【テレビ】ビートたけし、生放送で涙 大杉漣さん悼む「俺が生かして俺が死なせたみたい」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ストラト ★2018/02/24(土) 22:44:43.54ID:CAP_USER9
ビートたけし(71)が24日、司会を務めるTBS「新・情報7days」(土曜後10・00)に生出演。
自身が監督を務めた映画の常連で、さまざまな作品で存在感を示し、21日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)を悼んだ。
涙声で「(映画で)俺が生かして俺が死なせたみたいな感じ。申し訳ないなと思ってさ。だけど早いよね。人間って自分に近い人の死は堪えるね」とコメントした。

たけしは21日、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」の収録現場で訃報を知り、絶句したという。
関係者によると、周囲にも大杉さんの話はしておらず、ショックは大きかったようだが、この夜、故人をしのんだ。

大杉さんにとって、北野武監督(たけし)は“俳優人生の恩人”。
所属していた劇団「転形劇場」が1988年に解散した後、映像作品に本格進出した大杉さんにとって、大きな転機となったのが北野監督との出会いだった。

92年に映画「ソナチネ」(93年公開)のやくざ役のオーディションに参加。
手違いで約1時間遅刻し、既に片付けが始まっていた会場で、スタッフと雑談する北野監督の元に歩み寄ったが、監督は2、3秒見ただけで「もう帰っていいですよ」の対応。
大杉さんは以前、スポニチ本紙のインタビューで当時を振り返り「受かるわけないと思っていたら、3日後くらいに“大杉さんでいきますから”ですよ」と話し、驚いたことを明かしていた。

さらに、当初はすぐに死んでしまう役柄だったが、監督の「沖縄行かない?」の一言でロケに同行。
ラストシーン直前まで“死期”が延び、この役で高い評価を受けて活躍の場を広げた。
たけしは「漣さんは『ソナチネ』に受からなかったら、実家に帰って普通のサラリーマンになりますって言ってて遅れちゃうんだよね。でも、会ったら“あ、この人を使うべきだ”と思ったんだよね。単なるヤクザ事務所の電話番の役だったけど、電話で脅す演技がうまくてねえ。全部アドリブでやってって言ったんだけど、“金どうなってんだ、バカヤロー”とか延々とやれる。台本を書き直した」と当時を振り返った。

「キッズ・リターン」「HANA―BI」など北野作品の常連となったほか、多くの映画やドラマに引っ張りだこになり、優しい父親やコミカルな役など硬軟自在の演技を披露。
暴力団組織の会長を演じた昨年公開の北野作品「アウトレイジ 最終章」が最後の出演映画となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000157-spnannex-ent

「新・情報7days」 ビートたけし
http://pbs.twimg.com/media/DWzbFwXU0AAQMXE.jpg

5名無しさん@恐縮です2018/02/24(土) 22:45:57.11ID:8YhhW+cI0
なにこの自己満足なコメント

6名無しさん@恐縮です2018/02/24(土) 22:46:13.70ID:8HCYpPiM0
すげー思い上がった発言だなw

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています