【4565】そーせいG 456 【MATILDA, Phase 2a Study for DLB】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1山師さん@トレード中 (ワッチョイ 158e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:29:50.50ID:OvgaInRf0
関連URL
http://www.sosei.com
http://www.heptares.com
http://www.jitsubo.com
http://www.soseicvc.com
http://minatx.com
http://www.pluristem.com
※前スレ
【4565】そーせいG 455 【"MATILDA" Phase 2a Study for DLB in Japan: Recruiting】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1534678212
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:31:06.36ID:OvgaInRf0
レーティング・アナリスト評価等:
・・・
※新春展望Peter Bains:日本に軸足をおいた国際的なバイオ企業、国際的なステージに展開へ。2018年主要テーマ:提携プログラム臨床開発の進捗、3プログラムの臨床入りで自社パイプライン拡大、株主価値の向上。(1/2)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference: "Strong Cash Position of c.$300m to Drive Global Growth Strategy: Provides Runway of Approx 2-3 Years Based on Organic Business Plan". (1/8)
※個別株情報:みずほ証券レポート発行。開発中の申請・承認などでバイオベンチャー企業が2018年に変曲点を迎える可能性、2018年に期待される進捗:(QVM149:試験結果開示、承認申請) (SO-1105:承認取得)。(1/9)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI第3四半期決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国。自社PL拡大投資も継続増加。中長期的には新規候補薬の研究開発から自社製品の販売に至るまで全てを担う総合的なバイオテックビジネスモデルを組み入れた企業を目指しています。(2/14)
※SOSEI個人投資家説明会:ピーター・ベインズ挨拶、HTL001831の開発(日本)、研究開発パイプライン更新。「研究段階から臨床開発段階へと進行中:今後22ヶ月の間に目標とする第1相及び第2相試験を6件開始予定」(3/14)
※個別株情報:野村は業績予想下方修正。Teva社の戦略変更によるもので化合物への評価に変更はない。自社での臨床試験が必要。HTL0022562を再導出する見込、開発の遅れは見込まず24年3月期発売を予想。(3/14)
※個別株情報:みずほ証券は説明会で今後2年で臨床入りさせる自社パイプラインについて、これまで開示された2つに加え4つのプログラムが明らかになり、ポテンシャル拡大を評価。(3/15)
※個別株情報:いちよしが中長期利益予想を見直し。HTL0022562、しばらく自社で開発を進め、より価値を高めた上で導出するなどの新たなシナリオも考えられるが、現時点では保守的に見る。(3/15)
※個別株情報:野村証券では、自社開発重視の方針転換にて自社開発費用増を見込むも新薬創出力の評価は不変とした。未公表パイプラインは他に20近くあり今後も年最大3品目が発表予定と注目。(4/9)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では株価回復の条件は臨床試験結果と開発進ちょく。業績予想を下方修正もパイプラインに対する期待は変わらず。導出開発品は着実に試験が進んでいることを評価。(4/24)

3山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:31:39.87ID:OvgaInRf0
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補発見することができるプラットフォーム構築。当社独自パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティングを強気(1(買い))継続。目標株価11,000円。目標株価コンセンサスは15,644円(アナリスト数8人)。(5/11)
※SMBC日興証券レーティング:そーせいグループ(4565) レーティング「1」目標株価17000円。R&Dプロジェクト順調に推移、1:4の株式分割発表ポジティブ。(5/14)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいのレーティング強気(買い)継続。目標株価26,400円(2017/5/26)→21600円。目標株価コンセンサスは15,044円(アナリスト数8人)。(5/18)
※個別株情報:みずほ証券は「提携型」から「自社創薬型」へビジネスモデルの転換点と判断。当面は赤字が継続するとみられるが、自社品上市が期待できる24.12期以降の成長スピードは、むしろ加速するとの見方。(5/21)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価15,000円(3/14)→13,000円。目標株価コンセンサスは14,794円(アナリスト数8人)。(5/21)
※個別株情報:いちよし経済研究所では今18.12期に3つの開発品の臨床試験を自社で開始する予定と注目。中長期の利益予想を修正、導出品からの収入獲得への期待や、同社の新薬候補創出力に対する評価は変わらず。(5/22)
※SOSEI Presentation: "Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference": Drive Global Growth Strategy:Strong cash position of ~$260m to drive global growth strategy. (5/21Presented, 5/22up)
※薬事日報:【ペプチドリーム/そーせいグループ】抗PAR2ペプチド同定‐技術融合で難創薬標的を攻略。従来の創薬アプローチでは難易度が高い創薬標的因子であるPAR2に活性が高いペプチド・アンタゴニストを同定。(5/28)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー大量保有報告書。共同保有割合:5.01%、筆頭保有割合:1.08%。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為等を行うこと」。(報告義務日:5/25、6/1提出)
※タイヨウ・パシフィック・パートナーズ:そーせいグループの発行済株式総数の5%超を取得し、実質調査ベースで第2位の株主になったと発表。「そーせいの経営陣と協働し、継続的な成長をサポートできることを楽しみにしています。」(6/3)

4山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:32:03.07ID:OvgaInRf0
※四季報:そーせいグループ。【谷間】自社開発進捗順調で研究開発など先行費用増も重荷。赤字幅が急増。【自社開発加速】18年、19年ともレビー小体型認知症薬など年三つの治験予定。英バイオ株追加取得の判断は18年下期に。(6/15更新)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想更新。自社パイプラインを拡大。臨床試験3件開始で、年内研究開発費は7000万ドル以上を想定。アラガンとアストラゼネカに導出の化合物は来期フェーズ2入り。MiNA社買収オプションの行使有無は下期開示へ。(6/17up)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(クレディ・スイス)、そーせいのレーティング強気(Outperform)継続。目標株価10,700円(4/23)→9,700円。目標株価コンセンサスは14,669円(アナリスト数8人)。(6/18)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では2018年は先行投資期に突入すると判断。今18.12期にレビー小体型認知症のP2試験とその他に2つの化合物のP1試験を開始し、さらに来期にP1試験3件が予定、開発への投資は当面続き、20.12期まで営業損失予想。(6/20)
※SOSEI定時株主総会:「当社事業の飛躍的な拡大」:COPDフランチャイズ売上は順調推移・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。日本から世界へ:新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22) ※個人投資家説明会(名古屋・大阪:6/25)
※野村證券がそーせいグループ目標株価1万1000円→2750円へ変更。アナリストレポートによると「2018年6月27日をもって一株当り指標(EPS、DPS,BPS)については、分割比率と同じ比率で変更することに致します。」(6/27) ※SOSEI 株式4分割:(6/27株価修正)
※アイフィス株予報:日系大手証券(野村證券) 、そーせいレーティング強気(Buy)継続、目標株価2,750円。目標株価コンセンサスは3,667円(アナリスト数8人)。(6/27)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価4,500円。目標株価コンセンサスは3,667円。(6/27)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(クレディ・スイス)、そーせいレーティング強気(Outperform)継続。目標株価2,425円。目標株価コンセンサスは3,667円。(7/3)
※アイフィス株予報:米系大手証券(シティG)、そーせいのレーティング強気(買い(1))継続。目標株価4,500円(6/27)→1,900円。目標株価コンセンサスは3,342円。(7/5)
※アイフィス株予報:欧州系大手証券(ドイツ証券)、そーせいレーティング強気(Buy)継続。目標株価は3,500円(7/16)。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(7/17)
※個別株情報:ドイツ証券ではポジティブなカタリストがないため、弱気センチメントが続く見通し。現行株価はパイプラインを著しく過小評価しており、18年下期に入ればポジティブなカタリストによってセンチメントが好転する可能性。(7/18)
※トレーダーズ・ウェブ:著名投資家が株買い増し。23日公表の大量保有報告書で、同社の筆頭株主でもある五味大輔氏が19日時点で保有株比率を従来の6.13%から7.16%へと引き上げたことが判明し、投資妙味があるとの期待から買いが集中。(7/24)

5山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:33:03.71ID:OvgaInRf0
※SBI証券:[2018-2022業績SBI予想]。そーせい「やや弱気」にてカバー(新規カバレッジ)開始。Heptares開発パイプラインの中長期的な治験の進捗に期待。目標株価を1,200円(Base case)。Bear case:700円、Bull case:2,000円、Blue sky:3,500円、Ultra Blue Sky:4,000円として理論株価を算出。(8/2)
※個別株情報:SBIでは、Heptares開発パイプランの中長期的な治験の進ちょくに期待。この株価水準は、Heptaresパイプラインが開発前半戦であることを加味すると「適正」価格に落ち着いている。StaR技術を高く評価、アップサイド要因が多分に残されている、「買い」のタイミングについて適切に見極める必要がある。(8/6)
※SOSEI:株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」当社は大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。2018年3月期はこれまでで最も大きな進歩を遂げた年になりました。(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価5,400円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/9)
※四季報オンライン:医薬・バイオベンチャーの評価で何が重要か。押えておくべき3つのポイント。そーせいグループ:一時金の剥落後は業績が低迷。企業買収に対する目利き力は高く評価されたものの、独自開発はこれから、今後、本当の意味での開発力が問われる局面に入っていく。(8/13)
※メルトレ:そーせい投資先行バイオ企業、レビー小体型認知症臨床試験に注目。HTL18318国内Phase2試験が間もなく開始されるとの考えに変更が無いとレポートで解説。決算発表は研究開発投資先行のバイオ企業であり決算にサプライズはなく、バイオ企業を足元の業績で判断するのは適切ではないとも説明。(8/15)
※フィスコ: 2018年ノーベル賞候補から連想されるノーベル賞関連銘柄とは? そーせいグループ:・バイオベンチャーとして東証マザーズ市場で大きな存在感を示している。研究開発に力を入れるがん治療薬などに関連する研究がノーベル賞を受賞すれば、国などによる後押しに期待しやすくなる。(8/15)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想。3ヶ月後予想株価:1,600円。自社パイプラインを拡大。18.12期1Qは研究開発投資先行で減益。変則9ヵ月決算に移行。自社開発が順調に進展。HTL18318のレビー小体型認知症の国内フェーズ2試験が開始間近。株価1300円処強固で、反発間近か。(8/19)
※ミクスOnline:薬食審8月29日に第二部会。【報告予定品目】オラビ錠口腔用50mg(そーせい):カンジダ属による口腔咽頭カンジダ症を対象疾患とすると新剤形医薬品。報告品目は医薬品医療機器総合機構(PMDA)の審査段階で承認して差し支えないとされ、部会では審議せず、報告のみでよいと判断されたもの。(8/20)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価3,250円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/20)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→※8/20更新)。 (8/20)

6山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 22:33:26.27ID:OvgaInRf0
※四季報Online:そーせい2018-2019業績予想(5/11→5/23→6/15→※8/17)更新。(8/22up)
※Minkabu Press:【材料】バイオ関連株が軒並み高、新興市場底入れの動きに乗って短期資金が再攻勢。バイオ関連の一角は個人投資家だけでなく一部海外機関投資家の買いが絡んでいるとの見方もあるようだ。(8/23)
※五味大輔(個人)そーせいグループ株に係る変更報告書:保有割合は7.16%(7/19)→8.24%(1.08ポイント増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日8/20、8/24提出)
※日本経済新聞:<マザーズ>そーせいが6日続伸。短期の買い向かう、大株主は買い増し。個人が追随買いを入れている面もあるようだ。そーせいも会社側が19年12月期に業績が改善に向かうとの認識を示しており、業績の底入れ感を意識した物色が向かっている。(8/24)
※フィスコ:新興市場見通し:需給整理一巡と出遅れ感でマザーズ持ち直し、テーマ株にも関心。そーせいが大きく上昇。大株主の保有株増加が買い材料視。マザーズ売買代金も増えてきており、資金流入が強まっている印象。(8/25)
※薬事日報:薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会:[報告]:「オラビ錠口腔用50mg (そーせい):新規承認」再審査期間なし、承認条件なし。「添付文書(案)」(販売元:富士フイルムファーマ株式会社、製造販売元:株式会社そーせい)。(8/29)
※Reuters:SOSEI 2018-2022業績予想コンセンサス。(5/11→5/20→5/24→6/19→6/20→6/28→6/29→7/3→7/4→7/5→7/6→7/9→7/17→7/18→7/25→7/27→7/28→8/10→8/20→※8/29update)
・・・
※四季報 2018年4集・秋号:9月14日発売(更新):(四季報先取り:9月上旬)
・・・

7山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:00:26.47ID:OvgaInRf0
Events:
※EFMC International Symposium on Medicinal Chemistry: Breakthroughs in Polypharmacology Towards Neurological Disorders(ACS Session): "In silico Polypolpharmacology": Giovanni Bottegoni, Heptares. Invited Speakers. (9/4 14:50 Presenting)
※Annual CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: (Invited Speakers): Chris de Graaf, Heptares. (9/5-7)
※Pluristem FY 2018 Earnings Release: (9/10 Projected)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/10 14:50 Presenting)
※Vectura Interim Results for the Six-Month Period Ending 30 June 2018: (9/11)
※Diamond Light Source: Diamond-II Workshop: MX & Soft Condensed Matter: "Drug Discovery an Industrial Perspective": Rob Cooke, Heptares. (9/11 9:35 Presenting)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Mining structural GPCR-ligand interaction maps to navigate medicinal chemistry space": Chris de Graaf, Heptares.(9/11 10:20 Presenting).
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:30 Presenting)
※四季報 2018年4集・秋号:9月14日発売(更新):(四季報先取り:9月上旬)
※EuroQSAR 2018: "Full GPCR Structure-Based Design Unmasked by Multiple Ligand X-Ray Structures, Water Networks and Grid Molecular Interaction Field Analyses - From Hit Discovery to FEP Prediction of Binding Affinities": Jonathan Mason. (9/19 9:30 Presenting)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病というcomplex diseaseをどう攻めるか:A mouse-to-human translational research」大阪大学大学院 医学系研究科 医学部講師 (寄附講座教授) 森原剛史 (9/19 11:00)
※千里ライフサイエンスセミナー「アルツハイマー病研究の最前線」:「アルツハイマー病の治療戦略に対する洞察:対症療法や他の認知症性疾患の臨床試験をモデルとして」行動神経学・神経精神医学(Heptares)寄附講座教授 森悦郎 (9/19 14:10)
※株式会社情報機構セミナー:「ペプチド原薬の製造プロセス確立までの考え方とそのポイント」JITSUBO 研究開発部 部長 山ア貴史 (9/21 13:30-16:30)
※Rhine-Knee Regional Meeting on Structural Biology, Switzerland: Scientific Program Keynote Speakers: Dr. Andy Dore, Heptares Therapeutics. (9/26-28)
※OTS(Oligonucleotide Therapeutics Society) Annual Meeting 2018, Seattle, WA, USA: MiNA Therapeutics. (9/30-10/3)

8山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:00:49.03ID:OvgaInRf0
※Next Generation Biophysics 2018, Cambridge: keynote Lecture (cryoEM): Richard Henderson, MRC LMB. (10/3)
※Fragment-based Lead Discovery Conference 2018: "Keynote Lecture: Discovery of Modulators of GPCRs using Fragment-Based Drug Discovery": Miles Congreve, "Sosei Heptares". (10/9 11:20 Presenting)
※ELRIG Drug Discovery 2018, London: "Targeting the Reward System in Addiction - Structure-Based Drug Design of Selective Orexin 1 Receptor Antagonist": Kirstie Bennett, Heptares. (10/9 12:00 Presenting)
※The UK Biopharma Research & Development Summit, London: Malcolm Weir, Founder, Chairman and CEO, Heptares. (10/10 13:00-18:00 Panelists)
※Novartis Q3 Results 2018: (10/18)
※Schrodinger Life Science User Meeting 2018, Boston: Jon Mason, Heptares Therapeutics. (10/25 9:15 Presenting)
※大日本住友製薬2019年3月期第2四半期決算発表:(10/30)
※New York Area Group for Informatics and Modeling (NYAGIM) Event: "4 Decades of CADD in Pharma: A personal perspective of critical lessons learned from each decade that will enhance our ability to succeed in the future" Jon Mason, Heptares. (10/30 18:00)
※Allergan Q3 2018 Earnings Release (10/31 Projected)
※BIO-Europe, Copenhagen, Denmark: MiNA Therapeutics. (11/5-7)
※AstraZeneca Q3 2018 Earnings Release: (11/8)
※AASLD Liver Meeting 2018, San Francisco: MiNA Therapeutics. (11/9-13)
※Jefferies London Healthcare Conference, London, UK: MiNA Therapeutics. (11/14-15)
※SOSEI 2018年12月期第2四半期発表:(11/ )
※PCT (Partnerships in Clinical Trials) Europe: "Use of molecular and functional Imaging in early clinical development: From target engagement to proof of concept": Pradeep Nathan, Heptares. (11/29 15:00)
※PREP UK 2018: Organising Committee: Kerry O'Hare (Lead Analytical and Purification Chemist, Heptares). (11/29-30)

9山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:01:10.89ID:OvgaInRf0
・・・

10山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:30:21.66ID:OvgaInRf0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is based the New Research Facility (Steinmetz Building) of Granta Park (Cambridge) from August 2018.
・・・
※SOSEI 2018年3月期決算:研究開発費4,818百万円(54%増加)97%は英国活動。毎年3つの新薬候補を発見することができるプラットフォーム構築。当社独自の化合物関連パイプラインが大幅に進展。自社開発品拡充。(5/10)
※SOSEI決算説明会:「戦略プランを着実に実行し2017年度は著しい進捗を達成」。事業は堅調に進捗。ビジネスモデル3つの柱:リスク低減及び収益機会の拡大。PLへの投資を継続。新たに6つの臨床試験予定:投与開始タイミング。(5/10)
※SOSEI株式分割:基準日(2018/6/30)の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株につき4株の割合をもって分割。効力発生日(2018/7/1)。(5/10) ※SOSEI:決算期変更(事業年度の末日:毎年12/31)。(5/10)
※大日本住友製薬 2018年3月期決算:主要製品の販売状況(北米):COPD治療剤(導入3製品):2017年度通期実績 5億円、2018年度2Q累計予想10億円、2018年度通期予想29億円。(5/11)
※あすか製薬 平成30年3月期決算:主力品の売上高:ノルレボ:当期実績12.1億円(前期実績11.4億円)、対前年増減率6.1%、次期年間見込12.6億円。(5/11)
※ペプチドリーム第3四半期決算:Heptares戦略的提携、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(5/14)
※SOSE:定款の一部変更(事業年度末日・附則、議決権基準日、配当基準日等)、役員の異動(新たに3名の社外取締役増員)、公認会計士等の異動(有限責任監査法人トーマツ→新日本有限責任監査法人)。定時株主総会に付議。(5/16)

11山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:30:46.58ID:OvgaInRf0
※SOSEI:「A2A拮抗薬の将来性」- BioCenturyがAZD4635の記事(3/26)を掲載。新規併用療法の後期第I相/第II相試験(NCT03381274)データは2021年になる見込み。固形がんに対する第I相試験(NCT02740985)を併せて実施中。(5/16)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, MEDI9447 EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). "Recruiting", Actual Study Start: "2018/5/8". (5/16update)
※RCSB Protein Data Bank: (Structure ID: 6GDG): "Cryo-EM structure of the adenosine A2A receptor bound to a miniGs heterotrimer": Chris Tate (Research Article: 5/4 Publiced), (Released: 5/16) (5/16up)
※MiNA Therapeutics to Present Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study at the 2018 ASCO Annual Meeting. MiNA will Announce the Results Through a Press Release Following the Presentation. (5/16)
※Sunovion: Present eight posters featuring data from treatments for COPD at ATS 2018. New Data analyses include three posters reporting effects of Seebri and Utibron on lung function and patient-reported outcomes. (5/16)
※Novartis Investor Presentation: Full pipeline of late-stage assets with blockbuster potential: QVM149 Asthma, "Planned filings: 2019", "Expected launches: 2020". Expected launches leverage existing infrastructure. (5/16)
※AstraZeneca Clinical Trials Appendix, Q1 2018 Results update: AZD4635 (A2aR inhibitor solid tumours): Cancer: Phase 1: "Data Anticipated: 2018". (5/18)
※The Journal of Biological Chemistry: "Mini G protein probes for active G protein-coupled receptors (GPCRs) in live cells": Chris Tate, This work was supported in Heptares Grants. (5/11up)
※ATS International Conference 2018: (Sunovion, University of Toronto, Novartis Canada, Imperial College London, University of Rome, Fraunhofer ITEM, Novartis Spain). (5/20-5/22 Presented)
※CHEST Conference Coverage (ATS 2018 Report): Switching from Triple Therapy to Indacaterol/Glycopyrronium is Effective in COPD Patients and Avoids Long-Term Exposure to Inhaled Corticosteroids: "SUNSET Study" (5/20)
※SOSEI Presentation: "Sosei Group Corporation, UBS Global Healthcare Conference": Global operations and aspirations - aiming to build Japan’s first global biotech champion: Drive Global Growth Strategy. (5/21Presented, 5/22up)
※Fraunhofer ITEM: ATS International Conference 2018, Scientists from Fraunhofer ITEM Presented, "Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with indacaterol/glycopyrronium; CLAIM study" Poster. (5/22up)

12山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:31:10.23ID:OvgaInRf0
※ペプチドリーム:そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究においてPAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。わずか2カ月未満で同定することができました。(5/24)
※SOSEI:PAR2 標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展。現在は、臨床開発への進展を目指し、さらに本ペプチドの特性分析と最適化。(5/24)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Study Officials: Todd Bauer→Johanna Bendell. (5/24update)
※MedicalResearch.com Exclusive Interviews with: Dr. Chapman(Professor of Medicine, University of Toronto): "SUNSET Trial Supports Bronchodilators as Foundation of COPD Therapy." (5/29)
※そーせいCVC:Sosei RMF1 (再生医療ファンド)ノイルイミューン・バイオテック株式会社への投資を実行。(5/31)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー大量保有報告書。共同保有保有5.01%、筆頭保有1.08%。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為等を行うこと」としている。(報告義務日:5/25、6/1提出)
※Chris de Graaf:6th Annual CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: University of Oxford, 5-7 September 2018". (Invited Speakers: Dr. Chris de Graaf, Heptares, UK.) (6/2)
※SOSEI:役員の異動 (辞任)執行役副社長CFO:アンドリュー・オークリー、暫定CFOにクリス・カーギルを任命。※SOSEI:第28回定時株主総会付議議案の一部取下げ(マイケル・ヘイデン氏を取締役候補者とすることを取り下げ)。(6/4)
※Pluristem: Announced that the top-line results of the company’s multinational Phase II clinical trial of PLX-PAD cells in the treatment of Intermittent Claudication (IC) will be released on June 12, 2018. (6/4)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4 Presented)
※MiNA Therapeutics Presents Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study in Advanced Liver Cancer Patients. First look at saRNA therapeutics in patients - Initial results from Phase 1 study of MTL-CEBPA in patients with liver cancer presented. (6/4)
※Robert Habib: A very promising start for saRNA medicines in patients! Looking forward to future development of MTL-CEBPA drug candidate. Dr Sarker from GSTTnhs presenting initial clinical results of MTL-CEBPA today at ASCO 2018. (6/4)

13山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:31:50.04ID:OvgaInRf0
※ペプチドリーム:そーせいグループ株式会社との戦略的共同研究においてPAR2標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。わずか2カ月未満で同定することができました。(5/24)
※SOSEI:PAR2 標的に対して高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定。ペプチドリーム社とのコラボレーションが順調に進展。現在は、臨床開発への進展を目指し、さらに本ペプチドの特性分析と最適化。(5/24)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Study Officials: Todd Bauer→Johanna Bendell. (5/24update)
※MedicalResearch.com Exclusive Interviews with: Dr. Chapman(Professor of Medicine, University of Toronto): "SUNSET Trial Supports Bronchodilators as Foundation of COPD Therapy." (5/29)
※そーせいCVC:Sosei RMF1 (再生医療ファンド)ノイルイミューン・バイオテック株式会社への投資を実行。(5/31)
※タイヨウ・ファンド・マネッジメント・カンパニー大量保有報告書。共同保有保有5.01%、筆頭保有1.08%。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為等を行うこと」としている。(報告義務日:5/25、6/1提出)
※Chris de Graaf:6th Annual CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: University of Oxford, 5-7 September 2018". (Invited Speakers: Dr. Chris de Graaf, Heptares, UK.) (6/2)
※SOSEI:役員の異動 (辞任)執行役副社長CFO:アンドリュー・オークリー、暫定CFOにクリス・カーギルを任命。※SOSEI:第28回定時株主総会付議議案の一部取下げ(マイケル・ヘイデン氏を取締役候補者とすることを取り下げ)。(6/4)
※Pluristem: Announced that the top-line results of the company’s multinational Phase II clinical trial of PLX-PAD cells in the treatment of Intermittent Claudication (IC) will be released on June 12, 2018. (6/4)
※ASCO 2018: "Preliminary results of a first-in-human, first-in-class phase I study of MTL-CEBPA, a small activating RNA targeting the transcription factor C/EBP-α in patients with advanced liver cancer": MiNA Therapeutics. (6/4 Presented)
※MiNA Therapeutics Presents Initial Results from First-in-Human MTL-CEBPA Study in Advanced Liver Cancer Patients. First look at saRNA therapeutics in patients - Initial results from Phase 1 study of MTL-CEBPA in patients with liver cancer presented. (6/4)
※Robert Habib: A very promising start for saRNA medicines in patients! Looking forward to future development of MTL-CEBPA drug candidate. Dr Sarker from GSTTnhs presenting initial clinical results of MTL-CEBPA today at ASCO 2018. (6/4)

14山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:35:22.49ID:OvgaInRf0
※SOSEI:MiNA Therapeuticsが進行肝がん患者を対象とする MTL-CEBPA の初めてのヒト試験の初期結果を発表:正常肝機能および肝機能障害のある患者において良好な忍容性がみられた。血液検体の解析によりRNA活性機序を実証。薬効標的への作用を確認。(6/5)
※Meeting Announcement, The 32nd Rhine-Knee Regional Meeting on Structural Biology from September 26 to 28, 2018. "Includes the Keynote Speakers: Drug Discovery for Membrane Targets": Dr. Andy Dore, Heptares Therapeutics, UK. (6/5up)
※ClinicalTrial: Phase 3, Efficacy, Tolerability and Safety of Intramuscular Injections of PLX PAD for the Treatment of Subjects With Critical Limb Ischemia (CLI) With Minor Tissue Loss Who Are Unsuitable for Revascularization. (6/5update)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab (MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). (6/6update)
※JapicCTI-183989:レビー小体型認知症患者を対象としたHTL0018318の安全性、忍容性及び有効性を評価する無作為化二重盲検プラセボ対照用量範囲探索試験 (予定試験期間:2018/6/1〜2020/7/31、目標症例数172、被験者募集状況:募集前、日本)。(6/6新規作成)
※ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics: "Spectrometry and HDX Give the Full Picture for Efficient Drug Design?": Krzysztof Okrasa, Heptares. (6/7 Presented)
※米国特許出願(Heptares):CGRP Receptor Antagonists. (6/7公開) ※米国特許出願(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists. (6/7公開) ※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists. (6/7公開)
※ClinicalTrial: Phase 2, Assess Bronchodilator Effect QVM149 Dosed Either in the Morning or Evening Compared: Change, Study Status: "Completed", Study Completion: 2018/4/26→"2018/2/24 [Actual]" (6/8update)
※Heptares_HP: Download Corporate Presentation: "2018.06.08 Corporate Presentation (Sosei Group Corporation Corporate Presentation June 2018)". Change: Andrew Oakley, CFO→Chris Cargill, Interim CFO. (6/8up)
※Heptares: Congratulations to our founder Richard Henderson, named a Companion of Honour in the Queen's Birthday Honours list. (Dr Henderson said that “it is a great honour to join such a distinguished group of people from all walks of life”). (6/8)
※MRC LMB: Richard Henderson, from the LMB’s Structural Studies Division, has been made a Companion of Honour in the Queen’s 2018 Birthday Honours list, for services to electron microscopy of biological molecules. (6/11)
※IPKat: Kymouse's stay of execution; Stay of injunction: Kymab requested that it may be allowed to continue to supply antibody producing cells for the purpose its collaborations with the the Heptares. (6/11)

15山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:36:22.42ID:OvgaInRf0
※Pluristem: Reports Positive Top-Line Results: PLX-PAD treatment reduced risk of revascularization and improved patients’ mobility. "PLX-PAD cells may be the answer for both PAD patients and physicians seeking effective medical solutions". (6/12)
※COPD Knowledge Centre: on June 28 and 29, 2018 for the exclusive COPD Spotlight interactive live webinars: "Can we avoid ICS in COPD? Time for clarity" to be broadcast. This program is supported by Novartis. (6/13up)
※ClinicalTrials: Ultibro(Phase3): "Concept2 Inhaler: Digital Adherence System": A Randomized Study to Evaluate the Effect of Reminder Notifications and Motivational/Adaptive Messaging on Treatment Adherence (ADVICE). (6/13update)
※欧州特許出願(Heptares):"Muscarinic Agonists (EP3331528 A1 EP3331529 A1 EP3331869 A1)". (6/13公開) ※欧州特許出願(Heptares):"Mutant GPCRS". (6/13公開)
※ClinicalTrial: Phase 1b, FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil±Memantine) for the Treatment of Participants with Mild to Moderate AD: Change Start: "2018/7/30", Add Research Sites. (6/14update)
※NovAlix Biophysics in Drug Discovery 2018: "Structural Insight into Allosteric Modulation of GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (6/14 Presented)
※Heptares: "Receptionists - Jobshare (25 hours per week)": We are now seeking to recruit two highly motivated part-time receptionists to join the Operations team. (6/15up, 7/6Cosing)
※EHA: "MTL-CEBPA, a Small Activating RNA for Intravenous Administration to Enhance C/EBPΑ Expression in Patients with Liver Cancer Shows Potential Use in Neutropenia": Choon Ping Tan, MiNA Therapeutics. (6/16 Presented)
※Nature: "Cryo-EM structure of the serotonin 5-HT1B receptor coupled to heterotrimeric Go": Christopher G. Tate (MRC Laboratory of Molecular Biology). This work was funded by the Heptares Therapeutics. (6/20up)
※MRC LMB: Uncovering the structure of the serotonin receptor. Scientists in Chris’ group purified the serotonin receptor (a GPCR) and combined it with the individual purified components of an engineered Go protein to recreate the signalling complex. (6/21)
※SOSEI定時株主総会:「当社事業の飛躍的な拡大」:COPDフランチャイズ売上は順調推移・複数の共同開発プログラム保有・自社PLの迅速な拡充。日本から世界へ:新たなグローバルブランド("Sosei Heptares")へ統一:2018年内に運用開始。(6/22) ※個人投資家説明会(名古屋・大阪:6/25)

16山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/02(日) 23:38:20.50ID:OvgaInRf0
※JITSUBO_HPリニュアル更新:「高品質で低コストなペプチド医薬品の提供を通じ、世界の健康文化の向上に貢献します。」:受託合成サービス(ペプチド合成に関する受託業務)紹介。(6/25)
※City of Hope: Researchers Use Nanoparticles to Test Treatment for Liver Disease. Promising Results: Promising Results: In the study, saRNAs were encapsulated in SMARTICLES nanoparticles to deliver a treatment called MTL-CEBPA in multiple liver disease models. (6/25)
※Pluristem: and Fukushima University Report Positive Data: PLX-R18 Increases Survival Rates and Mitigates Severe Intestinal Damage after Acute Radiation Exposure. Plan to present these findings at the World Congress of Basic and Clinical Pharmacology at Kyoto. (6/25)
※欧州特許(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor Agonists. (6/27公開) ※米国特許出願(Heptares):Bicyclic AZA Compounds as Muscarinic M1 Receptor and/or M4 Receptor Agonists. (6/28公開)
※Adrenoreceptors 2018 (静岡県), Receptor Structure Changes the Pharmacology Paradigm: "Structural insight driving commercial drug discovery": Rob Cooke, Heptares. (6/28 Presented)
※LSX CEO Forum: Case Studies and Peer Review: "Sosei - AZ immune-oncology collaboration" - Malcolm Weir, Chief R&D officer, Sosei (CEO Heptares) (Invited). (6/28 Presented)
※Live Interactive Webinar (Supported by Novartis): "Spotlight on latest evidence for dual bronchodilation and triple therapy in COPD": Wisia Wedzicha - NHLI, Imperial College. "Spotlight on where and when to avoid ICS in clinical practice": Kai Beeh - Germany. (6/28,29)
※医薬品原料国際展in-Pharma Japan (JITSUBO出展6/27~6/29)・技術セミナーも開催「新規ペプチド原薬製造法の開発」:液相、固相合成法に続く第3世代のペプチド合成技術Molecular Hivingの創薬研究および原薬製造への適用と、更なる進化への取り組み紹介。(6/29)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Research Site Status Change: Korea Seoul: "Recruiting". (6/29update)
※大阪大学大学院医学系研究科:「認知症プレシジョン医療開発学」寄附講座開講(寄附講座教授:森原剛史)。発症メカニズムの分子レベルの解明とバイオマーカーの開発、認知症サブグループに対する効率的な治療法開発を目指す。臨床と分子生物学の両分野に強い阪大精神科の強みを活かす。(7/1)
※そーせいCVC:Sosei RMF1 (再生医療ファンド)投資先の株式会社ジェノミックスが、株式会社ステムリムに社名を変更。(7/1)

17山師さん@トレード中 (スプッッ Sd9a-rn/p [49.98.16.28])2018/09/02(日) 23:59:43.58ID:rnzgSq23d
しょーせい!しょーせい(*´-`)

18山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:01:35.13ID:bd+tQD6H0
※Department of Biochemistry at the University of Oxford: "2018 Sosei Heptares Prize for Biophysics to be awarded to Prof Elspeth Garman". Contributed to the improvement of X-ray crystallography and structural biology. (7/2)
※日本国特許庁(公開商標公報):【商標】MATILDA 【【出願人】ヘプタレス【出願番号】商願2018-79942【出願日】2018/6/18【公開日】2018/7/3。(7/3公開)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology, Kyoto: "PLX-R18- Placenta-derived Mesenchymal-like Stromal Cells are efficacious in reducing lethality in Gastrointestinal Acute Radiation Syndrome (GI-ARS) Mouse Model": Yoshiyuki Soeda, Fukushima Medical University. (7/3 Presented)
※大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 スタッフ更新。寄附講座教授:森原剛史(認知症プレシジョン医療開発学)寄附講座講師:永田健一(認知症プレシジョン医療開発学)(7/5update)
※MiNA Therapeutics_HP: Renewal. "Development Programs" update. (7/3up) ※MiNA Therapeutics: Exited to launch our new website. Head minatx.com to learn more about small activating RNA medicines. (7/6)
※World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018) Kyoto: "Biased apelin receptor agonists for cardiovascular disease" :Anthony P. Davenport, University of Cambridge, UK, (Heptares ORBIT Projects). (7/6 Presented)

19山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:01:57.11ID:bd+tQD6H0
※Pluristem: Signs Collaboration Agreement With Thermo Fisher Scientific: Advance fundamental knowledge of cell therapy industrialization and to improve quality control of the end-to-end supply chain. "A potential to advance the industry significantly". (7/9)
※日本核酸医薬学会第4回年会 博多:Oligonucleotide Therapeutics Societyシンポジウム:"MTL-CEBPA has efficacy in a broad range of liver disease models and encouraging early clinical data in a Phase 1 trial in HCC": MiNA Therapeutics. (7/11 Presented)
※Nature: "PtdIns(4,5)P2 stabilizes active states of GPCRs and enhances selectivity of G-protein coupling" Acknowledgements: Christopher G. Tate acknowledges the MRC, an ERC Advanced Grant EMPSI and funding from Heptares Therapeutics. (7/11)
※British Biophysical Society (BBS) Biennial Meeting: Sosei Heptares Prize for Biophysics: "X-rays in, X-rays out, structure-function not in doubt ": Elspeth Garman, University of Oxford. (7/12Awards Lecture)
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Enrollment: 156→"206”(Change), Secondary Outcome Measures (Change), Eligibility (Change), Study Research Site (Add). (7/16update)
※ClinicalTrials(NCT02571777): Phase 3, Study to Compare the Efficacy and Safety of QVM149 With QMF149 in Patients with Asthma. Study Locations: (Research Site update, Research Site Status update). (7/16update)

20山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:02:15.25ID:bd+tQD6H0
※Novartis Q2 2018 Results: Continued Strong Growth of Ultibro (USD 116 million, +11% cc). QVM149 Asthma: First planned submissions: "2019", Expected Launches: "2020". News update: "QVM149 IRIDIUM study enrollment completed end of April". (7/18)
※SOSEI:「シーブリおよびウルティブロ」の2018年第2四半期(4月〜6月)の業績。ウルティブロは当四半期において、FLAME, CLAIM studyの良好な結果、2018年版GOLDレポート、さらにSUNSET studyに後押しされ、売上は二桁の伸び。シーブリの売上は、ほぼ横ばい。(7/18)
※米国特許出願(MiNA):Albumin Production and Cell Proliferation. (7/19公開)
※JapicCTI-183989:レビー小体型認知症患者を対象としたHTL0018318の安全性、忍容性及び有効性を評価する無作為化二重盲検プラセボ対照用量範囲探索試験 (予定試験期間:2018/6/1〜2020/7/31、目標症例数172、被験者募集状況:募集前→参加者募集中、日本)。(7/19改訂)
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Study Start: "August 2018". Primary Completion: "July 2020", Study Completion: "January 2021". (7/19up, "New Trial Record".)
※ClinicalTrials(NCT03456349: HTL0018318-202): Phase 1b, Multi-center Study to Determine the Safety and Tolerability of HTL0018318 in Subjects With Alzheimer's Disease Receiving Standard-of-care. Actual Study Completion: "2018/7/16" (7/20update, "Completed".)
※そーせいCVC:Sosei RMF1 (再生医療ファンド)から株式会社chromocenterへの投資を実行。(7/20)
※Pluristem: Company Presentation July 2018: PLX-PAD CLI: Single pivotal study (Japan PMDA). Collaboration with Fukushima Medical University: Collaboration with Fukushima Medical University: Suggesting PLX-R18 potential as a multi-organ therapy for radiation exposure. (7/23update)
※米国特許(Heptares):Piperidin-1-yl and Azepin-1-yl Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists. (7/24公開)
※米国特許(Heptares):Muscarinic receptor agonists. (7/24公開)
※ClinicalTrials(NCT03100825): Phase 3, A Long-term Safety Study of QVM149 in Japanese Patients With Asthma. Study Start: "2017/4/13 [Actual]", Primary Completion: 2018/9/18, Study Completion: "2019/4/8, Study Enrollment: "94 participants [Actual]". (7/24update)

21山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:03:01.77ID:bd+tQD6H0
※いずみの病院(創薬センターいずみの)第103回治験審査委員会:【審査事項】治験(そーせい依頼によるレビー小体型認知症患者対象 HTL0018318試験)の実施の適否について:【審査結果】:了承。(7/25)
※Heptares: "All set for our study of HTL0018318 in Patients with Dementia with Lewy Bodies (DLB)": ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203) (7/25)
※AstraZeneca H1 and Q2 2018 Results: Clinical Trials Appendix Q2 2018 results update: Movement since Q1 2018 update: New to Phase I (Additional indications): "oleclumab+AZD4635 (CD73 mAb + A2aR inhibitor EGFRm NSCLC)". (7/26)
※Pluristem: Granted Key Patent in Japan for Treatment of GI Following Acute Radiation Exposure. Recent data from Fukushima University shows PLX-R18 cells significantly increased survival and enhanced the recovery of the GI tract after radiation exposure. (7/26)
※日本プロセス化学会2018サマーシンポジウム:「疎水性タグを用いたIcatibant Acetateの合成」久保大輔(JITSUBO) (7/27)
※そーせいCVC:Sosei RMF1 (再生医療ファンド)からPromethera Biosciences SA への投資を実行。(7/27)
※JapicCTI-183989:レビー小体型認知症患者を対象としたHTL0018318の安全性、忍容性及び有効性を評価する無作為化二重盲検プラセボ対照用量範囲探索試験 (予定試験期間:2018/6/1〜2020/7/31、目標症例数172、被験者募集状況:募集前→参加者募集中、日本)。(7/19改訂、7/28更新)
※大日本住友製薬2019年3月期 第1四半期決算。北米COPD治療剤(導入3製品):2018年度1Q実績:2億円、増減率29.5%(北米現地通貨ベース31.9%)、2018年度2Q累計予想:10億円、2018年度通期予想:29億円。(7/27) ※カンファレンスコール音声配信:[Q&A2:北米COPD導入3品目について]. (7/30up)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Research Site Status Change: California, Maryland: "Recruiting". Study Completion Change: "2021/12/14" (7/30update)
※Imperial College London, Imperial Innovations: Graduation Ceremony of MiNA Therapeutics: "Robert Habib from MiNA Therapeutics receives the graduation award and shares company's journey since joining Imperial Incubator." (7/31)
※米国特許出願(Jitsubo):Peptide Synthesis Method. (8/2公開)
※Miles Congreve (Heptares): My last day at BioPark, bring on Granta Park, Cambridge! (8/2)

22山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:03:31.34ID:bd+tQD6H0
※SOSEI株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」:当社は大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。2018年3月期はこれまでで最も大きな進歩を遂げた年になりました。(8/6)
※Heptares Twitter (Change Name): Heptares→”Sosei Heptares”. (8/6 Changed)
※あすか製薬 平成31年3月期第1四半期決算:主力品の売上高:緊急避妊剤(ノルレボ):当期第1四半期3.1億円(前期第1四半期3.2億円)、対前年同四半期増減率△1.6%、当期年間見込12.6億円(前期年間実績12.1億円) (8/6)
※Medicinal Chemistry GRC: "Novel Adenosine 2A Receptor Antagonist AZD4635: From the Brain to the Tumor Microenvironment": Michelle Lamb, AstraZeneca USA. (8/6 Presented)
※Oligonucleotide Therapeutics Society (OTS): The newest Paper of the Month is Gene activation of CEBPA using saRNA: preclinical studies of the first in human saRNA drug candidate for liver cancer. (8/6)
※欧州特許(Sosei R&D):Treatment of Respiratory Diseases. (8/8公開)
※Pluristem Initiates Two Pivotal Phase III Studies in Israel. Numerous Clinical Sites in Israel to join sites in the U.S. and Europe for Pivotal Phase III Studies of PLX-PAD Cell Therapy in the Treatment of Critical Limb Ischemia and Muscle Injury Following Hip Fracture. (8/8)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※ペプチドリーム 平成30年6月期決算:PAR2に対し、高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定しており、このプログラムは現在、Hit-to-Leadのステージに入っております。(8/9)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists. (8/9公開)
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Locations(Add, Study Research Site):くるみクリニック: "Recruiting", Tokyo, Japan. (8/9update.)
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Change Study Status: Not yet Recruiting→"Recruiting". (8/13update, Recruiting.)
※Vaccinex: Form 10-Q(SEC Filings): ”Collaboration Agreements: ”In June 2018, the Company Entered into a Research Service Agreement with Heptares Therapeutics, Ltd. to Provide Research Services to Heptares. (8/14)

23山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:03:55.43ID:bd+tQD6H0
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Add, Study Research Site: 仙台西多賀病院: "Recruiting". 香川県立中央病院: "Recruiting". (8/15update)
※米国特許出願(Heptares):Muscarinic Agonists. (8/16公開)
※ClinicalTrials(NCT03316898): Phase 1b, FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil±Memantine) for the Treatment of Participants with Mild to Moderate AD: "Change, Study Status & "Change, 5 Research Site Status: Recruiting". Study Start: "2018/9/30". (8/16update, Recruiting)
※MiNA Therapeutics: "Senior Translational Scientist": "Looking for a top Translational Scientist to help drive development of transformational RNA medicines" (Expires: 2018/10/19). MiNA’s first clinical asset has successfully completed Phase 1 and MiNA is developing a pipeline of therapeutic opportunities. (8/20)
※ACS National Meeting - GPCR Symposium: "Navigating structural GPCR-ligand interaction space for crafted computer-aided drug design": Chris de Graaf, Heptares. (8/21 Presented)
※MiNA Therapeutics_HP (ttps://www.minatx.com/rna-activation/): "MiNA Therapeutics - RNA Activation" Video. (8/22up)
※欧州特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists. (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics). (8/22公開)
※五味大輔(個人)そーせいグループ株に係る変更報告書:保有割合は7.16%(7/19)→8.24%(1.08ポイント増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日8/20、8/24提出)
※ClinicalTrials(NCT03379233): Ultibro(Phase3): "Concept2 Inhaler: Digital Adherence System": Study to Evaluate the Effect of Reminder Notifications and Motivational/Adaptive Messaging. Status Change: “Recruiting“. Actual Study Start: “2018/7/11". Add Research Site: “Netherlands”. (8/27update, Recruiting)
※MiNA Therapeutics: Check out our new video explaining how saRNA medicines work (ttp://minatx.com/rna-activation/#rna_section_two_video). (8/28)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Add, Study Research Site: ”Taiwan”. (8/28update)
※厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会:[報告]:「オラビ錠口腔用50mg (そーせい):新規承認」再審査期間なし、承認条件なし。「添付文書(案)」(販売元:富士フイルムファーマ株式会社、製造販売元:株式会社そーせい)。(8/29)

24山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 00:05:49.80ID:bd+tQD6H0
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Enrollment: "208 participants”. Add, Research Site): ”Florida”, ”Massachusetts”, ”Nebraska”, ”Pennsylvania”, ”Tennessee”. (8/29update)
※SOSEI:Sosei Group Corporation Financial Data 2018 (2018年3月期/March 31, 2018)。(8/30)
※日本特許出願(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」(公開特許公報(特開2018-135349A)、公開日:平成30年8月30日)。(8/30up)
※大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学 (Heptares)寄附講座研究セミナー:「急性期脳卒中を対象にした症候画像連関研究」。(8/31)
・・・
※EFMC International Symposium on Medicinal Chemistry: Breakthroughs in Polypharmacology Towards Neurological Disorders(ACS Session): "In silico Polypolpharmacology": Giovanni Bottegoni, Heptares. Invited Speakers. (9/4 14:50 Presenting)
※Annual CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: (Invited Speakers): Chris de Graaf, Heptares. (9/7 12:00-12:45 Presenting)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/10 14:50 Presenting)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Mining structural GPCR-ligand interaction maps to navigate medicinal chemistry space": Chris de Graaf, Heptares.(9/11 10:20 Presenting).
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:30 Presenting)
※EuroQSAR 2018: "Full GPCR Structure-Based Design Unmasked by Multiple Ligand X-Ray Structures, Water Networks and Grid Molecular Interaction Field Analyses - From Hit Discovery to FEP Prediction of Binding Affinities": Jonathan Mason. (9/19 9:30 Presenting)
・・・
※ClinicalTrials(NCT03244228: HTL0016878-101): Phase 1, A Two Part Study to Assess Safety, PK, PD, and Food Effect of Oral HTL0016878: (Estimated Study Completion: "2018/9")
※ClinicalTrials(NCT02716012: MNA-3521-011): Phase 1/2a, First-in-Human Safety and Tolerability Study of MTL-CEBPA in Patients With Advanced Liver Cancer (OUTREACH): (Phase 2a: Estimated Primary Completion: "2018/9")
・・・

25山師さん@トレード中 (ササクッテロル Sp05-lgHW [126.233.10.173])2018/09/03(月) 01:04:37.94ID:RlDz8ctXp
ピーター何しとんねん

ピーター反省しろ

27山師さん@トレード中 (ワッチョイW 79e5-vLKA [120.51.26.17])2018/09/03(月) 01:53:20.57ID:HOvShQ/j0
ピーター給料全部返納しろ
それか全額自社株買いに使え

28山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 07:29:51.57ID:bd+tQD6H0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2010/12/30 (終値_338) ・(2010/10/15※最安値_163、2010/12/27最高値_437)
2011/12/30 (終値_318) ・(2011/_3/15※最安値_173、2011/_6/30最高値_420)
2012/12/28 (終値_522) ・(2012/_6/_6※最安値_238、2012/_9/_7最高値_742)
2013/12/30 (終値1079) ・(2013/_1/_4※最安値_513、2013/_5/_7最高値1525)
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_3/16 (終値2268) 売残高_54000 買残高_8079600 ・(3/16安値2268)
2018/_3/23 (終値2148) 売残高_56400 買残高_8186000 ・(3/23安値2145)
2018/_3/30 (終値2205) 売残高_57600 買残高_8112000 ・(3/26安値2080)
2018/_4/_6 (終値2203) 売残高_68000 買残高_7926000 ・(4/_3安値2138)
2018/_4/13 (終値1960) 売残高_61600 買残高_8320800 ・(4/13安値1943)
2018/_4/20 (終値1820) 売残高_60400 買残高_8460800 ・(4/20安値1815)
2018/_4/27 (終値1895) 売残高_70800 買残高_8453600 ・(4/23安値1803)

29山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 07:30:03.16ID:bd+tQD6H0
2018/_5/11 (終値1760) 売残高_84800 買残高_8396800 ・(5/11安値1665)※(5/11空売り価格規制トリガー抵触)
2018/_5/18 (終値1900) 売残高_78800 買残高_8188800 ・(5/14安値1745)
2018/_5/25 (終値1793) 売残高_78000 買残高_8364400 ・(5/25安値1780)
2018/_6/_1 (終値1838) 売残高_92000 買残高_8324000 ・(5/29安値1695)
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※(6/_5空売り価格規制トリガー抵触)
2018/_6/15 (終値1713) 売残高_92000 買残高_8482000(-232800) ・(6/11安値1703)
2018/_6/22 (終値1693) 売残高___400 買残高_8232800(-249200) ・(6/20安値1595)
2018/_6/29 (終値1784) 売残高_____0 買残高_7931600(-301200) ・(6/26安値1663)
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300(-203300) ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_7/13 (終値1412) 売残高__6800 買残高_7479600(-248700) ・(7/11安値1342)
2018/_7/20 (終値1329) 売残高_10700 買残高_7489500(__+9900) ・(7/20安値1308)
2018/_7/27 (終値1422) 売残高__6600 買残高_7579800(_+90300) ・(7/23安値1325)
2018/_8/_3 (終値1369) 売残高__6600 買残高_7358300(-221500) ・(8/_2安値1366)
2018/_8/10 (終値1369) 売残高__6600 買残高_7101500(-256800) ・(8/_8安値1366)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600(-140900) ・(8/16最安値1185)※[年初来安値]
2018/_8/24 (終値1539) 売残高_52700 買残高_6610900(-349700) ・(8/20安値1291)
2018/_8/27 (終値1724) 5日線乖離(+14.40%) 25日線乖離(+24.94%) 75日線乖離(+10.15%) 200日線乖離(-19.38%) (安値1532)
2018/_8/28 (終値1685) 5日線乖離(_+7.67%) 25日線乖離(+21.24%) 75日線乖離(_+7.72%) 200日線乖離(-21.03%) (安値1611)
2018/_8/29 (終値1692) 5日線乖離(_+4.39%) 25日線乖離(+20.78%) 75日線乖離(_+8.30%) 200日線乖離(-20.53%) (安値1633)
2018/_8/30 (終値1659) 5日線乖離(_-0.05%) 25日線乖離(+17.52%) 75日線乖離(_+6.34%) 200日線乖離(-21.91%) (安値1622)
2018/_8/31 (終値1702) 5日線乖離(_+0.57%) 25日線乖離(+19.62%) 75日線乖離(_+9.30%) 200日線乖離(-19.70%) (安値1621) ・(8/27安値1532)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

30山師さん@トレード中 (ワッチョイW 264c-nldX [49.240.91.175])2018/09/03(月) 08:06:22.32ID:Af4SyfSK0
月足陽線維持のために初値は低くなるべき

低く寄ったらそのまま右肩下がり安値引けになるじゃん

32山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa5d-vLKA [182.251.244.15])2018/09/03(月) 08:18:08.58ID:JQeTf7gca
気配大暴落w

メドレ朝安ジリアゲ

34山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/03(月) 08:27:58.01ID:yYa5vuhj0
アルツのそーせいさんはこの辺が玄界灘と茶いますか??

35山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/03(月) 08:46:41.89ID:yYa5vuhj0
気配値が高杉晋作!

36山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MM5e-nldX [61.205.106.98])2018/09/03(月) 09:05:08.20ID:C7929Z9HM
1700が今月のミニマムか

37山師さん@トレード中 (ラクッペ MM35-vLKA [110.165.184.119])2018/09/03(月) 09:13:02.05ID:f3dyvBcdM
朝からチャートが盛り上がってんね

買いまくれ

あらら失速しつんね

40山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/03(月) 09:39:24.20ID:3Rkf3x4md
今日やばいな
早めに逃げとくか

全財産で買え、そして口座凍結しろ。

42山師さん@トレード中 (ワッチョイ fa8a-8zu0 [125.2.156.14])2018/09/03(月) 09:42:44.20ID:/8UZOMeM0
1300円半ばで損切したワイ(^q^)

43山師さん@トレード中 (ワッチョイW a66c-vLKA [113.39.83.34])2018/09/03(月) 10:51:21.05ID:eLJYTglU0
みんな後場大幅にプラスに転じて、引け後出るの知ってるくせに。

もう少し横横調整あるかもなって思ってるけど。

45山師さん@トレード中 (ワッチョイW a66c-vLKA [113.39.83.34])2018/09/03(月) 11:15:55.65ID:eLJYTglU0
>>44
まだはもうなり。後悔するぞ。

あーおわったー今日絶対ダメじゃん、ガンガン買えー

47山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/03(月) 12:24:40.94ID:yYa5vuhj0
どーーーん。 

48山師さん@トレード中 (ラクッペ MM35-vLKA [110.165.184.119])2018/09/03(月) 12:25:20.28ID:f3dyvBcdM
もっと売っていこうぜ

49山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 6511-ncme [60.126.17.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 12:34:47.23ID:F9QDU0t90
ふざけるな

50山師さん@トレード中 (ワッチョイW ce97-QLCf [111.108.25.19])2018/09/03(月) 12:36:48.44ID:gaUyYhrm0
マジで嬉しい
買えるぜ

トレンド転換失敗でまた年安行きか…トホホ…

トレンド転換まで言わんけどだいぶ崩れたな

53山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/03(月) 13:11:28.73ID:3Rkf3x4md
ちゃんと逃げたか?

54山師さん@トレード中 (スプッッ Sd7a-J9g/ [1.75.212.208])2018/09/03(月) 13:16:21.94ID:wjGq+n9Pd
(´ω`)

55山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MMbd-vLKA [150.66.99.29])2018/09/03(月) 13:24:07.29ID:wFi9W37TM
ちょっと下がったら逃げるとか、ここを何だと思って買ってるんだろう
まさかここでデイトレとかしてるのか?

56山師さん@トレード中 (ササクッテロル Sp05-lgHW [126.233.10.173])2018/09/03(月) 15:24:59.44ID:RlDz8ctXp
ピーター何しとんねん

57山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/03(月) 16:06:43.88ID:yYa5vuhj0
あ ほルダー 撃沈! 笑う

58山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/03(月) 16:12:32.53ID:3Rkf3x4md
www

59山師さん@トレード中2018/09/03(月) 16:42:46.84ID:iPJApX2u
>>57
いつも一人で滑ってんな

なんか材料だせや

61山師さん@トレード中 (アウアウカー Sa5d-vLKA [182.251.250.46])2018/09/03(月) 16:51:59.83ID:mb1zXcWDa
>>60
とりあえず、秋刀魚な。

62山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 20:59:59.63ID:bd+tQD6H0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is based the New Research Facility (Steinmetz Building) of Granta Park (Cambridge) from August 2018.
・・・
※SBI証券:[2018-2022業績SBI予想]。そーせい「やや弱気」にてカバー(新規カバレッジ)開始。Heptares開発パイプラインの中長期的な治験の進捗に期待。目標株価を1,200円(Base case)。Bear case:700円、Bull case:2,000円、Blue sky:3,500円、Ultra Blue Sky:4,000円として理論株価を算出。(8/2)
※個別株情報:SBIでは、Heptares開発パイプランの中長期的な治験の進ちょくに期待。この株価水準は、Heptaresパイプラインが開発前半戦であることを加味すると「適正」価格に落ち着いている。StaR技術を高く評価、アップサイド要因が多分に残されている、「買い」のタイミングについて適切に見極める必要がある。(8/6)
※SOSEI:株主通信:「日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業を目指して」当社は大きな成長を遂げ、日本初の国際的なリーディングバイオ製薬企業への道を順調に進んでいます。2018年3月期はこれまでで最も大きな進歩を遂げた年になりました。(8/6)
※SOSEI 2018年12月期第1四半期決算:研究開発費1,826百万円(69.5%増加) 97.3%は英国活動。プラットフォームを引き続き拡充。当社グループは13品目が創薬段階、5品目が前臨床試験中、4品目(レビー小体型認知症(DLB)患者を対象とした日本におけるMATILDA前期第U相試験を含む)が臨床試験中。(8/9)
※ペプチドリーム 平成30年6月期決算:PAR2に対し、高い親和性と選択性を有するペプチド・アンタゴニストを同定しており、このプログラムは現在、Hit-to-Leadのステージに入っております。(8/9)
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Locations(Add, Study Research Site):くるみクリニック: "Recruiting", Tokyo, Japan. (8/9update.)
※アイフィス株予報:日系大手証券(みずほ証券)、そーせいレーティング強気(買い)継続。目標株価5,400円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/9)
※四季報オンライン:医薬・バイオベンチャーの評価で何が重要か。押えておくべき3つのポイント。そーせいグループ:一時金の剥落後は業績が低迷。企業買収に対する目利き力は高く評価されたものの、独自開発はこれから、今後、本当の意味での開発力が問われる局面に入っていく。(8/13)
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Change Study Status: Not yet Recruiting→"Recruiting". (8/13update, Recruiting.)
※Vaccinex: Form 10-Q(SEC Filings): ”Collaboration Agreements: ”In June 2018, the Company Entered into a Research Service Agreement with Heptares Therapeutics, Ltd. to Provide Research Services to Heptares. (8/14)
※メルトレ:そーせい投資先行バイオ企業、レビー小体型認知症臨床試験に注目。HTL18318国内Phase2試験が間もなく開始されるとの考えに変更が無いとレポートで解説。決算発表は研究開発投資先行のバイオ企業であり決算にサプライズはなく、バイオ企業を足元の業績で判断するのは適切ではないとも説明。(8/15)
※フィスコ: 2018年ノーベル賞候補から連想されるノーベル賞関連銘柄とは? そーせいグループ:・バイオベンチャーとして東証マザーズ市場で大きな存在感を示している。研究開発に力を入れるがん治療薬などに関連する研究がノーベル賞を受賞すれば、国などによる後押しに期待しやすくなる。(8/15)

63山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 21:00:32.69ID:bd+tQD6H0
※ClinicalTrials(NCT03592862: HTL0018318-203): Phase 2, A Study to Assess Safety, Tolerability, and Efficacy of HTL0018318 in Patients With Dementia With Lewy Bodies (DLB). Add, Study Research Site: 仙台西多賀病院: "Recruiting". 香川県立中央病院: "Recruiting". (8/15update)
※ClinicalTrials(NCT03316898): Phase 1b, FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil±Memantine) for the Treatment of Participants with Mild to Moderate AD: "Change, Study Status & "Change, 5 Research Site Status: Recruiting". Study Start: "2018/9/30". (8/16update, Recruiting)
※フィスコ:そーせいグループのフィスコ二期業績予想。3ヶ月後予想株価:1,600円。18.12期1Qは研究開発投資先行で減益。変則9ヵ月決算に移行。自社パイプラインを拡大。自社開発が順調に進展。HTL18318のレビー小体型認知症の国内フェーズ2試験が開始間近。株価1300円処強固で、反発間近か。(8/19)
※アイフィス株予報:日系中堅証券(いちよし)、そーせいのレーティング強気(A)継続。目標株価3,250円。目標株価コンセンサスは3,278円(アナリスト数8人)。(8/20)
※アイフィス株予報:2018年12月期 業績予想コンセンサス(5/11→5/18→5/21→6/19→7/17→7/24→8/10→※8/20更新)。 (8/20)
※MiNA Therapeutics: "Senior Translational Scientist": "Looking for a top Translational Scientist to help drive development of transformational RNA medicines" (Expires: 2018/10/19). MiNA’s first clinical asset has successfully completed Phase 1 and MiNA is developing a pipeline of therapeutic opportunities. (8/20)
※ACS National Meeting - GPCR Symposium: "Navigating structural GPCR-ligand interaction space for crafted computer-aided drug design": Chris de Graaf, Heptares. (8/21 Presented)
※MiNA Therapeutics_HP (ttps://www.minatx.com/rna-activation/): New Video: "MiNA Therapeutics - RNA Activation". (8/22up)
※四季報Online:そーせい2018-2019業績予想(5/11→5/23→6/15→※8/17)更新。(8/22up)
※欧州特許(Heptares):Piperidin-1-YL and Azepin-1-YL Carboxylates as Muscarinic M4 Receptor Agonists. (Inventors: Takeda Cambridge & Heptares Therapeutics). (8/22公開)
※Minkabu Press:【材料】バイオ関連株が軒並み高、新興市場底入れの動きに乗って短期資金が再攻勢。バイオ関連の一角は個人投資家だけでなく一部海外機関投資家の買いが絡んでいるとの見方もあるようだ。(8/23)
※五味大輔(個人)そーせいグループ株に係る変更報告書:保有割合は7.16%(7/19)→8.24%(1.08ポイント増加)。保有目的は「純投資」。(報告義務発生日8/20、8/24提出)
※フィスコ:新興市場見通し:需給整理一巡と出遅れ感でマザーズ持ち直し、テーマ株にも関心。そーせいが大きく上昇。大株主の保有株増加が買い材料視。マザーズ売買代金も増えてきており、資金流入が強まっている印象。(8/25)
※ClinicalTrials(NCT03379233): Ultibro(Phase3): "Concept2 Inhaler: Digital Adherence System": Study to Evaluate the Effect of Reminder Notifications and Motivational/Adaptive Messaging. Status Change: “Recruiting“. Actual Study Start: “2018/7/11". Add, Research Site: “Netherlands”. (8/27update, Recruiting)
※ClinicalTrials(NCT03381274): Phase 1b/2, Oleclumab(MEDI9447) EGFRm NSCLC Novel Combination Study. (MEDI9447 with Osimertinib or AZD4635, AZD4635 with MEDI9447). Add, Study Research Site: ”Taiwan”. (8/28update)
※厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会:[報告]:「オラビ錠口腔用50mg (そーせい):新規承認」再審査期間なし、承認条件なし。「添付文書(案)」(販売元:富士フイルムファーマ株式会社、製造販売元:株式会社そーせい)。(8/29)

64山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/03(月) 21:01:26.47ID:bd+tQD6H0
※ClinicalTrials(NCT02740985): A Phase 1 (Ph1b Expansion Cohorts) Clinical Study of AZD4635 and Durvalumab in Patients With Advanced Solid Malignancies. Change, Enrollment: "208 participants”. Add, Research Site: ”Florida”, ”Massachusetts”, ”Nebraska”, ”Pennsylvania”, ”Tennessee”. (8/29update)
※日本特許出願(Heptares):「オレキシン受容体アンタゴニスト」(公開特許公報(特開2018-135349A)、公開日:平成30年8月30日)。(8/30up)
※大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学 (Heptares)寄附講座研究セミナー:「急性期脳卒中を対象にした症候画像連関研究」。(8/31)
・・・
※Minkabu Press:[達人の予想:藤崎慎也(フィデリア株式会社代表取締役兼投資助言者)] :【売り】そーせいに注意。(9/3 7:47)
・マザーズの戻りの牽引役となったバイオ関係だが、マザーズ市場の再度の底割れの可能性に注意。そーせい(4565)に注意したい。
・新興の戻りとともに戻っているマザーズ市場ですが、まだ底入れ感がなく、下値不安は強いと考えています。
・同社はマザーズの戻りの牽引役となったバイオ関係だが、マザーズ市場の再度の底割れの可能性には注意しておくほうが良いと考えます。
・赤字、割高であり、マザーズ指数組み入れ比率高いため、今月は売りで見ていきたいと思います。
・・・
※EFMC International Symposium on Medicinal Chemistry: Breakthroughs in Polypharmacology Towards Neurological Disorders(ACS Session): "In silico Polypolpharmacology": Giovanni Bottegoni, Heptares. Invited Speakers. (9/4 14:50 Presenting)
※Annual CCPBioSim Meeting: Molecular Simulations in Drug Discovery and Development: (Invited Speakers): Chris de Graaf, Heptares. (9/7 12:00-12:45 Presenting)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares. (9/10 14:50 Presenting)
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Mining structural GPCR-ligand interaction maps to navigate medicinal chemistry space": Chris de Graaf, Heptares.(9/11 10:20 Presenting).
※SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry: "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB. (9/12 9:30 Presenting)
※四季報 2018年4集・秋号:9月14日発売(更新):(四季報先取り:9月上旬)
・・・

このまま株価下がったら公募増資できないけどどうすんの 守銭奴ピーターが自腹きりますか?

66山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 456f-mIQ/ [220.108.73.96])2018/09/03(月) 21:39:48.16ID:dy5r/nMe0
カンジタ承認されたんだな。

67山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-jo4B [202.124.52.145])2018/09/03(月) 22:00:41.14ID:bd+tQD6H0
※SOSEIの成長相場の動向:[株式4分割:(2018/6/27)分割比率修正済]
2014/_4/25 (終値_515) 売残高144800 買残高_4212800 ・(2014/_4/22最安値_464)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_945) 売残高_56800 買残高_6123200 ・(2015/_3/16最安値_713)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値1080) 売残高_45600 買残高_8871600 ・(2015/_9/24安値_888)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値5808) 売残高159200 買残高13619600 ・(2016_5/_9最高値6545)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値3680) 売残高_42000 買残高_9944400 ・(2016/_6/24安値3240)※[強気相場解除]※[時間軸での調整局面へ]
2017/_3/31 (終値2720) 売残高_22400 買残高10487200 ・(2017/_4/_4安値2570)※[時間軸調整は順調に推移]※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値2175) 売残高__7600 買残高_8151200 ・(2017/_9/_6最安値2147)※[拾い場も順調に推移]
2018/_1/26 (終値3053) 売残高__3600 買残高_5716400 ・(1/22安値2740)※[振るいも順調に推移]
2018/_3/_9 (終値2378) 売残高_42000 買残高_7177600 ・(3/_5安値2195)※[悪地合いにて再びの拾い場へ]
2018/_6/_8 (終値1700) 売残高104800 買残高_8714800 ・(6/_7安値1618)※空売り価格規制トリガー(5/11安値1665, 6/5安値1695)
2018/_7/_6 (終値1387) 売残高__7300 買残高_7728300 ・(7/_5安値1304)※空売り価格規制トリガー(7/2安値1584, 7/3安値1414)
2018/_8/17 (終値1265) 売残高__6600 買残高_6960600 ・(8/16最安値1185)※[年初来安値]
2018/_8/24 (終値1539) 売残高_52700 買残高_6610900 ・(8/20安値1291)
2018/_8/31 (終値1702) 5日線乖離(+0.57%) 25日線乖離(+19.62%) 75日線乖離(+9.30%) 200日線乖離(-19.70%) (安値1621) ・(8/27安値1532)
2018/_9/_3 (終値1641) 5日線乖離(-2.08%) 25日線乖離(+14.50%) 75日線乖離(+5.62%) 200日線乖離(-22.36%) (安値1626)

更なる成長の黎明期にて、成長戦略も順調・着実な進展で、次なる展開・進捗が楽しみですね。笑。

68山師さん@トレード中 (ササクッテロル Sp05-lgHW [126.233.10.173])2018/09/03(月) 23:37:59.72ID:RlDz8ctXp
ピーター何しとんねん

69山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/03(月) 23:48:31.33ID:3Rkf3x4md
PTS大暴騰

70山師さん@トレード中 (ワッチョイW d6ad-fyiH [153.133.36.175])2018/09/04(火) 03:23:12.56ID:yN8c8A0i0
【無料】もう利益が止まらない!執念の猛勉強をした中卒元ヤンキートレーダーがしてる斬新すぎる3分トレードって!?

今から10分限定で無料公開中!エントリーから利益確定までは、きっちり3分。

3分ごとに生み出されていく、
7万円、9万円、15万円の利益!

どんなに多忙なサラリーマンでも
スキマ時間が “3分” あれば、

止まることのない連続利益で
年収4000万円だってすぐ目指せる!

今すぐこちらから“3分”トレード手法の全貌を
チェックしてみてください!
http://u.to/WhBkEw
※衝撃的な内容が公開されています

早い者勝ち残り枠わずか!先着50名限定!現金分配くじ引き!先着50名様限定で最大300万円!
最低でも50万円当たる!参加するだけで誰でも現金ゲットの大チャンス!http://u.to/2xNkEw

71山師さん@トレード中 (ワッチョイW 7aea-lOW3 [27.140.95.236])2018/09/04(火) 05:22:06.19ID:aCnhPKk50
日経電子板にそーせいが

未来へ投資、果敢に 中堅の研究開発費ランキング
NEXT1000
(1/3ページ)2018/9/3 22:45

1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目

72山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/04(火) 05:59:58.45ID:kpYhyo6j0
・・・
※Heptares: "Congratulations to Giovanni Bottegoni, runner-up for the EFMC Young Medicinal Chemist in Industry Prize." (4/25)
EFMC Prizes 2018: The Selection Committees are proud to announce the names of the winners. (4/25)
and the runners-up of the EFMC Prize for a Young Medicinal Chemist in Industry.
(The Prize is consists of a diploma € 1.000 and an invitation for a short presentation at an EFMC symposium.)
・Giovanni Bottegoni (Heptares Therapeutics, United Kingdom)
The EFMC Prizes Ceremony will take place during the XXV EFMC International Symposium on Medicinal Chemistry (EFMC-ISMC 2018) on September 2-6, 2018.


Today (9/4) Event:
※EFMC-ISMC 2018: XXV European Federation for Medicinal Chemistry (EFMC) International Symposium on Medicinal Chemistry: Ljubljana, Slovenia - September 2-6, 2018.
Session 12 'Therapeutic Areas': Breakthroughs in Polypharmacology Towards Neurological Disorders (ACS Session):
・Today 14:50, "In silico Polypolpharmacology": Giovanni Bottegoni, Heptares Therapeutics, UK.
(Invited Speakers): Dr Giovanni Bottegoni:
・Dr. Bottegoni is a scientist and an entrepreneur.
・He holds a doctoral degree in pharmaceutical sciences (University of Bologna, Italy, 2006) and a master in healthcare management (SDA Bocconi, Italy, 2014).
・After a post-doc at The Scripps Research Institute (La Jolla, CA - USA), he joined the Italian Institute of Technology (Genova, Italy) first as a post-doc and later as a team leader.
・In 2014, he co-founded BiKi Technologies, a start-up company that commercializes software solutions for computational medicinal chemistry and, for two years, was CEO of the company.
・He recently moved to the UK to join Heptares Therapeutics (Welwyn Garden City, UK).
・His scientific interests are in structure-based drug design and polypharmacology.

73山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 0e80-WnBb [39.111.153.60 [上級国民]])2018/09/04(火) 06:11:06.74ID:CDs2HTRt0
★【スルガ銀行の買い方に贈る川柳〜第一弾】

買い方の 浅い考え 馬鹿すぎて
ああ無情 期待を裏切る ナイアガラ

なぜ買うの あれだけ言って やったのに
後悔は 先に立たない これ格言

今日もまた 下落止まらず 地獄かな
追証が 怖くて買い方 妄想中

センスなし 買い方さっさと 退場だ
樹海まで ジワリ追い詰め トドメ刺す

さようなら 買い方さっさと 退場だ
強がりで 株価は上がらず 情けない

今回は 売り方正義で 買いマスケ
アホだなぁ 買い方今日も 追証か

塩漬けで 買い方毎日 吠えまくる
まもなくだ スルガ壊滅 株消滅

今日にでも 買い方退場 さようなら
週末に 買い方地獄へ 直行だ

樹海へは 身軽で行けよ 今日にでも
台風の 直撃よりも スルガ荒れ

買い方の 期待ハズレる 毎日ね
笑えるね 買い方なんで 買うのかな

捕まって 強がり吠える 買い豚が
買い方の お金は戻らず ああ悲惨
早まるな 自然汚して 死ぬなかれ


★【スルガ銀行の買い方に贈る川柳〜第二弾】

買いにさえ 走らずいたら 爆益だ

いつもそう 買い方強がり 馬鹿丸出し

豚でさえ 言うこと聞くよ 太るけど


ざまあみろ あれだけ言って やったのに

まだいるの 買い方今日も 震えるね

ああ無情 必死で稼いだ 金消える

みてみなよ 毎日買い方 妄想中

ろ…、ろ…、うーん…出てこないぞw


〜これだけラクに稼いだの何年ぶりだろうな
時間はかかってるが、高値からの空売りプラチナチケット輝いてるぜw
日に日に爆益で笑いが止まらねえよ
ちなみにオレの空売り含み益は3860万www

74山師さん@トレード中 (ワッチョイW 6511-j9mh [60.126.56.47])2018/09/04(火) 06:46:07.29ID:1iUBgKz50
おい、日経11面にも、企業広告かよ!みたいな大きさで乗ってるぞ!
時価総額減っててよかったな。

75山師さん@トレード中 (ワッチョイW ce97-QLCf [111.108.25.19])2018/09/04(火) 06:46:44.76ID:30D75xKE0
日経の記事は今更感はあるが
買いは入るだろう

76山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/04(火) 07:00:10.12ID:yZYGvi0e0
アルツのそーせいさんが日経に出てたんですっ飛んできたわ
あ ほルダーさん、ガッツポーズ状態だろ。 笑う

77山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/04(火) 07:01:25.62ID:kpYhyo6j0
※日本経済新聞電子版:未来へ投資、果敢に 中堅の研究開発費ランキング。(9/3 22:45)
日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、3年平均の研究開発費をランキングしたところ、新薬開発や再生医療などバイオ関連が上位に並んだ。
認知症や脳梗塞、がんなど世界的にニーズの高い難病の治療薬開発にしのぎを削る。一方、半導体や電子部品を手掛ける中堅メーカーは自動運転など成長分野の開拓に力を注いでいる。
「1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」
そーせいグループは新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。
2016年、そーせいがアイルランドの製薬大手アラガンと提携したとき、契約内容に誰もが驚いた。
ヒトでの効果がまだはっきりしていない化合物に対して、アラガンは契約一時金だけで137億円、薬が一定数売れた場合は成功報酬で最大2743億円を支払う内容だったからだ。
巨額を投じてアラガンが獲得したのは認知症薬の候補だった。認知症は世界中の製薬企業がしのぎを削る領域で、成功すれば売上高は数兆円規模にもなる。
https://www.nikkei.com/content/pic/20180903/96958A9F889DE1E6EBE2E4E5EBE2E2E1E2EBE0E2E3EA869882E2E2E2-DSXZZO3493842003092018000000-PN1-1.jpg
画期的な新薬を世に出したい」。創業者の田村真一氏が、米バイオ企業ジェネンテックの日本法人社長を辞め、そーせいを興したのは1990年6月。
当初は大手製薬が開発を断念した化合物の再生事業が柱だったが、現在は創業時の目標の通り、自社で新薬の種を生む企業に育ってきた。
近年は米ファイザーや英アストラゼネカを含む欧米大手がそーせいと提携する。理由は同社の技術力だ。
そーせいは医薬品開発につながる特定のたんぱく質群を精緻に解析できるのが特徴。体の細胞には受容体と呼ばれるたんぱく質が幾つもあり、そこにホルモンやアドレナリンなどの生理物質がくっつき、その信号で細胞が様々に働く。
受容体を調節できる物質は医薬品の候補化合物になる。受容体の構造を解析すれば有望な化合物を絞り込める。
だが、特定のたんぱく質「GPCR」は構造が不安定で通常は解析が難しい。そーせいは15年2月に買収した英ヘプタレス・セラピューティクス社が持っていた技術を活用。
GPCRの一部を化学変化させ、構造を固定し精緻に解析するノウハウを持つ。候補化合物を高い確率で見つけられる。現在の開発対象の化合物は10種類以上に達した。
そーせいはこれら化合物を、200億円超の豊富な手元資金を使い自前で臨床試験をする計画だ。初期、中期と臨床試験が進むほど化合物の価値が高まる。
18年3月期は売上高が前の期比63%減の69億円、営業損益は22億円の赤字(前の期は123億円の黒字)だった。前期の大型案件の反動に加え、新薬開発が進み研究開発費に48億円を投じたのが主因だ。
同社は18年末までに認知症、神経疾患、内分泌疾患の3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。

78山師さん@トレード中 (ワッチョイ d18e-Ibq3 [202.124.52.145 [上級国民]])2018/09/04(火) 07:02:09.77ID:kpYhyo6j0
※日本経済新聞2018/9/4付朝刊:「1位 そーせいグループ 新薬開発、世界から注目」。(9/4)
そーせいグループは新薬の研究開発を手がけるバイオ企業。独自の技術を用いて新薬候補を見つけ出し、製薬大手にその権利を販売する手法で成長中だ。
獲得した資金で自社開発にも乗り出し、将来の収益力強化に向けて準備を進める。
2016年、そーせいがアイルランドの製薬大手アラガンと提携したとき、契約内容に誰もが驚いた。
ヒトでの効果がまだはっきりしていない化合物に対して、アラガンは契約一時金だけで137億円、薬が一定数売れた場合は成功報酬で最大2743億円を支払う内容だったからだ。
巨額を投じてアラガンが獲得したのは認知症薬の候補だった。認知症は世界中の製薬企業がしのぎを削る領域で、成功すれば売上高は数兆円規模にもなる。
「画期的な新薬を世に出したい」。創業者の田村真一氏が、米バイオ企業ジェネンテックの日本法人社長を辞め、そーせいを興したのは1990年6月。
当初は大手製薬が開発を断念した化合物の再生事業が柱だったが、現在は創業時の目標の通り、自社で新薬の種を生む企業に育ってきた。
近年は米ファイザーや英アストラゼネカを含む欧米大手がそーせいと提携する。理由は同社の技術力だ。
そーせいは医薬品開発につながる特定のたんぱく質群を精緻に解析できるのが特徴。
体の細胞には受容体と呼ばれるたんぱく質が幾つもあり、そこにホルモンやアドレナリンなどの生理物質がくっつき、その信号で細胞が様々に働く。
受容体を調節できる物質は医薬品の候補化合物になる。受容体の構造を解析すれば有望な化合物を絞り込める。
だが、特定のたんぱく質「GPCR」は構造が不安定で通常は解析が難しい。そーせいは15年2月に買収した英ヘプタレス・セラピューティクス社が持っていた技術を活用。
GPCRの一部を化学変化させ、構造を固定し精緻に解析するノウハウを持つ。候補化合物を高い確率で見つけられる。現在の開発対象の化合物は10種類以上に達した。
そーせいはこれら化合物を、200億円超の豊富な手元資金を使い自前で臨床試験をする計画だ。初期、中期と臨床試験が進むほど化合物の価値が高まる。
18年3月期は売上高が前の期比63%減の69億円、営業損益は22億円の赤字(前の期は123億円の黒字)だった。前期の大型案件の反動に加え、新薬開発が進み研究開発費に48億円を投じたのが主因だ。
同社は18年末までに認知症、神経疾患、内分泌疾患の3品目の臨床試験を国内で始め、19年末までに6品目まで増やす予定だ。研究開発のアクセルを踏む状況は続く。

79山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/04(火) 07:29:15.90ID:1MvFXiWad
なんか老人が一生懸命文章書いてそうだな

76 名前:山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61]) :2018/09/04(火) 07:00:10.12 ID:yZYGvi0e0
アルツのそーせいさんが日経に出てたんですっ飛んできたわ
あ ほルダーさん、ガッツポーズ状態だろ。 笑う

80山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/04(火) 07:32:03.53ID:yZYGvi0e0
ウケたあーー。 笑う

臭いわ

82山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MMbd-vLKA [150.66.109.178])2018/09/04(火) 07:33:44.74ID:J6rOwrzUM
金遣い粗いです、って記事

83山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MMbd-Dkeu [150.66.98.198 [上級国民]])2018/09/04(火) 07:37:33.75ID:dy2sMRNzM
俺が経営者なら研究開発費で赤字にするのはバカのすることなので、黒字になるように研究開発を抑制します

今日も下がってカップウィズハンドル失敗か…トホホ…

朝からかルサおじいちゃん必死なの何で?

86山師さん@トレード中 (ワッチョイW 216d-vLKA [218.228.130.47])2018/09/04(火) 08:05:51.93ID:g2I75ctH0
気配大暴落w

87山師さん@トレード中 (ワッチョイW ce97-QLCf [111.108.25.19])2018/09/04(火) 08:07:40.43ID:30D75xKE0
板おかしいだろw

88山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/04(火) 08:18:31.08ID:yZYGvi0e0
どーーーん。

ひくいなー

90山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/04(火) 08:50:09.61ID:yZYGvi0e0
気配値が高杉晋作!

91山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/04(火) 08:59:12.04ID:1MvFXiWad
8:59まで気配は気にするな

92山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/04(火) 08:59:54.98ID:1MvFXiWad
こんな高いと寄り天陰線だな

93山師さん@トレード中2018/09/04(火) 09:08:58.38ID:k8I7lBUZ
>>84
オッペケバカルサー(笑)

超アホw

がはははは

売りボタン破壊しろ

96山師さん@トレード中 (スッップ Sd9a-GfG6 [49.98.193.98])2018/09/04(火) 09:23:58.92ID:1MvFXiWad
がんばてるな

97山師さん@トレード中 (ワッチョイ 656f-+TZu [60.42.240.61])2018/09/04(火) 09:29:39.57ID:yZYGvi0e0
アルツのそーせいさん、朝から銚子こき杉! 笑う。

本日も横横観光にご乗車いただきましてありがとうございます。

99山師さん@トレード中2018/09/04(火) 09:32:20.89ID:k8I7lBUZ
>>84
そのカップ、壊れてるんじゃね?

ナノキャリアの信者みたいなのが何度もそのカップが完成したって書いてた気がするが、、、

それ、お前じゃねーの?(笑)

100山師さん@トレード中2018/09/04(火) 09:34:08.50ID:k8I7lBUZ
>>97
だからお前滑ってるって

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています