ここを世界史質問箱とす

1タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:19:37.31ID:GZiMjaB1H
毎年センター試験を世界史だけ解いてる1が答えるよー
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1537180598/l50

2名も無き被検体774号+ (ワッチョイWW 050b-5kAM)2018/10/30(火) 22:22:40.88ID:qwMhpRDw0
社会よくわかんないんだけど
世界史って地理、公民、歴史とはまた違うジャンル?
それとも↑の何個かの混合のこと?

3タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:23:50.02ID:GZiMjaB1H
今年は世界史A91点世界史B83点でした

4タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:26:01.46ID:GZiMjaB1H
>>2
地理・公民とは全く違うジャンルと思うけど
歴史?まだ日本史世界史に分かれる前かな?

5タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:27:24.55ID:GZiMjaB1H
質問じゃなくてもいいので
世界史を肴に楽しく雑談しましょう

6ニート氏 ◆ouHJmuclwTU4 (アウアウエー Sa93-pAeY)2018/10/30(火) 22:28:17.63ID:xtNrkbJ+a
地理92の倫理88ですたw
現浪共に社会は丸捨てしてたわw

7タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:29:55.39ID:GZiMjaB1H
>>6
捨てる点数じゃないけど

8ニート氏 ◆ouHJmuclwTU4 (アウアウエー Sa93-pAeY)2018/10/30(火) 22:31:41.15ID:xtNrkbJ+a
>>7
足以外で使えんかったからな

9タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:33:57.38ID:GZiMjaB1H
>>8
足以外で使えないとは?

10タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:36:45.69ID:GZiMjaB1H
センター試験受けてないからよくわからんのよ
共通一次世代なもんで

11名も無き被検体774号+ (アウアウエー Sa93-pAeY)2018/10/30(火) 22:49:28.60ID:xtNrkbJ+a
>>10
まさかのアラフィフw

12タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:56:37.50ID:GZiMjaB1H
>>11
実はそうなんだよね

13タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 22:59:53.16ID:GZiMjaB1H
みんな俺何歳だと思ってたのかな

14名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Sp1f-OD35)2018/10/30(火) 23:41:16.00ID:EFkO3e9Ep
前スレ埋まりきったの?

15名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Sp1f-OD35)2018/10/30(火) 23:44:02.00ID:EFkO3e9Ep
埋まりきっては無かったか。
ま、新スレおめ!

16タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 23:53:33.46ID:GZiMjaB1H
>>14
ありがとう
埋まる前に立てるものだと思ってたんだけど

17タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/30(火) 23:54:28.70ID:GZiMjaB1H
前スレともどもよろしくお願いします

18タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 00:01:13.17ID:YCVKcSs2H
そう言えば三国時代の話題全くなかったな

19タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 00:02:18.61ID:YCVKcSs2H
フランス革命も俺が勝手に書いたけど質問はなかった気がする

20タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 00:04:56.89ID:YCVKcSs2H
その辺は散々題材になってるからお腹一杯ってことなのかな

21名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Sp1f-OD35)2018/10/31(水) 00:12:45.25ID:PP4cdgRJp
そだぬー。
三国志はまあまあ知ってるしね。

晋の滅びかたがダサかったらしいね

22タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 00:58:31.00ID:YCVKcSs2H
>>21
カッコよく滅びる国なんてまずないけど
皇帝が皿洗いさせられるのもなかなかないね

23名無し (アウアウウー Sa1f-72qS)2018/10/31(水) 04:46:21.78ID:x08ntjVSa
>>19
フランス革命は案外知られてないと思う
韓国はロウソク革命はフランス革命と同じとか抜かしてわらかしてくれたりとか

24名無し (アウアウウー Sa1f-72qS)2018/10/31(水) 04:47:55.65ID:x08ntjVSa
>>21
亡国じゃなく亡天下
内乱の挙げ句異民族に蹂躙とかねえ

25名無し (スップ Sddb-xoj3)2018/10/31(水) 12:16:31.91ID:XdCZS84md
魏・皇族に力をそんなに持たせなかったら、有力な一族に乗っ取られる
晋・皇族に力持たせたら皇族で武力闘争で乱世になり異民族に敗北

26名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Sp1f-OD35)2018/10/31(水) 14:04:38.74ID:PP4cdgRJp
魏の頃は北方はまだ匈奴が勢いあったんかね?

27名も無き被検体774号+ (オイコラミネオ MM5b-b0/l)2018/10/31(水) 16:53:25.42ID:72VmZLmHM
うわーん!
なにこの最高なスレ。

タレイランさんはどこが一番好きなん?
そこを掘り下げて質問させてもらいたい!

28名無し (スップ Sddb-xoj3)2018/10/31(水) 17:14:23.56ID:XdCZS84md
>>26
勢力保ってたよ〜
五胡十六国でも暴れたよ

29タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 17:28:13.62ID:YCVKcSs2H
>>23
女性間では三国時代よりもフランス革命だと思うけどねえ
ロウソク革命は無知にして初耳
”五大文明”といい本当に何と言っていいのか・・・

30タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 17:32:55.43ID:YCVKcSs2H
>>24,>>25
唐:味方に引き入れた反乱軍武将に滅ぼされる
北宋:最大の功臣を粛正したために異民族に蹴散らされる
結局どうやっても滅びるんだよね
>>26
西晋を滅ぼしたのは匈奴

31タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 17:37:30.26ID:YCVKcSs2H
>>27
いらっしゃい!
西洋史が専門だけど割とムラがある
ローマのカエサル、アウグストゥスの頃と
フランス革命の辺りはそこそこ詳しい
意外と日本の戦国時代が一番詳しかったりするw

32ニート氏 ◆ouHJmuclwTU4 (アウアウエー Sa93-pAeY)2018/10/31(水) 21:20:52.03ID:+vITmLi7a
>>12
20代から30代もしくは40代から50代…

リアルでは30代±5歳位かなぁと

33タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H23-Az/2)2018/10/31(水) 21:53:43.67ID:YCVKcSs2H
>>32
10は若く見られてるだろうとは思ってた

34名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/01(木) 03:38:04.64ID:edsGr3Oyp
>>30
モンゴル語では、人間をフンというし、匈奴は人間をフンヌって言ってたのやろな。
匈奴以外の五胡ってのは、チベット系の言葉を話していたり、ペルシャ・ソグド系の言葉を話していたりしたんやろか?

35ニムラ (ワッチョイW 0e4b-ZK2n)2018/11/01(木) 05:48:31.83ID:oSJUmAaC0
>>31
なるほどー
では、ベタだけど明智光秀の本能寺の変の謎について質問です
色々な説があるけどオレは明智光秀の子孫の方が唱える『全員悪人説』を推したいんだけど>>1さんの見解は?

36タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 19:39:33.90ID:1nQ8A5nMH
>>34
鮮卑はモンゴル系
羯はソグド系
氐はチベット系
羌は少数民族チャン族として現存やはりチベット系
羌の有力部族がタングート

37タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 19:51:36.88ID:1nQ8A5nMH
>>35
明智氏は「光秀じゃないとしたら?光秀は悪くないとしたら?」
というところから始めているからかなり無理があると思う
家康を呼び寄せて諸将に討たせるというのもねえ
変が起きた時家康はまだ堺にいて諸将もそれぞれの場所にいたわけで
その時京にいたのは光秀の軍勢だけだから
光秀の仕業と考えるのが自然だと思うけど

38タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 19:56:44.07ID:1nQ8A5nMH
今漫画は
「唐入りを阻止するために信長様を殺すしかない」
ってとこまで来てるけど
そんな理由であってほしくはないけどね

39タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 20:02:40.37ID:1nQ8A5nMH
それから、家康の行動に疑問を唱える人たちは戦がわかってない
予想外の大事件が起きたらまず地元に帰って
情報収集してから行動を起こすのは至極当然
結果的に好機を失うことになったとしても
生きてさえいれば次の機会がある

40タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 20:11:04.12ID:1nQ8A5nMH
家康が単独で京に向かって仮に光秀を討てたとして
一時的に主役になれただろうけど
そんな無謀な奴が天下を握れるはずがないよ
家康の判断が正しかったことは歴史が証明してる

41名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/01(木) 21:44:15.47ID:edsGr3Oyp
>>40
家康が丹羽長秀と合流してって手は無かったんかね?

42絢爛亭タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 21:47:45.80ID:1nQ8A5nMH
>>41
誰が信用できるか全く分からない状況で?
一旦引き上げて態勢立て直すのが上策だよ

43名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/01(木) 23:29:48.86ID:edsGr3Oyp
>>36
昔はチベット系強かったんやなぁ。
今は悲惨。
今のダライの先代のダライも、モンゴルに亡命してて客死したとか、、

44タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/01(木) 23:57:47.19ID:1nQ8A5nMH
>>43
西夏が滅んで以降はパッとしないね

45名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/02(金) 06:44:30.97ID:zUkRtUmCp
>>44
ホンマに。

46タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/02(金) 18:56:23.51ID:BK7f2NdpH
本能寺の変に戻るけど
何で信長は諦めちゃったんだろう?
彌助について行けば理論上脱出できたはずだが

47名も無き被検体774号+ (アウアウウー Sac7-0NFH)2018/11/02(金) 19:02:26.39ID:1x9KfdoSa
世界史のスレに来たはずなのに本能寺の変?

ナポレオンがどのように凄かったのか教えて

48タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/02(金) 19:16:49.09ID:BK7f2NdpH
>>47
戦術面ではは天才だったけど政治感覚が欠落してて
とにかく目の前の敵を倒せばいいと思っていた節がある
視野が狭くて大局が見えない典型的な戦バカ
ロシア遠征に失敗した後は軍事的才能も枯渇してジリ貧

49名も無き被検体774号+ (アウアウウー Sac7-0NFH)2018/11/02(金) 19:23:40.47ID:1x9KfdoSa
>>48
なるほどねえ
戦バカってイメージはなんとなくしてたわw
三国志で言うと呂布みたいなタイプか?

50タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/02(金) 19:32:22.40ID:BK7f2NdpH
>>49
呂布は「戦術俺!」だから

51名も無き被検体774号+ (アウアウウー Sac7-0NFH)2018/11/02(金) 20:06:51.15ID:1x9KfdoSa
>>50
そうだったわw
高い戦術眼持ってるのに戦バカってもったいないなあ
内政的な才能が壊滅的だったの?
人材登用や人身掌握に問題抱えてたの?
源頼朝タイプだったんだっけ?

世界史食わず嫌いしてたから勉強になるわ

52ニート氏 ◆ouHJmuclwTU4 (アウアウエー Sa52-3+N0)2018/11/02(金) 20:17:43.85ID:zF+FfIeia
アイデアまぐれ当たりだから前提崩れたり研究されたら詰む
そんな感じの認識

53タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/02(金) 20:54:06.09ID:BK7f2NdpH
>>51
交渉より戦争って考えだから政治の才能はなかったね
フーシェやタレイランがいなかったらもっと早く破綻してたはず
自分に反抗的な者も重用してたし兵には絶大な人気があったから
人材登用、人心掌握は上手かったと思う

頼朝は逆に根っからの政治家だと思うけどね
自分で挙兵した時は惨敗だし
真偽不明だけど落馬が原因で死んだらしいし
>>52
ナポレオンのこと?

54名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/02(金) 23:41:39.73ID:zUkRtUmCp
ナポレオンが勝ちまくってた頃のイギリスはどんな政治体制やったんやっけ?

55タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/03(土) 00:37:46.85ID:Oe0v18hMH
>>54
小ピットが第三次対仏大同盟を提唱
トラファルガーの海戦に勝利するも
アウステルリッツで破れて対仏大同盟は崩壊
並行して英米戦争が行われていてイギリスが優勢だったが
アメリカの相手をしてる場合じゃなくなって有耶無耶に

56名も無き被検体774号+ (ワッチョイW 976c-ZK2n)2018/11/03(土) 09:00:29.11ID:iHGIhi1p0
>>37
ありがとう!
そして、大河とか見てると秀吉や家康が凄い良い奴的に描かれてるけど、裏切りまくり騙しまくりの当時って、あんな良い人達じゃないよね

57タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/03(土) 10:11:29.14ID:Oe0v18hMH
>>56
秀吉は最後まで田舎の百姓が抜けず
兵糧攻めを好んだのも血が怖かったからとも言われる
武士は家名を守るために基本的に能力主義だったけど
百姓だから自分の血筋にこだわって
邪魔な身内を粛正したり養子に出した挙句
家康に秀頼の補佐を頼む羽目になった
家康は家康で「任せてください」と言いつつ
裏では「太閤殿は耄碌しておられるから取り決めは全てなかったことに」
と根回ししていた
また、ホトトギスのアレで気が長いイメージあるけど実際は信長より短気だった

58タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/03(土) 17:31:45.93ID:Oe0v18hMH
ナポレオンに近いのは頼朝じゃなくて義経だね
最重要任務である三種の神器回収に失敗したのに
平家を打ち負かしたから褒めてもらえると思ってて
頼朝がキレてる理由が理解できず女々しく腰越状を認めた
戦術面での才能はあったが勝ちさえすればいいという考えで
戦況不利に陥ると当時禁じ手だった舟の漕ぎ手を射るという暴挙に出た
典型的戦バカ

59名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/03(土) 17:58:30.36ID:ezXNx7OQp
>>55
すでに議院内閣制だったのかな?
基本的にチャーチルの頃と違いなかったの?
選挙権は広がって無かったかな?

60タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/03(土) 19:02:19.33ID:Oe0v18hMH
>>59
トーリー党とホイッグ党の二大政党による議院内閣制だけど
まだ国王が政治に口を挟んでいた
イギリスで男子普通選挙が実施されたのは1918年

61名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/03(土) 23:26:26.59ID:ezXNx7OQp
>>60
ナポレオン時代のロンドンの政局は高額納税者に選ばれた議員の議院内閣制、、ただし国王の発言力大と。
なるほど。フランスの政権は目ざわりだわね。

62タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/04(日) 00:41:02.76ID:nEjnsE/BH
>>61
アイルランドとフランスとの接近を防ぐために
イギリスの支配下にあったアイルランドと正式に連合した
小ピットはアイルランドのカトリックに譲歩するつもりだったが
国王ジョージ3世の強い反対によって頓挫
首相を辞任したがナポレオンの即位と同じ頃首相に復帰
フランスに圧力をかける
以下>>54に続く

63名も無き被検体774号+ (ワッチョイW 9a11-b4Cj)2018/11/04(日) 16:24:26.77ID:csbx6WAR0
フランスとイギリスの植民地支配の仕方の差で、よくイギリスの方が酷かったと聞くけど本当だと思います?

64タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/04(日) 17:51:13.24ID:nEjnsE/BH
>>63
大差ないと思うけどね
娯楽を禁止されたからばれないように下半身だけ動かしたのが
アイルランドのリバーダンスの起源らしいけど
ブラジルでカポエイラが生まれた理由と大して変わらんね
フランスも似たようなことやってたよ絶対

65名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/04(日) 20:39:19.07ID:gUdM/xEgp
>>64
アメリカが侵食していく過程でのインディアン・リザベーション 原住民居留地の中も 植民地みたいにいろんな規制があったんやろか?

66タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/04(日) 22:07:57.36ID:nEjnsE/BH
>>65
居留地では自治が認められて
居留地監督官が年金の分配、白人不法侵入者の排除等を担う
但しこれはあくまでも建前で実際には
監督官の横領で食糧が供給されず飢えに苦しむ人々が何度も反乱を起こした
また対立する部族を同じ居留地に押し込めたために争いが絶えず
これらは原住民を更に遠くに追いやる恰好の口実となった

67名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/05(月) 08:44:21.21ID:i/sgMHFxp
>>66
ひどいもんやなぁ。

アルゼンチンも、インディオを隔離して白人主体で作った国らしいね

68名も無き被検体774号+ (ガックシW 06c3-OUjX)2018/11/05(月) 10:50:57.88ID:zq4T1e9G6
カエサルの偉業について教えてくれ

69タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/05(月) 12:50:52.61ID:ezQ0BzL4H
>>67
シモン・ボリバル、サン・マルティン等
南米の建国者はみんな白人だね
半島生まれのペニンスールから現地生まれのクリオーリョに
主導権が移って行った
>>68
最大の武功はガリア平定
これでガリア全土がローマの属州になった
政治では腐敗した共和制にメスを入れて権力を自分に集中させた
これが帝政の土台になった

70名も無き被検体774号+ (ドコグロ MM92-ZA70)2018/11/05(月) 12:56:08.75ID:Nk9Adc/WM
国を保てなくなり頼むから併合してやったのに、
恩を仇で返すバカチョン民族。

従軍慰安婦問題?
そんな問題はない!
親が金に困り娘を売った。
娘は知らなかった。
それだけだ。
恨むならチョンなんかに生まれた運命を恨め。
恩を仇で返すバカチョン民族。

世界の三大嫌われ民族
チョン公
ユダ公
露助

東洋のユダ公=チョン公。

在日、巣へ帰れ、失せろ、消えろ。

在日は、羞恥心がないから、日本人の蔑む仕事をやる。
そういう仕事は、金になる。
アイデンティティがないから、金しか頼るものがない。

白丁←検索のこと。

71名も無き被検体774号+ (ガックシW 06c3-OUjX)2018/11/05(月) 13:27:06.15ID:zq4T1e9G6
>>69人間的にはカエサルはどんな人だったんだ?

72名無し (スップ Sd5a-2mCZ)2018/11/05(月) 17:18:30.02ID:9UKKjeLzd
>>67
スペインやポルトガルは現地民を労働力に銀採掘させたりしてコキ使った
旧大陸からの病原菌や過重労働により現地民は人口減少
ハイチは現地民いなくなったぐらい
不足した労働力はアフリカの黒人奴隷で補充
ブラジルはアフリカ以外で一番黒人が多い国になった

73名無し (スップ Sd5a-2mCZ)2018/11/05(月) 17:19:51.64ID:9UKKjeLzd
>>71
女好きのハゲ
自惚れ屋で浪費家の有能

74タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/05(月) 20:12:58.67ID:ezQ0BzL4H
>>71
概ね>>73の通り
高飛びを恐れた債権者に遠征を妨害されて
富豪のクラッススに債務保証してもらったほど
結局借金を残して暗殺されてクラッススも既に戦死してたから
オクタビアヌスが借金して返済しなければならなかった

75タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/05(月) 20:19:23.41ID:ezQ0BzL4H
女癖も悪くて一説には当時の元老院議員の妻の3分の1が
カエサルと不倫関係にあった
クレオパトラに溺れたのもクレオパトラが美人だったからではなくて
単にカエサルが女好きだったから
(クレオパトラのフェラテクに骨抜きにされたという説もある)
指揮官として極めて有能だった他分筆の才にも恵まれ
ガリア戦記は特に高い評価を得ている

76タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/05(月) 20:22:36.70ID:ezQ0BzL4H
>>72
ハリケーン、バーベキュー、スコール等は
ハイチの原住民が遺した言葉と言われる

77タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/05(月) 20:27:24.22ID:ezQ0BzL4H
あれ?スコールは北欧の言葉が由来だって
勘違いしてたわ

78名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spbb-6YsI)2018/11/06(火) 00:13:21.24ID:BPP4Hlb/p
北欧の人もどこからいついたんやろな?
祖先神話とかあるんかな?

79名も無き被検体774号+ (オイコラミネオ MM06-ZK2n)2018/11/06(火) 06:42:46.16ID:6aNA11ruM
レベル高すぎて、ついてけてない感ありますが、すごい嬉しい。

上でもいったけど、大河とかってエンターテイメント重視だからかウソばっかよね

だからといって歴史に忠実だと面白くないよね

高校生くらいの時に難しめの本とか読めば良かったなぁ

80名無し (アウアウウー Sac7-2mCZ)2018/11/06(火) 06:58:13.95ID:kTzIZbgMa
>>78
オーディンとかが浜辺で木に命を吹き込んだ

81名無し (スップ Sdba-2mCZ)2018/11/06(火) 08:01:51.83ID:LLXxHxYWd
>>79
まぁ、気にせず楽しくやりましょう
面白いと思えば調べればいいし興味なければ流せば良いし

大河ドラマは江とか酷かったよね
戦国やら幕末を現代の価値観で描こうとするから無理がある

三國志とか詰まらないよね。
史書よりも現代人がまとめた歴史の本とか重要事項とか抽出されて比較的面白いよ

82タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/06(火) 12:51:10.35ID:6D3SGvDBH
>>78,>>80
北欧神話は面白いよ
一番面白いかもしれない
>>79
ありがとうございます
「秀吉」で秀吉が「国家チーム」と言ったらしい
勉強を始めるのに遅すぎるということはないよ
>>81
江は時代劇版のだめカンタービレでしかないから
史実だとしてもお江与を「江」呼びは違和感しかない
「ごう」だと宇喜多秀家の妻と被るのに
わざわざそんな呼び方する?

83名も無き被検体774号+ (ササクッテロ Spbb-6YsI)2018/11/06(火) 20:24:44.82ID:vJgKssmtp
>>82
およよ

84タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/06(火) 21:49:28.47ID:6D3SGvDBH
>>83
「秀吉」で竹中直人が「およよ」連発してたんだっけか
ついでに「いらっしゃ〜い」も言えばよかったのに

85タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0H7f-PRUr)2018/11/07(水) 19:23:19.86ID:Z+ycuEWfH
またまた大喜利スレで優勝

86名も無き被検体774号+ (オイコラミネオ MM6b-kflV)2018/11/08(木) 08:50:50.84ID:CO/b/TCdM
>>85
すげえな!
>>1は歴史を何のために学んでるん?

87タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/08(木) 12:20:33.09ID:D301OWuTH
>>86
ありがとうございます
気になったことをその都度調べてるだけで
何のためとかないし
学んでるという感覚もないです

88名も無き被検体774号+ (オイコラミネオ MM6b-kflV)2018/11/08(木) 12:29:54.32ID:CO/b/TCdM
>>87
めっちゃ賢いんですねぇ。ホントすごい。。

89名も無き被検体774号+ (オイコラミネオ MM6b-kflV)2018/11/08(木) 12:31:30.21ID:CO/b/TCdM
あと、タレイランというのは歴史上の人物でふよね?
少し語ってほしいなー

90名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spcd-oghl)2018/11/08(木) 17:31:05.96ID:4wGWpN9Jp
なんか、全然別の畑の研究職の人のようなイメージがあるよね。
試験管やシャーレに囲まれて過ごしてたり

91タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/08(木) 19:31:10.31ID:D301OWuTH
>>88
恐縮です
>>89
ウイーン会議で正統主義を提唱してフランスを救った外務大臣ですね
ウルトラマンで言うとゼットンを倒した岩本博士です

自分の名前を決めようと思った時にたまたま名前が出て
キャラ的に合ってる気がしたのでタレイランに決めました
>>90
全然そんなんじゃないよw

92タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/08(木) 23:41:30.14ID:D301OWuTH
タレイランてメートル法の提案者で
カレームの雇い主だったのか全然知らなかった
もっと勉強せんといかんな

93名も無き被検体774号+ (ワッチョイW ab4b-kflV)2018/11/09(金) 06:08:33.99ID:CiEN/kzq0
>>91
いつもありがとうございます。『なぜ歴史を勉強するのか』『タレイランさんの由来は?』を質問したものです

えーと、『なぜ、教育の一科目に歴史が入ってるか』に対する自分の見解は『未来が予測できるから』『今、の事情がわかるから』ととらえています

そして、『歴史』とは何の歴史かというと『政治の歴史』だと思います

政治家を目指してるんですけど、そうじゃない人も「日々生きている中で『政治』はしてるわけなんで役に立つから勉強しときなさいよ。」と。

んで、小さい時に歴史上の人物みたいになりたくて、「図書室の本で読んだ通りに行動すればああいうふうになれるんだ。楽勝じゃん」とか思ってたわけなんですが、

事実としてある歴史に結構な率で改変が加わって我々にリリースされてる訳じゃないですか
我々の手元に届く頃には大分と違うものになっちゃったりしてる

これは、『その次の世代』の人が『前の世代の人』を悪く言う事で自分達の正当性を主張するためだったりするじゃないですか
現代で言えば幕末の志士がテロリストなのにヒーロー扱いされてるとか。安倍さん山口出身だし
また、『図書室の本』は社会の点数?を上げたり小学生に理解できるようにしてるから歴史を曲げちゃてるのだと思うんですよ
あと、大河とかのドラマだと歴史をねじ曲げてでも主人公をカッコ良くして数字を取らなきゃならないから


政治家を目指す上で歴史を学ぶのは必須だと思うんですが、ウソばっかりの歴史でだいぶん酷い目?にあってて、
でも、政治家になりたいから時間があんまりない中本読まなきゃ!しかもウソがなさげなやつ!それだと超難解で面白くないやつや!

ぐわあああああ!

あ、でも、超良スレ見つけた!

的な感じで本当にありがとうございます!という感じで、えーと、感謝してます。

94名も無き被検体774号+ (ワッチョイW ab4b-kflV)2018/11/09(金) 06:20:25.59ID:CiEN/kzq0
長文でレスしてごめんなさい

そして、このスレの主旨に戻ると、本とかドラマだと『売れる事』とか『人気出ること』が大事じゃないすか

だから、どうしても登場人物が良い人に書かれがちだと思うんですよ

でも、殺し合い騙し合いで生き残った戦国武将が良いやつなわけなくて

となると、もっとドロドロした事情で本能寺の変が起こったと考えるべきじゃないかなーと思うんですよ

だから、光秀だけじゃなく家康も秀吉も、織田家以外の力をそごうとする信長を殺したがってたように思うんですよ

なので、光秀ノイローゼ説は違うと思うんですけどねー

でも、大好きな加来耕三さんはノイローゼ説を推してるんだよなー

95絢爛亭タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/09(金) 12:45:11.90ID:SPRQMiO6H
初代大喜利王の称号を手にすることができたので
今後高座名?で行きたいと思います
>>93
安倍首相は長州アピールしてるけど東京生まれですよ
ここでも騙されてますね
そんなに薩長でやりたければ退陣して
山口県生まれの菅直人にでも任せればいいと思う

96絢爛亭タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/09(金) 12:54:17.49ID:SPRQMiO6H
>>94
本やドラマが売れること優先なのと同様
政治も票をとることが優先になってるのが
間接民主主義の最大の欠点と思います
例えば景気はほっとけばいずれ回復しますが
何もしないと選挙に負けるので無用な景気対策(笑)
で頑張ってますアピールしてかえって不況を長引かせたり
何故政治家になりたいかは問いませんが
常に国益を最優先する政治家であってほしいと思います

光秀がノイローゼだったかどうかはわかりませんが
息子を死なせた信長を家康が恨んでいたのは間違いないでしょうね

97名も無き被検体774号+ (ササクッテロル Spcd-oghl)2018/11/09(金) 13:27:09.97ID:QhwUFxJOp
あれ、腹を切らさずに安土に人質として寄越しとけ!ぐらいでも良かったっすよね〜

98絢爛亭タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/09(金) 19:05:17.89ID:SPRQMiO6H
>>97
いきなり切腹は信長らしくないよね

99絢爛亭タレイラン ◆hnjkxiccbU (JP 0Hb5-48/L)2018/11/09(金) 19:38:32.80ID:SPRQMiO6H
切腹は信長じゃなくて家康が命じたっていうのが最新の説なのか

100名も無き被検体774号+ (ワッチョイW ab4b-kflV)2018/11/10(土) 09:30:06.17ID:PquooakM0
>>96
ほんと基本的で申し訳ないんですけど、タレイランさんの『光秀の反乱の原因』に対する見解はどんな感じななんですか?

歴史に詳しい人をでも光秀ノイローゼ説を唱えてるように思うんですが

新着レスの表示
レスを投稿する