【4565】そーせいG 446 【ATS International Conference 2018: 5/18-23, 株式分割: 6/30】

1山師さん@トレード中 (ワッチョイ 198e-8Ubb)2018/05/17(木) 06:30:18.71ID:m/N5yQgV0
関連URL
http://www.sosei.com
http://www.heptares.com
http://www.jitsubo.com/jp
http://minatx.com
http://www.pluristem.com/
※前スレ
【4565】そーせいG 445 【AstraZeneca Q1 2018 Results 5/18, 株式分割6/30】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1525949657
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-8Ubb)2018/05/17(木) 06:30:48.93ID:m/N5yQgV0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・

3山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:32:52.70ID:m/N5yQgV0
※SOSEI:MiNA社、Boehringer Ingelheim社と線維性肝疾患の新治療法開発でライセンス契約締結。契約一時金や研究資金に加え、最大総額307百万ユーロのマイルストンを受領予定。さらに二桁パーセントのロイヤルティを受領する権利。(2017/11/8)
※SOSEI:レビー小体型認知症患者を対象とするHTL0018318の日本臨床開発開始。提携契約を主要な認知症を追加承認取得する改定。研究開発協力分野を拡大。2018年にPh2 POC試験開始予定。(2017/11/9)
※SOSEI第2四半期決算:研究開発費2,221百万円(34%増加)94.6%は英国。経営資源の最適な配分を実現する戦略的フレームワーク:価値最大化の最適な実現に向けて。自社開発。パイプライン開発進捗状況を更新。(2017/11/9)
※Business Insider Japan:認知症新薬の開発を日本で加速させる。ベインズ氏はそーせいが中長期的にはアメリカなどでも株式を上場させることを視野に入れながら世界のバイオテック・プレイヤーを目指す。(2017/11/14)
※個別株情報:いちよしでは中長期の利益予想を見直し。これまでの提携戦略に加え難病や希少疾病領域に関して自社開発(自社での上市および販売)も行う。2018年内の治験開始予定。(2017/11/14)
※個別株情報:野村証券では新株発行も織り込み目標株価引き下げ。自社PLの発準備段階に入った。自社開発する可能性のあるパイプラインは3つに拡大。MiNA社買収オプション行使の確度が高まったことも評価。(2017/11/15)
※将来性3つのパイプライン。自社開発準備段階。買収オプションMiNAの自社開発可能性、進行肝がんMTL-CEBPA。国内レビー小体型認知症HTL18318。神経系疾患mGlu5NAM。(2017/11/15)
※SOSE新株式発行(海外募集)による調達資金(211億円)の使途:既存PL開発並びにレビー小体型認知症を含む新規PLに係る創薬及び研究開発費用:(180億円)。人件費、研究開発を支える本社機能の強化に関する費用等:(残額)。(2017/11/20)

4山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:33:22.16ID:m/N5yQgV0
※個別株情報:シティでは新薬創出と開発を加速すると注目。業績予想見直し。2018年は複数の重要な開発パイプライン進展が予見、プロジェクト進捗とともに評価が切り上がると期待。(2017/11/27)
※SOSEI:ウルティブロへ治療薬切り替え後のCOPD患者肺機能を有意に改善。Seretideから切り替えで肺機能が改善し、良好な忍容性を有する新データ(FLASH)が得られた。(2017/11/28)
※日本経済新聞:そーせい、レビー小体型認知症薬開発へ。18年に日本で第2相の治験を始め、20年代前半の発売を見込。将来300億~550億円の年間売上高になると期待。(2017/11/28)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では2018年からのパイプラインの推進に注目。来19.3期から新規共同研究および導出品数の仮定を2件/年に引き上げるとした。(2017/12/6)
※四季報:開発マイルストーン収入が着実増。前期巨額契約一時金剥落。治験加速に伴う研究開発費増等で営業減益幅拡大。国内臨床2相を18年度内開始。新株発行211億円調達。(2017/12/15更新)
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI:Heptares社の研究者が炎症性疾患、神経変性疾患およびがんの重要な創薬ターゲットである補体C5a受容体の構造を解明。本研究は最新のNature誌にオンラインで公開。(1/5)
※Kymab Pipeline (Heptares): KY1051(IO: GPCR target): Discovery Research→"Pre-Clinical Development", KY1062(IO: GPCR target): "New, Add: Discovery Research" (1/6update)

5山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:34:06.28ID:m/N5yQgV0
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※SOSEI:インペリアル・カレッジ・ロンドンと消化器疾患治療薬の研究開発を目的とした共同研究開発契約を締結。この提携では当社およびHeptares社で実施中の創薬および開発プログラムの支援も行う。(1/11up)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※Novartis Q4 & FY 2017 Results: Ultibro(China; Approved in December 2017): Q4 (120million, +26%cc), 2017FY (411million, +12%cc), Seebri: Q4 (42million, +4%cc), 2017FY (151million, +3%cc). (1/24)
※Novartis Annual Report 2017: "Ultibro, A New Version of the Breezhaler Device is being Developed that contains electronics. The First Clinical Study with this Inhaler is due to begin this Year in COPD." (1/24)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。ビジネスへの投資と拡大。(2/2)

6山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:34:53.28ID:m/N5yQgV0
※AstraZeneca Full-Year and Q4: AZD4635: " Study Data Anticipated: 2018". "Phase 1b will consist of an additional expansion phase in NSCLC at the combination MTD or maximum feasible dose". (2/2)
※あすか製薬 第3四半期決算:ノルレボ売上高:当期第3四半期9.3億円(前期第3四半期8.7億円)、対前年同四半期増減率6.5%、当期年間見込12.5億円(前期年間実績11.4億円) (2/5)
※Pluristem "Our Expectations; Sosei CVC"; "Pluristem is working hard to negotiate the best possible terms for a Japanese JV and will provide an update upon reaching an agreement." (2/7)
※SOSEI:AstraZeneca社とのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。後期第I相試験が開始。2019年後半に完了する予定。2018年第1四半期に新規併用療法臨床試験を開始予定。(2/8)
※SOSE決算第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指しています。(2/14)
※SOSEI:ウルティブロブリーズヘラー投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s owner BioMed Realty: "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares (Steinmetz Building) in the summer". (3/2)
※JITSUBO:インドNeulandとの包括的パートナーシップに向けた覚書締結。日本の先端技術とインドの高い製造能力・豊富な実績の国際連携で、大きなシナジーを創出できると確信しております。(3/5)

7山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:38:25.52ID:m/N5yQgV0
※MiNA Therapeutics: Announces Publication of Pre-Clinical Data Supporting Therapeutic Potential of Clinical Candidate MTL-CEBPA in Liver Cancer and Liver Disease. (3/9)
※SOSEI:片頭痛、その他重度の頭痛に対する治療薬である新規低分子CGRP拮抗薬のグローバルにおける開発・販売の権利をTeva社が返還。臨床開発の段階へ迅速に進められる状態にある。(3/13)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※四季報:業績予想更新。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)
※四季報Online:新薬開発で意気込む春。ベンチャーで承認申請が期待される新薬候補:既に承認申請済みの製品群では、そーせいグループの口腔咽頭カンジダ症治療薬「SO1105」が期待。(3/24)
※Fudan University: Discovered Small Molecule Drug Candidates for the Treatment of Huntington's Disease: Attracted the attention of Hepcares, and entered into the signing of a cooperation agreement. (3/28)

8山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-2Brt)2018/05/17(木) 06:40:15.58ID:ljIF2suCa
67億円を騙し取った夢大陸詐欺に加担した副島隆彦の末路

副島隆彦61 金委員長訪中で平和ムード高まる
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522130000/l50

副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522588870/

9山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:40:32.47ID:m/N5yQgV0
※GOV.UK [Notice]: "CB21 6GT, Heptares Therapeutics Limited (Steinmetz Building, Granta Park: Radioactive substances activity) environmental permit application advertisement." (4/5)
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※Avacta Group Interim Results: Heptares provided a testimonial for use in business development meetings regarding their experience of using Affimers with GPCRs, an important class of drug target.(4/16)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たなデータを発表。第I相臨床試験(NCT02740985)を現在実施中。(4/18)
※Novartis Q1 2018 Results: "Ultibro (USD 106 million, USD +16%, +4% cc)" continued to grow. "Seebri (USD 38 million, USD +11%, -4% cc)" declined due in part to a focus of resources on Ultibro. (4/19)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※日刊薬業:JITSUBO、ペプチド原薬の製造受託へ。金井社長「従来の問題点、解消できる」MP対応施設を建設中で今年10月以降は製造受託できる体制が整う。数年後には売上高を十数億円まで押し上げたい考え。(4/23)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)

10山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-2Brt)2018/05/17(木) 06:40:33.39ID:ljIF2suCa
67億円を騙し取った夢大陸詐欺に加担した副島隆彦の末路

副島隆彦61 金委員長訪中で平和ムード高まる
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522130000/l50

副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522588870/

11山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:42:26.16ID:m/N5yQgV0
※Sosei Statement:英Vecturaに対して買収提案を実施した可能性に関する報道を受けましたが、当社はVecturaに対して買収提案を実施した事実はございません。本件に関して検討している事実はありません。(4/25)
※Allergan Q1 2018:As a leader in the field of symptomatic improvement to work. We have the deal with Sosei-Heptares. Symptomatic improvement is one of our core areas of R&D within Allergan. (4/30)
※Allergan Management's Analysis: "Transaction: Heptares". Product: "Neurological disorders". Maximum Milestones: "$ 3,224.5m". R&D/Approval Milestones: "$ 649.5m". Sales Based and Other Milestones: "$ 2,575.0m". (5/3)
※Heptares: We are seeking to appoint "Logistics Assistant", working in our expanding Operations team, with an opportunity to contribute to the setting up of our exciting new facility in Cambridge. (5/3up)
※Swiss Biotech Day 2018: Emerging Biotech Companies Presentations: "Heptares Therapeutics Zurich Ltd: Carlo Bertozzi (Director of Operations) ". (5/3 Presented)
※Structural Biology and Molecular Biophysics: "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor coupled to an engineered heterotrimeric G protein.": (Chris Tate), Heptares also funded this work. (5/4up)
※日本経済新聞電子版:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※Pluristem 3Q Report: The proposed joint venture, with Sosei CVC for the clinical development and commercialization in Japan, the plan to enter into definitive agreements and the timing of entering into such agreements. (5/9)
※TIDES: Oligonucleotide and Peptide Therapeutics 2018: "RNA Activation in NASH, Liver Failure and Hepatocellular Carcinoma": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/10 Presented)

12山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:43:56.86ID:m/N5yQgV0
※SOSEI 2018年3月期決算:売上収益6,955百万円(前年同期比63.2%減)、営業利益△2,291百万円、税引前利益△3,702百万円、当期利益△2,654百万円。研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※あすか製薬 平成30年3月期決算:主力品の売上高:ノルレボ:当期実績12.1億円(前期実績11.4億円)、対前年増減率6.1%、次期年間見込12.6億円。(5/11)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells". Heptares Grants MC_U105197215 and EMPSI 339995 (to Chris Tate.). (5/11up)
※SMBC日興証券レーティング: R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)に関するお知らせ。(5/16)

13山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:46:11.23ID:m/N5yQgV0
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがそーせいのAZD4635の記事(Reprint From 2018/3/26)を掲載。併用療法の後期第I相/第II相試験データは2021年になる見込みである。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). "Recruiting", Actual Study Start: "2018/5/8" (5/16update)
※Sunovion: present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※四季報業績予想(2018/5/11更新):2018.12予(変) 売上高6,500百万円、営業利益-1,500百万円、税前利益-1,500百万円、純利益-1,300百万円、1株益-17.1円。(5/16up)
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": (Released: 2018/5/16) (5/16up)
・・・
Events
※World Advanced Therapies & Regenerative Medicine Congress 2018: "Placental derived cell for allogeneic treatment of solid cancer": Zami Aberman, Pluristem. (Today 15:10)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/18 9:00)
※AstraZeneca Q1 2018 Results and Annual General Meeting: (5/18)

14山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:46:57.84ID:m/N5yQgV0
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA. (5/18-23)
・"Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada (5/20 9:15-9:30)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Smoking Status: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Seebri Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the GEM1 and GEM2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Inhaler Use Confidence and Treatment Adherence Among Chronic Obstructive Pulmonary Disease Patients Using Neohaler: Analysis of Physician Perceptions from a US Survey": Sunovion (5/21 11:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM1 Study": Sunovion (5/21 11:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM2 Study": Sunovion (5/21 11:15)
・"Effectiveness and Safety of Direct Switch to Indacaterol/Glycopyrronium from Previous Treatments in Patients with Moderate-to-Severe COPD: The POWER Study": Novartis Canada (5/21 11:15)
・"Efficacy of Indacaterol/Glycopyrronium Versus Salmeterol/Fluticasone by Gender in Patients with Moderate-to-Very severe COPD: Analyses from the FLAME Study": Imperial College London (5/21 11:15)
・"LAMA/LABA Fixed Combinations for COPD Management: A Systematic Comparative Review: University of Rome, Italy (5/21 11:15)
・"Lung Deflation and Improvement of Cardiac End-Diastolic Volumes with Indacaterol/Glycopyrronium Reduce Dyspnea and Improve Health Status in Hyperinflated COPD Patients: The CLAIM Study": Fraunhofer ITEM (5/21 14:15)
・"Assessing the Concept of Clinical Control in COPD from the SPARK Study Population": Novartis, Spain (5/22 11:15)

15山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:50:07.77ID:m/N5yQgV0
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (5/25 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00-17:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00-17:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00-17:00)
※The BIO International Convention 2018: Yaky Yanay, President & Co-CEO, Pluristem. (6/4-7)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Dr Miles Congreve, Heptares. (6/14 15:10)
※Annual Congress of EHA (European Hematology Association):MiNA Therapeutics. (6/14-17)
※Biotech Outsourcing Strategies 2018: Attending-Companies: Heptares Therapeutics, CMC Projects Manager. (6/19-20)
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)

16山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 06:50:41.97ID:m/N5yQgV0
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15)
※Adrenoreceptors 2018, Receptor Structure Changes the Pharmacology Paradigm: "Structural insight driving commercial drug discovery": Rob Cooke, Heptares. (6/28)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 10:20)
※日本核酸医薬学会: MiNA Therapeutics. (7/9-11)
※Early Career Scientist Forum on GPCR Signal Transduction (ECSF-GPCR): Ali Jazayeri, Heptares. (7/11-14)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/11 9:30)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:00)
・・・

17山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-2Brt)2018/05/17(木) 06:52:55.40ID:ljIF2suCa
67億円を騙し取った夢大陸詐欺に加担した副島隆彦の末路

副島隆彦61 金委員長訪中で平和ムード高まる
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522130000/l50

副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522588870/

18山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:02:22.15ID:m/N5yQgV0
AstraZeneca:
・・・
※SOSEI:AstraZenecaから12百万米ドルのマイルストンを受領。2018年3月期に計上。各種がんに対するAZD4635(HTL-1071)の開発で重要なマイルストン達成。前臨床試験結果発表。(2017/4/5)
※SOSEI:AstraZenecaとの共同研究により、疼痛・がん・炎症性疾患領域における創薬研究を進展させる新たな知見を得る。Nature掲載。PAR2に作用する低分子を有力なリード化合物にまで前進。(2017/4/27)
※SOSE決算説明会:Wave1のパイプラインが中期臨床開発段階へと進展:"アデノシンA2AのPh1a 読み出し:2017年後半ごろ"。(2017/5/12)
※ClinicalTrials: A Phase 1 Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Changes, Estimated Study Completion Date: 2017/10/12→2017/11/9" (2017/7/18update)
※AstraZeneca Q2 2017: AZD4635 (A2AR): Solid tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018" (2017/7/27)
※Heptares: Corporate Overview September 2017: Wave 1 Partnered Pipeline: Progression 2017-2019: A2A Antagonist(AstraZeneca: AZD4635): "Phase 1 Trial Results". (2017/9/27up)
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Study Completion Date: 2017/11/9(P1a)". (2017/10/18update)
※SOSEI第2四半期決算説明会:AD4635のPh.1の進捗は良好。年内に複数のがん種を対象としたIMFINZIとの併用及び単剤療法のPh1b拡張コホート試験への移行を予定。(2017/11/9)
※AstraZeneca Q3 2017: AZD4635 (A2AR): Solid Tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Study Data Anticipated: 2018". (2017/11/9)
※国際特許出願(AstraZeneca):Inhibitors of Protease-Activated Receptor-2 (PAR-2). (Inventors: AstraZeneca R&D & Heptares). (2017/11/16公開)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1, Estimated Study Completion Change: 2017/11/9(P1a)→"2019/8/23(P1b: Expansion Cohorts) ", Number of Patients Change: 51→"156". (2017/11/29update)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study(MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447): Start[Anticipated]: "2018/2/9". (2017/12/21up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/23→"2019/8/13". "Phase 1b Expansion Cohorts Protocol" Change. (1/4update)
※SAGE Journals: "Agonists and Antagonists of Protease-Activated Receptor 2 (PAR-2) Discovered within a DNA-Encoded Chemical Library Using Mutational Stabilization of the Target." (1/9up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, "Description, Interventions" Change. "Locations Add: New York [Not yet recruiting], North Carolina [Recruiting]". (1/17updat)

19山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:02:59.13ID:m/N5yQgV0
※SOSEI (English) Presentation Material: (J.P. Morgan Healthcare Conference: 1/8): ttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=44192&code=4565 (1/16up)
・AZD4635 is a highly potent and selective A2A antagonist: The first A2A antagonist structurally derived from StaR and SBDD. (Partnered GPCR Pipeline: A2A: Phase 1b: AstraZeneca)
・Adenosine A2A antagonist program for cancer treatment: Immunotherapies are at the forefront of cancer treatment with strong forecast growth for I/O drugs. an exciting I/O treatment approach.
※AstraZeneca Full-Year and Q4: AZD4635: " Study Data Anticipated: 2018". "Phase 1b will consist of an additional expansion phase in NSCLC at the combination MTD or maximum feasible dose". (2/2)
※SLAS2018: Astrazeneca Presents Discovery of Novel Ligands for the PAR2 Receptor Discovered in Collaboration with Heptares and xchem. Great Science Delivered in a Great Collaboration. (2/6 presented)
※SOSEI:AstraZeneca社とのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行していることをお知らせ。(2/8)
・進行性固形がんを対象とした経口投与可能な低分子の新規選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬の第I相臨床試験において主要評価項目をほぼ達成。
・AZD4635単剤投与時およびAstraZeneca社の抗PD-L1抗体MFINZI(durvalumab)との併用の拡大コホート(後期第I相試験)が開始され、最初の被験者への投与。2019年後半に完了予定。
・2018年第1四半期にAZD4635を含む新規併用療法(上皮成長因子受容体遺伝子変異陽性(EGFRm)非小細胞肺がんを対象)の後期第I相/第II相臨床試験(AZD4635又はTAGRISSOとMEDI9447の併用)を開始予定。
・単剤投与又は併用療法として免疫チェックポイント阻害剤や他のクラスの薬剤の有効性を向上させることができる新しい治療につながる可能性があります。
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/13→"2019/8/21". Locations Status Change: New York [Not yet recruiting]→"[Recruiting]". (2/23update)
※SOSEI個人投資家説明会:AZD4635:2つの第1相臨床試験:AstraZeneca Phase 1b。ttp://www.sosei.com/ir/library/results_briefing.html (3/14)
・第1相後期試験 (欧州):単剤及びデュルマブマブとの併用療法は終了の見込み。1つめの第T相試験は進行中。
・第1b/2 相試験 (米国):2018年第1四半期に患者投与開始。
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Expansion Cohorts, Study Completion Change: 2019/8/21→"2019/12/23"[Anticipated] (3/20update)

20山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:03:29.31ID:m/N5yQgV0
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※AACR: "Inhibition of A2AR by AZD4635 induces anti-tumor immunity alone and in combination with anti-PD-L1 in preclinical models": A. Borodovsky, AstraZeneca Pharmaceuticals. (4/17)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たな前臨床データ結果データを発表。(4/18)
・A2ARを介したアデノシンシグナル伝達により、様々な免疫抑制作用が生じ、腫瘍の増殖を促進させる。
・AZD4635はA2AR受容体に選択性の高い拮抗作用を持つ経口薬であり、アデノシンによるT細胞抑制作用を元に戻すことが示された。
・AZD4635単剤及び抗PD-L1抗体との併用療法は、高アデノシン及び低アデノシンを示す同系腫瘍モデルにおいて腫瘍増殖を著しく減少させた。
・こうした作用は免疫不全動物では起こらず、免疫介在性作用機序が確認された。AZD4635による標的分子への作用(ターゲットエンゲージメント)については引き続き研究を進めていく。
・これらのデータは、AZD4635が、単剤及び他のガン免疫療法との併用療法により腫瘍のアデノシンレベルとは無関係に、免疫応答性を回復させ、抗腫瘍効果をもたらす可能性があることを示唆している。
・なお、固形がん患者を対象に、単剤治療及びアストラゼネカ社の抗PD-L1抗体であるIMFINZI(durvalumab)との併用療法として、AZD4635の第I相臨床試験を現在実施中です(NCT02740985)。
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Study Start Change: 2018/2/9→"2018/5/2" (4/25update)
※Trial Profile: "A Multiarm, Open-label, Multicenter, Phase 1b/2 Study to Evaluate Novel Combination Therapies in Subjects with Previously Treated Advanced EGFRm NSCLC." Study Completion: "2022/1/7". (4/30update)
※SOSEI:2018年3月期決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ttp://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSEa533c7fc181988e6fc505d638054206d (5/10)
・将来的に受領する可能性のあるマイルストンに先立ち、パイプラインへの投資を継続 (進捗イメージ):提携パイプラインからの収入 (AstraZeneca A2a: 次の開発段階CY2019)。
・StaR/SBDD技術による化合物のクオリティは提携プログラムのFY2017年の進展により実証。(A2a、CGRP、M4、M1、Multiple targets、A2a、A2a)
・AZD4635は次世代がん免疫療法として開発。(次世代がん免疫療法としてより多くの腫瘍系統に対して免疫チェックポイント阻害剤の有効性を高める)、(臨床試験結果は良好、AACR 2018でのハイライト)

21山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:18:04.47ID:m/N5yQgV0
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがそーせいのAZD4635の記事を掲載。(5/16 19:00)
"Bio Century (Reprint From 2018/3/26)":「医薬品開発:A2A拮抗薬の将来性」
・これまで専ら神経領域のターゲットとして考えられてきたアデノシン経路が癌免疫領域において興味を持たれている。その理由は、免疫細胞を活性化または抑制させるように制御できるためである。
・当初神経疾患に対して開発されてきたA2A受容体拮抗薬に関する初期の成績については玉石混交であった。しかし、有効性を高めることを目指した新しいアプローチに粘り強く取り組んでいる製薬会社が数社存在する。
・そーせいグループの執行役副社長、チーフR&Dオフィサーであるマルコム・ウィアー氏は、
・BioCentury誌に、A2A受容体が免疫細胞に存在することは十年以上前から知られていたが「この機序の臨床的意義に対する期待が高まったのはチェックポイント阻害薬が登場してからのことである」と述べた。
・アデノシンがアデノシンA2A受容体(ADORA2A)に結合すると、CD8陽性T細胞やその他のリンパ球による炎症性サイトカインの産生を減少させ、免疫抑制性サイトカインの産生を増加させる。
・A2A受容体が活性化することで、PD-1などT細胞の免疫チェックポイントのアップレギュレーションを起こす。
・これによりCD4陽性T細胞におけるフォークヘッドボックスP3(FOXP3)遺伝子の発現が上昇することで、この細胞が免疫抑制機能を持つ制御性T細胞の表現型に分化する。
・そーせいグループを含む最低5社ががんを対象としたA2A受容体阻害薬の開発を行っている。
・そーせい社が提携しているアストラゼネカ社は、バイオテクノロジーで開発したA2A拮抗薬のHTL001071(AZD4635)と抗CD73モノクローナル抗体のMEDI9447の併用療法の後期第I相/第II相試験を、
・EGFR遺伝子変異陽性の進行NSCLC患者98名を対象に臨床試験を行っている。ClinicalTrials.govによるとデータは2021年になる見込みである。
・AZD4635については、単剤療法または抗PD-L1モノクローナル抗体イムフィンジ(一般名デュルバルマブ)との併用療法における固形がんに対する第I相試験を併せて実施中である。

22山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:18:43.92ID:m/N5yQgV0
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). (5/16update)
・Last Update Posted: 2018/5/16. Change:
・Overall Status: Not yet recruiting → "Recruiting"
・Study Start: 2018/5/2 → "2018/5/8" [Actual ]
・Primary Completion: 2022/1/7 [Anticipated ] → "2022/1/13" [Anticipated ]
・Study Completion: 2022/1/7 [Anticipated ] → "2022/1/13" [Anticipated ]
・Study Locations Add: United States, Florida.


※AstraZeneca Q1 2018 Results and Annual General Meeting:(5月18日)
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15 Presenting)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45 Presenting)
・・・

23山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:31:15.52ID:m/N5yQgV0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]

24山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:31:55.30ID:m/N5yQgV0
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]

25山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:32:49.60ID:m/N5yQgV0
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200)※5/15up ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/14 (終値_7010) 5日線乖離(-4.76%) 25日線乖離(-8.84%) 75日線乖離(-23.51%) 200日線乖離(-29.35%) (安値_6980)
2018/_5/15 (終値_7350) 5日線乖離(+0.60%) 25日線乖離(-3.62%) 75日線乖離(-19.25%) 200日線乖離(-25.75%) (安値_7100)
2018/_5/16 (終値_7310) 5日線乖離(+0.88%) 25日線乖離(-3.38%) 75日線乖離(-19.10%) 200日線乖離(-25.97%) (安値_7210)

26山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 07:35:14.89ID:m/N5yQgV0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
今回も予定通りの拾い場にて、決算発表・株式分割、面白くなりました。笑。動意待ち。笑。

27山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 11:07:38.69ID:aiB5hVZF0
今日のそーせいさん、銚子コキ杉やろ

28山師さん@トレード中 (ブーイモ MMfa-0pf8)2018/05/17(木) 11:10:43.37ID:9BNDu/o+M
あぼーんばっか

29山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 11:12:51.69ID:aiB5hVZF0
とまんねー

30山師さん@トレード中 (ワッチョイW 2ea9-mWrr)2018/05/17(木) 11:13:22.19ID:4oJoGwGA0
8000円は回復するね

31山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/17(木) 11:15:32.96ID:td5H/07I0
分割までに12000行くだろ
最近のIR見てれば分かるわ

また超絶IRきたー
やっべっぞ
ナス上場へ向け頼むわ〜

しかし先週金曜投げ売った奴ってセンスがないなw
もう個別株投資は辞めて投信買った方がいいのとちゃうんかい
ああいうカモがいないとこっちは困るんだけど余りにアホ過ぎると可哀想になってくる

34山師さん@トレード中 (ワッチョイW 2ea9-mWrr)2018/05/17(木) 11:26:35.76ID:4oJoGwGA0
投げ打っただけじゃなくて空売りして踏み上げくらってるんだろ?
頑張って生きろw

35山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 11:29:10.69ID:aiB5hVZF0
今日のそーせいさん、硬すぎー。 

36山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-lvlJ)2018/05/17(木) 11:30:34.48ID:QmbjKjtGa
ルサンチメンズ生まれた事を後悔w

37山師さん@トレード中2018/05/17(木) 11:33:01.07ID:0FX/8AKf
ルサンチメンズの得意なハイカラが炸裂してるのかね?(笑)

38山師さん@トレード中2018/05/17(木) 11:33:48.58ID:0FX/8AKf
ハイカラで楽勝とかよくホザいてたよね(笑)

39山師さん@トレード中 (ワッチョイ 55c5-XfH4)2018/05/17(木) 11:41:33.88ID:f2iYNs+w0
四季報予想が今期13億円の赤字、来期4億円の赤字に更新されてるみたい
会社予想の80億円の赤字と大きく乖離してるけど、どっちが正解なんだろ?

40山師さん@トレード中 (スップ Sdfa-QDSr)2018/05/17(木) 11:45:57.21ID:73GQxLokd
文句言うやつはスレ建てて別行けばw

41山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/17(木) 12:01:02.94ID:xmdSpBolr
26000円から4分の1になったのに月初7500円少し上回っただけで大喜びのホルダー

>>41
そんなすっ高値で誰も買ってないからw

43山師さん@トレード中2018/05/17(木) 12:05:09.80ID:0FX/8AKf
4,000円代で売り20,000代で買ったのがルサンチメンズ(笑)

44山師さん@トレード中 (ワッチョイ dab1-RYnA)2018/05/17(木) 12:05:11.06ID:te2/rJ350
25日線超えたけど底打った?

45山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/17(木) 12:06:51.57ID:xmdSpBolr
終値が株価なんだよなあ
どうせ午後は右肩下がり一直線

46山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/17(木) 12:13:12.43ID:nrMuwOcR0
ここらでドカーンと超絶好材料で出せや!
多少の自立反発でジリ下げもあるで
S高連発で1万円超えないことには信用できない

47山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 12:16:26.89ID:aiB5hVZF0
あホルダーさん、今夜はビールで一息つけそうですね・・・

48山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/17(木) 12:24:02.06ID:Q3Wh3zDgM
ホルダー「もう今日は終わりでいい!後場なんてなくていい!」

49山師さん@トレード中 (スププ Sdfa-mWrr)2018/05/17(木) 12:30:57.59ID:WjfunY7/d
決算12月ってことはやはり…

50山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/17(木) 12:33:10.57ID:td5H/07I0
みんな貸株すんなよ

51山師さん@トレード中 (ワッチョイ 1a9a-75LW)2018/05/17(木) 12:35:33.78ID:NK7x6sZw0
パクパクきてんね

52山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9ae4-8Ubb)2018/05/17(木) 12:36:49.02ID:yOuHMD3a0
あなた〜
あなた〜

もっと〜 もっと〜
おねがいよ〜

53山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 12:36:50.72ID:aiB5hVZF0
朝から立ちっぱなしのそーせいさん、 ウケるんですが・・・・

54山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/17(木) 12:39:40.89ID:xmdSpBolr
はい今日の天井付け終わりました

55山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/17(木) 12:39:51.09ID:nrMuwOcR0
これはダメだわ
大引けまでに上髭になるパティーン

56山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/17(木) 12:42:35.03ID:Q3Wh3zDgM
この簡単に儲けさせてくれない動きがそーせいの魅力

57山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-4e7t)2018/05/17(木) 12:47:55.77ID:7eFo5UXtM
明日も耐えたら本物だな
前回は騙された

58山師さん@トレード中 (ササクッテロロ Sp75-Uav5)2018/05/17(木) 12:48:25.73ID:rUeQqdcjp
ナスダック漏れ?

59山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 12:49:17.60ID:aiB5hVZF0
今日のそーせいさんは、いつものそーせいさんとじぇんじぇん茶うわ

60山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/17(木) 12:50:33.15ID:7CnpDy3gM
分割後3000の可能性も微レ存か、、、

61山師さん@トレード中 (ワッチョイW 2ea9-mWrr)2018/05/17(木) 12:56:05.84ID:4oJoGwGA0
3月末の株価や75日線見ると8300までは上がるだろうね

62山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/17(木) 13:01:12.29ID:xmdSpBolr
お花畑がふえてきたな

63山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9169-r/v7)2018/05/17(木) 13:02:51.80ID:80dwDxOA0
なんで上がってんの?

64山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 13:07:02.27ID:aiB5hVZF0
こっからどっちへ動くかが今日最大の山田。

65山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/17(木) 13:07:29.98ID:nrMuwOcR0
売買代金26億しかないのに5%も上げている
売る奴が少ないからスルスル上がる
けど、この上がりかたは大引けまでに上髭つくるパティーン

66山師さん@トレード中 (ブーイモ MMfa-I3HP)2018/05/17(木) 13:10:21.67ID:7FclmLL+M
窓埋めしてズドンとなるかどうか
明日次第

67山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 13:13:05.09ID:aiB5hVZF0
むむむ、上かよ・・・?  あホルダー 歓喜のガッツポーズ! かな・・・???

68山師さん@トレード中 (ワッチョイ 1a56-NEzo)2018/05/17(木) 13:15:10.81ID:L7OEOcU50
A2Aに関するコメントが皆無なのがこのスレの特徴

69山師さん@トレード中 (ワッチョイ b18a-NEzo)2018/05/17(木) 13:17:00.00ID:J1EPtc9o0
>>68
ギャンブラーが気にするのは目先の値動きだけだからね
投資先企業がなにしてるかとか全然興味ないよ

70山師さん@トレード中 (ワッチョイ 1a9a-75LW)2018/05/17(木) 13:27:11.28ID:NK7x6sZw0
そーせいに惚れ投資している奴等も
ここまで下がれば目先の値動きの方が
遥かに気になるだろw

71山師さん@トレード中 (ワッチョイWW b16d-guiy)2018/05/17(木) 14:02:08.23ID:RSkP6Qoi0
信用で買えるだけ買ったわ

72山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/17(木) 14:37:32.61ID:nrMuwOcR0
垂れ乳ババァモードに突入します
ぼよよーーーん

73山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/17(木) 14:47:36.67ID:nrMuwOcR0
わざと7800円まで上げて上髭作った手口が意図的なんだよな
だから大引けまでに上髭がつくと予想ができた
以上

74山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/17(木) 14:58:43.38ID:7CnpDy3gM
最近出来高増えてきてんな

75山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp75-hIxG)2018/05/17(木) 15:02:57.64ID:AS05pfIPp
>>73
以上 って書いたあとにエンターキーをターン!ってやってそう

76山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/17(木) 15:04:38.02ID:aiB5hVZF0
あホルダーさん、今夜は鰻蒲焼がイケそうですね。

77山師さん@トレード中 (ワッチョイW 2ea9-mWrr)2018/05/17(木) 16:18:30.52ID:4oJoGwGA0
明日週末で下がらなかったら本物

78山師さん@トレード中2018/05/17(木) 16:42:05.43ID:4Ul1lU0h
>>75
モンキーターンと空目

79山師さん@トレード中 (ワッチョイ 1a9a-75LW)2018/05/17(木) 17:06:55.26ID:NK7x6sZw0
モルスタ以外撤退気味だな

80山師さん@トレード中 (ワッチョイW 0d11-B1CA)2018/05/17(木) 17:19:56.97ID:73mzkc6y0
明日はブラパスショックでバイオハザード?

81山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/17(木) 17:30:54.62ID:HFCuOvaMa
ブラパスショックで明日はバイオ全滅
そーせいストップ安だろうな

82山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/17(木) 17:35:21.26ID:td5H/07I0
>>81
マジでそうなら買い増すわ
今日上がりすぎて手が出なかったから

83山師さん@トレード中 (ワッチョイ 6dcd-NEzo)2018/05/17(木) 19:12:42.65ID:Li37j/Ug0
せっかく奇跡的に上がったら即水を差されるという
いつもながら流石や

84山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 19:31:39.07ID:m/N5yQgV0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たなデータを発表。第I相臨床試験(NCT02740985)を現在実施中。(4/18)
※Allergan Q1 2018:As a leader in the field of symptomatic improvement to work. We have the deal with Sosei-Heptares. Symptomatic improvement is one of our core areas of R&D within Allergan. (4/30)
※Allergan Management's Analysis: "Transaction: Heptares". Product: "Neurological disorders". Maximum Milestones: "$ 3,224.5m". R&D/Approval Milestones: "$ 649.5m". Sales Based and Other Milestones: "$ 2,575.0m". (5/3)
※Structural Biology and Molecular Biophysics: "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor coupled to an engineered heterotrimeric G protein.": (Chris Tate), Heptares also funded this work. (5/4up)
※SOSEI 2018年3月期決算:売上収益6,955百万円(前年同期比63.2%減)、営業利益△2,291百万円、税引前利益△3,702百万円、当期利益△2,654百万円。研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※あすか製薬 平成30年3月期決算:主力品の売上高:ノルレボ:当期実績12.1億円(前期実績11.4億円)、対前年増減率6.1%、次期年間見込12.6億円。(5/11)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells". Heptares Grants MC_U105197215 and EMPSI 339995 (to Chris Tate.). (5/11up)
※SMBC日興証券レーティング: R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)に関するお知らせ。(5/16)

85山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 19:32:17.41ID:m/N5yQgV0
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがそーせいのAZD4635の記事(2018/3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Status Change: Not yet recruiting → "Recruiting". (5/16update)
・Study Start: 2018/5/2 → "2018/5/8" [Actual ]
・Study Completion: 2022/1/7 [Anticipated ] → "2022/1/13" [Anticipated ]
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
・Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Seebri Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the GEM1 and GEM2 Studies.
・Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies.
・Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Smoking Status: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies.
・Inhaler Use Confidence and Treatment Adherence Among Chronic Obstructive Pulmonary Disease Patients Using Neohaler: Analysis of Physician Perceptions From a US Survey.
・Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients With Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) From the GEM1 Study.
・Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients With Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) From the GEM2 Study.
・・・
※四季報業績予想(2018/5/11更新):(5/16up)
・18.12予変_売上高6,500百万円、営業利益-1,500百万円、税前利益-1,500百万円、純利益-1,300百万円、1株益_-17.1円
・19.12予___売上高8,000百万円、営業利益_-500百万円、税前利益_-500百万円、純利益__-400百万円、1株益_-5.2円
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": (Released: 2018/5/16) (5/16up)
※MiNA Therapeutics to Present Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study at the 2018 ASCO Annual Meeting. (5/16)
・June 4, Present preliminary results from its Phase I study of small activating RNA (saRNA) candidate MTL-CEBPA in liver cancer. MiNA will announce the results through a press release following the presentation.
・Presentation Title: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA (saRNA) targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer"
・・・・

86山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 19:32:50.67ID:m/N5yQgV0
※World Advanced Therapies & Regenerative Medicine Congress 2018: "Placental derived cell for allogeneic treatment of solid cancer": Zami Aberman, Pluristem. (Today 15:10)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/18 9:00)
※AstraZeneca Q1 2018 Results and Annual General Meeting: (5/18)
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA. (5/18-23)
・"Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada.
・"Effectiveness and Safety of Direct Switch to Indacaterol/Glycopyrronium from Previous Treatments in Patients with Moderate-to-Severe COPD: The POWER Study": Novartis Canada.
・"Efficacy of Indacaterol/Glycopyrronium Versus Salmeterol/Fluticasone by Gender in Patients with Moderate-to-Very severe COPD: Analyses from the FLAME Study": Imperial College London.
・"LAMA/LABA Fixed Combinations for COPD Management: A Systematic Comparative Review: University of Rome, Italy.
・"Lung Deflation and Improvement of Cardiac End-Diastolic Volumes with Indacaterol/Glycopyrronium Reduce Dyspnea and Improve Health Status in Hyperinflated COPD Patients: The CLAIM Study": Fraunhofer ITEM.
・"Assessing the Concept of Clinical Control in COPD from the SPARK Study Population": Novartis, Spain.
・・・・

87山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 19:33:23.20ID:m/N5yQgV0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400 ・(4/23安値_7210)※[再びの拾い場へ]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200) ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/14 (終値_7010) 5日線乖離(-4.76%) 25日線乖離(-8.84%) 75日線乖離(-23.51%) 200日線乖離(-29.35%) (安値_6980)
2018/_5/15 (終値_7350) 5日線乖離(+0.60%) 25日線乖離(-3.62%) 75日線乖離(-19.25%) 200日線乖離(-25.75%) (安値_7100)
2018/_5/16 (終値_7310) 5日線乖離(+0.88%) 25日線乖離(-3.38%) 75日線乖離(-19.10%) 200日線乖離(-25.97%) (安値_7210)
2018/_5/17 (終値_7680) 5日線乖離(+5.52%) 25日線乖離(+2.12%) 75日線乖離(-14.42%) 200日線乖離(-22.06%) (安値_7280)

88山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/17(木) 19:33:43.85ID:m/N5yQgV0
更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
今回も予定通りの拾い場にて、決算発表・株式分割、面白くなりました。笑。

89山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2132-KHlt)2018/05/17(木) 19:37:50.23ID:bQHHeaxZ0
ブライトパスなんかやらかしたんか。

90山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2132-KHlt)2018/05/17(木) 19:43:08.64ID:bQHHeaxZ0
ブライトパスのPTSわろた

91山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2132-KHlt)2018/05/17(木) 19:44:03.63ID:bQHHeaxZ0
グリペプはグリペプだな。

92山師さん@トレード中 (ワッチョイ 55ea-KqYp)2018/05/17(木) 22:43:26.81ID:wxqt67SA0
ブラパス&秀樹ショックで
明日は今日の上昇分の倍返しだな

93山師さん@トレード中 (ワッチョイW ae06-D+YE)2018/05/17(木) 23:06:28.39ID:Ubnbz6fp0
ぶらぱすしょっく無理やり過ぎわろたw
khかよ!

94山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/17(木) 23:36:15.98ID:GG6G+K2yd
>>33
ほんとかそう
投げ売るなら買うな❗と言いたい

95山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/17(木) 23:46:41.17ID:r7r9YM2+0
>>81
ノンホルざまあw

96山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 06:21:29.03ID:rTrWzo310
※Vectura AGM Trading Update: (5/17)
・Chippenham, UK - 17 May 2018: Vectura Group plc, an industry-leading inhaled product formulation, device design and development business, provides a trading update ahead of its Annual General Meeting ("AGM") being held today.
・Based on overall trading performance to date in 2018 the Board confirms that the Group's revenues are in line with its expectations for the full year.
・Growth in revenues continues to be driven by Vectura's key inhaled marketed products including flutiform and Ultibro.
・・・

97山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 06:22:45.50ID:rTrWzo310
Events update:
※AstraZeneca Q1 2018 Results and Annual General Meeting: (Today)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (Today 9:00)
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA. (Today-5/23)
・"Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada (5/20 9:15-9:30)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Smoking Status: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Seebri Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the GEM1 and GEM2 Studies": Sunovion (5/20 11:15)
・"Inhaler Use Confidence and Treatment Adherence Among Chronic Obstructive Pulmonary Disease Patients Using Neohaler: Analysis of Physician Perceptions from a US Survey": Sunovion (5/21 11:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM1 Study": Sunovion (5/21 11:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM2 Study": Sunovion (5/21 11:15)
・"Effectiveness and Safety of Direct Switch to Indacaterol/Glycopyrronium from Previous Treatments in Patients with Moderate-to-Severe COPD: The POWER Study": Novartis Canada (5/21 11:15)

98山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 06:23:07.95ID:rTrWzo310
・"Efficacy of Indacaterol/Glycopyrronium Versus Salmeterol/Fluticasone by Gender in Patients with Moderate-to-Very severe COPD: Analyses from the FLAME Study": Imperial College London (5/21 11:15)
・"LAMA/LABA Fixed Combinations for COPD Management: A Systematic Comparative Review: University of Rome, Italy (5/21 11:15)
・"Lung Deflation and Improvement of Cardiac End-Diastolic Volumes with Indacaterol/Glycopyrronium Reduce Dyspnea and Improve Health Status in Hyperinflated COPD Patients: The CLAIM Study": Fraunhofer ITEM (5/21 14:15)
・"Assessing the Concept of Clinical Control in COPD from the SPARK Study Population": Novartis, Spain (5/22 11:15)
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (5/25 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00-17:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00-17:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00-17:00)
※Bioprocessing of Advanced Cellular Therapies Congress: "Turning Ideas into Products: Process Development and Changing the Art of Growing Cells into an Industry": Lior Raviv, Pluristem. (5/30 12:00-12:30)
※Phacilitate Automation SIG: “Dilemmas of self-manufacturing/developing vs using a “tool” provider”: Boaz Leshem, Vice President Operations & Manufacturing, Pluristem. (5/30-31)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA (saRNA) targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4)
※The BIO International Convention 2018: "Company Presentations: Present the major progress Pluristem has made with two phase 3 programs" Yaky Yanay, President & Co-CEO, Pluristem. (6/6 15:15)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (6/14 15:10)

99山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 06:23:34.95ID:rTrWzo310
※EHA: "MTL-CEBPA, a Small Activating RNA for Intravenous Administration to Enhance C/EBPΑ Expression in Patients with Liver Cancer Shows Potential Use in Neutropenia": Choon Ping Tan, MiNA Therapeutics. (6/16 17:30)
※Biotech Outsourcing Strategies 2018: Attending-Companies: Heptares Therapeutics, CMC Projects Manager. (6/19-20)
※SelectUSA Investment Summit: Karine Kleinhaus, Divisional Vice President, North America Pluristem. (6/20-22)
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15)
※Adrenoreceptors 2018, Receptor Structure Changes the Pharmacology Paradigm: "Structural insight driving commercial drug discovery": Rob Cooke, Heptares. (6/28)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 10:20)
※日本核酸医薬学会: MiNA Therapeutics. (7/9-11)
※Early Career Scientist Forum on GPCR Signal Transduction (ECSF-GPCR): Ali Jazayeri, Heptares. (7/11-14)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45)
※IPLASS 2018 Meeting: Racheli Ofir, Vice President Research & Intellectual Property, Pluristem. (9/6-7)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/11 9:30)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:00)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病の治療戦略に対する洞察:対症療法や他の認知症性疾患の臨床試験をモデルとして」Heptares寄附講座教授 森悦郎 (9/19 14:10-14:50)
・・・

100山師さん@トレード中 (ワッチョイW 69e5-hIxG)2018/05/18(金) 07:44:08.14ID:68h2m4DZ0
もしかして75日線超えちゃう?

101山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-2Brt)2018/05/18(金) 07:50:03.35ID:MRWfhuGma
被害総額67億円の夢大陸詐欺を宣伝していた副島隆彦の末路


副島隆彦61 金委員長訪中で平和ムード高まる
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522130000/l50

副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522588870/

102山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-cTrh)2018/05/18(金) 08:47:50.88ID:3Cm+1AcBa
鍵穴の形が分からないのにカギ作っても難しいってことだな、創薬は。ヘプは作るべきカギが分かってから作るんだよね

103山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/18(金) 08:59:18.45ID:6pLAeNl40
気配値。。。。。。

104山師さん@トレード中 (ワッチョイ 1a9a-75LW)2018/05/18(金) 09:05:43.21ID:MAmBG9mC0
この雑な投げ売りモルスタかね

105山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/18(金) 09:12:59.75ID:6pLAeNl40
昨日頑張っちゃったから今日はお休みね?

106山師さん@トレード中 (ワッチョイ b18a-NEzo)2018/05/18(金) 09:16:41.27ID:ZtLI5g1Q0
そーせいらしくないな。恒例の全モで笑わしてくれよ

107山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/18(金) 09:38:51.76ID:6pLAeNl40
そーせいさん、回復力が早いのね。プラテンしてるわ

108山師さん@トレード中 (ワッチョイ ee23-KHlt)2018/05/18(金) 09:42:19.11ID:O8eVo7XV0
アラガンの巨額契約の時は結局期末の業績発表前に株価的には織り込み済みになっちゃってたわけで、
本年度の巨額赤字も決算発表前の下げ考えるとこの段階で織り込んだと考えてもよさそうやね。(Minaの増資ガー。。プロレスはやる可能性あるけど)
とりあえず総会辺りまでは戻りを楽しむ段階って楽観的に考えてるのは甘い?

109山師さん@トレード中 (スッップ Sdfa-QDSr)2018/05/18(金) 09:46:12.01ID:ls9Sotv8d
甘い

110山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-lvlJ)2018/05/18(金) 10:23:33.49ID:fQ6+lSGUa
プラスでもマイナスでもルサンの機会損失確定

111山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/18(金) 10:46:25.97ID:ofMzzK69d
辛い

112山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-Pfqs)2018/05/18(金) 11:11:47.22ID:Ad9IQ6S7M
ペーターいい加減にしろよ。
なんピンなんピンって
18000×300株からもう9500×4000株
だぞ。
老後の金を・・・・
頼みますよこれ。

113山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/18(金) 11:12:27.16ID:+NekKim9a
モルカスが、必死の抵抗しとるな
空売り入れまくりやん

114山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/18(金) 11:35:01.90ID:/b6Vg/ue0
>>112
ナンピン上手いなw

115山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/18(金) 11:40:35.78ID:Dg8RnDbXM
五味さんよりナンピンうまいやん

116山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2132-KHlt)2018/05/18(金) 12:29:45.15ID:fbJ3141w0
そーせいとブライトパスはホルダーが被ってないのか。

117山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 6a6d-KSF9)2018/05/18(金) 12:41:39.12ID:QOG8gx4w0
さすが下りのスペシャリストw

118山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/18(金) 12:57:08.16ID:Dg8RnDbXM
そーせいのくせに下がらな過ぎてストレス

119山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/18(金) 13:44:24.49ID:fPp4SrV10
バイオには一発があるなんて稀に見るけど、そーせいに限っては少なくともこの2年間で一度もS高案件ないし、10%以上上がった事もない・・

120山師さん@トレード中2018/05/18(金) 13:47:34.59ID:dt90Li1/
>>119
3年で見たら?

121山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/18(金) 16:55:54.24ID:/b6Vg/ue0
>>120
ルサンチメンズは都合悪い事は書かないからなw

単元1万円から260万円まで上がった事は黙殺して
260万円から76万円に下がった事だけを強調するw

122山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a69-r/v7)2018/05/18(金) 17:12:20.42ID:fvJR34yT0
>>121
株価は現時点で買う人が多いか売る人が多いかで決まるのだから
そんな昔の株価推移をいつまでも懐かしんでみても全く意味が無いことに早よ気づけよ爺さんw

123山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/18(金) 17:29:07.22ID:Dg8RnDbXM
【悲報】そーせいの週足が陽線

124山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 18:00:28.01ID:rTrWzo310
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。ビジネスへの投資と拡大。(2/2)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指しています。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)

125山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 18:00:41.77ID:rTrWzo310
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※日刊薬業:JITSUBO、ペプチド原薬の製造受託へ。金井社長「従来の問題点、解消できる」MP対応施設を建設中で今年10月以降は製造受託できる体制が整う。数年後には売上高を十数億円まで押し上げたい考え。(4/23)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※SMBC日興証券レーティング: R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/11)。(5/16up)
・・・
※AstraZeneca Q1 2018 Results and Annual General Meeting: (Today)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (Today 9:00)
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA. (5/18-23)
・・・
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
・・・

126山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 18:01:12.07ID:rTrWzo310
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)

127山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 18:01:41.12ID:rTrWzo310
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200)※5/15up ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/14 (終値_7010) 5日線乖離(-4.76%) 25日線乖離(-8.84%) 75日線乖離(-23.51%) 200日線乖離(-29.35%) (安値_6980)
2018/_5/15 (終値_7350) 5日線乖離(+0.60%) 25日線乖離(-3.62%) 75日線乖離(-19.25%) 200日線乖離(-25.75%) (安値_7100)
2018/_5/16 (終値_7310) 5日線乖離(+0.88%) 25日線乖離(-3.38%) 75日線乖離(-19.10%) 200日線乖離(-25.97%) (安値_7210)
2018/_5/17 (終値_7680) 5日線乖離(+5.52%) 25日線乖離(+2.12%) 75日線乖離(-14.42%) 200日線乖離(-22.06%) (安値_7280)
2018/_5/18 (終値_7600) 5日線乖離(+2.84%) 25日線乖離(+1.38%) 75日線乖離(-14.73%) 200日線乖離(-22.71%) (安値_7540) ・(5/14安値_6980)

128山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/18(金) 18:01:58.26ID:rTrWzo310
更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
今回も予定通りの拾い場にて、決算発表・株式分割、面白くなりました。笑。

129山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a28-JF3g)2018/05/18(金) 22:51:59.96ID:BL8eqOal0
ブラパスまたptsで圧倒的張り付き
バイオの印象悪くなるわ全く

130山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a23-Ewew)2018/05/18(金) 23:02:32.11ID:yhvrQV5i0
MiNAのAbsuctに以下のように書いてあるのですが、数字の読み方(意味)を教えてもらえないでしょうか。
>The most common treatment-related AEs (all grades/grade 3) include fatigue (9/1), diarrhoea (5/0), AST increase (5/1), low platelets (2/1) hyperbilirubinaemia (5/1) and hypophosphataemia (4/1).

131山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/18(金) 23:05:15.80ID:KYAOt8R50
ここ数年のバイオセクターで数々の阿鼻叫喚を横目で見てきたけど
そーせいに関しては数年株価は冴えないけど
これといった悪材料がドカンと出ることもないね
結構堅実なんだね

132山師さん@トレード中 (ワッチョイW 0d11-B1CA)2018/05/18(金) 23:05:55.84ID:A/AVhR1o0
ブラパスは若い信者が多い印象、一方そーせいは俺以外ジジイばかりじゃねえの?
ホルダー被っていなさそうだからむこうの追証地獄に巻き込まれることはなさそうだな

133山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/18(金) 23:12:07.58ID:/b6Vg/ue0
ブライトバスって元グリーンペプタイドだろ?

上場半年で純資産20億円そこらで50億円の増資したんじゃなかった?
そーせい株主がそんな会社の株買わんでしょw

134山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-ZJJK)2018/05/18(金) 23:15:12.56ID:zDobjiMNa
>>130
カッコ内の話なら副作用起こした症例数/グレート3以上の重い副作用起こした症例数。全身倦怠感、下痢、肝機能障害(AST上昇)、血小板減少、高ビリルビン血症、低リン血症。

135山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a23-Ewew)2018/05/18(金) 23:22:35.92ID:yhvrQV5i0
134さん、ありがとうございます。理解できました。

136山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9d97-NEzo)2018/05/18(金) 23:40:00.74ID:m42GAkBG0
賢い人もおるねんなぁ

137山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 466c-taL4)2018/05/18(金) 23:44:50.30ID:/zcSrHap0
副作用ですぎじゃね??

138山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-ZJJK)2018/05/18(金) 23:54:23.58ID:zDobjiMNa
>>137
がん治療として考えたらこんなものじゃない?対処が難しい副作用は出てないようだし、grade3までの副作用ならきちんと管理すれば問題にならないことがほとんどだし。

139山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9511-cVuP)2018/05/19(土) 01:41:34.21ID:V01ylYU40
創薬は常に副作用との戦いだよ
俺の大好きなロキソニンも副作用ゼロではないからな
今30錠位持ってるわ
会社で偏頭痛の女子に何回かあげたら色々と忖度してくれて仕事に好影響
女味方にならんと仕事が進まないからな

140山師さん@トレード中 (ワッチョイ ee32-NEzo)2018/05/19(土) 02:31:08.31ID:mthNLtD80
>>129
そーせいだってバイオの印象悪くしてる会社の一つだぞw

141山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/19(土) 04:34:45.58ID:3BIHIurPd
>>139
気持ちの悪い

142山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7dad-l1Ni)2018/05/19(土) 04:54:42.25ID:o5OjBjg+0
【あなたに年収3,000万円を強制確定させます】

仮想通貨で今現在もバブルが起こっていますが、
一番儲けているのが仮想通貨開発者という事をあなたはご存知ですか?

仮想通貨開発者は世界中で裏のネットワークでつながっており、そのネットワークで極秘情報を提供しあっているからです。

その極秘情報を手にすれば億単位のお金を稼ぐことは小学生でも専業主婦でも年金受給者でも誰でも簡単にできます。
http://6h2.xyz/necro_gxxcz_adolf-will-rise_trmp_genocide_live

「なぜそんなにも簡単にお金が稼げるのか!?」と
疑問に思う方も沢山いると思います。

ですがその理由はこのコミュニティ128名のメンバー全員は仮想通貨開発者が手にしている極上の情報を手に入れて最低年収3000万円以上を毎年稼ぎ続けているのです。

もしあなたもこのメンバーと同じように最低年収3000万円以上を一刻も早く手に入れたい「今の人生を変えたい」、「多くのお金を稼ぎたい」「一生好きな場所で好きな事をしたい」人生を送りたいのであればこのチャンスを必ず掴んでください
http://6h2.xyz/necro_gxxcz_adolf-will-rise_trmp_genocide_live

※2017年で自身が稼いだ総額【1億5824万4852円!】
構築したFX、株式投資、バイナリーオプション、その他ネットビジネスといった従来の稼ぎ方の常識を根本から破壊する大革命!ホワイトマジックに興味のある方はこちらから
http://6h2.xyz/weeb_fdyi_cheap-krokodil_kjllx_weeabo-arsonporn_exe

※完全無条件で毎月200万円以上得たい人はこちら
http://6h2.xyz/twink_trmp_cheap-krokodil_brck_crippled-children_live

143山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/19(土) 07:00:52.07ID:Bj+eN9ch0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※SOSEI:AstraZenecaから12百万米ドルのマイルストンを受領。2018年3月期に計上。各種がんに対するAZD4635(HTL-1071)の開発で重要なマイルストン達成。前臨床試験結果発表。(2017/4/5)
※SOSEI:AstraZenecaとの共同研究により、疼痛・がん・炎症性疾患領域における創薬研究を進展させる新たな知見を得る。Nature掲載。PAR2に作用する低分子を有力なリード化合物にまで前進。(2017/4/27)
※SOSE決算説明会:Wave1のパイプラインが中期臨床開発段階へと進展:"アデノシンA2AのPh1a 読み出し:2017年後半ごろ"。(2017/5/12)
※ClinicalTrials: A Phase 1 Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Changes, Estimated Study Completion Date: 2017/10/12→2017/11/9" (2017/7/18update)
※AstraZeneca Q2 2017: AZD4635 (A2AR): Solid tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018" (2017/7/27)
※Heptares: Corporate Overview September 2017: Wave 1 Partnered Pipeline: Progression 2017-2019: A2A Antagonist(AstraZeneca: AZD4635): "Phase 1 Trial Results". (2017/9/27up)
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Study Completion Date: 2017/11/9(P1a)". (2017/10/18update)
※SOSEI第2四半期決算説明会:AD4635のPh.1の進捗は良好。年内に複数のがん種を対象としたIMFINZIとの併用及び単剤療法のPh1b拡張コホート試験への移行を予定。(2017/11/9)
※AstraZeneca Q3 2017: AZD4635 (A2AR): Solid Tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Study Data Anticipated: 2018". (2017/11/9)
※国際特許出願(AstraZeneca):Inhibitors of Protease-Activated Receptor-2 (PAR-2). (Inventors: AstraZeneca R&D & Heptares). (2017/11/16公開)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1, Estimated Study Completion Change: 2017/11/9(P1a)→"2019/8/23(P1b: Expansion Cohorts) ", Number of Patients Change: 51→"156". (2017/11/29update)

144山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/19(土) 07:01:23.09ID:Bj+eN9ch0
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study(MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447): Start[Anticipated]: "2018/2/9". ("New Trial Record" 2017/12/21up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/23→"2019/8/13". "Phase 1b Expansion Cohorts Protocol" Change. (1/4update)
※SAGE Journals: "Agonists and Antagonists of Protease-Activated Receptor 2 (PAR-2) Discovered within a DNA-Encoded Chemical Library Using Mutational Stabilization of the Target." (1/9up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, "Description, Interventions" Change. "Locations Add: New York [Not yet recruiting], North Carolina [Recruiting]". (1/17updat)
※SOSEI (English) Presentation Material: (J.P. Morgan Healthcare Conference: 1/8): ttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=44192&code=4565 (1/16up)
・AZD4635 is a highly potent and selective A2A antagonist: The first A2A antagonist structurally derived from StaR and SBDD. (Partnered GPCR Pipeline: A2A: Phase 1b: AstraZeneca)
・Adenosine A2A antagonist program for cancer treatment: Immunotherapies are at the forefront of cancer treatment with strong forecast growth for I/O drugs. an exciting I/O treatment approach.
※AstraZeneca Full-Year and Q4: "AZD4635 Phase 1 Study Data, Anticipated: 2018". "Phase 1b will consist of an additional expansion phase in NSCLC at the combination MTD or maximum feasible dose". (2/2)
※SLAS2018: Astrazeneca Presents Discovery of Novel Ligands for the PAR2 Receptor Discovered in Collaboration with Heptares and xchem. Great Science Delivered in a Great Collaboration. (2/6 presented)
※SOSEI:AstraZenecaとのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。進行性固形がんを対象とした経口投与可能な低分子の新規選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬の第I相臨床試験において主要評価項目をほぼ達成。(2/8)
・AZD4635単剤投与時およびAstraZeneca社の抗PD-L1抗体MFINZI(durvalumab)との併用の拡大コホート(後期第I相試験)が開始され、最初の被験者への投与。2019年後半に完了予定。
・2018年第1四半期にAZD4635を含む新規併用療法(上皮成長因子受容体遺伝子変異陽性(EGFRm)非小細胞肺がんを対象)の後期第I相/第II相臨床試験(AZD4635又はTAGRISSOとMEDI9447の併用)を開始予定。
・単剤投与又は併用療法として免疫チェックポイント阻害剤や他のクラスの薬剤の有効性を向上させることができる新しい治療につながる可能性があります。
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1 Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/13→"2019/8/21". Locations Status Change: New York [Not yet recruiting]→"[Recruiting]". (2/23update)
※SOSEI個人投資家説明会:提携GPCRポートフォリオ:AZD4635(AstraZeneca):免疫腫瘍学領域(第1b相試験段階)。A2a阻害薬の機序は、多くのタイプの腫瘍で活性を示す可能性が高い。2つの第1相臨床試験。(3/14)
・第1相後期試験 (欧州:単剤及びデュルマブマブとの併用療法は終了の見込み。1つめの第T相試験は進行中。) ・第1b/2相試験 (米国:2018年第1四半期に患者投与開始。)

145山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/19(土) 07:01:57.09ID:Bj+eN9ch0
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Expansion Cohorts, Study Completion Change: 2019/8/21→"2019/12/23"[Anticipated] (3/20update)
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology Pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※AACR: "Inhibition of A2AR by AZD4635 induces anti-tumor immunity alone and in combination with anti-PD-L1 in preclinical models": A. Borodovsky, AstraZeneca Pharmaceuticals. (4/17)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たな前臨床データ結果データを発表。標的分子への作用については引き続き研究を進めていく。(4/18)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Study Start Change: 2018/2/9→"2018/5/2" (4/25update)
※Trial Profile: "A Multiarm, Open-label, Multicenter, Phase 1b/2 Study to Evaluate Novel Combination Therapies in Subjects with Previously Treated Advanced EGFRm NSCLC." Study Completion: "2022/1/7". (4/30update)
※SOSEI:2018年3月期決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ttp://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSEa533c7fc181988e6fc505d638054206d (5/10)
・将来的に受領する可能性のあるマイルストンに先立ち、パイプラインへの投資を継続 (進捗イメージ):提携パイプラインからの収入 (AstraZeneca A2a: 次の開発段階CY2019)。
・StaR/SBDD技術による化合物のクオリティは提携プログラムのFY2017年の進展により実証。(A2a、CGRP、M4、M1、Multiple targets、A2a、A2a)
・AZD4635は次世代がん免疫療法として開発。(次世代がん免疫療法としてより多くの腫瘍系統に対して免疫チェックポイント阻害剤の有効性を高める)、(臨床試験結果は良好、AACR 2018でのハイライト)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (NCT03381274). Status Change: "Recruiting", Study Completion: "2022/1/13 [Anticipated]", Actual Study Start: "2018/5/8". (5/16update)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1 (NCT02740985): "Data Anticipated: 2018". (5/18)
・・・
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15 Presenting)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45 Presenting)
・・・

146山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/19(土) 07:02:25.21ID:Bj+eN9ch0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400 ・(4/23安値_7210)※[再びの拾い場]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200) ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/18 (終値_7600) 5日線乖離(+2.84%) 25日線乖離(+1.38%) 75日線乖離(-14.73%) 200日線乖離(-22.71%) (安値_7540) ・(5/14安値_6980)

147山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-f9Zv)2018/05/19(土) 07:04:08.35ID:Bj+eN9ch0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
今回も予定通りの拾い場にて、決算発表・株式分割、面白くなりました。笑。

148山師さん@トレード中 (ワッチョイW 2ea9-mWrr)2018/05/19(土) 07:47:32.77ID:B7XZxQ7M0
胡散臭いバイオベンチャーとそーせいを一緒にしたらダメだよw

149山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2e0a-mCTX)2018/05/19(土) 07:52:25.65ID:x5FrquPq0
あと五年かねえ?耐えるのは

150山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/19(土) 08:05:31.87ID:lU9GtUjr0
ここ握って仕事辞めた奴いたな
上がるまでバイトして過ごすんだと
生きてるかー?

151山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-lvlJ)2018/05/19(土) 08:06:05.23ID:zPp2Alrga
中期計画2018年 >10BDn(株価58000円以上)

そんなに待たされるならサッサと売ればいいじゃねえか?

152山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-4e7t)2018/05/19(土) 09:19:49.48ID:NoOGTlLIM
日銭稼がないと死ぬジジイは大変だなw
死んだ方が楽になれるぞ

153山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a69-r/v7)2018/05/19(土) 10:09:56.81ID:v8WtLkb/0
>>151
また古いの持ってきてw
おのれは化石か!?

154山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 0d11-0pf8)2018/05/19(土) 10:51:27.51ID:Qvi1xAnj0
老害専用スレでございます

155山師さん@トレード中 (ワッチョイ 6dcd-NEzo)2018/05/19(土) 12:19:32.90ID:fwpnogD80
爺って高配当のJTとかドコモとか持ってるもんじゃねーの
証券会社に騙されてこんなストレス半端ない無配の銘柄で寿命縮めるとか相当アホなんだな

156山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2132-KHlt)2018/05/19(土) 13:06:52.02ID:5o7h8KW/0
貸株金利、楽天 1.30%、GMO 1.2%
ずいぶん落ち着いたな。
全然ホールドする旨味が無い。

157山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 0d11-TVbD)2018/05/19(土) 13:16:08.06ID:NLHW3aSG0
先々週まで0.1パーセントだったからな

158山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 7d97-PioB)2018/05/19(土) 14:26:18.19ID:Yh+XvgL+0
少し前まで楽天0.1%だったよ。
1.3なら銀行に預けとくより良いだろ。
資産はどんどん減っていくがw

159山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/19(土) 18:04:51.62ID:RQy93j7y0
何かMINAちゃん良い方向で進んでいるみたいだな
これは底打ちしたかも知れんで

160山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/19(土) 18:12:44.56ID:NKnbYOGTM
分割までに10000いかなかったらホルダーの敗北な

161山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/19(土) 18:30:30.18ID:Bj+eN9ch0
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI第3四半期決算:売上収益6,277百万円、営業利益△94百万円、税引前四半期利益△1,899百万円、四半期利益△1,713百万円。研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国。自社PL拡大投資も継続増加。業績予想修正。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)

162山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/19(土) 18:31:16.11ID:Bj+eN9ch0
※SOSEI 2018年3月期決算:売上収益6,955百万円(前年同期比63.2%減)、営業利益△2,291百万円、税引前利益△3,702百万円、当期利益△2,654百万円。研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。自社開発品拡充。(5/10)
・2018/12/31までの9ヶ月間においては、現金収入は65百万米ドルから75百万米ドルの損失の範囲になると予想しています。現時点では、当社グループの財政状況は2019年12月期に改善に向かうものと予測しています。
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。 (5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/11更新):売上高3,200百万円、営業利益-6,700百万円、経常利益-7,135百万円、当期利益-5,480百万円。(5/12up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス5/10更新:売上高13,197百万円、営業利益4,132百万円、経常利益3,002百万円、当期利益2,112百万円。ロイター指標株価(更新)928円。(5/14up)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565)「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期(変更)及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/11)。(5/16up)
・18.12予変_売上高6,500百万円、営業利益-1,500百万円、税前利益-1,500百万円、純利益-1,300百万円、1株益_-17.1円
・19.12予___売上高8,000百万円、営業利益_-500百万円、税前利益_-500百万円、純利益__-400百万円、1株益_-5.2円
※Reuters:SOSEI 2019-2022業績予想コンセンサス。(Update)
・2019.3業績予想:売上高12,959百万円、EBITDA _2,537百万円、税引前利益_3,002百万円、当期利益2,113百万円、EPS-221 (5/12update)
・2020.3業績予想:売上高14,643百万円、EBITDA _5,483百万円、税引前利益_4,511百万円、当期利益3,000百万円、EPS-115 (5/4update)
・2021.3業績予想:売上高19,524百万円、EBITDA 11,000百万円、税引前利益_6,600百万円、当期利益5,500百万円。EPS_291 (5/18 update)
・2022.3業績予想:売上高17,020百万円、EBITDA _7,000百万円、税引前利益_6,300百万円、当期利益5,250百万円。EPS_270 (4/9update)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気継続。目標株価21,600円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/18 18:01)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/18更新):売上高2,976百万円、営業利益-7,512百万円、経常利益-8,140百万円、当期利益-6,190百万円。(5/19up)
・・・
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
・・・

163山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/19(土) 18:40:17.78ID:Bj+eN9ch0
※Reuters:SOSEI 2019-2022業績予想コンセンサス。(5/19update)
・2019.3業績予想:売上高12,804百万円、EBITDA ___663百万円、税引前利益_3,002百万円、当期利益2,113百万円、EPS-221 (5/19update)
・2020.3業績予想:売上高13,275百万円、EBITDA ___571百万円、税引前利益_4,511百万円、当期利益3,000百万円、EPS-118 (5/19update)
・2021.3業績予想:売上高19,524百万円、EBITDA 11,000百万円、税引前利益_6,600百万円、当期利益5,500百万円。EPS_291 (5/18 update)
・2022.3業績予想:売上高17,020百万円、EBITDA _7,000百万円、税引前利益_6,300百万円、当期利益5,250百万円。EPS_270 (4/9update)

164山師さん@トレード中 (ワッチョイW 0d11-B1CA)2018/05/19(土) 19:57:42.98ID:FoKvIZqx0
ブラパスの件でバイオを持ち越すリスクが再認識させられたな

165山師さん@トレード中 (ワッチョイ 76db-HRP5)2018/05/19(土) 20:14:20.60ID:HuESPNiE0
半面、成功すれば大きいけどね。だから有望かどうか調べることが大事。
作用機序、副作用、治験データあたりは気を付けて見ないとね。
後は一本足気味のパイプラインだと失敗した時のリスクは大きいか。

166山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/19(土) 20:41:48.38ID:wlbmBDMl0
>>164
上場半年で純資産20億円なのに50億円の増資する会社とそーせい一緒にしちゃいかんでしょw

167山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/19(土) 21:50:05.91ID:RQy93j7y0
これは確実に5月中に8000円は回復するわ
6月の高値は9000円としとく

168山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 466c-taL4)2018/05/19(土) 21:55:34.19ID:4SZu5faX0
また買収で増資するん?

169山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/19(土) 22:38:50.91ID:fqmxSvQPa
>>162.163
何コイツ_アンダーバー付けてマイナスに見せようとしてるの?
そういう姑息なところが株持ってなくてただ荒らしてるって嫌われてるんだよ

170山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/20(日) 00:30:15.57ID:8PTcJ3su0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※SOSEI 2017年3月期決算:研究開発費3,218百万円(為替影響除くと1.6%増)、販売費及び一般管理費の合計額の68%は英国拠点Heptares活動。Allergan提携の契約一時金125百万米ドル受領による黒字。(2017/5/12)
※SOSEI個人投資家説明会:国際的なバイオ企業に成長するための中長期ビジネス戦略:中期開発段階に進むバイオ企業へ:パイプライン直近12-18ヶ月の見通し。パイプライン開発進捗状況を更新。(2017/5/22)
※SOSEI:JITSUBO事業所移転:事業成長に伴う人員増や研究開発機能を拡充し、今後の更なる業務の拡大を図るべく、神奈川県横浜市ライフサイエンス研究センター4階(横浜市成長産業立地促進助成制度採択)へ移転し、本日より業務を開始。(2017/6/26)
※SOSEI:株主通信(第27期決算号):‘グローバルなバイオ企業になる’というビジョン実現に向け中長期ビジネス戦略を加速。中長期の展望:早期研究開発段階から中期研究開発段階に進む。現在、進展の準備。(2017/7/3)
※SOSEI (English):Presentation Material as of July 2017: "Strong Foundations and Positioning for Further Growth.", "Potential to have Two Discovery Engines: StaR & SBDD (Heptares), saRNA Therapeutics (MiNA)." (2017/7/5)
※SOSEI:Heptares創立10周年記念科学シンポジウム開催。Gタンパク質共役受容体: GPCR 結晶をもとにした構造ベース創薬から臨床まで。次の成長段階の幕開けを心待ち。(2017/7/13)
※SOSEI:事業所移転。8月7日付で本社移転。新住所:東京都千代田区麹町2丁目1番地 PMO半蔵門11階 (旧:358.47u→11F:566.40u) (2017年6月竣工の新築11階建ビル)。(2017/8/4)
※SOSEI第1四半期決算:研究開発費1, 100百万円(18.3%増加)94.6%は英国。トランスレーショナル医療並びに臨床開発機能双方の能力及び可能性を拡大予定。研究開発投資増額、R&D拡張・PL拡大。(2017/8/10)
※Heptares: Corporate Overview September 2017: Heptares Pipeline Update. Multiple clinical programmes planned and underway: Key readouts and milestones from partnerships 2017-2019. (2017/9/27up)

171山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/20(日) 00:30:44.88ID:8PTcJ3su0
※SOSEI第2四半期決算:研究開発費2,221百万円(34%増加)94.6%は英国。経営資源の最適な配分を実現する戦略的フレームワーク:価値最大化の最適な実現に向けて。自社開発。パイプライン開発進捗状況を更新。(2017/11/9)
※Business Insider Japan:認知症新薬の開発を日本で加速させる。ベインズ氏はそーせいが中長期的にはアメリカなどでも株式を上場させることを視野に入れながら世界のバイオテック・プレイヤーを目指す。(2017/11/14)
※SOSE新株式発行(海外募集)による調達資金(211億円)の使途:既存PL開発並びにレビー小体型認知症を含む新規PLに係る創薬及び研究開発費用:(180億円)。人件費、研究開発を支える本社機能の強化に関する費用等:(残額)。(2017/11/20)
※新春展望ピーター・ベインズ:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。ビジネスへの投資と拡大。(2/2)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指しています。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)。定時株主総会に付議。(5/16)
・・・
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
・・・

172山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/20(日) 00:31:29.38ID:8PTcJ3su0
Granta Park:
※Site 5 Granta Park Cambridge, Design & Access Statement September 2016: Client: Heptares. (2016/9/26)
・Heptares currently occupy accommodation in BioPark, Hertfordshire but their lease is shortly to expire and the company wish to re-locate to Granta Park, Cambridge and take the opportunity
to improve their research and operational facilities within the re-modelled Flowers Building (Site 5 Building).
・The Flowers Building is currently occupied by Gilead who will be moving in mid 2017 into their new purpose built facility on the adjacent Site 6, designed by Aukett Swanke.
・Section 1 PDF (ttp://plan.scambs.gov.uk/swiftlg/apas/run/WCHDISPLAYMEDIA.showImage?theSeqNo=662296&theApnkey=1144404&theModule=1)
・Section 2 PDF (ttp://plan.scambs.gov.uk/swiftlg/apas/run/WCHDISPLAYMEDIA.showImage?theSeqNo=662295&theApnkey=1144404&theModule=1)
・Section 3 PDF (ttp://plan.scambs.gov.uk/swiftlg/apas/run/WCHDISPLAYMEDIA.showImage?theSeqNo=662880&theApnkey=1144404&theModule=1)
※Site 5 Granta Park Cambridge, Full Planning: Planning Applications. (Registration Date: 2016/10/19 - Decision Date: 2017/2/7)
(ttp://plan.scambs.gov.uk/swiftlg/apas/run/WPHAPPDETAIL.DisplayUrl?theApnID=S/2738/16/FL&theTabNo=3)
※Cambridge Enjoys Strong Office Take-Up: Deals of this nature include Heptares taking 30,000 sq ft at Granta Park. (2016/12/20)
※Aukett Swanke Group Final Results: " The £20m Biomed Realty building at Granta Park pre let to Heptares and a further phase on the iconic Adelphi building off the Strand." (2017/1/12)
※Heptares: Heptares Plans Relocation to Cambridge, UK. Company to create a state-of-art R&D facility on Granta Park to support growth strategy. (2017/6/20)
※Business Weekly Cambridge: Japanese owned biotech joins march into Cambridge cluster. (2017/6/20)
・Owned by Sosei Corporation, Heptares is creating a state-of-the-art R & D facility at Granta Park to support an international growth strategy.
・It will be extensively remodelling the facility being vacated by US company Gilead Sciences Inc which is expanding into a new £28 million research hub at Granta.
・Its relocation to Granta Park from the BioPark in Welwyn also caps a brilliant couple of years for BioMed Realty, Granta’s US owner and developer, following multimillion investment in flagship facilities announced by Illumina and Gilead.

173山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/20(日) 00:33:10.26ID:8PTcJ3su0
※SOSEI:Heptares、研究施設を英国ケンブリッジへ移転することを発表。更なる成長戦略の推進にむけて、Granta Parkに最先端研究開発施設を開設。The Steinmetz Buildingと呼ばれる予定。2018 年後半をめどに新拠点へ移転します。(2017/6/20)
・新施設への移転はHeptares社の近年の急成長に基づく、土地面積35,000平方フィートの新拠点には英国におけるHeptares社の全研究開発チームが活動する場となり、スイス・チューリッヒを拠点とした事業活動の成長と一体となったものです。
・本移転までに、GPCRターゲットとした構造ベースドラッグデザインを中心とする固有の基盤技術から生み出された新規低分子化合物や生物製剤の研究並びに臨床開発を専門とする高度な技術を持った研究者らを世界中から130名以上雇用する予定。
・世界最高水準の研究施設が多く並ぶケンブリッジ市に拠点を移す予定ですが、ロンドンやオックスフォードにある最高水準のバイオ医薬品研究の機関との繋がりも保つことにより、当社はこれからも世界屈指の地位を維持することができる。」
※Heptares: The company is currently based in Welwyn Garden City and will be relocating to the Cambridge area in "July 2018". It has approximately 100 employees. (2017/9/6up)
※Business Weekly Cambridge: "Rapidly Advance Drug Discovery. Heptares is set to relocate to a new 35,000 sq ft facility at Granta Park, Cambridge in-mid 2018 by which time local headcount should be up to 130." (1/16)
※Heptares: Approximately 100 Employees. →Changed to "Heptares has approximately 130 employees who will all be based in this new research facility". (2/5update)
※Aukett Swanke Annual Report: BioMed Realty, Granta Park: Following our initial option studies the client engaged in tenancy negotiations with Heptares improve their laboratory and technical research facilities. will be completed in July 2018. (3/1)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s owner BioMed Realty: "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares in the summer". (3/2)
※Metrion Biosciences (Granta Park): Announced it has appointed "Dr Barry Kenny (Non-Executive Director.)" to its Board of Directors. "Dr Kenny is Chief Business Officer of Heptares, now part of Sosei Group." (3/5)
※Heptares Zurich: By mid-2018, we are seeking for our site in Schlieren/Zurich (Switzerland) an enthusiastic and motivated laboratory technician (70-100%). (3/15up)
※Heptares Zurich: Protein Biochemistry Group, Grow the team from currently 2 FTEs to 5 FTEs by 2020. Close interaction with protein biochemistry group in the UK. (4/3up)
※Labiotech.eu: The 10 Biotech Companies in London to Keep an Eye on in 2018. "Golden Triangle”: London, Oxford and Cambridge. Worth keeping an eye on. "Heptares". (4/16)
※GOV.UK [Notice]: "CB21 6GT, Heptares Therapeutics Limited (Steinmetz Building, Granta Park: Radioactive substances activity) environmental permit application advertisement." (4/5)
※Heptares: Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) in Cambridge (Granta Park) in July 2018.→ Changed to "August 2018". (5/3update)
・・・
※Heptares: We are seeking to appoint "Logistics Assistant", working in our expanding Operations team, with an opportunity to contribute to the setting up of our exciting new facility in Cambridge. (Today Closing)
※Heptares: We now seek to recruit a analytical chemist to join the analytical and compound purification team within our medicinal chemistry department. "Analytical/Seperation Scientist". (5/24Closing)
・・・

174山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-cTrh)2018/05/20(日) 00:39:58.62ID:1fu+N6gBa
みずほのレーティングって15日に出してすぐに修正されたのか?それとも他のレーティングが上がったのどっち

175山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7dad-l1Ni)2018/05/20(日) 04:29:56.09ID:MUDx8rPD0
【祝上場!本日23:59分まで残りわずか!】仮想通貨30万円分を無料でプレゼント

有名仮想通貨の開発者が価値が30倍になる事を確定している仮想通貨を30万円分無料でプレゼントしています。http://alturl.com/h4btj

既にマレーシアと台湾の大手取引所に上場が予定されており、価格が30倍どころか爆発的に上がっていく可能性も十分に考えられます。
30倍どころか更に価値が爆発的に上がる可能性を秘めた通貨となります。http://alturl.com/h4btj

合わせてオススメ⇒http://alturl.com/cxd66
http://alturl.com/e54sp

つまりあなたは無料で900万円分の資産を今すぐに手にすることが出来るという事です。この900万円を使えばかなり大きく人生を変えることが出来ます。

例えばこのお金を使ってさらに他の銘柄やICOに投資をしても良いですし、長期保有してさらに資産を増やしても良いでしょう。

とにかく900万円を今すぐに手に入れば、
他のライバルたちを出し抜いて圧倒的なスピードで
資産を増やすことが出来るのです。

本日23:59分締め切りの残りわずかの提供となってますので興味のある方は急いで登録してください。

176山師さん@トレード中 (ワッチョイW 5acd-TbB/)2018/05/20(日) 05:28:23.21ID:sj1ooQK00
テバ側の株主だけどパイプライン整理しまくっててターンアラウンドは着実に進展しているのでかなりポジティブ
薬のことはよく知らんがキャッシュマシンとしてのテバを高く評価している

引き続き全力ホールド続けます
今含み益70%くらい

そーせいも伸びるといいね

177山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:00:12.43ID:8PTcJ3su0
Ultibro
・・・
※Reuters Analysts Forecasts: Ultibro 2017FY(400m: +10.19%), Ultibro 2018FY(466m), Ultibro 2019FY(509m), Seebri 2017FY(149m: 0%), Seebri 2018FY(151m) , Seebri 2019FY(154m). (2017/10/19update)
※SOSEI:ウルティブロへ治療薬切り替え後のCOPD患者肺機能を有意に改善。Seretideから切り替えで肺機能が改善し、良好な忍容性を有する新データ(FLASH)が得られた。(2017/11/28)
※中国COPD新薬市場の進展:Ultibro Breezhaler、2017年5月に中国で上市申請を行い、2018年には中国市場に参入予定。来年後半以降、COPD市場全体に新たな変化が起こることが予想されます。(2017/12/8)
※中国COPDインダカテロール/グリコピロニウム化合物:輸入申請はCFDA薬物登録の進捗状況が「承認時」に変更、国内レビューおよび承認作業の完成に近づいています。(2017/12/12)
※ClinicalTrials: Ultibro(Phase3): "Concept2 Inhaler: Digital Adherence System": Evaluate the Effect of Reminder Notifications and Motivational/Adaptive Messaging: "Study Start: 2018/3/23" (2017/12/20up)
※ClinicalTrials: Phase 3, Study to Compare QVM149 and Free Triple Combination (salmeterol/ fluticasone+ tiotropium): Change, Start Date: "2018/1/15"(11/22update), Participants: 1251→"1500". (2017/12/20update)
※Vectura Presentation: Ultibro Q3 net sales, up 18% in Europe. Strong growth with FLAME data supporting strong, Ultibro evolution. QVM149 First regulatory submissions expected in 2019. (1/4)
※Ultibroは正式承認(12/28)。中国で最初に承認された二重拡張薬になる。Ultibro承認の良いニュースは中国COPD患者治療に新たな希望をもたらした。2018年に中国のCOPD治療領域が前進します!(1/9)
※ClinicalTrials: Assess Bronchodilator Effect QVM149 Dosed Either in the Morning or Evening Compared: "Add Locations: Germany", "Change, Study Completion: 2018/4/26" (1/15update)
※Novartis Q4 & FY 2017 Results: Ultibro(China; Approved in December 2017): Q4 (120million, +26%cc), 2017FY (411million, +12%cc), Seebri: Q4 (42million, +4%cc), 2017FY (151million, +3%cc). (1/24)
※Novartis Annual Report 2017: "Ultibro, A New Version of the Breezhaler Device is being Developed that contains electronics. The First Clinical Study(12/20up) with this Inhaler is due to begin this Year in COPD." (1/24)

178山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:00:27.42ID:8PTcJ3su0
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2017年第4四半期(10月〜12月)の業績について。サノビオン社(10月にSeebri Neohaler販売開始)。「ウルティブロ」中国(12月に製造販売承認を取得)。(1/24)
※Australian Government, TGA Annual Summary 2017: Registrations of Extended Uses of Already-Approved Prescription Medicines: "September 2017, Ultibro Breezhaler" (1/29up)
※大日本住友製薬第3四半期決算:北米COPD新製品群2017年度3Q実績3百万ドル(4億円)円ベース進捗率54.4%、2017年度通期予想6百万ドル(7億円)。(1/30)
※ATS(5/21), ITEM Scientists will Present: "CLAIM study: Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with IND/GLY reduce dyspnea and improve health status in hyperinflated COPD patients". (2/3up)
※ClinicalTrials: Phase 3, Study to Compare QVM149 and Free Triple Combination(sal/ flu+ tio): Change, Study Start: 2018/1/15→"2018/2/5", Primary Completion: 2019/3/29→"2019/6/21". (2/6update)
※ClinicalTrials: Phase 2 (NVA237 Asthma), Bronchodilator Effects and Safety of NVA237 (25 ug and 50 ug o.d.) in Asthma. Status Change: "Completed" (2018/4/16[Anticipated]→"2017/12/29"[Actual])". (2/15update)
※Lancet Respiratory Medicine: "Effect of lung deflation with indacaterol plus glycopyrronium on ventricular filling in patients with hyperinflation and COPD (CLAIM)". (2/21)
※SOSEI:ウルティブロブリーズヘラー投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※ClinicalTrial: Phase 2, Two Doses of QVM149 Compared to a Fixed Dose Combination of Sal/Flu in Patients with Asthma. Status Change: "Recruiting", Actual Start: "2017/5/31", Completion: "2018/8/2". (3/2update)
※ClinicalTrial: Phase 2, Two Doses of QVM149 Compared to a Fixed Dose Combination of Sal/Flu in Patients with Asthma. Patients who have used ICS and LABA combinations for asthma for at least "1 year".→"3 month". (3/6update)
※ClinicalTrial: Phase 3, Study to Compare the Efficacy and Safety of QVM149 With QMF149 in Patients with Asthma. Change: Study Start"2015/2/1"[Actual], Completion "2019/6/3". (3/7update)
※ClinicalTrial: Phase 3, A Multicenter, Open-label, Single Arm, 52-week Treatment Study to Assess the Safety of QVM149 in Japanese Patients with Asthma. Primary Completion: 2018/11/6→"2018/9/18". (3/9update)
※ClinicalTrial: Phase 3, Study to Compare QVM149 and Free Triple Combination of Salmeterol/Fluticasone + Tiotropium. Status Change:"Recruiting", Actual Study Start: "2018/2/9" (3/12update)
※ClinicalTrial: Phase 4, Ultibro vs Spiriva Alone to Reduce Exertional Dyspnea in Patients With Moderate to Severe COPD (RED): Change, Primary Completion: "2018/5/25", Study Completion: "2018/6/16" (3/21update)

179山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:00:56.32ID:8PTcJ3su0
※Vectura 2017 Preliminary Results: Ultibro and Seebri, 2017 combined net sales of $562 million and Vectura recognised € 17.3 million of Total Royalties for sales of these products. (3/21)
※Vectura Earnings Call: "Ultibro growing at almost 21% year-on-year.", "In our 2018 outlook strong growth of revenues driven by Ultibro in particular." (3/21)
※Sunovion: Utibron and Seebri, Savings Card (Savings Program: Valid for up to $250 off; cost may be as little as a $0 Co-Pay; qualify for a 30-Day Trial Offer): Expiration: 2018/3/31→"2019/3/31". (4/1update )
※ClinicalTrial: Phase 3, Study to Compare QVM149 and Free Triple Combination of Salmeterol/Fluticasone + Tiotropium. Actual Study Start: "2018/2/5". Locations Added: "Argentina, Turkey". (4/4update)
※Journal of COPD: "Exacerbation heterogeneity in COPD: Subgroup analyses from the FLAME study". (4/10)
※Journal of COPD: "IND/GLY reduces the risk of clinically important deterioration after direct switch from baseline therapies in patients with moderate COPD: a post hoc analysis of the CRYSTAL Study". (4/16)
※Novartis Q1 2018 Results: "Ultibro (USD 106 million, USD +16%, +4% cc)" continued to grow. "Seebri (USD 38 million, USD +11%, -4% cc)" declined due in part to a focus of resources on Ultibro. (4/19)
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2018年第1四半期(1月〜3月)の業績について。ウルティブロは、FLAME, FLASH, CLAIM Studyの良好な結果、並びに2018年版GOLDレポートに後押しされ、引き続き進捗。(4/20)
※Sosei Statement:英Vecturaに対して買収提案を実施した可能性に関する報道を受けましたが、当社はVecturaに対して買収提案を実施した事実はございません。本件に関して検討している事実はありません。(4/25)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※Vectura AGM (Annual General Meeting) Trading Update: "Growth in revenues continues to be driven by Vectura's key inhaled marketed products including flutiform and Ultibro". (5/17)
・・・

180山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:01:44.29ID:8PTcJ3su0
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA. (5/18-23)
・"Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada (Today 9:15-9:30)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (Today 9:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Utibron Neohaler in COPD Patients by Smoking Status: Pooled Analysis of the FLIGHT1 and FLIGHT2 Studies": Sunovion (Today 9:15)
・"Lung Function and Patient-Reported Outcomes Response to Seebri Neohaler in COPD Patients by Reversibility: Pooled Analysis of the GEM1 and GEM2 Studies": Sunovion (Today 9:15)
・"Inhaler Use Confidence and Treatment Adherence Among Chronic Obstructive Pulmonary Disease Patients Using Neohaler: Analysis of Physician Perceptions from a US Survey": Sunovion (5/21 9:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM1 Study": Sunovion (5/21 9:15)
・"Seebri Neohaler Versus Placebo in Patients with Moderate to Severe COPD: Analysis of Health-Related Quality of Life (HRQoL) from the GEM2 Study": Sunovion (5/21 9:15)
・"Effectiveness and Safety of Direct Switch to Indacaterol/Glycopyrronium from Previous Treatments in Patients with Moderate-to-Severe COPD: The POWER Study": Novartis Canada (5/21 9:15)
・"Efficacy of Indacaterol/Glycopyrronium Versus Salmeterol/Fluticasone by Gender in Patients with Moderate-to-Very severe COPD: Analyses from the FLAME Study": Imperial College London (5/21 9:15)
・"LAMA/LABA Fixed Combinations for COPD Management: A Systematic Comparative Review: University of Rome, Italy (5/21 9:15)
・"Lung Deflation and Improvement of Cardiac End-Diastolic Volumes with Indacaterol/Glycopyrronium Reduce Dyspnea and Improve Health Status in Hyperinflated COPD Patients: The CLAIM Study": Fraunhofer ITEM (5/21 14:15)
・"Assessing the Concept of Clinical Control in COPD from the SPARK Study Population": Novartis, Spain (5/22 9:15)

181山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:30:16.16ID:8PTcJ3su0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)

182山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:30:44.69ID:8PTcJ3su0
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200)※5/15up ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/14 (終値_7010) 5日線乖離(-4.76%) 25日線乖離(-8.84%) 75日線乖離(-23.51%) 200日線乖離(-29.35%) (安値_6980)
2018/_5/15 (終値_7350) 5日線乖離(+0.60%) 25日線乖離(-3.62%) 75日線乖離(-19.25%) 200日線乖離(-25.75%) (安値_7100)
2018/_5/16 (終値_7310) 5日線乖離(+0.88%) 25日線乖離(-3.38%) 75日線乖離(-19.10%) 200日線乖離(-25.97%) (安値_7210)
2018/_5/17 (終値_7680) 5日線乖離(+5.52%) 25日線乖離(+2.12%) 75日線乖離(-14.42%) 200日線乖離(-22.06%) (安値_7280)
2018/_5/18 (終値_7600) 5日線乖離(+2.84%) 25日線乖離(+1.38%) 75日線乖離(-14.73%) 200日線乖離(-22.71%) (安値_7540) ・(5/14安値_6980)

183山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/20(日) 06:31:18.15ID:8PTcJ3su0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
今回も予定通りの拾い場にて、決算発表・株式分割、面白くなりました。笑。

184山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/20(日) 07:34:24.44ID:4rQne5fta
英文コピペの人さ、ツイアカかなんかでやってよ

185山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-Of5u)2018/05/20(日) 07:45:35.81ID:IrGr4Ucla
それ株価が上がったー下がったーではしゃいでるゾンビに言って🧟‍♂️

186山師さん@トレード中 (ワッチョイW 21ea-wARz)2018/05/20(日) 08:32:12.78ID:Y5OQZW4n0
chiさんの投稿なかったら、ここ成り立たないだろが

187山師さん@トレード中 (アウアウエー Sa02-6+cp)2018/05/20(日) 08:47:46.26ID:IRe5AAp+a
トップバイオが5万以下だのいっている、アホ板の常連風短期よりはマシかな

188山師さん@トレード中 (アウアウエー Sa02-6+cp)2018/05/20(日) 08:50:25.18ID:IRe5AAp+a
トップバイオが5万以下だのいっている、アホ板の常連風短期よりはマシかな

189山師さん@トレード中 (ワッチョイ 76f3-r/v7)2018/05/20(日) 09:13:24.43ID:23dHniye0

190山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/20(日) 09:23:22.72ID:IRe5AAp+a
メガバイオを目指している企業を買ったら
メガバイオになるまで持つのが目標であるにもかかわらす

5万?

自分が握力の弱い人間ですと書いているようなものだ
握力の弱いアホ板常連が売るまで騰がらんだろうしね

191山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/20(日) 10:20:50.79ID:FSly8rmf0
>>186
アホか
すげー迷惑な存在だろ

192山師さん@トレード中 (アウアウウーT Sa39-RYnA)2018/05/20(日) 10:37:43.06ID:IrGr4Ucla
おまえは役に立つレスばかりしててすごいな

95 名前:山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)[sage] 投稿日:2018/05/17(木) 23:46:41.17 ID:r7r9YM2+0
>>81
ノンホルざまあw

193山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9511-70hH)2018/05/20(日) 10:55:07.18ID:gMYdxlVF0
>>191
そもそもスレ立ててるのがchiだから文句言うのが筋違いだら

194山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9d97-amnG)2018/05/20(日) 11:23:30.27ID:K5vBW5jQ0
何かの間違いで過熱しまくって時価総額20兆円行ってくださいお願いします

195山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/20(日) 11:29:39.86ID:FSly8rmf0
>>194
世の中何があるか分からんからな!
継続疑義のアルベルトがトヨタと資本提携で三日連続S高でPBR14倍まで上がってる

そーせいも田村さんが満を持して社長復帰すればそれだけでS高するんじゃねw

196山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/20(日) 12:19:56.46ID:YtfuUZ+P0
ところで疑問なんだが、何でCHIさんY板から5CHに主戦場を移したん?
Y板でトラブったんか?

ヤフアカ停止されたんじゃなかった?

198山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/20(日) 14:15:05.98ID:IRe5AAp+a
数字の横にアンダバー入れるとか学術的病だろ

199山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/20(日) 14:26:55.15ID:IRe5AAp+a
>>194
大きなリターンが期待できる化合物を毎年3本+派生1本程度
これらを治験入りさせられるバイオベンチャーは
自ずとそのぐらいの評価にはなってるだろう

200山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/20(日) 14:35:13.37ID:IRe5AAp+a
度胸も知性も耐性も無いおまらにはどうせ頭なんか取れないんだから
尻尾取らなきゃ株やってる意味なんかないだろ?

201山師さん@トレード中 (ワッチョイ daea-NEzo)2018/05/20(日) 14:39:10.04ID:k0BF1rDm0
昔、ITバブルの頃に、ソフトバンクが時価総額20兆円近くまで暴騰した事が有った。その後ITバブルの崩壊で数十分の一くらいに下がったけどw

当時のハゲバンクは携帯キャリアも持ってなくて、企業規模は凄く小さかった。ホントのただのバブルで株価が一気に数十倍に跳ね上がったんだよな

202山師さん@トレード中 (ワッチョイ 7d0b-9WOx)2018/05/20(日) 18:45:26.02ID:IDjnACka0
これから2,3年は楽しみの多いことだなあ。

203山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/20(日) 18:57:16.75ID:UX4Pi9rLM
2、3年待ってられるまともなホルダーがそんなにいるのかね?
たいていはちょっと下がったら慌てて損切りする奴らだぞ

204山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9d97-NEzo)2018/05/20(日) 18:58:46.40ID:K5vBW5jQ0
この2年耐えたからたぶん余裕だわ

205山師さん@トレード中 (ワッチョイ 7d0b-9WOx)2018/05/20(日) 19:05:13.93ID:IDjnACka0
バイオの株を保有することの醍醐味を味わわせてくれる銘柄は滅多にない。
その意味で会長には感謝しているよ。

206山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 466c-taL4)2018/05/20(日) 22:54:11.18ID:i2PD/Oj70
2年前も2年後が楽しみとか言ってたぞ
2年経ってもm1は2相にも入ってないけど…トホホ…

207山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 00:50:53.90ID:77IzLas2a
スケジュールがわからない奴は安価で売らされてかわいそうだね

208山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:01:35.55ID:siznREWZ0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※Allergan Q1 2018:"As a leader in the field of symptomatic improvement to work. We have the deal with Sosei-Heptares. Symptomatic improvement is one of our core areas of R&D within Allergan". (4/30)
※Allergan Management's Analysis: "Transaction: Heptares". Product: "Neurological disorders". Maximum Milestones: "$ 3,224.5m". R&D/Approval Milestones: "$ 649.5m". Sales Based and Other Milestones: "$ 2,575.0m". (5/3)
※Swiss Biotech Day 2018: Emerging Biotech Companies Presentations: "Heptares Therapeutics Zurich Ltd., Carlo Bertozzi, Director of Operations." (5/3 Presented)
※Structural Biology and Molecular Biophysics: "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor coupled to an engineered heterotrimeric G protein.": (Chris Tate), Heptares also funded this work. (5/4up)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※Pluristem 3Q Report: The proposed joint venture, with Sosei CVC for the clinical development and commercialization in Japan, the plan to enter into definitive agreements and the timing of entering into such agreements. (5/9)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)

209山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:02:52.47ID:siznREWZ0
※TIDES: Oligonucleotide and Peptide Therapeutics 2018: "RNA Activation in NASH, Liver Failure and Hepatocellular Carcinoma": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/10 Presented)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※あすか製薬 平成30年3月期決算:主力品の売上高:ノルレボ:当期実績12.1億円(前期実績11.4億円)、対前年増減率6.1%、次期年間見込12.6億円。(5/11)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells". (Chris Tate), This work was supported in Heptares Grants MC_U105197215. (5/11up)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス5/11更新。(5/12up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス5/10更新。(5/14up)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565)「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)。定時株主総会に付議。(5/16)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (NCT03381274). Status Change: "Recruiting", Actual Study Start: "2018/5/8, "Study Completion: "2022/1/13 [Anticipated]". (5/16update)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期(変更)及び2019年12月期の業績予想を5/11更新。(5/16up)

210山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:03:56.14ID:siznREWZ0
※MiNA Therapeutics to Present (6/4) Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study at the 2018 ASCO Annual Meeting. MiNA will Announce the Results Through a Press Release Following the Presentation. (5/16)
※Imperial College London, Institute of Chemical Biology Careers Event: John Christopher, Director of Medicinal Chemistry, Heptares Therapeutics, UK. (5/16 Presented)
※Sunovion: Present (5/20-21) eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New Data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": (Released: 2018/5/16) (5/16up)
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※Vectura AGM (Annual General Meeting) Trading Update: "Growth in revenues continues to be driven by Vectura's key inhaled marketed products including flutiform and Ultibro". (5/17)
※2018 Workshop in Drug Design, Cambridge: "Metadynamics with Desmond and SuMTD to predict drug-GPCR kinetics." Giovanni Bottegoni, Heptares. (5/17 Presented)
※World Advanced Therapies & Regenerative Medicine Congress 2018: Clinical Case Studies: "Placental derived cell for allogeneic treatment of solid cancer": Zami Aberman, Chairman and CEO, Pluristem. (5/17 Presented)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1 (NCT02740985): "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/18 Presented)

211山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:09:34.91ID:siznREWZ0
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気継続。目標株価21,600円。目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)。(5/18)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス5/18更新。(5/19up)
※Reuters:SOSEI 2019-2022業績予想コンセンサス5/19更新。(5/19up)
※ATS: "Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada (5/20 Presented)
※Heptares: We are seeking to appoint "Logistics Assistant", working in our expanding Operations team, with an opportunity to contribute to the setting up of our exciting new facility in Cambridge. (5/20Closed)
※ATS: Eight Posters featuring data from treatments for COPD. New Data analyses include Three Posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes: Sunovion (5/20-Today Presented)
・・・
※ATS: "Effectiveness and Safety of Direct Switch to Indacaterol/Glycopyrronium from Previous Treatments in Patients with Moderate-to-Severe COPD: The POWER Study": Novartis Canada (Today 9:15)
※ATS: "Efficacy of Indacaterol/Glycopyrronium Versus Salmeterol/Fluticasone by Gender in Patients with Moderate-to-Very severe COPD: Analyses from the FLAME Study": Imperial College London (Today 9:15)
※ATS: "LAMA/LABA Fixed Combinations for COPD Management: A Systematic Comparative Review: University of Rome, Italy (Today 9:15)
※ATS: "Lung Deflation and Improvement of Cardiac End-Diastolic Volumes with Indacaterol/Glycopyrronium Reduce Dyspnea and Improve Health Status in Hyperinflated COPD Patients: The CLAIM Study": Fraunhofer ITEM (Today 14:15)
※ATS: "Assessing the Concept of Clinical Control in COPD from the SPARK Study Population": Novartis Spain (5/22 9:15)
※Heptares: We now seek to recruit a analytical chemist to join the analytical and compound purification team within our medicinal chemistry department. "Analytical/Seperation Scientist". (5/24Closing)

212山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:09:53.64ID:siznREWZ0
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (5/25 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA (saRNA) targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4 15:00)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Miles Congreve, Heptares Therapeutics. (6/14 15:10)
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※EHA: "MTL-CEBPA, a Small Activating RNA for Intravenous Administration to Enhance C/EBPΑ Expression in Patients with Liver Cancer Shows Potential Use in Neutropenia": Choon Ping Tan, MiNA Therapeutics. (6/16 17:30)
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15 Presenting)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 10:20)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病の治療戦略に対する洞察:対症療法や他の認知症性疾患の臨床試験をモデルとして」Heptares寄附講座教授 森悦郎 (9/19 14:10)
・・・

213山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:15:43.75ID:siznREWZ0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400 ・(4/23安値_7210)※[再びの拾い場へ]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200 ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/18 (終値_7600) 5日線乖離(+2.84%) 25日線乖離(+1.38%) 75日線乖離(-14.73%) 200日線乖離(-22.71%) (安値_7540) ・(5/14安値_6980)

214山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 06:16:16.81ID:siznREWZ0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

215山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/21(月) 07:27:35.06ID:ijf/1te4d
喘息はやまった?

216山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/21(月) 07:28:27.92ID:ijf/1te4d
まさにこの一言に尽きる
嫌なら別スレ建ててそこで文句言えばいいのにね

193 名前:山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9511-70hH) :2018/05/20(日) 10:55:07.18 ID:gMYdxlVF0
>>191
そもそもスレ立ててるのがchiだから文句言うのが筋違いだら

217山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 07:30:11.74ID:siznREWZ0
※CHEST: Conference Coverage: "Most COPD patients on triple therapy can withdraw steroids" (5/20)
Publish date: May 20, 2018

Reporting from ATS 2018:
SAN DIEGO - In patients on long-term triple therapy and up to one exacerbation in the previous year, the withdrawal of inhaled corticosteroids (ICS) led to a small decrease in lung function that was not clinically important,
with no associated difference in the rates of chronic obstructive pulmonary disease (COPD) exacerbations, dyspnea or as-needed bronchodilator use.

Those are key findings from the SUNSET trial, a 26-week, randomized, double-blind, parallel-group multicenter study to assess the efficacy and safety of the switch from long-term triple therapy
to indacaterol/glycopyrronium (IND/GLY, 110/50 mcg once daily) or continuation of triple therapy with tiotropium 18 mcg once daily and salmeterol/fluticasone propionate fixed-dose combination 50/500 mcg b.i.d.

“When patients with COPD are receiving triple therapy but are not having frequent exacerbations, it’s safe to ‘de-escalate’ to the bronchodilator foundation of second generation LABA/LAMA,”
lead study author Kenneth R. Chapman, MD, said in an interview prior to an international conference of the American Thoracic Society.
“In a minority of patients with high blood eosinophil counts, one should make the move cautiously.”

Dr. Chapman, director of the asthma and airways clinic at University Health Network, Toronto, noted that relatively few patients with COPD benefit from inhaled steroids.
“Given the risk of adverse events (pneumonia, osteoporosis, etc.), we’d rather not give them when they’re not needed,” he said.
“Inhaled steroids seem to play only one role in COPD: They tend to reduce exacerbations in the exacerbation-prone COPD patient.
That’s about 20% of the COPD population. Despite this, a great many patients end up on triple therapy [long-acting bronchodilators/long-acting muscarinic antagonist (LABA/LAMA) and ICS] needlessly.”

218山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 07:30:43.35ID:siznREWZ0
For the study, Dr. Chapman and his associates enrolled 1,053 patients with moderate to severe COPD who’d had no more than one exacerbation in the previous year who had used triple therapy for at least 6 months prior to study inclusion.
The primary endpoint of the study was noninferiority on change from baseline in postdose trough forced expiratory volume in 1 second (FEV1) (with a noninferiority margin of -50 mL) after 26 weeks.
Exacerbations, health-related quality of life as measured by the St. George’s Respiratory Questionnaire (SGRQ-C),
and breathlessness as measures by the Transition Dyspnea Index also were evaluated. Of the 1,053 patients, 527 were randomized to IND/GLY and 526 to triple therapy.
Their mean age was 65 years and their mean postbronchodilator FEV1 was 1.6 L.

The researchers found that ICS withdrawal led to a mean reduction in trough FEV1 of –26 mL, which exceeded the noninferiority margin.
This difference between treatments on trough FEV1 was driven by the subset of patients with high blood eosinophil counts at baseline (a mean of -68 mL for patients with at least 300 cells/mcL and a mean of -13 mL for patients with fewer than 300 cells/mcL).
The two treatments showed similar annualized rates of moderate/severe COPD exacerbations (rate ratio, 1.08) and all (mild/moderate/severe) exacerbations (RR, 1.07).
ICS withdrawal led to a small difference in SGRQ-C (1.4 U on week 26), but no differences in Transition Dyspnea Index or use of rescue medication over 26 weeks. Safety and tolerability were balanced across the two treatment groups.

“Although we found no overall increase in exacerbations with ‘de-escalation,’ there were, of course, exacerbations that occurred during the trial,” Dr. Chapman said.
“We found that they tended to occur in the minority of patients who had elevated blood eosinophil counts, especially if the counts were elevated persistently (at screening and randomization).
The relevant cut-point was blood eosinophil counts above 300/UL. If exacerbations did occur in this easily identifiable subpopulation, they tended to occur early, in the first month after de-escalation.
This gives physicians a simply way to identify a population they might exercise caution and a period when careful monitoring is useful.”

219山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 07:31:52.93ID:siznREWZ0
He acknowledged certain limitations of the study, including its 6-month duration, which is shorter than most exacerbation studies.
“But by recruiting at multiple sites in multiple countries and across seasons, we don’t think this was an importation limitation,” he said.
“Of course, like most investigators, I can always think of things I wish I had tracked.
My personal hunch is that FeNO [exhaled nitric oxide levels] might offer some useful information but that will be a hunch to explore in another study.”


・Key clinical point: Switching from triple therapy to indacaterol/glycopyrronium (IND/GLY) is effective in COPD patients and avoids long-term exposure to inhaled corticosteroids.
・Major finding: ICS withdrawal led to a mean reduction in trough FEV1 of -26 mL, which exceeded the noninferiority margin.
・Study details: A randomized trial of COPD patients in which 527 were randomized to IND/GLY and 526 to triple therapy.
・Disclosures: SUNSET was sponsored by Novartis. Dr. Chapman disclosed that he has received fees for research, consulting, and lectures from Novartis, as well as from several other pharmaceutical companies.
(Source: Chapman K et al. ATS 2018 Abstract A1009 "Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study".)

220山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 08:19:09.62ID:cJjK2XFYa
気配大暴落w

221山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-4e7t)2018/05/21(月) 08:20:19.90ID:VkC3auykM
あー気配値見て嬉しくてションベン止まらねええええええ

222山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/21(月) 08:25:39.73ID:ijf/1te4d
尿漏れおじいちゃんいるね

223山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 08:42:36.08ID:cJjK2XFYa
気配大暴落
ザマァ見ろ
空売り外資に勝てるわけないんや

224山師さん@トレード中 (スフッ Sdfa-ZY9B)2018/05/21(月) 08:50:05.56ID:qZK44eCHd
ザマあってお前は機関の立ち位置にいるのか

225山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/21(月) 08:54:12.83ID:p8nw+fxS0
>>224
こんな事書いてるルサンチメンズだからなw


81 名前:山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)[] 投稿日:2018/05/17(木) 17:30:54.62 ID:HFCuOvaMa
ブラパスショックで明日はバイオ全滅
そーせいストップ安だろうな

226山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 09:02:18.81ID:cJjK2XFYa
絶対プラ転させないから

227山師さん@トレード中 (ワッチョイW 69e5-hIxG)2018/05/21(月) 09:04:47.10ID:pPDqrjqA0
クソバイオ株達のおかげでそーせいの価値が見直されているのか

228山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/21(月) 09:12:29.88ID:p8nw+fxS0
ブライトパス治験失敗してたのか!
そりゃそーせい見直されるわw

229山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/21(月) 09:19:37.37ID:Hup/L3oSM
もしかして奇跡のGCしちゃってます?

230山師さん@トレード中 (ブーイモ MMde-W5jh)2018/05/21(月) 09:21:09.88ID:S8yK+95/M
>>226
もうプラテンしてますがな

231山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 09:31:00.07ID:/g9+ZrHv0
最近特に思うんだけど、Y板やツイッターの熱気と株価が全く比例していないんだけど・・
何なのこの体たらくは?

232山師さん@トレード中2018/05/21(月) 09:46:57.53ID:87X6tNxh
まーたキチガイルサンチメンズの嫌がらせかw

233山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9d97-amnG)2018/05/21(月) 09:49:21.44ID:IlHiCYPc0
そーせいに否定的な奴ら全員苦しんで死ねばいいのに

234山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 09:52:06.59ID:/g9+ZrHv0
温度差が酷いな・・MINAが凄いとか言っている割には株価がゴミすぎる

235山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 09:52:59.82ID:cJjK2XFYa
大暴落させるよ
空売り外資が許すわけないよ

236山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/21(月) 09:54:54.32ID:p8nw+fxS0
>>233
既に苦しんでるでしょ?
あとは死ぬだけw

237山師さん@トレード中2018/05/21(月) 09:56:11.49ID:87X6tNxh
ID:cJjK2XFYa
典型的気狂いw

238山師さん@トレード中2018/05/21(月) 09:58:00.30ID:87X6tNxh
コイツらに必要なのはM1/M4だねw
気狂いから真人間になったりしてw

239山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 10:03:18.51ID:cJjK2XFYa
>>238
ブラパスのようになるだけだよ
成功するわけないやん

240山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 10:05:29.81ID:/g9+ZrHv0
>>239
そーせいは一本足打法じゃねえのよ
それが他の糞ゴミバイオと違うところ

241山師さん@トレード中2018/05/21(月) 10:06:46.66ID:87X6tNxh
>>239
日々ウォッチしてるくせにw

242山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/21(月) 10:32:17.90ID:/9Xa4ceZ0
あのおー、ひと言いうても良いでしょうか?

みずぽさんのレーチングが「買い・ 目標株価 21600円」でちょーウケるんですが・・・・・・。

243山師さん@トレード中 (ワッチョイ 95b4-RYnA)2018/05/21(月) 10:36:52.21ID:p8nw+fxS0
>>242
ウルフオブウォールストリートって映画観てみ?
証券屋なんかの言う事真に受けてたらお金減らすだけ

そーせいを信じ田村さんを信じそーせいに投資した自分を信じれば
ハゲきよしや高部知子の元彼みたいな成らずに済むw

244山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/21(月) 10:40:40.67ID:/9Xa4ceZ0
>>243
ほえー。

245山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 10:43:48.00ID:cJjK2XFYa
マイ転おめ

246山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/21(月) 10:45:22.23ID:wrWVY2VR0
>>243
あの手法は一文の価値もない屑株を売りつけるってやつだろ

247山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9d97-NEzo)2018/05/21(月) 12:17:35.70ID:IlHiCYPc0
6年かぁ

248山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/21(月) 12:30:36.11ID:ZdZTyZGEr
来年も6年後、再来年も6年後って言ってそうw

249山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 12:52:40.41ID:/g9+ZrHv0
7500円だと上場初値すら超えてないって驚きだわ・・

250山師さん@トレード中 (ワッチョイW 69e5-hIxG)2018/05/21(月) 13:40:53.45ID:pPDqrjqA0
そーせいのくせに全然崩れねえな

251山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/21(月) 13:41:51.90ID:dHlKVvoBa
絶対プラ転させないからな

252山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-XT7b)2018/05/21(月) 13:54:16.43ID:8I8pMLfla
>>246
アキュセラやブライトバスとかもろにその手法じゃんw
アンジェスやスリーディーも被害者多いんじゃね?

253山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 14:08:41.98ID:/g9+ZrHv0
糞みてえな押さえつけだなおい
成り買いで根性みせろやボケ

254山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/21(月) 14:11:47.51ID:/g9+ZrHv0
てめえら威勢だけじゃなく買い板出して根性みせろやボケが

255山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 6a6d-KSF9)2018/05/21(月) 15:15:02.59ID:hfxG6PRL0
こんな下りそーせいじゃねーよ…

256山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/21(月) 15:26:12.36ID:MuPCbEdCa
そーせい色々やってきているイメージだけどIPOから14年間ホールドしていてもまだマイナスかよ…
こんなんじゃ長期投資する人間がいなくなるのも無理はない
経営者も少しは責任感じて欲しいもんだな

257山師さん@トレード中 (ワッチョイ 75d6-RYnA)2018/05/21(月) 15:27:43.65ID:hXCd1+Ys0
まだマイナスも何も倍以上になっただろ

ブラパス金曜日より買い少ないな。まじで100円まで逝きそう。

259山師さん@トレード中 (ワッチョイW 76c8-70hH)2018/05/21(月) 15:37:45.65ID:QZrkdIuJ0
値幅倍になる明後日は寄るやろ
明日377円
明後日217円

260山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7aed-mWrr)2018/05/21(月) 15:43:08.21ID:xzk9+Ziq0
なんかでたな

261山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7aed-mWrr)2018/05/21(月) 15:46:56.96ID:xzk9+Ziq0
ペーターの仕事してます報告だったな
紅茶飲んでるだけじゃねーよと

262山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 15:55:04.61ID:628vTp3da
ストップSとルサンの機会損失確定やな

263山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/21(月) 15:56:39.77ID:MuPCbEdCa
>>257
そんな後付け、言い訳にもならんでしょ。
14年間ホールドしてくれている株主に80万円が9000円になる地獄味わわせておいて今現在75万円なのは事実なんだから。

264山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 15:58:45.24ID:628vTp3da
ナンピンすれば良かったじゃないですか?

265山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/21(月) 16:04:50.27ID:MuPCbEdCa
>>264
君はさぞかし天才投資家なんだろうね

266山師さん@トレード中 (ワッチョイ 75d6-RYnA)2018/05/21(月) 16:12:46.04ID:hXCd1+Ys0
>>263
お前だって後付けじゃん
初値でだけ買って14年間ホールドしてくれている株主なんて存在がいるかどうか不明だし
時価総額的に見れば当時より遥かに高い

267山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 16:20:30.08ID:628vTp3da
初値があがらなかったら良かったってだけじゃないの?
で、何もしてくれない銘柄を選んで買ったのね
なら文句は自分に言いな。

私は同じでもあがりそうな銘柄を買いましたけど

268山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/21(月) 16:37:20.24ID:MuPCbEdCa
>>266
事実を言ってるだけなのに何をキレているの?
わざわざ難癖付けて絡んでくる理由が謎だわ

269山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 16:46:02.85ID:628vTp3da
だから株価を上げなければ下がらないって事だよねえ
経営かばうわけじゃないがくだらないんだよ株価株価って
ホルダーなら中身を見ろよ

270山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/21(月) 16:49:41.99ID:628vTp3da
政府は日経が騰がりすぎると政権が危うくなるから冷や水ぶっかけるんだよ
庶民は馬鹿だから下がったことしか見ないで政府のせいにするからな

ここにそういうことされちゃ困るんですよ

271山師さん@トレード中 (ササクッテロラ Sp75-GzhJ)2018/05/21(月) 17:39:46.82ID:ENhqjS9Bp
ここ10年で株価600倍になったライザップでも、株価ベースではIPO初値より今の方が下なんだけどねー
263こそ難癖つけてルサンチマンしてるだけに見える

272山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 18:00:13.20ID:siznREWZ0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指す。自社PL拡大投資も継続増加。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)

273山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 18:00:30.99ID:siznREWZ0
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
・2018/12/31までの9ヶ月間においては、現金収入は65百万米ドルから75百万米ドルの損失の範囲になると予想しています。現時点では、当社グループの財政状況は2019年12月期に改善に向かうものと予測しています。
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。 (5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/11更新):売上高3,200百万円、営業利益-6,700百万円、経常利益-7,135百万円、当期利益-5,480百万円。(5/12up)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565)「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期(変更)及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/11)。(5/16up)
・18.12予変_売上高6,500百万円、営業利益-1,500百万円、税前利益-1,500百万円、純利益-1,300百万円、1株益_-17.1円
・19.12予___売上高8,000百万円、営業利益_-500百万円、税前利益_-500百万円、純利益__-400百万円、1株益_-5.2円
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気継続。目標株価21,600円。目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)。(5/18 18:01)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/18更新):売上高2,976百万円、営業利益-7,512百万円、経常利益-8,140百万円、当期利益-6,190百万円。(5/19up)
※Reuters:SOSEI 2019-2022業績予想コンセンサス。(5/19update)

274山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 18:01:04.03ID:siznREWZ0
※CHEST: Conference Coverage: "Most COPD patients on triple therapy can withdraw steroids" (5/20)
Reporting from ATS 2018: (Source: Chapman K et al. ATS 2018 Abstract A1009 "Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": 5/20 Presented)
・Key clinical point: Switching from triple therapy to indacaterol/glycopyrronium (IND/GLY) is effective in COPD patients and avoids long-term exposure to inhaled corticosteroids.
・Major finding: ICS withdrawal led to a mean reduction in trough FEV1 of -26 mL, which exceeded the noninferiority margin.
・Study details: A randomized trial of COPD patients in which 527 were randomized to IND/GLY and 526 to triple therapy.
・Disclosures: SUNSET was sponsored by Novartis.

※JPモルガン・アセット・マネジメント そーせいグループ株に係る変更報告書を提出。(5/21 10:29)
・2018年5月21日、JPモルガン・アセット・マネジメント(東京都千代田区)ら計4名は、そーせいグループの保有株式に関して変更報告書を提出した。
・報告書によると、報告義務発生日(2018年5月15日)における提出者・共同保有者合計の保有割合は5.86%(0.23ポイントの減少)、筆頭提出者の保有割合は4.83%(0.01ポイントの減少)であった。
・保有目的は「投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有している」としている。

※個別株情報:そーせい - みずほが目標株価引き下げ、「提携型」から「自社創薬型」へ。(5/21 11:12)
・そーせいグループがもみ合い。みずほ証券では、「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。投資判断「買い」を継続も、目標株価は26400円(2017/5/26)→21600円(5/18)と引き下げた。
・大手製薬企業にパイプラインを導出する「提携型」から、自社での医薬品開発を中心とした「自社創薬型」へと、同社のビジネスモデルの主軸が転換期を迎えている。
・短・中期的には、売上高減少と研究開発投資を中心とした費用増により、従来の黒字から一転、当面は赤字が継続するとみられるが、自社品の上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方を示した。

※SOSEI:ニューヨークで開催のUBS Global Healthcare Conferenceに参加。(5/21 15:30)
・当社代表執行役社長CEOピーター・ベインズは、2018年5月21日からニューヨークで開催されるUBS Global Healthcare Conferenceにて発表いたします。
・発表は21日午前10時半より、グランドハイアットホテルのBallroomIIにて行われます。発表資料はイベント終了後、当社ホームページ上で公開いたします。
(英文のみとなります。新規の情報は含まれておりませんのであらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます)

275山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 18:01:33.10ID:siznREWZ0
・・・
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
・・・
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400 ・(4/23安値_7210)※[再びの拾い場へ]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200 ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/18 (終値_7600) 5日線乖離(+2.84%) 25日線乖離(+1.38%) 75日線乖離(-14.73%) 200日線乖離(-22.71%) (安値_7540) ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

276山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/21(月) 18:02:26.07ID:ZdZTyZGEr
また金にならないIRか
今度は旅行報告ですか

277山師さん@トレード中 (ブーイモ MM99-W5jh)2018/05/21(月) 18:11:50.44ID:nKAj29qJM
このIRまじでナスダック行くつもりだな

278山師さん@トレード中 (ワッチョイ c6eb-NEzo)2018/05/21(月) 18:41:49.80ID:68L/BOwQ0
これ、明日は8000円こえるんじゃね?

279山師さん@トレード中 (スプッッ Sdda-tYwc)2018/05/21(月) 19:45:41.65ID:2eH42Rp9d
小生!小生!

280山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2e80-qNB5)2018/05/21(月) 20:07:44.08ID:86ufdY+z0
今日そーせい仕込めなかったやつはセンスねーなww
引けで上がってっから、明日から分割まで上がり続けるのは確定してるかんなww
分割直後に利確してメシウマだぜ楽勝楽勝ww

281山師さん@トレード中 (ワッチョイ 6eae-swnn)2018/05/21(月) 20:07:57.06ID:CsnW8t080
Novartis AG (NOVN.VX) (Virt-X Level 1)
http://jp.reuters.com/investing/quotes/chart?symbol=NOVN.VX
Vectura Group PLC (VEC.L) (ロンドン証券取引所/FTSE)
http://jp.reuters.com/investing/quotes/chart?symbol=VEC.L
Yahoo!掲示板 - 4565(そーせいグループ)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1004565/4565
ハイリスクな株式投資
http://blogs.yahoo.co.jp/mhsay1010
株投資でマイホーム
http://kakky77.blog47.fc2.com/

282山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2e80-qNB5)2018/05/21(月) 20:09:51.19ID:86ufdY+z0
今日そーせい仕込めなかったやつはセンスねーなww
引けで上がってっから、明日から分割まで上がり続けるのは確定してるかんなww
分割直後に利確してメシウマだぜ楽勝楽勝ww

283山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-ph+O)2018/05/21(月) 21:23:26.21ID:3RZI5o8jM
分割後に利確とかセンスねーな
持たざるリスクに備えないと

284山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/21(月) 23:00:05.68ID:siznREWZ0
・・・

※アイフィス株予報:日系中堅証券、レーティング強気継続。目標株価13,000円。(5/21 18:01)
・日系中堅証券(いちよし)が5月21日、そーせいグループのレーティングを強気(A)に据え置いた。また、目標株価は(3/14: 15,000円→)13,000円としている。
・因みに前日(5月18日)時点のレーティングコンセンサスは5(アナリスト数8人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)となっている。

※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/21更新):売上高2,807百万円、営業利益-7,484百万円、経常利益-7, 955百万円、当期利益-6,243百万円。(5/21up)

・・・

285山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/21(月) 23:12:25.36ID:wrWVY2VR0
分割すれば他のしょーもないバイオを握ってる輩も
アホらしくてそーせい に乗り換えるだろ
本当に中身のペラいバイオだらけだからな

286山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a28-JF3g)2018/05/21(月) 23:19:06.97ID:eECaWr2L0
目標株価、いちよし3月に17000→15000と下げたばかりなのに、15000→13000ともう下方修正か

287山師さん@トレード中 (ワッチョイW b623-URuf)2018/05/22(火) 02:46:03.12ID:irJWhVyW0
いちよしは何を見てレーティングしてるのか謎。

288山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/22(火) 02:53:30.47ID:WJ+O/iMJa
ヒント:株価

289山師さん@トレード中 (アウアウウー Sa39-2Brt)2018/05/22(火) 06:42:36.85ID:czlzxb11a
被害総額67億円の「夢大陸詐欺」に加担した副島隆彦の末路。


副島隆彦61 金委員長訪中で平和ムード高まる
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522130000/l50

副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1522588870/

290山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/22(火) 09:31:44.87ID:zaYIFhHqd
しょーせい!しょーせい?

291山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-XT7b)2018/05/22(火) 09:38:52.12ID:ClfqbA0ha
いちよしの山ちゃんも脱毛で大変なんだろ

292山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/22(火) 10:05:16.21ID:Mf61+ddI0
地合いが良くても下落で地合いが悪化したら暴落する
本当に糞すぎる
この上昇相場で何の恩恵も受けていない

293山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/22(火) 10:12:57.55ID:4ptwb77ga
だから空売り外資に勝てるわけないやろ
諦めろ
3桁に絶対にするからな

294山師さん@トレード中2018/05/22(火) 10:16:15.60ID:YsBgwOnY
気狂いルサンチメンズが張り付いてんねw

295山師さん@トレード中2018/05/22(火) 10:17:19.43ID:YsBgwOnY
コソコソ買っては損切りからの悪罵(笑)

ルサンチメンズw

296山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/22(火) 10:23:03.72ID:Mf61+ddI0
これは完全に暴落待ちだわ
地合いが悪化するのを糞空売り外資は待っているかもな

297山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/22(火) 10:25:42.67ID:L9PME0+E0
ブライトの飛び火早く治んねーかな

298山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/22(火) 10:33:34.44ID:Mf61+ddI0
>>297
お前マジでそんな事を言ってんのか?
時価総額が150億円しかないゴミ以下の一本足糞バイオの影響なんてねえよ
今日はぺプチ4%も上がってんだぞ

糞ゴミ外資が買わないと上がらない典型的なゴミ株化している

299山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/22(火) 10:39:53.98ID:CDi3Ghr+M
資料きてんな
研究者向けというよりは投資家を募るような内容だがそういう会なのか?

300山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-gPwl)2018/05/22(火) 11:16:28.49ID:F7b+DmKyM
買い煽りだんまりw

301山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/22(火) 11:39:03.05ID:WJ+O/iMJa
小生には理解できない資料きてんね
今がチャンスだ!

302山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-ZJJK)2018/05/22(火) 11:52:59.13ID:oGUY0YqvM
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65919446.html

運勝ちで成り上がったひともわずか15年でこれだけ消える 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)

303山師さん@トレード中 (ササクッテロル Sp75-wvmP)2018/05/22(火) 12:01:20.50ID:jwGaFhCdp
ギター

304山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/22(火) 12:19:12.99ID:U6Neo6O50
3連陰、 3日続落  濃厚!!!

305山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/22(火) 12:27:49.70ID:zaYIFhHqd
しょーせい!しょーせい(^ ^)

306山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/22(火) 12:41:42.90ID:VvCnmzE1a
だから空売り外資に勝てるわけないやろ
諦めろ
3桁に絶対にするからな

307山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/22(火) 12:44:40.87ID:zaYIFhHqd
3桁ダメ絶対!

308山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/22(火) 12:46:08.32ID:WJ+O/iMJa
外資の買いが入ってると言ってるのと同じやん
アホは死ぬまでだな

309山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/22(火) 12:50:06.03ID:3Z8PqGbKr
発表した結果マイナスってつまり評価されてないってことでしょ?

310山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/22(火) 12:52:08.19ID:CDi3Ghr+M
評価以前にここのホルダーは英語読めねえよ

311山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/22(火) 12:52:17.17ID:WJ+O/iMJa
馬鹿は相手にしないの

312山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/22(火) 13:26:17.24ID:U6Neo6O50
そーせいさん 貫録のマイテン中。 ケケケ

313山師さん@トレード中2018/05/22(火) 14:53:20.04ID:YsBgwOnY
ルサンチマンのルサンチメンタルズw

314山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/22(火) 14:54:06.89ID:WJ+O/iMJa
悲しみのルサン

315山師さん@トレード中2018/05/22(火) 15:07:18.23ID:YsBgwOnY
ルサンチマンの事情(笑)

316山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/22(火) 15:08:01.91ID:CDi3Ghr+M
こんな底堅いのそーせいじゃない

317山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/22(火) 16:21:52.43ID:U6Neo6O50
今夜は久しぶりにビールと刺身で一息つけますね。笑。

318山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/22(火) 16:24:26.24ID:5WUGDJM6d
毎日同じことしか言わないボケ老人しかいない

319山師さん@トレード中 (ワッチョイ 956f-RYnA)2018/05/22(火) 16:29:05.55ID:U6Neo6O50
あと半額弁当も追加ですね。笑。

320山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9d97-NEzo)2018/05/22(火) 17:37:53.55ID:Ndh3OleD0
?そーせい?

321山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/22(火) 18:00:31.04ID:zaYIFhHqd
しょーせい!しょーせい(`_´)ゞ

322山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 18:30:11.32ID:8sAHOkK+0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※SOSEI:AstraZenecaとのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。進行性固形がんを対象とした経口投与可能な低分子の新規選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬の第I相臨床試験において主要評価項目をほぼ達成。(2/8)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指す。自社PL拡大投資も継続増加。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A Year in Review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology Pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会にて新たな前臨床データ結果データを発表。標的分子への作用については引き続き研究を進めていく。(4/18)
※Novartis Q1 2018: Ultibro Continued to Grow, Driven by Positive FLAME, FLASH, and CLAIM Study Results as well as the GOLD Global Strategy for the Diagnosis, Management, and Prevention of COPD 2018 Report. (4/19)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)

323山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 18:30:29.68ID:8sAHOkK+0
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565)「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験を併せて実施中。(5/16)
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New Data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気(買い)継続。目標株価21,600円。目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)。(5/18)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※CHEST Conference Coverage (ATS 2018 Report): Switching from Triple Therapy to Indacaterol/Glycopyrronium is Effective in COPD Patients and Avoids Long-Term Exposure to Inhaled Corticosteroids: "SUNSET Study" (5/20)
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※SOSEI:ニューヨークで開催のUBS Global Healthcare Conferenceに当社代表執行役社長CEOピーター・ベインズ参加。発表資料(英文)はイベント終了後、当社ホームページ上で公開。(5/21)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価13,000円。目標株価コンセンサスは14,794円(アナリスト数8人)。(5/21)

324山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 18:30:53.50ID:8sAHOkK+0
※SOSEI:UBS Global Healthcare Conference 発表資料(英文のみ)。"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018" (5/22 10:20)
[A Japan-listed biotech with a difference]:
・Global operations and aspirations – aiming to build Japan’s first global biotech champion.
[GPCRs/StaR]:
Why do we target G-Protein-Coupled Receptors (GPCRs)?
・Huge opportunity to create new drugs or improve existing drugs.
StaR is Revolutionary for GPCR Structure-Based Drug Design:
・Unique, scalable and sustainable platform, delivering differentiated pipeline candidates.
[Business Model]:
Leveraging unique GPCR technology to deliver differentiated drug candidates:
・Risk-balanced business model creates and captures optimal value.
[Partnered GPCR Pipeline]:
Advancing a Partnered GPCR pipeline in multiple therapeutic areas, Balanced and diversified:
Muscarinic M1 Agonist Program for Alzheimer’s disease, A novel approach for symptomatic treatment of AD:
・Selective muscarinic M1 receptor agonism offers a potential first-in-class therapy for AD patients.
HTL0018318 is a potential first-in-class therapy for Alzheimer’s disease, Highly selective M1 receptor agonist derived from StaR and SBDD:
・Receptor subtype selectivity is crucial. HTL0018318 has a differentiated mechanism of action with the potential to optimise symptomatic benefits in AD patients.
AZD4635 has emerged as a potential next-generation I/O therapy, First A2a R antagonist structurally derived from StaR and SBDD:
・Checkpoint inhibitors are highly effective against certain types of tumors (e.g. lung, skin, and renal).
・Next-gen I/O may enhance efficacy of approved checkpoint inhibitors across more tumor types.
AZD4635 has emerged as a potential next-generation I/O therapy First A2a R antagonist structurally derived from StaR and SBDD:

325山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 18:31:12.25ID:8sAHOkK+0
[Proprietary GPCR Pipeline]:
Proprietary pipeline now led by M1 DLB opportunity in Japan, Focus on selected rare/orphan and specialty indications or markets:
・Investment in StaR technology driving Proprietary GPCR pipeline progress – average of 3 novel drug candidates into clinical development every year commencing CY2018.
HTL0018318 for DLB in Japan, Great potential for M1 agonist treatment for DLB in Japan:
HTL0018318 for DLB in Japan, Summary of clinical program to date:
・Clinical progress to date encouraging.
・Advancing preparation to commence Phase 2 PoC study in DLB in Japan in Q3 CY18.
[Strategic Investment]:
・Strategic investment in saRNA technology, Exclusive option to move from 25.6% to 100% ownership at pre-determined economics: MiNA Therapeutics.
[Financials]:
Balance sheet strengthened to scale and progress the business, Allergan upfront milestone in FY2016 drives P&L variance:
・Successful ~$200m raise in November 2017 via a Global Offering of shares to international investors.
・Current cash balance of ~$260m provides runway of ~2 years based on organic business plan.
Substantial economic returns secured from lead compounds, Provides potential source of non-dilutive finance for proprietary pipeline:
・$5bn plus in potential development, regulatory and commercial milestones to come, in addition to royalties on sales.
[Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion]:
・World-leader in GPCR-focused drug design based on unique IP protected StaR GPCR technology & enabled SBDD platform.
・Partnered clinical-stage pipeline in neurology, immuno-oncology, CNS & other diseases, with $5bn plus in potential economics.
・Proprietary pipeline led by dementia with Lewy bodies (DLB) Phase 2 program in Japan, plus multiple novel candidates in development.
・Strategic investment in saRNA therapeutics with lead candidate in Phase 1/2a for liver cancer, an orphan indication.
・Robust royalties from legacy respiratory products provide source non-dilutive cash flows.
・Strong cash position of ~$260m to drive global growth strategy.

326山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 18:31:46.07ID:8sAHOkK+0
※個別株情報:いちよしがフェアバリュー引き下げ、新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22 13:41)
・そーせいグループが3日続落。いちよし経済研究所では、今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。レーティング「A」を継続も、フェアバリューは15000円→13000円と引き下げた。
・導出品のマイルストン獲得時期の見直しや研究開発費の増額等で中長期の利益予想を修正し、フェアバリューを引き下げたとしたが、導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらないとした。
・自社での臨床試験も計画している。今18.12期中にレビー小体型認知症治療薬の日本での第2相臨床試験開始、他の2つの開発品(神経性疾患治療薬など)の第1相臨床試験開始を予定。

327山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 19:02:26.55ID:8sAHOkK+0
・・・
※Heptares: We now seek to recruit a analytical chemist to join the analytical and compound purification team within our medicinal chemistry department. "Analytical/Seperation Scientist". (5/24Closing)
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (5/25 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA (saRNA) targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (6/14 15:10)
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※EHA: "MTL-CEBPA, a Small Activating RNA for Intravenous Administration to Enhance C/EBPΑ Expression in Patients with Liver Cancer Shows Potential Use in Neutropenia": Choon Ping Tan, MiNA Therapeutics. (6/16 17:30)
※Biotech Outsourcing Strategies 2018: Attending-Companies: Heptares Therapeutics, CMC Projects Manager. (6/19-20)
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15)
※Adrenoreceptors 2018, Receptor Structure Changes the Pharmacology Paradigm: "Structural insight driving commercial drug discovery": Rob Cooke, Heptares. (6/28)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 10:20)
※Early Career Scientist Forum on GPCR Signal Transduction (ECSF-GPCR): Ali Jazayeri, Heptares. (7/11-14)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/11 9:30)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:00)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病の治療戦略に対する洞察:対症療法や他の認知症性疾患の臨床試験をモデルとして」Heptares寄附講座教授 森悦郎 (9/19 14:10-14:50)
・・・

328山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 19:03:04.82ID:8sAHOkK+0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)

329山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 19:03:31.80ID:8sAHOkK+0
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200) ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(_-52000)※5/22up ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)
2018/_5/22 (終値_7550) 5日線乖離(+0.24%) 25日線乖離(+1.13%) 75日線乖離(-14.20%) 200日線乖離(-22.88%) (安値_7430)

330山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 19:03:58.50ID:8sAHOkK+0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

331山師さん@トレード中 (ワッチョイW aeea-dNWx)2018/05/22(火) 20:04:47.89ID:ZsLUI36F0
さげげて

332山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/22(火) 20:28:08.57ID:VvCnmzE1a
そーせいクレスイ再インきてんね
空売りオールスターズ再結成きてんね
上がるはず無いね。
3桁までやられるだろうね

333山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 21:01:27.12ID:8sAHOkK+0
Granta Park:
※Site 5 Granta Park Cambridge, Design & Access Statement September 2016: Client: Heptares. (2016/9/26)
・Heptares currently occupy accommodation in BioPark, Hertfordshire but their lease is shortly to expire and the company wish to re-locate to Granta Park, Cambridge and take the opportunity
to improve their research and operational facilities within the re-modelled Flowers Building (Site 5 Building).
・The Flowers Building is currently occupied by Gilead who will be moving in mid 2017 into their new purpose built facility on the adjacent Site 6, designed by Aukett Swanke.
※Site 5 Granta Park Cambridge, Full Planning: Planning Applications. (Registration Date: 2016/10/19 - Decision Date: 2017/2/7)
※Cambridge Enjoys Strong Office Take-Up: Deals of this nature include Heptares taking 30,000 sq ft at Granta Park. (2016/12/20)
※Aukett Swanke Group Final Results: " The £20m Biomed Realty building at Granta Park pre let to Heptares and a further phase on the iconic Adelphi building off the Strand." (2017/1/12)
※Heptares: Heptares Plans Relocation to Cambridge, UK. Company to create a state-of-art R&D facility on Granta Park to support growth strategy. (2017/6/20)
※Business Weekly Cambridge: Japanese owned biotech joins march into Cambridge cluster. (2017/6/20)
・Owned by Sosei Corporation, Heptares is creating a state-of-the-art R & D facility at Granta Park to support an international growth strategy.
・It will be extensively remodelling the facility being vacated by US company Gilead Sciences Inc which is expanding into a new £28 million research hub at Granta.
・Its relocation to Granta Park from the BioPark in Welwyn also caps a brilliant couple of years for BioMed Realty, Granta’s US owner and developer, following multimillion investment in flagship facilities announced by Illumina and Gilead.
※SOSEI:Heptares、研究施設を英国ケンブリッジへ移転することを発表。更なる成長戦略の推進にむけて、Granta Parkに最先端研究開発施設を開設。The Steinmetz Buildingと呼ばれる予定。2018 年後半をめどに新拠点へ移転します。(2017/6/20)
・新施設への移転はHeptares社の近年の急成長に基づく、土地面積35,000平方フィートの新拠点には英国におけるHeptares社の全研究開発チームが活動する場となり、スイス・チューリッヒを拠点とした事業活動の成長と一体となったものです。
・本移転までに、GPCRターゲットとした構造ベースドラッグデザインを中心とする固有の基盤技術から生み出された新規低分子化合物や生物製剤の研究並びに臨床開発を専門とする高度な技術を持った研究者らを世界中から130名以上雇用する予定。
・世界最高水準の研究施設が多く並ぶケンブリッジ市に拠点を移す予定ですが、ロンドンやオックスフォードにある最高水準のバイオ医薬品研究の機関との繋がりも保つことにより、当社はこれからも世界屈指の地位を維持することができる。」

334山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 21:02:15.97ID:8sAHOkK+0
※Heptares: The company is currently based in Welwyn Garden City and will be relocating to the Cambridge area in "July 2018". It has approximately 100 employees. (2017/9/6up)
※Business Weekly Cambridge: "Rapidly Advance Drug Discovery. Heptares is set to relocate to a new 35,000 sq ft facility at Granta Park, Cambridge in-mid 2018 by which time local headcount should be up to 130." (1/16)
※Heptares: Approximately 100 Employees. →Changed to "Heptares has approximately 130 employees who will all be based in this new research facility". (2/5update)
※Aukett Swanke Annual Report: BioMed Realty, Granta Park: Following our initial option studies the client engaged in tenancy negotiations with Heptares improve their laboratory and technical research facilities. will be completed in July 2018. (3/1)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s owner BioMed Realty: "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares in the summer". (3/2)
※Metrion Biosciences (Granta Park): Announced it has appointed "Dr Barry Kenny (Non-Executive Director.)" to its Board of Directors. "Dr Kenny is Chief Business Officer of Heptares, now part of Sosei Group." (3/5)
※Heptares Zurich: By mid-2018, we are seeking for our site in Schlieren/Zurich (Switzerland) an enthusiastic and motivated laboratory technician (70-100%). (3/15up)
※Heptares Zurich: Protein Biochemistry Group, Grow the team from currently 2 FTEs to 5 FTEs by 2020. Close interaction with protein biochemistry group in the UK. (4/3up)
※Labiotech.eu: The 10 Biotech Companies in London to Keep an Eye on in 2018. "Golden Triangle”: London, Oxford and Cambridge. Worth keeping an eye on. "Heptares". (4/16)
※GOV.UK [Notice]: "CB21 6GT, Heptares Therapeutics Limited (Steinmetz Building, Granta Park: Radioactive substances activity) environmental permit application advertisement." (4/5)
※Heptares: Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) in Cambridge (Granta Park) in July 2018.→ Changed to "August 2018". (5/3update)
※Heptares: We are seeking to appoint "Logistics Assistant", working in our expanding Operations team, with an opportunity to contribute to the setting up of our exciting new facility in Cambridge. (5/20 Closed)

※HeptaresTL 32分前: We are currently looking to recruit a Senior Scientist to join our Molecular Pharmacology team GPCR. (5/22)

335山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 21:02:47.52ID:8sAHOkK+0
※Senior Scientist - Molecular Pharmacology: Heptares Therapeutics United Kingdom. (5/22)
Company Description:
Heptares Therapeutics is an established UK biotech company with world-class technology in structure-based drug design applied to discovery of novel small molecules acting through GPCRs.
The company is developing its own pipeline of proprietary molecules and works in collaboration with major global pharmaceutical companies on both small molecule and antibody discovery programmes.
The most advanced of these are now in clinical studies with others moving towards clinical development.
The company is currently based in Welwyn Garden City but will be moving to a brand-new research facility at Granta Park (Cambridge) in August 2018.
Heptares has been operating for over ten years and has approximately 130 employees who will all be based in this new research facility.
The size of the company ensures a transparent linkage between all activities from early discovery through to clinical development.
Position:
Heptares is currently looking to strengthen and expand its capabilities in the immunology/inflammation therapeutic areas.
As a result, we now seek to recruit a highly motivated laboratory-based in vitro pharmacologist to join our Molecular Pharmacology team.
The Molecular Pharmacology team is responsible for both new drug target validation and supporting all drug discovery phases up to pre-clinical candidate (PCC) selection including assay development,
provision of routine small/large molecule screening and more detailed mechanism of action studies.
Requirements:
Ideally, candidates should have experience in the field of immunology, as demonstrated through a post-doctoral academic / industry background and prior experience of GPCRs.
The candidate must have a thorough knowledge of experimental design, and a high level of technical laboratory skill.
Preferable techniques include, cell culture/immune cell isolation, GPCR signaling, qPCR technology platforms, flow cytometry and assay automation techniques.
Candidates should possess a PhD/postgraduate degree in immunology, pharmacology, biochemistry or similar biological sciences.
Candidates must be highly motivated, flexible scientists with the ability to multi-task.
Good interpersonal skills are also essential as you will be working closely with other members of key drug discovery programmes and with scientists from other disciplines in support of our research projects.
The closing date for applications is 21st June 2018.

・・・
※Heptares: We now seek to recruit a analytical chemist to join the analytical and compound purification team within our medicinal chemistry department. "Analytical/Seperation Scientist". (5/24Closing)
・・・

336山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 21:30:24.61ID:8sAHOkK+0
Patent:
・・・
※米国特許(Heptares):CGRP Receptor Antagonists. (2017/11/7公開)
※米国特許出願(MiNA):Albumin Production and Cell Proliferation. (2017/11/9公開)
※国際特許出願(AstraZeneca):Inhibitors of Protease-Activated Receptor-2. (Inventors: AstraZeneca R&D & Heptares). (2017/11/16公開)
※中国特許出願(Jitsubo):ペプチド合成法(2017/11/28公開)
※日本特許(Heptares):アッセイ(2017/12/20公開)
※日本特許(Heptares):安定したタンパク質(2017/12/20公開)
※日本特許出願(Jitsubo):ペプチド合成法 (2017/12/21再公開)
※米国特許(Heptares):Orexin Receptor Antagonists. (2017/12/26公開)
※欧州特許(Heptares):Stable Proteins. (2017/12/27公開)
※欧州特許出願(Jitsubo):Peptide Synthesis Method. (1/10公開)
※英国特許出願(Heptares):Novel GLP-1 Receptor Agonist Peptides. (1/10公開)
※米国特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists. (1/11公開)
※米国特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists. (1/18公開)
※欧州特許出願(Heptares):Spirocyclic Compounds as Agonists of the Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor. (1/24公開)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists. (1/25公開)
※米国特許(MiNA):Methods of Inducing Insulin Production. (2/6公開)
※日本特許出願(Heptares):ムスカリンM1受容体作動薬としての二環式アザ化合物 (2/8公開)
※欧州特許出願(MiNA):Sarna Compositions and Methods of Use. (2/28公開)
※欧州特許出願(MiNA):C/EBP Alpha Sarna Compositions and Methods of Use. (2/28公開)

337山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 21:30:55.69ID:8sAHOkK+0
※米国特許(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists. (3/6公開)
※米国特許出願(Heptares):Spirocyclic Compounds as Agonists of the Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor. (3/15公開)
※米国特許(Heptares):CGRP Receptor Antagonists. (3/27公開)
※米国特許(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists. (3/27公開)
※日本特許出願(Heptares):ムスカリンM1受容体及び/またはM4受容体のアゴニストとしてのスピロ環状化合物 (3/29公開)
※米国特許出願(Heptares):Mutant G-Protein Coupled Receptors and Methods for Selecting Them. (3/29公開)
※米国特許(MiNA):Albumin production and cell proliferation. (4/17公開)
※欧州特許(Heptares):Assays. (4/18公開)
※米国特許出願(Heptares):Pharmaceutical Compounds. (4/19公開)
※国際特許出願(Heptares):Heterocyclic Compounds Having Activity as Modulators of Muscarinic M1 and/or M4 Receptors in the Treatment of CNS Diseases and Pains. (4/19公開)
※米国特許出願(MiNA): Methods of Inducing Insulin Production. (4/26公開)

※米国特許(Heptares):"Bicyclic AZA compounds as muscarinic M1 receptor antagonists." (5/22公開)
・Document Type and Number: United States Patent 9975890 B2
・Publication Date: 2018/5/22
・Assignee: Heptares Therapeutics Limited.
Abstract:
・This invention relates to compounds (Formula (1)) that are agonists of the muscarinic M1 receptor and which are useful in the treatment of muscarinic M1 receptor mediated diseases.
・Also provided are pharmaceutical compositions containing the compounds and the therapeutic uses of the compounds.
・Compounds provided are of formula where R1-R5, X1, X2 and p are as defined herein.
http://www.freepatentsonline.com/9975890.pdf

338山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-70hH)2018/05/22(火) 21:33:10.72ID:pnD2QVXUM
なげーよ

339山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 22:32:03.98ID:8sAHOkK+0
※Pluristem: From THE MEDIA, a Glimpse from the Media: "Pluristem Breakthrough Brings Global Hope for Radiation Treatment" - Bloomberg, May 22, 2018. (5/22up)
※Bloomberg: Pluristem Breakthrough Brings Global Hope for Radiation Treatment.
The human placenta’s role in sustaining life is no longer known to be confined to pregnancy,
after a scientific breakthrough has identified the organ’s vital capability in treating radiation therapy patients and victims of radiation exposure from nuclear power plant accidents, such as those at Chernobyl and Fukushima.
The U.S. Food and Drug Administration (FDA) has cleared an Investigational New Drug (IND) application
by the pioneering Israeli biotech company Pluristem Therapeutics for the use of its PLX-R18 placenta-based cell therapy product in the treatment of acute radiation syndrome (ARS).
Pluristem, a world leader in cell therapies, has developed PLX-R18 primarily for use in bone marrow deficiencies and alleviating the side effects of chemotherapy and radiotherapy suffered by millions of cancer patients.
The company is also at an advanced stage of deploying its placenta-based products to boost muscle regeneration among hip fracture surgery patients, and in treatments of sever Ischemic conditions such as in critical limb ischemia.
The company has attracted major funding from the American and Israeli governments and from the European Union.
The success of its technology could have major implications for the cost of healthcare, particularly in treating aging populations around the world.
In clinical trials conducted and funded by the U.S. National Institute of Allergy and Infectious Diseases (NIAID) under the FDA Animal Rule pathway,
Pluristem’s placenta-based therapy was shown to increase bone marrow’s ability to produce blood cells,
leading to statistically significant increases in survival rates (85 percent compared to 50 percent of a placebo-treated control group) among non-human primates exposed to radiation.
Following FDA approval of its IND application, PLX-R18 will proceed to a pivotal clinical study later this year, ahead of Pluristem’s submission of its FDA biologics license application (BLA) soon afterward.
Final FDA approval will allow Pluristem to market its product to governments around the world wishing to stockpile doses of PLX-R18 to guard against the effects of future nuclear catastrophes,
including “dirty bomb” terror incidents, nuclear missile attacks and damage to nuclear facilities caused by earthquakes and other natural disasters.
“The FDA are giving us the green light to treat patients exposed to acute radiation syndrome,” says Yaky Yanay, Pluristem’s President and Co-CEO.
“We were searching for the ideal source for cell therapy. For 40 years everyone was doing [cell therapy with] bone marrow as the source of cells. In the last 20 years people started to use fat cells.
I think the Placenta is rising and shining as the ideal source; it’s young and has very fresh and potent cells, with no ethical or religious issues.”
The Haifa, Israel-based company is currently in position to produce 150,000 doses a year, although demand is expected to quickly increase.
“If they are going to request a significantly larger amount, we will prepare ourselves and scale up,” says Yanay.

340山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 22:32:33.73ID:8sAHOkK+0
The potential of the placenta for use in cell therapy is only now becoming better understood. Pluristem, founded in 2003, first began working with the organ toward the end of 2005.
“It’s a good time for us to start to discuss with governments their need to start stockpiling in their countries,” Yanay explains.
“We are telling them, if you want to make sure we are keeping an inventory for you, go ahead and place an order for this product.”
From each placenta, Pluristem is able to generate 20,000 treatments.
The full-term placentas, which once would have been discarded as medical waste, are collected by partner hospitals with the consent of mothers, who Yanay says have been overwhelmingly supportive of the project.
“The placenta comes from a unique situation in nature: pregnancy,” he says.
“You have the mother and the baby living together in the body of the mother.
It’s marvelous-you don’t have any other similar condition in nature where you have two immune systems that can live together without rejection.”
It is this allogeneic compatibility that sets apart placenta-based cell therapy from allogeneic stem cell treatments, which require genetic matching.
It means that products such as PLX-R18 and PLX-PAD-which is being developed to replenish muscles after hip operations,
and to treat the artery disease critical limb ischemia (CLI)-can be mass-produced and administered by a simple intramuscular injection.
Once injected, the placenta-based cell-therapy products start to interact with the patient’s body and release soluble biomolecules such as cytokines, chemokines and growth factors,
which have the ability to heal damaged tissue, reduce inflammation, stimulate growth of collateral blood vessels and regeneration of damaged bone marrow.
Yanay notes that the U.S. National Institutes of Health recently launched the Human Placenta Project at the National Institute of Child Health and Human Development.
“We are seeing more and more interest in the placenta, which has been identified as an organ with huge and undiscovered potential,” he says.

341山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 22:32:55.01ID:8sAHOkK+0
Horizon 2020, the EU’s research and innovation program, has provided$27 million to fund Pluristem’s work, with a $8.7 million grant designed to support its muscle regeneration project,
which aims to give patients greater mobility and reduce hospital stays.
The U.S. government has entirely funded the radiation trials of PLX-R18 to date, to the tune of more than $20 million.
The Israeli government has also provided around $20 million for Pluristem’s work, the only funding that the company must eventually repay.
Yanay says governments can greatly benefit from Pluristem’s success. “We are seeing significant aging of populations all over the world, and significant increases in healthcare spending in all countries.
One thing that is very clear is that we will not be able to continue to treat our elderly patients in the way we treat them today.”
Yanay warns that governments will go “bankrupt” unless they found ways to exploit innovations and reduce costs.
“This advanced technology will bring a much better quality of life for millions of patients, and will save billions in healthcare spending,” he says.
“This is the motivation for governments, and this is their ROI.”
The funding has coincided with a “major change” in the regulatory environment around the world, reflecting the hunger for the emergence of more efficient technology-based health solutions.
“Today we are hospitalizing patients for too many days, and the procedures and treatments and drugs they are consuming are for too long and too expensive,” says Yanay.
“At Pluristem we are talking about regeneration, with less hospitalization and less consumption of drugs.”

342山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 22:33:15.90ID:8sAHOkK+0
The company has started recruiting 240 patients in a multinational Phase III pivotal study in the treatment of critical limb ischemia,
caused by fatty deposits in leg arteries that obstruct blood flow due to smoking, diabetes, heavy weight and cardiovascular problems.
The company is also expecting to publish in June top line data from a large Phase II study in intermittent claudication, an earlier stage of the disease.
The company also recently received a green light from the FDA to begin a Phase III trial of PLX-PAD this year,
in which it will test 240 hip-joint surgery patients to see whether their mobility and balance improve 26 days after treatment with the product.
The Phase I/II trials showed muscle volume increases of 300 percent six months after surgery, compared to a control group taking a placebo.
Yanay claims that PLX-R18 represents a significant improvement over existing “slow and extremely expensive” treatments for radiation exposure.
“This is a game-changing product in the industry that will allow real massive catastrophe treatment in a very simple manner,” he says.
Critically, the NIAID trials showed that PLX-R18 causes no harmful side effects to individuals who have not experienced irradiation,
meaning it could be used in emergency situations with no need to determine the level of exposure prior to treatment.
“In a massive catastrophe it would be almost impossible to measure to what level people were exposed, if at all,” says Yanay.
“One guy can be in the basement and another can be on the 15th floor, and they will be exposed to different levels, so we provide an agent that can be easily administered-just an injection into the muscle.”

343山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 22:33:37.75ID:8sAHOkK+0
In parallel to the FDA program, the U.S. Department of Defense is doing its own research on PLX-R18 to measure its potential use in protecting the American armed forces from ARS, both prior to exposure and for 24 hours afterward.
Yanay says it is likely that members of the armed forces would be the first responders to a nuclear disaster:
“The armed forces will be on the inside of the danger zone, so we are interested to see if these cells can protect these soldiers in a prophylactic manner.”
Pluristem has also partnered with Japan’s Fukushima Medical University in testing PLX-R18 to potentially offer protection against ARS to workers involved in decommissioning nuclear reactors.
After more than a decade of research and trials of its groundbreaking placenta-based regenerative medicine, Pluristem is ready to move to the next level.
“I’m preparing our company toward marketing,” says Yanay.
The company has a “three-leg strategy” for its commercialization.
Its products for muscle regeneration and treating CLI, once approved, will be distributed under license and partnership agreements with large pharmaceutical companies,
and its radiation exposure treatments will be sold directly to governments.
The third leg, based on Pluristem’s hematological and oncology division, will develop its own premium products and marketing capability.
“We are one of the very few companies in the world that control our entire process,” Yanay says.
“We decided to invest in infrastructure and technology in order to be able to manage the entire spectrum, from the placenta to the patient’s bed, and hopefully become one of the major players in the industry.”
This is the start of an exciting journey that has the very real possibility of being a fundamental, game-changing breakthrough in healthcare.

344山師さん@トレード中 (ワッチョイW c64c-ph+O)2018/05/22(火) 22:34:52.16ID:KVAZxAgG0
頭膿んでるな

345山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/22(火) 23:05:21.84ID:NFTL+6UMa
チは学生時代も教授から「まとめろ!」と散々怒られたクチだろう

346山師さん@トレード中 (ワッチョイW ee97-f1no)2018/05/22(火) 23:13:17.76ID:L9PME0+E0
教授も情報源として一目置いてた口だろ

347山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/22(火) 23:15:09.17ID:5WUGDJM6d
読めない馬鹿が毎日騒いでるw

348山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/22(火) 23:30:04.29ID:8sAHOkK+0
・・・
※HeptaresTL: We are currently looking to recruit a Senior Scientist to join our Molecular Pharmacology team GPCR. (5/22)
※"Senior Scientist - Molecular Pharmacology": Heptares Therapeutics, United Kingdom. (5/22)
・Heptares is currently looking to strengthen and expand its capabilities in the immunology/inflammation therapeutic areas.
・As a result, we now seek to recruit a highly motivated laboratory-based in vitro pharmacologist to join our Molecular Pharmacology team.
・The closing date for applications is 21st June 2018.

Add:
※"Scientist/Research Scientist - Molecular Pharmacology": Heptares Therapeutics, United Kingdom. (5/22)
・Heptares is currently looking to strengthen and expand its Molecular Pharmacology team and, as a result is now seeking to recruit highly motivated laboratory-based in vitro pharmacologists.
・The closing date for applications is 21st June 2018.

349山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/23(水) 01:52:40.40ID:G5+Y5c8Fa
遅い
遅すぎる
小生風雪員の翻訳歪曲解説はまだか!

350山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-qXRP)2018/05/23(水) 07:21:41.51ID:I0TlZQm50
ダウ暴落してるやん
今日は マイナス1000ぐらい下がるかもなぁ

351山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7dad-2E2Z)2018/05/23(水) 07:57:11.73ID:3DREE24H0
【努力ゼロ、ほったらかしで誰もが30億円!?】

努力ゼロ、ほったらかしで、誰もが資産30億円になる方法が、ついに公開されました。
http://cross-af.com/u/kzp

しかも10万円や20万円など、小資金からスタートしても、30億円、50億円という資産にできるそうなんです。「そんなの普通ムリでしょ(笑)」

誰でもそう思いますよね。ですが、その真相を聞いたら・・・http://cross-af.com/u/kzp

お金持ちがこれまでに、ひた隠しにしていた情報が、次々に暴露されているんです。こんなに公開しちゃって、本当にいいんですかね(笑)

この情報を、隠していた人たちは、
たぶん怒り狂うと思いますよ。。。

毎月安定して、100万円の収入が生み出されたり、
たった2-3ヶ月で、2000万円の利益が生み出されたり、500万円を1億7000万円に増やしたり、
年利30-40%を安定的に稼いだり・・・

とにかく常識では、考えられないような事例が、
次々と出てきます。http://cross-af.com/u/kzp

たぶん、この情報に触れた人と、そうでない人では、今後の人生が大きく変わるでしょう。

だって10万円からでも、30億円、50億円という資産を、実際に達成した人がいるんですからね(笑)

ほんとに、ウソのようですが、証拠もきっちり用意されています。「3億円、5億円レベルはもはや通過点」そんなことを言ったら、炎上しそうな気もしますが、それだけのことを、断言できるというのは、
自信の裏返しでもあるんでしょうね。

いまだけ無料で公開されていて、あまりに危険な情報もあるので、すぐに公開は、打ち切られる予定だそうです。無料で見られるチャンスは、本当に今しかありませんので、「誰もが資産30億円」
を目指せる、その秘密をぜひ無料でご覧になってください。http://cross-af.com/u/kzp

352山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/23(水) 07:58:05.95ID:3zyjQUyor
講習会開いて売られるってことはそーせいの持ってる技術は偽物ってこと?…トホホ…

353山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM7e-70hH)2018/05/23(水) 08:04:05.46ID:UuICdiLOM
講習会?何かレクチャーしたの?

354山師さん@トレード中 (ワッチョイW 9d97-amnG)2018/05/23(水) 08:07:05.84ID:55tWdO0R0
めっちゃ頭悪いなww

355山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/23(水) 08:12:49.70ID:V8pDK2oNd
しょーせい!しょーせい(*´-`)

356山師さん@トレード中 (アウアウウーT Sa39-RYnA)2018/05/23(水) 08:15:41.64ID:ZkjtXQQ4a
講習会wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

357山師さん@トレード中 (スップ Sdda-tYwc)2018/05/23(水) 08:30:06.83ID:V8pDK2oNd

358山師さん@トレード中 (ワッチョイ 6e6f-RYnA)2018/05/23(水) 08:33:17.03ID:IsNZ8zRL0
>>357
見たけどなんて書いてあるかサッパリ分からん

359山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/23(水) 09:09:57.42ID:TpQuQZiKd
講習会w

360山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9d97-NEzo)2018/05/23(水) 09:23:20.18ID:55tWdO0R0
ゴールデンクロスはやはり強い

361山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/23(水) 09:30:11.05ID:G5+Y5c8Fa
偽物投資家講習会つらいな…トホホ…

362山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/23(水) 09:30:27.43ID:77n1GkFhM
そーせいいつのまにか覚醒してんの?

363山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/23(水) 09:37:10.91ID:qoqHMPr00
たった10万株で9050円のS高になるんだから誰か誤発注しねえかな
じゃねえと逃げられねえ

364山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/23(水) 09:42:43.20ID:G5+Y5c8Fa
今売れば逃げられるじゃん…トホホ…

365山師さん@トレード中 (スプッッ Sdfa-QDSr)2018/05/23(水) 10:08:06.07ID:TpQuQZiKd
とほほってなに?

366山師さん@トレード中 (ワッチョイW 0d11-B1CA)2018/05/23(水) 10:22:02.57ID:RLj4VQbZ0
そーいや今日は5.23だったね

367山師さん@トレード中 (スプッッ Sda5-tYwc)2018/05/23(水) 10:23:58.20ID:7WlMdF3nd
しょーせい!しょーせい(`_´)ゞ

368山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-qXRP)2018/05/23(水) 10:27:00.70ID:6lYfFdcSa
空売り外資が押さえつけたら直ぐにマイ転出来るんやでw

369山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/23(水) 10:33:26.87ID:qoqHMPr00
糞株にも程があるな

370山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/23(水) 10:34:29.55ID:qoqHMPr00
マジで9000円すら超えられるような気がしなくなってきた
この際8500円でもいいからTOBされねえかな?

371山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/23(水) 10:48:02.64ID:77n1GkFhM
いつものそーせいなら今頃阿鼻叫喚なのになんなのこの強さ

372山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 3aef-QAB4)2018/05/23(水) 10:55:02.95ID:QWccXGGj0
>>370
夢見すぎでワロタ

373山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sa02-Ewew)2018/05/23(水) 11:33:23.04ID:G5+Y5c8Fa
哀しみのルサン

374山師さん@トレード中 (スプッッ Sda5-tYwc)2018/05/23(水) 11:51:51.37ID:7WlMdF3nd
ルサン!ルサン(^_-)

375山師さん@トレード中 (スッップ Sdfa-27jH)2018/05/23(水) 12:18:22.24ID:8DxUBV1Td
ブライトpのデイトレ利益でそーせい2枚買ったよー
オリンピック辺りまで放置だわさ。

376山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-XT7b)2018/05/23(水) 12:20:51.98ID:uLt82z5Wa
>>372
アホか
継続疑義で株価100円割ってたのが260倍になったの知らんのかw

377山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-PWlw)2018/05/23(水) 12:34:50.28ID:LZLvKD5Cr
口臭かいwww

378山師さん@トレード中 (スプッッ Sda5-tYwc)2018/05/23(水) 13:04:35.46ID:7WlMdF3nd
まて〜ルサーンにがさんぞー
byぜにがた

379山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/23(水) 13:29:59.56ID:qoqHMPr00
>>376
株価100倍とか250倍とかお前ら安値からカウントしているけど、上場初値8000円だぞ
それ考えると今の株価は糞すぎる

380山師さん@トレード中 (ワッチョイW 0d11-B1CA)2018/05/23(水) 14:01:55.91ID:U4Wbck9S0
分割してるから初値は参考にならんだろ

381山師さん@トレード中 (ワッチョイW b69b-gPwl)2018/05/23(水) 14:22:51.53ID:RosFNoPJ0
負け犬の鳴き声「ルサン、ルサン」

382山師さん@トレード中 (ラクッペ MMa5-hIxG)2018/05/23(水) 14:58:21.71ID:77n1GkFhM
この地合いでそーせいからしたら今日はストップ高並みの快挙だろ
完全に異常事態

383山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5a0f-HRP5)2018/05/23(水) 15:02:28.25ID:qoqHMPr00
>>380
分割を考慮して8000円なんだけど

384山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 15:30:31.97ID:x2lvdpcO0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。ビジネスへの投資と拡大。(2/2)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指す。自社PL拡大投資も継続増加。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)

385山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 15:30:53.05ID:x2lvdpcO0
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。 (5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※SMBC日興証券:そーせいグループ、R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)。定時株主総会に付議。(5/16)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期(変更)及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/11)。(5/16up)
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※SOSEI:ニューヨークで開催のUBS Global Healthcare Conferenceに当社代表執行役社長CEOピーター・ベインズ参加。発表資料(英文)はイベント終了後、当社ホームページ上で公開。(5/21)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※SOSEI:発表資料(英文)公開:"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018":"Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion." (5/22up)
・・・
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
・・・

386山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 15:31:32.69ID:x2lvdpcO0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200 ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触※[再びの拾い場]
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(-52000)※5/22up ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)
2018/_5/22 (終値_7550) 5日線乖離(+0.24%) 25日線乖離(+1.13%) 75日線乖離(-14.20%) 200日線乖離(-22.88%) (安値_7430)
2018/_5/23 (終値_7500) 5日線乖離(-0.92%) 25日線乖離(+0.64%) 75日線乖離(-14.22%) 200日線乖離(-23.23%) (安値_7490)

387山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 15:31:59.62ID:x2lvdpcO0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

388山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 16:00:11.69ID:x2lvdpcO0
・・・
※ATS: "Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada. (5/20 Presented)
※CHEST Conference Coverage (ATS 2018 Report): Switching from Triple Therapy to Indacaterol/Glycopyrronium is Effective in COPD Patients and Avoids Long-Term Exposure to Inhaled Corticosteroids: "SUNSET Study". (5/20)

※FirstWord Pharma: Withdrawal of Inhaled Corticosteroids Is Safe for Patients With COPD Without Exacerbations: Presented at ATS. (5/22)
SAN DIEGO - May 22, 2018 - Patients with COPD who are on triple inhaled corticosteroid therapy despite a lack of exacerbations can safely de-escalate to a regimen of indacaterol and glycopyrronium,
allowing for a significant reduction in corticosteroid use, researchers reported here at the 2018 Annual Meeting of the American Thoracic Society (ATS).
However, they urged caution when trying this protocol in patients with persistently elevated blood eosinophil counts.
“For the majority of patients, the switch to indacaterol/glycopyrronium did not have any impact on lung function or exacerbations,
while avoiding long-term exposure to inhaled corticosteroids and related adverse effects,” said Kenneth Chapman, MD, University of Toronto, Toronto, Ontario.
Despite recommendations that inhaled corticosteroids only be used by patients with frequent COPD exacerbations,
many continue to use triple regimens that include the corticosteroids, even when not experiencing exacerbations.
To evaluate the effects of de-escalating from triple therapy to indacaterol/glycopyrronium,
the researchers enrolled 1,053 patients with COPD without frequent exacerbations who were taking tiotropium plus salmeterol/ fluticasone propionate.
Patients were randomised to de-escalation with indacaterol/glycopyrronium (n = 527) or to remain on the triple therapy (n = 526) for 26 weeks.
Patients were excluded if they had a blood eosinophil count >600/mm3 during screening.

389山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 16:00:53.07ID:x2lvdpcO0
At the study’s 6-month follow-up, patients in the indacaterol/glycopyrronium group had no increases in exacerbations compared with those who remained on triple therapy.
In addition, there were no differences between the groups in terms of the time to first exacerbation or the use of rescue inhalers.
Patients in the indacaterol/glycopyrronium group did show a small decline in lung function, measured by forced expiratory volume in 1 second (-26mL).
However, the authors noted that the changes were likely inconsequential.
“The change is of doubtful clinical significance and is too small to be measured reliably in individual patients,” said Dr. Chapman.
A minority of patients with persistently elevated blood eosinophil counts (≥300 cells/muL) experienced decreased lung function and a higher risk of exacerbation.
“A difference in both exacerbations and lung function in patients with high blood eosinophils, measured while on triple therapy,
suggests that it is these patients who will most likely benefit from continuation of triple therapy,” said Dr. Chapman.
The findings nevertheless suggest an important benefit for the majority of COPD patients who still use inhaled corticosteroids despite reduced exacerbations.
“As fundamental as inhaled corticosteroids are to the management of persistent asthma, they are of benefit to only a minority of patients with COPD,” said Dr. Chapman.
“The SUNSET trial will help to return focus to the bronchodilator foundation of COPD pharmacotherapy and will encourage physicians to personalise the care of COPD,
reserving inhaled corticosteroids for the minority of patients who might benefit.”
Funding for this study was provided by Novartis Pharma AG.
[Presentation title: Withdrawal of Inhaled Corticosteroids From COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: the SUNSET Study. Abstract A1009]

390山師さん@トレード中 (ササクッテロラ Sp75-GzhJ)2018/05/23(水) 16:20:05.14ID:kf3rqfwgp
>>383
アナタノンホルか、大した数持ってないと思うんだけど、平均取得株価いくらなの?

391山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 16:30:08.45ID:x2lvdpcO0
※MedPageToday: Meeting Coverage ATS: "Step-Down Therapy in Severe COPD OK for Some" _But patients with high eosinophilic burden need triple therapy. (5/22)
May 22, 2018
SAN DIEGO -- Patients with chronic obstructive pulmonary disease (COPD) without a high eosinophil burden and who were doing well on triple therapy had no increase in exacerbations when switched
to the dual-bronchodilator therapy indacaterol/glycopyrronium (Ultibro Breezhaler) in the randomized, double blind, triple-dummy SUNSET trial reported here.
Patients in the study with consistent blood eosinophil counts of 300 μl or above, however, showed significant declines in lung function and increased risk for exacerbation on the fixed-dose dual therapy,
suggesting that they are more likely to benefit from continued triple therapy.
he study is the first to evaluate the efficacy and safety of direct de-escalation from long-term triple therapy to the once-daily long-acting β2-agonist (LABA)/long-acting muscarinic antagonist (LAMA) treatment in patients
with moderate-to-severe COPD who do not have frequent exacerbations.
Findings from the study, funded by Breezhaler's manufacturer, Novartis, were reported this week at ATS 2018, the annual international meeting of the American Thoracic Society,
and published simultaneously in the American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine.
Current GOLD (Global Initiative for Obstructive Lung Disease) recommendations call for the addition of inhaled corticosteroids (ICS) to LABA/LAMA as triple therapy in high-risk patients experiencing exacerbations on LABA/LAMA treatment alone.
But the long-term use of ICS has been linked to numerous adverse events, including pneumonia, mycobacterial infection, diabetes onset and progression, and osteoporosis.
The aim of the study, led by Kenneth Chapman, PhD, of the University of Toronto, was to identify patients who might be able to safely step down treatment to a LABA/LAMA without ICS.
The WISDOM trial showed that in patients with severe to very severe COPD susceptible to exacerbations,
the risk of moderate or severe exacerbations was similar in patients who followed a stepwise ICS withdrawal compared with those who continued with ICS.
No prior studies evaluating ICS withdrawal in patients on long-term triple therapy in the absence of frequent exacerbations, however, have been reported.

392山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-CdsY)2018/05/23(水) 16:30:29.73ID:x2lvdpcO0
Asked for his perspective, James Donahue, MD, of the University of North Carolina School of Medicine at Chapel Hill, who was not involved with the study, called the SUNSET findings interesting,
but said there is a great deal of confusion at the moment regarding the best treatment approach for severe COPD:
"I'm sure physicians are getting more confused by the contrasting data from the triple therapy versus the LABA/LAMA studies and the studies withdrawing ICS from triple like WISDOM."
"The overall picture suggests to me that COPD patients with two exacerbations or one with a hospitalization -- GOLD D -- with a peripheral eosinophil count of >300 cells need to be on ICS plus bronchodilator.
Probably I would use the triple therapy if patients meet one criteria, but stay tuned."
The 26-week, randomized, double-blind, triple-dummy SUNSET study assessed the direct change from long-term triple therapy to indacaterol/glycopyrronium (110/50 μg once daily)
or continuation of triple therapy (tiotropium 18 μg once daily plus combination of salmeterol/fluticasone propionate [50/500 μg] twice daily) in nonfrequently exacerbating patients with moderate-to-severe COPD.
The primary endpoint was non-inferiority on the change from baseline in forced expiratory volume in 1 second (FEV1).
Secondary endpoints were moderate or severe exacerbations, and patients with asthma were excluded from the trial to avoid ICS withdrawal in patients most likely to benefit from the treatment.
A total of 527 patients were randomized to receive indacaterol/glycopyrronium and 526 to have triple therapy.
Among the main study findings:
・ICS withdrawal led to a reduction in trough FEV1 of -26mL (95% CI, -53 to 1 mL), with confidence limits exceeding the non-inferiority margin of -50 mL
・The annualized rate of moderate or severe COPD exacerbations did not differ between treatments (rate ratio 1.08; 95% CI, 0.83 to 1.40)
・Patients with ≥300 blood eosinophils/μL at baseline presented greater lung function loss and higher exacerbation risk
Adverse events were similar in the two groups.
Study limitations, Chapman et al noted, included the relatively short 6-month duration of the trial, "which may not be ideal for the evaluation of treatment effects on exacerbations due to seasonal variations."
The study was funded by Novartis, and several of the study researchers were employees of the company.

393山師さん@トレード中 (オッペケ Sr75-taL4)2018/05/23(水) 17:19:52.70ID:3zyjQUyor
機関投資家の前で発表した結果売られるのか…トホホ…

394山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM42-70hH)2018/05/23(水) 17:26:39.72ID:06+e3L/FM
講習会さんじゃないですか何やってるんですか?
ちゃんと講習受けましたか?

395山師さん@トレード中 (ワッチョイ 418e-XGZI)2018/05/23(水) 17:30:25.85ID:x2lvdpcO0
・・・
※Fraunhofer ITEM: ATS(5/21), ITEM Scientists will Present: "CLAIM study: Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with IND/GLY reduce dyspnea and improve health status in hyperinflated COPD patients". (2/3up)
※Lancet Respiratory Medicine: "Effect of lung deflation with indacaterol plus glycopyrronium on ventricular filling in patients with hyperinflation and COPD (CLAIM)". (2/21)
※SOSEI:ウルティブロブリーズヘラー投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※ATS 2018: "Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with Indacaterol/Glycopyrronium reduce dyspnea and improve health status in hyperinflated COPD patients: the CLAIM study": Fraunhofer ITEM. (5/21Presented)

※Fraunhofer ITEM: ATS International Conference 2018, Scientists from Fraunhofer ITEM Presented Poster. (5/22up)
"Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with indacaterol/glycopyrronium reduce dyspnea and improve health status in hyperinflated COPD patients: the CLAIM study.": Jens Hohlfeld, Fraunhofer ITEM.
https://www.item.fraunhofer.de/content/dam/item/en/documents/Events/ATS-2018/CLAIM_ATS2018_poster_draft1.pdf

396山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-XT7b)2018/05/23(水) 19:41:26.67ID:kbNbFcQTa
ガクトの個人事務所が倒産
ルサンチメンズw

397山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa4d-+Ct/)2018/05/23(水) 22:37:57.57ID:QJnLJqwta
学歴ルサンチマンはシャーデンフロイデが大好物だなw

398山師さん@トレード中 (ワッチョイW b1f2-tYwc)2018/05/23(水) 22:42:31.21ID:R5No5zIk0
しょーせい!しょーせい(°▽°)

399山師さん@トレード中 (ワッチョイW a9ad-AG0Q)2018/05/24(木) 04:22:32.42ID:k0g6A1nj0
【仮想通貨大暴落でもリスクなく安全に利益を倍増する方法】

仮想通貨の暴落が未だに止まりません。

・仮想通貨業界を牽引していた中国・韓国の過激な規制
・最大55%が持っていかれる超高額な税金
・世界各国で活発になるICO規制の現状

様々な要因が重なっていますが、その中でも一番大きな衝撃を与えたのが・・・皆さんご存じの
【コインチェック500億円NEM流出騒動】です。 http://qoqo.org/ffgc

仮想通貨投資を行っていた多くの人がコインチェックを利用しており、その中でかなりの額を預けていましたがコインチェックから出金したくても出来ない。打つ手なしという状況が起きました。

そして、多くの投資家が…『やはり仮想通貨は危険だ』とイメージしたことによって仮想通貨市場は
ビットコインを始めとしてほぼすべてのコインが大暴落!平均で30%以上の下落を引き起こしています。

そんな絶望的な状況の中、仮想通貨の取引でもリスクなく安全に利益を倍増する方法を編み出し、1憶5000万以上の利益を叩きだし、悠々自適な生活を送ってる人がいます。

『仮想通貨をただ持っているのはナンセンス』
『これからの時代ビットコインを●●に換えなければ生き残れない!』

アービトラージでもなくICOでもない、全く新しい仮想通貨の稼ぎ方。その方法が今回、期間限定で無料で公開されているので興味のある方はこちらから
http://qoqo.org/ffgc
(5秒後にサイトに飛びます※完全無料です。)

合わせてオススメ⇒http://qoqo.org/dbif

400山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 07:03:32.24ID:Oh+H90hpa
KOUSYUKAIDOH

401山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2b6c-YDMp)2018/05/24(木) 07:27:10.26ID:Om46sdr50
誰も買いにこないってことはただアメリカまで行った交通費がかかっただけか…トホホ…

402山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadd-7RiK)2018/05/24(木) 07:48:00.49ID:9+JeR5Lpa
とほほって使う人ちびまる子ちゃんでしか見たことないんだけど講習会行けば会える?

403山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 08:07:32.56ID:+QzV/Rz8d
トホホマンサンジョウ!

404山師さん@トレード中 (ワッチョイ d10f-HY9j)2018/05/24(木) 08:21:13.90ID:p9eYpCFN0
2018年度決算は3末と12末の2回赤で大騒ぎだろうからなあ
一昨年売っといて良かったよ、ピーター就任以来赤ばっかりだからなあ
どうして首にならないのかな、ホルダーが優しいからですね

405山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/24(木) 08:24:51.03ID:GX4xwnQOM
お前ら今日もルサってる?

406山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 08:27:06.95ID:Oh+H90hpa
赤字で売る奴はバイオ持ってないんだろうな

407山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/24(木) 08:28:14.34ID:r/2j6A66a
年末の決算は見込みを前もって伝えているから、
決算日までにある程度は織り込むだろうね。
むしろ2019年の見込みの方が気になるな。
それでマイルと導出の額を予測したい。

408山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 08:35:05.13ID:+QzV/Rz8d
うんこもれそう

409山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 08:36:13.47ID:+QzV/Rz8d
うんこもれた
トホホ…

410山師さん@トレード中 (ワッチョイW 53ed-BVxw)2018/05/24(木) 08:38:41.25ID:dH8h03TH0
超絶材料やろこれーir

411山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 08:53:29.97ID:Oh+H90hpa
IR出たのか・・・トホホ・・・

412山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/24(木) 08:54:22.81ID:0+uQRtKud
頑張りは伝わるw

413山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/24(木) 08:54:59.68ID:RsKnwqnma
こんな金にならない糞IRで上がるなら格好の空売りチャンスやん

414山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM63-HeCq)2018/05/24(木) 08:56:06.32ID:yfqU0NzFM
3桁マンとトホホマンは同一人物か?

415山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 08:57:29.07ID:+QzV/Rz8d
ペプチ進捗反応悪い
トホホのホ…

416山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 08:58:52.87ID:Oh+H90hpa
大阪・名古屋で講習会・・・トホホ…

417山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/24(木) 09:03:23.57ID:0+uQRtKud
マイ転しなかったらウンコ食うわ

418山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 09:07:20.25ID:+QzV/Rz8d
軽くボッキしてるけど、引けにはフニャフニャになってるんだろうな(*_*)
トホホ…

419山師さん@トレード中 (ワッチョイ a9db-B2eC)2018/05/24(木) 09:18:04.59ID:9q8ftcNY0
G蛋白のターゲットですからね、世界中から奪い合いでしょう

そーせい株価大転換日記念カキコ

420山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/24(木) 09:19:23.27ID:GX4xwnQOM
IRちょくちょく出すようになっただけ成長したなペーター

421山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:21:47.93ID:oOepSkk8
ルサンチメンズの足掻き(笑)

422山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM63-HeCq)2018/05/24(木) 09:25:08.49ID:yfqU0NzFM
>>420
ペプチが出すから仕方なく出した、のかもしれない

423山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:26:20.13ID:oOepSkk8
そーせい✕ペプチドリーム

新規ペプチドを二ヶ月未満で同定!

424山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:27:58.70ID:oOepSkk8
これは最早、神の領域なんじゃないの?

死神に取り憑かれてるのはルサンチメンズw
まさに自業自得(笑)

425山師さん@トレード中 (ワッチョイWW c911-l9bk)2018/05/24(木) 09:29:10.97ID:AmmW6URk0
25日が地方都市の説明会なら24日が株主総会になるのかな?

426山師さん@トレード中 (ブーイモ MMcb-qKdY)2018/05/24(木) 09:30:07.04ID:TPJIyKfmM
これIR担当者代わった?
最近チマチマ出すようになったね。

427山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:33:11.83ID:oOepSkk8
ペプチドリーム代表取締役CEOであるパトリック・リードは次のように述べています。

「創薬プログラムの迅速な進展を大変嬉しく思います。PDPS技術により困難な標的に対する有望
な候補を迅速に同定し、それが期待する細胞活性を示したことでそ−せい社のStaR®
の性能が証
明されました。
私たちは、臨床へ向けたこれらの候補物質の開発を引き続き支援して参りたいと
考えております。

428山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:34:42.43ID:oOepSkk8
ペプチドリームが認めるスター技術!

そ−せい社のStaRの性能が証明されました。

429山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 09:36:55.57ID:Oh+H90hpa
スター誕生・・・トホホ・・・

430山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/24(木) 09:40:32.11ID:UdPuLjse0
今日も垂れ乳ババアチャートか
トホホ・・・

431山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:46:56.41ID:oOepSkk8
StaR技術に対するルサンチメンズの批判的な難癖と間逆なのがペプチドリーム社の高度な見識(笑)

432山師さん@トレード中2018/05/24(木) 09:48:29.79ID:oOepSkk8
そーせいグループとペプチドリームの協業により、

新規ペプチドを二ヶ月未満で同定!

433山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 09:52:18.31ID:Oh+H90hpa
後のしょーせいぺプタレスであった

434山師さん@トレード中 (ワッチョイWW d3ef-38l1)2018/05/24(木) 10:09:23.81ID:kkIFRVDP0
株主番号わかんないよ

435山師さん@トレード中 (ワッチョイWW d3ef-38l1)2018/05/24(木) 10:11:55.64ID:kkIFRVDP0
あれ?今見たら株主番号必須項目じゃ無くなってる
最初から?

436山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/24(木) 10:14:05.02ID:UdPuLjse0
一日で10%とか上がったの、もう3年位ねえよな
一体いつまで垂れ乳ババアチャートなんだよ

437山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-eEip)2018/05/24(木) 10:17:41.25ID:W3RXEcQ4a
>>436
ルサンチマンざまあw

438山師さん@トレード中 (ワッチョイ fb32-vxiR)2018/05/24(木) 10:23:06.13ID:xjMsDi5u0
>>434
証券会社か三井住友信託銀行に電話したら分かるんじゃないか

439山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/24(木) 10:29:03.08ID:L2k5c66Ca
空売り外資が抑え込んだらすぐにマイ転よ
勝てるわけないやんw

来月頭に株主総会招集の案内くるんだから、それまで待てよ

441山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 10:42:29.42ID:+QzV/Rz8d
しょーせい!しょーせい(`_´)ゞ

442山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 10:52:31.16ID:+QzV/Rz8d
やっちゃえ しょーせい
by えーきち

443山師さん@トレード中 (ワッチョイ d1da-vxiR)2018/05/24(木) 11:02:27.88ID:D/wep4C50
ペプチ凄すぎるな

444山師さん@トレード中 (ワッチョイ 89cd-vxiR)2018/05/24(木) 11:02:37.79ID:BfXSFX4o0
びっくりするほど堅調で驚いてる
分割前まで少しは安心か

445山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 11:31:25.31ID:Oh+H90hpa
なげきのルサン

446山師さん@トレード中 (ワッチョイ 89cd-vxiR)2018/05/24(木) 11:43:49.05ID:BfXSFX4o0
ペプチとそーせい合体すれば時価総額1兆行けそうなのに

447山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 12:00:22.40ID:Oh+H90hpa
何それ10秒考えたの?
PL1本でいくら入ってくると思ってるの?
一生小銭で売らされろ

448山師さん@トレード中 (ササクッテロロ Sp05-70yo)2018/05/24(木) 12:05:15.50ID:DQ4Aypuop
コラボで順調ってYouTuberとか課金ゲーみたいだな

449山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 12:06:39.21ID:Oh+H90hpa
>Gタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとする治療薬の設計および開発にお
ける世界的リーダーであるそ−せいグループ株式会社
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/45870/a7d4906a/448e/4c78/8d51/93d611fa4b2c/20180523165551573s.pdf

450山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM8b-StZC)2018/05/24(木) 12:07:47.98ID:VCakosj7M
発想の程度が低すぎる
可哀想

451山師さん@トレード中 (オッペケ Sr05-YDMp)2018/05/24(木) 12:23:56.21ID:HaFc4kRQr
20000円近く落とされ続けて100円リバしただけでおおよろびのホルダーwwwwwwwwwwww

452山師さん@トレード中 (ササクッテロラ Sp05-ZyTd)2018/05/24(木) 12:26:45.33ID:Knjn2PHdp
ソーセイノカブヌシハ馬鹿デスネ

453山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 12:27:28.75ID:Oh+H90hpa
2万円引きで売れてておおよろこびのルサンwwwwwwwwwwwwwwwwwww

454山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-eEip)2018/05/24(木) 12:27:38.99ID:W3RXEcQ4a
>>445
映画化決定
全米また泣きよるな

455山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-tjGw)2018/05/24(木) 12:27:59.92ID:YT1EJnqQd
3桁マン登場?

456山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/24(木) 12:30:55.18ID:GX4xwnQOM
ちょっとルサリが足りねえんじゃねえのお前ら?

457山師さん@トレード中 (ワッチョイW fb39-4U4/)2018/05/24(木) 13:38:10.08ID:VztFCzib0
PDがヘプタレス買収してたら時価凄かったかもしれんね

458山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/24(木) 13:48:26.64ID:UdPuLjse0
割とマジでPDとそーせいが合併したら凄いことになりそうな気がするなw

459山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/24(木) 14:13:09.25ID:UdPuLjse0
ぺプチは上昇してんのに、何でそーせいだけ下がるんだよwww
マジでええ加減にしとけよ

460山師さん@トレード中 (ワッチョイ 19d6-Ockd)2018/05/24(木) 14:15:44.72ID:2ALJNk//0
どっちも誤差だ

461山師さん@トレード中2018/05/24(木) 14:50:57.09ID:YTiZU3Xm
>>458
ぺーせい?
そードリ?

462山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 15:13:26.02ID:+QzV/Rz8d
>>461
ペプタレスミーナ
(しょーせいぐるーぷ子会社)

463山師さん@トレード中 (ワッチョイW 13e1-ZyTd)2018/05/24(木) 15:33:04.74ID:51CbNwV50
8000すら戻らねえ

464山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:01:22.55ID:RzRzzksm0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※あすか製薬 平成30年3月期決算:主力品の売上高:ノルレボ:当期実績12.1億円(前期実績11.4億円)、対前年増減率6.1%、次期年間見込12.6億円。(5/11)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※MiNA Therapeutics to Present (6/4) Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study at the 2018 ASCO Annual Meeting. MiNA will Announce the Results Through a Press Release Following the Presentation. (5/16)
※Sunovion: Present (5/20-21) eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New Data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1 (NCT02740985): "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※ASGCT: "Short Activating RNAs. MTL-CEBPa has a Broad Range of Liver Disease Models and Encouraging Early Clinical Data in a Phase 1 Trial in HCC": Nagy Habib, MiNA Therapeutics. (5/18 Presented)
※ATS: "Withdrawal of Inhaled Corticosteroids from COPD Patients Inhaling Long-Term Triple Therapy: The SUNSET Study": University of Toronto, Canada (5/20 Presented)
※CHEST Conference Coverage (ATS 2018 Report): Switching from Triple Therapy to Indacaterol/Glycopyrronium is Effective in COPD Patients and Avoids Long-Term Exposure to Inhaled Corticosteroids: "SUNSET Study" (5/20)

465山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:02:20.18ID:RzRzzksm0
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※SOSEI:ニューヨークで開催のUBS Global Healthcare Conferenceに当社代表執行役社長CEOピーター・ベインズ参加。発表資料(英文)はイベント終了後、当社ホームページ上で公開。(5/21)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※SOSEI:発表資料(英文)公開:"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018":"Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion." (5/22up)
※米国特許(Heptares):"Bicyclic AZA compounds as muscarinic M1 receptor antagonists." (5/22公開)
※FirstWord Pharma: Withdrawal of Inhaled Corticosteroids Is Safe for Patients With COPD Without Exacerbations: SUNSET Study, Presented at ATS. (5/22)
※Meeting Coverage ATS: "Step-Down Therapy in Severe COPD OK for Some" The SUNSET study was funded by Novartis, and several of the study researchers were employees of the company. (5/22)
※Fraunhofer ITEM: ATS International Conference 2018, Scientists from Fraunhofer ITEM Presented, "CLAIM study" Poster. (5/22up)

※SOSEI:名古屋・大阪 2 都市開催 個人投資家様向け説明会のお知らせ。(5/24 8:30)
来る2018年6月25日に下記の通り、名古屋・大阪の2都市で個人投資家の皆様を対象とした説明会を開催いたします。
東京以外の地域で個人投資家様向けの説明会を開催するのは初の試みです。代表執行役社長CEO ピーター・ベインズ、執行役副社長 CFO アンドリュー・オークリーより、
当社ビジネス戦略や開発パイプラインの進捗について発表いたします。また、質疑応答の時間も設けておりますので皆様のご参加をお待ち申し上げております。
<名古屋会場>
日時:2018年6月25日 10:00-11:30
場所:JR ゲートタワーカンファレンス(名古屋市中村区名駅 1-1-3 JR ゲートタワー16 階)
注意事項:恐れ入りますが参加申し込みは先着 60 名様とさせていただきます
<大阪会場>
日時:2018年6月25日 15:30-17:00
場所:阪急グランドビル(大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル26階)
注意事項:恐れ入りますが参加申し込みは先着100名様とさせていただきます
ご参加ご希望の場合は、2018年6月15日までに、申込フォームから必要事項をご記入の上お申込みください。
また、イベント当日は、申込後にメール配信されます「参加票」を受付までお持ちくださいますようお願い申し上げます。

466山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:02:56.60ID:RzRzzksm0
※ペプチドリーム:そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究においてPAR2 標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。(5/24 8:30)
※SOSEI:PAR2 標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展。(5/24 8:30)
Gタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとする治療薬の設計および開発における世界的リーダーであるそ−せいグループ株式会社は、バイオ医薬品企業ペプチドリ−ム社との戦略的コラボレーションのもと、
この度、プロテアーゼ活性化受容体2 (PAR2)に対し高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定することができましたのでお知らせいたします。
この度の同定は、構造的に安定な受容体の精製、提供を行うそ−せい社のStaRプラットフォームと
ペプチドリーム社独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS(Peptide DiscoveryPlatform System)を組み合わせることにより可能になりました。
当社とペプチドリーム社は、2017年6月に戦略的コラボレーション契約を締結したばかりで、両社は共同で創薬・開発プログラムを実施し、そのコストを分担し、得られた成果物を共同所有するものです。
PAR2は、疼痛、がん、炎症性疾患における複数の適応で十分に検証済みのGPCR標的です。
PAR2は、酵素によって開裂した受容体の開裂部位が受容体自身のアゴニストとして作用することで活性化する特殊なGPCRであり、
独特の活性化機序のため、従来の創薬アプローチでは、新薬の開発においてPAR2アンタゴニストを同定することは極めて困難なものでした。
現在は、最も有望なリード化合物の臨床開発への進展を目指し、本ペプチドの特性分析と最適化をさらに行っております。
チーフR&Dオフィサーであるマルコム・ウィアーは次のように述べています。
「当社とペプチドリーム社のコラボレーションにより本標的に対して有望な性質を示す候補ペプチドを同定できたことを、大変嬉しく思います。
当社が極めて安定したPAR2 StaRを精製、提供し、ペプチドリーム社のPDPSを用いることで、2社が持つ創薬技術が相乗的に働き、高い親和性および薬理学的活性を有する新規ペプチドを2カ月未満で迅速に同定できました。
この創造的コラボレーションを継続し、新規ペプチドの創薬研究と開発がさらに進むことを期待しています。」
ペプチドリーム代表取締役CEOであるパトリック・リードは次のように述べています。
「創薬プログラムの迅速な進展を大変嬉しく思います。PDPS技術により困難な標的に対する有望な候補を迅速に同定し、それが期待する細胞活性を示したことでそ−せい社のStaRの性能が証明されました。
私たちは、臨床へ向けたこれらの候補物質の開発を引き続き支援して参りたいと考えております。

※トレーダーズ・ウェブ:そーせい-反発、PAR2標的に高い親和性と選択性有するペプチド・アンタゴニストを同定。(5/24 10:21)
・同社は24日8時30分に、バイオ医薬品企業ペプチドリ−ムとの戦略的コラボレーションのもと、今回、プロテアーゼ活性化受容体2(PAR2)に対し高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定することができたと発表した。
・今回の同定は、構造的に安定な受容体の精製、提供を行う同社のStaRプラットフォームとペプチドリーム独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS(Peptide Discovery Platform System)を組み合わせることにより可能になったという。
・現在は、最も有望なリード化合物の臨床開発への進展を目指し、このペプチドの特性分析と最適化をさらに行うとしている。

467山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:03:40.08ID:RzRzzksm0
※ペプチドリーム IR広報ブログ:そーせいグループ株式会社とのコラボレーションで成果。」(5/24 12:15)
みなさん、こんにちは。IR広報部長の岩田です。
24日(木)の8時30分に「そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究において PAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定」をリリースしました。
当社とそーせいグループ株式会社の子会社であるHeptares Therapeutics社は、
昨年6月に炎症性疾患の治療において重要な役割を担っているGタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とする新規治療薬の研究開発・商業化を目的とした戦略的共同研究契約を締結しました。
創薬ターゲットとした炎症性疾患の治療において重要な役割を担っているGPCRが「プロテアーゼ活性化受容体2(PAR2)」です。
PAR2は、細胞膜を7回貫通している構造の受容体で、体内の酵素(トリプシン等)によって受容体の細胞外にある端に近い箇所が切れ、
その切れた先端領域が、同じ受容体の第2ループに結合することで活性化し、細胞内にシグナルを送るという独特の活性化機序をもつGPCRです。
そのため、PAR2に働いて細胞内へ炎症促進のシグナル伝達を阻害する物質(アンタゴニスト)を見い出すこと(同定すること)は極めて難しいとされていました。
しかし、今回、両社のプラットフォーム技術(StaRとPDPS)を組み合わせることで、強い結合力と高い特異性を有する新規ペプチド・アンタゴニストが同定できました。
しかもわずか2カ月未満で同定することができましたのでニュースリリースとさせていただきました。

・・・
※Heptares: We now seek to recruit a analytical chemist to join the analytical and compound purification team within our medicinal chemistry department. "Analytical/Seperation Scientist". (Today Closing)
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (5/25 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
・・・

468山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:04:26.16ID:RzRzzksm0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200 ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触※[再びの拾い場]
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(-52000)※5/22up ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)
2018/_5/22 (終値_7550) 5日線乖離(+0.24%) 25日線乖離(+1.13%) 75日線乖離(-14.20%) 200日線乖離(-22.88%) (安値_7430)
2018/_5/23 (終値_7500) 5日線乖離(-0.92%) 25日線乖離(+0.64%) 75日線乖離(-14.22%) 200日線乖離(-23.23%) (安値_7490)
2018/_5/24 (終値_7560) 5日線乖離(+0.19%) 25日線乖離(+1.47%) 75日線乖離(-12.95%) 200日線乖離(-22.46%) (安値_7520)

469山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/24(木) 17:04:47.64ID:RzRzzksm0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

470山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/24(木) 18:13:56.73ID:0+uQRtKud
ウンコまだ?

471山師さん@トレード中 (ササクッテロラ Sp05-qo+a)2018/05/24(木) 19:52:28.35ID:PxggZe7Tp
研究している人間ならわかるが、2か月は驚異的
山ほどあるG P C Rに対する候補薬が、ニワトリの卵のようにポンポンでてくる
世界一の製薬メーカーになる可能性すらある

472山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/24(木) 20:43:34.98ID:UdPuLjse0
打ち出の小づち・・(田村

473山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/24(木) 21:25:22.29ID:IEx7AumYa
>>451
空売り外資の担当者 鼻くそほじりながら大爆笑やろうな

474山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/24(木) 21:48:31.66ID:+QzV/Rz8d
「今が旬!
トホホブライト!」

「お買い物はもちろんイオン!
トホホラクオ!」

「なんでも貼っちゃう!
トホホメドレ!」

「一本足打法!
トホホサンバ!」

「リーダーはもちろん我らがバイオの雄!
とほほしょーせい!」

トホホ戦隊バイオマンッ!

475山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-ovxo)2018/05/24(木) 22:55:06.02ID:cER7wE9Td
信者が耐えて耐えて含み損を回復してる間に
イナゴは金を2倍にして去って行く

476山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-wG9M)2018/05/24(木) 23:01:10.72ID:mWWnkjfSd
妙に納得

477山師さん@トレード中 (ワッチョイW fb97-gm8s)2018/05/24(木) 23:15:20.42ID:sIYMZsJd0
米朝階段中止かよ
地合鬼だがここと何の関係があるんだ?

478山師さん@トレード中 (ワッチョイWW d3ef-38l1)2018/05/24(木) 23:25:56.37ID:kkIFRVDP0
今日無駄に粘った分明日の恐いな

479山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/24(木) 23:28:00.72ID:Oh+H90hpa
信者が耐えて耐えて含み益を回復してる間に
イナゴは金を半分にして去って行くの間違えだろ

480山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:30:01.58ID:hXWIeo/x0
※Nature.com: Npj Primary Care Respiratory Medicinearticlesarticle: "Comparison of glycopyrronium versus tiotropium on the time to clinically important deteriorations in patients with COPD: a post-hoc analysis of randomized trials." (5/24)
・Published: 24 May 2018
Abstract:
Glycopyrronium is a once-daily, inhaled long-acting muscarinic antagonist (LAMA) demonstrating similar efficacy to inhaled tiotropium in patients with moderate-to-severe COPD;
owever, the benefit of LAMAs on COPD symptoms has been variable.
COPD is a progressive disease in which many patients develop an acute or sustained deterioration.
Data on the prevention of clinically important deteriorations (CID) using LAMAs are limited.
A pooled analysis was performed on four Phase III trials (n = 2936) that compared the efficacy of glycopyrronium (n = 1859) with tiotropium (n = 1077).
The primary endpoint was significant delay and/or reduction in the occurrence of CID.
CID was defined as any of the following: ≥100 mL decrease from baseline in pre-dose forced expiratory volume in 1 second (FEV1), ≥4 point increase in St George’s Respiratory Questionnaire score
or a moderate-to-severe COPD exacerbation occurring after the first dose of study medication.
A sustained CID was a CID occurring on ≥2 consecutive visits 4 weeks apart or for ≥50% of all available subsequent visits.
Baseline characteristics for the overall population were similar. Patients had moderate (62%) or severe (38%) COPD. Mean post-bronchodilator FEV1 was approximately 55% predicted,
and mean FEV1 reversibility was 16.7 and 18.6% in the glycopyrronium and tiotropium groups, respectively.
Both glycopyrronium and tiotropium significantly reduced time to CID and sustained CID versus placebo (p&#8201;<&#8201;0.001).
No statistically significant differences were found between the glycopyrronium and tiotropium treatment groups in time to CID or sustained CID.
Glycopyrronium is effective in delaying time to clinically important deteriorations, with similar efficacy to tiotropium.
・・・
・Author Affiliations: University of Toronto, Canada; Novartis Switzerland; Novartis USA.
https://www.nature.com/articles/s41533-018-0084-8.pdf

481山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:30:30.03ID:hXWIeo/x0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※SOSEI:AstraZenecaから12百万米ドルのマイルストンを受領。2018年3月期に計上。各種がんに対するAZD4635(HTL-1071)の開発で重要なマイルストン達成。前臨床試験結果発表。(2017/4/5)
※SOSEI:AstraZenecaとの共同研究により、疼痛・がん・炎症性疾患領域における創薬研究を進展させる新たな知見を得る。Nature掲載。PAR2に作用する低分子を有力なリード化合物にまで前進。(2017/4/27)
※SOSE決算説明会:Wave1のパイプラインが中期臨床開発段階へと進展:"アデノシンA2AのPh1a 読み出し:2017年後半ごろ"。(2017/5/12)
※ClinicalTrials: A Phase 1 Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Changes, Estimated Study Completion Date: 2017/10/12→2017/11/9" (2017/7/18update)
※AstraZeneca Q2 2017: AZD4635 (A2AR): Solid tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018" (2017/7/27)
※Heptares: Corporate Overview September 2017: Wave 1 Partnered Pipeline: Progression 2017-2019: A2A Antagonist(AstraZeneca: AZD4635): "Phase 1 Trial Results". (2017/9/27up)
※ClinicalTrials: A Phase 1, Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. "Study Completion Date: 2017/11/9(P1a)". (2017/10/18update)
※SOSEI第2四半期決算説明会:AD4635のPh.1の進捗は良好。年内に複数のがん種を対象としたIMFINZIとの併用及び単剤療法のPh1b拡張コホート試験への移行を予定。(2017/11/9)
※AstraZeneca Q3 2017: AZD4635 (A2AR): Solid Tumours and Non-Small Cell Lung Cancer: Phase 1: "Study Data Anticipated: 2018". (2017/11/9)
※国際特許出願(AstraZeneca):Inhibitors of Protease-Activated Receptor-2 (PAR-2). (Inventors: AstraZeneca R&D & Heptares). (2017/11/16公開)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1, Estimated Study Completion Change: 2017/11/9(P1a)→"2019/8/23(P1b: Expansion Cohorts) ", Number of Patients Change: 51→"156". (2017/11/29update)

482山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:30:49.51ID:hXWIeo/x0
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study(MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447): Start[Anticipated]: "2018/2/9". ("New Trial Record" 2017/12/21up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1b Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/23→"2019/8/13". "Phase 1b Expansion Cohorts Protocol" Change. (1/4update)
※SAGE Journals: "Agonists and Antagonists of Protease-Activated Receptor 2 (PAR-2) Discovered within a DNA-Encoded Chemical Library Using Mutational Stabilization of the Target." (1/9up)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1b Expansion Cohorts, "Description, Interventions" Change. "Locations Add: New York [Not yet recruiting], North Carolina [Recruiting]". (1/17updat)
※SOSEI (English) Presentation Material: (J.P. Morgan Healthcare Conference: 1/8): ttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=44192&code=4565 (1/16up)
・AZD4635 is a highly potent and selective A2A antagonist: The first A2A antagonist structurally derived from StaR and SBDD. (Partnered GPCR Pipeline: A2A: Phase 1b: AstraZeneca)
・Adenosine A2A antagonist program for cancer treatment: Immunotherapies are at the forefront of cancer treatment with strong forecast growth for I/O drugs. an exciting I/O treatment approach.
※AstraZeneca Full-Year and Q4: "AZD4635 Phase 1 Study Data, Anticipated: 2018". "Phase 1b will consist of an additional expansion phase in NSCLC at the combination MTD or maximum feasible dose". (2/2)
※SLAS2018: Astrazeneca Presents Discovery of Novel Ligands for the PAR2 Receptor Discovered in Collaboration with Heptares and xchem. Great Science Delivered in a Great Collaboration. (2/6 presented)
※SOSEI:AstraZenecaとのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。進行性固形がんを対象とした経口投与可能な低分子の新規選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬の第I相臨床試験において主要評価項目をほぼ達成。(2/8)
・AZD4635単剤投与時およびAstraZeneca社の抗PD-L1抗体MFINZI(durvalumab)との併用の拡大コホート(後期第I相試験)が開始され、最初の被験者への投与。2019年後半に完了予定。
・2018年第1四半期にAZD4635を含む新規併用療法(上皮成長因子受容体遺伝子変異陽性(EGFRm)非小細胞肺がんを対象)の後期第I相/第II相臨床試験(AZD4635又はTAGRISSOとMEDI9447の併用)を開始予定。
・単剤投与又は併用療法として免疫チェックポイント阻害剤や他のクラスの薬剤の有効性を向上させることができる新しい治療につながる可能性があります。
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1b Expansion Cohorts, Estimated Study Completion Change: 2019/8/13→"2019/8/21". Locations Status Change: New York [Not yet recruiting]→"[Recruiting]". (2/23update)
※SOSEI個人投資家説明会:提携GPCRポートフォリオ:AZD4635(AstraZeneca):免疫腫瘍学領域(第1b相試験段階)。A2a阻害薬の機序は、多くのタイプの腫瘍で活性を示す可能性が高い。2つの第1相臨床試験。(3/14)
・第1相後期試験 (欧州:単剤及びデュルマブマブとの併用療法は終了の見込み。1つめの第T相試験は進行中。) ・第1b/2相試験 (米国:2018年第1四半期に患者投与開始。)

483山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:31:30.46ID:hXWIeo/x0
※ClinicalTrials: A Phase 1 Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Ph1b Expansion Cohorts Study Completion Change: 2019/8/21→"2019/12/23"[Anticipated] (3/20update)
※AstraZeneca IMED Biotech Unit, 2017 - A year in review: Early Clinical Development Highlights: "We delivered Phase II Start AZD4635 (Oncology Pipeline: Phase II, A2aR) in Solid Tumours". (4/10up)
※AACR: "Inhibition of A2AR by AZD4635 induces anti-tumor immunity alone and in combination with anti-PD-L1 in preclinical models": A. Borodovsky, AstraZeneca Pharmaceuticals. (4/17)
※SOSEI:新規A2A受容体拮抗薬「AZD4635」、免疫応答性の回復および抗腫瘍効果の可能性を確認。2018年米国癌学会年次総会において新たな前臨床データ結果データを発表。標的分子への作用については引き続き研究を進めていく。(4/18)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Study Start Change: 2018/2/9→"2018/5/2" (4/25update)
※Trial Profile: "A Multiarm, Open-label, Multicenter, Phase 1b/2 Study to Evaluate Novel Combination Therapies in Subjects with Previously Treated Advanced EGFRm NSCLC." Study Completion: "2022/1/7". (4/30update)
※SOSEI:2018年3月期決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。提携GPCRポートフォリオ: AstraZeneca A2a AZD4635 第1b相試験段階 免疫腫瘍学領域。(5/10)
・将来的に受領する可能性のあるマイルストンに先立ち、パイプラインへの投資を継続 (進捗イメージ):提携パイプラインからの収入 (AstraZeneca A2a: 次の開発段階CY2019)。
・StaR/SBDD技術による化合物のクオリティは提携プログラムのFY2017年の進展により実証。(A2a、CGRP、M4、M1、Multiple targets、A2a、A2a)
・AZD4635は次世代がん免疫療法として開発。(次世代がん免疫療法としてより多くの腫瘍系統に対して免疫チェックポイント阻害剤の有効性を高める)、(臨床試験結果は良好、AACR 2018でのハイライト)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (NCT03381274). Status Change: "Recruiting", Study Completion: "2022/1/13 [Anticipated]", Actual Study Start: "2018/5/8". (5/16update)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1 (NCT02740985): "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※SOSEI:発表資料(英文)公開:"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018":"Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion." (5/22up)
[Partnered GPCR Pipeline]: AZD4635 has emerged as a potential next-generation I/O therapy, First A2a R antagonist structurally derived from StaR and SBDD: Two Product/Program (Two Trials).
・Checkpoint inhibitors are highly effective against certain types of tumors (e.g. lung, skin, and renal). ・Next-gen I/O may enhance efficacy of approved checkpoint inhibitors across more tumor types.
※ClinicalTrials: A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Study Officials Change: Todd Bauer→Johanna Bendell. (5/24update)
・・・
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日)
※SOSEI個人投資家説明会:(6月25日:名古屋会場10:00-11:30、大阪会場15:30-17:00)
※LSX CEO Forum (formerly Biotech and Money CEO Forum): Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 14:15 Presenting)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 9:45 Presenting)
・・・

484山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:45:17.72ID:hXWIeo/x0
・・・
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (Today 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4 15:00)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Miles Congreve, Heptares Therapeutics. (6/14 15:10)
※EHA: "MTL-CEBPA, a Small Activating RNA for Intravenous Administration to Enhance C/EBPΑ Expression in Patients with Liver Cancer Shows Potential Use in Neutropenia": Choon Ping Tan, MiNA Therapeutics. (6/16 17:30)
※Biotech Outsourcing Strategies 2018: Attending-Companies: Heptares Therapeutics, CMC Projects Manager. (6/19-20)
※Adrenoreceptors 2018, Receptor Structure Changes the Pharmacology Paradigm: "Structural insight driving commercial drug discovery": Rob Cooke, Heptares. (6/28)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 10:20)
※Early Career Scientist Forum on GPCR Signal Transduction (ECSF-GPCR): Ali Jazayeri, Heptares. (7/11-14)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/11 9:30)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:00)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病の治療戦略に対する洞察:対症療法や他の認知症性疾患の臨床試験をモデルとして」Heptares寄附講座教授 森悦郎 (9/19 14:10-14:50)
・・・

485山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:46:04.24ID:hXWIeo/x0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)

486山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:46:31.49ID:hXWIeo/x0
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200) ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(_-52000)※5/22up ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)
2018/_5/22 (終値_7550) 5日線乖離(+0.24%) 25日線乖離(+1.13%) 75日線乖離(-14.20%) 200日線乖離(-22.88%) (安値_7430)
2018/_5/23 (終値_7500) 5日線乖離(-0.92%) 25日線乖離(+0.64%) 75日線乖離(-14.22%) 200日線乖離(-23.23%) (安値_7490)
2018/_5/24 (終値_7560) 5日線乖離(+0.19%) 25日線乖離(+1.47%) 75日線乖離(-12.95%) 200日線乖離(-22.46%) (安値_7520)

487山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 00:46:55.27ID:hXWIeo/x0
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

488山師さん@トレード中 (ワッチョイW a9ad-uwcM)2018/05/25(金) 03:02:31.53ID:nOlBD7fV0
【※無料配布※】応募者全員にトークンを配布! 
※ETHの進化系トークンの呼び声が高く注目のトークンです。

あなたは“フォーチュン500”って
聞いたことはありますか?

フォーチュン500はアメリカにあるフォーチュン社が 年1回で発表している企業ランキングで
500とは「500社」の意味になります。

そしてこの500の企業の売上高は 12兆ドルでアメリカ合衆国GDPの 約2/3を占めます!

一部、そのランキングに入っている
会社を見てみましょうか。

・Walmart
・Berkshire Hathaway
・Apple
・Exxon Mobil
・General electric
・amazon
などなど

あなたも1回は聞いたことのある 企業ばかりなのではないでしょうか? そんな世界的な企業500社のうち なんと、170社と提携している

”Mauritius Ethereum Alliance” の “Joshua P Hawley”
が、発展途上国支援のために 本日からICOをスタートします!!
【トークンを無料でGETする】
http://respect-ic.com/link.php?i=5b016e55d1a4f&m=5b0404b9e0896

今回のICOは 国連とも連携しており 発展途上国へ様々な支援を行っています。

トークン保有者が 増えれば増えるほど支援が広がり、結果コインの価値があがる仕組みに なってるいます。 だから、無料で配布しているのですね(^^)

応募者「全員」に Airdropによるトークンの無料配布が 行われます。 この無料配布は ICOへの参加・不参加問わず 全員に無料配布されますので
ぜひ、確認してくださいね♪
【トークンを無料でGETする】
http://respect-ic.com/link.php?i=5b016e55d1a4f&m=5b0404b9e0896

489山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:00:13.16ID:hXWIeo/x0
※WITH-Association 2時間前: Congratulations to our Award Winner: Fiona Marshall, PhD! Founder of Heptares developing novel medicines for diseases including Alzheimers cancer and schizophrenia.
&#8207; Winner of the WITH. Award for outstanding women innovatoers inhealthcare; Fiona Marshall, PhD.
・Fiona Marshall 45分前: Wonderful evening in Paris with an incredible group of women in the Healthcare Industry. "9th Annual Paris Signature Event - May 24th 2018".

490山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:00:38.87ID:hXWIeo/x0
MRC LMB:
・・・
※MRC LMB: Richard Henderson shares Wiley Prize in Biomedical Sciences. "Developed cryo-EM to be the most important new tool" (2017/2/23)
※MRC LMB: G-protein coupled receptors as drug targets: Heptares Therapeutics celebrates its tenth anniversary. "Challenges and solutions: G protein-coupled receptors as novel drug targets." (2017/6/19)
・Dr Chris Tate is a Programme Leader at the MRC Laboratory of Molecular Biology, Cambridge, where he researches G protein-coupled receptors.
・He is a co-founder of Heptares Therapeutics, a company that is creating novel medicines targeting G protein-coupled receptors.
・Recently, the lab of Dr Tate has engineered a minimal G protein, mini-Gs, that improves the chances of getting a high-resolution structure of a receptor in the fully active state.
・As proof of principle, the structure of the adenosine A2A receptor was determined coupled to mini-Gs.
・This gave valuable insights into the role of the G protein in binding to the receptor and how it affected the receptor’s structure around the ligand binding pocket.
・Novel minimal G proteins have now been derived from other types of G proteins, such as Gq, Gi and Go, which now permits the structure determination of many more receptors, thus accelerating drug discovery.
・Structure of A2AR in the fully active state bound to the agonist NECA and a mini G protein, mini-Gs.
※MRC LMB: In celebration of the 10th Anniversary of the founding of Heptares Therapeutics: "G protein-coupled receptors: structure-based drug discovery from crystals to the clinic". (2017/07/13).
・Speakers: Fiona Marshall, Malcolm Weir, Chris Tate, Richard Henderson, Gebhard Schertler, Andreas Pluckthun, Rob Cooke, Jon Mason, Tim Tasker, Miles Congreve.
※IUCr 2017: Richard Henderson, Receive the EM Crystallography Medal at IUCr 2017. Congratulations! (2017/8/28)
※MRC LMB: Brochure 2017: "Impact: Heptares." (2017/9/19update)
・In 2007 the LMB’s Richard Henderson and Chris Tate co-founded Heptares Therapeutics to exploit pioneering new technology to stabilise G-protein-coupled receptors (GPCRs).
・Heptares StaR (Stabilised Receptor) technology platform allows us to apply contemporary drug discovery approaches to stabilised GPCRs
・improving the chances of finding drugs to previously intractable targets and enabling the development of safer and more selective therapeutic agents.'
・Heptares is using this technology to work on its own and with partners to discover new medicines to target key diseases such as Alzheimer"s, schizophrenia, type 2 diabetes, cancers and HIV.

491山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:01:02.83ID:hXWIeo/x0
※MRC LMB, PhD Programme: We are now accepting applications for our PhD programme. Applications now open. (2017/9/22up)
Projects: The PhD projects available for studies leading to a University of Cambridge PhD degree commencing 1 October 2018 are listed.
[Chris Tate: "Cryo-EM of GPCRs"]: "Structural StudiesStructure of activated states of G protein-coupled receptors by Electron Cryo-Microscopy."
・The structures of G protein-coupled receptors in multiple different conformations are necessary to understand how agonists activate the receptor to facilitate G protein coupling.
・In addition, structures are also required bound to arrestins to understand the molecular mechanism of biased agonism.
・We have developed a thermostabilisation technology that has allowed us to determine the structures of multiple different GPCRs bound to inverse agonists, partial agonists, biased agonists and full agonists.
・Recently, we also developed a thermostabilised G protein that has allowed us to determine the structure of the activated state of the adenosine A2A receptor.
・We wish to build on these successes and to utilise the developments in electron cryo-microscopy to determine structures of GPCRs bound to stabilised heterotrimeric G proteins and arrestin by single particle imaging.
・The successful candidate will be expected to learn all the steps involved in the overexpression, purification and preparation of cryo-EM samples of a GPCR
・and to determine one or more structures using the Titan Krios equipped with state of the art detectors.
※Heptares: We're delighted to hear that Heptares co-founder Richard Henderson is a recipient of this year's Nobel Prize in Chemistry. (2017/10/4)
※Fiona Marshall: So delighted that Heptares founder Richard Henderson has won the Nobel Prize. "Uses of Cryo-EM, Just Beginning." (2017/10/4)
※SOSEI:Heptares創設者Richard Hendersonが、生物学的構造を画像として解析することのできるクライオ電子顕微鏡(CRYO-EM)の開発により、2017年ノーベル化学賞を受賞。(2017/10/5)
・Heptares社はクライオ電子顕微鏡の技術をGたんぱく質共益受容体(GPCR)複合体に応用し、得られた知見を新規候補薬研究の促進に役立てています。
※BioRxiv: New Results: "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor coupled to an engineered heterotrimeric G protein": Chris Tate. (2/19 up)
・Determine the structure by Cryo-EM of A2AR at pH 7.5 bound to the small molecule agonist NECA and coupled to an engineered heterotrimeric G protein, which contains mini-GS, the bg subunits and nanobody Nb35.
※SOSEI個人投資家説明会:2017年ノーベル化学賞受賞Richard Henderson博士の基調講演。(3/14)
※名古屋大学細胞生理学研究センター/株式会社CeSPIA:『Richard Henderson博士による講演会』:"Electron cryomicroscopy in structural biology: progress and prospects." (3/16)
※米国特許出願(Heptares):Mutant G-Protein Coupled Receptors and Methods for Selecting Them. (Inventors MRC LMB: Chris Tate, Richard Henderson). (3/29公開)

492山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:01:46.99ID:hXWIeo/x0
※Structural Biology and Molecular Biophysics: "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor coupled to an engineered heterotrimeric G protein.": (Chris Tate), Heptares also funded this work. (5/4up)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells". Heptares Grants MC_U105197215 and EMPSI 339995 (to Chris Tate.). (5/11up)
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": (Released: 2018/5/16) (5/16up)


※MRC LMB: 5 years after HM, The Queen opened our new building on the Cambridge Biomedical Campus. (5/24)
"Day of celebration as Her Majesty The Queen opens the new LMB Building"
On 23 May, the new LMB building in Cambridge was officially opened by Her Majesty The Queen.
Accompanied by His Royal Highness The Duke of Edinburgh, they arrived on the guided bus and were greeted outside by local primary school children before being welcomed inside by staff and invited guests.
As the Royal party entered the spacious central atrium they got their first glimpse of the interior of the magnificent building, which was completed to budget and only a few weeks behind schedule.
Costing &#163;212 million, the new building provides world-class research facilities and space for around 600 scientists, PhD students and support staff.
The new LMB building is the flagship for the extended Cambridge Biomedical Campus and the official opening is a highlight of the Medical Research Council’s Centenary celebrations, taking place throughout 2013.
The Queen viewed a display of items from the LMB Archive that showed a sample of the work that has led to nine Nobel prizes for research undertaken at the LMB.
This was followed by a presentation on how the LMB has exploited its discoveries - through patents, licensing and business start-ups &#8211;
which has helped to advance medical research and improve the UK’s economic competitiveness.
The Queen spoke at length to LMB group leader, Chris Tate, and was fascinated by the potential for new drug delivery systems.
Meanwhile, The Duke of Edinburgh was shown a timeline of the lab’s successes.
This included a presentation about the pioneering research in the area of structural studies - the determination of the 3D structure of biologically important molecules, such as proteins.
・・・

493山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:05:35.65ID:hXWIeo/x0
業績予想:
・・・
※四季報:業績予想更新(2018/2/23):営業増益率 - 、最新号比修正率 -104% (2/28up) (3/16四季報更新)
・18.03予 売上高_9,000百万円、営業利益_-100百万円、税前利益-1,300百万円、純利益-1,200百万円、1株益_-63.0円
・18.09予 売上高_5,800百万円、営業利益__400百万円、税前利益__400百万円、純利益__180百万円、1株益_9.40円
・19.03予 売上高11,500百万円、営業利益_1,000百万円、税前利益1,000百万円、純利益__600百万円、1株益_31.5円
↓・・・
※SOSEI 2018年3月期決算:売上収益6,955百万円(前年同期比63.2%減)、営業利益△2,291百万円、税引前利益△3,702百万円、当期利益△2,654百万円。研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。自社開発品拡充。(5/10)
・2018/12/31までの9ヶ月間においては、現金収入は65百万米ドルから75百万米ドルの損失の範囲になると予想しています。現時点では、当社グループの財政状況は2019年12月期に改善に向かうものと予測しています。
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/11更新):売上高3,200百万円、営業利益-6,700百万円、経常利益-7,135百万円、当期利益-5,480百万円。(5/12up)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565)「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)

※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期(変更)及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/11)。(5/16up)
・18.03実___売上高6,955百万円、営業利益-2,291百万円、税前利益-3,702百万円、純利益-2,654百万円、1株益-150.2円
・18.12予変_売上高6,500百万円、営業利益-1,500百万円、税前利益-1,500百万円、純利益-1,300百万円、1株益_-17.1円
・19.12予___売上高8,000百万円、営業利益_-500百万円、税前利益_-500百万円、純利益__-400百万円、1株益_-5.2円

494山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 06:06:35.18ID:hXWIeo/x0
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気(買い)継続。目標株価26,400円(2017/5/26)→21600円。目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)。(5/18)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/18更新):売上高2,976百万円、営業利益-7,512百万円、経常利益-8,140百万円、当期利益-6,190百万円。(5/19up)
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。当面は赤字が継続するとみられるが、自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価15,000円(2018/3/14)→13,000円。目標株価コンセンサスは14,794円(アナリスト数8人)。(5/21)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/21更新):売上高2,807百万円、営業利益-7,484百万円、経常利益-7, 955百万円、当期利益-6,243百万円。(5/21up)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。中長期の利益予想を修正、導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※SOSEI:発表資料(英文)公開:"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018":"Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion." (5/22up)
・Current cash balance of ~$260m provides runway of ~2 years based on organic business plan. ・Strong cash position of ~$260m to drive global growth strategy.


※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想を更新(2018/5/23)。(5/24up)
・18.12予変_売上高3,000百万円、営業利益-8,000百万円、税前利益-8,000百万円、純利益-8,500百万円、1株益-111.5円
・19.12予___売上高9,000百万円、営業利益-3,500百万円、税前利益-4,000百万円、純利益-4,300百万円、1株益_-56.4円

※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
・・・

495山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 07:46:07.55ID:xQcPphcHa
ルサンが利益の横にアンダーバー入れて赤字に見せようと必死だな

496山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-mVY8)2018/05/25(金) 07:54:57.97ID:Z69STQwKa
こんなに長文コピペして朝晩貼り付けてたら嵐認定されても当然だぞ
Yahooはそれで締め出された前科があるんだから学習してくれ
頼むから自分のサイト作ってそこでやってくれよ

497山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 07:55:19.84ID:xQcPphcHa
情報既出に見せなきゃ噴きあがっちゃうっもんな
古いネタばっかり毎日ご苦労さん

498山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 07:58:21.41ID:xQcPphcHa
認定?ルサンは荒らしてるんだよ

499山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM63-StZC)2018/05/25(金) 08:02:21.55ID:wKcehXQWM
おまえがツイッターで独り言呟いとけよ

500山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 08:07:50.25ID:xQcPphcHa
純利益__600百万円

こんな書き方するのはウルフばばあと同じだろ

501山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 08:15:19.63ID:xQcPphcHa
マイナスに見せかけなきゃ都合の悪い人物が

売り方か買い方かぐらいわかるよな?

502山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/25(金) 08:23:23.64ID:x4gYHFihd
わかりません

503山師さん@トレード中 (ワッチョイ d9c5-CK0H)2018/05/25(金) 08:38:04.79ID:RoEMik650
四季報予想が再度更新されてるけど
5/16更新の楽観予想は一体何だったのか(´・ω・`)

504山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:03:11.47ID:j/sE1BE3a
ペプチは上がるがそーせいは下がる
市場の評価はそういうことなんやで
今回のIRもそーせいはなにもしてなくてペプチの実力やから仕方ないか

505山師さん@トレード中 (ワッチョイ 939a-cEEi)2018/05/25(金) 09:07:03.12ID:eU4DsR+10
外資売りすごいなおいw

506山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 5911-LPBQ)2018/05/25(金) 09:07:05.19ID:NBaFMXdF0
タスケテ

507山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:07:09.59ID:j/sE1BE3a
大暴落w

508山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:08:59.80ID:j/sE1BE3a
空売り外資様はやっぱり上手いわ
勝てるわけないよ
3桁はよ

509山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-LPBQ)2018/05/25(金) 09:11:14.94ID:yDMuxHY7d
ふざけるな

510山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:12:22.34ID:j/sE1BE3a
市場の評価が常に正しい
空売り外資の評価が常に正しい
価値がないから上がらない

511山師さん@トレード中 (ワッチョイWW d3ef-38l1)2018/05/25(金) 09:13:03.52ID:s27DfJVR0
やっぱこうなっちゃうよなぁ

512山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:13:10.23ID:j/sE1BE3a
元気よく掘ってますねぇw

513山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/25(金) 09:14:21.03ID:LaZB4cbiM
俺たちのそーせい無事帰還

514山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:14:22.01ID:j/sE1BE3a
そーせいはゴミw

515山師さん@トレード中 (ワッチョイW c911-eqGX)2018/05/25(金) 09:16:49.85ID:cJ9KvijD0
なんか漏れてんの?

516山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 09:17:32.81ID:zoktKgwF0
明らかにおかしい売られ方だわ

517山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:17:45.07ID:j/sE1BE3a
>>515
あれだけ空売り外資が空売り増やしてるし直近でも増してるんやから大体わかるやろ

518山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-LPBQ)2018/05/25(金) 09:18:40.18ID:yDMuxHY7d
助けて

519山師さん@トレード中 (ワッチョイ 939a-cEEi)2018/05/25(金) 09:19:03.70ID:eU4DsR+10
7000割れ来る

520山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:19:55.98ID:j/sE1BE3a
空売りオールスターズの大勝利

521山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:22:38.21ID:j/sE1BE3a
楽しいなぁ

ああ〜

523山師さん@トレード中 (ワッチョイ d9c5-CK0H)2018/05/25(金) 09:28:55.87ID:RoEMik650
5/16更新の四季報楽観予想を信じて買った人がぶん投げてるね
四季報は影響力のある媒体だけに予想をコロコロと変えないで欲しい

524山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 09:29:24.04ID:xQcPphcHa
ルサンの機会損失がどんどん膨らんでいくね

525山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:30:08.88ID:j/sE1BE3a
売り方はかなり本気だぞ
最近IR出したりしてたから
売り方を怒らせてしまったみたいだな

526山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/25(金) 09:31:04.89ID:LaZB4cbiM
どうした?
倒産すんのか???

527山師さん@トレード中 (ワッチョイWW d923-7gAt)2018/05/25(金) 09:31:16.91ID:AdAU4gPC0
ヒエーー

528山師さん@トレード中 (ワッチョイW 13e1-ZyTd)2018/05/25(金) 09:31:22.08ID:tbUtNTfy0
北朝鮮の影響を最も受けるそーせい

529山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:32:20.21ID:GDw3Y0ZW
昨日もコソコソ買っていたルサンチメンズの損切りからの悪罵(笑)

530山師さん@トレード中 (ワッチョイW 13e1-ZyTd)2018/05/25(金) 09:32:56.90ID:tbUtNTfy0
そーせい か メドレックス どっち買おうかなあ
どっちもクソだから迷うなあ

531山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:34:09.20ID:j/sE1BE3a
>>530
メドレックスのほうがましだろ
目くそ鼻くそだが

532山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:36:47.94ID:GDw3Y0ZW
ペプチドリームも公式に認めるそーせいグループのポテンシャルに怯える日々を過ごすルサンチメンズ(笑)

533山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:36:51.81ID:j/sE1BE3a
売り方の強い意志を感じるな
必ずなにがあっても3桁にしてやるという

534山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:37:54.27ID:GDw3Y0ZW
ますますそーせいに目が離せないルサンチマンw

こいつw
ID:j/sE1BE3a

535山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:39:37.69ID:j/sE1BE3a
売り方にとっては最高の株

536山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 09:40:22.68ID:djvPCl+3a
ボーナスまで下げてていいよー。
ついでに信用減らしといてくれ。

537山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:40:35.35ID:GDw3Y0ZW
ペプチドリーム社も賛辞を惜しまないそーせいのSraR技術!


バカ丸出しの批判はルサンチメンズからのみ(笑)

538山師さん@トレード中 (ワッチョイ b132-Du++)2018/05/25(金) 09:41:23.77ID:g//4ubeI0
めっちゃ下がっててワロタ。
何かニュースあった?
北朝鮮に研究の邪魔をされたの?

539山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:42:14.43ID:GDw3Y0ZW
>>537
訂正
StaR技術(Stabilized Receptor)

540山師さん@トレード中 (ワッチョイWW a9ea-73GM)2018/05/25(金) 09:43:46.46ID:Og4p5ORW0
増資が漏れてる
Minaが失敗
M1ADが失敗

毎日こんな下がるとこれくらいを想像してしまうわ
辛い(´・ω・`)

541山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 09:44:32.22ID:j/sE1BE3a
下落トレンド継続させるためのチャート作りだから
今日の下げは大事!

542山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 09:49:47.14ID:zoktKgwF0
今月の利益が全て吹っ飛んでさらにマイナス・・
糞過ぎるわ

543山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 09:50:18.02ID:zoktKgwF0
何なのこの下げ?
ていがいにしとけよ
この糞株

544山師さん@トレード中2018/05/25(金) 09:50:28.06ID:GDw3Y0ZW
ペプチドリーム社も賛辞を惜しまないそーせいのStaR技術!


バカ丸出しな批判はルサンチメンズからのみ(笑)

545山師さん@トレード中 (ワッチョイ fb32-vxiR)2018/05/25(金) 09:52:27.55ID:TgDEadBG0
5%下がっただけで今月の利益が吹っ飛ぶ奴w
そんなだから銘柄のせいにするんだよ

546山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 09:52:32.79ID:zoktKgwF0
もう引退しようかな・・
何かもうやる気が失せるわ
結局は金ある奴が相場をぶん回して儲けているだけじゃねえか
貧乏人は金ある奴の金魚の糞かよ

547山師さん@トレード中 (ワッチョイ 939a-cEEi)2018/05/25(金) 10:01:31.79ID:eU4DsR+10
これ8000円台からから7000円台に叩き落された時と
一緒の流れだぞ
あとは分かるよ

548山師さん@トレード中 (ササクッテロロ Sp05-70yo)2018/05/25(金) 10:02:51.07ID:K0wk6J1Op
貧乏人が一発逆転で投入した資金なんて機関のエサだよ
だからここが狙われて真っ先に下がる

549山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-LPBQ)2018/05/25(金) 10:04:40.50ID:uZDlmoYjd
7000以上で終わったらホルダーの実質勝利

550山師さん@トレード中 (ワッチョイWW a9aa-FH/P)2018/05/25(金) 10:09:47.04ID:RywlySnN0
>>540
それだともっと下がるから( =^ω^)

551山師さん@トレード中 (ワッチョイ fb32-vxiR)2018/05/25(金) 10:13:41.94ID:TgDEadBG0
Minaが失敗は逆に上がりそうだがw

552山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 10:20:29.19ID:djvPCl+3a
結局、長期なら創薬成功するか否かなので、気長に待てばいい。
ここまで下がってれば治験失敗以外はたかが知れてる。
臨床試験はPh2以外は失敗率そこまで低くないし、
Ph2もPOC取れれば評価も高まる。
短期信用はしらん。金持ち機関の都合次第だから治験以上にギャンブルだし。

553山師さん@トレード中 (ワッチョイ fb6f-Ockd)2018/05/25(金) 10:29:38.28ID:P2AtX1Pa0
あれあれ、そーせいさんどうしちゃったの???
あホルダーさんお昼ごはんは抜きですか?

554山師さん@トレード中 (ワッチョイ 0b6f-ai+e)2018/05/25(金) 10:31:49.10ID:mAIt8nzn0
待って26000円から7000円
これから治験失敗とかしたらもう・・・

555山師さん@トレード中 (オッペケ Sr05-7gAt)2018/05/25(金) 10:32:02.56ID:XeX7VXoNr
五味さんが新たに大株主になってる会社が発掘されて、変な思惑で売られているみたい

556山師さん@トレード中2018/05/25(金) 10:40:46.53ID:2piV5kVG
おはギャーーーーーッ!!!
………寝るか

557山師さん@トレード中 (ワッチョイWW a9ea-73GM)2018/05/25(金) 11:28:26.55ID:Og4p5ORW0
>>555
しょうもない理由で売られてんのか
将来の売り圧力が減っただけなのにな(フィデリティが逃げたときに誰かが言ってた)

558山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9169-ai+e)2018/05/25(金) 11:31:06.50ID:ffwAgbup0
五味さん…とうとう…

559山師さん@トレード中 (ブーイモ MMcd-/Pah)2018/05/25(金) 11:33:36.69ID:UlnN/ud/M
五味さんはそんな仁義に反することはしません

>>555
どこ買ってるん?

561山師さん@トレード中 (ワッチョイ 01b4-Ockd)2018/05/25(金) 11:45:00.44ID:uNnwQyqv0
五味さんは株価を押し下げるような売り方はしないでしょ?
二枚舌弁護士じゃあるまいしw

562山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-ovxo)2018/05/25(金) 11:59:18.07ID:JN0VJqyqd
目標株価0円

563山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/25(金) 12:04:27.60ID:LaZB4cbiM
五味銘柄とはいえ動きがゴミ過ぎ

564山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-IAjm)2018/05/25(金) 12:09:15.71ID:A0Wwn9KAd
ゴミさんが 動きます

大きく 大きく 動きます

ゴミさんは ゴミではないのです

ゴミさんが 動きます

大きく 大きく 動きます 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

565山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM8b-rXFy)2018/05/25(金) 12:19:35.80ID:PlrL9S2VM
負け組ざまあw

566山師さん@トレード中 (ワッチョイ 01b4-Ockd)2018/05/25(金) 12:21:59.83ID:uNnwQyqv0
ソルガム・ジャパンの気配でも見て癒されようぜ!

567山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/25(金) 12:49:46.16ID:LaZB4cbiM
ゴミちゃんが売って機関投資家が買ってくれれば爆上げ祭りくっぞ

568山師さん@トレード中 (ワッチョイ fb6f-Ockd)2018/05/25(金) 12:56:33.78ID:P2AtX1Pa0
あホルダーさん、今夜の晩ご飯は豪勢に、
お茶漬けの大盛りと発泡酒なんかどうですか???

569山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-73GM)2018/05/25(金) 13:02:40.63ID:u3COPyCAd
底打ったっぽいな

570山師さん@トレード中 (スッップ Sd33-73GM)2018/05/25(金) 13:02:52.30ID:u3COPyCAd
引けまでにはプラテンしてそう

571山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18a-vxiR)2018/05/25(金) 13:03:18.78ID:X3qb7Fn00
よく暴騰の前にこういうブン投げたくなるような下げがあるもんだけどな
どっちみちおれは買わんけど

572山師さん@トレード中 (ワッチョイ 0b6f-ai+e)2018/05/25(金) 13:27:50.52ID:mAIt8nzn0
明日は6000円台か。騙し上げで1ヶ月よく頑張ったな

573山師さん@トレード中2018/05/25(金) 13:31:02.41ID:1Hq5ltPI
>>572
普段どんな生活してんの?

574山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 13:42:19.46ID:zoktKgwF0
これ株価操作じゃねえの?何で馬鹿みたいに下げ続けているだ!
マジでてえがいにしとけよボケ

575山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 5911-LPBQ)2018/05/25(金) 14:07:33.32ID:NBaFMXdF0
絶対に許さない

576山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-hzpn)2018/05/25(金) 14:12:00.41ID:mPs4iOeMa
全く酷いよねぇ…嵌め殺し
とりあえず前回の下髭埋めるくらいまで下げる気かね?

577山師さん@トレード中2018/05/25(金) 14:13:34.11ID:GDw3Y0ZW
ルサンチメンズがピーピーギャーギャー(笑)

578山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-ckq7)2018/05/25(金) 14:28:13.19ID:qpmgHEIHa
ルサンチマンキチガイ何とかなんねーの?

579山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-duoq)2018/05/25(金) 14:38:07.99ID:oe7foouwa
>>578
ワッチョイ入ってないレスをあぼーん

580山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 14:45:42.50ID:/FPaFzxta
売り方が絶対に上げさせない、暴落させるという強い意志表示をしている売り方なので、絶対に上がらないだろう。
相当な資金力があって無限空売り砲が撃てる

581山師さん@トレード中2018/05/25(金) 14:45:46.72ID:GDw3Y0ZW
ペプチドリーム代表取締役CEOであるパトリック・リードは次のように述べています。

創薬プログラムの迅速な進展を大変嬉しく思います。PDPS技術により困難な標的に対する有望な候補を迅速に同定し、それが期待する細胞活性を示したことでそ−せい社のStaR(技術)の性能が証明されました。
私たちは、臨床へ向けたこれらの候補物質の開発を引き続き支援して参りたいと考えております。

582山師さん@トレード中2018/05/25(金) 14:47:31.53ID:GDw3Y0ZW
山師さん@トレード中
アウアウカー Sa95-


超絶ルサンチメンズw

583山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 14:49:08.64ID:/FPaFzxta
本当に価値があるなら空売り外資が買うでしょう
価値がないのがバレてるから売られるんですよ
株を借りてまで売りたいんですよ

584山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 14:50:13.95ID:/FPaFzxta
安値引けにロックオン

585山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 14:54:18.67ID:/FPaFzxta
空売り外資に逆らうな

586山師さん@トレード中2018/05/25(金) 14:56:09.66ID:GDw3Y0ZW
価値がない会社のスレに粘着するバカ共w

ルサンチメンズ(笑)

587山師さん@トレード中2018/05/25(金) 14:57:36.01ID:GDw3Y0ZW
そーせいに対するペプチドリーム社の評価をひた隠しにでもしたいのかね?w

それがルサンチメンタルズ?(笑)

588山師さん@トレード中 (スププ Sd33-Tp6A)2018/05/25(金) 14:59:56.92ID:21niWYPsd
値下がり30傑に入っとるやないか!?
なんかあったんか!

589山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 15:01:12.40ID:/FPaFzxta
これで、来週絶望的になりましたね
売り方さんはかなり上手ですね
わかってますわ

590山師さん@トレード中2018/05/25(金) 15:02:30.80ID:GDw3Y0ZW
ルサンチメンズの考え休むに似たり(笑)

591山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 93ca-Yzyf)2018/05/25(金) 15:05:25.34ID:7sDvBiAO0
みろ、株が五味のようだ

592山師さん@トレード中2018/05/25(金) 15:05:40.82ID:GDw3Y0ZW
(アウアウカー Sa95-70yo)

こいつってそーせい三馬鹿の一味?w

禿きよし
ミノルタ
バカ寿司

だっけ?w

593山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9169-ai+e)2018/05/25(金) 15:18:24.54ID:ffwAgbup0
五味さんも投げるという選択肢を排除したまま下げて来たそーせい
五味さんが投げたらどうなるの?

594山師さん@トレード中2018/05/25(金) 15:23:39.82ID:2piV5kVG
おはよう。今朝はビックリしたなぁもぅ

595山師さん@トレード中 (ワッチョイWW a9aa-FH/P)2018/05/25(金) 15:24:27.88ID:RywlySnN0
>>593
その時が絶好の買場

596山師さん@トレード中 (ワッチョイ 13e3-Ockd)2018/05/25(金) 15:26:03.83ID:1oDHPkj40
そーせいも1,000円位からやり直しじゃないの。
もお当分はジャックポット級ニュースは無いでしょう。

597山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM8b-HeCq)2018/05/25(金) 15:32:53.74ID:hdFkZzZwM
あれ?3桁はやめたの?

598山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 15:35:59.25ID:GPrn2Ajua
大株主が売ったら一時的に下げるだろうけど、その後はファンダに沿って動くと思う。
投資妙味が出てくるからノンホルには美味しいかもね。

バイオは門外漢には分かりにくいから、価値の評価が難しい。
治験ステージがPOC取得したり、データが素人目にも良い(テレビに取り上げられたりする)事があれば注目されるだろうけど。
後はマイルや導出など金になる動きとかかな。

599山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 15:46:13.07ID:j/sE1BE3a
>>593
3桁は当たり前
2桁まで行くかも
売り方はそれを狙っている
完全に追い込まれている

600山師さん@トレード中 (ワッチョイ 29ea-vxiR)2018/05/25(金) 16:25:36.25ID:Gng+DAs60
何か有望な銘柄見つけたらここを処分して乗り換えるってあり得るよなあ

601山師さん@トレード中 (ワッチョイ e997-vxiR)2018/05/25(金) 16:51:40.78ID:Q1dymxt50
数十年間高値を更新しないでそのまま無くなる銘柄?

602山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18a-DqgS)2018/05/25(金) 16:53:16.56ID:X3qb7Fn00
ギャンブラーの皆さんにはわからんだろうけど
まともな投資家ってのは意識してノーポジの時間を作るものだよ
常に買いポジ持ってないと気が済まないってのはパチンコ狂いと一緒だからね

603山師さん@トレード中 (ワッチョイ 939a-cEEi)2018/05/25(金) 16:53:45.86ID:eU4DsR+10
貸借銘柄なら機関の餌食にならんのだがな

604山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 17:06:50.06ID:xQcPphcHa
10年以上空売ってる割には
1%も貯まってないみたいだけど
チンドン屋か?

605山師さん@トレード中 (ワッチョイW d196-kydQ)2018/05/25(金) 17:07:20.59ID:msnJ3oU60
五味さん119万?

606山師さん@トレード中 (ワッチョイ e997-vxiR)2018/05/25(金) 17:08:42.79ID:Q1dymxt50
分割で2ケタ狙える

607山師さん@トレード中 (ワッチョイ c17b-28pY)2018/05/25(金) 17:23:32.64ID:O0uUQ1ZW0
ホルダーの皆様ー!

投資、失敗!

さあご一緒に!

投資、失敗!!

608山師さん@トレード中 (ワッチョイW c911-ZyTd)2018/05/25(金) 17:27:51.66ID:COvoWxUI0
ソーセイノカブヌシハ馬鹿デスネ

609山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 17:30:14.57ID:hXWIeo/x0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells". (Chris Tate), This work was supported in Heptares Grants MC_U105197215. (5/11up)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials: Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). "Recruiting", , Actual Study Start: "2018/5/8". (5/16update)
※MiNA Therapeutics to Present (6/4) Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study at the 2018 ASCO Annual Meeting. MiNA will Announce the Results Through a Press Release Following the Presentation. (5/16)
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": (Released: 2018/5/16) (5/16up)
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New Data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※CHEST Conference Coverage (ATS 2018 Report): Switching from Triple Therapy to Indacaterol/Glycopyrronium is Effective in COPD Patients and Avoids Long-Term Exposure to Inhaled Corticosteroids: "SUNSET Study" (5/20)

610山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 17:30:44.26ID:hXWIeo/x0
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※SOSEI:ニューヨークで開催のUBS Global Healthcare Conferenceに当社代表執行役社長CEOピーター・ベインズ参加。発表資料(英文)はイベント終了後、当社ホームページ上で公開。(5/21)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※SOSEI:発表資料(英文)公開:"Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference, 21 May 2018":"Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion." (5/22up)
※米国特許(Heptares):"Bicyclic AZA compounds as muscarinic M1 receptor antagonists." (5/22公開)
※Meeting Coverage ATS: "Step-Down Therapy in Severe COPD OK for Some" The SUNSET study was funded by Novartis, and several of the study researchers were employees of the company. (5/22)
※Fraunhofer ITEM: ATS International Conference 2018, Scientists from Fraunhofer ITEM Presented, "CLAIM study" Poster. (5/22up)
※SOSEI:来る2018年6月25日に、名古屋・大阪の2都市で個人投資家の皆様を対象とした説明会を開催いたします。当社ビジネス戦略や開発パイプラインの進捗について発表いたします。(5/24)
※ペプチドリーム:そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究においてPAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。わずか2カ月未満で同定することができました。(5/24)
※SOSEI:PAR2 標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展。現在は、臨床開発への進展を目指し、さらに本ペプチドの特性分析と最適化。(5/24)
※ClinicalTrials: A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. (5/24update)
・・・
※KeMoMo-QSAR 2018 Symposium: "3D-e-Chem: Structural-based keminformatic workflows in computer drug design": Marton Vass, Chris de Graaf (VU Amsterdam, Heptares Therapeutics UK). (Today 10:15)
※ICCS: "Using FEP (Free Energy Perturbation) Calculations to estimate relative binding affinities and selectivity for GPCR targets": Francesca Deflorian, Heptares Therapeutics. (5/28 15:00)
※ICCS: "HELM-driven Integration of Peptides into Structure-Based Drug Design and Cheminformatics": Conor Scully, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ICCS: "3D-e-Chem: Structural Cheminformatics Workflows for Computer-Aided Drug Discovery": Chris de Graaf, Heptares Therapeutics. (5/29 15:00)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4 15:00)
・・・

611山師さん@トレード中 (ワッチョイ 89cd-vxiR)2018/05/25(金) 17:32:37.63ID:M2qrH6vv0
思い出したかのようにエグい下げやね
この1年無策と表明してどこまで下がるのか実験するんだろ

612山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/25(金) 17:32:48.36ID:hXWIeo/x0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200 ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触※[再びの拾い場]
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(-52000)※5/22up ・(5/14安値_6980)
2018/_5/25 (終値_7170) 5日線乖離(-3.89%) 25日線乖離(-3.59%) 75日線乖離(-16.87%) 200日線乖離(-26.29%) ・(5/24安値_7120)

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

613山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 17:46:06.63ID:r3OQpyFda
無策っていうかリスクとリターンの割が良くないと導出しないし、
今年は大きい開発マイルは見込んでないよ。っていう事やね。
今年が谷って言う事かな。
DLBのPh2はデータ解析含めて2年を予測してたが、
POC取得まではどのくらいになるかね?

614山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 17:53:43.80ID:iylxSiNFa
>>613
毎年が崖w

615山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 17:55:32.90ID:iylxSiNFa
2019年もひどい赤字やん
時価総額100億でもたかいんちゃうの?

616山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 17:57:18.47ID:iylxSiNFa
野村も再INしました!!
あと金男の再INを待つのみとなりました!
オールスターズ再結成

617山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 18:00:58.33ID:r3OQpyFda
一応、来年以降は財務改善するつーてたし、
来年はマイル発生予定で導出も検討するゆーてたから、
今年より悪くならんやろ。2019年の赤字って何処の予測?当てになるとこ?
つか今年は何に多額の研究費使う予定なのか気になるな。

618山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 18:10:25.67ID:r3OQpyFda
今日の株主総会の通知見るに2018年3月末らしいが2.3%位保有してるのゴールドマン・サックス?買い方なん?
ついでに五味さん保有増えてる?

619山師さん@トレード中 (ブーイモ MMcb-/Pah)2018/05/25(金) 18:23:43.90ID:817yEJ1QM
五味さんいくら金持ってるんだ?

620山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 18:30:14.53ID:iylxSiNFa
>>617
四季報最新が40億ぐらいの赤字予想にして今日の暴落w
空売り外資とタッグ組んでるかもw

621山師さん@トレード中 (ワッチョイW 53ed-BVxw)2018/05/25(金) 18:32:19.46ID:h5FaQieR0
トーマツから新日本に変更した理由もなんだかな
東芝の件もあるのに

622山師さん@トレード中 (ワッチョイ 89cd-vxiR)2018/05/25(金) 18:34:35.23ID:M2qrH6vv0
中計では前期が底だったはずなのにまた底が先延ばしだからな
言うことやること信用されてない

623山師さん@トレード中 (ワッチョイ 19d6-Ockd)2018/05/25(金) 18:40:20.01ID:mIg+hm6h0
トーマツだって散々やらかしてるじゃん
去年の訂正IRの山見てないのか?

624山師さん@トレード中 (ワッチョイ e997-vxiR)2018/05/25(金) 18:49:39.73ID:Q1dymxt50
胃に穴が開いたけどM1で治してくれるんか!?

625山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/25(金) 18:59:48.24ID:iylxSiNFa
五味さん増やしたら、さらに空売り外資の攻撃が激しくなりそうやな

626山師さん@トレード中 (ワッチョイW 8bc8-HeCq)2018/05/25(金) 19:03:07.06ID:ANMN1nx20
ムスカリン作動薬は消化管運動を亢進させるので胃潰瘍は悪化します
あ、M1選択的だと消化管には作用しないかも

627山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 19:11:56.17ID:xQcPphcHa
まあ、決算馬鹿から安く買い取れるのも今期までかもな
バイオのサイクルは一般投資家には難しいから
儲けるのも簡単

628山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/25(金) 19:15:02.73ID:r3OQpyFda
カラ売り攻勢増やした所で結局、個人が売らなきゃ意味無いんじゃない?
五味さん、ここまで下げても売ってないなら、
治験失敗でもしなきゃ売らないつもりじゃね?多分だけど。

629山師さん@トレード中 (ワッチョイW 8bc8-HeCq)2018/05/25(金) 19:19:29.62ID:ANMN1nx20
治験失敗での暴落は買い増しのチャンスってタムちんが言ってました

630山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 19:19:30.00ID:xQcPphcHa
安心して売れと騒ぎ立ててるだけだろう
自分達は1%も売らず
裏で大株主名簿に名前が出るほど買っているというのが正体

631山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/25(金) 19:23:16.97ID:zoktKgwF0
お前らエディネットみてねえの?
五味はずっとガチホで買い単価は12500円

632山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 19:27:31.51ID:xQcPphcHa
ミジンコじゃないんだから
フェーズ0からフェーズ0で売って何になるんだよw
〜何本上市するまで持つかだろ
話にならん

633山師さん@トレード中 (ワッチョイ 9169-ai+e)2018/05/25(金) 19:29:21.93ID:ffwAgbup0
買い増してたのか五味さん…


五味さんなら下手のナンピンすかんぴん!にはならないだろうけど、何年塩漬けする気なのだろう
それが報われるとも限らないのに

634山師さん@トレード中 (ワッチョイ 01b4-Ockd)2018/05/25(金) 20:06:51.73ID:uNnwQyqv0
>>631
五味さんも訴えれば良いのにな!
会社だって風説流されたら法的措置を検討するんだしさ

>RVHが急落し新安値、SNS投稿に法的措置検討と適時開示(モーニングスター) - 15時11分

635山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/25(金) 20:09:07.79ID:xQcPphcHa
またウルフか

636山師さん@トレード中 (ワッチョイ 01b4-Ockd)2018/05/25(金) 20:16:30.86ID:uNnwQyqv0
ウルフはソルガムのガサ入れは当ててるからお前よりましw

637山師さん@トレード中 (アウアウウー Sadd-7RiK)2018/05/25(金) 20:59:10.70ID:mC91EHz0a
ここの底辺訴えても失うものがない無敵の人たちだから無意味だろ

>>633
報われる可能性が高いと思ってるんだろうな。パイプラインの進捗待ちだから10年くらいは持ってるんじゃないかな

639山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2b6c-YDMp)2018/05/25(金) 22:40:45.84ID:WKUN+m2W0
機関投資家説明会した結果売られる会社

これがすべて

640山師さん@トレード中 (ワッチョイW fb97-gm8s)2018/05/25(金) 23:08:20.85ID:EI+8Qmrh0
>>639
機関なんて下がりゃ売るし上がれば買うもんだよ

もっと下げていけば五味さんに買収されそう

642山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2b6c-YDMp)2018/05/26(土) 00:03:32.81ID:O1DO5uGF0
ゴールドマン買い増し

空売りの買い戻し用やろなあ

643山師さん@トレード中 (ワッチョイW a9db-5NhH)2018/05/26(土) 04:35:49.43ID:FiKnGiho0
昨日の下げは何とも薄気味悪いな

644山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/26(土) 06:29:59.51ID:IRySnwF60
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares will move to a New Research Facility (Steinmetz Building) at Cambridge (Granta Park) in August 2018. Place approximately 130 employees.
Heptares Zurich will be by mid-2018, the biology lab technician will be 70 -100%. Grow a team of protein biochemistry groups from the current 2 FTEs to 5 FTEs by 2020.
Heptares and Imperial College are trying to rapidly advance drug discovery and translation research with emphasis on new and existing multiple GPCR disease targets.
MiNA Therapeutics Step Up to the translation & innovation hub facility at Imperial College London Campus.
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。ビジネスへの投資と拡大。(2/2)
※SOSE第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。中長期的には研究開発から自社製品の販売に至る総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指す。自社PL拡大投資も継続増加。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※四季報:業績予想更新(2018/2/23)。自社パイプライン:他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。(3/16更新)

645山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/26(土) 06:30:42.15ID:IRySnwF60
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想(4/15更新)。3ヶ月後予想株価9,500円。自社開発重視の方針。18.3期3Q累計は苦戦。3Q売上はほぼロイヤルティー収入。AZD4635試験など進捗は順調。(4/22up)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)
※日本経済新聞:創薬スタートアップ、医薬品候補6種を臨床試験。6種類もの新規化合物を2年の短い期間で臨床試験入りさせるのは極めて珍しい。業界で同社の注目度が改めて高まりそうだ。(5/9)
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。 (5/10)
※SMBC日興証券:そーせいグループ、R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。当面は赤字が継続するとみられるが、自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※SOSEI Presentation: "Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference": Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion: Drive Global Growth Strategy. (5/21Presented, 5/22up)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。中長期の利益予想を修正、導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※ペプチドリーム:そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究においてPAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。わずか2カ月未満で同定することができました。(5/24)
※SOSEI:PAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展。現在は、臨床開発への進展を目指し、さらに本ペプチドの特性分析と最適化。(5/24)
※四季報Online:そーせいグループの2018年12月期及び2019年12月期の業績予想を再更新(2018/5/11更新→2018/5/23再更新)。(5/24up)
・・・
※四季報(2018年3集夏号):6月15日(金)発売。(四季報先取り新興株50 そーせいグループ:6月上旬配信予定)。
※SOSEI 第28回定時株主総会:(6月22日 10:00 グランドアーク半蔵門4階 富士の間)
※SOSEI個人投資家説明会:(6月25日:名古屋会場10:00-11:30、大阪会場15:30-17:00)
・・・

646山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/26(土) 06:30:58.49ID:IRySnwF60
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:基準日2018/6/30・効力発生日2018/7/1]。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)

647山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/26(土) 06:31:17.71ID:IRySnwF60
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800) ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_9 (終値_9510) 売残高10500 買残高 1794400(_-60200) ・(3/5安値_8780)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値_9070) 売残高13500 買残高 2019900(+225500) ・(3/16安値_9070)
2018/_3/23 (終値_8590) 売残高14100 買残高 2046500(_+26600) ・(3/23安値_8580)
2018/_3/30 (終値_8820) 売残高14400 買残高 2028000(_-18500) ・(3/26安値_8320)
2018/_4/_6 (終値_8810) 売残高17000 買残高 1981500(_-46500) ・(4/3安値_8550)
2018/_4/13 (終値_7840) 売残高15400 買残高 2080200(_+98700) ・(4/13安値_7770)
2018/_4/20 (終値_7280) 売残高15100 買残高 2115200(_+35000) ・(4/20安値_7260)
2018/_4/27 (終値_7580) 売残高17700 買残高 2113400(__-1800) ・(4/23安値_7210)
2018/_5/11 (終値_7040) 売残高21200 買残高 2099200(_-14200) ・(5/11最安値_6660)※[年初来安値]※空売り価格規制トリガー抵触※[再びの拾い場]
2018/_5/18 (終値_7600) 売残高19700 買残高 2047200(_-52000) ・(5/14安値_6980)
2018/_5/21 (終値_7520) 5日線乖離(+0.37%) 25日線乖離(+0.58%) 75日線乖離(-15.08%) 200日線乖離(-23.35%) (安値_7500)
2018/_5/22 (終値_7550) 5日線乖離(+0.24%) 25日線乖離(+1.13%) 75日線乖離(-14.20%) 200日線乖離(-22.88%) (安値_7430)
2018/_5/23 (終値_7500) 5日線乖離(-0.92%) 25日線乖離(+0.64%) 75日線乖離(-14.22%) 200日線乖離(-23.23%) (安値_7490)
2018/_5/24 (終値_7560) 5日線乖離(+0.19%) 25日線乖離(+1.47%) 75日線乖離(-12.95%) 200日線乖離(-22.46%) (安値_7520)
2018/_5/25 (終値_7170) 5日線乖離(-3.89%) 25日線乖離(-3.59%) 75日線乖離(-16.87%) 200日線乖離(-26.29%) (安値_7120) ・(5/24安値_7120)

648山師さん@トレード中 (ワッチョイ f18e-fNlh)2018/05/26(土) 06:31:43.19ID:IRySnwF60
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=9999&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期にて、強気相場解除後の時間軸での調整の終盤(拾い場)は、上抜け圏で順調に推移。笑。
中長期成長戦略(R&D・PL等の拡充・進捗)も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。
予定通りの拾い場は順調推移。笑。決算発表通過・株式分割、今回も面白くなりましたね。笑。

649山師さん@トレード中 (ワッチョイW 13e1-ZyTd)2018/05/26(土) 08:05:21.90ID:CehkjXlD0
日本だと評価は低いが世界的に見れば時価総額5000億ぐらいが妥当という話もあるしね

650山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2b6c-YDMp)2018/05/26(土) 08:07:03.88ID:O1DO5uGF0
そんなのないが

651山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/26(土) 08:11:25.70ID:xd3X3BWzd
日本だと評価は低いがアフリカ大陸で見れば時価総額5000億ぐらいが妥当という話もあるしね

652山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-70yo)2018/05/26(土) 08:15:03.31ID:sninZDY/a
お知らせ来たぁぁぁ!

653山師さん@トレード中2018/05/26(土) 08:17:56.48ID:FjItv8V5
そんな1分間に60秒が経過する地域の話を出されても…

654山師さん@トレード中 (ワッチョイW a9db-5NhH)2018/05/26(土) 08:23:56.11ID:FiKnGiho0
>>620
それで昨日いきなり下がったのか
納得!

655山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/26(土) 08:29:08.25ID:c1jQU3/bM
それで新ゴミラインはいくらになったんですか?

656山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2b6c-YDMp)2018/05/26(土) 08:38:47.34ID:O1DO5uGF0
一年間で750人が損切りしたのか
半年間でも400人

657山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-70yo)2018/05/26(土) 08:41:06.53ID:N4RQG5d+0
>>651
赤字会社だから本来は1円の価値もない

658山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-70yo)2018/05/26(土) 08:48:43.17ID:N4RQG5d+0
来週は5000円の攻防だろうね。
年内に3桁(分割前)は想定内だね
下値余地大きくて空売り妙味があるなぁ
そりゃどこもかしこも空売りで参戦するわな
下がるのが素人でもわかるんやからな

659山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 08:56:40.69ID:wYMX6PEKa
6月22日 株主そーかい

660山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM8b-HeCq)2018/05/26(土) 09:49:54.62ID:dXiaEpyFM
>>657
2000億赤字のNokiaよ0円の価値か
買いたいな

661山師さん@トレード中 (ワッチョイW d14b-5NhH)2018/05/26(土) 09:51:53.18ID:fROBebLf0
平均16700円台助かるよね

662山師さん@トレード中 (スププ Sd33-Tp6A)2018/05/26(土) 10:12:48.73ID:c7u4ZbWUd
ここは黒字バイオで買われて来た
四季報しか見ない老人が赤字バイオだった事に気付いて投げたんやろうな

663山師さん@トレード中 (スプッッ Sd33-Tp6A)2018/05/26(土) 10:22:04.44ID:xd3X3BWzd
ニートの知識は浅い

657 名前:山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-70yo) :2018/05/26(土) 08:41:06.53 ID:N4RQG5d+0
>>651
赤字会社だから本来は1円の価値もない

664山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 10:32:26.57ID:wYMX6PEKa
1円の価値もない頭脳派集団ルサンチマンズ

665山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/26(土) 11:19:35.23ID:Du1CjLDA0
ぶっちゃけると平均取得単価ジャスト9000円
これ以上で買った奴いないよな・・
含み損も500万円超えて人生が終了チーン

666山師さん@トレード中 (ワッチョイ e997-vxiR)2018/05/26(土) 11:26:54.03ID:KuSf9eww0
パイプラインと技術全部闇に葬って倒産しようぜ

業績気にするなら研究開発何もしてないとこ買えばいいのに

668山師さん@トレード中 (ワッチョイ a90b-+F+o)2018/05/26(土) 11:46:05.31ID:JeWqv32W0
役員報酬の変更を望む場合は、株主総会において定款に規定があれば特別決議で、
定款に規定してなければ普通決議で変更することができるのではないか。
通常は株主総会で支給限度額を決め、取締役会で個々の役員報酬額を決めるという
方法をとると思う。

669山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 11:53:01.82ID:wYMX6PEKa
東大生は1円も稼いだことが無いから
バイトで稼いでいる中卒を雇おうという考え方なのでしょう

東大卒でニートになる人もいれば
中卒で社長になる人もいるので一概には言えませんが

中卒ワッショイはわざわざここでやらなくてもいいのではないでしょうかね

670山師さん@トレード中 (ワッチョイW 13e1-ZyTd)2018/05/26(土) 12:02:35.09ID:CehkjXlD0
今年4月に入る前となると五味さんは9000円前後で買い増したのかな

671山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/26(土) 12:03:50.35ID:mLfWBWfSM
五味さん買ったそばから含み損じゃねえかよ

672山師さん@トレード中 (ワッチョイW fb97-gm8s)2018/05/26(土) 12:07:19.58ID:1PY3LObI0
五味さんは間違いなく確信してるね
その根拠は何だろう?

673山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 12:08:12.72ID:wYMX6PEKa
五味さんを引き合いに出すなら
おまえは儲けた事もないじゃないか

674山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 12:09:27.67ID:wYMX6PEKa
普通に考えればわかることだろw
生活費が足りてなければ買えないのも一般常識

675山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 12:19:30.52ID:wYMX6PEKa
株主構成を見ればわかるように
ここの約半数は億トレーダーが占めている
http://www.sosei.com/ir/stockinfo/stock.html

生活に困ったルサンチマンズが質屋に骨董品を売りに来るような構図なのだろう

676山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-70yo)2018/05/26(土) 12:31:07.70ID:N4RQG5d+0
>>671
下手くそすぎるw

677山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/26(土) 12:44:11.17ID:Du1CjLDA0
筆頭株主さん・・

エディネットより

2017年9月26日保有数1040000株(保有割合6.13%

自己資金額12492560千円(平均取得12012円

現値7170円

含み損50.35億円(-40.3%


今回の第28回定時株主総会招集で五味さんの持ち分が1190000株(6.25%に判明
焼け石に水じゃね?


@上場会社の株式等について、新たに発行済株式総数の5%超を取得した場合
Aその後1%以上の増減等(保有割合以外の事項(商号や住所、担保契約等)の変更及び共同保有者における同様の変更の場合を含みます。)が生じた場合

678山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/26(土) 12:54:13.59ID:Du1CjLDA0
兼業でありながら五味さんは数百億円も稼いで、マジで超ド級の天才だと思うよ
マジで心から尊敬できる
けど、そーせいの投資に限っては、日本一の含み損なのが事実なんだよな・・
よくさぁ、銘柄には惚れるなって言うじゃない?
まさにそれが敗因なんだろうな・・
他人事じゃねえぜ

679山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 7ba9-hzpn)2018/05/26(土) 13:01:00.31ID:GmX1jWFu0
五味さんは現物なんだから竹田和平じゃないけど寝てればいいんだよ
死ぬまでには一度は含み益になるでしょw

680山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 13:04:15.65ID:wYMX6PEKa
当たり前のようにメガバイオになれば兆トレーダーだからな
当たり前のことを当たり前にやれることが大事なんよ

681山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/26(土) 13:10:55.67ID:mLfWBWfSM
五味(92)「やっと含み益になりおった、、長生きするもんじゃな。。」

682山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 13:12:27.75ID:wYMX6PEKa
100枚に1枚しかメガバイオ当たりが入ってなくても今の株価ならトントンや
株は競馬と違って1等から7等といったぐあいに残念賞もあるからな
7等ひいて3億でも一生金には不自由しないだろう

683山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 13:18:55.46ID:wYMX6PEKa
たまにはルサンも奇声あげてるだけじゃなく
有限実行だけで兆れる銘柄が
他にあるなら合理的な理由添付して書いてみな?↓

684山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 13:22:46.88ID:wYMX6PEKa
小生、将来テンバーガー?百倍?

おまえの将来は短すぎて話にならん

685山師さん@トレード中 (アウアウエーT Sae3-y7vd)2018/05/26(土) 13:33:56.77ID:wYMX6PEKa
>半分以上は当たっていると思う(いつになく)。
逆に言えば半分近くは当たっていないと思う。

小生、親愛なるtak氏からも引導を渡された模様

686山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/26(土) 13:47:20.49ID:uKSd5S3jd
>>681
www

687山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-9eFg)2018/05/26(土) 13:49:02.10ID:uKSd5S3jd
しょーせい!しょーせい(>人<;)

2年後にDLBが成功すれば資産1000億くらいいきそうだな

689山師さん@トレード中 (ラクッペ MM25-Z1PH)2018/05/26(土) 18:43:32.66ID:mLfWBWfSM
五味さんの豪快さを見てると100株でオタオタしてるカスどもが哀れになってくるな

690山師さん@トレード中 (ワッチョイ 130f-DqgS)2018/05/26(土) 19:13:11.21ID:Du1CjLDA0
>>689
それは確かに言えるw
−50億円の含み損とか尋常じゃない

691山師さん@トレード中 (ワッチョイ 0b6f-ai+e)2018/05/26(土) 19:32:50.22ID:2w6yiSAY0
しかし26,000円から「五味さん」がいるからどうだとか言い続けて
今、7000円だもんな。20,000円も下落してるのに五味さん効果はないわ

692山師さん@トレード中 (ワッチョイ 89cd-vxiR)2018/05/26(土) 20:27:57.66ID:zwwgQm9L0
下手な難平の典型例だからな
なんでここまで焦って短期でポジ取りすぎてるのか謎だし

693山師さん@トレード中 (ワッチョイW 916d-70yo)2018/05/26(土) 20:48:39.18ID:N4RQG5d+0
>>689
失敗する確率高いから外資がオールスターで空売りしてるんやろが

694山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/26(土) 21:26:00.08ID:EdBcQn9Ca
失敗確率は低くないと思うが。
結果出るタイミングでもないしな。
後、買ってる機関もいるぜ。

695山師さん@トレード中 (オッペケ Sr05-YDMp)2018/05/26(土) 21:45:50.02ID:hhpn8PfLr
そんな事言って株価4分の1…ぷぷぷ…

696山師さん@トレード中 (スプッッ Sd73-LPBQ)2018/05/26(土) 21:54:54.02ID:NydaVJ9Pd
五味を信じるものは救われる

697山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-JD8+)2018/05/26(土) 21:59:51.41ID:EdBcQn9Ca
研究結果の成否が出てないのに、
今の株価で一喜一憂してもしょうがない。
つかその株価で買った訳じゃないので。

>>692
期待値高いだろうから下がればまだまだ増やすと思う

699山師さん@トレード中 (ワッチョイW fb97-gm8s)2018/05/26(土) 23:03:44.49ID:1PY3LObI0
誤解してる人もいるけど機関は事業の精査なんてしてないからな

700山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-mVY8)2018/05/26(土) 23:32:48.11ID:PwCQ3S+la
>>675
グラフの見方で中卒低脳晒しちゃったねw

701山師さん@トレード中 (ワッチョイ 01b4-Ockd)2018/05/26(土) 23:39:25.19ID:jiAfrTpB0
>>675
俺はそーせい400株しか持ってないけど2億5,409万円だぞw
つか五味さん、100万株も抱えてんのかw

702山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa95-mVY8)2018/05/26(土) 23:42:14.84ID:PwCQ3S+la
中卒は中卒を呼ぶw

新着レスの表示
レスを投稿する