TBS感謝祭にジャニタレ出演も…NGワードは設定 違和感残した「アーティスト軍団」のくくり

TBS系列で14日に生放送された特番「オールスター感謝祭」でジャニーズ≠ニいうワードが消えた。

グループ名が変更される予定の「ジャニーズWEST」の中間淳太、小瀧望がスタジオに登場。今のところまだ
グループ名は変更されていないのだが、札にはグループ名が記載されていなかった。

故ジャニー喜多川氏による性加害問題を巡っては、東山紀之社長が2日の会見で「ジャニーズと付くものはすべ
てなくなる」と明言。本社や関連会社の社名はもとより、グループ名なども例外なく消滅することになった。今
回、その影響が出たとみられる。

制作会社関係者は「ほかにもジャニーズタレントはたくさん出演していて、Snow Manはグループ名が記載
されていた。今回の放送ではジャニーズ≠ニいうワードが一度も流れておらず、放送禁止用語になったそうで
す」と指摘した。

コロナ禍を経て4年ぶりにフル開催された同番組の恒例企画「赤坂5丁目ミニマラソン」でもこんなことがあっ
た。

同ミニマラソンにはマラソン元日本記録保持者の設楽悠太が登場。そんな強敵を相手に、ジャニーズJr.のタ
レント5人と、ボーイズグループ「&TEAM」のKがグループを作った。その名も「アーティスト軍団」。

しかも、Kとジャニーズグループ「少年忍者」の安嶋秀生と久保廉、「Lilかんさい」の嶋ア斗亜と西村拓哉、
「AmBitious」の真弓孟之が「運動自慢アーティスト」と紹介されたのだ。これにはさすがに一部ネッ
トユーザーからも「アイドル軍団じゃないの?」「アーティストは違和感」といった声が上がった。

芸能プロ関係者は「ジャニーズタレントの出演はゼロでもおかしくはないが、さすがにそれはできなかったのだ
ろう。そこでジャニーズ≠ニいうワードを消去して出演する判断になったのでしょう」と話す。

テレビ界も混乱している。
https://news.infoseek.co.jp/article/tospo_1086380349594010533/