X



【音楽】「吉田拓郎」のいったい何がそんなに凄かったのか 音楽ファンから高くリスペクトされる理由 [muffin★]
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
0001muffin ★2022/07/31(日) 17:56:26.25ID:CAP_USER9
https://toyokeizai.net/articles/-/607878
2022/07/31 5:00

吉田拓郎が、ついに歌手活動からの引退を表明した。

中略
しかし、音楽評論家として思うのは、吉田拓郎という超大物の引退にもかかわらず、その巨大な功績がしっかりと総括されていない感じがするということだ。

今回は、末広がりGパン長髪兄貴世代を客観的に見ていた、ひと世代下の評論家の視点から、吉田拓郎の巨大な功績を、冷静に捉えてみたい。その縦・横・奥行きを正確に測定したいと思う。先に、本稿のタイトルに対しては、「そりゃもう、すべてが凄かった」と返したいものの、それがちょっと乱暴だとすれば「1970年代前半の吉田拓郎によって、Jポップは基礎付けられたんだ」と添えたい。

1970年代前半の吉田拓郎がもたらした最大の功績は「本質的な自作自演の確立」だ。作詞・作曲・歌を1人でこなすという、つまりは、現在のJポップ市場の核を成す自作自演音楽家=いわゆる「シンガーソングライター」の嚆矢(こうし)としての吉田拓郎。

もちろん吉田拓郎以前にも、作詞・作曲・歌を1人でこなす音楽家は存在した。ただ、吉田拓郎の場合は、歌詞とメロディの両面に、他の誰でもない、借り物でもない、あくまで自分ならではの強烈過ぎる個性を放っていた。つまりは「本質的な意味での自作自演」だったのだ。

まずは歌詞。象徴的なパンチラインは、デビュー曲『イメージの詩』(1970年)の中で高らかに宣言される「♪古い船を 今 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう」。学生運動などに大きく揺れる時代を表現しながら、それ以前の「反戦フォーク」による直截的な文字列に比べて、より文学的/抽象的で、幾重にも解釈の幅が広がり、結果、多くの若者の気持ちをがっちりと掴み取った。

■日本音楽界のどこにも存在しなかった言語感覚

また大ヒット曲『結婚しようよ』(1972年)の「♪僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら 約束どおり 町の教会で結婚しようよ」では、結婚というライフイベントを、家と家による保守的な因習としてではなく、自分たちらしく気楽に捉えるんだという、新世代(≒団塊世代)による新価値観に溢れている。

広島から出てきた無名の若者が世に問うた、それまでの日本音楽界のどこにも存在しなかった言語感覚。吉田拓郎によるこれら「本質的な自作自演コトバ」の延長線上に、桑田佳祐や奥田民生がいると、私は考える。

続いてメロディ。こちらは、先鋭的な歌詞とは逆に、とても人懐っこく、口の端にのぼるもので、だからこそ、当時の若者の中で一気に浸透した。

続きはソースをご覧下さい
0002名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 17:59:08.78ID:y7shTZ+U0
僕笑っちゃいます
襟裳岬
我が良き友よ

これが売れたのは拓郎のおかげ
0006名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:04:36.50ID:agtFiHy10
このひと昔は唄う暴力団って呼ばれてたんでしょ?笑。なんかで見た記憶
0009名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:05:18.07ID:U5E5y3Ok0
演歌全盛期に森進一にレコード大賞取らせた
この頃は音楽賞にまだ権威があったんだよな
0010名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:06:37.94ID:NwPuW8Vc0
人間なんてララ~ラ~ララララ~ララ~♪
0011名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:07:42.48ID:VdmysY900
昭和の初期なら誰でもすごいになるだろ
0013名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:08:00.54ID:sfb5+T0K0
当時未成年の篠原ともえにウザ絡みしてて
最後まで篠原を悪者にしてった爺さん
0015名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:09:57.15ID:XLKj4JoQ0
全国ツアーとか野外での巨大コンサートとか
それまで日本でなかったことをやった先駆者
0018名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:12:40.18ID:zMivtD850
>>1
浅田美代子と結婚しようと歌ってすぐに離婚した所は評価する!
0019名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:12:59.62ID:XIlv2nQ10
たけしと一緒
当時は凄かったから尊敬しろ圧力
現在地はただの老害
0022名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:15:44.64ID:+Bds/WPJO
会社作ったりテレビ出ないでツアー中心だったり
でも80年代に入るともう勢いなかったね
0023名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:15:46.08ID:8NCRDgzy0
YouTubeで若い頃のもみたけど歌は下手だよね なんかがなってるだけで。 それが無頼感あって反体制的なかっこよさで70年代若者にヒットしたのかな?
叔父様 教えて
0026名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:16:47.30ID:xVH21/k60
名前の通り、数々の道を切り拓いてきたパイオニア
歌謡曲と演歌しかなかった70年代初頭、拓郎がコンサートツアーを敢行したり、
アイドルはじめ歌謡界の歌手への楽曲提供、野外ライブ、CMソング等を手掛け、
音楽を儲かるビジネスに発展させた功績は大きい
0027名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:17:01.31ID:DjJtMfJ00
唇をかみしめて
君が僕を嫌いになったわけ
流星
アジアの片隅で
御伽草子


この辺が好きで今でも聴いてるわ
0028名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:17:24.35ID:9tSrpgn50
禿げに希望をくれた
0029名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:17:57.27ID:ay/LNIdY0
内田裕也も結局何がすごかったのかさっぱりわからないままだった
0031名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:18:25.86ID:YNjK9NzD0
ガキの頃アコギ少年でさだまさしの曲を練習してたら近所の兄ちゃんに
「男なら拓郎弾け」と怒鳴られた記憶
0032名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:18:35.71ID:D1uLoksM0
日常を歌詞にのせた。
ライブ中心の活動でメジャーになった。
0033名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:19:17.95ID:W/9Iysha0
>>29
フラワー・トラベリン・バンドと
自分が主演の映画のプロデュース
0037名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:20:33.32ID:8NCRDgzy0
武田鉄矢が拓郎に憧れたとかいってたから ああいうのがカッコいいって時代だったんだな
0038名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:21:04.80ID:D1uLoksM0
>>31
近所のおにいさんはエレキでむちゃくちゃうるさかった。
今思い出せばあれは紫の煙を練習してたw
0045名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:23:44.18ID:CzsExqIg0
>>41
モップスもヒムロックもカバーしてるな
0046名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:24:35.47ID:1Sf9uvhF0
何がって嫁のおっぱい
0047名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:24:36.15ID:gdI43pl70
ヒット曲なくても持ち上げる昭和w
0048名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:25:12.09ID:rddfYcpK0
制服とかいう隠れた名曲
0050名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:25:54.81ID:A8sX1Klb0
たどりついたらって
西城秀樹も歌ってるがなぜか作曲西城秀樹になってるっていう
0054名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:26:53.31ID:68+/D4Wq0
吉田拓郎のすごさってのは
言葉や数字で理論的に言い表せるものではない
まああえて言えば麻薬のようなものだ

あの言い放つような歌い方と、だみ声
退廃的反権力的な詩
いつも伏し目がちで(若い時は)ぶっきらぼう
フォークに分類されるがロック的要素もあるリズム感
演技では出せない男くささ

何か人を、特に中高生くらいの男をひきつける
麻薬のようなところがあったんだ
ある意味ヒトラーやゲバラにも似てる
努力や演技では出せない何かを持ってた

ただ最近キンキキッズの見たけど
ずいぶん変わっちまったなあw
0055名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:27:45.42ID:h0POtebK0
「我が良き友よ」とか他のミュージシャンに提供した曲も大ヒット曲が多いから凄い。真の天才
0056名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:28:04.21ID:YNjK9NzD0
>>49
拓郎さん全盛期よりだいぶ下の世代だから
「元気です」が好きだな
0058名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:28:41.71ID:RklM+PcO0
昭和のジジイ共が崇めてるだけで
曲は大したことないけん
向こうで未だにボブ・ディランとか崇めてる
ジジイみたいな感じ
0059名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:30:02.56ID:pkokyQXL0
キャンディーズ何かに提供した曲にしてもキャッチーで、しかもああ拓郎が作ったねとすぐ分かるところかな
0060名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:30:17.98ID:TLd+Qh140
桑田佳祐のほうがすごい
小室哲哉のほうがすごい

以上
0062名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:30:47.41ID:VK8L9DKv0
歌詞よりもメロディとか譜割りのほうが先進的なのにね
0063名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:31:25.20ID:ZIOfxucb0
伊代ちゃんに提供した曲しか知らない
B面の嘘がおじょうずって曲がなんか好き
0065名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:32:14.99ID:NDf9tbeY0
アーカイブアーティストとしては
一定の評価はするが、さほどではない
0067名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:32:47.38ID:zMivtD850
そりゃー、何もしていないのに、突然「婦女暴行」で逮捕されて、10日間勾留されている間にワイドショーでは、「ほら、あいつはやっぱりそういう事がする奴だ」と連日報道されて、実際は女性の狂言で無罪放免で釈放されたら、普通はTVなんて不信に思えて二度と出ないよ
0068名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:33:15.89ID:CzsExqIg0
>62
岡本おさみとか松本隆とか半分くらいは拓郎以外が作詞してるしな
0069名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:33:17.32ID:68NPQ8jP0
技術論を語るほど知識はないが単純に良い歌がたくさんある ヒット曲は意外と少ないけど良い曲は凄くたくさんある だから興味を持った人は探してみると良い
0070名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:34:19.56ID:jBgO3grm0
良い時代の良いミュージシャンだな
井上陽水かまやつ泉谷伊勢なんかもいいけど一つ頭抜けてる気がするな なんだかんだのちの人に与えた影響は大きいよ
0072名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:34:32.80ID:gdI43pl70
>>67
婦女暴行なんて
金積めばどーにでもなるからなあ
0074名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:34:46.57ID:g9E1d5Hh0
すごくねーよ
浅田美代子の処女奪ったくらいだろ評価ポイントは
0075名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:35:09.61ID:gdI43pl70
>>70
井上陽水なんて麻薬パワーだろ
0076名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:35:35.97ID:YebPUJD90
今の還暦の人たちの新興宗教なみ信者が凄いんだよなあ
0077名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:35:58.38ID:68NPQ8jP0
拓郎と言えば陽水だけど、たぶん年を取ると拓郎の歌のほうが響く 心にしみる
0078名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:36:20.25ID:YebPUJD90
今の還暦の人たちの新興宗教なみ信者が凄いんだよなあ
0079名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:36:42.46ID:A8sX1Klb0
夏対決
陽水 かんかん照り 拓郎 暑中見舞い
拓郎の勝ち
0080名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:36:48.83ID:zMivtD850
>>72
吉田拓郎が作曲下襟裳岬を歌った森進一も、全く知らない女から「婚約不履行」で訴えられて、それを知った森進一の実母がショックで自殺するくらい、出鱈目が横行していた時代だったんだよ
0081名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:37:20.86ID:68NPQ8jP0
単純に良い歌がたくさんある 決して色褪せることはないと思う
0082名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:39:44.58ID:JWpYh8ei0
ギター初めて持つヤツでも高円寺なら10分で弾ける
0083名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:40:13.99ID:y0L8jsyt0
世代じゃないが、もう20年は聴いてる
ペニーレインのベストアルバムからかな
当時の嬬恋でのliveは伝説級なんだろ?
罵詈雑言浴びせてた頃は嬬恋?
0084名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:40:24.80ID:GqTpc54b0
吉田拓郎なんてただのアイドルだよ
当時のフォークソングにあったた思想的なメッセージなどは皆無で、
すべて金儲けのための音楽に変えた男だよ
しょーもない歯の浮いた若い男女の恋愛ソングばかりで何の価値もないよ
ライブに吉田拓郎が出てきたらブーイング飛ばされてたからな
本物は岡林信康のほうだよ
0085名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:40:26.00ID:JGh0BX+n0
吉田拓郎
井上陽水
矢沢永吉
桑田佳祐
織田哲郎
70年代以降の影響を与えた人物
0086名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:40:26.65ID:JGh0BX+n0
吉田拓郎
井上陽水
矢沢永吉
桑田佳祐
織田哲郎
70年代以降の影響を与えた人物
0087名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:41:41.97ID:4vviT1ZE0
>>67
芸能人ならなにやってもいいような風潮の時代だった
命奪われた人たちもいたし家や電話番号や個人情報なんて全部ダダ漏れ
0088名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:41:50.63ID:WT7UwcUl0
字余り+尻上がり  これはいわゆるディランの真似だろう
しかしそれを日本語に着地させて十分に納得感ある形に仕上げたという事では大いに評価されるかな
そしてその後はまあそこからも脱却できてる優秀な楽曲もあるしね
黛敏郎が割と早くから妙に褒めてたね、桑田を貶して吉田を褒めるという黛であった 
0089名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:42:01.11ID:8NCRDgzy0
あなたは もうぉ 忘れたかしらぁ
赤い~手拭い~マフラーにしてぇ~
0090名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:43:50.59ID:zIxXUg110
ロックポップスが下地にあって何より女にモテた
それまでのフォーク畑の人とは一線を画す存在
カリスマというかアイドル
80年代で言うところの尾崎豊
0091名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:44:18.77ID:51zaFwpk0
さだまさしのほうが明らかに
吉田拓郎なんかより作詞作曲家としての才能は上なのに
当人の人気が無いのは、面白い
0092名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:45:28.36ID:BkEviy/a0
この時代はよう知らんがこの人も要は洋楽のパクなんでしょ?
昔の洋楽によく似てると思う曲聞いたことある
0093名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:45:41.16ID:68NPQ8jP0
>>88
黛敏郎は覚えている、俺が覚えているのはドリカムを批判していた時のこと、 確か「吉田拓郎でさえ・・・の手順は守っているのにドリカムの作曲は無茶苦茶だ」とか言っていた
0094名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:47:14.72ID:gdI43pl70
吉田拓郎の曲って
発表されたアレンジ以外では
カヴァーしにくいよね

吉田拓郎をサンプリングしても
使いようがないよなって
そこが特徴ってイメージの人

自分にとって
どーでもいい感じなのは
だからかな
0095名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:47:42.47ID:H1lrDNST0
うちの親父66歳で吉田拓郎の話題になったけど
当時はまったく興味なかったて言ってたな
なんか音楽的にダサい感じしかしなかったって
まあ当時はバリバリ洋楽を中心に聞いてたらしいが
0097名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:48:10.39ID:rO4HD1tU0
拓郎より昔のライブで一緒にギター弾いてる人のほうがすごくね?
0099名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:50:06.52ID:BPuPfc4d0
昔 礼文島の桃岩YHに泊った時にちょうど桃岩祭をやっていて
ラストに30分位「人間なんて」のサビを延々を歌い続けながら
踊り続けるという新興宗教のような行事に参加したが、
それが昔のつま恋ライブの吉田拓郎の伝説の再現だと分かって
それから吉田拓郎を少し聴くようになった
0100名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:50:08.27ID:Kz+8692j0
私は今日まで生きてきました
0101名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:50:19.57ID:KL36uwUQ0
リアルタイム体験してない者からすると、吉田拓郎が何で神扱いされてるのかよくわからん
陽水とかは凄いと思うけど
0104名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:51:46.15ID:OJuB/r9s0
篠島アイランドコンサートって
なんであんな宗教じみてたの?
0105名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:52:57.62ID:lx0izKF/0
>>1
俺さ・・・・【今を基準にして過去を揶揄する記事】て大嫌いなんだぜ。

今は今じゃん。当時は拓郎は【フォークの開拓者】だったわけ。時代背景もあるじゃん。
野茂英雄がMLBに挑戦したみたいなもんなんだぜ。当時、自分の言いたいこと、メッセージを
曲に乗せて野外コンサートで歌った。

なんでそれを今更、批判すんのさ。
0107名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:53:08.23ID:DjJtMfJ00
>>55
キャンディーズに提供したやさしい悪魔とかアン・ドゥ・トロワとか
0108名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:53:52.91ID:X3ijS/Wx0
政治的思想が強かったフォークを ラブソングを作り歌謡曲にして
万民受けさせた人
0110名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:54:56.42ID:WT7UwcUl0
>>93 そうそうそういう感じだよね、吉田を絶対凄いというのではなくて、吉田ならまあ聞ける範囲みたいな屈折した持ち上げ方
そういう言い方するなら、もうハイカルチャーではない下世話なポップ系は全部嫌いとでも言えばいいのに
吉田を持ち出しては、吉田の方が最低限は満たしてるから聞ける範囲だみたいなレトリックばっかりやってたね、黛さんもなかなか屈折してるわ 
0111名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:55:31.78ID:f1dHEbq60
>>59
キャンディーズのやさしい悪魔や石野真子の狼なんか怖くないが拓郎作曲と知った時は驚いいた
0112名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:56:04.53ID:DjJtMfJ00
>>84
アジアの片隅でとかモロにメッセージソングだろ

あれ怒ってんだよな
0113名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:56:12.93ID:Nro2vciD0
吉田拓郎っていまの60〜70代の人に支持されてたんでしょ?
50だけどまともに聞いたことないよ
ヒット曲とかもないでしょこの人
0116名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:57:13.07ID:bLoiBijz0
天才だと思うけど天才だと思わず。
でも、夏休みが1番好き
0117名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:57:13.66ID:x1Zdcko30
>>23
まあ恋愛の歌は少なく友情や人生の歌があったしルックスも当時は良かった
歌は上手くはないけど声は良い
ワンアンドオンリー
0118名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:57:23.38ID:bFcTTPy90
>>1
安倍ぇぇぇぇぇぇーーーッ・・・ 晋三ッ!!
啓蒙ぉぉぉぉぉぉーーーッ・・・ うぉッ
してくれッよッ!! ッわい!!

バラ撒きゃ カリスマかァ!?
嘘つきゃ 天才かァ!?
学歴は 詐称かァ!?
公文書 変えりゃ 生き仏くぁッ!?

お手製の銃で 支配者 踊るよ
安倍昭恵 名誉校長
ひとつものを教えてあげてください

安倍ぇぇぇぇぇぇーーーッ・・・ 晋三ッ!!
啓蒙ぉぉぉぉぉぉーーーッ・・・ うぉッ
してくれッよッ!!

Ohhh・・・ シンゾぉぉぉ・・・
庶民を蹴倒し 子供から税を巻き上げ

Ohhh・・・ シンゾぉぉぉ・・・
老人の声を気にせず 国防費を欧米にバラ撒け・・・

腹痛は 一日かァ!?
反社も 献金かァ!?
日銀は 子会社かァ!?
核共有すりゃ 生き仏くぁッ!?

そんなSPで 背後はガラ空き
ちょっと ウラジミール
同じ未来を見て 共に駆け抜けてください

安倍ぇぇぇぇぇぇーーーッ・・・ 晋三ッ!!
啓蒙ぉぉぉぉぉぉーーーッ・・・ うぉッ
してくれッよッ!! ッわいょ!!
0119名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:58:26.10ID:lx0izKF/0
じゃあさ、40年後にさ【米津玄師】のどこが良かったんだ?みたいな話と一緒だって。
そんな話して何の意味があるんだって?馬鹿馬鹿しい。(´・ω・)
0120名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:58:27.75ID:UMZHo9/y0
ハゲ上司の十八番が
僕の髪が肩まで伸びて~♪
真面目に歌って突っ込めないからつらい
0121名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:58:38.61ID:68NPQ8jP0
>>112
あれは拓郎の歌詞ではないだろ 確か、メッセージという言葉は使ってないけど、そう言う歌詞はもういいやというので松本隆に頼むようになったとか言っていたと思う 社会的なことより身の回りのことを歌にしたい
0123名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:59:02.51ID:DjJtMfJ00
>>97
青山透か
カワイのムーンサルト使ってたな
個人的には爪のギターソロが好きだ
0124名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:59:11.23ID:CSpui45O0
キャンディーズと長い時間仕事しようとして難しい曲書いてったらあっさり歌いこなされて残念だったってエピソードは笑う
0126名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 18:59:33.26ID:A4Wgtbca0
浜口庫之助の方がカッコいいよ。
0127名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:01:00.91ID:X3ijS/Wx0
>>23
ラブソングを歌って 反体制の人に
あんなのフォークじゃない と言われてた
0128名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:01:28.81ID:DjJtMfJ00
>>121
あれ拓郎の詞じゃないのか

夜ヒットで歌ったのは凄かった
かまやつ飛び入りするやつ
0129名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:01:46.99ID:rf3VaUDW0
作品としては陽水だろうけど
拓郎がいなければ陽水が社会的に存在できたかどうか疑わしい
0130名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:02:21.29ID:WT7UwcUl0
>>84 そういうの批判されたからか、もう名が売れてから
気持ちの悪い政治家~どもが~~ とか、わざとのように歌ってたね、まあ別にイイとも思うけどね 
0131名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:02:43.90ID:4vviT1ZE0
浜田省吾佐野元春奥田民生小室哲哉
この辺みんな拓郎直系だな
0133名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:03:07.94ID:gdI43pl70
>>60
小室が凄いなって思うのは
浜田のwowo tonightって奴

吉田拓郎を電子音楽に乗せるとしたら
こーやるんだって凄い目からウロコ

でも、無理w
0134名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:03:51.42ID:68NPQ8jP0
たぶん、あまり指摘されないと思うけど吉田拓郎の特徴の一つに歌詞を依頼することが多い点があると思う。吉田拓郎は自分で良い歌詞を書けるのに依頼することも多かった。 たぶん、そんなシンガーソングライターは殆どいないと思う。
0137名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:04:29.86ID:X5YLMQPL0
不遜の塊だよコイツ
0138名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:04:45.54ID:TpUurQdu0
言葉をみんな食い荒らし
首が飛んでも血も出ないー

越えてゆけそこをー越えてゆけそれをー
今はまだ人生を語らず
0139名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:05:19.14ID:68NPQ8jP0
>>136
読んでいるか? 「自分で良い歌詞を書けるのに」 ここが重要
0141名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:06:11.57ID:x1Zdcko30
「イメージの詩」はライブオンステージともだち版が秀逸
スタジオ版はこの歌詞が削られている

「鳥が空を飛ぶのはただそれだけのこと。足があるのに歩かない俺には羽も生えやしない。」
0144名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:08:13.32ID:v3dSyTfK0
こうしてみると一曲でも知られた曲があるというのは大きいな
0145名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:08:16.33ID:TpUurQdu0
拓郎は声だと思うなー
歌手は声です
0146名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:08:48.20ID:ys9ll7/D0
>>84
キャンディーズみたいなアイドル好きだったんだよ
でもフォークって、他に武田鉄矢とか泉谷とか、人間臭い奴が多くて悪くないムーブメントだった
0147名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:09:19.91ID:yUlQYN9N0
はっぴいえんどと陽水は業績語られるが、拓郎とチューリップやガロあたりは音専誌で黙殺されてる感じ
0148名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:10:08.18ID:xJ1gkOfc0
あんな変な歌作れるのはこの人だけ
感覚がオリジナル
0149名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:10:35.85ID:P9Gl/sb80
自作自演といえばボブディランでも既にそうだし
当時の日本のフォークブームでは岡林とか先駆者のフォロワーなんだから
自作自演歌手の草分けみたいな持ち上げ方は違うだろ

ヒットはしたし無数にいるフォロワーの中で才能があったのは凄いけど
音楽的に吉田拓郎以前以後で変わるほど功績あったとするのは無理があるぞ
0150名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:11:00.42ID:9AJkZXnl0
ブルースフィーリングがわからない人は吉田拓郎を理解できないと思う
0151名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:11:49.43ID:vV51t/1a0
洛陽1択
0152名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:12:42.70ID:WT7UwcUl0
>>136 矢沢がさっさと作詞を全てやめたのは何だろうね?
インタビューや発言などからすると、言葉が使えないタイプではないよね
しかしなんか怨念みたいなの強くて、説教か恨み節にしかならないからやめてしまったのかな 
0153名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:13:11.37ID:x1Zdcko30
>>84
恋愛ソング一辺倒はかぐや姫とかだろ
拓郎は恋愛ソングは少ないね

CBSソニー時代のアルバムとか聞いたことないだろ
0155名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:13:32.45ID:j+tKigj20
う~ん、海外アーティストは、70歳でも音楽を楽しみながら、続けるが、引退するという行為が、残念。
レジェンドと言われると人間は変わるのだな。
0156名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:13:32.54ID:xJ1gkOfc0
アジアの片隅の詩の通りに
日本がなったから
驚いたわ
預言者だよ
0158名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:14:00.08ID:xJ1gkOfc0
天才だろ
0161名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:15:09.79ID:TpUurQdu0
大阪行きは何番ホーム
既婚者は心に響くよ
0162名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:15:35.79ID:gILeN/iZ0
今年で50になるけど物心ついた頃には過去の人だったよ
天地真理も同じ
0163名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:15:48.99ID:gdI43pl70
キャンディーズにしても
キンキにしても森進一にしても

ああ吉田拓郎だなってだけで
これといって別に面白味はない
0164名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:16:07.18ID:x1Zdcko30
落陽は名作中の名作だけど岡本おさみ作詞なんだよな
拓郎からはあの詞は出てこない
0165名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:16:11.23ID:WT7UwcUl0
>>155 吉田の話とするなら、当人はどこまで言ってるかは知らないが・・・・・・いわゆるちょっと余命宣告きてるとかではないか
坂本はそれを最終的に日記文学にでもしようとしてるようだが 
0166名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:16:17.08ID:lx0izKF/0
>>159
長渕剛も、吉田拓郎の弟分だからな。同郷で吉田に憧れ歌手になって
吉田を今でも尊敬してる。
0168名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:17:01.19ID:ZMGXXbrg0
ジャグラーのイケメンYouTuberまほろさんをリスペクトしている人挙手🙋🙋‍♂🙋‍♀
0169名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:17:56.12ID:UfyWYA610
親が好きだったから拓郎の曲だけは物心ついた時から知ってるわ
0171名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:18:37.24ID:TpUurQdu0
制服
金の卵たちが上京して都会の中で生きていく
親に言えない秘密もできてしまうんだよなあ
0172名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:18:41.30ID:XX24kF/s0
ディランはフォークからスタートしてビートルズと合流してロックを作ったけど
吉田拓郎はディランをパクっただけだから、何の発展もなかった
これこそ邦楽の歴史だよ
0174名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:19:59.61ID:OgtJQxAM0
ナベサダと秋吉をさらっとバックメンバーに従えてた時あったな
それぐらいの大物
0175名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:20:01.43ID:K8yv2YLu0
永遠の嘘つきなんだろ
0176名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:20:01.43ID:WT7UwcUl0
>>170 人付き合いをどんどん切って変えていって、現在懇意なのは小田和正くらいだってね
別にそれでもいいとは思うけど、アーティストとしてはもっと気難しい例は結構あるからね 
0177名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:21:07.34ID:C57ZkQFd0
キンキキッズに媚びを売ってる人くらいのイメージ
0178名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:21:14.99ID:TpUurQdu0
>>175
永遠の嘘をついてくれは深い
中島みゆきなんだけどw
0180名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:22:29.71ID:YNjK9NzD0
少しスレチになるけどつま恋コンサートでの中島みゆきさんの飛び入りは何回見ても鳥肌立つ
0181名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:22:57.59ID:x1Zdcko30
>>174
ワディワクテルやラスカンケルをツアーに帯同してたのにはびっくりしたわ
ウェストコーストの大物スタジオミュージシャンだったからな
0182名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:23:19.89ID:OKPb1JJ/0
落陽はかっこえな
ダサかっこいいロック
0184名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:25:25.39ID:08LEptbV0
自分がなんかで聞いた吉田拓郎の伝説
昔フォーク歌手だけを集めた大きな野外フェスがあってフォークの神様と言われた杉下茂も出演予定だったが急病かなんかで急遽代役に選ばれたのが若き日の吉田拓郎
客のほとんどは杉下目当てだったから吉田がステージに出てきた時に当時のファンは過激だから引っ込めという野次や罵声が凄かったらしい
それに全く怯まずに「人間なんてララララララララ~♪」と歌い始めた拓郎
最初は野次や罵声を飛ばしていた観客も吉田がそのフレーズだけを10分、20分と歌い続けているうちに次第に野次や罵声が消え手拍子も増えてきて最後は観客全員で「人間なんてララララララララ~♪」の大合唱になったらしい
フォークの神様が杉下茂から吉田拓郎に代わった瞬間だった
0186名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:26:10.03ID:WT7UwcUl0
吉田がジュリーを一生懸命口説いて、一緒にツアーやらないかと誘ってるラジオ音源があるね、つべでまだ聞けるんじゃないのかな
吉田は実は最初にワタナベプロに入りたかったのに蹴られてしまって、ジュリーにどこかコンプレックスがあるのか、随分とお気に入りの誘い方をしてたね
ちょっと媚びてたが、社交性ないという事はなくて上手な誘い方だったね 
0187名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:26:43.83ID:h0POtebK0
イルカはシンガーソングライターを標榜しているが、ヒット曲は伊勢正三のやつしかない
0188名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:26:43.97ID:C8HnaCg/0
>>177
キンキキッズとは親友と拓郎が言ってたな
媚び売ってる感じではない

媚びっていうなら中島みゆきはトキオに媚び媚びし、小田和正でさえKAT-TUNに媚びてる
0189名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:26:51.38ID:TpUurQdu0
青春の詩
全ての若者を肯定する歌
学生運動からシンナー遊びまで

ひらひら
恋人といる時も他人の噂話ばかり
本当の話が君としたいんだ!

流星
君の欲しかったものは何ですか?
僕の欲しかったものは何ですか?
0191名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:28:51.71ID:US1NKwwE0
苫小牧発仙台行きのフェリーで
水平線に沈む夕陽は見えない
見えるのは水平線から昇る朝日
0193名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:29:45.68ID:T3IpNRRF0
>>8
俺もそう
吉田拓郎物語はKAMAKURAだから、俺が中2ぐらいだったはず
今は50のオッサンだが、こういう人がいるんだ、としか思わなかった
当時はインターネットもないし。。。今ならググるんだが
0194名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:29:49.12ID:CwK3rZ9K0
ええかげんなやつじゃけーほっといてくれんさい

あれは名曲
0195名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:30:06.62ID:yUlQYN9N0
拓郎がいなかったら、桑田も長渕も存在したか怪しいと言われてるね
0196名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:30:09.58ID:68NPQ8jP0
拓郎によって日本の音楽シーンが変わった部分はあるんだろうけど、そんなことを持ち出さなくても吉田拓郎は十分に偉大である。良い歌がたくさんある ヒット曲は意外と少ないかもしれないが名曲は沢山ある
0197名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:31:56.08ID:KtzQPSQX0
広島のライブ映画、なんであんな獄門島みたいな始まりかたなんや…
0198名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:34:18.38ID:90rlAjDP0
>>23
歌はうまくないけど音感は抜群にいいよ
ヒットを出せたのは、あの耳のよさでバックの音楽まで総合的にジャッジできていたからかと
0199名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:34:45.55ID:WT7UwcUl0
>>194 武田鉄矢が企画してほぼ主演もして実現した映画テーマ曲?
後にビデオで見たが、最初から最後までセリフ叫びすぎで何言ってるかよく分からないのだが、勢いは凄い映画だった
なお吉田はステージ上で鉄也に真正面から、あんた嫌いだと言ったことがあるそうだ 
0200名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:34:58.61ID:iFlJKbbL0
吉田拓郎はカリスマで井上陽水は天才っていう風潮あるよな
0202名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:35:15.70ID:W30+MXGf0
>>184
なんだよそれ?
村田兆治とかもでてたのか?
0203名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:35:47.04ID:L4aYhzzV0
反戦フォークからの脱却、その分岐点が結婚しようよ
フォーク=反戦だったから新用語としてニューミュージックが生まれたが、そのきっかけの一つ。
でもニューミュージックの実質は陽水とユーミンが原点
0204名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:36:21.30ID:C7s47Cm90
浜省がバックバンドでドラムたたいてたことあるんでしょ
0205名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:36:34.87ID:oXgJDXcQ0
しょんべんだらけの湖に〜
0207名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:37:20.80ID:h0POtebK0
昔はライブに観客として来てウイスキーラッパ飲みしながら出演者に罵詈雑言を浴びせ殴り合いの喧嘩していたのに丸くなったよな
0208名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:37:36.82ID:C7s47Cm90
ま、いってみれば今の奥田民生みたいな感じなんじゃないの
0209名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:39:53.42ID:PTnKGbTn0
また王貞治なんてとか美空ひばりなんて上手くないよねとかそんな類いかw

日本人てこういうの好きだねえ
アメリカ人やイギリス人なら過去の人はずっとリスペクトするんだけどねえ

財務省のしかけてる世代間分離策の一貫ですか?
0210名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:42:45.66ID:90rlAjDP0
>>29
裕也は興業屋だよ
昭和の時代にコンサートやるのにやくざと付き合いながら芸能界を生きた人
やくざの腰ぎんちゃくで、すごいとは思わないけど、逆らうと色々めんどくさかったと思う
0212名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:44:32.12ID:mEPbpBF10
フォーライフが傾きかけた時に社長に就任、
とにもかくにも会社立て直しに尽力、アーティスト活動をやめ
水谷豊やなかにし礼などにもレコード出させたのは拓郎
泉谷は「言ってることとやってることが違うじゃねーか」と会社を飛び出す
ハイスクールララバイなど色物もおかまいなしに出しヒット
お礼として僕笑っちゃいますなども提供
当時矢沢は「社長として男しめしてるんだと思ったね」と褒めている
0214名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:47:00.39ID:eF0N8r8d0
元気ですに入ってるの名曲多いよな
0216名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:48:10.79ID:dbTBueeD0
ツアータイトル「王様達のハイキング」って名称で、お母さんから「何様だと思っているの」と怒られた話が好き
0219名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:50:40.95ID:jRNsl/tC0
生意気なイメージ
後は女好き
50過ぎてからは病気ばっかりしてるって感じ
私は今日まで生きてきましたと
このまま世界の終わりが来ても構わない~みたいなのが好き
0220名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:50:46.92ID:mEPbpBF10
作曲家として天才で、あの筒美京平が唯一怖いと思った存在が拓郎だった
非常にシンプルで、誰が聴いても吉田拓郎と分かるメロディ
これほどのオリジナリティを持った作曲家は古賀メロディと言われた古賀政男、
そして拓郎節と言われる拓郎以外にいないのではないか
0221名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:52:08.99ID:clnGWgu70
拓郎の役目は歌謡曲や演歌に対抗する音楽シーンの確立だったと思う
ヒット曲は少ないもののアルバムに隠れた名曲が多いのも特徴
フォーライフ設立は失敗だったと本人は言ってる
社長業で創作の時間奪われた事が80年代からの失速に繋がったんじゃね
0222名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:53:58.65ID:+AZGxCmO0
キャリアの最期がキンキキッズってのが拓郎らしいw
0223名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:54:44.94ID:iimzbkMS0
吉田拓郎という一歌手の存在を介して
「ここで」
何かを言っているつもりの爺、



の存在がいちばん興味深いのは
言うまでもない。
0224名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:57:18.22ID:iimzbkMS0
2ちゃんねる(5ちゃんねる)への「この」書き込みが
人生の絶頂、



というかのうせいは、
おおいにあるからだ。
0226名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:58:15.15ID:mEPbpBF10
例えば「町中華で飲ろうぜ」で流れている午前0時の街については
「迷ってたんじゃないかな」と本人は語っている
時代はフォークからニューミュージックに変わる過渡期にあった
拓郎は音楽界の最先端を走り続けるか、自分流をやり続けるか、で迷ったと見ている
結果、拓郎は前者を目指す。このあとたえこMY LOVEはサビで初めて英語を使っている
鈴木茂をアレンジャーに迎え、やがて来るシティポップの時代をおそらく見越していた
ところがこれが大失敗となる。拓郎は時代に合わせられるタイプではなかった
0227名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 19:58:42.40ID:lWqavzAJ0
麦わら帽子はもぉ消えたーー
田んぼの蛙ももぉ消えたー
それーでも待ぁーてぇるー夏休すぅみーー
0229名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:00:33.15ID:h0POtebK0
LOVE LOVE あいしてるに出なかったら世間から完全に忘れ去られていただろうな
0230名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:01:09.35ID:Nt0E7rAt0
>>212 そんな才能もあったのか・・・・・
投票で決めたら誰もが自分にしか入れないから、会社トップをくじ引きで決めたんだっけ
それで後に順番回ってきて貧乏くじだったのに、なんとか復興させるとは
0232名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:02:24.59ID:HUVsCXIP0
>>60
桑田も小室も「吉田拓郎を越えようとして、越えられなかった」って言ってるのに
0233名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:02:30.24ID:dU28WhuM0
上岡龍太郎が作詞家目指してた頃
かまやつひろしの「我が良き友よ」を聴いて
世の中にはこんな凄いやつがいるんや
と作詞家諦めたって話
0234名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:03:14.32ID:6XkQc2al0
人生を語らず
どうしてこんなに悲しいんだろう

未だに聴いてる名曲や
0235名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:04:20.93ID:lh8KI3q10
一流の音楽家は幼少時代や現役中に過去やその時代のいろんな作品聴いているものなんだが
吉田拓郎はそんな話出てこないんだよな
でもかなりいろんなことにトライしている
言葉を詰め込んで速いテンポに日本語を乗せる試みとか
それまでにないリズムとか
結婚しようよとか70年代前半の作品だけど
あれ裏拍だからな
天才と言っていいと思う
0237名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:04:44.62ID:lh8KI3q10
>>215
まあなw
0238名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:04:49.48ID:BFNOLcpj0
肩まであった髪があっという間に消えたのがすごいマジック
0239名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:04:59.91ID:Nt0E7rAt0
フォーライフって4人だろう
小室(哲也でなく等)・井上・吉田・・・・泉谷?
0241名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:05:22.10ID:mEPbpBF10
>>230
泉谷はフォーライフ設立の理念、「私たちに音楽の流れを変えられるでしょうか」
みたいな既存の音楽界に対する自分たちの会社でなければ意味がなく
それが出来ないなら花火みたいに打ち上げて終わりでいいというタイプだった
しかし拓郎は存続させることに意義を持ち、またスタッフの家族や生活を考えるタイプだったと見ている
0244名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:06:28.87ID:PGs9M5RI0
>>235
R&B、ソウル、モータウンとかロカビリーとか
初期の黒人音楽いっぱい聴いてると思う
0245名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:07:07.78ID:lh8KI3q10
>>212
4人のうち
小室と吉田は責任取ったが
後の二人は逃げた
特に吉田の責任の取り方は人としてもっと評価されるべき
0246名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:07:34.99ID:lLK64Ilg0
>>16
浜省?そんなに悲しみは雪のようにがリバイバルヒット以外はそこまである?
0249名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:08:24.96ID:ZjyM6XrG0
>>17
ファンじゃない人にはみんな同じに聞こえる人ほど
ファンがつくのよ
ユーミン、山下達郎、矢沢永吉みんなそう
ファン以外が聞くとみんな同じ用に聞こえる
0251名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:09:35.64ID:mEPbpBF10
>>245
いや、陽水は何だかんだ義理堅かった
最後まで残っていたのは陽水で、ベストアルバムなども何枚も出し
フォーライフに貢献している
拓郎が社長就任時、最初の仕事となったのが
実は陽水逮捕事件で、拓郎は方々に頭を下げて回り裁判所に日参した
0252名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:09:52.72ID:dbTBueeD0
>>205
吉田拓郎は50~60年代のアメリカンポップスに造詣が深い
大滝詠一と同じFENチルドレンだよ
0255名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:11:25.78ID:o23EwdQv0
歌が上手いと評判のアイドルと一緒に歌ったらこの人のほうが格段に上手かった
歌詞に気持ちを乗せるってこういうことかと
0256名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:12:05.11ID:cu6KBJ5s0
落葉、ええ加減なやつじゃけー、は好きかな。曲はいいの沢山あると思うけど声が、圧倒的に嫌い。初期長渕が歌えば完璧
0258名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:14:26.73ID:cu6KBJ5s0
流星いい曲だな思ってカラオケ用に練習するも、なんか全然メロディ覚えられない
0259名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:15:17.03ID:eLlHE70c0
>>19
尊敬してほしかったらそれに見合う器のでかさ見せてほしいよな
過去の功績だけで死ぬまで尊敬しろ、は傲慢すぎる
0260名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:15:17.03ID:OhkXcSOr0
ボブ・ディランモノマネ芸人
一部の信者がやたらと過大評価
0261名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:16:43.42ID:hr8k4NfY0
>>55
石野真子にもヒット曲あげてたな。結果、当時吉田拓郎と師弟関係にあった長渕剛が石野真子とくっついてしまった
0262名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:17:44.05ID:f0P7Dj0Y0
>>247
メンフィスサウンドを知るのに、具体的になんのレコード聴けば良いですか?
0263名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:18:11.14ID:nO33POTO0
ボブ・ディランのパクリ
0264名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:18:11.64ID:lLK64Ilg0
>>84
岡林wとかフォークソングwとかを否定して商売にしたから評価されてるのでは?
0266名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:20:41.15ID:pgs5ZITS0
「末広がりGパン」なんて初めて聞いたわ。
普通「ベルボトム」か「ラッパズボン」じゃね?
0269名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:23:03.56ID:KkentMqd0
>>233
「旅の宿」じゃなかったっけ?
後で本人に聞いたら実は詞を書いたのは本人じゃなくて盟友の岡本おさみだったというオチ
0272名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:24:51.31ID:5xxsbK3r0
ここ数年で吉田拓郎聞き始めて好きになった
昔は変な歌歌うオジサンって感じだったけど
0273名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:24:54.14ID:D9xqD/D70
吉田拓郎すごいと言うの60過ぎだけ
井上陽水中島みゆきなどは今でも全世代がすごいとわかってるのと比べると格落ちする
0275名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:26:03.19ID:L3o4wP+X0
>>1
ギターの下手な人で有名
0276名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:26:58.02ID:68NPQ8jP0
>>272
良い曲たくさんあるよ 
0278名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:27:49.75ID:MOvvk3XG0
>>14
泉谷は拓郎の前に出ると敬語でヘコヘコだよ。先輩後輩プラス実績と喧嘩の強さだろ
0279名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:28:24.48ID:68NPQ8jP0
あいみょんが若い人に売れるんだから拓郎だって若い人が知れば嵌ると思うよ
0280名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:28:34.19ID:KkentMqd0
>>254
作詞家の喜多条忠に拓郎がわざと挑発して書かせたんだよな
拓郎「俺、梓みちよの曲を作るんだけど、お前なんかには詞は書けないだろうなあ・・」
本人はムッとして、「書けますよ!」とボソッと言うから、じゃ期限設けるからその間に書いてくれと書かせた
本人はかなり苦労したらしいけど、後で本人から完成した詞を聞いて、素直に拓郎が負けを認めたと
0282名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:30:22.43ID:O3DbGBwa0
70年代でオワコン
オリコンセールス見たら90年代00年代とか悲惨過ぎてヤバい、老人がCDまだ買うから需要あるように見えてるだけ
0283名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:30:23.07ID:j+DnwOqQ0
全盛期の松本人志がやる笑いがすべて正しいみたいな感覚が拓郎にもあった、拓郎がTV出ないから他の歌手も出たくても出れなかった(松山千春談)それプラス拓郎は威圧感も凄かったね
0284名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:30:45.40ID:AzS/WeEo0
君の欲しいものはナンですか
僕の欲しかったものはチャパティでした
0285名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:30:46.84ID:h60ao2ib0
>>1
間違いなく天才だった人。でも逆に直接的に話すことを否定し、抽象化して日本を元に戻した感じもあるな。陽水とともに
0287名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:33:26.08ID:aerTUXms0
いや作詞は別の人だろ。
0288名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:34:11.51ID:AzS/WeEo0
アルフィーへの評価
ツアーグッズのおかきが抜群に美味しい

武田鉄矢への評価
歌う事以外の才能は素晴らしい
0290名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:35:11.10ID:idPyZ2zi0
>>222
KinKi Kidsなら今やアイドルの中ではレジェンドになったし拓郎も本望でしょう
0291名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:35:50.49ID:ZiJTGAIt0
>>152
作詞してた時に若者に「俺さ永ちゃんの言う通り自由に生きてやろうと思って仕事辞めてやったよ」って言葉に驚愕して俺こんな奴らの人生背負えないって作詞やめたんだよ
0292名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:36:21.42ID:gSSrNZLy0
パヨク(全共闘実行犯)に人気だったんじゃねぇの?
後の尾崎豊が底辺にやたら人気あったのと一緒かと。
0293名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:37:00.04ID:XHgHd7rw0
>>1
音楽好きの評価は大して高くない。
評価している人は、
音楽より生き方の方だろう。
0295名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:38:18.05ID:2cCsdPbK0
売れてた頃たまプラーザに家なんか建てちゃって典型的上京お上り成金
0297名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:39:03.90ID:aUpYZDIY0
>>279
あいみょん?あんな作られたシンガーソングライター(笑)と一緒にすんなや
0298名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:39:21.28ID:6XkQc2al0
>>37
武田が
刑事物語の主題歌を拓郎に依頼して
初めて唇をかみしめてを聴いた時
あんまりパッとしない印象だったけど
映画がクランクアップしたときには
スタッフ全員で泣きながら合唱したという
エピソードが好きだわ(´・ω・`) 
0299名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:39:27.62ID:fMWhRr9W0
・吉田拓郎の商業フォーク

これが最も糞ダサい
日本において真のフォークが聴きたいなら高田渡だし
井上陽水は本当に天才だと思う

とにかく吉田拓郎は糞ダサい
0301名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:39:52.28ID:WGZdyosj0
まあピークはアルバム「元気です。」で後は出がらし
アルバム「人生を語らず」を聞いてから拓郎から離れていったな
0302名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:40:12.46ID:mEPbpBF10
>>292
逆。パヨクから見て最もなかったことにしたいのが吉田拓郎
フォークはそれまでプロテストソングが主流だった
岡林の「私たちの望むものは」に対して「私は」と歌うために歌手になったと拓郎は言っている
♪いい加減な奴らと口を合わせて 俺は歩いていたい
この歌詞は徒党や思想を完全否定している
0303名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:41:10.01ID:fMWhRr9W0
アルフィー
TUBE
吉田拓郎

全てが古臭くて糞ダサいんだよな
マジこっちが恥ずかしくなってくるわ
0304名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:41:38.02ID:2cCsdPbK0
70年代は奥田民生みたいな顔で、90年代は松本清張みたいな顔だった
0305名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:42:01.92ID:68NPQ8jP0
今、ブログを書いているけど観察眼が優れているし文章を書くのが上手い。上手い歌詞を書けるはずだと思った。
0307名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:42:34.86ID:9AJkZXnl0
岡林さんも労音(共産党)が嫌いになって山奥に引っ越したんだよ
0308名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:43:14.35ID:KPeqqfcA0
友達が消防署の方から来ましたって消火器に売りに言ったら吉田拓郎が出てきたって言ってた
二つくらい買ってくれそうな勢いだったのに奥さんに止められたそうだ
0309名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:43:42.47ID:RXQGkVCG0
>>1
そういうの人に聞くもんじゃないと思うぞ

昔の映像や曲を聴いてピンとこなければ、それまでのこと
すごいと思わない人は昔だっていっぱいいたわけで
0310名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:43:51.47ID:68NPQ8jP0
たぶん 両方とも違うと思う 確かに拓郎は当時の左翼運動に飲み込まれなかったけど、だからと言って正反対に位置していたわけでもないと思う たぶん軽く左翼的なところはあると思う
0311名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:43:52.08ID:L3o4wP+X0
氷室京介も作詞しなくなったな
0312名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:44:27.10ID:h60ao2ib0
価値観を共有できないと負けるし元仲間に殺されるわ。それは右もしだりもない
0313名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:44:32.08ID:L/E1y77Q0
そりゃ今の人間見れば、あいみょんの方が凄いんだろ

そんなもんだw
0314名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:45:46.43ID:6XkQc2al0
世間は反戦フォークのキチガイジジイに
ウンザリしてたからな
間違いなく
新しい船を動かす新しい水夫の登場だった
0316名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:46:26.12ID:NKMsGHBo0
>>313
今の人間って当たり前のこと言うなよ
ただ今やっても人間でさえあいみょん興味ない人が多いけど
0319名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:48:04.17ID:68NPQ8jP0
僕の第一印象!

「何だかストレートな言葉づかい」気持ちいいなあ
「笑顔がハッピーで」こっちも笑顔いっぱいだ
「チャーミングな人だなあ」音楽はもちろんだけど
そこを離れても間違いなく愛されるよなあ

リハから本番を通して
彼女は「飾らず、気負わず」
おそらくいつも通りの「あいみょん」だったと思う
その日そこにいた出演者・番組スタッフ・関係者
すべての人たちが「あいみょんファン」になっていた

僕は「初恋が泣いている」を演奏しながら
いつ「サインください」とお願いしようか迷っていた(笑)
0320名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:48:11.28ID:mEPbpBF10
拓郎は自分でも自分の詞は絵日記と言ってるが
直感的に書いてるから本人も気づかない哲学的なものがある
それは青春の詩もそうだし、人間なんてもそう
ひとが一生かけて気づくようなことを若いときに直感的に見抜いている
0321名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:49:23.93ID:WGZdyosj0
>>313
こればかりは歴史の審判を仰ぐしかないが今から50年後にあいみょんの事を覺えてる奴は殆どいないだろうな
0323名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:52:08.39ID:zQEYFuT00
そもそもアイドルだと思ってたら実力がわりとあった
ビートルズやプレスリーと同じ部類
自己プロデュース能力なのかな
長渕嫌いな奴は拓郎ファンw
0325名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 20:56:21.06ID:6XkQc2al0
結局このスレの結論は
なぎら健壱が最高ってことでいいかな?
(´・ω・`)
0326名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:00:48.08ID:TpUurQdu0
人を語れば世を語る
語り尽くしているがいいさ
理屈ばかりをぶら下げて
首がとんでも血も出ないー
0327名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:01:03.78ID:U6HcN+G20
この人は酔ってるようなラジオが
好きだったなぁ。
坂崎&吉田のANNとか。
歌は80年代で消えただろ。
ラジオだけ続けてくれよ。
0328名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:01:12.46ID:WJojW60j0
ゲバ学生からヤジ飛ばされながらも歌ったノンポリ歌手ってだけで尊敬するわ
0331名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:02:36.73ID:mEPbpBF10
81年のアジアの片隅でってアルバムを最後に、
その次の無人島で、ってアルバムから突然つまらなくなった
本当に突然。人間の才能ってのはあんなに突然消えるのかってくらい
しかし例えば2000年以降に出したシングルのトワイライトとか
今聞くとなんかいいんだよな
0332名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:03:34.57ID:e6EPYkXM0
高円寺聴いてぶっ飛んだ
0334名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:04:50.03ID:L3o4wP+X0
中古アルバムも値崩れしないのは評価する
0336名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:05:57.63ID:TpUurQdu0
>>331
わかるよ似た感覚だったから
でも恋唄を聴いてこの拓郎もいいと思った
0337名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:07:06.55ID:vK2kMbyR0
>>91
さだまさしの文体は見事だと思うけど作曲は本人曰くクラシックや加山雄三のパクり
0338名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:07:21.89ID:EY6+7Gml0
あぁ今日もまたボブディランの話かい、嫌だね
0340名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:08:36.38ID:TpUurQdu0
>>338
上手い
0341名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:08:50.17ID:FNQgzLPm0
>>48
確かそれ集団就職で上京した女の子が東京で辛い思いしながら揉まれていく歌だよね
東京難民という映画で監督がクライマックスの濡れ場撮影の直前に主役の二人に聴かせたというので知ったよ
0342名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:09:45.58ID:girYpZCV0
>>335 カナダでちょっとはフラワートラベリンを売ったってのは当時としては凄いんじゃないの 
0343名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:10:00.18ID:NAQ/Nulw0
この人の真骨頂はペニーレインでバーボンだろう
人生を語らずとか置き去りにした悲しみとか
0344名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:10:23.33ID:ETr8b2MF0
以前は吉田拓郎のスレが立つと崇拝している団塊世代がいて
盲目的で断定的な言い方していたんだが
流石に減ってきたな
0345名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:11:19.58ID:50HuAFeb0
最後はギタリストとして送ってあげたかったが大がかりなステージができないご時世だからな
すまんな
0346名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:11:22.25ID:68NPQ8jP0
さだまさしの歌詞はそれはそれで良いと思うけど拓郎の歌詞も良い そこに気が付かないのがヤッパリ過小評価だと思う理由だな
0347名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:11:53.65ID:JDQqoqHJ0
レコード大賞の授賞式に長髪GジャンGパンで登壇
男はスーツかタキシード以外にはいなかったから子供心に驚いたわ
かっこいいとは思わずなんでこんな汚いかっこで出てくるんだろうとは思ったけど
0348名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:12:32.90ID:ETr8b2MF0
サブスクに「元気です」と「よしだたくろう LIVE '73」を入れてくれ
0349名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:13:01.60ID:girYpZCV0
鈴木ヒロミツの代表曲はこの人のだろう
ヒロミツは後半生を俳優として生きたのかな 
0350名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:13:13.64ID:tqEe+pf10
聴き手側の気分が変わっただけなのに
さも相手の才能が無くなったかのように語る人は
自閉症(ASD)かもしれないのでご注意を
0351名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:14:26.55ID:mEPbpBF10
>>336
恋唄はローリング30で拓郎が再スタートを切って第二章って感じのアルバムだった
無人島で、はまだ拓郎サウンドは残ってたが何かが欠落していた
翌年唇をかみしめてを出し、これ以降完全につまらなくなる
引退を匂わせ、桑田が吉田拓郎の唄を出した
0352名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:14:55.29ID:HCDsMHuk0
吉田拓郎はわかりやすいよ とにかくわかりやすい
んでもってメロディメーカー
小室サウンドは拓郎節ってやつをそれっぽくしただけ
0353名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:16:01.68ID:qvUEkL7R0
ウルフルズも歌っている「僕の人生は何章目くらいなんだろう」が好き
0354名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:16:16.67ID:L3o4wP+X0
中島みゆきの曲は若い人も知ってる
この人は爺しか知らん
0355名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:16:52.15ID:ETr8b2MF0
>>349
ある日鈴木ヒロミツから吉田拓郎に電話が来て
「おい拓郎、オマエの曲を歌ってやる、持ってこい」
0356名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:18:35.80ID:mEPbpBF10
浜田のウォーウォートゥナイトは拓郎オマージュと小室が語ってるが
特に終盤の「自分を誉めろ!」のシャウトは完全な拓郎
一方、奥田が浜田に書いた「春はまだか」は完全に「春だったね」
0357名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:18:54.57ID:68NPQ8jP0
>>354
その中島みゆきにしたって桜井和寿がカバーするまでは「糸」は忘れられていた、あるいは知られていなかった。知られてないから駄目だということにはならない  
0358名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:20:51.81ID:wYBQeHc30
クロマティ高校のアニメで海外のオタクというかマニアにも認知されてる
0360名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:21:12.76ID:L3o4wP+X0
>>357
同列に語るなと言ってる
0362名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:21:52.68ID:xVH21/k60
まぁ、存在とか格という意味で、レジェンドの中のレジェンドといっていい存在であることは間違いない
日本の音楽は、拓郎以前と拓郎以降で分かれている
0364名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:22:20.83ID:WGZdyosj0
>>338
「親切」の歌詞はショックだったな
急速に仲良くなった友達は離れるのも早いという変なトラウマを植え付けられた
あの歌詞における拓郎の真意がいまだに分からん
友達を切ってしまって本当は後悔してるような気がするがネットでそういう意見は見ない
0365名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:22:42.70ID:wmDBwoaw0
中尾ミエと共演したいのが夢だったという俗っぽさかな むさ苦しいフォークよりも全然共感呼びますもん
0366名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:23:04.24ID:h60ao2ib0
イデオロギーを捨ててただの庶民になることがいちばん怖かった学生に、結局俺らはただの庶民でしか有り得ないと総括?したのが拓郎の新しさではなかったかな。そのポイントを振り返ってるのが神田川と。違ったらすみません
0368名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:23:48.26ID:+pHRiYAY0
>>246
ハマショーは自分に
イメージの詩をカバーで教えてくれた恩人
オリジナルは苦手だけどね
0369名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:24:13.81ID:68NPQ8jP0
>>360
同列に語って文句が出るような存在ではない 貴方が何らかの理由で拓郎が大嫌いだということは十分伝わっているが
0370名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:24:21.82ID:wIUK8Lq30
政治労働者60年代的なフォークの人らと
音楽的な素養が違ってたんだろうな
単純にギター上手かったりとか
0371名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:24:33.85ID:kf8zwtnS0
この世代とか「ビートルズじじい」世代が一番音楽わかってないもんな
さすがに矢沢永吉と一緒に名前出すのは間違い、格が違う
0372名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:25:47.01ID:AewhAcmQ0
>>298
なにその金八先生 w
0374名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:26:50.60ID:girYpZCV0
>>355 もしかして先にケンカでヒロミツ優位と決着ついてたのか、強いという伝説あったようだしね
しかしヒロミツは感謝すべきだろう 
0375名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:27:06.10ID:L3o4wP+X0
>>369
自分が嫌いなのはこういう信者
0376名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:28:06.64ID:TpUurQdu0
刑事物語と唇をかみしめて
このセットは至宝
武田鉄矢ありがとう
0377名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:28:37.23ID:mEPbpBF10
親切って曲は勝手に加藤和彦のこと歌ってるみたいに感じるんだけど
誰のこと歌ってるのかわからない
ただ、ともだちってライブアルバムの語りの中で
「このギターは加藤和彦にもらったものでありまして…
ゴニョゴニョ…本当に、友だちをなくすのは…」みたいなところも気になる
0378名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:29:13.90ID:JLq3vYKI0
>>246
セールスとしてのヒット曲はないけど
片想いとかマネーとかもうひとつの土曜日とか
浜田省吾だとわかってなくても広く知られてる曲はそこそこある
0380名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:30:07.54ID:girYpZCV0
>>366 最後にこれでもかと、爆弾落とすみたいにして全滅させたのが、ユーミンのイチゴ白書・・・か
0381名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:33:24.28ID:WreOo9700
んなことは坂崎に訊けよ
0382名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:33:52.11ID:WreOo9700
馬が名曲だと解らない奴は白痴
0383名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:35:34.56ID:/Dy03dIY0
小室等 山崎ハコ
0384名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:35:59.00ID:WreOo9700
拓郎をゴジラだとすると陽水がキングギドラで玉置浩二がガイガン
ハマショーがアンギラで小室さんはモスラ
泉谷がヘドラ
0386名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:37:45.98ID:4DuF5Cop0
>>61
さんまのまんまに森下愛子が出た時に自分への曲は
世紀末だか震災かなんかで連絡が取れなくなったら会う場所を決めて待ち合わせをしようって曲だと言ってた
曲名は言ってなかったからなんの曲かわかる人いたら教えてくれ
0388名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:38:12.32ID:HUVsCXIP0
「あいつの部屋には男がいる」の革命性に気が付かんやつはノータリン
0389名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:38:12.46ID:/Dy03dIY0
存在の系譜は
たくろう 次 オフコース 次 ユニコーン民生 次 福山 って感じやね
0390名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:38:16.67ID:WreOo9700
YouTubeの今日までそして明日からを消すなよ
バカ
0391名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:39:02.26ID:mEPbpBF10
拓郎の曲には実在の人物が登場してる曲が何曲かある
青春の詩の、ジュリー、ショーケン、欽ちゃん
加川良の手紙(歌詞には出ない)
野の仏のこうせつ君、
そしてラストアルバムにはシノラーや奈緒が出てきているようだ
0392名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:39:30.16ID:tTFCne/c0
歌詞だろ
さだまさしと桑田佳祐
この3人はこの国を言葉で変えた
あとからちょっと離れて佐野元春が続く
0394名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:40:49.86ID:girYpZCV0
>>382 あれ何だろう?
小説作品としてはそこらの時期に、「馬」という有名な不条理作品が出ているし、「走ってる~」については筒井康隆の「走る取的」というとにかく走る不条理作品がある、
時系列で細かい順は知らないけどね、音楽として走れコータローはそれより前か 
0395名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:40:51.44ID:HCDsMHuk0
結婚しようよや旅の宿はかなり売れたはずだけど それえヒット曲ないのけ
0397名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:41:38.27ID:/Dy03dIY0
安岡力也が怒るだろ
0398名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:41:42.55ID:Hs/qDlBj0
人間
なんてララー
ラーラララ
ラーラ〜

ガツンと来る曲が多いな
0399名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:41:58.52ID:SDOVGhu90
ウチの母ちゃんが高校の時友達で一緒に遊びまくったと自慢する。マジうざい。
0400名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:42:15.21ID:bwLYG2pZ0
流星
落陽
好き
0401名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:42:15.63ID:BjQqDqU00
アラカンのオレが音楽を聞き始めた76年にはもう過去の人って感じだったな
0402名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:43:08.78ID:xVH21/k60
>>395
拓郎の名曲といわれている曲はほとんどシングルにはなっていない
結婚しようよ・旅の宿はただ売れただけの歌
0403名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:43:22.35ID:/Dy03dIY0
その当時は似た感じの鳴かず飛ばずもたくさんいたからな
0404名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:43:54.96ID:WGZdyosj0
>>377
なるほどね
勝手に加藤和彦の方が年上だと勘違いしてたけど同級生みたいやね
あと以下のホームページに

拓郎は「その時になんて気持ちの優しい男なんだろうと思った」と語っている

とあるから当たっているかも知れない
有り難う、何となく腑に落ちた

http://www.tapthepop.net/extra/20371
0405名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:44:15.53ID:/Dy03dIY0
銭湯と同時に廃れたんだよ
0406名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:44:27.79ID:bwLYG2pZ0
永遠の嘘をついてくれ
を中島みゆきに書いてもらったエピは
面白かった
0408名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:47:39.84ID:bwLYG2pZ0
紅白に出ると聞いてビックリしたが
その時のバックバンドというにはあまりに
豪華なメンツにこれまたビビった
0409名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:48:53.14ID:WreOo9700
ユーミンだの矢沢だのが当時テレビ蹴ってたのは拓郎の真似?
0410名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:49:01.27ID:bwLYG2pZ0
祭りのあと
も好きだったなぁ
0411名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:50:02.94ID:HUVsCXIP0
深田恭子がLOVELOVEに初めて出演した時、何を話していいかわかんなくて
顔真っ赤にしながら「焼肉好きですか?」って聞いてた
0412名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:50:09.46ID:hicRTJ2o0
人間なんてラララララララー
0413名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:50:56.91ID:mEPbpBF10
>>404
本当のところは分からないけど
ともだちでの語りのとこが妙に引っかかった
その後随分と離れていたが坂本龍馬の映画でタッグを組んだりした
安井かずみが亡くなった後、加藤がすぐに再婚してからは会ってない、なんてことも言っていた
0414名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:51:29.75ID:WGZdyosj0
「祭のあと」の元曲の「ゆうべの夢」が好きなんだよなあ
何でメロディをそのまま流用したかは謎だけど
0416名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:53:06.34ID:/c08oXlz0
学生運動被れで政治的主張してる時代遅れな音楽を現代向けに改革した人ってイメージ
平成生まれだから全然世代じゃないけど、そんな自分でも普通に聴ける
0417名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:53:25.25ID:uGmtvv/U0
>>21
ググってもよくわからなかったのですが今でも見れますか?
0419名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:54:10.59ID:WreOo9700
拓郎の一番は影響力かな
なんのかんの言って影響力
あちこちに影響してる
0421名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:56:26.21ID:HUVsCXIP0
>>416
そういう意味で「結婚しようよ」は当時のフォークソング界ではあまりに平和すぎて嫌われたはず
井上陽水も「当たり前の日常を歌うな」と批判を受けた
0422名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:56:47.27ID:KuvcURWu0
声が一段階他の歌手と違うよね。
声優で言うと、次元の人みたいな。
0423名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:57:24.67ID:CO7aSy8X0
拓郎は宗教の教祖に見えたな
陽水は日本音楽史上最も商業的にも芸術的にも成功したアーティスト
さだまさしはフォークを芸術に持って行った人

独断と偏見だがそう思う
0425名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:58:58.03ID:L3o4wP+X0
>>379
織田哲郎
0426名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 21:59:02.91ID:ETr8b2MF0
>>416
「我々は」を「私は」に変えた人と言われているみたいだね
0427名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:00:23.20ID:WGZdyosj0
>>413
ライブオンステージともだちのそのMCのシーンはよく覚えているけど2つの事は全然別の話だと思っていた
確かに別だとしたら唐突感はあるね
まあアルバムタイトルだから唐突感は気にならなかったけど

あと加藤和彦とボブ・ディランって余りピンとかなかったけど

http://www.tapthepop.net/change/35944

によるとコピーしてたみたいね
これでもう自分の中では加藤和彦で決まりwww

本当に有り難う
長年の疑問が氷解したわ
0429名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:01:28.51ID:68NPQ8jP0
拓郎の初期の歌手活動を手伝っていたのは学生運動をしていた上智大の連中だからな 別に拓郎が左翼運動をすごく嫌っていたというのは違うと思う
0430名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:01:45.60ID:mEPbpBF10
やっぱり拓郎は声だよ
声一発で黙らせるみたいな
ヒットスタジオでアジアの片隅で歌った時も、あの頃は桑田が吉田拓郎の唄を出したり
過去の人的な冷めた目で見ていたが、一曲で全員黙らせたみたいな
昔、弾き語りで「雨」っていうライブ曲があるが途中でいきなり
「バカヤロー!」って叫ぶとこで客席全員が本当にびっくりしているのが伝わる
とにかく物凄い声帯を持った人
0431名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:02:43.85ID:CzsExqIg0
加藤和彦について音楽面では世話になったと今でも言ってるが
人間的な面についてはボロクソに言ってるよな
0432名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:02:57.77ID:SaPqXM7z0
たけしとタモリがほぼ同格はわかるが
拓郎と陽水 ユーミンと中島みゆきがほぼ同格扱いは全くわからない
コード進行の巧みさ 作曲能力など陽水とユーミンの方が全然上と思う
ユーミンは音痴過ぎるというのは置いとくとして
0435名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:05:54.43ID:68NPQ8jP0
>>432
そこまで厳密に区別する必要性を感じない そのうえで言うと陽水はそこまでか?と思わないでもない 拓郎も中島みゆきもユーミンも提供曲をたくさんヒットさせているが陽水はあまりないような、中森明菜ぐらい?
0436名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:06:12.40ID:CO7aSy8X0
拓郎で好きな曲はマークⅡ
年老いた男が川面を見つめ 時の流れを知る日が来るだろか
あとは、こうき心も好き
リアルタイムではどんな評価だったんだろ
0437名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:06:56.59ID:42JNgCQd0
>>418
中学の時、友達にあのアルバム無理矢理聴かされたなあ。。
自分、もう洋楽の方に行きかけてたから迷惑だったんだけど
「人生を語らず」はいいと思った
0438名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:07:04.72ID:WreOo9700
拓ちゃんも大人に成ったよなあ
0439名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:07:13.66ID:WGZdyosj0
>>425
織田哲郎を拓郎の上に置く人はマイノリティだろな
まあ人好き好きだけどね
0440名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:07:27.81ID:W/9Iysha0
>>429
あそこはカトリックで学生運動が低調だった大学で
渡部昇一がいたんだが
カトリックは基本的に反共だよ
0443名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:09:38.25ID:icy5xvrB0
>>84
松山千春もそう言ってたよな
拓郎は商業的には成功したけど結局はフォークの文化を終わらせてしまったと
本物は岡林さんとか加川さん達だと言っていた
悲しいかな商業的にうまく乗らなかったのが悔やまれる
0445名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:10:41.37ID:HUVsCXIP0
吉田拓郎と全盛期の小室哲哉の対談が残っているが、拓郎が完全に喧嘩腰
https://www.fujitv.co.jp/TKMC/BACK/TALK/takuro.html
小室は後年「ガチで嫉妬した」と言い、人気が下降した時に再会したとき拓郎からハグされて涙を流した
0446名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:11:58.00ID:QakVMsb+0
吉田拓郎は80年代には完全に過去も人って感じで
音楽も時代感ありすぎて古くさかった
ユーミンと陽水はヒット出してカリスマ性もあった
氷室京介がソロになってからのライブで吉田拓郎カバーしてて
初めて認識に上がってきたぐらい
0447名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:12:39.85ID:Du+vzllB0
>>446
統一教会の国賊の電通葬反対!
0448名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:13:38.96ID:WGZdyosj0
>>442
みんなって?

超高齢化社会なんだから全人口の多数決なら拓郎の曲の方が圧倒的に有名だろ
現に俺は織田哲郎なんか名前を聞いたことある程度で1つも曲名が出てこない
0449名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:13:45.39ID:CO7aSy8X0
>>419
影響力は断トツだろうね
中村雅俊の初期なんか完全に拓郎の世界観
あの頃、映画もアングラとか流行ってたのかな
羨ましいなリアルタイムを経験できた人達が
拓郎、カーペンターズを聞くと70年代の雰囲気を感じる
0450名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:13:56.24ID:utv6VB5M0
どの世代が聞いても、この人は凄いと思わせるのが小田和正や玉置浩二で、この人の歌は世代じゃない人が聞くとポカーンとしてしまうイメージ
0453名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:16:26.02ID:ETr8b2MF0
>>443
吉田拓郎で一番気になるのはそこだよね
岡林を実質潰したのは拓郎だし

でもまだ拓郎はそれでも哲学的な詞を書いていたが
それ以降は愛だの恋だのの詞ばかりになって廃れて行った
あの時の流れはなんとかならなかったんかね
0454名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:16:54.96ID:AfcJPCt+0
結婚しようよ以外知らんので
泉谷しげるとどっこいどっこいのイメージ
0456名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:18:42.61ID:CO7aSy8X0
>>443
さだまさしに言わせると、以前のフォークは語りたい感じだったが
拓郎陽水から歌いたいに変わった
0458名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:19:21.56ID:/jKeD/A10
聴いてこなかったけど、ツベで中島みゆきとのステージ動画見たがカッコいい
若者もあれから入ると理解できるんじゃないかな
0460名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:20:39.96ID:girYpZCV0
>>454 フォーライフの4人で、最も印税収入が現時点も含めて少ないのは泉谷ではないかな
吉田はそれなりに印税のみで富豪レベルだろう 
0462名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:23:08.49ID:CO7aSy8X0
>>453
80年代90年代は基本恋愛至上主義だよ
サザンなんかずっと腫れた惚れたばかりで女々しい
ドラマの世界も70年代は深いがトレンディードラマなんか陳腐な恋愛話ばかり
0463名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:23:29.52ID:WGZdyosj0
>>459
「みんな」と書いたことに責任取らないとな
後付けで「同時代の演歌世代」としてるし
結局根拠なしの「織田の方が有名」と独断
別に好き嫌いは誰にでもあるけど嘘はいけない
0464名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:25:56.34ID:girYpZCV0
>>462 キヨシローが途中からラブソングに飽きて、わざと社会性を入れてきてたね
泉谷とも懇意にしてたのだが、泉谷の不義理で袂を分かったようだけどね
泉谷はよく「根はフォークだろう」という批判をやってたのだが、キヨシローは結局どっちの分類だったのだろう? 
0465名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:27:21.30ID:68NPQ8jP0
拓郎は社会的な、大きなテーマの歌詞は嫌だと思って松本隆に依頼するようになった 
0466名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:31:12.03ID:L3o4wP+X0
>>463
織田哲郎の作った曲は日本中に溢れてるよ
0467名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:33:19.60ID:mEPbpBF10
拓郎のオールナイトニッポンは色々面白いことがあったが
中でもとんでもなかったのが「吉田拓郎死亡事件」
番組開始早々、ベートーベンかなんかの葬式の曲が流れアナウンサーが
「吉田拓郎さんをしのんでお送りします」とか語りだした
俺はマジだと思ってもう何も手につかなくなった。
ずっとその調子でアナウンサーは進め、CMに入るときは
「♪そうだ元気ですよと 伝えたい~」と元気ですの一部が流れたりした
しかしずっと聞いていても死んだとは一言も言わない。でもずっとその調子で番組は進む
途中でシャネルズが何故か出てきて「拓郎さんどうしたんですか?」とか言い出した
ベースボーカルの佐藤は「僕は卒業の寄せ書きに、今日までそして明日から、って書いたくらいファンなんです」と言った
0469名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:41:06.64ID:yeVcX+tf0
この人の記事にある吉田拓郎や矢沢永吉とかって過剰に持ち上げて他を攻撃するファン(某カルトの信者みたい)が嫌い

本人たちの楽曲は古いなぁと思うけどそれはその時代にはあってたのだから別にどうこう言うつもりはない

というか記事のリンクからきつねダンス見てたらこのスレ起因だったことをすっかり忘れてたわ
0470名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:41:52.87ID:7vXUSELd0
世の中に不満があって
それを前面に出して売れて
身の回りが潤うと不満がなくなるよね
そこで終了
0471名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:43:06.92ID:Atqi7+8j0
中島みゆきや松任谷由美はあきらかにすごい
矢沢もすごい
長渕も好き嫌いは別としてすごいっちゃすごい
桑田もすごい

吉田拓郎はなんにもすごくない
しいていえば襟裳岬だけはすごいw
0472名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:44:07.91ID:CO7aSy8X0
>>464
忌野清志郎はフォーク路線だと思う
デビューが宝くじを買わない、その後も大好きな先生とかメッセージ性が強かった
ブルーハーツは若者にも人気あるみたいだが、清志郎路線に近いと思う
哲学的な事を解り易く表現するスタイル
私事だけど振り返ってみたら自分はブルーハーツの歌詞に影響された
0473名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:44:15.48ID:BZNnDSO+0
アルフィーが吉田拓郎メドレー歌うやつあったよね
ビートボーイズだっけ
坂崎幸之助のANNに拓郎さんがゲストで来た回を聴いた記憶あるけど上機嫌でゲラゲラ笑ってた
0474名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:44:37.88ID:mEPbpBF10
二番目にひどかったオールナイトニッポンは
番組始まって30分くらいあたりから
曲を流し(しかも拓郎曲ではない)、曲が終わるとCM、CMが終わると長いジングル、
ジングルがやっと終わったと思ったらまた曲を流し、終わると再びCMの繰り返し
これをずーッと続け2時半過ぎあたりにようやく拓郎が再び出てきて
「どうだ、お前らもう寝ただろ、ガーッハッハッハ!」
0475名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:44:41.45ID:WGZdyosj0
>>466
論点ズレてるよ
織田哲郎個人の話じゃなくて拓郎との比較でどちらが有名かの話だろ
0476名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:44:55.35ID:4hqVeW0w0
吉田拓郎と夏休みがいっぱいってパチンコ台
ちびまる子風の画で昭和ノスタルジックで意外と良かったわ
0477名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:47:13.44ID:TVDk1fqS0
>>249
それって確固たるその人の節があるって事かね?
0478名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:48:27.41ID:VSTeSVm20
四角佳子
浅田美代子
森下愛子
何回も女優と結婚出来てすごい
0481名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:49:22.59ID:5NFHQK7u0
フォーライフで商業主義の
歌う経営者な感じになったから
そっから段々評価されなくなったイメージ
0483名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:51:09.81ID:HUVsCXIP0
>>469
>この人の記事にある吉田拓郎や矢沢永吉とかって過剰に持ち上げて他を攻撃するファン(某カルトの信者みたい)が嫌い
一般的な傾向として、吉田拓郎のファンは他を攻撃したりはしない
他を攻撃したりバカにするのは、矢沢永吉・長渕剛・尾崎豊のファン
中でも長渕剛の攻撃性・DQN性は高い
0484名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:51:41.21ID:68NPQ8jP0
織田哲郎は裏方だから、そりゃさずがに拓郎のほうが有名だろう ただそれで織田哲郎の評価が下がることはないけど
0485名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:52:24.15ID:L3o4wP+X0
>>475
自分が評価してるのは作曲家織田哲郎
0486名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:54:51.49ID:L3o4wP+X0
ごめんな紛らわしくて
0487名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:55:20.91ID:68NPQ8jP0
まあ、本当に拓郎の曲をあまり知らない人は掘ってみてくれ、良い作品がたくさんあるから 
0488名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:55:38.87ID:WGZdyosj0
>>485
また後付けか
そもそもそんな話はしてないんだけどな
一般論としてどちらが有名かの話しかしてない
横レスするからには論点ずらさないで欲しいわ
0489名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:56:52.08ID:nkswVWnA0
織田信者まだ暴れてんの?

織田とは何の関係もない拓郎スレで延々と…
よほど織田が好きなんですねw
0490名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:56:52.61ID:ERNh0LjY0
今の若い連中に拓郎の凄さなんか分かるわけがない。
自分が逮捕された時の状況なんか唄にできるか?
自分をとことんまで作品としてさらけ出す事ができるのか?

拓郎の唄って、そういうモノ。

何も生み出せないヤツがあれこれホザいたって、何の説得力もない。
0491名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:58:48.36ID:lrA3kU080
>>489
別に織田が好きでもなんでもないよ
シンプルにチャゲアスの方が勇名だよねって話しをしただけw
阿久悠の方が圧倒的に上だよな でもいい
0492名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 22:59:21.29ID:68NPQ8jP0
若い人があいみょんを好きなら拓郎の曲も気に入るだろうよ
0494名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:00:07.06ID:GBO8Csyc0
70年代後半までの提供曲が好きだった
襟裳岬とかやさしい悪魔とか狼なんかこわくないとか

80年代前半くらいから
そのレベルの曲作ってない気がする
0495名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:00:47.29ID:mEPbpBF10
織田哲郎は拓郎のトリビュートアルバムで一曲歌ってる
「おきざりにした悲しみは」で、この曲のために酒を飲んで声を枯れ気味にしたらしい
織田世代は拓郎は神様だった
0496名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:02:21.62ID:xXqCtKWi0
岡林や泉谷ならまだ分かるが
なんで拓郎スレで織田哲郎の話
0498名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:04:20.10ID:girYpZCV0
>>494 殆どの人で、メロディラインって加齢で枯れてきやすい傾向にあるようだね
例えば桑田さんにしても、ハッとするような鮮やかなメロデイはなくなって、最近はなんかドロドロで冴えないの多いようだしね 
0499名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:05:28.25ID:mEPbpBF10
織田の作った踊るポンポコリンの女性ボーカルは
つま恋でバックコーラスをしている。中島みゆきとハイタッチする女性
0500名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:06:15.77ID:L3o4wP+X0
偉大なミュージシャン教えてというから答えただけ
0501名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:08:17.06ID:WGZdyosj0
>>491
何か拓郎を貶めるのに必死だな
拓郎ファンに親でも殺されたのか?
もっとフラットに行こうや
0502名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:09:01.49ID:Atqi7+8j0
織田哲郎はエラかったよね
「エラ」かった
0503名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:09:07.57ID:lrA3kU080
拓郎は拓郎であり続けたって点では偉いと思うし凄いとも思うけど
残した曲で勝負なら千春や長渕の方が凄くね?
0504名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:09:21.84ID:4v5AK0KV0
あいみょんって元々E-girlsオーディション受けたりK-POPグループに夢中でTwitterは韓国語使って応援してたよね
ギター弾き語りなんて微塵も興味無さそう
0505名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:11:21.88ID:O08kSmca0
拓郎から愛され
織田からは複数の曲を提供してもらってる
そんなキンキはすごいってことでここは一つ
0506名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:15:32.76ID:xVH21/k60
織田は拓郎をかなり評価していたぞ
拓郎もそうじゃないかな
曲書いてもらってるしね
拓郎の方が圧倒的に有名だけどww
0507名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:16:39.11ID:girYpZCV0
ささやくような小声で歌ってもライブは成立するんだけどね
しかしそれでは本質が現わせないとしてやめたのか・・・・・・もう時間がないと言ってるからやはり余命宣告出されてしまってるのか
0508名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:17:40.28ID:8amVOY/v0
40代だけど代表曲って何?ってくらい知らない
0509名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:18:18.64ID:Atqi7+8j0
拓郎は「自分がすごい人間であるかのように見せることの天才」だったんだと思う
キンキの番組に出てた時の拓郎はまさにそれだった
0510名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:18:57.28ID:jg7GWYIy0
>>392
桑田は言葉の意味を無くしたといったほうがいいね
言葉で国を変えたってほどではない
0512名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:22:39.97ID:lrA3kU080
>>508
だろうね凄い人だけど知らないって人の方が多いよね
谷村新司の方がまだ知ってると思うw
0515名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:36:24.20ID:VS3EB95J0
作詞作曲歌
全部できりゃ(やりゃあ)いいってもんじゃない
0516名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:39:26.76ID:nkswVWnA0
スレチだが、一部界隈でキヨシローが過大評価されてるのが謎
音楽的にも思想的にも浅薄な借り物で猿マネだが自己顕示欲は超一流な人
0517名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:45:58.29ID:fRoOCWhk0
音楽ファンからはリスペクトされてるが
このスレにいるそれ以外のなにかからはリスペクトされてないらしい
0518名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:46:46.18ID:NAQ/Nulw0
>>492
あいみょんは完全な一発屋だろアレw

全然才能感じないわ
星野源と同レベル
0519名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:48:55.98ID:tqcA7Bxo0
悪いけど音楽ファンから評価って印象あんまないよ
そういうのはエンケンとか高田渡とか友川かずきとかでしょ
0520名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:48:57.61ID:girYpZCV0
>>516 ストーンズ物まね的な時期があった以外では、清志郎はやはり日本の音楽シーンにインパクト残してるよ
歌も滅茶苦茶上手いね
0521名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:51:23.63ID:8Ou5riA80
広島の後輩の浜田省吾も吉川晃司も奥田民生も吉田拓郎の前では直立不動なんだろ
それだけでも凄い
矢沢永吉くらいになるとさすがに吉田拓郎の方が下かな
0522名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:52:29.13ID:nkswVWnA0
1970年代といえば拓郎や陽水よりも山本リンダというワタシ
0523名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:55:41.67ID:RklM+PcO0
過信でしょ
ビートルズおじさんとかにもありがちだけど
ここら辺の世代はやっかいだわ
だから下の世代もよくわからないが
とりあえず評価しとこうって感じがそう
0524名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:57:48.31ID:mEPbpBF10
キャロルがデビューしたときラジオで猛プッシュしたのは拓郎
矢沢はソロになるときに拓郎に毎晩電話をして相談したという
というか元々拓郎が年上で比べるまでもない
0525名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:57:55.41ID:nkswVWnA0
>>520
「日本の音楽シーンにインパクト残してる」と「歌も滅茶苦茶上手い」は
具体的には何だろう?
0526名無しさん@恐縮です2022/07/31(日) 23:59:42.39ID:xVH21/k60
矢沢ってシンガーソングライターなの?
タレントじゃんWWW
0527名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:00:00.74ID:jSFZJ+nI0
世代じゃなくたってディラン、ポール、ジョンは凄いよ
吉田拓郎は世代の人だけ思い出深いんでしょう
0528名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:01:47.30ID:Zvctxnnu0
拓郎よりも矢沢よりも内田裕也さんのほうがはるかに上
日本のロックは裕也さんが作ったと言っても過言ではない
0529名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:03:28.89ID:/scDWF2Z0
清志郎はああ見えて日本語のロックを頑なに守り通していた
言葉のイントネーションやアクセントを変えないことを自分に課していた
拓郎とはあまり繋がりがないが互いにリスペクトしていたのではないだろうか
トランジスタラジオを発売したときは拓郎もラジオで流していた
いけないルージュマジックのB面で
「♪吉田も入れて盛り上がろうぜ」と歌ってるのは誰のことなのかは分からない
0531名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:06:58.22ID:/scDWF2Z0
イメージの詩で
♪自然に帰れっていうことは どういうことなんだろう
と歌っているが、
当時、自然に帰れと言っていたのはたしかポールマッカートニーである
拓郎は素人時代ジョンレノンに手紙を出していて
「いずれあなたたちを超える曲を出します」と書いたという
0532名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:07:42.24ID:NnmmuYCL0
>>529
拓郎は清志郎好きだったね。
心のボーナスいう曲を書いてもらってる。
LIVEのMCでも清志郎のこと評価してた。

>>530
望みを捨てろ、なんかもすごいね。
0533名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:08:42.39ID:auc4+8IJ0
>>525 ロックに日本語を乗せるのは困難だと言われてた時期にそのひとつの解答を提供している
歌の上手さは聞けば分かるのだが、ハナレグミ - サヨナラCOLORをメインでなくサポートしてる動画など特に分かりやすいかな
つべ貼ると規制されやすいので、検索してね 
0534名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:08:52.89ID:1opEIWDH0
日本の音楽(明治以降)は海外の行進曲の輸入からはじまってジャズ、ポップス、フォーク、ロックと常に洋楽の影響下にあったわけだが、
70年代の国内おける時代や大衆への影響・存在感・パイオニアという意味では拓郎や陽水は別格という感じがする

>>528
内田裕也は仕掛け人&俳優として稀有な才能があったな
とくに映画「十階のモスキート」「水のないプール」における俳優としての存在感は唯一無二で定期的に観ちゃう
0535名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:12:18.99ID:/scDWF2Z0
>>532
たぶん好きだったと思う
ただトランジスタラジオを紹介するとき、間違えてトランジスタグラマーと言っていた
0537名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:15:41.69ID:vg1nQTm40
オレが育てた系っていうか。。
裕也さんの歌声も生で聞くと来るんだろうな
0538名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:17:34.56ID:qx0sNR5D0
広島出身のミュージシャンってそれぞれスタイルは違うけど共通の雰囲気を持ってるよな
0539名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:18:27.19ID:auc4+8IJ0
>>534 いや、それらはまだ俺が内田だという主張が強くて作品を成立させてもいるが壊していた
内田の最高演技とは、それらの内田特性を見て取ってそれを演じさせた作品、敗れ果てていくヤクザ組長を演じた勝新太郎の遺作座頭市だろう 
勝の人の器量を見抜く演出に心底感動したよ 
0541名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:18:53.42ID:idCh89yj0
夏休みは名曲
0542名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:19:19.49ID:/scDWF2Z0
80年の正月、拓郎はFM東京の拓郎特集番組に出て
そのとき、色んなミュージシャンについての率直な感想を述べている
例えば「ユーミンについては?」と聞かれれば
「ユーミン可愛い。俺たちの仲間でステージでツイスト踊ったのは彼女だけ」
「中島みゆきは?」
「中島みゆきは僕にとって中島みゆきチャン。
彼女が楽屋でミニスカートで花束持ってるのを知ってるんだから」
そんな長いインタビューの中で
「僕らがやってたことを今の時代にやってるやつらが一番嫌い」と言っている
当時はさだまさしやアリスが一番人気だったころだ
0544名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:32:40.92ID:1opEIWDH0
>>539
ごめん、勝新は俳優としても人物としても小物すぎて…
まあ、しいてあげれば座頭市なら60年代モノのほうが良いかな
それと、自分的には>>534であげた内田の二作は音楽も好きだし、
監督としても勝新よりも若松孝二や崔洋一のほうが好みかな

ちなみに、「それらはまだ俺が内田だという主張が強くて作品を成立させてもいるが壊していた」とは具体的にはどういうこと?
0545名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:35:01.90ID:1opEIWDH0
>>533
なるほど
歌の上手さや下手さは主観が関係するのでノーコメントだけど、
大衆や時代への影響力や存在感という意味では「ロックに日本語を乗せる」的に自己スタイルがあったわけですね
私的には、ブサイク面への化粧や極端で浅薄な政治的主張の多い面倒クサイ活動家というククリだったけど、音楽的にも一角をなす存在といえる時期があったんですね
0546名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:37:42.89ID:Zvctxnnu0
さだまさしの最高傑作は、なんだかんだ言って関白宣言だよね
笑いと涙のさじ加減が絶妙なんだ
0547名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:38:21.49ID:Az7A3Y0R0
>>67
由紀さおりに楽曲提供したルームライト良かったのに
その件で自粛になりあまり歌えなかったのが残念過ぎる
0548名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:40:25.38ID:auc4+8IJ0
>>544 遺作をちゃんと見てみたら?
終盤にかけてちょっとやり過ぎだが、人を良く見てその限界を示すという天才的演出作品となっている
勝新の迫力などはずっとシリーズで見せてた訳だが、それは割増し的な演出でしかないとは言える
しかし人の見切りをあそこまで見せられるとやはり感動するね  
0550名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:42:52.02ID:M+ZLxLFB0
>>450
それはお前がガキなだけ
0551名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:44:38.21ID:M+ZLxLFB0
>>526
顔芸人だよ
今の平手なんとか言う人の元ネタ
0554名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:46:20.82ID:M+ZLxLFB0
>>524
矢沢のカラースーツは拓郎の真似
更に昔、でっかい星マークのシャツ着てたのは菅原文太の真似
矢沢は真似っこしい
0556名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:50:05.59ID:M+ZLxLFB0
>>555
ネットをガキの物だとでも思ってる白痴
0557名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:53:11.46ID:auc4+8IJ0
>>553 勝新の演出と見切りで感動したのは、あれくらいしかないよ、だから驚いている、
役者としてのハマり役は大いに認めるが、それ以外やれるとは余り思ってなかったものだからね、勝新プロでの演出プロデュースは確か結果倒産となってたし
ちなみに人の限界を示した見切りで、役起用された人物にそれが辛辣な批評となってた場合、かなり後に気まずくもなりそうだが
勝新の地位とかそれよりも死に逃げしたものだから、何とか納まったかとさえ見れそうな、実は起用俳優に辛辣な作品となってるね、役者バカなふりして本当は見切ってた訳ね
0558名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:53:15.82ID:/scDWF2Z0
76年に社長になり、原田真二をデビューさせたり、
芸能界の色んな偉い人たちと接待ゴルフしたりして完全に裏方に回ってるとき、
その間隙をつくように、ニューミュージックというジャンルの歌手がどんどん出てきて
アリスやさだ、ツイスト、そしてサザンなどの時代になり拓郎はすっかり過去の人だった
ところが79年いきなり「アーティストに戻る!」と宣言
そして篠島のあのオープニングの「ああ青春」になるわけだ
だから「さあ行くぞ!」と拓郎が叫んだ時の観客の嬉しそうな顔と盛り上がり
ああ青春の篠島バージョンは何度見ても鳥肌が立つ
0561名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 00:58:04.81ID:TcUjlM1T0
若い頃女性ファン凄かったらしいな
ライブとか黄色い声援沢山で
自分の所は野郎達の叫ぶ声だらけだったから、ちょっと羨ましかった的なこと陽水さん言ってた
0563名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:01:18.28ID:OKfewvlf0
森下愛子ってほんといい女だよね
0564名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:02:58.42ID:iF8t4p4M0
ボブディラン好きだよなぁ
0565名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:06:24.39ID:/scDWF2Z0
>>560
西城秀樹はだいぶ年下だが
同時期にアマチュアバンドとしておそらく互いの存在は知っていた
その繋がりは後に聖少女という曲になる
原田真二、浜田省吾、奥田民生、そして矢沢と同郷には何だかんだ気配りしている
0567名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:12:16.18ID:s9YKrYri0
>>561
当時の同業歌手「お前がステージに上がると、フォーリーブスみたいに若い女が集まってくる。お前なんかフォークじゃない!」
拓郎「だったら、フォークじゃなくて、かまわない!!」
0568名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:23:44.79ID:A1tjAAjz0
今時高校で「行ってはいけません 行ったら退学」なんてアーティストのライブなんてあるかな
それも陽水アリスかぐや姫のコンサートは禁止じゃないのに拓郎だけ禁止
0569名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:24:13.87ID:KQ6x7SFq0
>>516
清志郎がいなかったらブルーハーツもないし、90年代のロック自体がないだろう
はっきりとしたクリアな日本語でロックを歌って成立させた初めての人
清志郎がいなかったらキャロルみたいな物が日本のロックの主流になってしまい
ダサい物になってしまっただろう
0572名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:33:23.82ID:0FvKdFZl0
テレビに出ないでつっぱてたのに
キンキや篠原と突然テレビに出だした
いい加減な男だよ
だから凄いとかどーでもいいんだよ

良い曲は書いたけどね
0574名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:34:28.61ID:mO/jDzY/0
リアルタイムだとはぴいえんどより拓郎の方が
知名度も売り上げも数百倍以上多かったんだろうけど
たぶん今は逆転してるんだろうね
それは何故かを誰か分析したら面白いかもね
0575名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:42:55.59ID:1opEIWDH0
>>569
それはよくあるキヨシローへの過大評価じゃないかな。
キヨシローが居なくてもブルーハーツもあったろうし、90年代のロックもあったでしょ、普通に考えて。

そもそもロックやパンクは向こうのモノで、多くのアーティストやミュージシャンは向こうの影響を直に受けてるから、キヨシローが居ようが居まいが、それなりに形成されていくもの。
とくに80年代のMTV以降は洋楽が大量に日本に入ってきてるからなおさら。

そもそも70年代前期のキャロル(メジャーデビュー前ビートルズのスタイルのパクり)の影響が90年代メインストリームまで持続してないし、音楽の変化はもっと多様で速いし裾野が広い。

キヨシローを好きなのはそれはそれで個人の好みだから良いけど、キヨシローへの過大評価や影響力の誇大妄想はどうかと思う。
0577名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:47:10.83ID:M+ZLxLFB0
>>562
直ぐにジジイと書く奴は高確率でババア
0578名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:51:05.15ID:TDym3pvK0
聞いてみても歌がうまいわけでもないしな
まあ時代にあってたんだろ
0579名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:51:55.16ID:Az7A3Y0R0
>>565
西城秀樹はアマチュア時代広島の河合楽器横のパールだっけかライブハウスで拓郎の前座してたよ
秀樹兄は既にスターで追っかけがいたことを拓郎がラジオで喋ってる
0580名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:54:53.26ID:M+ZLxLFB0
>>578
時代の人、と言うのはその通り
0581名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:57:39.27ID:Az7A3Y0R0
奥田民生は中学の先輩が西城秀樹
高校の先輩が拓郎
だから何だって話だけど
0582名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 01:58:38.39ID:M+ZLxLFB0
一時代を作れる人と言うのはサザンやユーミンレベルだから他になかなか存在しないな
0583名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:07:34.96ID:Pc2km80R0
戦後のあの時代で兄弟は音大で本人も大学行ってるとかめちゃくちゃボンボンやん
0584名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:12:32.98ID:TIOPdGWf0
>>9
ナベプロに取らせてもらったが正しい
0585名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:14:22.56ID:X9WT6BBQ0
コンサートでファンから裏切り者と大バッシングされていたが
何だったのだろう?
0586名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:17:23.03ID:X9WT6BBQ0
>>578
ラブソングばかり歌っていないし
トークでいい声しているね
0587名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:27:08.80ID:oNS+9NI50
>>581
若い時の吉田拓郎と若い時の奥田民生は顔が少し似ている
0588名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:27:08.88ID:x5/Db2O30
>>386
森下愛子に捧げた歌は「i'm In Love」だったと思う
このまま一緒に死んでもかまわない、というやつ
0589名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:28:59.26ID:X9WT6BBQ0
落陽とかじじいが主人公の歌
そんな異色なのが当時の若者にうけたのか
0590名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:29:31.25ID:x5/Db2O30
>>588
違ったわ、歌詞は
『このまま世界の終わりがきてもかまわない』だった
0592名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:35:49.08ID:TIOPdGWf0
人気があったのは72-74のSONY時代
75年フォーライフレコード作ってつま恋
5万人コンサートまではカリスマ

後はグダグダという感じ 自分の歌う曲は売れなくなった
0593名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:35:50.67ID:Zvctxnnu0
森下愛子ってなんか天然っぽくてさ
拓郎にだまされたように見えてしまうわ
0594名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:40:32.34ID:xC9IHNpy0
>>542
ラブラブあいしてる最終回であいみょんがすごく良いと褒めちぎってたなぁ
0596名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:41:13.72ID:jVp1Zb8T0
>>553
内田裕也が好きなんですね
いいと思うよ
人の好みはそれぞれ
0599名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:45:48.14ID:1opEIWDH0
>>592
ピークは三年程度ということろか…
そうなると時代的に影響や存在が大きかったわりには持続性は低かった
そういった意味では陽水やユーミンらと比べると、アーティストのキャリアとしては格落ち感があるかも

>>596
ID変えてサル真似自演ご苦労さんw
0600名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:46:45.66ID:HiK2Teug0
俺はレコードだけ聴いてライブに行ってなかったから落陽が特別だと思っていなかったな 落陽が特別な歌になったのはいつ頃だろうか?
0601名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:57:25.50ID:+64F5IlM0
人間なんて
祭りのあと
永遠の嘘をついてくれ

…これらが凄い
0602名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 02:58:24.74ID:HiK2Teug0
陽水こそ全盛期は短かった気がするな 持続性はユーミンが圧倒的だった気がする。 中島みゆきでさえ、過去の人感はあった。
0604名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:05:44.95ID:HiK2Teug0
陽水はたまに鑑賞するなら良いけど歌を聴いて一緒に熱くはなれない、ライブには行ったことはないけど、そんな感じがする。ユーミンは歌が下手糞すぎて、なぜライブに行く人がそんなにいたのか不思議だ。ライブには行ったことはないけど。中島みゆきもライブはそんなに楽しくなかったな、1回しか行ったことはないけど、たぶん中島みゆきが20代の頃。ヤッパリライブは圧倒的に拓郎だな、他の人は行ったことはないけど。まあ浜田省吾のライブは良かった。1回しか行ったことはないけど。人気があるのは分かる。良い曲はそんなにあるとは思わないけどね。
0605名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:08:21.01ID:x5/Db2O30
>>593
めちゃくちゃ気が強くて、彼女のお母さんとの親子喧嘩の時には思わず拓郎が2階の部屋に逃げ出すくらいだったそうな
0606名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:08:27.03ID:1opEIWDH0
陽水って80年代中頃の「9.5カラット」がバケモノみたいに売れてたよね
第二期黄金期だったし(この時期のユーミンも同様)、昭和の終わりにはCMなんかも出てた
一方、拓郎の80年代以降は・・・パッとしない感じ・・
0607名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:11:33.86ID:HiK2Teug0
陽水もユーミンもオシャレな感じがあってシティーポップではないけど、少し長く人気を保てたのかもしれない。ただしつこいが陽水はもう終わっていた。拓郎が短いというのなら陽水こそ短いだろうと思う
0608名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:12:28.56ID:qeCTVBZe0
>>16
長渕の路線変更は悩んで拓郎に相談したら適当な事言われたのに頭にきて奮起したんじゃなかったっけ?
0609名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:12:31.71ID:03UrSNi80
陽水でシティーポップみたいなんはスニーカーダンサーだろう
0610名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:13:33.69ID:PUlL7w380
>>2
僕笑っちゃいますが吉田拓郎って初めて知ったわ
大人になって聴いてみたら確かに曲調が吉田拓郎感あるなー
0611名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:13:49.15ID:BHsK/d1Q0
>>575
清志郎からの影響は甲本ヒロト自身が言っている
あの日本語をはっきりと発音してロックに落とし込んでいく手法は清志郎から学んだ物
ロックを日本語化していった過程で欠かせないピースだと思う
そんなことを抜きにしても単純に曲と歌詞が良くて名曲が多く、歌唱スタイルもオリジナルで魅力的だった
というのが評価が高い一番大きな理由だろう
0612名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:14:05.22ID:x5/Db2O30
>>606
他人に提供した曲を自ら歌い直したアルバムだね
オリコンずっとアルバム売上1位だったな
いっそセレナーデの久しぶりのヒットや
当時書いた詞がヒットして活躍しはじめた安全地帯の影響も大きかっただろね
中森明菜に提供した飾りじゃないのよ涙はの歌も入っていたのも売れた要因の1つか
話題性が重なってたな
0613名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:16:27.94ID:HiK2Teug0
そう言えば後輩が清志郎を好きだったな 俺と後輩は3歳差ぐらいか、でも拓郎って誰?という態度だったな。俺は逆に、どこが良いんだ?という感じがあった すでに世代間格差があったな
0614名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:16:55.70ID:1opEIWDH0
ちなみに、陽水は90年代(途中ブランクあり)以降も
タイアップ作品なんか多くて小規模ながら良質な活動してて
90年代末のベスト盤はダブルミリオンセラー
2000年以降もやはりタイアップ作品やら何やらで
コンスタントに活動持続だな

拓郎は90年代中頃にキンキとTV番組やるまで忘れられていた存在(自分的には)
0615名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:28:30.24ID:HiK2Teug0
拓郎以外は行ったことはないけど陽水、ユーミン、中島みゆきと比べて拓郎が勝ってるのはライブの楽しさではないかな 矢沢永吉も行ったことはないけど熱狂的ファンが付いているのはライブが良いからだと思う 曲だけをさらっと聴いても分からない良さだと思う
0616名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:29:15.15ID:eEoMuHPF0
今のJPOPに連なるミュージシャン主導の音楽シーンを作った人
アルバム作って全国ツアーやって・・みたいな今の当り前を初めてやった人
レコード会社まで作った
0618名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:31:46.73ID:PUlL7w380
>>615
陽水のライブよかったよ
20年近く前だけど30曲以上歌って全く疲れも見せず
演奏も歌もよくてトークも面白かった
あと思ったより背が高くてびっくりした
0620名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:49:48.26ID:Zep38Nuq0
洋楽ロック好きな人は陽水は聞けるが拓郎はなんか肌に合わない感じ。
0621名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:52:03.85ID:03UrSNi80
ブルースフィーリングがわかるかどうかだろう
むしろ洋楽でもロックがわかってないのわからない
0623名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 03:58:21.87ID:HiK2Teug0
>>620
YouTubeに似たようなコメントが結構あるよ 若いころは洋楽しか聴かなかったけど・・・、若いころは陽水のほうが良かったけど・・・   年を取ってくると拓郎の歌の良さが分かってくる、心にしみるとね
0626名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 04:39:35.97ID:M+ZLxLFB0
>>598
当時子供だったから解らなかった
ただ耳馴染んではしまったので、今でも歌は一瞬で入って来てしまう
0627名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 04:58:30.46ID:R2oF44Du0
>>572
でも結果的には出て良かっただろう
自然と距離縮まるところも見たし、拓郎は一見穏やかそうに見せても尖ったところも健在だった
0628名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:01:27.73ID:k1G1nOV50
>>594
唯一あいみょんとかキムタク褒めてたところが拓郎理解できない部分だわ
0629名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:09:42.47ID:QDwHG4x+0
コード進行とかこだわってたよ。フォークと言うよりブルースなんだよな。
0630名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:11:13.94ID:ucNsgn9V0
むーぎわーらーぼーぉーしわぁー
なっつやーすぅーうーみー
0631名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:11:23.96ID:HiK2Teug0
>>628
拓郎を知っているなら、さもありなんだけどな。 拓郎は既成概念が嫌い、新しいものはとりあえずやってみる。
0633名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:13:18.51ID:Hv14Bsmj0
リズムを外してたくさん歌う
それも外国のマネだけどねw
0635名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:16:45.14ID:cjVZgXtp0
ジャニ頼みのミュージシャンってもう統一頼みの政治家みたいなもんだろ
0638名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:30:12.49ID:S/FN4Ko20
見苦しいほどにはテレビに出てこなかったし、引き際も心得てて最近では珍しい
立派な部類だよ
0639名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:31:01.92ID:FSGoLHus0
「勝ち抜きエレキ合戦!」みたいなのでしっかり優勝してんだよね、この人
0640名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:33:34.07ID:4DPWPWBt0
70年代に一通りの事やってその後はやること無くなった感じなのかな
その後の仕事の大半は余暇でしょ?羨ましい
でも、誰も70年代の吉田に追いついてないんだよな
0641名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:35:22.48ID:qsDnZLc80
>>635
別にジャニ頼みではないだろう
共演したのがキンキでたまたまジャニだった、それだけのこと
中島みゆき小田和正玉置浩二だってみんなジャニに曲提供して媚びてたし
0642名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:35:54.98ID:HiK2Teug0
そりゃつま恋、篠島をやってしまえばエアポケットに入るだろうな 熱狂を経験しているんだから。
そのときに出来た歌が「流星」だろ 皮肉なことにこの歌がカバーされることが多い
0643名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:36:46.12ID:TWEY0crv0
>>631
好奇心旺盛で新しいものを拒否しないのはわかるけど
あいみょんとかキムタク選ぶセンスが悪い
0644名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:41:00.62ID:iWdg+wmO0
>>45
ヒムロックもカバーしてたんかー
すげー
0645名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:42:03.83ID:HiK2Teug0
>>643
拓郎のライブに行ったとき、ジャニーズのライブをみたと言っていた。キンキとは言わなかった(と思う)から違うんだろ。「よくできている、観客を楽しませる工夫が凄い」とか言っていた。30年前ぐらいだったか
0646名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:46:33.60ID:vBP+B2TP0
>>645
なにが違うんだか
それがスマップのコンサートという証拠あるのか?w
0649名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 05:58:09.85ID:rxabNiED0
>>647
新しいもの好きだしミーハーなタイプだからズレてるわけでもない
沢田研二も好きだったろ拓郎は
0650名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:07:54.59ID:OFw9TNiy0
吉田拓郎
佐野元春
浜田省吾

こいつら嫌い
0652名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:10:31.93ID:HiK2Teug0
拓郎は自分の心情を歌詞にしているから分かりやすい 「押し付けられたら逃げてやれ、気にするほどの奴じゃない」
→フォークの神様と言われて俺のはフォークじゃない  「新しいものが見え始めたらこだわる心に教えてやろう、記憶を操るのは動かない若者だから」 
0655名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:14:43.04ID:8t7ViJH70
【芸能】安室奈美恵、“聖地”で3年ぶり花火大会開催も一部ファンからブーイング 売れ残ったグッズのために… [冬月記者★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1658494182/

安室、引退詐欺商法で叩かれてる上にグッズが、だだ余りとかダサすぎて草

安室奈美恵さんのグッズが続々発売、最後となる“デビュー30周年イベント”に「本人サプライズ登場」への期待
https://news.yahoo.co.jp/articles/f40b5f18c23ddfbe894c34f58d82272aa03987ae

安室の引退詐欺、しつこすぎ
そもそも“デビュー30周年イベント”ってなに?
つまり引退なんてしてないと、安室側自体が認識してるって事じゃん

安室公認キャラクター「エミーナ」が悪質すぎて開いた口が塞がらないレベル。
あんな事が許されるのなら、永遠に引退詐欺商法できるじゃん

安室は花火ショー=コンサートの代用品で、毎年チケットとグッズで荒稼ぎしてるけど、
安室は劣化していく自分を隠しながら商売していける方向性にシフトしただけ

安室の引退詐欺の主犯は安室本人だからね。安室本人が事務所社長だから。
安室の引退詐欺に協力しているセブンイレブンといった企業も問題
0657名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:25:33.95ID:ni9Wfc3A0
自由を教えて貰った
特にビートルズが教えてくれた
まぁ拓郎作詞じゃないけどw
0661名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:33:44.35ID:QDwHG4x+0
ほとんどペンタトニックで作って、サビにファとシをちょっと入れると拓郎っぽくなるw
0662名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:39:27.45ID:2mzf2vhi0
ファンに下の名前で呼ばれるアーティストってこの人くらい?
0663名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:42:13.94ID:oYIln5Mm0
>>627
拓郎は尖ってはいないでしょ
そもそもTV出てモテたいのが歌う動機で
川口アパートで金持ち業界人とつるんでたわけだし
ま、そういうのに利用された人生なんだろなとは思うが
0666名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:44:07.69ID:NXMtNOQp0
>>606
拓郎って世間的には「結婚しようよ」以降パッとした事なんて無かったんじゃないか?岩盤のような固定ファンがずっといるけど(俺もその一人)
ポポポーのポー
0668名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:49:52.01ID:3R3i0zuk0
それより

香水2世のTaniyu-kiのゴリ押し辞めろ
0669名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:54:33.14ID:M+ZLxLFB0
>>662
キヨシロー
0670名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:56:36.91ID:M+ZLxLFB0
落陽は世代的に山田パンダなんだけど、拓郎のを聴いたら意味が違った
0671名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 06:59:15.93ID:k8ZGF8ev0
矢沢と吉田は別格なんだって。もうテレビから引退するって歌手を今更
disるこの記事の意味こそ分からない。

時代時代があるんだからさ。じゃあ35年後【米津玄師の何がそんなに凄かったのか】
ってのと同じだって。
0674名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:18:55.91ID:zllOv1ou0
>>665
あ~、陽水忘れてた
0675名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:20:28.71ID:KlwG9RwC0
ところでマッチさんって何が凄かったの?
歌?ダンス?演技?はぁ?
0677名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:37:55.38ID:ZD8byoS90
ラジオに来た気に入らないハガキを破って、その翌週に来た『ハガキ破るなんてひどいじゃないですか!』という投稿も『うるせぇよ、お前のハガキもこうしてやる!!』と言ってビリビリに破る音を聞かせてたなぁ
0681名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:45:40.37ID:p4/jdtXh0
森下愛子を口説き落としたのが一番すごい
0682名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:49:35.29ID:y3pIGHKc0
>>681
森下愛子が言ってたけど「みんな集まってるから、お前も来いよ!」って言われて行ってみたら拓郎しかいなかったって
それが最初のデート
浅田美代子も同じこと言ってたw
0684名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:51:01.78ID:p4/jdtXh0
>>682
手慣れてるなw
0685名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:51:15.03ID:2bvCgsgi0
吉田拓郎と奥田民生は 同じ高校
矢沢永吉は隣の高校
0687名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:54:55.33ID:fdpEcgGQ0
○フォーク界○
岡林信康(教祖)聞いたことないから意味不明
高田渡(仙人)間違いない
吉田拓郎(神様...と呼ばれる人は多い)
0690名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:56:18.26ID:tyLl2VQG0
まあ、故人になればスペシャル番組が出来るレベル。
まだ、1回だけ復帰する可能性もゼロではないし。
チャリティーとかね。
0691名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:56:59.35ID:Xb43cBtn0
>>477
それは特に声質とか歌い方に強い特徴がある人が言われることだな。
もちろん本人作詞作曲だと曲調が似るのは当たり前だけど、それに加えて歌い方かクセつよな人。
aikoとかね。

LUNA SEAって、作曲者が分散してるからわりと曲調にはバリエーションあるのに、
あのクセつよボーカルでみんな同じに聴こえるんよね。
これは売れるミュージシャンには絶対なきゃダメなとこでもある
0692名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 07:57:59.80ID:2wKHwe7P0
>>57
これは傑作w
0694名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:00:42.24ID:Lgn3CP4J0
世代じゃないが、LIVE73って、めちゃくちゃカッコいいアルバムだよね
日本のフォーク・ロック史に残る傑作
0698名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:06:14.43ID:Xb43cBtn0
>>695>>677
伊集院光も、頭悪そうな女リスナーからの電話で
「あ、ごめん、俺おまえのこと嫌いだわー」ガチャン

ってガチャ切りしてたなw
まぁ伊集院よくやったくらいあたおかリスナーだったけど、
当時は、うわぁひでぇ、と引いた
0699名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:10:28.93ID:y3pIGHKc0
>>690
>まだ、1回だけ復帰する可能性もゼロではないし。
KinKiと一緒の旅や対談番組の可能性はゼロではないが、歌うことはまずない
なんでかというと、拓郎は今回の番組に向けても声が出るように事前にボイトレやリハを入念にしてたから
もうそれはやらないだろう
0701名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:15:56.93ID:Wjoz/jRN0
スターズオンってビートルズの曲をメドレーでカバーしてLP一枚分とかいうのが売れた時があって、
拓郎盤を作ったのがアルフィー
0703名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:19:18.17ID:Xb43cBtn0
事業継承した、フォーライフ ミュージックエンタテイメント
ってどんなアーティストいるのかと思ったら…
有名なの手越祐也だけって…

もう過去の遺産の版権管理会社なんかね。

とても所属アーティストだけで会社成り立ってるとは思えない
0704名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:45:25.75ID:S5BtBBei0
70年代初め頃当時フォーク、ロック連中がテレビ出演ほとんど無かったのは
当時の音楽番組制作の関係
カラオケなんてまだ無いからテレビ局や番組専属の楽団が演奏するわけだが
放送時間に合わせて小細工アレンジしたりとなにかと楽団が仕切る。
歌謡曲歌手らはそういうのに慣れてるから何とも思わないが
息の合ったバックバンドとやりたいアーティストにしたらたまったもんじゃない
ギター一本の弾き語りも嫌な顔される
バンドなんか悲惨でボーカルのうしろに楽器も持たされず突っ立ってコーラスやらされるはめに
たくろうじゃなくてもキレる
こういう風潮が変わりはじめるのは70年代末頃から
0705名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:52:32.83ID:M+ZLxLFB0
>>675
最優秀歌唱賞受賞歌手だぞ?
0706名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 08:58:02.27ID:ClUIs+O/0
>>75
拓郎は薬はやってないから
0708名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:25:32.87ID:oNS+9NI50
あの時代に流行ったサビのところに英語の歌詞を入れるのを
最初にやったのが矢沢らしいね
0709名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:27:05.26ID:O4LGbX0W0
ヘイヘイヘイオープニングで奥田民生と一緒に広島弁で喋ってたよね
0710名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:30:49.92ID:TIOPdGWf0
矢沢は75年以降ソロデビュー 78年に時間よ止まれでブレイク
時期が違う 72-75のフォークスターは拓郎 陽水 かぐや姫 ロックバンドだと売れてたのはチューリップのみ
矢沢はキャロル時代で大して売れてない
松任谷由実もブレイクは76年あの日に帰りたい以降なので無名 
0711名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:30:53.45ID:06e1kPr90
>>518
あいみょんはある意味で凄い才能の持ち主
過去のヒット曲からうまくパク、ではなくオマージュというか
上手く繋ぎ合わせて見事に売れ線の曲を作り出している
それが一周回って新しく感じるんだろうな
0712名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:31:21.66ID:7lFFgENT0
小室哲哉「ガチで嫉妬したのは坂本龍一と吉田拓郎の2人」
2018.01.09 16:00

 もう一人は、シンガソングライターの吉田拓郎。小室は「何もかもがかっこいいし、最初は憧れだった。あまりにも全部できすぎていて、だんだん悔しくなってきた」という。

 その理由は、英語を使わずに自由に表現する歌詞にある。小室は「初めてお話する」と言って、ダウンタウン・浜田雅功がボーカルのH Jungle with t『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』は吉田の楽曲『旅の宿』に影響を受けたことも明かした。

 そんな拓郎と、かつて番組で共演した際の会話は「1時間以上、説教みたいな感じだった」と回顧。

だが、ブーム終焉後、偶然再会したときには、一言も会話せず吉田からハグされ、小室は「泣いていた」と振り返った。「嫉妬とか焼き餅とかいろんなプロセスがあるけど、最後に感謝」と話した。


 小室と坂本と吉田は、1995年放送の『TK MUSIC CLAMP』(フジテレビ系)で共演している。吉田から「小室君がいろいろヒット曲とか作るじゃないですか。さっぱりわからない」「君と結婚すると不幸になる」「君は本当にずるいよ」など辛辣な言葉を投げかけられ、小室は慌てふためいていた。

 だが、吉田は『WOW WAR TONIGHT』については「率直に言って、僕、すげぇいい歌だなって思って。あれ、すごいシビレてるんですけどね」と賛辞も送っていた。

 話の流れで、小室が「どれぐらいで痛い目に遭うんですかね?」と質問すると、吉田は「10年後じゃない。10年経ったらまた会おうね」と予言めいた発言をしていた。
0713名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:33:16.45ID:TIOPdGWf0
>>708
それは荒木一郎 愛しのマックス 1967年
キャロル チューリップがビートルズフォロワーと言われたのは英語じゃなくてサビから始まる作風
0714名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:33:30.66ID:a9SucZmc0
まあ題名からしてなんでこいつが?って記事だよなwww
歌唱力皆無だからなこいつww
今なら当然有名になれてないが、まあその時代で秀でることが重要だからなww
0716名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:45:13.67ID:TIOPdGWf0
拓郎は昔すごかった時代がある人 ジャニーズしか絡めない
しかもキムタクよんでも売れてた時代は赤ちゃんでよくわかってない
陽水はなんとか今でも人気のアーチストにレスペクトされて
ステージにゲストで呼ばれる人
0718名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:48:10.56ID:49sF2cQs0
>>711
あいみょんの強みはそもそもあの歌唱力と若さと女子が好きそうなあのちょいブスな古臭いビジュアル

見た目昭和のフォークシンガーまんまだが、若者はそれを知らないので新鮮でどこか懐かしいあの感じで人気爆発したんだわな

ただ基本的に声質と音程が良いから売れた。
そこはしっかりしてないと曲が良くても売れないからな
0719名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:49:37.18ID:HiK2Teug0
>>715
通は陽水かな まあ氷の世界というアルバムがバカ売れしたしね 俺は買わなかったが まあ明確にどちらかが上という感じはなかったかな
0720名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:50:50.37ID:TIOPdGWf0
陽水はブサイクなので売れてもキャーキャーいわれなかった
米津に立ち位置が似ているよ
0721名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:51:07.22ID:GXpu3NAx0
拓郎は歌が下手

陽水は歌が上手い

曲も陽水の曲の方が洗練されている。
0724名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:52:51.24ID:HiK2Teug0
俺は始めはかぐや姫のほうが好きだったな もちろん吉田拓郎のアルバムも持っていたけど。ああ、そうそう、その時はすでにかぐや姫は解散していたが俺は知らなかった
0725名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:53:07.56ID:TIOPdGWf0
>>721
陽水は(よくある歌謡曲)なので大して驚かなかったと筒美京平は言ってる 拓郎は脅威だったとも
0726名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:53:12.45ID:TIOPdGWf0
>>721
陽水は(よくある歌謡曲)なので大して驚かなかったと筒美京平は言ってる 拓郎は脅威だったとも
0727名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:54:05.99ID:ABXGInDD0
吉田さんの功績は中島みゆきがプロ歌手になる原動力の一部になったこと
0728名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:58:03.51ID:GXpu3NAx0
>>726
古典的なフォークという点では拓郎の方が評価が高い。
陽水の曲は純粋なフォークではない。年月が経つにつれポップスに寄って行った。フォークとポップスのフュージョン的な感じ。拓郎は古典的だけど陽水は斬新さがあった。
0729名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:59:41.25ID:GXpu3NAx0
あと、陽水の曲はアレンジが素晴らしい。
0730名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 09:59:45.08ID:ABXGInDD0
荒木一郎の音楽は時代の先を行ってたけどその性癖のせいで消された
0732名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:03:11.77ID:md66aFRO0
>>718
あいみょんは当時の歌謡曲の中国製劣化コピーて感じだな
20メートル離れて見れば日本製に似てるけど、間近で見たら外観も中身も耐久性も即ゴミレベル
0733名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:04:21.01ID:3lcagJAI0
吉田拓郎の歌は親戚の兄ちゃんの声で再生されてしまう
いつも聴きたくないのに聴かされてたから
0734名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:04:32.32ID:HiK2Teug0
>>732
でも老人ファン滅茶多いぜ  間違いなく現時点では日本ナンバーワンの国民的歌手
0735名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:06:51.66ID:K683N6UQ0
春だったな
元気だす
唇をかみながら

このあたりが好き
0736名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:07:44.76ID:ABXGInDD0
吉田拓郎って今でいうならゆずみたいな歌い方
ただガナるだけ
上手い下手以前の悪声
0738名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:08:14.77ID:fbjVBfxg0
陽水も拓郎も歌謡曲ですよ ただ曲調に斬新さがあったのが
拓郎で筒美京平には脅威に感じていた。

>>728
0742名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:10:09.64ID:GXpu3NAx0
同世代で一番鳴かず飛ばずだった小田和正(オフコース)が、今では一番評価が高い。

小田和正の歌唱力は井上陽水を遥かに越える。
0744名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:11:21.65ID:jVp1Zb8T0
>>728
拓郎の曲は良くも悪くもバンカラで土臭い感じだしな(他者へ提供曲を除く)。
0745名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:12:04.69ID:ABXGInDD0
小田和正は歌唱力というかあの声質につきる
小田曲を他人が歌っても凡曲になるだけ
0746名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:12:52.28ID:jHAtFs/P0
俺は音楽ファンだけど、この吉田って人を見下している。
事実と反する事を書かないで欲しいな。
0747名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:13:09.71ID:oNS+9NI50
>>738
筒美京平はいろんな音楽聞いていて
注文に合わせて断片を継ぎ接ぎして作る秀才タイプだから
拓郎の全盛期の才能は怖かったんだろうな
0748名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:13:29.30ID:HiK2Teug0
拓郎は意外と歌詞が良い 意外とという言葉が当てはまるかどうかは異論がありそうだけどね だから年を取ってくると心に沁みる 「元気です」とか「流星」とか「どうしてこんなに悲しいのだろう」とかね
0749名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:15:08.01ID:NioIsaGw0
今、拓郎の敷いた道を歩いているのは米津玄師とか岡崎体育とかかね
0750名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:16:33.14ID:6bw4slQY0
>>732
アホだな
当時の歌謡曲まんまやって若者にウケるわけないやんwwwおまえみたいなジジババしか喜ばねえよwwww
それに外見ておまえ
当時のフォークシンガーの外見見てから言えww
0751名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:17:11.26ID:WwZWhQis0
>>1
>吉田拓郎

父ちゃんの吉田正廣氏は大した人なんだど
本来、朝鮮半島の農民は足を向けて寝られない
あいつら理解できないけど
0753名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:19:40.46ID:jAipFnyY0
>>588
その曲だ!
YouTubeに当時、富士山が爆発すると噂があってその時は祐天寺で会おうと話してたって音声があった
ずっと気になってたからスッキリしたありがとう

https://youtu.be/eYvdJ6Bl89o
0754名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:20:02.04ID:HiK2Teug0
>>752
拓郎の曲だよね ライブで一度だけ聴いた、キンキの「僕の背中には羽根がある」だっけ、話題の織田哲郎の曲、このカバーもその時に聞いた なかなか良かった
0756名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:25:04.35ID:Az7A3Y0R0
>>738
拓郎は筒美京平を尊敬してるよ
桜井や佐野が影響受けたのが拓郎が一音符に複数文字入れて歌う字余りソング
0759名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:37:17.60ID:jd+xih9g0
ボブ・ディランも神格化されてるほど凄いとは思えないからな
いま歌だけ聞いてる分には
0763名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:41:34.92ID:ouAWKvPC0
でも世代を超えて認知されてる歌一曲もないからなぁ
0764名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:42:50.41ID:GXpu3NAx0
陽水は器用、拓郎は不器用

陽水は時代に合わせてフォーク歌手からポップス歌手へと上手く転身したが、拓郎はフォーク歌手を抜け出せなかった。

チャゲアスなんかも陽水と流れが似ていて、最初は演歌フォークとか言われていたがモーニングムーン辺りから一気にポップス寄りに大転換して大成功した。

デビュー同時チャゲアスの仲が良かった長渕剛は拓郎タイプでフォークから抜け出せない人。
見た目や歌い方、ギターの弾き方はロックなんだが曲は昔と何ら変わらずフォーク。
0765名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:44:08.44ID:GXpu3NAx0
>>764
訂正 デビュー当時
0767名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:50:57.88ID:GXpu3NAx0
時代に合わせて曲調を変えれないミュージシャンは消えていくんだよね。

中島みゆきなんかも、最初はフォーク色が強かったがポップな感じに転身したから生き残っている。

松任谷由実もシティーポップな感じに転身した。

ニューミュージック世代の歌手、八神純子や渡辺真知子や庄野真代など、この時代の人は時代に合わせて曲調を変えることが出来なかったからみんな消えた。

松任谷由実や中島みゆきよりも遥かに歌が上手い八神純子や渡辺真知子でも時代にマッチしないと消えてしまう。
0768名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:52:24.04ID:FFyEhnlA0
拓郎もジュリーも80年代半ばまででそれ以降は全然売れなくなったな
0769名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 10:55:44.15ID:S5BtBBei0
>>764
陽水はアンドレ・カンドレでデビューしたときから
フォークとは微妙に違ってたからなぁ
もともとああいう系統なんだろう
0771名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:00:32.63ID:T5IoUPgn0
今の拓郎の年齢なら歌えると思う
老人の詩を同世代のファンにもう一度歌って聴かせてくれ
0772名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:01:13.56ID:qKtbcICr0
後追い世代になるが
吉田拓郎の良さはさっぱりわからんアイドルだったのか?
0773名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:01:54.95ID:FFyEhnlA0
アイドルじゃなくカリスマや
0774名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:12:38.50ID:2yhkHn+N0
最近、この時代の人達の曲をYouTubeで見る
セピア色の動画で現代の女優を使ってるやつ
深川麻衣と石原さとみと松岡茉優のやつが好き
0775名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:12:54.30ID:b96NUn9B0
>>72
あれは完全にファンの方がイッちまった奴で所謂狂言だよ少しは知っておけ
0776名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:13:47.81ID:b96NUn9B0
>>84
フォークソングを反戦歌、政治の歌にカテゴライズしてた方がアホだわ
岡林だってそれが嫌で1抜けたやったわけだし
0777名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:15:02.39ID:b96NUn9B0
>>600
平成初期にドラマだかCMとタイアップして一気に知名度上がった
そこらへんから特別になったんじゃないかね
0779名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 11:18:56.29ID:pvOLrscG0
>>710
矢沢永吉はトータルマスとしての売上よりも一部に圧倒的な支持層を確保し
それが50年以上続いている。
0782名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:04:20.92ID:jd+xih9g0
リアルタイムを知らない者としては陽水の方が全然レベル高い気がする
0783名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:15:14.94ID:S2yjQNpo0
>>2
そのほかに吉田拓郎の楽曲提供(作曲)で印象深いのは
メランコリー/梓みちよ
狼なんか怖くない・わたしの首領(ドン)/石野真子
やさしい悪魔/キャンディーズ

特にメランコリーは歌い出しの「緑のインクで~」の部分の記憶が強くて、未だに緑のインクでは文章を書きにくいw
0784岸和田市民2022/08/01(月) 12:21:50.01ID:Irc80+KY0
>>610
イモ欽のイメージで勝手に細野晴臣だと思い込んでた
0785岸和田市民2022/08/01(月) 12:23:35.90ID:Irc80+KY0
武田鉄矢に対してめちゃめちゃ横柄な態度とってて、子供心に金八先生をバカにすんな!って思ってた
0786名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:28:43.28ID:8T4dzEtA0
この人もアイドルみたいな扱いだったよな
割とタッパあって様になってたからね
陽水と将棋仲間って言ってたから変人同士気が合うんだろうな
0787名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:30:19.36ID:1KrAhYjp0
>>785
武田鉄矢のことが死ぬほど嫌いなんだっけ
よく刑事物語の歌提供したよね
0788名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:32:46.99ID:KkaqKfDI0
思った通りのスレが出ててすぐきた

昨日何がすごいのかYou Tube見たが、すぐ飽きた
0789名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:41:02.47ID:vkHgbRl/0
キンキキッズの全部抱きしめてって吉田拓郎の曲なんだよな
最近まで知らんかったわ
0790岸和田市民2022/08/01(月) 12:51:31.56ID:Irc80+KY0
>>787
竜馬の映画にも出てるしよくわからん間柄だよね

ただ武田鉄矢の人柄が大嫌いってのはわかる
0791名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:54:04.80ID:bYGZZCmE0
>>209
美空ひばりのアルバムを通して聴ける若者はどのくらい居るんだろうか
ベストアルバムでも3,4曲で飽きそう
歌唱表現が古い
リアルタイムでもそうだった
吉田拓郎もそういう傾向ある
0792名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:55:18.14ID:bYGZZCmE0
>>787
嫌い=絶縁とならないのが吉田拓郎のライフスタイルなのでは
気軽に嫌いと言う性格というか
0793名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 12:56:07.78ID:AFm4HriW0
>>787
武田鉄矢はウザいが、仕事は仕事で「まあ、仲間だし」って感じだな
本当に生理的に嫌ってるのはさだまさしとか谷村新司とか、あるいは逆に長渕剛とか尾崎豊とかじゃないかと思う
0794名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 13:04:21.36ID:HrYFd/130
ナベプロの渡辺晋が60年代に原盤まで自社でつくってレコード会社と契約するという
方法でレコード会社を配給宣伝会社にしてしまった
それをホリプロや大手事務所は真似した。
原盤まで自社で作ると小売価格の30%以上が手に入る
吉田拓郎らは75年にフォーライフレコード設立したが旧態勢としたレコード会社で余計な経費ばかりかかってデメリットの方が大きかった のちにも分不相応のビルを建てて結局破綻してしまう。現在のフォーライフは新会社で前のフォーライフとは資本関係にない
0795名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 13:09:35.42ID:mN0jukI20
>>791
MISIAのベストアルバムもそんな感じ
2、3曲で疲れて長い休憩に入りそう
0796名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 13:26:19.64ID:HiK2Teug0
拓郎の歌は古臭さはないとは言わないが歌詞のレベルは普通に高いからな、若手の歌手で拓郎より上手い歌詞を書いている奴はどれだけいるのか?俺は詳しくないけど、あまりいないような気もするしね。 俺は以前から若い人が拓郎の歌に接する機会があればファンになる人は結構いると思っていた。 そしてあいみょんがヒットしたことで確信を持った。あいみょんと拓郎が同じというわけではないけどな
0800名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 13:46:00.97ID:PFLlycw90
刑事物語の曲は良かった。
歌詞も独特だし。

ええかげんなやつ~じゃけん♪
0801名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:20:38.05ID:A1tjAAjz0
この辺の世代はお互いに「俺あいつ嫌いなんだよね だって俺より髪があるじゃん」っていう悪口大喜利みたいなのやりあって絆確かめあってた
実際はコンサート代打頼んだり共演したりいい仲間という感じ
本当に嫌いな奴はミュージシャンではなくテレビ界にいた
0802名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:22:57.95ID:D3aKigxb0
JPOPの開祖っていうのは持ち上げすぎ
大体JPOPなんて言葉が出てきたのは80年代末
JPOPっていうのはTVタイアップとメガセールス(数字)で煽るビジネス的な意味合いの言葉だろ
ミリオンセラーっていうワードはJPOPというジャンルありきのもの

吉田拓郎なんてものはむしろ
JPOPの台頭と共に完全に過去のものになっていったんだよ
妙な過大評価はよくない
0804名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:33:58.66ID:HiK2Teug0
>>802
普通はJPOPの開祖なんて言わないだろ ただフォークを含むのなら、そう言われてもおかしくないかもしれない。そもそもJPOPの明確な定義なんてないだろうし。 
それと開祖で無かろうが拓郎によって何かが変わってないにしても数々の名曲があるだけで普通に偉大なアーティスト
0807名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:38:46.60ID:zJ2HgRw60
泉谷しげるってリアルタイムではどんな感じ?
今で言うと誰ですか
0808名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:40:49.08ID:HiK2Teug0
南こうせつの悪口はよく言っているな あれは完全にツンデレだけど
0809名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:48:12.25ID:D3aKigxb0
>>804
だからJPOPは80年代末にいわれ出した言葉だから
吉田が開祖なわけがない
フォーク・ロックの先駆者でしかない
0810名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 14:58:26.43ID:gmBiKowR0
>>60
サザンなんてただのコミックバンドじゃねぇか。
0811名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 15:22:59.27ID:WhsNOcmz0
ボブ・ディランなんかより
カートコバーンやトム・ヨークの方が
圧倒的に才能あるよね
ジジイの過信ほど痛々しいものはない
0812名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 15:27:16.73ID:JePXt4dv0
俺は全然リアルタイムじゃないけど
結婚しようよは歌詞がいいよね。

もうすぐ春がペンキを肩にお花畑の中を散歩にくるよ

こんな素敵な歌詞書ける人いる?
0813名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 15:34:09.97ID:HiK2Teug0
>>812
昔はただのメロディーメーカーと思っていたけど実は作詞が上手い しかも上手いのに他人に依頼することも多いという変わった人
0815名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 15:54:50.33ID:Fl3ma7if0
最近山下達郎吉田拓郎玉置浩二とレジェンド達のインタビュー番組を立て続けに見たけどやっぱりみんな知性というか人間的な深みを感じるな
今の人気アーティストが3.40年後にここまでの存在感出せるとは思わない
0818名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 16:17:29.44ID:dy7QSEbO0
はじまりはいつも雨はあと50年経っても色褪せない名曲
0820名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 16:25:45.05ID:RORbuVg00
ここの人々は還暦以上だろうな。
55のわしが全くついていけない。
0821名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 16:34:21.78ID:FdIjVBql0
たどりついたらいつも雨降り
0823名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 17:49:02.15ID:rt7oU7mp0
桑田佳祐はアミューズで
先輩の原田真二の真似だよね
あの歌い方は
原田真二に吉田拓郎が絡んでたというのはどういうところなの?
0824名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 18:38:08.84ID:x/NyKVyT0
>>818
飛鳥だっけ? 良い曲だよね
0825名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 18:58:38.78ID:otJv9epG0
鈴木ヒロミツとかいうデブの何やってたかわかんないタレントの声はかっこよかったわ
0827名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 19:40:33.30ID:O+wUJzfd0
>>811
カートコバーンは死ぬあたりで完全に行き詰まってたイメージだけどな。 
0828名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 20:33:42.89ID:RW6PiyHB0
>>815
宇多田林檎絵音くらいかな
0829名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 20:41:05.31ID:iDG4P7aw0
>>267
おれ、オールマン・ブラザーズ・バンドの大ファンで、デラボニとかスタックス関連かなり聴いてますけど、
0830名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 20:42:38.43ID:iDG4P7aw0
>>829
言葉足らずでデラボニとスタックスは違うけどね

たぶんこの人よりは俺のほうが詳しいかなと引っ掛けてみた
ベスト盤オススメするあたりw
0831名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 20:53:25.99ID:gvqyVaV00
吉田拓郎の曲で海外のミュージシャンにカバーされた曲は?
0832名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 21:34:33.28ID:JosCO9Ko0
拓郎以前のお嫁においでのどこが家と家との保守的因習を描いているんだ?

そもそも結婚を家と家との保守的因習として描かれた歌なんてあるの?
0833名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 21:34:43.34ID:pOk0okle0
>>239
その4人ですね
フォーライフというレーベル名は、その4人(four)とForLife(生活のために歌う)をかけた名称
0834名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:13:54.69ID:H81QFZ4f0
フォーライフ設立の経緯は、NHKBSのアナザーストーリーズで紹介されていた
文字起こしがある
https://ameblo.jp/atom2460/entry-12730448201.html
0835名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:17:12.26ID:oNS+9NI50
ここ数日吉田拓郎関連で検索していたら
Youtubeのおすすめに四角圭子さんが出てきた
どうしてわかるんだよ
0836名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:18:17.23ID:H81QFZ4f0
自分はこれを放送で見ていたが、平気で泥をかぶることができる拓郎にやっぱり感動した
そしてこの番組にビデオ出演しないところもなんだか拓郎らしい
0837名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:21:04.93ID:ld6k0MCh0
時代を共にしてないとまったくわからない人な気がする
山下達郎とかになると確かに歌声はオンリーワンだしクリスマスイブは永遠に残るだろうと思えるけど
0838名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:25:17.55ID:rbjpdwpj0
この年代の歌手なら北山修さんが好き
去年75歳のバースデーコンサートは無かったけど80歳か85歳の時はあるのかな
0839名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 22:37:37.89ID:ccme2+M40
正直、リアルタイム世代じゃないので、本当の凄さはわからない。
制作者はやっぱり時代とのマッチングがあるから。
0840名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 23:14:26.14ID:ezUXgh130
>>193
なんだその【安田春彦物語】みたいな歌は
0841名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 23:19:42.40ID:+imPdBwg0
拓郎 かぐや姫 陽水 矢沢にしてもブレイクその当時の若い子がファンだっただけで国民的歌手じゃないから
次第に忘れ去られるのは当たり前
0842名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 23:48:16.16ID:8/d6DB+h0
吉田拓郎のすごさってのは
言葉や数字で理論的に言い表せるものではない
まああえて言えば麻薬のようなものだ

あの言い放つような歌い方と、だみ声
退廃的反権力的な詩
いつも伏し目がちで(若い時は)ぶっきらぼう
フォークに分類されるがロック的要素もあるリズム感
演技では出せない男くささ

何か人を、特に中高生くらいの男をひきつける
麻薬のようなところがあったんだ
ある意味ヒトラーやゲバラにも似てる
努力や演技では出せない何かを持ってた

ただ最近キンキキッズの見たけど
ずいぶん変わっちまったなあw
0843名無しさん@恐縮です2022/08/01(月) 23:50:48.33ID:VwnKn+br0
森進一が歌う襟裳岬を拓郎が初めて聞いたときにズッコけた話は好き
0844名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:01:40.63ID:aHsuH3bx0
おじいちゃんたちの昔話飽きたわ
King Gnu常田とどっちが才能あるわけ?
0845名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:01:46.39ID:pqeNzTMN0
>>839
もちろん時代と強く結びついた歌(歌詞)もあるけど時代は関係ない、普遍的な歌(歌詞)もあるからな 拓郎に嵌ればあなたが二十歳でも素晴らしいと思うはずだよ 
0846名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:03:14.96ID:pqeNzTMN0
>>844
ほとんど知らないが白日の歌詞は文法的にもおかしいし内容も平凡だし詰まらんとは思った
0847名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:06:19.85ID:RTWxBdVf0
>>844
昔のお笑いと今のお笑い比較するくらい意味ない
0848名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:07:19.33ID:RTWxBdVf0
>>819
歌詞いいよ
0849名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:09:06.41ID:RTWxBdVf0
拓郎世代じゃないけど流星は好き
0850名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:12:32.02ID:t5nSYtsD0
>>831
サマルカンド・ブルー(リタ・クーリッジ)
0851名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:12:47.91ID:aHsuH3bx0
>>846
吉田拓郎の名曲って本職の作詞家が書いてるんだから常田とは比較できないよね。
シンガーソングライターの代表にされててかわいそう
0852名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:13:18.57ID:D6dLCaP00
子どもの頃はこいつのことは知らなかったけどがきデカで吉田拓郎に変装したこまわり君が
ギター片手に「フォーライフレコードの吉田拓郎です」という台詞があって名前だけ知ってた
0853名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:14:02.50ID:pqeNzTMN0
>>849
「流星」とか「どうしてこんなに悲しいのだろう」、「元気です」、「大阪行きは何番ホーム」とかは心にしみる歌だ。
0854名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:14:32.92ID:wOZCUi200
>>53
初めて知ったけどいい歌詞ですね、ありがとう
0855名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:15:12.18ID:pqeNzTMN0
ああ広島弁の「唇噛みしめて」も心にしみる
0857名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:16:38.00ID:t5nSYtsD0
流星とか唇をかみしめてじゃ
拓郎のすごさはわからない
0858名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:17:48.00ID:8YH35aMc0
コンサートとかの興行はすべてヤクザが仕切ってたのを、カタギの世界に変えてったのが吉田拓郎だと聞いてる
0859名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:21:29.33ID:t5nSYtsD0
流星とか唇とかもいいんだけど
それは普通のいい曲
オフコースファンでも好きになるような
そこをほめてもしょうがない
0860名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:22:32.23ID:tLYOJFmc0
>>858
そうなんだ?
プロレスでいう三澤的な感じかね
0862名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:24:32.12ID:t5nSYtsD0
ファーストの
野良犬のブルース、やせっぽちのブルース
あれがすごい
ファーストからガチのブルース、ブルースロックをやってるところ

そこがすごいんだよ
0863名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:25:57.79ID:tLYOJFmc0
吉田拓郎は嬬恋とか篠島とか離れた地の大きなライブよくやっていたが
興業系893が入り込めないようなやり方だったって事なのかね
0864名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:27:10.46ID:t5nSYtsD0
さらには沢田駿吾カルテットと
ボサノバをやってるのがすごい
灰色の世界Ⅰとかな
0866名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:28:45.22ID:t5nSYtsD0
結婚しようよとかもいいんだけどそこじゃないんだよな
0867名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:30:57.36ID:t5nSYtsD0
ユイ音楽工房ってのを作ったんだよ
長渕とかボウイとか中原めいことかも居たんだよ
0868名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:32:03.79ID:t5nSYtsD0
野良犬のブルースとかすごいからな

なぜか普通のファンは言及しない
アホなのだろう
0869名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:33:43.40ID:t5nSYtsD0
どっちかというと業界のプロが驚愕したんだよ
渡辺普とか田辺昭知とか筒美京平とか
0871名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:35:53.02ID:t5nSYtsD0
久世さんなんか宇崎拓郎なんてキャラ作ってたし
郷ひろみの役名だが
0872名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:38:01.91ID:t5nSYtsD0
多分普通の人は流星みいな甘美なバラードをほめちゃう
そこじゃないんだよね
0873名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:39:35.82ID:SHwsIWla0
>>6
暴力大嫌いなんだよ
MBSの番組で、ボクシングすら見たくないって言ってた
0874名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:40:18.02ID:t5nSYtsD0
流星とか
元気ですとか唇とかはもういいんだよ
ガチですごいのは
晩餐とかやせっぽちのブルースとかあの娘といい気分とか君去りし後とかだ
0877名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:44:00.15ID:t5nSYtsD0
ある雨の日の情景みたいな
ラグタイムな小品に見せるセンスな
0878名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:45:31.90ID:AbWMB19p0
よしだたくろう青春の詩は実際聞いて驚いた

今でいえばオシャレボサノバみたいな曲が2曲も入ってる
雪と灰色の世界
そういうのと「兄ちゃんが赤くなった」というような子供ぽい曲と同居している
ひとりの男がさらっと自然体で作り上げた感には当時はエポックメイキングだったろう
0879名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:46:39.04ID:t5nSYtsD0
「お前が欲しいだけ」とかな
こんなにストーンズスタイルのブギが似合う人はいない
RCの雨上がりとかの比ではない
0880名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:48:13.91ID:t5nSYtsD0
野良犬のブルースと
兄ちゃんが赤くなったの差な
兄ちゃんが赤くなったみたいな素朴な郷愁も書けちゃうっていう
0882名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:52:57.77ID:t5nSYtsD0
青春の詩だってあのはねる3拍子はソウルのリズムなんだよ
RCのスローバラードより25年早い
0883名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:56:02.74ID:t5nSYtsD0
戻ってきた恋人な
これはニューオーリンズのセカンドラインファンクってリズムなんだよ
0884名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 00:58:51.84ID:t5nSYtsD0
川の流れのごとく な
サザン・ソウルからのR&Bなんだよ
なぜこれがわからないのかって感じ
元の記事読んだがなんか全然わかってない感じ
0885名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 01:00:37.33ID:t5nSYtsD0
沢田駿吾カルテットとやれたのは良かった
おれはここから和ジャズに入った
0888名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 01:46:56.85ID:AbWMB19p0
川の流れの如くを実際聞いたら
RCがオーティス・レディングあたりを真似していたようなことを先にやっている

すでにあらゆる洋楽ジャンルのリズムを乗りこなしていたのが分かる
さらにそこに日本に馴染めるメロディーを乗せられる才能
しかしまあこここそが80年代以降には前世代的、いわゆるフォーク的だとか言われる部分になった

80年代からはニューウェイブ的な安直な洋楽の真似事がもっと受ける文化になったからで
RCなんてそもそもなんで80年代に受けたのかといえばニューウェイブ的だったからだセンス自体が
ロックバンド然としてるのは表面上であって核はニューウェイブ

80年代的なセンスが廃れた今になり振り返ると前時代のほうが才能があったという説も十二分に分かる
0890名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 02:10:29.57ID:t5nSYtsD0
ツェッペリンのパクリは
岡林のいくいくお花ちゃん
これはレモンソングだろう
0891名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 02:12:25.59ID:AbWMB19p0
誤解を恐れずにいえば揚水という人はニューウェイブ的センスを予め持っていたから80年代も別の意味で活躍した
風アザミなどという煙に巻くような造語を平気で使うような部分だけでもそのセンスが見て取れる
ポストポストモダン的とでもいおうか ニューウェイブとはそういうもんであった

だからといって上記の通り80年代的価値観は廃れた今になれば
拓郎より揚水のほうがすごいなどという評価も自然と少なくなったようにそこまで特筆事項でもないというお話
0892名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 02:27:14.24ID:t5nSYtsD0
エンケンの満足できるかなとかも聴いたがいいアルバムだが拓郎の比ではない
0893名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 02:44:45.84ID:AbWMB19p0
エンケンは生涯はああいう感じの人だったが
結局カレーライスは神曲だ
ドノヴァンやニック・ドレイクに通じる幽玄を具現化獲得できた曲で
これ以上のものを邦楽で他に知らない
0894名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 03:13:33.16ID:xZj5RTpQ0
世代じゃないけど若いときのルックスはいいと思う
曲はあまりピンと来ない
全部抱きしめてはキャッチーで字余りの味もあっていいと思う
さださんはめちゃくちゃ才能あると思う
NHK子どもの歌のも凄いと思ってた
0895名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 03:28:52.87ID:t5nSYtsD0
>>894
たぶんもうブルースフィーリングとかわかんないと思うんだよね
さださんなんかはクラシック正統派だからわかりやすいのだろう
0896名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 03:57:25.22ID:LxfLIHpo0
音楽の才能は素晴らしいと思うが人間的にはクズだよね
0897名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 04:04:54.84ID:Zw+40KQf0
この人は作曲能力あったけど
秋元康に字余り・字足らず作詞を教えた罪は重いと思うw
実際に日本に於けるああいう譜割りの元祖なのかどうかは知らんけど
なんかイメージ的に
0898名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 04:12:00.23ID:EhXmC0Hi0
>>858
単独の全国コンサートツアーを地場の興行主w頼らず成り立たせたのが1番の功績だと思う。それまで興行といえばあっちの世界だったからね
0901名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 04:30:20.80ID:EzmIsGuF0
ペニーレインでバーボンが吉田拓郎の曲で初めて聞いたやつ
歌詞がよかった
0903名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 04:45:51.50ID:N8SIPYGt0
海援隊の音楽性も再評価してほしいもんだ
0904名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 05:30:37.06ID:t5nSYtsD0
作詞に関しては吉田拓郎は上手い人じゃない
でもそれが良かったんだよ
プロの作詞家がかけないような歌詞が個性的だった
例えば、高円寺とか唇をかみしめてとか親切とかたどりついたらいつも雨降り
ああいうのはプロ作詞家じゃ書けない
0905名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 05:32:56.09ID:t5nSYtsD0
高円寺とかわけわかんないしな
君がなんなのかどういう関係なのか全然わからんしな
でもそれが良かったんだよ
0906名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 05:35:26.24ID:t5nSYtsD0
今のjpopの人たちは歌詞がみんなちゃんとしてるんだよ
なぜならスタッフの直しが入るから
0907名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 05:38:39.56ID:DtUT8Bb70
>>742
ビートルズが教えてくれたとか歌ってたんだよね
0908名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 05:59:02.34ID:RAJsoACm0
全くお前たちは
知識でも聞いて自重しろよ
0910名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:06:31.87ID:b12UpFcv0
あんたらおじいさんたちは自分が古い水夫になったことに気づいてるんか?
0911名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:21:00.08ID:t1OXA/3T0
もしも明日が って
ある雨の日の情景 に似てるよね
0912名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:23:42.22ID:QIiawITs0
吉田拓郎を聞いていると、秋元康の思わせぶりな歌詞なんか工業製品(しかも中華製)くらいにしか見えない
0913名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:25:09.74ID:vaIhCAOx0
吉田拓郎のWikipedia書いてるの誰だよ
内容濃すぎるわ
0914名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:51:10.37ID:U25SzBjS0
フォーライフ・レコード
0915名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 07:51:42.17ID:vnLHk0D80
歌詞は言うほど書いてなくね
名曲と呼ばれるのはほとんど岡本おさみ喜多條忠だろ
0917名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 08:04:43.34ID:pqeNzTMN0
吉田拓郎は作詞能力は非常に高い 過小評価している人もいるみたいだけどね。拓郎のブログを読んで分かった。観察眼が鋭いし文章が上手い。
0918名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 09:20:01.61ID:K+mKh/6M0
>>892
NHK子どもの歌て
0919名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 09:30:21.73ID:IA2VlYAM0
吉田拓郎 リンゴ 歌詞
歌:吉田拓郎. 作詞:岡本 おさみ. 作曲:よしだ たくろう. ひとつのリンゴを 君がふたつに切るぼくの方が少し大きく切ってあるそして二人で仲良くかじる


岡本おさみにどうしても聞きたかったこと
リンゴを二つに切るのに大小違う切り方が出来るのかと
芯の所が取りにくいだろ
0920名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 09:33:22.69ID:IA2VlYAM0
>>895
演出のないフォークだから素人イベンターでも出来た
機材持っていって組み立てるだけだから
0921名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 09:38:56.50ID:IA2VlYAM0
70年代の歌謡曲のライブは司会者のおっさんが仕切ってて
うざかったんだわ 客のノリが悪いと説教し始めたり
フォークのライブはそう言うのがなかった分
しょぼいのは盛り上がらずとことんしょぼかった。
0922名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 09:50:19.76ID:zgul0Iq90
その後J POPとかJロックにつながる氷室が吉田拓郎、矢沢、忌野あたりを好きだったのを見るとこの辺の歌手のやっぱり影響力強かったんだろうな
0923名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:02:45.87ID:naqYvwiM0
吉田拓郎が今でもビッグネームなのは、最初のインパクトの凄さとカリスマ性があったからか
0924名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:12:50.07ID:g8iCXxJa0
>>2
僕笑っちゃいますの曲が吉田拓郎、作詞監修が森雪之丞って最強すぎるわ
0926名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:15:52.28ID:IA2VlYAM0
氷室は1960年生まれ ユイ音楽工房所属
ローリー寺西は1963生まれ
ギリギリつま恋75知ってる世代で影響受けてるし隠してない
高崎晃1961生まれも拓郎コピーやってたのに隠してる
0927名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:16:48.41ID:IA2VlYAM0
>>922
故意にどちらか一方を大きく切る女なんかいるのかと言う話
0928名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:39:42.68ID:zdbYv1cm0
今でも残念なのは阿久悠に書いてもらわなかったこと、提供曲は阿久悠作詞はあるけどね 拓郎は阿久悠をどう思っていたのかな?
0929名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 10:45:45.10ID:BgtZ6N+50
拓郎さんは事務所(レーベル)のピンハネに気付いて小室等らと自分達のレーベルを立ち上げた
なぎら健壱もうっすらと気付いたのだが銀座クラブ飲み放題と川崎ソープに騙された
0931名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:05:29.61ID:IA2VlYAM0
エレックは給与制なのでピンハネじゃないよ
そういう契約だっただけでね
urc所属の岡林も後々印税の訴訟起こした
ユイ音楽工房は著作権管理とイベント主催の会社で
原盤制作をやろうとすればできたので
フォーライフは設立する必要性は無かったの
0934名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:21:42.84ID:tLYOJFmc0
>>919
それで二人の関係や経済状態や女の人間性を表現しているんだろうに
0935名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:27:08.52ID:1MK0/AU40
>>261
殴られた石野真子が逃げ込んだ家が拓郎と浅田美代子の家だってね
0936名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:29:13.70ID:2d/KOMQ70
カンパリソーダとフライドポテトは都会の男と田舎の女
0937名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:36:21.05ID:2d/KOMQ70
確かローリング30を出した後の頃、古い歌は全部捨てた宣言をして、マジかよおと
嘆いていたら割とすぐに古い歌い始めたお茶目な拓ちゃん
0938名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:41:33.18ID:IA2VlYAM0
フォーライフと松本隆で落ちぶれたからね
太田裕美と聖子の歌詞は成功したけど
0939名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 11:44:51.07ID:zdbYv1cm0
>>930
調べたら加藤和彦の曲なんだな
0940名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 12:05:21.88ID:qHbCCkKb0
>>464
飽きたとか適当なデマ書くなあ
子供が出来て所帯を持ったことと、
自分の実の親が戦争にたいして書きなぐってた怨み言を見つけたのと
RCのメンバーのやる気の無さに苛立って
全方位に苛立ちを吐きまくったのがタイマーズなんだよ

>>793
つうか当時の武田鉄矢が拓郎信者だったしね
0941名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 12:10:25.68ID:hAktwPtb0
吉田拓郎のもうひとつのすごさは
パクリとか、コネとかも臆する
ことなくつかうという、キャラだろ
ストイックな雰囲気だが実はそのへんは鈍感だ
逆にそれがここまで拓郎をビッグにさせた
0942名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 12:23:44.31ID:IA2VlYAM0
rcの1983武道館ライブは酷かったよ
新曲が全てクソだった
せいぜい79-81くらいがピークのバンド
0943名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 12:48:00.78ID:7WGbCFua0
リンゴと高円寺と春だったねと花嫁になる君はまだたまに聴く
0944名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 13:18:46.44ID:0NahpqQF0
>>894
あかあさんといっしょの魔法のピンクでしょ
この年でまだこんなメロディメイクの才能あるのかっていう
ただ、おかあさんといっしょで個人的に一番泣けるのは村下孝蔵作こどもがいっぱいわらってるだ
0945名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 13:23:30.70ID:sxvHPpFj0
King Gnu とか笑わすなよ
10年後には消えてるよ
拓郎もこんなぽっと出の奴と日隠されて可哀想やな
0946名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 13:38:15.04ID:h8U/saGl0
されどー 私のー 人生はーー
されどー私のーー人生はー
0947名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 13:54:58.97ID:2d/KOMQ70
拓郎はyoutubeも野放し状態なのがすごい
0948名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 14:45:32.75ID:M2P6wPMD0
拓郎は全く刺さらなかったな
時代が多少ずれていたということもあるがなんだろう...一方的すぎる
0949名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 15:00:15.20ID:qHbCCkKb0
なんで息吐くようにデマ繰り返してるんだID:IA2VlYAM0
すげージジイっぽいけど
0950名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 15:11:40.93ID:lrI5mHHn0
四角圭子 森下愛子 浅田美代子 だっけ?
本麒麟ぐびぐび
0951名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 15:39:06.51ID:uYKWz93E0
>>948
森田童子との差は何なんだろうか?
流星も森田版を好む人が多いのではないか
0952名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 17:03:38.80ID:lrI5mHHn0
佐藤公彦のが好きじゃった
本麒麟ぐびぐび
0953名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 17:13:41.62ID:IA2VlYAM0
>>946
どれがデマなのか
0954名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 17:31:15.47ID:zOT1EiTV0
元々カウンターカルチャーみたいな存在だった岡林に対するカウンターとして吉田拓郎みたいなかんじだったけど岡林がそういうのに関係なく自滅みたいになってよくわからん感じになって有耶無耶になったよね
0955名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 17:38:23.82ID:zdbYv1cm0
まあ、どんな歌でも刺さる人と刺さらない人がいる ただ世代は関係ないと思うね、拓郎の歌は若者にも刺さると思っている、もちろん刺さる人にはね 時代や世代を越えられない歌ではない
0956名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 18:28:18.46ID:IA2VlYAM0
岡林は例の1971 フォークジャンボリー以降 京都の田舎に引っ込む 1972 拓郎ソニー移籍 結婚しようよ大ヒットから元気ですアルバムもヒット 売上50万枚 エレック時代のライブ版2枚が急遽 便乗販売 結婚しようよはエレック時代の人間なんてに収録されていたもの ソニーが発売権を得て売り込んだのが当たった。
岡林は73年にソニー移籍 アルバム金色のライオン
そこそこ内容は評価得たものの売れなかった。
売上4.4万枚(オリコン)

その前の1971 狂い咲き日比谷ライブアルバムは柳田ヒログループがバック 岡林いない間に翌年から拓郎サポートに移行したのも面白い
岡林から拓郎へというのはファンが移行したわけでもないけどよくそう言われた。
0958名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 18:36:35.44ID:5qK8R6tjO
会社とかツアーとか日本のアーティストのビジネスモデルに革命起こしたよな
矢沢永吉も拓郎に話を聞きに来たくらい
0959名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 18:48:42.77ID:jFNSw0U30
>>1
1980年代には死んでたけどな
LOVELOVEあいしてるの人ってだけなイメージ
0960名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 18:50:04.09ID:jFNSw0U30
あ、刑事物語のええかげんなやつじゃけんってのはあったか
0961名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 19:05:01.69ID:mFMmyc+H0
今はまだ人生を語らず、が最高傑作なわけ?
0966名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 19:29:48.64ID:IA2VlYAM0
ブレイクしたのが50年も前だからそら60歳以下は
知らんよ おまけに少ないヒット曲をテレビで歌わないから
営業努力怠ってふんぞりかえって人気凋落してからジャニーズにへつらってるカッコ悪い爺さんになってしもたから
0967名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 19:31:09.62ID:tLYOJFmc0
>>961
落葉だよ
結局本人が落葉は越えられなかったと話していた
0968名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 19:35:09.59ID:tLYOJFmc0
>>954
中津川フォークジャンボリー事件だよ
吉田拓郎が観客煽って岡林を潰した
あれで世代交代した
0969名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 19:46:34.69ID:IA2VlYAM0
>>965
そういう事実はありません
岡林信康はフォークジャンボリー
1970年 はっぴいえんどバックに
1971年 柳田ヒロバックに演奏完遂されてます。

安田南のライブステージが途中で学生運動家に乗っ取られたという事実はあります。
0971名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 20:24:56.81ID:Ktrk0q+t0
70年代のカリスマだったな
門外漢から見ればただのボブ・ディランのパチもんだがw
0972名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 20:32:09.77ID:f9qmkJn00
岡林さんは岡林さんでいいんだが
拓郎の台頭と岡林の動向は関係ない
0973名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 21:50:02.74ID:IA2VlYAM0
岡林が2年サボってる間に拓郎がブレイクしただけ
泉谷は岡林を師匠と言ってるから影響あるのだろ
拓郎はアマチュアGSバンド出身 
0975名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 22:13:55.21ID:lhxXUAjq0
このスレ見てはじめて吉田拓郎の良さがわかったよ 幸いアマゾンミュージックで聴けるから一通り聴いてみます
0977名無しさん@恐縮です2022/08/02(火) 23:46:51.05ID:/mHVM75K0
歌詞に関してはは陽水と中島みゆきは評価されてたが拓郎はあまり評価されてないよね
阿久悠は陽水と中島みゆきの二人が凄いと言っていたし、喜多條もこの二人には勝てないと悟って放浪の旅に出たと言ってた
0978名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 00:39:09.38ID:O8GY5SWP0
そもそも拓郎の歌は自作の歌詞でないのも多かったからな、それにメロディー良いので歌詞が過小評価されやすかったな
0979名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 01:24:28.37ID:2XrU+Dp90
まーた歌詞の話しかできない厨か
0980名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 01:32:12.09ID:nlaBb5o10
りんごって曲がすきかな
0981名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 02:21:38.22ID:2XrU+Dp90
おれが教えてやるよ
吉田拓郎野最高傑作はな、静だ
0982名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 02:31:02.60ID:Mgvq6XiY0
結婚しようよの今でいうチャラい歌詞に
無理矢理学生運動なんかに参加させられてた当時の学生が
救われた気持ちになったんだよ
そういう背景ありきで チャラさが破壊に必要だったといえる
その瞬間に岡林なんかのガチフォーク世代は役目を終えた
これも時代背景
誰のどっちが才能があった、だのという評価は無意味
0984名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 02:45:45.23ID:Mqc5Th5c0
岡林はフォークってよりフォーク調童謡民謡だよなぁなんて思うそこそこオッサンな後追い世代の私
0985名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 05:31:34.50ID:NdEX1sUd0
>>981
花酔曲知ってるとは通やね
0986名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 05:53:54.36ID:yjFhFlnZ0
>>286
はあ声質が良いのがご希望なら音楽学校でも
行って探せばw
売れるブロの声質条件は個性的かつ魅力的な
ことだろ
0988名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 08:25:23.37ID:LaFqHdZ+0
68年に元フォークルはしだのりひこ 北山修 杉田二郎で風という曲が売れたレコ大新人賞 同時期 受験生ブルース高石ともや
71年 はしだのりひこクライマックスで花嫁がヒット
加藤和彦 北山修コンビであの素晴らしい愛をもう一度
ヤマハコンテスト系列では赤い鳥翼をください 小室等と六文銭で出発の歌
71年北山修 筒美京平でさらば恋人がヒット
こういう状況下で69-71アングラフォークの帝王が岡林だった時期
拓郎は72年結婚しようよまでは無名のフォーク歌手
フォークが商売になるというのは68年頃からでメジャーレコード会社はこぞってフォーク歌手をスカウトしていた。
この流れで1972年拓郎がブレイクしたのであってフォークの商業化はその数年前からすでに始まっていた。
0989名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 08:39:17.25ID:LaFqHdZ+0
1970年走れコータロー  レコ大新人賞
1971 ジローズ 戦争を知らない子供達 杉田二郎 北山おさむ レコ大新人賞
あたりもヒットした自作自演フォークとして有名
0990名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 09:00:45.00ID:2XrU+Dp90
商業がいやなら
レコード出すなよアホ
0991名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 09:01:58.82ID:CRhcUvMF0
>>982
>結婚しようよ

前年に流行った「花嫁」が駆け落ちの歌だったからその反動も大きかったろう
作詞は北山修
0992名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 10:04:14.09ID:WLJfhmLS0
吉田拓郎は当時の学生に一般的だった造反有理という思想へのアンチテーゼ
だかその後に「しらけ世代」を産んだ
いまだに造反有理を信じている連中が、民主党政権や反ワクチンとしてしぶとく復活してるんだよな
0993名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 10:06:29.97ID:4pz7UmB50
ホワイトジーンズなら〜 もっとー カッコよかったと 思います
0994名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 10:18:13.47ID:O8GY5SWP0
そう言えば、最近見た「若者たち」映画バージョン、就職の面接で学生運動をやっていることを話していたような。それはともかく兄と話したら学生運動していた連中も普通に大企業に就職して行ったと言っていたな。友人の共産党系の2人は銀行でもう一人はメーカー(すぐやめて弁護士)とか
0995名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 11:00:20.14ID:WLJfhmLS0
>>994
スレも最終盤だが、昔は「若者が権力に反抗するのが当たり前」という時代があった
反権力こそが若者のレーゾンデートルという価値観
だから意外と反権力でも組織に吸い込まれていき、そこで権力側に転ぶことが「大人」とされた
だけど考えてみれば、そんなのは馬鹿馬鹿しい
ちゃんと自分の頭で正しいか正しくないかを考えて賛否を自分で判断するべきだし、それが成熟した民主主義

今になってただただ無意味に反政権の姿勢を取り続ける多くのマスコミや野党は、完全に国民から見放されている
吉田拓郎は「迷ったり幸せで何が悪い」「俺は正直に生きる」というメッセージを発し続けた
不幸になったとしてもそれは社会のせいじゃなくて、自分で責任を負うのだ
それは時代を先取りしたからアルフィーや中島みゆき、kinkiや篠原、さらにその下の世代からも尊敬されている
0998名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 11:53:12.53ID:uUZof4W10
>>915
名曲多いからな半分は自分の作詞じゃないの
あと喜多條よりかは松本たかし
0999名無しさん@恐縮です2022/08/03(水) 12:20:25.13ID:77KosIQa0
>>997
音痴ばっかし
10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2日 18時間 31分 52秒
10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

ニューススポーツなんでも実況