>>967
疑わしきは罰せずが日本の法の原則であり、罰を与えられるのは刑事裁判のみ