【音楽】平井堅、男性ソロ1位18作目のドラマ主題歌担当

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1鉄チーズ烏 ★2019/09/20(金) 06:35:10.82ID:Myu6Cg1a9
平井堅が主題歌を担当するTBS系ドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演する、左から桐谷健太、福士蒼汰、菜々緒、横浜流星

シンガー・ソングライター平井堅(47)が、10月期のTBS系新ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜午後10時)の主題歌(タイトル、発売未定)を担当することが19日、分かった。平井が連ドラ主題歌を手掛けるのは18作目。福山雅治(50)と並び、男性ソロ歌手の地上波連ドラ主題歌歌最多タイとなる。

平井独特のハイトーンボイスが、再び地上波ドラマに鳴り響く。同作は「ビックコミックスピリッツ」で連載されていたキリエ氏による漫画が原作。主演の福士蒼汰(26)演じる、手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士が、菜々緒(30)演じる血のつながらない義姉の余命が1年後と迫ることを知ったことで展開されるヒューマンラブストーリーだ。

これまで「KISS OF LIFE」や「君の好きなとこ」など数多くのドラマをはじめ、「瞳をとじて」など映画作品でも多くのラブソングを歌ってきた。今回も書きおろした平井は「物語がとてもスリリングに展開していくので、“自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というところを共通項に、ドラマと並走するような、もう1つのラブストーリーを紡ぐつもりで書きました」。

主演の福士も「平井さんが手掛けるラブソングにはたくさんの名曲がありますが、その中にまた新たに加わるすばらしい楽曲だと感じました」と話している。


[2019年9月20日4時0分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909190000623.html
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201909190000623-w500_0.jpg

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています