【4565】そーせいG 439 【3月14日SOSEI個人投資家説明会】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1山師さん@トレード中 (ワッチョイ 798e-jiz1)2018/03/07(水) 06:24:59.49ID:uU/ap3b60
関連URL
http://www.sosei.com
http://www.heptares.com
http://www.jitsubo.com/jp
http://minatx.com
http://www.pluristem.com/
※前スレ
【4565】そーせいG 438 【SOSEI個人投資家説明会3月14日開催】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1519140606
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 06:29:59.45ID:uU/ap3b60
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is Currently Based in Welwyn Garden City but will be Moving to a brand New Research Facility at Granta Park (Cambridge) in July 2018.
Heptares has been Operating Approximately 130 Employees who will all be based in this New Research Facility.
・・・
※Pluristem Quarterly Report: "Our Expectations; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan." (2/7)
※Pluristem: Issues Letter to Shareholders: "Pluristem is working hard to negotiate the best possible terms for a Japanese JV and will provide an update upon reaching an agreement." (2/7)
※SOSEI:AstraZeneca社とのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。後期第I相試験が開始。2019年後半に完了する予定。2018年第1四半期に新規併用療法臨床試験を開始予定。(2/8)
※ペプチドリーム決算:Heptares戦略的提携、この共同研究では、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(2/13)
※SOSE決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。通期予想:売上収益に関する見通しを若干修正。現金収入はブレイク・イーブンから7百万米ドル損失の範囲となる見込み。(2/14)
※ClinicalTrials: Phase 2 (NVA237 Asthma), Bronchodilator Effects and Safety of NVA237 (25 ug and 50 ug o.d.) in Asthma. Status Changed: "Completed" (2018/4/16[Anticipated]→"2017/12/29"[Actual])". (2/15update)
※SOSEI:ウルティブロ投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※ClinicalTrials: AZD4635, Phase 1, Estimated Study Completion Date: 2019/8/13→Changed "2019/8/21". Locations Status: New York [Not yet recruiting]→Changed "[Recruiting]". (2/23update)
※日本商標出願(Sosei):SOSeIHEPTARES (https://pbs.twimg.com/media/DXNlWr8UMAAQbNa.jpg) 出願日:2018/2/9、出願人:そーせいグループ株式会社 (2/27公開)
※Nature Reviews Drug Discovery: "Fiona Marshall" In April, Marshall is set to start another chapter in her career, launching a new research centre for Merck & Co. in the UK. (2/28)
※ClinicalTrial: Phase 2, Two Doses of QVM149 Compared to a Fixed Dose Combination of Sal/Flu in Patients With Asthma. Status Changed: "Recruiting", Actual Start: "2017/5/31", Completion: "2018/8/2". (3/2update)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s new 40,000 sq ft fitness and wellbeing centre officially launched. "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares in the summer". (3/2)
※Metrion Biosciences (Granta Park): Announced it has appointed "Dr Barry Kenny (Non-Executive Director.)" to its Board of Directors. "Dr Kenny is Chief Business Officer of Heptares, now part of Sosei Group." (3/5)
※JITSUBO:インドNeulandとの包括的パートナーシップに向けた覚書締結。日本の先端技術とインドの高い製造能力・豊富な実績の国際連携で、大きなシナジーを創出できると確信しております。(3/5)

3山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 06:30:46.48ID:uU/ap3b60
※米国特許(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists. (3/6公開)
・Document Type and Number: United States Patent 9907805 B2
・Publication Date: 2018/3/6
・Assignee: Heptares Therapeutics Limited
Abstract:
This invention relates to compounds that are agonists of the muscarinic M1 receptor and which are useful in the treatment of muscarinic M1 receptor mediated diseases.
Also provided are pharmaceutical compositions containing the compounds and the therapeutic uses of the compounds.
Compounds provided are of formula I, where n is 1 or 2; p is 0, 1 or 2; q is 0, 1 or 2; and R1-R6 are as defined herein.
http://www.freepatentsonline.com/9907805.pdf


Heptares Event: (3/6up)
※3rd North American SMALP Conference: Overcoming Bottlenecks in Membrane Biology: Alberta Canada, April 11, 2018.
・April 11, 14:10-14:30, "Structure-Based Drug Design of GPCRs": Jana Broecker (Heptares).

4山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 06:33:39.47ID:uU/ap3b60
※SOSEIの成長相場の動向:成長戦略の進捗と共に予定通りに推移。笑。
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2017/11/17 (終値12190) 売残高_3100 買残高 1532100 ・(2017/10/4安値_9090)※[時間軸調整終盤、予定通りに推移]
2017/12/_8 (終値10100) 売残高__900 買残高 1849800 ・(2017/12/6安値_9970)
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100(-214600) ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800)※3/6up ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_5 (終値_8900) 5日線乖離(-6.32%) 25日線乖離(-13.26%) 75日線乖離(-17.89%) 200日線乖離(-16.66%) (安値_8780)
2018/_3/_6 (終値_9130) 5日線乖離(-2.58%) 25日線乖離(-10.09%) 75日線乖離(-15.57%) 200日線乖離(-14.42%) (安値_9060)

5山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 06:34:01.46ID:uU/ap3b60
※Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=120&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

※Technical Analysis Charts (Day):
ttp://www.4-traders.com/SOSEI-GROUP-CORPORATION-6814799/charts/&applet_mode=statique

更なる成長の黎明期、上抜け圏にて、強気相場解除後の時間軸での調整(振るい)は順調に推移。笑。
時間軸調整終盤、予定通りに推移し、悪地合いにて再びの拾い場、面白くなりました。笑。
成長戦略の進捗と共に、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。

6山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:00:06.12ID:uU/ap3b60
・・・
※SOSEI決算:売上収益18,901百万円(前年比2.3倍)、営業利益12,389百万円(前年比12倍)、税引前利益12,483百万円(黒字転換)、当期利益9,638百万円(黒字転換)。業績予想:非開示。(2017/5/12)
※SOSEI個人投資家説明会:国際的なバイオ企業に成長するための中長期ビジネス戦略:中期開発段階に進むバイオ企業へ:パイプライン直近12-18 ヶ月の見通し (2017/5/22)
※SOSEI:株主通信(第27期決算号):‘グローバルなバイオ企業になる’というビジョン実現に向け中長期ビジネス戦略を加速。(2017/7/3)
※SOSEI (English):Presentation Material as of July 2017: "For Further Growth.", "Potential to have Two Discovery Engines: StaR & SBDD (Heptares), saRNA Therapeutics (MiNA)." (2017/7/5)
※SOSEI第1四半期決算:売上収益2,784百万円、営業利益731百万円、四半期利益339百万円。研究開発投資増額、R&D拡張・PL拡大。トランスレーショナル医療並びに臨床開発機能双方の能力及び可能性を拡大予定。(2017/8/10)
※Heptares: "Corporate Overview September": ttps://www.heptares.com/uploads/Heptares%20Corporate%202017%20-%20Sep.pdf (2017/9/27up)

7山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:00:27.99ID:uU/ap3b60
※SOSEI第2四半期決算:売上収益5,314百万円、営業利益1,444百万円、税引前四半期利益△534百万円、四半期利益△498百万円。通期業績予想:税引前現金収入はブレークイーブンになると見込。(2017/11/9)
※SOSEI第2四半期決算説明会:経営資源の最適な配分を実現する戦略的フレームワーク:価値最大化の最適な実現に向けて。研究開発費増加。パイプライン開発進捗状況を更新。(11/9up)
※個別株情報:いちよしでは中長期の利益予想を見直し。これまでの提携戦略に加え難病や希少疾病領域に関して自社開発(自社での上市および販売)も行う。2018年内の治験開始予定。(2017/11/14)
※個別株情報:野村証券では新株発行も織り込み目標株価引き下げ。自社開発する可能性のあるパイプラインは3つに拡大。MiNA社買収オプション行使の確度が高まったことも評価。(2017/11/15)
※個別株情報:シティでは新薬創出と開発を加速すると注目。業績予想見直し。2018年は複数の重要な開発パイプライン進展が予見、プロジェクト進捗とともに評価が切り上がると期待。(2017/11/27)
※個別株情報:クレディ・スイス証券では、2018年からのパイプラインの推進に注目。来19.3期から新規共同研究および導出品数の仮定を2件/年に引き上げるとした。(2017/12/6)

8山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:00:49.06ID:uU/ap3b60
※四季報:開発マイルストーン収入が着実増。前期巨額契約一時金剥落。治験加速に伴う研究開発費増等で営業減益幅拡大。国内臨床2相を18年度内開始。新株発行211億円調達。(12/15更新)
※SOSEI (English) Presentation Material: J.P. Morgan Healthcare Conference (1/8): ttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=44192&code=4565 (1/16up)
※個別株情報:メリルリンチ日本証券では当面5年は先行投資負担で営業赤字に陥る年度もあるが2020年代半ば以降に飛躍的な業績拡大を遂げる可能性。18年は複数の新薬カタリストがあり中期成長力が再認識。(1/10)
※個別株情報:ドイツ証券が新規カバレッジ。StaR技術という強み。2018年には第2相臨床試験段階の資産がゼロから4つに増え、開発パイプライン前進と予想。より規模の大きな投資運用会社の関心を引く。(1/22)
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。(2/2)
※SOSEI第3四半期決算:売上収益6,277百万円、営業利益△94百万円、税引前四半期利益△1,899百万円、四半期利益△1,713百万円。通期予想:若干修正。現金収入はブレイク・イーブンから7百万米ドル損失範囲見込み。(2/14)

9山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:01:22.37ID:uU/ap3b60
・・・
※IFIS株予報:業績予想コンセンサス:通期 売上高10,049百万円(-46.8%)、営業利益1,761百万円(-85.8%)、経常利益163百万円(-98.7%)、当期利益37百万円(-99.6%)。(1/22update)
※IFIS株予報:業績予想コンセンサス:通期 売上高9,858百万円(-47.8%)、営業利益1,527百万円(-87.7%)、経常利益558百万円(-95.5%)、当期利益392百万円(-95.8%)。(2/15update)
※IFIS株予報:業績予想コンセンサス:通期 売上高9,542百万円(-49.5%)、営業利益1,156百万円(-90.7%)、経常利益-18百万円(-100.1%)、当期利益-157百万円(-101.7%)。(2/16update)
※IFIS株予報:業績予想コンセンサス:通期 売上高9,465百万円(-49.9%)、営業利益977百万円(-92.1%)、経常利益-287百万円(-102.3%)、当期利益-391百万円(-104.2%)。(2/20update)
・・・

10山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:09:56.74ID:uU/ap3b60
ちなみに四季報業績予想は
※四季報:業績予想更新(2017/05/30) :営業増益率-59.6%。(2017/6/1up)
・18.3予 売上高12,000百万円、営業利益5,000百万円、税前利益4,000百万円、純利益3,000百万円、1株益177.3円
・19.3予 売上高15,000百万円、営業利益7,000百万円、税前利益6,000百万円、純利益4,500百万円、1株益266.0円

11山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:10:14.12ID:uU/ap3b60
※四季報:業績予想更新(2017/08/21):(2017/8/23up)
・18.3予 売上高12,000百万円、営業利益5,000百万円、税前利益4,000百万円、純利益3,000百万円、1株益176.9円
・19.3予 売上高16,000百万円、営業利益7,000百万円、税前利益6,000百万円、純利益4,500百万円、1株益265.3円

12山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:10:32.89ID:uU/ap3b60
※四季報:業績予想更新(2017/11/27):営業増益率 -79.8%、最新号比修正率 -50.0% (2017/11/29up)
・18.3予 売上高10,500百万円、営業利益2,500百万円、税前利益1,000百万円、純利益__400百万円、1株益_21.0円
・19.3予 売上高11,500百万円、営業利益2,000百万円、税前利益2,000百万円、純利益1,100百万円、1株益_57.7円

13山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:10:58.22ID:uU/ap3b60
※四季報:業績予想更新(2018/2/23):営業増益率 - 、最新号比修正率 -104% (2/28up)
・18.3予 売上高_9,000百万円、営業利益_-100百万円、税前利益-1,300百万円、純利益-1,200百万円、1株益_-63.0円
・19.3予 売上高11,500百万円、営業利益1,000百万円、税前利益1,000百万円、純利益__600百万円、1株益_31.5円

※四季報先取り新興株50:3月1日〜3月14日に1日5銘柄配信
※四季報(2018年2集春号):3月16日(金)発売。

14山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:19:59.07ID:uU/ap3b60
ちなみにロイターコンセンサスは
・ロイター指標株価(3年平均PER×今期予想EPS):35300円(2016/4/10)→70500円(2016/5/21) →70400円(2016/7/22)→70300円(2016/10/21)→37200円(2017/4/9更新) ↓
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス5/12:売上高16,284百万円、営業利益8,232百万円、経常利益7,358百万円、当期利益5,996百万円。ロイター指標株価(更新)10,200円。(2017/5/14up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス6/2:売上高13,379百万円、営業利益6,786百万円、経常利益6,188百万円、当期利益4,554百万円。ロイター指標株価(更新)5,580円。(2017/6/4up)
・・・
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス11/17:売上高11,739百万円、営業利益4,290百万円、経常利益3,634百万円、純利益2,662百万円。ロイター指標株価4960円。(2017/11/20up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス12/1:売上高11,362百万円、営業利益3,460百万円、経常利益3,060百万円、当期利益2,274百万円。ロイター指標株価4,960円。(2017/12/3up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス12/7:売上高11,279百万円、営業利益3,160百万円、経常利益2,460百万円、当期利益1,788百万円。ロイター指標株価4,960円。(2017/12/10up)

15山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:20:21.00ID:uU/ap3b60
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス1/4:売上高11,279百万円、営業利益3,160百万円、経常利益2,460百万円、当期利益1,788百万円。ロイター指標株価(更新)661円。(1/7up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス1/11:売上高10,187百万円、営業利益1,804百万円、経常利益448百万円、当期利益242百万円。ロイター指標株価661円。(1/14up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス1/25:売上高9,875百万円、営業利益1,578百万円、経常利益374百万円、当期利益202百万円。ロイター指標株価661円。(1/28up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス2/1:売上高9,875百万円、営業利益1,578百万円、経常利益-915百万円、当期利益-765百万円。ロイター指標株価661円。(2/4up)
※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス2/15:売上高9,855百万円、営業利益1,837百万円、経常利益-398百万円、当期利益-350百万円。ロイター指標株価(更新)693円。(2/18up)

※ロイターレポート:通期業績予想コンセンサス/2/22:売上高9,406百万円、営業利益1,412百万円、経常利益-1,058百万円、当期利益-1,020百万円。ロイター指標株価693円。(2/25up)

16山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:20:59.09ID:uU/ap3b60
※Reuters:SOSEI 2018-2022業績予想コンセンサス:
・2018業績予想コンセンサス:売上高_9,875百万円、EBITDA _1,882百万円、税引前利益__-167百万円、当期利益__-765百万円。(2/4update)
・2019業績予想コンセンサス:売上高15,069百万円、EBITDA _5,855百万円、税引前利益_5,442百万円、当期利益_4,171百万円。
・2020業績予想コンセンサス:売上高17,351百万円、EBITDA _8,587百万円、税引前利益_7,693百万円、当期利益_5,320百万円。
・2021業績予想コンセンサス:売上高20,200百万円、EBITDA 11,000百万円、税引前利益10,100百万円、当期利益_8,250百万円。
・2022業績予想コンセンサス:売上高20,500百万円、EBITDA _7,000百万円、税引前利益10,350百万円、当期利益_8,600百万円。

・2018業績予想コンセンサス:売上高_9,855百万円、EBITDA _1,882百万円、税引前利益__-167百万円、当期利益__-350百万円。(2/16update)

17山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:21:23.70ID:uU/ap3b60
・2018業績予想コンセンサス:売上高_9,477百万円、EBITDA _1,776百万円、税引前利益__-850百万円、当期利益__-860百万円。(2/18update)

・2018業績予想コンセンサス:売上高_9,406百万円、EBITDA _1,776百万円、税引前利益_-1,050百万円、当期利益_-1,020百万円。(2/22update)
・2019業績予想コンセンサス:売上高14,430百万円、EBITDA _4,930百万円、税引前利益_4,102百万円、当期利益_4,171百万円。(2/18update)
・2020業績予想コンセンサス:売上高16,976百万円、EBITDA _8,062百万円、税引前利益_6,126百万円、当期利益_4,534百万円。(2/18update)
・2021業績予想コンセンサス:売上高18,690百万円、EBITDA 11,000百万円、税引前利益_8,650百万円、当期利益_7,100百万円。(2/18update)
・2022業績予想コンセンサス:売上高18,920百万円、EBITDA _7,000百万円、税引前利益_8,800百万円、当期利益_7,300百万円。(2/18update)

18山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:29:49.69ID:uU/ap3b60
Event:
※GRC Ligand Recognition and Molecular Gating: "Molecular Mechanisms of Transporters, Ion Channels, and G-Protein Coupled Receptors": Ventura, CA, US, March 4-9, 2018.
・Today, 9:00-12:30, G-Protein Coupled Receptor-Mediated Signalling: Discussion Leader: Christopher Tate (Medical Research Council, UK)
・Today, 11:15-11:35, "Structural Elucidation of Class B G Protein-Coupled Receptors": Ali Jazayeri (Heptares Therapeutics, UK)
※SOSEI個人投資家説明会:東京、ホテルニューオータニ、芙蓉の間、2018 年3月14日午前10時
・2017年ノーベル化学賞受賞Richard Henderson博士の基調講演。日本における第2相臨床試験の準備が進行中のHTL0018318を含むパイプラインの進捗状況ついて発表。
※名古屋大学細胞生理学研究センター/株式会社CeSPIA:『Richard Henderson博士による講演会』:名古屋大学 坂田・平田ホール, 2018年3月16日14時〜15時30分
・"Electron cryomicroscopy in structural biology: progress and prospects." Richard Henderson博士 (英国ケンブリッジMRC Laboratory of Molecular Biology)
※The Cambridge Science Festival 2018: University of Cambridge: Cambridge Academy for Science and Technology: 12 - 25 March 2018.
・Mar 20, 18:00-19:00, "Revealing the wonders of the molecular world": Richard Henderson.
※255th ACS National Meeting - GPCR Symposium: New Orleans, USA: March 18-22, 2018.
・Mar 21, 9:35, "Unmasking full GPCR ligand design for potency, selectivity and kinetics from new and multiple ligand X-ray structures, water networks and GRID molecular interaction field analyses": Jon Mason, Heptares.

19山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:30:30.81ID:uU/ap3b60
※Biotech and Money: Biotechs and the City Spring 2018: London, United Kingdom, , 22 March 2018.
・Mar 22, 18.40 - Panel: "Option Deals and Other Trends in Life Science Deal-Making ". Panellist: Malcolm Weir, Chairman and CEO, Heptares.
※CECAM Workshops: CompAllo: Towards a Unified Approach to the Analysis and Design of Allostery: Lausanne, Switzerland: April 9-11, 2018.
・Rob Cooke, Heptares Therapeutics. (invited speaker)
※3rd North American SMALP Conference: Overcoming Bottlenecks in Membrane Biology: Alberta Canada, April 11, 2018. (3/6up)
・April 11, 14:10-14:30, "Structure-Based Drug Design of GPCRs": Jana Broecker (Heptares).
※UK-QSAR Group and Molecular Graphics and Modelling Society Joint Conference "Structure-Activity Relationships", University of Cardiff, UK: April 11-12, 2018.
・Apr 12, 14:30, "Beyond the Happy Water - recent advances in the quantification of contributions": Ben Tehan, Heptares Therapeutics.
※Oxford Global Conferences, 5th Annual Peptides Congress: London, UK: April 16-17, 2018.
・Cedric Fiez-Vandal, Senior Scientist, Heptares Therapeutics.
※ASPET Annual Meeting at Experimental Biology 2018: San Diego, CA, USA, Apr 21-25, 2018.
・Apr 24: "X-Ray Structures of GPCRs Provide Insights into New Binding Sites for Drug Discovery": Jon Mason, Heptares Therapeutics.

20山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 08:30:54.59ID:uU/ap3b60
※TIDES: Oligonucleotide and Peptide Therapeutics 2018: Boston, MA, USA, May 7-10, 2018.
・May 10, 10:45-11:15, mRNA, CRISPR and Hot Topics in Oligonucleotides: "RNA Activation in NASH, Liver Failure and Hepatocellular Carcinoma": Nagy Habib, MD Head of R&D, MiNA Therapeutics.
※ATS(American Thoracic Society) International Conference 2018: San Diego, CA USA, May 18-23 2018.
・May 21, 2:15, "Lung deflation and improvement of cardiac end-diastolic volumes with indacaterol/glycopyrronium reduce dyspnea and improve health status in hyperinflated COPD patients: the CLAIM study": Jens Hohlfeld (Fraunhofer ITEM).
・・・
※7th SCI/RSC Symposium on GPCRs in Medicinal Chemistry, Verona, Italy: September 10-12, 2018.
・Sep 11, 9:30 "Keynote: Application of structure-based drug design to peptidergic GPCRs": Miles Congreve, Heptares Therapeutics.
・Sep 12, 9:00 "Keynote: Shedding light on G protein bias: structures of GPCRs coupled to G proteins determined by cryo-EM and X-ray crystallography": Chris Tate, MRC LMB.
・・・

21山師さん@トレード中 (アウアウカー Sabb-Y0pY)2018/03/07(水) 08:37:46.85ID:Jff/oguBa
お前がいらん情報貼るから気配大暴落しとるやんけ

22山師さん@トレード中 (スププ Sdff-WWZl)2018/03/07(水) 08:41:48.60ID:5ASnWOmMd
せっかくスレ終わったのになんで建てたんだ?
教訓を活かせ!

23山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Spdb-TPOY)2018/03/07(水) 08:41:55.93ID:XiSeA3+6p
こいつもう病気だろ

24山師さん@トレード中 (スフッ Sdff-81ea)2018/03/07(水) 08:43:45.16ID:fDGMrpW3d
怒涛の20レスワロタ

25山師さん@トレード中 (ワッチョイ 078a-m1UI)2018/03/07(水) 09:02:20.21ID:ky4Nn8Xv0
ここが上がったらつまらんからな。保守(´・ω・`)

26山師さん@トレード中 (ワッチョイ 7fdb-1gCq)2018/03/07(水) 09:42:23.00ID:N2XP5a9S0
2年下落しっぱなしですから
精神崩壊も致し方ないでしょう
株に飲み込まれた人生ってやつですな

27山師さん@トレード中 (ワッチョイ 078a-m1UI)2018/03/07(水) 09:48:41.54ID:ky4Nn8Xv0
いかんなー、またスレが消えてしまう
保守保守(´・ω・`)(´・ω・`)

28山師さん@トレード中 (スプッッ Sd7f-KCRf)2018/03/07(水) 09:51:03.10ID:S2d6y5Hvd
もう誰も持ってないんか?(´・ω・`)

29山師さん@トレード中 (ワッチョイ a7cd-m1UI)2018/03/07(水) 09:55:02.15ID:O8DZDbdC0
アホ板からも追放された承認欲求満たせないコピペキチガイがまた懲りずにスレ立てたのか

30山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Spdb-TPOY)2018/03/07(水) 09:59:25.73ID:XiSeA3+6p
出来高すごいな
機関はこのスカスカな状態でどうやって買い戻すんだ?

31山師さん@トレード中 (ワッチョイ dfe3-k3ZN)2018/03/07(水) 10:00:21.98ID:Ly3mPLOs0
一昨年、ペプチに乗り換えた人は今狂喜乱舞じゃないか?

32山師さん@トレード中 (スププ Sdff-Y0pY)2018/03/07(水) 12:13:44.02ID:KXuHivb3d
>>30
ゴミさんはどーすんだよw

33山師さん@トレード中 (ササクッテロル Spdb-LhZF)2018/03/07(水) 12:17:17.34ID:Sy5ahMiEp
ミューズ細胞はそーせいの特許やろ?

34山師さん@トレード中 (ササクッテロレ Spdb-TPOY)2018/03/07(水) 12:25:05.01ID:XiSeA3+6p
気配悪いな

35山師さん@トレード中 (スフッ Sdff-81ea)2018/03/07(水) 14:35:38.77ID:XWUWkQc7d
気持ち悪いな

36山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2797-m1UI)2018/03/07(水) 15:03:20.20ID:B3npvhur0
指数で考えると高値圏だからここから1/3もあり得る
そしたら3000円だぞ

37山師さん@トレード中 (アウアウカー Sabb-Cdk2)2018/03/07(水) 15:08:23.19ID:6n/IRe32a
ツイッターにノルレボのジェネェリックの話があった

38山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 8723-JHL/)2018/03/07(水) 15:13:33.81ID:erFlwGu20
富士薬品工業がノルレボジェネリックやる話ね

@answers_news がツイートしてんね

39山師さん@トレード中 (ササクッテロラ Spdb-xEHq)2018/03/07(水) 15:16:27.73ID:rBvCjbzap
ノルレボのロイヤリティ幾らやろか?
12億しか売れてへんから微々たるもんやろうけど

40山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 16:00:13.32ID:uU/ap3b60
※四季報Online:目先の利益の「次」が必要なバイオベンチャー、問われるのは、本当の開発力。(3/7 11:50)

バイオベンチャーには多くのビジネスモデルがある。もちろん、バイオベンチャーに限らず、各業界にはそれぞれ特有のやり方が存在する。
引き出しが最も豊富なのは金融業界だ。仮想通貨やフィンテックの登場により、金融の事業モデルは多様性に拍車がかかっている。
他方、バイオベンチャーはどうか。事業モデルを時間軸の側面からみれば、金融と真逆の位置にある。

バイオ関連製品は上市に最も手間を要する分野である。新薬開発は前臨床からカウントすれば10年以上を必要とする。
本年5月にも発売が予定される塩野義製薬(4507)の新型インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」は、新たに導入された「先駆け審査指定制度」を活用して既存の新薬承認に風穴を開けた。
しかし、これは現時点では極めてレアケースと言える。

バイオ分野は医薬品開発のなかでも作用システムの解明や生産面などで課題が多い。バイオベンチャーは株式公開から数年は赤字継続というケースも珍しくない。
行政から新製品の承認取得を獲得するハードルは引き続き高い。このため、ベンチャー企業が生き残るには、研究開発レベルで新薬候補物質をいかにして早期に“金”に替えるテクニックが不可欠となる。

営業黒字を実現したバイオベンチャー2社だが…:
このバイオ分野で抜きん出ているのがペプチドリーム(4587)とそーせいグループ(4565)である。ペプチドリームは直近2期連続で25億円の営業利益を稼いだ。
また、そーせいグループは直近17年3月期の営業利益が前期比12倍の124億円と他を圧倒している。

ペプチドリームとそーせいグループは、業績の黒字化を背景に時価総額を積み上げてきた。ただし、両社とも足元の業績は苦戦している。
ペプチドリームの18年6月期第2四半期累計の営業損益は9.0億円の赤字であり、前年同期との比較では12.4億円の悪化。
そーせいグループは18年3月期第3四半期累計の営業損益が前期の126.3億円の黒字から0.9億円の赤字となった。

ペプチドリームとそーせいグループの両社がベンチャー企業のなかで早期に黒字化を達成できたのは、独自のモデルにより利益を前倒計上できた点である。

41山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 16:00:36.12ID:uU/ap3b60
どうやって業績を伸ばしてきたのか:
具体的には大手医薬品企業との契約で契約一時金やマイルストーン収入(新薬の候補物質の開発、承認等の進展に伴って支払われる一時金)などを計上したためだ。
この手法は、同業他社も同様だが、両社はこれを極めて上手に活用して業績を伸ばしてきた。

ペプチドリームは東京大学の菅裕明博士が開発した特殊ペプチドの事業化を目的に創業。特殊ペプチドの合成、評価に加えて、ペプチドの特殊化という技術系譜をテコに国内外の製薬企業との提携に成功。
現在の医薬品市場の主役である低分子医薬品や抗体医薬などの欠点である副作用や免疫反応といった欠点を克服できる可能性を示した点が大きい。

ただし、同社は医薬品開発を外部の製薬会社に依存し、1件当りの契約金収入は比較的低水準。
また、同社の独自の臨床入り候補物質は臨床初期に1品目あるのみで出遅れ感は否定できない。
また、環状ぺプチドが本当に抗体医薬の置き換えになるのか、または低分子医薬品の開発に貢献できるとかといった主要課題の答えが出るのはこれからだ。

他方、そーせいグループはアルツハイマー疾患で高い基礎開発力を擁するヘプタレス社の買収に成功したことで巨額な契約一時金(約137億円)を獲得。
しかし、一時金剥落で業績は一転悪化。同社は経営トップを中心に企業買収に対する目利き力は高く評価されるものの、独自の新薬開発力の評価はこれからである。

今後、両社は本当の意味での開発力が問われる局面に入っていく。今後も両社が利益を積み上げられるかどうか、いよいよ評価は正念場を迎えよう。

ベンチャー企業の評価は、ビジネスモデルだけでなく実際に製品を投入できるかどうかという面も注目していく必要がある。
・・・

42山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 16:00:57.73ID:uU/ap3b60
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is Currently Based in Welwyn Garden City but will be Moving to a brand New Research Facility at Granta Park (Cambridge) in July 2018.
Heptares has been Operating Approximately 130 Employees who will all be based in this New Research Facility.
・・・
※Pluristem Quarterly Report: "Our Expectations; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan." (2/7)
※Pluristem: Issues Letter to Shareholders: "Pluristem is working hard to negotiate the best possible terms for a Japanese JV and will provide an update upon reaching an agreement." (2/7)
※SOSEI:AstraZeneca社とのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。後期第I相試験が開始。2019年後半に完了する予定。2018年第1四半期に新規併用療法臨床試験を開始予定。(2/8)
※ペプチドリーム決算:Heptares戦略的提携、この共同研究では、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(2/13)
※SOSE決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。通期予想:売上収益に関する見通しを若干修正。現金収入はブレイク・イーブンから7百万米ドル損失の範囲となる見込み。(2/14)
※SOSEI:ウルティブロ投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※日本商標出願(Sosei):SOSeIHEPTARES (https://pbs.twimg.com/media/DXNlWr8UMAAQbNa.jpg) 出願日:2018/2/9、出願人:そーせいグループ株式会社 (2/27公開)
※Nature Reviews Drug Discovery: "Fiona Marshall" In April, Marshall is set to start another chapter in her career, launching a new research centre for Merck & Co. in the UK. (2/28)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s owner BioMed Realty: "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares in the summer". (3/2)
※Metrion Biosciences (Granta Park): Announced it has appointed "Dr Barry Kenny (Non-Executive Director.)" to its Board of Directors. "Dr Kenny is Chief Business Officer of Heptares, now part of Sosei Group." (3/5)
※JITSUBO:インドNeulandとの包括的パートナーシップに向けた覚書締結。日本の先端技術とインドの高い製造能力・豊富な実績の国際連携で、大きなシナジーを創出できると確信しております。(3/5)
※米国特許(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists. (3/6公開)
・・・

43山師さん@トレード中 (アウアウカー Sabb-Y0pY)2018/03/07(水) 16:01:43.70ID:XkQMeBuqa
>>37
ここで
悪材料
来てしまったか
明日はストップ安覚悟か

44山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 16:01:44.58ID:uU/ap3b60
※SOSEIの成長相場の動向:成長戦略の進捗と共に予定通りに推移。笑。
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2017/11/17 (終値12190) 売残高_3100 買残高 1532100 ・(2017/10/4安値_9090)※[時間軸調整終盤、予定通りに推移]
2017/12/_8 (終値10100) 売残高__900 買残高 1849800 ・(2017/12/6安値_9970)
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100(-214600) ・(1/22安値10960)※[振るいも順調に推移]
2018/_2/_2 (終値11650) 売残高__300 買残高 1482300(_+53200) ・(1/31安値11440)
2018/_2/_9 (終値10330) 売残高12500 買残高 1524700(_+42400) ・(2/6安値_9700)
2018/_2/16 (終値_9920) 売残高11800 買残高 1591200(_+66500) ・(2/14安値_9700)
2018/_2/23 (終値_9620) 売残高_9800 買残高 1773800(+182600) ・(2/22安値_9460)
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600(_+80800)※3/6up ・(3/2安値_9270)
2018/_3/_5 (終値_8900) 5日線乖離(-6.32%) 25日線乖離(-13.26%) 75日線乖離(-17.89%) 200日線乖離(-16.66%) (安値_8780)
2018/_3/_6 (終値_9130) 5日線乖離(-2.58%) 25日線乖離(-10.09%) 75日線乖離(-15.57%) 200日線乖離(-14.42%) (安値_9060)
2018/_3/_7 (終値_9060) 5日線乖離(-2.05%) 25日線乖離(_-9.83%) 75日線乖離(-15.99%) 200日線乖離(-14.98%) (安値_9000)

更なる成長の黎明期、上抜け圏にて、強気相場解除後の時間軸での調整(振るい)は順調に推移。笑。
時間軸調整終盤、予定通りに推移し、悪地合いにて再びの拾い場、面白くなりました。笑。
成長戦略の進捗と共に、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。

45山師さん@トレード中 (ワッチョイ 0769-Xchi)2018/03/07(水) 16:19:03.64ID:J6Purx2R0
あーなーたーの町の〜
富士薬品♪ってあの富士薬品か
ノルレボジェネなんて作って儲かるのかねえ

46山師さん@トレード中 (アウアウカー Sabb-JHL/)2018/03/07(水) 16:31:24.11ID:eS5aNr4Ya
>>45
ノルレボ高いし、社会的には意味があっちゃう薬だからねぇ

ノルレボこそ、PRの手腕が問われる薬だったとは思うんだよね

47山師さん@トレード中 (アウアウカー Sabb-Cdk2)2018/03/07(水) 17:03:10.27ID:6n/IRe32a
ノルレボの日本での承認から10年経ってないのに、ジェネリックとかひどい話だ

48山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 17:30:57.23ID:uU/ap3b60
Heptares-Zurich Event: (3/7up)
※Basel Area.Swiss: Event Life Sciences: ”Andreas Pluckthun” - Between Basic Research and Biotech Entrepreneurship: Basel, April 24 2018, 19:00-20:00.
Entrepreneurially driven academics are thinly spread in Europe.
And one would be pressed very hard to find even more than a handful that have started not just one but three successful biotech companies.
One of them is Andreas Pluckthun, Professor at the Department of Biochemistry at the University of Zurich as well as co-founder of Morphosys, Molecular Partners and G7 Therapeutics (now Heptares-Zurich).
We are delighted to have Andreas Pluckthun talking about his path between basic science and entrepreneurship.
He recounts how he successfully co-founded several biotech companies and how the ecosystem for startups has evolved in the last 20 years.
Programm:
・18:45 Door opening
・19:00 Introduction
・19:05 Andreas Plückthun
・19:35 Q&A
・20:00 Apero
CV: Andreas Pluckthun:
Andreas Pluckthun (1956) is a biochemist whose research is focused on the field of protein engineering.
He is Full Professor at the Department of Biochemistry at the University of Zurich, where he was appointed in 1993.
Pluckthun received his PhD from UC San Diego (1982), was Postdoctoral Fellow at Harvard University (1982-85) before becoming group leader at the Max-Planck-Institute of Biochemistry, Germany (1985-1993).
He was elected to the European Molecular Biology Organization (EMBO) in 1992, and named a member of the German National Academy of Science (Leopoldina) in 2003.
He is the recipient of numerous international prizes, having been named “a pioneer of protein engineering”.
He is cofounder of three biotechnology companies: Morphosys AG (Martinsried, Germany), Molecular Partners AG (Zurich-Schlieren, Switzerland) and G7 Therapeutics (now Heptares-Zurich, Zurich-Schlieren, Switzerland).

49山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 17:31:27.31ID:uU/ap3b60
※四季報Online:【四季報先取り新興株50】そーせいグループ (2017/12/6、12/15四季報更新)
【急 落】
ロイヤルティ、開発マイルストーン収入が着実増。ただ前期のアラガン社からの巨額契約一時金剥落。
治験加速に伴う研究開発費増等で営業減益幅拡大。為替差損。
19年3月期はロイヤルティなど着実増。が、研究開発費増加続き営業益足踏み。
【開 発】
レビー小体型認知症薬の単剤投与での国内臨床2相を18年度内開始。
開発費確保へ海外で新株発行、211億円調達。



※四季報Online:【四季報先取り新興株50】そーせいグループ (3/7 17:05、3/16四季報更新予定)
【開発負担】
アラガン社からの巨額契約一時金剥落。旺盛な研究開発費用増重い。営業外に為替差損。
19年3月期は開発進捗でロイヤルティ、開発マイルーストンは着実増。が、研究開発費増勢で利益回復限定的。
【自社パイプライン】
他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。
18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。
【最新の四季報予想】
2018.03・2019.03業績予想2/23更新(2/28up)、3/7変更なし。
中2018.09予:売上高5,800百万円、営業利益400百万円、経常利益400百万円、純利益180百万円、1株益9.40円

50山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2797-m1UI)2018/03/07(水) 17:49:45.86ID:B3npvhur0
はやく会社畳めコラ

51山師さん@トレード中 (ブーイモ MM4b-NCN4)2018/03/07(水) 17:51:19.88ID:u3Bi2f0aM
大体庶民が使ってるのプラノバールだから
しかしニッチな所のジェネリックなんて儲からんだろうに

52山師さん@トレード中 (ワッチョイ 7f6f-Xchi)2018/03/07(水) 18:07:09.43ID:FgdbcEGw0
時価総額

サンバイオ 172643百万円
そーせい  172638百万円

とうとう抜かれたか・・・・

53山師さん@トレード中 (ワッチョイ 078a-m1UI)2018/03/07(水) 18:28:00.29ID:ky4Nn8Xv0
ここはデイトレでサラリーマンの月収儲かっちゃうギャンブル性が魅力だから
1万円台にはすぐもどると思うけどね
とにかく下落中に手を出さないこと
買えるけど買わないことは含み損に耐えるより難しい

54山師さん@トレード中 (ワッチョイ 878e-jiz1)2018/03/07(水) 18:30:59.72ID:uU/ap3b60
・・・
※SOSE:緊急避妊薬「ノルレボ錠0.75mg」の製造販売承認承継に関するお知らせ。(2014/1/28)
この度、そーせいが製造販売承認を取得し、あすか製薬を通じて販売している緊急避妊薬「ノルレボ錠0.75mg」について、
2014 年1月27日をもってそーせいが有する製造販売承認をあすか製薬に承継いたしましたので、お知らせいたします。
ノルレボは、望まれない妊娠が危惧された場合に、性交後72時間以内に女性が服用することにより避妊効果が期待される緊急避妊薬です。
そーせいは 2011 年に製造販売承認を取得し、あすか製薬を通じて本製品を販売しておりましたが、
人材リソースの配分、費用負担と利益のバランスを鑑みて、製造販売承認をあすか製薬に承継することといたしました。
本契約に基づき、そーせいはあすか製薬より2020年までノルレボの販売高に応じた対価を受領いたします。

※あすか製薬 第3四半期決算:ノルレボ売上高:当期第3四半期9.3億円(前期第3四半期8.7億円)、対前年同四半期増減率6.5%、当期年間見込12.5億円(前期年間実績11.4億円) (2018/2/5)

※ミクスOnline:富士製薬、緊急避妊薬ノルレボ錠の後発品を承認申請 国内初。(2018/3/7 3:50)
富士製薬はこのほど、緊急避妊薬ノルレボ錠(一般名:レボノルゲストレル)の後発医薬品の承認申請を行ったと発表した。申請は2月26日付け。承認されれば、同剤の後発品は国内初となる。
ノルレボは国内初の「緊急避妊」の効能・効果を持つ薬剤。あすか製薬が2011年から発売している。
望まれない妊娠が危惧された場合に、性交後72時間以内に服用することで避妊効果を発揮する。有効成分のレボノルゲストレル(合成黄体ホルモン)は、WHOによる緊急避妊のエッセンシャルドラッグに指定されている。
富士製薬が申請したのは1.5mg錠で、1回1錠の服用で用いる。ノルレボは薬価未収載品で、1錠あたり1万5000円前後とみられる。
同社は、「薬剤費が高額で患者さんの経済的負担が大きい製剤であることから、以前より多くの医療機関から本剤のジェネリック医薬品の開発要望があった」とし、今回の申請に至ったとしている。
薬価収載品の後発品薬価は基本的に先発品薬価の0.5掛け(=50%)で算定されるが、ノルレボは後発品も薬価未収載品となる。
ノルレボ後発品の価格がどの程度になるかについて富士製薬広報部は本誌に、「価格面は答えられないが、開発経緯に患者さんの経済的負担もあることから、これを考慮して今後検討していく」と話した。

55山師さん@トレード中 (ササクッテロ Spdb-Y0pY)2018/03/07(水) 20:02:50.39ID:xsBsxYT0p
ペプチドは今日も大幅高か
もはや相手が偉大すぎて比較するのも恥ずかしくなってきた

56山師さん@トレード中 (ワッチョイW dfed-1yqB)2018/03/07(水) 20:26:52.53ID:aWiR77FU0
狂気のコピペ連投も無風(´;ω;`)

株価だけで観るとアキュセラも偉大だったな

>>57
時価総額な

59山師さん@トレード中 (ワッチョイW ff4c-6WP2)2018/03/07(水) 22:00:40.29ID:NdjP05XI0
マザーズ兼バイオの雄の地位陥落
今後の一番手はサンバイオ

60山師さん@トレード中 (ワッチョイW bedb-NL6l)2018/03/08(木) 00:01:53.10ID:L6rxPw1i0
NYダウ調子悪いね
明朝も狂気の20レス発動ですかな

61山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 05:00:01.63ID:4UBMPwMD0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is Currently Based in Welwyn Garden City but will be Moving to a brand New Research Facility at Granta Park (Cambridge) in July 2018.
Heptares has been Operating Approximately 130 Employees who will all be based in this New Research Facility.
・・・
※米国特許(MiNA):Methods of Inducing Insulin Production. (2/6公開)
※Pluristem Quarterly Report: "Our Expectations; Sosei CVC for the clinical development and commercialization of Pluristem’s PLX-PAD cell therapy product in Japan." (2/7)
※Pluristem: Issues Letter to Shareholders: "Pluristem is working hard to negotiate the best possible terms for a Japanese JV and will provide an update upon reaching an agreement." (2/7)
※SOSEI:AstraZeneca社とのがん免疫療法分野の共同開発プログラムが順調に進行。後期第I相試験が開始。2019年後半に完了する予定。2018年第1四半期に新規併用療法臨床試験を開始予定。(2/8)
※ペプチドリーム決算:Heptares戦略的提携、この共同研究では、両社のもつ業界屈指のプラットフォーム技術を集結。両社での取組みは着実に進んでおり、近く進捗状況の報告が提供できる。(2/13)
※SOSE決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。通期予想:売上収益に関する見通しを若干修正。現金収入はブレイク・イーブンから7百万米ドル損失の範囲となる見込み。(2/14)
※SOSEI:ウルティブロ投与治療により肺過膨張を伴うCOPD罹患患者の心臓機能及び肺機能が大幅に改善。2剤配合気管支拡張薬が心臓機能へ与える影響を調査した初めての試験(CLAIM)。(2/22)
※日本商標出願(Sosei):SOSeIHEPTARES (https://pbs.twimg.com/media/DXNlWr8UMAAQbNa.jpg) 出願日:2018/2/9、出願人:そーせいグループ株式会社 (2/27公開)
※欧州特許出願(MiNA):C/EBP Alpha Sarna Compositions and Methods of Use. (2/28公開) ※欧州特許出願(MiNA):Sarna Compositions and Methods of Use. (2/28公開)
※Business Weekly Cambridge: Granta Park’s owner BioMed Realty: "The next move for Granta Park will be to welcome life science company Heptares in the summer". (3/2)
※Metrion Biosciences (Granta Park): Announced it has appointed "Dr Barry Kenny (Non-Executive Director.)" to its Board of Directors. "Dr Kenny is Chief Business Officer of Heptares, now part of Sosei Group." (3/5)
※JITSUBO:インドNeulandとの包括的パートナーシップに向けた覚書締結。日本の先端技術とインドの高い製造能力・豊富な実績の国際連携で、大きなシナジーを創出できると確信しております。(3/5)
※米国特許(Heptares):Muscarinic M1 Receptor Agonists. (3/6公開)
※四季報Online:【四季報先取り新興株50】そーせいグループ (3/7 17:05up、四季報3/16更新予定)
【開発負担】アラガン社からの巨額契約一時金剥落。旺盛な研究開発費用増重い。営業外に為替差損。19年3月期は開発進捗でロイヤルティ、開発マイルーストンは着実増。が、研究開発費増勢で利益回復限定的。
【自社パイプライン】他社との提携・導出に加え、自社販売視野に入れた開発候補7品目保有。18年内にレビー小体型認知症薬は2相、神経性疾患薬は1相入り目指す。

62山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 05:00:31.21ID:4UBMPwMD0
※Nature.com: Oncogene: "Gene activation of CEBPA using saRNA: preclinical studies of the first in human saRNA drug candidate for liver cancer." (Published online: 3/7)
Abstract:
Liver diseases are a growing epidemic worldwide. If unresolved, liver fibrosis develops and can lead to cirrhosis and clinical decompensation.
Around 5% of cirrhotic liver diseased patients develop hepatocellular carcinoma (HCC), which in its advanced stages has limited therapeutic options and negative survival outcomes.
CEPBA is a master regulator of hepatic function where its expression is known to be suppressed in many forms of liver disease including HCC.
Injection of MTL-CEBPA, a small activating RNA oligonucleotide therapy (CEBPA-51) formulated in liposomal nanoparticles (NOV340- SMARTICLES) upregulates hepatic CEBPA expression.
Here we show how MTL-CEBPA therapy promotes disease reversal in rodent models of cirrhosis, fibrosis, hepatosteatosis, and significantly reduces tumor burden in cirrhotic HCC.
Restoration of liver function markers were observed in a carbon-tetrachloride-induced rat model of fibrosis following 2 weeks of MTL-CEBPA therapy.
At 14 weeks, animals showed reduction in ascites and enhanced survival rates.
MTL-CEBPA reversed changes associated with hepatosteatosis in non-alcoholic methionine and cholic-deficient diet-induced steaotic liver disease.
In diethylnitrosamine induced cirrhotic HCC rats, MTL-CEBPA treatment led to a significant reduction in tumor burden.
The data included here and the rapid adoption of MTL-CEBPA into a Phase 1 study may lead to new therapeutic oligonucleotides for undruggable diseases.
https://www.nature.com/articles/s41388-018-0126-2

63山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 05:01:04.70ID:4UBMPwMD0
New Trial Record
※ClinicalTrial: A Phase 1b Randomized, Double-blind, Placebo-controlled, Parallel Group, Multi-center Study to Determine the Safety and Tolerability of HTL0018318 in Subjects With Alzheimer's Disease Receiving Standard-of-care.(3/7up)
Brief Summary:
Multi-centre study of HTL0018318 in patients with Alzheimer's disease as an add-on to standard-of-care.
Detailed Description:
This is a multi-centre study conducted in four countries.
A total of 60 subjects with Alzheimer's disease who are on standard-of-care will be enrolled to receive one of 3 active HTL0018318 or placebo for a period of four weeks.
・Locations: Czechia: Recruiting, Poland: Recruiting, Slovakia: Recruiting, Spain: Recruiting.
・Estimated Enrollment: 60 participants.
・Actual Study Start Date: November 10, 2017.
・Estimated Primary Completion Date: August 2018.
・Estimated Study Completion Date: August 2018.
ClinicalTrials.gov Identifier: NCT03456349 (Protocol ID: HTL0018318-202; Secondary IDs: 2017-000649-34 [EudraCT Number])
・Sponsor: Heptares Therapeutics Limited. ・Collaborator: Allergan. ・Information provided by (Responsible Party): Heptares Therapeutics Limited.
・First Posted: March 7, 2018 (Key Record Dates).
・Last Update Posted: March 7, 2018.
https://www.clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03456349

・・・
※SOSEI個人投資家説明会:Richard Henderson博士ノーベル化学賞受賞記念講演、日本における第2相臨床試験の準備が進行中のHTL0018318を含むパイプラインの進捗状況を発表。(3/14)
・・・

64山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 05:01:48.31ID:4UBMPwMD0
※SOSEIの成長相場の動向:成長戦略の進捗と共に予定通りに推移。笑。
2010/12/30 (終値_1350) ・(2010/10/15※最安値_650、2010/12/27最高値_1748)
2011/12/30 (終値_1271) ・(2011/3/15※最安値__693、2011/6/30最高値_1680)
2012/12/28 (終値_2087) ・(2012/6/6※最安値__950、2012/9/7最高値_2967)
2013/12/30 (終値_4315) ・(2013/1/4※最安値_2050、2013/5/7最高値_6100)
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2017/11/17 (終値12190) 売残高_3100 買残高 1532100 ・(2017/10/4安値_9090)※[時間軸調整終盤、予定通りに推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(2017/12/6安値_9970)※[振るいも順調に推移]
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600 ・(2/6, 2/14安値_9700、2/22安値_9460、3/2安値_9270)
2018/_3/_7 (終値_9060) 5日線乖離(-2.05%) 25日線乖離(-9.83%) 75日線乖離(-15.99%) 200日線乖離(-14.98%) (安値_9000) ・(3/5安値_8780)

・Technical Analysis Charts (Week):
ttps://www.zonebourse.com/zbcache/charts/ObjectChart.aspx?Name=6814799&Type=Custom&Intraday=1&Width=980&Height=650&Cycle=WEEK1&Duration=120&TopMargin=10&Render=Candle&ShowName=0&Company=4Traders_us

更なる成長の黎明期、上抜け圏にて、強気相場解除後の時間軸での調整(振るい)は順調に推移。笑。
時間軸調整終盤、予定通りに推移し、悪地合いにて再びの拾い場、面白くなりました。笑。
成長戦略の進捗と共に、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。

65山師さん@トレード中 (ワッチョイW d323-VZcb)2018/03/08(木) 08:29:10.38ID:7FzjTmPA0
ペプチ買って寝ておけばいいだけなのにこんなところ買ってどうすんだよ

66山師さん@トレード中 (ワッチョイ 43cd-uQtz)2018/03/08(木) 08:44:03.71ID:Hw7Lcw4T0
そら過去の瞬間沸騰の高値が忘れられない博打打ちの集まりだから
ペプチみたいな右肩上がりの優良企業じゃ満足できないだろ

67山師さん@トレード中 (ワッチョイ 17b4-hn8E)2018/03/08(木) 11:56:58.22ID:UHfYHt9Y0
>>65
ルサンチマンざまあw

68山師さん@トレード中 (スッップ Sd8a-fKah)2018/03/08(木) 12:04:53.68ID:M850vvDHd
まあペプチはほんとう羨ましい
ここの売り煽りはだれひとり買ってないだろうけどw

69山師さん@トレード中 (ワッチョイ 17b4-hn8E)2018/03/08(木) 12:15:42.90ID:UHfYHt9Y0
>>68
あいつらそーせい損切りしただけでペプチもラクオリアもサンバイオも仮想通貨も買ってないでしょw
その時、上昇した銘柄挙げて飯ウマしてるだけの可哀想な子

70山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5bd6-hn8E)2018/03/08(木) 12:27:00.92ID:4VJkrr6j0
でも俺がペプチ買うといつも振り落とされるんだよなw

71山師さん@トレード中 (オイコラミネオ MMb6-bJSg)2018/03/08(木) 12:43:32.26ID:vMfHYm4PM
今日はサンバの時価総額を再び抜いて貫禄を見せているな

72山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-XOkQ)2018/03/08(木) 13:02:18.31ID:jAVio3Tep
>>69
お前、よっぽど人の成功認めたくないんだな


可哀想なのはお前だよw

73山師さん@トレード中2018/03/08(木) 14:35:08.81ID:ZEgAA4Sr
今はペプチが賑わってるけどそのうちそーせいも注目されるでしょう
いくら何でもそーせい安すぎるわw

74山師さん@トレード中 (ワッチョイ 17b4-hn8E)2018/03/08(木) 14:42:05.86ID:UHfYHt9Y0
>>71
時価総額なんてその時の株価で左右されるからあんま気にする事無いんじゃね?
スリーディーやカイオムですらそーせいより時価総額高かったんだし

75山師さん@トレード中 (ワッチョイ ae10-DRFR)2018/03/08(木) 14:43:12.68ID:hn4kIFyv0
5桁が遠すぎるわ

76山師さん@トレード中 (ワッチョイWW 2e6c-M+9p)2018/03/08(木) 14:45:18.12ID:wMljaNgm0
ところでアラガンm1p1b始まってたっていうのは本当なのか?

77山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-XOkQ)2018/03/08(木) 14:50:24.16ID:jAVio3Tep
>>74
あの時の3Dとカイオムはそーせいより無限の可能性があったからしゃーないやろ

実体はお前らご存知の通りだったけどなw

78山師さん@トレード中 (ワッチョイ d397-uQtz)2018/03/08(木) 14:50:57.09ID:i42nlS8I0
全部悲観的に考えてじっとしてればダメージ少なくていいぞ

79山師さん@トレード中 (ワッチョイ bedb-brlu)2018/03/08(木) 14:53:21.01ID:L6rxPw1i0
>>69
そうですか?
そーせい損切りした人のほとんどがペプチ買ってるんじゃないかな

80山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-WnZQ)2018/03/08(木) 15:01:21.10ID:dXK6dMYQp
ペプチって上場した直後にファイザーと何かなかったっけ?
あの時は確かくそみそに言われてるの覚えてるが数年で評価随分高くなったなw
まあ本物バイオはそーせい以外には数える程も存在しないと思うけどね

81山師さん@トレード中 (ワッチョイ 17b4-hn8E)2018/03/08(木) 15:03:12.07ID:UHfYHt9Y0
>>77
ヒトアドリブシステムw
獣医師ww
藤原の笑顔www

82山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5bd6-hn8E)2018/03/08(木) 15:11:50.68ID:4VJkrr6j0
>>80
そーせいと違うところはその直後にしっかりフォローのIR出して暴落を食い止めていた

83山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-XOkQ)2018/03/08(木) 15:15:46.99ID:jAVio3Tep
イヤでも当時はFAXが朝いきなり来たとかでそんな話あるかよってホルダー怒りの電凸だったんじゃなかったか?

>>76
まじか!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

85山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5bd6-hn8E)2018/03/08(木) 15:20:12.87ID:4VJkrr6j0
>>83
個人ホルダーは怒ってたけど株価は上がっていったじゃん
いつも投げさせられるのは個人なのだ

86山師さん@トレード中2018/03/08(木) 15:35:34.17ID:ZEgAA4Sr
俺は当時売り煽り共にのせられてペプチを疑ってしまったがリリー(だったかな?)の契約に目を冷まして少ないながら飛び込んだよw

87山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-WnZQ)2018/03/08(木) 15:51:50.61ID:dXK6dMYQp
>>82
あれを信じろと言う方がおかしいだろw
大体ドリームっていう名前も不審がられてたろ
夢のつく会社ってロクなのほとんどないからな

88山師さん@トレード中 (ワッチョイ 5bd6-hn8E)2018/03/08(木) 15:57:55.12ID:4VJkrr6j0
それでも出すと出さないとでは大違い
その後も悪材料の度にフォーローのIR入れてるしそういう姿勢が評価されてるんだと思うよ

89山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-XOkQ)2018/03/08(木) 16:08:56.61ID:jAVio3Tep
ペプチはクソ決算売り気配で始まってもファンドらしき大量の買いがしっかり入るからな

90山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 16:31:27.22ID:4UBMPwMD0
次なる飛躍へ。着実な進捗と共に更なる成長の黎明期にて振るい育ちゆく相場。控える材料と共に水準訂正。笑。
成長期。予定されていた業績の急成長と共に更なる成長戦略が進展。順調なR&D・PL等の拡充・拡大の加速。笑。
Heptares is Currently Based in Welwyn Garden City but will be Moving to a brand New Research Facility at Granta Park (Cambridge) in July 2018.
Heptares has been Operating Approximately 130 Employees who will all be based in this New Research Facility.
・・・
※Heptares: Overview September: ttps://www.heptares.com/uploads/Heptares%20Corporate%202017%20-%20Sep.pdf (9/27update) ※Heptares_HP_Pipeline: M1 Status. (9/28Change)
・M1 Agonist - HTL009936/HTL0018318: First-In-Class Oral Agents in Phase 1 Clinical Studies. "Planning Underway for Studies in AD Patients"
・M4 Agonist - HTL0016878 - Highly Selective for M4, optimised pharmacology: Phase 1 Study Initiated in Healthy Subjects.
・Dual M1/M4 agonists - Cognitive impairment & neurobehavioural symptoms: In Preclinical Stage.
・Wave 1 Partnered Pipeline: M1, Progression 2017-2019: "Start of Phase 2 POC Trial in AD Patients", "AD PoC Results Emerging"
・Wave 1 Partnered Pipeline: M4, Progression 2017-2019: "Start of Phase 1 Trial", "Phase 1 Results", "Progression to PoC Studies"
・Wave 1 Partnered Pipeline: M1M4 dual, Progression 2017-2019: "Start of Phase 1 Trial"
※大阪大学:これまで認知症診療や臨床研究の実績のある大阪大学において、認知症に対する高度な専門医療を実践するとともに、認知症医療イニシアチブが始動!ヘプタレス社 寄附講座設置。(10/18)
※ClinicalTrials: A FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil±Memantine) for the Treatment of Participants With Mild to Moderate Alzheimer's Disease: New Trial Record. Ph1b. (10/21up)
※Allergan Q3 2017: Pipeline Highlights 2017: Muscarinic Receptor M1: Ph 1, 2H 2017 and M4 Agonist: Entry Ph 1, 2H 2017. Rspectively: "Achieved" (11/1)
※SOSEI:レビー小体型認知症患者を対象とするHTL0018318の日本臨床開発開始。提携契約を主要な認知症を追加承認取得する改定。研究開発協力分野を拡大。2018年にPh2 POC試験開始予定。(11/9)
※SOSEI第2四半期決算:研究開発費(94.6%は英国)増加。開発促進のための臨床開発並びにトランスレーショナル医療の拡大・拡張へ向けた取組み。毎年平均3品目化合物を臨床入り。(11/9)
※SOSEI第2四半期決算説明会:パイプライン開発進捗状況:(11/9) ・説明会(音声):ttp://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SOSEf56638580e1f151454e3fdc7e407ca64:Q&A, HTL009936. (11/14up)
・M1 AD:アルツハイマー型認知症患者を対象にした選択的M1受容体作動薬のPh1bを開始。HTL0018318は他の物質候補群に比べて良好なプロファイル。(New)
・M4 SZ:ファースト・イン・クラスの選択的M4受容体作動薬であるHTL0016878のPh1において健康人への初投与を実施。マイルストン収入15百万ドルを受領。(9/1)
・M1 DLB:日本におけるDLB開発・販売権を獲得。2018年中にPh2a POC試験(単剤投与)を開始予定。日本国内における製造販売承認申請並びに上市を目指す。(New)

91山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 16:31:51.99ID:4UBMPwMD0
※ClinicalTrials: FDG-PET Study of AGN-242071 Added to Standard-of-Care (Donepezil ± Memantine): Changed, Start: 2017/11/28→"2018/2/20", Changed, Completion Date: 2018/6/4→"2018/11/4". (1/12update)
※SOSEI (English) Presentation Material: (J.P. Morgan Healthcare Conference: 1/8): ttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=44192&code=4565 (1/16up)
・HTL0018318 (AD): Same Compound Being Advanced by Allergan for AD in Our Partnered Pipeline. "Phase 1b"
・HTL0018318 (DLB): Phase 2 POC Monotherapy Study, Expected to Begin in Japan in 2018. "Phase 2 Ready"
※SOSEI株主通信:戦略面では、当社ビジネス・パイプライン双方を強化する投資と交渉を完了しただけでなく、海外における資金調達においても大きな成功を収めました。(2/2)
※Allergan Q4 and FY 2017: Pipeline Highlights 2017: Muscarinic Receptor M1: Ph 1, 2H 2017 and M4 Agonist: Entry Ph 1, 2H 2017. Rspectively: "Achieved". FY 2017 R&D Milestones: $15m.(2/6)
※SOSE決算:研究開発費3,456百万円(48.4%増加)97.1%は英国活動。日本におけるHTL0018318(DLB)の臨床試験開始に向けた準備を含め、自社独自のパイプライン拡大に向けた投資も継続増加。(2/14)
※Allergan : Management's and Analysis. Long-term Obligations: Heptares Transaction: (Maximum Milestones: $ 3,224.5m, R&D / Approval: $ 649.5m, Sales Based and Other Milestones: $ 2,575m). (2/16)

※ClinicalTrial: A Phase 1b, Multi-center Study to Determine the Safety and Tolerability of HTL0018318 in Subjects With Alzheimer's Disease Receiving Standard-of-care: New Trial Record. Ph1b. (3/7up)
・Detailed Description: NCT03456349 (Protocol ID: HTL0018318-202):
・This is a multi-centre study conducted in four countries (Locations: Czechia: Recruiting, Poland: Recruiting, Slovakia: Recruiting, Spain: Recruiting.).
・A total of 60 subjects with Alzheimer's disease who are on standard-of-care will be enrolled to receive one of 3 active HTL0018318 or placebo for a period of four weeks.
・Actual Study Start Date: 2017/11/10. (First Posted: 2018/3/7 (Key Record Dates).
・Estimated Study Completion Date: 2018/8.
・・・
※SOSEI個人投資家説明会:Richard Henderson博士ノーベル化学賞受賞記念講演、日本における第2相臨床試験の準備が進行中のHTL0018318を含むパイプラインの進捗状況を発表。(3/14)
・・・

92山師さん@トレード中 (ワッチョイ 3f8e-fADM)2018/03/08(木) 16:32:58.01ID:4UBMPwMD0
※SOSEIの成長相場の動向:成長戦略の進捗と共に予定通りに推移。笑。
2014/_4/25 (終値_2058) 売残高36200 買残高 1053200 ・(2014/4/22最安値_1854)※[成長回収期の入口]ステージへ
2015/_2/20 (終値_3780) 売残高14200 買残高 1530800 ・(2015/3/16最安値_2851)※Heptares [成功の序章ステージ]
2015/10/30 (終値_4320) 売残高11400 買残高 2217900 ・(2015/9/24安値_3550)※米国承認[次なる飛躍ステージへ]
2015/11/27 (終値_6360) 売残高 14800 買残高 2552500 ・(2015/11/30終値_6060: Pfizer)※[上抜け圏へ]
2016/_4/25 (終値23230) 売残高39800 買残高 3404900 ・(2016/5/9最高値26180)※Allergan[強気相場]
2016/_6/24 (終値14720) 売残高10500 買残高 2486100 ・(2016/6/24安値12960)※[強気相場解除]→※[時間軸での調整局面へ]
2017/_1/_6 (終値14030) 売残高__300 買残高 2907100 ・(2017/2/13安値12400)※[強気相場解除後の時間軸調整は順調に推移]
2017/_3/31 (終値10880) 売残高_5600 買残高 2621800 ・(2017/4/4安値10280)※[振るい場・拾い場へ]
2017/_9/_8 (終値_8700) 売残高_1900 買残高 2037800 ・(2017/9/6最安値_8590)※[拾い場も順調に推移]
2017/11/17 (終値12190) 売残高_3100 買残高 1532100 ・(2017/10/4安値_9090)※[時間軸調整終盤、予定通りに推移]
2018/_1/26 (終値12210) 売残高__900 買残高 1429100 ・(2017/12/6安値_9970)※[振るいも順調に推移]
2018/_3/_2 (終値_9380) 売残高10500 買残高 1854600 ・(2/6, 2/14安値_9700、2/22安値_9460、3/2安値_9270)
2018/_3/_5 (終値_8900) 5日線乖離(-6.32%) 25日線乖離(-13.26%) 75日線乖離(-17.89%) 200日線乖離(-16.66%) (安値_8780)
2018/_3/_6 (終値_9130) 5日線乖離(-2.58%) 25日線乖離(-10.09%) 75日線乖離(-15.57%) 200日線乖離(-14.42%) (安値_9060)
2018/_3/_7 (終値_9060) 5日線乖離(-2.05%) 25日線乖離(_-9.83%) 75日線乖離(-15.99%) 200日線乖離(-14.98%) (安値_9000)
2018/_3/_8 (終値_9400) 5日線乖離(+2.46%) 25日線乖離(_-5.55%) 75日線乖離(-12.61%) 200日線乖離(-11.71%) (安値_9100) ・(3/5安値_8780)

更なる成長の黎明期、上抜け圏にて、強気相場解除後の時間軸での調整(振るい)は順調に推移。笑。
時間軸調整終盤、予定通りに推移し、悪地合いにて再びの拾い場、面白くなりました。笑。
成長戦略の進捗と共に、次なる展開・進捗が楽しみです。笑。

93山師さん@トレード中 (ワッチョイ bedb-brlu)2018/03/08(木) 16:40:06.43ID:L6rxPw1i0
>>87
で、小学生レベルの動機で買わずに今日に至る私がここに居ますって事かいw

ペプチは一年間進捗なしでも上がるのはいいな

ペプチは甘やかせ過ぎ

96山師さん@トレード中 (ワッチョイ 2a56-uQtz)2018/03/08(木) 17:53:45.07ID:KL46jv6U0
https://www.clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03456349
これ1相だけど患者投与なんですね。場所はヨーロッパ各地。ようやくアラガンが動き出したということですね。

97山師さん@トレード中 (ワッチョイ ea6f-hn8E)2018/03/08(木) 18:30:55.85ID:OktzOUNM0
ptsが大暴落してるんだけどなんか出たの?

98山師さん@トレード中 (ブーイモ MM97-Xyvv)2018/03/08(木) 18:31:55.07ID:igseIB6pM
ようやくっーかあと何年かかるんだよ

99山師さん@トレード中 (ササクッテロ Sp33-WnZQ)2018/03/08(木) 18:35:35.65ID:dXK6dMYQp
>>93
ちょw
何言いたいのか分からない
自分のレス読み直してみなよw
羞恥心くらい持とうなww

一株25万になるのはいつになるやら

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています