【相撲】貴ノ岩の付け人暴行に“余罪”暴力常習犯か 角界内の冷めた反応「“またやったか”という感じ」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
216名無しさん@恐縮です2018/12/07(金) 08:39:21.77ID:rkRtPk9F0
>>1
頭部外傷後遺症
https://medicalnote.jp/diseases/%E9%A0%AD%E9%83%A8%E5%A4%96%E5%82%B7%E5%BE%8C%E9%81%BA%E7%97%87

概要

頭部外傷後遺症とは、事故などで頭部に外傷を受けた後に生じる後遺症のことを指します。スポーツがきっかけで起こることもあります。

てんかんや手足の麻痺などさまざまな症状が残ることがあり、日常生活の質が大きく低下することも懸念されます。

そのため、外力が加わった後に疑わしい症状が出現した際には、早期に医療機関の受診を検討することが大切です。

原因

頭部外傷後遺症は、頭部に対して外力が加わることがきっかけで起こります。具体的には、以下のような状況が挙げられます。

転倒
交通事故
喧嘩
ボクシングやラグビーなどのスポーツ

など

さらに、虐待が原因となることもあります。

脳挫傷や硬膜外血腫、硬膜下血腫、くも膜下血腫などが生じると障害が残ることもあり、最悪の場合は死に至ります。

症状

実際にどのような後遺症が現れるかは、きっかけとなった外力の強さや性質、損傷を受けた脳の部位や範囲によって異なりますが、例として以下のような症状が見られます。

意識障害(重症の場合には植物状態)
けいれん発作(てんかん)
記憶力や認知機能の低下
性格の変化(怒りっぽくなる、意欲がなくなるなど)
抑うつ気分
睡眠障害
頭痛
めまい
視力低下
手足の麻痺
震え
発語障害

など

後遺症により日常生活動作が著しく制限を受けることもあります。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています