【相撲】池坊保子氏、バッシングに「とっても傷ついた」と告白 「もう一切取材には応じない」★4

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
97名無しさん@恐縮です2018/01/13(土) 02:32:26.00ID:Ptj1vTWM0
週刊★新潮を敵にまわしちゃった・・・・
週刊新潮 1月18日迎春増大号
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
https://www.dailyshincho.jp/shukanshincho_index/
「シャネルのイヤリング」で糾弾会見! ★娘の家庭教師に手を出した「★池坊保子」の★礼節

記事 26〜27ページ

池坊議長は
84年に★ペントハウスで★セミヌードを披露し大騒動を巻き起こした。
その直後、本誌は「★見てはならぬものを見た」と告白する夫「★池坊専永」氏(★84年2月9日号)
と題する記事を掲載しているが、そこで専永氏は★衝撃的エピソードを次のように語っている。居間

「私が離婚を決意したのは、★昭和52年1月6日午前1時ごろでした。
私が帰宅して台所の隣りの居間の戸を開けたところ、
保子と★家庭教師の京大生・加藤祐介(仮名)がそこにいたんです。
保子は青い着物で、加藤は★下半身裸でした。
要するに男女の★現場を私が見てしまったんですよ。
ガラっとあけましたら二人は飛び上がりましてね。すぐに二人は土下座して私に謝りました。」

娘の家庭教師に手を出した過去について
当の池坊議長に聞くと、
「人生において、★消したいと思う失敗もありました、ということです・・・・」

いずれにせよ、★礼節という言葉が彼女に似つかわしくないものであることは間違いないのだ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています