ロシア兵粘り強い言うけど督戦隊に殺されるし戦車に轢かれるし武器待たせないで突撃させるし

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@涙目です。(秋田県) [US]2018/06/12(火) 22:32:37.03ID:uobznsQy0?PLT(12001)

8つの歴史的な攻囲戦:ロシア兵の不屈さ示す
https://jp.rbth.com/history/80345-rekishitekina-koisen

41名無しさん@涙目です。(庭) [GB]2018/06/13(水) 00:29:36.21ID:Itj/oc9O0
>>12
それって900万人死ぬんじゃない?

42名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE]2018/06/13(水) 00:29:43.91ID:NAup6+oc0
>>35
ないがね って何だその言い方

43名無しさん@涙目です。(中国地方) [JP]2018/06/13(水) 00:30:14.46ID:bx8Ac6rJ0
昨今の日本の腐れ女共を共産ロシアで矯正してもらえないかなと多々思う

44名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]2018/06/13(水) 00:30:37.73ID:BYeY8B+m0
>>39
なんでお前が笑うんだ、欧米人のつもりか

45名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/06/13(水) 00:32:51.30ID:ZsZKgEKO0
>>39
アインザッツグルッペン!!

46名無しさん@涙目です。(家) [ニダ]2018/06/13(水) 00:35:29.35ID:SDsnJVSs0
陸軍兵器の性能は超一流のソ連軍が日本陸軍の仮想敵国だったはずなのに
中国軍が貧弱だったから日本軍は強力な機甲部隊が必要なかったとか毎回
読み物で語られる意味不明さ

>>46
日本にソ連に対抗できる戦車を作る技術がそもそもない件

48名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]2018/06/13(水) 00:49:06.63ID:KSS6i4dO0
大陸国家のロシアと比べて海洋国家の日本は海軍が予算取りまくるし
陸軍と海軍とで技術者が分散してたからな

49名無しさん@涙目です。(栃木県) [US]2018/06/13(水) 00:57:11.51ID:HBnzojLI0
>>46
不可侵条約結んでたし、そもそもソ連戦車がヤバいってわかったのが41年にドイツが攻め込んでからだし
そこから戦車新規開発量産配備するほど日本には技術も資源もインフラも無かった
中世から一足飛びに列強の仲間入りを果たした日本だったけど、結局は地力を蓄えるための時間が他国に比べ少なすぎた

50名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE]2018/06/13(水) 00:58:36.40ID:NAup6+oc0
日本は高張力鋼の生産技術においてロシアよりはるかに遅れていたからな
同じ厚さの装甲の戦車作っても日本製のほうが弱くなる

51名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]2018/06/13(水) 00:59:11.98ID:d+zo0a4c0
最も戦死者が多かったけど勝ったのはソ連だもんな
日本も国土が広ければ同じような戦いできたかもしれんけど

52名無しさん@涙目です。(茸) [CN]2018/06/13(水) 01:02:56.12ID:PFkl+ADW0
ソ連は、物量と常に玉砕まがいの容赦ない兵の運用でドイツに勝った。
アメリカからレンドリースを受けたのも勝利の要因

53名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE]2018/06/13(水) 01:10:37.91ID:NAup6+oc0
まあジューコフやワシレフスキーの何が優れていたのかが理解できない限り日本は永久に兵站戦には勝てないよ

54名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/06/13(水) 01:40:18.52ID:An1IK4wY0

55名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ]2018/06/13(水) 03:21:48.44ID:fo5ZVe9n0
>>54
将棋の歩かよ…

56名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US]2018/06/13(水) 05:28:10.01ID:WNud8r1l0
ロシアの戦車は
未だに俯角がとれない、装填が遅い、誘爆する

57名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]2018/06/13(水) 05:38:18.89ID:VdihLbAg0
敵に包囲された部隊は
包囲突破して帰還しようが
守りぬいて敵退けようが
懲罰部隊行き
地雷原歩いて処理させられたり
丸腰で敵に突撃させられたり散々

58名無しさん@涙目です。(catv?) [GB]2018/06/13(水) 06:11:23.56ID:hyXsq8nu0
>>8
スホーイのベクターノズルなんておばちゃんが手書きのドラフターで設計してたんだぞ。
あんな複雑かつ独創的な機構を手書きで作り上げるんだからもう凄いとしか言いようない。

59名無しさん@涙目です。(茸) [KR]2018/06/13(水) 06:59:46.40ID:asruzdxi0
>>54
この漫画って火縄銃に縄括り付けてくるくる回してたん練りとかいうやつかな?
読みたいけど名前わからないから教えて

>>50
戦車砲の技術も大きく遅れてた
砲の駐退器がみっともなく張り出しててまともな防盾がないのが日本戦車

61名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]2018/06/13(水) 07:29:04.39ID:YctLjv/90
粘り強いなんて評判は聞いたことない
占領地で婦女暴行して性病をばら撒いたとか、戦闘は弱かったとか
聞いたことあるのはそれくらい

62名無しさん@涙目です。(神奈川県) [FR]2018/06/13(水) 09:05:15.65ID:jrUHeX7g0
>>23
英、幕府、不平士族、清と内戦・対外戦争を戦い続け実戦経験豊富だ

63名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 09:21:45.73ID:62rEwoba0
根本博くらい頭がおかしくなければ無理。

64名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 09:23:26.65ID:500NdTPh0
>>35
第二次世界大戦以前のノモンハン事件の時から
旧ソ連軍はハッチを外側から南京錠をかけ戦車兵を車内に閉じ込めて戦わせた

日本兵の火炎瓶攻撃で戦車が炎上しても
ロシア兵は脱出が出来なかった

日本軍の特攻隊とは本質が違う

65名無しさん@涙目です。(神奈川県) [FR]2018/06/13(水) 09:52:38.12ID:jrUHeX7g0
>>46
WW2に開発された旧ソ連製短機関銃は
イラク戦争でアメリカ兵に人気だった

単純な構造、長射程のトカレフ弾、
70連発の大容量の弾倉は市街戦に最適だった
ロシアの兵器開発センスは昔から非常に高い
https://i.imgur.com/gE8XWhi.jpg

66名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [KR]2018/06/13(水) 10:34:06.60ID:nSgE08sl0
>>59
漫画はとみ新蔵、原作は津本陽。薩南示現流。

67名無しさん@涙目です。(愛知県) [VN]2018/06/13(水) 11:09:14.86ID:uz1HbCEI0
>>25
大事にねえ、、、
NKVD「やれ」
技術者「はい」

68名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 11:11:14.42ID:ktk5Q5lv0
世界大戦時のソ連兵の平均寿命一週間とか草

69名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 11:12:10.34ID:ktk5Q5lv0
あまりに戦争で男性を死なせ過ぎたから、ロシアはいまだに女のほうが多い

70名無しさん@涙目です。(茸) [SY]2018/06/13(水) 11:27:20.77ID:gPctCLjL0
>>54
こんなん法で皆殺しになるのでは

71名無しさん@涙目です。(長野県) [CN]2018/06/13(水) 11:43:38.68ID:kPAD9GGd0
>>46
1937年のシナ事変勃発までは日本軍の兵器は一流と言って良い。
でも事変勃発で軍の規模が膨れるとそっちに予算を取られて兵器の更新が滞るようになる。
その読み物はそう言うことを言いたかったんじゃね?

72名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 12:08:27.81ID:Pyr4JzYC0
>>41
死んでる

73名無しさん@涙目です。(茸) [BR]2018/06/13(水) 12:44:39.54ID:zd8e3Oca0
寒い気候で育った人間ほど我慢強さがあるというしな。
我慢強さは歴代皇帝の圧政で培われたのもあるかもしれんが。
もしソ連がアフリカ大陸にあって人口比率も黒人が多ければ
戦意も低く逃亡や降伏が相次いだことだろう。

74名無しさん@涙目です。(愛知県) [RU]2018/06/13(水) 12:48:22.92ID:5n6fJof/0
>>1
シモ・ヘイヘさんにも同じこと言えんのか、あぁ?

75名無しさん@涙目です。(神奈川県) [FR]2018/06/13(水) 13:40:06.10ID:jrUHeX7g0
>>74
冬戦争からアフガン侵攻を見ると守りは強いが攻めが弱いイメージだな
占守島の戦いも兵器の質・量はソ連が上だが実質的にソ連軍の負けだろ

76名無しさん@涙目です。(家) [CA]2018/06/13(水) 14:03:51.98ID:82l/C2oV0
>>75
その割には冷戦時代一週間でヨーロッパ落とす戦略敷いてたりするからなぁ

77名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EU]2018/06/13(水) 14:46:04.96ID:gwItLYc20
それは初期だけだよ。
督戦隊も早期に中止してる。

78名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EU]2018/06/13(水) 14:48:04.03ID:gwItLYc20
>>50
冶金技術はロシア帝国時代からアメリカ、ドイツ並みだよ。

79名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ]2018/06/13(水) 15:02:54.69ID:6PDtxitH0
>>40
よく帰って来れたな

80名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US]2018/06/13(水) 15:41:30.77ID:zsYGJIIH0
ウォッカでテンション上がって、スタンガンで度胸試しw
あれなんなん

81名無しさん@涙目です。(庭) [PT]2018/06/13(水) 15:52:56.34ID:C+8cNXeX0
日露の時のロシア軍なんて損害も小さく兵器も機関銃とか配備していながら 
犠牲出しまくりながらも気勢上げて突進してくる日本兵を見て軍事力を過大評価し
兵力で勝りながら後退し籠城した挙げ句高地取られて砲撃くらって投降とか
中国国民党軍バリのヘタレぶりを発揮してたが
戦力比さえ正しく把握し前に出れば当たり前に勝った戦いでさえ負けたロシア軍
まあ、当時の情報力じゃ戦力比を正しく把握できるような司令官はそれこそ一部の超有能な司令官しかおらずそれは仕方ないことであり
日本兵個々の勇猛さに負けたとしか言い様がない

82名無しさん@涙目です。(庭) [US]2018/06/13(水) 16:09:28.26ID:liQXxIGs0
>>81
名も知らない極東の地で死ぬのがバカらしかったんだろうな

83名無しさん@涙目です。(茨城県) [EG]2018/06/13(水) 17:35:08.83ID:J/ynFqgF0
フルシチョフ「兵士の士気を上げるにはどうしたらいいか」
兵士「敵前逃亡したらその兵士の家族を処刑するのはどうでしょうか」
フルシチョフ「そんなことはもうやってる」
兵士「」

84名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]2018/06/13(水) 17:51:09.72ID:nzPWPAlD0
>>1
それは粘り強さの表明じゃない。
だってそれ相手が補給と攻勢余力尽きてる。けして粘り強いわけじゃなく、しいていえば相手から遠く攻勢が続かない地理問題

馬鹿じゃねーの

85名無しさん@涙目です。(芋) [TW]2018/06/13(水) 18:10:48.21ID:xYwtbwfJ0
>>83
映画スターリングラード重いけど面白かった。

>>64
日本は同調圧力で全員志願
まあ特攻を拒否した部隊もあるにはあるけど
大和の沖縄特攻とか半ば強制やし
「我々は死に場所を与えられたのだ」で美談にするようなことじゃない

>>85
それは独露共同製作の方か?
ハリウッドのやつはいまいちよ

88名無しさん@涙目です。(東京都) [AU]2018/06/13(水) 20:47:50.28ID:4wnEMtq/0
>>86
特攻隊を考案した奴がみっともなく自分は逃げ回り終戦後でさえ報復恐れて拳銃武装するというお粗末さ

89名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ]2018/06/13(水) 21:04:31.51ID:DX4Kn4BY0
>>87
冒頭のボルガ川を渡ってる時にスツーカに機銃掃射される場面が見所(´・ω・`)
プライベートライアンの冒頭くらいいい(´・ω・`)

ボルガ川見たらその後は別に見なくてもいい(´・ω・`)

>>89
独露合作のスターリングラード観たことある?

91名無しさん@涙目です。(茸) [US]2018/06/14(木) 06:55:58.21ID:acEtL1F70
>>59
ありがとう

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています