駄作になってたかも知れん

24名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:42:00.90ID:dgJcebMV0
親戚のおばさんは何も悪くないよ
清太と節子が働かなかったから冷遇しただけ

25名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:42:54.95ID:I5hf6Pkf0
>>22
これは本当にそう
単一の視点だとプロパガンダにしかならん

26名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:43:21.65ID:3mI3z8oi0
>>24
節子は仕方ない

27名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:43:41.50ID:mvf13cDY0
アメリカ人「誰がこんなひどいことをしたんだ?」

28名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:43:50.39ID:Q541QQKM0
金持ちの家のおぼっちゃんが貧乏になり、
親戚で世話になったものの、お手伝いさえロクにしないばかりか
不満ばかり言って家を飛び出してしまう。
その結果、幼い妹を餓死させてしまう物語。

29名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:44:30.61ID:xv6MHUmU0
暗いとは思わないな
ウンコびちびちとか
下ネタギャグ満載だし

30名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:44:47.63ID:woQXus5l0
自分は「ピカドン」って作品がトラウマ
パッケージ化されてんのかね…?
ま、あっても 絶 対 に見ませんが

31名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:10.75ID:yx/i6YFe0
>>13
食べ物をあまり分け与えなかったせいで栄養失調で死んじゃったんだよね。野坂が小説にした理由は懺悔の気持ちから

32名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:37.95ID:fxFuSV4g0
ポスターの話出た?

33名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:40.99ID:NNnbU5/g0
見た後に最も暗い気持ちになるのは耳をすませばだろ

34名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:42.71ID:Q541QQKM0
>>2
お前、楽器を持たないパンクバンド好きだろ。

35名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:46.92ID:f+7sjdJ50
そもそもトトロが明るい内容ではない

36名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:45:47.43ID:cAa5tbGf0
20年以上ぶりに見たけど、社会との繋がりは絶ってはいけないという映画だった
もちろん戦争はダメだけど

37名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:46:02.65ID:gFW+vPal0
いくら虐げられても、ガキ2人で、しかも戦中戦後にまともに生きられるわけがない。
そんな身勝手なくそガキが自業自得で命を落としたマヌケな話にしか見えないんだよなあ。

38名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:46:10.66ID:EscrZyGX0
薄汚い大人になってお前らは西宮のババアを正当化し
清太を情弱と呼ぶ

39名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:46:34.43ID:g7dvcW2v0
>>28
当時のボンボン中学生の価値観は今の一般の中学生と価値観近いだろうから
現代の中学生がこの立場になったらみんなこうなるんやで?って意味合いもあるのかな

40名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:46:50.66ID:eZxf/YABO
>>24
昔はそう思った事もあるけど
戦時でなければ、清太くらいの甘えは何にも悪くないのにな
おばさんも完璧な人ではないから嫌味くらい言うのもわかる

41名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:47:41.39ID:XNejEDKr0
欧州の戦争映画で、子供が犠牲になるというテーマに絞っても
同様かもっと暗い作品はあるだろう。
この作品が傑作であることには、異論はないが。

42名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:48:13.97ID:/yirO09N0
夜と霧

43名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:49:16.92ID:ddxdvsay0
>>3
ナイスパンチ!

44名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:49:19.81ID:M+ROFQhy0
父親が軍艦の艦長なら
遺族年金、がっぽりもらえなかったのかね

45名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:49:43.25ID:ME5uLyvX0
セイタみたいな立場の子供は
たくさんいたと思う。
しかし、たぶん歯をくいしばって
働いた奴は立派に生き残っているはず。

まあ俺が同じ年頃で同じ立場なら
それができなかったかもしれんけどな

46名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:50:04.95ID:ZfL6+xYP0
紅のブタ戦闘機乗り、かっこいい

47名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:51:12.33ID:6nbMxF/g0
暗い話で嫌だけど節子が可愛いから観てしまう

48名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:51:18.14ID:eZxf/YABO
>>31
自分の事ばかりで、妹を冷遇しすぎたとの後悔の念から
小説書いたんだよね

49名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:51:28.01ID:g7dvcW2v0
>>44
西宮のババアが手つけてたんだろう
普通遺族が未成年の場合保護者が代理で受け取るからな
そう考えると冷遇して出て行かせたのも意図的だったと分かる
やっぱあのババア糞やな

50名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:51:40.87ID:va9Jb4qA0
ジブリで好きなのナウシカと千とだけだわ
その次がラピュタだけどラピュタもコンセプトはいいと思うけど特に好きでもない
ハウルは英語版で見て初めて楽しめた
それくらいだな

51名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:10.58ID:mTSncrg60
世界の美意識はこん/なに違/った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
http://zdfh.elchemi.com/20180416_123_3.jpg

52名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:11.35ID:pQLZszhb0
韓国人はこれに言及すると発狂するよ
戦争加害者が被害者コスプレするなと

53名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:17.30ID:woQXus5l0
挫けなかったのが「はだしのゲン」の朴さんなわけだよ
あんまり認めたくないないだろうけど

54名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:23.24ID:UPXb09Eq0
>>38
大人になったら
西宮のBBAが正しいのがわかる


って意見を2ちゃんでよく見かけるけど
中年になってもわからんな
BBA冷たすぎ

55名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:34.12ID:XNejEDKr0
>>24 節子働かせるってのは、児童労働どころか、幼児労働だし。
無理過ぎないか。
幼児に手伝わせたりするのは、それは労働力としての期待ではなくて、
社会参加というような、教育目的であり、それは手間がかかるので、
いわゆる「よその子」だったら、それをしなくて当たり前だろう。だって面倒だもの。

56名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:44.43ID:va9Jb4qA0
>>47
そうか?逆にキャラが可愛くないのもあって何度も見たいと思わない

57名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:52:45.03ID:eZxf/YABO
>>44
当時もそういう制度あったの?

58名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:53:05.48ID:dgJcebMV0
現実の清太であるところの野坂少年は
立派に成長して良かったと思えば悲しさがやわらぐ

59名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:53:37.13ID:e8mcN78x0
>>23
どこでも「原作がえらい、監督はなぞっただけ」てやつが沸くのな

60名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:54:08.19ID:RXPnWnUx0
>>4
こんなの笑うだろ

61名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:54:30.20ID:UPXb09Eq0
>>52
バカチョンは頭がオカシイし
芸術も映画も文学文芸もわからないし
被害者意識に凝り固まった
精神年齢10歳くらいのいじめられっ子だからw

62名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:54:38.01ID:ajPCWmn80
つべのリアクション動画で向こうの白人たちが日本人以上にボロ泣きしてるよね

63名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:54:55.89ID:/yirO09N0
>>50
こいつ絶対「ナウシカ漫画版を映像化しろ」とか言うタイプ

64名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:55:23.93ID:+SOnfind0
これ関西が舞台だったのか

東京じゃなかったんだな

65名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:55:32.41ID:Iaa7gk/o0
これほど見るのをためらうアニメもないな

66名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:55:34.21ID:DJ0gEVdn0
>>24
同じ年頃のカミーユは両親が亡くなっても戦ったのに大違いだな

67名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:56:00.84ID:e8mcN78x0
>>49
>>54
大人もさらに後期高齢になれば世事がわかるからなあ

68名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:56:29.44ID:ZsR+8+Kf0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 戦勝国のイギリスがこの悲惨さを分かるのかよてめえ

69名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:57:15.31ID:dgJcebMV0
節子、それはフリスクやないで
ミンティアやないか

70名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:57:32.94ID:va9Jb4qA0
自分は姉と仲良くないしその息子は糞生意気で可愛くないから
もし預けられても絶対に可愛がれないわ
それが戦時中で自分の家族が生きていくのが精いっぱいの時に起こったら自分も西宮のBBAになると思う

71名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:57:33.25ID:1u9zNUJW0
テレビで火垂るの墓みて、ラジヲで象のハナコ拝聴
お盆休みだなと感じるひととき

72名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:57:33.37ID:ME5uLyvX0
シリアの中級国民はスマホ片手に欧米へ
下級国民の子弟はリアル火垂るの墓

73名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:57:35.56ID:6gn8ey7b0
「この世界の片隅に」の方が、戦時下の雰囲気が出ていていいわ
終戦直後にのんが叫ぶシーンが最高だった。
結局、特攻隊やらは無駄死にで、お偉いさんは痛くも痒くも有りませんでしたってね

74名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 21:58:34.57ID:RC2Du6lJ0
>>64
発音で

75名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:00:16.42ID:va9Jb4qA0
>>63
そもそも漫画読んでないし
妄想レスきんも

76名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:01:32.17ID:w6SFs8F50
トトロは明るいの?

77名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:01:48.08ID:va9Jb4qA0
>>64
東京マグニチュード8.0とごっちゃなってるんじゃ?

78名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:01:56.29ID:+EHF0oyb0
>>4
おいおいw

79名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:02:00.19ID:gzSA+XPm0
祖父は当時西宮の浜の方に住んでいた
祖父と祖母、三人の息子娘
祖父は赤紙で兵隊に取られた
当時西宮の浜には明和財閥の軍事工場があって
そこを空襲された
祖母と父たちは命辛々逃げ延びたが
兵隊に取られた祖父が死んだ、戦死だ
祖母は広島の呉に行き遺体を引き取り、焼いた
祖父の実家に遺骨を持ち、泣きながら報告した
祖母は父たちをなんとか食わせて生き延びた
父たちもほとんど違法なことをやってでも食った
というか食うに事欠く毎日だったが、生き延びた

俺はそんな人生を送りたくないよ
ネトウヨ

80名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:02:06.65ID:dgJcebMV0
大島渚にマイクで殴られるなんて可哀想・・・

81名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:03:11.79ID:SWbbUpRK0
>>15
母ちゃん死んだ→妹死んだ→父ちゃんの船沈んだ(多分戦死)&日本負けた
→生きる気力がなくなった

82名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:03:17.64ID:4XIv6C3X0
これ、初めて知ったんだけど…
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/04/hot01.jpg
http://www.appps.jp/wp-content/uploads/2018/04/hot02.jpg
火が垂れてくるから火垂るの墓だったのか…

83名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:03:52.70ID:woQXus5l0
>>80
ネタバレ禁止

84名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:04:44.42ID:e8mcN78x0
>>79
「今度こそ上手くやる」と思ってるんじゃね、連中は

85名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:05:41.75ID:e8mcN78x0
>>82
ひもじい状態をいう「ひだるい」にもかけてるんじゃないかと思ってた

86名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:06:02.78ID:6gn8ey7b0
>>15
家を追い出されたのに働かないからだろ

87名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:07:16.64ID:2NMI0orF0
>>31
野坂昭如はその体験のせいなのか
食べ物にたいしてものすごく気前がよかったんだってな
友人知人がどこそこの何々が美味しいと言ってたのをちらっと聞くと
何も言わずにそれをどーんと贈っていた
食べ物を絶対に独り占めしなかったそうだ

88名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:07:45.54ID:C+ShcH1dO
呑気にオルガン弾いてたのが縁の切れ目だったのかな。
あれでおばさんは完全に見限ったのだろう。

89名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:09:25.02ID:XNejEDKr0
>>70 あれは、主人公のあの少年の思春期特有の過敏とも言える感受性で捉えた
主観的印象だとも言えるんだよね。
だって映画導入部分は、その少年の死体から立ち上がったその霊が、
映像物語に導く構成になっているからね。

普通に話しててもイヤミに感じられる一言を無自覚に付け加えてしまう大人もいるし、
それを過敏に感じ取って反抗してしまう思春期の少年も多数ある事例。
誰かを悪者にしてしまって、それで解釈しても、意味のないという作品だと思うよ。
誰もが、人間の愚かさを示していて、それについては感慨と共感を抱くしかないといった作品ではないのかな。

90名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:09:31.94ID:zaqgkX/90
>>1
外人が勝手な解釈してるけど、当時ナウシカは共産党がチケット配ってたからな。
80年代当時、環境保護の教育映画的な企画でもあったんだよね。
だから、親に勧められて観た子供は多かったと思う。

野坂の原作を選んだのも、そっち関係の動員を狙ってた企画。
新潮社もそれがなきゃ企画に乗っかってない。
当時はまだ宮崎、高畑も自由に制作できる立場じゃなかったからね。

91名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:10:53.64ID:9DJkNc7i0
>>73
空襲をまともに受けた都会とそうでもない田舎の違い
家が焼けて無くなったのと空襲を逃れて家が残っている違い
子供2人で知り合いの家にやっかいになってるのと一応ちゃんと嫁入りして家族になってる違い
けっこう差は大きいよ
すずが嫁入り前で空襲で家も焼けて家族も全滅だったら似たような結末だろう

92名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:11:52.69ID:MAXLv31F0
近藤さんの力も大きいよね。彼が生きていればジブリも変わっていたかもしれないのに残念だ

93名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:12:39.53ID:EscrZyGX0
>>80
会場「ゴ〜ン」

94名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:12:46.46ID:j9J1Je4l0

95名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:12:52.78ID:29N+jjG+0
観るのは良いけど人とは一緒に見れんな。
家族でも無理。

96名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:13:48.91ID:qMjMomZj0
もものけ姫が明るいと思った事ないな

97名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:13:51.67ID:uRLSjgUb0
一見、清太×節子に見えるが
実は無邪気な小悪魔・節子×罪悪感を背負わされて自死してしまう清太
という見方がジャスティス。

98名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:14:07.13ID:6w0QZBAD0
物語の前提が戦争と戦後直後というだけで、生きる術を学ぶ前に淘汰されてしまったというだけ
今の時代だって運と自身の努力が無ければ一歩踏み違えただけですぐに地の底に堕ちる。
あなかしこ

99名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:14:12.17ID:XVMqSOlU0
>>1
反戦映画であって反米映画ではないからな
これがアホのチャンコロやバカチョンどもとは違うところ

100名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:14:18.76ID:nNy1Q5Xd0
>>17
理解できる

101名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:14:47.17ID:cnIpnlY/0
>>6
高畑と言う人がすごいと思う。
文字を映像化するのは、別の才能を必要とするから。

102名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:15:14.92ID:RaKWc7ip0
創価学会と警察、在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
(警察車両ナンバー入り;)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

恐ろしくてお漏らししそう´・ω・`

103名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:15:25.76ID:tF4CIpEO0
実写ドラマは安直な平和主義に改変されてたな

104名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:16:15.61ID:05fjqYEN0
記者は中鮮系か?

105名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:16:19.03ID:SWbbUpRK0
この映画が反戦映画かと言うとちょっと違う気がするんだよな
この兄妹、戦争ではなくて天変地異でも同じ結末を辿ると思う

106名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:16:37.05ID:Grx7MGJm0
子供ながらに思ったのは、戦争しても平和な所は平和なんだなぁと。

107名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:17:29.62ID:SACPzL370
一見子供向け童話作品とみせかけてるポニョが一番酷い
ポーニョポーニョポニョと歌わせておいてメインキャラが死神で登場人物全員死ぬとか作った奴サイコパスだろ

108名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:18:27.12ID:29N+jjG+0
高畑自体反戦作品として作ったつもりは無いって言ってたんだろ?
野坂もそうだろうし。

109名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:18:45.91ID:ME5uLyvX0
何のメッセージも入ってないよ、この映画
更なる力の信奉者に進むか、無防備主義者になるかは元の素質のまま

110名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:19:41.27ID:ZNRMR0MD0
視聴率低かったみたいだね
でもうちの母親みたいに絶対に泣くから見たくないって人も多いと思う

111名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:20:02.04ID:NPFL6vNF0
年取ってからみると反戦とかそんなもんテーマじゃないと気付くな

112名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:21:12.38ID:XNejEDKr0
>>90 そういう背景があったとしても、作品は独立して存在してしまう事になるので、
それら背景を必ずしも重視する必要はなく、そして更に創作者の意図すら離れて、創作物は存在していまうね。
日本人でもそれは知っててよいし、また外国人だからといって、それらを知らないとは考えられない。
もう21世紀だからね。20世紀に広範に文化的基礎となった、テクスト論を欧米メディア関係者が知らないとは思えないよ。
 

113名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:24:07.48ID:d27msCe70
今村昌平のにあんちゃんという映画観たら
思いの外これと似たイメージのシーンがある
戦時中でもなく生き死にとただの貧しいと全然違うんだけど;
イラン映画の運動靴と赤い金魚とかその辺のも
このイメージの最初はここではないかと

114名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:24:31.86ID:bR3uQnh90
ホルスやってよ
火垂るの墓とかみたいな鬱映画はもう無理w

115名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:24:51.67ID:+E6L7rtt0
チョッパリが被害者ぶるな!

116名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:06.82ID:u+YolmgU0
単なる反戦映画だったらこんな多くの人の心に刺さらないんだなあ

じいさんが「B29はキラキラ光って本当にきれいだったよ」と言ってたけど
そういう実際に見た人間が作ってる映画

117名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:12.81ID:9DJkNc7i0
戦中戦後は物が無かったんだろうなって感想
ちょうどサバイバル・ファミリーが似たような極限状態で
カネじゃ食い物も水も手に入らない
優しい人なんかいない みんな殺伐としていく

118名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:18.51ID:eL7OCwBS0
>>1

>2人をホタルの群れが囲み、物語は始まる。
>「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」――清太の声による、耳に残るナレーションが入る。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2
神戸大空襲

ちなみに原作で被災したのは6月5日の空襲


家も焼かれ母親も殺されて3か月も経ってない子供に
まああれこれ言う輩の多いこと多いこと

119名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:35.53ID:1LA2F+uN0
>>79
こういう話って核家族で育つと
聞く機会なかなかなさそうだな
ネトウヨなんかもそうじゃないの? 
自分の祖父はフィリピンで捕虜になった
アメリカ人にはしこたま殴られたがイギリス人は殴らなれかった話とか
よく覚えてる 

120名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:36.67ID:6gn8ey7b0
ジブリ全般に言えるけど、訳が判らんし、意味もないし、感動も何もない

121名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:25:40.09ID:+SOnfind0
これは国の無策を批判する映画で反戦でもなんでもないと思う

122名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:26:20.60ID:5ZWYm5Ov0
ほらね

123名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:26:33.40ID:XNejEDKr0
>>113 その今村作品には、何故か桑田佳祐が出てたよね。
撮影時期からして、タイムスリップまでして主演したという熱演ぶり。
豚と軍艦にも、そういや出てたかな。

124名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:26:39.98ID:y4Uq855F0
ジブリの中では最も好きな作品だけれど、俺にとってはこれでも暗さが足りない。

125名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:27:01.97ID:DJMngT1S0
>>92
近藤喜文と山本二三も語られるべきなんだよな

126名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:27:05.45ID:PkHnEwXg0
>>115
うるせー!ウンコ!

127名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:27:13.58ID:d27msCe70
野坂はあの映画のような立派な子じゃなかったって言ってたな
弱った妹に口移しでお粥あげようとしても自分も空腹だから
つい自分が飲んじゃってたって

128名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:27:18.61ID:+E6L7rtt0
>>27
ジャップが真珠湾攻撃、南京虐殺、朝鮮虐殺するからだろう!
ジャッぷは朝鮮で5000万人もの処女を含む朝鮮人民を虐殺した永久戦犯

129名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:27:26.42ID:bR3uQnh90
晩年のかぐや姫は素晴らしかったね

晩節は汚す事なかった

130名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:29:32.49ID:0/E/f6He0
節子のために盗みを働くシーンはいつみても辛い

131名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:30:08.88ID:GLV4Odiv0
一番辛いシーンは野菜を盗んで怒られるところ。
ほんとに泣ける。

132名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:30:20.26ID:pl66MDpP0
世界3大コイツ暗いんだよ

1ハリルホジッチ
2火垂るの墓
3シュヴァンクマイエル

133名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:30:35.54ID:va9Jb4qA0
>>115
ゴキブリが人間のフリすんな!

134名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:30:36.06ID:6gn8ey7b0
>>128
安倍の爺さんに文句を言えよ
今と一緒で強行採決で戦争をおっ始めて、当時の右翼が虐殺したんだからさ

135名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:31:21.21ID:XNejEDKr0
>>116 >じいさんが「B29はキラキラ光って本当にきれいだったよ」と言ってたけど

そんなシーンはなかっただろう。と言いたくなったが、それは実体験のお話ですか。
そしてそれに丁度対称的に存在すると言えそうなのが、この作品中にある
「あれは特攻機だよ」
「ホタルみたいね」
という、キラキラ光るでもなく、一瞬の最期を見せる日本の特攻機の儚げなシーンであるのかな。
あのシーンは国力の差と衰弱を見せられて、とてつもなく悲しい。

136名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:32:15.42ID:ME5uLyvX0
手塚治虫はビフテキがいたるところに転がってるって感想だったけか

137名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:33:36.27ID:8gtsH9B20
>>127
そのエピソードも
「まあ、極限まで飢えると人間はどうしても自分優先になっちゃうのかな」と好意的に受けとる人もいれば
「やっぱクズじゃねーか!死ね!」とか叩きの材料にする人もいて

まあ色んなこと考えさせる話だな、と

138名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:33:40.68ID:bR3uQnh90
世界の片隅にも素晴らしかった

あ、関係なかったな

139名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:33:44.65ID:6gn8ey7b0
>>135
綺麗事を言っているけど、特攻を命令されるのは底辺の庶民。
消費税10%に上げられて無理矢理搾取されるのは、今も同じやぞ

140名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:36:19.41ID:d27msCe70
>>79 これに比べりゃ
なんだかんだで今日本平和だろ
(共産党が日本支配してたらわからん)

どんな境遇でも際限なく文句言うサヨク

141名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:36:35.70ID:DjyyS7hb0
阪神大震災で三宮は再び破壊された
あのあたりから日本はまた狂い出したような気がする
サリン事件、小泉、安倍シンゾー

142名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:36:36.79ID:e8mcN78x0
>>130
>>131
劇場で観たときには黒地に白い線画だった記憶がある
やみ夜の演出かと思ってた

143名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:37:25.94ID:T14s2h4u0
日本の戦争映画見ると、やっぱ戦争は悲惨だなって思うけど地獄の黙示録とかプライベートライアン見ると自分も参加したくなるわ

144名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:38:09.39ID:XNejEDKr0
>>137 割と普通の家庭でも、戦時下では、
配給物資の芋のシッポなどを誰が余計に食べるかで、
その食卓で、必死の睨み合いをしてたそうだよ。
とにかく、現在とは全く状況が違うよ。
現在のダイエットとかダイエット本とか、ダイエット講座とか、
日本の先の大戦下からすれば、キチガイ沙汰と見なされるだろう。
 

145名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:38:48.16ID:ZeGK7mSQ0
あんまり覚えてないけど、バアさんは主人公に「こんな時なんだから皆で助け合って暮らしていかないと」くらい言ったのかな?

146名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:39:07.96ID:1LA2F+uN0
>>139
日本にはノブレス・オブリージュとかないもんな
今の日本の富裕層、有名人、権力者、高学歴者
皆、庶民を見下してるもん

147名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:39:47.99ID:fxFuSV4g0
野坂昭如知っちゃったら感動も半減ですわ

148名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:40:54.69ID:pji2gsnv0
東日本震災でも阪神淡路震災でも
無事なトコがあったから助けが来てくれたわけで
2つの震災がもし同時に起きてたら
この物語のような事が起きてたと思う
だから過去の話でもどこか遠い国の話でもない

149名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:41:07.73ID:10X+Tamo0
>>146
まるで海外にはあるかのような発言だな おい

150名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:41:37.69ID:e8mcN78x0
>>145
父親が海軍の偉いさんだったのが、どうやら戦死したらしいとしって手のひら返しした、って説がなっとくする
それまでは何も言わなかったのかも

151名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:41:42.50ID:4/b0CiOp0
>>1
わかってないよな〜。ただアニメをなめてただけ。

152名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:41:52.26ID:+SOnfind0
盗みをしたら警察に捕まるんだけど当時の警察は何をやってたんだろうか

あとあの農家は強欲すぎ終戦後なんて野菜は余ってたんだから
食わせてやればよかったんだよそれか雇うとか

主人公を追い出したババアも何で養育する権利があったのか疑問
孤児院に預ければよかったのに

153名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:42:06.54ID:TJhymv2X0
暗いとか言う問題ではなく、高畑は物語のお約束をぶっ壊す
純文学志向みたいな所があるから
アニメとして面白みがない。

フランダースの犬みたいな、もののあはれとか
カタルシスがあれば、どんな悲惨な話も
視聴者は見てくれる。

154名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:42:19.12ID:XNejEDKr0
>>143 「フルメタルジャケット」を見ては、どう思う?
あれも米国の戦争なんだけど。地獄の黙示録もあったが、それと同じ戦争で、
フルメタルジャケットもあったという事になる。映画的現実としては。
もっと現在に近い戦闘としては、「ブラックホーク・ダウン」も、イイね。
ただしあれに加わりたいとは、なかなか思えないけどね。生き残れる約束があるなら、別だけど。

155名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:42:48.97ID:u+YolmgU0
こういうスレでもウヨサヨ罵り合ってる人は不幸だなあ
世の中のものすべてが政治フィルターにかかって色付きに見える人生なんだろうなあ

156名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:43:25.69ID:10X+Tamo0
>>155
それな
右翼も左翼も戦争は嫌いだよ

157名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:43:45.98ID:B47xN6jb0
もう夏の風物詩として日テレで放送される事が間違いないんだろうなぁという印象……

158名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:43:49.69ID:4/b0CiOp0
>>153
アニメとしての面白み?大それたこと言ってんじゃないよ

159名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:44:29.96ID:bR3uQnh90
そこで東京マグニチュード8.0ですよ

あれ好きだな、ツッコミどころも満載だけど大好き

160名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:45:05.18ID:GLV4Odiv0
>>142
当時劇場の雰囲気ってどんなだった?
周りみんなすすり泣き?
自分じゃすすり泣きじゃ済まされなそう。

161名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:45:56.61ID:O8xowNLd0
何で清太が死んだか知ってるか?

知りたかったら戦災孤児が実際に受けた扱いをネットで調べればいい
日本人という民族は戦争で孤児になった子供をドブネズミ扱いして実際に死んだ子供はたくさんいる
とことんクズな民族だと思うわ

162名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:46:29.64ID:2J1v1VvU0
子どもの時一回みてずっと見てない

163名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:46:34.40ID:bwsm0t090
これ見て「美しい」なんて感想しか出てこないんじゃ本質まるで理解出来てないんだよ

164名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:47:34.14ID:e8mcN78x0
>>160
当時は映画観て泣くとかいうのはあんまなかったなあ
内心打ちのめされてたかもしれない

165名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:47:40.83ID:ZeGK7mSQ0
>>150
そうなんか
じゃあバアさんも悪いな

166名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:47:43.64ID:vNoHq4W80
>>66
アレもガンダムに乗らないとポイされてただろうな

167名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:47:44.40ID:pji2gsnv0
俺はチョコレート工場でも映画館で泣いてしまうような人間だから
劇場で見たらどうなるか想像もできん

168名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:48:04.11ID:P6T4sLkj0
友達が子供に見せてみたら方言で何言ってるかわかんないって言われて
内容どころではなかったらしい(´・ω・`)

169名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:48:22.27ID:XNejEDKr0
>>139 飛行機乗りは、エリートでもあったので、底辺の庶民としては関りなかったんだよ。
軍事教育で途中で脱落すれば、(意図してなくても多くは脱落する)
飛行機の操縦なんて全くさせて貰えないので、底辺の庶民には関係なかったということになる。
出自で差別はしてなかったので、飛行機操縦できる上位までは、当人の意思と才能と、その実績を積み重ねれば、いけたのだけどね。

170名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:48:44.22ID:Ft6lLbs40
>>156
なら憲法9条改正反対

171名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:48:44.83ID:v0OPQzGv0
>>161
日本人は糞という事を再確認できる作品だよね

172名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:49:20.22ID:grRgE3U60
悲劇より胸糞の悪さのほうが上回る

173名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:49:28.98ID:CyOOdLTx0
Shiori Ito: Author of "Black Box" Black Box 著者 伊藤詩織さん 日本外国特派員協会 2017/10/24
https://www.youtube.com/watch?v=9WOxkXn1PkQ

『Black Box』上梓 伊藤詩織さんが「逮捕状を握り潰した」警視庁刑事部長を直撃 デイリー新潮 2017/10/31
https://www.youtube.com/watch?v=o_wXlFATErY

【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声 デイリー新潮 2018/04/12
https://www.youtube.com/watch?v=jj1mhwW_m3w

Sexual harassment by a top Ministry of Finance official. デイリー新潮 2018/04/13 English subtitles version
https://www.youtube.com/watch?v=oBvKWEt34NQ

174名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:49:54.01ID:CKdSdw900
安倍信者 「戦争まだ?」

175名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:49:56.08ID:u+YolmgU0
>>152
隅田川のたもとで検問やってたってよ
東京へのヤミ物資の運び込みの監視

今の基準で昔のことを考えたらダメだぜ
警察官も国が崩壊して明日どうなるかわからないまま勤務してたんだし
農家も日本円が紙屑になって自分のところで作ってる野菜が全財産だったんだぜ

今となっては「終戦直後でも日本人全員が食えるだけの生産力はあった」というような研究結果が出てるけど
当時は自分が生き残るためにみな必死だったんだぜ

176名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:50:00.24ID:bR3uQnh90
さらばヤマトは劇場でみて泣いたんだよな
小学生だったのに、なんなんだろ

177名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:50:07.02ID:dhyM/KAY0
絶対に、一生見ないと心に決めている♪

178名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:51:19.35ID:8pUKXfJt0
>>128
ほんまこれ

179名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:51:32.03ID:f188OsVY0
ガキの頃→嫌な親戚のBBAだな、死ねばいいのに!

成人過ぎ→清太の無愛想さ、謝らん、親戚のおばはんの当て付けに自分等で自炊の道具をこさえるわ、飛び出して親の遺産を食い潰した挙げ句の自業自得
全然共感出来んボンボン育ちのバカ兄貴

180名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:53:12.54ID:grRgE3U60
しかし80年代だけあって映画の完成度は高い

181名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:54:09.74ID:4np8I7lL0
幼少のころ一度観たが生きる手段があったのにわざわざ放棄して被害者ぶって
妹も道連れにしたクズ主人公にしか思えんかったなー
今一度見たらまた違う感想になるのかな

182名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:54:28.23ID:XNejEDKr0
>>131 終いには、戦災に乗じて盗みを働いてるので、それで相殺かな。
しかしそんな盗みをするようになった理由としては、あの殴られてアザだらけになった顔があるのだろうな。
と思わせる、説得力のある伏線と演出ではあったと思う。
そういうところがしっかりしてるので、やはり名作なのだろうね。

183名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:54:38.75ID:TDM/iNn90
>>1
ジブリのスタジオ前にFIAT500が止まっている事は、もう見れなくなるな。

184名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:54:39.65ID:4RXY8CYx0
野坂昭如の経験談を基にした私小説だが、
私小説の常で作者本人の美化や責任転嫁がある。
元々はモーニングショーで評判を呼んだトーク。
その辺は美輪明宏のヨイトマケと同じ。
それを、直木賞狙いで感傷的なメロドラマの短編小説に仕立て、
見事、ベストセラーとなり直木賞を獲得。
それまでは放送作家上がりの黒眼鏡の胡散臭い雑文家やエロ小説のイメージが、
これでシリアスな作家として認められた。
成功が大きいだけ、野坂はこの作品での自己欺瞞を気に病み、
重度のアル中になり、死ぬまで解放されなかった。

185名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:54:54.66ID:Ft6lLbs40
>>174
怖いなアベ

186名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:56:50.05ID:4RXY8CYx0
>>152
うちのおじさんは戦時中に山手線で闇米や闇物資を運んでいて、警察に捕まった。
まだ中学生くらい。

187名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:56:54.69ID:V8vIXYiR0
ぜひアメリカの子供たちに夏休みに見せて鬱にさせたい

188名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:57:13.78ID:gL0I3LaW0
まあ賛美両論あっていい
みんな同じような意見だったらゲロが出るわ

189名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:58:02.85ID:tgQv3+8r0
>>23
おっと、ゲド戦記の悪口はそこまでだ

190名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:58:09.91ID:4RXY8CYx0
>>152
戦後は闇物資を拒否した裁判官が餓死した時代

191名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:59:04.65ID:bwsm0t090
はだしのゲン突っ返す連中だからな。ジブリアニメの一つとしか見てないんだろ

192名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:59:20.68ID:EiFF+QIa0
この前の金ローで改めて見たけど
兄が意地っ張りじゃなかったら
みんな生き残ってたよ
兄貴が幼稚すぎなんだよ
ま、毎回思ってるわ

193名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:59:25.06ID:tp183ch60
西宮のババア死ね

194名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:59:35.32ID:2xcxRXQO0
>>15
弱者切り捨てのアベノミクスの被害者だろ!
我々はますますアベヤメロと叫ぶしかない

195名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 22:59:42.56ID:4RXY8CYx0
>>187
パールハーバーの騙し討ちをして、制空権を取られてもなかなか降参しなかった日本軍が悪い。
彼らに同情はするが謝罪はできない。

多分こんな感じ。

196名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:00:38.70ID:FmuzoV4h0
>>6
パクは大赤字ばかり

ジブリが解散した元凶

197名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:01:57.17ID:FmuzoV4h0
>>22
野坂昭如の自伝だが実際はあそこまで酷くはなかったんだってね

本人は美人の従姉妹に夢中だったとか

198名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:02:06.78ID:XNejEDKr0
>>184 野坂の直木賞受賞作って、「あめりかひじき」ではなかったか。
それを合わせて読めば、単に何でも美化しようとしてるのではないと、よく分かると思うよ。
米国人に媚びを売りまくる、美化とは正反対の小説作品ね。

199名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:02:18.35ID:m6K9+r/h0
リアルに西宮に叔母さんいる。意地悪ではなく色々借金して困った一家だった

200名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:02:30.82ID:ODQTuAFc0
これ見たアメリカの子供が父親を強く責めたらしいね

201名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:03:00.63ID:FmuzoV4h0
>>186
朝鮮進駐軍か

202名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:03:10.92ID:/dvmeLq70
今のシリアの子供たちに
「国が悪いんですよーw」とは言えねえ
もう誰が悪いとか関係無い
どうやって生き残るか

203名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:03:21.37ID:n02p8nv80
>>142劇場公開時は作画が間に合わなくてそのシーンは線画だったが、演出として捉えられて評価を得たんだそうだ

204名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:03:52.92ID:QI0A2f290
>>1
ロジャー・エバートって亡くなってたんだ

205名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:04:38.58ID:u+YolmgU0
「なんで当時の人は浮浪児を助けなかったんだ?」という話も出てるけど「怖かったから」なんだなあ
当時の新聞や雑誌には「わずかな金のために平気で強盗殺人をする恐ろしい集団」として取り上げられてた
清太は「周りの人から怖がられてた」んだよ

だからウチのじいさんも闇物資を持ったまま浮浪児が屯してた上野駅の周りには近寄らなかったと言っていた
新橋駅前が商売には良かったらしい

児童福祉法もそういう少年たちの更生目的で提案されたんだぜ

206名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:05:43.81ID:e8mcN78x0
>>203
みな良いように解釈されてるのな

207名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:05:49.02ID:QI0A2f290
>>4
何をしとんねんって話だよね

208名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:05:59.73ID:F9ZdO/nU0
>>22
松嶋菜々子が西宮ババアのリメイクあったで

209名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:07:20.67ID:XNejEDKr0
>>186 戦後ではなくて?
戦後の方が、闇物資とそれら物流は、盛んであった。
戦時中は、統制が厳しすぎて、実際の闇物資も取引も、その殆どが取り締まられていたので。
戦後も物資統制は続いたので、闇は摘発されていた。
しかしその摘発については戦後は、1〜2割程度にしろ、
そうでなくては、物資の十分な流布は不可能となるから。といった非常に現実的な妥協策が取られてたそうだ。

210名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:07:48.16ID:GeRHq4c10
>>203
ないない
どう見ても未完成だった

211名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:08:32.77ID:VvZj+Jl30
高畑映画唯一の名作だしな
このレベルのものを連発するパヤオはやっぱ控えめにいっても映画史に残る巨匠だわ

212名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:09:12.37ID:4RXY8CYx0
>>201
日本人だわボケ
配給だけじゃ栄養失調で倒れるんだよ

213名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:09:32.27ID:1LA2F+uN0
>>149
ノブレスオブリージュって日本語だったんかw
カミカゼは日本語だよなあw
若者に特攻させて、爺共は高みの見物
昔から変わってないねえw

214名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:09:44.39ID:/dvmeLq70
へー
その未完成バージョンってのも見てみたいねぇ

215名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:10:44.24ID:4RXY8CYx0
>>209
空襲で焼け出されて疎開したから戦時中
東京に戻ったころは食糧難も落ち着いていたはず

216名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:10:47.35ID:qRO0emAJ0
>>128
何だ只の英雄だったか

217名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:11:36.50ID:RDAlE4es0
甲子園は芋畑になっちまってトラキチの西宮ババアもいらついてたんだろうな

218名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:12:00.84ID:aK1qWdrh0
>>58
ちがうよ
野坂が実際見た駅前の戦争孤児が死んでるのを思い出して
自分を重ね合わせて想像してみた作品だよ。

219名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:12:01.20ID:hYVfLF/k0
日本がWWUに勝つか、参加しないか、負けるにしてももっと早い段階で降伏すれば、
この作品も生まれなかったのだが・・・

220名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:12:05.32ID:e8mcN78x0
>>214
てか、その場面の完成したものを観た事が無い
夜なのか昼なのか

観返すのが辛くて

221名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:12:48.35ID:+V5PXmov0
未だに全編通しで観たことが無い。
序盤とラストしか知らない。
それすら後悔している。

222名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:13:20.45ID:ABd2JUVR0
>>19
まさかの清太、広島入り?

223名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:13:50.13ID:7EL4F5Zx0
>>217 学校の校庭でも、芋植えてたりしたそうだしね。
とにかく飽食の現在とは、全く時代も価値観も違うだろうね。

224名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:13:55.86ID:6xqAXNVz0
>>28
これだよなあ

225名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:14:44.19ID:aK1qWdrh0
>>205
GHQがなんとかせいといったからだよ。GHQは言わなかったら放置

226名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:14:57.29ID:RDAlE4es0
>>223
あのババァ戦前はゾウ連れて高校野球観戦してたらしいわ

227名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:15:08.67ID:HvQOFrF90
トトロと同時上映じゃなければB級カルト映画の扱いで終わったんじゃなかろうか

228名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:15:10.13ID:4RXY8CYx0
>>217
うちの親は上野公園で芋畑を耕していたとか
小学校の授業で
教育でなく食料確保の労働として
南海ホークスは、戦後、練習グラウンドで監督や選手が芋を耕していたとか

229名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:15:11.81ID:u+YolmgU0
>>209
よく知ってるねえ
日本の警察は長らく法治主義じゃなく人治主義だったからな

ヤミ物資は犯罪であっても食料を得られる人がいるなら見逃す
親子で必死に運んでるような母子家庭は見逃す

法律なんてクソ食らえで現場の判断でいい具合に物資が流れるように調整してたんや
いま同じことやったら命令無視、部下に法律破りやらせたらパワハラ、
「取り締まりは成功している」と嘘の報告書上げたら公文書改ざんだわ
全部やってたけどな

230名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:15:34.00ID:Qp4jYP0H0

231名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:16:21.17ID:d27msCe70
>>208 あれは酷いドラマだった
主人公が引き取られた家出た理由がよりわけ分からなくなってる
野菜モリモリ食ってる不破万作の農家の親父が
まるでブルジョワ階級みたいな演出で

232名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:16:54.53ID:0zzhWS2l0
全共闘の亡霊というか、アメリカではマッカーサーの子供達と言われてるんだよな

233名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:17:16.91ID:rwz2c8Vt0
親が残したお金が現代だと1500万相当ってコメを見て、可哀想というよりアホだなぁって思うようになった

234名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:17:19.64ID:aK1qWdrh0
>>219
そういう話じゃないよ 戦争孤児の話だよ
戦争云々じゃなくて 見て見ぬふりした戦争孤児について

235名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:17:25.25ID:itOiu3R10
>>58
> 現実の清太であるところの野坂少年は
> 立派に成長して良かったと思えば悲しさがやわらぐ

これを聞けば少しはなごむかな


http://www.n icovideo.jp/w atch/sm6471042
【野坂昭如】NOSAKA's Y.W.C.A.【お酒入ってまーす】

※スペース部分つなげてください(もしくはタイトルで検索)

236名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:17:33.23ID:uR4CcrgT0
母ちゃんの包帯と蛆虫は子供ながらに怖かったな。トトロとこれは何回みても飽きない

237名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:17:55.96ID:h/1OkH6g0
妹が餓死する前に頭下げて戻れば良かったんだよ
そんなに西宮のオバハンが嫌いなのか

238名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:18:08.82ID:52mwbTga0
ホルスで20年ぐらい加速付けて進んじゃった気がする
30年分ぐらいかも
当時の評論家なんか誰も分かってなかったようで笑える

239名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:18:13.00ID://MDbvRh0
映画『火垂るの墓』で高畑勲監督が伝えたかったこと(アニメージュ1988年5月号から) - 愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/touch/20070816/hotaru

NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」 - 動画 Dailymotion
http://www.dailymotion.com/video/x2ke4dh

240名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:19:30.15ID:aK1qWdrh0
>>224
子供はそう思う 大人になればわかるよ

241名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:19:43.21ID:obfFrZBL0
>>114
うん。共産主義。

242名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:19:57.17ID:auSN5EEB0
はだしのゲンの対極的な話とも言えるかも

243名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:20:23.80ID:+E6L7rtt0
ジャップは被害者ぶるな!

244名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:20:30.23ID:IJRfv2vM0
>>230
最低だなジャップ国

245名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:21:17.75ID:KlHUF83B0
やべ見たくなって来た
次テレビでやるのはいつ?

246名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:21:29.57ID:2xJQ2szg0
30過ぎて結婚もできない独身おじさんが
アニメの14歳に働けと糾弾するスレ

247名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:22:01.12ID:itOiu3R10
>>233
http://agora-web.jp/archives/1501449.html
戦後なぜハイパーインフレになったのか
http://stat.ameba.jp/user_images/20121126/19/hirohitorigoto/e6/64/p/o0714051412304318056.png

ほどなく価値が激減しますけどね

http://shouwashi.com/transition-rice.html
米の小売価格の変遷(白米10K)

昭和20年(1945) 3円57銭1厘
昭和21年(1946) 20円11銭4厘
昭和22年(1947) 76円34践2厘


公定価格なんで闇米もそれ以上

248名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:23:11.57ID:OzeM8/px0
>>247
4年そこいらで収束してるのが、これすごいよな、、、

249名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:23:32.60ID:Bwp3+TGx0
>>15
餓死って書いてったじゃん

>>230
同じじゃんこれ。
骨貰った人は誰なの、何で貰ったの。

250名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:24:07.94ID:Jfqjubhh0
>>243
>>244
ブーメランwww

251名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:24:15.01ID:7u8Jf3hx0
餓死は甘え
清太は平尾受刑者のタフさを見習うべき

252名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:25:35.13ID:aK1qWdrh0
>>230
原作だと思うよ その漫画最後のとこ原作と違うし

253名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:25:51.75ID:syVYwD0T0
ジブリアニメの中で
一番意味があるアニメだろうな

254名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:25:55.60ID:IJRfv2vM0
国も世間もみんなして孤児を厄介者扱いしてたんだからな
そら隆太も飯食わせてくれたヤクザに懐くわ

255名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:27:05.23ID:auSN5EEB0
せめてヒロポンがあればな…

256名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:27:35.17ID:7EL4F5Zx0
>>233 14歳とはいえ子供で、その金額をどう扱うか、正確に判断できたのかな?
14歳の子供に、100万円渡したら、それで適格に使えると思う?
それから終戦間近(この作品背景の時代)では、法定通貨の紙幣よりも、
米や着物といった現物が、価値をもっていた。
農民も含む庶民も馬鹿ではないので、もうこれは国が滅びそうだなと思ってくると法定通貨を信用しないんだよ。
そんな状況下で、それら全て分かった上で、最も適切に振る舞える14歳なんて、一体どこに居たのだろう。

257名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:28:21.51ID:Qp4jYP0H0
>>249
冒頭で生徒にこの話をする先生の若いとき

  

258名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:28:56.89ID:QfmJ+0JI0
俺この映画見てから
ハッカ味も食べるようになったよ
それまでは缶に戻してたんだけどね
だからじゃないかな結婚できたのは

259名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:29:00.31ID:l9fH8+Z00
コミュニティから外れて二人だけで生きようとした結果妹を死なせてしまった清太にイラついた事もあったが、14歳の子供なら仕方ない気もするわ
妹いて気が張ってても、親に甘えたい思春期真っ只中で何より世間知らずだろ
こういう場合、感情的にならず大人が辛抱強く待つしかないのかな

260名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:29:08.70ID:ljRXqh3X0
>>254
朝鮮進駐軍が醜悪で惨たらしいことをしまくっていて人心が荒廃してたからなあ・・・それさえなけりゃ助け合ってただろうに。

261名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:29:11.54ID:itOiu3R10
>>247
補足

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%90%E9%87%91%E5%B0%81%E9%8E%96#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%A0%90%E9%87%91%E5%B0%81%E9%8E%96
日本における預金封鎖

事例

また1946年、第二次世界大戦後のインフレーションの中、
幣原内閣において新円切替が施行されると同時に実施された。

この封鎖は封鎖預金と呼ばれ、第一封鎖預金と第二封鎖預金に分けられ、
引き出しが完全にできなくなるのではなく、預金者による引き出し通貨量の制限や
給与の一部が強制的に預金させられるなど、利用条件が設けられた。
封鎖預金からの新円での引き出し可能な月額は、世帯主で300円、世帯員は1人各100円であった。
1946年の国家公務員大卒初任給が540円であり、
それを元に現在の貨幣価値に換算すると、世帯主が約12万〜15万、世帯員が1人各4万弱まで引き出せる。
学校の授業料は旧円での支払いが認められていたが、生活費には新円を使うこととなった。
最終的に第二封鎖預金は切り捨てられる形となった。

262名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:29:28.50ID:ODSs8bhW0
キチガイ右翼は清太を批判するよね
全体主義の犠牲者なのに

263名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:29:49.43ID:N0TKYkUr0
最後に清太と節子の魂の前に、現代の神戸の夜景が現れるシーンは
上手い構成だと思った。(原作には無いシーン)
ちなみに「火垂る」と書くのは、「火を垂れる=空襲」のイメージなのと、
映画のポスターには、蛍の光の上に空襲の炎が描かれているのは…
まあ、有名な話しか。

264名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:30:03.78ID:x0WZzIZ60
ひ…火垂るの墓

265名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:31:23.16ID:AzmemiDv0
ババアだって旦那を亡くしててきついんだろうよ
戦後の状況下で、思春期真っ盛りの生意気なガキを引き取ってたっぷり愛情注ぐなんて、
よほどの聖人じゃないと無理

大人がガキに手を差し伸べる余裕のない状況になった社会がいかに残酷かを描いた映画

266名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:31:23.98ID:e8mcN78x0
>>263
まあ、わしあっちゃこっちゃでレスしとるけど
さらに、「ひだるい(ひもじい)」もかけてるのかなと思ってる

267名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:31:43.67ID:Li3nHu3c0
>>1
圧倒的なリアリズムを描ききった近藤さんの作品だよ、これは。
近藤さんがいなければ、こんにちの評価は得られなかったであろう。

268名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:31:50.84ID:auSN5EEB0
とりあえずDVDレンタルして見てみるわ

269名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:31:51.27ID:tp183ch60
西宮のババアを擁護してるやつは人間だと思えない
いくら貧しくてもあんな屑な大人にはならん

270名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:32:15.47ID:Qp4jYP0H0
>>249
このあと、この節子骨入りドロップ缶を埋めて弔う

271名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:32:30.01ID:aK1qWdrh0
>>249
原作もアニメも駅員が投げ捨てる

272名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:32:46.26ID:1LA2F+uN0
あーーーー、そういや今思い出した!
林与一が戦時中自分が住んでた町に疎開してきてたんだよ
父親が同級生だったらしい
昔、再開番組やってその時、サイン貰った事あったの思い出した
アレどこにいったんだろう

273名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:33:15.54ID:TFUAOtL80
置かしてもらった親類の未亡人はいやみを次々いい放つけれど、あの時代、未亡人のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった。
清太はそれを我慢しない。壕に移り住むことを決断して清太はいいます。『ここやったら誰もけえへんし、節子とふたりだけで好きに出来るよ。』
そして無心に”純粋の家庭”を築こうとする。そんなことが可能か、可能でないから清太は節子を死なせてしまう。しかし私たちにそれを批判できるでしょうか。

274名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:33:59.03ID:e8mcN78x0
>>263
過去の悲惨な話、過去の時代と今との間に線引きし、棺を覆いたがるのを、
現在は過去の上にあるんだっていう強烈なメッセージというか

275名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:34:11.81ID:TFUAOtL80
心情的にはべつに現代の青少年たちとだけ類似があるのじゃないと思うんです。
マイホームとか核家族とか、個室やオートバイを子どもに与えるとか、おとなもみんな清太になりたがり、自分の子どもが清太的になることを理解し認めているんじゃないんですか。
社会生活はわずらわしいことばかり、出来るなら気を許せない人づきあいは避けたい、自分だけの世界に閉じこもりたい、それが現代です。
それがある程度可能なんですね。ウォークマン、ステレオ、パソコン、みんなそれを象徴しているような気がします。清太の心情は痛いほどわかるはずだと思います。

276名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:34:45.75ID:h/1OkH6g0
兄貴の行動を批判するのは死んで欲しくなかったという気持ちの裏返しだろう

277名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:34:48.92ID:BTUOOu530
>>160
トトロと二本立てでどっちから先に見るか自由だったので
火垂るの墓先に見て打ちのめされてからトトロを見て浄化されて帰る方がダメージが少ないとか
いや火垂るの墓の余韻でトトロの冒頭が純粋に楽しめなくなるのでトトロ先に見た方がいいとか
論争があった気がする

278名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:35:06.92ID:aK1qWdrh0
原作は清太遺体も佐久間ドロップの缶もゴミとして扱ってるんだよ 

279名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:35:37.36ID:e8mcN78x0
>>276
「勝ち組」につきたい弱虫の処世術でしょ

280名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:36:00.21ID:TFUAOtL80
でも結局、実のところ、類似というのはこの出発点の心情だけかもしれないんです。清太と節子が生きた時代というのは、隣組とか、愛国婦人会、産業報国会、それにもちろん軍隊、内務班、分列行進歩調とれ! と、ことごとに抑圧的な集団主義がとられていました。
制服はもちろん、登下校も集団で班を作っていく。社会生活の中でも最悪最低の”全体主義”がはびこっていたんです。清太はそういうところから自らを解き放つわけでしょう。
”純粋の家庭”を築く、というのはおそろしく反時代的な行為ですよね。

281名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:36:01.61ID:7EL4F5Zx0
>>259 >妹いて気が張ってても、親に甘えたい思春期真っ只中で何より世間知

甘えたいと同時に、親に逆らいたくなる真っ盛りなんだよね。
だから亡くなってしまった実母にその理想を投影し、
そして、里親となったオバさんに、その反抗的態度としての対象を全て集約してしまった。
この作品は、主人公の少年の遺骸から、霊が抜け出てきて、それを語るという構成になってるので、
少年の身勝手な解釈が入っているという捉え方も出来なくはない。
そうであっても、これは名作だとは思うけどね。
そういう判断の保留も入って、それでますます深くなるという捉え方も出来ると思っているよ。
 

282名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:36:25.04ID:ljRXqh3X0
>>278
原作者ってそういう人だったし・・・w

283名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:36:31.69ID:AOFBN/tZ0
こういうのは恐怖映画と一緒で平穏に飽きた奴が見る娯楽なんだよ

284名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:36:48.42ID:TFUAOtL80
現代の青少年が、私たちおとなが、心情的に清太をわかりやすいのは時代の方が逆転したせいなんです。
こっちは時代の流れに乗っているにすぎない。もし再び時代が逆転したとしたら、果して私たちは、いま清太に持てるような心情を保ち続けられるでしょうか。
全体主義に押し流されないで済むのでしょうか。清太になるどころか、未亡人以上に清太を指弾することにはならないでしょうか、ぼくはおそろしい気がします」

285名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:37:12.48ID:r8/pN22g0
米掲示板サイト「レディット」ユーザーのあるファンは、ホタルが象徴するものについて語っている。「ホタルには、主人公たちの街を焼いた焼夷(しょうい)弾と希望と忍耐力を表す二重の意味が込められていて、いつまでも心に残る映画の象徴になっている」。

んなわけあるかいw
ホタルの火が焼夷弾てw
アメ公はアホやな

286名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:37:20.86ID:/T4fPbik0
清太は西宮に来てからは学校行ってない設定だっけ?
中学生でもあの時代は勤労奉仕とかさせられると思うんだけど

287名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:37:53.32ID:r8/pN22g0
さああえての反論。
受けて立ちたい
 

288名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:38:46.20ID:JFOfKt1j0
釣れますか

289名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:38:53.92ID:MaQf9VxN0
>>285
アホはお前
まさか釣りのつもりか

290名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:06.71ID:YQtP0zLg0
多くの日本人はこの手の映画は何度も見せられていてもう見たくないんだよ
でも、こういうのを見たことがない若年層には嫌になるまで見せるべきだと思う

291名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:12.52ID:aK1qWdrh0
>>259
戦争孤児が現実沢山いて沢山死んだという事実からの話。
国も大人も見て見ぬふりして死なせたという事実ネタからのフィクション。

292名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:23.24ID:e8mcN78x0
>>283
セカイ系や、予言系とは違うとおもうが

293名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:35.39ID:MaQf9VxN0
とにかくひたすら美しい映像美

294名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:35.80ID:UY6vLm/z0
桜の国を除いた、夕凪の街単体をぶつけたらえぇ

295名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:39:36.29ID:BpkgBJDL0
清太と裸足のゲンは同一人物と聞いたが

296名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:40:24.05ID:Qp4jYP0H0
火垂るの墓を明るくしたら隠された真実が明らかに
ttp://netgeek.biz/archives/116731
https://i.imgur.com/JagbzaR.jpg
ホタルは丸い黄色、焼夷弾は細長い赤で描き分けられていることが分かる。
  

297名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:40:40.81ID:0cTasXK10
「火垂るの墓」
「この世界の片隅に」

これらの作品は対ではないかな。

298名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:40:57.54ID:B+lyxMVP0
大人の心も貧しかった
厄介払いにいじめや奴隷扱いして追い払ったんだな

299名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:40:57.91ID:nkRKGWWH0
日本のアニメ知らない外人には驚きなんだろうな
向こうのアニメは子供向けかアートしかないから

300名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:41:09.03ID:Bwp3+TGx0
>>285
スレ内画像検索しる

301名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:41:14.98ID:x2lNunSS0
>>79
どんな平和な時代に生まれても
お前さんは社会に対して不平不満を
抱えて生きていく運命にあるから気にスンナ

302名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:42:00.03ID:MaQf9VxN0
>>299
ピクサーの映画は子供向けでありながらドラマとして大人の鑑賞にも耐える

303名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:42:12.91ID:e8mcN78x0
>>297
男性は犠牲を描き
女性は生き残ることを描くってとこ?

304名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:42:36.35ID:aK1qWdrh0
>>280
実際に駅前に沢山いた戦争孤児にそう言えるの?
当時そういう子供を見て見ぬふりした国や大人達は?
っていう話

305名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:42:42.56ID:7EL4F5Zx0
>>285 正確には、焼夷弾に焼かれる民間人である庶民、となるだろうね。
だから焼夷弾そのものをホタルに喩えるのは、確かに間違っているのではと思います。
 

306名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:43:35.57ID:MaQf9VxN0
ホタルの光は死者の魂

307名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:43:55.87ID:P/CtW1st0
戦争になったら都会人が地方民に反撃を食らうという話
食料がなかったとか言っているが
あほが儲けるために相場いじっていただけというオチ

308名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:44:02.22ID:Zw0V7b8R0
>>17俺も恐ろしくてガキの頃一回観ただけだわ。また観たいとは思わないよな。

309名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:44:16.71ID:YIYKg88o0
「ホタルの墓」を初めて見た時、
涙でグチャグチャになりながら、感動しながら最後まで見た。

しかし、その時のショックが強すぎたのか、もう、見たいとは思わない。

310名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:44:29.34ID:0cTasXK10
うちのじいちゃんは戦争については口をつぐんでいたけど
これだけは話してくれた。

修学旅行は戦場だったと。
戦友の首が吹っ飛んだってこと。

鬼畜米英と闘ったってこと。

311名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:44:54.67ID:h/1OkH6g0
>>280
> ”純粋の家庭”を築く、というのはおそろしく反時代的な行為ですよね。

それは妹や自分自身の生命よりも崇高なものだろうか?

312名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:45:18.17ID:cUZ3if/Z0
ガキの頃は観れたが今は絶対に観れない

313名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:46:11.19ID:x2lNunSS0
>>89
> だって映画導入部分は、その少年の死体から立ち上がったその霊が、
> 映像物語に導く構成になっているからね。

高畑監督の悪い癖でこだわりが人一倍強いこともあって
火垂るの墓も完成が遅れに遅れたらしい

映画冒頭部分は突貫工事で強引に作ったって聞くから
もしかしたら監督が意図していた演出は別にあったのかもしれないが
でもあの導入シーンのおかげで火垂るの墓が伝説的な映画になったのは間違いない

後世に残る芸術作品には突貫工事で作られたものが少なくないと聞くが
火垂るの墓も間違いなくその一例だろう

314名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:47:43.51ID:7EL4F5Zx0
>>307 単に物資が欠乏してたのだが。
それから田舎の農民は相場をいじるなどでなく、単に隠して
国家に求められた全てを供出はしなかった。
その程度の知恵はあった。しかし相場をいじるような面倒なことはしなかったはず。
国家供出の強制によって、そもそもそんな相場など成り立ってなかったしね。

315名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:48:17.95ID:MaQf9VxN0
大人としては清太は間違っている
だが子供としては正しい
子供は大人にならなければならない存在なので、大人になりきれない子供がただそれだけで非難されるのもあながち間違いではないと思う
思うのだが

316名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:48:23.83ID:n/OssWHl0
>>22
もう実写版であるだろw

317名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:48:56.83ID:N0TKYkUr0
>>266
「野垂れる」と言う言葉もかけている説も…。
>>274
幼い頃、空襲を体験した高畑氏のそんなメッセージが集約されたワンシーンでもあるな。

318名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:49:43.86ID:MfWIMUn50
トトロと同時上映だったけど当時はホタルの方が評価高かったな

319名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:50:13.92ID:DgXAi17h0
実写映画だけど「キャタピラー」も是非

320名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:50:17.23ID:P/CtW1st0
>>314
平成の米騒動と一緒やで

321名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:50:42.92ID:aK1qWdrh0
>>286
昭和に書いたフィクションだから設定が甘いとこ多いと思うよ。
原作は学校に行ってる描写もあったような、そして神戸の空襲が6月で
死ぬのが9月。三ヶ月間のお話

322名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:50:45.76ID:6nOR38mg0
メンタル警察増える一方だな
主人公は一切弱音吐かずいつもニコニコ完璧超人しか許されない時代がくるのか

323名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:51:29.34ID:q3DCKwAz0
今空襲を受けているシリアの少年が
いずれこういう作品を作るのかもしれんな

324名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:51:35.34ID:t4r0cmBy0
蛍の墓は戦争はどんな手段使っても勝たないと駄目だと教えてくれる
生きる為にはどんな惨めであっても権力者の大人に媚びて餌にありつけ

325名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:51:59.19ID:ShYoGOqtO
オレ小4のとき授業で見せられて感想文書かせられたな
悲しい話だ

326名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:52:13.90ID:P/CtW1st0
>>321
原作者ご存命だったら壇上でたこ殴りにされてるところやで

327名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:52:15.75ID:+/KRAMJ30
火垂る = 焼夷弾 ってすげぇなぁ
気にしてなかったわ。

328名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:52:18.89ID:4ZZyWFwX0
>>4
なんてことをwww

329名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:52:49.97ID:7EL4F5Zx0
>>313 序盤などで、何度か霊としても登場するが、
あの例のラストシーンで、あの兄妹を現在の神戸の夜景を眺める位置に座らせるためには、
最初の導入部の、霊が立ち上がって案内するという演出は、必然的に要請されたものとなったと言えるかもね。
実際の作画での成立順はどうかは知らないが、あの最初と最後のシーンがあってこそ、生きるという構成になっている。

330名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:53:07.34ID:gvKozf8b0
ケ・セラ・セラ
なるようになる

331名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:53:29.28ID:MaQf9VxN0
大人じゃないからという理由で叩かれ不幸を強いられる子供という存在

332名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:53:33.77ID:0Y6W5Zuo0
この映画見ると
NHKのつげの赤い花ドラマ版や高田渡のブラザー軒を思い出す。

ブラザー軒
https://www.youtube.com/watch?v=dArOtb5V4Nc
赤い花
https://www.youtube.com/watch?v=LGx0Aqr4Ae8

333名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:54:25.83ID:r8/pN22g0
>>289>>300>>305

>>287
 
はい余裕の想定通り
バカ釣り爆釣(笑)
 

334名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:54:33.25ID:ubbD+uNR0
内容はゲドの方が暗いと思う
よく覚えて無いけど

335名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:55:03.56ID:MfWIMUn50
似たようなアニメで『ガラスのうさぎ』ってのがあるんだが
ストーリー殆ど覚えていない

336名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:55:19.81ID:+/KRAMJ30

337名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:55:59.07ID:UY6vLm/z0
原作者の野坂自体が、妹の食料奪ってたと言っていたよな
野坂は清太であり叔母でもある
その慚愧の念をぶちまけて小説書いて、そんな原作者の後悔など無頓着に
ただただ映像化されたと

338名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:56:10.50ID:DgXAi17h0
北朝鮮で同じような状態が何年続いてるんだろうな
そして爆撃はまだか!と叫ぶ人達

339名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:56:58.33ID:026FsrX50
安倍政権は物凄く反省しないといかん

340名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:13.29ID:h/1OkH6g0
>>318
当時からトトロの方が評価高かったよ
キネマ旬報の1988年日本映画ベスト10ではトトロ1位で火垂る6位だった

341名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:23.56ID:0cTasXK10
>>303
高畑監督は『失敗』を描く作家だったと思う
蛍の墓の兄妹の結末は成功か、いや失敗だ。
ではどうしたら良かったのか?
それを視聴者に考えさせるのが高畑監督の意図だったと思う。

片渕監督は、その問いに対しこの原作を選び回答したのではないかと思う。

なんちゃって。

342名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:31.63ID:bIPLaFJ30
>>318
トトロの方がはるかに面白いと感じたが周りは幼稚と感じていたな
一緒に観に行った当時の彼女は上映中寝てたしw

343名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:34.95ID:P/CtW1st0
>>337
TVタックルで文字通りに暴れておったのが懐かしい
キャラ的には、はだしのげんの凶暴なパクさんやなw

344名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:47.74ID:aK1qWdrh0
>>315
戦争当時後に実際戦争孤児が沢山いたという事実、
そしてその沢山の子供を見殺しにしてしまったという事実があっての創作物語
って事をまずちゃんと受け入れないと。

345名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:57:57.78ID:P/CtW1st0
>>334
心オナニーしか重い打線

346名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:58:27.46ID://MDbvRh0
『火垂るの墓』豆知識まとめ | 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報
http://ghibli.jpn.org/report/hotaru-2/

347名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:58:29.56ID:MaQf9VxN0
>>338
北朝鮮は自由競争で勝ち組と負け組に別れとるようだよ

348名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:58:33.81ID:BTUOOu530
何回見ても頭痛がおさまらなくなるような泣かされ方をするもんだった

いつからか枯れた大人になり「泣けるねえ」と言って鼻をかむだけで済むように

349名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:58:44.57ID:7EL4F5Zx0
>>320 何ですか?それ。
もしかして、平成で米の不作があった年?
あの時は、タイ米が輸入されて、しかし不味いと言われて捨てられたりしてました。
そして食べるものとしては、米以外でも、パンでも麺でもいくらでもありました。
戦時中はそんな、捨てるなんて余裕はなかったのですよ。

350名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:59:45.67ID:BTUOOu530
>>334
比べるのも失礼なくらいゲドは作品として失格
金返せレベル

351名無しさん@恐縮です2018/04/16(月) 23:59:49.96ID:6xJlgFwn0
反戦作品じゃないよな戦争に負けるってこんな惨めなんだよって話
弱肉強食

352名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:00:36.51ID:/iHiSd8Q0
>>344
そんな事を考えれる人が何で杖で激怒して人を叩くのか
なぞである

353名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:00:55.88ID:LRmuAV7l0
戦中戦後生まれってとにかく食べ物だね
腹一杯食わせる事と風呂が何よりの贅沢

354名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:01:24.92ID:luFbUMVf0
>>318
小学校の時学校でパンフレットが配られたけど
火垂るの墓がパンフのメインだったわ(俗に言う学校推奨映画)
トトロはサブ的な位置づけだった(子供心に気になっていたのはトトロの方だったがw)

当時は戦中世代が普通に教師やってた時代だったからってのもあるのかもしれない

大人になった今から振り返ればどっちも名作だと思うし
同時期によく2本も大作を作れたもんだと感心するわ

355名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:01:31.97ID:K4sYfmAX0
ギギギ

356名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:01:37.98ID:H0w5vvNP0
>>348
一言で言うと不条理な
明快な解消への道筋がないからモヤモヤが残る

357名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:01:38.80ID:zk1X3vhz0
この映画ってずうっと「日本人可哀想日本人可哀想」ってやってる典型的な日本が加害者って視点がない反戦映画なんだよね
未だにこんな映画流してんだもん失笑しちゃったよ

358名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:02:05.83ID:LhgneVfi0
>>322 主人公=ヒーロー=模範的人物

これ以外は許さないってのは、大きく間違えてるよねえ。
小学3年生までの価値観というか。
なお、その年齢であっても、この作品のように、きちんと描けば、理想的ヒーローでなくとも、
何か心に残ると思えるね、

359名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:02:48.92ID:H0w5vvNP0
>>351
勝っても本質的な問題は解決しない

360名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:03:17.87ID:lu0XsFJ30
節子の死が受け入れられない
小学生のとき以来久しぶりに見たけど本当に辛い
大人になって改めて見ると節子が可愛くて仕方ないないわ
節子の笑顔何回もリピートしてる

361名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:03:40.67ID:upFfD2F40
>>329
原作の最初と最後の終わり方だと辛すぎる。
アニメのは辛さのなかに救いがある。

362名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:03:50.58ID:Hw97+yUi0
今の若い人に無理矢理見せても難しいと思うな
ただ可哀想で救いのない話、で終わり

ネトウヨに至っては
「原作共産党員だろ?」で終わりだろうし

363名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:03:53.37ID:LhgneVfi0
>>333 えっ?
焼夷弾=ホタル という米国人の意見に反対を唱えてるのだが。
しかも根拠を添えて。
 

364名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:04:12.41ID:H0w5vvNP0
>>353
心の何処かでいつか絶対に食糧供給が途絶える時が来るって思ってるからね

365名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:04:39.45ID:JCUCx+cs0
>>342
「火垂るの墓」の兄妹の『失敗』と対になる形で
「トトロ」の姉妹と家族の『成功』は構想されたと思う

366名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:04:56.75ID:luFbUMVf0
>>357
どこかのニダー国はそれと全く同じセリフを吐きながら火垂るの墓を上映禁止にしたらしいなw

367名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:04:56.82ID:dZnaPby60
戦争を取り上げた国が
また戦争できるように仕向けてる矛盾

368名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:05:21.28ID:/iHiSd8Q0
>>362
ぶっちゃけ見飽きた
作品としては、はだしのげんのほうが上

369名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:05:21.97ID:H0w5vvNP0
>>357
新しい釣り針か
懲りないな

370名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:05:34.60ID:QO9Jywt20
>>297
「この世界の片隅で」がまぁ、世間的には評価高いけど
「夕凪の街」のインパクトは「火垂るの墓」並だった
「桜の国」とセットにしてるせいでINNPAKUTO薄くなってる

371名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:06:24.44ID:m5BiScV00
大正義米軍
戦争は勝って終わらなければならないという弱肉強食の真理を描いてる

372名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:06:45.37ID:UzvMX+LA0
>>344
野坂昭如は恵まれてる方だね、戦争後も実父に引き取られてる。
一時期収容されてた施設でもろくに面倒が行き届かなくて
ゴロゴロ死者が出てたって話だし。
旧社会主義崩壊の当時も戦争でなくて孤児が沢山街にあふれてたけど
施設の中は食料が無くて孤児が街に戻ってた。

373名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:06:49.24ID:coeVrWHB0
>>19
は?

374名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:07:43.38ID:LhgneVfi0
>>365 どちらも、幼女がほぼ主人公的な位置にあって、
互いに競ってるという構図でも見れるかな。
どちらも作品としては優秀で、好きではあるんだけどね。

375名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:09:40.44ID:QO9Jywt20
まぁ、伝説の二本上映だけど、Dottiwo先にみたかの順番でかなりメンタルに影響あるよね

376名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:10:46.27ID:JCUCx+cs0
>>362
日本人の『失敗』を描いている
それを教訓に日本人はどうあるべきか?

これは「道徳」の良い教材だろう

377名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:11:18.47ID:4qxE9Tvb0
社会と断絶したら生きていける訳がないか
本当そうだな

378名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:11:37.08ID:H0w5vvNP0
ゲンはストレートに「戦争は悪」「原爆も悪」「原爆を落としたアメリカも悪」「戦争を後押しした愛国者も悪」「ついでにその親玉の天皇も悪」
でわかりやすい
そして主人公がそれに真っ向から抗議するパワフルな存在なので読んでる方は悪に対する怒りに昇華させることができる

379名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:13.75ID:rNHcL8gS0
評価はいろいろだろうが、
一度は見ておくべき作品だな。

380名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:17.20ID:jBKOfBwT0
反戦ってもなぁ
未来永劫敗戦国であり続けるわけだし
戦勝国が現体制の維持に都合いいからなんだよねえ

381名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:20.11ID:QO9Jywt20
5chじゃアホが嫌い、共産党やカスが利用する生活保護って、恩給の廃止と引き換えに
こう言う戦災対応で生まれたんだよね

382名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:22.51ID:O7qRhecS0
>>376
日本人の多くが当時のマスコミに洗脳されてたからな

383名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:33.16ID:7F6ih6V80
火垂るの墓、怖くて観たことなかったんだけど
この>>1で泣けてける。
お兄ちゃんも死んじゃうのか…

384名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:34.03ID:VLD0X5Kw0
親父が涙ぐんでた
戦争実録見るとだいたい泣くんだけどな

385名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:12:34.56ID:LhgneVfi0
>>376 戦争孤児の悲劇という意味では、日本に限定されない普遍性があるよ。

386名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:13:30.13ID:+9kqm5wz0
いや、野坂昭如がつくった話だろ

387名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:13:40.22ID:upFfD2F40
>>360
可哀そうだが節子は永遠だぜ お前はいずれ死に無いも残らない
な 楽になったろ

388名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:14:52.52ID:LhgneVfi0
>>386 その作った話が、なぜ多くの共感を得て、売れたのかを考えた方がいいと思うよ。
 

389名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:14:57.51ID:LsLfySz50
>>237
最初に「うちに来ない?」って言った近所のお姉さんとこ行けば良かったのに

390名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:15:13.08ID:WZ8AOe0b0
>>6
高畑は空襲経験があるからこそ、あのリアルな感じが描けたかもしれんぞ

391名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:15:21.66ID:lPYyFzRq0
はだしのゲンは何度も読みたくさせるものがある

392名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:15:25.76ID:dOwjN3wn0
>>372
恵まれてんよな
一夜漬け猛勉強でヒロポン打って受験して合格してるし

393名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:15:57.45ID:PdLnI6lp0
トトロと同時上映でな・・
デートコースに組み込むと、どちらを先に見るかでその後の雰囲気が大違いというトラップ

394名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:16:44.94ID:G8XPmFvx0
さくまドロップはこの映画のせいで負のイメージしかない

395名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:16:45.23ID:H0w5vvNP0
一方で火垂るの墓は主人公もなにもかもぜんぶひっくるめて「なぜなのか」なので、もやもやを解消させてくれない
伝統的な日本の物語なら不幸の原因は仇の存在にあって、それに復讐することで目出度しめでたしになる

396名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:17:20.00ID:QO9Jywt20
>>386
実体験を元にな
それを原作者である野坂の後悔とか照れの部分を無視して映像化しましたな酷い話

397名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:18:10.82ID:r0JD886l0
>>376
まあ、結局は社会との関わり方だろう
戦争もきっかけに過ぎないし別に反戦映画ではない
戦争が良くないってのは自明だから副次的で作中でも別に強調されない

398名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:18:23.03ID:89G8YQQb0
>>68
アメリカはともかく、イギリスは第二次世界大戦でドイツ軍に散々空襲受けてるぞ

399名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:18:28.71ID:+9kqm5wz0
>>376
世界に共感を呼ぶのは、別に日本人というよりも人間そのものの性を描いているからだよ。
失敗とか成功というものでもない。何が成功なんたろうか?

400名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:19:00.29ID:y8XRGsm90
西宮のババアが飯食う描写が無いってツイで見た
確認する気力が無いんで本当かどうかは知らないけど

401名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:19:03.62ID:LhgneVfi0
>>390 高畑インタビューでは、あんな楽なものではなかったと言ってるね。
熱風にまかれるので、どんどん水分蒸発して、これはヤバいだろうと子供心に思う。
そして地理と方向も錯誤して、逆方向へ走る。
無我夢中で走ってたら、偶然に川へ出て、とにかく川に浸ったので、それで助かったみたいな。

 

402名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:20:41.07ID:H0w5vvNP0
>>400
なべ底のお焦げつまみ食いしてニンマリしてるよ

403名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:20:55.73ID:y3Tl5I+U0
野坂昭如は、「アニメ恐るべし!」と言ってるな。

原作の小説を一度書いたきり、後は、ひたすらエロ路線で、
妹の事については、公衆の前では殆ど語ろうとしなかった本人。

それをアニメが、野坂の与り知らぬ所で、
視覚に訴える、より一層刺激的な悲しい物語に仕立ててしまった訳だから。

404名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:21:23.63ID:okBY29ZG0
不幸の原因は戦争で負けたこと強くなければ生き残れない!北朝鮮が核武装する理由を描いてる

405名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:21:28.38ID:uTOYbtB70
今回の日テレも見なかったし
たぶん二度と見ることはないだろうな

406名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:22:07.94ID:VLD0X5Kw0
清太の身勝手な行動が節子を死なせてしまったんだな

407名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:22:37.50ID:hgrgYpft0
これ小さい頃から何度も見たけど、ついこの間の再放送見たら涙が出てきた

可哀想すぎたし、状況とか立場とか考えながら観てしまって色々考えさせられた

本当に後世にも残さなければならない大切な映画

14歳でセイタ並みの精神力、タフネス、優しさのある人間は存在しないけどそこは作品だから問題なし

408名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:23:11.62ID:H0w5vvNP0
みんなが節子を死なせたんだよ

409名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:23:23.20ID:upFfD2F40
>>404
ぜんぜんちがうどー

410名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:23:49.13ID:Lz2O22ms0
清太と同い年は勤労学生で町内の力仕事を請け負ってた
半分大人あつかいで疎開対象じゃなかったにも関わらず
妹と遊んでばっかりで
女所帯で非力な居候先の生活を一切手伝わない
金も渡さない

でも物は盗む
畑から作物も盗む

411名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:24:12.11ID:LhgneVfi0
>>396 精一杯、無駄に頑張って、結局生活において討ち死にしてるので、
本質的テーマにおいては、そんなに外れてもいないと思うよ。
野坂が自作中でしてみせた韜晦は、どちらかというと省いてもいいだろう。
野坂としても、軍国少年未満だった少年の孤独な戦いを描くというのが本意だったのだろうし。

412名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:24:16.97ID:xM5GcPYh0
空襲で嬉々として火事場ドロする清太が悲しすぎる
燃えろ燃えろ〜wってさ

413名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:25:04.39ID:upFfD2F40
>>383
死んじゃうとこからはじまります

414名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:25:23.10ID:r0JD886l0
>>395
火垂るの墓は結果的に主人公が子供の傲慢さで世を捨ててしまう話で戦争は天災や飢饉と同じで身に降りかかった現象でしかない
あくまで戦争が主題で戦災孤児という形で社会にかかわり続けてるはだしのゲンとは大分違う

415名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:26:13.62ID:H0w5vvNP0
>>414
自己責任論って最強だよな

416名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:26:37.53ID:Lz2O22ms0
>>407
うちの祖父が同い年だけど志願兵で南方に行ってる
数えで14だと、兵役に志願しなくても町内警備や水汲みや燃えた家の片付けとかやることたくさんあった
清太は親が偉い偉い海軍の艦長だから
なんの役目も負いたくなかった
居候しても手伝いもせず悪態ついてた

417名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:27:12.51ID:OyU8ziwB0
花とミツバチ

418名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:28:11.32ID:m5BiScV00
戦争は天災や飢饉と違うだろ人の意思が介在してるんだし
負けたらこんな惨めに死ぬだけだってことだ

419名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:28:33.41ID:F5wL0pT+0
「親の庇護を失ったニートの末路」という非常に現代的なテーマを扱った物語…なのかも知れない

420名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:28:55.53ID:QO9Jywt20
>>411
結果、情け容赦のない鬱映画が完成した

421名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:29:20.98ID:HLPQrczp0
ま、話を盛りまくったフィクションなんだけどねw

422名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:29:35.64ID:H0w5vvNP0
単純に爆撃されて可哀想ああ死んじゃったまあ可哀想ね
とはさせてやんねという監督の意思を感じる

423名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:30:06.63ID:UQgdSg8rO
>>389
あのお姉さんをたよればよかったのにな。
少なくとも西宮のおばさんよりはマシかと。

424名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:30:13.89ID:Z9TDWfJX0
俺は子供の頃から大人になった今でもこの映画で泣きそうになることはなかったな

425名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:30:30.42ID:7F6ih6V80
>>413
あかん、泣ける
人のせいで死んじゃうのは全ていかんな

426名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:30:55.77ID:QO9Jywt20
>>421
ゲンサクシャガ救われたくて盛った部分を削ぎ落とすという鬼畜

427名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:31:42.53ID:LhgneVfi0
>>420 情け容赦のないというのは認めるよ。
そして情け容赦なく、人間の愚かさを描く映画を作ったので、このような名作となったのである。
 

428名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:31:56.45ID:lPYyFzRq0
個人的には片隅のほうが好き
どっちが優れてるとかそういう事じゃなくて

429名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:32:22.71ID:imkUwUB00
宮崎監督と違って頑張れば報われる的な話は作らなかったね、色々対極だった

430名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:32:22.74ID:r5uHjeEW0
いいかげん民間人を無差別に殺したことを反省しろ

431名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:32:58.15ID:OyU8ziwBO
>>406
死因は兄のせいではないと知らないの?
栄養失調ではなく、目に入った雨だよ。

432名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:33:08.40ID:hgrgYpft0
>>416
>数えで14だと、兵役に志願しなくても町内警備や水汲みや燃えた家の片付けとかやることたくさんあった

住居や身寄りがあるからそれが出来るんだろ
セイタに比べたらそっちのが超イージーモード

>居候しても手伝いもせず悪態ついてた

節子の面倒もあるし、まず手伝いを頼んですらないのに14歳相手に「手伝わない」とか甘え過ぎだし、それ言ってる方が14歳レベルの思考

433名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:33:38.52ID:r0JD886l0
>>406
人間が人間であるが故の業ではあると思う
それは大きなものとしては戦争もあるが、清太の場合はもっと個人的な問題でそこから後先考えずに逃げてしまった
若気の至りで済むところで清太を普通なら誰か止めてくれるが極限状態だからそうならなかった

434名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:33:46.42ID:YkEul4ZT0
ジャップは被害者ぶるな!

435名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:34:05.61ID:upFfD2F40
>>414
子供か阿保か育ちに失敗した方ですかね

436名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:34:36.43ID:r0JD886l0
>>415
自己責任論みたいな浅はかなことではない

437名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:35:30.64ID:H0w5vvNP0
「大人の身勝手な行動が」

438名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:37:02.88ID:ys9TFo/00
野坂本人の感想どっかにない?

439名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:37:17.35ID:nZc47vxmO
Wiki見て、引くやつはまだわかってないと思う。野坂のデタラメさがあるからこそ救われる気がする。

440名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:37:37.49ID:JCUCx+cs0
>>385
>>397
自立心と公共心
右翼とかパヨクとか関係ない普遍的な葛藤

でしょうか?

441名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:38:22.77ID:r0JD886l0
>>418
この映画は「必ずしも戦争である必要は無い」んだよ

442名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:38:24.35ID:BzbAqfkY0
>>1
欧米人は野坂昭如という人を見てないからそんなに無邪気に感銘を受けられちゃうんだ
清太にーちやんはただの骨抜きサヨク文化人になって遊び暮らしたあげく糞爺になって死んだんだよ

443名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:38:41.39ID:H0w5vvNP0
子供が子供らしく生きてたら死ぬに決まってんじゃんねえ?
それが日本ってもんだ

444名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:01.51ID:EoCOHRr20
>>36
これなんだよな
最初見た時は悲惨さが際立ってそこまで考え及ばなかったが

445名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:04.78ID:UQgdSg8rO
まあ考えてみれば、14才の中学生が血まみれの包帯ぐるぐるになった母親の遺体
とご対面して、翌日から居候先で積極的に家や地域の手伝いしてね、というのも
無理な話だよね。

446名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:19.78ID:LhgneVfi0
>>416 それはそれで立派だとは思うけど。
それで誰に気に入られたかったわけ?
そしてその価値観の源泉は何?

あのねえ、
その南方戦線かで兵站線なく無駄な死闘を強いられた日本軍の戦闘をなぞるかのような、
この少年主人公であるが故に、それに涙する者達が多いのだよ。
「守るーも攻ーめーるもくーろがねのーー♪」と唄うのを、どんなに虚勢で歌ったか。
それは終戦間際のこの民間人であった少年と、そして同時期に食料も援軍もなくそれを唄った最前線の日本軍兵士と、
その哀れさは同じなので、それに涙してしまうのだよ。

447名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:23.68ID:upFfD2F40
>>438
小説のあとがき

448名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:35.50ID:WGVUojXQ0
>>6
原作小説、ずるずるした重苦しく引きずるような文体で不気味だったわ
よくあれをあそこまで映画に昇華したと思う

449名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:40:48.38ID:5RqPWkfY0
>>419
煩わしい人間関係や社会生活を捨てて孤立するって共通点はあるが、4歳の妹抱えた14歳とニート比べたらさすがに清太が気の毒だな

450名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:41:05.72ID:BpQBMUM00
>>389
あれは別にあの人の家に来ないか?と聞いてるわけじゃないでしょ
あの学校で家族みんなで避難している教室に二人も来ないか?と聞いてるだけで
あの人もいい所の人なら家で面倒見てくれてたかもしれないけど

451名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:41:43.90ID:TaETdutM0
>>445
母親はあの時点では生きていたけど見捨てて死ぬまで放置したんやで

452@w@ ◆midHd0vyuw 2018/04/17(火) 00:43:07.07ID:kw8s9cpU0
>>1
バカ日本政府への戒め

453名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:43:17.84ID:Q9H/YZUL0
町内会とかも名残か

454名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:45:14.55ID:I1QMP1gdO
「節子!これおはじきやないか!」でいつも笑ってしまう

455名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:46:05.54ID:r0JD886l0
>>440
言葉で説明してない本当に映画的な映画だからこそ教訓はいろいろ見出せると思うし、野坂昭如の原作より普遍性があると思う
原作を書き換えたというべきか

456名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:46:13.70ID:LhgneVfi0
>>450 まあ、ぶっちゃけ言うと、
三日か。せめて一週間。
それ以上となると、客人ではなくなって、ウザくなっても普通なんだよね。
それは親戚でもそうだし、赤の他人だと上品とかそんなの余り関係なくそうなっておかしくないね。
だからこの話は、そういった前提もあっておかしくはないという話でもあるね。
人間の殆どは、そんなに出来た人格ではないんだよね。まあ、そんなもんだ。
 
 

457名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:46:34.28ID:OaeO1ry2O
>>426
まさにグッジョブ…

458名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:46:54.21ID:AVHoNIfk0
>>340
カリオストロが79年に89位のキネ旬の審査員の評価だろ。

459名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:47:59.07ID:w/E/jaxF0
>>230
最初の意地悪なオバサンの場面が佐藤まさあき先生っぽいな

460名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:48:21.41ID:BIJN4MX+0
暗いとか明るい以前に兄ちゃんがダメすぎて

461名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:49:56.51ID:L63A32O20
今、うつ病だから今回は見てない

462名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:50:41.12ID:B5BsolOo0
>>17
同じ
悲しみと苦しみが湧き出てきて、まともに見れない。
通しで見れたのは最初だけ

463名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:50:43.92ID:zd7dd2Du0
売国左翼マスコミの世論調査は捏造が当たり前のように行われていると、サヨクの鳥越自身が言ってる

鳥越俊太郎氏 若者ら除外する世論調査結果の信憑性に疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20120720_130805.html
鳥越:毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば、選挙に関する世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を“調整”するのをしばしば見てきた。
担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています。


放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田さんの意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

前川のTwitter見ると前川ってもう政府転覆を狙っている左翼テロリストじゃん
中学の授業で政治的な発言した前川こそ教育基本法違反の犯罪者なのに、前川を祭り上げる売国左翼マスコミは異常すぎる

https://twi55.com/maekawa20180317/

前川喜平のTwitter裏アカウントが見つかって反日発言が続々発掘中
http://netgeek.biz/archives/114818
前川喜平さん 「天皇制は廃止し退位を」「制服向上委員会が好き」等とツイートしたと報じられてしまう
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521467709/

.
日本教職員組合 - 日教組と北朝鮮 - Weblio辞書
https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88_%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84%E3%81%A8%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE
日教組は支持政党である日本社会党が朝鮮労働党との関係を強化した1970年代から北朝鮮との連帯を強調し、訪朝団の派遣を積極的に行い、北朝鮮の指導者を賛美してきた

https://twitter.com/take_off_dress/status/981099536713105408
阿比留瑠比「日教組は北朝鮮に援助など悪い事しかしない」
百田尚樹「ドンと言われた槙枝元文は金日成から勲章を貰ってる」
阿「しかも尊敬する人は金日成と公言してた」
百「日教組がどういう団体かそれだけで解る」

そういう団体が日本の教育に大きな影響を与えてるのは由々しき事態でしかない

【参院選】立憲民主、参院比例で日教組候補の公認決定
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522801000/

立憲民主がいかにヤバくて恐ろしい売国左翼政党かよくわかる


.
.
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

464名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:07.06ID:zd7dd2Du0
小藪千豊よく言った!ネット時代に売国左翼マスコミの汚い印象操作は通用しない。むしろ売国左翼マスコミに対する嫌悪感が高まるだけ

【森友文書】小藪千豊「籠池が言ったと言わずに、昭恵夫人が言ったような心象を与える野党と報道は汚い」@Abema News(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53129620.html

前川のTwitter見ると前川ってもう政府転覆を狙っている左翼テロリストじゃん
中学の授業で政治的な発言した前川こそ教育基本法違反の犯罪者なのに、前川を祭り上げる売国左翼マスコミは異常すぎる
https://twi55.com/maekawa20180317/

売国左翼マスコミが全力で石破を推す理由

【韓国】石破茂「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」...日本の有力首相候補の所信発言[03/16]★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521175679/

売国左翼マスコミの安倍倒閣運動がいかに危険な事か、この記事見ただけでよく分かる。今、安倍政権が倒れて誰が得するかも

【森友文書】韓国で安倍政権への抗議行動応援広がる ツイッターに印、メッセージ続々★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520921511/

佐川氏の証言が全てです。売国左翼マスコミや売国野党の下劣なイメージ操作に騙されないように気をつけましょう。安倍政権が倒れたらチョンが利するだけ

【証人喚問】佐川氏 「官邸に加え、安倍昭恵氏、安倍首相秘書官、麻生大臣、麻生大臣秘書官の指示も無かった」と証言★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522123830/

売国左翼マスコミがどうしても安倍政権を倒したい理由

https://snjpn.net/archives/45578
【マスコミ反発】安倍政権、放送制度改革へ!新規参入を促す構え 放送局が増えて多様な番組が流通することが期待される

【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499
偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499593879/
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/aritayoshifu/status/881045139640143872
有田芳生さんのツイート: "「聖地」が「墓標」に変わる画期的な街頭演説会がはじまります。"

民進党(今は立憲民主)の有田芳生の事前のツイートとかみると民進党と共闘している共産党としばき隊と左翼マスコミが結託して最初から安倍さんの選挙演説をヤジで妨害する計画をたてていたんだろうね
安倍さんの演説妨害した、しばき隊一派はマスコミだけが入るの許されていた一等席に朝から陣取っていた。これって犯罪だよ、明らかに。この件は売国サヨク側にとって致命的な問題に発展する可能性がある
安倍さんの演説妨害していたのはしばき隊だと大量に証拠が残っているのに、自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように報道する売国サヨクマスコミの程度の低さに驚く
日本のマスコミは在日の暴力集団のしばき隊と連携して捏造報道するまで落ちているのだ

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056
報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。

元都知事の猪瀬さんもこう言ってる↓
https://twitter.com/inosenaoki/status/881370560105660416
テレビで見たけれど、あの「安倍辞めろ」コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところがふつうの視聴者には、「辞めろ」はあたかも都民の声と聞こえてしまう。

http://netgeek.biz/archives/99004
安倍やめろの巨大横断幕、しばき隊が2015年につくったものと一致。集団の正体が明らかに
. 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

465名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:15.70ID:dOwjN3wn0
当時駅にたむろす戦争孤児は多かったが
14歳なら仕事もできるしなんとか生き残れそうなんもんだけどな

466名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:20.73ID:Q9H/YZUL0
まあ自分が14歳の時に何ができたか重ねてみると
殺人以外はできた
ただ妹の存在が邪魔に感じたと思う
それは俺自身が末っ子だからってのも関係あると思うけど

467名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:23.72ID:zd7dd2Du0
韓国また“愚行”…日本の『反安倍デモ』を応援 連日批判報道、ネットでは「安倍を監獄に」 松木國俊氏が現地ルポ
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180412/soc1804120005-n1.html

売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。シールズやしばき隊も中核メンバーは在日

とあるデモの団体がネットで話題に!⇒ 完全に日本人に成りすました反日外国人
http://game.zeninfo.net/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A2%E3%81%AE%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%8C%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AB%EF%BC%81%E2%87%92-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AB%E6%97%A5/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国左翼マスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760
ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html
【直言極言】どこまで続く?NHKの反日売国行為
https://www.youtube.com/watch?v=UrayRu8AXlk

安倍政権を倒そうとしている売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国左翼マスコミを叩き潰す事は国として急務
広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
加計学園問題の偏向報道に北村弁護士がド正論!「日本のマスコミは終わっている!加戸さんを報道しないのはありえない!両方の論拠を出し国民に判断させるのが本来の報道!」
https://www.youtube.com/watch?v=1wcEQNvH8B8
「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露
http://netgeek.biz/archives/100699
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.html
. 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

468名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:34.94ID:Bx8S4sy40
子供ができてから
これみると泣けてしょうがなくて胸が苦しい。
前は普通に見れたんだけどなあ。

469名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:51:37.19ID:zd7dd2Du0
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵

http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

470名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:52:03.96ID:upFfD2F40
野坂が子供の時見た駅前で死んでた戦争孤児を思い出して どーしてそこで死んだのかどんな人生があったのかって
小説にしたろうと自分の周りの設定を取り入れて創作。
駅前で死ぬっていう設定は決まってるので 途中あれやれば死なないとか頑張れば我慢すればなどない。

471名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:54:07.91ID:upFfD2F40
>>468
国が社会が大人が無視するなって話だよ。
子供だけじゃ生き抜けない

472名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:56:05.30ID:LhgneVfi0
>>460 ダメだと、何故いけないのか?
全員が立派なら、戦災孤児の悲劇なんて生じてないよ。
それら戦災孤児の事例を知ってたからこそ、この作品に感動した者も多かったろうに。
現在でも親元を失うか、親元離れて、それで人生の迷い道に踏み込んでいる者は多数存在する。
何故それらの物語が語られてはいけないのか?
何故それら孤児的身分になった者達は、常にダメとは反対のヒーロー的であったり、
標準型のスタンダード基準に戻ってこれるはずだと勝手に断定できるのか。

473名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:56:30.14ID:afbS9TZw0
セイタを見た後だとゲンさんのたくましさが半端ない
セイタよりも年下なのに

474名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:57:20.47ID:VRuaE+9C0
ジャップが本土決戦、一億玉砕とかアホにこと言わず
さっさと降伏していればアメリカは核攻撃をしなかった
全ての責任は大日本帝国にある。ここを日本人の多くは勘違いしている

475名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:58:03.63ID:r0JD886l0
>>457
原作通りだと結論があってそこまでの道筋も一本道になっちゃうところがあるしね
野坂は妹を今で言うと虐待死させてしまったんだろうが、その自己弁護をばっさり断ってる
かといって野坂を責めてるわけでもない
人間はこういうものなんだと冷徹に突きつけてくるだけでそこの無慈悲さはちょっとぞっとする

476名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 00:59:34.87ID:Q9H/YZUL0
オー ビューティフォー

477名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:02:14.57ID:zoIfTr6D0
>>68
イギリスはドイツの空爆にやられたし、
日本と同じく学童疎開もあった。

478名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:02:42.81ID:9U7/hERU0
ネタで清太を叩いてるならまだしもガチっぽいやつはヤバいな
最善の選択をして節子を救うゲームをしてるんじゃないんだから

479名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:04:58.52ID:5PM9Rv440
見ようと思ってるが一度も見てない作品
影響されそうで

480名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:06:41.79ID:rXm+SmZ10
>>479
いやフィクションだし大丈夫よ
アナタはアナタの人生を送ればいいだけで

481名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:07:04.84ID:C79Cjf/v0
ぶっちゃけ戦争でなくても成り立たせられるアニメだと思うけどね
ぼんぼん兄弟が二人だけで生きてかなきゃならない状況に放り込まれて
考えが足りず転げ落ちていく話でしょ
戦争はあくまでステージであって、戦争映画っていうのはちょっと違うと思うけどね

482名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:07:12.89ID:dOwjN3wn0
>>478
じっさい清太=野坂昭如は生き延びたわけよ
親戚宅を出てどうこうとかフィクションよ?わかっとんの?

483名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:08:23.03ID:BIJN4MX+0
むしろ空襲があったお陰で空き巣で生計たててるやん

484名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:08:37.78ID:dOwjN3wn0
>>481
そうだよ

おれ90年代イギリスにいたけどな
いい若者、20歳位の子がロンドンで路上で毛布にくるまって寝てんのよ。女の子がだよ
当時不況でね
 

485名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:12:13.85ID:QO9Jywt20
>>478
まぁ、結末知った上で、命も尊厳も守られた上で、時間かけて考えた結論が清太よりマシ!
で、ネタじゃなく本気でドヤ顔している奴はヤバい
でもそんな奴が増えている現状

486名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:12:25.47ID:/LrxaZ3g0
冒頭で似たような境遇の死んでいく子供映してみたり
洞穴にいたずらしに来る近所の子供登場したり
感情移入しようとすると突き放すような描写とセットにしてて徹底してドライだ
西宮のおばさんに対して正しいとも間違ってるとも言ってないように見える
人間をそういう状態に追い詰めてる状況を淡々と描いてる
単純な悪役が出てこないしずーっとやるせなさが残る
存在しない登場人物にそこまで考えさせるあたりが高畑勲の演出家としての底の知れなさじゃないか

487名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:14:37.58ID:lT1ulWeq0
糞兄貴が無能なだけだろ
ジャップが戦争の被害者ぶってるとか笑える

488名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:15:55.13ID:upFfD2F40
ちがうよ 
1945年終戦時期に起こってしまった悲劇
戦争孤児を見て見ぬふりして死なせてしまった事実。

489名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:16:16.75ID:XVWyHu2b0
節子ぉ・・

490名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:17:30.80ID:r0JD886l0
>>483
震災でいうと空き家ドロとかそういう類
川の中州でバーベキューしてたDQNが救助断って家族ごと流されて亡くなってたじゃん
ぶっちゃけあれと同じ
あれでは映画にはならんけど

491名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:17:56.65ID:/LrxaZ3g0
映画が公開した時点で節子と同年齢の人が40代だから
「ちょっと前のよくあった話」なんだろうな

492名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:18:25.26ID:F5wL0pT+0
多少居心地が悪くてもおばさんの家に戻れば良かったのに…
なんでそんなにイヤだったのか

493名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:19:03.50ID:8eabiEVu0
火が垂れるんだぜ
空襲の火が
ポスターの光の半分以上が上からの火

494名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:19:35.72ID:rXm+SmZ10
今だって虐待受けてたり満足に飯食わせてもらえなかったりそもそも愛されてなかったり
そんな子供はたくさんいる
じゃあ国は何してるか
これという対策はやっぱ無いんだよね

495名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:20:56.18ID:04XcyeHx0
>>492
嫌に決まってるだろあんな性悪

496名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:21:09.23ID:QO9Jywt20
>>491
30年前の漫画には、お爺ちゃんが戦場帰りとか、戦争で特務機関だったって設定は多かったな

497名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:21:09.72ID:lT1ulWeq0
>>494
そんなDQN親から生まれた子供なんてろくな遺伝子引き継いてないから死んでも構わん

498名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:21:48.01ID:/LrxaZ3g0
>>492
おそらくだけど冒頭で駅で死んでた他の子供も
親が死んで親戚との折り合いが悪くて駅に流れ着いたんじゃないのか
多分よくある話だったんだよ

499名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:22:10.89ID:BzbAqfkY0
水木しげるの実際に自分の処にいた変人アシスタントの末路を描いた
「ドブ川に死す」という話とおんなじ匂いがする

水木プロで問題行動で首になりその後もいろんな漫画家のもとを転々としたあげく薬飲んで河原で寝ていて川に落ちて死ぬ
それを小さな新聞記事で見た水木の冷めて乾いた態度

淡々と自然現象のように自滅の野垂れ死にを見つめてる

500名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:22:26.44ID:ns2g9fzs0
いざって時になるとジャップは親族でも足蹴にするという本性を描ききった名作だな

501名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:23:28.28ID:uAY8MGJE0
右翼でも左翼でもないけど美化されすぎててなんだかなあ
日本も侵略や爆撃してたわけで・・・その辺も描かないとなんか違和感ある

502名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:23:43.44ID:lT1ulWeq0
でもおばさんの行動普通だろ
他所の子がいきなり家に来てタダ飯
そんなの面倒見てられるか

503名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:25:42.23ID:/LrxaZ3g0
2人が家から出てった後西宮のおばさんが一切出てこないのが上手いよね
状況知ったら多分助けてしまうから

504名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:26:23.91ID:7F6ih6V80
>>498
駅が一番信じられる自分のホームだったって事?
人がいっぱい居る所に居たかったんかな。泣ける
戦争はだめだな。ほんとに

505名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:27:21.70ID:VJ2b4PSl0
ってかBBCはこの映画が30年前の作品だって知らんのかよ

506名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:27:52.27ID:XpCVExg+0
戦争しまくりのイギリスが勝手に見てろ

507名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:29:07.52ID:upFfD2F40
>>502
実際に浮浪孤児になってるのがわかるだけで12万人
それ以上居たってはなしだからね。
事情はいろいろあれど我慢しろって話でないわな、我慢した人もいたのだろうけど。
火垂るの墓の話の中で清太が馬鹿だのが我慢しろいうなら、
野坂に設定が甘いと批判するのが正しいだろね。

508名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:29:52.01ID:IlHki03K0
現在進行形でシリアに攻撃してる国の人間に言われてもね…
という気持ちもある

509名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:30:46.48ID:upFfD2F40
>>503
出てくるよ 戻って来いって ちゃんと見てないのか?

510名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:31:21.33ID:l07JUPBG0
>>508
アメリカが一枚岩な訳ないだろ…

511名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:31:48.19ID:BIJN4MX+0
死んだら元も子もないわ
分別つく自分は勝手にしたらええけど
幼い節子を巻き込むな

512名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:32:03.61ID:EOABu9bj0
ラストの現代の街並みの印象が強くて
清太はあのまま野坂になるのかと思ったら
冒頭で死んでるんだよな、結構勘違いしてた

513名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:33:30.98ID:C79Cjf/v0
いかにもなぼんぼん兄弟を持ってきたところに違和感はあるんだよ
同年の一般層の子供ならもっと立ち振る舞いを知ってるだろうし
それでも転げ落ちていくところに戦争に虚しさを描けたろうにと思う

514名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:34:04.08ID:upFfD2F40
>>504
だから戦争が駄目なんじゃなくて
助けるやるが居なかったって話

515名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:34:50.65ID:8sPn09CZ0
この映画が国を守る為に戦う戦争さえもいけない事だと今のアラフォーに植え付けた非国民作品

516名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:35:00.95ID:QO9Jywt20
>>512
野坂の中の清太は死んだんだよ
おばさん的な部分が野坂を生き延びさせた
だからこその懺悔が原作

517名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:35:07.28ID:VJ2b4PSl0
プラトーンはベトナム戦争を鋭くえぐった名作である
って今日本人が書くようなもん

518名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:35:17.96ID:bVka9qMd0
この世界の片隅に

のほうがよほど良い作品だわ

519名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:35:35.02ID:upFfD2F40
>>512
原作の小説は違うけどね もっと泣ける

520名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:36:24.64ID:jetzKWE/0
このアニメ、先日まで永遠の名作だと思ってたんだけど
放送されたのを見てたら「あれ?つまんないな」と思った
希望のない映画って、価値がないんだなという風に思うしかなかったね

521名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:37:17.63ID:22vkwz7n0
原作者は戦争当時妹の世話が面倒になったので食べ物を与えなかったり殴ったりして餓死させたのでその鎮魂のためこの作品を書いたそうだ

522名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:37:54.14ID:VJ2b4PSl0
>>518
それもきっついし
大ヒットだからといって見るとヤケドする

523名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:38:31.25ID:Qn4GXSHJ0
>>509
そんな場面なかったぞ
アニメしか見てないから原作は知らんが

524名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:38:39.59ID:IlHki03K0
ドイツでも朝鮮でも家族が引き離されたりしてるからな
まだ日本はマシ…かも

525名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:40:46.87ID:dOwjN3wn0
原爆の名作作れてねえな日本のアニメは

目がビョーンってと美出すやつとかはだしのゲンのアニメ化とかたいしたことないやつばかり

526名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:41:53.28ID:F5wL0pT+0
>>521
人間的の業を描くという点では
実話の方がエグいな…

527名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:44:04.39ID://Xh8iDD0
>>525
「ピカドン」って作品あるから

528名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:44:54.62ID:BzbAqfkY0
同じように東京大空襲で兄妹二人だけ生き残って親戚たらいまわしにされたのが
何かと話題の下町のおかみさんの海老名香葉子
この体験を描いた「うしろの正面だあれ」で繰り返し言われて主人公を支えるのが
「かよこは明るく元気な子だから人に好かれるよ」という言葉
・・・・・比べると清太への皮肉のよーだ

(結局亡父の知り合いだった落語家三遊亭金馬に引き取られて以下略

529名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:45:48.41ID:dOwjN3wn0
>>527
だからそれのこと言ってんだろバカ

530名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:49:35.68ID:OzlJw9K70
設定は不自然で無理やりなとこあるよね
最初からほぼ母親清太節子とほぼ他人に近い遠縁の西宮の家だけの閉ざされた世界
この話の世界の中で本来近いはずの祖父母や親族や父親の海軍の知人や友人とも繋がりが持たれる事無く
まるで元々この母子は他者との社会的つながりが極めて持たれてなかった家族の様に
>>481
昔もし現代の少年がこの時代に親も亡くして放り出されたらどうなるかって
言いたい話だと聞いた気すんだけど、それなら合点行くんよな清太のキャラ
当時の儒教的教育された軍国少年じゃ無くて、今の子供にお前ならこの状況どうするみたいな問いかけで

531名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:49:41.16ID:VJ2b4PSl0
戦争題材はさすがに安直になりがちでもう最近はだいぶ減ったな

532名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:51:30.93ID:bZKEZ6ca0
>>524
ドイツとか爆弾投下量は日本の10倍やられてるからなぁ、日本はまだマシな方やよ

533喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 01:52:26.53ID:2rRLp4V8O
俺はグロ動画もホラーも戦争映画も大好きだが25〜30年前に火垂るの墓、はだしのゲンを見て二度と見ないと誓って絶対見てない

534名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:52:46.39ID:+H4qmEVV0
兄ちゃん…おおきにぃ…

535名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:54:26.15ID:gzN5v5NX0
清太はようやったよ
方向は違うけど妹への愛情は感じるけどな

536名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:55:02.26ID:dSlf0D0b0
単純に戦争は糞だって事を多感な子供に植え付ける為により理不尽にえげつない表現で描いただけでしょ
深い意味は無いよ

537名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:58:17.60ID:afbS9TZw0
>>518
そっちのほうは火垂るよりも遥かにきつかった
前半のほほんとしてるだけに

538名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:58:39.47ID:dOwjN3wn0
戦争はなくならない

539名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 01:59:31.79ID:lT1ulWeq0
戦争は糞だろ
確実に勝てるならいいけど
負けたら一生アメリカの犬
ロシア中国はアメリカにノーと言えるけど日本は言えないんだろ?w

540名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:00:41.33ID:afbS9TZw0
はだしのゲンの原爆投下シーンはガキの頃見てトラウマだわ
でもああいうのこそ地上波でどんどんやるべきなのに全然やらねえよな
馬鹿の一つ覚えみたいにジブリばっか

541名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:01:28.67ID:OzlJw9K70
>>536
小さい子供にはそれで良いんだよ
実際子供は大抵可哀想とか空襲怖いとか戦争で親が死んだらどうしようって震えて泣く映画
大人には後付けで全体主義云々等思想的意味を絡めたのは高畑

542名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:02:21.91ID:tEP0S+Q70
はだしのゲンて何で地上波でやんないのかねぇ

543名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:03:59.23ID:lT1ulWeq0
グロは地上波禁止だろ
そんなもんより交通事故の死体映せよ

544名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:05:13.26ID:VJ2b4PSl0
片隅を地上波でやったら20%超えるだろうな
のんの復帰とともにやるかもしれん

545名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:05:39.75ID:upFfD2F40
頑張って生き抜くストーリーになると893任侠ドラマになっていくのよね

546喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 02:05:52.48ID:2rRLp4V8O
ゲンは原爆で全部なくなって家族が倒壊した家の下敷きになって鉄屑売ったりしてたっけ
ガキの頃にみたからあんま覚えてないが嫌だったなあ
ソマリアの米兵引き回し映像と同じくらいトラウマ

547名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:06:28.63ID:dOwjN3wn0
無能なつくり手が作る残虐シーンてなんで目がどろ〜んって飛び出すんだろうね。原爆シーンもそうだけど

小林よしのりというバカが書いたアフリカの貧困でも現地の子のめがどろ〜んって落ちてた
そういう表現をすれば残酷で惹きつけられると思ってるんだろうな三流のヘタクソな絵かきは。浅はか。

548名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:07:33.61ID:K6fDLw0U0
>>497
お前のこと?

549名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:09:21.78ID:tEP0S+Q70
美しい描写にしてほしくないのよね
その辺でやっぱりはだしのゲンのほうを支持したい

550名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:11:07.02ID:upFfD2F40
>>541
高畑はアニメにしただけwww
原作とほぼかわらんよ
戦争孤児が居たんだよって言いたいだけの話なんだけど

551名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:13:25.71ID:upFfD2F40
>>547
原爆記念館に行け できるだけ事実は事実で伝えるべき

552名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:14:53.24ID:lT1ulWeq0
>>548
俺の親は自分を虐待しないし、お金もあるぞ

553名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:18:47.18ID:u5ErbDzY0
橋のない川だの猫は生きていただの、昔学校の講堂に押し込められて鑑賞を強要された
「日本人は悪だ」「戦争犯罪者」のレッテル張りの朝鮮左翼プロパガンダがこれにすり替えられただけ
綺麗な絵と子供の悲劇に騙されて裏にある悪意を気付かないうちに刷り込まれる

554名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:18:48.30ID:gpjXaeXL0
>>4過ぎて草

555名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:20:06.85ID:gR/eht8c0
いくら戦時中だとは言え
野菜泥棒を擁護する気にはなれない

556名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:24:22.62ID:Z/p+RDx60
当時の農家側も
こういう時ばっかり調子の良い事を言いやがって
ってな思いもあったろう
平時中は身分が少し下みたいに思ってるくせに

557名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:26:06.24ID:upFfD2F40
>>555
作中で根っからの悪でないので結局盗みができなくなり
食料確保できなくなり栄養失調 で餓死

558名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:26:40.07ID:mrZkL2FE0
英、中などのアメリカ以外の連合国は
アメリカによる大量虐殺は
アメリカがやったことと他人事だが
やられたほうからすれば
お前ら皆仲間だろ、実行犯が誰でも
同じ鬼畜

559名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:27:08.09ID:I4eAorM40
清太が鉄棒でくるくる回るところが一番泣ける

560名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:28:15.87ID:VJ2b4PSl0
まぁ非難される行動たくさんしてるからな
その点片隅は修正してあるな

561名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:29:06.69ID:xyQE1yeR0
実況したらとにかく文句言いたいだけのガキだらけだったな
清太はクズだの、こうすれば生き延びただの、これそういうアニメじゃないだろと

562名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:31:07.06ID:upFfD2F40
>>556
偏向教育かな 農家が下とか微妙な話。
農家内での上下はあるだろうけど、他の
職業からみて農家が下とかなんともいえないよね。

563名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:34:56.78ID:Z/p+RDx60
>>562
よくある
「意地悪な農家」みたいなのが腹立つのよ

564名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:35:14.88ID:dOwjN3wn0
>>551
行きました。何度も

565名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:37:55.63ID:upFfD2F40
>>563
農家は性格きついのは知ってるよ 親が農家家系と武士家系
で農家系はきっつい。

566名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:38:36.60ID:ejUscOVC0
この作品のメッセージは戦争に負けると悲惨なことになるということだけ

567名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:38:41.54ID:ItnfxuTe0
>>564
爆風の衝撃で飛び出るらしい

568名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:40:04.95ID:dOwjN3wn0
>>567
はいはい。。。もう少し読んでから来てよ頼むから

569名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:41:28.82ID:u/XmhPOl0
悲劇は過大評価されがち

570喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 02:41:58.73ID:2rRLp4V8O
>>561
2chやツイッターなんて学生時代いじめられっこ、社会人なっても使えない人間で怒られパワハラ被害妄想のド底辺ばっかりだからしゃあない
物事を考える頭がないやつら

571名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:42:03.47ID:JZIQf9Jq0
ストーリーとは直接関係ないが、出演しているすべての声優の関西弁が完璧。
これは 「じゃりン子チエ」 も同じ。

出演者の中に、1人でもおかしなアクセントの声優がいたら、それだけで作品が破たんする。

572名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:42:39.64ID:upFfD2F40
>>566
まったくちゃいます
何故なら戦争に負けたから戦争孤児を放置したわけでないから

573名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:43:11.57ID:dOwjN3wn0
>>570
>学生時代いじめられっこ、社会人なっても使えない人間で怒られパワハラ被害妄想のド底辺
>物事を考える頭がない

おまえやん

574名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:44:51.37ID:ItnfxuTe0
>>568
何を読めば?

575名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:45:20.31ID:IzasBxES0
火垂るの鼻をみて思うのは、反戦とか、戦争は二度とくりかえしちゃいけないとか、そういうのは全然ないんだよな。
ただ、シンプルに節子がかわいい、この子のしぐさやしゃべりがかわいい。
それにつきる
戦争とかなんも関係ないんだよ

576名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:45:20.92ID:u47RP6nV0
>>128
チョンは人間じゃないからナンボ殺しても問題ない。

577名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:47:09.15ID:r0JD886l0
>>567
目はホラーに良くあるような眼球に神経が繋がって振り子みたいになるような構造じゃないからそうならないんだってさ
雷が落ちて骨が透けるみたいな嘘の表現
原爆で目が出てるように見えたなら衝撃で潰れた眼球そのものかまぶたがたれさがってしまったんだろう

578喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 02:48:44.91ID:2rRLp4V8O
>>573
お前みたいにフィクションとノンフィクション
わかりやすい表現を理解できないバカが良い例さ
自分だけは違うとPRIDEだけは高いから余計使えない人種
お前が他人と違うのは他人以下ってことなのを理解することから始めよう

579喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 02:50:18.49ID:2rRLp4V8O
>>577
グロサイトみてりゃ眼球が飛び出してぶらさがるのたまにあるぞ

580名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:50:31.03ID:BzbAqfkY0
>>556
戦前(戦時中も)食料を生産するお百姓さんは尊い仕事で尊敬すべき
というのが日本の伝統的な価値観だったと思うが
(まあ軍人は持ち上げられてただろうけど)
だからこそ敗戦後も農村では食料があった
農民が略奪されて餓死するなんてこともなかった

百姓を見下す感じが強くなったのは戦後大卒ホワイトカラーがもてはやされるようになってからでは
(団塊が子供だった昭和30-40年代から農家が子供に農作業を教えず
跡を継がせるより進学させるようになった)

581名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:50:42.34ID:IzasBxES0
日本みたいな敗戦国で、被爆国で、さんざん戦争は悪いとか悲惨とか言われ続けてきた国では、こういう映画見ても別にいまさら戦争は悲惨とか思わないんだよ。
そんなのはわかり切ったことだからね。
今の日本が抱えている問題は、自分らがいくら戦争がいやで平和を望んでも、敵が侵略してくることもある、という問題なんだよね。
その問題に対しては、いくら映画で戦争の悲惨さを訴えても、なにひとつとして答えは出ないんだよ

582名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:51:49.25ID:iem6U7eJ0
これ、関西弁だから余計にせつない
かつ文学的
関東の言葉でやったら馬鹿な兄に殺された妹の薄っぺらい話

583名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:53:02.03ID:dOwjN3wn0
>>578
自己紹介乙

584名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:53:44.92ID:rXm+SmZ10
爆弾とかで耳を閉じて口を開けておくのは何で?
それやらないとどうなるの?まあ耳はなんとなくわかるけど

585名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:56:43.56ID:upFfD2F40
蛍る飛んでるのみるとなんか涙出てきそうに切なくなるけど 蛍が手のとまったり
服に付いたりして 蛍の原形みるとガチ虫で気持ち悪いよなwww

586名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:59:13.99ID:QEt3lsMB0
テレビ業界が崩壊しても火垂るの墓は不滅なんじゃない
まあくだらない感想で世論誘導する業界なんざさっさと消えろ

587名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 02:59:19.25ID:BpQBMUM00
>>584
別に口は開けてなくてもいいでしょ
空襲の時は親指で耳を塞ぎながら手のひらで目を覆って伏せるように教えられていたはず
この作品でも清太と節子は両方ともやってるね

588名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:00:36.43ID:dOwjN3wn0
>>584
風圧、ソニックウェーブを口からも逃がすため
口閉じてると衝撃受けた時体内の空気の逃げ場が鼓膜だけに集まって鼓膜破裂する

589名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:06:03.97ID:G8XPmFvx0
>>577
野良猫でそのホラーで見るような眼球がブラブラしてるの見たことある
嘘じゃないよ

590名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:06:11.57ID:8aiTVyqh0
テレビで見てた野坂昭如とこの作品が結びつかん。ソソソクラテスもプラトンも〜とCMで歌ってたおっさん

591喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 2018/04/17(火) 03:11:30.39ID:2rRLp4V8O
野坂昭如のベストバウトは火垂るの墓より大島渚にフックかました試合だよ

592名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:12:50.51ID:Et6WaRvM0
>>17
だよなぁ
正直この映画と八墓村は子供の頃に見てトラウマだわw

593名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:14:51.07ID:upFfD2F40
>>590
マリリンモンロー ノーリーターン

594名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:15:43.73ID:CbgMW2Xp0
アメリカの空爆なんだよなこれ

595名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:17:00.91ID:HLPQrczp0
こんな作り話見んでも
いま現在ふつーに世界中で起きてることだからなあ〜
こないだは毒ガスでだいぶ子供死んだしなw

面白いのは>>1みたいな完全フィクションにカンドーしちゃう阿呆ほど
センソー反対!とか騒いで毒ガス撒いたり
核兵器で他国を脅す独裁者と話し合いしましょー
とか抜かしやがるのが滑稽だよねw

596名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:18:06.89ID:upFfD2F40
>>592
子供脳で見るのと大人になって見るのじゃ違うよ。
悲しいのはかわりはないけど。当時の時代背景とか
どーにもならん事実とか分かるようになって見るのでは
だいぶ違う。

597名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:20:06.99ID:upFfD2F40
>>595
造り話だけど 事実あったことだから
有事があって孤児が居たら見て見ぬふりしないで助けろよなお前

598名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:21:58.70ID:dkd7rP0m0
強制されるとムカつくな

599名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:32:44.23ID:K5l2AuZg0
>>581
そりゃドキュメントやシリア動画を見尽くした大人ならアニメを見ても効果は無いが
子供に「ならぬものはならぬ」と戦争への恐怖を与えるのには効果的
ただ蛍の墓やはだしのゲンは他国への慈悲がなく
「こんどは弱くて勝てる相手、自分たちが安全な戦争をしたい」って発想になるのが欠点だが

600名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:37:36.21ID:HLPQrczp0
こんな漫画映画みて簡単に反戦主義者になるようなガキが
国会前でプラカード掲げながら太鼓叩くような阿呆に育っちまうんだろうなw

601名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:39:24.55ID:EoCOHRr20
高畑ってこの作品のインパクトを超えるモノ作れんかった
と思うだが世間の評価ってどんなもんなの?

602名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:46:35.17ID:upFfD2F40
反戦映画だのっていう奴見える奴ってどんだけ日教教育というのか中華韓国に影響受けてるのか。
火垂るの墓見て怒るとこは孤児を見捨てた国と大人なのに。こんな簡単なとこ見えないってヤバいよ

603名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:47:18.24ID:H0w5vvNP0
反戦っていう視点ならガンダムのほうがよっぽど反戦アニメですよ

604名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:47:19.58ID:aXBE8vj+0
パヨクのせいでこの手の作品を見る気がしない

605名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:50:44.18ID:pDWYGxLx0
この映画は関西弁理解できる日本語能力がないと面白さ半減だな。
節子が関西弁なのが、一層悲しみを引き立てていた。外人に理解できるかな?

606名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:53:09.78ID:dOwjN3wn0
>>603
それはないよ

607名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:54:14.31ID:H0w5vvNP0
>>606
見れば分かるよ
ファースト
めっちゃえぐいから

608名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:54:53.52ID:LJJZrQ1N0
戦中、うちで面倒見てもらったって人が毎年墓参りに来たりしてたわ。
うちのじいさんの事を兄さんって慕っててよく相撲とか演歌歌手のディナーショーとかにも招待してた。
ヤのつく自由業の人だったけどね。

609名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:55:26.44ID:FWTQCdYT0
かぐや姫は日本人ならだいたい大まかなストーリーは知ってるから
演出や単純にクオリティの高いアニメを堪能できるけど
外国人はどう見たんだろ
似たような童話的なものがあったりするんだろうか

610名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:55:33.46ID:dOwjN3wn0
>>607
いやいやw
それはない
えぐいから反戦とかそれもないわ

611名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:58:24.43ID:AoxIiH3b0
サクマ式ドロップと聞いただけで涙でるわ

612名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 03:58:36.63ID:38pYGocs0
噛めば噛むほど味が出るスルメのように見れば見るほど味が出る映画
実に奥が深くミステリアスな作品に仕上がっている

613名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:00:12.29ID:dOwjN3wn0
戦時下で焼夷弾攻撃を受ける街の描写とかパないよね

614名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:02:34.72ID:NuotH5XF0
火垂るの墓と少女椿は鬱アニメの双璧

615名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:04:17.33ID:upFfD2F40
>>611
サクマドロップもよろしく

616名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:05:33.14ID:K5l2AuZg0
>>605
吹替えを黒人がやったらいいと思う
アメリカでの黒人なまりは日本の関西弁のポジションに近いから

617名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:05:45.94ID:H0w5vvNP0
鬱だが映像は美しい

618名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:06:21.50ID:UE7Sa5dW0
10年に1回観ればいい…

619名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:09:01.44ID:H0w5vvNP0
清太の家は裕福でステータスがありちゃんとした躾と教育を受けている

620YBG662018/04/17(火) 04:09:29.10ID:kcjYe/6U0
やっぱ、最初に結末でてるとなぁ
後半悲惨そうだから、おばさんの家出たところで
停止してもうたわ(まだ削除はしとらんがw)
最初のシーンなければ一気に見ちゃっただろうな

621名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:09:50.10ID:Sl/Ksiiu0
>>575
その方がジブリらしいんよ、作品のテーマとかじゃなくもっとシンプルに捉える感じ

622名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:11:50.21ID:OBAlTxan0
>>609
竹取物語のストーリーを形成してる基本要素である
羽衣説話や課題求婚説話には世界中に類話が伝わってる

623名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:12:49.57ID:FB7cZWc+0
DVDレンタルをキャンセルしたわw
好き好んで金払ってまで鬱になりたくないよw

624名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:13:44.43ID:G5cq8y040
>>614
椿は鬱ってジャンルじゃないと思う

625名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:15:38.06ID:vyFD9MpT0
日本限定で火垂るの墓が欧米で評価されていないみたいな
珍説が流布されているが
実際は欧米メディアが名画ランキングやるとTOP100に入ってくる常連だからな

626名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:15:48.97ID:dw9ZHxz00
あざとく分かり易いお涙頂戴の安っぽいアニメ

627名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:16:28.14ID:OBAlTxan0
個人的な鬱アニメの双璧は「火垂るの墓」と「風が吹くとき」かな

628名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:18:30.01ID:OBAlTxan0
>>626
ありきたらいなお涙頂戴なら清太をもっと非の打ちどころのない「いい子」に描いただろうな

629名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:18:43.25ID:TCexIKaaO
高尚なアニメ映画なんて作れる人はもういないんだろうね

630名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:20:29.26ID:H0w5vvNP0
アニメに限った話じゃないだろう

631名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:21:09.16ID:ILMo0ktu0
確実に名作だけど観たくない映画
節子が喋っただけで胸がギューッとなってツラい
年一が限度。

632名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:21:52.18ID:aBWZn4N00
作り手以前に受け手からの需要がないし・・・

633名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:22:49.83ID:aBWZn4N00
>>631
あの声優凄いよね
当時まだ5歳だったとか

634名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:22:56.76ID:H0w5vvNP0
これからは勇ましく景気よく敵を倒したり特攻したりするドラマが人気出るよ

635名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:23:11.49ID:L83DodkB0
>>13
シリーズものとして
編集にせかされて書いた

だから設定が適当なんだよ
この話

636名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:24:32.44ID:RV+ncN790
風が吹くときは好き
というか作品発表当時
NHKの21時のニュースでほぼまるまる放送した記憶が…
大人になってから見たらボウイが曲提供してたのを知ったよ

637名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:25:02.88ID:L83DodkB0
>>628
5chじゃ反戦のコピペが回ってるけど
ツイッターだとせいた=現代っ子で

地域社会を大事にするのがテーマって書いてある本が上がってる

638名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:25:46.42ID:L83DodkB0
>>619
受けてないから
ババアにイヤミ言われたんだぜ

639名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:26:37.18ID:L83DodkB0
>>603
反戦っていうか15少年漂流記宇宙版じゃなかたったけ?

640名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:27:53.00ID:syyG3z6I0
>>17
自分暗いし鬱も経験してるけど鬱の時に唯一泣ける映画がこれだった
映画の訴える世界観にも共感できるし、やれば何度でも見て改めて戦争について考える

641名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:28:38.28ID:a+2201RC0
フジか日テレか忘れたが松嶋菜々子主演であのいけずな叔母を主役にしてドラマやってたな
高畑が懸念したまんま、叔母が正しい清太が悪いみたいな一部の穿った意見をそのまんまドラマにしたような胸糞ドラマ
あれで松嶋菜々子嫌いになった

642名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:29:54.21ID:H0w5vvNP0
>>639
子供向けアニメだから子供を主人公にしなきゃいけない
そのための企画として十五少年とヤマトとマジンガーをミックス
でも本音ではアニメで太平洋戦争を描きたかった

643名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:32:39.89ID:upFfD2F40
清太が・・・いう奴は理解できるまで何度も視聴しろ 爺さん婆さんになるころには理解で来るだろう

644名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:33:53.91ID:oBYHAgnf0
イギリスっていちいち我が国にイチャモン付けてくる気がするのはオレだけ?

645名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:34:06.47ID:RV+ncN790
富野監督はハーフ(色んな意味での)を出す事が多いね

646名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:35:14.15ID:G8XPmFvx0
>>644
褒めてるのにイチャモンって・・・

647名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:37:04.05ID:H0w5vvNP0
反戦=イチャモン
平和=反日
みたいな風潮があるね

648名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:37:08.35ID:bZmxvKEd0
>>637
でも、清田に問題があるのは確かだけど、あのおばちゃんが相当に意地が悪いのもまた事実だしなあ

649名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:38:53.10ID:aFcKTPFr0
戦争も政治も経済も大きい事を推進する側にとって
民衆はただの数字でしかなく運が悪いほど翻弄される
どの時代だろうと同じ

650名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:39:35.12ID:xYWP1k2T0
この糞アニメを観てもアメリカ人の子供達の大半は、戦闘とは関わりの無い
民間人への無差別攻撃は戦争を終わらせる正当な行為だったと主張している

651名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:41:18.68ID:L83DodkB0
>>649
翻弄されてるから
野坂原作版はせいたが死んだ翌日に戦争孤児の保護法案が通るってオチにしてる
あと少し生きてたら実は助かったという無常さ

652名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:41:41.05ID:L83DodkB0
オチっていうか話的にははじまりなんだけどね

653名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:41:57.77ID:upFfD2F40
>>647
反戦て中華韓国の策略だよな 反戦って言ちゃうと
ざっくりしてて問題がぼかされちゃう感じ。よさそうなこと言ってるだけで。
戦争回避 しないためにはって話にならない

654名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:42:23.60ID:fOkiogek0
昔この映画みて死ぬほど泣いて感動したけど
原作者の人柄知って死ぬほどショックうけた

655YBG662018/04/17(火) 04:45:30.19ID:kcjYe/6U0
>>654
俺の場合、原作者が野坂なんで
なんとなくこの映画、今まで観ようと思わなかったのかもしれないw

656名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:47:03.15ID:BIyOUO6G0
本当にマッカーサーは日本統治および復興を円滑に進めるために
昭和天皇の責任を不問にしたのか最近は疑い…というか…不自然に思い始めた

657名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:47:13.24ID:+x9c8JqY0
>>653
なんで戦争回避”しない”ためを考えなければならないんだ?
普通逆だろ?

658名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:48:12.54ID:H0w5vvNP0
マッカーサーが不問にしたんじゃなくてアメリカ本国の決定だと思う

659名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:49:21.67ID:txLQbwAL0
Imdb でトップ100に入ってるんだよな。

660名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:50:56.79ID:upFfD2F40
>>657
あほか 間があいてるだろ 韓国人ですか?
戦争回避、しないためにはって話にならない。

661名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:51:17.52ID:+x9c8JqY0
まあアメリカだと日本アニメなんて見るのは熱心な日本アニメファンがほとんどで点数が甘くなりがちだと思うからどこまで当てになるのか疑問だがな>IMdb

662名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:52:25.32ID:HzG8Xfv40
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

安室の不倫相手の西氏、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!
西が京都の安室のマンションの直ぐ近くに引っ越して安室がべったりと西を独占してて、その間、東京にいる西の妻子の気持ちはどうなる?安室最低すぎる
西と安室はオフの日に2人でテーマパーク行ったのTwitterで激写されたりしてる

安室くらいみっともない引退した芸能人って他にいないよな。薄汚くて卑しい引退商法が前面に出過ぎ。
だいたい作詞も作曲もしてない年増アイドルに過ぎない安室は、安室の方がサービスしないといけないのに、安室の場合、バックが強いからって、
芸能界やマスコミの方が安室に「サービス」しまくっているのが猛烈に気持ち悪い
安室なんて才能の欠片もないブスを過剰に贔屓にするヤクザバーニングのオカマ周防も終わってる
安室マンセーして、ヤクザバーニングに媚びを売ろうとする芸能人も醜悪の一言
バーニングのような反社会的なヤクザ事務所に媚び売ろうとするなよ
あと、寿引退の百恵のキレイな引退と、醜悪な不倫引退の安室とじゃ天地の違い

負け犬不倫ババアの安室のヲタが、
NHK特番の低視聴率で国民が安室引退に関心がないのがバレて自信喪失しているのが笑えるw
あと安室の紅白での歌唱も「白飛び」が酷すぎて酷評されてるしw
「白塗りモンスター」として永遠にバカにされ嘲笑される負け犬安室無様w
そもそも安室って引退表明後の方が叩かれてるし、安室の不倫相手が安室の京都のマンションの近くに引っ越してきてるのとかも結構致命的なネタだよな
あと安室の分不相応な傲慢な殿様ぶりでNHKが大失態犯したし

安室奈美恵の“殿様”ぶりが招いたNHKの大失態
http://wjn.jp/article/detail/4224066/
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/
安室奈美恵に「偽装引退」が囁かれる理由
https://newspass.jp/a/b8oyl
.「安室奈美恵」引退ビジネスが早くも開始 アルバム、タイアップ、番組配信…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00531265-shincho-ent
安室奈美恵、「離婚」「家族」の質問をシャットアウト “歌姫伝説”ビジネス
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/11200559/
特番で視聴率大惨敗!安室奈美恵の紅白出場は潰えるか!?
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/
安室奈美恵が傲慢になり「取材規制」拡大か
https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-37856/
安室奈美恵の特番が大コケ NHKでもしらけムード
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12140559/

↓ビートたけしにも看破されている安室の卑しい目論見
たけし 安室奈美恵は何年かしたら復帰する
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171128/TokyoSports_840307.html
>>NHKは、来年引退するって発表した安室奈美恵を紅白に出したがってるんだ? 
>>でも安室は引退したって、しばらくしたらまた出てくるって。何年かしたら、復活コンサートかなんかやるよ

安室、容姿が劣化が尋常じゃない件。地黒だからお婆さんみたい。あとハゲてきてる
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954_2.jpg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954.jpg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000954_3.jpg
聖子や小泉や明菜でさえ引退してないのに、早くも「過去」になる安室、負け犬すぎでしょ。一年後は誰も安室の話なんてしてないよw
意識的に百恵路線狙って引退煽り仕掛ける時点で時代錯誤でダサいし、引退表明後の方が遥かに叩かれている時点で負け犬安室の引退は失敗だし、
そもそも、めでたい寿引退の百恵と不倫引退の薄汚い安室とでは、ぜんぜん違う

安室という醜悪な負け犬にとって、偉大な浜崎に立ち向かって無様に惨敗した事は、唯一の誇り。
浜崎・・・1位獲得数37曲 総売上枚数5000万枚。  負け犬安室・・・1位獲得数11曲 総売上枚数3000万枚。
安室猿は作詞作曲実績 1位獲得数 総売上枚数の全てで浜崎に惨敗して、その上、無様に土下座引退という現実
引退後にできる煽りなんてタカが知れている。引退は敗北であり無様な逃走

なぜ浜崎が勝利し、安室は無様に惨敗したのかPart4
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1521964173/

663名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:53:08.06ID:+x9c8JqY0
>>660
だったら普通に戦争をしないためにはって書けばいいじゃん

664名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:54:55.09ID:+2hENFbv0
暗いんで見ません

665名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:54:56.28ID:H0w5vvNP0
いまの若い人は戦争したがってる
というか人を殺したがっているのだと思う

666名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:55:24.92ID:upFfD2F40
>>663
文章読めないのを俺のせいにするなよwww

667名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:56:53.74ID:tT64oi3Y0
火事場泥棒で手に入れた着物を売りに行った先が
西宮のおばさんだと勘違いして見ていて
おばさんに腹立ってたけどあれ違う人なんだな

668名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:56:59.18ID:upFfD2F40
>>665
具体的にどうぞ 人を殺したがるって見たことも聞いたことありませんので

669名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:58:15.25ID:AVMQrTXQ0
戦争は「回避しなければならないもの」という意識があって初めて「どうすれば回避できるのか」を考えることが出来るのだから反戦メッセージもスタート地点をはっきりさせる意味で必要だと思うがな

670名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:58:22.09ID:o0RGWs/u0
清太は親戚のオバハンの家で
居候させてもらってるなら
何かしらお手伝いとかしろよ!

ゆとりなのかね?

671名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 04:58:46.21ID:/iU/EDOG0
>>445
今ならPTSD認定だよな

672YBG662018/04/17(火) 05:02:39.75ID:kcjYe/6U0
そういえば、実写版子供向け反戦映画「ガラスのうさぎ」の主人公も
親亡くしたあと親戚いったが、居づらくなって東京に戻ったっけ?
まぁ親戚なんて、今も昔もそんなもんだ。
むしろ今の方が虐待受けそうで怖いw

673名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:03:27.53ID:vbYmdeLS0
>>576
ジャップもそうだったから原爆落とされたね!

674名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:04:45.86ID:AVMQrTXQ0
>>647
基本的に日本の反戦映画は戦前日本の否定という形を取るから
そこが戦前の国家体制を理想化する手合いにとって気に入らないんじゃない?

675YBG662018/04/17(火) 05:05:49.00ID:kcjYe/6U0
あ、でも「ガラスのうさぎ」だが
前半の方で主人公の上半身ヌードが出てきて
もう戦争とか空襲とか吹っ飛んじまったぜw

アレは完全にプチトマトの世界
映画史に残る最高のロリ乳

676名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:09:02.82ID:upFfD2F40
反戦なんて日本でやっても効果ないよな 中華や北朝や韓国などで反戦活動しないと、
日本で反戦活動なんてしたらやられるだけ

677名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:12:17.10ID:IXaIwGJC0
焼夷弾?だったかが落ちてきて
パカッと開いて四方に火種をまきちらすシーンも
リアルで記憶に残ってるわ。
本当にあんな感じになるのかな?

678名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:13:27.69ID:qUVvjBop0
>>665
俺もそう思う
嫌いな国の人が死ぬとみんな大喜びしてるしな
あと「自分は行きたくないがミサイル撃ったり米軍に殺してきてほしい」ってヤツばっかり
リアルで殴りあいもしたことないような
猫に熱湯かける動画くらいでビビってるような
そんな層がネットで何も怖いものがないような勇ましいこと言ってる

679名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:17:53.22ID:/xGieQmq0
>>675
けっ、けしからんな
動画を確認しなくては

680名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:18:11.17ID:upFfD2F40
>>678
若い人ってくくってるけど 具体的にどうぞ
そんなこと言う奴はどの時代にもどの年代にも少数でいるけどな。
若者の半分はそういう思想みたいな誘導はよせ

681名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:19:18.90ID:3Hny87RP0
セウォル号事件の時に2chで大はしゃぎしてる奴に「人が死んでるのにいくらなんでも不謹慎だろ」と言ったら「あいつらは人じゃなくて人モドキだから」と返してきてちょっとゾッとしたな
冗談のつもりだとしても悪質

682名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:19:22.85ID:upFfD2F40
>>679
衝撃 現在じゃ放送できない 映画じゃなくドラマちゃうの

683名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:21:13.39ID:3Hny87RP0
まあ実際少数派だろうね
ネットで多数派ぶろうとしてるだけでさ
そして若者ぶってるけど実際は中年に足を踏み入れてる年齢の奴がほとんどだと思う

684名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:22:20.77ID:qUVvjBop0
>>653
>中華韓国

いつの時代も敵を作って恐怖を煽るお前のような奴が戦争を起こしてきた

685名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:23:44.14ID:qUVvjBop0
>>680
お前お前
まさにお前だよ
少数派なの?
お前が少数派で心底よかったわw

686名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:24:16.71ID:upFfD2F40
>>684
俺?www 煽って戦争は朝日新聞だろ

687名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:24:57.32ID:qUVvjBop0
>>686
それとお前な

688名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:25:49.17ID:IXaIwGJC0
森友の籠池もピントがずれてるんだよ。

中韓がどうのこうのじゃなくて、幕末以来日本に迷惑かけ続けて
日本を破壊し中韓をつけあがらせたのもアメリカなんだから
毎朝「アメリカを倒せ―」って唱和させて、竹槍で米兵の人形を突く訓練で
攻撃精神を養うぐらいさせるなら立派な右派の幼稚園となる。

実際は米軍攻撃に頑張ってるのは左翼ばっか

689名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:26:08.15ID:upFfD2F40
パヨク来てるねー パヨクは文が達からかなわないよねー
とにかく攻撃的で言葉が汚い

690名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:29:25.58ID:ULUl3Aa70
駅員にゴミ扱いされるけど、
今だって俺らもホームレスの人とかをああいう目でみてるからね

691名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:30:24.85ID:/xGieQmq0
でも乞食減ったなー

692名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:30:56.82ID:C79Cjf/v0
戦争末期の哀しい兄弟の物語
だからと言ってこれを元に戦争を考えるという程のものではない
もし子供が見た時、こうしないから悪いんだなどと冷め切った言葉が先にたたず
人が不幸せになっていく様をまず悲しんで欲しいかな
その上で何かする時は自分も手伝う、大事な人と喧嘩になったら
揚げ足を取らず互いに御免と謝る、下の兄弟は守ってやる とか
日常の些細な事に思いが馳せればいいんじゃないかね

693名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:31:35.77ID:upFfD2F40
>>690
子供だよwww 放置したって異常だよねって話からきてる

694名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:33:50.45ID:wz2JosaT0
世界中植民地にしてきた英国が言うな

695名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:36:07.35ID:/xGieQmq0
フィッシュ&チップスを初めて食べた時の肩透かし感は今でも忘れない

696名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:37:07.50ID:IXaIwGJC0
>>694
毛沢東やポルポト以上の虐殺をやってきたのが
イギリス人とアメリカ人だよな。

697名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:38:23.10ID:K5l2AuZg0
>>688
有色人種は対白人では絶対に団結できないんだよ
デバイドアンドコンカーって言って白人が有色人種を支配するときはわざとケンカさせる
ケンカさせれば双方が主人に褒められようと競争するし
主人が無茶しても恨みが主人にいかない

デバイドアンドコンカーの例
インディアン部族同士 (アメリカ)
ハウスニガーvsフィールドニガー (アメリカ)
オセット人vsチェチェン (ロシア)
ツチ族vsフツ族 (ベルギー)
カチン族vsビルマ族 (イギリス)
インド人vs香港 (イギリス)
エジプト人vsスーダン (イギリス)
インド人vsシンガポール (イギリス)
ベトナム人vsカンボジア (フランス)
日本人vs韓国人 (アメリカ)

698名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:39:58.89ID:/6L0wfUM0
ひたるのボー

699名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:40:19.64ID:rxWLBjNe0
>>6
いやどっちも凄いって…

確実に凄くないのはお前。

700名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:44:40.85ID:IXaIwGJC0
>>697
別に白人同士でも分裂しあってるよ。
植民地獲得競争でもイギリスフランス争ってたし
ナチスと死闘繰り広げたろ。

イギリスが世界でやってたのと同じことを
ドイツはヨーロッパでやっただけ。

701名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:46:58.60ID:Mz5p1nuL0
>>699
いや、一番凄いのは

火垂るの墓を書いた時の作者の思いを書けって国語の宿題に「締切に間に合うか必死だった」と書いた野坂昭如の娘だなw

702名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:47:19.23ID:upFfD2F40
>>692
当時 孤児を見捨てたという事実のお話 ここ抜けたら全く見る価値ないよ

703名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:47:32.55ID:8+6Rj6Gt0
日本がもし米国より先に原爆開発成功してたら使ったと思う?

704名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:48:31.63ID:mNzzAOY10
いくら混乱期物不足の時代でも幼い兄弟を放り出す家はなかったとばあちゃんが言ってた

705名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:50:18.47ID:yGjOh9xG0
まあ裕福な家の子だから戦争中でなければ親のお金で食うに困るようなことはなかっただろうな

706名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:50:37.71ID:vg9//6fu0
高畑みたいなコストのかかる丁寧な地味さが
ジブリの製作会社としての幅そのものを広める効果は確かにあるからな
ハヤオが陽なら高畑は陰と二人合わせば神羅万象みたいな感じだったからこそ
鈴木もぱくさんのあそこまでの赤字ダダ漏れも黙認してきたんだろな

707名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:51:41.22ID:JB7gYkkHO
小学生の時に体育館に詰め込まれて見せられて感想文書かされた嫌な思い出しかない
立派な反日日教組の学校だったよ
当時から詰まらん映画だと思っていた
日本が開戦しなければ植民地になり、キリスト教が蔓延し、ABCD包囲網で石油やゴムの輸入ストップによって1000万人が失業し餓死していたと言われている
結果論だが戦争したからこそ日本は独立国として今も存在する
マッカーサーが後に言った、日本は自衛の為に開戦したが証拠
ジブリは反日

708名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:51:55.99ID:8+6Rj6Gt0
あの頃もロリコンってあったのかなぁ

709名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:53:05.17ID:upFfD2F40
>>704
あったんだよ 現実に沢山浮浪児が沢山
ばあちゃ言うても当時子供でしょ、作者の野坂も少年

710名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:55:31.80ID:ULUl3Aa70
ハヤオの稼いだ金つかえたのが大きいでしょ

711名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 05:58:48.31ID:qAw394X30
売られる子もいたでしょ

712名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:00:08.40ID:WGXeHFr00
私もそのちょっと離れた海辺で漁師なのか知らないが
避難しようとしている人たちが固唾をのんで見守ってるシーンが好き
全体として抑制がよく効いていて
パヤオには絶対できない作品だなこれ

713名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:00:40.15ID:K5l2AuZg0
>>700
誤解させてすまん
デバイドアンドコンカーっていうのは分裂のことじゃなくて
分断統治のことね

たとえばイギリスフランスは争うけど両方を支配できるほどの
有色人種の大国が攻めてきたら二国はすぐに団結するんだよ
有色人種はこれができない

奴隷同士を分けて争わせて支配するのは犬を使って羊を支配するとこからがルーツらしい
「羊は自分を搾取する羊飼いを恨まず牧羊犬を恨む」って言葉があるくらいだから
向こうは何千年もやってることだからこっちとは年季が全然違うんだろう

これ良くも悪くもね

714名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:02:01.73ID:EGZLVy6c0
結局、マイクで大島渚を殴るんだから戦争で争いの悲惨さを学んでも意味無い

715名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:04:24.95ID:WGXeHFr00
あと火に囲まれて逃げ場がなくなった人なって怯えている人たちの横で
駐在軍の兵士が「天皇陛下バンザーイ」って叫ぶシーンが好き

716名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:06:44.80ID:ucW2zXFP0
>>714
国家レベルの多数の人命が掛かる暴力と一緒にすんなよ

717名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:07:41.17ID:vyFD9MpT0
>>709
現実の野坂は早稲田進学しているわけで

火垂るの墓の現実

父→育ての親の養父が本当に神戸大空襲で死んだ
母→育ての親の養母が空襲で本当に大怪我をしたが存命していた
節子→本当に栄養失調で死んだが地の繋がらない1歳児だった
清太→別に戦争孤児にならずに普通に私大進学するほど当時としてはかなり裕福だった

718名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:07:54.69ID:qAw394X30
マジレスしないで

719名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:09:08.57ID:7mF8NK+m0
野坂昭如の息子が、
学校の読書感想文の宿題で火垂るの墓を書かなきゃなくて、
作者である父に「どんな気持ちでこの作品を書いたか」と聞いたところ
「締め切りに追われて辛かった」と言われ
そのまま書いて学校に怒られたらしい

720名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:10:07.64ID:vyFD9MpT0
>>713
君、現実逃避しているなぁ
欧州がイスラム移民に乗っ取られている最中なのに
今の白人はプライドだけだよwwwwww

721名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:14:00.90ID:Vtpwbi1N0
無駄に横文字使う人って苦手
ここは日本だぜ?

722名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:14:25.65ID:Mz5p1nuL0
>>719
野坂昭如には娘しかいない

723名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:15:14.76ID:7mF8NK+m0
>>722
じゃあ娘かな
タモリが言ってた

724名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:15:22.07ID:/RoaMSke0
清太がネトウヨなんよな
自分を見るようで腹立つんかのう

725名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:17:41.82ID:IXaIwGJC0
>>713
なんか勘違いしてる感じだが、そんなのただの外交・戦術で
戦国時代や源平出すまでもなくどこでもやってるよ。
人種関係なく。島原の乱でもオランダ人は幕府側で切支丹をつぶす側だ。

中国だって味方する遊牧民を厚遇して戦ったり、
異民族の同盟相手を求めて西域奥地まで行ったり。
日本も台湾や半島進出するときは現地の味方に付く連中をうまく使ってたし。
大陸でも日本に協力する連中に傀儡政権作らせてた

726名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:17:57.65ID:vyFD9MpT0
>>724
本物の清太

→神戸大空襲で養父はガチで死んだが養母は大怪我をしながらも存命
その他に養祖父母も生きていたため
戦争孤児どころか私大進学するなど当時としては相当に裕福に育つ
(同世代の一般人は両親いても中卒が普通だった)

727名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:18:16.27ID:y/qqOPCR0
火垂るの墓の話題を見ると
この作品を毎年観ると笑顔で話す西村友美の強メンタルを思い出す

728名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:19:35.19ID:xKYyJ0ok0
宮崎駿が天才と認めた近藤喜文が手懸けた映画なんだよね
宮崎はとなりのトトロをこの人に任せるようもうプッシュしたが結局ほたるを選んだ

729名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:20:10.69ID:vyFD9MpT0
>>725
>>713みたいな人は白人コンプをこじらせたんだろうね

現実の欧州はイスラム移民に乗っ取られているだけじゃなくて
インフラはアジア系資本に完全に制圧されつつある状況だからな
欧州中の空港や港を中国が買い漁っている状況
鉄道とかは日本も中国真似して手を出し始めたが

730名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:20:41.28ID:5CQFIsFb0
【MV full】暗闇 / STU48 [公式]
https://www.youtube.com/watch?v=wTHJ_V96lFQ

STU48 暗闇 再生数160万回アクセス突破!!

731名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:20:44.23ID:WGXeHFr00
>>728
その選択は正しかった
火垂るの墓のほうがトトロより価値のある映画だし

732名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:21:15.99ID:upFfD2F40
>>717
野坂が少年時代に駅で死んでる戦争孤児などを見てのちに戦争孤児を思い出し
どんな人生だったのかと創作小説にしたのが火垂るの墓。
人物設定を自分に重ねたのは狙いなのか設定考えるのめんどくさくて楽したのか知らね。

ただ小説よんだから自分と重ねたという話は知ってるよ、それで野坂の人間臭さで好きになった

733名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:24:35.07ID:upFfD2F40
>>726
おまえは 阿保なの?火垂るの墓は火垂るの墓
清太は死んでる。小説の話をリアル野坂に合わせるのは基地外

734名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:26:53.95ID:vyFD9MpT0
本物の清太は
元官僚で政治家となった実父は戦後も存命
清太のピンチをちょくちょく救ってくれて
高等遊民になりかけた清太にコネで仕事を紹介してくれたりとか

735名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:28:04.94ID:wuaPv+o/0
>>17
昔は好きで何回も繰り返し見てた
けど意味とか死とか理解するようになってからは気軽に見れなくなった
今回も録画したけどまだ見れてない

736名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:28:35.48ID:K5l2AuZg0
>>720
>>725
>>729
なんか希望を破壊してすまん
それ全部有色人種が対白人で団結した例になってないよなw

というか
有色人種は白人から分断統治されて逆が無いってのは結構誰でも知ってる常識で
そんな基礎を今俺が発明したように言ってもらえて何か逆にうれしいわw

737名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:28:46.51ID:lUbUk4zr0
現代にこの映画はもう必要ない

738名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:29:21.83ID:23J0eEiq0
一晩中このスレにいたんだが
実は1回も見たことないw

739名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:29:51.11ID:xKYyJ0ok0
清太も節子も死ぬ
この大前提で描かれた映画だから清太がどうとかは割と後付にすぎんだろ
原作者はこれでも清太をまともに書いた方なんだよ
現実はもっとドロドロしていた、でもそれがリアルってもの

740名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:31:34.84ID:upFfD2F40
>>737
必要ありだろ 幼児虐待とか 虐待アリでも
市職員が対応できないしないとか。そういう映画よ

741名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:32:09.12ID:bZFnr/eh0
良い記事だ
ほんとな作り物の泣かせシーンとは違う重苦しい悲しみがある
平和しか知らんやつが作ったファンタジーでは表現できない

742名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:33:24.93ID:ULUl3Aa70
近藤喜文の葬式でトトロやらずにホタルやりやがっててハヤオが怒ったらしい

本人はどっちでもよくて恨まれるのが嫌だから鈴木に選ばせたら
高畑さんは絵が描けないからホタルやってって言われたらしい

743名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:33:44.36ID:vyFD9MpT0
>>736
現実見た方が良いだろw
欧州から白人が駆逐される勢いになっているのが今だぞwwwww

744名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:33:48.36ID:txLQbwAL0
黒澤が宮崎駿に火垂るの墓を素晴らしいとべた褒めしたらしいね。
高畑作品と知らなくて。

745名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:34:14.82ID:lUbUk4zr0
>>740
アニメで伝える必要性すらない
現実を伝えればそれでいい

746名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:34:58.41ID:23J0eEiq0
>>742
耳をすませばの人だっけ?

747名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:35:03.75ID:VWLBU5yz0
>>697
それ池上彰がテレビで言ってたな
何で団結しないんですか?って質問されたら何ででしょうねーってニヤニヤしてた

748名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:35:22.52ID:vyFD9MpT0
ID:K5l2AuZg0
年金暮らしのご老人は体を労った方が良いですねwwwwww

749名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:35:22.74ID:+jkLPlPy0
これは恥ずかしいことだぞお前ら
理解できてるか?

750名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:43:26.88ID:ilzT9IlCO
泣きはしないけど見たくはならない
自ら進んで見るやつは人生に問題抱えてるよ

グロくなった母の姿で鬱

751名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:44:00.33ID:upFfD2F40
>>745
戦争当時の話としても貴重だよ 
アニメで見て内容をくみ取れない人も居るのに・・・

752名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:46:42.65ID:K5l2AuZg0
>>748
今論破された憎い憎い相手の顔を思い浮かべた時どんな顔が思い浮かぶ?
日本人的な平面顔だろ?
な?お前もそうなんだよ
絶対に白人は思い浮かばない
有色人種が憎む相手は絶対に自分に似てる

悔しかったらアジア人で団結しようぜ

753名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:47:01.80ID:upFfD2F40
>>750
泣かないのかお前が病んでるがなという事例だなwww

754名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:47:40.74ID:JnLDKoHx0
>>388
映画化より10年前に読んだよ。すでに有名だったから

755名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:49:13.44ID:YuOndmFL0
沖縄のプロ市民に金を出してるジブリw

756名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:49:39.91ID:WGXeHFr00
野坂昭如も高畑勲も実際に空襲を体験してるからね
戦争経験のある人の描く映画ってリアリティを感じる
パヤオは戦中の記憶がない幼稚な戦後第一世代

757名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:49:44.57ID:94AwfPFb0
この手の興行無視したオナニー映画はイマイチ

758名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:51:58.62ID:kAQ0EoNa0
この映画は兄妹が現代の街並みを眺めるラストシーンがいいよねえ

759名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:52:45.83ID:vyFD9MpT0
>>752
君、阿Qかよ
脳内勝利宣言はいいから欧州の現実見てみろよ
かつて植民地にした連中に完全に乗っ取られて
あらゆる分野から白人が駆逐されまくっている最中だぞw

760名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:53:05.92ID:uTgNkZSD0
この映画を見てアメリカ酷い!って思わないのが戦後の日本人w

761名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:53:51.58ID:23J0eEiq0
最後は熔鉱炉に入るんだっけ?

762名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:54:17.39ID:vyFD9MpT0
>>747
結局、白人コンプの老人の戯言ってことだろ
現実は中国とイスラムが欧州を支配しつつあるからな
最終的に中国とイスラムのどちらが欧州の支配者になるのかは分からんが
これだけはまったく読めない

763名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:56:55.76ID:ICnPawJV0
>>1
下記には立場的に云い及び得ない部分を幾つか_

*原作にはイルミネーション(近代-イルミナティ)の隠喩が明らか
*映画「禁じられた遊び」の決定的な影響
*蛍(火垂る)の大量殺りくを犯す主人公の火遊びと
 第二次世界大戦という歴史的作意者とのオーバーラップ
*戦時下被災のヒエラルキーの最下部に在って犠牲を払った
 原作者妹君への鎮魂と死ねなかった作家(兄)の悔悛と皮肉
*戦争(近代)という火遊び(イルミネーション=蛍=生命=叶わぬ生殖)の
 不自然(悪戯な供犠と死)とその哀れとその始末としての辞世
*野坂は後年、妹君の致死の事情を告白している
*そしてこの作品を戦後日本人に当て付けるのは云うまでもなく
 近代をイルミネートした彼らアングロヨーロピアンの類いである
*ジブリもまた同根のカルチャーに供されて評されてきた
 致し方のない機関である

764名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:57:51.51ID:vyFD9MpT0
火垂るの墓の現実

神戸大空襲で優しい義父を失い、養母も大怪我をした清太
その後、栄養失調で赤子の血の繋がらない節子も死ぬが
清太本人は親戚などの手助けもあり名門校から東京の私大へ進学
その後フラフラと高等遊民化しつつもあったが
有力者の実父のコネで仕事を転々としながら作家として成功した

765名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:58:06.11ID:ICnPawJV0
>>763
ψ(´・ω・`)

766名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:58:38.67ID:aCruokSe0
梅干しや着物を独占したおばさんが
悪い

767名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 06:59:24.98ID:WGXeHFr00
>>760
戦争とはそういうもんだ
ネトウヨはなんでそんなに甘っちょろいんだろうね
戦争になっても人権を守ってもらえるとでも思ってんのか

768名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:00:23.86ID:V8v6zwPu0
反戦教育にはいいんじゃね
ガキの頃にやたら学校で見させられたわ

769名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:01:11.26ID:Sq8halZN0
ぽんぽこの方が名作だと思う

770名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:02:11.28ID:GeNu3is10
これらが風化したときに日本はまた戦争をはじめる

771名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:02:11.73ID:upFfD2F40
>>758
アニメだからみせられる表現だよね。
原作にはない描写で 複雑なきもちになる

772名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:03:16.61ID:Sq8halZN0
>>194
オマエの中では戦中戦国ずーっと安倍政権かよww

773名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:04:20.22ID:uTgNkZSD0
>>767
今は戦時中じゃないのに人権なんて守ってもらえないがw

774名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:04:59.50ID:GOpo48N/0
>>744
確かトトロと魔女も褒めてたぞ

775名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:06:54.89ID:zanqmLvo0
やっぱり政治的な理由で流したのか。

そろそろ日テレもフジみたくして差し上げないといかんのではないか?

776名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:19:26.89ID:K5l2AuZg0
>>759
駆逐の意味分かってる?
欧州の人口比見ろよお前が嘘ついてるのがわかるから
いいかげん自立するフリして白人に追従する奴隷根性やめろよ

777名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:19:48.11ID:/Sxkg6q60
いかん
また涙が…この作品は悪魔

778名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:21:04.20ID:VD1FF4Wd0
出来の良い映画だと思うけど見たくない
と感じるのは
「火垂るの墓」と「誰もしらない」
この2本はキツい。

779名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:32:38.67ID:G8XPmFvx0
そういえばパヤオの新作どうなってるの?
クドイタイトルの奴

780名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:33:54.65ID:upFfD2F40
>>777
思い出すだけで泣けるよね 節子が可愛い過ぎるのよ。

で戦争孤児の写真とか当時の子供の写真とか検索してみて見
ぶっさい男子や女児でなんか現実に戻れる

781名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:35:00.24ID:8HV1xVw60
海軍の子孫が惨めったらしく死んでく映画な
海軍は国民から許されていない、映画みたいに、かっぱらい火事場泥棒
惨めな最期がお似合いだという映画
それだけ海軍が酷い組織だったということ
戦争を知らない世代には、ただの虐めにしか思えない精神に悪影響
この映画のせいで虐めが助長されてしまった

782名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:35:11.87ID:mNzzAOY10
空爆を受けて燃え上がってる神戸の街を見て美しいとか頭おかしい

783名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:35:47.60ID:8HV1xVw60
いじめはよくない、悪いこと

784名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:40:01.41ID:upFfD2F40
>>782
当時あるあるだってよ 直接被害を受けたことなければ綺麗だと思うって

785名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:42:02.25ID:Y9cneC7c0
>>118
これおかしいよな
配給の米貰った清太が「これだけ?」「次の配給は6月」と言う台詞があったと思うが
だとしたら少なくとも被災して西宮に行ったのは5月以前の筈
アニメでは日付が違う設定なのか

786名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:49:15.63ID:tnqEItR20
節子の声がもうね

787名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:52:59.93ID:mNzzAOY10
ヒューゴの不思議な発見

788名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:56:55.88ID:upFfD2F40
>>785
これだけ?
ああ 次の配給は 7月に入ってからになるやろ

789名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 07:58:59.49ID:Cq6EWcIe0
>>784
パクさんの作品だからな。

790名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 08:09:17.54ID:hbOAN+dj0
>>770
戦争の記憶が風化しなくても戦争してる国は山ほどある。
戦争の記憶なんてあやふやなイメージに頼ってる限りは何度でも繰り返すだろうよ。

791名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 08:16:32.34ID:CfoQEIDB0
>>179
不惑になった頃には社会について考えるようになると予言しとく

792名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 08:51:34.53ID:B7RWYXr/0
反戦映画なの?
空襲あったら空き巣できるからラッキーって話やん

793名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:05:11.90ID:pCev1/Pv0
>>592

トラウマ映画1位はやっぱ震える舌だろ

794名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:09:33.84ID:1GsnQbwh0
昔の映画館は2本立て上映が普通で、入れ替え制じゃなかったから朝から夜まで一日中居れたんだよな。いい時代だった

795名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:11:30.15ID:8HV1xVw60
戦前戦中戦後、日本の社会はいつも虐めがそばにある

796名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:17:53.82ID:53nqp/bB0
>>419
高畑自身も反戦映画じゃなくて親を失った子が孤立して生きていけるかだかなんだかみたいなこと言ってたな

797名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:20:15.95ID:9nb2p77R0
数日前まで偉そうに非難してたくせに世界が注目してるのを知ったジャップの掌返しを楽しむスレ

798名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:30:15.28ID:jetzKWE/0
反戦のためには戦争の悲惨さを訴えるのが一番だ
ということでそれを究極まで突き詰めたのがこのアニメだろう
でも、戦争の悲惨さを訴えると逆にお涙頂戴の娯楽になっていく
高畑が反戦映画じゃないと言ってたのは、この逆説に気づいたからじゃないのかな

799名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:34:11.16ID:BCvmAcYh0
>>701
wwwwwww

800名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:39:06.72ID:NjCfCOKZ0
清太、節子、さつき、メイ・・・

全員死んでるやん

801名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:39:38.09ID:xCoa4kWt0
>>798
見る側が「あの時代だったから」で地続きであることを否定するもんな

802名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:39:42.98ID:svsXZJUZ0
反日映画だから見ない方がいい
原作は読んでおいた方がいいが

803名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:41:35.70ID:xCoa4kWt0
>>802
親日映画ってどんなのか上げてくれ

804名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:43:33.42ID:p1TB7YMT0
>>36
ほんとそれ

805名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:47:50.10ID:p1TB7YMT0
ただ外国人はワンクッション置いてアートとして観れるだろうが
日本人はムラ的な陰湿なものを否応なく感じ取るからなあこの映画
庵野も「みんなが忘れたがってるものをわざわざ蓋開けて見せつける」って評してたし

806名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:51:37.72ID:K++9vUF50
>>789
対岸の火事って言葉知らないわけないけど お前には想像力ないんだな

807名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 09:55:38.21ID:ht+ZTfQG0
>>778
事件を映画化した作品鬼畜とか子供が絡むのはダメージ大きいね
誰も知らない見たいけど新たなトラウマに

808名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:03:07.71ID:puL1/Wwk0
つーか、妹餓死しそうになったのに
叔母さんに頭下げで戻ろうとしなかったただの馬鹿

809名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:03:32.05ID:AKf+DQMh0
>>793
震える舌とエレファントマンがトラウマ

810名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:18:56.43ID:yx/8jKGr0
実際には野坂のおばさんは野坂兄妹を親切に分け隔てなく面倒見てくれたし
野坂の妹は婆さんになるまで元気に長生きしてたって噂は本当なのか?

811名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:26:58.87ID:SPC9D40E0
西宮のババアのせいで西宮市のイメージ爆下げしとるやろ
西宮市は抗議したほうがええぞw

812名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:27:27.63ID:3FXxgPL/0
>>701
マジ?ワロタw

813名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:29:36.99ID:F9tbJ7zT0
ロリコンは死ね

ロリコンは死ね

814名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:32:43.03ID:TgL4lVec0
モノノケとセンチヒならブルーレイあるわ

815名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:40:12.53ID:yx/8jKGr0
>>806
>>1の「恐ろしいと同時にものすごく美しい」というところが気に食わないのか?

戦争は恐ろしい醜い行為だが美しい面もあるんだよ
醜いばっかりだったら誰も戦争するわけないじゃん
人の心を奪う美しさがあるから人は戦争をしちゃうんだよ
戦争はめちゃくちゃに美しく楽しく愉快で感動的な行為なんだよ

816名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:42:07.13ID:VI6cy18y0
>>1
えええええええッッッ
火垂るの墓って見たことないけど
兄貴の方も結局死んじゃうの?
節子とかっていう妹だけじゃなくて?
兄貴生き残んなきゃ意味なくね?
じゃ誰が妹のレクイエムするのよって感じ

817名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:54:55.16ID:TQDcCAIB0
>>816
映画の最初から死んでるやないか
幽霊が思い出を回帰する話だよ

818名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:56:09.03ID:TQDcCAIB0
>>808
叔母さんは謝りさえすれば家に帰らせてくれただろうな
ましてや節子が病気なんだし

819名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:56:41.74ID:Y9cneC7c0
>>794
今もそうして欲しいよなあ
2回観て初めて内容が分かる類いの映画もあるし

820名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 10:58:03.71ID:l0Ww6uVy0
>>1
終戦の約一ヶ月後に死んじゃうのか…(´・ω・`)

821名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:01:27.64ID:yx/8jKGr0
>>819
すいてる映画はいいんだけど、人気の映画だと延々並んだうえに立ち見だぞ。

822名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:04:11.66ID:ht+ZTfQG0
食糧難は終戦後の方が酷かったけどな復員兵や引揚者が一挙に帰還して

823名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:05:36.56ID:i9TaK4NL0
>>101
絵かきの端くれとして一つ

情景を文章で表現できる文学者のほうがはるかに有能
絵かきなんて所詮ただの絵かきだよ
ビジュアルという絶対的情報量のモノをいかに文章に収めるかとか、おれにゃ想像がつかない

824名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:08:44.41ID:i9TaK4NL0
>>822
東京だと、江戸っ子が飢え、地方出身者が食料に比較的困らなかった時代らしい
地方出身者は家族親族のつてでコメやら野菜やらを配給外で手に入れられてたが、江戸っ子はそのオコボレをありがたく分けてもらってたと
ヤミ米見つかると没収されるんで、官憲に賄賂(コメ)渡して、見逃してもらってたりもしたとか

825名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:09:44.71ID:yx/8jKGr0
>>823
そういう高邁な議論以前に、高畑さんは自分では絵が描けないんだけどな。

826名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:14:48.19ID:DUAoMvf70
凄い名作だけど、一回見るともう見る気無くなるほどインパクト強い。

827名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:26:36.59ID:QbMGP5LO0
一番暗いのはオンユアマークだと思ってた

828名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:49:31.24ID:f6v0/M2W0
分かる
1回か2回は見た方がいいかも知れないがそれ以上は辛いわ

829名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:57:43.35ID:5JmqPuhY0
戦時中は隣組とか制度があったんやろ?
西宮の叔母は近所の手前もあっての事。
最初から冷たかった訳じゃなかったしな。
寧ろセイタさんの方が初対面から無愛想だった。

830名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:57:43.67ID:i9TaK4NL0
恐らく初回放送の時見見たっきり
見るエネルギーがない

831名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 11:59:31.14ID:CBam2rHg0
伊集院が話題についてくためにトトロ見に行ったら同時上映の蛍やってる時間でそっちはいいかなとロビーで終わるの待ってたら、
上映終わってシアターから出てきた子ども達の鳴き声と顔をひきつらせたお母さん方でごった返して地獄絵図だったと言っていた

同時上映って合わせて三時間くらいになるし子供の集中力から考えたら滅茶苦茶な話だわな
シネコンが普通の今なら考えられないパッケージ

832名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 12:21:58.40ID:R50DekF30
確かに親子連れも観に来ていたけど、自分が見た光景はそれとはちょっと違うわ

トトロは小さな子も大人しく観てた
火垂の墓の上映中は劇場内を走り回ってた

833名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 12:45:08.47ID:14AyYEiR0
ファミコンソフトの抱き合わせは違法だったのに
映画ソフトの抱き合わせはおとがめなしだったのね

834名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 12:49:14.53ID:yx/8jKGr0
>>833
2本立てでも1本と料金は変わらなかったのよ。

835名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 12:53:50.14ID:R50DekF30
2本立ての場合、個々の作品の興行収入ってどう計算するんだろ?
単純に半々なんだろうか?

836名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 12:58:22.92ID:QQkharVv0
>>481
フランダースの犬と同じだと?
全然違うよ?

837名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 13:28:04.77ID:aFcKTPFr0
願わくば外国の報道に依存せず庶民から数多くの意見が出せる国になってほしい。
そういう国ではなかったから世に出た作品の一つだったのかもしれない。

838名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:11:07.28ID:P65L15dV0

839名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:12:20.97ID:M0PPTaBo0
シリアでも、今同じ事が起きているんだよな

840名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:12:57.56ID:g+D+6G4t0
今は親による子殺しが平然とまかり通ってるからな

しかも執行猶予

この映画よりはるかに悲惨なんだけど?

ほんと日本人ってわからない民族だな

841名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:22:01.99ID:8ILBgpl40
>>829
実写松嶋菜々子版だと おばさんの態度が変わるのは 旦那さんの戦死後
清太がおばさんに 立派な最期と言った瞬間に目つきが変わる
それ以降は清太を かなり追い詰める
最後の最後に(節子が亡くなった頃)清太らを探しに行く
まあ!どれもこれも戦争のなせる業

842名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:24:13.22ID:vFZNThxD0
反戦でも欝でも反日でも反米でもいいけどさ・・・
つまらなくてダラダラ長く感じるのは作品として致命的

まぁ監督やスタジオの才能不足だね。

843名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:28:09.46ID:jFd2SKoJ0
野坂の才能がすごいだけだろ

844名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:32:49.12ID:YK6jD+q70
こっから毛虫のボロへと繋がる

845名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:53:10.04ID:CYmELPRT0
火垂るの墓よりも、大島渚をマイクで殴った野坂昭如を見たときのほうが、ショックを受けた。

846名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 14:54:10.59ID:crSAggPu0
>>175
3.11の時だって、東京には物資が大量にあるのに
輸送網が壊滅したせいで東北では圧倒的に不足してたわけだしな。
この21世紀の時代にさえ。
戦後の交通網が空爆で破壊されまくった時なら想像を絶しただろうな。

847名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:18:11.71ID:uULS7pvJ0
田んぼのおっさんが言ったことが正しかったんだよ
「頭をさげて叔母さんのとこへお戻り。しっかりしなアカンで。」
節子だけでも置いてくれば良かったんだよ

848名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:23:32.35ID:LhJZc77k0
>>845
ボケ老人の良くあることじゃん。

849名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:24:15.86ID:uULS7pvJ0
>>831
それは伊集院が大袈裟に盛って言ってるだけだと思うわ

850名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:37:51.59ID:fUll7pbZ0
石橋の感想を聞きたいが見てないだろうな、あのバカは。

851名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:57:47.25ID:Bx8S4sy40
若い時に見る映画だね。
子供ができて、特に女の子をもつと
とてもじゃないが見れない。

852名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 15:59:51.89ID:10BlAlEk0
被害者の中には創価学会がこの集団ストーカー犯罪の主犯であると訴えている人が多くいますが、私はこの国の
全体主義者の先兵である警察・消防が主犯であると見ます。なぜなら、集団ストーカーの手口にターゲットの
行く先々の現場に電話して風評を流す工作がありますが、一宗教団体にこんなことできるでしょうか? 一宗
教団体がたとえば、銀行、市役所、スーパー等に「今から危険人物がそちらに行くから気を付けて」と一々電
話できるでしょうか? 逆にその宗教団体が不審に思われないでしょうか? そんなことを毎度毎度やってい
たらおそらく世間から相手にされなくなると思います。警察・消防だから通用するのです。そして一般人も騙
されて真に受けるのです。ある日、私が出掛ける準備をしていたら近所の親爺が突然、馬鹿笑いしながら「ま
た消防が!!・・」と叫んでいたのを思い出します。また、数日前、市役所へ行ってきたんですが、帰り際、
事務員にゲラ笑いされて「やっぱり何かおかしい!(笑)・・」と、やられました。また、以前行った近くの郵貯
銀行では支店長らしき人物が電話しながら「ちょっとこらしめてやらないかんね」等と言ってました。

集団ストーカー犯罪で家宅侵入、窃盗、器物破損を繰り返す悪質集団の正体は?
犯人は警察組織内の体を張った汚れ役、機動隊か!?
この組織は平時は暇な組織であり、厳しく訓練され結束力も強い(集団ストーカー犯罪等の法逸脱行為を日常的
に行っておれば秘密事項が多くなり裏切りは許されない・・犯罪を世間にバラす可能性がある人間は追い出すか
中には殺して自殺扱い)
https://sites.google.com/site/gangstalkinghksssyk/policy_and_law_plan/reduction_plan_of_the_police
ニュースを見ると警察官の自殺は機動隊という部署の人間に多いようです。警察組織には不都合な人間を機動隊
へ転属して追い出すという流れがあり、その手法もすでにマニュアル化されているような状態になっていること
も予想されます。警察官やその身内や知り合いの人は、機動隊へ転属した警察官に注意を呼びかけたほうがよい
かもしれません。
それとも集団ストーカー犯罪で家宅侵入、窃盗、器物破損を繰り返す悪質集団の正体は消防署員か?
集団ストーカーの主犯は警察なのだが彼等は自ら手を汚さない。だとしたら下部組織に汚れ役をやらせる
ことになるが家宅侵入などの悪質で危険な犯罪は一般人には依頼できない。もしミスすると警察が主犯で
あることがばれてしまう。だから税金で雇っていて警察よりはランクの低い組織である消防がその任務を
負っているとも考えられる。消防による救急車両の付きまといが集団ストーカー犯罪として有名なことは
被害者なら誰でも知っていること。厳しく訓練され結束力が強く(秘密を外部に漏らさない)且つ消防は
暇で暇でしょうがない。警察の手下として汚れ役をさせるにはもってこいなのである。

この国で大勢の国民に危害を加え続けている集団ストーカー、テクノロジー犯罪の犯罪者集団を野放しにして
いる最高責任者、内閣総理大臣安倍晋三、国家公安委員長小此木八郎、警察庁長官前任者坂口正芳、警視総監吉
田尚正、各自治体県警トップらを即刻処罰すべきである。

私が思う”影の政府”配下の組織
安部政権、マスゴミ、オウム真理教、公安警察、消防署、創価学会、日本会議、暴走族、街を汚す落書き犯、
ネトウヨ、寺社放火犯、暴力団、検察、裁判所、電通、精神医療業界、簡易宿泊所放火犯、
集団ストーカー・テクノロジー犯罪主要工作員
共通点は犯罪を犯しても絶対に捕まらない。(オウムは捕まったのではなく、保護されているだけと推測)

853名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 16:06:59.38ID:Vo0Jk9/i0
はだしのゲンの方がトラウマ

854名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 16:27:45.51ID:HV4hinDD0
アンパンをパクパク食べてたからパクさんて流石に無理があるよな

855名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 16:45:25.20ID:Fnh2iSbR0
>>841
海軍父の御威光で周りから丁重に扱われ、良い暮らしをしてきた兄
他人のダークな部分(屈辱や妬み)など知らずに生きてきたので上手く立ち回れない

この兄妹の海軍父と母も、ヨイショされて鼻高さんなところもあったろうから
周りから「調子に乗りやがって」みいたいなことを多かれ少なかれ思われていたかも知れない

856名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 16:55:20.54ID:svsXZJUZ0
はだしのゲンと火垂るの墓は最強だな
一度見たら二度と思い出したくないレベル

857名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 16:56:35.56ID:/V4CLeVp0
あしたのジョーの金龍飛のほうがインパクトあるわ

858名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:03:01.85ID:QWcw9PFn0
どんな映画よりもドラマよりもリアルな、戦争アニメ。
せいたさんみたいな孤児は、いっぱいいたと思う。
何かと話題の林家正蔵の母堂もそう。兄と二人孤児になり、
やっかいになっていた、亡父の知人の落語家に、三平との縁談をすすめられ、断れなかった。

859名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:05:29.78ID:EgMVR3DT0
そうだったか、駅で餓死するシーンは冒頭に出てくるのか
自分の頭の中で勝手に時間軸にそった流れに変換して覚えてた

860名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:14:00.64ID:+Vdhgbdy0
子供の頃見た時は親戚のおばちゃんが憎たらしくて仕方なかったけど
大人になって観るとそーでもなかった
むしろ清太がも悪いんじゃね?とまで感じるようになっちまった…

861名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:22:16.02ID:/xZEnHnZ0
このアニメを観てアメリカが酷い国だとわかりました

862名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:24:28.25ID:QWcw9PFn0
実父は昭和元年生まれ、せいたさんより少し年上
短いが召集もされた
食べ物に困った世代なので、贅沢言わないかと思うだろうが
逆。アレは美味いコレはマズいと、うるさいうるさい。
そして一日でも賞味期限を超えたものは、絶対に食べない。謎。
俺のほうが食べ物を大事にしとるわ。

863名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:39:12.19ID:x+DgeR2H0
>>862
わかる。
うちの死んだばあちゃんもそうだった。
そして年寄りは意外と子ども舌で、年寄り向けのおかずをこころよく思ってない。ハイカラな総菜パンが好きだったりする。

864名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:44:47.81ID:dqizIhXM0
>>829
しょっぱなからイヤミ言ってなかったか?

865名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:47:32.67ID:zy1kyqW20
野坂がお涙頂戴話だと自身で嘲笑してた件

866名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 17:52:03.00ID:aFcKTPFr0
野坂は作家として才能あったと思うが議員としては最低だった

867名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:01:31.10ID:ZoVchMjf0
まーたイギリスだよ
他国の嫉妬してないで自国に料理が無いことを問題視してろよ

868名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:02:57.17ID:BzbAqfkY0
うちのばさまは「敗戦後は国会議事堂の周りまで畑になっちゃった」だの
「毎日同じものしか食べられなかった」だの大層なことみたいにやたらいうので
「それくらいいいじゃねえかよ中国じゃ人喰ってたんだよ」
と言ったら以降何も言わなくなった

869名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:04:23.68ID:rk26m4iK0
>>868
ナイス

870名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:06:14.22ID:v+qIuZcU0
家で待つ幼い妹のためにもらったパンを仕舞った靴磨きの少年の話を思い出すわ
こちらは実話

871名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:19:04.80ID:snB0+fHX0
清太はダメ野郎だから死んでもしょうがないけど
節っちゃんの死が可哀想でならん
見るたびになんとかしてやりたい気持ちでいっぱいになるわ

872名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:28:37.50ID:OBzY3Gkl0
こんなアニメはまだ良い方だろw
昔の映画だがこれよりも遥かに悲惨な映画あるぞ。

「悲しみは星影と共に」

第2次世界大戦下のユーゴスラビア
火垂るの墓の様な設定だが幼い弟と姉
でも節よりも辛い弟は全盲。

ラスト

ナチスに捕えられて強制収容所に
送られる貨車の中で姉は弟に
目の手術をする為に病院へ行くのよと
嘘いいい弟を強く抱きしめる・・・。

社会不適合者の弟は即、ガス室送りだろう。

873名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:35:07.77ID:BzbAqfkY0
>>872
70年代のわたなべまさこの漫画「蝶はここには住めない」の元ネタじゃなかろか
小学生の頃読んだわ

874名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:42:26.28ID:Dc8Tzumu0
>>14
寂しい人生だな。

875名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:43:31.58ID:7KBMbQrF0
>>868
超絶可愛いげのない孫だな…
そうなのか、大変だねでいいじゃねえか。

876名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:45:18.88ID:KjAKYQ8w0
戦争なくなれよまじで

877名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:50:32.24ID:Y5MZ5ttg0
孤児院でちゃんと面倒見てもらってたのに、集団生活が嫌で妹を道連れに飛び出し、
結果的に妹を死に追いやった馬鹿な少年の物語って事でOKだっけ?
人権派のゴミどもが戦争反対の神輿に使ってるけど、作者にそんな意図なんぞ毛頭無かったとか何とか

878名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:50:39.80ID:KjAKYQ8w0
>>862
焼け跡世代が日本のガンだから。
小泉、麻生、森元、中曽根

学生運動を扇動したやつ
東芝つぶしたやつ
原発推進したやつ
バブル世代を優遇したやつ
他にもたくさん

年金払ってないのにガッポリせしめてるし
医療費もこいつらの長生きのせい

(団塊は社長にも総理にもなれず、年金減額、支給年も遅らされた)

879名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 18:51:05.59ID:2j9dM5iB0
>>876
平和主義者が最も攻撃的で相手のいうこと聴かないんだから絶望していいよそれ。

880名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 19:06:19.28ID:bpF+wteL0
>>862
食べ物を異常に大事にするのは、戦争末期から戦後直後の飢餓期間に幼少期を過ごした世代とその母親の世代

昭和元年生まれあたりだと幼少期は日本の好景気の時代でもったいない精神がないのもいるかも

881名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 19:21:52.97ID:rzXl//n70
>>19
ガイジかな?

882名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 19:32:22.16ID:oZNhZ0uN0
清太が節子を火葬するところ、滅入るわ。

883名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 20:16:28.83ID:vqQMQ6cF0
戦争が無くても親の手で虐待死する児いるもんな

884名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 20:41:08.87ID:14AyYEiR0
>>834
そうなのか
それならそれでトトロだけ見て出て来るから半額にしろや、とごねた奴はいそうな気がする

885名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 20:41:13.85ID:VR6sckmQ0
西宮BBAはダンナ亡くして女手ひとつで子育て中
そのダンナが清太のオヤジの従兄弟という微妙な縁

886名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 20:57:27.00ID:VXdWRgTL0
大学卒業決まってたし暇してから人助けと思い、
阪神大震災のボランティアで震災の翌日から西宮と芦屋に行ったことある。
このアニメに出てくる池の近くで作業したよ。
池の横に墓地と火葬場があって物凄い混みようだった。
かなり鬱になったな。

887名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:13:32.33ID:mxD6GZNr0
西宮のBBAの家は燃えない悪運の強さ

888名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:24:27.47ID:qnh5hgYe0
オタクに言わせると火垂るの墓は悲劇を描きたいという作りすぎ感がやや強いらしく
戦争物作品の金字塔といえばはだしのゲンの方だという

889名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:35:57.62ID:fjB7fC2J0
清太ってとんでもないくらいの大金の入った通帳を持ってた記憶があるけど
なんで薬や食料買わずに妹も自分も栄養失調になったのか意味が解らん

890名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:37:05.76ID:euAydE4/0
野坂の実体験を元にしてるが事実は
妹の配給を兄野坂が奪って生き残ったと言う。
腹が減り泣く妹を殴っては黙らせて、結局餓死した。野坂の強烈な悔恨がせめてセイタのように生き死にたかったという物語を書かせた

891名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:39:41.48ID:A1PN+7Ii0
>>888
そういう奴もいるレベルの話を
特定ジャンルの所属者の総意みたいに言う手法って
発言内容と別の目的があるんだよね
そうじゃなかったら論理的に考えられないバカか

892名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:40:02.10ID:IUnZWuA60
「あのオバハンが正論、清太さんはクズである」と
ネットのへそ曲がり共はそう指摘していたが
原作の野坂昭如からして
自分のわがままで妹を死なせてしまった贖罪の気持ちで書いているのだから
ネット民のアンテナは作品のメッセージを正しく受信してたっつうのが笑える。

もちろん真に凄いのは
そういう作品なのに、一見すると悲惨で無難な反戦映画に見えるように作ってる監督の高畑だ。

893名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 21:45:06.29ID:0pHKncJJ0
映画が公開された1988年はバブル絶頂期
くうねるあそぶのキャッチが流行り、とんねるずが一世を風靡してたころ
世間知らずで視野が狭く、プライドだけは高いが自分一人では何も出来ず、妹も守れない清太は、当時の日本人を風刺したもの。
叔母さんのような至極真っ当な考えを持った存在と共に過ごせる機会があるうちに改心しないと、最後は2人のような運命を辿ることになるよ、という警告。
映画のキャッチコピー「わすれものを届けにきました」はつまりそういうこと。

894名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 22:17:37.53ID:dOwjN3wn0
庵野がこの映画製作に参加して「高畑さんは恐ろしい、極悪人」っていってたよな
人をなんとも思ってないって。ものすごい冷徹な、計算の人だと
必死で描いた満艦飾のシーン真っ黒に塗りつぶされたの含めて。
「善人は演出には向かない、自分の知る限り面白いフィルム作れる人は全部悪人」と言ってた
火垂るの墓は高畑さんの冷たさが面白さになってると。
みんなが忘れたがってることわざわざ蓋を開けて見せてやってるみたいなw

895名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 22:49:42.35ID:RGd1YDE30
>>886
火垂るの墓はニテコ池、今は無いけどニテコ池の横にアメリカ領事館がありましたね。
そして、ニテコ池の横には満地谷火葬場と墓地が。
今は戦時中の面影はまったくありません。

896名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 22:54:26.86ID:dOwjN3wn0
>米掲示板サイト「レディット」ユーザーのあるファンは、ホタルが象徴するものについて語っている。「ホタルには、主人公たちの街を焼いた焼夷(しょうい)弾と希望と忍耐力を表す二重の意味が込められていて

これは完全にアメリカ人の勘違いだからだれか教えてやったほうがいい
この作品を象徴するホタルに「主人公たちの街を焼いた焼夷(しょうい)弾」の意味などない。断言できる
ホタルは美しい故郷と死んだ者たちのたゆたう優しき魂の象徴に決まってる

そもそも蛍じゃなく螢と正字でかけばわかるだろ
火が漂う虫と書いて螢
「火垂(ほたり・ほたれ)」、もしくは「火照(ひてり・ひたれ)がホタルの語源。野坂昭如は文芸作品らしい文語的サマになるタイトルにしただけ
焼夷弾がホタルを象徴だなんて、んな被災者を馬鹿にした話があるかよ。そもそも全然似ても似つかないよ
ポスターにB-29 があるからとかアホらしい
ほんとどーしょうもないくらい作品を見る力が日本人に失われた
 


 

897名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 22:57:13.16ID:zoIfTr6D0
>>896
火垂るは焼夷弾の暗喩だと野坂も明言しているのだがw

898名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:00:54.41ID:dOwjN3wn0
>>897
してません

899名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:02:15.98ID:dOwjN3wn0
笑わせんなといいたい
インタビューの読み方も、野坂の自分の書いた「火垂るの墓」への態度も知らないアホしかいない

900名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:02:33.74ID:fW9FBa9b0
ベトナム人の子供もたくさん戦争孤児出たんだろうな
原爆落とされてないけど枯葉剤まかれて
障害児が生まれても謝罪すらされない
アジア人の事人間だと思ってない証拠だわな

901名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:03:40.56ID:QG5Zd+HO0
ジブリの最高傑作は『海がきこえる』だ。
あの方向で路線をひとつ作れなかったのが現在の苦境の原因だ。

902名無しさん@恐縮です2018/04/17(火) 23:11:42.41ID:dXBphsdK0
>>892
原作とアニメの清太は全然違うから
正しく受け取ってるわけがない
ネットは弱者叩きが好きなだけ

903名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 00:02:08.00ID:S3uQKURZ0
ちょっと知識ついたらメチャクチャな内容の駄作だってばれちゃうけどこの国の馬鹿は勉強しないからこれでいいと思う

904名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 00:03:17.73ID:Ct2/afvB0
20レスもしてるヤツは何かのビョーキか?
英文サイトに自分の考えを自分の文で指摘してこればいいんじゃないのか
うだうだここに居座って誰かに構ってほしいのか?

905名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 00:04:18.93ID:ZHn+sbqm0
こんな意地悪ババアっていなかったと思うな
当時の日本
完全にフィクションなんだよね
それを現実にあるかのように書いててタチ悪い

906名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 00:06:04.10ID:JG2VXadAO
>>889
預金封鎖があったんじゃなかったっけ?

907名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 00:15:44.96ID:QRMtpKvj0
>>889
物資>金だからじゃないの

908名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 01:21:54.14ID:yOZGVOhm0

909名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 01:31:50.06ID:mnC4hOyc0
http://twitter.com/manabistcolumn/status/984999343513001984
maco@manabistcolumn

火垂るの墓を観ておばさんに嫌悪感を抱き清太に共感できる人が多数なら、
それは即ち自分が幸せであり共助や公助の考え方が社会の中で育まれている状態なのだと思う。
最近になって「自己責任論」を使って清太を糾弾する人がいて驚いている。
その声が多数にならない社会であるよう願っている。

http://twitter.com/manabistcolumn/status/985005634637578241
maco@manabistcolumn

この監督の言葉が30年前のものという前提を無視して
「清太が悪かったんだよね」と受け止める人達がいてびっくりしている。
戦時下、全体主義の中では、おばさんのような人がいるのもある意味「普通の事」だったというだけで、
監督は「再びそんな時代が来るのが「怖い」と言っているのにね。

910名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 01:47:43.62ID:eJ/xa+4I0
13歳と4歳の子にまで働かせるなんて無茶だよなあ

911名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 01:54:33.24ID:ZHn+sbqm0
>>908
あのさあ、横からで悪いけど
君にとってこの映画の最適解は作者インタビューなわけ?とくとくとして持ち出してきてるけど

違うんじゃねえの?
作者の意識と無意識が工作して無意識の領域が大きく出てそれが作者の普段の世間的体面と対立しているような狂気をはらむ作品、
そうでないと傑作と言えないんじゃないかな
まあこんなとこで福田恆存の作劇論ぶっても仕方ないだろうけど
インタビュー持ちだして「はい、これが正解」ってほんと馬鹿すぎて草
 

912名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 01:55:56.22ID:ZHn+sbqm0
>>909
お前も同じ馬鹿だな
引用するだけで自前の頭で考えない馬鹿

913名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 02:02:42.85ID:edhQ/1yZ0
>>909
監督がこう意図したからこう受け取れなきゃおかしい
頭のおかしなことを言ってるのを理解してんのかねこの人

914名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 02:14:22.50ID:ZHn+sbqm0
全くそのとおりだね

915名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 02:19:10.45ID:/KOweK1p0
ラピュタでシータとパズーがイチャイチャしてるのを尻目に
シータが暴走させたロボットに殺された兵士の子供は
清太や節子みたく食えなくなって死んでくかもしれないんだよね

916名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 02:26:01.37ID:rrr9KrFP0
反戦を象徴する悲惨な人物に
感動するって表現自体がすでに
戦争のリアリティ無いと思う。
世界の片隅はこの作品とは逆で
悲しみ以外にも直向きに生きて笑った
戦時があってリアリティあった。
どんなに辛くても、
こんな風に生きたいなって思った。

917名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:08:57.41ID:HJt2CozP0
>>903
最前線物語も出鱈目だけど監督はそれを承知で作り通した。

918名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:25:42.70ID:ozpplCtb0
>>905
子供の頃に親戚の家に疎開した人の話とか読むといい
ああいう人がいたのは確かだよ

919名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:29:36.69ID:ZHn+sbqm0
>>918
うるせえバーカ
お前ごときが俺に指図する権限ねえよ
もう少し勉強してからこい

なーにがああいう人がいたのは確かだよだバーカw
こっちの文意もわかってねえ池沼が気安くアンカつけてくんなバーカw

920名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:33:56.80ID:1+Kqrmj00
市街地に焼夷弾って、人んちにポリタンの灯油ぶちまけて火つけ回ってるのとイコールだからな
法律違反だし完全に基地外

921名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:35:39.68ID:ozpplCtb0
>>916
こうの史代の漫画は良い作品なのは間違いないが、
現代からあの時代を見てるこうの史代の世界ってだけであまりリアルな感じはしない
辛く書けとかそういうことじゃなく現代的な感覚が強すぎるというか

>>919
ごめんね
全能感に満ち溢れたボクちゃんw

922名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:37:14.82ID:ZHn+sbqm0
>>921
気安く他人にアンカつけてくんな
馬鹿のくせに

923名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:39:00.90ID:BYfqfwnU0
あべ捏造みたいな非道さだなw

924名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:40:41.14ID:hZlIqcpQ0
この映画は嫌いだったなー。
子供には見せないよ。
紅の豚が好きだね。

925名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:41:49.03ID:ozpplCtb0
>>905>>911>>912>>914>>919>>922
お前自分がバカだって分かってんの?
俺は確かにバカだけどさ、自分がバカだって知らない奴は幸せでいいよなw

926名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:42:12.61ID:n1GKpdmF0
>>920
アリゾナだかの砂漠に日本の木造の棟割長屋の下町を完璧に再現して、
日本の庶民の家々を最大限効率的に焼き尽くす爆弾の実験を重ねていたとか。
戦後はそういう西部の荒野や砂漠で、
原爆や水爆の実験を何度も繰り返してな。
西部劇スターのゲイリークーパーが癌で早死にしたのは、
西部の原水爆実験の被曝との説も。
ちなみに似た話で、夏目雅子が白血病で早死にしたのは、
西遊記のロケで、原爆実験の盛んな中国の辺境にいったからとか。

927名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:42:42.22ID:ozpplCtb0
>作者の意識と無意識が工作して無意識の領域が大きく出てそれが作者の普段の世間的体面と対立しているような狂気をはらむ作品、
>そうでないと傑作と言えないんじゃないかな
>まあこんなとこで福田恆存の作劇論ぶっても仕方ないだろうけど
くっさいくっさいww

928名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:43:23.27ID:hZlIqcpQ0
>>921世界の片隅はリアリティーらしいぞ。看板や表札まで再現してるんだべ

929名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:43:43.02ID:n1GKpdmF0
>>920
紙と木で出来た日本家屋は、焼夷弾で焼くのがベストとか。
爆風で吹き飛ばすより、ガソリンで焼き尽くすと。

930名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:45:54.38ID:n1GKpdmF0
>>893
バブル関係ない。
不況のオイルショックの頃も、
戦争の話や終末論は流行った。
野坂も終末論にかなり入れ込んでいた。

931名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:46:19.10ID:1+Kqrmj00
>>926
ほう、被曝の話はしらなんだ

932名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:46:59.15ID:unadOxuB0
ジブリってそんな明るいイメージないだろ

933名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:47:38.28ID:ozpplCtb0
>>928
いや、時代考証の問題じゃなくね

934名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:47:53.75ID:ZHn+sbqm0
>>926
バカ丸出しのガセ垂れ流すなバーカ

935名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:48:58.60ID:n1GKpdmF0
>>889
このスレにもあるが戦後のハイパーインフレと超物資不足
飢えた都会人が郊外の農家に米や野菜の買い出しに行っても、
大金を積んでもろくに食い物と交換できない時代
通貨は国家が価値を保証するが、
大敗戦で国家が機能しないから、
通貨なんて半ば紙切れ

936名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:50:29.82ID:hZlIqcpQ0
うちの親戚は戦争中は世界中の空を飛んでた方だからさ。
戦争被災者もいないし。
紅の豚がいいなあ。

937名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:50:46.76ID:n1GKpdmF0
>>934
腐った蛆虫のウンコのくせに元気だな
来世はせめてゴキブリに生まれるように祈ってなさい

938名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:51:17.02ID:ZHn+sbqm0
>>935
大敗戦(笑)
頭の悪さ丸出しの文だね
添削してもらったほうがいいよ

939名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:53:00.48ID:1+Kqrmj00
ウチの爺さんの仏壇に軍刀があるんだけど銃刀法違反のような気がする

940名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:54:25.27ID:n1GKpdmF0
>>931
被曝の話は広瀬隆の反原発の本にあった話
どこまで信憑性があるかはわからんが、
40年代、50年代のアメリカが、
冷戦を背景に原爆開発に邁進したのは確か。
それと、原爆実験の被曝や、
環境破壊への意識が低かったのも確か。

941名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:54:40.76ID:SF9VJUx50
>>911
お前みたいな独自の解釈で勝手に盛り上がる馬鹿は投げっぱなしの映画観てオナニーしとけよ

942名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:55:44.95ID:ZHn+sbqm0

943名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:55:55.46ID:n1GKpdmF0
>>938
腐った蛆虫のウンコがんばれ!
人間様のつま先にへばりついて、
根性見せてやれ!

944名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:57:22.72ID:ZHn+sbqm0
さぁ〜ってと。

寝るかな〜

945名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:58:28.82ID:zp6RaOMO0
アニメの火垂るの墓については反戦や戦争の悲惨さというおざなりな批評はさておき

実は戦中や復興期を体験せずに豊かな時代を謳歌する若い世代に対する
高畑勲の「嫉妬」があるのではないかという説に個人的には腑に落ちるものがある

今の若者世代すら羨む者がいるあのバブル絶頂期にグロテスクな戦争アニメ映画をぶつけた意図は
単純に「自分の味わった後味の悪い思いを若者にも味わわせたい」だけだったのかもしれない

946名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 03:58:38.58ID:SF9VJUx50
>>942
反応が怖いなら口閉じとけよバカタレ

947名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:01:33.90ID:ZHn+sbqm0
>>945
お前もほんと頭悪いね
 
「個人的には腑に落ちるものがある
「バブル絶頂期にグロテスクな戦争アニメ映画をぶつけた意図は」

ほんとにこれほど頭悪さ丸出しの文書いておいて、なんでこれが恥ずかしいかも知らずに死んでいくんだろうね

馬鹿はうらやましいやw気楽で
寝よ

948名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:06:30.27ID:CdqoDVLd0
>>920
>ポリタンの灯油ぶちまけて

灯油じゃなくて粗製ガソリン(ナフサ)な
ぶちまけるんじゃなくて、
パーム油入れてるから
ピチャっとくっつくんだよ、皮膚に火の玉が

油脂焼夷弾
主燃焼材のナフサ(粗製ガソリン)に
ナパーム剤と呼ばれる増粘剤を添加して
ゼリー状にしたものを充填したナパーム弾

949名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:06:50.32ID:ZHn+sbqm0
一つだけ言っといてやろうかwあまりにばかすぎるから
「バブル絶頂期にグロテスクな戦争アニメ映画をぶつけた意図は」とかいってるけど
あの時代がバブル絶頂だったとわかったのはバブル弾けて何年もたってからだよ
ンな意図なんてあるわけねえだろう馬鹿がwwwホントへそが茶を沸かすわ
頭の悪いやつってのはほんと底なしなんだな想像を超えるわ

950名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:08:09.87ID:ZHn+sbqm0
顔真っ赤にして必死で抗弁してくるのが目に見えて楽しみだな〜〜

951名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:15:19.82ID:a/FHnmwN0
>>862
東京大学名誉教授の養老猛司は焼夷弾が降ってくるのを子どもの頃見てる世代で
食糧事情が悪かったとき芋ばっかり食べてたから
絶対に芋だけは食べたくないと著書に書いてる
食糧事情が苦しかった経験があるから豊かになった今美味しいものを食べたいという人もいるだろう

952名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:22:59.76ID:zp6RaOMO0
まあ身も蓋もない言い方をすると
老害監督が呑気に平和を謳歌してる若者憎さで作った反戦映画を装ったスプラッター映画ってこった
ヒューマンドラマを装いつつ打算的にグロをウリにしてる典型例としてはブラックジャックなんかもそう

953名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 04:24:32.22ID:CdqoDVLd0
>>926
>夏目雅子
以下引用

西遊記の記録でも全てロケはもちろん砂漠のシーンを含めて
日本国内で撮影されているという。
パート2で若干撮影がされたらしいが、
夏目は参加しておらず、放送もされず
だから、トンデモ都市伝説・・・
元々、夏目の家系は白血病が多く、父、親族も白血病で亡くしている。
むしろ遺伝性のものだった

954名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 05:01:52.32ID:zp6RaOMO0
>>949
500万の国産車が売れてブームになる時代なんて誰が見たって異常だよ
食う物なくて人が行き倒れになる時代から見れば尚更別世界に見えただろう
知識も想像力も足りてないオッサンだなお前は

955名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 05:10:31.50ID:iqHT56Yw0
秒速は死人がでないのに異常に暗いよな

956名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 06:37:30.19ID:Up8mp+990
>>955
あれ、新海曰くハッピーエンドの物語なんだぞ

957名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 07:16:05.73ID:nvk/q5Bm0
>>945
年寄りは戦争で頑張って若者を生んだから
年金いっぱいあげて欲しい。
逆に今の若者ほろくに競争もせず
公務員や一流企業に勤めてるから
年金なしでいい。

958名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 07:49:07.98ID:4SyJBimR0
>>894
それは「喜びも悲しみも幾年月」などの木下恵介なども言えることなんで
どうすれば伝わるかっていうことを計算できる技がないと人を動かすものは出来ないだろう

メッセージが正しいから伝わって当たり前、っていうのは無力

959名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 08:04:02.03ID:iqHT56Yw0
>>956
最後の踏み切りのシーンで一応笑顔だもんな

というか、普通の奴にでもよくあるような話なのに、よくあそこまでくらい感じで表現できると思うわ

960名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 08:08:26.91ID:w1ogB0kq0
>>862
あの時代とそれから数十年くらいの日本の男は社会の男尊女卑、論理的思考のなさとか色んな要素で
家でわがままに振る舞っても許された結果、我慢を知らない人間が多いからな
子供時代のちょっとした体験より、爺になるまでの数十年の体験のほうが根付いてるタイプなんだろう

961名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 08:24:39.25ID:ma0cZjQo0
ホタルを火垂ると書いてタイトルにしただけで、
野坂の勝ちだわ

962名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 09:58:08.21ID:9rq3jdNJ0
>>950
ほんとこいつは自分が頭良いと思ってるアスペだなw

963名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 10:38:39.41ID:eE+K7m870
子供の頃見て自分やったらと考え西宮のババァに腹立ったしそりゃ出て行くわと思った
けど見てる最中に考えが変わった途中で謝りに行け、いや、プライドが邪魔するな〜とか
始めっからこうなると事知ってれば言う事聞いてたら良かったとか

964名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 11:52:10.85ID:tRHo+uDn0
これ 清太がおばさんの所で 一生懸命働いて 訓練にも参加して ずっとあの家にいて終戦迎えて 元気に学校に通って
節子も大きくなってたら 火垂るの墓にならんし
非常時でなくても 人は常に正しい選択ができるわけないし これはこれでいかったんでないの?
後で一般人がこれだけ語り合えるなんて 素晴らしいじゃないか

自分が思うに 節子の容姿、声がより一層観る人を惹きつけた 気がする

965名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 12:08:17.26ID:Didl0dan0
>火垂るの墓を観ておばさんに嫌悪感を抱き清太に共感できる人が多数なら、
>それは即ち自分が幸せであり共助や公助の考え方が社会の中で育まれている状態なのだと思う。

そりゃ幸せなんだろうさ
いきなり扶養家族が二人増えることの苦労に思い至らないか無視できるってことは

966名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 15:26:21.22ID:EmyePixS0
>>964
まあ、結局おばさんも清太も正しくは無いけど、双方ともそうなる状況なのは理解できるようになるし、
清太を責めるわけじゃなく同情はしつつも、この件そのものにはドロップアウトしてしまった清太に責任があるのは分かるようにはなると
そこに巻き込まれる節子は徹底的に無垢な存在として作られてるから尚更哀れだし、
更に言えば、生死にかかわらなくても大なり小なり誰でもおばさんや清太のように間違えていない人もいないだろうから
そこで後悔したり身につまされる部分もあるだろう

高畑の言ってることを感情込みで平易にすればこんなとこだろうし、言われずともそういう結論になるわな
どっちが悪いとか片方に肩入れしすぎるのはぶっちゃけ未熟で良い見方だとは思えない

967名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 19:01:40.48ID:Kv+HDOTD0
>>960
日本帝国は負けても実家が農家なら食べ物あったのよ
ロシア革命時や文革時のロシアやシナと違うんだから

968名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 22:05:43.26ID:aI1XGW8g0
>>967
日本は温暖で水が豊富で四方が海で
要するに農業や漁業に適した食べ物に恵まれた国
だから狭い国土なのに昔から人口が多かった
戦時中に食い物に困らずにいた人も実は結構いた
野球の杉下茂は軍隊でとんかつとか食ってて、
入営前より太ったというし
自給できる農村部に比べて、役人の配給システムが下手なせいで、
都市部は飢餓

969名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 22:06:07.02ID:ZpsFh0ub0
>>755
>沖縄のプロ市民に金を出してるジブリw

予備自衛官補に応募すらしないお前らからすれば、沖縄の米軍基地の存続を妨害しないぐらいには、日本国の防衛に協力している沖縄のプロ市民には腹が立つよね。

970名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 22:08:01.35ID:aI1XGW8g0
>>862
伊丹十三と岸田秀は同い年で同じ四国の育ち
伊丹は腹を空かせて育ったせいか、グルメで料理好きで、
食い物への執着が強く、
食い物に困らなかった岸田は食い物に無頓着

971名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 22:16:22.78ID:yYexsH2T0
救いの無い糞アニメというか監督のオナニー映画

972名無しさん@恐縮です2018/04/18(水) 23:13:27.91ID:8HRFM3qb0
>>951
節子も芋食べれてたらな
あんな水っぽいものばかりじゃお腹壊すわ

973名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 05:30:11.21ID:j6OzIwsA0
熱風Red flag Fascist teamは恐ろしいのう。

密入国して何人も人を拐い、
日本人の名前を騙って飛行機を爆破し、
満員電車で毒ガスでテロを起こし、
日本人のふりして異母兄弟を暗殺し、

日本人になら何をしても良いとばかりに
食べ物に毒を混ぜたり、企業建物を破壊し物品を略奪し、
日本車に乗っているというだけの理由で中国人が中国人の頭部を破壊する。

まさしく全体主義のRed Fascist armyが「抗日」だの「対日」だの言いながらミサイルパレードし、
実際にミサイルを飛ばし、領海を脅かしている世界。
身を護る術も無い日本国民に対して「日本人が全体主義になるぞ!」
だってさ。
日本国と日本国民を叩き潰したいようだ。

974名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 05:35:12.24ID:mVg225bG0
>>174
国会前で戦争やめろって言ってる奴らが日本で一番戦争に近い所にいる

975名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 07:35:29.40ID:M6fI2bqj0
死んだ父は昭和5年生まれで清太と同年
7人兄弟の次男で口べらしに14歳で親元離れて長野から東京に丁稚奉公で出てきて
休めるのは盆と正月の年2日
奉公先の主人や先輩に殴られ、蹴られながら働いて飯は土間で立ったまま
掻き込むように食って仕事に戻っていたらしい
母親曰く、新婚当時の父は栄養失調でガリガリに痩せて風邪ばかりひいていたそうな

そんな中で独立して妻子養って財産遺して逝った父親の事を考えると
やっぱり清太は甘い、と言わざるを得ない

976名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 08:45:28.52ID:SEZcBCWc0
>>975
海軍さんの息子やから 軍人になる事しか頭にない
政治家より力を持ってたんだから
日本を守る父親が死ぬなんて思いもせんし
14なら学徒動員はあったと思うけど 奉仕はしても労働者になるつもりはなかったんじゃない?
母が死んで妹が死んで 日本も負けて父も死んだ
世界が滅亡したに等しいよ
まぁそんな子供はゴマンといたんだけど そこで生き延びたかそうできなかったの違いは ほとんど運じゃないかな
甘いと言えば甘いけど それが清太の価値観だった
なーんつってな

977名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 09:05:49.43ID:1gEGusuR0
赤いお金
ほちぃ

978名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 18:16:59.79ID:2daVH8Vn0
清太追い出されて可哀想ババア死ね

働きもしないニートとか清太クズだな妹死なせるし

清太は子供なんだから仕方ない、大人が手を差し伸べない戦後世界怖い

歳を重ねると考え方が変わるんだよなぁこの映画
そこまで計算して映画作ってんだとしたら高畑は凄い人だね

979名無しさん@恐縮です2018/04/19(木) 21:14:30.32ID:2V4HmQ2t0
小学校の頃、学校行事の一環で隣りの市の施設で
無理矢理見せられ、以降ジブリが心底嫌いになった
お仕着せがましいつまらん内容を強制的に観させるなよと

980名無しさん@恐縮です2018/04/20(金) 05:06:01.36ID:GZzc2Aul0
>>978
育児放棄事件を防げない現在が作品の時代と比べて果たして「平和」で「自由」なんだろうか?とか

981名無しさん@恐縮です2018/04/20(金) 05:42:40.65ID:rmjoOBe30
>>980
戦争だけが悲惨なわけではないというのは同意だが、
育児放棄なんか昔だっていくらでもあったと思うよ。
大きく問題視されなかっただけ。

982名無しさん@恐縮です2018/04/20(金) 10:44:00.29ID:ZbSJmXYi0

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。