【特集】 何が問題? プリキュアファンを毎年悩ませる「商標バレ」 [朝一から閉店までφ★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2022/11/25(金) 15:18:29.98ID:BHhVO01x9
2022年11月24日 18時00分 公開
何が問題? プリキュアファンを毎年悩ませる「商標バレ」
サラリーマン、プリキュアを語る
プリキュアでも商標バレは毎年のように起こります(幸いにも2022年はまだ起きていません)。
[kasumi,ねとらぼ]

 毎年11月になると多くのプリキュアファンは「商標バレ」に悩まされます。知らない方は全く知らない異世界のお話かもしれませんが、一部のプリキュアファンからしたら由々しき問題なのです。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2211/24/l_precure.jpg
2022年「デリシャスパーティプリキュア」も佳境に入ってきました(出典:Amazon.co.jp)


 「商標バレ」とは「商標登録の情報から、公式発表前に次作のプリキュアのタイトルが判明してしまう」というものです。プリキュアに限らず、スーパー戦隊、仮面ライダーなどニチアサ関係では毎年のように発生しているネット上での出来事ですね。アニメに限らずゲームなどでもよく見かけます。

 「商標バレってなぜ起こるの?」「公式発表よりも先にタイトルを知ってしまうことの何が悪いの?」と思われる人も多いかと思いますので、一度まとめておこうと思います(この「商標バレ」の根は深いものがあり、自分の経験として、娘がまだ幼稚園に通っていたころ、公式発表前に次期プリキュアのタイトルが幼稚園中に知れ渡っていた、ということが実際にありました)。

※幸いにも2022年はまだ「商標バレ」は起きていません


"
kasumi プロフィール
プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。
"



プリキュアにおける「情報バレ」

 「東映アニメーションからの公式発表前にタイトルやビジュアルなどの情報がネットに拡散され見てしまう」ことを「情報バレ」と定義すると、プリキュアで起きる情報バレには主に3種類あります。

・商標バレ:商標登録から次期タイトルを知ってしまう
・玩具解析バレ:おもちゃの解析で新しいプリキュアなどが判明する
・関係者バレ:業界関係者からのリーク

 どの「情報バレ」もSNSなどで拡散され、意図しないタイミングで目に触れることとなり、公式発表を楽しみに待っているファンからすればとても腹立だしいものと思います(中にはこういった「情報バレ」を全く気にしない人もいて、その考え方には個々の温度差があります)。

 ただ、これは不快であるという「お気持ち」の問題だけでもないのです。これらの行為は明確にプリキュアというコンテンツに損害を与える行為なのです。


https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2211/24/l_precure2.jpg
プリキュアの電子玩具から情報がバレてしまうことも(出典:Amazon.co.jp)




商標バレとは?
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2211/24/news047.html

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています