【第3話】松居一代、女性脚本家から手紙を受け取るも「謝罪文にはなっていない」と再び内容証明郵便送付 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
25名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/07/15(土) 22:03:19.34ID:E8x0qwqm0
2回目の内容証明を受け取った彼女はついに代理人弁護士を立ててきました
その代理人弁護士と話し合ったのは私自身でした
この事件は私の問題でした、だから代理人弁護士にまかせることなく私自身が先方の弁護士と話し合いをを重ねたんです
先方の弁護士はどのような方法で謝罪をしたらいいのか尋ねてこられました
私は慰謝料として1円の請求もしておりません
お金の問題ではなかったからです
そこでその代わりに私が提案したのは社会的貢献をその女性にしてもらう事でした
先方弁護士は「素晴らしい提案だ、日本ではとても珍しい良い提案だ」と絶賛してくれました
そこで何の社会貢献をと考えたところ
当時私はある大学で教鞭をとっていました
その学園には都内に高校もあったのです
その高校で問題の女性の特別講座を開くことを提案したのです
代理人弁護士はそれも素直に受け入れてくれました
そこでその女性の事務所代表と学校側の学園長とが打ち合わせされました
学園長は高校生諸君たちに学んで欲しいという意図から彼女の本を大量に購入までしてくださったのです
特別講座の日程は決まったのです
ところがです、許されないようなことが起きたのです

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています